FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

弥栄(いやさか)

弥栄 (8)

みのり台にある「弥栄(いやさか)」に行ってきました。
煮干しらーめん 専門店になります。

場所は、ハローマートの隣にあります。

弥栄 (2)

メニューは こちら。
ちょっと 店内暗めでした。

弥栄 (1)

こちらが 限定メニュー。
かなり 見づらくてすいません。

限定と付くとどうしても食べたくなりますよね。

弥栄 (7)

少し離れていますが こちらの駐車場を使用すると 100円分のサービスをしてもらえるようです。

弥栄 (3)

今回食べたのは 限定の極濃にぼ 900円です。
クーポンを持っていたので 麺大盛りにしてもらいました。
スープは、かなり少なめ その分 濃さを増すようにしているようです。

弥栄 (4)

レアな大きなチャーシューが1枚乗っています。
今のらーめん屋さんの技術も上がってますよね。
見た目も 超美味しそうなチャーシューです。

弥栄 (5)

麺は よく博多ラーメンで使用されるような 細麺です。
茹で方も良く こしもしっかりあって スープとの 相性も抜群でした。
イメージとしては バリカタくらいの固さくらいですかね。

弥栄 (6)

煮干しを大量に使用しているので スープは 緑色です。
煮干し 特有のえぐみは、全くありません。苦労されて作られているのでしょうね。
とても 美味しいスープでした。

ただ、店主の方が まだ 商売慣れされていないので しばらく 見守ってあげたいですね。

らーめんは とても美味しかったので 今後が 楽しみなお店だと思います。

住所      千葉県松戸市松戸新田573
電話      047-331-6622
営業時間   【平日】  12:00~14:00 18:00~23:00
         【土日祝】11:30~15:00 18:00~21:00
定休日    毎週月曜日 月曜日が4回の月は第3木曜日
駐車場    コインパーキングあり
スポンサーサイト



兎に角(その18)

兎に角17 (1)

定期的に食べたくなる 美味しさ 松戸の「兎に角」です。
何回食べても この旨さは 飽きずに また食べたくなります。
昔ほど 並ばずに食べれるので、気軽に食べれるようになりました。

兎に角17 (2)

メニューは 相変わらず ほぼ不動です。

兎に角17 (3)
兎に角17 (4)
兎に角17 (6)

今回は、らーめん(小)に牛すじ丼(小)の組み合わせです。
相変わらず このダブルースープは 旨いです。
小でも 麺200gもあるので ご飯と組み合わせると お腹も十分満たされます。

兎に角17 (5)

この日の牛すじ丼は 脂少し多めでした。
もう少し 赤身の分部分があれば もっと良かったですね。

今回も 美味しかったです。

隣の方食べていた 油そば 大盛り 凄かったので 次回は そちらにチャレンジてみたいですね。

兎に角(その16)
兎に角(その15)
兎に角(その14)
兎に角(その13)
兎に角(その12)
兎に角(その11)
兎に角(その10)
兎に角(その9)
兎に角(その8)
兎に角(その7)
兎に角(その6)
兎に角(その5)
兎に角(その4)
兎に角(その3)
兎に角(その2)
兎に角(その1)

場所  松戸市根本462   
電話  047-361-4667
時間  11:00~23:00 
定休日 無休
駐車場 無し

そい屋(その12)

そい屋12 (1)

最近は 月1訪問の「そい屋に行ってきました。
1.5か月ごとに 新しい限定が出来るので 楽しみですよね。

そい屋12 (2)

今回は 徳島らーめんです。
濃いスープと生姜焼きのお肉 ご飯とがっつりと食べれるらーめんです。
「そい屋」風になった場合 どのようになるか 楽しみです。

そい屋12 (3)

他にも 冷やし担々麺の新メニューで出来ておりました。
こちらは 夏限定なので 夏バテした頃に 食べてみたいです。

そい屋12 (4)

今回徳島らーめんはは 第6弾。第9弾まであるので、次回がが楽しみです。
味噌へのこだわり 、期待以上に マッチした限定らーめんが出てくるので 来るのが楽しみです。

そい屋12 (5)

メニューは こちらです。
相変わらず ライスが 高いのが 気になります。

そい屋12 (6)

早速 徳島らーめん 860円です。 小ライス付きです。
やはり、このラーメンに ライスは 必需品です。
徳島らーめん風ですが、このお店なので もちろん スープは 味噌味です。

そい屋12 (7)

豚肉の生姜焼きは 思ったより 生姜効いておりさっさりめ、その分 スープは 他の味噌らーめんより 味噌の味濃いめです。

そい屋12 (8)

ご飯は 器は かなり小さ目ですが 山盛りで出て来ます。
たくさん食べたい方は ライスの追加もありだと思います。
せっかくの徳島らーめんなので 食べれる方は ご飯 いっぱい食べてくださいね。

そい屋12 (9)

卵の黄身 ポイント高いですよね。
これをどうやって食べるかによって らーめんの趣が変わって行きます。
私は、ご飯と一緒に食べてしまいましたが、スープに溶かしても 絶対美味しいと思いますよ。

そい屋12 (10)

麺は 中太麺。
味噌との絡みはいいですが 「おとど」のように 麺自体がおかずになるレベルまでは 達してはおりません。

そい屋12 (11)

毎度ながら ミニ焼肉丼を作ってみました。
器が 小さかったので、非常に食べずらかったです。
この食べ方 向いてないので やらない方がいいと思います。

そい屋12 (12)

と言うことで こんな風に ご飯をスープに浸して食べるのもありです。

味噌味の徳島らーめん、いい感じに仕上がっていました。

7/15までの限定となりますので 興味のある方は 早めの訪問をおすすめします。

そい屋(その11) 【限定】広島風味噌つけ麺
そい屋(その10)【限定】鴨南蛮味噌らーめん
そい屋(その9)びっくり味噌チャーシュー麺 
そい屋(その8)担々麺の鬼辛
そい屋(その7)蔵出しハーフ味噌らーめんとチャーシュー丼
そい屋(その6)びっくりチャーシュー味噌らーめん
そい屋(その5)蔵出し辛ネギ味噌らーめん・蔵出し担々麺の鬼辛
そい屋(その4)蔵出し味噌担々麺 中辛
そい屋(その3)味噌担々麺 鬼辛
そい屋(その2)蔵だしかぶりつき味噌チャーシューめん
そい屋(その1)蔵出し味噌らーめん

住所   松戸市松戸1150
電話   047-369-3110
営業時間 11:00~24:00
定休日  不定休
駐車場  なし

築地

築地 松戸 (1)

松戸の「築地」に行ってきました。
前から お店は 知っていたのですが ここが こんなに凄いお店だと知りませんでした。

やはり 名前の通り ネタは 築地から仕入れているようです。

場所は 兎も角に 反対側です。

築地 松戸 (2)
築地 松戸 (3)

ランチ時には お店の前に こんな感じでメニューが 張り出されているようです。
店内にも 同じように貼ってあります。

築地 松戸 (4)

中は このような感じです。
お魚のお店なので お魚の匂いがします。

築地 松戸 (5)

今回は 初めてだったので 日替わり丼 1080円にしました。

出てきて 圧巻 え!?ですよね。

この日の内容は まぐろ・鰤・帆立・鰺・鰹でした。

築地 松戸 (6)築地 松戸 (8)


兎も角 ネタがデカイ。
どれも 厚さが1cm~2cm程度はあります。
ご飯よりネタの方が多い海鮮丼なんて 初めて食べましたよ。

築地 松戸 (7)

最初 何かなと思ったら 煮魚でした。
いい味付けでしたよ。

築地 松戸 (9)
築地 松戸 (10)
築地 松戸 (11)

ネタのドアップです。
正直 食べるのもの ちょっと大変なくらいです。
ご飯は、それほど多くはなので 豪快に バランスよく食べてくださいね。

他にも 気になるメニュー たくさんありそうですね。

住所    千葉県松戸市根本464-4
電話     090-9151-3397
営業時間  11:00~14:00(L.O13:30) 17:00~22:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

べこたん

べこたん (1)

柏のべこたんに行ってきました。
大衆 牛タンのお店です。
もつ焼きのお店っぽい造りですが、もつ焼き屋とは違いますのでご注意ください。

べこたん (3)
べこたん (2)

メニューは こんな感じです。

べこたん (4)

べこたんサワー 390円。
レモンを1個分をカットしていれてあるサワーです。
結構 、甘さもあり とても飲みやすくて美味しかったですよ。
酎ハイなどは 190円からあるので 飲みものは 安いです。

べこたん (5)

お通しは 牛タンしぐれ煮。
これが お通しで出て来るのは 嬉しい。
ご飯にも合うし、お酒のあてにも よく合います。

べこたん (6)
べこたん (9)

レバカツ。
これまでもかと言うくらいソースジャブ付けです。
それが また B級感覚で美味しいのですよ。
結構 気に入りました。

べこたん (7)
べこたん (8)

タンスジ にんにくポン酢。
柔らかく茹でたまれたタンスジに玉ねぎとポン酢にさっぱり感に 後からニンニクパワーがおっかけてきます。
箸休めには いい感じの商品です。

べこたん (10)

最後は 炙りしめ鯖。
価格は 590円と安いのですが メニューには おすすめっぽく書かれていたので期待してしましましたが どちらかと言うと 普通の味でしたね。美味しいですよ。

メニューも 豊富で 面白そうなもの多そうです。

まだ 出来て間の無いお店なので 今後 どうなっていく楽しみですね。

住所     千葉県柏市柏4-3-7 第二常磐ビル柏 1F・2F
電話     04-7128-8680
営業時間  17:00~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

とんかつ つかさ

トンカツつかさ (1)

柏のとんかつ つかさに行ってきました。
柏には、つかさは 2店舗あるのですが、こちらは 東口の柏郵便局向かいにある方のお店になります。
もともと どちらも とんかつのお店で始まったようですが、今では 西口のお店は 焼き鳥の有名店になっていますよね。

トンカツつかさ (2)

夜は、とんかつ屋兼居酒屋のお店のなっています。
揚げ物以外にも 刺身や焼き物まで 種類は 豊富です。

トンカツつかさ (5)

夜でも 定食もありますので 飲まなくても 大丈夫です。
最近 夜の定食のお店が 少なくなったのでありがたいです。

トンカツつかさ (3)
トンカツつかさ (4)

まずは ホッピー。
お通しは わらびでした。
こういうお通し 最近少なくなったのでいいですね。

トンカツつかさ (6)トンカツつかさ (7)

ロース網焼き 200gです。
さすが とんかつ屋 肉が旨い。
冷めても 旨いのが 素晴らしい。
厚みがあっても 冷めた状態まで柔らかったですよ。
甘い味噌たれと マスタード 非常によく合いました。

トンカツつかさ (8)
トンカツつかさ (9)
トンカツつかさ (10)

ハムカツは 通常2枚なのですが 1枚でも出来ることなので 1枚で作ってもらいました。
ソースが甘めで美味しかったので たっぷりとかけてしましました。

トンカツつかさ (11)

若鶏串焼き。
こちらも 大きくて 柔らくて美味しかったですね。

どの料理も とても美味しかったですね。

さすが この場所で 20数年もやられているだけあって、いいもの出してます。

また、ご主人と奥さんと二人でやっているですが、古くからいられるだけあって いいネタ持ってます。

色々な情報を聞けて楽しかったです。

住所     千葉県柏市柏3-8-10
電話     04-7162-2231
営業時間  
定休日
駐車場   

きてや(その5)

きてや5 (1)

新松戸の「きてや」に行ってきました。
楽しくて ボリュームあり とってもリーズナブルなお店です。

きてや5 (2)

この日のおすすめはこちら。
ちょこっとずつ変わっています。
それが また気になったりします。

きてや5 (3)

この日のお通しは、海老のトマト煮込み。
結構 お通しも 豪華なものが多いです。

きてや5 (5)

中は 白を基調として オーナーが女性がらしいお店です。

きてや5 (4)

まずは ホッピー。
中が多めなホッピーなのですが、また、お替わりの中が 100円なのは 大変魅力です。
1ゼット頼むと 3杯は飲めますよ。

きてや5 (6)

らーめんサラダの ハーフ。
ハーフで お願いしたのですが4人くらいで分けてもいけてしまいそうなボリュームです。
和風ベースのドレッシングに中華麺・ポテトチップス・海苔と お子さんでも食べやすサラダです。

きてや5 (7)きてや5 (8)

トンテキのハーフ。
息子さん オリジナル 直伝のタレで焼いたそうでパンチが効いていていいですね。
ついつい ご飯くださいといいたくなりそうです。

きてや5 (10)

最近リニューアルしたポテトフライ。
ポテトが2種類になって ボリュームのアップ。
これは 食べ応えありますよ。

きてや5 (9)

前々回 美味しかった唐揚げのハーフ。
とても 美味しいのですが、どう見ても 1人前ですよね。

兎も角 楽しいお店ですよ。

是非 ご興味がある方は 行ってみてくださいね。

きてや(その4) 
きてや(その3) 
きてや(その2)
きてや(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-1
電話    047-710-3030
営業時間 17:00~24:00
定休日   火曜日
駐車場   あり

菜ちゅり(その2)

菜ちゅり2 (1)

前回良かった光が丘の「菜ちゅり」に再訪してみました。
ランチが15:00までやっているので 少し遅くなった時でも助かります。
マスター 前回訪れたことを覚えてくれました。
ちょっとしたことですが 嬉しいですよね。

菜ちゅり2 (2)
菜ちゅり2 (3)

ランチメニューです。
880円~1000円台と少し高めですが、チヂミやほうじ茶・コーヒーが飲み放題なので ゆっくりと食事が出来ますよ。

菜ちゅり2 (4)

これから 暑くなったら 冷たい麺も 食べたくなりますよね。
それも 野菜がたっぷり 楽しみなメニューです。

菜ちゅり2 (5)

可愛い小物関係も売っているようです。

菜ちゅり2 (6)

ランチのセットに付いている サラダと野菜チヂミです。
料理が出来るまでの前菜的なものみたいです。

菜ちゅり2 (7)
菜ちゅり2 (8)

今回はスンドュブを辛めでお願いしました。
程よい辛さで 美味しかったですね。
このくらいの辛さの方が、魚介の旨みも しっかりと残っていていいですね。

石鍋も大きくてとってもボリューミーです。
中には トロトロの豆腐に 色々な野菜がてんこ盛り、見た目以上に ボリューム感あります。

菜ちゅり2 (9)
菜ちゅり2 (10)

鶏かゆ。
丸ごとの若鶏を長ネギ・生姜・にんにくなどの香味野菜と一緒に長時間煮込んで作ったうまみとコラーゲンたっぷりです。
鶏の旨みが非常に良く出ているので 熱くてももう スプーンが止まりません。
またもち米も入っているので、もちっとした感触も良かったです。

菜ちゅり2 (11)

今回の小鉢は はくさいの漬物。
それも ベったら漬けのように甘いので 辛い料理との相性が バツグンです。

菜ちゅり2 (12)

コーヒーとほうじ茶が飲み放題なのですが 今回は ほうじ茶の方にしました。
コーヒーと両方飲むことも可能です。

内装も キレイですので 女子会には最適だと思いますよ。
マスターも 気兼ねしない方ので、落ち着いて食事が出来ます。

菜ちゅり(その1)

住所      千葉県柏市東山2-1-1
電話      04-7196-7216
営業時間   11:30~21:00
定休日    水曜日
駐車場    あり

松戸香房

松戸香房 (1)

6/1にオープンした「松戸香房」に行ってきました。
汁なしの担々麺をメインにしたお店です。
珍しく オ-プン当日に行ってきました。

松戸香房 (2)

メニューは こちら。
オープンだったので 100円引きのメニューもあります。
ランチには セットメニューもある様なので そちらも楽しみです。

松戸香房 (3)
松戸香房 (4)

最初に出て来たはのは、黄金ぎょうざ 6個。
皮が黄色いので 黄金ぎょうざみたいですね。
中に脂身の塊が入っていたようですが、味は 普通かな・・・
餃子なので 味の差はつけづらいですよね。

松戸香房 (5)
松戸香房 (6)

汁なし担々麺をを辛めで。
通常価格は 780円、この日はオ-プン価格なので680円。
具は、ひき肉・フライドオニオン・ネギ・水菜などです。

汁なし担々麺って なぜか高いとこ多いですよね。
これくらいにしてくれると ありがたい食べ物です。

自家製のピーナッツ醤仕立てなので、最初は甘めで、後から辛味とシビレが追ってくるタイプです。
麺は 中太のちぢれ麺なので、タレとに絡みはいいですね。
通常の細い麺よりこちらの麺の方は、麺を楽しめるので、食べた感があります。

とても 美味しかったですよ。
今後どうなっていくか 楽しみなお店です。

住所      千葉県松戸市根本13-1 中銀マンシオン107
電話      047-711-7886
営業時間   11:30~14:30 L.O.14:00 17:30~23:00 L.O.22:30
定休日     月曜・祝日
駐車場     なし

天府(その10)

天府10 (1)

北松戸の「天府」に行ってきました。
この日は 新しいメニューが出来たようなので来てみました。

天府10 (2)
天府10 (3)

それは、こちら 松戸Wねぎ坦々まぜそばです。
今回が第2弾みたいですが 前回は しゃかりきでやっていたそうです。
松戸の2大ブランドネギをふんだんに使用したメニューをということで こちらのメニューになったようです。

天府10 (4)
天府10 (5)

こちらが 通常のおすすめメニューです。

天府10 (6)

中は こんな感じになっています。

天府10 (7)

こちらのセットメニューは かなりお得ですよ。
陳健一さんのお弟子の料理が この価格は 超嬉しい。

天府10 (8)
天府10 (9)
天府10 (10)

そして こちらが 松戸Wねぎ坦々まぜそばです。
ちょっと 写真がピンボケになってしまい申し訳ないです。

白い方が 矢切ねぎ 甘みのある美味しいネギです。
緑の方が あじさいネギで ちょっぴり苦みがあるのが特徴です。

四川お店なのでの 辛めのタレで仕上げてます。(激辛ではないです)
生のねぎも大量に入っているので、どちらかと言うと大人向けの食べ物ですね。
でも ネギ好きな方に 堪らない商品ではないでしょうか?

矢切ねぎの方が シーズンがある様で 期間は短めです。

興味のある方は 早めに行かれた方がいいと思います。

天府(その9)
天府(その8)
天府(その7)
天府(その6)
天府(その5)
天府(その4)
天府(その3)
天府(その2)
天府(その1)

住所    千葉県松戸市栄町3-170-8 プラザ北松戸 1F
電話    047-367-7797
営業時間     昼      11:30~15:00(L.O.14:30)
      [夜・日曜~火曜] 17:00~23:00(L.O.22:00)
      [夜・木曜~土曜] 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日    水曜日
駐車場     あり

ばん@祐天寺(その3)

ばん@祐天寺3 (1)

祐天寺の 「ばん」に久しぶりに行ってきました。
相変わらずに人気店ですが、久しぶりに来るとこのお店の凄さがさらに実感できます。

ばん@祐天寺3 (2)
ばん@祐天寺3 (4)

メニューは、あまり変わらないのですが、この場所で この価格を維持しているのが素晴らしい。
串も 1本 100円というリーズナブルさも素晴らしいです。

ばん@祐天寺3 (3)

このお店の来たら やはり レモンサワーでしょう。
ここは、レモンサワーの発祥のお店ですからね。
ただ、ここの焼酎 酔いやすいので 飲みすぎには注意が必要です。

お漬け物は おそらくサービス。

ばん@祐天寺3 (5)

この日は 火曜日だったので 茹で卵もサービスでした。

ばん@祐天寺3 (6)
ばん@祐天寺3 (7)

ばんサラダ 280円。
1人前ではちょっと多いくらいの分量です。
先ほどのゆでたまごは こちらにトッピングしてみました。
テーブルに塩があるので塩で食べても okです。
煮込み料理に入れるものありですよ。

ばん@祐天寺3 (8)

お初のソーセージ 280円。
8cmくらいのソーセージが5本乗っています。
こんなに出して 大丈夫かなと疑ってしまうくらいです。

ばん@祐天寺3 (9)

ここに来たらこれ食べないとね。
レバカツ 130円です。
昔ながらの味で 何とも堪らないです。

ばん@祐天寺3 (10)
ばん@祐天寺3 (11)
ばん@祐天寺3 (12)

串は、てっぽう・カシラ・タン・アブラでお願いいたしました。
ここの串 身も大きくて 結構旨いんです。

周りが値上げしていく中 この価格を維持しているのは 素晴らしいです。
今後も 頑張ってほしいお店ですね。

住所    東京都目黒区祐天寺2-8-17
電話    03-3792-3021
営業時間  16:00~23:00
定休日   日曜・祝日・年末年始・お盆
駐車場   なし

瓢(その5)

瓢5 (1)

柏の「瓢」に行ってきました。
めっちゃ美味しいとんかつ屋です。
それも それほど 高くなく食べれるし、いいお店が出来ましたね。

瓢5 (3)

まずは、メニューです。
行くたびに 少しずつ変わっています。
色々と試行錯誤されているのでしょうね。

瓢5 (2)

カタロースの情報は 得ていましたが、今度は メンチカツも増えったようです。
カタロースは、数量限定のようなので、早めの時間に行った方がいいかもしれません。

瓢5 (4)
瓢5 (5)
瓢5 (6)
瓢5 (9)

まずは、上ロースかつ定食。
きめの細かい肉質は、とても柔らかて美味しい。
塩で食べるとまた 一段と 肉の旨さが、引き立ちます。
ご飯大盛りにしたら、仏壇盛りで出てきました。

瓢5 (7)
瓢5 (8)

カタロースカレー 大盛り。
カレー系は 大盛りにしないと ご飯とのバランスが合わないので 出来れば 大盛りを推奨します。

それにしても ヤバイほど 完成度高いです。
前回のロースは、カレーとのアンバランスさがありましたが、脂分の多いカタロースになったことで、カツに カレーをつけても めっちゃ美味しくなりました。
カレー自体も、スパイスが効いており、下手なカレーより美味しいです。

値段も お手頃ですから かなりの人気商品になりそうですね。

瓢5 (10)

お塩は、3種類から2種類になったようです。
奥さんに お塩のことを聞いたら1番奥の黒い瓶の塩も持ってきてくれました。
それが また ちょっぴり硫黄香りがして 肉の旨みをもっと引き出してくれますね。

兎も角 素晴らしい。
まだ、それほど 混んでいないので 興味のある方は 早めに行った方がいいですよ。

瓢(その4) ロースカツカレー
瓢(その3) 上ロースかつ定食
瓢(その2) ヒレかつカレーと上ロースかつ定食
瓢(その1) 柏の凄いとんかつ屋がやってきた

住所    千葉県柏市旭町2-2-2
電話    
営業時間 11:00~14:00  17:00~21:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

三寒四温(その3)

三寒四温3 (1)

最近 お気に入りな 「三寒四温」に行ってきました。
ここのお刺身 本当に美味しい。
その他の旬の料理も 楽しみなものばかりです。

三寒四温3 (2)
三寒四温3 (3)

この日のおすすめ。
ここに載っているものも楽しみなんですが、裏メニューも楽しみありますよ。
是非 聞いてみてくださいね。

三寒四温3 (4)

日本酒も 豊富なので 楽しみですね。
半合でも頼めますので 色々と楽しめます。

三寒四温3 (8)

この日は たまたま ショージさんと偶然に・・・
趣味が 似ているのか よく会うんですよね。

三寒四温3 (5)
三寒四温3 (6)
三寒四温3 (7)

今回のお通しは 香味鶏の唐揚げと つぶ貝の塩ゆで。
ずいぶん 高価なものを出して頂きました。
香味鶏は 中がレアで いい食感です。

三寒四温3 (9)

何気に名物の神戸牛すじの煮込み。
今日は お肉たっぷりバージョン。
優しい味付けに 牛の脂の甘みが いいおつまみになります。

三寒四温3 (10)
三寒四温3 (11)

イベリコ豚のソテー。
上には たまねぎ系の甘い餡がかかっています。
イベリコ豚の いい脂の旨みがたまりませんね。
また 焼き方も微妙で 柔らくて美味しかったです。

三寒四温3 (12)

ショージさんが 頼んでいたホッピー。
シャリキンバージョンもあります。
ただ 氷がない分濃いので、飲みすぎには注意してくださいね。

三寒四温3 (13)

私の大好きな 焼酎の七田。
七田を置いてあるお店は、好みの料理を出してくれるところが多いです。

三寒四温3 (14)
三寒四温3 (15)

そして Facebookでチェック済みだった 餃子。
メニューに載っていない商品です。
この日は 蕪を使用した餃子で あっさりとしながらも 味付けもしてあるので 醤油もいらないくらいです。
外で食べる餃子は、評価はしないことが多いのですが、これは 美味しい。
あったら 絶対頼んだ方がいい 裏メニューですよ。

三寒四温3 (16)
 
ここで メインの刺身盛り合わせ。
この日は、生本マグロの中トロ・ぶだい・石鯛・いさき・カンパチ・すずきの組み合わせです。
やはり この切り方もいいですね。

三寒四温3 (17)
三寒四温3 (18)
三寒四温3 (19)

いいものが入らなかったら 出さないと言っているだけ どれも 超美味しい。
いけすに 入っているよな魚も仕入れているようです。
そりゃ 美味しいですよね。

三寒四温3 (20)

鰹の玉ねぎおろし和え。
鰹に玉ねぎの甘みがよく合います。
これなら 家でも作れそうなメニューなので ちょっとチャレンジてみたいです。

三寒四温3 (21)

この辺から 日本酒を・・・・
個性的なところから 純米酒の洌(れつ)
純米酒は 色々 種類があって 面白いですよね。

三寒四温3 (24)

日本酒に合うおつまみとして 雲丹味噌です。
このつまみ 本当に日本酒に合いますね。

三寒四温3 (22)
三寒四温3 (23)

マスターの石川さんと話していたら、変わったものあるということで、出してもらった日本酒。
飲み比べさせてもらいました。
どれも 美味しかったですが、特に鍋島は、微炭酸で飲みやすかったです。
試験酒なので、今後飲めるのか 分からないのと言うのもいいですね。

美味しい食べ物と 旨い酒 いつ行っても楽しめます。

三寒四温(その2) 牛すじもめっちゃウマいんです。
三寒四温(その1) ここの刺し盛り半端ないぞ~

住所     千葉県柏市泉町16-18
電話     04-7128-9242
営業時間  17:00~24:00 L.O 23:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

ボンベイ 柏本店(その4)

ボンベイ柏本店4 (6)

ボンベイ 柏本店に行ってきました。
いつも 賑わっていますよね。
この日は お目当てのものがあって行ったのですが 残念ながらありませんでした。

ボンベイ柏本店4 (4)

定番メニュー。
本当は バターチキンが出来た聞いて 来てみたのですが 日によってあったり、なかったりするようです。

ボンベイ柏本店4 (1)

で 今回は 初心戻って ドライカレーの辛口にしました。
カフェマにあったころ 初めて食べた時以来です。

ボンベイ柏本店4 (2)
ボンベイ柏本店4 (3)

カシミールと同じ価格なので、蟹の身がたっぷり乗って豪華です。
以前 食べたのに比べて 完成度ずいぶん上がっています。
しっかりとご飯に辛味がまとわりついており、程よい辛さがたまりません。
ベーコンも いい味出していましたよ。

普通盛りでしたが、結構なボリューム、大盛りにしたら やばかったかもしれません。

ボンベイ柏本店4 (5)

最後は、いつものコーヒーで締めです。

久しぶりの ドライカレー 美味しかったです。

ボンベイ本店(その3)薬膳カレー
ボンベイ本店(その2)菜の花と豚肉のカレー
ボンベイ本店(その1)インドカレー

住所   千葉県柏市柏3-6-16 染谷ビル1F
電話   04-7100-0018
営業時間 11:30~21:00
定休日  月曜日
駐車場  なし

そい屋(その11)

そい屋11 (1)

松戸にある味噌らーめんの旨い「そい屋」に来てみました。
今回の目当ては、あのシリーズの続き 今回は 広島編です。
どんならーめんなのか たのしみですね。

そい屋11 (2)
そい屋11 (3)

広島と言えば やっぱりつけ麺と来ましたね。
まっかなつけ汁 このお店の味とコラボするとどうなのでしょうか?

今回は 第5弾 以降も楽しみです。

ただ、 この記事がアップされる頃には、終了しておりますので、ご了承ください。

そい屋11 (4)

メニューは、こんな感じです。

そい屋11 (6)

早速 広島風味噌つけ麺です。
なかなか いいびじゅあるですね。

そい屋11 (5)

チャーシュー・キャベツ・わけぎ・卵・海苔と具だくさんです。
ポイントは シャキシャキのキャベツ、この時期は 甘いですから辛いタレとの相性もいいです。

そい屋11 (7)

つけだれには、唐辛子が一面に浮かんでします。
見た目は かなり辛そうです。

そい屋11 (8)

ここは、チャーシューも優秀ですからね。

そい屋11 (9)

味噌味なので 普通の醤油系よりしっかりしてますが、コッテリさは ないので さらっと食べれます。
辛さも 見た目とは 違って それほど辛くはないです。
麺は 太麺でしたが、この味なら 細麺でもありかな・・・・

そい屋11 (10)

最後は、ポットに入っているスープで スープ割して ご馳走様です。

このお店の特徴である 甘めでコッテリとした味とは 違いますが これはこれでありなのかもしれませんね。

次回は 四国編 こちらも楽しみですね。

そい屋(その10)【限定】鴨南蛮味噌らーめん
そい屋(その9)びっくり味噌チャーシュー麺 
そい屋(その8)担々麺の鬼辛
そい屋(その7)蔵出しハーフ味噌らーめんとチャーシュー丼
そい屋(その6)びっくりチャーシュー味噌らーめん
そい屋(その5)蔵出し辛ネギ味噌らーめん・蔵出し担々麺の鬼辛
そい屋(その4)蔵出し味噌担々麺 中辛
そい屋(その3)味噌担々麺 鬼辛
そい屋(その2)蔵だしかぶりつき味噌チャーシューめん
そい屋(その1)蔵出し味噌らーめん

住所   松戸市松戸1150
電話   047-369-3110
営業時間 11:00~24:00
定休日  不定休
駐車場  なし

おとど(その10)

おとど10 (1)

北松戸の「おとど」に行ってきました。
最近は、メディアの露出も多いお店ですよ。
先日の 町田のらーめんフェスにも出ていましたよね。

ただ、相変わらず 時間がかかります。
この日は カップルと 家族連れが多かったのもありましたが、もう少し工夫があった方がいいと思います。
4人待ちだったのですが 30分くらい待ちました。
着席してから 5分くらい待ったのも もったいない気もします。
肉を焼かないといけないので 調理が1人なのは、厳しいと思います。

おとど10 (2)
おとど10 (3)

この活躍を見てしまうと人気には、なってしまいますよね。

おとど10 (4)

こちらが、極・肉玉そばのこだわりです。
確かに いい素材のものを使用してます。

おとど10 (5)

この日のメニューは、こちら。
残念ながら 半分ほどしかやってなかったです。
この日は 初のつけ麺を頼んでみたかったのですが やっていなかったようです。

かなり狭いお店ですが 2人で 切り盛りするのは 大変そうでした。

おとど10 (6)

この日は、人気になるんでしょうね。
ただ自己申告制のようですので、ご注意ください。

おとど10 (8)
おとど10 (7)

そうなると やはり 極・肉玉そばを選択。
相変わらず いいビジュアルです。
来るたびに お肉の量が増えているような気もします。

おとど10 (9)

こちら、ご飯が 食べ放題です。
ただ、 お茶碗が小さいので 3杯で 牛丼屋のどんぶり大くのボリュームでしょうか?
あまり お替りしている方も いないですね。

おとど10 (10)
おとど10 (11)

個人的には お肉は もう少し味が濃い方が好みですが、その分 ご飯を食べられてしまうので 諸刃の剣ですよね。
あと 、来るたびに スープのブレがあります。
前回が 良かったので イメージとギャップがありました。
麺も 毎回 違うような 不思議な麺です。

おとど10 (12)

ご飯の上に お肉と 卵を乗せてみました。
肉とご飯が 同じくらいの量です。
通常 これなら サイドメニューとして 300円は 取れそうなものが サービスなので ありがたいです。

今回も ちょっと厳しめでしたが、私は 日本一になれるらーめんだと思いますので これからも頑張ってほしいです。

おとど(その9)
おとど(その8)
おとど(その7)
おとど(その6)
おとど(その5)
おとど(その4)
おとど(その3)
おとど(その2)
おとど(その1)

住所    千葉県松戸市上本郷901 鈴木ビル1F
電話    047-360-5858
営業時間  【月曜日~土曜日】11:00-15:00  18:00-翌2:00
      【日曜日】    11:00-翌2:00
定休日    無休
駐車場    なし

J'S CURRY(その2)

js curry2 (2)

北千住にある「J'S CURRY」にいてきました。
ボリューム満点の カレー屋さんです。
最近は、食べログの評価も3.52と上がってきてます。(この記事作成時の評価です)

カレー以外にも そばやうどんなどもあります。
それに・・・・

js curry2 (1)
js curry2 (4)

カレーの種類もの豊富です。
ランチメニューもあるし テイクアウトも魅力ありそうです。

js curry2 (3)

種類が多いので このような方になっていると 最初は 選びやすくていいです。

js curry2 (15)

これは、前回来た時には、なかったメニューですね。
カレーもステーキも食べれちゃうスーパーメニューです。

js curry2 (6)

こちらが、このお店のこだわり。

js curry2 (5)

こちらの 蕎麦・うどん用のトッピングも面白そうですね。
次回は 蕎麦が狙いどころかな・・・

js curry2 (7)

今回は、前回はなかったステーキプレート 300g(1880円)にしました。(この価格は 2周年感謝価格で通常より安くなっています)
ステーキ 300gに焙煎カレー・サラダ・ライスが付きます。
写真は 普通盛りですが 無料で 大盛りに出来ます。

js curry2 (9)
js curry2 (8)

カレーは、たっぷり ライス普通盛りなら この写真の内容でも 十分バランスよく食べれます。
がっつり 食べたい方には 全体的な バランスを考えると ライス大盛りが推奨です。

js curry2 (10)

ステーキには、こちらのソース3種とガーリックチップ・岩塩・山葵なども付きますよ。
色々と 味を変えられて楽しいです。

js curry2 (11)
js curry2 (12)

こちらが ステーキ 300g。
山のように盛り付けてあるので、大したことないように見えますが やっぱり 300gです。
終盤になる お腹も だいぶん膨れてきました。

ニンニク付けますかと効かれたので はいと答えたら、切り口に たっぷりとつけてくれましたよ。

低温で調理された赤身の肉は、フィレ肉ように柔らかくて、食べやすくて美味しかったです。

ちなみに 上に乗っているのは ハーフバターです。

js curry2 (14)

わさびも つけてみましたが これも合いますね。

js curry2 (13)

最後に こちらの特徴としては、カレーライスを頼むと 無料で トッピング3点選べます。
前回に比べる 選べるメニューは 減っていますが 嬉しいサービスです。

この日は カレーをがっつり食べようと来たのですが、思わぬいいものに当たりました。

このお店 なかなか 頑張っていますね。

J'S CURRY(その1)

住所     東京都足立区千住3-60-16
電話     050-5789-5114
営業時間  11:30~22:00
定休日    無休
駐車場    なし

つみき

つみき (1)

この日も 北千住で電車止まってしまって 見つけたお店です。
もつ焼き「つみき」です。
おとんば 出身の方がやられているお店のようです。

朝締めの肉を使用しているので、かなり期待感を見込めそうなお店です。

有名な徳多和良の通り沿いにあります。

つみき (2)

ドリンクメニュー。
結構 安いです。

つみき (3)

串は 1本 100円から サイドメニューも 魅力ありますね。
他にも黒板に メニューがあったので 

つみき (4)

まずは、ホッピー
中の量も なかなかです。

つみき (5)

1本目は レバ 焼き方はすべてお店の方にお任せで・・・
身が 結構 大きいですね。
この鮮度と大きさなら お得だと思います。

つみき (6)

もつ煮込み。
白味噌のコッテリ系煮込み。
もつも超柔らかく煮込まれていて 好みの味ですね。

つみき (7)

てっぽう。
甘めのコッテリしたタレが よく噛みながら食べるもつ焼きに よく合います。
てっぽうの旨いお店は 当たりですね。

つみき (8)

あぶら。
ここでは、カシラのシロこのとでした。
アブラと言っても あまりくどくないです。
2本くらい 軽くいけちゃいます。

つみき (9)

タンスジ?
脂が乗っており肉肉さがたまりません。

つみき (11)

ハツ。
プリプリで 臭みもなく ハツってこんなに美味しんだと 再認識できるお店です。

つみき (12)

最後は ナンコツです。
コリコリの食感が 堪らない1品です。

どのメニューも 非常に美味しかった。

品切れのメニューもあったし これは 再訪 必至ですね。

いいお店見つけました。

住所     東京都足立区千住2-29
電話     03-5284-5786
営業時間  17:00~23:00
定休日   無休
駐車場   なし

舎鈴

舎鈴 (1)

上野のアトレ内にある「舎鈴」に行ってきました。
六厘舎グループのお店ですが、六厘舎とは ちょっと違うイメージのお店でした。

六厘舎のチェーン店化路線の走りのお店と思った方がいいと思います。

舎鈴 (2)
舎鈴 (3)

メニューは、思ったより 安いです。
この場所で この価格は かなりの頑張りものでしょう。
大手の力を発揮してくれますよね。

場所柄 外国人方も多いのでしょね。
色々な言語の説明が書いてあります。

舎鈴 (4)

六厘舎 焙煎黒七味なんというものもあるんですね。
本家に 近い感じの味でしたよ。

舎鈴 (5)

せっかくの 六厘舎グループなので 得製つけめん 860円にしました。
具は 煮玉子とくずしチャーシューの追加になりますが この価格は 1つの魅力です。
通常の つけ麺は 630円だし 中華そばや油そばは 490円です。

舎鈴 (6)

麺はニッセーデリカのものを使用。
セブンイレブンなどに麺を卸しているメーカーです。
本家の 腰のあるモチモチの麺に比べて あっさりとした麺ですが、こういうものだと認識した方がいいかもしれません。
六厘舎グループですが、本家とは だいぶん違うところがあると思った方がいいです。

舎鈴 (7)

つけだれも 本家に比べたら 濃度が低めです。
雰囲気は出ていますが、やはり チェーン店化された味になっています。

舎鈴 (8)

私は 煮玉子にこだわりがありませんが、 普通に美味しかったです。
ほぐしチャーシューはスープに入れると、いいアクセントになりますが、 スープもたくさん飲まないといけなくなってしまいますね。

舎鈴 (9)

つけだれは 万人向けの味付けになっているので 普通に美味しいです。

舎鈴 (10)
舎鈴 (11)
舎鈴 (12)

最後は ポットに入っているスープ割で スープを割ります。
黒七味も入れてましたが 結構合いますね。

六厘舎の大ファンには 少し物足りないかもしれませんが、価格を考えると ありかも知れません。

安く 美味しいらーめんが食べたいときには これで十分だと思います。

銀杏(その2)

銀杏2 (1)

前回 非常に良かったので 松戸の「銀杏」にまた来てみました。
他のらーめんも 気になってしょうがありません。

銀杏2 (2)
銀杏2 (3)

メニューは、こちら。
ここは トッピングメニューも 美味しいものが多いので 何を頼むか楽しみです。

銀杏2 (4)

銀杏のこだわり。
確かに こだわりの食材を使用しています。

銀杏2 (5)

サイドメニューは こちら。

銀杏2 (6)
銀杏2 (7)

おいしく食べる方法は こちら。
確かに 粉山椒や黒七味は、個性が強いので 使い方が難しいですよね。

銀杏2 (8)

今回は 特製煮干中華蕎麦にしてみました。
さすが 1000円を超えるだけあって トッピングが豪華です。
鶏チャーシュー 2枚 豚チャーシューー1枚 鶏団子 2個 煮玉子 1個 穂先メンマ 海苔 3枚に 水菜 九条ネギ 柚子と 凄いラインナップです。
これ 別皿に乗せたら、ちょっとした前菜セットみたいなものです。

銀杏2 (9)

低温調理させた 鶏チャーシュー。
柔らくて ふわふわとした感触 何とも言えない美味しさです。
女性らしい繊細さのあるチャーシューです。

銀杏2 (10)

こちらは 豚チャシュー。
厚さ5mm程度で食べ応えあります。
力感のある 男性的なチャーシューです。

銀杏2 (11)

麺は 中太麺。
スープとの絡みは、鶏白湯ほどではなく まあまあ良いです。
スープは 美味しいのですが 名前が 煮干中華と言う割には、おそらくベース 鶏白湯をベースとしている為、旨みが強く 煮干しの味は 思っていたほど感じられないかもしれませんね。
少し、イメージしていたものとギャップを感じました。
でも 美味しかったですけどね。

なかなか 面白いですね。
増々 他のらーめんも 気になりました。

銀杏(その1)

住所     千葉県松戸市松戸1289-1 第2エーエムエスビル
電話     047-710-8477
営業時間  11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日
駐車場   なし

RENTA(その2)

renta2 (1)

行くと楽しいお店 柏の「RENNTA」に行ってきました。
マスターの 寺田さん なかなかユニークな方です。
もちろん ポルトガル料理も とても美味しいですよ。

renta2 (2)

この日のおすすめは こちらです。

renta2 (3)

なぜが 日本酒の種類豊富です。

renta2 (4)

トマトハイがあったので頼みました。
なかなか濃厚で いいですね。

renta2 (5)

お通しは 野菜をブイヨンで煮たもの。
ピリリと 柚子胡椒が効いており 美味しい。

renta2 (6)
renta2 (7)

5月のお薦め
野菜たっぷりのホワイトソースかけ千葉産ハーブ鶏のグリル。
もちろん 鶏肉も柔らくて美味しいのですが、野菜が甘みがあって美味しいですね。
路地裏マルシェの野菜などを使用しているみたいですよ。

renta2 (8)
renta2 (9)

ポルトガル風ブイヤベース カルディラータ。
一切水を使わず 野菜と魚介のみで作ってあるので味が濃いですね。
野菜の甘みと魚介の旨みが濃厚で 食べたことない美味しさでした。

renta2 (10)

ここで 泡盛のやまかわ。
3年ものの古酒で 癖もなく 25度と思えないしっかりとした味わいで気が入りました。

renta2 (11)
renta2 (12)

激辛 青唐辛子の豚肉巻揚げ。
軽い気持ちで頼んだのですが、 マジで辛かったです。
火を通してあるので ガブリと行ったら 口から 火が出るほど辛かったです。

renta2 (13)

それに このお店 やたら サービスがいいんです。
最初の4回限りですが 来るたびに 豪勢なプレゼントがあります。
全種類制覇すると ここの定番おすすめメニューを制覇出来るつくりになっています。

これが 終わると 他にスタンプカードに移行します。

サービスもいいですし、とても楽しいお店です。

気になる方は 是非行ってみてくださいね。

RENTA(その1)

住所     柏市柏4-2-12 関口ビル3F
電話   
営業時間  17:00~23:00(火~金)
        15:00~23:00(土・日・祝)
定休日  月曜日(祝日の関係で変更の場合あり)
駐車場  なし

菜ちゅり

菜ちゅり (1)

光が丘の「菜ちゅり」にランチに行ってきました。
見た目は カフェみたいな造りですが 本格韓国料理が食べれるお店です。
光が丘の商店街から 少し離れた 住宅街にあるお店です。

菜ちゅり (2)

駐車場は 道路反対の少し離れたところに4台分あります。

菜ちゅり (3)

定期的に 料理教室もやられているようですよ。

菜ちゅり (9)

中は このような感じ。
非常に おっしゃれな店内です。
これは 女子会には もってこいなスペースです。

菜ちゅり (4)
菜ちゅり (5)
菜ちゅり (6)
菜ちゅり (7)

ランチメニューです。
少し 高めな 設定ですが、落ち着いた空間で コーヒー・ほうじ茶が飲み放題で ゆっくり出来ることを考えると 十分ありな価格設定です。

菜ちゅり (8)

ランチタイムには、コーヒーとほうじ茶が飲み放題になります。

菜ちゅり (10)

まずは サラダ。
韓国風のドレシングで頂きます。

菜ちゅり (11)

ありがたいことに ランチには チヂミも付きます。
薄目なものが2枚ですが、十分楽しめます。

菜ちゅり (12)
菜ちゅり (13)

今回頼んだのは イカと野菜の辛みそ炒め。
細かく切れめ入れてあるイカに 彩り野菜がとっても美味しい。
ピリ辛のタレで ご飯が進みます。

菜ちゅり (14)

付け合わせは 韓国さつま揚げの炒め物。
箸休めにいい感じです。

菜ちゅり (15)

最後に 牛コツスープまで 出てきました。

ボリュームがあって どれも美味しかったです。

他の料理も 気になりますよね。

なんと言っても 店内が キレイですので 女性は 喜ぶお店だと思います。

まだ 知らない こんな 特徴のあるお店があるんですよね。

住所      千葉県柏市東山2-1-1
電話      04-7196-7216
営業時間   11:30~21:00
定休日    水曜日
駐車場    あり

銀杏(その3)

銀杏3 (1)

最近 気になっている松戸のラーメン店「銀杏」に行ってきました。
ここの鶏白湯なかなかの出来です。
今回も 楽しみですね。

銀杏3 (2)

メニューは こちら。

銀杏3 (3)

トッピングメニューは こちらです。
いつかは 鶏チャーシュー いきたいですね。

銀杏3 (4)

内装はこんな感じです。
他にカウンターに6人くらい座れます。

銀杏3 (5)

薬味には 黒七味と粉山椒と個性的なものもあります。

銀杏3 (6)
銀杏3 (7)

今回は 濃厚鶏白湯の醤油。
結構 まぜるのが必要みたいですね。
かなり、泡わたって出て参りました。
どちらかと言うと うまみ成分の強い 家系らーめんに似ていますね。
こちらも美味しいのですが 塩味の方が個人的には好みです。

銀杏3 (9)

この鶏チャーシューは 本当に美味しい。
たくさん食べたくなります。

銀杏3 (8)

今回は、塩ダレ豚丼も頼んでみました。
チャーシュー自体が塩分強めの味付けなので これだけでも ご飯が十分進みます。

銀杏3 (10)

ついでなので、鶏チャーシューとつみれも乗せてみました。
少し 豪華さ増しましたね。
後半には、粉山椒もかけてみましたが なかなかいけましたよ。

今回も 良かったですよ。
ここは どれも美味しいものばかりですね。

銀杏(その2)
銀杏(その1)

住所     千葉県松戸市松戸1289-1 第2エーエムエスビル
電話     047-710-8477
営業時間  11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日
駐車場   なし

エビス 柏総本店(その2)

エビス2 (4)

エビス 柏総本店に行ってきました。
なんか最近 凄いことをやっているようなので行ってきました。
前回に比べると ずいぶん凄いグレードアップしてましたよ。

エビス2 (1)
エビス2 (2)

会員に入ると ビール・サワー・ハイボールなどが1杯 100円で飲めます。
それも 何杯でも飲めます。
1年間有効なので 500円払っても 2杯上飲むなら かなりお得です。

エビス2 (3)
エビス2 (5)

メニューは、九州系の料理がメインになります。


エビス2 (6)
エビス2 (7)


大ジョッキにすると 200円で2.5倍なので かなりおすすめです。
普通のジョッキが、他店の2/3の大きさなので 通常のお店の 1.5倍くらいです。
でも これが 200円は 相当 お得です。

エビス2 (9)

1Fのカウンターは こんな感じです。
2Fはテーブル席になっています。

エビス2 (8)

お通しの 旨だれキャベツ。
後で レシートを見たら 400円でした。
まあ、それくらい取らないと お店やっていけませんよね。

エビス2 (10)
エビス2 (11)

辛しレンコン 380円。
ピリッと旨い お酒が進みます。

エビス2 (12)
エビス2 (13)

さつま鶏のたたき 490円。
柚子胡椒と山葵・ポン酢で頂きます。
現物は 色がピンクぽかったです。
胸肉の柔らさと ねっとりした感触が 美味しいですよ。

エビス2 (14)
エビス2 (15)

本日のメインは、牛タン炙り焼き。
肉肉しい感じで 噛むと肉の旨みと脂がしっとりと出て来ます。

エビス2 (17)

後半は、鶏のたたきで余った山葵や柚子胡椒をつけても これが合います。

エビス2 (16)

パインジュース割サワー。
通常の 100円サイスです。
普通のサイズの2/3くらいのサイズになります。
色々の飲みたいときには進めますが、出来れば大ジョッキサイズの方が 圧倒的に お得です。
200円して めっちゃくちゃ安いと思いますけどね。

エビス2 (18)

こちらは 店長に勝つと 100円になる富乃宝山。
それも 店長の話を聞いていると 絶対勝てるシステムになっています。

ラインに登録すると とんでもない情報も来たりします。
実は、この中の1品 100円でした。

なんかすごいお店になっています。

お酒 ガンガン飲みたい方には、超おすすめのお店です。

エビス 柏総本店(その1)会員なると凄いサービスが・・・・

住所    千葉県柏市柏3-6-16 ワールドスタービルディング
電話    04-7157-2836
営業時間 17:00~翌1:00
定休日  無休
駐車場  なし

串かつでんがな 松戸店

串かっでんがな (1)

松戸に新しく出来た「串かつでんがな」に行ってきました。
串カツのチェーン店です。
チェーン店の良さが出ているといいですね。

串かっでんがな (8)

メニューは、こんな感じです。
串カツは もうちょっと安いと 嬉しいかな・・・

串かっでんがな (9)
串かっでんがな (3)

お酒は 種類が 豊富です。
面白いネーミングのお酒も多いです。

串かっでんがな (2)

お通しのキャベツと ソース。
ソースは、2度づけ禁止です。
キャベツは、手でソースにつけてくださいね。

串かっでんがな (4)

なにわブラック。
辛口ジンジャーエールの焼酎割りです。
ビックリするほどの ジンジャーが効いていますよ。

串かっでんがな (5)

どて焼き。
白味噌ベースで すじもトロトロ。
白味噌の甘さとおろし生姜のアンバランス感がいいですね。

串かっでんがな (6)

牛もつ塩煮込み。
思ったより 野菜多めで塩ベースなので 野菜煮みたいになってしまいました。
塩煮込みは もつ多めが いい気がします。

串かっでんがな (7)

肉5本セット。
牛・チキン・ウインナー・もち豚・メンチの5種類です。
これで600円弱なので 頑張っている感じはします。

串かっでんがな (10)

最後に 紅ショウガも頼んでみました。
衣のつき方がアンバランスでしたね。
持ち手の方は ほぼ素揚げ状態になっていました。

店員さんも 明るく 対応も良かったし お通しもないので 気軽にさくっと飲むには イイかもしれませんね。

住所     千葉県松戸市本町19-13 第一中島ビル 1F
電話     047-367-0552
営業時間  平日15:00~23:30(LO23:00)
        土日12:00~23:30(LO23:00)
定休日    無休
駐車場    なし

銀杏

銀杏 (1)

松戸 線路沿いの伊勢丹よりに出来た「銀杏」です。
亀有の 鶏白湯の有名店の2号店になるようです。

銀杏 (2)
銀杏 (3)

メニューは こちら。
鶏白湯・煮干中華・台湾そばと面白いラインナップです。

銀杏 (4)

テーブルには、黒七味・粉山椒と やんちゃな香辛料がいます。

銀杏 (5)
銀杏 (6)

濃厚鶏白湯 塩 780円です。
あまり 情報を聞かないお店だったので 期待していなかったのですが 大きく外れましたね。
とろみかかった 濃厚な鶏白湯スープ めっちゃ旨いです。
この近辺だと AKEBIが 旨いですが 匹敵するほど旨いです。

低温調理された鶏チャーシューが レア感が堪らなかったですね。
らーめん屋さんに出てくるような肉料理ではなかったです。

鶏白湯とシャキシャキとした水菜・青ネギの相性も良かったです。

また、恐ろしいほどこのスープと麺が良く絡んできます。ヤバイです。

銀杏 (7)

鶏団子も 1個入っているのが ”イキ”です。
引き締まった 美味しい鶏団子でしたよ。

銀杏 (8)

最後の方に 黒七味も少し入れてみました。
このスープ自体が 非常に美味しいので 私自身は いらないと思いますが、好みもありますからね。

結果として 完成度も高く 非常に美味しかったです。

他のらーめんも かなり気になります。

らーめん激戦区の松戸にまた 美味しいお店が また1つ増えました。

住所     千葉県松戸市松戸1289-1 第2エーエムエスビル
電話     047-710-8477
営業時間  11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日
駐車場   なし

吉野家 ちょい飲み

吉野家 ちょい飲み (1)

今度は 吉野家のちょい飲みにも 来てみました。
結構 話題になっていましたよね。
はたして どんな感じなんでしょうか。

訪れたのは 松戸西口店の方です。

吉野家 ちょい飲み (2)

なるほど、ちょい飲みは2Fを使用しているんですね。
それも 17:00からと時間も決まっているようです。

おそらく店舗によって 条件は 色々違うんでしょうね。

吉野家 ちょい飲み (3)

飲み物は こんな感じ。
まあまあ 安いと言うことでしょうか?

2Fは、バイトの店員君が 1人で切り盛りしているで、手のかかるものは 出せそうもないですね。

吉野家 ちょい飲み (4)

おつまみは、こちら。
人手が 圧倒的に足らないので 料理は 袋から出して盛り付けるか、湯せんで温めるか 下から取り寄せるかのどれかのようです。

吉野家 ちょい飲み (5)

まずは、生ビール(中)
どこでも 出てくるサイズです。
これで 350円は いいですね。

吉野家 ちょい飲み (6)
吉野家 ちょい飲み (7)

湯せんして出てきた 煮玉子。
黄身も大きく 良く滲みていて 美味しかったです。

吉野家 ちょい飲み (8)

ハムポテト 250円。
よく吉野家のサラダについてくるポテトサラダより 味しっかりめで 胡椒が効いており 期待以上に旨いです。
これ 当たりですね。

吉野家 ちょい飲み (9)

もう1つの二重丸の牛煮込み 350円。
安いので あまり期待しては いけませんが 至って普通の味です。
これでしたら 牛皿のの方が 間違いないかもしれませんね。

トータルで 1020円。

あまり 長居をするような感じではありませんが、安さの魅了はありますね。

バイト君が 1人で切り盛りしているお店としては 頑張っていると思います。

てんや ちょい飲み

てんや ちょい飲み (1)

うわさの「てんや」の ちょい飲みに行ってきました。
凄く 気になりますよね。

訪れたのは、松戸店。
店舗によって内容が異なる可能性もあるのでご注意ください。

てんや ちょい飲み (2)
てんや ちょい飲み (3)

こちらが てんや のちょい飲みメニューです。
この時は 生ビール 300円に値下げをしてました。

てんや ちょい飲み (4)

先に 天ぷら4品生ビールセットのビールと たこの海藻サラダが来ました。
カウンターにある おしんこは 食べ放題のようです。

てんや ちょい飲み (5)
 
たこの海藻サラダ。
これで 130円は お得ですね。
後ほど 天ぷらなども出てきますので ちょっとした箸休めに 最適です。

てんや ちょい飲み (6)
てんや ちょい飲み (7)
てんや ちょい飲み (8)
てんや ちょい飲み (9)

唐揚げと 天ぷらが一緒に出来ました。
唐揚げは 小さ目なものが3つ。味は 普通、可も不可もなく 及第点といったところです。

さすが 天ぷらは 美味しですね。
この価格で この天ぷらなら 大満足というところでしょう。

トータル 税込で 900円 これなら ありですね。

待ち合わせに あと1時間、時間をつぶしたいときなどには いい感じに使えると思います。

むつみ屋 学芸大店

むつみ屋 学芸大学店 (1)

学芸大学に新しく出来た「むつみ屋」に行ってみました。
以前は らあめん花月嵐だった場所です。
駅からは 少し離れています。

このお店の名前を 聞くと 懐かしさを感じられます。

むつみ屋 学芸大学店 (5)
むつみ屋 学芸大学店 (2)

メニューは 少なめで こんな感じです。
チェーン店と考えると 少し高めの気もします。
週によって 赤や白のベースが変わるのは 懐かしいです。
この日は 白みそべースの日でした。

むつみ屋 学芸大学店 (3)
むつみ屋 学芸大学店 (4)

今回は、濃厚味噌らーめん 980円です。
懐かしい味ですね。
以前と変わっていないです。

ただ 美味しいのですが 斬新さがないのと 価格の高めの設定が気になりますね。

以前も チェーン店だったのですが、新しく いいものを見つけてくれるといいですね。

味は 美味しかったのですが、場所柄 差別化が出来るようなお店になってもらいたいです。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (88)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (137)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん