FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

和楽(その2)

和楽2 (1)

柏 東口の「和楽」に行って来ました。
和み家の跡に出来たお店です。
本格的な 和食のお店ですが 価格もリーズナブル とっても 魅力のあるお店ですよ。

和楽2 (2)

この日の おすすめメニュー。
価格もお手頃ながら どの料理も こだわりがあります。

和楽2 (3)

お通しは、数の子のわさび漬けと自家製昆布の佃煮です。
すでに 焼酎や日本酒が恋しくなりますね。

和楽2 (4)

根菜たっぷりの もつ煮込み。
前回の牛すじも旨かったですが、この煮込みも もつが超柔らくて絶品です。
煮込み料理って 料理に対する愛情が出やすいですいですよね。
この料理も よく愛情が 出ている 美味しい煮込みだと思います。

和楽2 (5)

柏産の 野菜サラダ。
地元も新鮮な野菜を使用しているので、シャキシャキで甘くて美味しい。
野菜には こだわっていきたいとお店主もおしゃっていたので 今後も 楽しみですよね。

和楽2 (6)

自家製トマトソースの手作りハンバーグ。
まず トマトのソースが濃厚です。
良く煮込まれているので 甘みと酸味が絶妙で ソースの中に旨みが凝縮されています。
また あいびきのハンバーグも7種類ほどのスパイスを使用しており、味のインパクトのある 飲みに合うハンバーグに仕上がっています。
ハンバーグには うるさい方ですが、これは 美味しいですね おすすめです。

和楽2 (7)
和楽2 (8)
和楽2 (9)

焼酎も 珍しいものを揃えていますね。
今回は、「蓬原 」という鹿児島の芋焼酎です。
蔵に住み着い た酵母により豊かな香りと芳醇な味わいが楽しめる濃厚な焼酎でした。

店内も広く カウンターもあるので 1人でも とても楽しめます。

柏に またいいお店が出来ましたね。

和楽(その1)

住所    千葉県柏市柏3-2-6 KSビル1F
電話    04-7192-8630
営業時間 17:00~24:00(LO23:30)
定休日   日曜日
駐車場   なし

スポンサーサイト



東京らぁめん ちよだ(その2)

らーめんちよだ2 (2)

超久しぶりに「東京らぁめん ちよだ」に行って来ました。
駅から離れたお店ですが、こちらのラーメン人気あります。
元土建屋さんが独学で始めたらーめんは 十分な 個性的ならーめんです。

らーめんちよだ2 (1)

外には、こんな席もあります。
外で食べるらーめんも 旨いかもしれません。
別に離れもあり、店内がいっぱいな場合は そちらでも食べることが出来ます。

らーめんちよだ2 (3)

メニューは こちら。
日曜日のみ 限定で豚骨ラーメンをやっています。
ご飯類も気になりますが 食べきれる自信がなので 諦めます。

らーめんちよだ2 (4)

今回 頂いたのは 四川風味噌チャーシューメン。
どんぶり でかいのにこれですよ。
粗目に切ったネギがたっぷりにみつば・肉味噌が乗っています。

らーめんちよだ2 (5)

上からがこれ。
厚切りのチャーシューも 食べ応えがあります。

らーめんちよだ2 (6)

今度は 横から。
スープは 四川風と書いてあったので しびれる辛さがあるのかと思ったら 普通にピリ辛、しっかり味噌味です。

らーめんちよだ2 (7)

麺は、中細麺。
これで 普通盛りですが 大盛りにすると3玉になるので 凄いボリュームになってしまいます。

らーめんちよだ2 (8)

スープは 煮干し系を使用しているのでしょうか?
独特の 風味のある味噌らーめんです。
でも 後味が サッパリとしていましたね。

そういえば ここの永福町大勝軒風の醤油らーめんは まだ食べたことがないので 今度は そちらを食べてみたいですね。

東京らぁめん ちよだ(その1)

住所   千葉県柏市逆井239-1  
電話   04-7175-1502
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00 [土日祝]11:30~21:00
定休日  月曜日
駐車場  あり

かしわぎんざ 空市’2017 春に行って来ました。

銀座空市2017春 (1)

かしわぎんざ 空市’2017 春に行って来ました。
毎年 春と秋にやってますが 春はいつも天気いいですね。
この日も まさに 快晴 気持ち風があって心地よかったです。

18386634_1329540050444760_2071426467_n.jpg

今回の内容は 裏メニューを食す。
どれも美味しそうです。

銀座空市2017春 (2)
銀座空市2017春 (3)

キッコさん。
さすが 超美味しそう 行列もすごかったです。

銀座空市2017春 (4)

うどん市さんは焼き鳥。
歩きながら つまむには 串もんはいいですよね。

銀座空市2017春 (5)

ルンビニさんでは おなじみカレーですが 今回は 次回訪問時にナンが無料になるチケット付きティッシュも付いていたようです。
何回食べても 旨いです。

銀座空市2017春 (6)
銀座空市2017春 (7)

やまんさんでは、100年の孤独のハイボール。
天気も良かったので 冷や汁 爆発的にヒットしたのでしょうね。

銀座空市2017春 (9)
銀座空市2017春 (8)

でん助さんの和牛串カツと牛すじの煮込み。
和牛串カツ 超美味しかった 是非 表メニューにしてもらいたい1品です。
牛すじの煮込みはあっさりと 食べたことない感じ こちらも美味しかったです。

銀座空市2017春 (10)
銀座空市2017春 (11)
銀座空市2017春 (12)銀座空市2017春 (16)

新加入の和み家さんの 黒豚カレー ガーリックトースト付き。
スパイスが効いた カレーでまさに裏メニュー的なものです。
ガーリックトーストに付けて頂くもの このカレーには合っていましたしね。
黒豚の旨みが ぐっと来ますよ。
この日 ビールを 出されいたところは 大正解でしたね。
芳醇 のどを美味しく潤してくれました。

銀座空市2017春 (13)

文菜華さんは 種類も豊富。
どれも 美味しいのは 皆知っているので 相変わらずの長蛇の列でした。

銀座空市2017春 (14)

カラオケバー K2さんのもちもち肉おにぎり棒。
50食限定でしたので 早く売れきれていたようです。
気にはなっていたのですが、もう 食べれる余裕はありませんでした。

銀座空市2017春 (15)

最後は、新加入のシラノさんの豚肉のロースト ドライトマトソース 有機野菜の自家製ピクス添え。
正直 屋台のお店で出てくるレベルではないです。
お店が 近くなので 作って持ってきてくれるので このようなものが 出せるのでしょうね。
超ジューシーで 超 美味しかったです。

今回も 大満足の 空市でした。

次回 秋の空市も 楽しみしてくださいね。

今回の 裏メニューも美味しいものばかりでしたが、表メニューは もっと 美味しいものあるので お店にも通ってみてくださいね。

どこも いいお店ばかりですから・・・・ 

やよい軒 松戸店(その10)

やよい軒松戸10 (5)

久し振りに 松戸の「やよい軒」に行って来ました。
コスパに優れた 定食を出されるので いつも人気です。
若い一人くらしの方には ご飯食べ放題は 魅力があります。

やよい軒松戸10 (6)
やよい軒松戸10 (7)
やよい軒松戸10 (8)
やよい軒松戸10 (9)

最近は 1000円を超えるメニューも増えてきているようです。
客層を選ばないメニュー構成は 素晴らしいです。
ここは 店内も明るく きれいですし 女性も 気軽に入りやすいですからね。

やよい軒松戸10 (10)

この日は 何となく ビールが飲みたくて ビール(小) 370円。
以前は 6/1~ 期間限定で 270円で売っていたので 今年もやるといいですね。

やよい軒松戸10 (11)
やよい軒松戸10 (12)
やよい軒松戸10 (13)

鶏もも1枚揚げ定食   にんにく醤油味 890円。
にんにく醤油味の他に おろしぽん酢味もあります。
ただ、こちらは限定メニューなので アップ頃には なくなっているかもしれません。

鶏もも1枚なので 非常に ボリュームありますね。
また、濃いめの にんにく醤油味なので ご飯が進むこと・・・
皮の部分がカリカリで とても美味しい。
これは チェーン店で 出て来るとは思えない品質です。

やよい軒松戸10 (1)

付け合わせのキャベツサラダも ボリュームありました。
最近は 野菜も ポイントに1つになっていますからね。

やよい軒松戸10 (2)

鶏肉にマヨネーズを絡めても、もう これは ヤバイです。

やよい軒松戸10 (3)
やよい軒松戸10 (4)

お替りは するつもりは なかったのですが おかずが残ってしまって ついついお替りしてしまいました。
お替りはセルフですので 気兼ねなく 何回でも 食べれる分だけお替りしてください。
ただし 残すのは マナー違反ですので ご注意ください。

鶏もも1枚揚げ 期待以上に 良かったです。

定期的に 限定メニューも 変わるし 安定の美味しさ これからも このまま頑張って欲しいです。

やよい軒(その9)
やよい軒(その8)
やよい軒(その7)
やよい軒(その6)
やよい軒(その5)
やよい軒(その4)
やよい軒(その3)
やよい軒(その2)
やよい軒(その1)

住所   松戸市本町17-7松葉ビル1F
電話   047-308-6131
営業時間 8:00~0:00
定休日  無休
駐車場  なし

かしわぎんざ 空市’2017 春  5/28開催

18386634_1329540050444760_2071426467_n.jpg18386790_1329540093778089_1368193661_n.jpg

恒例の 柏銀座通りのイベントが5月28日 日曜日 10:00~開催されます。
今回のテーマは裏メニュー。
普段 お店のメニューには載っていませんが、とっておきの料理が 楽しめる 美味しいイベントです。

お子様メニューも 用意してありますので ご家族で 散歩がてら覗いてみては いかがでしょうか?

ただ、当日は 大変 混む可能性がありますので、早めに売り切れる可能もありますので お目当てのものがありましたら 早めに行かれた方がいいと思います。

是非 楽しい 休日をお過ごしください。

やまん(その28)

やまん28 (1)

定期的に訪問になっている柏銀座通りの「やまん」です。
この日も 2軒目の訪問です。
あるイベントもやっていたようなので それも気になって寄ってみました。

やまん28 (2)

この日の おすすめのお酒。
オール 500円とは 思えない ラインナップ。
これを見ると ちょっと寄りたくなるのは 分かるのではないかと思います。

やまん28 (3)

この日は 奄美の黒糖フェアでした。
奄美の焼酎を頼むとこの生黒砂糖が サービスで付きました。
この黒砂糖 かなり貴重なようなので 現地でも なかなな食べれないものようですよ。
確かに 雑味もなく しっとりとして いいつまみにもなります。

黒砂糖をつまみに 一杯なんて粋なものです。(ただし、この日 限定のおつまみです。)

やまん28 (4)

まずは 黒糖焼酎の「龍宮」の限定版。
黒糖本来の甘みもありながら すっきりとした味わい。

やまん28 (5)

お通しは 鯖ポテサラ。
このお通しは 焼酎には 良く合います。

やまん28 (7)

今度は 蔵の師魂 東馬場 特別限定。
芋の生産主の名前を取った焼酎だけあって こだわりが現れていますね。
「蔵の師魂」「赤蔵の師魂」「極上蔵の師魂」のそれぞれ異なる3つの個性を掛け合わせた、他にない「蔵の師魂」です。

やまん28 (6)

地鶏のもも肉のたたき。
これは 間違いなく 焼酎に合いますよね。
レアなところもありながら 歯ごたえもしっかりあり 噛むほど旨みが出てきます。

やまん28 (8)

最後は 鶴見 白濁無濾過。
日本一芋臭く、甘みがある個性的な芋焼酎を目指して作られたものらしいですが、非常に重厚かつ濃厚ですが それほど芋臭さは 強くなかったですね。
非常に インパクトはありますので 今までの焼酎に物足りなさを感じるようになったら、 是非 おすすめです。

今回は 焼酎が 中心でしたが どれもいいものを出されますよね。

お酒の種類は なくなると 変わりますので そう意味でも 毎回 楽しめますよね。

やまん(その27)
やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~
定休日  月曜日
駐車場  なし

まことや(その13)

まことや13 (1)

柏 西口にある「まことや」に行ってきまいした。
ご主人 腰を痛めていたようですが 完全復活されていた様で良かったです。
コスパ 美味しさを兼ね備えた 焼き鳥屋なので 貴重ですよね。

この日も いっぱいだったのですが ちょっと詰めてもらって 入れさせていただきました。

まことや13 (2)

この日のおすすめです。
定番料理も どれも美味しいのですが、こちらも どんな料理か気になります。

まことや13 (3)

まずは ホッピーの黒とお通しの大根の煮物。

まことや13 (4)
まことや13 (5)

気になっていた まぐろのたたきとろろ。
名前通り まぐろのたたきにとろろをかけたものですが、シンプルながら美味しい。

まことや13 (6)

ここに来たら 必ずと言うほど頼んでいる ネギ塩レバ。
以前に比べて ちょっとごま油が多めになりました。
でも 相変わらず 美味しいですね。

まことや13 (7)

フランクフルト焼き。
試しに頼んでみましたが これが 100円というのは 嬉しいですよね。

まことや13 (8)

メンチカツ。
居酒屋の定番メニュー。
お店によって味が違いますが 美味しいメンチでしたよ。

まことや13 (9)
まことや13 (10)

ササカマミートグラタン。
笹かまが入ったミートグラタンなのですが これが意外と旨い。
隣のお客さんも絶賛していただけあって 病み付きになりそうな味ですね。

このお店 隣の方 席が近いのです。
ちょっと軽くと思って入ったのですが 結局 終電まで 飲んでしました。
初めてあった方でも 和気あいあいと飲めるのも このお店の 魅力でもありますね。

まことや(その12)
まことや(その11)
まことや(その10)
まことや(その9)
まことや(その8)
まことや(その7)
まことや(その6)
まことや(その5)
まことや(その4)
まことや(その3
まことや(その2)
まことや(その1)

住所   柏市旭町3-3-16
電話   04-7146-2940
営業時間 17:00~24:00  金曜日のみ26:00まで
定休日  水曜日
駐車場  なし

むさし野(その3)

DSC09922.jpg

久し振りに 松戸の「むさし野」に行って来ました。
ここに来るのも 約3年ぶりのようです。
やはり 交通の便が良くないので なかなか来れないですね。
近くに 有料駐車場でもあれば いいのですが・・・

DSC09925.jpg

メニューは  定番です。
最近は このメニューで落ち着いています。

DSC09926.jpg

中は こんな感じです。
テーブル 8名 カウンター7名くらいでしょうか?
座敷は 掘りごたつ式なっているともっといいですね。

むさし野3 (1)
むさし野3 (2)
むさし野3 (3)

まずは つけそば。
あっさり系の醤油タレに、縮れ麺をつけて頂きます。
鶏ガラ醤油に和の出汁が いい感じにブレンドされています。

むさし野3 (8)

こちらが スープ割して頂いたものです。
そのまま飲むには 最適 一段と美味しくなっています。
是非、スープ割して スープまで美味しさを味わって帰ってくださいね。

むさし野3 (4)

ごま辛そば。
しっかりとした 胡麻の風味に ピリリと 後から辛味が追ってきます。
贅沢に胡麻を使っているなと 感じられます。

むさし野3 (5)
むさし野3 (7)

中華そば。
1番 格下のらーめんなのですが これが このお店の 象徴です。
まず 最初は これを食べてもらいたいし、ひと通り全メニュー食べると やっぱり ここに 戻ってきます。
昆布やシイタケなど和の出汁の使い方絶妙、只者ではない 何かが違う醤油らーめんです。

むさし野3 (6)

このお店に来たら これを 食べないと損ですよ。
季節のご飯。
この日は アワビご飯に ヒラマサ・筍・玉子焼き・がんもにちくわでした。
それも こだわりの食材ばかり 説明を受けたのですが 忘れてしまいましたが これが 300円とは 思えない内容のものが出てきます。
季節のご飯の内容は 日替わりですが この日は 当たりの方かもしれません。

相変わらず 超美味しかった。
安定の 美味しさも いいですよね。

むさし野(その2)
むさし野(その1)

住所    千葉県松戸市松戸新田133-4
電話
営業時間  18:00~23:00
定休日   日曜日
駐車場   なし

いざき(その3)

いざき3 (1)

柏 明原にある「いざき」にランチに行って来ました。
元プリンスホテルのシェフが作る 独創的な料理をお手頃価格で味わえるお店です。

いざき3 (2)

この日の ランチメニューは こちらです。
ランチとしたら 少し高めですが 独創的な料理が多いので 色々と楽しむことが出来ます。
気になる方は、夜も同じ価格なので 夜に行く手もありますよね。

いざき3 (3)

この日は 目の前に綺麗な花が飾ってありました。

いざき3 (4)

まずは 前菜の野菜です。
以前は 平皿で出してましたが カップになったようです。
中には、ひと工夫された野菜たちが 入ってます。
以前のような 平皿の乗っている方が リッチ感があり シェフの努力が分かりやすくて 良かったような気もします。

いざき3 (5)
いざき3 (6)

ステーキ 赤ワイン風味カレー。
カレーの上に ドンと 大きなステーキが乗っています。
カレーがメインなのか ステーキがメインなのか よく分かりませんが・・・

でも どちらも 美味しい。

いざき3 (9)

元気ステーキ。いざき3 (8)
いざき3 (10)
いざき3 (11)

200gもあるステーキは、 食べ応えがあります。
付け合わせのフライは レンコンと筍と旬もの・・・ 揚げ方も good!!

焼き方も ちょうどいい感じ 赤身の部分も残っていて 柔らかいながら 肉の旨みも 十分味わえます。

黒毛和牛のような コッテリした脂もないので ガツガツと肉を味わえるも いいですね。

いざき3 (7)

ライスは セサミライスです。
こちらの マスター 健康にこだわっているようで ところどころに 体にいいもの練りこんで来ます。
ライスも 量も 調整できますので 大盛りにすることも可能です。

いざき3 (12)

最後に コーヒーを頂いて ご馳走様でした。

相変わらず 満足感の高い料理ですね。

こういうお店には 今後も 頑張って欲しいですね。

いざき(その2)
いざき(その1)

住所     柏市明原2-2-16 
電話     04-7145-3737
営業時間  11:30~14:00 17:30~21:00
定休日    水曜日
駐車場    なし

table beet

table beet (1)

柏 東口の「table beet」でランチをしてきました。
ずっと 課題だったお店です。
八百屋・農家レストラン  今はやりの 野菜が どのように出て来るのか 楽しみです。

table beet (2)

table beetとは野菜のビーツこのことをいうようです。

table beet (3)
table beet (4)

この日のランチメニュー。
Aは 鶏肉のソテー トマトソース。
Bは、キーマ・カレーでした。
野菜だけではなく お肉もカレーもあったので ちょっと安心。

ランチには、ライスかパンどちらかを選べます。

ドリンクを選ぶ中に 追加料金なしでランチワインも入っているのも いいですね。

table beet (9)
table beet (5)

中は こんな感じです。
予想以上に広かったです。
内装は 手作りの部分が多そうですね。

ちょっと暗いですが 相当オシャレな造りです。

table beet (6)
 
セルフですが デトックスウォーター。
内容は 日によって変わるようですが、この日は 野菜やフルーツがいっぱい入っていました。
ほのかに さわやかな風味を感じられるお水でした。

table beet (7)
table beet (8)

ランチワインとホットコーヒー。
ランチワインは 並々と・・・ 
コーヒーは 有機コーヒーでしょうか? 
味が濃かったので後から ミルク頼んでしまうくらいでした。

table beet (10)

鶏肉のソテー トマトソース。
メインに たっぷりの野菜、五穀米?スープに・野菜のマリネが付くスタイルのようです。

table beet (13)
table beet (16)

カリカリになった皮の部分の食感と酸味の少ないトマトソースなので 鶏の旨みがよく味わえます。
普通の料理のように見えますが なんか 旨いですね。
やはり 素材がいいのでしょうか?

table beet (14)
table beet (15)

具だくさんのコンソメスープも 優しい味わいで美味しかったですし、野菜のマリネ(この日はパプリカと大根?)もいい箸休めになりました。

table beet (11)
table beet (12)
table beet (17)

こちらが デジタブルプレート。
兎も角 野菜づくし。
この日は アンチョビ入りポテトサラダ・茄子と菜の花の麦味噌和え・蕪とベーコンのマスタード風マリネ・ビーンズペーストとかなり 手の込んだものばかり。(内容は 日によって変わるようです)
パンも ガーリックトーストになっているので このまま食べても美味しいです。

この内容で 1000円は 野菜好きな方に 嬉しい内容ですよね。

table beet (18)

野菜の直売も やっています。
ここで 野菜を買って自宅で サラダを作るもの いいかもしれませんね。

やはり 野菜が旨いと言うのは 強みがありますね。

次回訪問が 楽しみなお店です。

住所     千葉県柏市中央町7-26 栄マンション1F
電話     04-7103-6395
営業時間  ランチ 11:30~15:00  ディナー 15:00~翌1:00
定休日   無休
駐車場   なし

大勝軒てつ(その2)

大勝軒てつ 2 (2)

柏の国道16号線沿いにある「大勝軒てつ」に行ってきました。
前回行ったときは なかなか良かったので 再訪です。
オーソドックスな大勝軒のイメージより 進化しているような感じのお店です。

大勝軒てつ 2 (1)

入口には、山岸さんの大きな人形が座っています。
暗いとこで見たら ちょっと びっくりするかもしれませんね。

大勝軒てつ 2 (3)

券売機。
種類も多いですが、シリーズで分かれているので 比較的 分かりやすいです。

大勝軒てつ 2 (4)
大勝軒てつ 2 (5)
大勝軒てつ 2 (6)

テーブルに置いてあったメニューです。
食券器が 入口にあるので 追加用?なのでしょうか?
でも 女子盛りなどは 魅力はありますよね。

大勝軒てつ 2 (7)
大勝軒てつ 2 (8)

うま辛つけめん。
辛さは 1番辛いのしたら そこそこ辛かったです。
旨みの 十分残っており 美味しいですね。

大勝軒てつ 2 (9)

野菜味噌つけ麺。
チャーシューは、バラチャーシューとグルメチャーシューの2種類から選べます。

グルメチャーシューは ロース肉を一晩タレに付け 低温で焼いたものになるそうです。

個人的には とろり柔らかいチャーシューが好きなので バラチャーシューの方にしました。

大勝軒てつ 2 (11)

野菜を追加すると、どんぶりいっぱいに 野菜が入ってます。
この野菜をかなり食べないと麺を入れられないので 頑張って 野菜を食べます。
野菜の量は 相当あります。二郎インスパイア系のものを食べているのとそうは変わらないと思います。(普通盛りレベル)

大勝軒てつ 2 (10)
大勝軒てつ 2 (12)

麺は 極太麺。
こちら こうじグループのお店ですが、こしもあって 間違いなく美味しい麺をだされまよね。

大勝軒てつ 2 (13)

最後は、ポットで出て来る スープ割をして ご馳走様です。

それほど 個性的はありませんが どれも そつなく美味しい。

16号線沿いは いい飲食店が少ないので 十分選択肢の中に入るお店だと思います。

大勝軒てつ(その1)

住所    柏市藤ヶ谷新田21
電話    04-7197-1787
営業時間 11:00~23:00
定休日   なし
駐車場   あり

たつみ(その7)

たつみ7 (11)

元 柏 東口にあった かき小屋の跡に引っ越ししてきた「たつみ」に行って来ました。
引っ越してから 初めての訪問です。
以前に比べて 中も広く とてもいい雰囲気のお店になりましたよ。

たつみ7 (1)

中は こんな感じです。
ゆったりできる分、お客さん同士の距離間が離れた気もします。

たつみ7 (12)

この日のメニュー。
価格は そこそこしますが それ以上に 満足感は得られると思います。

たつみ7 (2)

シェフおすすめの赤ワイン。
口当たりも良く 甘く芳醇な味わいは 肉料理とも良く合います。

たつみ7 (3)

前菜の盛り合わせ。
これが 個性的でどれも美味しい。
左上から いさきのマリネ・しめ鯖・帆立のスモーク・時鮭のマリネ・鴨・牛肉のスモーク?・鴨のパテ・水たこの煮たものなど 一工夫されたものばかりです。
パテと鴨の上に乗っているのは 人参なのですが あんずのように感じられるほど甘く煮込まれてあります。
イサキの下にあるフキのマリネが 程よい酸味で いい箸休めにもなりました。

これ一皿で かなり楽しめますよね。

たつみ7 (4)

柏野菜のグリル。
オリーブオイルと塩で焼いてあるだけのようですが これが また美味しい。
食感もいいですし、野菜の甘みが程よく 閉じ込められています。

たつみ7 (6)

メインは 鶏肉したので 今度は白ワインに変更。
甘みがあり超フルーティー、食前酒でもいい感じ・・・ 美味しかったです。

たつみ7 (7)

メインは、海老ムースを詰めた鶏もも肉のグリル カレークリームソース。
上には コーンを揚げたものが乗っています。

たつみ7 (8)

横から見るとこんな感じです。

たつみ7 (9)
たつみ7 (10)

中には 海老と鶏もも肉を練ってグリルしてます。
香り豊かなカレークリームソースと鶏肉との相性は 間違いないですよね。
サクッとした 甘いコーンと一緒に食べても めっちゃ美味しかったです。
バクバク 食べてしまった。

今回も どれも 美味しかったです。

是非 自分のご褒美に 来てみるのも いいのかもしれませんよ。

たつみ(その6)
たつみ(その5)
たつみ(その4)
たつみ(その3)
たつみ(その2)
たつみ(その1)

住所    千葉県柏市柏3-3-4
電話    04-7162-5528
営業時間  17:30~24:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

GAVROCHE(その3)

gavroche3 (1)

明原にある「GAVROCHE」のランチに行って来ました。
家族から おしゃれで がっつりお肉の要望があったので こちらに訪問です。

gavroche3 (2)

ランチメニューは、大きく分けて 1000円と1500円のコースに分かれます。
500円差で前菜の種類が増えるのとドリンクとデザートが付くので 1500円の方が 断然お得です。

gavroche3 (3)

この日のスープは 蕪のスープでした。
あっさりとしたクリームスープに ほんのり 蕪の風味後から追って来て 前菜としては いいですよね。

gavroche3 (4)

前菜のサーモンマリネ。
ここの前菜は 野菜の盛りもいいので ありがたいです。

gavroche3 (5)

前菜のキッシュ。
前菜に こんな大きなキッシュが付くなんて嬉しいですよね。

gavroche3 (6)

前菜のパテドカンパーニュ。
こちらも 大きい 熱さ1cmほどあって ついついあれが欲しくなってしまいます。

gavroche3 (7)

ということで おすすめのスパークリングワインも頼んでしまいました。

gavroche3 (8)
gavroche3 (9)

赤魚のポアレ トマトソース バターライス付き。
さっぱりとした白身の魚に 酸味の効いたトマトソースが良く合います。
バターライスも付いてくるので ボリュームもありますね。

gavroche3 (10)
gavroche3 (12)
gavroche3 (13)
gavroche3 (14)

豚のロースト タブナードソース  マッシュポテト。
なんといっても 2cmもあろうかと言うこの厚さはは 肉好きには 堪りません。
中が ピンク色のお肉は 絶妙な焼き加減で とても柔らかいです。

タブナードソースは、黒オリーブ・ケッパー・アンチョビなどを使用した ちょっと酸味があるソースです。
まったりとしたマッシュポテトと一緒にからめて食べると 一段と 美味しさも増しますよ。

gavroche3 (11)

付け合わせの バケット。
これが また カリカリで美味しい。

gavroche3 (15)

コーヒーでリフレッシュ。

gavroche3 (16)
gavroche3 (17)

デザートの タルトとプリンです。
生クリームもたっぷりと付いてきます。

デザートも美味しかったです。

駅から 離れているお店ですが 優秀なランチを出されますよね。

間違いなので 是非 食べに行ってみてくださいね。

GAVROCHE(その2)
GAVROCHE(その1)

住所     千葉県柏市明原3-1-20
電話     04-7193-8638
営業時間  11:30~14:00 18:00~23:00(LO22:00)
定休日    月曜日・第二火曜日
駐車場    なし

南魁楼

南魁楼 (2)

新京成 八柱駅を出たところにある「南魁楼 」に行って来ました。(なんかいろうと読むらしい)
立ち食いの駅そばですが かなりの個性派のお店です。

南魁楼 (3)南魁楼 (1)

普通におそばもあるのですが らーめん屋 セットメニューも多数 出してます。
よく見てみたら セットメニュー 単品と比べて 滅茶苦茶安いですね。
こういうメニュー設定 嬉しいですよね。

南魁楼 (4)

券売機も ボタンがたくさん これは 悩んでしまいます。

南魁楼 (5)

でも今回の狙いは これ。
見た目は ただの醤油らーめんに見えますが しょうがらーめん 530円です。

このしょうがらーめん らーめん王の石神さんも賞賛するほどの逸品。
鶏ガラの醤油ベースに 限界なほどに生姜を入れてあります。
これが マッチしていて意外と旨い。

南魁楼 (6)

なんてこともないチャーシューですが、見た目以上にしっかりと肉の旨みが残ったチャーシュー。
これが 7,8枚入って 530円のチャーシューメンは、かなり イイんじゃないですか?

南魁楼 (8)
 
最後の方に スープの底をあさったら、すりおろした 生姜が出て来ること・・・
どんだけ 生姜入れてるんだよと思いますよね。

是非 風邪気味だなと思ったら、 これ食べて 元気になってください。

他に 気になるもの たくさんありました。

ここは ただの立ち食いそば屋さんでは ないですよ。

豆金餃子(その12)

豆金餃子12 (1)

久し振りに学芸大学の「豆金餃子」に行って来ました。
今は ランチをやめて 夜のみのお店になってしまったようです。

駅から離れていますが、ボリュームがあって 美味しいので 人気があるようです。
食事のみ行けるお店が 少なくなっているので 貴重さが増しているのかもしれませんね。

豆金餃子12 (2)
豆金餃子12 (3)
豆金餃子12 (4)

メニューは こちら。
食事・飲み両方いけます。

本当は 餃子を食べにここに来たのですが 見たことない名物があったので こちらにしてしまいました。

豆金餃子12 (5)

相変わらず この自家製ラー油が美味しそうです。

豆金餃子12 (6)

まずは お腹の調整剤のビールです。
これから 強敵と戦わなくてはならないので 準備を整えないと・・・

豆金餃子12 (7)

今回 初チャレンジの 名物 「デカわらじ」鶏カツ 坦々黒ルーライスの大盛り 980円です。
薄くたたいてありますが 40cm級のチキンカツは ジャンアント馬場クラスの「ビックわらじ」の名にふさわしい大きさです。

豆金餃子12 (8)

大盛りのご飯です。
量は 多くなってしまうのですが 全体的なバランスを考えると 大盛りの方がおすすめですね。

豆金餃子12 (10)

カレーのように見えますが、この辛坦々ダレとご飯だけも 十分美味しく食べれます。
また、余るほどのチキンカツもあるのでご飯の贅沢食いが出来ますよ。

豆金餃子12 (9)

カツには 辛いタレをつけてもいいですし、ウスターソースも付いてくるので どちらでも美味しく食べれます。

凄いボリュームでしたが なんとか完食。ビールのおかげかな・・・

がっつり食べれる方 ご飯 特盛にして 是非 堪能してください。

住所   東京都目黒区鷹番3-19-3ホークハイツ1 
電話   03-5722-4271
営業時間 18:00~翌3:00
定休日  木曜日
駐車場  なし  

焼鳥 日高 八柱店

焼き鳥日高 (1)

八柱で ちょっと気になったお店があったので入ってみました。
名前が「焼鳥 日高」? もしかして・・・
そうなんです。
あの有名なラーメンやが経営する焼き鳥店のようです。

駅から 近いせいか 年配のお客さんが多かったですね。
ほぼ いっぱいだったので 気になりますよね。

焼き鳥日高 (4)
焼き鳥日高 (5)

とりあえず メニューは どれもリーズナブルです。

焼き鳥日高 (3)

焼き鳥は 2本単位なのは ちょっとネック。
焼き鳥の盛り合わせみたいなものがあれば もっといい気がします。

焼き鳥日高 (2)

この日のお薦めメニュー。
消えているところが気になります。

焼き鳥日高 (6)

まずは チューハイ。250円。
無難に美味しい。

焼き鳥日高 (7)
焼き鳥日高 (8)

玉子焼き 260円。
この価格なのに 20cmほどあって 結構 デカイ おそらく 3個くらい使用してます。
それも すぐ出てきたのも 嬉しいですね。
ちゃんと 出汁の味も効いており これは 当たりだと思います。

焼き鳥日高 (9)

焼き鳥は ネギマとスタミナ(ハラミ)を頼みました。
身は まあまあな大きさです。
味も まあまあなところでしょうか?特に特徴は 感じられませんでした。
これが 100円なら 魅力があるかもしれませんね。

今回は 2軒目だったので こちらでおしまいです。
また、どこかで ちょっと一杯飲みたいときに寄ってみたいですね。

お昼から やっているの昼飲みもありですよね。

住所     松戸市日暮1-16-16 
電話     047-392-7300
営業時間  11:00~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

関谷スパゲティ(その7)

関谷スパゲティ7 (1)

中目黒の「関谷スパゲティ」に久しぶりに行って来ました。
ここのスパ コストパフォーマンスに優れているのですが、味もなかなか 中途半端なお店より断然美味しいです。

関谷スパゲティ7 (2)

メニューは 安定してますよね。
680円で 絶品生パスタが それも 300gと大ボリュームで食べるのだから 人気になりますよね。
サイドメニューのサラダが充実してきたような気がします。
また サイドメニューが 安いのも魅力ですよね。

関谷スパゲティ7 (3)

この日の特選スパゲティ。
今回は和風なものでした。
女性も多いお店なので、女性を意識したメニューが 増えているのでしょうか?

関谷スパゲティ7 (4)

粉チーズやタバスコなどはかけ放題です。
量が 多いので 途中から味変するのもありです。

関谷スパゲティ7 (5)
関谷スパゲティ7 (6)
関谷スパゲティ7 (7)

今回頼んだのは 塩バジルのビック(400g)です。
トマトもいっぱい乗っており ヘルシー系に見えますが 味は しっかり濃いめです。
この日のパスタは 絶品でした。
アルデンテより少し茹でてありますが、生パスタ特有のモチモチ感が 堪らなく良く出来てました。
この量を 食べても 後を追う美味しさです。

多分 塩バジル 初めてだと思いますが かなり おすすめです。

ここは 何回行ってもいいお店だと思います。

ただ 近くにあった 野郎ラーメンが閉店していたのは 残念でした。

関谷スパゲティ(その6)
関谷スパゲティ(その5)
関谷スパゲティ(その4)
関谷スパゲティ(その3)
関谷スパゲティ(その2)
関谷スパゲティ(その1)

住所    東京都目黒区上目黒3-1-2 ハウスセンター中目黒ビル 1F
電話    03-6451-0840
営業時間 11:30~23:00
定休日   無休
駐車場   なし

時の声(その3)

時の声3 (12)

前回のメガ天丼も なかなかだったので また来てしました。八ヶ崎の「時の声」です。
お蕎麦屋なのですが そば以外にも 色々とメニューがあるのが 魅力です。

時の声3 (1)
時の声3 (2)

夜は 居酒屋風なメニューも多くなります。

時の声3 (4)
時の声3 (3)

もちろん お蕎麦や丼物も食べることが出来ます。

時の声3 (5)

ステーキ丼とせいろのセット 1080円。限定の商品です。

時の声3 (6)
時の声3 (8)

ステーキ丼は あまりボリュームはありませんが、いい感じの焼き具合。
お肉の肉肉しさがあって美味しく頂けまました。
もっと食べたい方は 1280円のステーキ重セットもあります。

時の声3 (7)

お蕎麦は十割蕎麦をが付いてきます。
蕎麦の味は よく分かりませんが 美味しいそばだと思います。

時の声3 (9)
時の声3 (10)
時の声3 (11)

息子が頼んだ 初代肉蕎麦です。(別に2代目と言うものもあります)
こちらは  蕎麦が 田舎そばになっています。
一応 唐揚げが入っているのですが お肉が少ないとぼやいてましたが 値段を考えるとこんなものでしょうね。

メニューの幅の広さがいいですよね。
夜の居酒屋メニューも 気になるところです。

時の声(その2)
時の声(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1
電話     090-3249-6495
営業時間    11:30~14:30 18:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場     あり

バカみたいに愛してた(その5)

バカ愛5 (1)

松戸 八ヶ崎にある「バカみたいに愛してた」に行って来ました。
がっつり系 らーめん屋ですが 色々と面白いらーめんを出されています。

バカ愛5 (3)

メニューは こんな感じですが、いろんなところに張り紙がなされていて 何がなんだかよく分かりません。
困ったら店主に聞いてみてください。

バカ愛5 (2)

ワンコインの出されたようですね。

バカ愛5 (4)
バカ愛5 (5)

野菜極太麺にローストビーフをつけてみました。
ローストビーフは この日の限定メニューで いつもあるわけではありません。
チャーシューも付いているのですが これが肉厚なのですが 柔らくて美味しい。
二郎インスパイア系ですが スープはとんこつ醬油ながら二郎のような感じではないですね。

もやし普通でこれですから 多めにしたら 相当なボリュームになります。

バカ愛5 (6)
バカ愛5 (7)

こちらが ずっと気になっていた まぜそば。
味は 70円プラスして味噌ブラック味、それに 200円で ローストビーフを追加してます。
麺は極太麺 下の方にタレがあるのでよくかき混ぜます。
いかにも まぜそばらしい味ですが 具も多いので 美味しさも増しますね。

ここは ジャンクさが 何とも言えない 魅力があります。
限定も 楽しみだし オプションも多いので 楽しみ方がたくさんあります。

次回は お肉たっぷり がっつり系も 楽しみですね。

バカみたいに愛してた(その4)
バカみたいに愛してた(その3)
バカみたいに愛してた(その2)
バカみたいに愛してた(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1 八ヶ崎京葉ハイツ 1F
電話     047-341-6107
営業時間  11:30~15:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし 

瓢(ひさご)(その6)

瓢5 (1)

久し振りに 柏の瓢にトンカツを食べに行ってきました。
お手頃価格で 絶品 とんかつが食べれるお店です。

瓢5 (2)

メニューは こちら。

瓢5 (4)

壁には新メニューが 貼ってあることもあるので 良くチェックしてくださいね。
この日は メンチとロールカツ(にんにく)がありました。

瓢5 (3)

ソースもあるのですが、こちらのとんかつは 塩で食べた方が美味しいです。
最近が お塩の説明を書いてくれるようなので 印象が残りやすくなりました。

瓢5 (5)

まずは メンチカツが出てきました。
食べると 肉汁がたっぷり出てきます。
まさに ジューシーメンチの名にふさわしいメンチです。

瓢5 (6)
瓢5 (7)

ヒレとんかつ定食。
ここのヒレは 本当に柔らかいです。
歯の無い方でも 食べれてしまうレベルの柔らかさです。

瓢5 (8)
 
ロールカツ(にんにく)。
かなり にんにくが効いてます。
定食で 3個も食べたら そのあと 大変なことになりそうです。

瓢5 (9)
瓢5 (10)

肩ロースのカツカレー。
肩ロースは 以前から 美味しいのは分かっていましたが さらにカレーも美味しくなったような気がします。
これなら カレーでも 名店に入れるかもしれないです。

柏に このとんかつ屋があるのは 非常にありがたいです。

今後も 楽しみなとんかつ屋さんです。

瓢(その5)
瓢(その4) ロースカツカレー
瓢(その3) 上ロースかつ定食
瓢(その2) ヒレかつカレーと上ロースかつ定食
瓢(その1) 柏の凄いとんかつ屋がやってきた

住所    千葉県柏市旭町2-2-2
電話    
営業時間 11:00~14:00  17:00~21:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

天津(その11)

天津11 (1)

北松戸にある「天津」に行って来ました。
いわゆる 町中華 されど 町中華 侮れないお店です。
キレイなお店ではありませんが 随時 お客さんでいっぱいなことが多いです。

天津11 (2)
天津11 (3)

ちょっとお値段が上がりましたね。
それでも ボリュームを考えると まだまだ魅力的なお店です。

天津11 (4)

ホワイトボートにも 日替わりメニューがあるので 良く確認してから頼んでくださいね。

天津11 (5)
天津11 (6)

この食べたのは 鶏のカシューナッツ炒め定食 750円
鶏のカシューナッツは チャーハンのどんぶりによそらて出てきます。
どんぶり飯 2杯は行けてしまほどボリュームです。
味も ちょっと濃い目ですが 美味しい。
カシューナッツも たくさん入っているのが魅力です。

どの料理も 安定感がありますね。

今回も 鶏のカシューナッツ炒めも 旨かったです。

天津(その10)
天津(その9)
天津(その8)
天津(その7)
天津(その6)
天津(その5)
天津(その4)
天津(その3)
天津(その2)
天津(その1)

住所   千葉県松戸市上本郷859-3
電話   047-368-3360
営業時間 16:30~翌01:00
定休日  木曜日
駐車場  なし

ゆで太郎 馬橋店

DSC08805.jpg

サクッと食事が出来るところということで 馬橋の「ゆで太郎」に行って来ました。
こちらは 24時間で 駐車場があるのは 魅力です。

ゆで太郎馬橋店 (4)

中は こんな感じです。
かなり ゆとりのある造りになっています。
ちょい飲みメニューもありましたから ゆったりと 飲めるようにも作ってあるのかもしれません。

DSC08807.jpg

メニューは こちら。
見えづらいですがセットメニューは豊富です。

ゆで太郎馬橋店 (8)

平日は ワンコインランチもあるようです。

ゆで太郎馬橋店 (5)
ゆで太郎馬橋店 (6)
ゆで太郎馬橋店 (7)

ミニカツカレーとかけそばのセット 680円です。
冷たいお蕎麦で頼んだつもりが 温かい方で出てきたのがちょっと残念。

兎も角 量は 凄いです。
カレーは 普通ですが この価格なら ありでしょう。
カツは まあまあ良かったです。
お蕎麦は 定評ありますよね。

気が向いたら 今後 ちょい飲みもチャレンジしてみたいですね。

住所      千葉県松戸市西馬橋蔵元町173番地
電話      
営業時間   24時間
定休日    無休
駐車場    あり  

大とらや(その4)

大とらや4 (1)

久し振りに柏 東口の「大とらや」に来てみました。
自分的には 魅力的なお店だと思うのですが 結構 空いてます。

大とらや4 (2)
大とらや4 (3)

メニューは こちら。
こちらのお店 ボリュームがあるので 頼みすぎてしまうと 後で 大変なことになるので 注意しながら注文します。

大とらや4 (6)

こういう風に 壁に書いてあると 悩みますよね。
気になるものも たくさんあります。

大とらや4 (7)
 
お酒は こんな感じです。
まあまあ 安い方です。

大とらや4 (4)

この手のお店は ホッピーいきたいですよね。

大とらや4 (5)

お通しは 奴。
木綿風で 水分が少なくて 豆腐の風味がよく味わえて 美味しい。
半丁くらいなのですが しっかりとお腹にはたまりますね。
以前の お通しはもっと凄かったですけどね。

大とらや4 (8)
大とらや4 (9)

今回は 焼き鳥にチャレンジ。
焼き鳥 1本 100円と魅力的な価格です。
串は 短いのですが 身はい大きいので食べ応えありますね。
焼き鳥のイメージは あまりなかったのですが、焼き鳥を食べたい時に 来たいお店の リストに入れたいくらい いい感じでした。

大とらや4 (10)
大とらや4 (12)

アジフライ 2枚で 350円。
思ったよりでかくなて良かったです。
マヨとソースをたっぷりかけて 美味しいアジフライでした。

大とらや4 (11)

ナカのお替りもこれですよ。
のん兵衛には 嬉しいパターンです。

もう1品 頼みたかったのですが ヤバイのが出てきたら食べきれなかったら困るので ここで我慢です。

ボリュームもあって 美味しいし、いいお店だと思いますよ。

大とらや(その3)
大とらや(その2)
大とらや(その1)

住所     柏市柏3-5-7 柏オークビル1F
電話     04-7163-0377
営業時間  11:30~13:30(ランチは水・木・金のみ) 17:30~翌 5:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

せんべろ(その2)

せんべろ2 (2)

柏の東口 クイーンベルの跡に出来た「せんべろ」に行って来ました。
立ち飲みのお店ですが 1000円でべろべろになれるお店ですよ。

今回は 2軒目なので 軽く飲んでみました。

せんべろ2 (1)

おでんは 1個 100円です。
まだ食べたことはないのですが 他のお客さんが頼んでいるところを見たら ネタはでかそうでした。

せんべろ2 (3)

焼き鳥は 1本 150円。
ここの焼き鳥は 変わっていて 自分で焼くタイプになります。
使用している肉は つくば鶏なのでいいものを使用してます。

せんべろ2 (5)

兎も角 料理は リーズナブルです。
少しずつ 開拓していきたいですね。

せんべろ2 (4)

せんべろ大衆酒場 7か条というものがあるようです。

せんべろ2 (6)

まずは 焼き鳥。
白レバ・ネギま・ささみの3本です。
身は 結構 大きいですね。

せんべろ2 (7)

そして 焼き台に行って 自分で焼きます。
楽しいながら ちょっと緊張感があります。
味が付いてないので 塩かタレを自分で味付けるのを忘れないでください。

せんべろ2 (8)
せんべろ2 (9)

焼酎やウイスキーは 自販機で購入する形になります。
まずは 横にあるジョッキを機械に設置して 100円玉入れてボタンを押すと ウイスキーや焼酎などが出てきます。
お水・お湯・氷などは 無料なのでお好きに使っていいようです。
焼酎は 100円~飲めてしまうのは 大変 魅力がありますが 割ると薄目になります。

せんべろ2 (10)

今回は お湯割り ダブルで・・・
前回より美味しく頂けました。
ダブルにしても 200円だから 相当安いですよね。

せんべろ2 (11)

こちらが まぐろのぶつ 300円。
この値段なら 十分ありの 内容です。
結構 量あります。

せんべろ2 (12)

焼き鳥 焼きあがりました。
ささみには お刺身についてきたわさびを乗せました。普通に頼んだら付いてきません。

でも 今回は 少し焼き過ぎてしまいました。
酔っているので 絶妙な焼き加減は 難しいかもしれないです。

これで 1000円以下だから 利用価値は 色々とありそうですね。

せんべろ(その1)

住所     千葉県柏市柏2-5-19
電話    04-7199-8700
営業時間 11:30~23:30
定休日  不定休
駐車場  なし

すらんぷ(その17)

すらんぷ17 (3)

柏の西口 6号線を少し越したところにある「すらんぷ」に行って来ました。
いつも 軽く 2軒目で飲みたいときに使用することが多いです。
今回も 何回か 訪問したものをまとめてアップします。

すらんぷ17 (8)
すらんぷ17 (9)

メニュー。
結構ボリュームがあるものが多いですね。
少なめで頼むことも出来ます。

すらんぷ17 (7)

この日の お通しは 豚タン入りのカレー。
カレーがお通しなのは 面白いです。
しっかり食べたい方は ご飯をつけることが出来ます。
お味の方は 懐かしい昭和のカレーと言ったところでしょうか?

すらんぷ17 (6)

この日のおすすめ焼酎は 赤霧島でした。
おすすめ焼酎は 何杯飲んでも 390円なのでお得です。

すらんぷ17 (1)

焼き鳥。
味は普通ですが 大きめなのが特徴。
これは 別の日のお通しでした。

すらんぷ17 (2)

ソーセージのカリカリ焼き。
春巻きの皮を巻いたソーセージですが カリカリとした食感が 何とも堪らないです。
ちょこっと工夫してあるところがいいんですよね。

すらんぷ17 (4)

ビールが 290円というのもいいですよね。
何杯でも この価格です。
たくさん飲みたい方には お得な デカジョッキもありますよ。

すらんぷ17 (5)

チョリソー。
これ かなり旨いです。
とても ジューシーながら ピリッと感があって 他では なかなか食べれない 特徴のあるチョリソーです。

すらんぷ17 (10)
 
最後は 豚の生姜焼き 少な目で・・・
それほど 特徴があるわけではないのですが いいおつまみにもなったりします。

マスターも人柄もいいですし、中も広いし ゆったりと飲めるのが このお店のいいところだと思います。

是非 気軽に寄ってみてくださいね。

すらんぷ(その16)
すらんぷ(その15)
すらんぷ(その14)
すらんぷ(その13)
すらんぷ(その12)
すらんぷ(その11)
すらんぷ(その10)
すらんぷ(その9)
すらんぷ(その8)
すらんぷ(その7)
すらんぷ(その6)
すらんぷ(その5)
すらんぷ(その4)
すらんぷ(その3)
すらんぷ(その2)
すらんぷ(その1)

住所   柏市明原1-1-5 明原第一ビル1F
電話   04-7144-5450
営業時間 16:00~24:00
     16:00~25:00(金、土、祝前日)
定休日  月曜日
駐車場  なし

時の声(その2)

時の声2 (2)

松戸 元北部市場そばの「時の声」にランチに行って来ました。
オープン来の訪問ですが メニューが 断然に増えたようです。
おそばだけなく いろいろ食べれるようになったので 需要も増えたのはないでしょうか?

時の声2 (1)

脇に入ったところに 駐車場が5台あります。
やはりこの辺のお店は 駐車場が欲しいところです。

時の声2 (3)

こちらのステーキ丼も人気があるようです 私が行ったときには売り切れになっていました。
本格派お蕎麦がついてこの価格は 魅力ありますよね。

時の声2 (4)
時の声2 (5)

本当にメニューが増えました。
蕎麦の種類も増えたのですが 丼物も増えているのが魅力あります。
それに気になるものが多いです。

時の声2 (6)
時の声2 (7)

夜は お酒も飲めるようです。
おつまみは リーズナブナルですね。
食べてみないと分かりませんが 魅力を感じます。

時の声2 (8)

頼んだは ずっと気になっていた メガ天丼 1080円です。
写真だと分かりづらいですが こいつは 凄い。
この盛りは 半端ないですよ。
このままだと、食べづらいので 受皿が付いてきます。

時の声2 (9)

横からの写真です。
これだと ご飯にたどり着くのも大変そう。

時の声2 (10)

上からの写真です。
隙間なく ぎっしりと詰まっています。

時の声2 (11)

味噌汁も 具だくさんで だしも効いており 美味しかったです。

時の声2 (13)

食べずらかったので 別皿に天ぷらを移してみました。
全部で 15個くらい乗ってました。
海老 2本・キス・その他のお魚に残りは 野菜ですかね。

>
時の声2 (14)

大きな 人参と玉ねぎかき揚げをどかしてみるとこんな感じです。

時の声2 (12)

またすごかったのが ご飯の量です。
普通のお茶碗 4杯くらいはありましたよ。
なんとか完食しましたが お蕎麦を一緒に頼まなくて良かったです。

品のある天ぷらではありませんが 美味しく頂けました。

まだまだ 気になるものが いっぱい 楽しみなお店になりましたね。

時の声(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1
電話     090-3249-6495
営業時間    11:30~14:30 18:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場     あり

GAVROCHE(その2)

GAVROCHE2 (11)

柏の西口にある「GAVROCHE」に行って来ました。
本格的なフレンチのお店です。
前回のランチは とても良かったです。

GAVROCHE2 (1)
GAVROCHE2 (2)

夜のメニュー。
夜のメニューは そこそこの価格になってしまいます。

GAVROCHE2 (10)

中は こんな感じです。
落ち着いた感じで ゆったりと食事が出来ます。

GAVROCHE2 (3)

名前は 忘れてしまいましたが 自然派のワインの赤。
農薬の使用の少ないものを選んで置いているそうです。

GAVROCHE2 (4)

お通しは 鶏むね肉の冷製テリーヌ グリンピースソースと鴨の生ハム。
胡椒のスパイスも効いており ワインに合います。

GAVROCHE2 (5)

肉の盛り合わせ。
生ハム&サラミ・パテドカンパーニュ・フォアグラ入り肉のテリーヌ・豚のリエット・レバパテと豪勢な盛り合わせです。
少し 少な目でお願いいたしました。

GAVROCHE2 (6)

付け合わせのバケット。
こちらは お代わりできるそうです。

GAVROCHE2 (7)

カリッと仕上げた特製バケットに レバパテは 間違いなく絶品です。
これは 食べ応えあります。

GAVROCHE2 (8)

ちょっと珍しいものでヴァンショー(ホット赤ワイン)。
スパイスを効かした温かい赤ワインで 肉料理には 特に合います。
お値段も お手頃なので 頼みやすいですね。

GAVROCHE2 (9)

メインは 鹿のロースト トリュフソース。
少なめでお願いいたしました。
赤身で少ない脂質なのに 柔らいながら 肉らしさを味わえる鹿肉は 超美味しいです。
また、色々な意味で 体にいいのも 嬉しい食材です。

ローストされた付け合わせの野菜も 旨みが旨く凝縮されていましたね。

ちょっとたまには 贅沢に でも 気軽に入れてしまうお店です。

少し高めの焼肉を食べるなら こちらの方が 色々と楽しめるかもしれません。

GAVROCHE(その1)

住所     千葉県柏市明原3-1-20
電話     04-7193-8638
営業時間  11:30~14:00 18:00~23:00(LO22:00)
定休日    月曜日・第二火曜日
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん