FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

フォーラン(その2)

フォーラン2 (1)

北小金にある「フォーラン」にまた 行ってきました。
前回は ランチでしたが 今回は ディナーの部です。

ベトナム料理専門店です。

5月に出来たばかりですが 人気はあるようです。

フォーラン2 (2)

こちらが おすすめのセコースメニュー。
上が 2人用コース 下が 1人用コースメニューです。
下のコースは レディース用と書いてありますが 男性でも食べることは可能です。

フォーラン2 (3)
フォーラン2 (4)
フォーラン2 (5)

単品のメニューも こんな感じです。

フォーラン2 (7)

中は 4人かけテーブル席3つに カウンターに5人くらい座れます。
広くはないので、いっぱいのこともあるようですね。

フォーラン2 (6)

まずは ビール。
ベトナム料理には ビールが合いますね。

フォーラン2 (8)

今回は2人用のコースの方にしました。

1品目は 生春巻き。
ここの生春巻きに皮は 厚めで もっちり ちょっと歯ごたえがあるタイプです。

フォーラン2 (10)
フォーラン2 (9)

豚肉の蒸し春巻き。
先ほどと同じ皮でしょうか。
蒸すことによって つるっと・とろ~りとした皮に変身します。
野菜と一緒に あっさりとしたナンプラー系のタレをかけて頂きます。

フォーラン2 (11)

パパイヤのサラダ。
辛いのかなと思ったらそれほどでもなかったです。
いい歯ごたえと 色々な交わって 食欲送信します 後を追いますよ。

フォーラン2 (12)

イカとレモングラスの炒め物。
歯ごたえのあるイカとレモングラスの風味 独特な味です。
味付けは カレー粉のようなもので結構辛かったです。
今までに 食べたことのない料理です。
暑い時などは 刺激があっていいですね。

フォーラン2 (13)

ミニフォー。
兎も角 ここのフォーは 旨い。
モトモチのフォーに スープも後を追う旨さで、無心で食べてしまいますよ。

フォーラン2 (14)

締めは 豆とタピオカのデザート。
優しい甘みと タピオカのモチモチ感 優しく心落ち着くデザートですね。

これで 二人で3400円のコースなのは、安い方だと思います。

味も 美味しいし、結構 人気になるもの分かりますね。

フォーラン(その1)

住所     松戸市小金きよしヶ丘2-5-26
電話     047-712-2223
営業時間  11:00~14:30(L.O) 17:00~21:30(L.O)
定休日    水曜日
駐車場    なし
スポンサーサイト



駒寿司(その2)

駒寿司2 (1)

小金原の団地のそばにある「駒寿司」です。
こちらのランチが 凄いんです。
ここに来るのは。6年ぶりですが 今でも 価格は変わっていません。

駒寿司2 (2)

ランチサービスは 2種類のみの様です。
あと、15名限定になります。

駒寿司2 (3)
駒寿司2 (4)

これが 15名限定のにぎりランチです。
握り8巻に大きなサラダ・あら汁・デザートが付きます。
鮪2貫・かんぱち・サーモン・いわし・甘エビ・赤貝・タコの組み合わせ。
それに デザートは 日替わりでこの日は メロンでした。

駒寿司2 (5)

あら汁は、こどんぶりで出してくるのですが、通常に2倍くらい入ってます。
あらもしっかり 骨部分を抜いてくれているので、非常に飲みやすく また あらの旨みが出ており美味しいです。

今どき この内容で 600円(税込)は そうはないと思います。

年配のおやじさんがやっているのですが これからも頑張ってほしいお店ですね。

駒寿司(その1)

千葉県松戸市小金原6-8-6
電話 047-344-1244
時間 11:30~13:00 17:00~22:00 
定休 水曜日

びっくり餃子 北松戸店(その2)

びっくり餃子北松戸2 (1)

北松戸にある「びっくり餃子」に行ってきまいた。
ここは、大きくて 美味しい餃子が食べれるお店です。

北小金の 餃子は一龍は 姉妹店になります。

びっくり餃子北松戸2 (2)
びっくり餃子北松戸2 (3)

一龍に比べると こちらの方が 餃子以外のメニューも豊富です。
1品1品のボリュームも 多いです。

びっくり餃子北松戸2 (4)

餃子メニューは、こちら。
どうしても フライパンの大きさと焼きの関係上 1オーダー 5本単位になってしまいます。

びっくり餃子北松戸2 (5)

お通しは 3点盛りです。

びっくり餃子北松戸2 (6)

日替わりのサラダ。
シンプルのサラダですが ボリュームが満点でした。

びっくり餃子北松戸2 (7)
びっくり餃子北松戸2 (8)

餃子は 納豆以外 全種類頼みました。
パリッとした皮に 肉餡がたっぷり入ってます。
紫蘇がサッパリしていいですね。
また、チーズの とろ~り感もたまりませんね。
唐辛子は 思ったより 辛かったです。(辛党向き)

びっくり餃子北松戸2 (9)

唐揚げ。
そこそこの大きさの唐揚げが 6個ほど入ってました。
美味しかったです。

びっくり餃子北松戸2 (10)

ど~んと大きい 玉子焼き。
30cmくらいありました。
ちょっと甘めで これはいけます。 おすすめです。

びっくり餃子北松戸2 (11)

牛タン ネギ塩焼。
ちょっと歯ごたえがあるタイプ 噛めば噛むほど旨みが出て来ます。
ただ、あまり 高級感はないです。

1人で行くと ここのぎょうざ 5個で かなりお腹いっぱいになってしまいますので 何人かで行った方がいいと思います。

是非 ここのぎょうざ美味しいので 堪能してみてください。

びっくり餃子 北松戸店(その1)

住所      松戸市北松戸1-1-4
電話      047-702-3553
営業時間   11:00~15:00 17:00~23:30
定休日     火曜定休
駐車場     なし

満漢福(その9)

満漢福9 (1)

久しぶりに五香の「満漢福」のランチに行ってきました。
今回も ボリューム満点ランチ 頂きましたよ。

満漢福9 (2)
満漢福9 (3)

入り口のそばに書いてあるランチメニューです。
中入ってしまうと もう書いてないので、気になる方ここで 良くチェックしておいてください。
最近は 揚げ物のランチ増えておりました。

満漢福(その8)
満漢福9 (4)
満漢福9 (5)
満漢福9 (6)

ランチメニューです。
リーズナブルで どれも ボリューム満点です。

満漢福9 (7)

壁にも色々と書いてあります。
不思議なメニューも結構あります。
価格の設定も 面白いんですよ。

満漢福9 (8)

今回は 食べたことがなかったので 入口のとこの書いてあった 揚げ物ランチの中から 4の一口カツと帆立フライのセットにしてみました。
うどんとごはん両方付きます。
後ほど 紹介しますが ごはんはアレです。

満漢福9 (10)

まずは メインの揚げ物。
奥の白っぽい方が 一口カツ 手前が 帆立フライです。
おそらく 業務用のものを使用してます。
こういうだし方も この手のお店ならありですね。(安く ボリュームあるもの出すには・・・)

一口カツは家で食べるものとほどんど変わりませんが 帆立フライの方は 思ったより美味しかったです。

満漢福9 (9)

そして うどん。
わかめうどんですが ミニではなく 普通に1人前です。
それも つゆが チャーハンに付いてくるスープと同じような味です。
中華のお店だからでしょうかね。

満漢福9 (12)

てんこ盛りサラダ。
大根と人参がメインですが 付け合わせのサラダとしては 倍くらいのボリュームです。

満漢福9 (11)

ご飯は 何も言わなくても 仏壇盛り。
器が 小さいのが 唯一の救いです。

満漢福9 (13)

最後のデザートの杏仁豆腐。
こちらも 当然 普通の2倍の量です。

結論としては、 味は 普通ですが 2人前くらいのボリュームが出てくるというメリットがあります。
いっぱい食べたい方にはおすすめのメニューです。

個人的には 普通の中華のメニューのランチの方が好きです。

ここで 何を頼むか 選択肢多様で 面白いですよね。

満漢福(その7)
満漢福(その6)
満漢福(その5)
満漢福(その4)
満漢福(その3)
満漢福(その2)
満漢福(その1)

住所   松戸市金が作274-58
電話   047-3877-555
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日  無休
駐車場  あり

とりどーる 柏店

トリドール (1)

豊四季にある「とりどーる」に行ってきました。
丸亀製麺の焼き鳥ブランドのお店です。
以前は 丸亀製麺でした。

トリドール (8)

中は にんな感じです。
テーブル席が多かったです。

トリドール (18)

焼き鳥は 炭火焼です。
身も大きそうでしたよ。

トリドール (2)
トリドール (3)
トリドール (6)

メニューは こちら。
焼き鳥は 少し高めです。
メニューは 豊富です。

トリドール (5)

コースーメニューも 安いですね。
飲み放題が 1.5時間で 1200円前後でした。

トリドール (4)

この日は 車だったので 烏龍茶のデキャンタ 280円。
このグラスで 4、5杯なので まあまあお得です。

トリドール (7)

とりどーふ。
出てきて分かったのですが つくねと豆腐と煮込みだったのですね。
身のしっかりした豆腐で 美味しかったです。

トリドール (10)トリドール (12)


出汁巻玉子。
思ったリ大きかったですし、出汁がしっかりと効いていて美味しかったです。

トリドール (11)

つくね 塩。
手作り感満載で 美味しいのですが 1本 180円は 少し高い気がします。
チェーン店なので 看板メニューの1つしたら もう少し安くてもいい気がします。

トリドール (13)
トリドール (14)

若鳥の半身揚げ。
非常に美味しかったです。
ただ 骨があるのでカットするのが大変でしたね。
多少切れめを入れてくれるか カットの方法をどこかに書いてくれていると 助かったです。
マヨと塩がついてきますが、味は しっかりついていたので ほとんど使用しませんでした。

トリドール (9)
トリドール (15)トリドール (16)
トリドール (17)

鶏釜めし 590円。
安くて そこそこのちゃんと1人前の量があっていいのですが、味は 普通ですね。
最後に 出汁でお茶漬け風に食べれるのですが もう少し 繊細さが欲しいところです。

丸亀製麺の同系列と考えてしまうと かなり厳しくなってしまいましたね。

気軽に入りやすいし、他のチェーン店と比較したら いいものがあると思います。

パワーのある会社だと思いますので、今後に期待したいと思います。

住所     千葉県柏市豊四季269-59
電話     04-7144-3838
営業時間  [月~金] 17:00~23:30(L.O.23:00)
        [土・日・祝] 16:00~23:30(L.O.23:00)
定休日    無休
駐車場    あり

塩梅(その2)

塩梅2 (1)

超久しぶりに 柏の「塩梅」に来ました。
履歴を調べたら 10年ぶりでした。
私の場合 超人気店は 紹介するほど内容ではないので かなりのスパンが空いてしまいました。

この日も 平日の14時過ぎだったのに 10分ほど待ちました。
相変わらずの人気ですよね。

塩梅2 (2)

ランチメニューは こちら。

塩梅2 (4)

こちらの傑作シリーズも気になりますよね。

塩梅2 (5)

無料食べ放題の 漬物。
料理が出てくるまでの 箸休めに最適です。

塩梅2 (6)
塩梅2 (3)

キャベツは 別盛りで 食べ放題です。
ドレシングも4種類 好きなだけ頼めます。

塩梅2 (7)

そして 付け合わせに出てくる もやし炒め。
こちらも 食べ放題。ちなみに写真は4人前です。
味が付いているのでこのままでも美味しいです。

塩梅2 (8)
塩梅2 (9)

手ごねカツ定食 1300円。
イカ・海老・帆立の中から選べるのですが 海老にしました。
せっかくだから ミックスみたいのも出来るといいですね。

塩梅2 (10)

カツ丼 1000円。
生卵を崩しながら食べるのは たまりませんよね。

塩梅2 (11)

鳥唐揚げスタミナ定食 1100円。
1枚肉の鳥唐揚げにとろろがかかっています。

思ったりあっさりしているので、このお店は カツ系のもの方がおすすめかもしれません。

塩梅2 (12)

ロースかつ定食  1200円。
このお店では 安い方のとんかつですが それでも柔らかくて美味しいですね。
もっと いいもの頼んだら 格段に美味しいんでしょうね。

塩梅2 (13)

赤出汁の味噌汁も美味しい。

塩梅2 (14)

デザートの アイスと 梅昆布茶。

さすが 人気店 ボリュームも 美味しさも間違いないですね。

とても 美味しかったですよ。

塩梅(その1)

住所     千葉県柏市明原1-2-3 柏田中ビル B1F
電話     0471-46-2244
営業時間  11:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

いちごやさんのカフェテラスひらおか

ひらおか (2)

くぬぎ山にある「いちごやさんのカフェテラスひらおか」に行ってきました。
たまたま あちらの方に用事があってwebで探したお店です。

花がいっぱい咲いていて 明るい雰囲気のお店です。

ひらおか (1)

モーニングメニューは、このようになっています。

ひらおか (3)

中は このような落ち付いた感じです。

ひらおか (4)

まずは コーヒー まずまず 美味しかったです。

ひらおか (5)

ピザトーストセットのピザトースト。
チーズたっぷり 非常に美味しかったのですが コーヒーとセットで 720円は ちょっと高めかな・・・
cafeなので 時間代込みということになりますね。

ひらおか (6)
ひらおか (7)

ベーコンエッグセット 650円。
こちらの方は サラダやヨーグルトが付いて ヘルシー感があります。

ひらおか (8)

ランチには 生パスタ使用のパスタもあるようです。

ひらおか (9)

こちらのかき氷も美味しそうですよね。

食べログでは 3.36とまずまずのお店でした。
元苺農家ということで おそらく ここは 苺の時期に来ないと評価は 難しいですね。
ここの苺は、相当 美味しいらしい。

また、苺の季節に来てみたいですね。

住所    千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山4-3-6
電話     047-384-0156
営業時間  9:30~20:00(L.O. 19:30)
定休日   月曜日
駐車場   あり

海華 松戸店(その7)

海華 松戸7 (1)

松戸の「海華」に行ってきました。
個性豊かな 中華料理を出してくれるお店です。

海華 松戸7 (2)

この日のすすめメニューは こちらです。

海華 松戸7 (3)

最近は 裏メニューなどもあるようです。(メニューに載っているので もう 裏じゃありませんが・・・)

海華 松戸7 (9)

内装 少しイメージチェンジされてますね。
以前は メニューが たくさん貼られていましたが 見た目 すっきりになりました。

海華 松戸7 (4)
海華 松戸7 (5)
海華 松戸7 (6)
海華 松戸7 (7)

今回は 生姜焼き定食。
日本人的なイメージの生姜焼きと少し違っていました。
どちらかと言うと 豚肉の醤油炒め 生姜風味と言うとこでしょうか?

その分 タレの味が 濃いので ご飯が進みます。

オレンジ色のものは、クラゲのグレープフルーツ風味です。

生姜焼きって感じではなかったですが 美味しかったです。

海華 松戸7 (8)

結構 至るとこにコンセントがあったので、おそらく 言えば 使わせてもらえる可能性あります。

出てこないと よく分からない料理もありますが とりあえず どれも旨いです。

次回が どんなものが食べれるか 楽しみですね。

海華(その6)
海華(その5)
海華(その4)
海華(その3)
海華(その2)
海華(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1329
電話    047-331-1233
営業時間  11:30~15:00 17:00~23:00
定休日
駐車場   なし

バカみたいに愛してた(その2)

バカみたいに愛してた2 (1)

松戸北部市場のすぐ近くにある「バカみたいに愛してた」に行ってきました。
前から がっつり系のお店でしたが、最近凄いのがあるとのことで 来てみました。

バカみたいに愛してた2 (2)

メニューは、こちら。
いろいろあって 非常に 分かりづらいです。
以前あった 家系のらーめんは やめて 二郎系の豚骨 1本に絞ったそうです。

バカみたいに愛してた2 (4)

そこらじゅうに色んな張り紙あります。
裏メニューもたくさんありそうで 組み合わせ時自由自在のような 感じですね。

バカみたいに愛してた2 (3)

これが 噂の 豚1本メニュー。
兎も角 大きなチャーシューが必ず乗るのですが ベースのらーめんは 好きなものを選んでいいようです。
右行くほど 量が増えていくようです。

バカみたいに愛してた2 (5)バカみたいに愛してた2 (7)


そして 頼んだのは こちら 豚1本のレベル8 Dタイプです。
マスターの言葉に 騙されまして これくらい みんな食べるよ 言われたのがこれです。

チャーシュー 600g+麺 500g それにもやしとスープで 優に1.5kgは超えていそうです。

これは 普通の人が食べるのは ちょっと多すぎですよね。

バカみたいに愛してた2 (6)

横からの写真が こちら。
上には そうは ないのですが 丼自体が 大きいです。

イメージとしては 二郎のらーめんにこの600g チャーシューが乗っているようなものです。

バカみたいに愛してた2 (9)

チャーシューは 全部で 13枚ありましたね。
柔らかくて とても美味しかったです。
全てバラの部分のみなので さすがに この量は ちょっと飽きが来ます。

バカみたいに愛してた2 (8)

麺は、極太麺で二郎と同じようなものです。
スープは 二郎ほど とがっていませんが 似たような味は出ています。

バカみたいに愛してた2 (10)

麺は このように 増やすことが可能のようです。

今回は 量 多すぎましたけど、らーめん自体は 結構いけますね。

他にも 気になるメニューがいっぱい。生姜焼きをたくさん乗せられるものあるようです。

今後が 楽しみなお店ですね。

バカみたいに愛してた(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1 八ヶ崎京葉ハイツ 1F
電話     047-341-6107
営業時間  11:30~15:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    あり びわ亭の裏コインパーキング 車の写メを取って来れば 100円キャッシュバックになります。

ゆで太郎(その10)

ゆで太郎10 (1)

最近来ることが多い「ゆで太郎」です。
食欲がない時には ここはいいですね。

ゆで太郎10 (2)
 
おすすめの 冷たいお蕎麦 3種です。

ゆで太郎10 (3)

メニューも 豊富なので選ぶのも 悩んでしまします。
セットメニューも豊富です。

ゆで太郎10 (4)

今回は もりと鶏・マイタケ天のセット 480円です。
500円以下のセットは 豊富なのも嬉しいですよね。

ゆで太郎10 (5)
ゆで太郎10 (7)

ここのそば 細麺ながらしっかりとした こしがあり 好きなんです。
見た目以上に 食べごたえがあります。

ゆで太郎10 (6)

鶏は ささみを半分したものが2個に舞茸1個です。
いつも揚げたてを出してくれるので カラッと揚がっており美味しいです。

ゆで太郎10 (8)

最後は テーブルに置いてある 蕎麦湯で ご馳走様です。

今年の夏は 暑そうですから 安く 美味しく食べれる 冷たいお蕎麦は 貴重だと思います。

港(その10)

港10 (1)

久し振りに 南柏の「港」に来てみました。
この日は 3人 例のあれ 使用で出来ます。

港10 (2)

そうそう これ 3人以上だと 1本 300円で飲める ジンロです。
ただし これが 使えるのは 最初の1本目だけです。

港10 (3)
港10 (4)

この日のおすすめは、こんな感じです。
そう言えば 下の串揚げは、あまり頼んだ記憶がないですね。

港10 (5)

お通しは 紅ショウガの天ぷらと 豚レバーのソテー。
しっかりめの お通しです。

港10 (6)

さっそく1本目の ジンロ。
今日は 飲めますよ。

港10 (7)

まぐろの刺身。
今回は 普通でした。
たまに 当たりがあります。

港10 (8)

ゴーヤチャンプルー。
大きめの豚肉とニガウリが お酒をすすめます。

港10 (9)

こちらは メニューには ないのですが 特別に作ってもらいました。
カマンベールののったオムレツみたいなものです。

港10 (10)

砂肝とにんにくの炒め物。
コリコリの砂肝の食感と ほっこりにんにく 間違いなく スタミナアップしますよ。

港10 (11)

アジの刺身。
この包丁の入れ方がいいです。
マスターの腕が こういうところに出ています。

港10 (12)

締めは サッパリと 長芋の千切り。

料理も美味しいし、とても 楽しい飲み会でしたね。

次回の創作料理も楽しみですよね。

港(その9)
港(その8)
港(その7)
港(その6)
港(その5)
港(その4)
港(その3)
港(その2)
港(その1)

住所   千葉県柏市豊四季508-16
電話   非公開
営業時間 18:00~24:00 
定休日  不定休
駐車場  なし

とんかつ つかさ(その2)

トンカツつかさ2 (1)

柏郵便局の目の前にある「とんかつ つかさ」です。
夜は 飲みも出来るお店ですが、夜定食もあるんです。

トンカツつかさ2 (2)

前回来た時より 少しメニューが変わっています。

トンカツつかさ2 (3)

定食も 種類が多いですね。
こう がっつり系のメニューが たくさんあると なんとなく嬉しいです。

トンカツつかさ2 (4)
トンカツつかさ2 (5)

1品メニューは、こちらです。
物よっては ハーフなどしてもらうことも出来ます。

トンカツつかさ2 (6)

まずは ホッピー。
このナカの量だと 3杯はいけますね。

トンカツつかさ2 (7)

おろしカツも良かったのですが、ソースでガツガツといきたかったのでつかさ定食です。
夜でも この内容で 850円という価格もいいですよね。

トンカツつかさ2 (8)
トンカツつかさ2 (9)

厚さはそれほどでは ありませんが この大きさはいいですよね。
ソースも甘めで 好みの味です。
たっぷりとかけると また美味しいです。

この日も らーめん屋の話で盛り上がりました。

常連さんが多いお店ですが、 楽しいお店ですよ。

とんかつ つかさ(その1)

住所     柏市柏3-8-10柏市
電話     04-7162-2231
営業時間  11:30~13:30 17:30~22:00
定休日    土曜日
駐車場    なし

とうがらし

とうがらし (1)

新松戸に行ったとき、通りかかったお店です。
前から 気には なっていたのですが 今回 いいきっかけがありまして・・・

とうがらし (2)

なんと 夜定食を始められたようです。
韓国料理のお店って夜は 値段がいくらか分かりづらいので 入りづらいのがありますが 定食でしたら安心して入れますよね。

とうがらし (3)
とうがらし (4)とうがらし (5)


辛い鍋系も気にはなったのですが、 間違いなさそうな 焼肉定食の方にしました。
付け合わせは、 玉子焼きと韓国海苔です。
お肉は ハラミの部分でしょうか? 約200gくらいとたっぷりあります。
甘めのタレで ご飯が進みますね。

家庭的な オムニの味 とても良かったです。
その他の1品料理も リーズナブルな感じでした。

次回は 辛いものも気になりますよね。

住所    千葉県松戸市新松戸1-414 大清堂ビル102
電話    047-712-2144
営業時間 【月〜木】12:00〜14:00 17:00〜24:00(L.O 23:30)
       【金、土】17:00〜24:00(L.O 23:30)
定休日   日曜日
駐車場   なし

タアバン(その6)

タアバン6 (2)

増尾の「タアバン」です。
今回は 、時間がなかったので テイクアウトをお願いしました。

電話予約出来ますので 時間の短縮が出来ます。
また駐車場も多いので 取り行くのも楽ちんです。

タアバン6 (3)

ランチメニューはこちらです。
テイクアウトはチキンカレー 1品のみですが この価格で このコッテリしたカレーが食べるのは 貴重だと思います。

タアバン6 (4)

ちょっと恥ずかしいのですが ベランダ席もありますので いつかは1度食べてみたいですね。

タアバン6 (5)

チキンカレーライス。
辛さは 激辛の5でお願いいたしました。
ターメリックライスの量が 半端なく多いです。
コンビニで 500円のお弁当を買うなら 断然こちらです。

タアバン6 (6)

ナンのチキンカレーの方も頼んでみました。
ここのナン 大きくて美味しいのは 定評なのですが、ナンにすると価格が850円になってしまうそうです。
ナンが食べたかったら、お店で 食べた方が サラダやドリンクなども付きますので 店内での飲食をおすすめします。

また、店員さんが 日本の方ではないので 言葉が通じづらいところがありますので 予約ときなどは よく価格など確認した方がいいと思います。

兎も角 美味しいカレーですので 上手く利用してくださいね。

タアバン(その5)
タアバン(その4)
タアバン(その3)
タアバン(その2)
タアバン(その1)

住所   柏市南増尾2-4-14  
電話   04-7174-7560
営業時間  11:00~14:30 17:00~22:00
定休日  火曜日 
駐車場  あり
 

そい屋(その13)

そい屋13 (1)

最近は 月1回の訪問になっている「そい屋」です。
新しいらーめんが 出るとわかっていると ついつい来てしまいますよね。

そい屋13 (2)

今回の 全国味噌フェアは、沖縄。
ソーキ蕎麦とここの味噌のコラボネーション 楽しみですね。

そい屋13 (3)

最近は ちょい飲みも出来るようになったようです。
テーブル席もあるので そちらで上手く利用できるといいですね。

そい屋13 (4)

見えづらいですが、担々麺も種類が4種類になっておりました。
また、楽しみも増えましたね。

そい屋13 (5)

でも やっぱり 今回は ちゅら味噌らーめん 860円です。
今回は 9月2日までの 限定らーめんです。

このソーキ 全部で120gも乗っているそうです。
このお肉感の ボリューム感たまりませんよね。

そい屋13 (6)

ただ、このソーキ、ナンコツ入りなので 好みがわかるかもしれません。
食べるには支障がないほど柔らかく煮込んであるのですが コリコリとした食感が 個人的には ない方が チャーシューっぽくていいですね。

そい屋13 (7)

麺は よく味噌らーめんに使用される中太麺。
スープは がっつり このお店特有の味噌味ですね。
沖縄そばなので 鰹のイメージを持ってましたが 完全な味噌色です。(それも相当濃い)

個人的には もう少し 沖縄そばぽさがあると もっと嬉しかったですね。

でも これはこれで 美味しいらーめんには なっています。

次回は、九州 そちらも 楽しみです。

そい屋(その12)【限定】徳島ラーメン
そい屋(その11)【限定】広島風味噌つけ麺
そい屋(その10)【限定】鴨南蛮味噌らーめん
そい屋(その9)びっくり味噌チャーシュー麺 
そい屋(その8)担々麺の鬼辛
そい屋(その7)蔵出しハーフ味噌らーめんとチャーシュー丼
そい屋(その6)びっくりチャーシュー味噌らーめん
そい屋(その5)蔵出し辛ネギ味噌らーめん・蔵出し担々麺の鬼辛
そい屋(その4)蔵出し味噌担々麺 中辛
そい屋(その3)味噌担々麺 鬼辛
そい屋(その2)蔵だしかぶりつき味噌チャーシューめん
そい屋(その1)蔵出し味噌らーめん

住所   松戸市松戸1150
電話   047-369-3110
営業時間 11:00~24:00
定休日  不定休
駐車場  なし

東京カレー屋名店会(その6)

東京カレー屋名店会6 (1)

この日は 人身事故で電車が 止まったため こちらです。
北千住 駅構内にある「東京カレー屋名店会」です。
都内の 有名カレー店のカレーが一辺に食べれるお店です。

東京カレー屋名店会6 (3)
東京カレー屋名店会6 (4)

都内の有名店のカレーが、駅構内で食べれるのは、嬉しいですよね。

東京カレー屋名店会6 (2)

このお店 オリジナルのメニューもあります。
こちらの方は 価格的には 安いものが多いです。

東京カレー屋名店会6 (5)

一応 テイクアウトも出来るようです。

東京カレー屋名店会6 (6)

モーニングもあるようです。
どんなものを出されるのでしょうかね。
朝は喫煙可のようですが、これなら オールタイム禁煙でもいいのではないかと思います。

東京カレー屋名店会6 (7)

このスープが 何気に旨いです。

東京カレー屋名店会6 (8)
東京カレー屋名店会6 (10)
東京カレー屋名店会6 (9)

今回頼んだのは 名店会ジャンボチキンカツカレー 790円です。
カツでご飯が見えません。
こんなカツカレー あまり見たことがありません。

東京カレー屋名店会6 (12)

このままだと非常に食べづらいので、別皿をお借りしてカツを移動して ソースをたっぷりかけます。
こちらは おつまみ感覚でつまむという形になります。

東京カレー屋名店会6 (11)

余ったスペースのカレールーを入れて、美味しく頂きます。
今日のカレーは 少しスパイスが足らない気もしましたが、それなりに十分 美味しかったです。
辛さは 中辛程度でしょうか? ほとんど辛くはないです。

ボリューム満点のカレー 興味のある方は是非 試してみてください。

東京カレー屋名店会(その5)
東京カレー屋名店会(その4)
東京カレー屋名店会(その3)
東京カレー屋名店会(その2)
東京カレー屋名店会(その1)

住所    東京都足立区千住旭町42-1 東武伊勢崎線北千住駅構内中央口 2Fコンコース
電話    03-3882-6778
営業時間  7:00~23:00
定休日   無休

一撃(その9)

一撃9 (1)

久し振りに 松戸の「一撃」に来てみました。
あまり 有名ではありませんが、なかなか 個性あるらーめんを出されるお店です。

一撃9 (2)

ランチタイムには、ライスが無料で付けられます。
学生さんには、他にもサービスがあるようですね。

一撃9 (3)

売れ行きランキングがあるので、選ぶのも 意外に楽ちん。

一撃9 (4)

メニューはこちら。
だいたい安定してますね。

一撃9 (5)

久しぶりなので どうしてもこれになってしまいます。
こってり塩らーめん 720円+プラスチャーシュー1枚。
このもやしたっぷりのらーめんが この価格なのは 頑張っていますよね。

一撃9 (6)

二郎などのらーめんに比べるとスープが かなり甘めなので、塩だれと旨みダレを出してくれます。
物足りなかったら かけてみてくださいね。

一撃9 (7)

横からの写真。
なかなかの盛りです。
ニンニクは、聞かれるので 外すことも可能です。

一撃9 (8)

このチャーシュー 歯ごたえがありますが しっかりと味が滲みており、なかなか 旨いチャーシューです。
8mm程度の厚さもあるのでボリュームもありますね。
1枚 100円で追加できますので、チャーシュー好きな方は 是非 追加してみてくださいね。

一撃9 (9)

太麺も いい歯ごたえで 美味しいです。
スープも 味が濃くはないので この分量でも 意外に 簡単に食べきってしまいます。

駅から近いし、雨でも ほとんど濡れないで来ることが出来ます。

らーめんの種類も多いですし、重宝なお店だと思います。

一撃(その8)
一撃(その7)
一撃(その6)
一撃(その5)
一撃(その4)
一撃(その3)
一撃(その2)
一撃(その1)

住所  千葉県松戸市松戸1228-1 松戸ステーションビル1F 102
電話番号 047-366-6213
営業時間 11:00~中休 18:00~
定休日   日曜日
駐車場  なし

ごっつあん

ごっつあん (2)

中目黒で気になっていた 「ごっつあん」にちょっと寄ってみました。
この辺りとてもリーズナブルなお店が多いです。

オシャレな街の中目黒ですが、渋いお店もまだまだ たくさんありますね。

ごっつあん (1)

このお店の特徴は、何を飲んでも 食べても350円が 売りのようです。

ごっつあん (3)

この辺りが 全て350円とは 期待感持てそうです。

ごっつあん (4)

こちらも すべて 350円のようです。

ごっつあん (5)

でも 飲み物は全て 350円では ないようですね。

ごっつあん (6)ごっつあん (7)

お通しは、茎わかめ。
会計時に気づきましたが お通しも350円みたいです。
ちょっと これだけは 少し高い気がしました。

飲み物は 緑茶割り。
ちょっと薄め感あり。

ごっつあん (8)


しめさば。
これは いい感じ 美味しかったです。

ごっつあん (9)

スタミナ焼き。
豚の串焼きのようですが、少し塩分濃かったですが 味は良かったです。

ごっつあん (10)

締めは、鮎の塩焼き。
これが 350円というのは超嬉しいです。
久しぶりの 鮎の塩焼きでしたが 美味しかったです。

慣れてくれば、非常に楽しめそうです。

まだまだ 奥が深そうなお店です。

住所 東京都目黒区上目黒3-7-5
電話 03-3710-7805
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜日・祝日

カミナリ本店(その7)

カミナリ本店7 (1)

とあるお店に行きたかったのですが お休みで 久しぶりに「カミナリ本店」です。
背油 たっぷりと がっつりとG風らーめん頂きますよ。

カミナリ本店7 (2)

相変わらず 、メニューは ほとんど変わらないです。
いつも 若い方でいっぱいで 少し並ぶことが多いです。

カミナリ本店7 (3)

テイクアウトのお土産もあります。

カミナリ本店7 (4)

今日は この辺トッピングをつけてみようかな・・・

カミナリ本店7 (5)

と言うわけで カレーひき肉です。
別皿で出てくるんですね。
出て来た瞬間 カレーのいい匂いで、食欲も湧いてきます。

カミナリ本店7 (6)

雷そば 今回は 中盛りにしました。
ここは 大きな丸いチャーシューが特徴ですね。

カミナリ本店7 (7)

反対側に カレーひき肉をかけてみました。
もやしに しっかりとカレーの味が滲みこんでいいですね。

カミナリ本店7 (8)

横からの写真です。
こんな感じなので 頑張れば 普通に食べれます。

カミナリ本店7 (9)

麺は 極微太麺ながら 適度な固さで美味しいです。
ゴワゴワ麺と違い ちょっと固めなうどんみたいなものです。

カミナリ本店7 (10)

麺を食べ終わると 大きな背油が下の方から浮き出てきます。
勿体ないので こいつをよけながら カレーひき肉をすくって頂きます。

以前に比べて スープに和のテイストが加わって 食べやすくなった感はありますね。

カレーひき肉もおすすめのトッピンです。(野菜も食べやすいですし、スープにコクが出ます)

そう言えば ここでは いつも濃厚ばかり頼んでいますが あっさりは 頼んだことないですね。

どんな味なんでしょうか?

次回は あっさりにしてみるのもありかな・・・・

カミナリ本店(その6)
カミナリ本店(その5)
カミナリ本店(その4)
カミナリ本店(その3)
カミナリ本店(その2)
カミナリ本店(その1)

住所  千葉県松戸市北松戸3-1-76
電話   047-366-5455
営業時間 11:30~翌3:00
定休日  なし
駐車場  あり(5台くらい)

路地裏マルシェ(その2)

路地裏マルシェ2 (1)

柏の「路地裏マルシェ」に行ってきました。
毎週 水曜日 14:30~15:30までしか行われない 柏の美味しい野菜など売られる市場です。
この時間なので めったに行けませんが 来るだけの価値は あると思いますよ。

路地裏マルシェ (2)

場所は ここ。
本当に奥まった路地裏で開催されています。
1番上のポスターを貼っているところを 右折して奥まったところでやっています。

路地裏マルシェ2 (2)

こんな雰囲気ですね。
この日は 暑かったので 空いてますが いつも 並ぶほど混んでいるようです。

路地裏マルシェ2 (3)

かしわのジェラート。
かしわさんの素材で作られたジェラートです。
トマト・しょうが・コーン・ブルーベリー・枝豆・パクチーと面白い食材のジェラートです。
新しい 柏名物になってほしいですね。

路地裏マルシェ2 (4)
路地裏マルシェ2 (5)
路地裏マルシェ2 (6)
路地裏マルシェ2 (7)
路地裏マルシェ2 (8)
路地裏マルシェ2 (9)

朝どり野菜や 珍しい野菜もたくさんあります。
それも どれも鮮度がいいので、生や茹でて塩を振ったくらいで美味しく食べれてしまうものばかりです。

路地裏マルシェ2 (10)

非常に珍しい 食用のほおずき。
当たりはずれがありますが、当たりは、めっちゃくちゃ甘いです。

路地裏マルシェ2 (11)
路地裏マルシェ2 (12)

今回の購入品は、いぼいぼきゅうり・朝どり 枝豆ととうもろこし・万願寺とうがらし・黒トマト・食用ほおずき。
どれも なかなか 購入できない逸品ばかりです。

特にほおずきは5・6mmの小さなもですが 当たり引くと 本当に甘かったです。

分からない珍しい野菜などがあっても 農家さんたちが優しく 美味しい食べ方教えてもくれますよ。

ぜひご興味のある方は、行ってみては いかがでしょうか?

路地裏マルシェ(その1)

フォーラン

フォーラン (2)

5月に 北小金に出来た「フォーラン」に行ってきました。
場所は 凛より少し 6号線沿いです。
これからの暑い時期 ベトナム料理は いいですよね。

フォーラン (1)

ランチメニューは こちら。
いろいろ付いて 1000円前後なので そこそこリーズナブルです。

フォーラン (3)フォーラン (15)

外には ベランダ席とアオザイが飾ってありましたね。
アオザイっていいですね。
日本の女性も もっと着てもらいたいです。

フォーラン (4)

夜のセットメニュー。
上が二人向け様で下が レディースコースと書かれていますが1人ようだそうです。
レディースコースでも 男性も頼めるようになっています。

フォーラン (5)

フォーなども種類が多いですね。
Sサイスもあったりして、頼みやすい感じです。
全体的に価格も 高くはなかったです。

フォーラン (6)

中は こんな感じです。
居抜き案件のでしょうか?座敷などもあります。

フォーラン (7)

初めてなので 無難な カレーセット 980円+税です。
カレー・ミニフォー・生春巻き・サラダ・ライス・デザート付きと内容は 豪華です。
この内容なら かなりの満足感が得られそうです。

なんと言っても この手のお店 言葉が通じづらくて困ることもあるのですが、ここは 丁寧に対応してくれる日本人男性がいるので安心ですよ。

フォーラン (10)
フォーラン (14)

ココナッツの効いたレッドカレーです。
辛さは それほどではありませんが、具もしっかり入っており 満足感があります。

フォーラン (8)
フォーラン (13)

太めのフォーを使用してます。
その分 モチモチ感が高く のどごしのいい歯ごたえになっています。
スープも 日本人が好むような 味付けになってます。
まずは このお店では フォーを食べてもらいたいですね。
かなり 美味しいと思います。

フォーラン (9)

生春巻き。
この味噌たれのようなものが 美味しいですね。

フォーラン (12)

サラダも 彩り鮮やか。
個性的なドッレシングとナッツやチキンなども入っており 楽しいサラダです。

フォーラン (11)

最後は 豆とタピオカのデザート。
甘すぎず 美味しかったです。

期待以上に 良かったですね。
他のメニューも 気になりますし、 これからの暑い時期 ベトナム料理は 胃にパワーを与えてくれます。

住所     松戸市小金きよしヶ丘2-5-26
電話     047-712-2223
営業時間  11:00~14:30(L.O) 17:00~21:30(L.O)
定休日    水曜日
駐車場    なし

アーユーボーワン(その2)

アーユーボーワン 2 (1)

柏の「アーユーボーワン 」に行ってきました。
スリランカ料理とインド風のカレーを出されるお店です。

アーユーボーワン 2 (2)

ランチメニューは、こちらです。
左側がスリランカカレー・右側が インドカレーになっています。

アーユーボーワン 2 (3)

単品のメニューはこちら。
ほかにもよく分からないものが たくさんありいました。

アーユーボーワン 2 (4)

中は、こんな感じです。
エスニックのいい雰囲気のお店ですね。

アーユーボーワン 2 (6)

スリランカカレーのワンプレート コロンボセット 1100円。

アーユーボーワン 2 (7)
アーユーボーワン 2 (8)

さらっとした液体状の2種類のカレーに お肉・魚・サラダなどがワンプレートになっています。
オレンジ色の揚げカスのようなものは、ポルサンボールと言うココナッツの辛い鰹節味のふりかけのようなもので、
これらを まぜながら食べると なんと複雑な味わいになり、面白い食べ物になります。

アーユーボーワン 2 (9)
アーユーボーワン 2 (11)
アーユーボーワン 2 (12)

こちらは バターチキンカレー 1000円。
辛さは 辛めでお願いしました。
適度な辛さと コッテリとしたバターチキン旨みがたまりません。

とても美味しかったですよ。

アーユーボーワン 2 (13)

ドリンクは、ラッシーとホットチャイを選択。

普段とちょっと違った料理が食べれるのは いいですね。

雰囲気も店員さんの対応もいいので 女子会などもいいと思いますよ。

アーユーボーワン 2 (5)

後、屋上に宴会スペースあり、こちらを貸し切りで使用することが出来ます。
夜空の下で みんなでワイワイやるのも楽しみですよね。

いい店ですので 興味のある方 是非 行ってみてくださいね。

アーユーボーワン (その1)

住所    柏市東上町2-24 1F
電話    04-7186-6587
営業時間  11:00~15:00 17:00~23:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

福しん 北千住東口店

福しん 北千住店 (1)

北千住にある「福しん 北千住東口店」に行ってきました。
地域密着型の「日高屋」みたいなお店です。

違うのは。カスタムオーダーに対応してくてれるところみたいです。
どこまで 対応してくれるかは よく分かりません。

場所は 東口降りて左に曲がって 徒歩0分です。

福しん 北千住店 (2)

魅力があるのは らーめんと半チャーハンのセット 税込630円。
このコスパとボリューム魅力ありますよね。

福しん 北千住店 (3)

日高屋には 負けますが こちらのお店も頑張っています。
こちらは 麺が翡翠麺になっていますね。

福しん 北千住店 (4)福しん 北千住店 (8)

おつまみも安いです。
これなら千べろ 楽勝ですよね。
ウンパイロウがあるのも 何気に渋いです。

福しん 北千住店 (5)福しん 北千住店 (6)

らーめんは 常時 390円 餃子は 190円。
この価格は 大変な魅力です。

福しん 北千住店 (9)

初めての訪問だったので やはり B定食 手もみらーめんと半チャーハンのセット 630円です。
なぜか Aセットはありません。

福しん 北千住店 (10)
福しん 北千住店 (12)

こちらは、懐かしい 昔ながらの醤油らーめんです。
ちょっとスープに甘みがありますね。
飽きの来ない味で これが 単品で390円なら 十分ありです。

福しん 北千住店 (11)

パラっと仕上げたチャーハン。
なかなか美味しい。
チャーハン 大盛りで頼んでいる方もいたのも 納得です。

福しん 北千住店 (13)

せっかくなので 餃子 190円も頼んでみました。
思ったよりいけます。
餃子の○将に近い感じです。

さくっと食べれるし、 使い道色々とありそうですね。

次回は どういう風に使うか楽しみです。

住所      足立区千住旭町41-2
電話      03-3870-0256
営業時間    11:00~翌02:00
定休日     無休
駐車場     なし

美佳楽

美佳楽 (1)

先日の 新松戸祭りに参加されていた「美佳楽」と言う台湾料理のお店にやってきました。
ちょっと変わった 台湾料理を出されているようです。

美佳楽 (2)

この辺が 気になるとこになります。

美佳楽 (3)

この辺になるとかなり 特長あります。

美佳楽 (4)

中は 座敷とテーブル席になっています。

美佳楽 (5)
美佳楽 (6)

台湾慮料理と言えば 魯肉飯(ルーローハン)。
日本ですと扱っているお店が意外と少ないです。

このお店の看板メニューですね。

このタイプは 初めて食べましたが 美味しいですね。
シンプルながらご飯が進みます。
八角の独特の風味がいい味を出しています。

これは 家でもアレンジして作ってみたい1品ですね。

美佳楽 (7)
美佳楽 (8)

やたら 壁に貼ってあった 肉まんも頼んでみました。

思ったより ずっしりしとした肉まんです。
ジューシーさは それほどではありませんでしたが お腹は 満たされますね。

ルーローハン かなり旨かったです。

どこかで 見つけたら 是非 チャレンジしてほしいです。

住所      千葉県松戸市西馬橋1-16-11
電話      047-345-5424
営業時間   11:00~15:00 17:00~23:00
定休日     無休
駐車場     有(店の裏手3台(9、10、21番))

点点(その5)

点点5 (1)

新松戸にある「点点」に来てみした。
美味しい担々麺が食べたくなったら来たくなるお店です。
暑くなると食べたくなる 麻婆豆腐も ここは とても美味しいんです。

点点5 (5)
点点5 (2)

休日のランチと平日の夜に食べれるセットです。
セットでこの価格のリーズナブルさがいいですよね。

点点5 (3)
点点5 (4)

単品も 気になるメニューがいっぱいです。

点点5 (6)

今回頼んだのは、Gの陳さんの本格麻婆丼セット  880円です。
他にも 美味しそうなセットがありますが これを頼んでしまうことが多いですね。

点点5 (7)
点点5 (10)

花椒がバンバンに効いた黒い麻婆豆腐 いかにも 陳麻婆豆腐風ですよね。
適度な辛さで ご飯が進みます。
見た目も バッチリ 美味しそうですよね。 実際美味しいですけど・・・

点点5 (8)
点点5 (9)

いかにも オーソドックスな担々麺です。
色を見てもらえば 分かるように芝麻醤がバッチリ効いてます。
甘めな練りごまの風味がたまりません。

担々麺 色々なものがありますが 私は、このタイプが好きですね。

このお店でも 1番人気になっているように かなり美味しい担々麺だと思います。

お腹もいっぱいになるし、とても美味しいので 満足感も高いです。

興味のある方 是非 味わってみてくださいね。

点点(その4)
点点(その3)
点点(その2)
点点(その1)

住所   千葉県松戸市新松戸3-131-1
電話   047-346-0020
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00) 18:00~21:00(L.O.20:30) 金・土 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日  月曜日
駐車場  なし 近くにパーキング有

ひぶた

ひぶた (1)

柏の篠籠田にある「ひぶた」に行ってきました。
前から気になっていたの やっとの訪問です。

ひぶた (2)

駐車場は 全部で7台あります。
お店の前の駐車場は 出しづらいので少し 離れた方が 自信のない方はおすすめです。

ひぶた (3)

メニューは、こんな感じです。
ひと通りはありますね。

ひぶた (4)

期間限定で つけ麺もあるようです。
暑い時は 冷たいのもありですよね。

ひぶた (5)
ひぶた (8)

特製味噌らーめん。
味噌の香りが良く出ています。
味噌特有の味の濃さはありますが、バランスが良い美味しいらーめんです。
また具の チャーシューとメンマがいいですね。
よく とりあえず 全部乗せみたいなお店もありますが、これなら 得製もおすすめです。

麺は タピオカをブレンドしており モチモチです。
濃いスープとも 相性良しです。

ひぶた (6)

こちらが 1番人気の海老塩らーめん。
兎も角 海老の香りが 半端なく強いです。
塩味に魚介をプラスしたスープは いかにも 海老塩の名にふさわしい味付けです。
完成度が 高くて 美味しいです。

ひぶた (7)

写真が 白っぽくなってしましましたが、鶏白湯らーめん。
鶏白湯に豚骨醤油を混ぜたような感じ、鶏白湯が多めに入っているのか かなり濃さです。
これでしたら、コッテリ好きな方には 堪らないようなスープです。

どれも なかなか ハイレベルならーめんです。

特に チャーシューがおすすめです。

住所     千葉県柏市篠籠田969-1今泉コーポ 1階
電話     04-7199-9570
営業時間  11:00~14:30 17:30~23:00(LO22:45)
定休日    水曜日
駐車場    有

べこたん(その2)

DSC00883.jpg

新松戸祭りの後は、柏でちょい飲み。
軽く飲めて 軽く食べれるということで「べこたん」に来ました。
ただ、昼は 定食をやっているので、メニューに限りがります。

DSC00886.jpg

飲み物も 安いのがいいですね。

DSC00888.jpg
 
夜のメニューは、こちらです。

DSC00890.jpg

ランチメニューは こんな感じになっています。

DSC00892.jpg

まずは ビールと 金魚(唐辛子の浮いたサワーです)。
ジョッキは 少し小さ目です。

DSC00894.jpg

お通しは わかめの酢味噌のせ。
バカみたいに量が多いです。

DSC00896.jpg

もつたんの煮込み。
あふれている盛り付け いいですね。
たんは身崩れしてましたが まあまあ美味しかったです。

DSC00900.jpg

ゆでたん。
ボリューム少なめでした。
柔らくて美味しかったのですが これで 790円だったのかな・・・

DSC00904.jpg

最後は串の盛り合わせ。
これで 430円と安いのですが、ガツとシロは かなりの歯応えあり。
これは  もう少しかな・・・

今回は 軽くなのでこれで終了です。

まだ オープンして それほど経っていないので 今後は どうなるか 楽しみにしましょう。

べこたん(その1)

住所     千葉県柏市柏4-3-7 第二常磐ビル柏 1F・2F
電話     04-7128-8680
営業時間  17:00~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

天之助(その2)

天之助2 (1)

娘が 天ぷらが食べたいということで、大井にある「天之助」に行ってきました。
気軽に天ぷらを食べたいなら このお店 超おすすめです。
この日も 並ぶくらい混んでいましたよ。
意外と 回転が速いので 少し待てば 食べれます。

天之助2 (2)

テイクスアウトもやられるようになったのですね。
出来るだけここで食べるのがおすすめですが、来れない方ように 持ち帰りもありです。

天之助2 (3)

定食も 少し変わりましたかね。
安めの定食を頼んで お好みを追加すると言う手もありです。

天之助2 (4)
天之助2 (5)

追加オーダーは 期間限定商品や地元の野菜など 種類が増えています。

天之助2 (6)天之助2 (7)

無料の惣菜もポイント高いです。
今回は 左から きゅうりの漬物・塩辛・ひじきでした。
特に塩辛は 美味しく これで ご飯1杯は 軽くいけてしまいます。

天之助2 (8)

まずは かき揚げ。
以前より少し 小さくなった気もしますが その分 早く提供が出来るようになっています。

天之助2 (9)

天つゆのありますが 塩とカレー塩もあります。
魚系など合いそうですね。
右上に ボケて店員のおばちゃんが写っていますが 決して やばい写真ではありません。

天之助2 (10)
天之助2 (11)天之助2 (14)

ここは 揚げたてを1つずつ持ってきてくれるのが 嬉しいですね。
揚げたての天ぷらは 本当に 美味しい。

天之助2 (12)

追加で頼んだ あなご。
この時期 旬のあなごは ふわふわ 美味しいですよ。

天之助2 (13)

明太子の天ぷら。
中は レア状態です。
これ1個で ご飯1杯はいけますよ。

天之助2 (15)

あまりにも 美味しいので ご飯お替りしてしました。
この時は ご飯お替り無料でした。

天之助2 (16)

最後は 抹茶のアイスの天ぷらの黒蜜きな粉かけ。
これが 200円というも 頑張っていますね。

お腹も 大満足ですよね。

この価格でこの内容 今後もちょくちょくと利用したいですよね。

ただ このお店 ゆっくりとくつろぎながら食べたい方には ちょっと向いていないかもしれません。

上手く 利用してくださいね。

天之助(その1)

住所     千葉県柏市大井800-2
電話     04-7128-4147
営業時間   11:00~21:00  
定休日    年末年始以外無定休
駐車場    あり

宗八(その4)

宗八4 (2)

なんとなく 家系らーめんが食べたくなって 柏の「宗八」に来てみました。
美味しい 家系らーめんのお店です。

宗八4 (1)

このお店 毎月 サービスが変わります。
この時は ご飯ものが安くなっていました。

宗八4 (5)

今回狙っていたものは 売り切れでした。
家系のまぜそばも出来たんですね。

宗八4 (3)

柏市営駐車場と提携したようです。
1500円以上なので 2人以上なら使用できそうです。

宗八4 (4)

今回も 柏祭りの絆らーめんフェスに参加されるようです。
場所は サンサン通り そごう第2駐車場の1Fです。
また 暑くなりそうですが 良かったら行ってみてくださいね。

宗八4 (6)
宗八4 (11)

無料のトッピングです。
家系にしては 多めですね。

宗八4 (7)

宗八のこだわりです。

宗八4 (8)
宗八4 (9)

チャレンジメニューもあります。
スープまで飲み切ると 約3kg まだ  チャレンジャーがいないようだったので どなたか チャレンジしてみてください。
すり鉢丼は、以前 東葛MARUKAKUで見たものよりも 大きそうでした。

宗八4 (10)

本当は 角煮らーめんが食べたかったのですが、売り切れだったので 普通のらーめんです。
前回もらった 無料券で 海苔を増やしてあります。

宗八4 (12)

それに プラス10円で付けられる 半ライス。
このラーメンには ライスが付いて 完成型ですよね。

宗八4 (13)

酒井製麺の麺は、家系らーめんには 本当に合います。

宗八4 (14)

ライスに醤油漬けにんにくを乗せてみましたが、思ったより塩分高めでした。
それに それほど にんにく臭さはなかったです。

宗八4 (15)

後半には にんにくと生姜を投入。
個人的には、家系には 生姜がよく合うとと思います。

ちょこちょこと facebookでイベントも やっているようなので 見とくのもありですね。

やっぱ 家系らーめんは 美味しいですよね。

宗八(その3)
宗八(その2)
宗八(その1)

住所    千葉県柏市柏3-1-6
電話    04-7167-5859
営業時間 11:30~15:00 17:30~0:30
定休日   火曜日
駐車場   なし

銀杏(その4)

銀杏4 (1)

鶏白湯の 美味しいらーめん屋です。
松戸の 「銀杏」です。

銀杏4 (2)

メニューも 落ちついた感じですね。

銀杏4 (3)

学生さんには このような サービスがあるようです。

銀杏4 (4)

また、平日、お昼に行くとライスが無料で付くようです。
私は なかなか 行けませんが・・・

銀杏4 (5)

こちらが トッピングになります。
いつかは 鶏チャーシューのトッピングつけてみたいですね。

銀杏4 (6)

無料トッピング。
今回は 出番がありそうな予感。

銀杏4 (7)

今回は 未食だった 濃厚つけ麺の大盛り。
出てきて気づいたのですが 大盛りにすると 麺400gになるようです。
普通盛りで200gか300gを選べるような感じでしたね。

銀杏4 (8)

麺400gは、 ちょっとやってしまいましたね。
食べた感じだと 茹でる前の400gのようです。
麺自体は そこそこ美味しいです。

銀杏4 (9)

つけだれは 濃厚和風ダブルスープってやつです。
鶏白湯の濃いのをイメージしていたので、期待とは違っていましたね。

松戸には、濃厚和風ダブルスープの強烈なお店が 何店舗ありますから、そこと比べてしまうと どうしても 普通のイメージになってします。

でも、世間的には 美味しい部類に入る方のつけだれだと思います。

銀杏4 (10)

麺とスープの絡みは まあまあだと思います。

銀杏4 (11)

つけだれの中には カットされた鶏チャーシューが ゴロゴロと入ってました。
でも火がしっかり入っているので、らーめんに乗っている鶏チャーシューとは イメージが少し違います。

銀杏4 (12)

そして 後半には 念願の黒七味を投入。
これが よく合います。
たっぷり入れても 大丈夫です。
思ったより 七味の香りはしませんが、後半には 入れることおすすめします。
味が ちょっと締まります。

銀杏4 (13)
銀杏4 (14)

スープは 別器で出て来ます。
鶏白湯みたいですよけど それほど濃くはないです。
また、 熱々ではなかったですね。
つけだれと まぜるとちょうど飲みやすい感になります。

結論として 麺をがっつりと食べたい方には お薦めだと思います。

個人的には 鶏白湯の方が 圧倒的に好きですね。

銀杏(その3)
銀杏(その2)
銀杏(その1)

住所     千葉県松戸市松戸1289-1 第2エーエムエスビル
電話     047-710-8477
営業時間  11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日    無休
駐車場   なし

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん