FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

猫にご飯(その3)

猫にご飯3 (1)

久しぶりに 学芸大学にある「猫にご飯」でランチです。
盛りの良さと メニューの多さは 素晴らしいです。
学芸大学自体に ランチのお店が少ないのに 個人の定食屋さんは 貴重なお店です。

猫にご飯3 (2)
猫にご飯3 (3)

軽く 定食メニュー。
実際には これ以外にも 定食は たくさん種類があります。

猫にご飯3 (4)

サクサク辣油。
ランチを頼んだ方は1杯まで無料で 食べることが出来ます。

猫にご飯3 (5)
猫にご飯3 (6)

今回頼んだのは 大盛炒飯定食 900円。
写真と盛り方が違っていますが かなりのボリューム 味も良かったです。
蟹が 入っていると思ったら 蟹カマででした。(結構リアルです)
他にも 豚バラチャーシューと小エビが いっぱい入っており お腹いっぱいのランチとなりました。

サクサク辣油を 1杯かけてみましたが 良く合っていました。

学芸大学の貴重な定食屋さん これから 頑張って欲しいですね。
スポンサーサイト



鈴木水産@伊勢

鈴木水産 (1)

伊勢 3日目のランチは 伊勢の外宮参道にある「鈴木水産」にしました。
観光地にしては お手ごろ価格で 食べれる店です。

ボリュームも 普通なのが 今回の選んだ理由の1つです。

さすがに これだけ食べていると 食べ疲れが出てきます。

鈴木水産 (2)
鈴木水産 (3)

定食もあり 単品メニューもあります。
お酒も飲めるもの いいですよね。

鈴木水産 (4)

こちらは 食券器で 買います。
キッチンと 連動しているので 券を渡さなくても良いです。
ただし 番号で呼ばれるので 自分で取りにいかなくてはなりません。

鈴木水産 (5)

手ごね寿司。
見た目からは カツオが もう3切れくらい欲しい感じで 物足りなさはありますが 思ったより ボリューム感あります。
特有のたれが 美味しかった。
家でも 作れそうですが やはり ノウハウがあるのでしょうね。

鈴木水産 (6)

伊勢うどんのカレー風味。
普通の伊勢うどんより こっちの方が 食べやすいですね。
出入り口に お土産もあったので 思わず買ってしまいました。

それにしても この伊勢うどんは 面白いうどんですね。

鈴木水産 (7)

地元のサンピースウイスキーのハイボール。
これ味が 濃くて 美味しかった。

鈴木水産 (8)

つまみで 鰺フライも・・・・ 
思ったより 小ぶりで普通の味でした。

鈴木水産 (9)
鈴木水産 (10)

カキフライ定食。
さすが 浦村かきと言う ブランド牡蠣で 大振りで ジューシーで美味しいですね。

今回は 名産物主体が 食べれて良かったです。

旅行は 地の美味しいものが たくさん食べれて いいですよね。

吉平@鳥羽

吉平 (2)

今回 伊勢の方に 旅行に行ってきました。
まずは 宿がある 鳥羽の方に・・・

朝の6時前に家を出て 着いたのは お昼頃。 柏から 伊勢は 遠いですね。

早速 昼食は 駅前にある 鳥羽一番感の中の「吉平」へ・・・・
伊勢うどんの お店です。

吉平 (1)

伊勢うどんにしては ちょっと お値段高めの設定です。

でも 魚関係の外のお店に比べると リーズナブルな方かな かなり 賑わっていました。

それにしても 伊勢には 伊勢うどんのお店が多いですね。

吉平 (3)
 
伊勢って 独特の 文化がありますね。
この薬味も独特の 面白さがあります。

吉平 (4)

地の ビールとサイダー。
ビールは フルーティーで美味しかった。
今回は 電車の旅行なので 昼から ガンガンお酒が飲めるのが 嬉しい。

吉平 (5)吉平 (7)


まずは 基本の伊勢うどん。

吉平 (6)

こちらが 釜玉伊勢うどん。

伊勢うどんは 始めて食べましたが ふにゃふにゃなのですが これが なぜか旨い。

こし とか のど越しなどは 全然関係んないのですが 醤油タレ とうどんが ベストマッチ。

1回食べたら もう 満足してしまうものと思っていたら これは また食べたくなるのが ちょっと 不思議です。

吉平 (8)

汁がある ちくわうどん。
こちらも ふにゃふにゃのうどん。

でも 美味しくいただけますね。

吉平 (9)
吉平 (10)

せっかくなので 松坂牛の牛丼も 頼んでみました。

味付けは 思ったよりあっさりで 肉の脂の旨味が良く出ています。

よく 焼き肉屋で食べるときのように こってり差はなく お上品で ぺろりと 食べて美味しかったです。

今回は まわりゃんせと言う 近鉄と伊勢のバスが乗り放題で お得な入場券が付いた フリーパスを購入いたので かなり 色んなところを回ることができました。

当分は 伊勢記事となりますので よろしくお願いいたします。

餃子の王将 学芸大学店(その2)

餃子の王将学芸大学2

学芸大学の「餃子の王将 学芸大学店」でランチしてきました。
この辺りも もう少し ランチが食べれるお店があると 売れいいのですが・・・・

餃子の王将 学芸大学2 (2)

ここには 学芸大学店のみの 限定メニューがあります。
これが 思ったよりお得感があっていいんです。

餃子の王将 学芸大学2 (5)

今回 頼んだのは 天津飯ランチ(別に天津飯セットもあるので注意)
天津飯と餃子が5個ついて この価格は 嬉しいですよね。

餃子の王将 学芸大学2 (4)

先に餃子が出てきました。
工場生産になってから 初めて食べましたが 以前より 肉が増えた感じで 美味しくなった気がします。

餃子の王将 学芸大学2 (6)

王将の中で 好きなメニューの1つがこの天津飯。

タレが 甘酢・塩だれ・京風たれから選べるようになっています。

ちなみに 京風タレは 鶏ガラと醤油をベースに作ったもの様です。

今回は 久しぶりだったので 定番の甘酢を選択しました。

安くて 美味しいのが魅力なんですが これは 餡も 卵のふわふわ感が ちょっと違う感じ。
作る方によって 多少のブレはあるのでしょうけど・・・

ちょっと気になるので 今度 ちがうお店でも また食べてみたいですね。

百香亭 守谷店

百香亭守谷店 (1)

茨城に行ったとき 帰りに寄った「百香亭 守谷店」です。
チェーン店が 多かったので 悩みましたが 結局 こちらにしました。

百香亭守谷店 (2)

この日のランチは こちらです。

百香亭守谷店 (3)
百香亭守谷店 (5)

Aのランチ。
チンジャオロースの酸味と辛みをプラスしたような感じです。
ボリュームもあって味もいい。 ここを選択して良かった。

百香亭守谷店 (4)

ルーローハン。
本当は ルーローハンの焼飯が 食べたかったのですが 間違えてこちらを頼んでしまいました。
結果的に こちらのほうが 量がそれどなくて良かったです。
周りの方のものを見たら 炒飯系の料理は ものすごいボリュームだったので もともと シェアしながら食べようと話していたのですが 結果オーライとなりました。

百香亭守谷店 (6)
百香亭守谷店 (7)

こちらが Bのランチ。
ナスも肉もたっぷり 醤油炒めですが 味噌系の味もプラスされていて 味は 濃いめで ご飯がよく進みます。
味つけも日本人向けで 美味しかったです。

ちょっと 気になるお店ですね。

次回 また あちらの方に行く機会があったら また寄ってみたいお店です。

住所      茨城県守谷市本町204-1 茨城県守谷市本町204-1 茨城県守谷市本町204-1
電話      0297-46-3966
営業時間   11:00~15:30 (L.O 15:00)
         17:00~23:00 (L.O 22:00)
定休日    無休
駐車場    あり

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (232)
ランチ(松戸) (91)
ランチ(その他) (59)
未分類 (0)
らーめん松戸 (257)
らーめん柏 (144)
らーめん東京 (87)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (640)
居酒屋・BAR(松戸) (188)
居酒屋・BAR(その他) (96)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (128)
寿司 (27)
焼肉など (53)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん