FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

麺や ふくろう

ふくろう (1)

馬橋の「だいろく」の跡に出来た「ふくろう」に行って来ました。
北海道ラーメンあさひや山勝角ふじ新松戸本店におられた方で 期待も出来そうですね。
2月に オープンしたばかりです。

ふくろう (2)

メニューは、この時は 醤油と塩のみでした。
今後少しずつ 増えていくようです。

ふくろう (5)

店内は だいろくのままですね。
以前よりに シンプルになった感じです。

ふくろう (3)
ふくろう (4)

今回は 塩らーめんを頂いてみました。
麺は 細麺と太麺を選べるようです。(今回は 細麺)
あさひや山勝角ふじとは 異なるものですね。
マイルドながら 複雑な味わい、かなり 美味しいと思います。
自家製の細麺も特徴あり しっかりとしたこしが良かったです。

チャーシューも柔らくて味もあったし、紫蘇がいい味出してましたね。

お店は ざっくばらんとしてますが、らーめんのこだわりは 凄そうです。

今後の新しいメニューも気になりますね。

新メニューが出来たら また来てみたいです。そんな 期待が出来るお店でした。

※公式ブログ~http://ameblo.jp/highwind099/

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-10リセスコート1階 
電話    非公開 
営業時間 11:00~14:00中休18:00~23:00
定休日   日曜日 
駐車場  

スポンサーサイト



めん王 柏東口店

めん王柏東口 (1)

柏の「めん王 柏東口店」にってきました。
以外にも 初めての訪問です。
ボリューム 満点なのも特徴ですよ。

めん王柏東口 (2)
めん王柏東口 (3)
めん王柏東口 (4)

メニューも 種類が多いです。

めん王柏東口 (5)

他にも 壁に色々と書いてあるので 選ぶのに悩んでしまいますね。

めん王柏東口 (6)

プラスこんなセットもあります。
今気づきましたが 300円以上の1品料理にも適用できるとは これは ヤバイですね。

めん王柏東口 (12)

17:00以降は 麺を大盛りに出来ます。(ただし焼きそば類は除きます)

めん王柏東口 (7)

結局 悩んで 味噌タンメンに日替わりセットにしました。
この時間は 大盛り無料だとお聞きしたので 大盛りです。(後ほど 後悔しましたが・・)

めん王柏東口 (8)
めん王柏東口 (10)

大盛りにすると 丼がデカイのですね。
約40cmくらいの でかさです。
麺は 1.5倍と書いてありましたが 元が多そうで 普通のお店の2玉分くらいはありそうです。
野菜も かなりの量が 乗っていましたね。
スープは 甘めの白味噌ベースで 飽きの来ない味噌味です。
この味 結構好きですね。

めん王柏東口 (9)

もつ煮も ボリュームありますね。
モツも柔らく煮込まれており 十分美味しいもつ煮込みでした。

めん王柏東口 (13)

麺を少し食べたところで もつ煮を らーめんに投入。
ラーメンに もつ煮の味が加わって コクが増します。
やっぱり もつ煮らーめんは 旨いですね。

なんか 以前より美味しくなりましたかね。

今まで 来なかったのが もったいなかったです。

次回来た時は どういう組み合わせで食べるか楽しみです。

でも 今回は 量が多すぎました。 夜中まで ずっと苦しかったです。
安いからって 頼みすぎには注意をしましょう。

住所    千葉県柏市柏3-7-21 椎名ビル1F
電話    04-7110-2047
営業時間  月・水~日 11:00~15:00(L.O.14:30) 18:00~24:00(L.O.23:30)
        金・土  18:00~翌01:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

リウレザン

リウレザン (1)

柏 東口の「HIRAMA」の跡に出来た「リウレザン」のランチに行って来ました。
柏 西口 あさひ町スタンド → 我孫子のビストロバンダンジュなどで修業された女性が オープンさせたお店です。
実力 折り紙付きの 楽しみなお店です。

リウレザン (3)

この日 ランチメニューです。
基本 肉と魚 1種類ずつある様でした。
この日の魚は 桜鯛のポアレでした。

リウレザン (2)

夜も リーズナブルなんですね。
お一人でも楽しめるメニューがあるのは 嬉しいですね。

リウレザン (4)

中は こんな感じです。
以前のHIRAMAと比べては いけませんが 非常に おしゃれな造りになっています。

リウレザン (5)

最初に出てきた バケット。
こちらは お代わりokですので お腹空いている方は どんどん食べれます。

リウレザン (6)

前菜の盛り合わせ。
この日は、鰤のカルパッチョ・パテドカンパーニュ・トマトムースのカナッペ・野菜サラダと豪勢。
前菜が 立派だと印象度もいいですよね。

リウレザン (7)

こちらが 桜鯛のポアレ バターソース仕立て。
とろけるほど柔らかい鯛の身に コクのあるバターソースがいい感じにマリアージュしてます。
付け合わせの野菜も ボリュームありありました。

リウレザン (8)
リウレザン (9)

子羊の煮込み 春野菜添え。
柔らく煮込まれた子羊は 臭みもなく デミグラスソースとの相性も抜群です。
付け合わせの野菜も種類も多く 楽しめますね。

リウレザン (10)

コーヒーは 赤いハートの皿と 超オシャレです。

リウレザン (11)

紅茶は ポットで出て来るので 約2杯ほど飲めてしまうので ゆっくりしたい方向きです。

実は 店名で表しているように リウレザンとは Riz=お米🌾Raisin=葡萄🍇と言う意味です。
フレンチのお店ですが 今後 フレンチと日本酒をどんな掛け合わせで出してくれるのか 非常に 楽しみなお店ですね。

住所    柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7170-0526
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:30
定休日  日・祝(定休日の翌日のランチはお休み)
駐車場  なし

RB'S ひつじ屋

ひつじ屋 (1)

新松戸にある「RB'S ひつじ屋」に行って来ました。
羊料理とカレーのお店です。
他にも 楽しめることがあるんです。

ひつじ屋 (2)
ひつじ屋 (5)ひつじ屋 (7)

変わった 羊料理もありますが、肉関係の料理が多いです。
Sサイズもあるので 頼みやすいですね。

ひつじ屋 (4)

ディーナーのカレーセットもあります。
1000円~ですが かなりのボリュームあります。

ひつじ屋 (6)
ひつじ屋 (3)

なんといっても これは 凄い 世界のビール・ワインがプラス 100円で飲めます。
日本人のお店的には 考えられないですよね。
ちなみに おすすめのワインが グラス 260円 ハープ 600円 ボトル 900円くらいでした。

ひつじ屋 (8)

中はこんな感じです。
こぎれいにしており良かったです。

ひつじ屋 (9)

今回は カレーセットの1000円にしました。
1種類のカレーに ナン・ライス・サラダ・ドリンクが付きます。

ひつじ屋 (10)

今回は バターチキンを選びました。
お店の名前が 書いてあるのですね。
辛さは 選ぶの忘れたのですが 美味しいバターチキンでしたよ。

ひつじ屋 (11)
ひつじ屋 (12)

ライスは 比較的小盛でしたが、ナンは 非常にでかくて 50Ccmほどの大きさがあります。
このカレーセット食べるだけでも かなり お腹いっぱいになると思います。

ひつじ屋 (13)

最後に ホットチャイを頂いて満足ですね。

ランチは ナンは小さくなるようですが ナン・ライスは食べ放題になるそうです。
600円くらいからあるようです。

次回は お肉を がっつりと食べてみたいですね。

住所    千葉県松戸市新松戸1-186
電話    047-342-1234
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:30
定休日  無休
駐車場  なし

WARMTH

WARMTH (1)
 
柏 旧水戸沿いに新しく出来た「WARMTH」に行って来ました。
場所は 新しく出来た「ひよこ」の上です。
造りは 中華風CAFEと言った感じです。

WARMTH (2)

メニューは こちら。
お手頃な感じですよね。

WARMTH (3)

本日のおすすめです。

WARMTH (4)

取りあえずのビール。
ハートランドでした。

WARMTH (5)

中は こんな感じです。
今風な CAFEのような造りですが 本格派の中華が食べれるお店です。

WARMTH (6)

大きなテレビも 合ったので スポーツ観戦などにも 向いていそうですね。

WARMTH (7)

まずは パクチーサラダ。
思っていたものより シンプルな見た目でしたが、食べてみると パクチーの存在感ありますね。
旨み系のあっさりドレッシングと和えてあるので 食べやすいサラダに仕上げてあります。

WARMTH (8)
WARMTH (9)

牛肉のラー油煮。
牛肉を揚げたものを ピリ辛のラー油で煮込んであります。
それほど 油っぽさは しつこくなく ご飯との相性もよさそうです。
牛肉も とても柔らかったです。

WARMTH (10)

きゅうりのさっぱり和え。
箸つまみには ちょうどいいです。
やはり こういうあては 必要ですよね。
しっかり 味が滲みていており 美味しかったですよ。

WARMTH (11)
WARMTH (12)

石鍋麻婆豆腐。
オーナーさんの実家が静岡で老舗の豆腐屋さんをやっているということで そちらの豆腐を使用されています。
ぐつぐつに 地獄図のように泡立った麻婆豆腐は 見た目から圧巻です。
山椒も効いており 適度な辛さで 美味しかったです。

WARMTH (13)

締めは 焼き豚チャーハン。
色は 濃いめですが 塩分も高くなく チャーシューの旨みがインパクトある美味しいチャーハンでした。
お値段も 700円と かなりお手頃です。

4月くらいから ランチも やられるようです。

また、屋上もあるので 温かくなったら BBQ的なものも 出てくるかもしれませんね。

いい店が出来ましたね。

今後が 楽しみなお店です。

住所     千葉県柏市柏2-7-10 2F
電話     047138-6118
営業時間   18:00~翌2:00
定休日    無休
駐車場    なし

コラボ@学芸大学

コラボ (12)

この日は 会社の歓迎会でした。
学芸大学 駅下りてすぐのことろにあります。

焼肉と韓国料理のコラボなのかと思ったら、厳選された14店舗の「韓国本場」の絶品料理 をここで出してくれるからコラボみたいです。

コラボ (1)

昨年10月にオープンしたばかりなので 店内は とてもキレイです。

コラボ (2)

この日は コースの飲み放題付きでしたが、このビールの注ぎ方は 嬉しいですね。
凄かったのはこれだけだったので たまたまだったのかもしれません。
全体的に 注ぎは良かったです。

コラボ (3)

キムチの盛り合わせ。
かなり 旨かったです。
この辺も コラボなのでしょうか?
人気のある 美味しいものを採用しているのかもしれません。

コラボ (4)

自家製豆腐の韓国風冷奴 。
「150年伝統を誇る名古屋のお豆腐老舗『いしかわ』より送られてきた豆乳を、毎朝KollaBoの厨房で丁寧に作り上げた新鮮な自家製豆腐の上に、自家製キムチと韓国のりを秘伝のタレで和えた薬味を載せた絶品料理」だそうです。
豆腐が 水分が少なくて 日本の豆腐とは違います。

コラボ (5)

直火肉野菜炒め。
豚肉・イカ・野菜を40年来の秘伝のピリ辛タレで直火で炒めた『ソゴンドン・トゥペギ』の逸品料理だそうです。
これを定食で食べたいような しっかりと濃いめの美味しい炒め物でした。

コラボ (6)

海鮮チヂミ。
外側がカチッと中は ふんわりと 昔 銀だこ 1番最初に食べた時のような ビックリのイメージでした。
かなり 旨かったです。

コラボ (7)
コラボ (8)

メインは 「A4・A5 黒毛和牛焼肉盛合せ」 ・「サムギョプサル」 ・「ダッカルビ」 中から1種類選べるようでしたが、もちろん 焼肉にしました。
こういう 赤身のお肉の方が お肉食べてる感があって いいですよね。

コラボ (9)
コラボ (10)

締めのご飯は、「ソロンタン(ライス付)」 又は「純豆腐チゲ(ライス付)」 又は「石焼ビビンバ(スープ付)」から選べるようですが、純豆腐チゲにしました。
思ったより辛くて ちょうどの飲みの味で良かったです。

コラボ (11)

最後は 梨ジュースで締めです。

期待以上に どれも 美味しかったですね。

ランチも いいみたいですので そちらも期待したいですね。

BATON(その6)

BATON6 (1)

久しぶりの 柏の「BATON」に行って来ました。
来るたびに進化する「BATON」 今回も 楽しみです。

BATON6 (2)

この日のおすすめ。
以前は ワインが主でしたが、最近はクラフトビールも 種類が多くなったようです。

BATON6 (3)

1人で行くと 量が多くて頼みづらかったのですが、結構 お手頃なものが増えています。

BATON6 (5)

もちろん、BATONと言えば 肉も有名です。
がっつりと 塊肉を行くのもいいですし、肉盛りなど種類が増えていますのでそちらを選ぶのもありです。

BATON6 (4)

まずは 赤ワイン。

BATON6 (6)

お通しは 数種類から選べますが 今回は 生野菜の盛り合わせにしました。
生で食べれるカリフラワーやニンジン、アイスプラントやプチベールなど 普段スーパーで売っていないものばかりです。
それも 何回でもお替りが出来るとは かなりの太っ腹です 。

BATON6 (7)

こちららが 凄く気にになっていた あなごと蕾菜のフリットです。
自家製 たっぷりタルタル付きです。

BATON6 (8)

前回 「奏」で浅漬けにしたのも美味しかったのですが、揚げても美味しいのことでしたので こちらにあると聞いて速攻で来てしまいました。
揚げても 絶妙の食感で美味しかったです。

BATON6 (9)

あなごも塩でも美味しかったですが、たっぷりタルタルをつけて食べるのも美味しいですよ。

今回は 2軒目だったので少なめですが 次回は 色々と食べてみたいですね。

BATON(その5)
BATON(その4)
BATON(その3)
BATON(その2)
BATON(その1)

住所     柏市柏2-5-9  岡田屋ビル1F
電話     04-7128-4528
営業時間  17:00~24:00
定休日   無休
駐車場   なし

奏(その3)

奏3 (1)

柏 和泉町にある「奏」に行って来ました。
柏で 和食を食べたいなら ここは 外せませんよね。

奏3 (2)

日本酒も充実してます。
これらのお酒が 半合 450円でもめてしまうのも魅力です。

奏3 (3)
奏3 (4)

この日のおすすめメニュー。

奏3 (5)

まずは ホッピーの赤。
黒・白より 苦みが少なくて飲みやすい感じです。

奏3 (6)

お通しは 烏賊の肝和え?。
烏賊が 甘くて たまりません。
本当に 烏賊って美味しいですよね。

奏3 (7)

やはり ここに来たら お刺身を頼まないといけませんよね。
厚みがあるので 刺身の旨みを多く味わえます。

奏3 (8)

最近は 柏幻霜ポークも扱うようになったようです。

奏3 (9)奏3 (10)
奏3 (11)

柏幻霜ポークのステーキをハーフでお願いいたしました。
柏幻霜ポークは脂身の美味しい豚肉なのでスーテーキには最適です。
噛んだ瞬間 口の中に広がる 脂の旨みがたまりませんですよ。
焼き加減も良くて 真ん中がちょっぴりピンク色で 柔らかったです。

奏3 (12)

付け合わせについてきた蕾菜(つぼみな)です。
これは 軽く酢漬けになっていましたが、ザーサイような食感で 爽快感のある野菜です。
これだけでも 十分なつまみになってしまうほど 美味しい野菜でした。
こういう プロしか扱わない食材が何気なく出て来るのもいいですよね。

奏3 (13)

せっかくなので おすすめの「一喜」を半合 頼んでみました。
微炭酸で 甘みのあるすっきりとした 爽快感のある日本酒です。
これは 日本酒がダメな人でも 好きになってしまうやつです。

奏3 (14)
奏3 (15)

最後は 柏幻霜ポークのカレーをハーフで・・・
柏幻霜ポークの脂の旨みが カレールーと旨く融合してます。
牛すじカレーの豚バージョンみたいな感でしょうか?
柏幻霜ポークも たっぷり入っていて 贅沢なカレーですね。
これは 普通のカレー屋では なかなか食べれない味だと思います。

今回も 大満足でした。

食で 元気にしてくれるお店 「奏」 いいお店です。

奏(その2)
奏(その1)

住所    千葉県柏市泉町6-57
電話    04-7163-8150
営業時間 17:00~24:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

道有楽(その2)

道有楽2 (1)

柏 、松ヶ崎もある「道有楽」に行って来ました。
パチンコ屋の駐車場にあるお店なので 珍しいですよね。
元和食の料理人が作り出す 超こだわりのラーメン店です。

道有楽2 (2)
道有楽2 (3)
道有楽2 (4)

こちらが メニューです。
種類が多すぎて少し分かりづらいです。
他も 月ベースの限定メニューもあるようです。
ただ、全体的に価格は 高めです。

道有楽2 (5)

らーめん 700円。
あっさりとシンプルならが 奥が深そうです。
後味も良く 飽きが来ない味です。
全体的なバランスも良かったです。

道有楽2 (6)

2種2食チャーシューメン。
さすが 1200円もするだけあって 豪勢な盛り付けです。

道有楽2 (8)
道有楽2 (9)

低温調理されたピンクのチャーシューと しっかりと味つけされて柔らかい茶色いチャーシューです。
低温調理の方は、歯ごたえがあって 肉本来の食感や旨みを味わえます。
茶色い方は 従来からのチャーシューですが とても柔らくて チャーシューとしての完成度がかなり高いものです。
個人的には、茶色の方が 好きな味ですかね。

道有楽2 (7)

麺は ストレート麺で、鶏ガラ醤油味のスープと良く絡んでいます。

非常に よく完成された 美味しいらーめんでした。

他の豚骨や辛味噌も食べてみたいですね。

そのうち 限定の1500円のらーめんも食べてみたいです。

道有楽(その1)

住所    千葉県柏市松ヶ崎435-1
電話    04-7135-3074
営業時間  平日11:30~14:30/17:30~21:00
      土日11:30~21:00 スープ切れで終了
定休日   月曜日・火曜日
駐車場   あり

亀壱(その5)


亀壱5 (1)

みのり台にある「亀壱」に行って来ました。
このお店 個性があって面白いです。

この日は 金曜日だったので パクチーデーでした。

亀壱5 (2)

定番のらーめんメニューです。

亀壱5 (4)

サイドメニュー。

亀壱5 (5)

こちらがアテ。
夜は らーめんだけでなく 飲みも可能になっています。

亀壱5 (3)

こちらが 木曜限定の タンメン。
やらら気になります。

肝心の 金曜日のパクチーメニューは 写真撮り忘れてしまったようです。

亀壱5 (6)

パクチーデーだったので ホッピーからいきいました。
相変わらず 氷は 丸い氷で出て来るので ちょっぴり嬉しい。

亀壱5 (7)亀壱5 (8)

激辛皿ワンタン。
辛さは それほどでもなかったですが、こだわりのお店のワンタンは うまいですね。
モチモチの皮に お肉もたっぷり入ってました。

亀壱5 (9)

激辛 ネギチャーシュー。
ネギの酸味が刺激的で個性的なネギチャーシューです。
ここのチャーシューは 絶品ですからね。

亀壱5 (10)亀壱5 (11)
亀壱5 (12)

バンバンジーパクチー、約してバンパク。
蒸した胸肉の上に パクチーたっぷりのバンバンジーのタレが たっぷりかかっています。
これは いいつまみですね。

亀壱5 (13)

ホッピーのナカを追加するとこんな形で出てきます。
サービスで 日本酒が出てきたのは ないので 間違えないでくださいね。

亀壱5 (14)
亀壱5 (15)

最後は 長くて名前忘れましたが なんとか史上対決決戦らーめん。玉子は 追加してあります。
にんにく・しょうが・アジサイネギ・パクチーが 各25gずつ入ったらーめんです。
どの食材が インパクトがあるか 勝負しているようです。
私的には 生姜が1番主張していたような気がしましたが、にんにくは 翌日までかなり 主張しておりました。

でも これ以上 風邪予防対策のらーめんはないですよね。

ここは  食べても良し 飲んでも良しですね。

是非 個性的な らーめん・1品料理を味わってきてくださいね。

亀壱(その4)
亀壱(その3)
亀壱(その2)
亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし

漁師

漁師 (1)

柏の光が丘に新しく出来た「漁師」に行って来ました。
高橋水産 出身の方のようですね。
この日は オープン 3日目でしたが ほぼ 満席でした。

漁師 (2)

お手頃なランチもやっていくようです。

漁師 (3)

夜でも 定食があるようです。
ただ、昼に比べると 値段が上がっているようですね。

漁師 (4)

この日のおすすめです。

漁師 (9)
漁師 (10)

こちらが 定番メニュー。
焼き鳥などもあり 種類も豊富です。

漁師 (5)
漁師 (6)

ビールとお通しのながらみの煮つけ。
この日は オープン記念で 飲物1杯サービスでした。

漁師 (7)

ご近所さんからの お祝いのお酒も置いてありました。

漁師 (11)

お刺身 3点盛り 900円。
甘エビ・まぐろ・鰤の3種でした。
厚切りカット いいですよね。
厚切りだと 食べた時の満足度が 高いんです。

漁師 (13)

蛸の唐揚げ。
出て来るのが 早いのもいいですね。
味は 普通かもしれません。

漁師 (14)

自家製の豆腐。
まだ試行錯誤のところがあって これから もっと研究されていきたいそうです。
さっぱりと お酒に合う豆腐でしたよ。

今度は ランチも食べに来たいですね。

住所    柏市光が丘2-14-13
電話    04-7197-3232
営業時間 11:30~15:00 17:00~23.:0
定休日
駐車場  なし

大樽 樽だこ@中目黒

おおたる@中目黒 (2)

前から 気になっていた 中目黒の「大樽 樽だこ」に行って来ました。
ガード下のお店が一新して 非常に活気のある通りなりました。

ちょっと 店員さんが アジア系の外国方なのが気になります。
日本語は 問題なく通じます。

おおたる@中目黒 (1)

定食もあるようです。
夜 8時まで食べれるのは いいですよね。

おおたる@中目黒 (3)
おおたる@中目黒 (9)
おおたる@中目黒 (8)
おおたる@中目黒 (7)
おおたる@中目黒 (11)

いつも混んでいるので 激安のお店かと思っていたら それほどでもないようです。 

おおたる@中目黒 (4)

ジンギスカンもあります。
結構 頼んでいる方多かったので 人気があるのでしょうね。

おおたる@中目黒 (5)

寒い時期は 鍋もいいですよね。

おおたる@中目黒 (6)

お通しは マカロニサラダ。
しっかりとした味付けで お酒のあてには 良かったです。

おおたる@中目黒 (10)

チューハイ 200円。
ちょっと 小さめのジョッキですが 200円はうれしい。
ちょっぴり甘めで飲みやすい味でした。
以前は もっと安かったようですね。

おおたる@中目黒 (12)

目黒の秋刀魚 170円。
1匹まるごとで 170円は 嬉しい限りです。
ワタも 苦みがなくで 1匹 ぺろりといけちゃいます。

すぐ出てきたのは 売れ筋なので 仕込んであるのでしょうね。

おおたる@中目黒 (13)

サーモンフライ 280円。
至って普通。購入品ででしょうか?

おおたる@中目黒 (14)

最後に出てきたのは、焼きとん盛り合わせ。
ただ、これは ちょっと焼き過ぎですね。
料理場も 日本の方ではないのかもしれないです。
肉質は 美味しかったので もったいない気がしがしましたね。

コスパも いいものもあるし、頼み方が 難しそうですが ちょっと いっぱいには いいかもしれませんね。

麺屋 こうじ(その6)

こうじ6 (1)

久し振りに 柏の 「麺屋 こうじ」に来てみました。
結構並んでいることが多いのですが この時は 並びなし。
風も 冷たかったので すぐ 入ってしまいました。

お昼に来るのは 超久し振りです。
お昼は 大勝軒系と角ふじ系の2毛作のお店になっています。(夜は 角ふじのみ)

こうじ6 (4)
こうじ6 (5)
こうじ6 (6)

特製もりそば 980円。
相変わらず 濃厚な ダブルスープですね。
モチモチの麺に2種類のチャーシューは 美味しかったです。
麺が美味しいので このボリュームでも さくっと食べれてしまいます。

こうじ6 (2)

らーめん 750円に 新製品のローストビーフ丼350円です。

こうじ6 (3)こうじ6 (9)

ラーメンは スープ少なめ、 上に乗ってる魚粉を溶かすと 結構ざらっとしたスープになります。
スープは ダブルスープで いい感じなバランスで 美味しい。
炙ったチャーシューは かなり 旨いです。
全粒粉入りの持っちりとした麺も 申し分ないです。

こうじ6 (7)
こうじ6 (10)

ローストビーフ丼は お肉が4枚くらいでしょうか。
上には 玉ねぎ系の甘めのタレがかかっています。
この価格としたら 十分満足がいけると思います。
ローストビーフの赤色 魔力がありますよね。

こうじ6 (11)

スープが 濃いので ご飯をつけても 十分美味しいですね。

こうじ6 (8)

こちらは 味が濃かった方の向けのスープ割です。(鰹と椎茸の出汁のようです)
らーめんを頼んでも付いてきます。

こうじ6 (12)

最後にスープ割を入れてみました。
ちょっと スープがザラザラしていたのが解消しましたね。

もう 慣れちゃった感は ありますが、美味しいらーめんですよね。

こうじ(その5)
こうじ(その4)
こうじ(その3)
こうじ(その2)
こうじ(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-4-15前沢ビル1F  
電話   0471-45-4287
営業時間  11:00~17:00 18:00~24:00
定休日  無休
駐車場  なし

武蔵家(その8)

武蔵家8 (1)

松戸駅 すぐそばの「武蔵家」に行って来ました。
家系らーめん なぜか たまに食べたくなりますよね。

武蔵家8 (2)

普通に らーめんを頼もうとしたら、見たことない文字が・・・
家系にしたら 珍しいものです。

武蔵家8 (3)

無料の調味料。
もう定番のものばかりですね。

武蔵家8 (4)

無料のライスと無料の漬物。
何も言わなかったら ご飯は少なめで出て来るようです。
このくらいで十分なのでちょうど良かったですが、ここは お替りも大盛りも無料なので 足らなかったら 追加してくださいね。

武蔵家8 (6)

温かいらーめんも魅力ありましたが、珍しい激辛つけめんの方にしてしました。
予想以上に つけ汁たっぷりです。

武蔵家8 (7)

具材は らーめんと一緒ですね。
この組み合わせだったら 海苔の追加もありかもしれません。

武蔵家8 (5)武蔵家8 (8)

つけだれは 期待以上に辛かったです。
辛さは 名前通り 激辛の域に値します。 最初は 麺を口に入れると口の周りがいたくなったくらいです。
確かに 辛いのですが、家系特有の 豚骨の旨さも しっかり残っています。

武蔵家8 (9)

このスープと ライスの相性も良かったです。
海苔・ライス・激辛スープの組み合わせが おすすめですよ。


冬だったので、スープが冷めてしまうのが残念でしたが 次回は 夏ごろに 再チャレンジてみたいですね。

武蔵家(その7)
武蔵家(その6)
武蔵家(その5)
武蔵家(その4)
武蔵家(その3)
武蔵家(その2)
武蔵家(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1228-1
電話    047-368-6868
営業時間  11:00~24:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

晩酌屋@学芸大学

晩酌屋@学芸大学 (1)

学芸大学にある「晩酌屋」に行って来ました。
バンパイヤと読むようです。
兎も角 信じられないほど 激安の立ち飲みやです。
都内には 6店舗ほどあるチェーン店です。

晩酌屋@学芸大学 (5)

中は こんな感じです。
いかにも 立ち飲み屋の雰囲気です。

晩酌屋@学芸大学 (2)

そして メニュー。
半分以上が 100円台。
これには たまげてしまいます。

晩酌屋@学芸大学 (11)

食べ物のオーダーは自分でこちらの紙に書き込みます。
店員さんは 3人ほどしかいないようなので、この形態の方が 間違いがなさそうでいいです。

晩酌屋@学芸大学 (3)

カウンターには 調味料がいっぱい。
味ぽんや だしソースなるものまであります。
でも ここの料理 安いですが 味も なかなかいいです。
実際使用したのは、お刺身用の醤油飲みでした。

晩酌屋@学芸大学 (4)

まずは ウマハイ。
ホワイトホースのハイボールです。
確か 290円くらい。

晩酌屋@学芸大学 (6)

鮪の刺身 200円。
冷凍ものですが しっかり 赤身の旨さを感じられます。
築地から 仕入れているようなので ものがいいのが納得です。

晩酌屋@学芸大学 (7)

おでん 5点盛り 180円。
下手すると 180円では 1個も買えないお店もありますが ここなら 5個入ってます。
1つ1つは 小さ目ながら このコスパは 素晴らしすぎです。

晩酌屋@学芸大学 (8)
晩酌屋@学芸大学 (9)

煮込みの玉子入り 150円。
モツも たっぷり入っていたし、十分 美味しいもつ煮でした。

晩酌屋@学芸大学 (10)

最後は 豆あじの唐揚げ。
3cmくらいの小さいものですが、130円で この量は 信じられないです。

晩酌屋@学芸大学 (12)

最後に 激安のお店なので やはり ルールもあります。
お互いに 協力していかないとね。

トータルで 950円でした。

都内には モンスターみたいなお店もあるもんですね~。

わいがや@学芸大学

わいがや (1)

学芸大学に 新しく出来た「わいがや」に行って来ました。
串天ぷらと ちょっと変わったものを出されているようです。
リーズナブ様ですし 楽しみですよね。

わいがや (2)waigaya.jpg

串天ぷらの楽しみ方です。
串揚げとと同じような形態ですが 中は 甘さ控えめの天ぷらのタレ様です。
手元の方が タレが付けられないので そこは レンゲを使ってかけれるようになっています。
2度づけは 駄目のようです。

わいがや (3)
わいがや (4)

本日のめっけもんとドリンクメニューです。
定番メニューも取ったつもりでしたが 写真撮り忘れてしまったようです。

わいがや (6)

店内は 細長く こんな感じです。

わいがや (5)

19:30までは おっさんセットというものがあったで頼んでみました。
内容は、串5本+小鉢1品+飲み物1杯で 1000円です。
飲み物は ホッピーもいけることなのでホッピーにしました。
ただし 中はの追加は また別に料金がかかります。

わいがや (7)

この日の小鉢は ウインナーの素揚げ。
それも 懐かしい 赤ウインナーですね。

わいがや (8)
わいがや (9)

そして 串天の到着です。
左から 鶏もも・小柱・海老・ちくわ・べったら漬けと内容も なかなか。
ころもも少なめなので、油っぽさは それほど感じないですね。
天ぷらのたれをべた漬けして食べるといった感じでしょうか?
海鮮類は 塩でもいいと思います。

特に べったら漬けの天ぷらは斬新で 旨い。

わいがや (10)

よく見たら 目の前にあったので 写真を撮ってみました。
油とべったら漬け相性がいいようです。

わいがや (11)

ランチもやっているようですね。
かなりボリュームがありそうです。

わいがや (12)

めっけもんの唐揚げも頼んでみました。
桝に入って出てきます。
カレー風味で 約3個ほど入ってます。
味は 普通ですね。

お上品な 天ぷらではありませんが この価格帯で リーズナブルに天ぷらが食べるのは これは これでありですよね。

住所: 東京都目黒区鷹番2-20-5ハイツ富士 1F
TEL: 03-6303-1808
営業時間: 月~金:17:00~翌3:00
土日祝:12:00~翌3:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日: 無休

いってんばり(その7)

いってんばり7 (1)

移転されてから2回目の訪問です。
駅から 離れて 心配していたのですが、結構賑わっているようです。
それだけ ここの手羽先は 遠くから来るだけの価値があるということでしょうね。

いってんばり7 (2)

テイクアウト用のセットも出来たようです。
駐車場もあるので お持ち帰りもありですよ。

もちろん 中で食べていくのもありです。

いってんばり7 (4)

中は こんな感じです。
下は コンクリ打ちのままですが 寒くはないですね。
広々としてます。

いってんばり7 (5)
いってんばり7 (6)

メニューは こちら。
以前のお店に比べて 焼き鳥などが増えています。

いってんばり7 (3)

氷彩サワー(レモンサワー)。
結構 甘めで 飲みやすいサワーです。

いってんばり7 (7)

まずは 手羽先 塩。
ここの手羽先は ジューシーで 切れ目が入っているので 非常に 食べ易いです。
他では 手羽先は あまり頼みませんが ここのは ぜったい押しです。

いってんばり7 (8)

手羽先のピリ辛。
おもわずビックリ なんと七味がどっさり。
見た目 もの凄く辛そうなのですが、実際食べてみると それほど辛くない。
確かに ピリ辛なんですよ。

いってんばり7 (9)
いってんばり7 (10)

鶏ももタレとネギ間の塩です。
柔らかくて美味しかったですが、味は普通ですね。
これなら 手羽先を どんどん頼んだ方が お得感があります。

いってんばり7 (11)

手羽先の唐揚げ。
これが また旨いんです。
揚げてありますが、全然しつこくない。
普通の唐揚げより 骨周りの肉なので 肉の旨さが 全然違います。

いってんばり7 (12)
いってんばり7 (13)

ちぢみ。
厚さはありませんが カリカリに仕上げてあるので スナック感覚で食べれていいですね。
味噌ベースの焼肉のたれのよなものつけて食べます。

見た目は 少し入りづらいものがありますが 中には 美味しいものが 盛り沢山。

まずは テイクアウトからというのも ありですよね。
ただ 焼きに時間を要するので 予約を入れておいた方が おすすめです。

ここの手羽先 絶品ですので ぜひ味わってみてくださいね。

いってんばり(その6)
いってんばり(その5)
いってんばり(その4)
いってんばり(その3)
いってんばり(その2)
いってんばり(その1)


住所    柏市酒井根758-4
電話    04-7169-0558
営業時間 16:00~23:00
定休日   木曜日
駐車場   あり

りすとらんて 轍(その2)

轍2 (1)

新松戸の「りすとらんて 轍」のランチに行って来ました。
会津の食材を使用した イタリアンのお店です。

轍2 (2)
轍2 (3)
轍2 (4)

こちらが ランチメニューですね。
前回より スペシャルランチが 増えているようですね。

轍2 (21)
轍2 (22)

12月に出来たばかりなので 中はキレイです。

轍2 (5)
轍2 (6)

まずは 会津の野菜が たっぷり入ったクリームスープ。
雪中キャベツを使用しているようです。

轍2 (13)

たっぷりとサラダ。

轍2 (9)

日替わりの ベビー帆立と雪中キャベツのリゾット。
優しい感じのリゾットです。

轍2 (10)
轍2 (11)
轍2 (12)

会津地鶏もも肉の鉄板焼き。
会津地鶏は、しっかりとした食感と 噛むほど旨みが出てきます。
シイタケも 旨みがぎゅっと詰まっていて美味しかったです。

轍2 (8)

ライスとパンが選べますが、お代わりが出来るようです。

轍2 (14)
轍2 (16)
轍2 (15)

会津鶏のささみと雪中人参のわっぱめし。
3種類のソースで頂きます。
ヘルシーなので 女性も喜びそうですね。

轍2 (17)
轍2 (18)

デザートは べこ牛のヨーグルト。
ねっとり濃厚なヨーグルトです。
感覚的にには トルコアイスのような粘度がある感じで面白いヨーグルトですね。

轍2 (19)
轍2 (20)

最後に コーヒーと紅茶です。

前回に比べて 値上がりしてしまったのは 残念ですが 今後 楽しみなお店ですね。

りすとらんて 轍(その1)

住所    松戸市新松戸1-374-1
電話    047-712-1600
営業時間  11:30~14:00 17:30~2:30
定休日   不定休
駐車場  

はくたか(その9)

はくたか9 (1)

柏 明原にある「はくたか」に行って来ました。
能登直送のお魚 どれも美味しいですよ。

はくたか9 (3)

この日のおすすめ。
どれも 美味しいので いつも悩んでしまいます。

はくたか9 (2)

この時は うどんもありました。
通常にメニューでは ないので 運がいいとあるかもしれません。

はくたか9 (4)

まずは 大好きな 七田をロックで・・・

はくたか9 (5)

鶏と蕪のお吸い物?。
駅から 離れているので このような 温かいお通しは 嬉しいですよね。
箸て持ったら崩れそうになるまで煮込まれた蕪には 鶏の旨みがしっかりと滲みていました。

はくたか9 (6)
はくたか9 (7)

お刺身 盛り合わせ。
なんといっても ここのお刺身は 旨いだけではなく 盛り付けもキレイです。
今回は 鮪・金目・ヤリイカ・小肌・メバル・赤貝・つぶ貝です。
贅沢つくしですよね。

はくたか9 (8)

そして のどくろの一夜干し。
ユルベルト以来でしょうか。
この日は 600円で食べれました。
のどくろは 旨いです。

はくたか9 (9)

この辺で 赤兎馬紫芋を お湯割りで・・・

はくたか9 (10)

ヤリイカのユッケ。
たっぷりの野菜の上にイカのユッケが乗っています。
卵の黄身と ユッケの味に 野菜にかかっている マヨネーズとバルサミコソースをかき混ぜながら食べるのは、これは 絶妙な美味さですよ。

はくたか9 (11)
はくたか9 (12)
はくたか9 (13)

締めは すだちおろしうどんを温かいのでお願いしました。
予想以上に ボリューム満点で出てきました。
あっさりとした出汁に すだちの酸味・大根の甘みと美味しかったです。

今回も 大満足でしたね。
さすが はくたか 美味しいものが たくさん出てきますね。

はくたか(その8)
はくたか(その7)
はくたか(その6)
はくたか(その5)
はくたか(その4)
はくたか(その3)
はくたか(その2)
はくたか(その1)

住所     千葉県柏市明原4-5-25
電話     04-7197-6888
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00
定休日   日曜日 第一月曜日
駐車場   あり(少し離れたところになります)

さじろう(その9)

さじろうう9 (1)

久し振りに 柏の1小通り沿いにある「さじろう」に行ってきました。
本場の串カツ 小さな衣で 食べやすくて 美味しんです。

さじろうう9 (2)
さじろうう9 (3)

定番メニューです。
どれも リーズナブルでいいですよね。

さじろうう9 (4)

こちらが 季節のおすすめです。
食べかったやつがあって良かったです。

さじろうう9 (5)

この日は 竹鶴ハイボールから。

さじろうう9 (6)

こちらが ランチメニューになります。
がっつりと食べれそうですよね。

さじろうう9 (7)
さじろうう9 (10)

ビリケンセット。
内容は選べませんが 定番の串カツのお得なセットです。
牛・豚・キス・れんこん・うずらになります。
キスは 塩で頂くそうですよ。

さじろうう9 (8)
さじろうう9 (9)

これが 食べたかった牡蠣。
たっぷり ソースを絡めて食べるそうです。
衣が小さいので、牡蠣の旨みが 直接伝わってきます。
この時期の牡蠣は 旨いのは間違いないです。

さじろうう9 (11)

砂肝。紅ショウガ・しいたけです。
特に シイタケは 旨みが凝縮されて美味しかったです。

ここの串カツは どれも 美味しいです。
それも 衣が小さいから 油分も少な目なのも 食べやすい要因だと思いますよ。

柏で串カツが食べたいなら「さじろう」がおすすめです。

さじろう(その8)
さじろう(その7)
さじろう(その6)
さじろう(その5)
さじろう(その4)
さじろう(その3)
さじろう(その2)
さじろう(その1)

住所   千葉県柏市末広町12-4
電話   04-7143-0733
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:30 土・日曜 11:30~23:30
定休日  無休
駐車場  なし

クラスター(その8)

クラスター(その7)クラスター8 (1)

柏 朝日通り沿いにある「クラスター」に行って来ました。
以前は ビールに特化したお店でしたが 今は 色んな種類のお酒取り扱うようになっています。
最近は、ランチもやり始めたようですよ。

クラスター8 (14)

中は こんな感じです。

クラスター8 (3)

この日のおすすめビール。

クラスター8 (4)

テイクアウトのビールです。
なかなか 手に入りづらいものばかり売っています。

クラスター8 (5)クラスター8 (6)

ビール以外のお酒もずいぶんと増えましたね。
ワンショットで飲むもの楽しそうです。

クラスター8 (2)

そして こちらが最近やり始めた ランチセットです。
やはり 昼から ビールが飲めてしまうのが 魅力ですね。

クラスター8 (8)
クラスター8 (10)

フード関係もずいぶんと 種類が増えました。
それも 安めのフードが増えたのが 嬉しい。

クラスター8 (7)
クラスター8 (9)

最初に頼んだのは おまかせハイボール 3種セット 1000円です。
種類は選べませんが 今回はこの3種でした。
こうやって 飲み比べると ウイスキーの種類によって 全く味が変わりますね。

クラスター8 (11)
クラスター8 (12)
クラスター8 (13)

また頼んでしまいました。「アブサン」です。
今回のアブサンは 不純物が少ないものみたいですが、この香りと甘い味には はまってしまう方 多数いらっしゃると思いますよ。
こちらは 原酒で 50度くらいのようですが 加水してもらって 30度くらいになるようです。
とても 油分の多い酒なので お水を加えることによって水と油が融合して白っぽくなるそうです。
ものすごく 口当たりがいいので 下手にたくさん飲まないでくださいね。

ここに来ると 色んな勉強になりますね。
色々な 飲んだことがないお酒が たくさんあるので 飲んでいて楽しいと思いますよ。

クラスター(その6)
クラスター(その5)
クラスター(その4)
クラスター(その3)
クラスター(その2)
クラスター(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-10-5 ツルヤビル 2F
電話     04-7115-6528
営業時間  12:00~23:30
定休日   無休
駐車場   なし

いっぽ(その6)

いっぽ6 (1)

久し振りに 明原にある「いっぽ」に行って来ました。
住宅街の中にあるお店ですが ボリュームと美味しさは 間違いがないお店です。

いっぽ6 (3)
いっぽ6 (4)

ここのメニューが 面白い。
最初は、ボード1枚だったのが 段々と横に広がっていきます。
今後 どこまで増えるかも 楽しみです。

いっぽ6 (2)

ここは お通しも立派です。
この日は、ミニサザエ?貝に、鰺のたたき、豚肉のカレー煮込みでした。
これだけも 1杯 いけてしまいそうです。

いっぽ6 (5)

この日のお酒は ポッピーにしました。

いっぽ6 (6)

白子ポン酢。
白子のとろけるクリーミーさとポン酢のさっぱりとした味が いいですね。
脇には フグの皮まで付いておりました。

いっぽ6 (7)

名前は 忘れてしましましたが 鳥ハツの炒めたものです。
濃いめの味付けで ボリュームもすごかった。
ビールと とても合そうです。

いっぽ6 (8)いっぽ6 (9)

炙りチャーシュー 肩ロース。
厚さ2cm位あります。
ほろほろまで 柔らく煮込んであり、チャーシューファンには たまりませんね。

今回も どれも 美味しかったです。
メニューもたくさんあるし、とっても 楽しめるお店だと思いますよ。

いっぽ(その5)
いっぽ(その4)
いっぽ(その3)
いっぽ(その2)
いっぽ(その1)

住所 柏市明原2-8-22 向学社ビル1F
電話     04-7105-7089
営業時間  17:30~23:00(Last Order)
定休日   不定休
駐車場   なし

アニマリラ

アニマリラ (2)

柏 南口にある「アニマニラ」に行って来ました。
音楽バーなので、今まで行けてなかったのですが、フェイスブックで 美味しそうなものが出ていたので寄ってみました。

アニマリラ (1)

この日は、21:00までハッピーアワーでした。
21:00までとは ありがたいですよね。
この時間帯は 500円の飲み物が390円になるそうです。
ただ、それより高い飲みものは そのままの価格のようです。

アニマリラ (4)

月の半分ちかくは、音楽イベントをやっているようです。
詳しくは こちらで確認してください。

アニマリラ (5)

この日のお薦めメニューです。
結構 お腹にたまるものもあります。

アニマリラ (3)

まずは ピークハイボール。
ピークウイスキーを使用した ハイボールですね。
癖もなく 美味しく頂きました。

アニマリラ (6)

豚の角煮。
ボリュームは少なめでしたが バーですので 十分満足できると思います。
味は 柔らくて美味しかったです。

アニマリラ (7)
アニマリラ (8)

今回 こちらに 引き寄せられた商品はこちら・・・

アニマリらーめん。
バーなのに 完全無添加スープ。
それも 600円とは、普通のらーめん屋より 安いじゃありませんか・・・

それも 優しい感じで 旨みが良く出ています。
具も 煮玉子・鶏肉・椎茸と この価格とは思えない豪勢さ。

ただし、3月限定品になるようです。

是非 締めの1杯に 食べるのもいいと思いますよ。
 
住所    千葉県柏市柏1−1−10 柏葉ビル3階
電話    04-7164-5115
営業時間 19:00~
定休日   日曜日(イベント・ライブの日は営業しています)
駐車場   なし

GAVROCHE

GAVROCHE (1)

柏の明原にある「GAVROCHE」に行って来ました。
この辺り いいお店が集まってきてます。
駅から 少し離れているので かなり努力されているお店が 多いですね。

ここも そんなお店になります。

GAVROCHE (2)

ランチメニュー。
ランチは 大きく分けて 1000円と  1500円になります。
色々と味わいたかったら 1500円の方がおすすめです。
違いは 前菜の選べる種類が増えるのと デザート・ドリンクがつくかつかないかの差です。

GAVROCHE (3)

こちらが 1500円の方の選べる前菜の内容です。
頼んでいる方のものを見ましたが ボリュームががあって 良さそうでしたよ。

GAVROCHE (4)

こちらが夜のメニューになります。
値は少し張りますが ボリュームがある様なので 楽しみそうですね。

GAVROCHE (6)
GAVROCHE (5)

まずは 前菜の彩りサラダと 本日のスープ。
サラダは かなりのボリューム あっさりとしたドレシングがかかっており 野菜の旨さを楽しめます。
本日のスープは ポタージュ。
こちらも 大きなお皿で出てきます。
次のメニューに つなぐ あっさりとしたポタージュでした。

GAVROCHE (7)
GAVROCHE (10)

豚のグリル マスタードソース マッシュポテト添え。
びっくりしたのは まずは ボリューム。 1000円のセットで出て来るような量ではありません。
おおよそ 厚さ 2cmほど 重さ 300gくらいはあるでしょうか?
少し筋の部分がありますが、柔らかくて ジューシーです。
脂が多かったですが マスタードのさっぱりさで このボリュームでも ぺろりと食べてしまいます。

GAVROCHE (8)

付け合わせに出て来るバケット。
これが ただものではないです。
こんがり 温められているのですが、しっかりとした歯ごたえ、小麦の風味、バケットだけでも 十分美味しく食べれます。
もちろん、メイン付いてくるソースも たっぷりかかっているので それをつけても また絶品です。

GAVROCHE (9)
GAVROCHE (11)

子羊のクスクス ゴロゴロ野菜 +200円の商品になります。
お肉が 隠れていますが 約150gでしょうか?
しっかりと 煮込まれており 臭みもなく ほろほろになるくらい柔らくなってます。
生姜と辛い薬味のようなものを つけると いいアクセントになります。

GAVROCHE (12)

クスクスは、あまり 美味しいイメージがなかったのですが、ソースとから絡めて食べると美味しいですね。
お行儀が悪いですが、最後の方は、お肉をほぐして豆や野菜と一緒に食べたのも美味しかったです。
 
GAVROCHE (13)

野菜も かなりの量が入ってました。
大根は 良く味が滲みていたし、ズッキーニは グリルしてあります。
小松菜?はちょっと食べづらかったのですが バランスがいいですよね。

今まで 高いイメージで 来てませんでしたが いいお店ですね。もっと早く来ればよかった・・・

是非 肉をがっつりと食べたい方には 超おすすめのお店です。

次回 訪問が 楽しみです。

住所     千葉県柏市明原3-1-20
電話     04-7193-8638
営業時間  11:30~14:00 18:00~23:00(LO22:00)
定休日    月曜日・第二火曜日
駐車場    なし

ビア食堂(その4)

ビア食堂(その3)ビア食堂4 (1)

松戸にある「ビア食堂」に行って来ました。
最近は お酒を飲まない日を作っているので この日は 食事のみです。
でも ここ お酒も安くていいんですよね。

ビア食堂4 (2)

この日のおすすめ定食はこちらです。
セットメニューは 前回紹介しましたが 物凄くボリュームがありますので 注意してください。

ビア食堂4 (3)

テーブル席のほかに カウンター席もあるので 1人でも安心です。

ビア食堂4 (4)

びっくりしたのは 平日限定の 14:00~19:00までのビアセット。
飲物2杯とおつまみ3点で 1000円は ちょっと頑張りすぎでしょう(笑)。
飲物3杯と おつまみ1品という組み合わせもあります。
それでも ビールは アサヒプレミアムとレーベンブロイという豪華さ。
食べ物は 量が少なめになるようですが、頼む方が 心配してしまうほどです。

ビア食堂4 (6)

この日 頼んだのは 広島産カキフライ定食 690円です。
夜に行っても この価格ですし、ご飯は お代わりすることが出来ます。

ビア食堂4 (7)ビア食堂4 (9)
ビア食堂4 (8)

広島産の牡蠣は プリッと美味しい。
本当は 4個くらい食べたいのですが、この価格でしたら 十分な美味しさ 内容でしょう。
キャベツやマカロニサラダも てんこ盛りだし、煮物・漬物・味噌汁まで付きます。
また 一緒についてきた タルタルが 絶品でした。
甘みと酸味が 絶妙な タルタルでした。

ビア食堂4 (5)

静岡おでんも頼んでみました。
1個 130円~ 好きな具が選べるのも いいですね。
今回は 大根・たまご・黒はんぺんの定番組み合わせにしてみました。
味もしっかりと滲みていて 体温まるおでんでしたよ。

非常に 頑張っているお店ですよね。
駅から 少し離れていますが、お得感は 間違いなくありますので 興味のある方は 行ってみてくださいね。

ビア食堂(その2)
ビア食堂(その1)

住所      千葉県松戸市本町25-3
電話      047-312-5088
営業時間   9:00~11:30
定休日     無休
駐車場     なし

きてや(その7)

きてや7 (1)

久し振りに 新松戸の「きてや」です。
なんと言っても ここは 楽しいお店ですね。
ついつい 長居をしてしまって 帰りが遅くなってしまいます。

きてや7 (2)

この日のおすすめ。
だいたいの商品は ハーフに出来るので ハーフでお願いすることが多いです。

きてや7 (3)

まずは ホッピー。
以前は ナカが 100円でしたが 今は 160円になっていました。
それでも 量が多いので お得な飲み物です。

きてや7 (4)

お通しは、湯豆腐の鶏肉入りバージョン。
熱々で出してくれるので 寒い時には ありがたいです。

きてや7 (7)

厚切りタン塩ステーキのハーフ。
やっはり 赤いお肉は たまりませんよね。
タンなので あっさりと それに 柔らくて 美味しかったです。

きてや7 (5)

カンパチと鮪のハラミの ハーフ&ハーフです。
とっても リーズナブナルなのに 結構 旨いんです。

きてや7 (8)


この日の バイトの女の子の まかないのガーリックチャーハンのハーフサイズ。
ちょっと 写真とおそそ分けしていただきましたが、にんにくしっかりと効いて 美味しかったです。
ハーフサイズということでしたが どう見ても大盛りくらいのボリュームがあったのは ここのママさんの器量の大きさですよね。

きてや7 (9)

赤霧島も このボリュームで 380円でした。
「安く購入できたものは 安く 売ってしまうんですよね」とママは 笑っていましたが、 そういうとこも ママの魅力ですよね。

この日も 楽しい1日でした。

とても いいお店なので 良かったら行ってみてくださいね。

きてや(その6)
きてや(その5)
きてや(その4) 
きてや(その3) 
きてや(その2)
きてや(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-1
電話    047-710-3030
営業時間 17:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   あり

誉 新松戸店(その7)

誉新松戸7 (1)

新松戸にある「誉」に行って来ました。
こちらは 地元密着型のラーメン店になって来てます。

誉新松戸7 (12)

外には セルフですが お茶のサービスがあります。
あまり 並んでいるのは 見たことありませんが とてもいいサービスですね。

誉新松戸7 (11)

そして 新松戸店は とてもサービスがいいんです。
誕生日には らーめんが ただで食べれてしまうのは 嬉しいですね。

誉新松戸7 (3)

地元の学生さんたちにも サービスがあります。
若い女性も 多かったのは こちらなんでしょうね。

誉新松戸7 (2)

こちらは 誰もが受けられるサービスです。

誉新松戸7 (4)

また、つけ麺のつけだれは 温めなおしをしてくれるようです。
寒い時は 熱々のスープに戻るのは 嬉しい限りです。

誉新松戸7 (7)

つけ麺は あまり食べないので 醤油と味噌なら やはり 味噌が多くなってしまいますね。
味噌らーめん 普通盛りの野菜多めです。(野菜多めは 無料 トッピングです)

誉新松戸7 (5)

白味噌を使用しており マイルドな仕上がりになっています。
柏店に比べて 若干塩分控えめで出て来ることが 多いです。

誉新松戸7 (6)

無料で 大盛りに出来る野菜は 別のどんぶりで出てきます。
中には スープも入っているので このまま食べてしまうことも出来ますが・・・

誉新松戸7 (10)

やはりらーめんの上に乗せたいですよね。
結構なボリュームがあったのですが 乗せてしまうと こんな感じです。
よく 野菜山盛りのらーめんを見ますが どんだけ野菜を入れてるのか ビックリしますよね。

誉新松戸7 (9)

せっかくなので 100円のチャーシューご飯も頼んでみました。
ちょっと変わったエスニック風な味付け 個人的に これはこれで好きです。
たっぷりと胡椒を利かして これが 100円なら かなりのお得感があります。

野菜大盛りに ご飯までつけてしまうと かなりのボリュームになります。

美味しかったけど 食べすぎちゃいましたね。

並ばずに サービスもいいので こっちの方が 好きかな・・・

誉(その6)
誉(その5)
誉(その4)
誉(その3)
誉(その2)
誉(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-354-2
電話    047-348-3800
営業時間  12:00~22:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (89)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (139)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん