FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

プリュファン

プリュファン (1)

豚肉に特化したお店「プリュファン」です。
特に ソーセージは 絶品です。

フレンチのシェフが、気持ちを込めて作る 本格ソーセージは 他では食べれないものです。

プリュファンとは、フランス語で「満足・お腹いっぱいになる」と言う意味で まさに今回は そんな内容です。

プリュファン (13)

中の様子は こんな感じです。

プリュファン (2)

この日は ショージさんと・・・
ソーセージには やはりビールです。

プリュファン (3)
プリュファン (4)
プリュファン (5)
プリュファン (6)

シャルトキュリ盛り合わせ 3点盛り。
シャルトキュリとは 肉の盛り合わせのことを言うようです。
まさに 肉好きのお店です。
それに 前菜なのですが このボリューム。
左から 牛タンのスモーク ピクルス添え・レバパテ・岩手・岩中豚の炙りベーコンの3種です。
チップの香りが香ばしい 柔らかい豚タンに ピクルスが お酒に合う感じで いい塩梅に漬かっています。
レバパテの下のパンは、レバパテ専用に 焼いた自家製レーズンパンです。
炙りベーコンは、あえて 熟成期間短くして しっとりと仕上げた一品。
なかなか このベーコンは 他では食べられない味だと思いますよ。

どれも シェフが 手間暇かけて 素材から作り上げている こだわりようが 素晴らしい。

プリュファン (7)

子羊・ミックスハーブのソーセージ。
1本が ボリュームありますね。
プリプリのソーセージは、間違いなく 美味しい。

プリュファン (8)
プリュファン (11)
プリュファン (12)

こちらの パンも素晴らしい。
全て自家製パンで 種類も豊富。
これを 目当てに来るお客さんも増えているそうです。

プリュファン (9)
プリュファン (10)

アンドゥイエット。
豚の内臓のソーセージです。
これも 柏のお店では 食べたことがないです。
他のソーセージと比べると 内臓を使用している為か あっさりとしてます。
つなぎを使用していないため、上手く食べないと ホロホロと崩れてします。
内臓の臭みもなく 美味しいソーセージですね。

プリュファン (14)
プリュファン (15)

メインは、豚こめかみの赤ワインソース煮にしました。
柔らかく煮込まれた 豚こめかみの肉は、超 美味しい。
付け合わせの 京いも旨いし ちょっと お値段が張りますが、頼んだ甲斐があります。

プリュファン (16)

ここで ショージさんが頼んだ 地ビール。
ビールも 変わっていたのを置いてあって 楽しめそうです。

プリュファン (17)
プリュファン (18)

最後に 気になった 豚のグラタンも 頼んでみました。
普段は 豚の内装系が入っているようですが この日は ソーセージが多かったようで ソーセージでした。
トマトベースのソースとソーセージが また合います。
結構 これ好きかもしれないです。

どれも ボリュームがあって美味しかった。

そして お腹も 超いっぱい。

まさに ”プリュファン”状態。 

シェフの 箕輪さんとも色々とお話が出来たし 楽しい1日でしたよ。

肉好きな方には 是非 おすすめのお店です。

住所    千葉県柏市柏3-4-21 コーマス柏1F
電話     080-9675-2929
営業時間 月~金 17:00~23:00(LO21:30)
       土・日  12:00~15:00(LO14:00) 17:00~23:00(LO21:30)
定休日   火・第1・3月曜日
駐車場   なし
スポンサーサイト



翁(その10)

翁10 (3)

柏の翁に行ってきました。
料亭の味をリーズナブル味わえるいいお店です。

翁10 (2)

1度は 利用してみたい 翁の早割。

翁10 (1)

この日のおすすめは こちら。
旬のものも 盛り沢山です。

翁10 (4)

下町ハイボール。いつの間にかありました。
ちょっと安めなので 頼みやすいです。

翁10 (5)

お通しは、のっけ(煮物)・エシャロット・燻製されたたらこ。
燻製されたたらこは香りがよく お酒が進みます。

翁10 (6)

今回も 翁のお箱。
上のお好きなものから3点選べて 1500円です。
ただし 1品料理より 少し量は少なめになっています。
今回は どんなものを頼んだでしょうか?

翁10 (7)

今回頼んだのは、左から黒むつの揚げ出汁・タラの芽と筍の春巻き・アジの干物の3点です。

翁10 (8)
翁10 (11)

高級魚 黒むつの下には 揚げ出汁豆腐、これが柔らかくて 美味しい。
これが1人で食べるには ちょうどいい分量なんです。

翁10 (9)

タラの芽と筍の春巻き。
タラの芽がはいいている分 ちょっぴり苦め 大人の春巻きです。
筍のシャキシャキとした食感といい 季節を味わえますよね。

翁10 (10)

自家製の味の干物。
プロの焼きなので 皮までパリパリで美味しい。
塩加減も絶妙でした。

翁10 (12)

この辺で いつもの七田。
本当に 和食に合う焼酎です。

翁10 (13)
翁10 (14)

この日は 餃子も出来るということで 出してもらいました。
このぎょうざ、ただものではありません。
肉は 鴨肉を使用しています。
セリも入っているの さわやかな感じもします。
和のテイストの出汁たれに 柚子胡椒たっぷりといて、食べる餃子は、普段食べる餃子と ひと味違った美味しさです。

今回も どれも美味しかったです。
ここには 美味しいもの いっぱいですよ。

翁(その9)
翁(その8)
翁(その7)
翁(その6)
翁(その5)
翁(その4)
翁(その3)
翁(その2)
翁(その1)

住所     柏市柏3丁目1-19 1F
電話     04-7162-5255
営業時間   18:00~翌3:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

ブロンコビリー(その2)

ブロンコビリー2 (1)

南増尾の交差点そばにある「ブロンコビリー」に行ってきました。
ステーキ屋さんとしたら リーズナブルな方です。
やはり ここのサラダバーは優秀ですよ。

ブロンコビリー2 (2)

中は ステーキ屋さんなので 赤い椅子ですね。
何故なんでしょう?

ブロンコビリー2 (3)
ブロンコビリー2 (4)
ブロンコビリー2 (5)

1番安いの 777円~ サラダバーをつけると 1200円弱くらいなります。
サラダバー・ドリンクバーをつけると 恐ろしいほど 色々なものが食べれます。
ドリンクバーは、HPで無料券を入手できるので 事前に用意しておいた方がいいですよ。

ブロンコビリー2 (6)

ブロンコビリーのこだわりです。

ブロンコビリー2 (8)
ブロンコビリー2 (7)

ドリンクバーは、こじゃれたドリンクも 多いです。
他に コーラなど 子供向けのドリンクもあります。

ブロンコビリー2 (23)
ブロンコビリー2 (9)
ブロンコビリー2 (10)

サラダバーは、以前と それほど 内容は 変わっていませんでした。
パスタや 惣菜みたいものもあるので 充実度高いです。

ブロンコビリー2 (12)

ドレシングも 5種類ほどあるので 飽きが来ないですよね。

ブロンコビリー2 (24)

種類は 多くはありませんが、フルーツも がっつりと食べれます。

ブロンコビリー2 (11)

お肉は 炭の強火で焼きます。
炭で焼くと 美味しさが違います。

ブロンコビリー2 (13)

今回 盛ったサラダです。
もっとたくさん食べたかったのですが、ここで たくさん食べすぎてしまうと メインが食べれなってしまうので自粛です。

ブロンコビリー2 (14)

こちらも 食べ放題のコーヒーゼリー。
前回もあったのですが、上にかけるクリームがムース状になっていて だいぶん 美味しくなっていました。

ブロンコビリー2 (15)

まず タレと岩塩とスープが来ました。
このスープが また、美味しいです。
お替わりが無料で出来ると もっといいですね。

ブロンコビリー2 (16)
ブロンコビリー2 (17)

がんこハンバーグとガーリックビーフライスのコンビランチ。
最初 筒状で出て来ますが、中はレア状態なので 店員さんが半分に切って中を鉄板で焼きながら食べます。

ブロンコビリー2 (18)
 
分かりますかね。
紙でブロックは出来ますが 物凄く油が跳ねますので 出来れば お気に入りの洋服は 避けた方がいいかもしれません。

ブロンコビリー2 (19)

しっかりと 焼いた状態です。
レアで食べたい方は 頃合いを見て食べてくださいね。
かなり 肉肉しいハンバーグで 最近食べた中では 相当 美味しいハンバークでした。

ブロンコビリー2 (22)

ガーリックビーフライスは まぜるとこんな感じになります。
ご飯 中盛りにしましたが 相当量のボリュームです。
コチジャンなどを入れるのも もっと美味しくなりそうですよね。

ブロンコビリー2 (20)
ブロンコビリー2 (21)

ブロンコビリーハンバーグランチ。
200gも あるのでボリュームは十分あります。
味は 普通のハンバーグです。
ソースをたっぷりとつけて 味わってください。

出来れば がんこハンバーグがおすすめです。

ご飯は 魚沼産なので 美味しいですよ。

とりあえず 味も まあまあだし 超お腹いっぱいになるお店です。

もっとサラダ いっぱい食べたかったです。

次回は もっと考えて オーダーしよっと・・・

ブロンコビリー(その1)

住所     千葉県柏市南増尾7-1-24
電話     04-7176-2908
営業時間  11:00~24:00 ランチ/11:00~16:00
定休日    無休
駐車場    あり

さじろう(その7)

DSC08217.jpg

ちょっと前から 「さじろう」でランチをやっています。
それも さじろうらしい 美味しいそうなものを出されています。

DSC08215.jpg

そして ランチメニューは こちらです。

DSC08221.jpg

牛かつ定食 1300円です。
ちょっと高めですが、20cm強もある 牛カツです。
ご飯も もう1杯まで お替わり出来ますので ボリュームもあります。

DSC08223.jpg

牛カツなので 中は レアな状態です。
串カツ同様 薄くカリッとした衣なので お肉の旨みを ダイレクトに味わうことが出来ます。
お肉も柔らかいので、これだけの量があっても どんどん 食べれます。

DSC08234.jpg

食べ方は わさび醤油・おろし旨だれ・岩塩の3種類です。
どれも味も 美味しいので  色々と試して食べるのも 楽しいです。

いや~ 美味しかったですね。

そして もう1つ 酒飲みには 嬉しいことが・・・

5月より 土・日曜日の午後21時より 昼飲みが出来るようになります。

柏では、昼飲みできるお店が 少なかったので 新しい選択肢として 嬉しい朗報です。

ちなみ ランチタイムでも ビールなどは飲めますが、串カツなどの提供はしないそうです。

今後の「さじろう」楽しみですよね。

さじろう(その6)
さじろう(その5)
さじろう(その4)
さじろう(その3)
さじろう(その2)
さじろう(その1)

住所   千葉県柏市末広町12-4
電話   04-7143-0733
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:30 土・日曜 11:30~23:30
定休日  無休
駐車場  なし

雲吞美(その6)

雲吞美6 (1)

松戸の「雲吞美」に行ってきました。
あまり 知名度は 高くありませんが 松戸の駅周辺でも かなり 旨いらーめんを出すお店です。

雲吞美6 (2)

雲吞入り担々麺。
このお店 ワンタンメンと担々麺が売りのお店ですが 両方を兼ね備えた1品です。
適度な辛さに 濃厚な芝麻醤の旨みがあり かなりの本格派です。
お得度 高いですよね。

雲吞美6 (3)
雲吞美6 (9)

海老たっぷり ワンタンメン。
ベースの塩味がとってもマイルドで美味しい。
プリプリの海老ワンタンが6個ほど入っているのも 好感度高いです。
パクチーの香りも食欲度を上げてくれます。

雲吞美6 (4)
雲吞美6 (5)

こちらは、焼き雲吞。
蒸した雲吞を さらに鉄板で焼いたものです。
モチモチの雲吞ですが、焼いた部分がカリカリになっており いい食感になっております。

雲吞美6 (6)
雲吞美6 (7)

激辛担々麺。
前回に比べて かなり辛くなっていました。
正直 なんとか食べきることが出来るレベルです。
それでも 旨みが しっかりと残っているのが 素晴らしい。

雲吞美6 (8)

最後は、ラム肉の串が1本150円だったので 頼んでみました。
癖がありますが、独特のスパイスが効いており なかなか 美味しい。

駅から少し離れているのもがありますが、今一つ空いています。

らーめん激戦区の松戸でも 十分 戦っていけるほど 美味しいお店です。

興味のある方は 是非行ってみてくださいね。

雲吞美(その5)
雲吞美(その4)
雲吞美(その3)
雲吞美(その2)
雲吞美(その1)

住所     千葉県松戸市根本6-4
電話     047-710-6211
営業時間  平日 11:00~14:00 17:00 ~23:00
        土日祝 11:00~15:00 17:00 ~23:00
定休日    水曜日
駐車場    なし

浜寅

浜寅 (1)
 
西船で 昼飲み出来そうな 探していて見つけたお店です。
リーズナブルで いい感じのお店でしたよ。

浜寅 (3)

メニューは こちら。
魚が主体ですが、リーズナブルですよね。

浜寅 (2)

中はこんな感じです。
日本酒もリーズナブルなものがありました。
ただ、頼んだら 売り切れだったので 割愛します。

浜寅 (4)

お通しは、つみれの煮物。
お昼も食べてしまったので 今回は 軽めの内容です。

浜寅 (5)

川海老の唐揚げ。
このボリューム感がいいですね。
お腹が空いては いないですが つまみが欲しい時には 最適です。

浜寅 (6)

ちょっと 変わったものがあったので、

浜寅 (7)

チューハイの中に入れてみました。
入れてみると コーラ風味になりますよ。
気晴らしには いいかもしれませんね。

浜寅 (8)

刺身盛りも 人気のようです。
この日は 食べきれそうもないで 頼みませんでした。

浜寅 (9)

目光の 南蛮づけ。
ちょっと甘めのタレが 美味しかったです。

浜寅 (10)

串3本盛り。
内容は レバ・八ツ・ネギまでした。
朝締めの肉を使用してるようですが ちょっと 出てきたものは 焼き過ぎだったかもしれません。

浜寅 (11)

ちょっと変わった飲み物で、塩みかんサワーと小松菜ハイボールです。
船橋といったら小松菜ですもんね。
小松菜ハイボールは、普通のハイボールに 小松菜の粉末を混ぜたもの様です。(見た感じの感想 もしかしたらもっと工夫しているかもしれません)
イメージは ちょっと苦めなハイボールです。
健康そうなので とりあえず1杯は ありでしょう。

浜寅 (12)

最後は もつ煮込みで締めです。
熱々でしたが 味は 普通でした。

海鮮系にして かなりリーズナブルな方です。
味も それほど悪くないですし、サラリーマンが通うには いいお店だと思います。

住所      千葉県船橋市西船4-25-11
電話      047-472-8886
営業時間   月~木・日16:00~翌0:00 (この日は午後2時ごろには入れました)
         金/土/祝前日16:00~翌0:00
定休日    無休
駐車場    なし

うちだ

うちだ (1)

新小岩の 「うちだ」に行ってきました。
リーズナブルなランチを出すお店が多い新小岩ですが、こちらのお店 お客さんが 吸い込まれるように入っていくのでこちらのお店しました。
アンティークな 内装で いい雰囲気お店です。

うちだ (2)

こちらが 夜とかに出している通常メニュー。
ちょっと 手が出しづらいレベルです。
昼でも 頼めます。

うちだ (3)

ということで 今回は こちらのランチメニューに挑戦です。

うちだ (4)

この日は、電車移動だったので、ビール いっちゃいました。
天気のいい日のお昼からビールは 美味しいですね。

うちだ (5)

全てのセットに付いてくる 玉ねぎのサラダとお漬け物。
玉ねぎは、しっかりと水にさらしているので 辛さは 全くなかったです。

うちだ (6)

ステーキには、もう1つサラダが付いてきます。
2つサラダが出てくのが 不思議な気もしますが 出てくるものは拒まず 美味しく頂きました。

うちだ (7)

S判ビフテキ 1100円。
柔らかくて ジューシーで美味しいステーキでしたね。
今回食べた中では 1番美味しかったかな・・・

うちだ (8)
うちだ (9)
うちだ (11)

ビーフカツレツ 1000円。
この価格で ビーフカツレツが食べれるのは、ありがたいですね。
ミルフィール状になっているので とても柔らかいです。
ただ、柔らかくて 食べやすいのですが 肉の旨みは それほど 感じられなかったです。
カツなので ソースで補えるのですが 物足りなさがあるかな・・・

うちだ (10)

ハンバーグ 900円。
いわゆる洋食屋で出てくる 普通のハンバーグです。
ハンバーグの評価は 難しいです。いい肉を使っていても美味しいとは 限らないですからね。

うちだ (12)

最後は、デザートで レモンのシャーベットでご馳走様でした。

今回は 厳しめになりましたが、食べログや他のサイトでも評価の高かったので 期待感も集ったのもありますね。
これが、3.0くらいのお店でしたら 十分満足なものだと思います。

老舗のお店ですが もう1つ工夫してもらえると 嬉しいかな・・・

いっか(その6)

いっか6 (2)

久しぶりに柏の「いっか」のランチに行ってきました。
烏賊の超美味しいお店です。
ランチは かなりお得なお店ですよ。

いっか6 (1)

この日のランチメニューは、こちら。

いっか6 (3)

カウンターの向こうには、活イカの水槽があります。
とても キレイですよね。

味も絶品ですので 是非、自分のご褒美などに食べてみてはいかがでしょうか?

いっか6 (4)

今回 頂いたのは 日替わりの 烏賊しらす丼と烏賊の天ぷらのセット 1000円です。
メインの他に香の付け合わせが2点に この日は 若竹の茶わん蒸しにアオサの味噌汁が付きます。

いっか6 (5)
いっか6 (9)

烏賊シラス丼。
ビックリするほどボリュームあります。
正直 食べきれるか自信がないくらいです。
女性は 皆さん ご飯少な目にしてました。

下には、たっぷりの烏賊のづけに、茹でしらすが たんまり これで 1000円なら 思わず にんまりしてしまいます。

いっか6 (7)
いっか6 (8)

こちらの烏賊の天ぷらも 超柔らかいです。
これを食べると、烏賊の旨さを再認識できますね。

久しぶりの訪問でしたが、超グレードアップしておりました。

さすが 人気店  やりますね。

いっか(その5)
いっか(その4)
いっか(その3)
いっか(その2)
いっか(その1)

住所   柏市柏4-11-16 1F
電話   04-7168-4800
営業時間  12:00~13:30 17:00~23:00
定休日  日曜日
駐車場  なし

アンティーク 松戸店

アンティーク2 (1)

松戸の「アンティーク」に行ってきました。
あん食パンで有名なお店です。
柏の近くだと モラージュの中にありますよね。

以前は、ピザハット ナチュラルだった場所です。

アンティーク2 (2)アンティーク2 (10)

一応 イートインできるテーブル席は あります。
コーヒーは1杯100円で提供です。
数は少ないですが パンも温められます。

アンティーク2 (3)

美味しそうなポップコーンもありましたね。
種類は 5種類ほどあったような気がします。

アンティーク2 (4)
アンティーク2 (5)

ちょっとお値段は 高そうな気もしますが、こだわりの美味しいパンが多そうでした。

アンティーク2 (6)

有名なあん食パンは、上の段にありましたが、ほぼ売れてしまったようです。
もちろん 1斤 キープしました。

アンティーク2 (7)
アンティーク2 (8)

惣菜パンもレベル高そうです。

アンティーク2 (9)

かわいらしいパンもあります。

アンティーク2 (11)

これなんか 出来たてが置いてあったので超美味しそうでした。

アンティーク2 (12)

有名な マジカルリングもたくさんありましたよ。

ただ、建物の器が大きいので、もう少し 色々と出来たらいいですね。
1つのパンが 大きいものが多いので カットして売ってくれたり、飲み物も 種類をもっと増やしてこだわりもあるものを出して
もらえると もっとこの場で 食べようと思う方が増える気がします。

せっかく 広い駐車場もあって 高くても売れるパンんがあるので 今後に期待したいですね。

住所     千葉県松戸市五香3-7-1
電話     047-710-9837
営業時間  9:00〜20:00
定休日   
駐車場   あり

願力家

DSC07961.jpg

我孫子にある「願力家」に行ってきました。
一風変わった家系らーめんのお店です。
ハリオンとういうカレー屋の系列店のようです。

DSC07963.jpg

少し離れっところに 駐車場があります。
ハリオンと共有のため、10台くらいと たっぷりあります。

DSC07969.jpg

メニューは、こんな感じです。
店名に 家が付くので家系と思ったら 少し違うようです。
本店がカレー屋なので スパイシーという名の商品名が多いです。

DSC07972.jpg

中は こんな感じです。
他にテーブル席が3つほどあります。

DSC07977.jpg

スパイシーらーめん 850円。
豚骨らーめんとインドカレーの融合させたようならーめんです。
適度な辛さの中で、豚骨の旨さが良く出ていますね。
カレー好きな方には、 結構 はまるま方も多いらーめんだと思います。

DSC07981.jpg
DSC07984.jpg

醤油らーめん 700円。
見た目は 家系ですが、スープは 豚骨に野菜の旨みを混ぜたタイプ。
家系のように 塩分はそれほど強くなく 鶏油はそれほどではありませんが、スープの旨みを表面に出してます。
これも ご飯の合うらーめんですが、家系とは違うものと考えた方がいいです。

こちらは これで 結構いけるらーめんだと思います。

DSC07990.jpg
DSC07992.jpg

スパイシー半チャーハン 400円。
思ったよりボリュームありますね。
こちらも しっかりとスパイスの効いた チャーハンです。
ビリヤニっぽくて美味しかったですよ。

ネパールカレー屋とらーめん屋の融合、 今後も 楽しみがありそうですね。

住所    千葉県我孫子市若松141-13
電話    04-7186-7117
営業時間  [月・水~土] 11:00~15:00 17:00~24:00
        [日・祝] 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日   火曜日
駐車場   あり

誉 新松戸店(その6)

誉新松戸店6 (1)

新松戸にある「誉」に行ってきました。
柏に比べて こちらは 並んでいなので こちらに来ることが多いですね。

誉新松戸店6 (2)

こちらは 柏と同じメニューですが、 慣れていないと分かりづらさがあります。

誉新松戸店6 (4)

食券器は、こういう形になっています。

誉新松戸店6 (3)

平日のランチライムには 凄いサービスもあるようです。
一辺に全部頼めるのでしょうか?

誉新松戸店6 (5)

味噌らーめん 野菜・メンマ 大盛りにしました。
野菜は 別盛りになったんですね。

誉新松戸店6 (7)

野菜には スープが少し入っていて このままでも 食べれるようになっています。

誉新松戸店6 (6)
誉新松戸店6 (8)

新松戸店の方が かなり食べやすい味になっています。
個人的には こっちの方が塩分控えめで好きですね。

誉新松戸店6 (10)

野菜を麺の上に乗せてみました。
結構 多そうに見えましたが 乗せてみると意外に それほどではないです。
丼が 大きいのもありますが、 よく山盛りで出てくるお店は そうと量のもやしを乗せているのですね。

誉新松戸店6 (12)

こちらが 新松戸店限定のサービス。
3倍盛りは かなりヤバそうです。

誉新松戸店6 (11)

誕生日の方は らーめんかつけ麺がサービスになります。(ただし身分証明書要)
車で来られた方には、チャーシュー2枚と味玉がサービスになります(こちらも駐車券要)

しばらく来ないうちに 色々なサービスが増えておりました。

最近の企業努力 凄いですね。

是非・平日の ランチサービスに行ってみたいですね。

誉(その5)
誉(その4)
誉(その3)
誉(その2)
誉(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-354-2
電話    047-348-3800
営業時間  12:00~22:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

ボンベイ 松戸店(その5)

松戸ボンベイ5 (1)

松戸のボンベイに 久し振りに行ってきました。
メニューも だいぶん増えたようです。
柏の ボンベイは いつも並んでいますが、こちらは そこまで並んでいません。
それに 柏にはないサービスもあります。

松戸ボンベイ5 (7)

こちらには 平日のランチプレートがあります。
通常のボンベイのメニューを考えるとお得感ありますね。
平日限定なので いける方は お得ですね。

松戸ボンベイ5 (2)

今回頼んだのは、ボンベイカレー(野菜)の辛さ カシミール。
通称”ボンカシ”です。

松戸ボンベイ5 (3)

この日の カシミールは 真っ黒でした。
この店の照明が、黄色っぽいので 色が分かりづらくて申し訳ないです。

松戸ボンベイ5 (4)
松戸ボンベイ5 (5)

ドバっと ライスの上のカレーをかけてみました。
真っ黒なので ひじきごはんのように見えますが、中身は 立派な 超辛いカシミールカレーです。
野菜は 1人前350g 1日の大人の摂取量が入ってます。
このカレー お肉などが入っていないので 非常にサッパリと後味がいいです。
カレールーが 物凄いく辛いので 逆に トマトが 甘くてびっくりしますよ。

松戸ボンベイ5 (6)

最後は、コーヒーに お砂糖2個入れて、口の中の腫れを中和します。

ちょっと高いのですが 相変わらず 超美味しいですね。

柏 丸井のVAT館にも 新しいお店も出来たようですし、今後のボンベイが 楽しみです。

ボンベイ 松戸店(その4)
ボンベイ 松戸店(その3)
ボンベイ 松戸店(その2)
ボンベイ 松戸店(その1)

住所     松戸市松戸1150 ニューハイム松戸ビル2F
電話     047-701-7720
営業時間  11:30~15:0  18:00~23:30
定休日   月曜日(祝日を除く)
駐車場   なし

やまん(その21)

やまん21 (1)

最近 社員の方が増えた 「やまん」に行ってきました。
美味しい魚を出してくれるお店です。

やまん21 (2)

この日のおすすめ焼酎は こちら。
これが 全部 500円なのは 超嬉しいですよね。

やまん21 (3)

お通しは、鯖燻製のポテサラ。
燻製の香りが 食欲を増進させます。

やまん21 (4)

1杯目は、村尾。
昔なら 高くて手が出せなかったですが ここなら 500円なので 安心です。

やまん21 (5)
やまん21 (6)

今日のお魚は、蝦夷メバルの唐揚げ。
1匹丸ごと 唐揚げにするので 頭の骨まで 食べれるので お得感のある1品です。
野菜と一緒に食べると もっと美味しくなります。

やまん21 (7)

お次は 佐藤の白で・・・
久し振りに 飲みましたが 美味しいですね。

やまん21 (8)
やまん21 (9)

やまんの鶏の唐揚げ。
大きくて ボリュームがあってジューシーなのですが、薄い衣で揚げてあるので、とても 肉の旨みを感じられる1品です。
色々なお店で 唐揚げ食べますが、ここの唐揚げは 好きな唐揚げの中の1つです。

新しい社員の方も 楽しい方です。

また、一段とレベルアップした やまん 今後も楽しみです。

2階のテーブルを変えたので 居心地度 アップしたようですよ。

やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~
定休日  月曜日
駐車場  なし

洋風居酒屋 RENTA

renta (3)

柏の「RENTA」に行ってきました。
以前から気にはなっていたのですが やっとの訪問です。
美味しくて、楽しいお店ですよ。

renta (1)
renta (2)

メニューは、こんな感じです。
非常に 種類がおおいですね。

renta (5)

まずは お通しは、野菜ゴロゴロのスープ。
優しい感じでいいです。

renta (4)

とりあえずのビール。

renta (6)

タラとジャガイモのコロッケ。
170円と ちょこっと食べたい方にはおすすめ。
ホクホクで 鱈の旨みがしっかりと出ているので いいおつまみになります。

renta (7)
renta (8)

このお店に来たら ポンデ・ケイジョ 1個 170円
オーダーしてから焼き上げるので チーズの美味しい香りが店内に広がります。
中はモチモチで 濃厚な チーズの味が とても美味しいです。

renta (9)

西川ファームのグリーンサラダ。
パクチー多めでお願いいたしました。

何気に 普通のサラダなんですが 素材がいいので とっても美味しい。

renta (10)

隣にいた常連さんのおすすめの 卵豆腐のフリット。
トロトロの玉子豆腐に 衣にしっかりとした味付けしてあり  おつまみとしてはなかなかの出来です。

renta (11)

最後に サングリアも頼んでみました。
甘めで 超飲みやすい。
これならお酒の苦手な方でも 大丈夫です。

この日は 飲みませんでしたが 日本酒 変わったもを置いてあって 楽しめますよ。

とても 居心地のいいお店ですね。
早め変える予定でしたが 結局 ラストまでいてしまいました。

次回は 何を食べようか 楽しみなお店です。

住所     柏市柏4-2-12 関口ビル3F
電話   
営業時間  17:00~23:00(火~金)
        15:00~23:00(土・日・祝)
定休日  月曜日(祝日の関係で変更の場合あり)
駐車場  なし

肉蕎麦 時の声

時の声 (1)

松戸北部市場のすぐそばに出来た「時の声」です。
本格的なお蕎麦屋ですが リーズナブルさが売りです。

場所は、バカみたに愛していたと言うらーめん屋の隣です。

時の声 (2)

この日は たまたま通りかかって入ったのですが オープン日だったようです。
オープンデイは大盛りが無料でした。

時の声 (3)

中は こんな感じです。
ただ、お水などは セルフになっています。
その分 人件費を削って お客様に還元する考え方でしょうか?

時の声 (4)

今回頼んだのは、三色せいろ 700円です。
この日の内容は 温泉玉子・海苔・おろしの3種類。

時の声 (5)

大盛り無料だったので大盛りにしました。
十割蕎麦でこのボリュームが ありがたいです。

時の声 (6)

おそばの味は よく分かっていないのですが 兎も角 美味しかったです。

なんとなく 今後 楽しみな雰囲気あります。

どんなお店になっていくか 楽しみですね。

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1
電話     090-3249-6495
営業時間    11:30~14:30 18:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場     あり

かしわぎんざ空市 2016/5/15

空市どんぶり (1)

柏銀座通りで行われた”かしわぎんざ空市”に行ってきました。
この日も いい天気で たくさんの方が来られていましたよ。

空市どんぶり (2)

今回のテーマは、空市で 丼を食す!
食材の 指定はないので どのお店も 腕の見せ所です。

空市どんぶり (3)
空市どんぶり (7)
空市どんぶり (8)

やまんさんから しらす丼といくら入り冷や汁。
少し 暑かったの 冷や汁は正解ですね。

空市どんぶり (4)

百年の孤独のハイボール。
お休みの昼から飲みお酒は 美味しい。
大人の 楽しみです。

空市どんぶり (5)

鮨芳さんの穴子の棒寿司。
柔らかく煮込まれた穴子は美味しかったです。

空市どんぶり (6)

文菜華さんの牛・豚・鴨・鶏の香港式BBQのせご飯。
こちらは 1000円なので 一段と美味しかったですね。

空市どんぶり (9)

たつみさんの煮込みハンバーグ丼。
超柔らかくて このデミグラスソースが 美味しいんですよ。

空市どんぶり (10)

Boiboiさんのとろ~り卵のオムハヤシ丼。
トロトロの卵とデミの組み合わせは 間違いなしです。

空市どんぶり (11)

でん助さんの芋豚のスタミナ丼。
カットしてますが でかい肉が入ってます。
ご飯が進む どんぶりですね。

空市どんぶり (12)

最後は、キッコさんの温玉のせ黒毛和牛すね肉のラグーソース。
温玉の割ってラグーソースとからめて食べるペンネはたまりませんね。

さすが 銀座通りのお店です。
どれも美味しかったです。

毎回 書きますが、 お店に行けば もっと美味しいものたくさんありますよ。
是非、お店に足を運んでくださいね。

三寒四温(その2)

三寒四温2 (1)

最近 評判のいい「三寒四温」に また行ってきました。
最近は 入れない時もありますので 絶対行きたいときは 電話で確認をした方がいいです。

三寒四温2 (2)
三寒四温2 (3)

この日の おすすめ料理はこちら。
ここは 魚の質が素晴らしいですね。
盛り合わせは、その時の仕入れによって 価格が変わるようです。

三寒四温2 (4)

今回の飲み物は、情け嶋から。

三寒四温2 (5)

お通しは 鶏肉と豆腐の煮込み。
柔らかい鶏肉とちょっと濃いめの出汁が美味しいです。

三寒四温2 (6)
三寒四温2 (7)
三寒四温2 (8)
三寒四温2 (9)
三寒四温2 (10)

この日の 刺身盛り合わせ。
これで1人前で1300円。
大トロ・厚切り鰆・アトランサーモン・生ほっけ・水たこの組み合わせです。
見て頂いた通り 超旨い刺身です。

三寒四温2 (11)
三寒四温2 (12)
三寒四温2 (13)

お次は 牛すじ煮。
中は 日によって変わる様で この日は朝どりの筍が入ってました。
この牛すじ煮、メインをはれるほど 旨いです。
すっきりとした煮汁に 超柔らかく煮込まれた牛すじが、美味しすぎます。

三寒四温2 (14)
三寒四温2 (15)

今度は 日本酒に変更。
おすすめの たかちよを半合で・・・
日本で 200本しか作られなかったためし酒で 来年作らなかったもう2度飲めない貴重なお酒です。
濁り酒なので 甘めで口当たりで素晴らしいですね。

三寒四温2 (16)

軽いもので カラフル人参スティック。
気軽に頼んだですが、なんと 有名な深谷さんのトマトと 小川さんの人参を使用してます。
ただの 生野菜では ないですよ。
深谷さんのトマトは 初めて食べましたが、本当に  甘かった。

三寒四温2 (17)
 
最後は、秀鳳の3割3分。
さすが 3割3分の酒だけあって 水のように あっさりと飲めてしまいます。

こだわりの料理に 旨い酒 人気になるもの分かります。

柏に また1軒 いいお店が出来ました。

三寒四温(その1)

住所     千葉県柏市泉町16-18
電話     04-7128-9242
営業時間  17:00~24:00 L.O 23:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

かしわぎんざ 空市@柏銀座通り 5/15 11:00~15:00

13228154_1022523674479734_1402604795_n.jpg

またもや 柏銀座通りの一大イベントの時期になりました。

あの狭い通りが、暮れのアメ横の様に 混み合う食のイベントです。

それは なぜかというと とても美味しいものが リーズナブルに食べれるからです。

今回のテーマは ”丼”。
今までは 食材が決まっておりましたが、今回は どのお店も 自分の得なものでPR。
今から とても 楽しみですね。

また、どんぶり以外に おつまみや飲み物もありますので 昼飲みとしても楽しむことが出来ます。

テイクアウトしても 良し、その場で飲みくしても良し 是非、楽しい休日をお過ごしください。

詳しくは キャナルヘアーの山田さんからの紹介文を引用致しますので そちらを参考にしてくださいね。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

5月15日(日曜日)堂々開催です...☆
(11時~15時/雨天決行)
柏銀座通りが贈る、自信アリのグルメイベント。
皆様是非、お越し下さいませ。

テーマは空市で「丼」を食す!

腕に自身のある柏銀座通りの職人たちが自慢の料理を提供致します。
食べ比べができるよう小さめの丼で統一しているので、通りを歩きながら、
お好きな丼やビールを選んで色々な店舗のサービスをご堪能下さい。
また、グルメ以外の店舗もあるので充実したひとときが過ごせます。

「参加店舗のご案内」


food_runbini.png

【アジアンダイニング ルンビニ】さんです。

・キーマカレー丼
(チキンティッカのせ/500円)
・キティ
(赤ワインのジンジャエール割り/300円)
・カリモーチョ
(赤ワインのコーラ割り/300円)

本場の外国人シェフによるインド・タイ・ネパール・ベトナムなどのアジアン料理のお店です。
24時間営業致しておりますので、深夜も明け方も、皆様のご来店をお待ちしております。
当店の空市メニューをご購入頂いたお客様には、当店の店先のガーデン席をご利用になれますよ。
(空市当日は、民族衣装を着用した女性スタッフが販売を担当します)

food_sushiyoshi.png


【第一ホテル 鮨芳】さんです。

・穴子の棒寿司 (150食)
・お稲荷さん (50食)

柏の老舗ホテル兼、お鮨屋さんの「鮨芳」さん。
大型宴会場完備。
お昼はOLさん~地元のお爺ちゃままで。
幅広い客層に、支持を得ております。
今回の空市も気合い十分。
俺の棒寿司!俺のお稲荷さん!
皆様ゼヒ、よろしくお願い致します。

food_kicco.png

【Trattoria Chicco トラットリア キッコ】さんです。

1. 温度卵のせ黒毛和牛のラグーソース (¥500)
2.キッコ人気の3種のバーガーセット

1時間おきに限定10食 (¥1000)
(*人気NO1. 仏産 フォアグラのテリーヌバーガー
*フレッシュマスタードをのせた田舎風パテバーガー
*黒毛和牛の自家製コーンビーフバーガー)

3.イタリアワイン グラス各種 (¥500)

6月で1周年を迎える北イタリア、ピエモンテ地方の料理とイタリアワインを落ちついた大人の空間で楽しんで頂けるイタリア料理店です。
素敵な空間に華麗なる料理。
早くも柏の財産です。
皆様ゼヒ、足を運んでみて下さいね。

food_gen.png

【たこ焼き&立ち呑みダイニング 源】さんです。

・マヨたこキムチ丼で、いざ勝負!(200食/400円)

柏銀座通りに新たな息吹が。
立ち飲みスタイルのたこ焼きや「源」
連日連夜、コンパクトなお店には沢山のお客様がひしめき合っております。
素敵なコミュニケーションスペーストしても一役かっているホットなお店。
今回の空市は、「水」「粉」「ソース」にこだわりにこだわったたこ焼き屋源が満を持して今回皆様の口にお届けするのは、"厳選国産岩ダコ"を使った「マヨたこキムチ丼」で御座います!
皆様ゼヒ。

food_central.png

【洋風酒場 CENTRAL PARK】さんです。

・ローストビーフ丼 (200食)
・サーロインステーキ丼 (100食)
・牛すじと春キャベツの牛丼 (50食)
・アルコール各種

こだわりワインが豊富なお店です♪毎日元気に深夜まで営業致しております。しっかり食べれてしっかり飲める...☆ちょい呑みも大歓迎。6月よりHappy Hour始まります☆呑兵衛に送る呑み助からのスペシャル企画→飲み物全品半額!(一部商品を除く)皆様ゼヒ、ご来店下さいね。

food_tatsumi.png

【たつみ】さんです。

・オマール海老フライ丼(20食/1000円)
・煮込みハンバーグ丼(200食/500円)

今回も浜島シェフ、気合い十分で御座います。
箸で食べれるフレンチのお店として名を馳せて来た名店「たつみ」さん。
今回の空市も、アナタの胃袋を鷲掴みです。
オマール海老は20食限定。
煮込みハンバーグと半熟卵の鉄板コンビ 名づけてマッスルドッキング丼。
皆様ゼヒ、御賞味下さいね。
マッスルマッスル笑。

food_bushido.png

【らーめん武士道】さんです。

・トロトロ味玉チャーシュー丼(150食 / 500円)

2009 / 2012東京ラーメンショー出店。
2014 / 2015柏ラーメンフェス販売数No1。
柏発の気合い系らーめん、武士道さん。
今回も先頭で空市をグイグイ引っ張ります。
契約農家、神谷さんの炊きたてコシヒカリに当店自慢の厚切りチャーシューにトロ×2の味玉をのせた空市限定のチャーシュー丼です。
お店では味わえない一品を是非ご賞味あれ!

food_udonichi.png

【うどん市】さんです。

・たれカツ丼(200食/500円)

茹でたて!揚げたて!作りたてのうどん市です。
今回のオリジナル丼は常陽牧場の国産豚モモ肉を当店の秘伝ダレでお召し上がり頂く、たれカツ丼カツ丼で御座います。
炊きたて白飯としゃきしゃきキャベツとの相性がバツグンですよ...☆
皆様ゼヒ、ご賞味下さいね。

food_yaman.png

【やまん】さんです。

・釜揚げしらすDON(200食)
・いくらの冷汁(50食)
・イケイケ立飲み営業→十四代(中取り純米)、飛露喜(純米吟醸)、獺祭(純米大吟醸、温め酒)120mlなどなど。
百年の孤独ハイボール。

今回もやまんは、各地の魚介を使った、テンション上がる市場食堂っぽい感じなっております。
やまんでは、國酒(こくしゅ)を応援していますので...
日本全国の日本酒&本格焼酎が、いつも日替りどれでも1杯500円。
皆様ゼヒ、御賞味下さいませ。

food_densuke.png

【酒肴 でん助】さんです。

・芋豚のスタミナ焼丼(200食/500円)
・芋豚の串カツ(200食)
・芋豚の肉豆腐(100食)

御料理に定評があります「でん助」さん。
味のある店内は、いつも沢山の笑顔で包まれております。
刺身、創作、何でもござれ。
酒好きが何を好むか...
一番知ってる大将です。
今回は「芋豚」で勝負!
さつま芋を沢山食べた、脂身が甘い柔らかな千葉県産の美味しい豚を、是非ご賞味あれ。
テーブル、イス完備。
空飲み出来ますよ。

food_boiboi.png

【大衆ワイン酒場 ボイボイ】さんです。

・トロ~り卵のオムハヤシ丼(200食/500円)

豊富なワインと本格窯焼きピッツァが楽しめるボイボイは今回トロ~り卵のオムハヤシ丼を出しちゃいます♪
半熟卵が乗ったご飯の上にトロトロに煮込んだ牛肉とデミグラスソースをかければ絶品!
数に限りがあるので皆様お早めのお越しお待ちしております。

food_uekin.png


【植きん】
・ミニうな丼(20食/1100円)

food_waraku.png


【和楽】
・もつ煮込み丼(無くなり次第/500円)

food_bunsaika.png


【中国料理 文菜華】
・牛、豚、鴨、鶏の香港式BBQのせ御飯(150食/1000円)
・気仙沼産ふかひれ姿煮丼(50食/1000円)

【柏銀座通り商店街/HP】
http://www.soraichi.info/

【柏銀座通り商店街/FB】
https://www.facebook.com/kashiwa.ginzastreet/?ref=ts&fref=ts

柏銀座通り商店会青年部

関谷スパゲティ(その6)

関谷スパ6 (1)

中目黒ある「関谷スパゲティ」に行ってきました。
この日は ちょっと遅かったので 中目黒で食事です。

リーズナブルに 美味しいパスタを食べたいなら ここですよ。

関谷スパ6 (2)

この日の 特選スパは、こちら。
美味しそうなものばかり 作りますよね。

関谷スパ6 (3)

定番メニューはこちらです。
少し  パスタの数は減っていますが その分サイドメニューが増えています。
サラダセットを頼まれている方が多かったようです。

関谷スパ6 (4)

今回は 初のナポリタン それも プラス300円で ダブル。おそらく ダブルも初チャレンジだとと思います。
ダブルは通常 300gのパスタが ダブルで600gになります。

関谷スパ6 (5)

横からの写真がこちら。
写真だと ちょっと分かりづらいですが、食べても食べても なかなか減りません。

関谷スパ6 (6)

こちらは 生パスタを使用しているので モチモチですよ。
それに パスタだけでなく 具も 多くなっているもの嬉しいですよね。

関谷スパ6 (7)

後半は、 粉チーズと タバスコをたっぷりかけて味変。

さすがこのリ量は もうキツイですね。

とても美味しかったのですが 今度は サラダセットをつけることにします。

関谷スパゲティ(その5)
関谷スパゲティ(その4)
関谷スパゲティ(その3)
関谷スパゲティ(その2)
関谷スパゲティ(その1)

住所    東京都目黒区上目黒3-1-2 ハウスセンター中目黒ビル 1F
電話    03-6451-0840
営業時間 11:30~23:00
定休日   無休
駐車場   なし

わとか食堂

わかとら食堂 (4)

南柏の「わとか食堂」に行ってきました。

以前、得心と言うたこ焼き屋のあった場所です。

ご主人は、中華の出身の方のようです。

わかとら食堂 (1)
わかとら食堂 (2)
わかとら食堂 (3)

今回頂いたのは 唐揚げ定食 750円。
大きな唐揚げが4個乗ったボリュームのある定食です。

それに 唐揚げ自体がまん丸になっており、周りに皮の部分が来るようになっており、その皮の部分がカリカリに揚げて出してくれます。
その分 揚げるのに10分ほどは かかってしまうようですね。

他にもメニューがあるのですが 上手く写真に撮れませんでした。(すいません)

詳しくは こちらのHPを参照してください。

ちょっと狭いお店ですが、今後もメニューが増えると 楽しみも増えそうですね。

住所     千葉県柏市南柏2-4-21 樋口ビル1F
TEL     04-7146-1223
営業時間 ランチ 11:30〜14:30、ディナー 17:00~22:30
定休日   火曜日
駐車場    なし

ゆでたろう(その9)

ゆでたろう9 (1)

松戸のゆでたろうです。
気軽にお美味しいそばが食べれるので 非常に重宝してます。

ゆでたろう9 (2)

この日は。冷たいお蕎麦と豚丼のセットです。
これで 550円なのだから 嬉しい限りです。
それに 前回もらったサービス券でかき揚げをつけました。

ゆでたろう9 (3)

豚丼は あまり細かくは言わない方がいいかもしれません。
ここは お蕎麦屋さんなので おまけで付いてくるメニュー思ってください。

ゆでたろう9 (4)
ゆでたろう9 (6)

更科風の白いお蕎麦は、冷たい方が 断然美味しい。
駅そばのお店としては、かなり 美味しいと思います。
私なんか 蕎麦の味が分からないので これで 十分満足です。
ここのそばは、冷たくてのどごしがいいです。

ゆでたろう9 (5)

かき揚げ。
こちらも 出来れば 温かい汁の上に乗せたい1品かな・・・

ゆでたろう9 (7)

最後は 蕎麦湯で ご馳走様です。

これで 550円なら 十分過ぎますよね。

メニューも 豊富だし いいお店です。

でん助(その2)

でん助2 (1)

柏銀座通りの「でん助」に行ってきました。
美味しいお店と分かっていたのですが、足が遠くなっていて 久々の訪問です。

でん助2 (2)

メニューは、こちら。
魚と地鶏のい料理が多いですね。

でん助2 (3)

まずは 五郎と言う焼酎の前割り。
前割りとは、前日から甕で水と割っておいて 熟成させたものです。
焼酎と水がじっくりと馴染み、焼酎の口当たりが一層まろやかになります。

でん助2 (4)

お通しは、左から里芋のフキ味噌のせ・もずく酢・人参のきんぴら。
お通しから レベル高めです。

でん助2 (5)

お刺身の盛り合わせ 950円。
熟成させられたお刺身は、旨みが素晴らしい。
さすが 銀座通りで店をやっているだけあっていいもの出て来ますね。

でん助2 (6)
でん助2 (7)
でん助2 (8)でん助2 (9)

売れ筋の 鶏すき。
これは ヤバイ 地鶏の旨みを 超堪能できます。
しっかりとした歯ごたえ 噛めば噛むほど出てくる鶏の旨み この食べ方いいですね。
卵とからめることによって より一層旨みが増します。

でん助2 (10)

山芋の磯部揚げ。
ホクホクの山芋に 青のりの風味がたまりません。
お酒が進みますね。

でん助2 (11)
でん助2 (12)

締めは 牛すじカレー蕎麦。
これが また絶品なんですよ。

でん助2 (13)

最後は マスターと この萬膳庵の話で盛り上がりました。
美味しい酒だと 話も盛り上がりますね。

お酒の種類も多いし、料理も旨い。

いいお店ですね また 行きたいなぁ。

でん助(その1)

住所    千葉県柏市東上町1-13
電話     04-7115-9329
営業時間  18:30~翌2:00
定休日   日曜日
駐車場   なし

NANDES

ナンデス (1)

柏の 「NANDES」に行ってきました。
自家製塩麹を使用した燻製の専門店です。
最近は 柏も 専門としたお店も増えてきましたね。

16:00からやっているので、これも1つのポイントですよね。

ナンデス (2)

メニューは こんな感じです。

ナンデス (4)

おすすめは こちら。
パスタや リゾットなど お腹にたまるものもあります。

ナンデス (3)

まずは ビールです。

ナンデス (5)

中は こんな感じ。
シンプルな造り落ち着きますね。

ナンデス (6)

1品目は 燻製ポテサラ。
凄い燻製の香りがプンプンします。
中に半崩したゆでたまごなども入っていて いいおつまみになります。

ナンデス (7)

燻製オイルの塩麹マリネ 2種盛り。
中身は サーモンと鯛のの2種類です。
塩麹の軽い甘みと燻製のオイルの香りで ひと味違うマリネになっていますよ。
見た目もきれいですよね。

ナンデス (8)
ナンデス (9)

フォアグラと燻製ベーコン。
上にフォアグラが乗った贅沢な1品です。
甘めのバルサミコソースとジューシーな肉の相性素晴らしい。
炙った燻製の香りも付いているので 食欲が進みます。

ナンデス (10)

黒毛和牛生ハムのユッケ仕立て。
黒毛和牛の生ハムに卵の黄身を溶かして トロ~リ これやばいですよね。
女子は うっとりですよね。

オシャレで個性豊かな料理 いいお店が出来ましたね。
まだまだ 発展もしそうですし 今後が、楽しみなお店です。

住所     柏市柏3-6-21
電話     04-7126-0707
営業時間  16:00~23:30
定休日    日曜日
駐車場    なし

串郎 豊四季店

串郎 豊四季店 (1)

豊四季で来た「串郎」にランチに行ってきました。
串郎の4号店に当たります。

場所は、以前 大喜と言うらーめん店のあった場所です。

串郎 豊四季店 (2)

ランチメニューは、こちら。
もともとらーめん屋だったので そのままらーめんも メニューにありますよ。
それも ワンコインと言うのは、うれしいですね。

串郎 豊四季店 (3)
串郎 豊四季店 (4)

壁には 単品メニューが貼ってあります。
串は 串郎と一緒ですね。
もちろんテイクアウトの 10本 800円のセットもありますよ。

串郎 豊四季店 (5)

串郎の 1番の特徴 飲み放題の焼酎 それも 中は キンミヤが入ってます。
この日は、車で訪問のため飲めないのが残念です。

串郎 豊四季店 (6)

この日頼んだのは もつ煮定食 750円。
らーめん・もつ煮・ライス付きで 750円とお得な定食です。

串郎 豊四季店 (7)
串郎 豊四季店 (9)

以前の 大喜のらーめんに比べると ちょっとあっさり気味になっていますが、旨みの効いた美味しいらーめんですよ。
これが 500円なら かなり ありだと思います。

串郎 豊四季店 (8)

もつもたっぷり、串郎ならでは 味付けです。

串郎 豊四季店 (10)

ご飯の上に乗せて 食べるのもありです。

ボリューム もあって良かったです。

当然 お昼から飲むことも可能です。

豊四季店は 23:00までやっているので ちょっと遅くても大丈夫ですよね。

次回は 飲める体制で来たいです。

住所      千葉県流山市野々下5-968-7
電話      04-7144-2943
営業時間   11:00~23:00
定休日     水曜日
駐車場     あり

百麺(その2)

百麺2 (1)

中目黒の「百麺」にまた来てみました。
この日は 月曜日 アレをやっている日です。

百麺2 (2)

アレとは、これです。
替え玉 食べ放題。
月曜日の16;00~26:00までやっているサービスです。

なんと 恐ろしい企画なんでしょう。

百麺2 (3)

こちらがメニューです。
お隣の方は ミニラーメンを頼んで お替りしてましたが それは ちょっと大人げないですよね。

百麺2 (4)

早速 らーめんの太麺 680円です。
ラーメン自体が 家系の醤油分を少なくした感じですが、濃度は かなりのものです。

百麺2 (5)

個人的にはこのスープには 太麺の方が 断然好きですが、太麺の替え玉は できません。

百麺2 (6)

早速 太麺を完食して、替え玉のお替わりを固めで・・・
固めと言っても 普通の感じでした。
このスープ 細麺だと どうも絡みがイマイチな気が・・・ただ、 お腹もいっぱいになってきたのもありますけどね。

百麺2 (7)

もしかしたら もう1杯食べれそうな気がしたので 今度は バリカタで・・・
気持ち 麺が硬くなったような気します。

流石 麺3玉は もう きついです。

意外と 替え玉を 何回もする方は あまりいませんでしたね。

そこが旨く出来ているのかもしれませんね。


海華 松戸店(その6)

海華松戸6 (1)

松戸にある「海華」に行ってきました。
夜でも がっつり定食食べれるお店です。

この日も賑わっていました。
入れない方もいらっしゃいましたからね。

海華松戸6 (2)

この日のおすすめは こちら。

5番から下が定食になります。

海華松戸6 (3)

今回は パリパリ鶏の唐揚げ特製ソースかけ 780円です。

出てきた瞬間 やっちゃったの思いです。

完食できるか ちょっと自信がないです。

海華松戸6 (4)

まずは 仏壇盛りごはん。
でも これは 想定の範囲内です。

海華松戸6 (5)
海華松戸6 (7)

問題はこちら。
どう見ても 炒飯大盛りと同じくらいの分量、叩いた鶏の唐揚げが2枚乗っています。
パリッと表面が揚がっていて とても美味しい唐揚げでした。 ちょっと薄目してあったのが 少し救いです。

海華松戸6 (8)

中には、レタス・ネギなどの野菜がたっぷりです。
それに ナッツが 大量にかかっています。
醤油系の黒酢が入ったソースが たっぷりかかっています。

海華松戸6 (6)

何かと思いましたが グレープフルーツ風味のクラゲでした。

これは、ちょっと変わっていますよね。

それに しっかり1人前あろうかと言う杏仁豆腐とスープ。

気合いで なんとか 完食です。

今度は お腹ペコペコの時に来てみたいです。

海華(その5)
海華(その4)
海華(その3)
海華(その2)
海華(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1329
電話    047-331-1233
営業時間  11:30~15:00 17:00~23:00
定休日
駐車場   なし

路地裏マルシェ

路地裏マルシェ (1)

毎週 水曜日にやっている 路地裏マルシェに行ってきました。
14:30~15:30の1時間しかやっていないので 普段は行けないので ゴールデンウイークに行ってみました。

路地裏マルシェ (2)

場所は、こちら。
この写真だと分かりづらいですが、柏駅の方から市役所通りの銀花さんを超えて次の曲がれる小さな道の奥でやっています。
曲がり角には、上のポスターと旗が置いてあるので それが目印になります。

路地裏マルシェ (3)

4~6月のスケジュールは、このような予定になっています。

路地裏マルシェ (8)

行ってみて ビックリしたのですが 人気があるようですね。
これでも 人が少ないようで 普段は もっと人がいるようです。
皆さんよく分かっています。

路地裏マルシェ (4)
路地裏マルシェ (5)
路地裏マルシェ (6)
路地裏マルシェ (7)

行ってみて ビックリしたのは、鮮度のいいこと。
そして お値段も 手頃な価格です。
それに 梱包がきれいなので とても 美味しそうに見えます。
実質 何点か購入して食べましたが、とても美味しかったです。
これなら 野菜嫌いな お子さんでも 食べてくれそうです。

また、変わった野菜などもあり、楽しみもあります。

この日は あの有名な 深谷産のトマトもありました。
やはり 他のトマト違う 濃縮な美味しいトマトでした。

野菜なんですが 他では 買えない美味しい野菜をたくさん売っていますよ。

行ける方は、是非 1度 行ってみてくださいね。

きてや(その4)

きてや4 (1)

新松戸の「きてや」に来てみました。
このお店 とても 楽しいお店なんですよ。
料理も ハーフで出してくるので、1人でも行き易いのが利点です。

きてや4 (2)

この日のおすすめ。

きてや4 (3)

この日は ホッピーから・・・
なんと 中が100円なので 凄くお得なんです。

きてや4 (4)

お通しは チャプチェかと思ったら麻婆春雨でした。

きてや4 (5)

最近は 焼き鳥も始められたようで ささみの梅。
梅ダレ たっぷりですが、それほどすっぱくは ないです。

きてや4 (6)

帆立のバター焼きのハーフ。
ハーフがあると 色々と食べれるのでありがたいですよね。

きてや4 (7)

今度は、ガーリックシュリンプのハーフ。
ニンニク しっかりと効いていて 海老がプリピリでした。

きてや4 (8)

ネギま。
火はしっかり通っておりますが、美味しかったです。

ここは 店員さんも なかなかのユニーク ちょっと ビックリするような方もいらっしゃって 面白いですよ。

きてや(その3)
きてや(その2)
きてや(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-1
電話    047-710-3030
営業時間 17:00~24:00
定休日   火曜日
駐車場   あり

魚の蔵

魚の蔵 (1)

柏に新しく出来た「魚の蔵」に行ってきました。
美味しい魚とイケメンご主人のいるお店です。

魚の蔵 (2)

メニューは こちら。
メニューからも こだわりでますよね。

魚の蔵 (3)

この日は 久しぶり ブロガー3人で・・・

魚の蔵 (4)

お通しのボリューム満点サラダ。
1皿を 取り分けて頂きます。

魚の蔵 (5)
魚の蔵 (6)
魚の蔵 (7)

ここに来たら このお刺身盛り合わせでしょ。
左から、鯵、黒ムツ、石鯛、桜マス、金時鯛、初ガツオ、雲丹。
桜マスは脂 超ノリノリでした。
ミョウバン未使用の雲丹も 甘かったですよ。

魚の蔵 (8)

蟹クリームコロッケ。
1個が大きい 蟹クリームコロッケが大きいのは 嬉しいですよね。

魚の蔵 (9)

メバルの煮つけ。
1匹ものが、880円は超お得(おそらく時価です)。
味付けも 程よく 美味しかったです。

楽しみな お店が出来ましたね。
これからの発展が 楽しみです。

住所     柏市柏3-1-9
電話     04-7199-9900
営業時間  17:00~24:00
定休日   日曜日
駐車場   なし

琥珀(その3)

琥珀3 (1)

松戸の産業道路沿いの「琥珀」に行ってきました。
ここの らーめん あっさりながら奥の深い らーめんなんですよ。

3年ぶりの訪問ですが、隣に駐車場が出来て 行き易くなりましたね。

琥珀3 (2)

ちょっと見づらくてすいません。
メニューです。
この時は 種類は 4種類でした。

琥珀3 (3)
琥珀3 (6)

醤油そば 670円。
麺は 中太麺と細麺が選べますが 全て おすすめの中太麺にしました。
この 自家製の中太麺ですが、最近食べた麺の中でも 最高ランクの旨い麺です。

琥珀3 (4)

塩そば 690円。
一口目は かなりのあっさり 物足りないかと思ったら 後から 魚介の旨みが ぐっと迫ってきます。
チャーシューも なかなかの美味。
是非酒のつまみとして食べたいほどです。

琥珀3 (5)

こちらは、お店の名前が付いた琥珀そば 780円。
鶏つみれ・半煮玉子・海苔・水菜が追加されます。
ベースは 塩味なんですが 先ほどより少し 動物系の味が混ざっています。

琥珀3 (7)

棒餃子も 頼んでみました。
凄く丁寧に作られた餃子で、皮の焼き加減 お肉のジューシーさ、レベル高いですね。
味噌と専用の醤油たれで頂くようです。

見た目は シンプルですが、 かなりのこだわりだと思います。

今風のコッテリのらーめんに飽きた方には 是非 おすすめです。

コスパもいいのも ありがたいですね。

琥珀(その2
琥珀(その1)

住所    松戸市稔台8-40-26
電話
営業時間  11時半-14時半/18時半-22時(日:11時半-14時半)
定休日   月曜日
駐車場   なし

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (88)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (137)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん