FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

柏二丁目酒場(その12)

柏二丁目酒場12 (1)

柏で サックと飲むなら 「柏二丁目酒場」は 本当に いいお店です。
立ち飲みの店ですが リーズナブナルで 食べ応えがある料理が出てきます。

柏二丁目酒場12 (2)
柏二丁目酒場12 (3)

この日の定番とおすすめメニュー。
特に おすすめが気になりますよね。

柏二丁目酒場12 (4)柏二丁目酒場12 (7)

まずは 焼きとんセット。
焼きトン3本に 飲物が付いて500円は 本当にありがたいメニューです。
ただし お一人様 1回限りです。
また焼きとんは 種類は選べません。
この日は ハツ・シロ・ナンコツかな?

柏二丁目酒場12 (5)

何気に初チャレンジのシロ刺し。
サッパリと ポン酢仕立て。
ガツ刺しなど比べると柔らかいので 食べやすいです。

柏二丁目酒場12 (6)

鉄板de茄子ミートスパ。
いわゆる 焼きスパですね。
柔らかい茄子とたっぷりのミートソースにちょっと焼けて固めになったところががあるスパゲティが美味しかったですよ。

全部で1200円くらい このお店 素晴らしいですよね。

柏二丁目酒場(その11)
柏二丁目酒場(その10)
柏二丁目酒場(その9)
柏二丁目酒場(その8)
柏二丁目酒場(その7)
柏二丁目酒場(その6)
柏二丁目酒場(その5)
柏二丁目酒場(その4)
柏二丁目酒場(その3)
柏二丁目酒場(その2)
柏二丁目酒場(その1

住所    千葉県柏市柏2-11-14
電話    04-7169-9000
営業時間  月~金 13:00~23:00
定休日   日曜日
駐車場   なし
スポンサーサイト



彩貴食堂(その3)

彩貴食堂3 (1)

北小金にある「彩貴食堂」に行って来ました。
最近は 珍しくなった 個人店の定食屋です。
最近は 夜遅くまで賑わっているようです 良かったです。

彩貴食堂3 (2)

メニューも 少しずつ増えています。
おそばのセットメニューが増えてました。
年齢層の高いお客さんも多いので、この手のメニューは ヒットしそうです。

彩貴食堂3 (3)

その他に ボリュームのあるセットメニューも増えました。

彩貴食堂3 (4)

前は 夜だけだったのですが お昼も やり始めたようです。
やっぱ 定食屋は お昼もやっていると有難いです。

彩貴食堂3 (5)

この日も 寒かったの 初チャレンジの麺類のらーめんとミニカツ丼セット 950円にしてみました。

彩貴食堂3 (7)
彩貴食堂3 (8)
 
食堂のらーめんとしては 悪くないです。
優しい ちょっと甘めながら しっかりと 出汁を取ったらーめんですね。
麺も もっちりと美味しかったです。

彩貴食堂3 (6)
彩貴食堂3 (9)

ミニカツ丼は 予想以上に ボリューミー。
柔らかなトンカツと 優しい味付けのカツ丼でした。

かなり お腹いっぱいになりました。

メニューも 豊富ですので 来るたび 何を食べようか 悩んでしまうくらいです。

段々 いい感じになってきましたね。

今後も 楽しみですね。
 
彩貴食堂(その2)
彩貴食堂(その1)

 住所      千葉県松戸市殿平賀195
電話      047-702-3210
営業時間   12:00~15:00 18:00~24:00
定休日     水曜日
駐車場    なし

旬彩 くっちーナ

くっちーな (2)

前から気になっていながら 未訪問のお店「旬彩 くっちーナ」に行って来ました。
昔からありますし、明るくて いい感じの雰囲気 たまには 新規開拓もしないといけないですからね。

くっちーな (1)

まず惹かれたのは これ。
最初は こういうの大事ですよね。

くっちーな (3)

入口人飾ってあった絵です。
ご夫婦で やられているようで こういうのチャーミングですよね。
奥さんの方は絵よりきれいな方でしたが、良く特徴をとらえられていると思います。

くっちーな (4)

中は こんな感じ。
女性受けしそうな キレイな造りでした。

くっちーな (9)
くっちーな (10)
くっちーな (11)

さくっと メニューです。
この他に ワンコインフードなどもありました。

くっちーな (5)

こちらが 表に書いてあった 最初の1杯 100円のスパークリングワインです。
2杯目からは 300円ですが これは 安いです。

くっちーな (6)

お通しのリエット。
厚切りバケットの上に たんまりと 美味しかったです。

くっちーな (7)
くっちーな (8)

殻入り 牡蠣グラタン 580円です。
プリプリの大きな牡蠣が2個 また 寒い時には 熱々のグラタンは 特に美味しい。

くっちーな (12)

ローストビーフとシャキシャキ野菜のトルティーヤ 500円。
ちょっぴり辛い ソースも たっぷりとかかっており いいですね。

くっちーな (13)

イベリコ豚 カルビ串 バーベキューソース 500円。
イベリコ豚は 柔らかくてジューシーなので バーベキューには 適してますね。
甘いソースもかかっており とても美味しかったです。

今回は 軽めのものが多かったですが パスタなどもあるので、お腹も十二分に満たすことも出来そうです。

料理も美味しかったし、落ち着いたお店なので 女子会などには 最適ですよね。

住所     千葉県柏市柏2-3-15 2F
電話     04-7163-7733
営業時間  18:00〜24:00 LO23:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

もり一(その13)

もり一13 (1)

家族が お寿司を食べたいいうことで 懐に優しい松戸の「もり一」に来ました。
お二人の職人さんが握ってくれて オール 1皿 150円なので 安心して食べれます。
職人さんの握るスピードには 感心をするばかりでした。

もり一13 (2)

この日のおすすめです。

もり一13 (3)

1皿に 3貫乗った お得なセットもあります。
これで 9貫 450円は お得すぎます。

ビックリしたのですが ハーフ&ハーフと言って お好きなネタを1貫ずつ(計2貫)オーダーすることも出来るようです。

もり一13 (4)もり一13 (5)
もり一13 (6)

おすすめから 平目?鰯・鰺です。
こちら 酢飯には 赤酢を使用しているんですよ。

もり一13 (7)
もり一13 (8)
もり一13 (9)

しめ鯖・鮪。ビントロ。
特にビントロは ボリュームがあって脂乗っているのでおすすめ。
しめ鯖はお得な 3貫 150円です。

もり一13 (10)
もり一13 (11)
もり一13 (12)

柚子酢〆サーモン・あなご・ネギトロ。
ネギトロは、握り・軍艦。手巻きとあります。

もり一13 (13)
もり一13 (14)
もり一13 (15)

いくら・黒鯛・アボカドサーモン巻。
巻物は 3個で150円ですので 食欲旺盛なお子さんにも もってこいです。

もり一13 (16)
もり一13 (17)
もり一13 (18)

生岩ダコ・カンパチ・赤えび?で締めです。
赤えびだけは 1貫のみになっています。

年々 競争が激しくなってきているのですが まだまだ 頑張っています。

これからも このまま頑張って欲しいですね。

もりいち(その12)
もりいち(その11)
もりいち(その10)
もりいち(その9)
もりいち(その8)
もりいち(その7)
もりいち(その6)
もりいち(その5)
もりいち(その4)
もりいち(その3)
もりいち(その2)
もりいち(その1)

住所   松戸市松戸1178 小松ビル1F
電話   047-365-9104
営業時間 11:00~22:00
定休日  無休(年末年始は休み)
駐車場  なし

すする弐(その5)

すする弐5 (1)

久し振りに 学芸大学の「すする弐」に来てみました。
新しいメニューが出来たようなので 来てみました。

すする弐5 (2)

それは 濃厚シビカラ味噌らーめんです。
でも 950円は 高いかな・・・

すする弐5 (3)

こちらはメニューです。
なんか少なくなった様な気もします。

すする弐5 (4)

ランチは こちら。
辛い麺とのセットしかないようです。
もう少し 幅があると 嬉しいですね。

すする弐5 (5)
すする弐5 (6)
すする弐5 (7)

やはり 頼んだのは  濃厚シビカラ味噌らーめんです。
辛さは 1番辛い レベル5にしました。
レベル5と言っても それほど 辛いわけではなく 美味しく食べれる辛さでした。
課題のシビレの方は 期待より控え目、もっと調整が出来たら いい感じもしますね。

前回食べたものよりは スープにコクが出て かなり美味しくなりましたね。
角煮も 柔らくて美味しかったですし、麺は 相変わらず 美味しいです。

今後 どんならーめんが出て来るか 楽しみですね。

住所   東京都目黒区鷹番3-14-6
電話   03-3712-3362
営業時間 11:30~14:30 17:00~翌1:00
定休日  無休
駐車場  なし

ESOLA@学芸大学

ESOLA (2)

この日は 会社の新年会の日でした。
学芸大学にある「ESOLA」です。
チェーン店のイタリアンバルのなります。
価格もリーズナブルなので、人気もあるようですね。

ESOLA (3)

中はこんなん感じ、女性に好まれる造りになっています。

ESOLA (1)
ESOLA (8)
ESOLA (9)

1番の特徴は これ ワインバーです。
セルフですが 常時70種類のワインが飲み放題になります。
セルフのいいところは、少し試飲して 気に入ったものを飲むことが出来ます。
ワイン好きな方には、ワインの勉強にもなりますよね。

通常は 時間無制限で 1990円のよです。
今回は コースだったので その中に含まれていたようです。

ESOLA (4)

まずは、フレッシュトマトとパルメザンチーズのシーザーサラダ 削りたてのパルミジャーノ。
予想以上の鮮度いい野菜でした。

ESOLA (5)

前菜は 生ハム・レバパテ・オリーブの組み合わせ。

ESOLA (6)

サーモンとイサキのカルパッチョ。

ESOLA (7)

海老とたっぷり茸のスパイシーアヒージョ。
濃いめの味付けで美味しい。
どちらかと言うと 中華の炒めのものような 感じでした。

ESOLA (10)

たっぷりと US産牛ハラミのジューシーステーキ。
ジューシーだったのですが バルサミコソースがかかっているので 少しくどめでした。
山葵ソースだったら もっと合いそうでしたね。

ESOLA (11)

写真には 撮れませんが ピザが3種類ほど出てきました。
これが 単品で 480円でも食べれるなんで 凄いですよね。

このほかに デザートの小さなケーキも出てきたのですが 写真撮り忘れです。

単品の料理も 結構安かったです。

旨く利用すれば リーズナブル楽しめそうなお店ですね。

せんじゅ 猪太(その5)

せんじゅ猪太5 (1)

北千住の せんじゅ 猪太に行って来ました。
柏にも猪太がありますが どちらかというと 北千住の方が来ることが多いです。
こちらだと 生卵のサービスもありますからね。

せんじゅ猪太5 (3)
せんじゅ猪太5 (2)

久し振りに来たら 火焔らーめんが増えていました。
そう言えば 柏でも食べたことがないです。
柏には カレーつけ麺やカレーラーメンもありますからね。

せんじゅ猪太5 (4)

このようは 説明文が張り出されているようになりました。
どのらーめんも旨いのですが、分かりづらかったのもあったので これなら 頼みやすいです。
特に黒大蒜なんかは 1度食べると はまるのですが 内容がわからないとなかなか手が出ないですからね。

せんじゅ猪太5 (6)

今回は未食の 火焔らーめんにしました。
濃厚な豚骨ベースに 特製味噌と辛味が共存するらーめんです。
辛さは 5段階ありますが 1番辛い5にしてもらいました。

せんじゅ猪太5 (7)

カウンターにある大根おろしを たっぷり入れることによって、スープの粘度が上がります。
好みに寄りますが この食べ方 私は好きです。

せんじゅ猪太5 (10)

粘度をあげることによって、麺にスープの絡み具合が ぐっと上がります。

せんじゅ猪太5 (9)

こちらのお店では ライスと生玉子1個が無料で付けられます。
卓上に 玉子かけご飯用の醤油がありますので TKGとして食べても美味しいです。

せんじゅ猪太5 (8)
せんじゅ猪太5 (11)

もちろん カレーご飯にしても 美味しいですよ。
スープが旨いと ご飯も進みますね。

せんじゅ猪太5 (12)

あまりにも 美味しかったので スープまで完食してしまいました。

寒い時期に 鍋で ぐつぐつの激辛らーめん 最高ですよ。

皆さんも良かったら食べに行ってみてください。

柏店にも同じ 火焔らーめんはありますが 生玉子は つきませんのでご注意ください。

せんじゅ 麺処 猪太(その4)
せんじゅ 麺処 猪太(その3)
せんじゅ 麺処 猪太(その2)
せんじゅ 麺処 猪太(その1) 

住所      東京都足立区千住3-6
電話      070-6940-1210
営業時間    11:30〜14:30 17:00〜22:00
定休日     水曜日
駐車場     なし

りすとらんて 轍

轍 (1)

新松戸に 12月に出来た「りすとらんて 轍」に行って来ました。
会津の食材を使用したイタリアン料理を出してくれるお店です。

轍 (2)
轍 (3)

メニューは こんな感じです。
夜のメニューで これですので リーズナブルなお店ですね。
メニューも これから 変わってはいくようです。

轍 (9)
轍 (10)

ちなみに ランチメニューは こちらでもっとリーズナブルです。
ランチビール・ワインが激安です。

轍 (4)

中は こんな感じです。
入り口では 考えられないほど 中は広いです。
面白い造りだなと思ったら・・・

轍 (12)

奥には イベントスペースがあって 金曜日などには ベリーダンスショーなども行われているようです。(毎週ではありません)

轍 (5)
轍 (6)

この日のスープは、具だくさんのミネスローネ。
会津の伝統野菜が たっぷり使用されています。
とっても優しい味付けで 体温まりますよ。

轍 (7)
轍 (8)

この日のおすすめパスタの 牡蠣と白菜のクリームパスタ。
モチモチの生パスタにプリプリの牡蠣が これは 間違いなく美味しいです。
自家製の ちょっと甘めのオリーブオイルも 個性を醸し出していました。
ソースも 会津特産の牛乳を使用しており 生クリームなどは使用していないのでは しっかりと濃厚な味わいが出ていましたね。
量も そこそこあって これで880円は お得だと思いますよ。

轍 (11)

ワインの種類は 少ないのですが この並々の量で 400円です。
飲みやすくて美味しかったです。

今後が 楽しみなお店ですよね。

まずは お手頃な ランチでも 行ってみてください。

人がらの良い ご夫婦でやられているので ファンになってしまうかもしれませんよ。

住所    松戸市新松戸1-374-1
電話    047-712-1600
営業時間  11:30~14:00 17:30~2:30
定休日   不定休
駐車場   

TESTU@あざみ野店

TETSUあざみ野 (1)

神奈川県のあざみ野駅から 徒歩0分の「つけめんTETSU」に行って来ました。
もともと有名店ですが 今はチェーン店化されており 店舗数も増えて食べやすいブランドとなっています。

TETSUあざみ野 (2)

メニューはこちら。
やはり 売りは つけめんなのでしょうね。

TETSUあざみ野 (3)

おすすめの食べ方です。
色々と試してみたくなりますよね。

TETSUあざみ野 (4)

カウンターには 自分で入れられる つけ麺用のかつおだしが置いてあります。
セルフの方が 好みの濃さに調整できるので いいですよね。

TETSUあざみ野 (5)

今では 懐かしくも感じられる 焼き石もあります。
当時は これはやりましたよね。
ぬるくなったスープが 熱々に復活 寒い時には ありがたいサービスです。

TETSUあざみ野 (6)
TETSUあざみ野 (7)

今回は 特製つけめんを頼んだので 先に特製の部分の具が先にやってきました。
内容は チャーシュー2枚・、メンマ、煮玉子、ネギです。
チャーシューはなかなか肉厚で柔らくて良かったです。

TETSUあざみ野 (8)
TETSUあざみ野 (10)
TETSUあざみ野 (9)

ひやもりとあつもりが出来るとういことであつもりの方です。
麺の量も 並・大盛り・特盛と同一料金で選ぶことが出来ます。
つけめんだったので 麺を味わいたかったので今回は 大盛りを頼みました。

麺は 薄茶のスープの中に漬かっています。
少し飲んでみましたが あまり味はなかったですね。

つけだれは 濃厚魚介豚骨で1時ブームになったになったものです。
最初にこれを 食べた時は 感動しましたが、 慣れとは恐ろしいもので 最近では これが 基準になってしまっています。
でも、間違いなく美味しいつけだれです。

TETSUあざみ野 (12)

特製の具を つけだれの中に入れてみました。
もともと つけだれには 具が入っているので プラスすると 麺を入れられないほどのパンパン状態です。
これなら 特製にしなくても良かったかもしれないです。

TETSUあざみ野 (11)

モチモチの麺は しっかりとスープが絡んで 美味しかったです。

TETSUあざみ野 (13)

最後は スープ割をしてご馳走様です。
時間がなかったので 焼き石を入れられなかったには 残念ですが、すべてに完成度が高かったですね。

強いて言うなれば チェーン店なので もう少し安いと もっと嬉しいです。

駅から近いし、出て来るもの早かったので 時間がない場合は いい選択肢に中に入ると思います。

FUTURO

FUTURO (7)

北小金ある「FUTURO」にランチに行って来ました。
昔からあるお店で気になっていたお店です。
本格的なイタリアンのお店です。
16年以上 やられているのに 中は とてもきれいな内装でした。

FUTURO (6)
FUTURO (1)

この日のランチメニューです。
パスタも手の込んだものですね。
パイ生地のピザを頼まれている方もいたのですが かなり美味しそうでした。

FUTURO (2)FUTURO (3)
FUTURO (4)

今回頼んだのは、豚ロース肉のカツレツです。
叩かれたロース肉は、とても柔らかかったです。
癖のないトマトソースと豚肉の旨みが良く合っていて美味しかったです。

FUTURO (5)

食後には コーヒーが付きます。

どうも プラス150円でデザートが付けられる様ですが そちらが なかなか いいようですね。

次回は パスタに ピザを家族でシェアして 食べてみたいですね。

住所     千葉県松戸市久保平賀396
電話      047-343-7679    
営業時間  11:30~14:00 17:00~22:30
定休日    月曜日
駐車場    あり

味の紅龍(その3)

松戸市金ヶ作27-27紅龍3 (1)

八柱にある「味の紅龍」に行って来ました。
ここに来るのも 6年ぶりのようです。
今回は 珍しく締めのラーメン頂きました。

紅龍3 (2)

お得なセットメニューもあります。

紅龍3 (3)

メニューは こんな感じです。
夜の11時過ぎに行ったのですが 結構 賑わっていましたね。

紅龍3 (4)

こういう手もあるようです。

紅龍3 (5)紅龍3 (6)

今回は、麻婆らーめんにしました。
寒かったので 超熱々のもの選びました。
おかげで 口の中を少しやけどしてしまいました。

鶏ガラ醤油のスープに 辛い麻婆豆腐の組み合わせ これは 飲んだ後には 間違いなく美味しいです。

飲んだ後の らーめんってこんなに美味しいんだと余計なことを覚えてしまったような気がします。

紅龍3 (7)

中盤から お酢とラー油をたっぷりと入れても美味しいです。
飲んでいるので 何入れても 美味しいのかもしれませんが・・・・

紅龍3 (8)
 
テイクアウトもあるようです。
今度機会があれば 買ってみたいです。

味の紅龍(その2)
味の紅龍(その1)

住所    松戸市金ヶ作27-27  
電話    0473-85-3148
営業時間  11:00~翌4:00
定休日   無休
駐車場   なし

魚角(その10)

魚角10 (9)

学芸大学の「魚角」に行って来ました。
焼き魚に特化したお店です。
最近は メニューも増えてきたのですが 少し値上げしてしまったのが残念です。

牛角系の 系列店になります。

魚角10 (1)
魚角10 (2)

メニューはこちらです。
消費税を加えてしまうと1000円を超えるメニューも増えてきてます。

魚角10 (3)

ご飯は セルフでお替わり自由です。

魚角10 (4)

中は スタイリッシュで キレイな造りです。

魚角10 (5)
魚角10 (6)魚角10 (8)

今回は まぐろカマ焼き定食 930円+税です。
味付け黒胡椒味にしました。
大きなまぐろのカマが ガンと出て来ると 魅力がありますよね。

魚角10 (7)

生卵か納豆も付いてくるので ごはんのお替りも楽勝です。

気軽に ランチで 美味しい焼き魚を食べれるお店も 少ないですからね。

ただ、チェーン店ですので もう少し 値段が安くなると もっと行き易くなる気がします。

これからも 頑張って欲しいですね。

やまん(その25)

やまん25 (1)

柏の銀座通りにある「やまん」に行って来ました。
非常に来やすいお店です。
今回も 2軒目 食べるというより 飲む方が 主です。

やまん25 (2)
やまん25 (3)

この日のおすすめの 日本酒と 焼酎。
オール 500円は 素晴らしいサービスだと思います。

やまん25 (4)

お通しは 生姜のたまり漬けでした。
ちょっと濃いめの味付けが お酒を進ませますよね。

やまん25 (5)

1杯目は 村尾。
やっぱり 有名なお酒は 何回飲んでも美味しいです。

やまん25 (6)
やまん25 (7)

黒はんぺんのフライ。
以外にも 初めてのような気がします。
はんぺんと効くと ふあわふわのイメージを想像しますが 黒はんぺんは サバや鰯を原材料とし、プリッとして歯ごたえが良く、
魚本来の美味しさと風味が味わえる練り物になります。
フライにすることによって 衣のカリッと感と油分・ソースの甘みが加わって 複雑な味わいになって美味しいです。

やまん25 (8)

お次は メジャーではありませんが、金峰 季節限定品です。
黒麹のコクと芋の香りが強く メジャーな 焼酎と比較しても 負けないくらい力強さがあります。
重厚感があるのに 癖も強くなく 美味しく頂けますね。
まだまだ 知られていないうまい酒は あるということですよね。

やまん25 (9)

最後は 手長海老の唐揚げ。
良くチェーン店で出てくような小エビの唐揚げとは 全然違うものです。
軽く上がっているのですが 海老の旨みが しっかり詰まっています。
ついつい箸が出てしまうやつです。

今回も 大いに楽しめました。

やっぱり ここは いいお店ですね。
 
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~
定休日  月曜日
駐車場  なし

ちょこっと(その2)

ちょこっと2 (1)

柏の激安居酒屋の「ちょこっと」です。
以前の「七味家」も安かったですが こちらは もっと輪をかけて 安くなっているのではないでしょうか?

ちょこっと2 (2)

表から見えるメニューです。
凄いですよね。
メニューは 100円~と激安です。
安くても それなりに ちゃんとした美味しい料理がでてきます。

ちょこっと2 (3)

この日は お刺身は ほとんど売り切れていたようで 残っていた鯛の刺身です。
確か 250円くらいだったと思います。
この価格でも やはり 鯛ですので 美味しいですよね。

ちょこっと2 (4)

ネギヌタ 100円。
想像よりボリュームありますね。
いい箸休めになります。

ちょこっと2 (5)

飲みものは、お湯割りにしました。
イメージより 濃いですね。
飲み物は 400円前後のものが多いです。
以前の 七味家のように 日本酒は ほとんど置いてありません。

ちょこっと2 (6)

鰯のフライ 200円。
ちゃんと お店でさばいてフライにしているものです。
身も柔らくて美味しかったですよ。

ちょこっと2 (7)

最後の締めは あら汁 100円です。
子骨は多かったですが 魚の旨みが良く出ていました。
これで 100円でしたら 飲んだ方が お得だと思います。

頑張っていらしゃいますよね。
ちょっこと飲むには 最適なお店です。

どの料理も安いので 出来れば 長居をされる方は 少し多めにお酒を頼んだりしてあげると お店の方も 売り上げが上がっていいのではないかと思いますよ。

住所    千葉県柏市柏1-5-5 谷沢ビル1F
電話
営業時間  17:00~23:30
定休日    日曜日
駐車場    なし

さんちゃん@北朝霞

さんちゃん (1)

北朝霞にある「さんちゃん」に行って来ました。
駅から 徒歩 0分 立地は最高にいいです。
北朝霞のオアシスのようですね。
東武東上線と武蔵野線の乗換駅なので 使い道がありそうです。

安いオヤジ系のお店ですが、女性客も多かったです。

さんちゃん (2)

最初に目についたのは こちら。
最初の1杯は 10円のようです。(ただお酒は 限定されます)
これは 嬉しいサービスですね。

さんちゃん (6)
さんちゃん (3)

メニューはこちら。
さすが オアシスだけあってどれもリーズナブルです。

さんちゃん (4)

ホッピーも10円でokなのこということ 最初は ホッピーにしました。
中は 250円だけと 3杯飲んでも 510円はうれしいですよね。

さんちゃん (5)

お通しは 白菜の松前漬けのようなもの 美味しかったです。

さんちゃん (7)

健康を考えて ツナサラダ。
思ったより ボリュームがあってよかったですね。

さんちゃん (8)

牛串の煮込み 7品盛り。
内容は、豆腐、卵、牛ホルモン、牛フワフワ、牛すじ、牛アキレス、牛なんこつです。
どれも 柔らく煮込まれおり 美味しかったですね。
牛アキレスは、口の中でもとろけるほどでした。
これなら いっぱい食べてしまいそうです。

さんちゃん (9)

鰤の刺身。
ちょっと薄かったですが、刺身自体は美味しかったです。

さんちゃん (10)

辛いもつ煮。
最初なので 2辛にしました。
3辛でもよかったですね。
具もたっぷり 良かったですよ。

さんちゃん (11)

ポテサラ。
マヨネーズの付け合わせというのもありですね。
美味しいポテサラでした。

さんちゃん (12)

さんちゃんハイボール。
なぜさんちゃんといのは 聞かなかったですが 飲みやすいハイボールでした。

さんちゃん (13)

最後に頼んだのはm石焼ビビンバ 600円。
プラス350円でダブルといのもあるようですが、そちらは 4人前くらいでボリュームもあるようです。
しっかりとした味付けで美味しかったです。

お酒をたくさん飲んでしまうと そこそこ行ってしまいますが、料理も美味しいし安いので また こちらの方に来た時には、寄ってみたいですね。

住所    埼玉県朝霞市西原1-2-48 小寺ビル2F                          
電話    048-487-1061
営業時間 平日 16:00~24:00
       土・日 12:00~24:00
定休日  元旦のみ
駐車場  なし

エベレスト・パラダイス(その5)

エベレスト・パラダイス5

柏 光が丘の「エベレスト・パラダイス」でランチ弁当を買ってみました。
最近 3周年記念ということ リニューアルされたようです。

表の写真は 撮り忘れたので 以前の古いものを使用してます。

エベレスト・パラダイス5 (7)
エベレスト・パラダイス5 (8)

ランチは 食べると650円~ですが、持ち帰りのお弁当は 500円で購入することが出来ます。
ただし ライス・ナンお替りされたい方は お店で食べた方が お得ですよ。

3月末までは ディナーでも 1色カレーが 540円で 食べれてしまうようです。

後 お弁当は 500円なのですが そうでないものを頼んでしまうと もう少し高くなってしまうので 500円で済ましたいなら 間違いなく 弁当と言ってください。

エベレスト・パラダイス5 (10)

夜のメニューも 数名でシェアしながら 相当楽しめそうです。
なんといっても ビール 1杯 299円は 魅力です。

エベレスト・パラダイス5 (2)

ワンコインカレーが 6種類もあるのも魅力です。
こちらは 野菜カレーです。
ワンコインなのに ライス・ナン・サラダが付いてます。

エベレスト・パラダイス5 (3)

グリーンカレー。
このカレーは 少し辛めにのなっています。

エベレスト・パラダイス5 (4)
 
チキンカレー。
分かりづらいですが チキンもたっぷり入ってました。

エベレスト・パラダイス5 (5)
エベレスト・パラダイス5 (6)

ナンは4切れに ライスは 少し少な目ですが 全体のボリュームは 十二分にあります。

本格的な カレー屋のカレーなので 味も間違いないですし、満足度も高いですよね。

このご近所の方 お昼の選択肢の1つに 入れてみてはいかがでしょうか?

エベレスト・パラダイス(その4)
エベレスト・パラダイス(その3)
エベレスト・パラダイス(その2)
エベレスト・パラダイス(その1)

住所     柏市光が丘2-19-10
電話     04-7170-6095
営業時間  11:00~23:00
定休日    無休
駐車場    光が丘商店街の駐車場あり   

東葛MARUKAKU(その17)

東葛MARUKAKU17 (1)

南柏の「東葛MARUKAKU」に行ってみました。
この日は にんにくで スタミナアップを図りたかったので このお店を選びました。
ガッツリとスタミナアップには 間違いないお店ですからね。

看板が ランプがついて 少し派手になりました。

東葛MARUKAKU17 (3)

こちらが 定番メニューです。
相変わらず 種類は 豊富です。

東葛MARUKAKU17 (2)

2月限定のメニューが 出来たようです。
濃厚みそ豚チゲらーめん ヤバイほど気になる響きです。

東葛MARUKAKU17 (4)

やはり 頼んでしまいました。濃厚みそ豚チゲらーめん 950円です。
辛さは 選べるようで 1番辛い バカ辛にしました。
見た目から スープがちょっと違います。
ヤバさが出ていますよね。

東葛MARUKAKU17 (5)

目的は これだったので ニンニク 多めにしました。
ただ 今回は あまり 存在感はなかったです。

東葛MARUKAKU17 (6)

豚のしゃぶしゃぶも たっぷりと乗っています。
他に もやしとネギもたっぷり乗っているのですが こいつらが いて良かったです。

東葛MARUKAKU17 (7)

麺に絡まったドロドロのバカ辛スープ。
まず、1口目から 口の中が 痛くなります。
具と一緒に 食べていくうちに だんだん慣れていきました。

ただ、辛いのではなく 味噌の風味や塩分も しっかりとスープに出ています。

辛いものが 好きな方 結構 はまるかもしれませんね。

東葛MARUKAKU17 (8)

とりあえず 麺と具は 完食。
食べれるなら 残ったスープに ご飯を入れて食べるのも 辛党には 堪らないかもしれません。

取扱注意ですが、魅力のある商品ですね。

2月限定ですので 気になる方は チャレンジしてみてください。

東葛MARUKAKU(その16)
東葛MARUKAKU(その15)
東葛MARUKAKU(その14)
東葛MARUKAKU(その13)
東葛MARUKAKU(その12)
東葛MARUKAKU(その11)
東葛MARUKAKU(その10)
東葛MARUKAKU(その9)
東葛MARUKAKU(その8)
東葛MARUKAKU(その7)
東葛MARUKAKU(その6)
東葛MARUKAKU(その5)
東葛MARUKAKU(その4)
東葛MARUKAKU(その3)
東葛MARUKAKU(その2)
東葛MARUKAKU(その1)

住所   柏市今谷上町71
電話   04-7190-5645
営業時間 11:00~25:00
定休日  無休
駐車場  あり

ひるふぁーむ

ひるふぁーむ (1)

柏の伊勢原にある「ひるふぁーむ」に行って来ました。
前から行きたかったお店ですが、やっと来ることが出来ました。
美味しい野菜とピザのお店です。

ひるふぁーむ (3)

お店の前に置いてある 自家製の野菜です。
兎も角 ここの野菜は 美味しいので、1度料理を食べて 気にいったら 買ってみてくださいね。

ひるふぁーむ (2)

ランチ形式がちょっと変わったようです。
以前はビッフェスタイルだったのですが、ミニコーススタイルになって 価格も安くなって 980円+税になりました。

ひるふぁーむ (5)

今回のメインのこちらになります。

ひるふぁーむ (4)

美味しい野菜の食べ放題のコースもあります。
野菜好きな方には これは 凄いお得なコースだと思います。
これをつまみに お酒を頂くのは、ヤバイですよね。

ひるふぁーむ (6)

野菜やピザのこだわりが載っています。
食べてもらえば、美味しさを納得することが出来ますよ。

ひるふぁーむ (7)

ランチについてくる ドリンクは コーヒーにしました。
コーヒーと紅茶に関しては セルフでお替わりが自由です。
特にブレンドコーヒー 美味しかったですね。

ひるふぁーむ (8)

前菜のサラダとスープのセット。
ビックリするほど 甘い野菜たちに 感動します。
グリーンサラダにバニャカウダ・大根と人参のピクルス・さつま芋を蒸したものに ちくわ揚げ・イタリアンオムレツと野菜たっぷりのスープが乗っています。
980円のセットに付いているものとしたら、これは かなりのお得感があります。

ひるふぁーむ (9)

ほうれん草とカブとベーコンのクリームパスタです。
優しい感じで美味しかったです。

ひるふぁーむ (10)
ひるふぁーむ (11)

ランチマルゲリータ。
専用の釜で焼き上げたピザは モチモチの生地で 超美味しい。
酸味のある特製トマトソースとモッツレラのトロ~リ感がたまりませんね。
このピザ 30cmくらいの大きさがあるので お腹も かなりいっぱいになりますよ。

ひるふぁーむ (12)
ひるふぁーむ (13)

こちらは 1番人気のねぎしらすのピザ。
マヨネーズベースのピザの中には、桜えびとしらすがたっぷり、それに 刻んだネギが 甘いこと、 なるほど これなら1番になるのは納得です。

ひるふぁーむ (15)
 
使っているネギを見せてもらったら この時は通常の2倍くらいある太さもあり だから 甘みも違うんですね。
どの野菜も 美味しい頃合いを見て出してくれるので 野菜好きな方には とても 嬉しいお店です。

ひるふぁーむ (14)

プラス300円で付けた ドルチェです。
ガトーショコラとバニラアイスの組み合わせでした。
甘さも控えめで 美味しいドルチェでしたね。

期待して行ったのですが、期待以上の 美味しさでしたね。
特に 野菜の美味しさは 格別でした。

駅から 離れているお店ですが、かなり 頑張っていると思います。

ご興味のある方は 是非行ってみてください。

おそらく かなり満足できるのではないかと思います。

住所       千葉県柏市伊勢原1-1-1
電話       04-7152-1527
営業時間    11:00~22:00
定休日     木曜日・第1水曜日・第3水曜日
駐車場     あり (10台) 

ガッチキ(その7)

ガッチキ4 (1)

柏の「ガッチキ」のランチに来てみました。
ここの来るのも 超久しぶりです。
美味しい タイ料理のお店です。

実は 子供が辛いものが苦手で来れなかったのですが 最近は 少し食べれるになってきたようです。

ガッチキ4 (2)

この日のランチメニューは この4種でした。
品数を縛っている分 出て来るのが早いです。
5分もしないで再最初のものが出てきました。

ガッチキ4 (3)

中は こんな感じです。
お昼でも ちょっとうす暗くなっています。

ガッチキ4 (4)
ガッチキ4 (7)

激辛 レッドカレー。
ドライカレーのタイプです。辛さもなかなかいい感じ、 辛さの中に旨みもあり、個人的には 食べやすいものでした。

ガッチキ4 (5)
ガッチキ4 (6)
ガッチキ4 (8)

カオマンガイの中盛り。
相変わらず キレイな盛り付けです。
ジャスミンライスの香りが 食欲を増進させます。
シンプルながら 飽きの来ない美味しさがありますよね。
専用のピリ辛のたれをかけてガツガツと 食べるのも 堪りませんよね。

久しぶりの ガッチキ やっぱ 美味しいですよね。

ガッチキ(その6)
ガッチキ(その5)
ガッチキ(その4)
ガッチキ(その3)
ガッチキ(その2)
ガッチキ(その1)

住所   千葉県柏市柏3-1-9  
電話   04-7164-8183
営業時間 〔ランチ〕  月~日 11:45~L.O 13:45
       〔ディナー〕 月~土 18:00~24:00(L.O. 23:30)
               日・祝 17:30~23:00(L.O. 22:30)
定休日  不定休
駐車場  なし(近くに有料駐車場あり)

五感ず(その9)

五感ず9 (1)

いつも とっても美味しい料理を出してくれる 「五感ず」です。
今日は どんな料理が食べるか 楽しみですね。

五感ず9 (2)

この日のメニューです。
美味しそうなものが たくさんあります。

五感ず9 (4)

お通しは イタリアンオムレツとポテサラ。
ポテサラも ちょっと工夫されているタイプです。

五感ず9 (3)

この日は、寒かったので やきいも黒瀬をお湯割りで・・・
たっぷりと 濃いめで作ってくれるので 旨いですね。

五感ず9 (5)
五感ず9 (6)

1品目は 鶏むね肉の冷製 ピクルスソーズかけ。
サッパリ目のとりっむ肉に 酸味のあるピクルスソースがいいアクセントになって つまみとして美味しいです。

五感ず9 (7)
五感ず9 (8)

海老と牡蠣のペンネグラタン。
Facebookで見て 食べたくてしょうがなかったものです。
グラタン皿に もっこり盛りで出てきました。

プリップリの牡蠣が もうたまらないほど美味しいかったです。
それに 海老もプリプリですし 変わった野菜なども入っているので 五感ずならではのグラタンですね。

五感ず9 (9)

最後は パデ・ド・カンパーニュをハーフで出して頂きました。
熟成度の高いパデ・ド・カンパーニュは 味の奥行きがあって 美味しいかったです。

今回も とっても美味しかったです。

ただ 混んでいて入れないことがありますが、平日の夜は 比較的入りやすいかもしれませんね。

良かった 行ってみてくださいね。

五感ず(その8)
五感ず(その7)
五感ず(その6)
五感ず(その5)
五感ず(その4)
五感ず(その3)
五感ず(その2)
五感ず(その1)

住所     千葉県柏市柏4-9-10 
電話     04-7196-7744
営業時間  17:30~翌 1:00 
定休日    不定休
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (88)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (137)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん