FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

柏に大相撲がやってくる@大相撲柏場所

柏相撲

みなさん ご存知ですか?
実は 来春 柏に大相撲がやってくるんですよ。

生の大相撲 凄い迫力なのでしょうね。

それが 地元 柏で見れるなんで なんと素晴らしいことでしょうか?

ちょっと 心躍りますよね。

チケットの購入方法は、下記よりわかるようになるようです。(まだ記載はされていません。)
とりあえず 1/8から 柏インフォメーションセンターでは 購入できるようです。

以下、FBの大相撲柏場所実行委員会より引用です。

-----------------------------------------------------------------------------------
来る、平成29年4月20日(木曜日)
初・大相撲柏場所を開催する運びとなりました事を御報告致します。
皆様ぜひ、お越し下さいませ。

【柏市役所/HP】
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p037845.html
【大相撲柏場所/FB】
https://www.facebook.com/大相撲柏場所-1317309691613519/?ref=br_rs

「大相撲柏場所実行委員会」

永井明義
山田隆昭
スポンサーサイト



Ohana(その3)

ohana3 (1)

柏の明原にある「Ohana」に行って来ました。
どちらかというと 家族向け内容なので 今度は家族で訪問です。

ohana3 (3)
ohana3 (4)

メニューは このような感じです。
なんと言っても お刺身 ニハチシリーズは 特長ありますね。
スーパーで買ってもこの価格ですが ここのお刺身は 元魚屋に勤めていらっしゃる方の目利きなので スーパーとは質が違いますよ。

ohana3 (2)

今回のお通しは 牡蠣ポン酢と海鮮サラダ。
海鮮サラダは 蟹たっぷり入ってます。野菜より刺身の方が多かったです。
これは 贅沢ですよ。

ohana3 (5)

そして ニパチから 本マグロの刺身。
脂が乗った本マグロ 見た通りの美味しさです。

ohana3 (6)
ohana3 (7)

こちらの名物と言えば のっけ寿司。
下には かっぱ巻きが入ってます。
7・8種類の海鮮に 今回は 蟹がたっぷり、それも 大ぶりの蟹のようで 美味しさも格別です。

ohana3 (8)

ハイボール 頼んだら 大きなグラスで出してくれました。

ohana3 (9)
ohana3 (10)

オムライス。
家庭的な味ですが ボリューム満点 卵もトロトロ こういうオムライス好きです。
シェアして食べるのもありですよね。

ohana3 (11)

唐揚げ。
オーソドックスですが 結構旨いです。

ohana3 (12)

ニパチのサーモンと釣イサキも追加してみました。
サーモンも脂が乗っていましたが 釣りイサキは旨みが強く 特に美味しかったです。
やはり 目利きがいいのでしょうね。

今回は 3人でしたが 超お腹いっぱいです。

いいお店なので 気になったら行ってみてくださいね。

Ohana(その2)
Ohana(その1)

住所    千葉県柏市明原4-5-4
電話    04-7170-2250
営業時間 16:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

プリュファン(その2)

プリュファン2 (1)

柏の「プリュファン」に行って来ました。
豚肉を主としたフレンチのお店ですが、1人でも 気軽に入りやすい雰囲気はいいですね。
とりあえず ここのご主人 料理に対するこだわりが凄いんですよ。

プリュファン2 (3)

この日のおすすめ。
流石 フレンチのお店なので メインの料理は そこそこの値段します。
他にも お手頃に食べれる料理も たくさんあります。

プリュファン2 (2)

まずは 赤ワイン。
肉料理が 多いので 赤ワインは合いますよね。

プリュファン2 (4)

1人で来ると出してくれる前菜盛り合わせ。
タンスモークと豚のにこごり?でした。
料理が出て来るまで こちらで・・・

プリュファン2 (5)

サラダのハーフ。
ハーフでも ボリュームあります。
味もしっかりついているので、これだけでも 十分なおつまみになります。

プリュファン2 (6)

自家製パン。
今回は 胡麻とガサムマサラでした。
熱々の状態で出してくるので嬉しいです。
パンも いつも 7・8種類作ってあるようです。

プリュファン2 (7)
プリュファン2 (8)

今回のメインのソーセージ。
20cm近くあるので 1人で食べると そこそこのボリュームあります。
大きな手作りのソーセージは 格段に美味しいですよね。

ご主人の 箕輪さんと お話しするのも楽しいですよ。

豚肉 大好きな方 是非 行ってみてくださいね。

プリュファン(その1)

住所    千葉県柏市柏3-4-21 コーマス柏1F
電話     080-9675-2929
営業時間 月~金 17:00~23:00(LO21:30)
       土・日  12:00~15:00(LO14:00) 17:00~23:00(LO21:30)
定休日   火・第1・3月曜日
駐車場   なし

そい屋(その15)

そい屋15 (1)

松戸の「そい屋」に来てみました。
また 例のシリーズ 食べに来ましたよ。
今回で 最後ですね。今度どうなるかは 楽しみです。

そい屋15 (2)

最後の 全国味噌フェアは関東バージョン 地元千葉県のご当地らーめんの勝浦タンタン麺です。

そい屋15 (3)

その他のメニューは こちらになります。
相変わらず びっくりチャーシューは 人気がある様で 誰かが頼んでいることが多いです。

そい屋15 (4)
そい屋15 (5)
そい屋15 (6)

さっそく 勝浦タンタン麺の登場です。
具は 玉ねぎとひき肉 刻みネギ 白ごまと 今までのシリーズに比べたら 寂しい感じです。
勝浦タンタン麺は だいたいそういうものみたいですね。

このお店のらーめんなので 当然 スープは味噌味です。
ただ、スープにに酢が混ざっているので それが 独特の旨さを醸し出しています。

ラー油のピリ辛感と味噌のコク 酢のすっきりさと 寒いときには いいらーめんだと思いますよ。 

今回は スープに特徴があります。是非楽しんでみてください。

そい屋(その14)
そい屋(その13)【限定】沖縄 ちゅら味噌らーめん
そい屋(その12)【限定】徳島ラーメン
そい屋(その11)【限定】広島風味噌つけ麺
そい屋(その10)【限定】鴨南蛮味噌らーめん
そい屋(その9)びっくり味噌チャーシュー麺 
そい屋(その8)担々麺の鬼辛
そい屋(その7)蔵出しハーフ味噌らーめんとチャーシュー丼
そい屋(その6)びっくりチャーシュー味噌らーめん
そい屋(その5)蔵出し辛ネギ味噌らーめん・蔵出し担々麺の鬼辛
そい屋(その4)蔵出し味噌担々麺 中辛
そい屋(その3)味噌担々麺 鬼辛
そい屋(その2)蔵だしかぶりつき味噌チャーシューめん
そい屋(その1)蔵出し味噌らーめん

住所   松戸市松戸1150
電話   047-369-3110
営業時間 11:00~24:00
定休日  不定休
駐車場  なし

按里(あんり) 小金店

あんり 北小金 (1)

北小金のピコティ内ある「按里(あんり)」に行って来ました。
新松戸にも 同じ名前のお店がありますが 系列店のようです。
こちらの方が どちらかというと良心的な価格だと思います。

あんり 北小金 (2)
あんり 北小金 (3)
あんり 北小金 (4)あんり 北小金 (6)

夜でもこの価格なので入りやすいです。
至っるところに メニューが書いてあるので 良くチェックした方がいいと思います。

あんり 北小金 (5)

こちらは ちょい飲み用のおつまみメニュー。

あんり 北小金 (14)

中は このような感じです。
ちょっと 手狭な感じです。

あんり 北小金 (7)
あんり 北小金 (8)

料理が出てくるまでと出してくれた 韓国風奴。
テーブルに置いてあったラー油をかけてみたら これ いけるラー油でした。

あんり 北小金 (9)

今回頼んだのは、唐揚げと烏賊と野菜の炒め物の得なセット 1100円です。
ご飯は 大盛りにも出来るようです。(写真は 普通盛り)

あんり 北小金 (10)

烏賊や海老もたっぷり、野菜もいい感じに炒めてあるし 塩味の味付けもいい。
いかにも ご飯が進む おかずです。

あんり 北小金 (11)

唐揚げは ネギソースとチリマヨが選べるようでチリマヨの方にしました。
唐揚げは 3個でしたが 野菜もたくさん乗っていてよかったです。
ピリ辛の唐揚げも 美味しかったですよ。

あんり 北小金 (13)

こちらは すっきり味のコーンスープ。
とろみが少ないので さらっと飲めます。

あんり 北小金 (12)

最後に出て来た 杏仁豆腐が またいい出来のものでした。

あんり 北小金 (16)

土日祝は ビールも安くなるようです。

あんり 北小金 (15)

お手頃な お弁当もあるようです。

味も好みの味だったし 駅からも近いし いいお店を発見しましたね。

他にも 気になるメニューもたくさんあるし また来てみたいです。

住所      松戸市小金2
電話      047-349-3668
営業時間   11:30~15:00  17:00~21:00
定休日     
駐車場     なし

ドメーヌ(戸芽主)

ドメーヌ (3)

松戸にある「ドメーヌ」に行って来ました。
松戸でランチをする機会が 少ないので ここに来るのが遅くなりました。
松戸は 安いイメージがあるのですが 最近は 高級感を出すお店も増えてきましたね。

ドメーヌ (1)ドメーヌ (2)

ランチメニューはこちらです。
ランチは 1000円~なので 少し高級感を売りにしているお店ですね。

ドメーヌ (4)

こちらは 夜のメニューになるようですね。
ワインと中華を一緒に食べるというをモチーフにされていそうです。

ドメーヌ (5)

今回は 日替わりランチ1000円を頼みました。
ドリンクが 選べることなので ホットジャスミンティーにしたら ポットで出してくれました。
このカップで 4杯も飲めたので 女子会などの 長居をしたい場合などは いいですよね。

ドメーヌ (6)

日替わりセットは 2種類から選べるようで 油淋鶏の方にしました。
ご飯は 白飯とお粥を選べます。
油淋鶏をしっかりと味わい方は 白米をおすすめ、説明は後ほど・・・

ドメーヌ (7)

油淋鶏は 表面がカラッと揚がっており 酸味の効いた醤油たれがよく合います。
鶏肉も臭みもなくジューシーで柔らく 期待以上に美味しかったです。
野菜も 盛り沢山乗っており好感が持てます。

ドメーヌ (8)

スープは 鳥肉・いちじく・白きくらげ・冬瓜など かなりの食材のこだわりですが、スープ自体が あっさりとした仕上がりになっていたので 説明がないと さくっと飲んでしまうかもしれないです。

ドメーヌ (9)
ドメーヌ (11)

お粥の方は 見た目は イマイチですが あっさりな味付けに 干し海老香りが 後から追って手の込んだもの様です。
あっさりと滋味深い味わいなので 濃い味好きな方には 物足りない方もいらっしゃるかもしれません。

お粥は お代わりも出来ます。

ただ 油淋鶏との相性は イマイチで 別々に食する感じになります。
油淋鶏を活かすには 白飯を選んだ方が 良さそうです。 
これは 自分が選択ミスをしてしまいました。

あと、 お粥を選んでしまうと 水分量も多くなってしまいますね。

ドメーヌ (10)

付け合わせの中華風奴。
彩りも鮮やかでいいですね。
山椒が効いたひき肉がいい味出してます。

この内容で 1000円は かなりいいと思います。

女性が ゆっくりと食事をされたいときなどには 最適ですよね。

後 夜は少し高めですが かなり料理を楽しめるのではないかと思います。

住所    千葉県松戸市本町23-3
電話     047-393-8480
営業時間  11:30~15:00  17:30~23:00
定休日    火曜日
駐車場    なし

かしわぎんざ 空市’2016 秋の陣 に行って来ました。

DSC05575.jpg

かしわぎんざ 空市’2016 秋の陣 に行って来ました。
この時期にしては とても 温かく いいイベント日和になりましたね。
毎回、このイベント なぜか天気に恵まれています。
何かあるのでしょうかね。

DSC05619.jpg

天気に恵まれたももありますが この賑わい凄いです。
奥の方を見てもらうと もう人だらけの状態です。
ただ 回数を重ねているだけあって、意外と流れは良かったです。

DSC05566.jpg
DSC05568.jpg

まずは キッコさん。
11時ちょっと前の状態です。

15086329_1163743480357752_854990490_n.jpg

みなさん お目当ては これだったようですね。
限定 40食だったので あっという間に 売れきれたようです。

DSC05615.jpg
DSC05617.jpg

植きんさん。
こちらは 鰻やなので 鰻の提供です。
肉に飽きたら 鰻もいいものです。贅沢ですが・・・
魔王が 500円で飲めるもありがたいです。
ちなみに 写真は 新潟の白竜という日本酒です。美味しかったです。

DSC05569.jpg
DSC05594.jpg

うどん市さんの 牛めし。
たっぷりボリュームでしたよ。
やはり 常陸牛は 脂が旨いから 牛めしも絶品でした。

DSC05571.jpg15151328_1163743510357749_1157935541_n.jpg

ルンビニさん。
ボジョレーやチャイなども売っておりました。

DSC05573.jpg
DSC05601.jpg
15086176_1163743503691083_1896635066_n.jpg

セントラルパークさん。
この大きなお肉で作るステーキ丼。
超美味しそうですよね。

DSC05577.jpg15128615_1163743500357750_1142467464_n.jpg

文菜華さん。
文菜華さんは、種類も多いのと人手もあるので 今回は すんなりと買えていたようです。
意外と穴場かもしれませんね。

DSC05579.jpg
DSC05607.jpg
DSC05609.jpg

常陸牛振興協会さん。
ちょっと 丼は 小さ目なのですが この盛りで500円です。
たぶん ここが 1番コスパがいいのではないかと思います。

DSC05582.jpg
DSC05623.jpg
DSC05621.jpgDSC05603.jpg

やまんさん。
常陸牛の握り 2貫で 500円です。
生のお肉は もう反則技でしょう。それにサービス券まで頂いてしまいました。
プレミアム日本酒も 500円ですしね。

DSC05583.jpg
15134405_1163743507024416_2003148633_n.jpg

BOIBOIさんの常陸牛の煮込ハンバーグ。
気になっていたのですが お腹がいっぱいで もう食べれませんでした。
写真を見ると超美味しそうですよね。

DSC05585.jpg15129823_1163743477024419_149540999_n.jpg

源さんの和牛肉巻きたこ焼き。
ちょっと これ贅沢すぎでしょう。

DSC05587.jpg14872639_1163743483691085_1956170033_n.jpg

和楽さん。
こちらの もつ煮込みと牛筋煮込みも 美味しそうでした。

DSC05590.jpg15135559_1163743453691088_995839469_n.jpg

たつみさん。
まじで 肉の厚さが1.5cm以上ありました。
並ぶのが嫌だったので 食べませんでしたが、間違いなく美味しかったでしょうね。

DSC05611.jpg

今回 初参加の「KARAOKE BAR K2」さんの常陸牛の炭火串焼き。
赤身の塊肉 もうたまらく美味しかったです。

DSC05597.jpg
15128588_1163743473691086_1201508167_n.jpg

鮨芳さんの牛すじの煮込みも美味しそうでした。

今回のきれいな写真は 空市から 提供して頂きました。

回を重ねるたび 良くなってきているような気がします。

DSC05591.jpg

この日は、ハウディーモールと柏神社では 拡大版の「ての市」もやっていました。

長全寺では 「もんぜん市」もやっておりました。

柏は イベントが多くて 楽しめる街ですね。

最後ですが この空市 前日から寝る間も惜しんで仕込みをされています。

もし、柏で飲む場合は 銀座通りのお店も 是非 行ってみてください。
どのお店も とってもいいお店です。

よりおいしいものが食べれれますので ちょっと顔出してみる価値あると思います。

かしわぎんざ 空市’2016 秋の陣

14993537_1145748542168290_3046359194090818581_n.jpg

毎年恒例の柏銀座通りの「かしわぎんざ 空市」の時期が 近づいてきました。
今年は 11月20日 11:00~15:00まで 雨天決行 今回のテーマも ”常陸牛”です。
常陸牛の脂って甘くて 美味しいんです。
それが とってもリーズナブナル価格で 食べれる いい機会ですよ。

ご都合のつく方は 是非 ちょこっと 顔を出してみてはいかがでしょうか?
ちょっとリッチに休日を過ごせます。

その場で食べても良し、テイクアウトしても良し 大いに楽しんでくださいね。

下記は 柏銀座通り商店会(空市)からの紹介文です。

皆様こんばんは。

【空市2016/秋の陣】
満を持して開催致します。
■日程
11月20日(日曜日)
■開催時間
11時~15時
空市(そらいち)は、“食通”の通う「柏銀座通り」が贈る、自信アリのグルメイベント。
柏銀座通り商店会は、60年以上の歴史がある柏市最古の商店会です。
多彩なジャンルの飲食店を中心に90店舗以上が加盟し、“食通の通う商店街”として、話題を呼んでいます。
年間を通して様々なイベントが開催されており、空市は春と秋の年2回。今回は、“常陸牛”がテーマ。腕に自信のある柏銀座通りの職人たちが自慢の料理をご提供いたします。
食べ比べができるよう小さめの器で統一していますので、通りを歩きながら、お好きな料理や飲み物を選んで様々な店舗のサービスをお楽しみください。グルメ以外の店舗も出店し、充実したひとときをお過ごしいただけます。
【柏銀座通り商店会(空市/HP)】
http://www.soraichi.info/
【柏銀座通り商店会(空市/FB)】
https://www.facebook.com/kashiwa.ginzastreet/?ref=br_rs

ここから下は 参加店さんの紹介になります。

「唐揚げ専門店 侍」さんです。
店先にて、アツアツ揚げたて、サクサクの唐揚げを召し上がる事が出来ますよ。
皆様ゼヒ、お立ち寄り下さいね。
11時〜15時(雨天決行)
■住所:千葉県柏市柏3-6-5石井ビル1F
■電話番号:04-7105-3333
■営業時間:11:00〜22:00(年中無休)

「Trattoria Chicco/トラットリア キッコ」さんです。
・常陸牛のビーフカツサンド/800円
(限定40食)ジューシーでボリューム満点です。
・ブイヤベース 魚介の漁師風スープ/700円
(自家製バケット付き)
・パスタ
キッコ特製ラグーソース/500円
パンチェッタとキノコのトマクリームソース /500円
・キッコの前菜盛り合わせ/600円
・自家製ピクルス/300円
・イタリアワイン各種/500円
(白 赤 スプマンテ)
・イタリアンビール/500円
キッコでは常陸牛を贅沢にカツサンドにいたしました。
ジューシーでボリューム満点です。
限定40食ですのでお早めにどうぞ。
さらに今回はブイヤベース、魚介の漁師風スープも販売いたします。
魚介の旨味たっぷりのアツアツスープ。
イタリアワインと一緒に是非お楽しみ下さいね。
(Trattoria Chicco/トラットリア キッコPR)
北イタリア、ピエモンテ地方の料理とイタリアワインを落ちついた大人の空間で楽しんで頂けるイタリアンレストランです。
素敵な空間に華麗なる料理。
オープンして一年半ですが、沢山のお客様に愛されております。
皆様ゼヒ、足を運んでみて下さいね。
11時〜15時(雨天決行)
■住所:柏市柏3-3-18 AK BLD.� 1F
■電話番号:04-7197-3090
■営業時間:日曜日、第2月曜日定休日
11:30〜15:00(LO 14:00)
18:00〜23:00(LO 21:00)

「KARAOKE BAR K2」さんです。
・常陸牛の炭火串焼き/1本500円
(限定40本)
・アルコール類の販売
カールスバーグ生ビール、レッドアイ、ドイツビール
・おつまみ
クリスピーチキン、当店オリジナルカリカリパスタ、3種のチーズ味、明太子バター味有ります。
今回の空市は、常陸牛の肩の部位で、たたきでも食べれる程の物を炭焼きバーベキューでご提供致します。
BARスタイルでカラオケの音響にこだわり朝まで低料金でワンドリンクから、2時間飲み放題&歌い放題2000円~でも楽しめる素敵なお店です。
皆様ゼヒ、御来店下さいませ。
11時~15時(雨天決行)
■住所:柏市柏3-2-23-2F
■電話番号:04-7192-6660
■営業時間:PM20:00~5:00
■定休日:日曜日&祭日(予約のみ営業)

「植きん」さんです。
・ミニうな丼/1杯1,100円
(限定20食)
柏を代表する、老舗の鰻屋さん。
今回もふんわり美味しいミニうな丼を御提供。
直ぐ無くなってしまいますので、お求め出来ませんでしたらごめんなさい。
11時~15時(雨天決行)
■住所:千葉県柏市柏3-3-19
■電話番号:04-7167-8220
■営業時間:
11:30~13:30 
18:00~21:00(LO)
■定休日:木曜日

「やまん」さんです。
・常陸牛の炙り握り
(1皿500円/数量限定、店内のみ)
・大好評の青空酒場(イケイケ立飲み営業)開催→自分でお燗もしちゃってネ。
十四代 中取り純米無濾過
飛露喜 特別純米 無濾過生原酒
新政No. 6&エクリュ
獺祭 温め酒
(どれでも1杯→120ml/500円)
・塩茹で落花生
・薫製鯖のポテトサラダ
(各300円也)
※今回の『常陸牛の炙り握り』が入ったコース/5000円(税込)
2h飲み放題付き、12月8日までの期間限定でやってま〜す!
ご予約お待ちしております。
11時〜15時(雨天決行)
■住所:柏市東上町2-3
■電話番号:04-7163-6602
■営業時間:17:30〜24:00(L.O.23:30)月曜定休

「たつみ」さんです。
・十勝牛のビーフシチュー
(1皿500円限定100食)
・十勝牛のヒレ肉ステーキ トリュフのソース
(1皿1,200円 限定20食)
・十勝牛のトリッパとじゃが芋のグラタン
(1皿500円 限定100食)
ニッチでヒールな浜島シェフ...
今回も気合い十分で御座います。
即、アナタの胃袋を鷲掴み致します。
なんと、常陸牛ではなく「100%十勝牛」でいざ勝負!
食べ比べるのも楽しいかもしれませんね。
皆様ゼヒ、奥へ奥へ歩いてみて下さいね。
【十勝のハーブ牛とは...】
http://nobels.co.jp/personal/concept/
11時〜15時(雨天決行)
■住所:柏市東上町3-3
■電話番号:04-7162-5528
■営業時間:17時30分〜26時(定休日/月曜日)

「中国料理 文菜華」さんです。
・常陸牛と季節野菜の黒胡椒醤炒め/1皿1,000円
(限定100食)
常陸牛チャーハン 他多数 各500円 数量限定
JR常磐線。東部野田線柏駅東口徒歩7分。洗練された新感覚の中国料理が味わえるお店「文菜華」は、自家農園で育てた野菜と厳選した食材を使った料理は、広東料理をベースに揚州やタイの一部の地方のみに伝わる料理法をオーナーシェフ渡辺氏が取り入れた新感覚のチャイニーズレストランです。その独創的な料理の数々に魅了されるファンも多く、味の決め手となる甜麺醤もシェフのオリジナル。香りや見た目にも拘り尽くした料理の数々をお楽しみいただけます。
11時~15時(雨天決行)
■住所:千葉県柏市東上町2-2
■電話番号:04-7164-5211
■営業時間:(ランチ営業、日曜営業)
11:30~14:30(LO13:30)
17:30~22:30(LO21:00)
ランチ営業、日曜営業

「洋風酒場 セントラルパーク」さんです。
・常陸牛サーロインステーキ丼/1皿800円
(数量限定)
※アルコール・ソフトドリンクもご用意しております。
今回の空市は、常陸牛サーロインステーキ丼の一本勝負でございます!
こだわりワインが豊富なお店です♪
毎日元気に深夜まで営業致しておりますよ。
しっかり食べれてしっかり飲める...☆
勿論、ちょい呑みも大歓迎。
皆から愛されるホットステーションです。
11時〜15時(雨天決行)
■住所:千葉県柏市東上町1-21
■電話番号:04-7115-3395
■営業時間:不定休
月曜〜木曜 18:00~3:00
金曜・土曜 18:00~3:00
日曜・祝日 18:00~0:00

「第一ホテル 鮨芳」さんです。
・和牛すじ肉のにんにく醤油煮/一皿400円(税込)
柏の老舗ホテル兼、お鮨屋さんの「鮨芳」さん。
大型宴会場完備。
お昼はOLさん〜地元のお爺ちゃままで。
幅広い客層に、支持を得ております。
今回の空市は、和牛すじ肉のにんにく醤油煮です。
トロトロになるまで煮込んだすじ肉に、にんにくのパンチが効いた一品です!
皆様ゼヒ、御賞味下さいね。
(鮨芳は理容まつまるさんの前辺りで販売しております。 )
※無くなり次第終了となります。
11時〜15時(雨天決行)
■住所:柏市柏3-6-4
■電話番号:04-7162-1111
■営業時間:(日曜定休)
11:30〜13:30
17:00〜21:00

「たこ焼き&立ち呑みダイニング源」さんです。
・和牛肉巻きたこ焼き/6個入り1皿800円
・醤油味ネギ塩タレ味/数量限定
柏銀座通り、憩いのスタンディングステーション。
立ち飲みスタイルのたこ焼きや「源」さんです。
連日連夜、コンパクトなお店には沢山のお客様がひしめき合っております。
素敵なコミュニケーションスペーストしても一役かっているホットなお店。
今回の空市は、「水」「粉」「ソース」にこだわりにこだわったたこ焼き屋源が満を持して今回皆様の口にお届けするのは、常陸牛を使用した「和牛肉巻きたこ焼き」で御座います!
皆様ゼヒ、ご賞味下さいませ。
11時〜15時(雨天決行)
■住所:柏市柏3-6-6 1F
■電話番号:04-7197-7881
■営業時間:15:00〜27:00(26:30LO )/ 第1第3火曜日

「アジアンダイニング ルンビニ」さんです。
・キーマカレー丼
(チキンティッカのせ/500円)
・キティ
(赤ワインのジンジャエール割り/300円)
・カリモーチョ
(赤ワインのコーラ割り/300円)
本場の外国人シェフによるインド・タイ・ネパール・ベトナムなどのアジアン料理のお店です。
24時間営業致しておりますので、深夜も明け方も、皆様のご来店をお待ちしております。
当店の空市メニューをご購入頂いたお客様には、当店の店先のガーデン席をご利用になれますよ。
(空市当日は、民族衣装を着用した女性スタッフが販売を担当します。)
11時〜15時(雨天決行)
■住所:柏市柏3-3-16 アンジェリークトキワ1F
■電話番号:04-7164-7690
■営業時間:24時間営業・年中無休(年末年始を除く)

「大衆ワイン酒場 ボイボイ」さんです。
・常陸牛の煮込みハンバーグ丼(数量限定/700円)
豊富なワインと本格窯焼きピッツァが楽しめるボイボイは、数量限定で常陸牛の煮込みハンバーグ丼を出しちゃいます!
デミグラスソースの魔術師と言われたボイボイが、今回はハンバーグで勝負。
食べる前から既に美味しい...☆
皆様ゼヒ。
11時〜15時(雨天決行)
■住所:柏市柏3-6-9第二後藤ビル2F
■電話番号:04-7196-6472
■営業時間:17:00〜25:00(定休日なし)

「うどん市」さんです。
・常陸牛の牛めし(200食/700円)
茹でたて!揚げたて!作りたてのうどん市です。
今回のオリジナル丼は、常陸牛の牛めしで御座います。
最強最高の牛めしは、今回の空市でしか食べられません。
皆様是非とも、お見逃しなく。
11時〜15時(雨天決行)
■住所:柏市柏3-6-1
■電話番号:04-7167-4150
■営業時間:11:00〜22:00(日祝 21:00/無休)
【柏銀座通り商店街/HP】
http://www.soraichi.info/
【柏銀座通り商店街/FB】
https://www.facebook.com/kashiwa.ginzastreet/?ref=ts&fref=ts

14872639_1163743483691085_1956170033_n.jpg
15086176_1163743503691083_1896635066_n.jpg
15086329_1163743480357752_854990490_n.jpg
15128588_1163743473691086_1201508167_n.jpg
15128615_1163743500357750_1142467464_n.jpg
15128754_1163743457024421_1363973186_n.jpg
15129823_1163743477024419_149540999_n.jpg
15134405_1163743507024416_2003148633_n.jpg
15134494_1163743520357748_1921807701_n.jpg
15135426_1163743493691084_366986070_n.jpg
15135559_1163743453691088_995839469_n.jpg
15135601_1163743447024422_2074786523_n.jpg
15151271_1163743513691082_268388328_n.jpg
15151328_1163743510357749_1157935541_n.jpg

草原の羊

草原の羊 (1)

柏 銀座通りのにある「草原の羊」に行って来ました。
看板の通り ジンギスカンのお店です。
だいぶん前に 出来ていたのですが 1人では 入りづらくて やっとの訪問です。

草原の羊 (3)

メニューは こんな感じです。
やはり ジンギスカンがメインになります。

草原の羊 (4)

この日のおすすめは こちらでした。

草原の羊 (2)

火~木限定の1人飯セットもあるのですね。
飲みものついてこの値段なら いいかもしれないです。

草原の羊 (9)

中は この様な感じでした。
この他に カウンターに7人くらい座れます。
カウンターもあるので 1人でも 入りやすいですね。

草原の羊 (5)

飲み物は 生ビールにしました。
グラスのものだったら だいたい okのようです。

草原の羊 (6)

日替わりのおつまみは たたきごぼうでした。
旨いんだけど 結構な ボリューム、歯ごたえもあるので これに 肉類 頼んだら結構 十分満足かも・・・

草原の羊 (7)

タレに入れる 薬味だそうです。
タレは 醤油系で体に良さそうな味がする特製タレです。

草原の羊 (8)

早速 焼きの準備が完了です。
しちりんで焼くのですが 野菜の火が通るのに 時間がかります。

草原の羊 (10)

メインの ジンギスカンです。
150gって こんなにあるのですね。(通常の1.5人前)
薄いのかと思っていたら 1cmほど厚みがありました。

草原の羊 (11)草原の羊 (13)

肉は あまり焼き過ぎない方がいいそうです。
実は ジンギスカン専門店 初めての訪問なので 要領がよく分かりません。
赤身の肉は 癖もなく 柔らくて美味しい。
焼肉もいいですけど ジンギスカンが これほど美味しくてヘルシーなら かなりの選択肢に入ります。
これでしたら また食べたくなるのが よく分かります。

草原の羊 (12)

ご飯は いなきびこ飯とねこ飯が選べますが ねこ飯の方にしました。

いなきびこ飯は ご飯にきびご(雑穀の1種で小さい黄色いつぶ上のもの)まぜたもの様です。
ねこ飯は、いなきびこ飯に出汁をかけて 鰹節をたんまり乗せたものです。

ねこ飯は 結構旨かったです。
これは おかずいらずですね。

草原の羊 (14)

後半は もやしも入れて 野菜もたっぷりっと 補充できます。

草原の羊 (15)

最後は タレを 特製の出汁で 割って飲むそうです。
しょっぱくもないのですが 面白い味でしたね。

ジンギスカンって こんなに美味しいんですね。
切り出しジンギスカンも 気になるし、また来てみたいですね。

1人飯セットは かなりのボリュームありました。
もう 1件と思ったのですが 無理でしたよ。

住所      千葉県柏市東上町1-14
電話      04-7197-3129
営業時間   火~金、日、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
          土: 17:00~翌5:00 (料理L.O. 翌4:30 ドリンクL.O. 翌4:30)
定休日     月曜日
駐車場     なし

まこちゃん(その10)

まこちゃん10 (1)久し振りに 新松戸の「まこちゃん」に来ました。
松戸でもつ焼きが食べたくなったら やっぱりこのお店です。
安くて 旨いのが もつ焼きの魅力だと思います。

まこちゃん10 (2)

この日のおすすめメニュー。
もつ焼き以外にも メニューは 豊富です。
隣の方は らーめん食べてました。
メニューには ないので おそらく 裏メニューだと思われます。

まこちゃん10 (3)
まこちゃん10 (4)

お通しの春雨サラダとチューハイです。
何気に この1品が、魅力あります。

まこちゃん10 (5)

まずは 串盛り合わせ。
毎回 これは 欠かせませんね。
今回は、レバ・シロ・ハツ・カシラ・ナンコツでした。

まこちゃん10 (6)

気になっていた カシラガーリック。
カシラをガーリックに付け込んだもの焼いたもの様です。
串だったのですね。

今回は串ばかりになってしまいましたが、どれも 間違いなく 美味しいので とりあえず満足です。

ここのもつ焼き 見た目も美味しそうですが 味も絶品です。

気になる方は 是非 行ってみてくださいね。

まこちゃん(その9)
まこちゃん(その8)
まこちゃん(その7)
まこちゃん(その6)
まこちゃん(その5)
まこちゃん(その4)
まこちゃん(その3)
まこちゃん(その2)
まこちゃん(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-2
営業電話  047-341-4281
時間    
定休    日曜日

東葛大賞典(その7)

東葛大賞典7 (1)

新松戸の 「東葛大賞典」に行って来ました。
ここは 種類も豊富で 個性的ならーめんを出されるお店です。

東葛大賞典7 (2)

ちょっと分かりづらいですが メニューは こちらです。
左側のところに もう少し詳しく書いてあるので 行ったときに よく見てください。
がっつり系の もやし たっぷりのらーめんは なくなってしまったようです。

東葛大賞典7 (3)
東葛大賞典7 (4)

今回は 初心に戻ってげんこつらーめん 750円です。
げんこつを 多く使用しているので 濃度が濃く コッテリしてます。
塩分はそれほど強くはないのですが、コッテリ度高いので お腹の弱い方には向きません。
逆に コッテリ好きには 堪らないですよ。
真ん中は 玉ねぎの刻んだものですが、具の完成度も なかなかです。

東葛大賞典7 (5)

ただ 今回は 雑味度も高かったのが 気になります。
悪くは ないのですが なめらかな方が好みかな・・・・

あと、店員さんが 日本の方でなくなっていたのも ちょっと気になります。(対応は すごく良かったです)

いいお店なので 今後も 頑張ってほしいですね。

東葛大賞典(その6)
東葛大賞典(その5)
東葛大賞典(その4)
東葛大賞典(その3)
東葛大賞典(その2)
東葛大賞典(その1)


住所    千葉県松戸市新松戸2-22 Tsビル 1F
電話    047-711-9333
営業時間  11:00~翌2:00
定休日   無休
駐車場   なし

兎に角(その19)

兎に角19 (1)

松戸の「兎に角」に行って来ました。
新しいメニューもが出来たわけでもないのですが 兎も角 旨いから 定期的に食べたくなります。
ここは オペレーションもいいので 回転率も速いので それほど並ばずに食べれます。

兎に角19 (2)

メニューは こちら。
いつもの定番しかありません。

兎に角19 (3)
兎に角19 (4)

その中から選んだのは 油そば 大盛りです。
写真より 現物の方が 迫力あります。
とても旨いので 並だと もう少し食べたい感が残ってしまうので 無理して 大盛りにしました。
大盛りはゆでる前が375gですから 茹で上がると 700g程度ですが 普通の男性なら 頑張れば 普通に食べれます。

兎に角19 (5)

半分くらい食べたことろで 割りスープを頂きました。
この割りスープ こちらから請求しないと 出てこないので 忘れないように 頼んでくださいね。

兎に角19 (6)

大盛りなので まだ 麺が多めでした。
並盛なら ちょうどらーめんのように麺が スープに浸った状態になります。

油そばとらーめんの2通りの食べ方が味わえるのは 嬉しいですよね。

毎回 書いてることが 同じになってしましますが まだ いかれたことない方は、 是非 行ってみてくださいね。

兎に角(その18)
兎に角(その17)
兎に角(その16)
兎に角(その15)
兎に角(その14)
兎に角(その13)
兎に角(その12)
兎に角(その11)
兎に角(その10)
兎に角(その9)
兎に角(その8)
兎に角(その7)
兎に角(その6)
兎に角(その5)
兎に角(その4)
兎に角(その3)
兎に角(その2)
兎に角(その1)

場所  松戸市根本462   
電話  047-361-4667
時間  11:00~23:00 
定休日 無休
駐車場 無し

亀壱(その4)

亀壱4 (1)

みのり台にある「亀壱」に行って来ました。
個性的な 美味しいらーめんを出されるお店です。

亀壱4 (2)
亀壱4 (3)
亀壱4 (4)

メニューは こちらです。
夜は お酒を飲み来る方も 多いようです。

亀壱4 (5)

今回は 限定の 稲庭中華そばの極め盛り(全部盛りのようなもの)です。
盛りつけも綺麗な盛り付けです。
この辺は 店主のらーめんに対するこだわりが出てますよね。
ピンク色がかったチャーシューも絶品です。

亀壱4 (6)

稲庭の麺も思ったより よく合いますね。
こちらの基本の醤油らーめんのスープを合わしているようですが、ちょっとかえしが強めのスープに若干 和のテイストが入っているような感じです。

亀壱4 (7)
亀壱4 (8)

プリプリの雲吞に ロングな穂先メンもいい仕事してますね。
トッピングにも こだわりが出ています。

こちらのらーめん、個性的なものが非常に多いです。
普通のらーめんに飽きられた方などには おすすめだと思います。

亀壱(その3)
亀壱(その2)
亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし

ビア食堂(その3)

ビア食堂3 (1)

松戸のビア食堂に行って来ました。
とってもリーズナブルなお店です。
今回は かなり ビックリ仰天内容です。

ビア食堂3 (2)

この日の おすすめ定食。
夜でも この価格で食べれるのは ありがたいですよね。

ビア食堂3 (3)

本日のおすすめ。
ご飯を食べれrますが 飲み屋なので 単品メニューも豊富です。
この他にまだまだ メニューはあります。

ビア食堂3 (4)

まずはレーベンブロイ 300円。
少し 小さいグラスですが 300円はうれしい。

ビア食堂3 (5)

日本酒も安いですね。
1合で この価格ですからね。
もう少し寒くなったら 熱燗で頂くのもいいですね。

ビア食堂3 (6)

今回頼んだのは らーめんとカレーのセット 540円です。
まさかの 両方とも1人前です。
手っきりカレーは 小さ目なものかと思ったのですが ちゃんと1人前でした。

今どき 学食でも 540円で こんなボリュームで出て来ませんよね。

ビア食堂3 (7)ビア食堂3 (9)

らーめんは 単品で頼んでも 340円です。
味は 普通の鶏ガラ醤油のらーめんです。
特別 美味しいわけでもなく 別に不味くもないです。
これが 340円なら 十分価値はあると思います。

ビア食堂3 (8)

カレーは 業務用のレトルトのカレーのようです。
ご飯のたっぷり これが 200円だと思うと 凄いです。

ビア食堂3 (11)
ビア食堂3 (10)

他にも 色々とセットの組み合わせができるようです。

それにしても お腹いっぱいになりました。

ビール1杯と 定食頼んで 1000円行かないメニューが 多数あるというのは 魅力ですよ。

ビア食堂(その2)
ビア食堂(その1)

住所      千葉県松戸市本町25-3
電話      047-312-5088
営業時間   9:00~11:30
定休日     無休
駐車場     なし

炭火焼き鳥 凛

ダイニング「凛」6 (1)

北小金にある「炭火焼き鳥 凛」に行って来ました。
以前は 串揚げダイニング 凛だったのですが、最近 焼き鳥屋に変更にされたようです。

ダイニング「凛」6 (2)

この日のおすすめです。
以前のように 創作料理は 少なめになってしまったようですね。

ダイニング「凛」6 (4)

焼き鳥メニューは こちら。
ちょっと 高めの価格設定です。

ダイニング「凛」6 (3)

取りあえずのビールです。

ダイニング「凛」6 (5)

お通しは 鶏むね肉のサラダ。
相変わらず味付けは いいですよ。 美味しい。

ダイニング「凛」6 (6)

まずは 焼き鳥 5本盛りです。
最初に出てきたのは 皮・ネギ間・ももです。
炭火の大山鶏ですので 間違いなく美味しい。

ダイニング「凛」6 (7)

お次は ネックをタレで、あっさりめのタなので 肉の旨みの邪魔をしていないです。

ダイニング「凛」6 (8)

こちらが ハツです。
ハツ特有の食感が いいですね。

ダイニング「凛」6 (9)

せっかくなので 白レバも頼んでみました。
とろけるような食感 もうたまりませんね。
やっぱり 白レバは 旨いですよ。

ダイニング「凛」6 (10)

この辺で 飲物は 三岳のロックに・・・

ダイニング「凛」6 (11)

最後に メニューに載っていませんでしたが、焼きおにぎりを作ってもらいました。
炭火で 焼いてもらう焼きおにぎりは 美味しかったですよ。

まだ、業種変更して 間もないので メニューも少なめですが 今後も楽しみですね。

ダイニング 凛(その5)
ダイニング 凛(その4)
ダイニング 凛(その3)
ダイニング 凛(その2)
ダイニング 凛(その1)

住所     千葉県松戸市小金きよしケ丘2-2-2
電話     047-701-8429
営業時間  とんかつランチ10:00〜14:00 17:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

Ohana(その2)

ohana2 (1)

柏 明原にある「Ohana」に行って来ました。
リーズナブルに 美味しいお刺身が食べれるお店です。

ohana2 (2)

夜でも 定食メニューがあります。

ohana2 (3)

この日のメニューです。
なんと言っても 1品280円で頼めるお刺身がいいものあります。

ohana2 (4)

1人用のお鍋もいいですね。
もう少し寒くなったら、食べに来ますね。

ohana2 (5)

まずは チューハイ。

ohana2 (6)

お通しは 山芋の短冊切りとかぼちゃの煮物でした。

ohana2 (7)

中は こんな感じです。
座敷もあるので 家屋連れで来るのもありですね。

ohana2 (8)

まずは 28シリーズから 本マグロの刺身。
280円とは 思えない質の高さです。
他の方が頼んでいた 舌切り(青柳)もナイスボリュームでした。

ohana2 (9)

今回は、唐揚げ定食 780円を頼んでみました。
ご飯のお代わりも okのようです。

ohana2 (10)
ohana2 (11)

唐揚げも 大小 様々でしたが 柔らくてジューシー。
食べ応えもありますし、お刺身を1品追加することによって グレードもずいぶん上がりますね。

今度は 家族で来てみようかな・・・
楽しめそうな気がします。

Ohana(その1)

住所    千葉県柏市明原4-5-4
電話    04-7170-2250
営業時間 16:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

ともさんかく

ともさんかく (1)

いつも いっぱいの「ともさんかく」 予約して やっと行って来ました。
実は 初訪問です。
安くて美味しい焼肉屋さんですよね。

ともさんかく (2)

焼肉は 390円~ どれもリーズナブル。
それで 美味しいから 人気になるわけですよね。

ともさんかく (3)

ともさんかくは このようなお店のようです。
企業努力をされているお店が それなりに評価されているということは いいことです。

ともさんかく (5)

中は この様な感じになっています。

ともさんかく (4)

タレは 最初から 三種類 用意されています。
醤油たれ・レモン汁・胡麻ドレの3種です。

ともさんかく (6)

この日は 車だったので 黒ウーロン茶。
これで 290円なので かなり お得だと思います。

ともさんかく (7)ともさんかく (9)

壺付けネギタン塩 390円。
最後に刻んだネギを乗せて頂きます。
ここは 安いお肉が 美味しく工夫されているのが いいですね。
このお肉も 柔らく 味付けもしっかりされて美味しかったです。

ともさんかく (8)

バーニャカウダ。
ソースを 焼き台の上に乗せて ソースを温めて 野菜をつけて頂きます。
このソースは 他のものにつけても美味しいので 最後までうまく利用してくださいね。

ともさんかく (10)

和牛そぼろご飯 290円。
食べ盛りの方には まず これ 1杯です。
ここのご飯類 どれも 美味しものが多いですね。

ともさんかく (11)

まめもやし。 器は大きくはありませんが 山盛りです。

ともさんかく (12)

霜降りカルビ 690円。
大量のさしが入ってます。
お手頃価格なので 手軽に カルビがたくさん食べれるのもいいですよね。

ともさんかく (13)

壺漬けガーリックハラミ 390円。
ハラミが この価格で それも 味付けがいいので 美味しく食べれます。
こういうところは 大変魅力ありますよね。
ちなみに下の方には キャベツが詰まっています。

ともさんかく (14)
ともさんかく (16)
ともさんかく (20)

がっつきロース 1280円。
大きなお肉は たまりませんよね。
はさみでカットしながら 柔らくて絶品です。

ともさんかく (15)

上カルビ 950円。
脂が凄い、口の中でとろけるほど美味しい。
ただ 脂分が多いので 若い方向けですかね。

ともさんかく (18)

みすじの炙り大トロ 2貫で490円。
こちらも 脂が 凄かったです。
美味しかったのですが 中トロもあるので そちらの方が 食べやすいかもしれません。

ともさんかく (17)

豚トロ 550円。
こちらも 柔らかくて美味しかったです。

ともさんかく (19)

ぷりっぷりホルモン 550円。
マルチョー的なやつです。
ジュルっと 飲むやつですよ。

ともさんかく (21)

ネギめし 390円。
シンプルながら 侮れない美味しさ。
結構 焼肉に合うかも・・・・

ともさんかく (22)

コムタンクッパ。
牛コツの優しい味付けがいいですね。
さらっといけちゃいます。

ともさんかく (23)

最後が なぜか 上ハラミ。
とっても柔らくて 美味しゅうございました。

なるほど とってもリーズナブルで美味しい、これは 混むのは 納得です。

安いお肉も美味しかったし、ご飯などのサイドメニューも充実しているので 若者や家族連れには 最適ですね。

住所     千葉県柏市柏3-6-15
電話     04-7163-3663
営業時間  17:00-翌4:00
定休日    無休
駐車場    なし

そい屋(その14)

そい屋14 (1)

定期的に訪問している 松戸「そい屋」です。
限定メニューが 定期的変わるのは 気になりますものね。

そい屋14 (2)

最近 流行のメガハイも出されたようです。
おつまみで ちょい飲みも出来ます。

そい屋14 (3)

限定の全国味噌フェア。
もう第8弾になっています。
アップする頃には 終わってしまって申し訳ありません。
facebokやツイッターでは 事前に紹介しているので 興味のある方は そちらを登録してくださいね。
「いいとこみつけた」で検索できます。

そい屋14 (4)

メニューは こちら。
ほとんどが味噌らーめんばかりです。
それでやっていけるのだから 実力ありますよ。

そい屋14 (5)

こちらは 無料のトッピング。
最初のころは ガーリックバターよく使っていましたが 最近は使用しなくなりました。
デフォのままでも 十分美味しいですからね。

そい屋14 (6)

やっぱり 限定のもつ煮込み味噌らーめん 860円です。
このラーメンには 無料で小ライスが付きます。
毎度ながら思いますが ここの限定メニューは なかなか良く出来ているものが多いです。

そい屋14 (7)
そい屋14 (8)
そい屋14 (9)
そい屋14 (10)

もつは 120gも入ってます。
柔らく 臭みもなく煮込まれており 味噌との相性も抜群です。
甘めの味噌スープが また美味しいですね。
あまり味噌味は頼みませんが、 ここの味噌味は 結構好きな味噌味です。

そい屋14 (11)

ご飯少し食べたところで 最後は オリジナルもつ煮込み丼にしてしましました。
もつの量がまたいい。 ちょっと贅沢に・・・旨かったです。

今回の 限定も美味しかったですね。
次回で この全国味噌フェアも終わりになります。
今度は 関東バージョン 楽しみですよね。

そい屋(その13)【限定】沖縄 ちゅら味噌らーめん
そい屋(その12)【限定】徳島ラーメン
そい屋(その11)【限定】広島風味噌つけ麺
そい屋(その10)【限定】鴨南蛮味噌らーめん
そい屋(その9)びっくり味噌チャーシュー麺 
そい屋(その8)担々麺の鬼辛
そい屋(その7)蔵出しハーフ味噌らーめんとチャーシュー丼
そい屋(その6)びっくりチャーシュー味噌らーめん
そい屋(その5)蔵出し辛ネギ味噌らーめん・蔵出し担々麺の鬼辛
そい屋(その4)蔵出し味噌担々麺 中辛
そい屋(その3)味噌担々麺 鬼辛
そい屋(その2)蔵だしかぶりつき味噌チャーシューめん
そい屋(その1)蔵出し味噌らーめん

住所   松戸市松戸1150
電話   047-369-3110
営業時間 11:00~24:00
定休日  不定休
駐車場  なし

二代目 肉そば家(その13)

肉そば家13 (1)

南柏の「二代目 肉そば家」に来てみました。
家系のとは ちょっと味が違いますが 美味しいらーめんを出されるお店です。

肉そば家13 (2)
肉そば家13 (3)

この券売機が 凄いんです。
麺の固さやススープの濃さまで選べます。

肉そば家13 (4)
肉そば家13 (5)

今回は 2代目みそ肉そば 並+ねぎ増しです。
麺は 固めでお願いしました。
豚丼のように薄くカットされた豚肉が たっぷり入っており、ご飯との相性もよさそうです。

肉そば家13 (6)

家系にしたら、塩分も強くなく マイルドな仕上がりです。
味噌も いい感じに表面出てきて 食べやすくていいですね。

肉そば家13 (7)

ねぎは たっぷりです。
九条ネギですかね それほどねぎ臭さもなく いい色合わせになっている感じです。

家系だと思うと 物足りない方もいらっしゃるかもしれませんが、食べやすくて美味しいと思いますよ。

また 漫画がたくさん置いてありますので ゆっくりと 漫画を読みながら らーめんを食べられている方も多かったですね。

肉そば家(その12)
肉そば家(その11)
肉そば家(その10)
肉そば家(その9)
肉そば家(その8)
肉そば家(その7)
肉そば家(その6)
肉そば家(その5)
肉そば家(その4)
肉そば家(その3)
肉そば家(その2)
肉そば家(その1)

住所   千葉県柏市南柏中央1-4 君塚ビル1F
電話   047-175-2929
営業時間 11:00~翌1:30
定休日  無休
駐車場  なし

麺や木蓮

木蓮 (1)

鎌ヶ谷のくぬぎ山にある「麺や木蓮」に行って来ました。
こちら 建屋がトレーラーーハウスなのですね。
近づいて初めて気づきました。

木蓮 (2)
木蓮 (10)

メニューは 豚骨らーめん1本ですが 種類豊富です。
豚骨1本でこれだけのメニューを作れるのは やりますね。

木蓮 (3)

博多風豚骨ならではのトッピング 辛し高菜。紅しょうが・にんにくです。

木蓮 (4)

九条ねぎ増しそば。
九条ねぎがこの盛りは 嬉しい限りです。
きくらげもたっぷり乗っています。
スープは 長浜風豚骨に さらに うまみ成分をプラスされています。
コッテリ好きには 堪らないスープです。

木蓮 (5)
木蓮 (6)

えび豚そば。
博多風らーめんに海老をどういう風に合わせるのか 楽しみでしたが 想像以上に合いますね。
豚骨のコッテリ感と海老旨みと風味 いい具合に生きています。

木蓮 (7)

博多風らーめんにしては 薄目ですが しっかりとしたシャーシューが3枚も入ってました。

木蓮 (8)

替え玉 100円だったので頼んでみました。
可愛く 海苔1枚のっているもいいですね。

木蓮 (9)

2杯目は トッピングの辛し高菜・紅ショウガ・すり胡麻をたっぷりと入れて ますます 味を複雑にしていただきます。

最近食べた 豚骨ラーメンの中では トップレベルですね。

他のらーめんも 気になるところです。

住所      千葉県鎌ヶ谷市初富30-17
電話      050-3736-6813
営業時間   11:30~14:25 18:00~20:40
定休日     水曜日
駐車場     あり

ジョッキー

ジュッキー (1)

柏 Reposの跡に出来た「ジョッキー」です。
馬肉をメインとしたお店ですね。
お店は オヤジ系のお店ですが 馬肉を扱っているということで女性客も多かったです。

ジュッキー (2)

ここにあるドリンクは 申告制。
取ったら お店に方に申告すればいいようです。
ここにないものは お店の方の頼むと持ってきてくれます。

ジュッキー (3)

本日のおすすめ品です。

ジュッキー (4)
ジュッキー (6)

メニューは こんな感じです。
大部分が 馬肉を使用したメニューです。

ジュッキー (5)

飲み物は こちら。
お手頃価格ですね。

ジュッキー (8)

まずは 普通のビールから・・・

ジュッキー (9)

ウマから 1個 10円。
この日は3人でしたので この盛りです。
ただし このウマから 10円は、最初の1回のみになります。
鮮度がいいので 中は レアな状態で 普通の唐揚げよりあっさりしてますね。

ジュッキー (10)
ジュッキー (11)

刺身盛り合わせ+馬ハツ刺しです。
馬刺し どれも個性的な味で美味しい。
豚の刺身が食べれなくなったので、こういうお店が 出来てくれたのは 嬉しいです。

ジュッキー (12)

こちらの甘めの醤油が この馬刺しとよく合います。

ジュッキー (13)

馬肉モルモンもやし炒め。
馬肉のホルモン炒め 初めて食べましたが、色々な部位の食感が豊かで 美味しいですね。

ジュッキー (14)

馬肉メンチカツ。
ちょっと写真では 分かりませんが 肉汁が凄いのですが 意外に 肉質は あっさり。
これは 馬肉ならでは 味なんでしょうね。

ジュッキー (15)

馬肉ソーセージ盛り。
思ったより少なかったので 1人 1本しか食べれなかったので 味は比較できませんでしたが、シンプルに美味しかったです。

ジュッキー (16)

最後は 博多で店主が 学んできたという 焼きらーめん。
コッテリした味付けが 細麺によく絡んで 美味しいですね。
刻んだチャーシューがまた美味しかった。

馬肉に固執しておりながら、リーズナブルな商品 いいお店が出来たと思います。
場所も 立ち飲み系お店が多いお店なので はしごするのいいと思いますよ。

住所     柏市柏2-3-14
電話     047-192-6222
営業時間  【月~金】 16:00~24:00
【土・日・祝】13:00~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

らーめん ひがし皐月(その4)

らーめん ひがし皐月4 (1)

新松戸の「らーめん ひがし皐月」に行って来ました。
あっさり系ながら 旨みのあるらーめんを出されるお店です。

らーめん ひがし皐月4 (2)

メニューはこちら。
他にも 限定メニュなどがあるので よく見てくださいね。

らーめん ひがし皐月4 (3)
らーめん ひがし皐月4 (4)

サイドメニューも安いですね。
これなら ちょい飲みも可能です。

らーめん ひがし皐月4 (5)
らーめん ひがし皐月4 (6)

ワンタンメン。
あさりめなスープですが 旨みが強いのが特徴です。
それと 塩分も意外と強いかもしれませんね。
わんたんの中身は あまり入っていませんが もりたくさんの雲吞もいいですよね。

らーめん ひがし皐月4 (7)
らーめん ひがし皐月4 (8)

特製醤油らーめん。
こちらの方が もっと旨みが強いです。
見ためはシンプルですが、また食べたくなるような 美味しさのあるらーめんです。

らーめん ひがし皐月4 (9)

普通の醤油らーめん。
シンプルな 鶏ガラ醤油ラーメンに見えますが 独特の旨みもあります。
魚貝系や煮干しも混ざっているようです。

らーめん ひがし皐月4 (10)
 
唐揚げも 頼んっでみました。
これで 300円はうれしいですね。
カレー風味で ちょっと斬新で美味しかったですよ。

なんか たまに食べたくなるような らーめんです。
今回 チャーハンは 封印しましたが しっかり味付いたチャーハンも美味しいですよ。

らーめん超ひがし 皐月(その3)
らーめん超ひがし 皐月(その2)
らーめん超ひがし 皐月(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸3-136
電話    047-346-0150
営業時間  11:30~16:00,18:00~22:00
定休日   火曜日(祝の場合は翌水)
駐車場   なし

ラジェスタリー

ラジェスタリー (1)

柏の「ラジェスタリー」のランチに行って来ました。
前から気になっていましたが やっとの訪問です。
場所は 「いっか」のすぐそばです。

ラジェスタリー (2)
ラジェスタリー (3)

ランチメニューは このような感じです。
ナン・ライス 食べ放題というのは いっぱい食べたい方には いいですよね。

ラジェスタリー (12)

中はこのような感じです。
こぎれいでさっぱりとした感じです。
お香を焚いており 独特な雰囲気もあります。

ラジェスタリー (4)

カレー屋さん定番のサラダ。
こちらも ボリュームありました。

ラジェスタリー (6)
ラジェスタリー (5)

今回は Bセット 2種類のカレーとサラダ ナン・ライス食べ放題を頼みました。
カレーは チキンとザクチキン。
辛さも選べるということで 1番辛いのでお願いしましたが いい感じに美味しく食べれました。
グラタン皿に入ったカレーは ルーたっぷり、ナンもでかかったです。
このナン2枚食べるのは 結構大変かもしれません。

ラジェスタリー (8)
ラジェスタリー (7)ラジェスタリー (11)

こちらは、野菜カレーとマトン。
ライスもボリューミー かなりの食べ答えです。
ここは お肉を良く煮込んであるのか とても柔らくて美味しかったです。
マトンの臭みも全くなかったです。

ラジェスタリー (9)

こちらは チリソースです。
辛さは それほどではありませんが、入れると 独特のコクが出ますね。
好みがあるかもしれないので ちょっと試してから 好みの量を入れてみてください。

ラジェスタリー (10)

アチャールですかね。
思ったリ コクがあり日本人向けです。
辛いなと思うときに これがあると ありがたい時ありますよね。

カレー お腹いっぱい食べたいときなどには いいお店ですよね。
是非 本場のカレーを たっぷりと楽しんでください。

住所     千葉県柏市柏4-11-17
電話     04-7166-2555
営業時間  ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~22:00
定休日
駐車場    なし

コウジ サンドウィッチ スズムラ

コウジ サンドウィッチ スズムラ (1)
コウジ サンドウィッチ スズムラ (3)

野田の梅里にある「コウジ サンドウィッチ スズムラ」に行って来ました。
最近人気のサンドイッチ専門店です。
看板が目立たないので気を付けてください。

コウジ サンドウィッチ スズムラ (2)

並び方にこだわりがあるようですね。
テイクアウトもイートインも出来るのですが 最初は右側のベンチに並んで待つようです。
左側のベンチは テイクアウトの出待ちの席になるようです。

コウジ サンドウィッチ スズムラ (4)

サンドイッチは、ケーキのようにショーケースの中に入っています。
こちらで お好きなサンドイッチを選び ここで食べていくか テイクアウトするかを選びます。

コウジ サンドウィッチ スズムラ (5)

もともと ファミレスの居抜きなので 中は相当広いです。
ゆったりと食事が出来ていいですね。

コウジ サンドウィッチ スズムラ (11)
コウジ サンドウィッチ スズムラ (12)

サンドイッチの種類は50種類以上 どれも美味しそうなものばかりです。
価格は 350円~500円です。
パンの大きさは 普通の食パンの半分の大きさなので 具が多いですが 男性なら 2個は食べれてしまいます。 

コウジ サンドウィッチ スズムラ (10)
コウジ サンドウィッチ スズムラ (9)

イートインの場合は セットメニューもあるので 旨く利用してくださいね。
サラダは 相当食べ応えがありそうでした。
ドリンクは 500円以上するので 飲み物つけたい場合は イートインの方が お得感があります。

コウジ サンドウィッチ スズムラ (6)
コウジ サンドウィッチ スズムラ (7)
コウジ サンドウィッチ スズムラ (8)

午後1時ころに行ったのですが 売れ切れ商品も多かったです。
食べたい商品があったら 朝早めに行った方がいいと思います。
売り切れのものを 1個だけ作ってくれのお願いは 多分できないとと思います。

コウジ サンドウィッチ スズムラ (13)

今回は 全てテイクアウトにしました。

左上から生ハムとこだわりアボガドとモッツレラ・スモークサーモンとトマト・バーニャカウダと生ハム・海老醤仕上げの海老カツ。

どれも ボリューミーなのですが 特にトマトが甘かったですね。

こう見ると 見た目は 似ていますが それぞれ個性的な味でしたよ。

コウジ サンドウィッチ スズムラ (15)

スイーツ系は マスカルポーネムースとかカスタードティラミス風・いちごとカスタード。

スイーツ系は 写真よりクリームがてんこ盛りなのはいいですね。
その分 食べづらいですが それほど甘いクリームではないので 1個くらいなぺろりといけます。

コウジ サンドウィッチ スズムラ (14)

こちらは オレンジとグレープフルーツ。

甘さ控え目な 生クリームとグレープフルーツ酸味のバランスが良かったです。

コウジ サンドウィッチ スズムラ (16)

1個だけ 切ったもの写真を撮ってみました。
基本的に 1人で1個を かぶりつくように出来てますので、中身がちょっとつぶれてしまいますね。

でも 味は 変わらないので シェアして食べるのも楽しいですよ。

これだけ サンドイッチも種類が 多いと楽しいですよね。

住所     千葉県野田市山崎1357-1
電話     04-7124-0313
営業時間  AM7:00~PM7:00 
定休日   年中無休(但し元旦を除く)
駐車場   あり


 

野郎ラーメン 中目黒本店(その4)

野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (1)

最近 ちょっと気にいっている 中目黒の野郎ラーメンに行って来ました。
なんか 繊細な雰囲気はないのですがらーめん自体は 洗練されています。

野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (2)

がっつり系のらーめんのお店と思われがちですが、そうでもないものも結構あります。

野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (3)
野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (4)

豚野郎系らーめんを1か月に4杯食べるともらえるカードです。
貰うには1か月のリミットがありますが、もらってしまえば 半永久的に使用できるみたいです。
ミニビールが 毎回サービスでつくのは いいかもしれませんよね。

野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (5)野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (6)

ずっと食べたかった 豚骨味玉野郎+豚増しです。
豚増しだと チャーシューが2枚増しになるようです。これだと割高感がありですね。
食べれるなら メガや豚骨豚野郎の方が断然お得です。

野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (7)

横からは こんな感じ。
最初食べた豚骨豚野郎より 少し山低めです。
野菜は 茹でと炒めのどちらか選べますが 炒めの方にしました。
炒めの方が 味が付いているので そのまま食べても美味しいです。

野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (8)

麺は 中太麺。
二郎に比べると 圧倒的に食べやすく 量もそれほど多くはありません。

野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (9)

このスープが いいんですよね。
豚骨醤油ですが、家系をマイルドにして濃度を高めた感じです。
超コッテリという言葉に合うスープです。

野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (10)

煮玉子も なかなかいい出来でしたね。
トロ~りした黄身に 白身の部分にも スープが良く滲みこんでいました。

野郎ラーメン 中目黒本店(その4) (11)

肉厚のチャーシューは お肉食べてる感があっていいですね。
固くもなく 美味しく 堪能できます。

がっつり 濃厚豚骨が好きな方には おすすめだと思います。

チェーン店ですので 見つけたら チャレンジしてみてくださいね。
店舗によって 味がちがったら ごめんなさい。

野郎ラーメン(その3)
野郎ラーメン(その2)
野郎ラーメン(その1)

住所     東京都目黒区上目黒3-1-4
電話     03-3710-7086
営業時間   10:30~翌3:00
        日曜    10:30~23:00
定休日    無休
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん