FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

さじろう(その10)

DSC08217.jpg

柏の西口の「さじろう」に昼飲みに行って来ました。
休日の昼飲みは 楽しいですよね。
今回は はしごをしているので内容は 軽めになります。

さじろう10 (1)
さじろう10 (2)

ランチも やっているので 飲みたい方は 1時以降に 行った方が 落ち着いてます。

さじろう10 (3)
さじろう10 (4)
さじろう10 (10)

夜と変わりませんが 昼でも頼めるメニューです。

さじろう10 (5)

暑い昼飲みは やっぱり ビール。

さじろう10 (6)

お通しのキャベツ。
食べ放題なので ゆっくり飲みたいときは 重宝します。

さじろう10 (7)

キムチ冷しゃぶ。
甘みのある酸味の少ないキムチなので 豚肉と合います。

さじろう10 (8)

串は 紅ショウガ・うずら・みりょうがとさっぱり系を主に・・・
ここの串カツは 軽いので 昼飲みには 最適です。
好きなもの1本ずつから 選べるのはいいですよね。(お得なセットもあります。)

さじろう10 (9)

みょうがは 塩で言うことでしたのこちらを・・・
1つで 2種類 場所も取らないし 重宝です。

つまみが 軽く頼めるものが 多いのも魅力ですね。

休日の 昼飲みも 楽しいものですよね。

さじろう(その9)
さじろう(その8)
さじろう(その7)
さじろう(その6)
さじろう(その5)
さじろう(その4)
さじろう(その3)
さじろう(その2)
さじろう(その1)

住所   千葉県柏市末広町12-4
電話   04-7143-0733
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:30 土・日曜 11:30~23:30
定休日  無休
駐車場  なし

スポンサーサイト



クラスター(その9)

クラスター9 (5)

柏の西口の「クラスター」にランチに行って来ました。
なんと 言っても 昼からビールが飲めるのは 嬉しいですよね。

クラスター9 (6)

この日の ランチは 幻霜ポークチリビーンズ オーバーライスとチリドックのみでした。
幻霜ポークチリビーンズ オーバーライスにサラダを付けて 750円。
これが シンプルに見えますが なかなか旨い。

クラスター9 (7)

プラス 100円で コーンスープも付けてみました。
かなり 飲みやすい コーンスープでした。

クラスター9 (8)

まぜて食べると美味しいと言うことで 早速 まぜてみました。
辛さも ちょっぴり辛めでいい感じ・・・
ヘルシーだし 見た目以上に ボリュームあるので 満足感もあります。
幻想豚を使用している分 コクがあります。

この日は 飲みませんでしたが 夜同様 クラフトビールも飲むことが出来ます。
昼に行くと 瓶ビールが 300円引きになるもの 嬉しいですね。

クラスター9 (1)

ここからは 数日の前の夜に 行ったときの記事です。
相変わらず 他では飲めないビールばかり置いてあります。
フードも 種類が増えたのは 有難いですね。

クラスター9 (2)

名前は 忘れましたが⑦の酸味の強いビール。
最初は かなり違和感があるのですが 段々 その個性が 魅力になってきます。

個性が強くて 予備知識がなかったら絶対 次は飲みそうにないビールですが、飲み方がわかれば また 飲みたくもなりますよね。非常に 貴重でもありますしね。

クラスター9 (3)
クラスター9 (4)

ここでも チリビーンズ。
実は ここで食べた チリビーンズが 美味しかったので 数日後 ランチも食べに行ってしまいました。

個性豊かなビールバー。

お客さんも ビール通の方ばかりですが、ビール好きな方には とても楽しい お店だと思いますよ。

クラスター(その8)
クラスター(その7)
クラスター(その6)
クラスター(その5)
クラスター(その4)
クラスター(その3)
クラスター(その2)
クラスター(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-10-5 ツルヤビル 2F
電話     04-7115-6528
営業時間  12:00~23:30
定休日   無休
駐車場   なし

らーめん 風

風 (1)

松戸 雲吞美の後に出来た「らーめん 風」に行って来ました。
味噌らーめん専門店です。
札幌のらーめん空の御出身、ということは すみれの孫弟子になりますね。

風 (2)
風 (3)

メニューは 大きく分けて 味噌と 辛みそのみ。
場所的に 価格が少し高い気がしますが 今後が楽しみです。

風 (4)
風 (5)
風 (6)
風 (7)

頼んだの味噌チャーシュー麺。
最後の一人だったらしく 余ったチャーシューを多めに入れてくれたようです。

スープは 動物系の甘めの白味噌に表面には 多めのラードで熱々。
どうも 焼いた味噌を使用しているそうで、味噌くささはあまりないです。
この手の 味噌らーめんは ハズレがないです。

チャーシューの上には おろし生姜乗っており さっぱり感も醸し出してくれます。

さすが 名店の流れを汲んでいるだけあって 美味しかったですね。

ただ この場所 過去もいいお店が入っていたのですが 長くもっていなかったので このお店は 頑張って欲しいですね。

住所     千葉県松戸市根本6-4 
電話
営業時間  12:00~14:00中休18:00~21:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

瞬想

瞬想 (1)

北松戸 競輪場のそばに出来た「瞬想」に行って来ました。
なんと言っても 本格派らーめんなのに 500円というリーズナブルさが 魅力のお店です。
駅からは 3分くらいなのですが 川沿いなので 場所的に ちょっと分かりづらいです。

瞬想 (2)

メニューは 手書き。
準備期間が なかったのですかね。

瞬想 (3)
瞬想 (4)
瞬想 (5)
瞬想 (6)

今回頼んだのは らーめん(500円)+チャーシュー(150円)で トータル 650円です。
醤油ベースの鶏ガラスープに野菜多く取り込んだ ちょっと甘めのスープです。
麺は三河屋のものを使用。のどこしも良く 美味しい。

チャーシューは バラですが 悪くなく むしろ この値段のものとしたら 是非追加したいトッピングです。

スープも後味がよく また食べたくなるような 爽快感があります。

この価格で このらーめんが食べれるのは ありがたいですね。

気になったら行ってみてくださいね。

住所    千葉県松戸市上本郷854-1 第3京葉ハイツ1階
電話    047-368-3022
営業時間 11:00~14:00中休17:00~22:00(21:45LO)
定休日   火曜日
駐車場   なし

ひがしやま(その7)

ひがしやま7 (1)

柏 西口にある「ひがしやま」に行って来ました。
お寿司屋さんなのですが、とても リーズナブルなので 居酒屋感覚で使用できるいいお店です。
それでいて 料理の腕・接客は一流なので いいとこだらけですよね。

ひがしやま7 (2)ひがしやま7 (4)

手の入った江戸前のお寿司以外にも 創作料理も多数。
どれも 楽しませてくれるものばかりです。

ひがしやま7 (3)ひがしやま7 (8)

この日は ☆8周年感謝祭!【ハッピーセット+5ポイント】プレゼントというものをやっていました。
ハッピーセットは 寿司5貫に飲み物ワンドリンクが付くのセットです。
凄いサービスですよね。

ひがしやま7 (5)

お通しは タコのマリネとフキの煮物。

ひがしやま7 (6)

旬の海鮮揚げ。
だいたい 5,6種類は 入ってます。
タルタルを たっぷりつけて もう 旨いのは間違いないですよね。
寿司屋のネタなので 鮮度がいいから 臭みもなく 美味しかったです。

ひがしやま7 (7)

鮎の塩焼き。
この時期になったら 1度は食べてみたいです。
ほの苦いワタと鮎独特の香りが 何ともたまりません。
寿司屋で出て来るだけあって お上品な 鮎の塩焼きでした。

ひがしやま7 (9)

最後は 他のお客さんが頼んでいた ひがしやま風太巻き。
なんと 直径 10cm以上、6ピースにカットしていましたが 1個食べれば 十分 お腹いっぱいになります。
これは おみやに最適ですね。

相変わらず いいお店ですよね。

それほど 敷居は高くありませんので 是非 粋に 軽く 寿しをつまみに行ってみるのはいかがでしょうか?

ひがしやま(その6)
ひがしやま(その5)
ひがしやま(その4)
ひがしやま(その3)
ひがしやま(その2)
ひがしやま(その1)

住所    千葉県柏市明原1-1-5 海老原第2ビル 1F
電話    04-7143-4225
営業時間  11:00~13:30 17:30~22:30
定休日   日曜日・祝日
駐車場   なし

ひきち(その2)

ひきち2 (1)

元 北部市場のそばの「ひきち」に ランチに行って来ました。
A5ランクのお肉が お手頃ランチが食べれるのは ありがたいお店です。

ひきち2 (2)
 
ランチメニューは こちらです。
種類が 多いので 選び甲斐があります。

ひきち2 (3)

焼肉用の ジントニック。
ビーフィータージントニックをアレンジし、肉に合う味わいを追求した“肉専サワー。
上に胡椒がかかっているので さっぱり感が増してます。

ひきち2 (4)
ひきち2 (5)

中落ちカルビ定食。
こちらのランチの焼肉は お店の方が焼いたのを持ってきてくれます。
さすが A5ランクだけあって 脂の質がいいですね。
噛むごとに 口の中に上質な脂が 広がります。

ひきち2 (6)
ひきち2 (7)
ひきち2 (8)

こちらは、ミックスホルモン御前。
今回の内容は、レバ・タン・ミノの3種でした。
いいホルモンは やっぱり 美味しい。

次回は 特上カルビや和牛カレーも気になりますね。
A5ランクの お肉が お手頃に食べれるというのは ありがたいですね。

ひきち(その1

住所     千葉県松戸市二ツ木1281-1
電話      047-375-8886
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日
駐車場   あり(2台)

ぎょうざ亭(その6)

ぎょうざ亭6 (1)

柏 光が丘の「ぎょうざ亭」でランチしてきました。
リーズナブルに 美味しい餃子が食べれるお店です。

ぎょうざ亭6 (2)

ランチニューは こちら。
美人ぎょうざは 1番ノーマルな餃子なのですが コーラゲンが入っているのお肌つるつるになるそうです。
それで スタミナも付くのだから嬉しいメニューですよね。(1番安いし・・・)

ぎょうざ亭6 (3)

定番はこちらになります。

ぎょうざ亭6 (4)

壁には 新メニューなどがかかれてあったりするので よくチェックしてくださいね。

ぎょうざ亭6 (5)

まずは 美人ぎょうざ 単品で 1人前。
これが 220円なのが 嬉しい。 生でも焼きでも テイクアウトも出来ます。

ぎょうざ亭6 (6)

新メニューの 辛味 野菜らーめんです。
辛さは 7段階に分かれており 1番辛い 7にしました。
確かに 辛いですが まだまだ スープの味も 美味しく味わえるレベルです。

ぎょうざ亭6 (7)

野菜は 12種類も入っており ボリュームも相当あります。
これで 650円(税別)と言うのも魅力あります。

ぎょうざ亭6 (8)

麺は 中太麺で もっちりしてます。
スープは ベースが鶏ガラ醤油ですので 麺を味わうと言う意味では いいと思います。

本格的な今風のラーメン屋さんとは 違いますが この価格 この内容 頑張ってますよね。

ぎょうざ亭(その5)
ぎょうざ亭(その4)
ぎょうざ亭(その3)
ぎょうざ亭(その2)
ぎょうざ亭(その1)

住所   柏市光が丘団地内4-1-7
電話   04-7172-5393
営業時間 11:00~21:00?
定休日  火曜日
駐車場  あり

勝牛

勝牛 (1)

北千住 東武線駅構内ある「勝牛」に行って来ました。
以前は 「東京カレー屋名店会」あった場所です。
リーズナブル 牛カツを食べれるお店です。

チェーン店ですが  最近 かなり店舗数を増やしているようです。

勝牛 (2)

お店の前には 赤身の牛肉が 美味しそうですね。

勝牛 (3)

朝は 牛すい定食があるようです。
こちらが 食べれるのは 7:00~11:00までのようです。

勝牛 (4)
勝牛 (5)
勝牛 (6)

牛カツをメインにしたものが多いですよね。

勝牛 (7)

追いカツなるものもあるよです。
500円とリーズナブナルさが 魅力あります。

勝牛 (8)

生ビール・角ハイ 最初の1杯が 150円で飲めるのは嬉しい。

勝牛 (9)

牛カツの食べ方の説明も書いてあるので 初めての方でも 安心です。

勝牛 (10)

とりあえず 150円のビールを頼みます。
グラスは 少し小さめ・・・

勝牛 (11)

牛ロースかつ 京玉膳 並盛りです。
これで 1380円は なかなか・・・
ご飯は お代わりが出来ます。

勝牛 (12)

付け合わせの 温泉卵と 漬物。
後の コンビプレーのときに使用します。

勝牛 (13)

タレは3種類
左から だし醤油・山椒・特製ソース。
わさびは だし醤油と合わせるといいそうです。

勝牛 (14)

ご飯は てんこ盛り。
でも お茶碗が小さいので この盛りでも 普通の量です。
でも こういう盛り方 悪くないですよね。

勝牛 (15)

味噌汁が 赤出汁。
和の雰囲気でいいです。

勝牛 (17)
勝牛 (16)

60秒しか揚げないようなので 中は ほぼレアです。
でも 肉の赤さは 食欲をそそりますね。

薄めにカットしてあるのも 食べやすいし、食べ方も色々と選べるので 合理的な方法だと思います。

勝牛 (18)
勝牛 (19)

温泉卵とからめても 美味しいし、山葵を乗せて だし醬油で食べるのも美味しいです。
個人的に 山椒も良かったですね。

勝牛 (20)

最後は ご飯を少しお替りして 卵ご飯として食べてもokです。

牛カツが この値段で 色々と食べるのは いいと思いますよ。

駅の中なので 天気が悪い時などには つい寄ってしまいそうです。 

べー太郎 柏店

ベー太郎 (1)

柏 長全寺通りにある「べー太郎」に行って来ました。
以前は やんにょんと言う韓国料理のお店があった場所です。
個性的な 美味しいお好み焼きを出してもらえるお店です。

ベー太郎 (3)
ベー太郎 (4)
ベー太郎 (5)

メニューは こんな感じです。
お好み焼きは ハーフでも作ってくれるようです。

ベー太郎 (2)

表でもらった チラシで グラスビール 無料で頂いてしまいました。
ぐるなびのサイトでも もらうことが出来ます。

ベー太郎 (8)
ベー太郎 (9)
ベー太郎 (10)
ベー太郎 (11)

最初に頼んだのは 広島べー太郎焼。
広島風の焼きそばが たっぷり入ったお好み焼きです。
上には 大量のわけぎと 大きな目玉焼きが乗っています。

こちらのお好み焼きは 全て お店の方が作ってくれます。

ベー太郎 (13)

広島焼の方には この量の焼きそばが入っています。
油でしっかりと焦げ目をつけてくれるので、カリッとした食感が美味しいお好み焼きです。

1人前食べると 結構 お腹一杯になります。

ベー太郎 (7)
ベー太郎 (6)

じゃんけんハイボールも頼んでみました。
じゃんけんで勝つとハイボールが半額になる嬉しいサービスです。
何回でも頼めるのはいいですね。

もちろん 勝って 半額にしてもらいました。

ベー太郎 (12)

べー太郎フライ。
世界で このお店のみのオリジナル、中身は食べてみてのお楽しみということで とりあえず頼んでみました。

なるほど 確かに これは食べたことがないものです。
ちょっと ねっとりした食感で おやつ感覚かな・・・・

正体は 明かしませんので お店で確認してみてください。(ヒント お好み焼き屋なら絶対にあるものです)

ベー太郎 (14)

こちら 他のお客さん向け 焼いていた牡蠣です。
長さ 5cmくらいありました。 これ 絶対美味しいですよね。

今回は、 広島焼きがヘビーだったので あまり食べることが出来ませんでした。

個性が あって 色々と楽しめそうですね。

ベー太郎 (15)


住所    千葉県柏市柏3-5-10 長田ビル1F
電話    050-3477-2448
営業時間 17:00~24:00
定休日   不定休
駐車場   なし

なかめくん(その2)

なかめくん2 (1)

中目黒になる「なかめくん」に行って来ました。
何件か回ったのですが いっぱいのお店が 多くてびっくりしました。
次回は ちゃんと予約してから 行くことにします。
とは 言っても ここも お手頃で いい雰囲気のお店なんですよ。

なかめくん2 (2)
なかめくん2 (6)

おすすめと定番メニュー。
おつまみは 300円~600程度とリーズナブル。
鍋や飯物もおおいですね。

ドリンクも ほぼ 500円でした。

なかめくん2 (3)

まずは ビールです。
店内は ちょっと暗めです。

なかめくん2 (4)

お通しは 自家製のチーズ豆腐 食パン付き。
絹越しのような なめらかなチーズに アンチョビの塩分がいい感じで 食パンとよく合います。

なかめくん2 (5)

アボカドと鶏のカルパッチョ風 ゴマダレサラダ。
カルパッチョ風では なかったですが、500円にしては ボリュームあります。

なかめくん2 (8)
なかめくん2 (7)
なかめくん2 (9)

名物の 炙りしめ鯖。
テーブル席で バーナーで炙ってくれます。
500円なので ちょっとちっちゃめでしたが、しっかり漬かっているタイプのしめ鯖ですよ。

なかめくん2 (10)

ホルモン炒め。
いいホルモン使っているので美味しいのですが いかんせん ボリュームはが少なかったです。
もう少し もやしなどで ガサを増してもらえると良かったかもしれませんね。

なかめくん2 (11)
 
ランチに出している グリルチキンも出せるということで お願いしてみました。
しっかりと焼いて 旨く 鶏の旨みを閉じ込めています。
表面は バーナーで 炙ってあるとこが焦げて少し気になりますが 美味しかったです。

なかめくん2 (12)

最後は、具だくさん 玉子焼き。
中には アボカド・トマト・パプリカなどカラフルの野菜がたっぷり。
とろ~り卵にソースがかかっており お好み焼き風に 美味しかったです。

全体的に リーズナブルでしたし、雰囲気もいいので 楽しく飲めそうなお店でしたね。

なかめくん(その1)

住所     東京都目黒区上目黒2-7-9 1F
電話     03-5948-4416
営業時間  ランチ  月~金 12:00~15:00(L.O.14:30)
        ディナー     18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日    日曜日
駐車場    なし

とん豚びょうし(その2)

豚とんびょうし2 (1)

松戸の「とん豚びょうし」に行って来ました。
松戸で1番焼酎の取り揃えのあるお店です。

豚とんびょうし2 (2)

焼酎の種類は だいたい 常時120種類ほど揃えているそうです。
焼酎ブームの頃のものが 揃っているので なんか懐かしくて嬉しいです。

豚とんびょうし2 (4)
豚とんびょうし2 (5)

メニューは、こちら。
やはり 焼酎に合いそうなつまみが多いですね。
なぜか 麺類が 多いのも 面白いです。

豚とんびょうし2 (3)

最初の1杯目は お気に入りの七田。
これだけ種類が 多いと選ぶのも楽しいです。

豚とんびょうし2 (6)

地鶏のたたき。
焼酎のつまみと言えば まずは これですよね。
歯ごたえのある地鶏に 柚子胡椒を たっぷり つけて食べるのも 美味しいですよね。

豚とんびょうし2 (7)

きびなごの炙り。
まさに 焼酎のためのつまみばかりです。
この手のつまみで 焼酎をチョビチョビと飲むのは旨いです。

豚とんびょうし2 (8)

こちらの看板メニューでもある黒豚の豚足も頼んでみました。
霧島温泉の蒸気で蒸した豚足は 思ったより脂っぽくないです。
ポン酢と 黒胡椒をよく絡めて頂きます。

豚とんびょうし2 (9)
 
今度は 黒糖焼酎のまんこい。
黒糖の軽い甘味と香りに30度と言うアルコール度少し高めの焼酎が 先ほど豚足のこってりした脂にいい感じに絡んできます。

今回は 渋い感じの飲み方になりましたが こういうのもいいですね。

また、ゆっくりと焼酎を飲みに来たいです。

とん豚びょうし(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1291 古賀ビル101号
電話     047-361-8722
営業時間  18:00~翌2:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

奏(その5)

奏5 (1)

柏 和泉町にある「奏」に行って来ました。
初の2軒目の訪問です。
美味しいつまみとリーズナブルな日本酒を出してくれるので、2軒目も大いに楽しめますよ。

奏5 (4)

この日のお薦めメニュー。
どれも 美味しいものばかりです。

奏5 (2)

おすすめの日本酒。
半合ずつ飲むと 色々と味わえます。

kanade5.jpg

お通しは、とりささみのたたき。
柔らかい身の部分に出汁が滲みて 超美味しい。
お通し お代わりしたいくらいです。

奏5 (3)

1杯目は わたしさくらんぼ 米鶴。
正直 日本酒ではないような味わいの気もしますが、サクランボの甘すっぱい香りと鮮やかなピンク色は 間違いなく 女子受けする1品です。
アルコール度も 10.5度と低めの設定なのも 女性には ありがたいですよね。

奏5 (5)

お刺身盛り合わせ 1人前 1000円。
メニューは お刺身盛り合わせ 2000円ですが 1人用も出してくれます。
内容は、生本マグロの中トロ・いさき・あいなめ・くろそい・石鯛でした。
特に 本マグロは 超美味しかった。
ご主人の石川さんが選ぶ こだわりのお刺身は いつも 美味しいものばかりです。

奏5 (6)
奏5 (7)

おおみぞ貝のバター炒め。
見た目は トリ貝のようですが、もっと肉厚で大きく そして 柔らかい。
あまり市場に 流通しない貝の様ですね。

濃厚な 旨みに 冷めても まったりとした食感が また 美味しいです。

相当貴重なものですが 間違いなく美味しいので 見つけたら 是非食べてみてくださいね。

奏5 (8)

最後は 五凛 生酒。
純米吟醸酒ならではの 旨みとすっきりさ、口当たりが良くて くいくいと飲んでしまいます。

2軒目なので 料理は それほど食べれませんが、このお店は お酒もこだわりがあるので楽しめますね。

旨い肴に 旨い酒 そして アットホームな雰囲気が 楽しいお店です。

1人で行っても 楽しめるお店ですので 是非 遊びに行ってみてくださいね。

奏(その4)
奏(その3)
奏(その2)
奏(その1)

住所    千葉県柏市泉町6-57
電話    04-7163-8150
営業時間 17:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

魚火(その5)

魚火5 (1)

久しぶりに 柏 東口の「魚火」でランチです。
ボリューム満点ランチ 楽しみですね。

魚火5 (2)

この日のランチメニュー。
だいたい 1000円前後のものが多いです。
平日だと、ワンコインの凄い日替わりランチもあります。

魚火5 (3)

中は こんな感じ。
木目調で 落ち着く感じです。

魚火5 (4)

天気のいい日は テラス席もあります。
お昼から ビールを飲みながら 休日をくつろぐのもいいですね。

魚火5 (6)

まずは おしんこ 入れ放題です。
ただ ここは おかず いっぱいなので それほど 使わないかもしれません。

魚火5 (7)

お得な ワンプレート定食。
厚切りお刺身 2種に 唐揚げ・コロッケに ライス・味噌汁が付きます。
ちょこっといろいろ食べたい方向けです。

魚火5 (9)
魚火5 (8)
魚火5 (10)
魚火5 (11)

お刺身 3点盛り+焼き魚。
この分厚いお刺身に 鯖の塩焼きまで付いて 1000円は 嬉しい内容です。
鰤・マグロ・鯛の高級魚が この厚みで食べれるのは 非常にありがたいです。
特に 鮪が美味しかったです。

味噌汁も 具だくさんなので 野菜も多く食べることが出来ます。

魚火5 (12)
魚火5 (5)
魚火5 (13)

豚バラ生姜焼き定食。
濃いめの味付けで炒めた 生姜焼きは 超ご飯が進みます。(ちなみに ご飯は 大盛り無料)
レタスもたっぷり入っているので 栄養のバランスもいいです。
また、これでもか言うくらい マヨネーズも付いてくるので たっぷりと ジャンクに食べるも楽しいですよ。

ここのランチいいですよね。
お刺身 がっつり食べたい方には おすすめだと思います。

夜も 個性あるメニューが たくさんあるので 行ってみてくださいね。

魚火(その4)
魚火(その3)
魚火(その2)
魚火(その1)

住所    千葉県柏市柏1-6-4
電話    04-7162-0522
営業時間 ランチ 火~日 11:30~14:30 火~土 17:00~24:00 日 11:30~22:30     
定休日  月曜日
駐車場  なし

亀壱(その6)

亀壱6 (1)

みのり台の「亀壱」に行って来ました。
今回は 家族で訪問です。

亀壱6 (2)

定番のラーメンです。
定番と言っても どれも個性的ならーめんばかりです。
それに 水曜日がつけめん。水曜日がタンメン 金曜日は パクチーデイと曜日にっよて メニューが増えますよ。

亀壱6 (3)

パクチー・バンバンジー。
これ むっちゃ美味しいんですよ。
本当は 金曜限定メニューですが 無理して作ってもらいました。

亀壱6 (4)

醤油らーめん。
まず チャーシューが 素晴らしい。
スープは、見た目は濃そうに見えますが、醤油の色が濃いだけでそれほど しょっぱくはありません。
何が違うかと醤油の香りが濃厚です。
シンプル醤油らーめんなのですが、その中に醤油の個性がきらりと光っています。

亀壱6 (5)

抹茶ビール。
この日は 車だったので飲めませんが、次回は 必ず頼んでみます。
コメントは その時まで 待ってください。

亀壱6 (6)

ギタ味噌らーめん。
なんと言っても 複雑なスープの味が特徴があります。
にんにくや山椒など個性的なものを使用しているので 今まで味わったことがない 美味しいスープです。
中に入っている野菜も 日替わりで 何が出て来るか 楽しみですね。

亀壱6 (7)
亀壱6 (8)

松戸式タンタンメン 通称マツタン。
勝浦式のように近胡麻を使用していないタイプのタンタンメンです。
辛さは それほどではないですね、
ひき肉の代わりに豚バラをカリカリに焼いたものが乗っています。
それに 刻みネギとパクチーが乗っています。(具は かなりシンプルです)
表面には ラードがたっぷり 最後まで熱々で食べれます。
それに 後味がいい。後味がいいらーめんって また 食べたくなりますよね。

家族も 気にいってもらえたし、次回の訪問も楽しみです。

亀壱(その5)
亀壱(その4)
亀壱(その3)
亀壱(その2)
亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし 

ロッジビストロ SARU

saru (1)

学芸大学にある「ロッジビストロSARU 」に行ってきました。
山小屋風な造りで お肉をテーマとしたお店 どんなものが出て来るのか楽しみです。
今回は 会社の歓迎会なのでコースメニューで頼んでいます。

saru (2)

中は こんな感じです。
今風な おしゃれな造りです。

saru (3)

今回は 飲み放題コース。
ビールは、黒ラベルと言ってましたが 飲み放題にしては 美味しかったです。
赤ワインなども飲みましたが そこそこいいワインが出てきましたよ。

saru (4)

八海山サーモンのカルパッチョ 味噌ヴィネグレットソース。
鮮度のいいサーモンで美味しかったです。
付け合わせの野菜も 変わったものが多かったです。
盛りつけも綺麗ですね。

saru (5)

さろべつ蝦夷鹿の手作りパテ・ド・カンパーニュ。
まさか 鹿メニューが出て来るとは ビックリ。
鹿を使った分 癖もなく あっさりと頂けます。

saru (6)

新倉ファームのハーブたっぷりサラダ アンチョビとガーリックのドレッシング。
ハーブが入ると サラダの奥行きが広がります。
サラダなのに 口の中で色んな味と香りが 複雑に絡まって美味しい。

saru (7)

自家製ベーコンとジャーマンポテトのハーブソテー。
ローズマリーの香りが良かったです。

saru (8)

溶岩石グリルステーキ
安曇野放牧豚肩ロース & さろべつ蝦夷鹿うちもも &  グリル野菜。
2種類あるとは知らずに安曇野放牧豚肩ロースのみしか食べませんでした。
柔らくてジューシーで美味しい豚でした。
わさびソースとグリーントマトのソースで頂きます。
焼き加減も 良かったです。

saru (9)
 
グリーントマトのペペロンチーノ?。
写真は 撮っていたのですが、食べる前になくなっていました。
食べてみたかったです。

単品で 頼むと結構いい価格はするようです。
まずは コースで頼むのも ありかもしれませんね

料理は どれも 美味しかったですよ。

住所    目黒区鷹番2-16-12 エスケイリビングビル1F
電話    03-5734-1942
営業時間 【月~金】 17:30 – 24:00 (LO)
       【土】    11:30 – 23:30 (LO)
       【日祝】   11:30 – 22:30 (LO)
定休日  無休

晩杯屋(その3)

晩杯屋3 (1)

学芸大学の 晩杯屋に行って来ました。
正直 このお店 破壊的な 安なさのですが 料理も結構美味しいと言う凄い凄いお店なんです。

バンパイヤ
晩杯屋3 (4)

おつまみは 100円台~
安いけど 出てきて ビックリメニューが多いですね。

晩杯屋3 (2)

ドリンクも 250円~とかなり安いです。
よく分かんない名前のドリンクもあります。

晩杯屋3 (3)

まずは チューハイ 250円を頂きます。

晩杯屋3 (5)

もつ煮込み 130円。
この価格なのに モツもたくさん入ってますし、味もいいです。

晩杯屋3 (6)

鰤の刺身 200円。
今回食べた中で 1番高いもの。
ハラミの部分で 脂が乗っており 美味しいぶりでした。

晩杯屋3 (7)

鯖の塩焼き 150円。
まさかの半身で出てきました。
どんだけ 仕入れ安いんだと 感心するばかりです。

晩杯屋3 (8)

アジの唐揚げ 150円。
20cmくらいですが 丸ごと素揚げです。
頑張れば骨まで 全て食べれてしまうレベル揚げてくれるので、つまみとしては ありがたいメニューですよね。

これで トータル 880円ですから 本当にすごい。

立ち飲みなので 長時間いるのは 辛いですが、庶民の味方の店です。

丸一(その31)

丸一31 (2)

柏の明原にある「丸一」に行ってきました。
いつも 美味しい創作料理を 出してくれて それも 違うものが食べれるので嬉しいがぎりです。

丸一31 (1)

この日のおすすめ。
数日前に 蟹の情報を得て来たのですが、どうも 売り切れになってしまったようです。
クリガニ 1杯 580円ってあり得ないですよね。
ブログ仲間の方が 行ったときに記事が こちら

丸一31 (3)

とりあえず チューハイです。
ちょっと甘めで 飲みやすいです。

丸一31 (4)

この日のお通しは こちら。
左から かじかの供和え・明太子とキャベツのあえ物・鰯の紫蘇・梅肉の天ぷら。
これで 十分 お酒が1杯飲めます。
特に かじかの供和えは カジカの身に ワタや色々なものを和えてあるので 非常に複雑な味わいで これは 日本酒に合いますね。

丸一31 (5)
丸一31 (6)

カレイの唐揚げとぐるぐるポテト。
カレイは 中骨まで しっかりと上げてくれるので骨せんべいとして美味しく頂けます。
ポテトをこのように ひも状にして巻いて揚げてくれるのも 大将ならではの料理ですよね。

丸一31 (7)

白身魚のムニエル。
魚は 日替わりで この日は 黒ソイでした。
白身の魚と バルサミコソースの甘みが 絶妙でした。
付け合わせのミニとまとも 超甘かったです。

この日も いろんな話で 盛り上がってしまいした。

駅から 離れていますが 定期的に通うなら こういうお店が 最適ですよね。

丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

銀紋

銀紋 (1)

目黒区東山にある「晩酌 銀紋」に行って来ました。
中目黒駅から 徒歩 15分くらいでしょうか? 住宅街にある居酒屋です。
メニューは 居酒屋価格なのですが、小料理屋的な雰囲気のお店です。

銀紋 (3)
銀紋 (5)

料理は 200円台からと格安なのに それなのに 手の入った美味しい料理を出してくれます。

銀紋 (4)

飲みものは こんな感じです。
日本酒は 秋田の両関を出されています。

こちら 二人の女将がいるのですが、お一人がこの蔵の娘さんということで 両関に関しては プロですよね。

銀紋 (6)
銀紋 (2)

まずは トマトハイと お通しの春雨サラダ。
トマトハイは レモンが入っているので すっきりとした味わい。
これは おうちで飲むときに パクらされて頂きます。

銀紋 (7)
銀紋 (8)

自家製の煮豚 400円。
これが 400円とは 超嬉しい。
しっとりとした肉質に わけぎとマスタードで さっぱりさを加えています。
7枚くらいあるので 結構量も ありますね。

銀紋 (9)

天使の海老の塩焼き 1本 250円。
焼き方もいい感じで 頭から 全て食べれます。
癖のない甘みと焼いた時の海老のいい香りが、、違いなく 美味しいですよね。
すじの通った 串の刺し仕方も 料理に対するこだわりを感じられます。

銀紋 (10)
銀紋 (11)

ニラつくねのタレ 250円。
あえて あまり練らないで 串に刺して焼いてあります。
それでいて 通常の倍くらいの大きさもあるので 焼くのに少し時間がかかるようです。
食べ応えもあって美味しいので 早めに頼んでくださいね。

銀紋 (12)

この辺で 看板酒の 銀紋を ひやで頼んでみました。

両関と言えば 花邑や先日飲んだRz55など とても旨い酒を造っている蔵ですよね。

この銀紋は 半合で350円という価格も魅力です。
口当たりよく これは すいすいと飲めます。
つい 飲みすぎてしまうタイプですが、これは いい酒ですね。

銀紋 (13)

おすすめの砂肝に唐揚げ 400円。
砂肝に しっかりと味付けしてあるので 砂肝の食感と 醤油やニンニクの旨みが うまくマッチしてます。

銀紋 (14)

女将さんのおすすめの熱燗も頼んでみました。

常連の おじさんに 他にも旨いものがたくさんあると聞いたので それは 次回の楽しみにしたいですね。

料理も安くて旨いし、いい酒もあります。
雰囲気も いいし、 美人女将もいて いいお店見つけましたね。

住所    東京都目黒区東山1-31-6
電話    080-5951-4019
営業時間 18:00~24:00
定休日   水曜日

やなぎ屋

やなぎ (1)

増尾駅 東口 徒歩1分にある「やなぎ屋」に行って来ました。
1人でも 気軽に入れるお店 まさにそんな感じです。
アットホームさが 売りですね。

やなぎ (3)

メニューは こんな感じです。
特に凝ったメニューは ないのですが ママさんの手作り料理が 気持ちが柔らくものばかりです。
日替わり定食やハヤシライスなどもあるのも 面白いです。
特に ハヤシライスは 美味しいらしいですよ。(隣の方がおっしゃっておりました)

やなぎ (2)

取りあえずのビール 400円。
こちらは 前金制です。
料理や飲みものが届いたときに支払いをします。

やなぎ (4)

カウンタには、駄菓子なども置いててあります。
それも 駄菓子屋さんレベルの安さ。
ちょっと つまみたいときに売れれしいです。

やなぎ (5)

大根とイワシのつみれの煮物。
大根に 良く味が滲みていました。おふくろの味 嬉しいですよね。

やなぎ (6)

厚切りベーコン。
焼いただけですが 間違いなく美味しいです。

やなぎ (7)

こちらが 美人ママさん。
とっても 優しい感じの方でしたよ。

初見だったのですが 兎も角 客さん同士が 仲がいい。
こんなに 和気あいあいとしたお店は そうはないと思います。

ちょい飲みするには 楽しいお店だと思います。

住所     この辺です
電話
営業時間  19:00~23:50
定休日    月曜日
駐車場    なし

暖家(その11)

暖家11 (1)

久し振りに 増尾の「暖家」にランチに行って来ました。
ここは 間違いなく美味しいですからね。
今日は 何を食べるか 楽しみです。

暖家11 (2)

最近は 駐車場も 2台分増えたようです。
やはり 駅から離れているので 車で来る方が多いのでしょうね。

暖家11 (3)
暖家11 (4)
暖家11 (5)
暖家11 (6)

この辺が 気になるところのメニューです。
限定メニューなどは、 タイミングあるので 出来るだけあった時に食べておきたいです。

暖家11 (7)暖家11 (8)
暖家11 (9)
暖家11 (10)


と言ううことで 気まぐれの ヤング麺 チャーシュー増し にしました。
二郎系をイメージしましたが そこまでボリューミーでは、ないですね。
ただし、味は 半端なく美味しかったです。

ベースは、鶏白湯の醤油味です。
塩に比べて 醤油の方がマイルドなので 食べやすさはあります。
ただ、逆に スープまでぐいぐいと飲めてしまうので ちょっと注意。

チャーシューは 滅茶苦茶旨いです。
このチャーシューなら 増し増しにしてみたいくらい美味しかったです。

麺は 出てきたっと時は 中太麺でかなりのこしがある状態、でも だんだん食べていくうち いい感じのこしの良さに変わって行きます。
野菜(もやし)が かなり入っているので、野菜を先に食べることを考慮しているのかもしれませんね。

スープも 角がなく ぐいぐい飲んでしまう 旨いスープです。

麺が 200gで野菜もたくさん入っているので 結構 お腹いっぱいになります。

とても 美味しいので 見つけたら食べてみてくださいね。

暖家(その10)
暖家(その9)
暖家(その8)
暖家(その7)
暖家(その6)
暖家(その5)
暖家(その4)
暖家(その3)
暖家(その2)
暖家(その1)

住所   柏市南増尾2-3-13
電話   070-6982-3969
営業時間 11:00~15:00  17:30~21:30
定休日  月曜日
駐車場  あり

庵(その4)

庵3 (1)

柏 和泉町にある「庵」に行って来ました。
昭和のレトロな雰囲気ながら 気さくないい マスターがいる くつろぎやすいお店ですね。
久しぶりに来たのですが 長居をしてしまって 終電コースいてしまいましたよ。

DSC00152.jpg

おすすめメニュー。
どれも リーズナブルですよね。

庵3 (3)

お通しは 竹の子の煮物でした。
竹の子も買うと高いですからね。
嬉しい お通しです。

庵3 (4)

1杯目は レトロ杯。
何とも このお店に雰囲気に合ったお酒です。
戦後下町で愛された黄金色の焼酎ハイボール ちょっと 梅っぽい味がして美味しい。

庵3 (5)

人気の厚切りハムカツ。
2cmほどあるハムカツは、超美味しい。
ハムカツは 厚い方が 絶対に美味しいです。

庵3 (6)

極上和牛白もつ焼き。
このお店のNO.1 メニューです。
白もつが 口の中で ジューシーにとろけます。
この価格も 魅力ですよね。

庵3 (7)

今度は カミナリハイボール。
電気ブランを使用したハイボールです。
ちょっと 癖があるのですが これがいいんですよね。

このお店の雰囲気 なんとも言えない良さがあります。

やはり マスターに魅力があるのでしょうね。

是非 楽しみに行ってみてください。

庵(その3)
庵(その2)
庵(その1)

住所      千葉県柏市泉町4-7
電話番号    04-7164-1300
営業時間   平日  18:00~翌4:00
       土曜日 18:00~24:00
定休日    日曜・祝日
駐車場    なし

ペンギンパレード

ペンギンパレード (1)

柏 東口 ガッチキの跡に出来た「ペンギンパレード」に行ってきました。
知人の紹介で行ったのですが イメージが違っていましたね。
食堂と言う名前が ついているので 和のイメージだったのですが 色々な用途で使えそうな いい感じお店でしたよ。

ペンギンパレード (5)

中は こんな感じです。
テーブルが 4つに カウンターには 6名くらいでしょうか。

ペンギンパレード (2)

フードメニューです。
軽めのものが 多いのかと思っていたのですが、定食もあります。
夜 3時までやっているので、仕事が終わるのが遅い方でも 楽しめるようになっているようです。

ペンギンパレード (3)

お酒の種類も多いですね。
色々と楽しめそうです。

ペンギンパレード (7)

カウンターには、お惣菜がズラリ。
どれも 美味しそうなので ついつい 食べたくなってしまいます。

ペンギンパレード (4)

1杯目は ブルックリン・ラガー。
フルーティーで コクがあり 飲みやすいビールですね。

ペンギンパレード (6)

人参ラぺ。
甘みのある人参のクミンの香り、粉チーズのコクと いいおつまみです。
たまに 干しぶどうを つまむのが またいいです。

ペンギンパレード (9)

唐揚げ。
3つから頼めるので 1人で行っても安心して頼めます。
下味しっかり 美味しい唐揚げでしたよ。

ペンギンパレード (10)
ペンギンパレード (11)

コダマサワー。
種類は 4種類あるようですが、今回は バイス味にしました。
駄菓子屋風な感じも アンマッチで面白いです。

ペンギンパレード (12)
ペンギンパレード (13)

チャーシューエッグ。
大きなチャーシューが 3枚ほど これは結構な食べ応えがあります。
プラス 200円で 定食にすることも出来ますので お腹が空いているときに頼むのもありですよね。

この料理 見ているだけで 魔法にかかってしまいますよね。

ペンギンパレード (8)

ミックススナック。
チョコレート・プレッツェル・ナッツと色々と楽しめるおつまみです。

店員さんとの距離感も近いし、1人で行っても 大いに楽しめそうです。

柏に いいお店が 1つ増えましたね。

住所     千葉県 柏市柏3-1-9
電話    090-1100-5635
営業時間 ~翌3:00
定休日

ヨルガオ(その3)

ヨルガオ3 (1)ヨルガオ3 (2)

柏の和泉町にある「ヨルガオ」に行って来ました。
おでんのお店ですが、おでん以外にも 美味しいものたくさんありますよ。
ちょっと入口が 地味なので 気づきづらいですが いいお店です。

ヨルガオ3 (5)

分かりづらいですが おでんは 100円~です。
昆布とあごで取った だしは、あっさりととても お上品なお味ですよ。
実家が 農家なので そちらで捕れた新鮮な野菜を使用しています。

ヨルガオ3 (10)

こちらが おすすめのメニュー。
名前がニュークなものも多数あります。
全体的に リーズナブナルだし、いいですよね。

ヨルガオ3 (3)

まず ホッピーを頼んだら シャリキンで出てきました。
シャリキンのお店は 少ないから 貴重ですよね。

ヨルガオ3 (4)

お通しは スナップエンドウのアンチョビソース和え。
自家製の朝どりなので 歯ごたえが違います。
アンチョビの濃いめの味付けも お酒と良く合います。

ヨルガオ3 (6)

カツオのたたき。
このボリュームで 380円。
この時期の鰹を厚切りで 生姜で さっぱりと頂くのは 美味しいですよね。

ヨルガオ3 (7)
ヨルガオ3 (8)

鰯明太。
中には 明太子がたっぷり。
それも中骨を抜いてくれているの 食べやすいのありがたいです。
でも 鰯の脂と明太子って どうしてこんなに合うのでしょうかね。

ヨルガオ3 (9)

この辺で お酒を ダバダに変更。
栗特有のほのかな甘みと クリアさで香りも豊かなので 食中酒に 良く合います。

ヨルガオ3 (12)

春菊のナムル。
サラダ用の春菊をごま油と調味料で和えたものです。
春菊の特有の香りが 堪らなく美味しい。
こういう食べ方は、もっと広がってほしいですね。
ただ、新鮮な 野菜を使用しているからできる商品なのでしょうね。

ヨルガオ3 (11)

最後は 生姜の豚しゃぶしゃぶ。
豚肉の中には 新生姜とカイワレが入ってます。
生姜のさわやかさと豚肉の旨み ゴマダレのコッテリさと面白い組み合わせで美味しいですよ。

何気に知られていませんが いいもの出してきます。

一人飲み 大歓迎ですので 良かったら行ってみてくださいね。

ヨルガオ(その2)
ヨルガオ(その1)

住所    柏市泉町6-53
電話    04-7164-6678
営業時間  17:00~24:00
定休日   しばらく 不定休
駐車場   1台あり

すらんぷ(その18)

すらんぷ18 (1)

柏 西口の 「すらんぷ」に行って来ました。
この日は ちょっとお得な飲みのをやっている情報を得ての訪問です。
それは 難だと思いますか? 駄菓子風な飲み物です。

すらんぷ18 (2)
すらんぷ18 (3)

この日のおすすめメニューです。
ここは 一人で行ってもいいのですが、ボリュームがあるものが多いので 3,4人でシェアするのもいいですよ。

すらんぷ18 (4)

そして これが お目当ての ガリガリ君サワーの大です。
大きさ分かりづらいかもしれませんが 800mlのドデカジョッキにガリガリ君が2本刺さっています。
この日は グレープとレモンがありましたが グレープが売れ切れで レモンの方です。
これで なんと 1杯 500円とは これは 破格ですよね。
ちなみに 通常サイズは ガリガリ君が1本で 300円になります。

すらんぷ18 (5)

アイスは 比較的早く溶けてしまいますので アイスを味わい方は 早めに食べてくださいね。

すらんぷ18 (7)

このように アイスを溶かして ちょっと甘めの状態にして飲むのもありです。

すらんぷ18 (6)

この日のお通しは 鴨ときゅうりのおつまみ。
きゅうりは 塩で和えてあるので おつまみ的な味になっています。

すらんぷ18 (8)すらんぷ18 (9)

お気入りの1品 麻婆豆腐焼きそばも 頼んでみました。
最近 進化されたようで 以前より断然美味しい。
ひき肉が増えて ガーリックと山椒も多めになったので コク・パンチ力ともアップしました。
焼き方も パリッと仕上げて あるので もう これは たまりませんね。

すらんぷ18 (10)

本日のおすすめ焼酎の赤霧島です。
これが 何杯飲んでも390円とは 嬉しいです。

マスターも 気軽に話しやすい方ですし、ここお客さんは いい方ばかりですよ。

是非、ちょっと 寄り道してみるのもいかがでしょうか。

すらんぷ(その17)
すらんぷ(その16)
すらんぷ(その15)
すらんぷ(その14)
すらんぷ(その13)
すらんぷ(その12)
すらんぷ(その11)
すらんぷ(その10)
すらんぷ(その9)
すらんぷ(その8)
すらんぷ(その7)
すらんぷ(その6)
すらんぷ(その5)
すらんぷ(その4)
すらんぷ(その3)
すらんぷ(その2)
すらんぷ(その1)

住所   柏市明原1-1-5 明原第一ビル1F
電話   04-7144-5450
営業時間 16:00~24:00
     16:00~25:00(金、土、祝前日)
定休日  月曜日
駐車場  なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (226)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (611)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん