FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

亀壱(その2)

亀壱2 (1)

みのり台にある「亀壱」に行ってきました。
なかなか 奥深いらーめん屋さんです。
ここには 個性豊かならーめんが たくさんあります。

亀壱2 (2)

まずはアテ。
お酒を中心に飲まれる方も 多いようです。

亀壱2 (3)

らーめんメニュー。
一癖二癖あろうかと言うらーめんです。
名前だけはイメージが湧きませんが色々とあるようですよ。

亀壱2 (4)

カウンターの他にも 座敷があるので ゆっくり飲みもokです。

亀壱2 (5)

やっぱ 普通のお冷も 丸い氷で出してくれるんですね。

亀壱2 (6)

今回は、ギタ味噌に ラフティーのトッピングです。
ギタ味噌のギタは、背油たっぷりギタギタの訳のようです。
味噌の風味はそれほどではありませんが、スープ自体が濃厚ですね。
ラードが入っているそうで 非常に熱々です。
らーめんは やっぱ 熱くないとね。

亀壱2 (7)

国産小麦 100%の麺もモチモチで美味しいですよ。

亀壱2 (8)

ラフティーは 350円でどのらーめんにも追加できるトッピングですが、非常に柔らかく煮込んであり これはお得です。

亀壱2 (9)

麺類を頼むと 無償でライスをつけられるのもいいですよね。
量も 結構多いです。

亀壱2 (10)

大きな 1枚チャーシューも肉々しくて良かったです。

亀壱2 (11)

中をほじくっていると ゴーヤが出てきたのにびっくり。
日替わりで 9種類ほどの野菜を入れているそうです。
何気に ヘルシーさもあるようです。

段々 食べ進んでいるうちに スープがピリ辛に・・・
下の方に 生姜やニンニクや山椒などが隠されていたようです。
食べていくうちに 味変していく システムになっているようです。

いやぁ 面白いですね。
次回食べるらーめんが また楽しみです。

亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし
スポンサーサイト



まとや(その2)

まとや2 (1)

久し振りに 柏西口の「まとや」に行ってきました。
ここに来るのも 7年ぶりのようです。
結構 変わったらーめんを出されているので楽しみです。

まとや2 (2)
まとや2 (3)
まとや2 (4)
まとや2 (5)
まとや2 (6)
まとや2 (7)

メニューも 色々とありますね。
ちょい飲みメニューもありますよ。

まとや2 (9)

麺類・ご飯類と一緒に頼みとお酒が 安くなるようです。

まとや2 (8)

中は子のような感じになっています。

まとや2 (10)

今回頼んだのは 激辛まぜそば 580円。
前から お店の前を通って 非常に気になっていました。
この日も 一杯飲んだ後だったの 非常に悩んだのですが、思い切って 入ってみました。

まとや2 (11)
まとや2 (12)

まぜると こんな感じです。
具は 角切りチャーシューとネギくらいですが、まさかにの甘辛タレで非常に美味しかったです。(しょっぱい系と思ってました)
辛さも 適度な辛さで食べやすかったです。(もっと 辛くすることは可能のようです)
お腹が空いていたなら 絶対大盛りで食べたいですね。

定食もあるようですし 他のメニューも気になります。

まとや(その1)

住所    柏市明原 2-2-16
電話    04-7143-7255
営業時間 11:00~14:00、18:00~23:00    
定休日   日曜日
駐車場   なし

はくたか(その8)

はくたか8 (1)

久し振りに 柏 明原にある「はくたか」に行ってきました。
最近は 人気の様で 良かったです。
駅から離れているお店なので 相当 努力されていますからね。
みなさんに 認められて良かったです。

はくたか8 (2)

この日のおすすめです。
漁がある限り 能登から美味しい魚が直送されてきます。
こちらでは、日本海の珍しい魚も来ますし、市場を通さない分 鮮度のいいものが食べれます。

はくたか8 (3)

まずはエビス。
このお店には エビスが良くに合います。

はくたか8 (4)
はくたか8 (5)

お通しは こちら。
左から 湯葉のオリーブオイルかけ・おろしにすじことカラスミを乗せたもの・鶏と野菜の煮物です。
お通しから 相当 ハイランクですよね。

はくたか8 (6)

お刺身の盛り合わせ。
ノドクロ・石鯛・鮪・ヤリイカ・鰆・雲丹・カワハギと豪華盛り合わせです。
柏には 本当に美味しい刺身を出すお店が増えました。
それも 柏価格のなので 嬉しいですよね。

はくたか8 (7)

こいつが 噂ののどくろの刺身です。
身は少し柔らかいのですが まぐろと違う脂の旨さが たまりませんね。
これは こぞって食べたくなりますよ。

はくたか8 (8)
はくたか8 (9)

カワハギの肝をたっぷりとつけて食べるのも これも 最高ですよね。
この時の肝は 特別に美味しかったです。やっぱ鮮度が違うからかもしれませんね。

はくたか8 (10)

この辺で 焼酎の七田。
やっぱ 和食と合います。

はくたか8 (11)

目光のから揚げ。
ちょっと淡白なとこもありながら、旨みもあり 美味しいですよね。

今年のユルベルトも 気合い入っているようなので 是非 美味しもの食べに行ってみてくださいね。
ただ のど黒ではないようです。

はくたか(その7)
はくたか(その6)
はくたか(その5)
はくたか(その4)
はくたか(その3)
はくたか(その2)
はくたか(その1)

住所     千葉県柏市明原4-5-25
電話     04-7197-6888
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00
定休日   日曜日 第一月曜日
駐車場   あり(少し離れたところになります)

タンブリン@北千住

タンバリン (1)

北千住のタンブリンに行ってきました。
以前から 探していたお店だったのですが、つみきの隣だったのですね。
何回も通っていたのに全然気が付きませんでした。

このお店 もともと ボンベイにいた方が独立されて作られたお店なので なんとなく柏とも縁があります。

タンバリン (2)
タンバリン (3)

こちら ボンベイと違って スリランカ風のカレーを出されるお店です。
カレーのメニューは 店名が付いたタンブリンカレーとビリヤニの2本たてのようです。

タンバリン (4)

その他に単品にメニューがこちらになります。

タンバリン (5)

まずはテーブルに運ばれてきた ろうそくのランプ。
オシャレですよね。

タンバリン (6)タンバリン (7)

ライスの上に色んなものが乗っています。(詳しくは 上野メニュー写真の中に書いてあります)
かなり色鮮やかです。
ビーツの赤さが鮮烈です。

タンバリン (8)

カレーは 別盛りで 茹で卵が丸ごと1個入ってます。
辛さは4段階のから選べますが まずは 店員さんおすすめの辛口にしました。

タンバリン (9)

まぜてみると こんな感じに・・・
なるほど ワイルドな見ためですが 肉類は入っていないので 思ったよりあっさりしてます。
さらっとしたカレーも 適度なカレーで 具材と上手く交わってますね。

ボンベイのカレーをイメージするとちょっと違いますが、これは これで美味しいカレーだと思います。

今度は 肉類を追加しても食べてみたいです。

東京都足立区千住2-29-1
03-3879-6828
11:30~15:00(L.O14:30)
17:30~23:00(L.O22:00)
定休日  月曜 (祝日の場合は翌火曜)

東葛レストランサミットフードフェスタ2016

東葛サミット@常陸牛 (1)
東葛サミット@常陸牛 (2)

9/25 高島屋屋上で開催された 東葛レストランサミットフードフェスタ2016に行ってきました。
メインの食材に常陸牛を使用して 東葛地区の超一流店が腕を振ってくれる 食べもの好きには 堪らないイベントです。

最初に1枚300円で10枚つづりのチケットを購入して 必要に応じて チケットを渡していく形になります。

料金が 300円~1800円程度 常陸牛を使用しているので しっかりしたものを食べたかったら 料金は高めになってしまいます。

東葛サミット@常陸牛 (8)

早い時間にいったのですが、席は かなり余裕がありました。
美味しいもの ゆったりと食べたいものです。

東葛サミット@常陸牛 (3)

さすが 文菜華さん。 レパートリーが広いです。

東葛サミット@常陸牛 (4)
東葛サミット@常陸牛 (6)

すいません まさかの影になってしましました。
液晶が 反射して全く見えない状態撮っていたのですが もろ影がかぶってしまいました。

こちらは 文菜華さんの常陸牛のステーキ 香港式黒胡椒ソース 柏野菜添え 1200円です。
やっぱ 常陸牛の脂は 違いますね。
この料理は オーダーしてから作るので 提供までに時間が少しかかりました。
外で これだけの料理を出してくれるのは、素晴らしいですよね。

紙の器ですが 曲線美のある いい器でした。 なんか捨てるのがもったいなかったです。

東葛サミット@常陸牛 (5)
東葛サミット@常陸牛 (7)

ヴァンダッシュさんの 和牛トリッパのトマト煮込み 600円。
常陸牛を使用したトリッパは ひと味違います。
癖もなく 柔らかいし 美味しかったです。

東葛サミット@常陸牛 (9)

しんかわさんの 赤ワインと赤みそで作った常陸牛のすじ煮込み 300円。
すじも トロトロ 煮込みとしては最高級ですね。

東葛サミット@常陸牛 (10)

テレビの取材も来てました。
若い女性がいると 華やかでいいですよね。

東葛サミット@常陸牛 (11)
東葛サミット2@常陸牛 (1)
東葛サミット2@常陸牛 (2)
東葛サミット2@常陸牛 (3)

こちらは テイクアウトにした キッコさんのたっぷりラグーソースのラザニアとカツレツ贅沢セット 1200円。
ビックリするほど 大きなラザニアが入ってました。
これは持ち帰って正解でした。

最初に 3000円というのはネックですが、普段 たやすく入れないお店の料理がいただけるのは、いい機会だと思います。
たぶん 食材を考えると かなりの大サービスだと思います。

次回は いつやるか分かりませんが 美味しもの好きな方には 堪らないイベントですよね。

かしわde国際フェスタ2016

かしわde国際フェスタ2016 (7)

9/25 ハウディモールで行われた「かしわde国際フェスタ2016」に行ってきました。
良く理解していなかったのですが、海外の特産品や食べ物を売っているイベントで それに伴い 国際交流を図るのが目的のようです。

かしわde国際フェスタ2016 (1)
かしわde国際フェスタ2016 (2)
かしわde国際フェスタ2016 (3)
かしわde国際フェスタ2016 (4)
かしわde国際フェスタ2016 (5)
かしわde国際フェスタ2016 (6)

私のブログなので 飲食店のみの紹介です。
どこも 結構リーズナブルなのが いいですね。

ちょっと つまみながら歩いてもいいですし、テイクアウトで持ち帰っても okです。

かしわde国際フェスタ2016

テイクアウトで 持ち帰ったアーユーボーワンのチャーハン 200円。
日本では あまり食べたことがない味付けですが 斬新で美味しかったですよ。

次回は いつやるか分かりませんが 楽しめるイベントですので 良かったら 顔を出してみるのも 楽しいと思いますよ。

いってんばり(その6)

いってんばり6 (1)

増尾駅から酒井根に引っ越して 初めての訪問です。
美味しい手羽先のお店「いってんばり」です。
セレクション 青葉台店のそばに引っ越してきたのですが 相変わらずの人気のようで良かったです。

いってんばり6 (2)

今度のお店は、屋上席があります。

いってんばり6 (3)

このお店 持ち込みokなお店になっています。
持ち込み料金も 1Fと2Fでは、 異なります。
1Fは 食べ物1品付き 100円。 飲み物は 1本に付き1000円なるので 相当高いので このお店のものを頼んだ方が 良いと思います。

2Fは、 1時間当たり 1人 1500円で 飲食なら何を持ち込んでも okになっています。

いってんばり6 (4)

食べ物のメニューは こちら。。
以前に比べて メニューは少し増えてますね。

いってんばり6 (5)

飲み物は こちらです。

いってんばり6 (6)

1Fの方は こんな感じになってます。
元々は 看板屋さんだったので その名残は残っています。

いってんばり6

まずは 氷彩サワー。

いってんばり6 (7)

この日は 2軒目なので かなり 軽くです。
手羽先の 唐揚げ。
ここの手羽先の 唐揚げ 超旨いです。
なぜか 揚げた方が脂っぽくないですね。

いってんばり6 (8)

手羽焼の塩・タレ・七味を 各1個ずつ。
切れ目が 入れてあるので非常に 食べ安いのが特徴でもあります。

まだ 出来たばかりのなので 今後 どうなっていくか楽しみです。

いってんばり(その5)
いってんばり(その4)
いってんばり(その3)
いってんばり(その2)
いってんばり(その1)


住所    柏市酒井根758-4
電話    04-7169-0558
営業時間 16:00~23:00
定休日   木曜日
駐車場   あり

居酒屋 はな(その2)

はな2 (1)

松戸の小金原にある「はな」に行ってきました。
ここのランチ お得感あるんですよ。

駅からは離れていますが 駐車場はあります。

はな2 (2)

この日ランチメニュー。
ランチは500~700円程度です。
かなり 安いですよね。

はな2 (3)
はな2 (4)

夜のメニューは こんな感じです。

はな2 (5)
はな2 (6)

アジフライ定食 550円。
アジが2枚に ご飯がてんこ盛りです。
食べ応えありますね。

はな2 (8)

まぐろ丼 500円。
本マクロを使用してこの価格は 素晴らしいですよね。
とても美味しかったのですが 大根のつまを入れてしまているのは 残念ですよね。
前回の 中トロ丼には 入っていませんでした。

はな2 (7)

こちらは 3色丼 700円。
本マグロ・サーモン・甘エビの組み合わせです。
ネタは 価格のわりには本当にいいもの使っています。

以前は 豚汁が付いていたのですが、今回は、みょうが入りの味噌汁でした。
日によって ついけ合わせは 変わるのかもしれませんね。

前回も思ったのですが、出てくるまでに 時間がかかります。
急いでいるときには おすすめではないと思います。

リーズナブルに 美味しい海鮮丼などが食べたいときなどには おすすめです。

居酒屋 はな(その1)

住所     千葉県松戸市小金原9丁目15−27
電話    047-341-5432
営業時間 11:30~13:30 17:00~23:00
定休日   
駐車場   あり

風み家(その3)

風み家3 (1)

柏の「風み家」行ってきました。
FBで新しいメニューが 出来たのを知り 早速来てみました。
フーサワグループのパワー すさまじいですからね。

風み家3 (2)

この辺が 新メニューになります。
リーズナブルで美味しそうなものばかりです。

風み家3 (3)

こちらが定番メニューです。

風み家3 (4)

こんな 40歳以上の特典のある会員もあるようです。
入会金・年会費無料なので 入ってみました。
ドリンクが 安く飲めるのと 誕生日月には 特典があるようです。

風み家3 (5)
風み家3 (6)

フリージングハイボール。
氷点下のハイーボール それもアルミのグラスで出て来ます。
夏場の暑い時期には 嬉しい飲み物ですね。

風み家3 (7)風み家3 (8)
風み家3 (9)

お通しは なめたけ・大根おろし・お吸いものです。
大根おろし・お吸いものはお代わりokなのが太っ腹ですよね。

風み家3 (10)

この日は 頼みませんでしたが、串も大きくて 美味しそうですよね。

風み家3 (11)
風み家3 (12)

青ネギ盛り 290円。
1人で食べるには ちょっと多いくらいです。
青ネギのシャキシャキ感にごま油と塩で和えています。
ちょっと 塩分 高めな感もありますね。

風み家3 (13)
風み家3 (14)

チャーシュー煮込み  350円。
2cmほどの極厚チャーシューに同じくらいの大根が いい具合に味が滲みてます。
これは 食べ応えあります。

風み家3 (15)

ぼっこ揚げ 2種類あったので1個ずつ頼んでみました。
俗にいう チューリップ揚げですが 1個 90円はうれしい。
黒っぽい方が ごま風味の甘辛ダレになっています。こっちの方が好きかな・・・・

風み家3 (16)

せっかくなので お通しの大根おろし・お吸いものをお代わりしました。
サッパリした 大根おろしは 色々な他のメニューとも相性がいいです。
余っていた青ネギを お吸い物の中に入れてみたのですが、それも良かったですよ。(ただし、熱いうちに入れてください)

新しいメニューいいですね。

ちょっと久ぶりでしたが いい意味ででグレードアップしてますね。

未食のメニュー まだまだ たくさんあるので 今後の楽しみにしたいです。

風み家(その2)
風み家(その1)

住所    千葉県柏市柏2-3-15
電話    04-7169-2038
営業時間  17:00~翌0:00(L.O.23:30)
定休日   日曜日
駐車場   なし

丸一(その28)

丸一28 (2)

明原にある「丸一」に行ってきました。
大将も 元気になってました。

丸一28 (1)

この日のおすすめ。
毎度ながら 違うメニューに感心です。

丸一28 (3)

訪問したが 8月だったので 最初のビール1杯 無料でした。
このサービスは 毎年やっていますね。

丸一28 (4)
丸一28 (5)

今回のお通しは こちら。
鰺の梅肉紫蘇和えの天ぷらなんか 絶品でしたね。
これで4品出て来ます。
相変わらず いいお通しです。

丸一28 (7)

まずは 大将おすすめの 秋刀魚三昧。
握り・刺身・揚げ物がついて880円は超お得。

丸一28 (6)

こちらは 秋刀魚三昧に付いてくる ワタを焼いたもの。
これが また お酒に合いますね。
普段好んでワタは食べませんが 苦みもなく ペロリと食べてしまいました。

丸一28 (8)
丸一28 (9)
 
大将の手の方も万全ですね。
さんまの握りも旨かったです。
骨も頭も揚げてありすべてを食べつくしてしまうことが出来るのは 素晴らしいです。
ちなみに細い棒状のものは、秋刀魚の皮を丸めて焼いたものです。
ここまでやるのは なかなかできないですよね。

丸一28 (10)

こちらは 海老と烏賊と帆立のフライ。
タルタル いっぱいつけて頂けます。

今回も 美味しかった。

秋刀魚三昧は 超人気なので あったらすぐ頼んだ方がいいですよ。

丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日

鎌倉ベーカリー(その2)

鎌倉ベーカリー2 (1)

ちょっと 大量にパンを買いたかったので、五香の「鎌倉ベーカリー」に行ってきました。
ここのメリットは なんといっても ほとんどパンが100円で買えることです。
それも 結構 美味しいです。

鎌倉ベーカリー2 (2)

夏場は アイスパンなるものもありました。
食べたことがある方がいましたら 感想を教えてください。

鎌倉ベーカリー2 (3)
鎌倉ベーカリー2 (4)
鎌倉ベーカリー2 (5)
鎌倉ベーカリー2 (6)
鎌倉ベーカリー2 (7)
鎌倉ベーカリー2 (8)
鎌倉ベーカリー2 (9)

種類豊富です。
常時 100種類以上のパンを並べているそうです。
どんどん 焼き立てがあがってくるので 運がいいと 焼き立てパンが食べれますね。
10個買っても 1080円なので 4人家族くらいなら 家で作るよ安いかもしれません。
ご飯を作るのが面倒な時やお弁当替わりにもありです。
小さなお子さんが、まとまって来たときなどにもいいですよね。

不便な場所にありますが、たまには こういうのもいいですよね。

鎌倉ベーカリー(その1)

住所    千葉県松戸市五香8-44-6 オウル五香 1F
電話    047-703-7238
営業時間 10:00~21:00
定休日   無休
駐車場   あり

やまん(その23)

やまん23 (1)

ちょっと久しぶりの「やまん」です。
この日は 2軒目なので 軽い感じの訪問です。

やまん23 (2)
やまん23 (3)

この日の おすすめの日本酒と焼酎です。
どれも 500円は ありがたいです。
而今・獺祭・魔王が500円なのは そうはないですよね。
ただし 在庫がなくなると違うお酒に変更になります。

やまん23 (5)

この日のお通しは サザエ入りおでん。
薄味で 絶品です。

やまん23 (4)

まずは メジャーなところから 魔王をロックで・・・・
安心価格なので いいところからいっちゃいます。

やまん23 (6)
やまん23 (8)

先日の奄美研修で仕入れてきた きびなごの塩辛。
塩分強めなのですが 日本酒などに合いますね。
ピカピカ 光っていて 生のきびなごに見えますが、食べると違いますね。

やまん23 (7)

やはり 日本酒が 恋しくなって 新政のNO.6。
口当たりが良くて 美味しい。

やまん23 (10)

日本酒と来たら いぶりがっこのクリームチーズのせ。
シンプルですが 最高級のつまみです。

やまん23 (9)

今度は 月山。
こちらも バランスよく 口当たりがいいです。
どんどん飲んでしまうタイプですね。

この日も いろんな話で盛り上がってました。

もうすぐ ユルベルト そちらも 楽しみですよね。

やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~
定休日  月曜日
駐車場  なし

ビア食堂

ビア食堂 (1)

松戸に新しく出来た「ビア食堂」に行ってきました。
居酒屋でありながら 夜でも定食も食べれるお店です。

営業時間 9:00~11:30なので ちょっと遅い朝食というパターンもありですね。

以前は 龍鳳と言う中華料理店でした。

ビア食堂 (2)
ビア食堂 (3)ビア食堂 (6)
ビア食堂 (7)

お酒も ビールが300円で安いし 定食の種類も豊富です。
また なんといっても 夜でもワンコインの定食があるのは とても魅力です。
ワンコイン定食に ビールをつけても 800円なので これは 非常にありがたいです。

麺類も 非常に安いですね。

ビア食堂 (4)

早速 300円のビール。
ちょっと 細めのグラスですが 300円でビールが飲めるのはうれしいです。
たしか ハイネケンも300円で飲めたと思います。

ビア食堂 (5)

中は こんな感じです。
奥の方に 座敷もあるようです。

ビア食堂 (9)

この日のワンコイン定食は アジフライ定食でした。
定食類は ご飯のお替りも可能です。

ビア食堂 (8)

大きな鰺フライ1匹ですが 結構旨いアジフライでした。
これが ワンコインなら 十分です。

見えづらいですが タルタルや和からしも付いてます。

ビア食堂 (10)
ビア食堂 (11)

付け合わせには 厚揚げ煮やマカロニサラダも付いてます。

なかなか 楽しそうなお店ですね。
今度の方は 日本人方なので 対応も問題ありません。

リーズナブルに食事をしてちょっと一杯するには 最適なお店だと思います。

住所      千葉県松戸市本町25-3
電話      047-312-5088
営業時間   9:00~11:30
定休日     無休
駐車場     なし

鳥銀(その3)

鳥銀3 (1)

柏の6号線沿いにある「鳥銀」に行ってきました。
久し振りに食べましたが 相変わらず 美味しい焼き鳥ですね。
ただ、お値段が張るので それほど来れなかったのですが 今回は朗報があったので 早速来てみました。

鳥銀3 (2)

それは こちら。
ハッピーアワーです。
それも 平日なら 21時までやっているので 普段ハッピーアワーに行きたくて行けなかった方でも、これなら 行ける方も増えますよね。

鳥銀3 (3)

まずは 酎ハイ。
お酒代って 結構高いですからね。
こういうサービスがあると 非常にありがたいです。

鳥銀3 (4)

お通しは 春雨サラダ。 
あさりのむき身が入ってましたので 貝の旨みもしっかり サラダに乗っていました。
お通しは 300円ですので ハッピーアワーのドリンクと お通し・お疲れおつまみセットの組み合わせで 1000円ちょっとです。

まだ未訪問の方で興味のある方には、試した食べにこの手もあります。(量的には寂しいですけど・・)

鳥銀3 (5)
鳥銀3 (6)

白レバとささみわさび。
鶏肉は 主に大山鶏を使用しているものがいいようですが、同じ 大山鶏でもここの焼き鳥は 他より旨いです。
たぶん 強い炭火で 火の通し方が 絶妙なんでしょうね。

貴重な白レバは トロ~り、これを食べてしまうと もう癖になってしまいます。
ささみの レア感がたまりません。鮮度が良くないと こういうには出せないですからね。

鳥銀3 (7)
鳥銀3 (8)

こちらは、お疲れおつまみセットの3本。

ハツは 癖もなくプリプリです。ハツ嫌いな方も食べれしまうやつです。

ネギ間は、肉の旨さを堪能できます。またネギの甘さが凄いんですよ。

皮は カリカリタイプから 脂身のあるジュージータイプに変更したそうです。
表面は カリッとしてますが、噛んで行くと 鶏皮の脂の旨みが良く味わえます。

久し振りに来ましたが やはり 美味しかったです。

これで 鳥銀が一段と来やすくなりましたね。

鳥銀(その2)
鳥銀(その1)

住所    柏市旭町1-3-8
電話    04-7136-2636
営業時間 17:00~24:00
定休日  不定休
駐車場  なし

せんじゅ 猪太(その4)

せんじゅ猪太4 (1)

北千住の猪太に行ってきました。
個人的には 柏に行くより 北千住の方が来やすいのでこちらの方が 多くなっていますね。

せんじゅ猪太4 (2)

メニューは こちら。
来るたびに 少しずつメニューが増えています。

せんじゅ猪太4 (3)

猪太ならでは 無料トッピング。

せんじゅ猪太4 (4)

こちらでは ご飯のお替りは2杯までになりました。

せんじゅ猪太4 (5)

早速の 無料の玉子とライスです。

せんじゅ猪太4 (6)
せんじゅ猪太4 (7)

今回は 黒大蒜らーめんです。
黒大蒜の粉を大量に入れてあるようです。
黒大蒜を入れてあるので あの大蒜の独特の臭みは ほとんどしません。
それでいて 普通のにんにく以上に体にいい成分がたくさん入ってます。
知っていれば 頼みたいですが 実際にはあまり出ないそうです。

黒大蒜についてはこちらです。

せんじゅ猪太4
せんじゅ猪太4 (8)

生卵で すき焼き風 つけ麺で食べた後は、大根おろし・紅ショウガ・生卵をどんぶりに投入。
豚骨色は高いのですが 油っぽさがないので 紅ショウガやおろしなのどのさっぱりしたものがもよく合います。

せんじゅ猪太4 (9)

麺や野菜が食べ終わった後のスープです。
黒大蒜の粉が たくさん残っています。
今気づいたのですが これをおじや風にして食べたら もっと美味しかったでしょうね。

ちょっと惜しいことしました。
次回は それでチャレンジしてみたいです。

せんじゅ 麺処 猪太(その3)
せんじゅ 麺処 猪太(その2)
せんじゅ 麺処 猪太(その1) 

住所      東京都足立区千住3-6
電話      070-6940-1210
営業時間    11:30〜14:30 17:00〜22:00
定休日     水曜日
駐車場     なし

さいとう屋@学芸大学

さいとう屋 (1)

先日 WEBで見つけた「さいとう屋」に行ってきました。
学芸大学 東口 降りてすぐ左にいって徒歩1分の いいとこにあります。
ただ、見た目は 情報なしでは なかなか 入りづらい雰囲気です。

でも かなりの人気店のようですよ。

さいとう屋 (2)

立地条件がいいのに リーズナブナルですよね。
他にも 壁に色々とメニューが貼ってあります。

さいとう屋 (3)
さいとう屋 (4)

レモンサワーとお通しのチャップチェ。
こちらは 都内ではブランド力に高い キンミヤ使用店です。
サワーはナカと外で分かれるタイプ ナカを頼めば もう1杯飲みことも可能です。

お通しのチャップチェも美味しかったです。
お通し味で お店の味分かりますよね。

さいとう屋 (5)

中は こんな感じ。
他に4人かけテーブル1個にカウンターには 5人くらいは座れる感じです。

さいとう屋 (6)

イワシの刺身 400円。
鮮度のいいイワシでした。
脂が乗って美味しかったです。

さいとう屋 (7)

冷奴 200円。
こちらは 普通でした。

さいとう屋 (8)

ハムカツ 200円。
1.5cmはあろうかと言う分厚いハムカツ。
これは 安くて旨いです。

今日は 軽くのつもりだったので こちらで完了ですが、他の料理も ボリュームがあって美味しいみたいです。

お店の方も いい感じの方でしたし、いい雰囲気でした。

常連さんが 多いようなので 慣れれば はまるのは よく分かりますね。

住所    東京都目黒区鷹番3丁目1-4
電話    03-3760-2824
営業時間 16:00~
定休日   但し、第一・第三日曜休・祝日休
駐車場   なし

暖家(その10)

暖家10 (1)

増尾にある「暖家」に行ってきました。
美味しい本格派中華をリーズナブルに食べたいならここですよね。
最近は みなさんご存じで かなり混んできてます。

暖家10 (4)

いっぱい食べたい方のセットメニューは こちら。

暖家10 (5)
暖家10 (6)
暖家10 (7)

定番メニューは こちらです。

暖家10 (2)
暖家10 (3)

数量限定商品は こちらです。
この辺は 内容が変わることもあります。

暖家10 (8)

最初に出て来た 紅茶。
ほんのり甘くて 心落ち着きます。

暖家10 (9)
 
たっぷり胡麻の四川土鍋担々麺の激辛です。
激辛と言ってもヒーヒーいうほどの辛ではないです。
胡麻のいい香りと滋味深い美味しさが 後を追う担々麺です。

暖家10 (10)
暖家10 (11)

こちらが Dセットの中華そばと半チャーハン(醤油味)です。
こちらの中華そばは 本当に優しいお味、今どきのらーめんとは 世界を異にするものです。
醤油味のチャーハンは 味濃いそうに見えますが、まったくのあっさり、しっかり食べたいなら塩味をおすすめします。

暖家10 (14)
暖家10 (15)

初めて頼んだ 肉野菜定食。
見た目は シンプルですが 町の中華屋さんとは比べものにならないほど美味しいです。
卵スープも 優しいお味です。お替わりしたくなってしまうほどです。
ボリュームもあったし、ヘルシーさもいいですよね。

暖家10 (12)
暖家10 (13)

追加で頼んだ唐揚げが これがでかくて 美味しい。
通常の3個くらいの大きさですが 凄く柔らくて美味しい唐揚げです。
頼んで ビックリしてみてください。

今回も 美味しかったですね。

今度は レバニラがある時に行ってみたいです。

暖家(その9)
暖家(その8)
暖家(その7)
暖家(その6)
暖家(その5)
暖家(その4)
暖家(その3)
暖家(その2)
暖家(その1)

住所   柏市南増尾2-3-13
電話   070-6982-3969
営業時間 11:00~15:00  17:30~21:30
定休日  月曜日
駐車場  あり

三寒四温(その5)

三寒四温5 (1)

美味しい魚が食べれる三寒四温です。
この日は 3軒目なので 内容は 軽めです。

三寒四温5 (3)

この日のおすすめは こちらです。
ここの料理は 美味しいものばかりです。

三寒四温5 (2)

まずは 軽くチューハイ。

三寒四温5 (4)

お通しは 鶏のささみでした。
もう ここから 日本酒に誘導されているような・・・

三寒四温5 (5)

緑茄子のステーキ。
身がトロットして旨いね。
煮びたしのような感じですが つるっとお腹の中に入ってしまします。

三寒四温5 (6)

シマアジのカマ焼き。
シマアジのカマは 初めて食べますが、 脂が半端なく乗っています。
食べるところは それほど多いわけではありませんが 美味しかったですよ。

三寒四温5 (7)
三寒四温5 (8)

やっぱ 日本酒 頼んでしまいました。
東鶴と栄光富士です。
東鶴は 薄めのにごり酒で 口当たりがよく 栄光富士は 純米大吟醸ですが 思ったより重厚感のある日本酒でした。
思っていたイメージとは 違うので 日本酒は 面白いですね。

ここで お酒を飲むのは 楽しいですね。

次回は しっかりと美味しいもの食べたいと思います。

三寒四温(その4)  特大岩牡蠣とレアな日本酒 幸せです。
三寒四温(その3) 裏メニューの餃子が あったら当たり。
三寒四温(その2) 牛すじもめっちゃウマいんです。
三寒四温(その1) ここの刺し盛り半端ないぞ~

住所     千葉県柏市泉町16-18
電話     04-7128-9242
営業時間  17:00~24:00 L.O 23:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

鶏冠

鶏冠 (1)

増尾台に新しく出来た 焼き鳥屋「鶏冠」(とさか)に行ってきました。
昼3時からやっているので ご近所ののん兵衛さんには 大変魅力があると思います。

この日も ほぼいっぱい 出来たばかりですが人気があるようです。

場所は 角上魚類の通りを51号線の方に向かって ウエルシアの前です。

鶏冠 (2)

なんと言っても この飲み物の安さは 大変な魅力です。
ほとんどが 380円ですが これ 380円で出していいの?と言うも 何点かありますね。

鶏冠 (3)

食べ物のメニューは こちらです。
焼き鳥屋さんらしいメニュー構成です。
焼き鳥は 1本 80円~130円くらいです。
まだできたばかりなので 今後色々と変わって行くでしょうね。

鶏冠 (4)

まずは ホッピー 380円。
中の量は 普通ですが、お替わりの中は100円です。
これは のん兵衛には 嬉しいですよね。

鶏冠 (5)

左から かしら・しろ・つくねです。
タレは、味が濃いめでねっとりしてます。
つくねは 90円でもボリュームあります。

鶏冠 (6)

金の唐揚げ 380円。
5個ほど入っていたので お得感はあります。
黄金比率のタレで仕込んであるようですが、飲んでいたせいか 私には ちょっと味薄めに感じられました。

鶏冠 (7)

豚レバと ささみわさび。
ささみわさびは しっかりと火が通っていましたが なかなか美味しかたです。

焼き鳥は テイクアウトをやっています。

この日は 隣の方が 煙草を吸われる方だったので 早めに退散です。

次回は、もうちょい空いているとき ゆっくりと来てみたいです。

住所     千葉県柏市増尾台4-12-9
電話     04-7151-1592
営業時間  15:00~
定休日
駐車場    なし

バカみたいに愛してた(その3)

バカ愛 (1)

松戸北部市場そばの「バカみたいに愛してた」に行ってきました。
バカみたいならーめんも出されているのですが 何か引き付けるらーめんを出されています。

バカ愛 (2)

今度は カレーと味噌味のらーめんを出されたようですね。
こちらも気になります。

バカ愛 (4)

他にも このような新製品が・・・
メンマ100本って ドンだけのボリュームになるのでしょうか?
ちょっと見てみたいですね。

バカ愛 (3)

メニューは こちら。
メニューが たくさんあるので 非常に分かりづらいです。
また 壁に書いてあるメニューと券売機が若干違っていたりするので 分からなかったらご主人に聞いてみてくださいね。

バカ愛 (5)
バカ愛 (6)

肉マウンテンを頼んだのですが 野菜少な目で 麺を普通の細麺に変更したらこのようなものなりました。

肉マウンテンは 生姜焼きをたくさん乗せたものになります。
これでも 肉のマシマシなので 生姜焼き400g近くは入ってます。
ここの生姜焼きは 美味しいので 普通とご飯と合わしても美味しいですよ。

下の方にあるチャーシューもかなり 旨いです。

これでも 完食するのがきつかったので 結構 ボリュームありますよ。

でも また来たくなります。

そんならーめんを出されるお店なんです。

バカみたいに愛してた(その2)
バカみたいに愛してた(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1 八ヶ崎京葉ハイツ 1F
電話     047-341-6107
営業時間  11:30~15:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし


センワ屋

センワ屋 (1)

柏の青葉台に出来た 発芽にんにくを使用したらーめんを出してくれるお店fです。
元々は コンテナ屋さんで コンテナの中で発芽にんにくを作られて、加工されて売っているようです。

センワ屋 (2)

らーめんは 今のところ 3種類です。
すべて 発芽にんにくの粉を麺に練りこんだものです。
どれも 安くていいですよね。

センワ屋 (3)

こちらは 発芽にんにくを使用したお惣菜の詰め合わせ。
300円で パックに 好きなものを入れ放題です。
かなり お得だと思いますので おかずが足らない時には 最適ですよ。

センワ屋 (4)
センワ屋 (8)

ワンコインのお弁当も売っていますよ。
発芽にんにくは製品は 入っていませんが、要望があれば サービスで付けてくれるようです。
この価格で 配達もしてくれるのもありがたいですよね。

センワ屋 (5)
センワ屋 (6)

発芽にんにくの商品も売っています。
黒大蒜は 高いですが 発芽にんにくは それほど高くないです。

センワ屋 (7)

発芽にんにくの効用です。
なんと言っても 普通のにんにくより匂いは、きつくないのが特徴です。
4時間ほどで 消えるようなので 夜食べても 翌日には消えてしまうそうです。

また、発芽直後の野菜は、これから成長するためのさまざまなエネルギーを持っています。
成熟した野菜より多くの栄養素が凝縮されているのでので 普通のにんにくより 圧倒的に体にいい成分をたくさん含んでいます。

疲労、冷え、不眠、食欲不振にうれしい成分も含んでおり、また、がんの抑制にも効く成分も含んでいます。

効用について 気になる方はこちらを見てみてくださいね。

なんか いいとこだらけですね。

センワ屋 (9)
センワ屋 (10)

らーめん 500円(税込)。
今どき らーめん 500円は 大変魅力あります。
スープは、昔ながらの鶏ガラ醤油味です。
スープ自体には にんにくは入っていないので あっさりです。
麺には にんにくパウダーが練りこんであるので、麺を口にするとにんにくの香りがします。
500円ですので こだわりのらーめんではないです。

センワ屋 (11)

こちらは テーブルに置いてあった 発芽にんにくパウダー。
にんにくぽさを出したかったら こちらを入れると かなり変わります。

最近のこだわりのらーめんを求めている方には向いていないかもしれませんが、カラダに良い安くて美味しいらーめんですので これはこれでありだと思います。

住所     柏市青葉台1‐24‐7
電話       0120‐27‐1008
営業時間    11:00~14:00  16:30~23:30
定休日      曜日 祝日
駐車場      あり

ちょこっと

ちょこっと (1)

柏の七味家の跡に出来た「ちょこっと」です。
七味家系列のお店になります。
とういことは 以前の七味家を引き継ぐような感じになるようです。

ちょこっと (2)
ちょこっと (3)

やっぱ 料理は 激安です。
この価格でも ちゃんとした料理が出てくるのだから ここは 素晴らしいですよね。

ちょこっと (4)

チューハイ 400円。
こちらには 日本酒は、全く置いてありません。
日本酒が 飲みたかったら 新しい七味家に行く形になります。徒歩1分ですからね。

ちょこっと (8)

中は このような感じです。
居抜きなので 中もほとんど一緒です。

ちょこっと (5)

鰺の刺身 250円。
この値段なのに 結構大きな鰺が出てきましたよ。
脂が乗っていて美味しかったです。

ちょこっと (6)

ポテトフライ 100円。
普通のポテトフライですが、100円というのが魅力です。

ちょこっと (7)

プルコギ 200円。
牛肉で 野菜まで付いてくるので原価率は 高そうですが これが200円なのは 嬉しい限りです。
美味しかったですよ。

これで トータル 950円。

ちょこっと 夜にも いいお店ですよね。

住所    千葉県柏市柏1-5-5 谷沢ビル1F
電話
営業時間
定休日
駐車場   なし

あさひ町スタンド(その4)

あさひ町スタンド4 (1)

超久しぶりに あさひ通りの「あさひ町スタンド」に来てみました。
履歴をみると約3年ぶりのようです。
ここは 美味しい日本酒と 美味しい魚が食べるお店です。

改装してからは 初めての訪問になります。

あさひ町スタンド4 (6)
あさひ町スタンド4 (5)

メニューは こんな感じです。
以前よりちょっと安くなったような感じです。
これも時代の流れでしょうか。

あさひ町スタンド4 (4)

こちらのセットも お得ですよね。
日本酒が付いて この価格は いいですね。

あさひ町スタンド4 (3)

まずは サッポロの白穂乃香。
ある特定のお店しか提供してないビールです。
クリーミーで フルーティな味わいは、飽きが来ない味です。

あさひ町スタンド4 (2)

鰯の唐揚げ。
頭からがぶりと・・・イワシの旨さを堪能できますよ。

あさひ町スタンド4 (7)

インカの目覚めを使用した ポテトサラダ。
ほのかに甘みがあって、美味しい。

あさひ町スタンド4 (8)

何気に 飛露喜などが 普通に出てきてしまうのがこのお店です。

あさひ町スタンド4 (9)

鰹のハタモ焼き。
適度な塩分と脂が乗っており これは また 日本酒に合いますね。

あさひ町スタンド4 (12)

両関 RZ55。
あの有名な十四代の守氏プロデュースの日本酒です。
甘みも強く 口あたりまろやかで どんどん 飲めちゃうやつですね。
これなら 酒の肴もどんどん美味しいくなってしまいますよ。

あさひ町スタンド4 (10)
あさひ町スタンド4 (11)

海鮮パスタ。
これが 半端ないほど 魚の出汁が出てます。
下手なパスタ屋さんのものより こっちの方が 断然美味しい。
まさか 和のお店で こんな美味しいパスタが食べれるとは思いませんでした。

久し振りに来ましたが、このお店 素晴らしいですね。

今回は 写真撮れませんでしたが お刺身も絶品です。

また 来るときが楽しみです。

あさひ町スタンド(その3)
あさひ町スタンド(その2)
あさひ町スタンド(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-11-1
電話    04-7144-5777
営業時間  17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日   不定休
駐車場   なし

丸亀製麺 栗ヶ沢店(その9)

丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (1)

いつも 行列が出来ている「丸亀製麺 栗ヶ沢店」です。
夏は 冷たいうどんが旨いですからね。

この日は ピーカンの天気でした。

丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (2)

この日も 暑かったのですが 約40人待ちくらい。
でも 回転率が良いのと 食べるスペースも多いので 10分待ち程度で食べれます。

丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (3)
丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (4)
丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (5)

最近は 定番メニューのほかに 期間限定メニューも充実してます。
どれも 気になる。

丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (6)

てんぷらのお持ち帰りも出来ます。
わずかですが 数量が増えると割引になります。
揚げたてが食べれるので おうちの おかずに1品追加にもいいですよ。

丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (7)丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (9)

ただ、ちょっと 値上がりしたかな・・・・

丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (8)

鶏天のタルタルは 追加することも出来るのですね。

丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (10)

まずは シンプルにかけうどんに温泉卵。

丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (11)
丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (13)
丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (14)
丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (12)

親子丼セットのざるうどん 680円。
うどん類は 何種類から選べます。
選ぶものによって 価格も変わります。

うどんは こしがあって 間違いなく美味しいですね。
親子丼は セットにしてある分 少し小さ目ですが 卵たっぷりでした。
つゆだく過ぎる感はありましたがまあまあ 美味しかったです。

丸亀製麺 栗ヶ沢店9 (15)

最後に 1か月有効のサービス券までくれました。

安いし 美味しいし 混むのも納得ですよね。

丸亀製麺(その8)
丸亀製麺(その7)
丸亀製麺(その6)
丸亀製麺(その5)
丸亀製麺(その4)
丸亀製麺(その3)
丸亀製麺(その2)
丸亀製麺(その1)

住所   松戸市栗ヶ沢825-1
電話   047-386-5830
営業時間 11:00~22:00
定休日  無休
駐車場  あり

フクフク(その5)

フクフク5 (1)

久し振りに 松戸の「フクフク」に来てみました。
たまに 長浜風とんこつらーめん食べたくなりますよね。

フクフク5 (2)

メニューは こんな感じです。
替え玉いらなないから もう少し安かったらと思うときもあります。

フクフク5 (3)

特長は やっぱり 替え玉1玉まで無料です。

フクフク5 (4)

ランチには セットメニューもあります。
それで1玉 替え玉が出来るのだから 結構な ボリュームになりますよね。

フクフク5 (5)

カウンターに置いてある 無料のトッピング。
辛し高菜は 結構な辛さなので 程度をよく考えて入れてくださいね。

フクフク5 (6)

さっそく らーめん 680円です。
小さ目なチャーシュー2枚にきくらげ・海苔・ねぎが乗っています。
この日のスープは、大人しめ。
出来れば もう少し濃度が濃くて あっさりしているのが 自分好みですが ここのは それとはちょっと違いますね。

フクフク5 (7)

1杯目は 固めでお願いしました。
この麺 ちょっと パサつき感があるので ごはんとの相性は イマイチかな・・・

フクフク5 (8)

こちらが 無料の替え玉です。
替え玉の方が 少し量が増えているので 嬉しいですよね。
固さは バリカタでお願いしましたが 全然 硬い違和感はないですね。

フクフク5 (9)
フクフク5 (10)

2杯目は 無料トッピングを入れて頂きます。
麺と高菜や紅生姜を一緒に 口の中にほおばるのは 美味しいですよね。

フクフク5 (11)

完食です。
スープは 結構辛い色になっていますが 実際それほどは辛くはないです。
麺2玉は 食べ応えありますね。

ここは スープのブレが少ないので 安定して食べれますよね。

フクフク(その4)
フクフク(その3)
フクフク(その2)
フクフク(その1)

住所   千葉県松戸市根本5-11
電話
営業時間  平日    11:30~14:00  18:00~25:00
      日曜・祝日 11:30~14:00  18:00~22:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

亀壱

亀壱 (1)

最近 facebookで良く見かけるの みのり台の「亀壱」に来てみました。
個性的な らーめんを出されているようですよ。
楽しみですね。

亀壱 (2)
亀壱 (5)
亀壱 (7)

らーめんメニュー。
他にカウンターにも メニューが たくさん書いてあるので 何にするか 悩みますね。

亀壱 (3)

こちらが トッピングと 丼物。

亀壱 (4)

らーめんだけではなく お酒を目当てに来られる方も 多いようです。

亀壱 (6)

なんと 普通に出て来たお水には 丸い氷が・・・
もったいない気もしますが 嬉しいですよね。

亀壱 (8)

座敷もありますので 飲んで 長居も出来そうです。

亀壱 (9)亀壱 (10)
亀壱 (11)
亀壱 (12)

悩みましたが、前から気になっていた ジンジャー麺にしました。
思っていたより 醤油の味濃いめです。
生姜がしっかりと効いており いい感じ 背油も入っており あっさりしたわけではなく コッテリでもないですね。
ラードを浮かしているのでしょうか。非常に 熱々でした。
麺は 中細麺 スープがしっかりしているので いい感じに絡んでいます。
ピンク色のチャーシューも 味がそれほど ついているわけではないのですが 兎も角 らーめん自体の見た目を美味しくさせています。

麺類を 頼むと 無料でライスをつけられるのもいいですね。

ご主人に聞いたら どうも コッテリ系にも自信があるようです。

次回は、こってり 是非チャレンジてみたいですね。

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし

なんば一番 なかうろこ

なんば一番 (1)

五香にある「なんば一番 なかうろこ」に行ってきました。

たこ焼き屋なのですが 中で 少し飲めたりすることが出来るお店です。

駅から 徒歩2分くらいですが、かなり目立たない場所にあります。
西口出てから 線路沿い 元山方面に歩いて2分です。

中には カウンター6席のみの小さなお店です。

なんば一番 (2)

こちらが テイクアウトのメニューです。
中に 入っても同じものを頼むことはできます。

なんば一番 (3)

中に入れば たこ焼き以外にも お好み焼きや焼きそば、1品料理を頼みことが出来ます。
ただ、部屋の中に鉄板が3枚もあるので 中は 夏場は かなり 暑め、逆に 冬場は 相当温かいのでしょうね。

なんば一番 (4)

ドリンクメニューは こちらです。

なんば一番 (5)

たこ焼きと来たら やっぱり ビール。
グラスは ちょっと小さ目でした。

なんば一番 (6)なんば一番 (8)

たこ焼き 6個 甘口ソース。
ソースは数種類から選ぶことが出来ます。
たこ焼きは 通常より ちょっと大きめです。

たこ焼きなので 差別化は難しいですが 美味しいたこ焼きでしたよ。

なんば一番 (7)

今度は イカ焼き 醤油味にしました。
思ったよりボリューミー。中には ゲソが入ってました。
かなり あっさり目の仕上げてあります。

なんば一番 (9)
なんば一番 (10)

こちらは たこパンチのソース味。
たこ焼き2個に 卵と一緒に 鉄板で挟んでつぶし焼きにしたものです。
予想以上に食べ応えのある 1品でした。

本当は さくっと食べて もう1軒と思っていたのですが 予想以上に ボリュームありました。

今度は 寒し時期になったら また来てみたいですね。

住所      松戸市常盤平5-28-5 ジュエル常盤平 1F
電話      047-384-8800
営業時間   11:00~22:00(売切次第終了)
定休日     不定休
駐車場     なし

きてや(その6)

きてや6 (1)

新松戸の「きてや」に来てみました。
ここ 落ち着くお店なんです。
1人でっても 料理をハーフで出してくれるので 色々と食べれ 楽しさも増えます。

きてや6 (2)
 
この日の おすすめ。
少しずつ 創作メニューも増えていてたりして 楽しいです。

きてや6 (4)

お通しのマカロニサラダ。

きてや6 (3)

ここに来ると ホッピーが多いですね。
この日のナカの量は 半端なく多かったです。
酒好きな方が 作ってくれるとこんなこともあるようです。

お替わりのナカが 1杯 100円なのも嬉しいですよね。

この日は 濃厚なものを 3杯も 頂いてしましました。

きてや6 (5)

まずは 唐揚げのハーフ。
どのメニューも ハーフにすると だいたい 300円~400円程度になることが多いようです。
なにげに ここのから揚げ旨いんです。

きてや6 (8)

ネギトロサラダのハーフ。
写真だと分かりづらいのですが ハーフでも 結構なボリュームがあります。
サラダとネギトロのコンビネーション いいですね。
また 海苔の風味が またいいね。

きてや6 (6)
きてや6 (7)

鶏ささみのユッケ刺しのハーフ。
ピリ辛のタレに和えた鶏ささみに 卵の黄身、 もう最高でしょう。

何回 来てもこのお店は楽しいですね。

きてや(その5)
きてや(その4) 
きてや(その3) 
きてや(その2)
きてや(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-1
電話    047-710-3030
営業時間 17:00~24:00
定休日   火曜日
駐車場   あり

七味家(その4)

七味家4 (1)

移転して初めての「七味家」に来ました。
移転されても それほどメニューは 変わってはいないようです。

七味家4 (2)

セットメニューで ワンコインで食べれるのは 大変な魅力です。
それも ボリュームあるので 満足感もあります。

七味家4 (3)
七味家4 (4)
七味家4 (5)

3種のきのこ丼と山菜うどんのセット 500円。
うどんは 温かいものと冷たいものが選べます。
500円ののセットなのに天ぷらが 大きいですね。
関西風の透明感のあるスープのうどんも あっさりとしており 夏場にも合います。

七味家4 (6)
七味家4 (7)
七味家4 (8)

まぐろ定食 900円。
この価格で てんこ盛りのまぐろと 野菜の天ぷら3点が付きで かなりのボリュームがあります。
まぐろの質も この価格の定食としては いいものですね。
中トロっぽい部分もあって 満足感高いです。
天ぷらも カラッと揚がっており美味しかったです。

ただ、店舗が広くなった分 店員さんとの距離感は遠くなった気はします。
席を囲む黒い敷居が高いので お客さんの顔が 見えていないような気もしますね。

お昼から 飲めるようですが 平日のランチ時は 回転率を高めてほしいです。

すでに コスパは 最高級、今後サービス面で どうなるか?

期待を持って 楽しみにしましょう。

七味家(その3)
七味家(その2)
七味家(その1)

住所   柏市柏1-7-1 Day Oneタワー 1F
電話   047-7167-1710
営業時間
定休日  無休
駐車場  なし

蓮の華

蓮の華 (1)

我孫子のある「蓮の華」に行ってきました。
以前は、一絆と言うお店がありましたが7/1に このお店になったようです。
田代グループのお店になります。

蓮の華

裏に 駐車場が3台分あります。
この場所だと 駐車場があるのは ありがたいですね。

蓮の華 (3)
蓮の華 (2)

メニューは こんな感じになります。
大きく分けて あっさりとコッテリがあります。
煮干し系のラーメン店になります。

蓮の華 (4)

麺の量は このような形になります。
いっぱい食べたい方は つけ麺の方が お得になるようですね。

蓮の華 (5)

物足りなかったら このようなものもあります。
200円という価格もいいですね。

蓮の華 (6)

テーブルには レモンと煮干しの入ったお酢が置いてあります。
差は よく分からなかったのですが ここのらーめんには合っていました。

蓮の華 (7)
蓮の華 (8)
蓮の華 (9)
蓮の華 (10)

凄濃チャーシューそば  1000円。
チャーシューは 炙ったものと低温調理のものと2種類です。
スープは 濃厚な豚骨煮干し、それも煮干し濃度が高い スープの色が緑色かかったものです。
麺は 中太麺 コッテリスープの絡みもいいです。
期待以上に 美味しいスープですね。

蓮の華 (11)
蓮の華 (12)
蓮の華 (13)

凄濃つけそば 780円。
こちらの方が 煮干し色少し控えめでしょうか?
その分 鰹色が 強いのかな?

麺は 極太ながら モチモチ。
全粒粉の麺のようですが かなりいけます。

蓮の華 (14)

最後は スープ割。
濃度が かなり 低めになって 飲みやすくなりました。

期待以上に 良かったです。
今度は あっさり系も食べてみたいですね。

住所     我孫子市緑2-11-33
電話     04-7184-3939
営業時間  [火~土] 11:00~14:30 18:00~22:00(売切れ次第終了)
           [日] 11:00~22:00(売切れ次第終了)
定休日    月曜日
駐車場    あり

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん