FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

和楽

和楽 (1)和楽 (2)

柏 東口 和み家の跡に出来た「和楽」に行って来ました。
元八ちゃんにおられた方のお店になります。
八ちゃんとは また違う感じのお店です。

和楽 (3)

メニューは こちら。
後ほど 料理は紹介しますが、八ちゃんとそれほど価格は 変わりませんが 料理は本格派和食です。

和楽 (4)

お通しは 若竹煮。
味も良く滲みており美味しいですね。
この日は 温かったので よく冷やして出してくれました。

和楽 (5)
和楽 (9)
和楽 (10)

角ハイと 四川牛すじ煮。
セットで頼むと少し安くなるそうです。
牛すじを後から頼んだら セットの方に変更してくれたのも良心的ですよね。

また この牛すじ煮込みが ピリ辛で絶品なんですよ。

和楽 (6)
和楽 (7)
和楽 (8)

刺身盛り合わせ1人前 980円です。
この内容はすごいです。
中トロ・赤身・キンメ・鯛・小肌・蛍烏賊と種類も豊富です。

和楽 (11)

この辺で 米焼酎の深田へ・・・
これも 和食に合う 旨い焼酎です。

和楽 (12)
和楽 (13)

蕪とペンネのグラタン。
蕪は とろけるほど柔らかったです。
こういうグラタンもありですね。とても美味しかったです。

お酒の種類も豊富ですし、料理もお手頃で 美味しい。

また楽しみなお店が 出来ましたね。

住所    千葉県柏市柏3-2-6 KSビル1F
電話    04-7192-8630
営業時間 17:00~24:00(LO23:30)
定休日   日曜日
駐車場   なし
スポンサーサイト



和さび(その6)

和さび6 (1)

柏の東口にある「和さび」に行って来ました。
優秀なランチも出されているのですが、夜も いいものを出されています。
今回は 食べませんでしたが ここのご飯は 超美味しい。
是非食べてみてくださいね。

和さび6 (3)
和さび6 (4)
和さび6 (6)

夜のメニューは こちらです。
旬の和食を頂くことが出来ます。

和さび6 (5)

はまぐりと青菜の胡麻味噌かけ。
これだけハマグリが 入っているのも豪勢です。

和さび6 (2)

お酒は すっきりと 山翡翠(やませみ)。
米焼酎なので 和食に合います。

和さび6 (7)
和さび6 (8)

今回は 2000円の酒肴セットにしてみました。
揚げ物・刺身・焼きもの・酒肴盛り合わせと少量ながら色々と食べれるお得なセットです。
1品目は、琵琶湖のわかさぎの唐揚げ。
大ぶりながら 骨も柔らく 身もしっかりしてます。
野菜の付け合わせも多いのが嬉しいです。

和さび6 (9)
和さび6 (10)

お造りは 4点盛り。
鮪・ハマチ・桜鱒・ホッキ貝。予想よりかなり立派です。
ホッキ貝が特に美味しかったです。

和さび6 (11)

焼きものは 桜鱒の西京漬け。
脂ののって桜鱒は 美味しいのは間違いないのですが つけの合わせの野菜も美味しいこと、旬の筍なんか めっちゃ美味しかったですね。

和さび6 (12)

最後に出てきたのは 酒肴4点盛り。
鳥ハラミのポン酢にながらみ、いぶりがっこのチーズ乗せに蛍烏賊の沖漬。
こんなに出して いいのと思うくらい 出てきます。

和さび6 (13)

この辺で 不動をハーフで 純米大吟醸らしく華やかで口当たりがいいですね。
ハーフで 500円という価格もいいです。

駅から 離れたお店ですが いいもの出されますね。

ちょっと歩けば いい店あるんですよね。

和さび(その5)
和さび(その4)
和さび(その3)
和さび(その2)
和さび(その1)

住所 千葉県柏市千代田1-5-50
電話 04-7103-8601
営業時間 11:30-14:00 17:00-22:000
定休日 日曜
駐車場 有

やまん(その27)

やまん27 (1)

なんか いつも寄ってしまう柏銀座通りの「やまん」です。
お酒が 安くて変わったものを置いてあるので、行くたびに楽しみがあります。

やまん27 (2)
やまん27 (3)

この日のおすすめの日本酒と焼酎。
これらが いつも 500円というのは 嬉しい限りです。

やまん27 (5)

お通しは 深野さんちのトマト。
柏の 全国区のブランドトマトです。
甘みもありながら、トマトの風味も備えている バランスのいいトマトです。
こういうものが お通しなのが 嬉しいですよね。

やまん27 (4)

1杯目は、兼八のトノノホシ。
製造量がごく僅かなため試験的な発売の貴重なお酒です。
兼八らしい キレイな飲み口が美味しい。

やまん27 (6)

もずくのおやき。
ハーフサイズで出してもらいました。
どちらかと言うと チヂミみたいな食感です。
中にもずくが入っているので ヘルシーなのに癖もなく 美味しいです。

やまん27 (7)

栄光富士の愛山。
このピンクのラベルは 何とも言えない(現物は もう少し鮮やかなピンクです)。
兵庫県産「愛山」と言う米を使用し 50%まで磨いた純米大吟醸です。
ラベルの通り 甘い雰囲気そのままの味ですよ。
ラブラブに お飲みください。

今回も 軽くでしたが お酒だけも楽しめてしまうのも いいですよね。

やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~
定休日  月曜日
駐車場  なし

ふくろう(その2)

ふくろう2 (1)

馬橋にある「ふくろう」に行って来ました。
個性ある 美味しいらーめんを出されるお店です。
まだ 出来て間もないのですが 今後が楽しみなお店です。

ふくろう2 (2)

脇に駐車場があるのですね。埋まっているときでも コインパーキングがあるので 車で行っても安心です。

ふくろう2 (3)

メニューです。
新しいものが出来たのかな探したら下の方に 担々麺の文字が・・・
早速 すぐ押しです。

ふくろう2 (8)

中は こんな感じです。
居抜きですが 以前の「だいろく」よりもっとシンプルにした感じです。

ふくろう2 (4)
ふくろう2 (5)

そして こちらが その担々麺です。
泡立ったスープの下には 芝麻醤が効いた 本格的なスープ。
鶏ガラだけではなく 色々とブレンドされた 深みのあるスープです。
麺は 細麺 やはり 担々麺には細麺が合いますね。
写真は ありませんが 粗目のひき肉もしっかり味付けされていて美味しかったです。

ふくろう2 (7)
ふくろう2 (6)

スープは こんな感じ。
ベースは 本格的な担々麺のスープですが 奥行きがあります。

美味しかったですね。

今後も 期待が出来るお店です。

ふくろう(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-10リセスコート1階 
電話    非公開 
営業時間 11:00~14:00 18:00~23:00
定休日   日曜日 
駐車場   あり

バカみたいに愛してた(その4)

バカみたい4 (1)

八ヶ崎にある「バカみたいに愛してた」に来てみました。
ここのジャンクさは 凄いです。
また 限定が 楽しみなんです。
限定は その日に仕入れによって 決まるようなので 行って楽しみ的なものもあります。

バカみたい4 (3)
 
メニューは こちら。
分かりづらいのですが 色々とあります。
ここは ボリュームがあるので 食の細い方は 気をつけてくださいね。

バカみたい4 (2)

この日の限定は 鶏ンドルでした。
カワイイお嬢様的なラーメン? そんなことはないとは思いますが・・・・

バカみたい4 (4)

壁には 色んならーめんの完食の証が・・・・

バカみたい4 (5)

色んな所にトッピングが書いてあったりするので よく研究してみてくださいね。
そういう意味では 奥が相当深いです。

バカみたい4 (6)

こちらが 鶏ンドル麺。
鶏100%のスープを使用しています。
細長い唐揚げが6個ほどに煮玉子・ほうれん草・キャベツ・ネギ・メンマに豚チャシューが1枚と ボリュームがありますね。

バカみたい4 (7)

麺は 細麺を使用。
個人的には もう少し固めの方が好きかもしれないです。
唐揚げとの時間の勝負の問題なのかもしれません。

バカみたい4 (8)

もうお腹いっぱいでしたが 締めには こちらが付いてきます。
チーズご飯です。 写真は 少な目にしてもらいました。

バカみたい4 (9)

スープをかけて おじや風にして食べると これが チーズのコクがプラスされて 絶品な味わいに・・・
もうお腹いっぱいでしたが 美味しかったので するするとお腹に入ってしまいました。

このラーメンは 最後に この〆を食べて 完成型ですね。

美味しかった。帰り道の家までの間 お腹いっぱいで苦しかったですけどね。

ここは 面白いらーめんが いっぱいあるので 是非 楽しんでみてくださいね。

バカみたいに愛してた(その3)
バカみたいに愛してた(その2)
バカみたいに愛してた(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1 八ヶ崎京葉ハイツ 1F
電話     047-341-6107
営業時間  11:30~15:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし

銀杏(その7)

銀杏7 (2)

松戸の「銀杏」です。
前回 いい噂を入手したので 早速来てみました。

銀杏7 (1)

それは こちら。
1周年記念は らーめん(鶏白湯 醤油・塩)・煮干し中華蕎麦・台湾蕎麦が どれも 500円でした。
トッピングは別料金。
期間は 4/3~4/7までなので 現在は もうやっていません。

銀杏7 (3)

この時の メニューは このような形でした。

銀杏7 (4)
銀杏7 (5)

この日頼んだのは 台湾蕎麦です。
気にはなっていたのですが ここは 鶏白湯が 旨いので いつも そっちばかりになっていました。
いい機会なので 初チャレンジしてみました。
醤油ベースかと思ったら 鶏ベースなのですね。
台湾蕎麦としたら コッテリとしている感じです。

銀杏7 (6)

大きな肉みそが乗っています。
これを崩すと 辛味と味噌のコクがプラスされます。
ただ 鶏ベースなので コッテリさに消されてしまうので もう少し 刺激が欲しい気もします。

銀杏7 (7)

今まで 活躍がなかったこの高級 薬味 今回は 重要な役割になりそうです。

銀杏7 (8)

早速 どばっとかけてみました。
やはり 刺激と香りとインパクトが ガツンと上がります。
かけなくとも 無難に美味しいのですが 刺激の欲しい方には  こちらの方が おすすめです。

次回は 煮干し中華蕎麦でしょうか?
そちらも楽しみです。

銀杏(その6)
銀杏(その5)
銀杏(その4)
銀杏(その3)
銀杏(その2)
銀杏(その1)

住所     千葉県松戸市松戸1289-1 第2エーエムエスビル
電話     047-710-8477
営業時間  11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日    無休
駐車場   なし

リウレザン(その2)

リウレザン 2 (1)

柏 東口 メガロスのそばに出来た「リウレザン」に行って来ました。
以前は HIRAMAと言うらーめん屋があった場所です。

フレンチと日本酒を融合させた 新しい分野のお店ですね。

リウレザン 2 (2)
リウレザン 2 (3)

この日のメニューです。
メニューは 仕入れによって変わるようです。
オーナーは 女性シェフなので 野菜を使った料理が多いようです。

コース的なものではなく 盛り合わせや 単品も お手頃なものが多いので フレンチをつまみながら 日本酒を楽しむことが出来ます。

リウレザン 2 (4)

おすすめの日本酒。
量は 60ccくらいですが オール500円は嬉しい。
なくなると 次のお酒が出て来るようで 種類も変わるようです。

リウレザン 2 (5)

一応 フレンチのお店なので 最初の1杯は 赤ワインにしました。

リウレザン 2 (6)

お通しは、鶏のパテ 赤ネギソース。
赤ネギなのですが 葉の青い部分を使用したソースなので 緑色のソースになっています。
中に春菊が入っており、鶏の旨みと春菊の香りが特徴があって美味しかったです。

リウレザン 2 (7)
リウレザン 2 (8)
リウレザン 2 (9)

前菜の盛り合わせ 1000円の方です。
左上から右に トマトのムース・豚肉のリエット・野菜のマリネ・パテドカンパーニュ・鶏肉のソテーの5種です。
内容は 日によって変わりますが、花びらなど飾ってあり とてもオシャレですよね。

リウレザン 2 (10)

ここから 日本酒モード。
まずは 最近よく飲んでいる 一喜。
甘めで 微炭酸 超飲みやすいお酒です。
ただ この日本酒に入ってしまうと 他の日本酒が 飲めなくなってしまうので気を付けましょう。

リウレザン 2 (11)

旬野菜のラタトゥイユ。
こんなおしゃれな感じで出て来るのですね。
野菜は 定番のものではなく旬のものを使用してるので 何が入っているか楽しみです。
食べながら これは 何かなと探索してみるのも面白いですよね。

リウレザン 2 (12)

今度は 磯自慢 しぼりたて本醸造。
こちらは 品の良い食中酒。
厳選した酒造米を65%まで精白し、南アルプス間ノ岳を源泉とする名水大井川伏流水(軟水)を用いているのでクリアな味わいを楽しめます。

リウレザン 2 (13)
リウレザン 2 (14)

最後の締めは あの伝説の奈津子のカレーです。
西口のあさひ町スタンドで 伝説を生んだあのカレーです。
あの時の奈津子さんが ここのオーナーなんですよ。

お店もキレイで 雰囲気もいいし、オーナーの奈津子さんも気さくな方です。

料理も ヴァンダッシュ出身だけあって、本格派でありながら お手頃価格なのもいいです。

カウンターも あるので 女性 お一人でも 十分楽しめると思います。

ランチも お得感あるので まずは そこからは行ってみるのもありです。

いい店が 出来ましたね。

リウレザン(その1)

住所    柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7170-0526
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:30
定休日  日・祝(定休日の翌日のランチはお休み)
駐車場  なし

きてや(その8)

きてや8 (1)

新松戸の「きてや」に来ました。
ここは 種類もボリュームもあるので 家族で来るのもありです。
ボリュームがあって安いから 懐にも優しいのも魅力ですよね。

きてや8 (2)

この日のおすすめメニュー。
結構 どれも リーズナブルです。
最近は ミニどんぶりなるものも出来たようです。

1人で来ると ハーフで出してくるものも多いです。

きてや8 (3)

お通しは 手羽先。
それも 1人2個なので嬉しいですね。

きてや8 (4)

とんぺい焼。
マヨ・ソース・豚・卵・チーズとこの組み合わせは 鉄板ですよね。
下にはキャベツが敷いてあるので 野菜も一緒に食べれます。

きてや8 (5)

茄子と豆腐の揚げ出汁。
今度は 和風な1品 こちらもこの組み合わせは 鉄板な組み合わせですよね。
揚げた茄子に 甘い醤油の出汁は 間違いないです。

きてや8 (6)

デミグラスソースのハンバーグ。
このハンバーグ 200g位あって 580円ですよ。
超有難いです。
子供たちも 大満足です。

きてや8 (7)

ゴルゴンゾーラと蜂蜜のピザ。
アンチョビとにんにく しっかりと効いており、食欲増しますね。
こちらも 30cmくらいあって ボリューム満点。

きてや8 (8)

最後は ガーリックチャーハン。
ハーフでお願いしたのに このボリューム。
写真では 分かりづらいですが、明らかに 普通の大盛りくらいのボリューム。
お肉もたっぷり入って ガーリックもかなり効いているの このボリュームでも ぺろりといけてしまいます。

前回は 隣の方の 煙草がきつくて ゆっくりできませんでしたが、今回は 家族も 十分 満足してくれたみたいです。

最近は 家族で 気軽に行けるお店が 少なくなったので このようなお店は ありがたいですよね。

きてや(その7)
きてや(その6)
きてや(その5)
きてや(その4) 
きてや(その3) 
きてや(その2)
きてや(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-1
電話    047-710-3030
営業時間 17:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   あり

美蔵(その4)

美蔵4 (1)

北松戸にある「美蔵」に行って来ました。
ルートイン北松戸と言うホテルの1階にあります。
チムニー系列なのですが、意外と頑張っています。
ちょっとくらいのですが 中も広く 家族連れなどには いいお店です。

美蔵4 (2)

この日のおすすめです。
この他に 80種類くらいはメニューはあります。
和洋折衷のような感じです。

美蔵4 (3)

お通しのさつま揚げ。
ふわふわで 旨みもあり 美味しかったです。

美蔵4 (4)

コブサラダ。
確か 690円だったと思いますが ボリューム満点。
サラダ ボリュームがあると嬉しいですよね。

美蔵4 (5)

しらすピザ。
ピザが 690円で食べれるのは ありがたいですね。
マヨネーズソースとしらすの塩分がいい塩梅。
この価格なら 十分満足です。

美蔵4 (6)

まぐろつみ放題 500円。
直径4cmくらいの小皿に 30分で 乗せられた分だけ食べることが出来ます。
乗せられたのは、結局 15個くらいでしょうか?
普通に まぐろのお刺身を頼んだのと あまり変わりはないのかもしれませんが、時間なに乗せる楽しみがあります。
皆で 楽しむには いいと思いますよ。
まぐろも 美味しかったです。

美蔵4 (7)

鮪テール煮(ステーキ)?
甘露煮ような味付けで美味しかったです。
期待以上に 食べる部分もあったし おすすめです。

美蔵4 (8)
美蔵4 (9)
美蔵4 (10)

海の宝船 1500円。ドライアイス演出つき。
これが 1500円は 安いですね。
ネタは チェーン店としたら上質な方です。

美蔵4 (11)

豆冨のふわふわチーズ焼き 。
中には 絹ごしの豆腐が入っています。
茹で卵と 濃いめのマヨネーズソースが入っており これは 優秀作品です。

美蔵4 (12)

最後の締めは カルボナーラ。
これは チェーン店の味かな・・・

今回は 家族で行ったので 満足感ありますね。

家族で 和気あいあいと楽しむにはいいお店だと思いますよ。

美蔵(その3)
美蔵(その2)
美蔵(その1)

住所   千葉県松戸市上本郷888
電話   047-308-2266
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:30
定休日  無休
駐車場  なし

奏(その4)

奏4 (1)

美味しい和食が食べたくなったら やはり ここ 「奏」に来てしまいますね。
厚切りのお刺身も旨いし、メニューも定期的に変わるので 飽きが来ないのも嬉しいです。

奏4 (2)

メニューは こちら。
前回行った1か月前と比べて 半分くらい メニューが変わていますかね。

奏4 (3)

こちらが おすすめの日本酒。
100cc 450円くらいから飲めます。
なくなったものから 次のお酒に変わって行きます。

奏4 (4)

1杯目は ハイボール。
ハイボールも ウイスキーが変わっています。
味もしっかりとしたウイスキーなので ハイボールにしても美味しい。

奏4 (5)

お通しは 烏賊とバラウニの肝和え。
この烏賊の肝和えだけでも旨いのにそれに雲丹まで 入ったら もう 美味しいのは 見ただけも分かりますよね。

奏4 (6)
奏4 (7)

自家製 煮込みハンバーグ。
優しいデミグラスソースで煮込まれた ハンバーグは 柔らくて味が良く滲みこんでします。
繋ぎも少ないのでしょうか。肉質もとろけるほど柔らかったです。
下手な ハンバーグ屋のものより 美味しいと思いますよ。

奏4 (8)

リーキのマリネ。
リーキとは ヨーロッパ産の太いネギのようなものです。
甘酢漬けような味わいになっていますので いい箸休めになりますね。

奏4 (9)

この辺で 日本酒。
前回も 良かった一喜を 100cc。
微炭酸で 甘めの日本酒は、口当たりが良すぎます。
これは 飲みすぎには 注意が必要な日本酒です。

奏4 (10)
奏4 (11)

柏幻霜豚のタン塩焼き。
柔らかい タンモトの部分だけを使用しているので 柔らくて美味しい。
それに タン特有の 噛めば噛むほど 旨みが出て来るので 美味しくてたまりませんね。

たま 付け合わせのトマトが あの超ブランドの深野のさんちトマトであったりするのが 凄いですよね。

奏4 (12)

最後は おすすめの くどき上手 亀仙人。
浪漫の酒米「亀の尾」で造った日本酒は、透明感のある中にほんのり芯があり、甘すぎず 飲みやすさがあります。

毎回ながら このお店は いいですね。

お酒も美味しいし、料理旨い。次回は 何が食べれるか 楽しみです。

奏(その3)
奏(その2)
奏(その1)

住所    千葉県柏市泉町6-57
電話    04-7163-8150
営業時間 17:00~24:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

武士道(その5)

武士道5 (1)

柏の「武士道に行って来ました。
こちらに来るのも 久しぶりですね。

武士道5 (2)

この日は 感謝祭ということで らーめんと 鶏そばが ワンコインで食べれる日でした。
ここのらーめんが ワンコインで食べれるのは 価値があると思います。

武士道5 (3)

こちらが 通常時のメニュー。
どれも美味しそうなんですよ。

武士道5 (4)
武士道5 (5)
武士道5 (6)

この日 頼んだのは らーめんの方。
ここのらーめんは 鶏白湯スープです。
ただ 普通の鶏白湯と違い 醤油も入っているので 雰囲気は 家系っぽさもあるスープになっています。
浅草開化楼の太麺との相性も良く、完成度も高いですよね。

これが 500円は 得した気分です。

他のらーめんも 気になるものがたくさんあるし、次回訪問が 楽しみです。

武士道(その4)
武士道(その3)
武士道(その2)
武士道(その1)

住所   柏市柏3-2-15
電話   04-7169-4147
営業時間 平日   11:30~15:00  18:00~23:00
       日・祝日 11:30~15:00 18:00~21:00
定休日  火曜日
駐車場  なし

按里(あんり) 小金店 (その2)

按里(あんり) 小金店 2 (1)

北小金にある「按里(あんり) 小金店 」に行って来ました。
美味しい中華料理のお店です。

按里(あんり) 小金店 2 (2)
按里(あんり) 小金店 2 (3)
按里(あんり) 小金店 2 (4)按里(あんり) 小金店 2 (5)按里(あんり) 小金店 2 (7)

ちょっと値が張りますが セットメニューが充実してますね。
選ぶのに かなり 悩んでしまいました。

按里(あんり) 小金店 2 (6)

ランチだと だいぶん リーズナブルにjなります。

按里(あんり) 小金店 2 (8)

サービスで 韓国風の奴が出てきます。
これで 頼んだものが出て来るまで 待ってほしいことのようです。
いいサービスですよね。

按里(あんり) 小金店 2 (9)

ラーメンと唐揚げのセット。
スープたっぷり 優しい感じのらーめんです。
唐揚げ なかなか 旨し。

按里(あんり) 小金店 2 (10)
按里(あんり) 小金店 2 (11)
按里(あんり) 小金店 2 (12)

チャーシューチャーハン+ミニ担々麺。
パラパラで優しい味付けのチャーハンに 本格派だけど味濃い担々麺でした。
担々麺は ミニでしたが 結構な ボリューム 両方合わせると かなりお腹いっぱいになります。

按里(あんり) 小金店 2 (13)
按里(あんり) 小金店 2 (14)
按里(あんり) 小金店 2 (15)

蒸し鳥の葱生姜かけセット。
蒸し鶏のボリュームが 凄かったです。
葱生姜がかかっており サッパリといけます。
ただ、冷たい料理なので ご飯のお供より おつまみに合いそうです。
もっちりの水餃子も美味しかったです。

ボリューム満点で 美味しいお店ですよね。
今度は ランチも 行ってみたいですね。

按里(あんり) 小金店(その1)

住所      松戸市小金2
電話      047-349-3668
営業時間   11:30~15:00  17:00~21:00
定休日     
駐車場     なし

せんべろ 柏店

千葉県柏市柏2-5-19 せんべろ (1)

柏 東口 クイーンベルの跡地に出来た「せんべろ」に行って来ました。
1000円でべろべろに 飲めるお店になります。
こちらは 立ち飲みのお店ですね。

せんべろ (3)せんべろ (6)

メニューは 100円台から300円台のものばかりです。

せんべろ (12)

焼き鳥は 1本 150円。
1本から 頼めます。
肉は、つくば鶏を使用しているようですね。

せんべろ (2)

びっくりしたのは 焼き鳥は 自分で焼くようになっています。
ただし、焼き台 決まっていますので 焼き鳥を食べたい方は この前の席をキープしなければなりません

せんべろ (11)

中は こんな感じです。
いかにも 立ち飲みです。

せんべろ (4)
せんべろ (5)

なんと ウイスキー・焼酎は 1杯 100円~
ただし セルフで 自販機になっています。
コップを置いて 100円入れて ボタンを押すと 焼酎の原液が出てきます。

氷と水とお湯は無料です。炭酸などは 有料です。

1杯 100円で飲めるのは 魅力ありますね。
ただし ちょっと薄めです。

せんべろ (9)

まずは 焼酎のお湯割り 100円です。
量は 自分で調整できますが その分味が味が薄くなります。

せんべろ (8)

塩もつ煮 300円。
300円ですから 十分 ok。
モツも いっぱい入っていたし 美味しいもつ煮でした。

せんべろ (7)

焼き鳥は 頼むと 生のまま出されます。
今回は もも と 砂肝。

せんべろ (10)

こんな感じで 焼き鳥を自分で焼くもの 楽しいです。

せんべろ (13)

砂肝。
思ったより ちゃんと焼けてました。
炭のパワーは 凄いです。

せんべろ (14)

ももは タレにしました。
焼き台の横にタレ壺があるので つけて焼きます。

さすが つくば鶏だけあって 美味しかったですよ。

今回は 軽めでしたが 次回は もう ちょっといろいろ食べてみたいですね。

システムが 分かりづらいところがありますが、慣れれば この価格の魅力はありますね。

サックと 1人飲みや0次会  後30分だけ飲みたいときなど 使い道がありそうです。

住所     千葉県柏市柏2-5-19
電話    04-7199-8700
営業時間 18:00~翌3:00
定休日  無休
駐車場  なし

晩杯屋(その2)

晩杯屋2 (1)

前回 凄かった学芸大学の晩杯屋にまた 行って来ました。
立ち飲みですが ほぼ満席でした。

晩杯屋2 (2)

なんといっても このおつまみの安さには 圧巻です。
半分以上が 100円台 それで ありながら どれも 美味しい。
それは 人気になりますよね。

晩杯屋2 (3)

ドリンクも 250円~ かなり 安い方です。

晩杯屋2 (4)

まずは チューハイ 250円。
ドリンクは 500mlのジョッキで出してくれるので 十分 飲みごたえあります。

晩杯屋2 (5)

チーズカリカリ 150円。春巻きの皮で チーズを巻いて揚げたものですが 定番ながら、美味しいですよね。
最初に チーズで 胃の粘膜を覆って 準備も万全というところでしょうか?

晩杯屋2 (6)

レバフライ  130円。
丸い形状に ソースがたっぷり、揚げたてに 和からしが良く合います。
レバのフライは 大衆居酒屋の花形ですよね。

晩杯屋2 (7)
晩杯屋2 (8)

牡蠣の天ぷら 250円。
生食用の牡蠣を使用しているのでプリッとしてます。
マヨネーズ系のソースをつけて、牡蠣の旨みをコッテリと・・・ 旨いですね。

晩杯屋2 (9)
晩杯屋2 (10)

すごく気になっていたので頼んでみました。
大盛りレバホルモン。
豚レバの唐揚げですが これえ150円とは思えないボリューム。
どうして こんなに安く出してしまうのだろうと こちらが悩んでしまうくらいです。

今回は 揚げ物ばかりで かぶってしまいましたが どれも美味しかったです。

これでトータル 930円とは 本当にびっくりです。

凄いお店です。これからも この調子で頑張って欲しいですね。

串郎(その22)

串郎30

久しぶりに光が丘の「串郎」に来てみました。
焼酎が飲み放題のこのお店 相変わらず 頑張っています。

串郎22 (1)

3月のメニュー。
こちらは、月ごとにメニューが変わります。

串郎22 (2)

この日も ホッピーです。
割りものを頼めば 焼酎は セルフで入れ放題です。
ただ、入れすぎには 注意してくださいね。

串郎22 (3)

菜の花のお浸し。
シンプルですが 美味しいですよね。
練りからしが またいいアクセントになっています。

串郎22 (4)

串は ハラミ・鶏・ラム&アスパラ・レバです。
最近 1本 100円で食べれる串が減ってきたので 100円は 嬉しいですよね。
100円と侮るなかれ 美味しいですよ。

串郎22 (5)

定番のもつ煮。
中身が ほとんどがモツなのが 嬉しいですね。
そのモツもとても柔らく煮込んであるので 好きなもつ煮の1つです。

お酒を飲みたい時は このお店は 最高ですね。

串郎(その21)
串郎(その20)
串郎(その19)
串郎(その18)
串郎(その17)
串郎(その16)
串郎(その15)
串郎(その14)
串郎(その13)
串郎(その12)
串郎(その11)
串郎(その10)
串郎(その9)
串郎(その8)
串郎(その7)
串郎(その6)
串郎(その5)
串郎(その4)
串郎(その3)
串郎(その2)
串郎(その1)

住所    柏市光ヶ丘2-14-14
電話    04-7100-1453
営業時間  12:00~22:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

丸一(その30)

丸一30 (1)

明原にある「丸一」に行って来ました。
いつも 思いますが ここのメニュー多さには いつも 感心します。
それも 定期的に変わって それが どれも美味しい。

丸一30 (2)

そして この日のおすすめは こちら。
残念ながら この日は 白子が売り切れてしまったそうです。

丸一30 (3)

まずは ビール。

丸一30 (4)

お通しも 豪勢ですよね。
左から ナムル・中落ち・青菜のお浸し。
これで ビール1杯は 十分いけてしまいます。

丸一30 (5)

カツオのなめろう。
味噌ってすごいよね。
魚の臭みを消して 旨みを引き出してくれます。

丸一30 (6)

豚のスペアリブ煮。
骨周りのお肉だから旨みがありますね。
良く煮込まれているから お肉が ほろっと取れて 非常に食べ易いのも 嬉しいです。
これが 400円って 安過ぎですよね。

白子マーボー 食べたかったですが 来年の楽しみにしましょう。

相変わらず いいお店ですよね。

丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

焼肉 ひきち

ひきち (1)

4月にオープンしたばかりの「焼肉 ひきち」のランチに行って来ました。
場所は、元 松戸北部市場のそば バカみたいに愛してたの道路の反対側です。

A5ランクの黒毛和牛の専門店です。

ひきち (2)

ランチのメニューは こちらです。
A5ランク黒毛和牛を使用しているにしては リーズナブルですよね。
ランチのメニューも 種類が多いです。

ひきち (4)

炙り寿しもあるのですね。
A5ランクと 肉質も いいお店なので 期待が出来そうです。

ひきち (5)

こちらが 夜のメニューになります。
A5ランクの黒毛和牛が この価格で食べれるのは 魅力ですね。

ひきち (3)

中は こんな感じです。
カウンター5席にテーブル席が 2つ 他に 2F席もある様なので 見た目以上に 入れるようです。

ひきち (6)

煙の出ないロースターを使用しているので、洋服に匂いも付かずに食べれるのは1つの魅力です。

ひきち (7)

今回頼んだのは 上カルビ定食 1200円です。
肉の種類は その日の仕入れによって変わるようですが この日は カイノミでした。
ランチは お肉を焼いて出してくれます。

ひきち (8)
ひきち (10)
ひきち (9)

A5ランクのお肉は 柔らくて 美味しいです。
上質の脂なんで くどさもなく 美味しく食べれます。
ご飯の量も いい感じですし 全体的なバランスもいいです。

ランチで お手頃価格で A5ランクの高級焼肉を食べれるのは ありがたいですよね。

そのうち 朝もやる予定もあるそうです。
ハンバーガーやサンドなどを出されるようです。 楽しみですね。

住所     千葉県松戸市二ツ木1281-1
電話      047-375-8886
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日
駐車場   あり(2台)

金竜(その5)

DSC08634.jpg

金ケ作にある「金竜」に行って来ました。
こちらに来るのも3年半ぶりです。
店構えも 時がたった感じはしますね。
でも このお店の特徴は 変わらない味なので 店構えは 関係ないです。

DSC08619.jpg

メニューは これだけ。
麺類は 味噌らーめん1本だけです。
相変わらず 強気の値段設定です。
小ライス 190円は このご時世に 少し高い気がします。

DSC08624.jpg

頼むものは これしかないので 味噌らーめん 普通盛り 880円。
普通盛りですが、かなりのボリュームあります。
もやしはスープで炒めてあるのですが、スーパーで売っている 袋 2つ分近くはあります。

DSC08626.jpg

横からの写真。
そう凄くは見えないのですが、 もやしは 押し付けられているので  食べても食べても下から出てきます。

DSC08632.jpg

具は、シンプルに もやし・三つ葉・ネギ・白ごまに七味がかかっているだけです。
カウンターにも 餃子用の醤油・ラー油・お酢はありますが その他の味変 出来るものは いっさい 置いてありません。
せめて 七味くらい 置いてほしい気もします。

DSC08631.jpg

麺は 縮れ麺。
見た目は 濃そうですが、甘めで味噌煮込うどん風と言っていいのか スープまで美味しく頂けるらーめんです。
バランスも良く、他では 食べれない味噌味を醸し出してます。

創業1970年と言うことですから もうすぐ50年 変わらぬ味を ずっと維持できているというのは 素晴らしいですよね。

店主も まだ お若いので このまま あと30年くらいは 松戸の味として 頑張って欲しいですね。

金竜(その4)
金竜(その3)
金竜(その2)
金竜(その1)

住所   松戸市金ヶ作303-30    
電話   047-387-3520
営業時間 11:30~14:45,18:00~20:45
定休日  水・木曜日
駐車場  あり

コラボ(その2)

コラボ2 (1)

学芸大学の「コラボ」に行って来ました。
先日 夜行ったとき良かったので 今度は ランチに来てみました。

コラボ2 (2)

ランチメニューです。
価格は 850円~と焼肉屋としたら リーズナブルな方ですね。
周りの個人店は 高めのお店が多いので この価格は魅力です。

コラボ2 (3)
 
入ってすぐ出てきたのは サラダ・キムチ。ナムルとスープです。
出て来るのが 早いのが嬉しい。
お昼は 時間がないですからね。

コラボ2 (4)

このキムチが なかなか旨い。
これで ご飯1杯いけてしまいそうです。

コラボ2 (5)

今回は 焼肉定食 950円です。
A4・A5ランクと書いてありましたが、刺しも入って なかなか いい感じです。
柔らくて 脂もくどくなく お肉の旨みを良く感じられます。

コラボ2 (7)

しちりんで 焼くというのも いいですね。
炭で焼くお肉は 本当に美味しい。

コラボ2 (6)

ご飯は 石焼き式スタイル。
おこげも食べれるのが 売りのようですが 個人的には 普通のスタイルでも良かったかな・・・

コラボ2 (8)

こちらが そのおこげ。
思ったより おこげが出来ました。

コラボ2 (9)

スープに入れて食べてくださいのことのだったので 入れてみましたが、どうも違ったようです。
でも 美味しかったです。
近くにポットがあったので それを入れてのことだったようですね。

種類も 多いし、いいランチですね。

今度は サムゲタンやスンドゥブなども食べてみたいです。

銀杏(その6)

銀杏6 (1)

久し振りに 松戸の「銀杏」に来ました。
伊勢丹に行く途中にあるお店です。
電車からも 看板が見えますよね。

濃厚な 鶏白湯のお店です。

銀杏6 (2)

平日のお昼は ライスが無料になります。
松戸は らーめん激戦区ですから これくらいは必須ですよね。

銀杏6 (3)

限定の新メニューも出たようです。
あっさりも 好む方も 多いですからね。
確実にシェアを広げたいところです。

銀杏6 (4)

こちらが 定番メニュー。
安定感があるという感じです。

銀杏6 (6)

久し振りに来たら やはり 鶏白湯に塩です。
見た目は インパクトはあまり付強くありませんが、スープの主張は もの凄いです。
松戸で これだけ 濃厚な鶏白湯のスープを頂けるのは嬉しいかぎりです。

銀杏6 (5)

別皿で 焦がしエシャロットと柚子胡椒が付いてきます。
焦がしエシャロットは このスープとの相性は いいですね。
食感と風味が いい感じにアップします。

柚子胡椒は 好みかな・・・ 私は 使わない方です。

銀杏6 (7)

濃度は 非常に高いのですが、塩分度はそれほど高くないので 飲みやすいです。
残ったスープにご飯を入れるのも かなり ありだと思います。

銀杏6 (8)

麺は、博多豚骨の麺を太くして ちょっともっちりとさせた感じ、濃いスープとの相性もいいです。

銀杏6 (9)
銀杏6 (10)

具もレベル高いです。
低温調理で仕上げた鶏チャーシューは、弾力がありモッチリ、今ままでにないタイプのチャーシューです。
鶏団子も いい感じに生姜効いており、おつまみでも 十分 美味しく食べれます。

今回も 美味しかったです。

鶏白湯好きな方 是非食べてみてください。

銀杏(その5)
銀杏(その4)
銀杏(その3)
銀杏(その2)
銀杏(その1)

住所     千葉県松戸市松戸1289-1 第2エーエムエスビル
電話     047-710-8477
営業時間  11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日    無休
駐車場   なし

Ohana(その4)

Ohana4 (1)

明原にある「Ohana」に行って来ました。
最近の 柏西口方面 頑張っているお店が 増えてきましたよね。
ここも その1軒だと思います。

Ohana4 (2)

Ohanaの名物と言えば ニハチ盛りです。
おすすめのお刺身が1品 280円で頂けます。
それも質が高いのお刺身が出て来るので嬉しい限りです。
以前は クエも出してしまったことがあるようですよ。
他にも とてつもない魚が出て来るかも知れないですよね。

Ohana4 (3)

この日の飲み物は チューハイ。

Ohana4 (4)

お通しは2種類の厚揚げ。
まだ 肌寒かったので 温めて出してくれるのも 嬉しいですね。

Ohana4 (5)
Ohana4 (6)
Ohana4 (7)

まずは ニハチから 本マグロとつぶ貝の2種。
本マグロは 安定の質の良さです。
つぶ貝は 柔らかいのですが とてもいい食感、鮮度がいいのでしょうね。
貝嫌いな方でも 美味しく食べられてしまうやつです。

Ohana4 (8)

気になった とり・ポテ・チーズ 500円。
ポテトを細目にカットしたものと鶏肉をを油で炒めて チーズをかけて オーブンで焼いたものです。
ケチャップと タバスコを変えると これは いいおつまみになります。
これは 家でも作って食べるのもいいですよね。

2軒目だったので 軽めに・・・

ご飯ものの種類も多いですし、お酒が飲めない方でも 楽しめるお店です。

カラオケもあるし、家族で ワイワイと楽しむものありだと思いますよ。

Ohana(その3)
Ohana(その2)
Ohana(その1)

住所    千葉県柏市明原4-5-4
電話    04-7170-2250
営業時間 16:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

めん王 柏東口店(その2)

めん王柏2 (1)

前回いって ちょっとお気に入りになった「めん王 柏東口店」です。
柏で リーズナブルで ボリュームのある中華のお店は少ないですからね。
そういう意味では 期待度高いです。

めん王柏2 (2)

この日の日替わりセットは 唐揚げ2個と 半ライスのセットでした。

めん王柏2 (3)

お疲れ様セット。
飲み物と 1品ついて 600円。
これに何をつけるかも 楽しみの1つですよね。

めん王柏2 (5)
めん王柏2 (6)

安定のメニューです。
麺類のリーズナブルさが目に付きますね。
それに 麺類は 後ほど紹介するあれが無料になるのも魅力です。

めん王柏2 (4)

それは 17:00~は 大盛り無料になります。
もともと ボリュームあるのに 大盛無料は がっつり派に 大変助かります。

めん王柏2 (7)

塩らーめん+味玉。
シンプルながら 優しい塩味です。
角がない分 誰もが好きな味に仕上げてます。

めん王柏2 (9)

カレーラーメン(大盛り)+日替わりセット。
前回も カレーラーメン気になっていたんですよね。

めん王柏2 (8)
めん王柏2 (12)

醤油らーめんの上に カレールーをたっぷりかけたものになります。
麺は 太麺と細麺選べますが 太麺にしました。
ラーメンに カレーをかけただけに見えますが 意外にマッチしてます。
分量を 上手く調整出来ているのでしょうね。
カレー粉を入れてスパイシーに仕上げてあるものよりいい気がします。

めん王柏2 (10)

唐揚げは すぐ出てきたので 2度揚げしているのでしょうか?
熱々で出て来るのですが、衣の部分が 硬めでした。
前回のもつ煮の方が 軍配があがりますね。

めん王柏2 (11)

半ライスと言っても 普通盛りよりちょっと少な目かな というレベルです。

今回も 食べすぎなくらいお腹いっぱいになりました。

ここは 色々なオーダーの組み合わせも楽しめます。

たっぷり食べても 安心価格というのは 1番の魅力ですかね。

めん王(その1)

住所    千葉県柏市柏3-7-21 椎名ビル1F
電話    04-7110-2047
営業時間  月・水~日 11:00~15:00(L.O.14:30) 18:00~24:00(L.O.23:30)
        金・土  18:00~翌01:00
定休日   火曜日
駐車場   なし

串焼き 団

団 (2)

南柏の「団」に行って来ました。
非常に 面白いお店ですね。
久し振りに 凄いお店を発見いたしました。

団 (1)

まず お店の外に書いてあるチラシ。
かなり ネガティブなことが書いてあります。
果たして どんなお店なのか 楽しみですね。

団 (3)
団 (4)

まず 最初に ドリンクを選びます。
飲み放題 1時間 680円とは 正直やりすぎです。(ただし 対象ドリンクは限定されます)
飲み放題を選ばなかった方にも 特定ドリンクを1杯サービスしてくれます。

団 (5)
団 (6)
団 (7)

メニューは こんな感じ。
飲み物が 安く上がるのに 料理もこれだけ安かったら、有難すぎるお店ですね。

団 (8)

今回は 2軒目だったので ワンドリンクサービス制度の方で 残波をロックで頂きました。

団 (9)
団 (10)

団サラダ 250円。
出てきてビックリ この安さなのに てんこ盛りですよ。

団 (11)

唐揚げ 380円。
6個ほどありましたかね。
味の方に 思っていたより 断然 美味しい。

団 (12)

焼き鳥は もも・つくね・かしら。
もともと 屋台の焼き鳥系列店の 店舗バージョンのため 大ぶりで 味は 良かったです。

それにしてもすごい店が出来ましたね。

このお店 流行ってほしいので 出来れば お店の方と 上手く共存していきたいですね。
遅い時はビール・ハイボールとセルフ注いだりしてもいいようですよ。

住所    千葉県柏市今谷上町65-1
電話    04-7103-1618
営業時間 17:00 17:00〜0:00
定休日
駐車場   なし

やまん(その26)

やまん26 (1)

柏 銀座通りの「やまん」に行って来ました。
最近は 2軒目として飲むことが多いです。
お酒も安いし、おつまみも優秀ですからね。

やまん26 (2)

この日の おすすめのお酒。
これ みんな 500円とは 信じられないです。

やまん26 (3)

この日のお通しは、生姜の醤油漬け。
のっけから 日本酒を 誘惑してます。

やまん26 (4)

でも 最初は 莫祢氏(あくねし)のお湯割り。
香りも豊かで お湯割りにしても重厚感があります。

やまん26 (5)

青菜のナムル。
中に入っているものが 摩訶不思議。
蕾菜・黒キャベツ・紅菜苔とあまり聞きなれないものばかり、それも 食感がいいので どれも美味しい。

やまん26 (6)

乾燥明太子。
歯にくっつくのですが、塩分が強めで お酒のあてに合う。
紅ショウガでは ないですよ。

やまん26 (7)

2杯目は 日南娘(ひなむすめ)をお湯割りで・・・
名前が気に入ったので頼んでみましたが、味的には 莫祢氏の方が好きかな・・・・

やまん26 (8)

カルパッチョを 少な目で頼んでみました。
この日は ブダイでした。
ちょっと癖のある魚ですが カルパッチョにすると 臭みも消えて 本来の魚の旨みが 前面に出てきますね。

やまん26 (9)

最後は 八千代伝をロックで・・・
自社農園で芋を育てるところから焼酎造りをしているこだわりの蔵の焼酎です。
透明感のある爽やかな飲み口で、芋の臭みを抑えているのに、その風味、コクをしっかりと味わさせてくれる逸品です。

このお店によると ついつい長居をしてしまいます。

1品料理も どれも美味しいし とても 楽しめるお店です。

やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~
定休日  月曜日
駐車場  なし

プリファン(その4)

プリュファン4 (1)

柏の 「プリファン」に行って来ました。
豚肉に特化したお店ですが、こだわりの料理が頂けるお店です。
最近が メニューも増えてきて いい感じになってきてます。

プリュファン4 (2)

最近 黒板も出来たようですが、この日は メインの料理が載っていました。
色々と試行錯誤されているようです。

プリュファン4 (3)
プリュファン4 (4)

メニューは こんな感じです。
肝心な お一人様でも頼み易いページを撮り忘れていました。

プリュファン4 (5)

こちらが宴会メニュー。
かなり お肉を堪能できます。

プリュファン4 (6)

まずは チリ産の赤ワインから。
ワインは よく分からないのですが 、チリ産のワインは お手頃で はずれが少ないです。

プリュファン4 (7)

一人で行くと 何か1品サービスしてくれます。
チーズ入りの鶏肉のソーセージでした。
こちらのソーセージは 全て 自家製です。
他では 頂けない 料理ですね。

プリュファン4 (8)

自家製パン。
種類は選べませんが 今回は セサミとがマムマサラ。
このパンは、肉料理と良く合います。
パンは 何回でもお替りが出来ます。
ただ この自家製パンは お通しみたいなもので、必ず付きます(プラス300円)

プリュファン4 (9)
プリュファン4 (10)

野菜のグラタン。
日によって 中身が変わるようですが この日は ポテトと春菊がメインでした。
たかが 野菜のグラタンとは 思うななかれです。
ホクホクのじゃがいもと 春菊の特有の香り、ベシャメルソース の美味しさと言い 満足感高いですね。

女性なら これとハーフサラダ・お一人様サービスメニューとワインと自家製パンで 十分楽しめると思います。
オーナーの箕輪さんもイケメンで おしゃべり好きなので 女性 お一人でも 違う意味でも楽しめますよ。

プリュファン4 (11)
プリュファン4 (12)

にんにく入りフランク。
1本 150gくらいでしょうか?
粗びきフランクのように 脂っぽさがないので この量でも ペロリです。

プリュファン4 (13)

最後に パンのお替りして お腹も 大満足。

いい店ですね。
次回また 新メニューが出て来そうな予感 楽しみです。

プリュファン(その3)
プリュファン(その2)
プリュファン(その1)

住所    千葉県柏市柏3-4-21 コーマス柏1F
電話     080-9675-2929
営業時間 月~金 17:00~23:00(LO21:30)
       土・日  12:00~15:00(LO14:00) 17:00~23:00(LO21:30)
定休日   不定休
駐車場   なし

ルンビニ 柏店(その4)

ルンビニ柏4 (1)

FBでルンビニ 柏店で 美味しいものが売っている情報を 発見したので早速行って来ました。
今回は コラボメニューです。

ルンビニ柏4 (2)

提携している駐車場があるんですね。
この辺は 駐車場のあるお店が少ないのでありがたいです。

ルンビニ柏4 (3)

以前は、24時間営業している時期もありましたが、少し変わった感じです。

ルンビニ柏4 (5)

結構 お酒も安いのですね。
他にも 種類がたくさんありました。

ルンビニ柏4 (4)
ルンビニ柏4 (7)

今回 気になったコラボメニューは こちら。
最強からあげとの コラボメニューです。

ルンビニ柏4 (6)

ここは 色んなメニューがあります。
5,6枚あったのですが 1枚だけ撮ってみました。

ルンビニ柏4 (8)

中は こんな感じです。
非常に エスニックな雰囲気です。
スポーツ BARでもあるので この日は WBCの予選もゆっくりと見れました。

ルンビニ柏4 (9)

カールスバーグの大 400円です。
ビールを頼むと パパドとえびせんのおつまみも付いてきます。
気持ちお得ですよね。(これが後半 役に立ちます)

ルンビニ柏4 (10)
ルンビニ柏4 (11)
ルンビニ柏4 (12)

カレーも食べたかったので キーマ 最強唐揚げカレーの方にしました。
ひき肉がたっぷり入っていますが 意外とあっさりとしたカレーです。
唐揚げは 3つ入ってますが、カレーに負けないくらいの味付けと ジューシーさが 近年食べた中でも かなりの上位ランク 美味しい唐揚げでした。
ライスもジャスミンライスを使用してます。
これが 890円なら かなりおすすめだと思います。

ルンビニ柏4 (13)

後半は 残っていた パパドとえびせんを砕いて カレーの中に入れてみました。
この食べた方も 食感がプラスされて なかなかいけましたよ。

ルンビニさん 頑張っていますね。
定期的にイベントもやっていますし、これからも 柏の街を盛り上げてほしいですね。

ルンビニ 柏店(その3)
ルンビニ 柏店(その2)
ルンビニ 柏店(その1)

住所    千葉県柏市柏3-3-16 アンジェリークトキワ 1F
電話    04-7164-7690
営業時間  ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
グランドメニュー 11:00~翌日07:00(L.O.6:00)
定休日   無休
駐車場   なし

ヴィバーチェ(その6)

ヴィバーチェ6 (1)

3/31に 引っ越しをされて リニューアルされた「ヴィバーチェ」に行って来ました。
場所は、「ANDIAMO PER OMBRA 」跡です。
東口の千葉銀の横ですね。
この日は プレオープンに お呼び頂いたときの内容です。

遅れていったので 途中からの参戦になります。

おすすめのバーニャカウダもあったようですが、残念ながら 写真は撮れせんでした。

ヴィバーチェ6 (2)ヴィバーチェ6 (3)

宮城県宮城港直送のムール貝の白ワイン蒸し バケツ盛り?です。
国産のムール貝なので 身がプリプリで絶品ですね。
また、残ったスープが美味しい。
バケットにつけてもいいし、これでパスタも作ってもらうこともできるようですよ。

ヴィバーチェ6 (5)

なぜが 赤ワイン頼んでいましたね。
最近は 赤ワインばかり頼んでいたので 癖で頼んでしまっていたようです。

ヴィバーチェ6 (4)

アリゴのラグーソースのせかな?
マイルドなマッシュポテトにラグーソースが良く合っていました。

アリゴとはチーズの入ったマッシュポテトのようなものです。

ヴィバーチェ6 (6)
ヴィバーチェ6 (7)

十勝ハーブ牛のロースト。
赤身肉なので それほど脂っぽいくどさもなく 超柔らかく美味しかったです。
脂分も ほどほどあって 旨いお肉って こういうものですというサンプルみたいなものでした。

ヴィバーチェ6 (8)

グラタン。
みんなでシェアしていたので 何のグラタンかよく分からなかったですが ベシャメルソースが美味しかったので 具は どれも美味しかったです。

ヴィバーチェ6 (9)
ヴィバーチェ6 (10)

締めは、アラビアータとラグー パスタ。
2.0mmほどの 極太生パスタを使用しているので、ヴィバーチェらしい 他店とは ひと味違う 絶品パスタを食べることが出来ますよ。
あまり パスタは 食べないのですが ここのパスタでしたら 大盛りして食べたいですね。

どれも 美味しかった。

以前より 店内は 広くなって居心地良くなりましたし、2Fは 10名から 貸し切りも出来るようです。

大きくなった「ヴィバーチェ」 今後も楽しみなお店です。

住所     千葉県柏市柏3-1-4飯田ビル
電話     04-7157-2331
営業時間 月、水~土曜日 17:00~翌1:00
         日、祝が15:00〜0:00
定休日    火曜日
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (88)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (137)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん