FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

フーサワ創業100周年記念感謝イベント(その1)

フーサワ100周年記念1 (7)

フーサワ100周年記念感謝イベントに行ってきました。
フーサワグループ6店舗が 特別メニューを すべて税込で700円で出してくれます。

プラス 6店舗全てクリアできたら なんとフーサワグループ飲食店使用可能な 2000円分の食事券+特製ボールペン+特製タオルまでもらえてしまうというビックな企画です。
3店舗クリアでも、特製ボールペン+特製タオルまでもらえます。
やっぱ 2000円もらえるのは 大きいですよね。

期間は 2/24~3/20までと長いのも嬉しい。

フーサワ100周年記念1 (1)

1軒目は、柏2丁目酒場さんです。
パワフルなお店ですよね。

フーサワ100周年記念1 (3)
フーサワ100周年記念1 (2)

2丁目さんの限定目メニューです。
洒落乙プレート 名前はに合いませんが いい感じです。

フーサワ100周年記念1 (4)

もちろん 700円の中にドリンクも付いてます。
私は、ビールを頼みました。

フーサワ100周年記念1 (6)
フーサワ100周年記念1 (5)

早速 洒落乙プレート出てきましたよ。
思ったより オシャレです。

なんだか手が込んでいて嬉しいです。

他にも 通常のメニューも頼めるので ここだけでも色々と楽しめてしまいますよね。

フーサワ100周年記念1 (8)

2軒目に選んだのは、うどん市さん。
そごうの中ではない方です。

フーサワ100周年記念1 (9)

こちらにも 乾杯セットがありますので 併用して頼めば充実感はかなり増します。

フーサワ100周年記念1 (10)

こちらの限定メニューは、かなりのがっつり系です。
特大海老天丼とうどんのセット。

共に普通の1人前のどんぶりを使用しています。
ただし、ご飯は 少し少な目な盛りになっていました。

フーサワ100周年記念1 (12)

具は、特大海老2本に、茄子・ピーマンの組み合わせです。

フーサワ100周年記念1 (13)

横から見ると 海老の大きさがが分かりますかね。

フーサワ100周年記念1 (11)

昆布の出汁の効いた関西風のうどんも美味しいです。
天かすを入れてたぬきうどんに出来るんのもいいです。

これは 相当お腹満たしますね。

フーサワグループって凄いですよね。
この期間 凄くお得なので 旨く利用してくださいね。

一応 6店舗制覇を目指しておりますので、他店の情報も楽しにしてくださいね。
スポンサーサイト



インディー28 南柏店

インディー28 (1)
インディー28 南柏店に行ってきました。
最近 建屋を新しくしてきれいになりました。

インディー28 (5)

中はこんな感じになっています。

インディー28 (3)
インディー28 (2)

メニューです。
カレーだけではなく パスタやドリアなどもあります。
ただ、すべて カレー風味になっているそうです。

インディー28 (4)

付け合わせが 玉ねぎ・干しぶどう・きゅうりの漬物です。
干しぶどうは、珍しいですね。
辛いカレーには、絶対合いますよね。

インディー28 (6)

そして コールスルーサラダ。
自家製マヨネーズを使用したサラダは、絶妙な甘みがあって 絶品ですね。
野菜嫌いのお子さんでも喜んで食べますよ。

インディー28 (7)

おすすめの中からチキンカレーを頼んでみました。
大盛りにするとご飯とルーも増えるということで大盛りです。

辛さは 初めてなので超大辛の8にしました。
辛さは、もっと 辛くもしてくれます。
MAXは600倍まで出来るようですよ。

インディー28 (8)

ターメリックライスのこの色いいですよね。

インディー28 (9)

カレーは、ボンベイ同様サラサラのタイプですが、また ずいぶん味が違います。
このルー 28種類のスパイスを28時間熟成させてあるので、味に奥行きがあります。

インディー28 (10)

がばっと 半分ほどルーをかけてみました。
超サラサラなんですが、これが 何とも 旨い。
今まで このお店に来なかったことに後悔を感じてしまうほどです。

インディー28 (11)

最後のに小さなアイスを出してくれるのもいいですね。

ただ、このカレー ある程度の辛さがないと旨さを発揮しないかもしれません。

私には、ヤバイほど旨さを発揮しておりましたけどね。

住所    千葉県柏市豊四季492-18
電話     04-7143-0995
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:30
定休日   水曜・木曜日
駐車場   あり

東京カレー屋名店会(その4)

東京カレー屋名店会3 (1)

北千住 東武線構内にある「東京カレー屋名店会」に行ってきました。
駅の中ですので立地条件は 最高にいいです。
ここは、この近辺のの美味しい有名店のカレーが頂くことが出来ます。

東京カレー屋名店会3 (2)
東京カレー屋名店会3 (5)

有名店の美味しいカレーが いっぺんに食べるのは1つのメリットです。
それも北千住で食べれるのがいいですね。

東京カレー屋名店会3 (3)

もう1つ オリジナルのリーズナブルのカレーもあります。
以前に比べてメニューも増えていますね。

東京カレー屋名店会3 (4)

最初に出てくるスープ。
このスープが旨いんです。

東京カレー屋名店会3 (6)

今回は ジャンボチキンカツカレーにしてみました。
大きなチキンが2枚ものっているのはボリューム感満点です。
これで790円は、嬉しい限りですね。

東京カレー屋名店会3 (7)

もう ご飯のほとんど見えません。
でも 決して ご飯が少ないわけではないんですよ。

東京カレー屋名店会3 (8)

とりあえず ルーをがばっとかけてみました。
ルーも少なくはないのですが、ご飯まではいきわたりませんでした。

ルー自体は、スパイスも効いていてこの価格のものとしたら 十分美味しいです。

よく考えたら、そばにソースが置いてあったので、カツには ソースをかけて ご飯にカレーをかけて食べる手もあったんですね。

次回は それに チャレンジしてみよう。

東京カレー屋名店会(その3)
東京カレー屋名店会(その2)
東京カレー屋名店会(その1)

住所    東京都足立区千住旭町42-1 東武伊勢崎線北千住駅構内中央口 2Fコンコース
電話    03-3882-6778
営業時間  7:00~23:00
定休日   無休

新松戸ワンコインバル(その3)

新松戸ワンコインバル3 (1)

引き続き 新松戸ワンコインバルに行ってきました。
この日の1軒目は、台葉さんです。
本格的台湾料理のお店ですよね。

新松戸ワンコインバル3 (2)

こちらのワンコインメニューは、かなり色々と選べる内容になっていますよね。
ツーコインの方も 書いてありませんがお酒類が付きます。

新松戸ワンコインバル3 (3)
新松戸ワンコインバル3 (4)

選んだのは Bのバンバンジー・台湾腸詰・きゅうりの辛子和えの3点。
どれも おつまみとしたら いいものばかりです。

新松戸ワンコインバル3 (5)

2軒目は、ルンビニさん。
本格的な エスニック料理店です。

新松戸ワンコインバル3 (6)

こちらの ワンコインメニューは こちらです。
ツーコインのタンドリー盛り合わせは、かなりのボリュームありますね。

新松戸ワンコインバル3 (7)
新松戸ワンコインバル3 (8)

選んだのは2種類のカバブ+ドリンク。
ビールは 小ビールでした。
ここのカバブ 柔らかくて美味しいですね。

新松戸ワンコインバル3 (9)

もう少し食べたかったので こちら トントン餃子さんにも寄ってみました。

新松戸ワンコインバル3 (10)

こちらのワンコインメニューは、こちら。
他にも 1品メニューが3点ほど ワンコインで食べれました。

新松戸ワンコインバル3 (11)
新松戸ワンコインバル3 (12)

ここに来たら 餃子ですよね。
ニンニクたっぷりでクワイが入った餃子は、特長があって美味しいです。
焼き方も皮の部分がカリカリで美味しいです。
飲み物は、紹興酒がホットでさせるということでそちらにしました。

トータルで7軒ですね。
思ったより 訪問できました。

ずいぶんと堪能できました。

ただ、平日の夜はもう少し 遅くまでやってくれるとありがたかったです。

あと 、バルの内容が 詳しく分かるようになっているともっと良かったですね。

色々と組み合わせが 出来る点では とてもいいと思います。

次回が 楽しみイベントですね。

新松戸ワンコインバル(その2)

新松戸ワンコインバル2 (5)

新松戸ワンコインバル 2日目は、オステリア・ドン・トモさんからです。
前から気になっていた イタリアンの店です。

新松戸ワンコインバル2 (1)

こちらのワンコインメニューは こちらです。
パスタとワインの組み合わせを500円とは やりますね。

新松戸ワンコインバル2 (2)

まずは 赤ワインから。
ワインのことは 詳しくは分かりませんが いい感じの赤ワインでしたよ。

新松戸ワンコインバル2 (4)
新松戸ワンコインバル2 (3)

生ハムのラグーと木ノ子のクリームソースペンネです。
濃厚なクリームソースと木ノ子の香りがいいですね。

500円でこの内容は、かなり優秀ですね。

オシャレなお店だし 他のメニュー気になります。

新松戸ワンコインバル2 (6)

2軒目は、Meg-Meさん。

新松戸ワンコインバル2 (8)

見た感じは オシャレ系なんですが、物凄くアットホームな感じのお店です。

新松戸ワンコインバル2 (7)

ワンコインメニューはこちらです。
下の チキンフリットとフリットは、プラス500円メニューです。

新松戸ワンコインバル2 (9)

サングリアとシュリンクチップを頼んでみました。
シュリンクチップは、えびせんのことだったようです。

ちなみにカリカリパスタは、スパゲティを揚げて味付けしたものでした。

新松戸ワンコインバル2 (10)
新松戸ワンコインバル2 (11)

ちょっと寂しかったので、チキンフリットも頼んでみました。
うん、唐揚げですね。
それも ボリューム満点の がっつり唐揚げです。

どこも 2人で 1000円ずつ頼むと かなり満足感よく食べれる感じのメニュー設定が多いようです。

だいぶんお腹いっぱいになってしまったのでこの日は、ここで終了です。

遅くまでやっているお店が少ないので、時間配分がちょっと難しいです。

まだ 続きありますよ。では 明日・・・

新松戸ワンコインバル(その1)

新松戸ワンコイン
新松戸ワンコインバルに行ってきました。
行われたのは 2/17~2/21までの5日間です。

参加店は 全部21店舗です。

まずは、参加証販売店にて 500円にて参加バッチを購入します。
後は、参加店でワンコインバルメニューを頼みことが出来ます。

新松戸ワンコインバル1 (1)

1軒目は、えびす顔さんです。

新松戸ワンコインバル1 (2)

バル参加メニューは、このようになっています。
メニューはお店によっては日替わりにもなっていたようです。
こちらも 日替わりでしたね。

新松戸ワンコインバル1 (3)

500円メニューは、レバが売り切れだったようで、1000円の方にしました。
こちらなら、ビールが頼めますからね。

新松戸ワンコインバル1 (4)

しめ鯖。
皮の部分が炙ってあるんですね。
脂が乗っていて美味しかったです。

新松戸ワンコインバル1 (5)

お次は、鶏もつ煮。
生卵の黄身は一、醤油たれの鶏もつを層マイルドにします。
B級感たっぷりでいいです。

新松戸ワンコインバル1 (7)

この日は、流しの方も来られていました。
生歌を聴きながら 一杯飲めるのも 嬉しいですよね。

新松戸ワンコインバル1 (6)

渋い トマトハイもあったので頼んでしました。(苦いわけではありません)
トマトジュースは飲めないのに これは好きなんですよ。
不思議です。

新松戸ワンコインバル1 (8)
新松戸ワンコインバル1 (9)

ジャンボささみとチーズつくねも美味しかったです。
ささみは 表面はしっかりと火を通してますが、中はレアでしたよ。

新松戸ワンコインバル1 (10)

2軒目は 少し歩いて BONさん。

新松戸ワンコインバル1 (11)

こちらの ワンコインメニューです。。
お好きなものを2点まで頼めます。

新松戸ワンコインバル1 (12)
新松戸ワンコインバル1 (13)

3種のきのこのマリネスモークソーセージのポテトサラダ。

後、赤ワインと白ワインを1杯ずつ飲んだのですが、上手く写真撮れてなかったので割愛です。

お腹にたまるものはありませんが、こういうメニューらなら何店舗も行き易いですよね。

一応 初日は こちらで終了です。

翌日も行ってますので、そちらもお楽しみ・・・

カムイ(その2)

カムイ2 (1)

新松戸にある「カムイ」に行ってきました。
ここに来るのも久しぶりです。履歴を見ると7年ぶりですね。

いつも 常連さんで賑わっています。

カムイ2 (2)

まずは、富良野限定のサッポロクラシックです。
おひとり様1本限定です。

カムイ2 (3)
カムイ2 (4)

カムイ奴。クリームチーズをやっこ風にしてます。
380円くらいでしたが このボリュームは 嬉しい限りです。

カムイ2 (5)

お刺身の中から マグロ刺し 500円。
脂ののった部分を出してくれましたね。

メニューは ほとんど 500円くらいのものが多いので安心価格です。

カムイ2 (6)

カムイ風豚肉焼き? 
こちらもこのボリュームで 500円です。
さっぱり系のタレに 厚めにカットされた豚肉は、歯ごたえ十分で、肉の旨みをよく噛んで味わえるタイプです。

どの料理も ボリュームがあって食べごたえがあります。

もっと 北海道っぽい料理も頼みたかったのですが それは 次回の楽しみですね。

カムイ(その1)

住所   松戸市新松戸1-354-2 2F   
電話   08012168637
営業時間 17:00~23:00
定休日  日曜日
駐車場  なし

庵(その3)

庵3 (1)

柏の「庵」に行ってきました。
レトロな雰囲気で落ち着くお店です。

庵3 (2)

まずは エビスで乾杯です。
この日は、トキヤさんとショージさんと一緒でした。

庵3 (3)

お通しは あったか肉団子でした。

庵3 (4)

メニューは こんな感じになります。

庵3 (5)

国産牛の煮込み。
良く煮込んであって味が滲みています。

庵3 (6)

まぐろアボカドサラダ。
ほとんどが、まぐろとアボカドばかりです。
でも こういうの好きです。

庵3 (7)

馬刺し。
生肉も だんだん食べれなくなりますからね。
でも こいつは 頑張ってほしいですね。

庵3 (8)

極上和牛白もつ焼き。
このお店のNO.1商品fです。
脂が口の中でとろけて 超美味しいですよ。

マスターも気さくな方ですし、いい雰囲気のお店ですね。

1人でも気軽に行ける雰囲気もいいですよ。

庵(その2)
庵(その1)

住所      千葉県柏市泉町4-7
電話番号    04-7164-1300
営業時間   平日  18:00~翌4:00
       土曜日 18:00~24:00
定休日    日曜・祝日
駐車場    なし

とん太郎(その3)

とん太郎3 (1)

馬橋にある「とん太郎」に行ってきました。
この寒い時期 美味しいらーめんが食べたくなりますよね。
それも ここは らーめんを頼むとライスが無料で付けられます。

とん太郎3 (2)
とん太郎3 (3)

メニューは こんな感じです。

とん太郎3 (4)

今回は 白湯らーめん 730円にしてみました。
大きなチャーシューが 真ん中に乗っているのが印象的ですね。

とん太郎3 (6)
とん太郎3 (7)

麺は 中麺、 ご飯と合わすにはこれくらいの方がいいですね。
白湯スープなのでかなり濃厚なのですが、家系らーめんの塩分を抑えたような感じです。
そして 熱々なのがいい。最近の中では かなりの当たりだと思います。

とん太郎3 (5)

ライスは無料で付くのですが、プラス50円で葱チャーシュー丼にしてくれます。
これが 刻んだチャーシューがたくさん入っていていいですね。

居酒屋メニューもありますので、飲みで使用可能です。

コッテリ好きな方にはこの白湯らーめん おすすめですよ。

とん太郎(その2)
とん太郎(その1)

住所       千葉県松戸市西馬橋蔵元町165
電話      047-340-1648
営業時間   18:00~翌3:00
定休日     無休
駐車場     あり 1台

ととり

ととり (1)

新松戸の「ととり」に行ってきました。
比較的最近できたお店です。
霧島鶏とお鍋が名物のようです。

ととり (2)

とりあえずビールです。
日本酒も焼酎もなかなかの品揃えでした。

ととり (3)

まずは 鶏レバ。
身も大きくて柔らかく美味しかったです。

串は 基本 1本 180円くらいのものが多いです。

ととり (4)

ささみの一夜干し 400円。
干した後にしっかりと焼いてあるので、肉の旨みが凝縮されています。
これで 日本酒をチビチビと飲みの合いますね。

ととり (5)

霧島鶏のチリソース。500円
しっかりとした歯ごたえの霧島鶏とピリ辛のチリソースもよく合います。
5、6個入っているのお腹も十分満たされます。

ととり (6)

ももとささみです。
こちらは、塩でお願いいたしました。
ささみは でっかかったな・・・

今見たら 鶏肉三昧でしたね。
よく噛んで食べるので 結構お腹もいっぱいになりました。

次回は 鍋も楽しみですね。

住所     千葉県松戸市新松戸2-31-1
電話     047-393-8309
営業時間  [月・水・木・日] 17:00~24:00(L.O.23:00)
         [金・土] 17:00~翌3:00(L.O.翌2:00)
定休日    火曜日
駐車場    なし

蔵っぱ(その2)

蔵っぱ2 (1)

柏の蔵っぱに行ってきました。
イタリアンのお店です。
なかなか 面白いものやってますよ。

蔵っぱ2 (5)

中は こんな感じで落ち着いた雰囲気です。

蔵っぱ2 (3)

最近 始まった 月~木までのお得なセットメニューです。
たぶん 夜だけ・・・

蔵っぱ2 (2)

パスタは この中から好きなものが選べます。
ただし、このセットのパスタの料金が 基本 700円なので700円以上のものを頼むと、その差額分を払わなくてはなりません。
ただ、100円とか200円の違いなので好きなもの頼んだ方がいいですよ。

蔵っぱ2 (4)

飲み物は ビールにしました。
500円のものなら何でもいいようです。

蔵っぱ2 (7)

まずは前菜の盛り合わせ。
生ハム・ソーセージ・サラダ・ブルスケッタ・ピクルスと盛り沢山ですね。

蔵っぱ2 (8)
蔵っぱ2 (9)

パスタは プラス100円して 海老かにクリームパスタにしました。
えびと蟹の旨みが出ていて美味しい。

このセット バランスも良く お腹も満足になりますね。

蔵っぱ2 (6)

とっておきが これ。
ワインビッフェです。
1400円で 赤*3種類 白*3種類 スパークリング*1種類がの生み放題です。
セルフになりますが、3杯上飲む方は こちらにした方が絶対お得です。

ハーフメニューもたくさんあったし 1人で行っても 楽しめますよ。

蔵っぱ(その1)

住所    
千葉県柏市柏3-10-18
電話    04-7167-1789
営業時間  ランチ 11:30~15:00(月~金の平日)
        ディナー 17:00~24:00(L.O23:30)
定休日   日曜日
駐車場   なし

やまのて

やまのて (1)

北小金の「やまのて」に行ってきました。
今まで少し敷居の高い感じのお店だったので 避けていたのですが そうではなかったようです。

場所は、西口 降りてすぐ近くです。

やまのて (2)

今回気になったのは これです。
グラスビールに 色々と付いてこの価格は 魅力的ですよね。
ただ、内容にも寄りますが どんなもんでしょうね。

やまのて (3)
やまのて (5)

他のメニューを見ても それほどの 高級店ではないようです。

やまのて (4)

日本酒や焼酎の取り揃えもいいようです。
そして 後ほど ビックリが・・・

やまのて (6)

まず、グラスビールが・・・
思ったより量が入ってます。
だいたい 300ml弱くらい。

やまのて (7)

玉子焼き。
立派な玉子焼きが出てきました。
さすが 割烹と名が付いているだけあります。

やまのて (9)
やまのて (10)
やまのて (11)

珍味4種。ちょっとびっくりです。
こんなに立派だとは・・・
内容は、湯葉・烏賊の酢のもの・白子ポン酢・サンマの煮つけです。

軽く飲みなら もうこの辺でも十分飲めます。

やまのて (8)

お刺身のお造り。
ボリューム感はそれほどでは ありませんが ネタはいいですね。
いいもの出しています。

やまのて (12)

煮物。
かぼちゃ・里芋・人参。青菜と優しい味付けです。
これは、家では 出せないさすがの味です。

やまのて (13)

そして 鰤の照り焼き。
この価格のセットでこの内容が出てくるとは思いませんでした。
いい意味で期待を裏切ってますね。

やまのて (14)
やまのて (15)

焼酎も 滅茶苦茶安いですよね。

やまのて (16)

それで 頼んだのは 中々 350円。
ちょっと量は 少なかったですが この価格はうれしい。

やまのて (18)

ここで 締めは うどんを頼んだので、揚げての天ぷらの盛り合わせが出てきました。
海老・サツマイモ・茄子・いんげんです。
うどんと組み合わせで出してくれるのも嬉しいですよね。

やまのて (17)

最後は、稲庭うどん。
透明感のある稲庭は いいこし加減です。
稲庭ってこんなに美味しいんだと再認識しました。
茹で加減が抜群でした。

まさか こんなに充実しているとは思わなかったです。
お近くの方は 行った方がいいと思います。

住所     千葉県松戸市殿平賀195
電話     047-341-0408
営業時間  [平日]ランチ 11:30~14:00
            夜  17:00~22:00
        [日・祝]ランチ 11:30~14:00
             夜  17:00~21:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

味噌専門 マタドール

マタドール味噌 (1)

北千住の味噌専門 マタドールに行ってきました。
あの有名な マタドールの2号店です。

でも こちらは空いていることが多いですね。
先日 テレビで放映された後だったので混んでいるかと思ったら、やはり空いていました。

店内は ジャズが流れてオシャレな雰囲気です。

マタドール味噌 (2)

メニューは こんな感じです。
個性的なものが多いですね。

本店同様 価格は 高めの設定です。

マタドール味噌 (3)

で頼んでしまったのが 特 B・B 950円です。
なぜか味噌専門と書かれているのですが 醤油もあるんですよね。

牛チャーシュー・牛ばら肉。煮玉子。レンコン。玉ねぎなどと 豪勢です。

富山ブラックをイメージされて作られているようです。

マタドール味噌 (4)

麺は平たいつるっとしたした麺です。
個人的には 少し柔らかい気もしました。
固めでお願いすれば良かったかもしれませんね。

マタドール味噌 (5)

熟成された醤油に 胡椒がガンガンに効いてます。
牛スープの味もほのかにしますが、それほど 強くは感じないです。
コッテリとした感はありませんが、刺激的ならーめんです。

個性的ならーめんでした。
味噌らーめんのお店なので 次回は 味噌にチャレンジてみたいです。

住所      東京都足立区千住旭町43-13
電話      03-3881-3122
営業時間   [月~土] 11:30~22:30 [日・祝] 11:30~16:00
定休日    無休
駐車場    なし

ぽーかろう(その11)

ぽーかろう11 (1)

久し振りに南柏のぽーかろうに行ってきました。
最近は 限定ラーメンが いろいろ出ていて 楽しみです。

寒いが続いているのでらーめんが一段と美味しく感じられます。

ぽーかろう11 (2)

メニューは こんな感じです。
限定は だいたい 右中段にあることが多いです。

ぽーかろう11 (3)

やはり 頼んだだのは 限定のパーコーらーめんです。

揚げた豚肉が上にのってるやつです。

ベースは 醤油と塩が選べますが、醤油にしました。

ぽーかろう11 (5)

このパーコー自体にしっかりと味が付いて美味しい。
ご飯のおかずとしても十分いけちゃいます。

ぽーかろう11 (4)

麺も相変わらずいいです。
さっぱり系のスープですが、相性もいいです。

ぽーかろう11 (6)

後半は 香味唐辛子を投入。
ピリ辛になって これもまた旨いです。

ぽーかろう11 (7)

サービス出してくれたミニご飯。
古代米ですね。
このお店 ヘルシーなんです。

ぽーかろう11 (8)

スープをこちらに入れて頂きます。
また これも美味しいですね。

価格は少し高めなんですが、ここは 何食べてもはずれがないですね。

ぽーかろう(その10)
ぽーかろう(その9)
ぽーかろう(その8)
ぽーかろう(その7)
ぽーかろう(その6)
ぽーかろう(その5)
ぽーかろう(その4)
ぽーかろう(その3)
ぽーかろう(その2)
ぽーかろう(その1)

住所    千葉県柏市南柏1-1-6  
電話    04-7148-1410
営業時間  11:30~14:00  17:00~22:00
定休日   無休
駐車場   なし

BATON(その4)

バトン4 (6)

柏の バトンに行ってきました。
元気があって 楽しいお店です。
ここは、店員さんがフレンドリーでいいです。

バトン4 (2)

2/6より リニューアルです。
結構に賑わっているお店なのでやりますね。
今度は スぺリブが売りになるそうです。

ランチには定食メニューも出てくるようです。
女性が 多いお店ですが これなら 男性ももっと行き易くなりますね。

バトン4 (5)

これは、リニューアル前のメニューですが、近い感じになるようです。

バトン4 (1)

一升瓶ワインの赤 500円。
ここで1番安いワインなのですが、1番 量を多く注いでくれます。

バトン4 (3)

手作りハム。
ロースと肩ロースの2種類乗っています。
上に甘めのタレが かかっているのですが これが また美味しいんです。

バトン4 (4)

本日の串焼き3点盛り。
帆立。海老・鶏とオシャレで美味しそうですよね。

リニューアル どんなお店になるか楽しみですね。
さらに パワーアップした マルシェ・バトン 赤丸急上昇になりそうです。

BATON(その3)
BATON(その2)
BATON(その1)

住所     柏市柏2-5-9  岡田屋ビル1F
電話     04-7128-4528
営業時間  11:30~24:00
定休日   
駐車場   なし

バーガーキング@松戸店

バーガーキング松戸2 (1)

松戸の バーガーキングに行ってきました。
やたら ハンバーガー食べたくなってきてしまいました。
がっつり系のハンバーガーは魅力ありますよね。

バーガーキング松戸2 (2)

バーガーキングと言ったら やはり ワッパーですよね。
逆に 400円のセットメニューもあります。

バーガーキング松戸2 (3)

この時は 特に変わったものがなかったのでダブルワッパーチーズのポテトセットにしました。
ポテトのMにドリンクがついて1070円なので少し安くなっているようです。

バーガーキング松戸2 (4)

こうしてみると大したことは内容に見えますが、直径13cmのハンバーガーは、食べてみるとボリューム感があります。
ポテトは いらなかったかもしれないです。

バーガーキング松戸2 (5)

横からの写真。
肉厚なパテが2枚にソース・チーズが たっぷりかかっているので、チェーン店のハンバーガーとしては、なかなかの美味しさです。
さすが 単品で@710取るだけはありますね。

バーガーキング松戸2 (6)

今回は 窓越しのカウンターで食べたのですが、コンセントがついていました。
この時代 これを目的来る方も多そうですね。

ワッパーほうばりながら、ノートパソコンで仕事をするのもオシャレですよね。

鮒忠 南柏店(その5)

鮒忠 南柏店(その5) (1)

南柏の鮒忠に行ってきました。
ここのランチ 凄いんです。
でも 実は ランチに来たのは初めてなんですですけどね。

鮒忠 南柏店(その5) (2)

ランチメニューは こんな感じです。
全体的にリーズナブルです。
そして ボリューム満点です。

鮒忠 南柏店(その5) (3)
鮒忠 南柏店(その5) (4)

まずは チキン竜田揚げ定食 700円。
なんと チキンが2枚です。
それに ひじき・おしんこ・豚汁が付きます。
タルタルとマスタードつけて 美味しい・・・

鮒忠 南柏店(その5) (6)
鮒忠 南柏店(その5) (5)

こちらが、チキンカツ定食 700円。
ご飯が大盛りと生卵を無料でつけることが出来ます。
18cmほどのチキンカツは、柔らくて美味しい。

鮒忠 南柏店(その5) (7)

並盛でご飯の量ですからね。
大盛りにしたら 凄そうです。

最近 この価格帯のお店が少なくなっていますからね。
それも がっつりと食べれますので貴重なお店だと思いますよ。

鮒忠 南柏店(その4)
鮒忠 南柏店(その3)
鮒忠 南柏店(その2)
鮒忠 南柏店(その1)

住所   千葉県柏市南柏1-4-17
電話   04-7145-7578
営業時間 11:30~22:30(L.O.22:30) 
定休日  水曜日 
駐車場  なし

富田食堂(その7)

富田食堂7 (1)
松戸の富田食堂に行ってきました。
よく並んでますよね。
最近 寒いので さすがに外で並んでまでは 食べたくはないですよね。
この日は なんとか 入れました。

富田食堂7 (3)

定番のメニューは こちらです。

富田食堂7 (2)

本当は これが食べたっかのですが、 珍しく早かったのであきらめです。

富田食堂7 (4)

そうなると こちら 濃厚つけめんです。
こちらも 17:00からの限定品です。
本家 とみ田のつけ汁を使用しているのが売りです。
何時間も並ばないで食べれるのは 嬉しいです。

富田食堂7 (5)

チャーシューは、2種類です。
この辺は 本家と違いますよね。

富田食堂7 (6)
富田食堂7 (7)

濃厚な つけ汁は さすが旨いです。
ただ 濃厚なだけでなく 旨いんです。
これが ここまでの人気店になっているのでしょうね。

富田食堂7 (8)

最後はスープ割をしてもらって 体を温めて ご馳走様です。

さすが 有名店 美味しかったです。

ただ お店は もう少し大きくして欲しいな・・・

富田食堂(その6)
富田食堂(その5)
富田食堂(その4)
富田食堂(その3)
富田食堂(その2)
富田食堂(その1)

住所   松戸市松戸1240-3 エクセル松戸103
電話   047-312-3120
営業時間 7:00~26:00
定休日  無休
駐車場  なし

天津(その6)

天津6 (1)

北松戸の天津に行ってきました。
キレイなおお店ではありませんが、リーズナブルで美味しい中華が頂けます。
こういうお店好きですね。

天津6 (3)
天津6 (4)

定番メニューはこちらです。
どれも てんこ盛りですよ。

天津6 (2)

この日は、寒かったので この辺りでいきたですね。

天津6 (5)
天津6 (6)

寒い時は やはり 味噌らーめんが旨いですよね。
それも 昔ながらのシンプルな味噌らーめん。
でも ここの味噌らーめん 懐かしくて美味しくて体を温めくれます。


天津6 (7)

そして 相棒の半チャーハン。
これがまた美味しいんです。

これで 700円というのが また、嬉しい。

この日も 満足な ご飯頂きました。

天津(その5)
天津(その4)
天津(その3)
天津(その2)
天津(その1)

住所   千葉県松戸市上本郷859-3
電話   047-368-3360
営業時間 16:30~翌01:00
定休日  木曜日
駐車場  なし

やよい軒(その7)

やよい軒7 (1)

松戸のやよい軒に行ってきました。
ここの定食は 充実してますよね。
ご飯食べ放題というのは、魅力ありますよね。

やよい軒7 (2)

朝定食もあるんですね。
こちらも ご飯食べ放題です。

やよい軒7 (3)

定番メニューです。
Hotto Mottoが経営しているだけあって おかずが豊富なのもいいところです。
大手の力が こういう形で活きているのもいいことです。

やよい軒7 (4)
やよい軒7 (5)

訪問時の期間限定メニューは、こちらです。

やよい軒7 (6)

やはり この時期は 鍋メニューが おすすめです。
今回は 博多水炊き鍋定食にしました。

やよい軒7 (8)

鶏の旨みが出たスープに 鶏団子と鶏肉がしっかりと入ってます。
なんといっても 野菜が豊富なのが、鍋のいいところです。
柚子胡椒と特製ポン酢で頂くと これは 間違いなく旨いですよね。

やよい軒7 (7)

付け合わせが、アジフライなのがいいです。
これで ご飯1杯は楽勝です。

やよい軒7 (10)

具をある程度食べたら、今度は ご飯を鍋に入れて オシヤ風にしても美味しいです。

やよい軒7 (9)

鍋を頼むとこのような引換券がもらえます。
今年は もう終わりなので 来年 良かったらチャレンジしてみてくださいね。
5回に1回無料は かなりお得だと思います。

このご時世 この様な定食屋さん 存在価値が高いと思います。

やよい軒(その6)
やよい軒(その5)
やよい軒(その4)
やよい軒(その3)
やよい軒(その2)
やよい軒(その1)


住所   松戸市本町17-7松葉ビル1F
電話   047-308-6131
営業時間 8:00~0:00
定休日  無休
駐車場  なし

カタロー

カタロー (1)

北千住の「カタロー」に行ってきました。
前から気になっていた イタリアンのお店です。
この日は、7割ほどが女性でした。

人気あるんですね 何とか2F席の方にいれてもらいました。

カタロー (2)
カタロー (3)

北千住らしく リーズナブルな設定のメニューです。
面白そうなものもたくさんありそうです。

カタロー (4)

まずは ワインで乾杯。

カタロー (5)

お通しは、バジル風味のマカロニサラダです。
イタリアンのお店っぽいですね。

カタロー (6)
カタロー (7)

鮮魚のカルパッチョ 5点盛り。(写真は同じものを違う方向から撮っています)
これで 680円とは やりますね。
さすが激戦区です

カタロー (8)

干しもののアクアパッツア。
ずいぶん安いなと思ったら、アジの干しものが入ってました。
面白い発想ですよね。
アジ自体は あまり食べる部分は多くはないのですが、蛤がたくさん入っているのでそちらの方が お得感を感じます。

カタロー (9)

アンチョビキャベツ 380円。
キャベツ1/4の大きさなのでボリュームが凄いです。
しっかりと食べたいときには 必需品ですね。
アンチョビの塩味と粉チーズのコクが焼いて甘くなったキャベツに一層コクを出しています。

カタロー (10)

中川さん家のピザ。
中川さんは こちらの店長の方のようです。
30cmほどの大きなピザに、トマト・黒オリーブ・アンチョビ・ローズマリーのピザです。
これで、730円は かなりの頑張っていますね。

カタロー (11)

木のこたっぷりのチーズリゾット。
濃厚なチーズの中に 色々な木ノ子がたっぷり入ってます。
逆に ご飯が少なめですが、女性客が多いので こういう風になっているんでしょうね。
味は、かなり 旨かったです。

リーズナブルでボリュームがあっていいですね。
ただ、本格派のものを求める方と、狭いので ゆったり感と雰囲気を求める方には 向いていないかもしれません。

でも、個人的には おすすめです。

リーズナブルな ランチもやっているそうです。

住所     東京都足立区千住2-64
電話     03-3879-6769
営業時間  12:00~24:00(LO23:00)
定休日    無休
駐車場    なし

まなみ食堂(その3)

まなみ食堂3 (1)

馬橋の まなみ食堂に行ってきました。
定食屋さんは、色々と面白いものがあっていいです。

まなみ食堂3 (2)

メニューは、こんな感じです。
名前だけでは 雰囲気分からない料理があって、楽しみです。

まなみ食堂3 (3)

今回頼んだのは、純製 煮込み定食です。
熱々の煮込みに ご飯 トン汁 きんぴら付きです。
ご飯は 3杯までお替りできます。

まなみ食堂3 (4)
まなみ食堂3 (6)

中身は もつかなと思っていたら、豚ナンコツなんですね。
丁寧に煮込んであるので 臭みもなく ナンコツがトロトロになるまで煮込んであります。
それに コラーゲンもたっぷりですね。

単品でも頼めるので 飲みでもokですよね。

まなみ食堂3 (5)

白みそ仕立ての豚汁も旨かったです。

写真撮り忘れてしまいましたが、ご飯をお代わりして どんぶりに入れておじや風に食べるのも 美味しかったですよ。

体 温まりました。
スタミナもコラーゲンも入手できるし 寒い時には すすめの1品です。

まなみ食堂(その2)
まなみ食堂(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-13
電話    047-340-0099
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00
定休日   水曜日
駐車場   

アミュゼ(その2)

アミュゼ2 (1)

柏 あさひ町通りの「アミュゼ」にランチに行ってきました。
オシャレな 鉄板焼きのお店です。

アミュゼ2 (2)

ランチメニューは こんな感じです。
前回より だいぶんメニューが 増えています。

アミュゼ2 (3)

まずはサラダ。
野菜たっぷりなのが嬉しいです。
黒酢とパルメジャンのドレッシングがかかっています。

アミュゼ2 (4)
アミュゼ2 (5)

クロカジキのグリル。
オシャレな盛り付けですよね。
グリルした カジキに溶けたチーズが たまりませんよね。

野菜も いっぱい入っています。

ランチには 自家製パンかライスが付きます。

アミュゼ2 (6)
アミュゼ2 (7)
アミュゼ2 (8)

こちらは、鉄板ロースかつ。
いわゆるカツレツですよね。
デミグラスソースとパルミジャンの組み合わせで濃厚なソースに仕上がっています。
たたいてあるとはいえ 結構なボリュームです。

焼いた マッシュポテトも旨いです。

アミュゼ2 (9)

最後に でき来たコーヒーも 美味しかったです。

まだ、夜は行ってないので、そちらも楽しみですね。
全然 違うメニューみたいですしね。

アミュゼ(その1)

住所   柏市旭町1-10-6 道脇ビル1F
電話   04-7157-1034
営業時間 11:30~14:30 16:00~24:00
定休日  月曜日
駐車場  なし

やまん(その14)

やまん14 (1)

柏銀座通りのやまんに行ってきました。
落ち着くお店なので 行く回数が 多いですね。
それに 料理も お酒も間違いがないですしね。

やまん14 (2)

このお酒が 500円で飲めるのは 大きいですよね。

やまん14 (3)

最近は 日本酒バージョンもあったりもします。

やまん14 (4)

昔はプレミアが凄くて なかなか飲めませんでしたが、これが 500円とぷいうのは 嬉しい。

やまん14 (5)

お通しは、馬刺しと鯖ポテです。
この日は トキヤさんと一緒でした。 だから 2つ。

やまん14 (6)

この日のおすすめだった 地鶏のたたき。
本当に 脂がのって美味しかったです。
これに 魔王は よく合います。

やまん14 (7)

チダイ?のグリル 中華風。
中華風も あっさりして美味しい。

やまん14 (8)

今度は、 佐藤の白。
これも ワンコインなのだから嬉しい限りです。

やまん14 (9)

常陸牛のにぎり。
こちらも 定番になりつつありますよね。

やまん14 (10)

この日は 流しの日でした。
新メンバーの篠木君。
新成人 若くていいですよね。

この日も 楽しい一日でした。

やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~
定休日  月曜日
駐車場  なし

みちる屋 南流山店

みちる屋 南流山 (1)

南流山のみちる屋に行ってきました。
みのり台にも同系列店がありますよね。
がっつり系のお店です。

みちる屋 南流山 (2)

金曜日はぶっ玉の日。
麺をワンランク上のボリュームを同じ料金で頂けます。

みちる屋 南流山 (3)
みちる屋 南流山 (4)

メニューは こんな感じです。
みのり台とそれほど 変わりはないようです。

みちる屋 南流山 (6)

やはり 特徴は これです。
このように 書いてあると分かりやすいですね。

みちる屋 南流山 (7)

1番 難しいのは この野菜の増し方ですよね。
知らないで 野菜増し増しを頼んでしまったら 悲劇ですからね。

みちる屋 南流山 (8)

曜日によって 色々なサービスがあります。

みちる屋 南流山 (9)

この日は 金曜日だったので、ぶっ玉 中盛り 全部増しにしてしまいました。
本当は 小で良かったのですが 同じ料金なので、中盛りです。
ちなみに 中は 麺300g 大は 麺400gになります。

チャーシューは バラ2枚にロース3枚です。

みちる屋 南流山 (11)

裏側は、こんな感じです。
うずらの卵が 5個乗っています。

みちる屋 南流山 (10)

横から 見るとこんな感じです。
少し 動かすとスープがこぼれてしまします。

野菜増し増しにしてしまうと これが 倍くらいになるので恐ろしいですよね。

みちる屋 南流山 (12)

やっと麺まで到達です。
見た目は 凄い量です。
無理かなと思ったのですが、意外に完食出来ました。

スープが それほど濃くはないので 食べやすいというのもありますね。

食べた後は しばらく 苦しかったです。

でも、不思議にまた 食べちゃうんですよね。

住所     千葉県流山市鰭ヶ崎11-12
電話      047-136-7360
営業時間  11:30 - 14:30 17:00 - 翌2:00
定休日    火曜日
駐車場    あり

タアバン 松戸店 (その5)

タアバン5 (1)

松戸の タアバンに行ってきました。
ここは 駅から近いので寒い時などは便利です。
ここのカレーは 旨いですからね。

タアバン5 (2)

この日の気まぐれカレーは ザグダルカレーでした。

タアバン5 (3)

こちらのカレーもなかなかいいですよ。

タアバン5 (4)

曜日によって お酒が安くなるものがあります。

タアバン5 (5)

この日は 水曜日だったのでこちら。
パパド付きです。
少し 食べちゃいましたけどね。

タアバン5 (6)

ドッレッシングたっぷりのサラダ。
意外とこういうの好きです。

タアバン5 (7)
タアバン5 (8)

食べたことのない ザクダルカレー(激辛)にしました。
ほうれん草と豆のカレーです。
肉類が 入っていないので、思ったよりあっさり味です。
ルーの量も多いので ご飯にたっぷりとからめて食べれるのもいいですね。

毎度ながら 美味しいですね。
この味は やはり 家では 出せないですからね。

タアバン松戸店(その4)
タアバン松戸店(その3)
タアバン松戸店(その2)
タアバン松戸店(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1228-1 松戸ステーションビル 3F
電話    047-360-1755
営業時間  11:00~14:30  17:30~22:00
定休日   無休
駐車場   なし

FIREWORKS(その17)

fireworks 17(1)

久し振りに 家族で FIREWORKSに行ってきました。
今日は  いつもより色々と頼めるでしょうか?

fireworks 17(9)

今のメニューは こんな感じです。
季節ごとに 少しずつ内容が変わっています。

fireworks 17(2)

まずは ドリンク。
どれも みんなでかいです。
左側2つは たかさ30cmほどあります。

fireworks 17(3)

まずは オードブル 盛り合わせ。
なんと 10種類もあって 1580円です。

fireworks 17(4)
fireworks 17(5)

デミグラスソース ハンバーググラタン仕立て 850円。
中には。厚さ3cm長さ15cmのでかいハンバーグが入っています。
その周りには、厚さ3cmほどの牛肉の煮込みが ゴロゴロと入っています。
どうして この価格で出せるのか不思議です。

fireworks 17(6)
fireworks 17(7)

生ハムと枝豆のウオッカクリームソース (大) 900円。
パスタは 大で180gですが、下の小皿で 4人で分けても2回は食べれます。
ちなみに 大・中・小と同一金額ですので、食べれる量を頼んでくださいね。

fireworks 17(8)

デザートは、ワッフルとチーズケーキの盛り合わせ。
ワッフルとチーズケーキの上に苺パフェを2つのせた様なものです。

今回も 頼めたのは、4品です。
でも、 お腹は 超いっぱいです。

相変わらず 凄いお店です。

WORKS(その16)
FIRE WORKS(その15)
FIRE WORKS(その14)
FIRE WORKS(その13)
FIRE WORKS(その12)
FIRE WORKS(その11)
FIRE WORKS(その10)
FIRE WORKS(その9)
FIRE WORKS(その8)
FIRE WORKS(その7)
FIRE WORKS(その6)
FIRE WORKS(その5)
FIRE WORKS(その4)
FIRE WORKS(その3)
FIRE WORKS(その2)
FIRE WORKS(その1)

住所    柏市今谷上町37-2
電話    0471-72-6835
営業時間  18:00~
定休日   月曜日
駐車場   なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (223)
ランチ(松戸) (84)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (251)
らーめん柏 (132)
らーめん東京 (83)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (600)
居酒屋・BAR(松戸) (183)
居酒屋・BAR(その他) (88)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (125)
寿司 (26)
焼肉など (47)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん