FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

千成亭馬橋店(その4)

千成亭 馬橋4 (1)

がっつり中華が食べたいなら 馬橋の千成亭です。
このお店 盛りがいいですからね。

千成亭 馬橋4 (2)

7月のおすすめメニューです。

千成亭 馬橋4 (3)

今日は この辺気になりますね。
でもこの辺は、ヤバいものが出てくる可能性がありますからね。

千成亭 馬橋4 (4)

頼んじゃいました。
オムライス 900円です。

千成亭 馬橋4 (5)

高さは 5cm位です。
横は、20cm位ですかね。
まだ 何とかいけそうですね。
でも、大盛りと言わなくて良かった・・・

千成亭 馬橋4 (6)

旨みの効いたケチャップライスにの特製のケチャップがいい味を出してます。
やはり 家のオムライスとはちょっと違います。

美味しかったですね。

今度は 家族で来て 大盛り チャレンジしてみたいです。

千成亭 馬橋店(その3)
千成亭 馬橋店(その2)
千成亭 馬橋店(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋蔵元町71-4
電話    047-346-0849
営業時間  11:00~24:00
定休日   火曜日
駐車場   あり
スポンサーサイト



宇奈とと 北千住店(その2)

宇奈とと2 (1)

北千住の「宇奈とと」に行ってきました。
ここは かなり リーズなブルにうなぎが食べれます。

宇奈とと2 (2)
宇奈とと2 (3)

うな丼はなんと 500円~。
鰻高騰のこの時代に この価格で食べれるのはうれしいです。

宇奈とと2 (11)

居酒屋メニューも しっかりとあおります。
それも どれも結構安いです。

宇奈とと2 (4)

それに 期間限定ですが、モルツが なんと 1杯 250円。
頑張ってますね。

宇奈とと2 (5)

こいつが 意外と重要な ウナギのタレ ・山椒・七味です。
やはり この価格になると こうものが いい仕事します。

宇奈とと2 (6)

まずは、生ビール。
出来ればもう少し冷えていると嬉しいですね。

宇奈とと2 (7)

ビールセットでプラス100円で付けられる 鰻ざくです。
鰻ざくは、鰻ときゅうりの酢のものことをいいます。

宇奈とと2 (8)宇奈とと2 (10)

やはり 500円のうな丼は、少し 寂しいですね。
厚さはあるのですが、長さは 3cmくらいですかね。
鰻自体は 肉厚で美味しかったです。
ごはんも 前回より柔らかくて食べやすかったです。

宇奈とと2 (9)

やはり寂しかったので 無料の柴漬けと鰻ざくを乗せてみました。
これで バランスも良くなりました。

もう少し ウナギをしっかり食べたい方は、800円 うな重や1000円のダブルはおすすめだと思います。

これで ビールを飲んで850円ですからね。

他にも 色々と考えて 頼むともっと満足感が 高くなりますよね。

宇奈とと(その1)

住所      東京都足立区千住2-22
電話       03-5284-6969
営業時間   [月~水]11:00~23:00
         [木~土]11:00~23:30
         [日・祝]11:00~22:00
定休日    無休
駐車場    なし

すらんぷ(その14)

すらんぷ14 (1)

柏のすらんぷに行ってきました。
この日は 野球のオールスターゲームの日だったので盛り上がっていましたね。

すらんぷ14 (2)

この日のおすすめは、このような感じでした。

すらんぷ14 (3)

まずは 生ビール。
何杯飲んでも 290円は 嬉しいですね。

すらんぷ14 (4)

お通しは なんとキハダまぐろ。
気持ちリッチ。

すらんぷ14 (5)
すらんぷ14 (6)

冷やしらーめんサラダ 580円です。
グリーンサラダの上に冷やし中華が乗ったような感じです。
まさかのこんなにボリュームがあるとは思いませんでした。
そして 何気に美味しい。

他にも頼もうと思ったのですが、この日はほぼいっぱいの大繁盛で厨房の方も大変そうでした。

ここは、アットホームで、和気あいあいとして楽しい店ですよ。

すらんぷ(その13)
すらんぷ(その12)
すらんぷ(その11)
すらんぷ(その10)
すらんぷ(その9)
すらんぷ(その8)
すらんぷ(その7)
すらんぷ(その6)
すらんぷ(その5)
すらんぷ(その4)
すらんぷ(その3)
すらんぷ(その2)
すらんぷ(その1)

住所   柏市明原1-1-5 明原第一ビル1F
電話   04-7144-5450
営業時間 16:00~24:00
     16:00~25:00(金、土、祝前日)
定休日  月曜日
駐車場  なし

こうじ(その5)

こうじ5 (1)

柏の「こうじ」に行ってきました。
ここに来るのも2年ぶり以上ですね。
結構 混んでいるので ついつい避けてしまうお店です。

こうじ5 (2)

ここは 炙った 大きなチャーシューが売りです。

こうじ5 (3)

メニューは こんな感じです。
お昼には 大勝軒系のらーめんも売っています。
夜は がっつり系のお店になっています。

こうじ5 (4)

この日頼んだのは、角ふじこぶたらーめん 900円です。
こぶたといっても言っても 大きな 炙ったチャーシューが4枚ものっています。
もちろん 野菜も てんこ盛り。

こうじ5 (5)

横からの写真。
ここは 丼が少し大きめなので 見た目以上に結構な量があります。

こうじ5 (6)

ごわごわ麺も健在です。
しっかりと湯で上がっていたので それほど困難なく食べれました。
たまに 固めみたいなのがあって その時は ちょっと辛いです。

こうじ5 (7)

スープも ちょっと独特。
甘めな部分もあって 複雑な味わいです。
油は結構 多めでしょうか?

こうじ5 (8)

器に花を咲かせましょう。
花胡椒です。
使い方は よく分からないのですが、つけ麺などにかけると美味しくなるんでしょうね。

久し振りに食べましたが 個性豊かで美味しいですね。

こうじ(その4)
こうじ(その3)
こうじ(その2)
こうじ(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-4-15前沢ビル1F  
電話   0471-45-4287
営業時間  11:00~17:00 18:00~24:00
定休日  無休
駐車場  なし

柏祭り’2015(東口編5)

柏祭り2015東口 (47)

文菜華のnobuさんです。
フカヒレ丼は 速攻で売れたそうです。さすがです。

柏祭り2015東口 (48)

新発売の一番搾り プレミアムと完熟メロンの器入りココナッツ入り杏仁豆腐です。
一番搾り プレミアムはおそらく 柏で初めて飲めるお店のようです。

柏祭り2015東口 (49)

こんな贅沢なもの良く考えましたよね。
中の果肉をほじくりながら食べるのですが、なめらか杏仁豆腐とメロンの甘さが絶妙でたまりませんね。
お祭りで こんな贅沢なものを食べるとは 思いませんでした。

柏祭り2015東口 (50)

今度は イルジリオの中村さんです。こちらも凄い。

柏祭り2015東口 (51)
柏祭り2015東口 (52)

長崎産ドラゴンレッドのじゃがバターのサマートリュフかけと蝦夷豚のソーセージです。
このジャガバター 今まで食べたジャガバターとは別物です。
今まで食べたことない味ですよ。
また、蝦夷豚はしっかりとした肉質に噛めば噛むほど旨みが出て来ます。
もう、お祭りの料理ではないですね。
実は、ドラゴンレッドと言う芋 かなりの高級品みたいです。

柏祭り2015東口 (53)

フロッシュさん。
ピタパン美味しそうでしたが、もうこの辺りでは 食べれる状態ではありません。
ごめんなさい。(この後の店はずっとそうでした)

柏祭り2015東口 (54)

いたるところでミニコンサートのようなものもやってました。
お祭りで 生歌などを聴きながら くつろぐのもいいですね。

柏祭り2015東口 (55)
柏祭り2015東口 (56)

ディアマンテさんの お肉。
やはり 塊肉には 惹かれちゃいますよね。

柏祭り2015東口 (57)

LOUTUSさん。
100円のピクルスは すぐ売り切れになってしまったようです。

柏祭り2015東口 (58)

イタリ庵さん。
ペペロンチーノ枝豆やかち割りワインなどひと工夫ものを売られているのもいいですよね。

柏祭り2015東口 (59)

最後は 超 ド派手のかき氷です。
現物は 見れませんでした 凄そうでした。

柏祭り 内容が だんだんとレベルアップしてますよね。

今回載せたものも、もしかしたら お店に行けば まだ食べれるものがあるかもしれません。

良かったら お店の方も 行ってみてくださいね。

柏祭り’2015(東口編4)

柏祭り2015東口 (35)
柏祭り2015東口 (36)

いっかさん。
毎度ながら いっかお好み焼き めちゃウマです。
柏祭りに来たら これを食べないとね。

柏祭り2015東口 (34)

今年も いました 八海山のおねえさん。
今年は 水着ではありませんが、ちょっとエロイポーズで写真を撮らせていただきました。

柏祭り2015東口 (37)

うどん市さん、鶏天 4個で300円でした。
それも 1個が かなり大きかったですよ。

柏祭り2015東口 (38)
柏祭り2015東口 (39)

PILARさんでは、フローズンモヒート。
これは、暑い時には、売れそうですね。

柏祭り2015東口 (40)

こちらは キャナルの山田さんが出された ビューティー サワーのお店。
サワーの写真を撮ったのですが ピンボケで割愛です。すいません。
酵素が入って 体に良いそうです。

柏祭り2015東口 (41)

なか田のご主人も、暑い中 頑張っていらしゃいました。

柏祭り2015東口 (42)

冷凍フルーツ 1個 100円でした。
最近は 女子受けするお店も増えましたよね。

柏祭り2015東口 (43)

セントラルパークさんも暑い中 唐揚げ揚げて 頑張っていらしゃいました。

柏祭り2015東口 (44)

 ビリー・ザ・キットさん 激安ランチをやられていました。
これを目的っていうのもありですよね。 来年は・・・・

柏祭り2015東口 (45)
柏祭り2015東口 (46)

我孫子から参戦のヴァンダンジュさん。
仙台直送の牛タン串 超美味しかった・・・

まだ 続きます たぶん あと1回・・・

柏祭り’2015(東口編3)

柏祭り2015東口 (21)

今度は、肉の大山さん。
ここは 美味しいよね。

柏祭り2015東口 (22)

口の中で ジュワーっと広がる脂 もうたまりません。

柏祭り2015東口 (23)

今回使用しているお肉は こちらです。
常陸牛のA5ランクです。
これは ヤバイでしょう。

柏祭り2015東口 (26)
柏祭り2015東口 (24)
柏祭り2015東口 (25)

こちらには席もあるので少しゆっくりできるのもいいですね。
まだまだ 行きたいお店があるのに こんなになっている。
柏祭りは、美味しいお店ばかりだから 大変です。

柏祭り2015東口 (27)

大山の女の子。
こんなかわいい子がいたら、また ビール頼んでしまいましよね。

柏祭り2015東口 (28)

毎年 白スーツで頑張っている佐々木さん。

柏祭り2015東口 (29)

本格的なBARのカクテルが飲めるのだから お得ですよ。

柏祭り2015東口 (32)

柏祭り2015東口 (31)

お隣のビバーチェのアマトリチャーナ。
生パスタなのに食感も豊かで 超美味しい。
こちらの 美男・美女も頑張っていらっしゃいました。

柏祭り2015東口 (30)
柏祭り2015東口 (33)

BATONさん。
この豚肉のでかさ、まさに 男の料理ですよね。

まだまだ 続きますよ。

柏祭り’2015(東口編2)

柏祭り2015東口 (8)

こちらは、らーめんフェス。
暑い中 熱いらーめんを汗をかきながら食べる。
それも 美味しいですよ。

柏祭り2015東口 (9)

ちょっとびっくりな 山岸さん。

柏祭り2015東口 (10)

てっぺんさんの 和風豚骨塩らーめん。
煮干しががっつりと効いた 濃厚な豚骨塩味です。
旨かったけど 超コッテリでした。

柏祭り2015東口 (11)

最近出来た グラバーさん。
こちらも、色々なビールがたくさんあって たのしいですよね。

柏祭り2015東口 (16)
柏祭り2015東口 (18)

こちらは、柏市工業祭関係のお店です。
とても リーズナブルなのが 特徴です。

柏祭り2015東口 (17)

知味斎さん。
ここの中華も美味しいですよね。

柏祭り2015東口 (19)
柏祭り2015東口 (20)

ルクプール&銀花さんチーム。
幻霜ポークの燻製の香りがするコロッケ美味しかったです。

まだまだ続きます。

柏祭り’2015(東口編1)

柏祭り2015
柏祭り2015東口 (15)

柏祭りの東口編はまずがクラスターさんから。
この暑さに ビールは、売れますよね。
それも その辺ではそうは 飲めないビールばかりですからね。

柏祭り2015東口 (2)

爺爺さん。
ここは お祭りには 強いですよね。

柏祭り2015東口 (3)

セキグチ肉店さんも 毎年人気です。

柏祭り2015東口 (4)

サルバトーレさん。
お店が 近いのは かなりの利点です。
ここの出来たてビザ 間違いなく美味しいですからね。

柏祭り2015東口 (5)

ワインショップ きむらさん。
ここのワインも美味しいものばかりです。

柏祭り2015東口 (6)
柏祭り2015東口 (13)
柏祭り2015東口 (14)

ご感ずさん。
チキン 美味しかったな・・・

柏祭り2015東口 (7)
柏祭り2015東口 (12)

いつも 人気の 京駒さん。
見てても 非常に美味しそうでした。

ネタが多いの 引き続き 柏祭り’2015(東口編2)へ続きます。

柏祭り’2015  (西口編)

DSC09666.jpg

毎年楽しみの柏祭りに行ってきました。
毎年 40万人以上来る この大イベント 楽しみです。

DSC09647.jpg

さじろうさん。
ここの串カツさくっと旨いですよね。

DSC09649.jpg

美味しい日本酒がたくさんある ぎんくらんさん。
この日も 美味しい日本酒 たくさん置いてありました。

DSC09651.jpg

くらちゃん。
松阪牛の脂で焼いたステーキ 美味しそうですね。

DSC09654.jpg

クレストホテルさんのカレー。
超美味しいですよ。

DSC09656.jpg

穏香さんは、獺祭を出されていました。

DSC09659.jpg

吉春さん。
ビール 300円は 安いです。
それに 立派なうちわを頂きました。

DSC09663.jpg

毎年 恒例のハイネケンのおねえさん。

DSC09851.jpg

今年は、1小通りもお祭りエリアになってました。

サンラッソォさんのパエリア美味しいですよね。

DSC09855.jpg

エビーバさんは、イタリア名物 牛もつバーガーでした。

どこも こだわりの料理を出されてますよね。

この後は 東口編に続きますよ。

串郎 五香店

串郎五香店 (1)

7/13にオープンした「串郎 五香店」に行ってきました。

場所は イトーヨーカドーの反対側 駅に向かったタイ料理のお店のお隣です。

五香にとうとうヤバイお店がやってきましたよ。

串郎五香店 (2)

こちらは おでんとかはなく、串が中心のお店になっています。

串郎五香店 (4)

やはり なんといっても 焼酎飲み放題システムは、本当に凄い。
割りものホッピーや炭酸などを400円で購入して、氷が100円なので 計500円で 後は 好きな濃さで焼酎を割って飲むことが出来ます。

串郎五香店 (3)

それも 割る焼酎は キンミヤです。
こちらは、サーバーではなく、キンミヤのボトルが1本出て来ますので 好きなだけ使っていいことになります。

串郎五香店 (5)

こちらの方は ランチも種類が多いです。
それも ライス・生卵・味噌汁 お替りokです。
さくら水産並の太っ腹ですね。

串郎五香店 (7)

こちらの方が お店が 大きくて だいたい 30名くらいまで入れます。
なので 分かりませんが 入れないみたいなことは 少ないと思います。

串郎五香店 (6)

串は、タレと塩の2パターンです。スタミナはないようですね。
レバ・豚トロ・ハラミです。
串は、ほとんどが100円ですが、100円串としたら 上物ですよ。

串郎五香店 (8)
串郎五香店 (9)

牛すじ豆腐 380円。
これでこのお店では、高い部類に入る商品です。
とろけるほど柔らかい牛すじに 甘しょっぱいタレが、豆腐に合います。
煮こみも 超柔らくて美味しいですよ。

串郎五香店 (10)

今度は、ハラミ・ナンコツ・鶏です。
ナンコツ いい味だしておりました。

ちなみに 10本=800円の串のテイクアウトも健在ですよ。

五香店のマスターも 凄くいい方です。

今後どうななるか 楽しみなお店です。

住所     千葉県松戸市常盤平5-17-10
電話     047-383-2989
営業時間  12:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

おつかれ

おつかれ (1)

光が丘に 5月にオープンした「ダイニング おつかれ」のランチに行ってきました。
場所は、以前 かしわ亭があった場所です。
イタリアン系の居酒屋です。

おつかれ (2)

ランチは 700円で色々ついてきます。
これは かなりお得だと思います。
チラシを持っていくと このランチが500円になる様ですよ。

おつかれ (3)
おつかれ (4)

夜のメニューは、こんな感じです。
結構 リーズナブルですね。
店員さんの対応も良かったし、今後の期待ありますね。

おつかれ (8)

中は、こんな感じになっています。
ずいぶん キレイになっていい感じになりましたね。

おつかれ (5)
おつかれ (6)
おつかれ (7)

まず、出てきたのは サラダとスープです。
大盛りのサラダに スープは なんとビシソワーズですよ。
700円のランチなのに・・・・

おつかれ (10)
おつかれ (11)

メインは、チキンライスボールにしました。
見た目ボリューム足らないかなと思いましたが、全然 そんなことなかったです。
逆に かなりお腹いっぱいになりました。

ガーリックトマトソースもたっぷりとあるので、ライスボールを浸したような状態で食べてました。

おつかれ (12)

デザートには、豆乳花。
豆乳の杏仁豆腐みたいなものバニラアイス・きな粉・黒蜜がかかっています。
さっぱり系で これは暑い時には 冷たくていいですね。

おつかれ (9)

最後は、アイスコーヒー。
飲み物は、ソフトドリンクの中から好きなものを1つ選べるようになっています。

この内容は ビックリですね。

これは 近くの方は 行かないと損ですよ。
また、 駐車場5台あるので車でもいけるのもいいですね。
10mくらい6号線側にあります。

中も広いので ご近所の女子会にも最適ですよ。

住所    柏市酒井根5-2-44
電話    0471-28-7022
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00
定休日   水曜日
駐車場   あり(5台)

やよい軒 増尾台店

やよい軒増尾台店 (1)

6月にオープンしたやよい軒 増尾台店に行ってきました。
ガラス張りの店舗は、オシャレな造りです。

場所は 健美の湯の反対側です。

やよい軒増尾台店 (3)
やよい軒増尾台店 (4)
やよい軒増尾台店 (5)

やよい軒と言えば、リーズナブルで色々な定食がある便利なお店です。
それに ご飯も食べ放題なので、いっぱい食べたい方にも向いています。
和・洋・中とあるので、来る方を選びませんよね。

定食が 630円~あるのも魅力ですね。

やよい軒増尾台店 (2)

この時期は グラスビール 270円なのも嬉しいですね。

やよい軒増尾台店 (6)

おつまみも かなりの激安です。

やよい軒増尾台店 (8)

中は こんな感じです。
店内は広く おそらく60人以上は 入れます。
でも 休日のお昼時は ほぼいっぱいになってましたよ。

やよい軒増尾台店 (7)

テーブルにある 無料おしんこ。 入れ放題です。

やよい軒増尾台店 (9)

この日頼んだのは、 味噌カツ煮定食 760円です。

やよい軒増尾台店 (11)

まずは、ご飯に おしんこをセッティング。

やよい軒増尾台店 (10)
やよい軒増尾台店 (12)

甘めの味噌たれで煮込まれは 熱々なので やけどしないように注意してください。
付け合わせは、半熟卵焼き・フライドホテト・ほうれん草でした。

甘めのタレでご飯が進みますよね。

やよい軒増尾台店 (13)

こんな風に 半熟卵の黄身を絡めながら食べるのも 美味しいですよ。

やよい軒増尾台店 (14)

ご飯のお替りはセルフです。
何回でもお替りが出来ますよ。
いっぱい食べたい方には、これは 嬉しいですよね。

美味しくて お腹いっぱいになりました。
いろんな意味で 便利なお店ですよ。

住所      千葉県柏市増尾台4-13-7
電話      04-7170-8032
営業時間   10:00~24:00
定休日    無休
駐車場    あり

蔵味噌屋

蔵味噌屋 (1)

北千住にある「蔵味噌屋」に行ってきました。
味噌タンメンが売りのお店のようです。
この日もかなり混みわいでした。

蔵味噌屋 (2)
蔵味噌屋 (3)

メニューは こんな感じです。
冷やし系も充実してますね。これからの季節いいかも・・・

蔵味噌屋 (4)
蔵味噌屋 (5)

ビックリなのが卓上の無料調味料。
これだけあると もうあなたの好きな味に染まります状態です。

蔵味噌屋 (6)
蔵味噌屋 (7)

今回は 味噌タンメン 710円です。

麺量は、150g、220g、300gがすべて同一料金なので とりあえず大盛りです。

炒めた野菜がたっぷりとのっているので熱々です。
麺は、太麺と細麺を選べますが 太麺の方にしました。
味噌に合う極太縮れ麺です。
スープは、甘めの白みそベースですが、それほど味は濃くはないです。
色々な 味に変えるには いい感じのスープです。

蔵味噌屋 (8)

では 早速 無料のトッピング。
揚げにんにく・揚げ玉ねぎ。マー油・海老入り摺りごまといってみました。
マー油は思ったより濃くはないので たっぷり入れてもokです。
コクを出すには チーズも イイかもしれませんね。

店主のこだわりがあるのか ないのか分かりませんが 自分好みにアレンジできるのは 面白いですね。

現代の多種多様化にあ合ったらーめんなのかもしれません。

住所     東京都足立区千住3-32 武田ビル1F
電話     03-3870-5415
営業時間  11:00~翌6:00
定休日    無休
駐車場    なし

まなみ食堂(その5)

まなみ食堂5 (1)

豊富な定食がある 馬橋の「まなみ食堂」に行ってきました。
ボリュームもあるので 満足感も高いお店ですよ。

まなみ食堂5 (2)

豚を中心としたメニューが多いです。
定食は ご飯 3杯までお替りが出来るので、お腹もいっぱいになりますよ。

まなみ食堂5 (3)

この日 頼んだのは パンチ定食 700円。
前から気になっていたもの1つです。
塩味と醤油味がありますが、醤油味の方です。
メインの炒めものもボリュームありますが、付け合わせもボリュームあります。
なるほど パンチがある定食です。

まなみ食堂5 (4)
まなみ食堂5 (6)

見た目は 味濃そうに見えますが、意外に塩分控えめです。
ご飯を がつがつ食べるには もう少し味が濃くてもいいかな・・・
このおかずだけもかなりのボリュームがありますけどね。

まなみ食堂5 (5)

この具だくさんの豚汁もいいです。

ボリューム満点で美味しかったですね。
さすがに ご飯のお替りは できなかったです。

次回は そろそろ ど定番当たりを食べてみたいですね。

まなみ食堂(その4)
まなみ食堂(その3)
まなみ食堂(その2)
まなみ食堂(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-13
電話    047-340-0099
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00
定休日   水曜日
駐車場 

新松戸祭り’2015(地元店編)

新松戸祭り’2015 (4)

今度は 新松戸祭りの地元飲食店の紹介です。
やはり プロの作った料理 美味しいに決まっていますよね。
こちらは 沖縄料理のすな川さんです。

新松戸祭り’2015 (6)

こちらはBONさん。
イカ墨焼きそば 200円は 安いですよね。

新松戸祭り’2015 (9)

台葉さん。
今回でてませんが、ここの麻婆豆腐の辛さは 絶品です。

新松戸祭り’2015 (14)

元気娘の 元屋さん。
生 ビール 250円でした。

新松戸祭り’2015 (25)

本格中華の点点さん。
汁なし坦々麺も旨そうです。

新松戸祭り’2015 (27)
新松戸祭り’2015 (28)
新松戸祭り’2015 (29)

日頃 日本酒の勉強させていただいている ますよし酒店さん。
今回 飲んだのは 栃木の「姿」 美味しかったです。

新松戸祭り’2015 (30)

えびす顔さん。
こちらも 飲物オール250円。

新松戸祭り’2015 (31)
新松戸祭り’2015 (32)

地元では、ありませんが 毎回参加されている「エルアバニコ」さん
大皿で作るパエリアは、 もはや 圧巻ですよね。

プロと地元の方がいい感じで参加されている いいお祭りですよね。

今年は終わってしましましたが、来年も楽しみしてくださいね。

新松戸祭り’2015(激安編)

新松戸祭り’2015 (2)

今度は、新松戸まつり’2015(激安編)です。

なんと言ってもこのお祭り リーズナブルさが素晴らしい。
親側としても安心して子供を連れてくることが出来ますよね。
そして 大人も楽しめるので そこが素晴らしい。

新松戸祭り’2015 (8)

ビールなんか 300円は 当たり前ですし、ポップコーンも 50円ですよ。
もう駄菓子屋さん感覚です。

新松戸祭り’2015 (11)

こちらでは 唐揚げ 150円 ポテト 100円です。
どこも 本当に安いです。

新松戸祭り’2015 (15)

かき氷は、50円です。
この暑さだったので 子供たちに大人気でした。

新松戸祭り’2015 (16)

わたがしも、50円でした。
新松戸祭りは 地元の方がやっているお店多いので、利益を追及していないのがいいですね。

新松戸祭り’2015 (17)

ヨーヨーも 1個50円でした。
釣りは できませんが、安く1個 入手できれば 子供たちも 大満足ですよね。

新松戸祭り’2015 (18)

焼きそばは200円くらいが当たりまえです。
でも、ここの焼きそば 結構旨かったです。

新松戸祭り’2015 (19)

とうとう 焼き鳥が 1本50円のお店までありました。
ここまで来ると凄いですよね。

新松戸祭り’2015 (22)

あまり 写真は撮れませんでしたが、 子供たちが遊べるお店が多数ありました。
どこも 100円以下お店ばかりなので 大いに楽しめますよね。

やっぱ  安いって魅力ですね。

この次は 地元のお店編へ続きます。

新松戸祭り’2015(エスニック編)

新松戸祭り’2015 (5)

暑い時は、暑い国の料理がよく合います。
今回は、 新松戸祭り’2015(エスニック編)です。

新松戸祭り’2015 (7)
新松戸祭り’2015 (13)
新松戸祭り’2015 (3)
新松戸祭り’2015 (26)
新松戸祭り’2015 (34)

今回は 特にエスニック系のお店が多かったです。

そして、不思議なのは、なぜか ケバブのお店が多いですね。

暑いと 辛いものが食べたくなりますよね。

新松戸祭りは、てき屋さんが少ないので 食べるという点では安心です。
責任なく 物を売ってしまうのは、ちょっと怖いですからね。

引き続き、激安編に続きます。

新松戸祭り’2015

新松戸祭り’2015 (24)

今年も 新松戸祭りに行ってきました。
このお祭り アットホームで楽しいので、機会があれば 行ってみてくださいね。
リーズナブル お子さんには とても楽しいイベントです。

新松戸祭り’2015 (1)

この日は 30度を超える暑い日だったのですが、この人気ぶりです。
それだけ、いろんな方が楽しめるイベントだと思います。

新松戸祭り’2015 (10)

まずは ビールを1杯。
300円だったのに枝豆のおつまみまでついてきました。

新松戸祭り’2015 (12)

今回から 女性ターゲットもお店も増えていました。

新松戸祭り’2015 (20)
新松戸祭り’2015 (21)

こちらのお店の 塩麹焼きチキンも美味しかったです。
決して 女性に惹かれて買ったわけではありません。
ただ、 キレイな女性もたくさん おられました。

新松戸祭り’2015 (23)
新松戸祭り’2015 (33)

本当に 暑い中 販売されている方 お疲れさまでした。
皆さん すごく元気でしたね。

今回 この後は、エスニック編・地元編・激安編続きます。
新松戸祭りの 楽しさが 少しでも伝わるといいなと思います。


柏の葉マルシェコロール サマーフェス2015

柏の葉マルシェ (1)

柏の葉マルシェコロール サマーフェス2015に行ってきました。
場所は、柏の葉キャンパス駅のららぽーと側です。

詳しくはこちらで確認してください。

今回は、ビールを中心としたイベントのようです。

柏の葉マルシェ (2)

ワインショックきむらさん。
ドイツビールと美味しいワインを提供されてます。

柏の葉マルシェ (3)

流山ボンベイさん。
ここのカレーは 間違いなく旨いです。
気持ち少し安いのもいいですね。

柏の葉マルシェ (4)

石巻市からの出展のお店です。
東北の地酒。地ビールを売られていました。
特産物も 面白いものありましたよ。

柏の葉マルシェ (5)

矢切のコロッケさん。
新松戸のお祭りなどに良く出られていますよね。

柏の葉マルシェ (7)
柏の葉マルシェ (8)
柏の葉マルシェ (6)

酒のマスヤさん。
店舗の写真は ピンボケだったの割愛させていただきます。
京都の蔵のかほり、この暑さにぴったしなさっぱり系のビールでした。

柏の葉マルシェ (9)

お子さん向けのイベントやお店も結構ありましたよ。
ブルブルお魚釣りゲーム 面白そうですね。

柏の葉マルシェ (10)

7/19のみですが 全長28mもある流しそうめんもやっていました。
子供たちも 大喜びですよね。

柏の葉マルシェ (11)

常設のいすなどの立派です。
さすが新しい街なので、斬新です。

柏の葉マルシェ (12)

サンクトガーデンさん。
エールビールの有名なメーカーさんだったようです。
フルーティーな地ビールをたくさん作られているようです。

柏の葉マルシェ (13)
柏の葉マルシェ (14)
柏の葉マルシェ (15)

いつもお世話になっている クラスターさん。
ガーシェリー 相変わらず 旨いです。

7/20も やってますよ。
ただし 参加店が変わるとこもあるので こちらを参考にしてください。

では、楽しい 休日をお過ごしください。

ホワイト餃子(その2)

ホワイト餃子2 (1)

柏 銀座通り沿いの「ホワイト餃子」に行ってきました。
ここに来るのは 実に5年ぶりだったみたいです。
もちろん、店舗が新しくなってから 初めての訪問です。

ホワイト餃子2 (2)

メニューは、変わらない鉄板です。
でも、やっぱ 価格は上がっていますね。

ホワイト餃子2 (3)

キレイになった店内です。
不思議に居心地はあまり変わんないんですね。

ホワイト餃子2 (4)

餃子定食 780円です。
焼き餃子 10個にライス・スープ・漬物が付きます。

ホワイト餃子2 (5)
ホワイト餃子2 (8)

カリッと皮が揚がった感触が 堪らないですよね。
昔は 10個なんて屁でもありませんでしたが、今は かなりきつくなりました。

五香粉の香りが少なくなった分、シンプルな味になったような気もします。

ホワイト餃子2 (6)

ライスの量は それほど多くはないです。

ホワイト餃子2 (7)

結構 このスープが重要な役割をします。

ホワイト餃子2 (9)

10個もあると飽きてくるので、スープに餃子を入れて つぶして汁だくにして食べると、これが また美味しいんですよ。

久し振りの「ホワイト餃子」美味しかったです。

ホワイト餃子(その1)

住所    千葉県柏市柏3-6-9
電話     04-7164-6367
営業時間  11:30~13:30
         16:00~20:00
定休日    木曜・年末年始
駐車場    無し

フクフク(その4)

fukufuku4 (1)

久し振りの 長浜風の豚骨らーめんが食べたくなって 松戸の「フクフク」に行ってきました。
引っ越しされて だいぶんたったので 豚骨臭がするお店になってきましたね。
入ってしばらくすると、この匂いも慣れてしまうのが不思議ですね。

fukufuku4 (2)
fukufuku4 (3)

メニューは 定番化してますね。
ご飯などのセットメニューもありますが、替え玉1玉は無料でお替わり出来ますので、良く考えてオーダーしてくださいね。

fukufuku4 (4)

カウンターには、定番の無料トッピング。
辛子高菜は 結構辛いので分量を考慮してください。

fukufuku4 (5)
fukufuku4 (6)

らーめん 680円です。
麺は、固めでお願いしました。
強火で骨ごと長時間煮込んだ豚骨スープは、何回食べてもの美味しいです。
ちょっと 化学調味料の味がするような気がしますが、メインの食事としてならちょうどいいです。
2枚のチャーシューもなかなか美味です。

fukufuku4 (7)

ほとんど食べ終わったころに 無料の替え玉を頼みます。
固めなら1分くらいでゆであがるので、ゆっくりと頼んでくださいね。

fukufuku4 (8)

2杯めは、トッピングをがっつりとかけて・・・
紅ショウガ入れることによって少しサッパリめになります。
辛子高菜は 結構な辛さなので、考慮して入れてください。

fukufuku4 (9)

いつものごとく 辛子高菜を多めに入れたのでこんな感じです。

ここは、あまりブレがない気がしますね。

美味しい長浜風らーめんでしたよ。

フクフク(その3)
フクフク(その2)
フクフク(その1)

住所   千葉県松戸市根本5-11
電話
営業時間  平日    11:30~14:00  18:00~25:00
      日曜・祝日 11:30~14:00  18:00~22:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

三和園(その4)

三和園4 (1)

北松戸の「三和園」に行ってr来ました。
夜でも リーズナブルに 中華がいただけるお店です。

三和園4 (2)

夜でも この価格で 定食が食べれるのはありがたいですよね。
それも ボリュームがありますからね。

三和園4 (3)

こちらの晩酌セットも魅力あります。

三和園4 (4)

中はこんな感じです。
中華っぽい感じが出ています。

三和園4 (6)

今回は、ひき肉チャーハンとらーめんのセット 780円です。
らーめんは 少し小さ目ですが 2つあるとかなりのボリュームありますよ。

三和園4 (5)
三和園4 (8)

ひき肉チャーハンは、味が濃さそうに見えますが、意外に普通のチャーハンよりあっさりめ、ちょっとだけピリ辛です。
普通に 炒飯一人前のボリュームあります。

三和園4 (7)
三和園4 (9)

らーめんは、優しい感じです。
日本のらーめんが好きな方には、物足りないかもしれませんが、これは これで なかなか美味しかったですよ。
思ったより 野菜などの具だくさんでした。

夜、リーズナブルな定食が 食べれるお店は、貴重ですよね。

これからも 頑張ってほしいですね。

三和園(その3)
三和園(その2)
三和園(その1)

住所    千葉県松戸市上本郷893-4 TMビル1F
電話    047-701-5567
営業時間  11:00~14:30 17:00~23:30
定休日
駐車場   

まこちゃん(その8)

まこちゃん8 (1)

新松戸にある「まこちゃん」に行ってきました。
刺身系は なくなってしましましたが、ここのもつ焼きは、安くて絶品です。
鮮度がいいから 味もいいです。

まこちゃん8 (2)

お通しと 酎ハイ。

まこちゃん8 (3)

この日のおすすめ。
常連さんは こちらが多いそうです。

まこちゃん8 (4)

盛り合わせ5本セット。
メニューに書いてありませんが、頼めば出て来ます。
1本 90円くらいですが 身も大きく とても美味しい。

まこちゃん8 (5)

こぶくろの 辛子和え。
また、このコブクロが柔らかくて旨い。
ちょっとピリ辛なのが、お酒が進みます。

まこちゃん8 (6)

ハツのの味噌焼き。
この焦げた部分が、 また 美味しい。
3本は 多いかなと思いましたがペロリです。

このお店 新松戸の 宝ですよね。

大将 これからも 頑張ってください。

まこちゃん(その7)
まこちゃん(その6)
まこちゃん(その5)
まこちゃん(その4)
まこちゃん(その3)
まこちゃん(その2)
まこちゃん(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-2
営業電話  047-341-4281
時間    
定休    日曜日

パンチョ(その2)

パンチョ2 (1)

突然、がっつりと スパベティが食べたくなって、御徒町の「パンチョ」に行ってきました。
リーズナブルで、爆盛りなので、麺 がっつり派には、大変な魅力的なお店です。

パンチョ2 (2)

前回は これ なかったかな・・・
美味しそうですよね。

パンチョ2 (3)

今のメニューは、こんな感じです。
前回より 少し価格が上がっていますね。
ちなみに 一番 麺の量の多い 星人は 1500gです。(1番右下)

パンチョ2 (4)

この日も 凄い人気でした。
結構、女性も多かったですよ。

パンチョ2 (5)

壁には 古き良き時代の 映画のポスターが貼ってあります。
いやあ 懐かしいですね。

パンチョ2 (6)

無料のトッピングはこちらになります。
粉チーズとタバスコは、特大サイズです。

パンチョ2 (7)

今回は、1番人気のナポベーコンにしました。
もちろん大盛りまで無料なので大盛りです。
ちなみに 大盛りは 600gになりmす。

普通のナポリタンに 大きなベーコンが1枚のっています。

パンチョ2 (8)

横からの写真です。
かなりあります。大丈夫かな・・・・

パンチョ2 (9)

このベーコン さすが1番人気なるだけあって かなり旨いです。
ただ 大きいので食べづらさはあります。

パンチョ2 (10)

柔らかめに茹でて炒めたパスタは、非常に 食べやすいです。
がっつくには、最適です。
ただし、急いで食べるとソースが飛び散りますので 周りを考えて食べてくださいね。

パンチョ2 (11)

よく家で 砂糖などの調味料を入れるケースに粉チーズは入っています。
それも 大きなスプーンで すくうので、好みの量だけ たんまりと入れられますよね。
粉チーズ 入れ放題は ナポリタンやミートソースには、大変な魅力です。

パンチョ2 (12)

粉チーズをたっぷりかけて食べる ナポリタンは、懐かしくて美味しい。

600gも何とか 完食出来ました。

興味のある方は、食べきれる量で チャレンジしてみてくださいね。

パンチョ(その1)

住所    東京都台東区上野5-26-10 B1F
電話    03-3835-9348
営業時間 [月~金]11:00~23:00
       [土・日・祝]11:00~22:00
定休日  不定休
駐車場  なし

じゃん家(その8)

じゃん家8 (1)

松戸で何か食べようと思うと らーめん比率高くなりますよね。
美味しいらーめん屋が多いからしょうがないかな・・・
松戸の じゃん家です。
最近は、人気ですよね。
家系らーめん 630円で食べれるのは 魅力です。

じゃん家8 (2)

メニューは 変わらずです。
マンパワーの問題があるから しょうがないですかね。

じゃん家8 (3)

無料のトッピング。
行者にんにくがあるのが、ちょっと嬉しいです。
個人的には、家系にはきざみ生姜がよく合うと思います。

じゃん家8 (4)

今回は、ネギらーめん 並盛 780円です。
ネギは 別盛りで出て来ますよ。

じゃん家8 (5)
じゃん家8 (6)

このらーめんは、安定感がありますね。
ほとんど ブレは感じたことありません。
麺の量は あまり多くはありませんが、ホウレン草がたっぷり入っているのも嬉しいです。
本当は、ライスをつければ 完璧なのですが、最近は食べ過ぎなので自粛です。

じゃん家8 (7)

ネギは、こどんぶり1杯くらいです。
これだけ入っていると ネギ好きな方にはたまりませんよね。

じゃん家8 (8)

ネギを らーめんの上に乗せるとこんな感じです。
赤い山が出来ますよ。
ネギをスープに浸して 少し柔らくして食べるのが、美味しいですよね。
だんだん スープの色が 変わっていきます。

じゃん家8 (9)

途中から、刻み生姜・行者にんにく・胡麻を投入。
にんにくのこく、胡麻の風味に コッテリなスープの間に生姜のさっぱり感が 好きなんですよね。

今回も 間違いなく 美味しかったです。

火曜日~金曜日のランチ時には 無料でライスが付きます。
それも お替りokなので 最高ですよね。

じゃん家(その7)
じゃん家(その6)
じゃん家(その5)
じゃん家(その4)
じゃん家(その3)
じゃん家(その2)
じゃん家(その1)

住所    松戸市松戸1164-1 シエスタビルⅡ 1F
電話    047-312-3737
営業時間  11:30~15:30 17:00~25:30 日曜日は 20:00まで
定休日   月曜日
駐車場   なし

兎に角(その16)

兎に角16 (2)

もう定期訪問になっている 松戸の「兎に角」です。
ここの味は 凄いですね。

兎に角16 (1)

7/19にはこのようなイベントがあるようです。
並んでも食べたい方は是非・・・・

兎に角16 (3)

メニューは 定番化してます。

兎に角16 (4)

今回は前回も良かった 坦々まぜそば 780円にしました。
見た目は、油そばと一緒ですが ピリ辛で胡麻の風味がプラスされています。
去年と比べて ナッツがなくなって辛子高菜になっています。

兎に角16 (5)

このチャーシューは、特長がありますね。
ローストポークの様な豊かな食感が またいいんです。

兎に角16 (6)

こんぽモチモチの麺が旨いんです。
普通盛りで 麺250gですが あっという間にペロリです。

兎に角16 (7)

後半から 割りスープをオーダー。
この魚介濃厚スープを入れると また 違うらーめんになるんです。

兎に角16 (8)
兎に角16 (9)

ピリ辛の濃厚魚介らーめんに変身です。

いつも ぶれないこの美味しさ たまりませんね。

兎に角(その15)
兎に角(その14)
兎に角(その13)
兎に角(その12)
兎に角(その11)
兎に角(その10)
兎に角(その9)
兎に角(その8)
兎に角(その7)
兎に角(その6)
兎に角(その5)
兎に角(その4)
兎に角(その3)
兎に角(その2)
兎に角(その1)

場所  松戸市根本462   
電話  047-361-4667
時間  11:00~23:00 
定休日 無休
駐車場 無し

塩だし そば助

そば助 (3)

北千住にある「塩だし そば助」に行ってきました。
駅そばをワンランク上にしたようなお蕎麦屋さんです。

駅から離れていますが 24時間やっているのも重宝ですね。

そば助 (1)

外にそば出汁が飲めるポットがあるので 飲んでから入るのか決めるのもいいですよね。
少し 化学調味料の味がしないでもありませんが、美味しい出汁でしたよ。

そば助 (2)

17時から20時まで 500円以上のおそばを頼めば、ビール1杯 100円で飲めます。
凄いサービスですよね。

そば助 (4)

メニューは 、非常に 多いです。
何を頼むか 悩みますね。

そば助 (5)

中は こんな感じです。
ざっくばらんとした感じです。

そば助 (6)

一応 正しい食し方みたいなものもありました。

そば助 (7)

早速 100円のビール。
量は 多くはありませんが 普通の量はありました。
これは、本当にお得。

そば助 (8)

カウンターに置いてあった 激辛唐辛子とニンにらのたれ。
後ほど 使用してみます。

そば助 (9)

今回 頼んだのは 豚らーそば 850円 大盛り無料なので大盛りです。
そばの上に大きな韓国海苔が置いてあります。
海苔には 唐辛子とラー油がかかっています。
この韓国海苔をちぎって細かくして食べるようです。

そば助 (10)

そして 下は こんな感じです。
豚肉を茹でたものラー油がかかっています。
この下には、先ほど試飲が出来る 塩だしが入っています。
これを 良くかき混ぜて頂きます。

そば助 (11)

そばは、駅そばの延長上みたいな感じです。
ガツガツと食べるにはいいですね。
大盛りは 相当なボリュームがありますね。通常の2玉とういうところでしょうか?

そば助 (12)

中盤より激辛唐辛子を投入。
ちょい辛からある程度の辛さまでになります。
もっとたくさん入れたら 激辛になるかもしれませんが、出汁の旨さがなくなってしまいますからね。

そば助 (14)

ニンにらのタレもかけてみました。
前で 辛さアップさせてたので、そうは 味変になりませんね。

そば助 (13)

最後に 優待券まで頂きました。
色々と サービスがいいです。

次回は 塩だしを純粋に味わってみたいですね。

住所     東京都足立区千住2-4 ワタナベビル1階
電話     03-5284-7987
営業時間  24時間
定休日    無休
駐車場    なし

関谷スパゲティ(その3)

DSC08948.jpg

最近 はまりつつある 中目黒の「関谷スパゲティ」です。
安くて ボリュームがあって 美味しいので、満足感も高いです。

DSC08949.jpg

この日の 特選 スパゲティはこちら。
こちらのお店のパスタは すべて生パスタを使用してます。
それも その日に作ったパスタは、翌日に使用したりしないこだわりがあります。

DSC08951.jpg

こちらが 通常メニュー。
通常ながら すでに どれもがライランク品です。

DSC08952.jpg

本日のお目当ては こちら。
雲丹と海鮮のクリームスパゲティ 850円です。
パスタは、平打ちで300gがります。それも 生麺です。

こちらのメニューは、期間限定なので アップした頃にあるか分かりませんので ない時はご了承ください。
Facebookやツイッターでは、その時にアップしてますので、そちらで 確認をお願いいたします。
いいとこみつけたで検索して頂ければ出てきます。

DSC08960.jpg

モチモチの生パスタに雲丹や海鮮の旨みが混ざったクリームソースが、堪らなく美味しいです。
具の海鮮もたっぷり入っているのも嬉しいですよね。

DSC08965.jpg

中盤から 粉チーズもかけてみました。
コッテリ感が ましていいですね。

DSC08967.jpg

この青いの何かかなと思っていたら アオサでした。
このアオサが入ることによって海の香りが一段とアップします。

予想通り 超ウマでした。

まだまだ 食べてないパスタが いっぱい まだまだ しばらく はまりそうです。

関谷スパゲティ(その2)
関谷スパゲティ(その1)

住所    東京都目黒区上目黒3-1-2 ハウスセンター中目黒ビル 1F
電話    03-6451-0840
営業時間 11:30~23:00
定休日   無休
駐車場   なし

東葛大賞典(その5)

東葛大賞典5 (1)

新松戸の東葛大賞典に来てみました。
ここは 種類も豊富で どれも当たりです。

東葛大賞典5 (2)

メニューも だいたい 落ち着いてますね。
げんこつらーめんも 超こてりで美味しんですよね。

東葛大賞典5 (3)

今回 頼んだのは、何だと思いますか?
まず出てきたのが、醤油タレです。

東葛大賞典5 (4)

なぜだかたのんでしまう がっつり麺のぶたダブルです。
豚タワーににんにく王が君臨してます。

でも、これって盛り付けるの大変ですよね。

東葛大賞典5 (5)

別の角度から・・・
周り1周 豚で守られたタワーです。
1枚ずつ壁をはがして攻略してください。

東葛大賞典5 (6)

麺は、縮れ平打ち麺。他の角ふじ系より食べやすいです。
麺がスープを吸うので、麺自体も旨いです。
スープは、マイルドで来ているので、先ほどのタレをたっぷり 野菜にかけても スープが濃くはなりません。
その辺は 上手く考えてありますよね。

美味しいから 思ったより食べれます。
興味のある方 是非 チャレンジてみてくださいね。
だだし、このメニューは、15:00~限定メニューになります。

東葛大賞典(その4)
東葛大賞典(その3)
東葛大賞典(その2)
東葛大賞典(その1)


住所    千葉県松戸市新松戸2-22 Tsビル 1F
電話    047-711-9333
営業時間  11:00~翌2:00
定休日   無休
駐車場   なし

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (223)
ランチ(松戸) (84)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (251)
らーめん柏 (132)
らーめん東京 (83)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (600)
居酒屋・BAR(松戸) (183)
居酒屋・BAR(その他) (88)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (125)
寿司 (26)
焼肉など (47)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん