FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

丸一(その21)

丸一21 (2)

柏の丸一に行ってきました。
以前に比べて 平日は 入り安くなりましたね。
旬の美味しい料理を食べたいなら ここでしょう。

丸一21 (1)

おすすめメニューです。
この日は 特大のいい毛ガニが入ったようですよ。

丸一21 (3)

まずは、ビールです。

丸一21 (4)

お通しは、分葱と烏賊のヌタ和えとこんにゃくの炒めもの。
こんにゃくの炒め物には、まぐろの鱗を揚げたものが入ってました。
これが パリパリと美味しい。
こういうことろが 丸一らしさですよね。

丸一21 (5)
丸一21 (6)

毛ガニのサラダ。
毛ガニのほぐしが たっぷり入ってます。
やっぱ 大きい蟹は 美味しいですね。

丸一21 (7)

小柱とフキノトウのかき揚げ。
こういう 旬もものが 食べれるのもいいですね。

丸一21 (8)

こちらは 常連さんが持ってきてくれた つくし。
初めて 食べましたが、なかなか乙なもんです。

丸一21 (9)

帆立グラタン。
何かちょっと食べたいときにいいです。

いつも 変わったものを食べれるのも嬉しいですね。

やっぱ 丸一は いいお店ですよね。

丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
スポンサーサイト



まなみ食堂(その4)

まなみ食堂4 (1)

馬橋の「まなみ食堂」に行ってきました。
ちょっと 独特の雰囲気がありますが いいお店です。
がっつり系の 美味しい定食たくさんありますよ。

まなみ食堂4 (2)

メニューは、こちら。
色々とあるので悩んでしまいます。

まなみ食堂4 (3)

この日選んだのは、お店の名前が付いた「まなみ丼」650円です。
付け合わせ(この日はもやしナムル)に豚汁が付きこの価格は、嬉しいです。
定食ものは、ご飯3杯までお替りできるのも いいサービスです。
ただし、どんぶりものは お代わりできません。

まなみ食堂4 (4)
まなみ食堂4 (5)

キャベツの上に カリカリに焼いた豚肉と卵の黄身が乗っています。
それに にんにくが効いた醤油たれを つけても かけても お好みでだべれるようです。
私は かけた方が好みだったので下のような写真状態にしました。

これが がっつりにんにくが効いていてB級感 満載です。

レンゲでまぜながらガツガツ食べるのが 堪らなく旨いです。

ボリュームも結構ありますし、はまるものがありますね。

今回も 美味しかったです。

次回は 何を食べようかな・・・

まなみ食堂(その3)
まなみ食堂(その2)
まなみ食堂(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-13
電話    047-340-0099
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00
定休日   水曜日
駐車場 

アミュゼ(その3)

DSC06562.jpg

ランチでは、何回か行っている「アミュゼ」に夜行ってみました。
鉄板焼き料理を主としたガラス張りのお店です。
ちょっとみられている感はありますが、目線は隠れておりますので ひとまず安心です。

DSC06563.jpg

この日の お薦めメニューです。

DSC06568.jpg

アリゴ。
マッシュポテトにチーズ乗せてグラタン風に焼いたものです。
そのままなんですが なかなか美味しいです。
チーズがたっぷりとかかっています。

DSC06566.jpg

サングリアの赤と白。
サングリアの白は 初めて見ました。
オレンジやピーチで割っているようですよ。

DSC06570.jpg

パデ・ド・カンパーニュ。
旨いですよね。ワインに合います。

DSC06572.jpg

豚トロのグリル。
大きな手鉄板の強火で焼いた豚トロは旨いです。

DSC06576.jpg

柏野菜のバーニャカウダ。
ミニトマトがビックリするくらい甘かったです。
柏の農家さんたち頑張っていらっしゃいますよね。

DSC06578.jpg

本日のグラタンから 海老グラタンです。
海老が たっぷり入って美味しかったです。

DSC06579.jpg

最後は、オムライスで締めです。
ガーリックライスにトロトロの玉子が乗っています。
これを鉄板で作るのだから凄いですよね。

他にも気になるメニューがあるので また来てみたいですね。

アミュゼ(その2)
アミュゼ(その1)

住所   柏市旭町1-10-6 道脇ビル1F
電話   04-7157-1034
営業時間 11:30~14:30 16:00~24:00
定休日  月曜日
駐車場  なし



しばき豚骨 てらじ

DSC06538.jpg

国道16号を走っていて 入ったお店「てらじ」です。
この辺り 不思議なことに なぜか味噌らーめんのお店が多いくなりましたね。
こちらも 味噌を主体としたお店です。

DSC06541.jpg

食券器です。

DSC06549.jpg

セットメニューがお得のようですね。
つけ麺も 並盛380円と ボリューム勝負のお店のようです。

DSC06551.jpg

とりあえず おすすめぽかった Cセット。
お好きな らーめん(並)と麻婆丼とザンキのセットです。
かなりのボリュームあります。

DSC06555.jpg

らーめんは 北海味噌らーめんを選びました。
味は いたって普通の美味しい味噌らーめんです。
特長は もやしがたくさん入っているので これだけでも かなりのボリュームがあります。
上にのっている 揚げ玉ねぎのようなものは、あまり必要ないかな・・・

DSC06552.jpg

ザンキ。
大きくて ボリュームがあります。
ただし、 下味があまり付いていないので、油っぽさ目立ってしまいます。

もう1つの麻婆丼は、全く辛くないので 私には 麻婆丼とは 認識が難しかったです。

DSC06554.jpg

こちらは、嫁が 食べた しばき味噌らーめん。
北海らーめんに比べて若干濃い感じです。
同じ味噌なので もう少し こう少し 差別化がされていた方がいいと思います。

今回は、ちょっと厳しくなってしまいましたね。

餃子 100円 ザンキ 100円 ごはんお替りokで 100円とコストパフォーマンスは バツグンにいいようですよ。

らーめん自体は、普通に美味しいんで がっつり食べたい方にはいいのかもしれませんね。

肉そば家(その11)

肉そば家11 (1)

南柏の二代目肉そば家に行ってきました。
変則の家系らーめんです。
結構 好きならーめんです。

肉そば家11 (2)

最新式の食券器です。
麺の方さスープの濃さまでこの機械で選ぶことが出来ます。
ただ、その都度印刷をするので 出てくるまでちょっと時間がかかります。

肉そば家11 (3)

この日選んだのは、2代目味噌肉そばとネギご飯です。
ビックリの食券を渡して 数分で出てきました。

肉そば家11 (4)
肉そば家11 (6)

家系にしては、それほど塩分は 高くないです。
その分 旨みが生きてきますね。
お肉も たっぷり入っているのが嬉しいです。

肉そば家11 (5)

ネギご飯。
ネギ自体に味付けされているのでそのままでも美味しいのですが・・・・

肉そば家11 (7)

やはり オリジナル丼にしないとね。
お肉だけでも ミニ豚丼が完成出来ますが、せっかくだから色々と乗せないとね。

どちらも 美味しかった。
それに お腹いっぱいにもなりました。

ここは、間違いないですね。

肉そば家(その10)
肉そば家(その9)
肉そば家(その8)
肉そば家(その7)
肉そば家(その6)
肉そば家(その5)
肉そば家(その4)
肉そば家(その3)
肉そば家(その2)
肉そば家(その1)

住所   千葉県柏市南柏中央1-4 君塚ビル1F
電話   047-175-2929
営業時間 11:00~23:00(LO)
定休日  無休
駐車場  なし

三太(その3)

三太3 (1)

松戸でトンカツならここでしょう。
「とんかつ 三太」です。

三太3 (2)

値段は、安くもありませんが高くもありません。
それでも 味は 絶品です。

セットのメニューもあるようですが、そちらは 肉質が少し下がる分 安めに設定してます。

三太3 (3)

今回は、ロースかつ(小)にライス(並)、豚汁、半熟卵の組み合わせです。

三太3 (4)

ロースかつ(小)といっても 他店では 普通の大きさです。20cmくらい。

特長は、ザクザクパン粉 大き目なパン粉なのに カラッと油っぽさが全くありません。

三太3 (8)

きめ細かい肉質が 超柔らかいです。
脂身のところも甘くてトロリと食べれます。

三太3 (7)

この豚汁も旨いですね。
超柔らかい角肉の切れ端がまたいいですね。

三太3 (5)
三太3 (6)
三太3 (9)

今回の秘密兵器の 半熟卵です。
これに 甘めのソースをたっぷりと入れて トンカツにからめると・・・

マイルドになって 美味しい。

頬っぺたポロリと落ちちゃいそうです。

超美味しかった 興味のある方は、是非 行ってみてくださいね。

とんかつ 三太(その2)
とんかつ 三太(その1)
住所     千葉県松戸市樋野口608-1
電話    047-361-0814
営業時間  11:30~14:00 17:00~21:00
定休日    毎週水曜日 第2火曜日
駐車場   あり

まことや(その10)

まことや10 (1)
柏のまことやに行ってきました。
近くに行くと なんとなく寄ってしまう いいお店です。

意外と女性客も多いんです。

まことや10 (2)

いつもチューハイ。
ここでは こればかりです。
酔いたいときは ホッピーがおすすめです。

まことや10 (3)

お通しは ほうれん草のおひたし。

まことや10 (4)

この日のおすすめは こんな感じです。
どれも旨そうですね。

まことや10 (5)

やはりにここの来たら このネギ塩レバです。
これだけは ぜったい外せません。
これ 300円というのは 究極のおつまみの1つですよ。

まことや10 (6)

白もつの味噌和え。
柔らかい白もつに 甘めの白みそがたまりません。
ここ 凝った料理はありませんが、どれも 美味しいんですよね。

お隣の方から頂いた 牛蒡の唐揚げも絶品でした。

今回は 2軒目だったので この辺で終了です。

実に いいお店です。

まことや(その9)
まことや(その8)
まことや(その7)
まことや(その6)
まことや(その5)
まことや(その4)
まことや(その3
まことや(その2)
まことや(その1)

住所   柏市旭町3-3-16
電話   04-7146-2940
営業時間 17:00~24:00  金曜日のみ26:00まで
定休日  水曜日
駐車場  なし

バルマル・エスパーニャ(その4)

バルマル・4 (1)

松戸の「バルマル・エスパーニャ」に行ってきました。
ここの毎月の企画いいものあります。
今回は 6周年記念と いつもより特大枠です。
このブログのアップの頃には終了していてすいません。
興味のある方は、フェイスブックやツイッターにて、その時に紹介しておりますので、そちらのフォローをお願いいたします。

バルマル・4 (2)

あふれスパークリング 560円。
通常の2倍の量なので かなりお得です。
それも 可愛いお姉さんが注いでくれるので 男性にはダブルで嬉しい。

バルマル・4 (3)
バルマル・4 (4)

1組に1個 無料で出てくる海老のアヒージョ。
もちろん、1人客でも サービスでもらえます。
海老たくさん入ってましたよ。

バルマル・4 (5)

フリットの盛り合わせ 680円。
奥から 菜の花・スパイシーチキン・タラのブニュエロ(タラ入りポテトフライ)・シメジ・海老・烏賊の6点盛りです。
これだけでも なかなかのボリューム。

バルマル・4 (6)

最後に 次回使用できる 生ハム・チーズ無料券まで頂いてしまいました。
こんなに サービスしてもらっていいんですかね。

次回も お楽しみにしてくださいね。

バルマル・エスパーニャ 松戸店(その3)
バルマル・エスパーニャ 松戸店(その2)
バルマル・エスパーニャ 松戸店(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1177 マチビル2F
電話    047-375-8108
営業時間 16:30~24:00 ( L.O.23:00 drink23:30 )
定休日   日曜日
駐車場   なし

なごみ(その6)

なごみ6 (1)

なんとなくしっかりと和食が食べたくて 新松戸の「なごみ」に来てみました。
ここは、リーズナブルで美味しい和食がいただけるお店です。

なごみ6 (2)

早速 日替わり定食 890円+税です。
お刺身。天ぷら・焼き魚が必ず入ってます。
内容は 日替わりですどね。

なごみ6 (3)

天ぷら。
今回は大きなエビが入ってますね。
だいたい5,6点入ってます。
揚げたてサクサク美味しいですよ。

なごみ6 (4)

この日お刺身は まぐろでしたね。
それも 結構いい部分。

なごみ6 (5)

焼き魚は 特大いわし。
小骨が多いかなと思いましたがそれほどでもなかったですね。

なごみ6 (6)

この小鉢も意外にありがたいんですよね。

これらにしじみの味噌汁が付いて890円+税は、嬉しい限りです。

キレイなお店ではありませんが 味自体はすごく美味しいです。

リーズナブルに和食をしっかりと食べたい方にはイチオシです。

なごみ(その5)
なごみ(その4)
なごみ(その3)
なごみ(その2)
なごみ(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸2丁目31-2
電話    047-341-9011
営業時間  11:00~14:30 16:30~23:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

誉 新松戸店(その5)

誉新松戸5 (1)

新松戸の誉に行ってきました。
こちらは、並んでいることはあまりないので行き易いですね。

誉新松戸5 (2)

メニューは、ほぼ変わっていませんでした。

誉新松戸5 (3)

習慣とは恐ろしいもので、辛ネギ味噌らーめんを頼んだのですが、何かお好みありますか?と聞かれたら 無意識で野菜増しと言ってしまいました。

誉新松戸5 (4)

野菜増しは、横からだとこんな感じです。

誉新松戸5 (5)

麺は 太麺で スープを吸うような感じのものです。
メンマは相変わらず たっぷり入ってます。
この日のスープは、かなりのマイルド 味を変えたのんでしょうかね。

誉新松戸5 (6)

後ろに隠れていたチャーシュー。
なぜそこにいたのか分かりませんが、可愛そうなので写真を撮っておきました。
このチャーシュー美味しいですよ。

柏と松戸ではらーめん事情が違うのがありますけど、地にあった形で頑張ってもらえるといいかもしれないですよね。

誉(その4)
誉(その3)
誉(その2)
誉(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-354-2
電話    047-348-3800
営業時間  12:00~22:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

麺屋 雷神

麺屋雷神 (2)

八柱の獅童0の跡に出来たお店 麺屋 雷神です。
どうもチェーン店のようですね。

麺屋雷神 (1)

この2品に関しては、この価格で替え玉が1玉無料で付けられます。
他にも 和えご飯も付く商品などもあるようですよ。

麺屋雷神 (3)

メニューは こんな感じです。
前のお店となんとなく似てますね。
セットメニューも充実してましたよ。

麺屋雷神 (4)

早速 鶏白湯らーめん 690円を頼んでみました。
この価格なのに色々と入ってます。
チャーシューは、半分にカットされた豚 2枚と 鶏 1杯が入っています。
これに 替え玉無料なのだから かなりお得だと思います。

麺屋雷神 (5)

麺は 中細のストーレート麺 茹で方もいい感じでした。
スープは 鶏白湯にしては それほど濃厚ではないです。
なんか工夫をされているような感じですね。

麺屋雷神 (6)

鶏チャーシューの上には、塩漬けのイクラが乗っています。
見た目はいいのですが、塩分+塩分なので蛇足な感もありかな・・・

麺屋雷神 (7)
麺屋雷神 (8)

替え玉は ちょっと固めで持ってきてくれるのがいいですね。

この価格で 十分の満足感は あります。
ただ、こだわりのある方には 向いてないかもしれないです。

今後の展開に期待ですね。

住所    千葉県松戸市稔台1-11-4
電話     047-711-8085
営業時間 11:00~24:00(中休みの時あり)
定休日   水曜日
駐車場   あり

海華 松戸店(その5)

海華松戸5 (1)

松戸の「海華」に行ってきました。
店員さんが 向こうの方ですが 愛想が良くていいです。

海華松戸5 (2)

この日のおすすめメニューです。
ここは 名前だけでは よく分からないで 出てきてビックリが多いです。

海華松戸5 (3)
海華松戸5 (4)

これが シンプルな名前の長ネギ・レバ炒めです。
この日は あまり食がなかったので スタミナが付いてボリューム少なそうなもの選びましたが これです。

味付けは 醤油旨み煮みたいな感じで ご飯がすすむタイプです。

美味しかったです。

おかげで元気になりました。

海華(その4)
海華(その3)
海華(その2)
海華(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1329
電話    047-331-1233
営業時間  11:30~15:00 17:00~23:00
定休日
駐車場   なし

魚藩

魚藩 (1)

五香の 魚藩に行ってきました。
ちょっと気にはなっていたお店です。

魚藩 (2)

魚は 築地市場から直送なんですね。
楽しみです。

魚藩 (3)

男梅のソルティーサワー。
面白いですよね。塩分でお酒が進みます。

魚藩 (4)

この日は なんといっても これ!! 生牡蠣が 1個200円というのが目玉です。
ただし、お一人5個までです。
だいぶん前に終了してしまってすいません。

魚藩 (5)
メバチまぐろの赤身のブツです。
盛り付けがオシャレですね。
鮮度は良かったです。

魚藩 (6)

魚藩サラダ(海鮮サラダ) のハーフ。
これで 540円なので かなりのお得感がありますね。
魚も 6種類ほど入ってました。

魚藩 (7)

生牡蠣。プリッとしてミルキーで美味しい。
1個200円で食べれるのは ありがたいですよね。

魚藩 (8)

最後に サービスで まぐろのスープを出してくれます。

この日は 2軒目だったので この辺でおしまいです。

他にもメニューは たくさんありました。

今度は お腹を空かして食べに来てみたいですね。

住所       千葉県松戸市金ケ作408-144 野口ビル1F
電話       047-387-7300
営業時間    17:00~
定休日      無休
駐車場      なし

くしせん(その2)

くしせん2 (1)

五香ある焼き鳥屋「くしせん」にやってきました。
ここは、ボリューミーな 美味しい焼き鳥が頂けます。

くしせん2 (2)
くしせん2 (6)

串メニューは こんな感じです。
焼き鳥は 2本単位です。
1品ものも面白そうなものがたくさんあります。

くしせん2 (3)

焼酎のお湯割り頼んだら 普通の酎ハイのグラスで出てきました。

くしせん2 (4)

お通しは、いろいろ和え。
菜の花・イカ・ネギ・シメジ・玉ねぎ・ハムなど色々入って楽しい。

くしせん2 (5)

豆腐サラダ。
超ボリュームありました。
これは1人で行ったら 食べるのに苦労しそうです。

くしせん2 (7)

まずは、カシラ。
このボリュームいいです。
テーブルに置いてある練からしをつけて 美味しい。

くしせん2 (8)

磯辺焼き。
そのままですが、飲み屋でこういうものが出てくるのが嬉しい。

くしせん2 (9)

とりとレバです。
見てのとおり、串はどれも ボリューム満点です。
どちらも美味しかったですよ。

くしせん2 (10)

にんにくピザ。
具は にんにくとチーズのみです。
匂いが気になりますが 美味しいですね。

ちょっと豪快さがあっていいですね。

他にも気になるメニューが、またチャレンジしてみたいですね。

くしせん(その1)

住所    千葉県松戸市金ケ作408-182
電話    047-387-5963
営業時間  16:00~翌1:00 日曜・祝日 16:00~24:00
定休日   木曜日
駐車場   なし

クラスター(その5)

クラスター5 (1)

柏のクラスターに来てみました。
変わった 美味しいビールが飲めるお店です。

クラスター5 (2)

この日のドラフトビールです。
定期的に内容が変わります。
どれも 珍しいものばかりですよ。

最近は 幻霜ポークを使用した料理も多くなっているようです。

クラスター5 (3)

1品目は、ドイツのビール。
ここのビールは口あたりが良くて飲みやすいものが多いですね。
こちらの フルーティーでほのかな苦みがある美味しいものでした。

クラスター5 (4)

北小金のモンラパン特製ポークリエット。
またまた ビールにあって美味しい。

クラスター5 (5)

最後は、イギリスのビール。
イギリスのビールって泡を立てないで注ぐのが流儀のようです。
見た目も紅茶っぽいですが 味もなんとなく紅茶っぽく感じられるのも不思議なものです。

ここに来ると色々と勉強になりますね。

マスターの秋谷さんは、自称恥ずかし屋さんのようですが 話しかけると楽しい方です。

興味のある方は、ぜひ行ってみてくださいね。
楽しいお店ですよ。

クラスター(その4)
クラスター(その3)
クラスター(その2)
クラスター(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-10-5 ツルヤビル 2F
電話     04-7115-6528
営業時間  火曜日‐金曜日 17:00-23:30(L.O.23:00)
        土曜日      15:00-23:30(L.O.23:00)
        日曜日・祝日  12:00-22:00(L.O.21:30)
定休日   月曜日
駐車場   なし

ヴィバーチェ(その5)

ヴィバーチェ5 (1)

柏のヴィバーチェに行ってきました。
ここのパスタは、絶品ですよ。
こちらに来るのも久しぶりです。

ヴィバーチェ5 (3)

休日のランチメニューです。
平日は もう少し リーズナブルになっています。

ヴィバーチェ5 (2)

こちらが夜のメニューですね。
ずいぶん増えました。

ヴィバーチェ5 (5)

前菜の白ハムのシーザーサラダ。
このハムめっちゃ旨いです。
これとワインで 十分楽しめます。

ヴィバーチェ5 (6)

茄子とベーコンのアラビアータ。
このモチモチの生パスタは なかなか 他店では 味わえないものです。
写こ真では見えませんが、茄子とトマトソースのコンビは 最高ですね。

ヴィバーチェ5 (7)

海老とほうれん草のビアンゴパスタ。
塩味なんですが、旨みが凄いんです。
どうして こんなに旨いパスタが出来るんでしょうね。
さすが 藤枝シェフです。

ヴィバーチェ5 (8)
ビバーチェ5

ミートクリームソース。
その名の通りミートソースにクリームが入っているので 超マイルドな仕上げになっています。
もう かぶりつきです。大盛りにすればよかった。

ヴィバーチェ5 (9)

デザートは、チョコレートケーキです。
こちらも シェフ自家製です。

ヴィバーチェ5 (4)

最後はコーヒー。
ここのコーヒー凄く旨いです。
このコーヒーだけでも ここへ来る価値がありますよ。

1500円のランチ ちょっと高い気もしますが この内容なら 十分満足しますよ。

いい休日の 昼時を過ごせますよ。

VIVACE(その4)
VIVACE(その3)
VIVACE(その2)
VIVACE(その1)

住所   柏市柏3-6-16 染谷ビル2F
電話   04-7100-1959
営業時間 11:30~15:00 17:00~22:00(月~金)
     11:30~22:00(土・日・祝)
定休日  火曜日
駐車場  なし

長田ボンベイ(その4)

松戸ボンベイ4 (1)

松戸のボンベイに行ってきました。
最近名前が変わって「長田ボンベイ」になっています。
 
お店の前を通るといいカレーの匂いがします。

松戸ボンベイ4 (2)

メニューも 増えましたね。
ボンベイ(野菜)カレーもあります。

松戸ボンベイ4 (3)

早速 ボンベイカレーを激辛で頼みました。
激辛は カシミールクラスの辛さです。
辛さを変えても料金は変わりません。

松戸ボンベイ4 (4)

上にはトマト、横にはジャガイモが乗っています。

松戸ボンベイ4 (5)
松戸ボンベイ4 (6)

がばっと ライスの上にかけてみました。
ほぼ、ライスと野菜の量が同じくらいです。
肉も 入っていないので ヘルシーなカレーでもありますね。

でも 相当辛いです。
野菜が入っている分甘みがあるのですが、逆に冷めないので、厚さが口にしみます。
やけどしないように気を付けて食べてください。

松戸ボンベイ4 (7)

最後は このコーヒーでクールダウンです。

辛いのですが 癖になりますよね。
後味の良さも いいとこですよね。

ボンベイ 松戸店(その3)
ボンベイ 松戸店(その2)
ボンベイ 松戸店(その1)

住所     松戸市松戸1150 ニューハイム松戸ビル2F
電話     047-701-7720
営業時間  11:30~15:0  18:00~23:30
定休日   月曜日(祝日を除く)
駐車場   なし

はくたか(その4)

はくたか5 (8)

柏の「はくたか」に行ってきました。
この日は イベントDAYでした。

それに意外な方にも お会いできてうれしかったです。

はくたか5 (1)

それは、こちら 北陸新幹線開通フェアです。
かなりの 大奮発ですね。

はくたか5 (2)

こちらは 通常のメニュー。
もちろん こちらも 普通に頼めますよ。

はくたか5 (3)

早速 宗玄。
グラスで頂きます。
純米酒ですが 吟醸のようにフルーティーで華やかなお酒ですね。
500円で 何杯でも飲めるのが 嬉しい。

はくたか5 (4)

お通しは、生湯葉でした。
クリーミーな喉ごし たまりませんね。

はくたか5 (5)
はくたか5 (6)

金沢おでん。
特大バイ貝に車麩、ズワイガニなどだいたい8点ほど入ってます。
この内容で 700円は 素晴らしすぎです。
昆布風味の出汁もあっさりとして お上品ですね。

はくたか5 (7)

こちらが 能登の漁師さんから直送されている魚のお刺身です。
ここのお刺身は、本当に 美味しいです。

このキャンペーンは 3/21までです。

自分にご褒美、 今がチャンスです。

はくたか(その3)
はくたか(その2)
はくたか(その1)

住所     千葉県柏市明原4-5-25
電話     04-7197-6888
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00
定休日   日曜日第一月曜日
駐車場   あり(少し離れたところになります)

そい屋(その8)

そい屋8 (1)

松戸の「そい屋」に行ってきました。
この日も寒かったので 熱くて辛いらーめんを求めてこちらを訪問です。

そい屋8 (2)

めにゅーはこんな感じです。
あまり変わっているとこはないですね。

そい屋8 (3)

辛いといえば こちらです。
蔵出し味噌 担々麺の蟹鬼辛です。
今回は、チャーシューをトッピングしてみました。

そい屋8 (4)

チャーシューは、薄くカットしたものではなく1cmほどの棒状の形をしてます。
ここのチャーシューは、とても柔らかいので、口の中ですぐなくなってしまいます。

そい屋8 (5)

この濃厚さ 分かりますかね。
胡麻がたくさん入っているのでスープがドロドロです。
太麺とのからみもいいですね。

そい屋8 (6)

鬼辛の素をすくってみました。
最初から混ざっていないので、辛くない部分のスープも楽しめます。
まぜてしまうと 相当な辛さになりますよ。

そい屋8 (7)

食べ終わった後は こんな感じです。

相当辛いのですが、なぜか また食べたくなる旨さです。

この刺激たまりません。

そい屋(その7)
そい屋(その6)
そい屋(その5)
そい屋(その4)
そい屋(その3)
そい屋(その2)
そい屋(その1)

住所   松戸市松戸1150
電話   047-369-3110
営業時間 11:00~24:00
定休日  不定休
駐車場  なし

ひがしやま(その5)

ひがしやま5 (1)

柏の「ひがしやま」に行ってきました。
この日は ブロガーのちょっとしたお祝いの日でした。

ひがしやま5 (2)

メニューは こんな感じです。
どれも 手のこんだ料理なので楽しみですね。

ひがしやま5 (3)

ネタケースには、新鮮なお魚がいっぱいです。

ひがしやま5 (5)

まずは 薄ガラスのビール。
このグラスで飲むとキレが違うような気がします。

ひがしやま5 (4)

お通しは、めかぶとホタルイカの酢味噌のせ。
季節感たっぷりですね。

ひがしやま5 (8)
ひがしやま5 (6)
ひがしやま5 (7)ひがしやま5 (10)


お刺身の盛り合わせ。
これで2人前です。
フグや本マグロの中トロ超旨いです。

ひがしやま5 (9)

この辺で 日本酒モードです。
黒牛です。
純米酒ですが まろやかな口当たりで美味しいですね。

ひがしやま5 (11)

白魚の唐揚げ。すごく軽いです。
スナック菓子様な感じで美味しいですね。
魚がこんな軽く揚げられんですね。

ひがしやま5 (12)

銀だらの煮つけ。
普通 濃いめの醤油でしっかりと煮込む感じですが、こちらは、あっさりと優しい感じの煮つけですね。
この方が、銀だらの脂が いい感じに感じられます。

ひがしやま5 (13)

絶品揚げチーズ。
ガーリック風味の揚げたてのチーズは外はカリカリで中はトロ~リで 超旨いです。
簡単に見えるのですが 家では こんなに上手くはできないです。

ひがしやま5 (14)

お寿司屋さんのステーキ。
お寿司屋でステーキは珍しいです。
それも とろけるほど柔らかいステーキです。
特製のタレも また、美味しいです。

ひがしやま5 (15)
ひがしやま5 (16)

おまかせ海鮮巻。
もうネタが 端っこからはみ出しすぎです。
今回は カウンター席で食べたのですが、ビックリするくらいネタを入れて頂きました。

ひがしやま5 (17)
ひがしやま5 (18)
ひがしやま5 (19)

おまかせ握り 5貫を2人前頼んでみました。
嬉しいことに ネタが全違います。
フグやクジラも入っています。

この店 カウンターで食べても ちょっと高い居酒屋さん程度の金額で いいものが食べれれるのがいいですね。

自分へのちょっぴり贅沢なご褒美にもいいと思いますよ。

ひがしやま(その4)
ひがしやま(その3)
ひがしやま(その2)
ひがしやま(その1)

住所    千葉県柏市明原1-1-5 海老原第2ビル 1F
電話    04-7143-4225
営業時間  11:00~13:30 17:30~22:30
定休日   日曜日・祝日
駐車場   なし

富田食堂(その8)

富田食堂8 (1)

前回食べれなかった らーめんがあったのでリベンジしてきました。
松戸の富田食堂です。

富田食堂8 (2)

定番メニューは こちら。
今回は ここには載っていないものです。

富田食堂8 (3)
富田食堂8 (5)

今回は 20時以降でないとたべれない「ツバメ」 (並) 780円です。
新潟県燕三条系らーめんインスパイアになります。
煮干しの効いた熟成醤油に背油、極太麺の組み合わせですね。
塩分は かなり高めなので刻んだ玉ねぎのトッピングはよく合います。

富田食堂8 (4)

美味しそうだったので、炙り肉玉飯も頼んでみました。
味付けは とても美味しかったのですが、もう1枚お肉が乗っているとバランスがよさそうです。

塩分強い味濃いめのらーめんの好きな方にはおすすめですね。

富田食堂(その7)
富田食堂(その6)
富田食堂(その5)
富田食堂(その4)
富田食堂(その3)
富田食堂(その2)
富田食堂(その1)

住所   松戸市松戸1240-3 エクセル松戸103
電話   047-312-3120
営業時間 7:00~26:00
定休日  無休
駐車場  なし

はくたか(その3)

はくたか3 (1)

柏の「はくたか」に行ってきました。
柏で新鮮な魚を食べたいならここですね。
それは、後ほど説明しますね。

はくたか3 (2)

この日のおすすめメニューです。

はくたか3 (3)

この日は、日本酒から・・・
十四代と同じ蔵の朝日鷹です。
それも ワイングラスで注いでくれるので 大いに香りを楽しめます。

はくたか3 (4)

お通しは、つみれ・蕪・はんぺんのお吸い物。
体 温まりますよね。

はくたか3 (6)

まずは、お刺身の盛り合わせ 1人前です。
サバ・八目・ガシラ・アカガレイと珍しいとこばかり出して頂きました。

はくたか3 (7)

ここの魚は、能登の漁師から直送なので捕った翌日には 頂けます。
市場を通すとプラス1日なので その差は 魚の目を見ると歴然ですよね。
キラキラ輝いています。

はくたか3 (8)

白身の魚は、ごま油で食べるのも 美味しいとすすめられたので頂いてみました。
これは 新しい感覚で美味しいですね。
魚の旨みがぐっと出てくるような感じです。

是非 おうちでもやってみてくださいね。

はくたか3 (9)

この辺で 和食に合う七田です。
このお酒なら どちらでもリーズナブルに出されています。

はくたか3 (10)

若鳥のもも1枚焼。
皮の部分は パリパリです。
プロって凄いですね。
鶏を見ずに客と話しながら、焦がさずいい焼ぐあい仕上げるのだから素晴らしいです。

はくたか3 (5)

3/10~3/21まで北陸新幹線開業フェアをやられるようです。

是非 この機会を逃さずに行ってみてくださいね。
新鮮なお刺身味わってみてください。

はくたか(その2)
はくたか(その1)

住所     千葉県柏市明原4-5-25
電話     04-7197-6888
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00
定休日   日曜日第一月曜日
駐車場   あり(少し離れたところになります)

ムタヒロ@国分寺

ムタヒロ (1)

国分寺の「ムタヒロ」に行ってきました。
国分寺・らーめんと検索したらここがよく出て来ます。
よく並んでいますね。

ムタヒロ (2)

メニューは、こんな感じです。
ワハハ・ナハハ・アハハのど面白いネーミングです。

ムタヒロ (3)

隣の方がこれを食べていましたが、濃厚そうで美味しそうでした。

ムタヒロ (5)
ムタヒロ (8)

ワハハ 煮干しそば。
煮干し系に背油 極太ちぢれ麺とあまり見ない組み合わせです。
とはいっても 煮干しは それほど強くなく 鶏の旨み効いた 食べやすいらーめんです。

ムタヒロ (4)

ナハハ 塩煮干し特製そば。
こちらは醤油より塩分控えめ もっと食べやすいです。
煮干し系に背油 極太ちぢれ麺と合ずらそうですが、見事にバランスよくマッチしてます。

ムタヒロ (6)

炙りチャーシュー丼 250円。
ビジュアルもいい感じのチャーシュー丼ですね。

ムタヒロ (7)

マヨネーズをたっぷりかけると さらに旨くなります。
マヨかけてしまったので 最後の方に少しおじや風にして食べてみましたが そちらも美味しかったですよ。

さすが 人気店だけあって どれも美味しかったですね。

ただ、カウンター10席くらいのお店で極太麺を使用していたら 並ぶのはしょうがないと思います。
極太麺にしたら出てくるのは、早かったですが、その辺は儲かっているなら、修正してくれると嬉しいですね。

住所     東京都国分寺市南町3-15-9 寿コーポB号 1F
電話     042-315-2728
営業時間  [火~土]11:30~15:00/18:00~23:00
        [日曜・連休最終日] 11:30~15:00/18:00~21:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

ケネディ(その10)

ケネディ10 (1)

学芸大学のケネディーに久し振りに行ってきました。
ここのステーキの安さには定評があります。

この日は、半分が女性でしたね。
女性同士って方も多かったです。

WEBでディナー割引券ももらえるようです。

ケネディ10 (3)

こんな感じでいいですね。

ケネディ10 (2)

この日は もっとすごくて こうなっていました。
上と同じ商品ですよ。

ケネディ10 (6)

ステーキソースは3種類あります。
好きな量だけ使うことが出来ます。

他に 塩・胡椒もありますが、そちらもおすすめです。

ケネディ10 (4)
ケネディ10 (5)

今回は 2人前頼んで1つの皿に乗せてもらいました。
合計 300gのステーキになります。
オージービーフなので とても柔らかくて食べやすいです。
ミディアムで頼みましたが、真ん中少し赤いくらいで しっかりめの火の通し方です。(鉄板なのもあるかな・・・)

1360円+税で300gのステーキが食べれるのは、ちょっと嬉しいですよね。
ただし、ステーキのみになりますけどね。

久し振りの がっつりステーキ 美味しかったです。

住所   東京都目黒区鷹番3-6-8 
電話   03-3715-1029
営業時間 (平日)11:30-17:00 (L.O.16:30) 18:00-0:30 (L.O.0:00)
        (土・日・祝)11:30-0:30 (L.O.0:00)
定休日  無休
駐車場  なし

寅”むすこ食堂

寅むすこ食堂 (1)

国分寺の「寅”むすこ食堂」に行ってきました。
この街 飲兵衛には嬉しい街です。

寅むすこ食堂 (5)
寅むすこ食堂 (2)

メニューは こんな感じです。
他にも餃子系のものが売りのようです。

寅むすこ食堂 (3)

夜でも頼める定食は、この価格は 魅力ありますね。

寅むすこ食堂 (4)

とりあえず ビールです。

寅むすこ食堂 (6)

まずは 焼き餃子(500円)が来ました。
大きめで ジューシーで美味しい餃子ですね。
もう少し安いと もっといいです。

寅むすこ食堂 (7)

手羽先 400円。
先ほど食べた山っちゃんとちょっと違い 身が大きくて カリカリ感があまりないです。
でも この大きさで400円は ちょっと嬉しいところです。

寅むすこ食堂 (8)

トムヤンクン水餃子 500円。
かなり イイ味付けです。
あさりもいっぱい入ってましたし パクチーもてんこ盛りもいいです。
これは お得感ありです。

寅むすこ食堂 (9)

最後に 牛すじカレーも頼んでみました。
牛すじもたっぷり入っていますし、唐揚げも2個ついてます。
ご飯の量も 結構多いですし 夜 700円でこれが食べれるのは、ありがたいです。
味も美味しかったですよ。

なんか 価格設定にアンバランスなところもある気がしますが、面白いお店ですね。

上手く頼んだら楽しめそうなお店ですね。

住所      東京都国分寺市本町2-12-1
電話      042-327-1220
営業時間   12:00~24:00
定休日     不定休

兎に角(その15)

兎に角15 (1)

松戸の兎に角に行ってきました。
この寒さですと 熱いらーめんが食べたくなります。
以前ほどの並びもないので、行き易くなりました。

兎に角15 (2)

メニューは 相変わらずこの通りです。
しばらくすると また食べたくなるのがここのらーめんの特徴です。

兎に角15 (3)
兎に角15 (4)

やはり、寒かったのでこの日は らーめん(小)にしました。
(小)といっても麺200g入っています。
濃厚なダブルスープが熱々で提供されるのがいいですよね。

兎に角15 (5)
兎に角15 (6)

ミニチャーチュー丼 250円。
丼自体 それほど大きくはないのですが、このてんこ盛りのチャーシューが嬉しいですよね。
独特の肉質が ご飯との相性もいいです。

相変わらず旨いですね。

兎に角(その14)
兎に角(その13)
兎に角(その12)
兎に角(その11)
兎に角(その10)
兎に角(その9)
兎に角(その8)
兎に角(その7)
兎に角(その6)
兎に角(その5)
兎に角(その4)
兎に角(その3)
兎に角(その2)
兎に角(その1)

場所  松戸市根本462   
電話  047-361-4667
時間  11:00~23:00 
定休日 無休
駐車場 無し

世界のやまちゃん 国分寺店

やまちゃん (1)
国分寺の「世界のやまちゃん」に行ってきました。
とりあえず 1回来てみたかったお店です。

この辺で 1番近いのは上野アメ横店かな・・・

やまちゃん (2)

旨辛キャベツ。
このタレ 素晴らしいですね。
これがかかっているだけで、いろんなものが美味しく食べれそうです。

やまちゃん (3)

ここにらこれです。幻の手羽先。
さすが 金賞を取っただけあります。
胡椒がpリリと効いて 超美味しい。
2つに割ってぱくっと身だけきれいに食べれると なんか嬉しくなってしまします。

やまちゃん (4)

やまちゃん 味噌きゅうり 350円。
きゅうりのスライスに特製味噌をかけてあるだけですが、これが またいけますね。
シンプルなんですが 美味しいです。
ただ、もう少し安いともっと嬉しいです。

やまちゃん (5)

どて煮 380円。
さすが 本場 美味しい。
甘めな八丁味噌がたまりませんね。

やまちゃん (6)

名古屋コーチンのもつ野菜炒め 650円。
歯ごたえ十分の名古屋コーチンのもつと野菜のコンビネーション いいですね。

どれも個性的で美味しかったです。

今度は 手羽先 ガンガンと食べてみたいですね。

さかな座(その4)

さかな座4 (1)

柏の「さかな座」のランチに行ってきました。
こちらのランチは 平日のみなので、私にとって なかなか行けない貴重なお店です。

さかな座4 (2)

この日のランチメニュー。
日によって多少変わっているかもしれません。

さかな座4 (3)

まずは、ミックスフライ定食。
この日は 帆立の代わりに牡蠣になっていました。
大きな 有頭海老もすごいのですが、真ん中の大きな棒状のものがアジフライです。
生の味を使用しているので、身もとても柔らかいです。
しっかりと骨抜きもされているので、とても食べやすくなっています。

さかな座4 (4)
さかな座4 (5)
さかな座4 (6)

こちらが 角煮定食。
ここの角煮 本当に美味しいです。
理想の角煮ですね。
口の中でとろけるほど柔らくて、少し甘めのタレが 絶品です。
ドンドンとご飯が食べたくなってしまいます。

いやぁ 美味しかったですね。
最近 このようタイプでリーズナブルなランチのお店が少なくなっていますからね。
これからも 頑張ってほしいですね。

さかな座(その3)
さかな座(その2)
さかな座(その1)

住所    千葉県柏市柏3丁目1-19 2F
電話    04-7166-5400
営業時間  [月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00
      [土曜]  18:00~23:00
定休日   無休
駐車場   なし

フーサワ創業100周年記念感謝イベント(その3)

武士道4 (1)

フーサワ創業100周年記念感謝イベント 残りは あと2店舗となりました。

美味しいらーめんの武士道さんです。

武士道4 (2)

こちらのフーサワ創業100周年記念感謝イベントメニューは 鶏しおそばです。
東京ラーメンショーで出された限定ラーメンの復活です。

武士道4 (3)

食券器でもおすすめ度 出てますよね。

武士道4 (4)
武士道4 (5)

あっさりとした塩味は 飽きの来ない味です。
煮玉子 鶏チャーシューが2枚 海苔が入っているのも好感が持てます。

後半には カウンターに置いてあった 乾燥柚子を入れてみたのですが それも合っていました。

心 体と温まるらーめんで 美味しかったです。

うどん市そごう店 (5)

最後は うどん市そごう店さんです。(うどん市は 柏駅前店と2店舗の参加です)

こちらだけ営業時間が午後3時までなので、お気をつけてください。(夜はやっておりません)

うどん市そごう店 (2)
うどん市そごう店 (3)
うどん市そごう店 (4)

限定メニューの鴨汁きのこうどんです。

これが700円と言うのはうれしいです。

うどんは釜揚げ状態で出てくるので熱々です。

葱の甘みと鴨のいい脂が出ていて美味しかったです。

うどん市そごう店 (1)

こちらが 嫁が食べた きのこの天ぷらとうどんのセット。

こちらも美味しかったですよ。

思ったより 簡単に制覇出来ました。

これで 2000円プラスボールペン、タオルをゲットです。

全店制覇のチケットをお店の方に渡すと応募用の封筒を頂けるので、それに名前等など記入して郵送すれば、おうちに届くそうです。

期限は3/20までと まだまだありますので みなさんも頑張ってチャレンジしてみてくださいね。

フーサワ創業100周年記念感謝イベント(その2)

フーサワ創業100周年2 (1)

フーサワ創業100周年記念感謝イベントに行ってきました。

この日の1軒目は、爺爺(おやじ)です。
立ち飲みですが リーズナブルに飲める オヤジの聖地です。

フーサワ創業100周年2 (2)

こちらの100周年記念イベントメニューは、爺爺プレートです。
もちろん ドリンク(お酒類)も付きますよ。

フーサワ創業100周年2 (3)
フーサワ創業100周年2 (4)

それに通常メニューも頼めますので、楽しみ方はいろいろあります。
おやじセットの組み合わせは最強タックです。

フーサワ創業100周年2 (5)

飲み物は ビールにしました。

フーサワ創業100周年2 (7)
フーサワ創業100周年2 (6)

出てきましたよ。 爺爺プレート。
ハムカツ・タコさんウインナー・ポテサラ・ナポリタンと懐かしき昭和の匂いがプンプンです。
キャベツも付いているので なかなかのボリュームです。

こういう雰囲気の店いいですよね。

フーサワ創業100周年2 (8)

2軒目は お隣の風み家さん。
こちらは 座ってゆっくりと飲めるのがいいです。
その代り 若干値段が高めの設定になっています。
長居されたい方は こちらですね。

こちらの100周年記念イベントメニューはかぶりつきローストチキンです。

フーサワ創業100周年2 (9)

エクストラ・コールドも頼めるということでそちらに・・・
やっぱ 違いますからね。

フーサワ創業100周年2 (11)
フーサワ創業100周年2 (10)
フーサワ創業100周年2 (12)

特製のスパイスが効いたローストチキンは 旨いですね。
かぶりつくのが 何とも言えないです。

2軒回っても 1400円というのはうれしいですね。

6店舗制覇まであと2軒 がんばりますよ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (89)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (139)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん