FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

ボンベイ柏本店(その2)

ボンベイ柏本店2 (1)

柏の東口にあるボンベイ 本店に行ってきました。
ここに移ってから、2回目の訪問だったようです。
いつも 混んでいるので避けていたんでしょうね。

ボンベイ柏本店2 (8)

メニューです。
素材のこだわりは 凄いですね。

ボンベイ柏本店2 (2)

ちょっとした おつまみメニューもあります。

ボンベイ柏本店2 (3)

この日のお目当ては こちら。
小川ファームとのコラボカレー、「菜の花と豚肉のカレー」 900円です。
菜の花があるだけの限定メニューです。(現在はもうやっていません)

小川さんの野菜は 美味しいで有名ですからね。

ボンベイ柏本店2 (4)

いつもの器に盛られるとこんな感じです。
今回は 辛さ 辛口(インドカレーレベル)でお願いいたしました。

ボンベイ柏本店2 (5)
ボンベイ柏本店2 (6)

中の具は こんな感じです。
今回は レベル高そうですね。
角煮風に煮込まれた豚肉は、とても柔らくて口の中でとろけてしまうほどです。
ちょっとした 菜の花のシャキシャキ感もいいです。

ボンベイ柏本店2 (7)

最後は、いつもコーヒーで・・・
凄く 美味しかったです。

また こういう コラボメニュー ドンドンとやって欲しいですね。

楽しみにしてます。

ボンベイ本店(その1)

住所   千葉県柏市柏3-6-16 染谷ビル1F
電話   04-7100-0018
営業時間 11:30~21:00
定休日  月曜日
駐車場  なし



スポンサーサイト



じゃん家(その7)

じゃん家7 (1)

家系らーめんが食べたくなると ここに来ることが多いですね。
松戸の「じゃん家」です。

じゃん家7 (2)

平日の ランチは ライスが無料なので、かなりお得です。

じゃん家7 (3)

メニューは 変わらずというところです。
ちょっと値段は上がってしまったようです。
それでも らーめん 630円~なので安いです。

じゃん家7 (4)

その分 ニンニクが 行者にんにくになっています。
お新香もなかったような気がします。

じゃん家7 (5)

今回は、塩らーめん+ライス+海苔で780円です。
いまは、らーめん1杯でもこのくらいの価格は 多くなりましたからね。

じゃん家7 (6)
じゃん家7 (7)

相変わらず マイルドな家系らーめんは、食べ安くて美味しい。
塩の方が、醤油より塩分控えめな感じで 食べやすいです。

海苔を追加すると計8枚になります。
やはり 8枚は少し持てあますかな・・・

じゃん家7 (8)

途中から 刻みしょうがと行者にんにくを投入。
行者にんにくは、匂い控えめなので 多く入れても大丈夫です。

じゃん家7 (9)

お新香も塩分が少なめなものなので らーめんと一緒に食べてもバランスがいいですね。

やっぱ 家系は いいですよね。

じゃん家(その6)
じゃん家(その5)
じゃん家(その4)
じゃん家(その3)
じゃん家(その2)
じゃん家(その1)

住所    松戸市松戸1164-1 シエスタビルⅡ 1F
電話    047-312-3737
営業時間  11:30~15:30 17:00~25:30 日曜日は 20:00まで
定休日   月曜日
駐車場   なし

HOLLY(その2)

holly2 (1)

南柏の「HOLLY」に行ってきました。
お弁当屋なのですが、イートインも出来るんですよ。

場所は、東葛MARUKAKUのお隣です。

holly2 (2)

お得なのは、 日替わり弁当。
メインのおかず2品で680円なのでしっかりと食べ応えもあります。

holly2 (6)

中は こんな感じです。
他にカウンターに7人位入れます。

holly2 (5)
holly2 (3)
holly2 (4)

メニューは 本当に色々とあります。
下のメニューは イートイン用かな・・・

holly2 (7)

今回は、日替わりが売り切れだったので 唐揚げ弁当にしました。
これだけついて 500円プラス税って嬉しいですね。

holly2 (8)

しっかり目に揚がった唐揚げ5個に ライス ちくわの煮物・野菜サラダ・ポテトサラダ・具だくさんコンソメスープ付きです。

holly2 (9)

この価格で 野菜もしっかりと食べて バランスがいいですね。

これは かなり ありですね。

他のメニューも気になります。

HOLLY(その1)

住所   柏市今谷上町70-2
電話   04-7136-3564
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日  日曜日 第3月曜日
駐車場  なし

虎昇(その3)

虎昇3 (17)

北小金の「虎昇」に行ってきました。
我が家のお気に入りのお好み焼き屋さんです。
この日も ほぼ 満員でした。
うまく入れてよかったです。

虎昇3 (1)

まずは お薦めメニュー。
以前より少し増えている感じですね。

虎昇3 (2)

お好み焼きはこちらです。

虎昇3 (3)

お通しは、ホウレン草のお浸しとブロッコリー。

虎昇3 (4)

豆腐サラダ。
どちらかと言うと 具だくさんの冷奴みたいな感じです。
豆腐1丁あるので かなりボリュームありますよ。

虎昇3 (5)

虎昇 串揚げ。
地元のアジサイ葱とにんにく、豚肉が入った ちょっと ワイルドな串揚げです。

虎昇3 (6)
虎昇3 (7)

豚肉のソテー。
こちらも 地元のアジサイネギとの組み合わせです。
特製タレと豚の脂のコンビネーション 旨いですね。

虎昇3 (8)
虎昇3 (9)

豚・チーズお好み焼き。
ふわふわの生地に、チーズのおこげが、抜群に旨いですよ。
他のお好み屋さんとは、ちょっと 味が違うんですよね。

虎昇3 (10)

下町もんじゃ。
紅生姜・天かす・切りイカ たっぷりのオーソドックスなもんじゃです。
紅生姜がたくさん入っているので、キャベツが相当甘く感じられます。

虎昇3 (11)

自家製春巻き。
春雨たくさんの 美味しい春巻きでしたよ。

虎昇3 (12)
虎昇3 (14)

じゃがバター。
これはこれで 美味しかったのですが、もうひと工夫が欲しい商品ですね。

虎昇3 (13)

最後は スペシャルもんじゃ。
要は 全部入りです。

虎昇3 (15)
虎昇3 (16)

ここは 明太子もチーズもたっぷりなので美味しさも格段です。
とろ~りとろける餅がいい味を出しています。

今回も 美味しかったですね。

このお店いいですね。

虎昇(その2)
虎昇(その1)

住所     松戸市殿平賀199-1-1F
電話     047-382-5990
営業時間  平日 17:00~23:00
        土・日・祭日 11:00~2300
定休日    火曜日
駐車場   なし

ゆうえん 松戸西口店(その3)

ゆうえん 松戸西口2 (1)

松戸の西口にある「ゆうえん」です。
リーズナブルな中華がいただけるお店です。

夜でも セットメニューが豊富ですよ。

ゆうえん 松戸西口2 (2)

本日の日替わりも いつも いい感じなんですよね。

ゆうえん 松戸西口2 (3)

この月の限定は、桜エビを使用したメニューでした。

ゆうえん 松戸西口2 (4)

このお弁当も 人気あるみたい。
結構 買っている方多かったです。
温かい弁当で 家飲みなのかな・・・

ゆうえん 松戸西口2 (6)
ゆうえん 松戸西口2 (7)

桜エビのチャーハン。
見た目は そうは変わりませんが、桜海老が入ると 風味がぐっと良くなりますね。
これは おうちでも やってみるべきですね。

ゆうえん 松戸西口2 (5)

ここの魅力の1つのぎょうざです。
1人前 189円というのはありがたいですね。

ここは 色々なメニューが たくさんあって楽しいですね。

次回の新しいメニューとの再会が楽しみに

ゆうえん(その2)
ゆうえん(その1)

住所   千葉県松戸市本町20-20  
電話   047-368-8583
営業時間  11:00~24:00
駐車場   なし

のあ

のあ (1)

柏の新店「のあ」に行ってきました。
場所は 、ひむろの隣 以前 安井と言うウナギ屋のあった場所です。
オシャレな石焼きカレーうどんのお店です。

のあ (3)

この日は オープンDAYだったの メニューは まだ少なかったですね。

のあ (2)
のあ (4)

目の前には 水槽がありキレイな熱帯魚が泳いでます。

ただ、見た目は いいのですが 近すぎるので 個人的には 悩みどころかな・・・

管理も大変そうですね。

のあ (5)

今回頼んだのは、石焼カレーうどん 880円 (ぶた・ねぎ入り)です。
サラダ付きでこの価格は まあまあですね。

のあ (6)

冷水でしめたうどんを 熱々のカレー汁につけて食べるタイプです。
うどんには 詳しくはないのですが、うどん自体は普通って感じですね。

のあ (7)
のあ (8)

カレー汁は、石鍋に入っているの最後まで 熱々でしたよ。
具も たくさん入っていたので 見た目以上に お腹は 満足しました。

とても おしゃれなお店なのでデートや女性同士には いいお店だと思います。

店員の女の子たちも可愛かったし、これから もっと個性が出るともっと楽しみなお店ですね。

夜遅くまでやっているので 飲みの後の〆もありかな・・・・

住所     千葉県柏市柏1-6-3
電話     047-199-7135
営業時間  11:00~翌4:00
定休日    無休
駐車場    なし

 

とん太郎(その4)

とん太郎4 (1)

馬橋の「とん太郎」に行ってきました。
最近 少し はまっているラーメン店です。

とん太郎4 (2)
とん太郎4 (3)

麺メニューは こちら。
すべての麺類には、サービスでライスをつけることが出来ます。

とん太郎4 (4)

そして おつまみ系もリーズナブル。
夜遅い時間は、軽く飲むんでつまんで帰れるのも ここの特徴ですよね。

とん太郎4 (5)
とん太郎4 (6)

今回は 未食の味噌らーめんです。
豚骨色が強めな味噌らーめんにちょっとピリ辛味付け 後を追います。
どのらーめんも 特徴が凄くあるわけではないんですが、なんか 好きな味なんです。
なぜが また食べたくなるらーめんです。

とん太郎4 (7)
とん太郎4 (8)

プラス50円で ネギチャーシュー丼も つけられるのも1つの魅力です。
チャーシューも いっぱい入っていますし お腹もいっぱいになりますよ。

最近は 混んでもいるようですし、だんだんいい感じの店になってきてますよね。

とん太郎(その3)
とん太郎(その2)
とん太郎(その1)

住所       千葉県松戸市西馬橋蔵元町165
電話      047-340-1648
営業時間   18:00~翌3:00
定休日     無休
駐車場     あり 1台

すしの磯一(その4)

磯一4 (1)

光が丘の「すしの磯一」に行ってきました。
お手頃価格で 美味しい寿司ランチが食べれるいいお店ですよ。

磯一4 (3)

ランチメニューです。
ここは、ボリュームがあって ネタもいいものばかりです。

磯一4 (2)

駐車場も2台増えています。

磯一4 (6)
磯一4 (5)

づけまぐろ丼  1000円。
シャリの大盛りは 無料です。
ねっとりとした 赤身の旨さを味わえますよ。

あら汁も 魚の出汁がしっかりと出ていて 絶品です。

磯一4 (4)

ネギトロいくら丼 1000円。

イクラもたっぷりと入ってます。
ネギトロは 間違いなく旨いです。

相変わらず ネタのレベルは高いです。

ここは いいお店ですね。

すしの磯一(その3)
すしの磯一(その2)
すしの磯一(その1)

住所   千葉県流山市向小金4丁目21-79
電話   04-7174-1505
営業時間 11:30〜14:00(ラストオーダー13:30)
       17:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
定休日  毎週木曜日、第1・第3 水曜日
駐車場  4台

麺屋 音

音 (1)

北千住の「麺屋 音」に行ってきました。
前回 前を通った時並んでいたので 来てみました。

音 (2)

訪れたの火曜でs毎週 限定のみ日になっているようです。
生姜のらーめん好きなので 早速 行ってみますね。

音 (4)

金箔のお膳でらーめんを頂くようです。
中の造りも和のテイストを基準におしゃれな雰囲気です。

音 (3)

締めに ご飯が合うようですね。
思わず後から ご飯を頼んでしまいました。

音 (5)

早速、生姜香る肉中華そばが来ました。
長岡生姜醤油ラーメンを音風にアレンジしたものみたいです。
ベースは、煮干し生姜のようですが、鶏が強そうなコッテリ感のあるスープです。
生姜は、がんと来るようではなく 後ろで支えているような感じです。(ベースが濃いからかもしれませんね)
薄切りのチャーシュー7・8枚入っていてなかなかのテイストです。

音 (6)

きしめんのような中華麺もこしがあって 濃いめのスープとも相性良しです。

音 (7)

店員さんに山椒も合うと聞いてましたので 後半に入れてみました。
なるほど 味がちょっとしまってくる感じです。
もっとたくさん入れる ガツンとした感じになるのかもしれないです。
ライスがあるので そこは セーブです。

音 (8)
音 (9)

最後に ライスを投入して おじや風に・・・
確かに 合いますね。
ここで生姜の風味が 生きてくる感じです。

あまり食べたことがないタイプのらーめんで美味しかったですよ。

これは 通常のメニューも 気には なりますね。

住所     東京都足立区千住3-60 土井川ビル 1F
電話     03-3882-3922
営業時間  11:30~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

めん吉 松戸店

めん吉 松戸店 (1)

あの南柏の人気店の「めん吉」がとうとう らーめん激戦区の松戸に登場です。
場所は 伊勢丹側 きなっせい → 博多酒場と変わっている跡に出来ました。
といっても この3社 同じグループなんですけどね。

めん吉 松戸店 (2)

運よく 行った日は オープンデイだったので、すべての らーめんが 100円引きでした。

めん吉 松戸店 (3)

メニューは 毎度のものです。
この食券器は 分かりやすくていいですね。
もうすでに 100円引きの価格で表記されています。

めん吉 松戸店 (4)

1番の 特徴は 麺の量が 並(1玉)・中(1.5玉)・大(2玉)と同一価格なところです。
それで スープが旨くてすべてのらーめんに煮玉子が入っています。
それは人気になりまよね。

めん吉 松戸店 (5)

最近は これが多いです。
豚醤背油らーめん。今回は 中盛りです。 
これが 間違いないですね。

めん吉 松戸店 (6)
めん吉 松戸店 (7)

麺は 固めにやはり マー油が旨いです。
ちなみに マー油が入っているのは、豚醤背油らーめんのみです。

らーめん激戦区の松戸ですが 頑張ってほしいですね。

住所     千葉県松戸市本町3-3
電話
営業時間   11:00~24:00
定休日
駐車場    なし

かぶら屋 祐天寺店

かぶら屋 (1)

祐天寺にある 「かぶら屋」に行ってきました。
チェーン店ですが、かなり優秀ですよ。

この日は 会社の飲み会だったので写真が乱雑になっていますが許してください。

そして かなり飲んでいたので 味も良く覚えていません。

場所は、以前 ナイヤガラと言うカレー屋さんの跡です。
ナイヤガラがなくなってしまったのは、ちょっと残念ですね。

かぶら屋 (2)

この店の 人気ランキング。
なるほど どれも美味しそうです。

かぶら屋 (3)

串は80円~と激安です。

かぶら屋 (4)

お酒類も かなり安めです。

かぶら屋 (5)

何だったんだろう?
食べていないないので分かりませんが、もつ系の煮込みです。
静岡おでんの牛すじかもしれないです。

かぶら屋 (6)

パリパリ きゅうり。
定番です。

かぶら屋 (7)

レバの唐揚げ。
かなりのボリュームありますね。

かぶら屋 (8)

煮込みとネギま。
串も 80円としたら なかなかの質の高さです。

かぶら屋 (9)

ハラミ・カシラ・またネギま。
1本 80円というのは 気兼ねなく頼めます。

今回は あまり味覚を覚えていないので リベンジが必要ですね。

住所     東京都目黒区祐天寺2-1-5
電話     03-6412-7500
営業時間  16:00~23:00
定休日    無休
駐車場    なし

おとんば

おとんば (1)

北千住の「おとんば」に行ってきました。
いつも 大人気のお店です。
朝おろした新鮮なもつを使用しているので 肉の旨さが違います。

ただ、禁煙でないのが ちょっと残念です。

おとんば (3)

串は 嬉しいオール90円。
1品料理も 安いですね。
そのほかにも 刺身系もあります。

おとんば (2)

お酒類も なかなかの安さです。

おとんば (4)

まずは、生ビールとお通し。
お通しは、ニシンの酢のものでした。

おとんば (6)

レバ若。
思ったよりレア感は ありませんが、やはり 1本 90円は嬉しいですよね。

おとんば (7)

左から タン若・ハツ若・チレです。
タンもハツも柔らかいですね。
チレは脾臓です。脂が乗っますね。

おとんば (8)

カシラ。
カシラって 肉肉しいところがいいですよね。

おとんば (5)

もつ煮。
これって 滅茶苦茶美味しい。
色々な部位も入っているのですが、肉の崩れた部分が、堪らなく美味しいです。
ボリュームもたっぷり入ってます。(ここがポイント)

おとんば (9)

1/3くらい食べたところで、このもつ煮には、これが必要ですよね。
ライスです。

おとんば (10)
おとんば (11)

これは 半端なく旨いですよ。

これは 素晴らしいお店ですね。
これは いつも 混んでいるのは 納得のお店です。

次回は 刺身系 いけるかな・・・・

住所     東京都足立区千住3-48
電話     03-3870-0108
営業時間  17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日    不定休
駐車場    なし

まる酒(その2)

まる酒2 (2)

柏銀座通りの「まる酒」に行ってきました。
日本酒に 特化したお店です。
有名な 日本酒が 300円台から飲めるのがいいです。

まる酒2 (1)

この日のおすすめメニューです。
日本酒に合うものばかりです。

まる酒2 (5)

箸置きは ししゃもを干したものです。
食べられますが、食べたら 箸置きがなくなってしまいます。

まる酒2 (4)

この日のお通しは リッチに牛肉しぐれ。
甘しょっぱい 味付けは お酒に合いますよね。

まる酒2 (6)
まる酒2 (7)

日本酒の1部です。
有名ところの品揃えがしっかりとしてます。
それが300円台飲めるのですから 日本酒好きには たまりませんですよね。

まる酒2 (8)

超人気の 厚きりハムカツ。
1.5cm厚さのハムカツは なぜか このお店で食べると品があります。

まる酒2 (9)

目光の一夜干し。
大きな目光が 1匹 丸ごと出てきました。
白身の魚ですが、焼いても旨いですね。

まる酒2 (10)

今夜のメインは、獺祭 磨き2割3分。
あの有名な獺祭を2割3分まで削って作った 超貴重なお酒です。
興味のある方は こちらを見てくださいね。凄いですよ。

なかなか 勉強になっていいですね。

今はやりの 日本酒 楽しみに行ってみてくださいね。

まる酒(その1)

住所     柏市東上町3-2 水野ビル1F
電話     04-7165-8088
営業時間  17:00~23:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

丸一 花見’2015

mariiti花見 (1)

今年も 丸一の花見に行って参りました。
この行事が 春の1番の楽しみなんです。

残念ながら 桜は、落ちぎ気味でしたが 幸いにも いい天気に恵まれて これも 日頃の行いですね。

丸一 花見’2015 (1)

今回は、メニューが あってそこから好きなものをオーダーする形でした。

丸一 花見’2015 (2)

始まりの3点盛りです。
こちらは、最初からテーブルに置いてあります。

丸一 花見’2015 (3)

塩辛とかつをのサラダ。

丸一 花見’2015 (4)

出だしからお寿司です。
まぐろ・鰹・鰤と来ました。

丸一 花見’2015 (5)

あいちゃん 特製ちぢみ。
これがまた旨いんですわ・・・

丸一 花見’2015 (6)

ガツンと刺し盛り。
普通の花見なら この辺で 後は締めとなりそうですが 丸一の花見は 違いますよ。

丸一 花見’2015 (7)
丸一 花見’2015 (8)

焼き帆立。
厚さ3cmほどありました。
ハンバーガーの様に食らいついていました。

丸一 花見’2015 (9)

また、刺し盛り。
今度は 雲丹・鰤・鯛・平目と高級魚パターンですね。

丸一 花見’2015 (10)

にしんと筍煮。
こういうものが また 凄く美味しんです。

丸一 花見’2015 (11)

こごみの胡麻和え。
春の香りがいいですね。

丸一 花見’2015 (12)

クレソンサラダ。
野菜も取らないとね。

丸一 花見’2015 (13)
丸一 花見’2015 (15)

まぐろの尾のソテー。
これ めっちゃ美味しかった。

丸一 花見’2015 (14)

海老の姿焼き。
でかかったですよ。

丸一 花見’2015 (16)

焼きフランク。

丸一 花見’2015 (17)

ベーコンの炙り焼き。
もう 旨くてヤバイですよ。

丸一 花見’2015 (18)

そして 汁もの関係。
コムタンスープと豚汁 プラス チョリソー&ベーコン。

丸一 花見’2015 (19)

分かりづらいですが 巨大浅蜊の創作メニュー。
下には、焼きそばが入ってます。焼き筍を添えています。

丸一 花見’2015 (20)

ここで、また お寿司。
昆布締めの鯛に特大帆立です。
ご飯より 帆立が大きかったからね。

丸一 花見’2015 (21)

インドマグロの刺身。

丸一 花見’2015 (22)
丸一 花見’2015 (23)

最後の〆は、ソース焼きそばと海老塩焼きそば。

今回も 凄かったですね。

もちろん 写真の料理は みんなでシェアしながら頂きました。

mariiti花見 (2)

大将・あいちゃん 今回も美味しい料理ありがとうございました。

これからも 丸一の 美味しい料理楽しみにしてます。

すらんぷ(その13)

すらんぷ13 (1)

柏の「すらんぷ」に行ってきました。
なんか 居心地のいいお店なんですよね。
お酒も 安いのも特徴です。

すらんぷ13 (2)

写真付きのメニューも出来たんですね。
最近は、とても お得なメニューも増えています。

すらんぷ13 (3)

まずは 赤霧島 おそらく 380円くらい。
赤霧を この価格で出しているところは、そうは ないと思います。
期間限定なので そうなは飲めないので嬉しいですよね。

すらんぷ13 (4)

お通しは、鰯のなめろう。
焼酎とも 合いますよね。
甘めの味噌と 鰯の脂の相性がいいです。

すらんぷ13 (5)

前回 美味しかったので また 頼んでしまいました。
麻婆焼きそば 500円です。
このB級感が またいいんです。

すらんぷ13 (6)

よく混ぜて 食べると これが絶品なんです。
太めでこしがある麺とピリ辛のタレが 絶妙です。

基本 スポーツバーなので、スポーツ好きな方は楽しめるお店なのでいいですよ。

すらんぷ(その12)
すらんぷ(その11)
すらんぷ(その10)
すらんぷ(その9)
すらんぷ(その8)
すらんぷ(その7)
すらんぷ(その6)
すらんぷ(その5)
すらんぷ(その4)
すらんぷ(その3)
すらんぷ(その2)
すらんぷ(その1)

住所   柏市明原1-1-5 明原第一ビル1F
電話   04-7144-5450
営業時間 16:00~24:00
     16:00~25:00(金、土、祝前日)
定休日  月曜日
駐車場  なし


しみず食堂(その2)

しみず食堂2 (1)

柏の「しみず食堂」に行ってきました。
柏では 、貴重な リーズナブルな定食屋さんです。

しみず食堂2 (2)

なんといっても 夜でも 500円の定食を出されているのが ありがたいですよね。

しみず食堂2 (3)

イカ料理や一品メニューもたくさんありますよ。

しみず食堂2 (4)

中は こんな感じです。
いかにも 昔ながらの定食屋さんです。

しみず食堂2 (5)

メニューは、本当に多いです。
おつまみから丼や麺類まで様々です。

しみず食堂2 (6)
しみず食堂2 (7)

今回選んだのは 焼肉定食 500円。
お肉たっぷりです。この内容で 500円は 嬉しい限りですね。

やはり こういう定食があるお店っていいですね。
時代は 厳しくなっていますが これからも頑張ってほしいお店です。

しみず食堂(その1)

住所   柏市中央町5-9メゾン中央1F
電話   04-7166-0890
営業時間 11:30~14:30(LO14:00 )
     16:45~22:00(LO14:00)
定休日  日曜日
駐車場  2台

麺屋 花形(その4)

花形4 (1)

新柏の麺屋 花形に行ってきました。
ショージさんから いい情報を頂きまして、さっそくの訪問です。

花形4 (3)

メニューは、こんな感じです。
ここの限定ラーメン レベルが高いのでいつも楽しみです。

花形4 (2)

中盛り無料サービスも嬉しいサービスです。

花形4 (4)

今回は こちら 魔界限定シリーズ 第1弾、 閻魔味噌らぁめんです。
泣く子も黙るらーめんなんでしょうね。

花形4 (7)

こちらが 普通のらーめん 中盛り。
普通のらーめんでも 複雑な味わいで美味しいです。

花形4 (6)
花形4 (8)

そして こちらが閻魔味噌らぁめんです。
見た目は 意外と地味な感じですが、ここから先は、地獄の始まりです。
最初は、ちょっと甘みがある辛さで、大したことないです。
そして 2口、3口と食べていくうちに、だんだん 地獄の業火が 口の中に広がっていきます。

でも それでも 箸はなかなか止まりません。
それは、なぜかというと 旨いからです。
口の中は 火を噴いているのですが、箸がどんどんと動いてしまう まさに地獄の名にふさわしいらーめんです。

この魔界シリーズ 今後が本当に 楽しみです。

花形4 (5)

このお店の前は 桜並木になっています。
桜を見ながら ちょっと1杯飲むのも 乙なもんです。
ただし、ピークタイムは 遠慮した方がいいかもしれませんね。

次回作も 楽しみですね。

麺屋 花形(その3)
麺屋 花形(その2)
麺屋 花形(その1)

住所   千葉県柏市新柏4-10-5  
電話   04-7169-1570
営業時間 平日(月~金) 
     11:00~15:00/17:30~21:30
     祝日
     11:00~15:00
定休日  火曜日(祝日の場合翌日定休日)
駐車場  あり

キラーカーン(その3)

キラーカーン2 (1)

柏のキラーカーンに行ってきました。
柏では 珍しい 角打ちのお店です。
お酒屋さんが経営しているので とてもリーズナブルにお酒が飲めますよ。

キラーカーン2 (11)

この日のおすすめ。
リーズナブルなのに ボリュームも結構あります。

キラーカーン2 (3)
キラーカーン2 (4)

日本酒の種類は 本当に豊富です。
お好きな お酒をマスターのところに持って行ってグラスに注いでもらうというシステムです。

キラーカーン2 (6)

缶詰メニューも多いですね。
温めてもらうことも可能ですよ。

キラーカーン2 (7)

今回 初めて気づきましたが 焼酎も置いてあります。
金額見えますかね かなり安いですね。

キラーカーン2 (2)

前回 飲んで気に行った 花垣のにごり酒です。
マイルドなので日本酒の苦手な方でも すいすいと飲めてしまいます。

キラーカーン2 (5)

缶詰料理から シーチキンの酒盗のせ。
これは 日本酒に合いすぎです。

キラーカーン2 (8)

菜の花のお浸し。
やっぱ旬のものは美味しいですね。
和辛子をつけて食べると ピリリと刺激合って ちょと斬新な感じです。
春を感じますよね。


キラーカーン2 (9)

エイひれ これ なんと100円です。
自分でちぎりながら 日本酒をちょびちょびと飲むのが また美味しいんです。

キラーカーン2 (10)

ここで 春っぽく 日置桜。
こちらは お燗で頂きました。
お燗にしたので飲みくちもマイルドになって美味しい。

角打ちいいですね。
懐もあまり痛まないし、さくっと飲めますね。

また、ちょいちょいと顔を出しに行きたいですね。

キラーカーン(その2)
キラーカーン(その1)

住所   柏市中央町2-28 アーク柏中央102
電話    04-7162-1015
営業時間 19:00~翌1:00
定休日   水曜日
駐車場  なし

J’s Curry

js curry (1)

北千住にある「J’s Curry」に行ってきました。
がっつり系のカレー屋さん様です。
日本のカレーに特化しているお店です。

js curry (2)

カレーも種類が豊富な様です。
カレーうどんもあって そちらも気になりますね。

js curry (3)

js curry (5)

最初に ベースになるカレーの種類を選びます。
赤・黒・黄色に鉄板・うどんなどから食べたいものを選びます。

赤・・・辛口・トマトベースのスープカレー。
黒・・・中辛・ダブル焙煎・コクと香ばしさが特徴のカレー。
黄・・・甘口・レトロな昭和カレー。
イメージとしたらこんな感じのようです。

js curry (4)

まずは、ご飯の量を決めます。
小 200g 中 300g 大 400gです。
料金は 均一なので 食べられる量を選んでくださいね。

js curry (6)

今度は 上の乗せられるトッピングを3種類選びます。
この番号札で食べたい番号を表記して待ちます。(本当は上の札を反対側までもっていって反対側からも見えるようにするようです)

また、平日の17:00~20:00までは トッピングが 5種類まで選べてしまうという大判ふるまいをしてます。

js curry (7)

今回選んだのは、
黒カレーの ご飯 400g 千寿ネギフライ・煮玉子・彩り素揚げ野菜・豚バラチャーシューにアイスの5点です。

皿が ビックリするくらいでかいです。45cm*30cmくらい。
卵の大きさでイメージてもらうと 分かりやすいです。

js curry (8)

焙煎されたコクのあるマイルドなカレーに、色々なトッピングがのせれられて ボリュームは満点です。
辛さは、おうちカレーの3・4くらいです。
あまり辛くはないです。
これなら、ガツガツといけますね。

js curry (9)

最後は 可愛いアイスで締めです。

ごはん 400gは 食べ応えありました。

いろんな種類があって、サービス満点なので、日式カレーの好きな方には いいお店ですね。

住所     東京都足立区千住3-60-16
電話
営業時間  11:30~22:00
定休日    無休
駐車場    なし

丸亀製麺 栗ヶ沢店(その7)

丸亀製麺 栗ヶ沢7 (1)

松戸栗ヶ沢の丸亀製麺に行ってきました。
この店 恐ろしいほど混んでいるときがあります。

丸亀製麺 栗ヶ沢7 (4)

こちらが定番メニュー。
安くて美味しいから これだけ人気店になったんでしょうね。

丸亀製麺 栗ヶ沢7 (3)

この時のPRメニューは、出汁玉肉うどんでした。
うどんなので あったかいんだからでしょうか?

丸亀製麺 栗ヶ沢7 (2)
丸亀製麺 栗ヶ沢7 (8)

惣菜のお持ち帰りも出来るようになったんですね。
比較的揚げたてのものが買えるのが、価値観ありますよね。

丸亀製麺 栗ヶ沢7 (5)

明太釜玉うどんの大。
よくかき混ぜて ガツガツとうどんを味わいたい時には、いいですよね。

丸亀製麺 栗ヶ沢7 (6)

特大きつねうどんに トンカツ・ちくわ・筍です。
かなり 欲張りな組み合わせです。
トンカツは 200円でしたが、思ったより美味しいですね。

丸亀製麺 栗ヶ沢7 (7)

無駄に うどんの上に乗せてみました。
これは かなりひどいですが、どれもでかいというのを表現してみました。

安くて ボリューム満点なので 混むのはしょうがないですね。

少し 小さ目ですが とんかつ かなりおすすめです。

丸亀製麺(その6)
丸亀製麺(その5)
丸亀製麺(その4)
丸亀製麺(その3)
丸亀製麺(その2)
丸亀製麺(その1)

住所   松戸市栗ヶ沢825-1
電話   047-386-5830
営業時間 11:00~22:00
定休日  無休
駐車場  あり

猪太(その10)

猪太10 (1)

柏の猪太に行ってきました。
柏で好きならーめん屋の1軒です。

猪太10 (2)

メニューは、だいたい落ち着いてますね。

猪太10 (3)

この大根おろしのトッピングいいですよね。

猪太10 (5)
猪太10 (4)

今回は、豚骨醤油らーめん+特濃スープです。

実は、特濃スープ まだ頼んだことなかったんですよ。

どんだけ濃厚か楽しみです。

猪太10 (6)

相変わらず この細麺が旨いんです。
鍋で煮込まれているのですが、 なかなか伸びない。
食感もいいし、スープとの絡みもいいです。。

猪太10 (7)

このスープ 凄い濃厚さです。
今まで食べた中で1番濃厚なスープは、我孫子のてらっちょですが、あそこまで脂っぽさはないです。
濃いのですが、ギトギトではないので意外に飲めます。
豚骨の旨みをうまく凝縮した感じです。

また、ご飯との相性がいいですね。
どんどんとご飯が食べれますよ。

猪太10 (8)

カウンターに置いてある 大根おろしを入れてみました。
だいぶんサッパリしますね。
味調節が出来るので旨く利用してくださいね。

超コッテリ好きには、堪らなく美味しいです。

逆にコッテリに弱い方は、後でお腹痛くなってしまうかもしれないので 普通にした方がいいですよ。

今度から 超コッテリを食べたくなったら ここですね。

蕎麦真

蕎麦真 (1)

南柏の「蕎麦真」に行ってきました。
良くお店が変わる場所なんですが、こちらは 安定されているようです。

蕎麦真 (2)

なかなか 写真も美味しそうです。

蕎麦真 (3)

お蕎麦屋なので 日本酒も充実してます。
価格も なかなかいい感じです。

蕎麦真 (4)

こちらが おすすめの1品料理です。
価格が隠れてしまいすいません。(隠れているとこは、だいたい500円~600円です)

蕎麦真 (5)

宮城の大和蔵です。
純米吟醸ならでは、フルーティーさがまた いいですね。
120mlなので 軽く飲むのに適してますね。

蕎麦真 (6)

気になる カツ丼セット 1000円にしました。
なんと カツの豚は茨城のロ-ズポークを使用しています。

蕎麦真 (7)

キンキンに冷えて本格蕎麦は、旨いですね。
あまり 蕎麦の味には詳しくはないのですが、感覚的に 美味しいお蕎麦でした。

蕎麦真 (8)

やっぱり ローズポークは旨いですね。
特に カツはよく合います。
きめの細かい身と甘い脂に特徴があります。

質を考えると お得感ありますよね。

今度は、ちょっと 飲みにも来てみたいですね。

住所    千葉県柏市南柏1-4-15 ドエル南柏1F
電話    04-7147-3280
営業時間 11:30-15:00 17:30-22:00
定休日
駐車場   なし

翁(その7)

翁7 (3)

柏の翁に行ってきました。
なんか このお店の雰囲気好きです。
板前経験のあるご主人が作る料理は、さすが ひと味違います。

翁7 (1)
翁7 (2)

この日のおすすめは、こちらです。

翁7 (5)

まず お通しがこれですよ。
のっぺ(新潟の煮物)とホタルイカの酢味噌和えです。
切り花が超オシャレです。

翁7 (4)

ここに来ると いつも頼む 「七田」です。
この焼酎 日本料理とよく合います。

翁7 (6)

今回はこちら。
翁の箱。
なんと 本日のおすすめから お好きなものを3点選べます。
さて今回は 何を選んだのでしょうか。

翁7 (7)

左から 鯛のお刺身、金目鯛の煮つけ、焼きそら豆です。

翁7 (8)

職人技の金目は、旨いですね。
口の中でとろけるほど柔らかい金目の身には、いい脂が乗っています。
付け合わせの里芋も何気に絶品です。

翁7 (9)

〆た鯛は、いい感じの熟成度です。
噛むたびに 鯛の旨みが口の中に広がります。
出来れば 普段から こういうお刺身を食べたいですよね。

翁7 (10)
翁7 (11)
焼きそら豆。
食べやすいように 切れ目が入ってます。
さやごと焼いてますので そら豆の旨みが凝縮されています。

さすが どれも 美味しかったですね。

今回は、ユルベルトの話で盛り上がりました。
距離感が近いお店なので、他のお客さんともなじみやすいです。

次回のユルベルト頑張ってくださいね。

翁(その6)
翁(その5)
翁(その4)
翁(その3)
翁(その2)
翁(その1)

住所     柏市柏3丁目1-19 1F
電話     04-7162-5255
営業時間   18:00~翌3:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

みそ味専門 マタドール(その2)

みそ専マタドール2 (1)

北千住にある「みそ味専門 マタドール」に行ってきました。
有名なマタドールの2号店ですが、結構 いつも空いてます。

雰囲気は オシャレならーめん屋さんです。

みそ専マタドール2 (2)

メニューは、こちら。
メニューは、少し高めの設定ですね。
材料が牛なので、どうしても高くなってしまうのでしょうかね。

みそ専マタドール2 (3)

この日は、コラボらーめんもありました。

みそ専マタドール2 (5)

本当は、贅沢濃厚みそラーメンを食べに来たのですが やはり 1100円という価格は、頼みづらいですね。
コラボの支配人の金味噌らぁめんの方にしてしましました。

濃厚な甘めな味噌にマー油・カレーと濃いもの同士の組み合わせです。
どんな味になるのでしょうか?

みそ専マタドール2 (4)

このらーめん頼むと このブレスレットが付録でついてきます。
らーめん食べに来た人には これは 必要ないかな・・・

みそ専マタドール2 (6)

こちらは 辛味の素のようです。
手の込んだ形で出されますね。
最後の方に入れてみましたが、それほど辛くは ならなかったです。
違うものだったのかな・・・・

みそ専マタドール2 (7)

麺は 太麺です。
甘めな濃厚な味噌スープには合いますね。
スープに 牛も使っているのかもしれませんが、味噌の味が濃いので 牛の特徴はあまり残っていない感じです。

みそ専マタドール2 (8)

真ん中に大きな 牛チャーシューがドンと置いてあります。
とても柔らかかったですが、牛特有の味は あまり残っていない感じでした。

みそ専マタドール2 (9)

チャーシューの下には、カレーひき肉が入ってます。
これをスープに溶かすと カレー風味がアップします。
ただし、それほど 辛いものではないので 気持ちカレー風味が付いた程度です。

基本の味噌スープは、とても美味しいと思いますので、シンプルに行った方がいいかもしれませんね。

味噌を主役にするなら、牛の味もあまり生きている感じもしないので、牛にこだわることもないかもしれませんね。

コストも下がると思いますし、もっといい方向に行くかもしれませんね。

今回は、厳しかったですが、今後期待できる美味しいらーめん屋さんだと思いますので頑張ってほしいですね。

みそ味専門 マタドール(その1)

住所      東京都足立区千住旭町43-13
電話      03-3881-3122
営業時間   [月~土] 11:30~22:30 [日・祝] 11:30~16:00
定休日    無休
駐車場    なし

セントラルパーク

セントラルパーク (1)

柏のセントラルパークに行ってきました。
以前 柏銀座通りで ラフをやられていた方の新しいお店です。

以前、ルンビニの2号店のあった場所です。

この日も 大繁盛でした。

セントラルパーク (2)
セントラルパーク (3)

メニューは、こんな感じです。
どちらかと言うとおつまみと言うよりしっかり食べられるものが多いようです。

セントラルパーク (4)

まずは、ビール。

セントラルパーク (5)
セントラルパーク (6)

今回は、目玉焼きのせ ナポリタンです。
半熟の玉子を絡めながら食べるナポリタンが、マイルドさが増します。
昔ながらの 優しい感じのナポリタンで美味しかったですよ。

今度は 何人かで来てみたいですね。

住所     千葉県柏市東上町1-21
電話      04-7115-3395
営業時間   18:00~翌3:00
定休日
駐車場    なし

あら川(その3)

あら川3 (1)

馬橋にある「あら川」に行ってきました。
ここは、ディープなおでん屋さんです。

履歴を見ると 1年ぶりの訪問です。

あら川3 (5)

おでんは 1個 100円~ 種類は豊富ですね。
実際には、載っていない商品もたくさんあります。

あら川3 (4)

日本酒や焼酎も 安く売ってます。

あら川3 (3)

屋台を店内に持ち込んだ おでんケースには、色とりどりおでんが詰まっていて美味しそうです。
日本酒の燗を頼むとチロリでおでんケースの中で温めてくれるのが嬉しいですね。

あら川3 (6)

表面張力の限界以上に注いでくれるのが嬉しいです。
これをすすりながら飲むのが またいいんですよ。

あら川3 (2)

大根・ハンバーグ・フランク・はんぺんです。
優しい味付けでどれも美味しい。

あら川3 (7)
あら川3 (8)

こんどは、たまご・ボール・にんにく巾着です。
にんにく巾着の中には、キャベツとにんにくがたくさん入ってます。

おでんケースを囲みながら、食べるので、客さん同士の親密度が違います。
独特ですがこの雰囲気 いいですよね。

いいお店ですよ。

あら川(その2)
あら川(その1)

住所   千葉県松戸市馬橋106
電話 080-2041-7837
営業時間 13:00~25:00
定休日  日曜日
駐車場  なし

天府(その8)

天府8 (1)

北松戸の天府に行ってきました。
陳健一のお弟子さんのお店ですが、とても リーズナブルで美味しい中華を出してくれます。

それに 頼んですぐ出てくるので、料理も頼む順番も 考えなくてもいいのがいいです。

天府8 (2)

この日は この3種年記念フェアに間に合いました。
これは お得ですね。

天府8 (3)

3月いっぱいまでは こんなお得なコースもあります。

天府8 (4)

鳥皮のスパイシー揚げ この時は 200円。
パリパリになるまで揚げた 皮はビールに合いますよ。

天府8 (5)
天府8 (7)

中華の醍醐味 エビチリです。
大きなエビが プリプリでした。
海老も安くなりましたが 大きなエビは まだまだ 価値が高いですからね。

天府8 (6)

手作りシューマイ この時は 240円。
口に入れた瞬間 肉汁が たまりません。

天府8 (8)
天府8 (9)

定食の中から1つ。
海老と鶏肉と季節の野菜の醤油炒め。
ここは 夜も定食があるので、定食を挟むとかなりリーズナブルになります。
育ちざかりのお子さんがいるご家庭には、嬉しいですよね。

天府8 (10)

鶏の激辛唐辛子炒め。
辛いけど 旨いです。
本当に ピールに合うものばかりです。
唐辛子の直食いは、ちょっとヤバイです。

天府8 (11)

餃子。
具たくさんで大きい。
肉汁 たっぷり餃子でしたよ。

天府8 (12)

やはり ここは これでしょう。
陳麻婆豆腐。
本場の陳麻婆豆腐は美味しいですよ。
程よい しびれがたまりません。

天府8 (13)
天府8 (14)

雲白肉(ウンパイロー)
雲白肉とは、ごく薄く切ったゆで豚に、辛味だれをかけた料理です。
中国の古典的な料理の1品だそうです。
辛そうに見えますが、極薄にした豚の脂の甘みが強いので逆に甘く感じられます。
これも いいつまみになりますね。

天府8 (15)

最後は、杏仁豆腐で締めです。

後、表で売っているお惣菜が これが 安くて旨いので、翌日の朝食におすすめですよ。

相変わらず ここはいいですよね。

気兼ねなく 本格中華を堪能できますよ。

天府(その7)
天府(その6)
天府(その5)
天府(その4)
天府(その3)
天府(その2)
天府(その1)

住所    千葉県松戸市栄町3-170-8 プラザ北松戸 1F
電話    047-367-7797
営業時間     昼      11:30~15:00(L.O.14:30)
      [夜・日曜~火曜] 17:00~23:00(L.O.22:00)
      [夜・木曜~土曜] 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日    水曜日
駐車場     あり

武蔵家(その7)

武蔵家6 (1)

松戸の武蔵家に行ってきました。
この日は ちょっと疲れていたのと 花粉がひどかったので 楽しちゃいました。
松戸駅から 徒歩0分のお店です。

武蔵家6 (2)

定番の家系メニューです。
間違いなしっというところですね。

武蔵家6 (3)

まずは 無料のご飯です。
カウンターのきゅうりの漬物は、入れ放題です。
ここは、 ご飯の大盛り、お代わりも出来る家系店です。

武蔵家6 (4)
武蔵家6 (5)

ここでは、定番のらーめん 650円が多いですね。

それでも やっぱり 間違いなしです。

美味しかったです。

武蔵家(その6)
武蔵家(その5)
武蔵家(その4)
武蔵家(その3)
武蔵家(その2)
武蔵家(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1228-1
電話    047-368-6868
営業時間  11:00~24:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

大福元 松戸店(その3)

大福元松戸3 (1)

定食が充実している 松戸の大福元に行ってきました。
ここは、ボリュームも満点ですよね。

大福元松戸3 (2)
大福元松戸3 (3)

今回は、麺セットにしました。
麺セットは、指定の10種類ほどのらーめん どれか1杯と半チャーハンで750円+税のお得なセットメニューです。
半チャーハンといっても、結構なボリュームです。
今回は ちょっと高菜入りですね。
付け合わせは、中華風やっこでした。

大福元松戸3 (4)
大福元松戸3 (5)
大福元松戸3 (6)

選んだらーめんは、角煮と野菜のらーめんです。
チャーシューでなく角煮っていうところがいいです。
それも 野菜たっぷりでしたね。

この内容で 750円+税って良くありません?

らーめんと チャーハンを食べたくなったとき ここいいですよね。

大福元 松戸駅店(その2)
大福元 松戸駅店(その1)

住所   松戸市根本5-9
電話   047-368-9688
営業時間 11:30~15:00 17:00~24:00
定休日  無休
駐車場  なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん