FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

珈琲の森

珈琲の森 (1)

流山の珈琲の森に行ってきました。
2013年2月にオープンされたようです。
駐車場が25台も置けるようです。
最近 この手の大型 郊外カフェが流行っているようなので 思わず入ってしまいました。

珈琲の森 (6)

中は こんな感じです。
オシャレな ファミレスみたいな形態ですね。
禁煙。喫煙とはっきりと席が分かれています。

周辺のマダム層で賑わってましたよ。

珈琲の森 (2)
珈琲の森 (3)

訪問したのはランチの時間でした。
ランチメニューは、こんな感じです。
時間によって メニューが 変わります。

珈琲の森 (4)
珈琲の森 (5)
珈琲の森 (9)

このお店の メインどころは こちらなのかもしれないですね。
デザート関係は かなり 充実しております。

珈琲の森 (8)

好きな飲み物にプラス 240円でモーニングセットが付けられます。
ちなみに コーヒーは400円です。

珈琲の森 (10)
珈琲の森 (11)
珈琲の森 (12)
珈琲の森 (13)

せっかくなので、珈琲の森プレートセットにしてみました。
ハンバーグ・ドリア。クロワッサン・サラダ・プリンにドリングが付くので、大人の男性でも なんとか大丈夫かなという感じです。

珈琲の森 (14)

ハンバーグは、押すと肉汁がほどばしるタイプです。
ハンバーグには うるさい方なので まあまあ美味しい方でした。
肉汁が出てくるからって 必ず美味しいとは、限りませんからね。

珈琲の森 (7)

ドリンクは、コーヒーにしました。
なかなか 美味しかったですよ。

私の様な 食事がメインの方には、ちょっと割高感はありますね。

時間とスペースを求める方には いいお店なのではないかと思います。


住所    千葉県流山市向小金3-115-5
電話    04-7170-7121
営業時間 7:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日   
駐車場   あり
スポンサーサイト



もり一(その10)

もり一10 (1)

手軽にお寿司が食べたくなったらこのお店です。
1皿 140円の回転すしですが、ボリュームもあって ネタもそれなりにいいです。

もり一10 (6)

この日のおすすめ。
結構 変わったものも置いてあります。

もり一10 (2)

ここには 1皿に3貫乗っている皿が3種類あります。
色に寄って内容がことなります。
これは 白皿で ビントロ。岩たこ・サーモンの組み合わせです。
3皿で9種類のお寿司が420円で食べれてしまうのも凄いですよね。

もり一10 (3)

まぐろ。

もり一10 (4)

いしもち。
鯛みたいな感じでした。

もり一10 (5)

いわし。
以前より小さくなりましたが、今や高級魚なので致し方ないないのかもしれません。

もり一10 (7)

ハマチ。
もう少し脂が乗っているのがいいかな・・・

もり一10 (8)

しめ鯖。
こちらも 3貫で140円のお得の皿です。
脂が乗って美味しかったです。

もり一10 (9)

最後は、黒ミル貝。
回っているのがあったのですが、干からびていたのか思ってました。
そうでは なかったようです。
貝特有の歯ごたえがあって美味しかったです。

計7皿 16貫で 980円なり。

相変わらず 満足度高いですよ。

もりいち(その9)
もりいち(その8)
もりいち(その7)
もりいち(その6)
もりいち(その5)
もりいち(その4)
もりいち(その3)
もりいち(その2)
もりいち(その1)

住所   松戸市松戸1178 小松ビル1F
電話   047-365-9104
営業時間 11:00~22:00
定休日  無休(年末年始は休み)
駐車場  なし

点点(その4)

点点4 (1)

新松戸の点点にランチに行ってきました。
美味しい 本格的な 中華を頂けます。
それも リーズナブルな価格で・・・・

点点4 (2)

休日のランチメニューは こちらです。
平日の 夜のメニューも同じものを頼めます。

点点4 (3)
点点4 (8)


Bセット 海老と茄子のチリソースセット。
パリパリサラダと食後に杏仁豆腐も付いてヘルシーですね。

点点4 (4)

中華丼セット。
こちらも 野菜たっぷりです。
中華丼になると 野菜をいっぱい食べれてしまうのがいいです。

点点4 (5)
点点4 (6)
点点4 (7)

おすすめの陳マーボ豆腐とミニ担々麺のセット。
陳マーボ豆腐は辛さは、それほどではありませんが 山椒ががっちりと効いてます。
担々麺の方も芝麻醤がしっかりと効いて いかにも担々麺ぽさが出ていて美味しいです。
ボリュームも がっつりとありますよ。

ここは 満足感が 高いです。
閉店するのが少し早いのが残念ですが、間違いないお店です。

点点(その3)
点点(その2)
点点(その1)

住所   千葉県松戸市新松戸3-131-1
電話   047-346-0020
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00) 18:00~21:00(L.O.20:30) 金・土 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日  月曜日
駐車場  なし 近くにパーキング有 

長生庵@築地

長生庵 (2)

築地の長生庵に行ってきました。
この日のちょっと前に マツコの番組で築地特集をやっていたので 紹介されたお店は長蛇の列でした。
さすがテレビのパワーです。

長生庵 (1)

本日のおすすめは、こんな感じです。
場外の端っこのお店なので あまり 観光客は来ません。
でも 並ぶほど混んでいます。

3000円もする海鮮丼を頻繁に食べれないですからね。

長生庵 (3)

お願いしたのは、しらすまぐろ丼です。
うどんかおそばを選べます。
それに ポテサラとおしんこが付いてましたね。

長生庵 (4)

まぐろは量はありませんが、づけになっているのでそのままで美味しいです。
ビックリしたのは しらすには、ごま油をかけて頂きます。
それが 美味しいこと・・・
よく考えれば塩とごま油なので相性はいいですもんね。
しらすってパサつき感がありますが、ごま油をかけることによって、どんぶりでも いい塩梅に頂けますよ。

長生庵 (5)

おそばの方も 思ったよりボリュームあって美味しかったです。

お隣の方が食べていた 玉丼とカレーうどんのセットが、 超ボリューミーでした。

築地で 食事をするのは、意外と大変ですからね。

こういう店が 繁盛しているも納得できるところはありますね。

住所     東京都中央区築地4-14-1 モンテベルデ 1F
電話     03-3541-8308
営業時間  [月~金] 7:00~21:00
        [土]    7:00~14:30 
        [日]    11:00~14:00
定休日   第3日曜日
駐車場   なし

極楽鳥

極楽鳥 (1)

神奈川の綱島にある「極楽鳥」に行ってきました。
地元の塩味の人気らーめん店です。

極楽鳥 (2)

らーめん評論家の方も多数来られているようですね。

極楽鳥 (3)

メニューは、こんな感じです。
サイドメニューも充実しています。
ただ、この写真は、入口の裏に貼ってあるので、食券器の上くらいに貼ってあるといいと思います。
食券器の札を見ただけでは、どんならーめんか全然分かりませんでした。
おかげで 選ぶとき 相当悩んでしまいました。

極楽鳥 (4)

中華そばの塩。
ここでは、中華そばと付くとあっさりとしたタイプになります。
鶏の旨みを出しながらも かなり あっさりで美味しい。
チャーシューも、豚2枚・鶏2枚と 計4枚も付くのも嬉しい。
720円で この内容なら かなりの高評価です。

極楽鳥 (7)

こちらは、塩こってり。
最初 水炊きのような鶏の旨みを凝縮したような味を想像していましたが、ポタージュのようなクリーミーなスープでした。
これはこれで 美味しい。

極楽鳥 (8)

麺は、うどんのような 極太麺でしたが、細麺にも変更が出来ます。
このスープなら 細麺の方がいいかもしれませんね。
春菊の香りもいい味を出しています。

極楽鳥 (6)
極楽鳥 (5)

平日のランチのみにつけられる とり唐げセット。
これで 250円とは 素晴らしいです。
それに 野菜やマヨネーズまでついてきますからね。

さすが 人気店だけあります。
旨さ ボリュームと両方兼ね備えています。

住所     横浜市港北区樽町3-4-12
電話     070-6528-2199
営業時間  11:30〜15:00、18:00〜23:30(スープなくなり次第終了)
定休日    不定休
駐車場    なし


まる酒

まる酒 (1)

柏 銀座通り カナリアの跡に出来た「まる酒」です。
美味しい日本酒がたくさん置いてあります。
それも リーズナブルな価格で提供してくれます。

まる酒 (2)

日本酒の1部のメニューです。
小が 70ml 大が120mlで 小は 300円台のものが多いです。
少しずついろんなお酒が たくさんの飲めるので嬉しいですね。

まる酒 (3)
まる酒 (4)

この日のお薦めメニュー。
どれも 日本酒に合うものばかりです。

まる酒 (5)

新政 元旦初しぼり。 小 380円。
2015年0時にしぼった 珍しいお酒です。
今年のお酒なので ラベルも羊ですよね。

まる酒 (6)

お通し。
名前は忘れましたが 里芋の揚げだしのようなものでした。
ホクホクで美味しかったです。

まる酒 (7)

和牛すじ煮込み。
和牛の脂の旨みが出てます。

まる酒 (8)

いか軟骨と菜の花の肝ホイル焼き。
これは、日本酒に 合いすぎでしょう。

まる酒 (9)

味のなめろう。
日本酒 チョビチョビ、 なめろう チョビチョビ  旨いですよ。

まる酒 (10)
まる酒 (11)
まる酒 (12)

生帆立の磯辺焼き。
生の帆立を その場で焼きながら頂きます。
ぜいたくな食べ方ですよね。
海苔の風味 帆立の甘みが日本酒とバッチリです。

日本酒好きな方には 堪らないお店ですよね。

いいお店が 出来ました。

住所     柏市東上町3-2 水野ビル1F
電話     04-7165-8088
営業時間  17:00~23:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

ほのじ(その8)

ほのじ8 (1)

松戸の「ほのじ」に行ってきました。
ここのもつ焼き旨いですよ。
やはり 鮮度違うんでしょうね。

ほのじ8 (2)

メニューは こちら。
残念ながら レバ刺しは もうなくなりました。

ほのじ8 (3)

まずは、酎ハイとお通しです。

ほのじ8 (4)

焼いているところを見てるだけで美味しそうです。
炭で焼いているので あっという間に焼けます。

ほのじ8 (5)
ほのじ8 (6)

小袋刺し。
ピンク色で鮮やかです。
それほど 硬くなく 臭みもなく 美味しいです。

今後は、内臓系の刺身が食べれなくってしまうのが残念です。

ほのじ8 (7)

アブラ・タン元・カシラです。
焼き加減が絶品です。
一段と美味しくなったような気がします。

ほのじ8 (8)

明太ささみ。(こちらは2本単位)
鶏肉は 大山鶏を使用しているので、身が柔らくて美味しいです。
中身は 超レアで これこそささみの醍醐味を味わえます。

今日も美味しかったです。
刺身がなくなってしまうのは、残念ですが、まだまだ 美味しいものがたくさんありますからね。
これからも、頑張ってほしいですね。

ほのじ(その7)
ほのじ(その6)
ほのじ(その5)
ほのじ(その4)
ほのじ(その3)
ほのじ(その2)
ほのじ(その1)

住所   千葉県松戸市松戸1339
電話   047-364-1178
営業時間 16:00~24:00
定休日  日曜日
駐車場  無し

キラーカーン(その2)

キラーカーン2 (1)

久し振りに 柏のキラーカーンに行ってきました。
オープンころ行ってぶりです。
酒屋が経営する飲み屋なので、安く日本酒が飲めます。

立ち飲み形態のお店です。

キラーカーン2 (4)
キラーカーン2 (5)
キラーカーン2 (6)
キラーカーン2 (11)

飲みたい酒を持って行って注いでもらう形になります。
さすが種類は、たくさんありますね。

キラーカーン2 (7)

本物の キラーカーンも来られたことがあるようですね。

キラーカーン2 (2)

この日は 年始だったので ふるまい酒で花垣のにごり酒を頂いてしまいました。
これ 飲みやすくて旨いです。

キラーカーン2 (3)

おつまみは おでんから・・・・
つまみは それほど多くはありませんが、どれも リーズナブルで ボリュームがあっていいですね。

キラーカーン2 (8)

もつ煮。
柔らかくて美味しかったです。

キラーカーン2 (9)

今が旬の竹鶴。(これは日本酒の方です)
燗で頂きました。
漢っぽいしっかりとした お酒です。

キラーカーン2 (10)

今度は、花垣のにごり酒を燗にしてみました。
これは、かなり飲みやすいです。

角打ちみたいな 雰囲気いいですよね。

和気あいあいととした いいお店ですよ。

キラーカーン(その1)

住所   柏市中央町2-28 アーク柏中央102
電話    04-7162-1015
営業時間 19:00~翌1:00
定休日   水曜日
駐車場  なし

おとど(その8)

おとど8 (1)

北松戸のおとどに行ってきました。
前回食べれなかったもの 今回は 絶対食べます。

おとど8 (3)

11/26に解禁になった冬季限定メニュー。

おとど8 (2)

問題は ここ。
新メニューのボタンがありません。
食べたいときは 店員さんに直接現金払いになります。

おとど8 (6)

念願の肉玉カレーラーメン ご飯付きです。
ご飯は、無料でお替りokです。

おとど8 (4)
おとど8 (5)

このカレーらーめん スペシャルにご飯に合います。
お肉も相当入っていますので それだけでもご飯が進みますね。

また、ねっとりとしたスープもご飯とよく絡んで、いいですね。

おとど8 (7)

勝手にお約束のカレー肉丼。
これだけご飯の上にお肉を乗せましたが、まだ 丼の中には残っていました。

おとど8 (8)

最後は、スープにご飯を投入しておじや風に・・・
凄く美味しかったのですが、これをやってしまうと スープがなくなってしまうので、もっと食べたい方は やらない方がいいですよ。

また、凄いらーめんが出てきました。
ご興味のある方は、是非行ってみてくださいね。

おとど(その7)
おとど(その6)
おとど(その5)
おとど(その4)
おとど(その3)
おとど(その2)
おとど(その1)

所    千葉県松戸市上本郷901 鈴木ビル1F
電話    047-360-5858
営業時間  【月曜日~土曜日】11:00-15:00  18:00-翌2:00
      【日曜日】    11:00-翌2:00
定休日    無休
駐車場    なし

ラーメン山岡家

山岡家 茨城 (1)

お正月に行ったお店です。
やっているお店が少ないので、相当悩みました。
国道50線沿いのお店ですが、何店かは不明です。

入った瞬間 かなりの豚骨臭がしました。

山岡家 茨城 (2)

平日だったら こういうサービスもあるようです。

山岡家 茨城 (4)
山岡家 茨城 (5)

限定商品の豚キムチらーめんです。
家系豚骨らーめんと豚キムチのコラボです。
これは 間違いなく合いますね。
美味しかったです。

山岡家 茨城 (3)

餃子。
らーめん1杯食べるとサービス券を1枚もらえるので この日は 大人数だったので 利用しました。
5枚で 餃子 10枚で らーめんが無料になります。

山岡家 茨城 (6)

こちらは つけめん。
つけ汁に もう少しインパクトが欲しいですね。
これだと 家系の濃厚さを味わいに来た方には 満足感が足らないと思います。

こちらのお店は やはり らーめんがおすすめですね。

般若湯(その2)

般若湯2 (1)

松戸の 般若湯に行ってきました。
美味しい日本酒が安く飲めるお店です。

般若湯2 (2)

置いてあるお酒は 純米酒のみですが ビックリするものがたくさんあります。
高い酒は 美味しいのですが、安くても美味しい酒があるんだと教えてくれるいいお店ですよ。

般若湯2 (5)

本日のおすすめメニューです。

般若湯2 (3)

お通しは、たらこの煮物。
ここの料理は、日本酒に合うものばかりです。
良く研究されています。

般若湯2 (4)

1品目は、百楽門のどぶろく。
好みは分かれますが、まったりとした濃厚な味わいは、たまりませんね。
マッコリなどに似ていますが、こちらの方が甘みが強く濃厚でフルーティーです。
酒粕のような残っているが気になる方もいるかもしれませんね。

般若湯2 (6)

熱燗にしたら、おちょこも好きなもの選べるようですよ。

般若湯2 (7)

前回 気に行った チーズの味噌漬け。
味噌につけたおかげでかなり まろやかになっています。

般若湯2 (8)

生牡蠣。
どうして こんなに日本酒と合うんでしょうね。

般若湯2 (9)

三好菊の純米無濾過生原酒です。
マスカットの香りがするリキュールの様な日本酒なので 女性に好まれそうですね。

般若湯2 (10)

さ~て おでんも頼もうかな・・・

般若湯2 (11)

今回は、はんぺん・玉子・栃尾揚げです。
栃尾揚げは、出汁を吸って おでんに合いますね。
今度家でおでんをする時に 使ってみます。

般若湯2 (12)

この柚子胡椒が かなり ピリリと来て 嵌るんですよ。

般若湯2 (13)
般若湯2 (14)

今度は、羊のお酒 達磨正宗のブレンドです。
羊年にできたお酒をブレンドしたお酒になります。
平成8年をベースに昭和54年、平成3年、平成15の達磨正宗をブレンドしてあります。
面白いですね。
味は、古酒の味が強めに出てます。

勉強にもなるし 楽しいお店ですね。
日本も 奥が深いですよ。

般若湯(その1)

住所    千葉県松戸市本町14-8 クレスト松戸 1F
電話    047-365-3788
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日   日曜日
駐車場   なし

暖家(その4)

DSC05027.jpg

南増尾の暖家に行ってきました。
美味しい中華を頂けるお店です。

DSC05029.jpg

おすすめのセットメニュー。

DSC05032.jpg

定食メニューもあったんですね。

DSC05035.jpg
DSC05036.jpg

新しいメニューも 増えてますよ。

DSC05040.jpg
DSC05041.jpg
DSC05043.jpg
DSC05054.jpg

まずは、その新メニューの 鶏白湯麺のトムヤンクン味。
鶏白湯スープにトムヤンクンの味をプラスしたものです。
これ、合いますね。
トムヤンクン独特の酸味・辛味・風味がいい具合に表現されています。
鶏白湯がベースなので、通常のトムヤンクンより食べやすくなっています。
ご飯も合います。
美味しかったです。

DSC05046.jpg

土鍋鶏白湯煮込み鍋。
ずっと熱々の状態で頂けます。
ここの通常の鶏白湯より 少しあっさり仕上げです。
それに 野菜もたっぷりですね。

プチご飯が付いてくるので 最後は ぞうすい風に・・・
これも また美味しいです。

DSC05050.jpg

サンラータンメン。
ここのサンラータンメンは、マジです旨いです。
お好きな方は 是非頼んでみてください。
うちの娘は こればかり食べてます。

DSC05055.jpg

看板メニューの陰陽麺。
醤油ベースと白湯ベースの麺が1つの丼で仕分けされて出て来ます。
盛り付けもオシャレですよね。
麺も トータルで300Gとボリュームあります。
鶏白湯は、かなり濃厚な味付けです。

DSC05048.jpg
DSC05059.jpg

餃子と春巻き。
特に 特大のぎょうざは、 かなり旨いです。

どれも 個性的で 美味しいです。
おすすめのお店なので 是非どうぞ・・・・

暖家(その3)
暖家(その2)
暖家(その1)

住所   柏市南増尾2-3-13
電話   070-6982-3969
営業時間 11:00~15:00  17:30~21:30
定休日  月曜日
駐車場  あり

kintan

金タン (1)

会社の忘年会は 恵比寿の「kintan」でした。
硝子バリのオシャレな焼肉屋さんです。

金タン (2)

中も 落ちついた感じですね。

金タン (3)

まずは 前菜。
キムチともやしとほうれん草のナムルです。

金タン (4)

看板メニューの熟成 金舌 です。
とても美味しかったですが、期待感が強かったかな・・・
普通に 美味しいタンと言う感じでした。

金タン (5)

シーザーサラダ。
チーズたっぷりで オリーブなどが入ってオシャレです。

金タン (6)

まずは イチボ
おしり部分で 柔らかくて 脂がしっかりっとのっています。
いいお肉は 美味しいですね。

金タン (7)

和牛フランケンシチュー。
何がフランケンかは よく分かりません。

金タン (8)

3点盛り。
ロース・カルビ・ハラミです。
お肉がたくさんあって嬉しい。

金タン (9)

芋豚と大山鶏も出てきました。
牛以外も旨いです。

金タン (10)
金タン (11)

和牛モモ・焼きすき焼き。
小さな丸いご飯をお肉で包んで 玉子の黄身で頂きます。
これは 旨かったです。

金タン (12)

締めは、しこしこ冷麺。

しこしこという感じより モチモチとした感じ、あっさりスープでさらりと頂けました。

金タン (13)

最後は、バニラアイス。
このアイスは かなりのレベルの高いものですね。

どれも美味しかったですが、女性を意識したメニュー設定でした。
焼肉なので もう少し パワフルさがもっとあると 満足感も もっと上がる気もしました。

住所      東京都渋谷区恵比寿西1-10-3 トラストリンク恵比寿ビル 1F~2F
電話      03-5428-8629
営業時間   <ランチ>【月~土】 11:30~15:00(LO 14:30)
         <ディナー>【月~金】18:00~23:30(LO 23:00)
                 【土日祝日】17:00~23:30(LO 23:00)
定休日    年末年始
駐車場    なし

丸一(その20)

丸一20 (1)

クリスマスの日 丸一来てみました。
意外に空いていて 穴場ですね。

丸一20 (2)

本日のおすすめは こちらですよ。

丸一20 (3)

寒かったので 焼酎のお湯割り。

丸一20 (4)

お通しは 大根と魚の煮物。
この時期の大根の煮物は 旨いですね。

丸一20 (5)

本日のスペシャル。生牡蠣 2個で 380円。
相変わらず サービスがいいです。

丸一20 (6)

西京焼き 3種盛り。 
鱈・白子・あん肝です。
白子やあん肝も西京焼きは珍しいです。
味噌の旨さがプラスされていて、さらに濃厚さが増すような感じですよ。

丸一20 (7)
丸一20 (8)

丸一特製タンシチュー。
何日も煮込まれた ソースが絶品です。
これが バケットが付いて 580円なんだから 嬉しいですよね。

やっぱり 丸一はいいですね。

丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日

にはちや(その4)

にはちや4 (1)

この日は 松戸の「にはちや」に行ってきました。
こちらも久しぶりですね。
基本 280円の商品が主力のお店です。

にはちや4 (2)

280円とといっても 内容がいいんです。
チェーン店ですが大手ではないので 内容勝負のところがあります。

にはちや4 (3)

ただ、280円では 限界があるので、それ以外の商品も増えているようです。
やはり その辺は 旨くやらないとね。
他に 鍋や干物などもあっていい感になっていました。

にはちや4 (4)

まずビックリなのが このハイボール。
280円なのに 700mlも入っています。
他店では よくメガをつけて売っているやつですよ。

ちなみに お通しは 枝豆でした。

にはちや4 (5)

焼き鳥 3本で 280円です。
何種類の中から 好きなもの選べます。
写真は、レバ。ネギま・せせりです。

にはちや4 (6)

穴子天丼(280円)が食べたかったのですが、ご飯切れということで あなご1本の天ぷらです。
もちろん これも 280円です。

にはちや4 (7)

唐揚げ (小) 200円。
4cmほどの大きな唐揚げが 3つも入ってました。
200円でこのボリュームは 嬉しい限りです。

本当に リーズナブルで ボリュームもあっていいですね。

この日は 女性客のグループも多かったですよ。

このお店は 1人で行っても良し、4人くらいで行っても良しです。

にはちや(その3)
にはちや(その2)
にはちや(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1225-5 1F
電話    047-368-8882
営業時間  月~金   17:00~24:00(L.O.23:00)
      土・日・祝 15:00~24:00(L.O.23:00)
定休日   不定休
駐車場   なし

東葛大賞典(その4)

東葛大賞典4 (1)

新松戸の 東葛大賞典に行ってきました。
新松戸も いつまにか らーめん激戦区になっております。

東葛大賞典4 (2)

メニューも いろいろあります。
がっつりとコッテリが主流です。

東葛大賞典4 (3)

前回 やばかった がっつり系のらーめんです。
豚ダブルは 凄かったです。

東葛大賞典4 (4)

この日は まだ食べたことのない 魚介げんこつのチャーシュー麺です。
げんこつのコッテリに魚介の風味をたしたもので、コッテリ感を少し抑えたタイプになっています。
でも 完成度が高いです。

東葛大賞典4 (5)

麺は、細麺と太麺が選べますが 太麺の方で・・・・
しっかりとした スープのらーめんは 太麺がよく合います。

東葛大賞典4 (6)

6枚ほど入っている大きな チャーシューも旨いですよ。
極太のメンマも柔らかくて旨いです。

げんこつを売りにしているところは 最近少ないですが コッテリらーめんが好きな方にはおすすめですよ。

東葛大賞典(その3)
東葛大賞典(その2)
東葛大賞典(その1)


住所    千葉県松戸市新松戸2-22 Tsビル 1F
電話    047-711-9333
営業時間  11:00~翌2:00
定休日   無休
駐車場   なし

カルマ

カルマ (1)

忘年会の2次会は まだ来たことの無いカルマにしました。
超お洒落なBARです。

カルマ (2)

カウンターは こんな感じです。
中は かなりうす暗いので 写真の撮影が難しくてすいません。
とても いい雰囲気のお店ですよ。

マスターの飯島さんもイケメンだし・・・

カルマ (6)

お通しは、野菜スティックとパスタでした。

カルマ (3)

数々の大会で上位入賞したカクテルは、超きれいで美味しものばかりです。

こちらが、なごみ と言うオリジナルカクテルです。

カルマ (5)

こんどは ヒーリングブルー。
共に 癒し系のカクテルですね。

カルマ (4)

こちらは、スコール。
どれも 口当たりが良くて 美味しすぎです。

でも かなりアルコール度が高いので、自分に合わせたペースで飲んでくださいね。

カルマ (7)

せっかくなので ウイスキーも頂きました。
ウイスキーも 普段飲んでいるものと 全然香りが違いますね。
やばい、はまりそうです。

でも この氷 残して帰るのがもったいない気がしてしまうのも やっぱ 貧乏性なんですかね。

超お洒落なお店なので 大事な場面で ご使用ください。

住所       千葉県柏市柏3-4-5
電話       04-7162-7177
営業時間    18:00~翌03:00
定休日     水曜日
駐車場     なし

TORI扇(その4)

TORI扇3 (1)

2014年度の ブロガー忘年会は、柏のTORI扇でした。
ここの鍋は 絶品ですからね。

TORI扇3 (2)

メニューは、こんな感じです。

TORI扇3 (3)

乾杯は、ビールです。

TORI扇3 (4)

お通しは、煮物。
温かい煮物は、さみい時には嬉しいですよね。

TORI扇3 (5)

これぞ 男のサラダ。
サラダの上に生姜焼きが乗っています。
コッテリしたお肉と一緒なら 野菜もどんどん食べれます。

TORI扇3 (8)

串も盛り合わせ。
盛り合わせにすると、変わった部位も入ってくるようです。
今回は、つなぎが入ってました。

TORI扇3 (6)
TORI扇3 (7)

今回のメイン 鶏鍋です。
2人前からですが 1人前 980円と嬉しい価格です。
自分で入れる 鳥つくねも付いてますよ。

TORI扇3 (9)

鳥メンチ。
たっぷりとソースに使った状態で出てくるようになったんですね。
こっちの方が 個人的には 好きです。

TORI扇3 (10)

鶏もも むらさき焼。
何かなと思って頼んだのですが、醤油焼きのようでした。
でも 柔らくて美味しかったです。

TORI扇3 (11)

煮込み。
これが 美味しいんです。
結構なボリュームもあります。
3人くらいで超度いいかも・・・・

TORI扇3 (12)
TORI扇3 (13)

この辺で 締めモードです。
まず 一発目は らーめんです。
本当にここの鍋は、スープが旨いので、らーめんにしても絶品ですよ。

TORI扇3 (14)
TORI扇3 (15)

そして 2品目は 残ったスープで 鳥ぞうすい。
また、これがまた旨いんですよ。
この出汁は やはり家では なかなか出せないですね。

相変わらず 楽しい忘年会でした。

来年も 美味しい料理 紹介できる様に頑張りますね。

皆さんも いいお店をご存じなら紹介お願いします。

TORI扇(その3)
TORI扇(その2)
TORI扇(その1)

住所    千葉県柏市東上町1-10 柏ヒロタビル 1F
電話    04-7163-8688
営業時間  17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日   月曜日
駐車場   なし

どんきさろく(その2)

どんきさろく2 (1)

八柱にある「どんきさろく」に行ってきました。
オープンしたての頃からなので2年半ぶりです。

どんきさろく2 (2)

メニュー的には、それほど変わっていないようです。
種類が 多いのがいいですね。

どんきさろく2 (3)

平日のランチは、上記のご飯が 50円で付けられるのもいいですね。

どんきさろく2 (4)

学生さんは 替え玉無料です。

どんきさろく2 (5)

九州とんこつらーめん。
ねぎがいっぱい入ってます。
本格的な豚骨スープです。
思ったより あっさりして美味しいです。

どんきさろく2 (6)
どんきさろく2 (8)

味噌とんこつらーめん。
こちらの方が 旨みが濃くて こってりしてます。
麺は、細麺と中太麺が選べるので中太麺の方にしました。

どちらも 良く完成されていて美味しかったです。

どんきさろく2 (7)

最後に大盛りの無料券を頂きました。

駐車場もあるし、この辺では行き易いお店ですね。

他の鶏ガラや魚だしも気になるところです。

どんきさろく(その1)

住所    千葉県松戸市日暮1-17-10
電話   047-703-7455
営業時間 11:00~翌1:00
定休日  無休
駐車場  あり

大勝軒ROZEO(その3)

大勝軒rozeo3 (1)

国道6号線沿いになる 東池袋大勝軒ROZEOに行ってきました。
ここに来るのも久しぶりです。

大勝軒rozeo3 (2)

メニュー ボタンがたくさんあるので悩んでしまいますね。
結構 いい値段になっています。

大勝軒rozeo3 (4)

この日は 珍しく誰もいない 貸し切り状態です。
こんなこともあるんですね。

大勝軒rozeo3 (5)

久し振りの大勝軒なので もり野菜炒め(並) 980円です。
あっさりとコッテリがあるようですが コッテリにしました。

大勝軒rozeo3 (6)

国産小麦100%の麺は、モチモチでこのボリュームでも ぺろりと食べれてしまいます。
盛り付けも 相変わらずきれいですね。

大勝軒rozeo3 (7)
大勝軒rozeo3 (8)
大勝軒rozeo3 (9)


野菜(もやし)の量が 半端ないです。
1袋は 優に入っています。

コッテリにしましたが それほどコッテリではないです。
このまま 普通に飲めてしまうレベルの 濃さです。
とみ田のつけめんをイメージすると ちょっと 拍子抜けするかもしれないですね。
どちらも 美味しいので違うお店と考えた方がいいです。

大勝軒ROZEO(その2)
大勝軒ROZEO(その1)

住所   千葉県松戸市小金きよしヶ丘4-6-3
電話   047-342-7292
営業時間 11:00~23:00
定休   不定休

いこいの村涸沼’2015 part2

いこいの村涸沼2015-1 (8)

いこいの村涸沼 2日目の夜の食事です。
もちろん この時もふるまい酒の月ノ井はの飲み放題です。
2日目の方が少し 豪勢な感じでした。
でも、去年ほどでは なかったです。

ちなみに去年は こんな感じでした。
振り返ってみても 凄い内容でした。

いこいの村涸沼2015-1 (1)

まずは 伊勢海老の姿造り。
豪勢ですね。さすがプリプリで 美味しかった。

いこいの村涸沼2015-1 (2)

鶏つみれのお鍋。
いこいの村涸沼2015-1 (3)

鮟肝豆腐。
あん肝の方が好きな味ですが 手の込んだ料理です。

いこいの村涸沼2015-1 (4)

ズワイ蟹。
やっぱり 蟹は 旨いですよね。

いこいの村涸沼2015-1 (5)

鰆の照り焼き・つくば鶏の塩麹焼き。
この辺は お酒に合いますよね。

いこいの村涸沼2015-1 (7)

いとよりの竜田揚げ。
抹茶塩で頂きます。

いこいの村涸沼2015-1 (9)

そして 飲み放題の月ノ井。
ただし、セルフです。

いこいの村涸沼2015-1 (6)
いこいの村涸沼2015-1 (10)

大和饅頭。
中はお芋にひき肉が入っていました。
ちょっと ねっとりして美味しかったですよ。

いこいの村涸沼2015-1 (11)

蛤のお吸い物。
いい出汁が出ています。

いこいの村涸沼2015-1 (12)

デザートは、苺タルトにキウイです。

これに 一応 食べ放題のご飯が付いてますが、そこまで手が出せませんね。

外でこのくらいの食事をしたら、5000円以上は とられますよね。

お正月をのんびりと過ごしたい方には ここはいいとこですよ。

いこいの村涸沼’2015 朝食バイキング

いこいの村涸沼朝食バイキング (5)

2015年の元旦は まずこれからです。
地元のお酒 月ノ井が飲み放題です。

さっぱりとした口当たりのいいお酒です。

いこいの村涸沼朝食バイキング (6)
いこいの村涸沼朝食バイキング (7)
いこいの村涸沼朝食バイキング (8)
いこいの村涸沼朝食バイキング (9)

もちろん バイキング方式なので どれも 食べ放題・飲み放題です。
しじみの名産地のなので、しじみ汁は 絶品ですよ。
4,5杯飲んでいる方も いらっしゃいました。

おせちの食べ放題は、ポイント高いですよね。

おうちで用意すのは 大変ですが ここなら、好きなものを取るだけなので楽ちんです。
お片付けもなしですから、主婦には大喜びです。

いこいの村涸沼朝食バイキング (2)
いこいの村涸沼朝食バイキング (3)

デザートは、杏仁豆腐とヨーグルトです。

いこいの村涸沼朝食バイキング (1)

そして 1日目の食事は こちら。
前日の夜 食べすぎてしまったので あまり食べれませんでした。
朝食としたら、かなりのボリュームです。

いこいの村涸沼朝食バイキング (4)

2日目の内容は こちら。

これだけ食べたら、お昼も 食べなくても大丈夫なくらいです。

そして 夕食の内容が 楽しみですよね。

いこいの村涸沼’2015 part1

憩いの村涸沼 2014-12(1)

毎年恒例のお正月が 茨城のいこいの村涸沼で過ごしてます。
ここの食事は いいですよ。
公共の宿なので 信じられないほどリーズナブルです。
ただ、お酒を飲んでしまうと、周りには 何もないので 過ごし方を考えた方がいいかもしれません。

今回も 12月31日 元旦と連泊してきました。

憩いの村涸沼 2014-12(6)

まずは、先付です。
海老大和寿し・湯葉豆腐・鮟肝小川・鱈マリネチャービル。
よく分かりませんが 手の込んだ料理です。

憩いの村涸沼 2014-12(2)

揚げ物です。
野菜かき揚げと赤いのは 小鯛海老包み。

憩いの村涸沼 2014-12(3)

お刺身。
5点盛り なかなかの鮮度のいいお刺身でした。

憩いの村涸沼 2014-12(4)

ブリ大根。
きれいな盛り付けです。
味が良く滲みて美味しかったです。

憩いの村涸沼 2014-12(5)

焼きものは 鮭と有頭海老でした。

憩いの村涸沼 2014-12(7)

5色なますヨーグルトかけ。

憩いの村涸沼 2014-12(8)

蟹豆腐揚げ出し べっこう庵。

憩いの村涸沼 2014-12(9)
憩いの村涸沼 2014-12(10)

そして 本日のメイン 常陸牛のすき焼き。
常陸牛の脂はすごいですね。
超・幸せです。

憩いの村涸沼 2014-12(11)
憩いの村涸沼 2014-12(12)

しじみ釜めし。
おこげの部分が また旨いこと・・・

この辺で ずいぶんとお腹も満たされてきましたが・・・

憩いの村涸沼 2014-12(13)

なめこ豆腐のお吸い物。

憩いの村涸沼 2014-12(14)

そして 恒例の 年越しそば。
それも しっかりとした量が入っています。

憩いの村涸沼 2014-12(15)

デザートは フルーツコンポート。

もう お腹パンパンです。

でも 明日の朝には おせちのバイキングが・・・待っています。

頑張ります。

兎に角(その14)

兎に角14 (1)

松戸の兎に角に行ってきました。
間違いない 美味しいらーめんのお店です。

兎に角14 (3)

メニューは、こちら。
どれも完成度高いものばかりです。

兎に角14 (2)

新しいメニューも出ましたね。

兎に角14 (4)

そして これが その坦々まぜそばです。(チャーシュー1枚追加)
見た目は、油そばと一緒ですが ピリ辛で胡麻の風味がプラスされていますので、一味違いますね。
脇に置いてあるカシューナッツもいいアクセントなっています。

兎に角14 (5)

まぜるとこんな感じ。
モトモチの麺と この坦々タレ いい感じに絡んでいます。
夏場の冷やし坦々麺は、物足りなさがありましたが、こちらは、かなりのいいできばえ、油そばよりこちらの方が好きと言う方も多いとも思いますよ。

兎に角14 (6)

後半から 割りスープお願いしました。
割りスープは 店員さんに頼まないと出てこないので 是非頼んでくださいね。

兎に角14 (7)

濃厚な割りスープは、油そばの出されるものと同じですね。
量は少ないのですが、熱々です。

兎に角14 (8)

割りスープを入れると らーめん感覚で食べれるのもいいですよね。

今回の 坦々まぜそば かなり良かったです。

おすすめなので 是非どうぞ・・・・

兎に角(その13)
兎に角(その12)
兎に角(その11)
兎に角(その10)
兎に角(その9)
兎に角(その8)
兎に角(その7)
兎に角(その6)
兎に角(その5)
兎に角(その4)
兎に角(その3)
兎に角(その2)
兎に角(その1)

場所  松戸市根本462   
電話  047-361-4667
時間  11:00~23:00 
定休日 無休
駐車場 無し

鳥彩々(その3)

鳥彩々3 (2)

柏で がっつりランチといったらここ 「鳥彩々」です。
以前の 唐揚げ食べ放題はなくなりましたが、まだまだ凄いのがあります。

鳥彩々3 (1)

表に置いてある商品サンプルも気になりますよね。
特に 真ん中の茶色い山・・・・

鳥彩々3 (3)

今のランチは こんな感じになっています。
種類は それほどありませんが 内容は 充実してますね。

鳥彩々3 (4)

やはり これでしょう。
唐揚げ定食 18個盛り。
3,4cmほどのカラッと揚がった唐揚げが 18個ですからね。
これは 相当凄いです。
食べ放題の時でも18個は 食べたことないです。

鳥彩々3 (11)

サラダと合わせて、唐揚げサラダ。です。
量が多いので、ドレシングで味変をするのも1つの手です。

鳥彩々3 (5)
鳥彩々3 (6)

牛タン 唐揚げ定食。
この中では 1番高い定食ですが、逆に期待感裏切り気味でしたね。
他のお店なら十分なのかもしれませんが、ここは他のレベルが凄いので、目の前で比較になってしますと、厳しいのかもしれません。
やはり、餅は餅屋で 鳥勝負に行った方がいいかもしれません。

鳥彩々3 (7)

カレー南蛮うどんセット。
ミニネギトロ丼かミニ鳥天丼のどちらか選べます。

鳥彩々3 (8)
鳥彩々3 (10)

モチモチうどんにマイルドだけど ちょっぴりスパイシーなカレー南蛮です。
汁ものは 寒い時期には 体温まりますよね。

鳥彩々3 (9)

期待以上に 美味しかったネギトロ丼。

今回も 美味しかったですね。
ここのランチは 間違いないです。

鳥彩々 柏サンサン通り店(その2)
鳥彩々 柏サンサン通り店(その1)

住所    千葉県柏市柏2-11-16 芳野ビル 1F
電話    04-7165-0190
営業時間  ランチ  11:30~14:30(L.O.14:00)
      ディナー 17:00~23:30
定休日   無休
駐車場   なし

まなみ食堂(その2)

まなみ食堂2 (1)

馬橋のまなみ食堂に行ってきました。
最近 がっつりと食べれる定食屋が少ないので 貴重な存在です。
また 旨そうなものおいてあります。

まなみ食堂2 (2)
まなみ食堂2 (3)

定食・丼物・麺と色々とありますよ。
本当に 何を頼もうか悩みます。

まなみ食堂2 (4)

今回も、マスターのおすすめ 豚角煮定食 950円です。
こちらの定食には 豚汁がつきます。
そして ご飯は 3杯までお替りできるのも がっつり派には魅力です。

まなみ食堂2 (5)
まなみ食堂2 (6)

甘さ控えに煮込まれた角煮は、超柔らかいです。
脂身もトロトロ、つるりといけます。
大きな 角煮が6個 つなげれば15cmの大きさです。
これなら、近くにあるS亭の角煮に匹敵しますよね。
普段は、あまりおお代わりはしないのですが、どうしても肉が余ってしまうのでお代わりするしかありません。

美味しかったし、お腹も超満腹。
次回何食べるか 楽しみなお店です。

まなみ食堂(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-13
電話    047-340-0099
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00
定休日   水曜日
駐車場   

そい屋(その7)

そい屋7 (1)

寒くなると 味噌らーめんが恋しくなります。
そういう時は 松戸の「そい屋」ですね。
ここの味噌味好きなんですよね。

そい屋7 (2)

比較的良く訪問しているので メニューは 変わっていませんね。

そい屋7 (3)

今回は ご飯類も食べたかったの 蔵出しハーフ味噌らーめんです。
ハーフと書いてありますが、思ったよりボリュームがらーめん(小)みたいな感じです。
ちょっと ダイエットしているけど どうしてもらーめんが食べたい女性には、いいと思います。

そい屋7 (4)

もう一つ頼んだのは チャーシュー丼 290円。
価格の割には しっかりとボリュームあります。
濃いめに味付けさせたチャーシューも美味しい。
大きめにカットされたネギは食べづらかったので すぐらーめんに入れてしまいました。

この味噌らーめん自体 ご飯との相性がいいので、いい組み合わせになります。
お腹も満足になったし、とても美味しかったですよ。

他にも、超デカチャーシューや激辛味噌担々麺もいい味出してます。

そい屋(その6)
そい屋(その5)
そい屋(その4)
そい屋(その3)
そい屋(その2)
そい屋(その1)

住所   松戸市松戸1150
電話   047-369-3110
営業時間 11:00~24:00
定休日  不定休
駐車場  なし

せい家(その2)

せい家2 (1)

柏のせい家に行ってきました。
寒いと らーめん食べたくなりますよね。
それも 家系らーめんが 500円~食べれるとなると 人気になりますよ。

せい家2 (2)
せい家2 (3)

らーめん・つけめんが500円 それにトッピングを増やすことによって価格はアップしていきます。

お隣の方が 食べていたつけめんも かなりのボリュームがありました。

せい家2 (4)

餃子 180円 生ビール 280円 ライス・半ライス 各50円と魅力的な価格です。

せい家2 (5)

無料のトッピングは、ニンニク・ショウガ・豆板醤と定番なものが並んでいます。

せい家2 (6)

今回は ノーマルらーめんにライスで 550円です。
もちろん 味濃いめで油多め 麺固めでオーダーです。
このくらいにした方が、家系らしさが出てくるので、おすすめです。

せい家2 (7)

ライスは、普通の定食などの分量と同じくらいです。
結構な量があります。

せい家2 (8)
せい家2 (9)

らーめんの方は、海苔 3枚に ほうれん草もたっぷり乗っています。
味も 十分 家系のの味です。これが500円とは 素晴らしいコスパです。

せい家2 (10)

厚めのチャーシューが2枚入ってました。
これは 間違いかな・・・

間違いなく お得で 美味しいらーめんですね。

いつの間にかこの辺も らーめん激戦区なってきました。
これで珍来が戻ってきたら もっと楽しみですね。

せい家(その1)

住所    柏市柏1-6-5  吉田ビル1F
電話    047-162-1119
営業時間 11:00~翌2:30
定休日   無休
駐車場   なし

肉の大山(その4)

大山4 (1)

久し振りに 柏の肉の大山に行ってきました。
やっぱり ここは 凄いですよ。

今回はshoooojiさんと一緒です。

大山4 (2)

本日のおすすめ。
この辺は マジでヤバイほど旨いです。
肉屋が出すA5ランクのお肉ですからね。

大山4 (3)

この日は かなり寒くなった日だったので 焼酎のお湯割り。

大山4 (4)

まずは 豆もやし。
280円でこの山盛りは たまりません。

大山4 (5)

和牛 5秒炙りロース。

大山4 (6)
大山4 (7)

でかいです。
焼場に2枚しかのらないです。
実質 表3秒 裏2秒くらいで十分です。
こちらは、脂がそれほどではないので お肉の味を堪能できますね。

大山4 (8)

3種盛り。
この一皿で1500円とは、嬉しい限りですね。
上カルビ・上ロース・上ハラミの組みあわせセットです。
1種類500円と超やすいのですが、もちろん 超旨いです。

大山4 (9)

極みホルモン。
480円と1番安いお肉なのですが、強火でガンガンと焼くと、あま~い脂のジュースになってしまいます。
つるっつるっと飲み込む状態ですね。
ホルモンの旨みをおもっきり楽しめます。

大山4 (12)

虎マッコリ。
こちらは、福島の白河で作らているマッコリで 米と米麹だけで作られた生きている発酵中のお酒で賞味期限が短いようです。
その分 貴重なようですね。
微炭酸でちょっぴり甘みのあるどぶろくみたいなものです。

大山4 (10)大山4 (13)


最後は、和牛特上ザプトンです。
見ての通りです。
脂が凄いので わさびをつけて頂きます。
はっきり言って 言葉では表現できないので 行って食べて 至福のひと時を味わってください。

大山4 (11)

我孫子のお肉や2号店も出来たようです。
今度そちらで美味しいお肉を買って、家でも食べてみたいですね。

今日も 幸せ気分になりました。

肉の大山(その3)
肉の大山(その2)
肉の大山(その1)

住所   柏市柏3-9-3 プロシード柏トロワ102
電話   04-7170-0766
営業時間 17:30~23:30(L.O23:00)
定休日  日曜日
駐車場  なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (226)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (611)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん