FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

わとか食堂(その4)

わとか食堂4 (2)

南柏の「わとか食堂」に行って来ました。
10名ほどしか入れないお店ですが、美味しいものいっぱいありますよ。

わとか食堂4 (3)

7,8月は 2周年記念ということで 唐揚げ食べ放題コースが 2000円です。
食べ放題の他に 前菜からデザートまで付くのだから 相当お得です。

わとか食堂4 (1)

プラス 辛旨 手羽先フェアも開催。
8月いっぱいまで 通常 120円んの手羽先が100円になります。
facebookで イイネをすると もっと お得な 割引もあります。

こちらで 食べることも 出来ますが テイクアウトして おうちで ビールを飲みながら つまむもいいですよね。

わとか食堂4 (4)

こちらが 夜のメニュー。
気になるもの いっぱいありますよね。

わとか食堂4 (5)

夏の新メニューは こちら。
麻婆豆腐は 前回 食べましたが なかなかの 辛さ・痺れ感でした。

わとか食堂4 (8)

おすすめと人気ランキング。
初めて来た時は これがあると ありがたいです。

わとか食堂4 (6)

まずは デカレモンサワー。
通常のレモンサワーより レモンが効いています。
暑い時には 強烈な酸味で サッパリと飲む いいですね。

わとか食堂4 (7)

枝豆。 こちらは サービスで頂きました。

わとか食堂4 (9)
わとか食堂4 (10)

前回 食べ忘れた 旨辛手羽先。
甘い 醤油ベースのタレに 花椒の痺れ  摺りごまの風味が香ばしいです。
花椒のかかり具合によって 辛かったり、甘かったりし 複雑な 味わいを楽しめます。

わとか食堂4 (11)

ユーリンチー風唐揚げ。
1個から 色々な種類が食べれるので ありがたいですね。
お酢が 入っているので サッパリとなって これからの時期 おすすめかも・・・

わとか食堂4 (12)わとか食堂4 (13)
わとか食堂4 (14)

今回のメインは 冷やし担々麺。
縦長のどんぶりですが 麺は 200g 入っています。
他のお店より タレが 甘くてこくがあり コッテリ感が 堪らなく美味しい。
坦々麺は コクが 大事です。
麺も こしがあって のどごしがいいです。
それに 麺が キンキン冷たいのが 嬉しい。意外と これが ない場合も ありますからね。

わとか食堂4 (15)

中盤から こちらの追いラー油を入れると 甘みと辛味が 複雑に絡んできます。

わとか食堂4 (16)

タレが 美味しかったので 残ったタレが勿体なかったので こちらを追加しました。 半ライスです。

わとか食堂4 (17)
わとか食堂4 (18)

これも 超美味しい。
お腹に 入る様でしたら 是非 頼んでみてくださいね。

日々進化してます。
今後が 楽しみな お店ですね。

わとか食堂(その3)
わとか食堂(その2)
わとか食堂(その1)

住所     千葉県柏市南柏2-4-21 樋口ビル1F
TEL     04-7146-1223
営業時間 ランチ 11:30〜14:30、ディナー 17:00~22:30
定休日   日曜日
駐車場    なし
スポンサーサイト



’2017柏まつり セントラルパル商店街編

ここからは セントラルパル商店街から駅前まです。

セントラルパル商店街 (1)

まずは かぎやさん。
1番高いかもしれませんが、質もトップクラスでしょう。
室内で ゆっくりと 召し上がってくださいね。

セントラルパル商店街 (2)
セントラルパル商店街 (3)

移転された ガッチキさん。
夏は タイ料理 映えますよね。

セントラルパル商店街 (4)

フェスタマリオさん。
パエリア マルゲリータ 安いですね。

セントラルパル商店街 (5)

魚火さん。
こちらも 安いですね。
この辺 人も 多くないので 穴場かもしれないです。

セントラルパル商店街 (6)

珍来さんも 頑張っていらっしゃいましたね。

セントラルパル商店街 (7)

ともさんかく はなれさんは 和牛大トロ炙り寿しときましたか?
おそらく 室内で食べれるので 休憩が出来ていいですね。

セントラルパル商店街 (8)
セントラルパル商店街 (9)

大地さんの 前で売っていた 鰻 1本 200円だったの 思わず買ってしまいました。
なかなか 美味しかったですよ。

セントラルパル商店街 (11)
セントラルパル商店街 (10)
セントラルパル商店街 (12)

大地さんでは 生スイカジュースとメロン&ジェラート。
座れるし 良心的な 価格設定いですよね。

セントラルパル商店街 (13)

モンテローザさん。
ピザ 200円て 安いです。 ここは 駅からも 近いですしね。

セントラルパル商店街 (14)
セントラルパル商店街 (15)
セントラルパル商店街 (16)

最後は そごうの前通りでのロジマル前で マスヤ酒店で カチ割赤ワインを頂いて終了。

今回も 大いに 楽しみました。

今日もありますので 美味しいものいっぱい食べて 楽しんでくださいね。


’2017柏まつり 東パル通り編

2017柏祭り 東パル通り (1)

まず ビックリしたのは 新人アルバイトの田中君です。
電子タバコのお店の方だったようです。
近くで 見るともっとリアルなので 傍まで 見に行ってください。

銀座通りから戻ってきたので 駅から離れた方からの紹介です。

2017柏祭り 東パル通り (2)

最近できた ペンギンパレードさん。
胡麻だしそうめん 美味しいので つるっと食べてみてください。

2017柏祭り 東パル通り (3)
2017柏祭り 東パル通り (4)
魚の蔵さんは 烏賊ワタ鉄板焼き。
なんと言っても 日本酒の安さが 凄い。
気軽に飲めていいですね。

2017柏祭り 東パル通り (5)

イタリ庵さんでは 氷を使ったメニューが 多数。
暑い時には 嬉しいですね。

2017柏祭り 東パル通り (6)
2017柏祭り 東パル通り (7)

ロータスさんでは ピクルスが 100円です。
酸味強めなので、爽快感あります。

2017柏祭り 東パル通り (8)

宗八さんは やっぱ らーめんとまぜそば。500円は嬉しい価格です。

2017柏祭り 東パル通り (9)
2017柏祭り 東パル通り (10)
2017柏祭り 東パル通り (11)

こちらに移転されたヴィバーチェさん。
こちらでは 店内も開放してます。
かなり 穴場的になってみたいなので 休憩がてら 狙ってみてください。
このモヒート 味濃くて 旨かったです。

2017柏祭り 東パル通り (12)

ともさんかくさんは こちらにお店を出してました。
ここのお肉 旨いですからね。

2017柏祭り 東パル通り (13)
 
クウシさんは やっぱ 価格が魅力。
本場の味堪能してください。

2017柏祭り 東パル通り (14)

最後は イリオスさん。
カラフルな カキ氷出されてました。
どうりで 店員さんが よく日に焼けていたのですね。

お次は セントラルパル商店街の方へ・・・

’2017柏まつり 銀座通り編

2017柏祭り銀座通り (1)

銀座通り 1軒目は 侍さん。
唐揚げ専門店の意地もありますからね。

2017柏祭り銀座通り (2)

お店の名前は 分かりませんが カキ氷を 売られていたお店です。
シロップの色だけ見る 凄い色ですが 氷にかけると美味しい色になるのでしょうね。

2017柏祭り銀座通り (3)

100m先から 声が聞こえた SHINさん。元気でしたよ。

2017柏祭り銀座通り (4)

シラノさん ステーキ 絶対旨いんでしょうね。

2017柏祭り銀座通り (5)

以外に穴場ですがシラノの隣のお米屋さん? 安くて美味しそうなものたくさん売っていました。
おじいちゃんも 暑い中 頑張っておりました。

2017柏祭り銀座通り (6)

植きんさんも頑張っていました。
魔王 500円は魅力ですよね。

2017柏祭り銀座通り (7)
2017柏祭り銀座通り (8)
2017柏祭り銀座通り (29)

キッコさんと言えば 大人のかき氷かな・・・
冷たい もものスープもマイルドで美味しかったです。

2017柏祭り銀座通り (9)

stoveさんと言えば コールドプレスジュース。 体にいいし 美味しいです。

2017柏祭り銀座通り (11)
2017柏祭り銀座通り (10)
2017柏祭り銀座通り (12)

今度 銀座通りに移転される予定の「ぎんくらん」さん。
早速 いい日本酒 勢ぞろいです。
日本酒好きな方には 是非・・・

2017柏祭り銀座通り (13)

暑い時には 辛いもの ルンビニさんです。

2017柏祭り銀座通り (14)2017柏祭り銀座通り (27)
2017柏祭り銀座通り (28)

イルジリオさん。
もう屋台で出て来るような料理ではありません。
写真はありませんが 黒カレー食べましたが ヤバイほど 旨かったです。

2017柏祭り銀座通り (15)

柏銀座通りと言えば 文菜華さんですよね。
どれも 旨いです。

2017柏祭り銀座通り (16)

我孫子から ヴァンダッシュも来られていました。
牛タンの塩焼き ボリュームあって 美味しそうだったな・・・

2017柏祭り銀座通り (17)2017柏祭り銀座通り (25)

流山からは ブラッスリーしんかわさん。
柏では あまり聞きませんが 相当 レベルの高いお店です。
その場 オムレツなどを 焼いて出してくれてました。
みりんキャラメルプリンも美味しかった。

2017柏祭り銀座通り (18)2017柏祭り銀座通り (19)

プリュファンさん。
相当並んでました。
このソーセージが 500円で食べるのは 魅力あります。ボリューム満点です。

2017柏祭り銀座通り (20)
2017柏祭り銀座通り (21)

反対側から やってきた CUFFYさん。
クラフトビールは 旨いね。

2017柏祭り銀座通り (22)

そのお隣では 可愛い女の子たちが カクテル売ってました。
オジサンたち 是非買ってあげてください。

2017柏祭り銀座通り (23)

ジンギスカン草原の羊さんでは 帆立貝焼き 250円は 破格 さすが お祭りと言ったところです。

2017柏祭り銀座通り (24)

1番遠く エンペラーさんは 唐揚げ激安 写真は撮り忘れてしまいましたが 美味しかったです。

2017柏祭り銀座通り (26)

最後は やまんさんで 百年の孤独のハイボールを500円で・・・

柏銀座通り 年ごとに レベルが上がってきてます。

是非 美味しいもの たくさん食べにいってみてください。

お次は 力を付けている 東パル通りです。

2017柏祭り 旧水戸街道沿い

ここからは 旧水戸街道沿い辺です。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (1)
2017柏祭り旧水戸街道沿い (2)

旧水戸街道沿いはリーズナブナお店が 多いのが特徴です。
このアイスも 1個100円でしたが 美味しかったですよ。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (3)
お隣で売っていた サモサ も 200円でした。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (4)

お酒も 安いです。
焼酎は どれも 200円です。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (5)

どれも 安いので 非常にありがたいです。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (6)
 
こちらは ちょっと入った 肉の大山さん。
A5ランクのお肉が 1000円で食べれるのは、このお店ならですよね。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (7)

ての市さんは 今回は こちらへ。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (8)

フロッシュさんも美味しそうでしたね。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (9)

タクトさんは 今回は お酒が 中心みたいですね。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (10)
2017柏祭り旧水戸街道沿い (11)

バトンさんも かなり 頑張っておりました。
ここは 中で食べるような感じでした。

2017柏祭り旧水戸街道沿い (12)

いっかさんは まだ 出来てませんでしたが、ここの 烏賊お好み焼き 超旨いですよ。

お次は あの通りに行きますよ。

’2017柏まつり サンサン通り編

今度は 東口 サンサン通り編です。

’2017柏祭り サンサン通り (1)

柏二丁目さん
この時は まだ席空いてましたね。
ここは 競争度高いお店ですからね。

’2017柏祭り サンサン通り (2)

ウォーターパーク(サンサン通り三井リパーク駐車場)
ここは 水しぶきが舞っており 気持ち涼しいです。

’2017柏祭り サンサン通り (8)

子供用のバンジージャンプもありました。
これは 楽しいですよね。

’2017柏祭り サンサン通り (3)
’2017柏祭り サンサン通り (4)
’2017柏祭り サンサン通り (5)
’2017柏祭り サンサン通り (6)
’2017柏祭り サンサン通り (7)

個性的な お店もたくさんありました。

’2017柏祭り サンサン通り (9)
グラバーさんのソーセージ びっくりするので食べてみてください。

’2017柏祭り サンサン通り (10)

モダンタイムさんは 安定してますよね。

’2017柏祭り サンサン通り (11)

和香さんは和牛と幻霜豚のセットで1000円と 他のセット充実してました。

’2017柏祭り サンサン通り (12)
’2017柏祭り サンサン通り (13)

どこのお店か 分かりませんでしたが ステーキ 1枚 500円は 安いです。

東口 まだまだ 続きますよ。

'2017 柏 祭り 西口編

柏祭り2017 西口 (18)

早速 柏祭りに行って来ました。
まずは 西口編です。
今回は 時間の制限もあったので 回れたのは限りがあります。
西口に行ったのは 早い時間だったので 準備の出来てないお店も多かったです。

柏祭り2017 西口 (1)
柏祭り2017 西口 (2)
柏祭り2017 西口 (3)
柏祭り2017 西口 (4)
柏祭り2017 西口 (5)
柏祭り2017 西口 (6)

時間を間違えて 早く行ってしまったので 早くやっていた 「割烹BAR まつり」で 休憩がてら 時間つぶしさせていただきました。
炭火で炙った焼き物の質は お祭りのレベルではないのですが せっかくのお祭りなので お祭り価格で提供されています。
お祭りのメインの通りからは 外れていますが、ここは 抑えておいた方がいいと思います。

柏祭り2017 西口 (7)

太郎坊さん。
リーズナブルさが 嬉しいです。

柏祭り2017 西口 (8)

ここから あさひ通りです。
どこのお店が分かりませんが 珍来のお隣でやっていました。
10時間以上煮込んだ 特製濃厚もつ煮 美味しそうでした。

柏祭り2017 西口 (9)

「つさか」さん 獺祭・魔王 500円です。
若いパワーがあふれています。

柏祭り2017 西口 (10)
柏祭り2017 西口 (12)

アミュゼの前でやっていたお店です。
帆立も旨そうですが 花咲蟹は ヤバイでしょ。

柏祭り2017 西口 (13)

恒例の北海度のお店のジンギスカンです。

柏祭り2017 西口 (14)

柏西口本通りの奥では スライダーがありました。

柏祭り2017 西口 (16)

この辺来たら やはり くらちゃんかな・・・・

柏祭り2017 西口 (17)

京丸さんも 頑張っていました。

毎年 レオタード姿のお姉さんがビール売っているのですが 私が行ったときは いませんでしたね。 ちょっと残念。

この後は 東口の方に行きますね。 

富田食堂(その12)

富田食堂12 (1)

移転して 初めての「富田食堂」です。
移転されたといっても 駅に1分くらい近くに移っただけで 頑張れば 雨でも傘なしでも入れるレベルになります。

以前は、7人くらいしか 入れませんが 今度のお店は 30人近くまで 入ることできます。

今回も 並びなしで入ることが出来ました。

富田食堂12 (2)

メニューは こちら。
以前より 煮干し蕎麦が増えています。
濃厚つけ蕎麦も 常時食べれるのでは ないかと思われます。

お酒も飲めるスタイルになっていますが、混むお店なので どうなんでしょうね。

富田食堂12
富田食堂12 (4)

厳選素材。
読んでいるだけで、レベルの高さが分かります。
日本のトップランクのラーメンは こう言うレベルに なったのだな 感心するばかりです。

富田食堂12 (5)

お水が 入っているコップも ステンレス製 らーめんが食べ終わっても 冷たいままです。

富田食堂12 (6)

カウンター席 数えませんでしたが 15人くらい座れます。
それに テーブル席が 3つくらい?です。

富田食堂12 (7)

ただ 着席してから 出て来るのに 20分ほど せっかく お店が 広くなったので 早く改善されるといいですね。

今回食べたのは チャーシュー煮干し蕎麦 1080円。

富田食堂12 (8)
富田食堂12 (9)

バラ 4枚に もも2枚でしょうか?
バラは とろけるほど 柔らくて 美味しい。
モモは シンタマと言う部分を使用しており きめ細かい肉質に炙ってあるので香りもいいです。

富田食堂12 (10)

麺は 中細麺 茹で加減も絶妙で のど越し最高でした。
ちょっぴり こしもあり 小麦のかおりも いい感じ、完成度 間違いなく高いです。

スープも 煮干し感が以前より 強くなっているのですが 程よい苦みに えぐみも全くなく 後味も 非常にすっきりしてます。
今まで食べた 煮干しの中では 1番かも・・・・・

次回は 本店の味に近づいた言われている 濃厚つけめん 食べてみたいですね。

住所     千葉県松戸市松戸1239-1
電話    047-312-3120
営業時間 10:00~24:30
定休日   無休
駐車場   なし

きてや(その9)

きてや9 (1)

新松戸にある「きてや」に来てみました。
気前が良くてリーズナブルなのに 1人で行ったら ハーフでも出してくれるので 色々と食べれるのが魅力の1つです。

きてや9 (2)

7月~9月まで 火・木曜日には ビール 300円セールもやるようです。何杯飲んでもこの価格。
ビールが 上がったとういのに 逆に 安売りをするのが凄いです。

きてや9 (3)

この日のおすすめメニュー。
ミニどんぶりなど お腹にたまるもの増えていますね。

きてや9 (4)

お通しは 烏賊とクラゲのあえ物。
色々な食感を楽しめますね。

きてや9 (5)

ここに来ると ホッピーが多いかな・・・
この中の量は 魅力です。
だいたい ホッピー1本に ナカ 3杯は飲めますが かなり 酔いもします。

きてや9 (6)
きてや9 (7)

鰹のお刺身のハーフ。
にんにくと生姜をたっぷりつけて食べるのが 醍醐味ですよね。
舌が麻痺するくらいの感覚が たまらないです。

きてや9 (8)

サーモンカルパッチョのハーフ。
野菜も取れて さっぱり感がいいですね。

きてや9 (9)

唐揚げハーフ。
ここの唐揚げ なぜか好きなんですよね。
普通に食べても 味がしっかり滲みていますが たっぷりとマヨ付けて ジャンクに食べるのが また 楽しいです。

きてや9 (10)

豚ゆずこしょう丼。
かなり濃いめの味付けですが コッテリ好き方には いいと思います。
ベースは マヨネーズかな・・・ 
おにぎり1個分くらいのボリュームですが 食べた感ありますよ。

相変わらず ここのママは 楽しい方なので 行くと はまる方が多いのではないかと思います。

まずは ビールが 安い時を狙って 行ってみてくださいね。

きてや(その8)
きてや(その7)
きてや(その6)
きてや(その5)
きてや(その4) 
きてや(その3) 
きてや(その2)
きてや(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-1
電話    047-710-3030
営業時間 17:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   あり

Cuffy

cuffy (1)

柏の東口に「Cuffy」にランチに行ってきまました。
外装は 目立たないのですが 美味しいカレーが食べれるお店ですよ。

cuffy (2)

近くに 提携の駐車場もあるのも いいですね。
900円以上ご利用された方には 1時間分無料になるそうです。

cuffy (5)

中に入ると なんておしゃれなお店でだったのでしょう?
駅から 離れていますが ここは 皆さんに知ってもらいたいお店ですね。

cuffy (3)cuffy (6)

ランチのメニューは こちら。
カレーは 全て 900円+税  それに パスタもある様です。
カレーは サラダ・ドリンク・アイスが付いてこの価格なので コスパはいい方ですね。

cuffy (4)

夜は こちらの1品メニューも食べれるようになるようです。
クラフトビールも たくさん置いてあるので 夜も楽しめそうですね。

cuffy (7)
cuffy (8)

まずは ドリンクのマンゴージュースとサラダです。
コーヒーは いい豆を使用しているので プラス 200円になってしまいます(ランチ 併用価格)

cuffy (9)
cuffy (10)
cuffy (11)

カレーは 1番人気の タイカレーにしました。
ライスは 普通のライスとジャスミンライスを選べます。(写真は ジャスミンライス)
辛さは 辛口の方にしましたが、いい感じの辛さでしたね。
盛りつけも キレイだし パクチーも たっぷり乗って この価格は 良心的ですね。

cuffy (12)

辛さが 足らなかったら お店の方に言えば こちらの青唐辛子を 出してくれるので 行ってみてくださいね。

cuffy (13)
cuffy (14)

最後に出してくれた コーヒーアイスが また美味しかった。

辛い カレーの後には これは 最適ですね。

お昼から 飲みことも出来ますし、 雰囲気もいい。

ずっと 課題店だったのですが、もう少し 早く来れば良かったですね。

今度は夜に 訪問してみたいです。

いいお店 見つけました。

住所    千葉県柏市東1-2-7
電話    050-1030-4214
営業時間 ランチタイム水曜日~日曜日 11:30〜15:00 
       ディナータイム 18:30〜23:00(LO22:00)
       バータイム 金曜日、土曜日の22:00〜3:00
定休日  月曜日
駐車場  あり

ベー太郎 柏店(その2)

ベー太郎2 (1)

家族が広島焼きが 食べたいとのことだったので 柏の「ベー太郎」に来てみました。
ここの 広島焼き ボリュームがあって旨いんです。
松戸の駅前にも ありますよね。

ベー太郎2 (10)

お好み焼きのメニューは こちら。
広島焼きと関西焼の2種類のベースがあります。
広島焼きの方が 圧倒的にボリュームがあるので おすすめですね。

ベー太郎2 (11)

おすすめの1品料理。
他にも 個性豊かな 1品料理が たくさんあります。

ベー太郎2 (2)

まずは サービス券で頂いた グラスビール。

ベー太郎2 (4)

こちらのお好み焼きは 全てお店の方が 焼いてくれます。
非常に凝ったお好み焼きなので、自分で焼くには難しいからです。
ただ、混ぜて 焼くのようなものでは ありません。
また、1つのお好み焼きを仕上げるので 10~15分くらいかかるので その間 上手く時間を繋ぐようなものを 頼んでおくといいと思います。

ベー太郎2 (3)

アボカド豆腐。
島豆腐のような 水分の少ない木綿豆腐に 味付けされたアボカドが乗っています。
お好み屋らしく マヨも たっぷりかかっているので 味付けも しっかりと付いています。

ベー太郎2 (5)
 
せせりネギ塩焼き。
程よい食感と 噛むほど味わいが出て来る 肉質はつまみとしては 美味しいですよね。

ベー太郎2 (6)

イタリアンチーズオムレツ。
中には トマトソースとチーズが たっぷり これで 550円なら かなりの当たりです。
他にも オムレツ系 数種類あるのですが そちらも 気になります。

ベー太郎2 (7)

やはり ここに来たら 頼んでもらいたい ベー太郎焼。
見た目は それほどではないのですが 結構なボリュームがあります。(麺は200g近くあります)
焼きそばの麺を 油でカリカリにしているので ベビースターラーメンのような食感になって 超美味しいですよ。
たっぷりの 青ネギと 玉子の黄身を崩しなら食べるのは もう最高ですよね。

ベー太郎2 (8)
ベー太郎2 (9)

こちらは 広島焼の明太チーズ。
分かりますかね 麺の部分に 明太とチーズを絡めてあって 味のグランデーションが楽しめます。

どれも 個性的で美味しかったですね。

この日は 家族連れや 若い女性がお客さんで いっぱいでした。(入れないお客さん 何組かいました)

みなさん  美味しいお店は 良く知っているんですね。

ベー太郎 柏店(その1)

住所    千葉県柏市柏3-5-10 長田ビル1F
電話    050-3477-2448
営業時間 17:00~24:00
定休日   不定休
駐車場   なし

奏(その6)

奏6 (1)

柏 泉町にある「奏」に 娘と二人で行ってきましました。
美味しい日本酒と美味しいつまみがあるので 娘に自慢が出来るお店ですので、ぜひ 一緒に行ってみてはいかがでしょうか?

奏6 (2)

この日の おすすめの日本酒です。
どれも 女性受けのする厳選された日本酒ばかりです。

奏6 (3)

本日のおすすめです。
価格は お手頃ですが 味は ピカイチなので 満足度は 高いと思います。

奏6 (4)

この日は 暑かったので とりあえずのビールです。

奏6 (5)

お通しは 肝と皮の ポン酢煮かな・・・
コクのある肝と皮がポン酢で サッパリと頂けます。

奏6 (6)
奏6 (10)

やはりここの来たら この厚切りのお刺身ですね。
今回は 鰆・生めじ鮪・キンメ・ちびきでした。
生めじにしては 凄く脂が乗っていて 美味しかったですよ。
1番 左の真っ赤なのが ちびきです。意外とあっさりとして 美味しかったです。

奏6 (7)

ビールが すぐなくなってしまったので ホッピーの黒です。
ここは 中が多いので ホッピー1本で 3杯は飲めますよ。

奏6 (8)
奏6 (9)

しろなすのステーキ 黒豚のそぼろ餡かけ。
しろなすは、口の中ですぐとろけて なくなってしまいます。
濃いめの黒豚の旨みが、いい出汁になって これは 絶品ですね。

奏6 (11)

両関のRz55のサマーエモーションへ変更。
夏向けだけあって 気持ちすっきりとした感じです。
甘みもあって 日本酒なれしていない方でも 凄く飲みやすいお酒です。

奏6 (12)

稚鮎の天ぷら。
ワタの部分の ほんのりとした 苦みが 何とも言えない旨みです。
岩塩をつけて頂くのですが、これは 日本酒が進んでしまいますね。

奏6 (15)

栄光富士 星祭。
とても珍しい「まなむすめ」と言う米の 50%精米使用の純米大吟醸無濾過生原酒です。
甘みを伴うフルーティーでふくよかな味わいで、これまた 女性受けしそうです。
最近の 日本酒のラベルも おしゃれなこと・・・

奏6 (16)

加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 生詰原酒Ver6.3。
「荷札酒」と言うラベルでどんな種類のお酒か分かるのは 面白いですね。
24歳の若き杜氏が 作り出す 日本酒 今後が楽しみです。

奏6 (18)

秀鳳の新しいブランド「珠韻(しゅいん)」です。
素敵な余韻という意味で 後味を重視した日本酒のようです。
スペックは基本非公開と言う 怪しげなところが 魅力なのかもしれません。

卸しているところも 少ないようで かなり貴重なお酒みたいです。

奏6 (17)

冬瓜と海老の冷製。
ひんやりと 出汁の効いた冬瓜が いい感じのおつまみになりますね。

奏6 (19)

娘の要望で 出汁巻たまご。
本当に 出汁が効いて旨い。
これが おうちで作れたら最高なのにな・・・

奏6 (13)
奏6 (14)

最後の締めは 鶏だしにゅうめん。
この出汁が 最高に旨い。飲んだと後の至福の一杯でした。

いい時間を過ごせました。

このブログを見ている お父さん方 良かったら娘さんを連れてあげてください。 きっと喜びますよ。

奏(その5)
奏(その4)
奏(その3)
奏(その2)
奏(その1)

住所    千葉県柏市泉町6-57
電話    04-7163-8150
営業時間 17:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

わとか食堂(その3)

わとか食堂3 (1)

南柏にある「わとか食堂」にに行って来ました。
相変わらず 6人も入ると いっぱいのお店ですが、ここの唐揚げは 絶品です。

わとか食堂3 (2)

メニューも 以前に比べると 断然増えています。
個性的で 気になる料理も増えましたね。

わとか食堂3 (3)

おすすめ料理と お得なコース料理もある様です。

わとか食堂3 (4)

まずは ビールと デカハイボール。

わとか食堂3 (5)

お通しは ないようです。ありがたい。
ということで 1品目は ポテトサラダ。
ちょっと変わっていて 上に甘酢餡のようなものがかかっており 他と違う 美味しいポテサラに仕上げています。
これは おすすめですね。

わとか食堂3 (12)

季節の野菜炒め。
内容は 日替わりで この日は 小松菜とチンゲン菜でした。
こちら シェフ 中華の出身なので この手のものは 得意のようです。

わとか食堂3 (6)

やはりここに来たら 唐揚げですよね。
種類も豊富なのですが 今回は タルタルと黒酢餡かけ。
1個から頼めて 130円という価格も 魅力です。

から揚げなどは テイクアウトをすることも出来ますよ。

わとか食堂3 (7)
わとか食堂3 (8)
わとか食堂3 (9)
 
このから揚げ 表面に皮が来るように揚げてあるため 周りはパリパリになっています。
1個 70gくらいあるので ボリュームもありますね。
それに タルタルと黒酢餡がたっぷりとかかっているのだから 美味しいのは 見ての通りです。

わとか食堂3 (10)
わとか食堂3 (11)

こちらも おすすめの 麻婆豆腐。
鉄鍋で グツグツな状態で出てきます。
四川風の花椒がしっかり効いており ラー油もたっぷりと入ってます。
これからの暑い時期には 食べたくなるような 麻婆豆腐でした。
ご飯を 頼んで 定食風に 食べるのもありですね。

以前より だいぶん 楽しめるお店になりましたね。

まずは 唐揚げテイクアウトで食べてみてください。 超美味しいです。

わとか食堂(その2)
わとか食堂(その1)

住所     千葉県柏市南柏2-4-21 樋口ビル1F
TEL     04-7146-1223
営業時間 ランチ 11:30〜14:30、ディナー 17:00~22:30
定休日   日曜日
駐車場    なし

すする弐(その6)

すする弐6 (1)

久しぶり 学芸大学の「すする弐」に来てみました。

すする弐6 (2)

ちょうど 帰り際に これをもらったので 時間もなかったこともあり この日の食事は ここに決定です。
池尻大橋にも新しいお店が出来るようです。

すする弐6 (3)

メニューは 以前来た時と ほぼ変わっていない感じです。

すする弐6 (4)

せっかく 安く食べれるので 普段食べなそうな 辛つけ麺の激辛にしてみました。
通常なら 930円もするようなので かなり お得に食べれます。

すする弐6 (5)
すする弐6 (6)
すする弐6 (7)

激辛にすると結構な辛さです。
濃厚魚介と書いてありますが、激辛を選んでしまったのもありますが、それほど 濃厚と感じられませんでした。
麺は 相変わらず 美味しい。 ただ ワンコンにしているせいか 量は 少なめでした。(感覚は 200g弱くらい)
ここのつけめんは、初めてだったのですが 他の方のブログを見てもこんなもんなのでしょうかね。

すする弐6 (8)

最後は スープ割をして ご馳走様です。

ワンコインで これが 食べれるのは 十分満足感はあります。
ただ、930円なら もう一工夫欲しいところかな・・・・

たまに 限定メニューも 出しているようですし、そちらにも 期待してみたいですね。

中華蕎麦 みやま

みやま (1)

柏 松ヶ崎にある「みやま」に行って来ました。
ずっと 課題店でしたが、やっとの訪問です。

みやま (2)
みやま (3)

メニューはこちらです。
噂の アレ 是非食べてみたいです。

みやま (4)

有名なロッキーさんも来られたようです。
自画像が 可愛いですね。

みやま (5)

中は こんな感じです。
こ上りものあるので ご家族づれ(小さいお子さん連れ)のお客さんも多かったです。

みやま (6)
みやま (7)

そのあれが これです。
世界最強のニラレバです。(お店にそう書いてありました)
なんと言っても レバが 大きい 3~4cmくらいあります。
それなのに 中までしっかり火は入っているのに とても柔らかいです。
臭みもなく 味付けも それほど濃くなくて もやしも シャキシャキでした。
確かに これは 旨い。
これが 600円円というも 凄いですよ。

みやま (9)

お店 イチオシの塩らーめんの中から ネギ塩らーめん。
スープは清湯 甘みのある塩で 角もなく 食べ易くて 美味しい。
中太平打縮れ麺との 絡みもいいですね。

でも 今気づきましたが ネギは 200円なのですね。

みやま (8)

担々麺 690円。
こちらも 中太平打縮れ麺を使用。
ちょっと麺が 柔らかったですが、スープの絡みは凄いです。

焦がし葱の風味が 良く出ており この価格としたら かなりの 満足感があると思います。
見た目は 辛そうですが 全然辛くないです。

どれも 期待以上に 良かったです。

これなら もっと早く来ればよかったかな・・・

次回が楽しみです。

住所     千葉県柏市松ケ崎517-3
営業時間  11:00~14:00/17:00~23:00 [日]11:00~14:00/17:00~22:00
電話番号   04-7128-7566
定休日    月曜日
駐車場    あり

龍晶飯店

龍晶飯店 (1)

柏に新しく出来た「龍晶飯店」のランチに行ってきましました。
ずっと気になっていたのですが やっとできたようです。
四川料理のお店 楽しみです。

龍晶飯店 (2)
龍晶飯店 (22)

ランチメニューは 900円~950円。
メイン以外に 副菜がたくさん付くようです。
ランチには コーヒーと烏龍茶が飲み放題になります。

龍晶飯店 (12)
龍晶飯店 (3)

中は 広くて ゆったりとした造りになっています。

龍晶飯店 (6)
龍晶飯店 (7)
龍晶飯店 (8)
龍晶飯店 (9)
龍晶飯店 (10)
龍晶飯店 (11)

夜のメニューは こちら。
反射して 上手く写っていなくて申し訳ございません。
価格も お手頃なので 利用価値はありそうですね。

龍晶飯店 (4)
龍晶飯店 (5)
 
セルフですが アイスコーヒーと烏龍茶は飲み放題になっています。
これは 女性には 嬉しいサービスです。

龍晶飯店 (13)

Cの豚ナンコツ麺と半チャーハンのセット。
内容が 分かりやすくするため上から撮ってみました。
麺に半チャーハン・唐揚げ・2種類の漬物・杏仁豆腐と内容が充実しています。

龍晶飯店 (14)
龍晶飯店 (15)
龍晶飯店 (16)

こちらが Bの海老と玉子の塩味炒めと麻婆豆腐のセット。
付け合わせに 麻婆豆腐が 付いてくるの嬉しいです。
四川のお店なので花椒が効いたタイプ思ったら それほどでもなかったのですが 美味しい麻婆豆腐でした。
海老と玉子の塩味炒めの方が 出汁が効いており 美味しかったです。

龍晶飯店 (17)
龍晶飯店 (18)
龍晶飯店 (19)
龍晶飯店 (20)
龍晶飯店 (21)

最後は、野菜とホルモンかけ麺と半チャーハンのセット。
たっぷりの野菜とホルモンに トマトっぽい味にピリ辛のスープ なかなか 美味しかったです。
麺も 量があって 200gちょっとくらいは ありそうです。
それに 半チャーハンに唐揚げ・杏仁豆腐と 人気商品が付くのは 嬉しいですよね。

ボリューム満点ランチで 今後が楽しみですね。

柏は 安い中華のお店が少ないので 頑張って欲しいです。

住所     柏市柏3-4-25
電話     04-7168-0069
営業時間  11:00~24:00
定休日
駐車場    なし

割烹BAR まつり

まつり (1)

柏 西口 に 5月に出来た「割烹BAR まつり」に行って来ました。
以前は ペガサスと言うスナックでした。
お隣は 六文銭です。

まつり (3)

この日のおすすめ。
お魚は 愛媛や青森などの漁師さんから 直接買い付けてるそうです。
漁師さんから直買いのお店は 質では これ以上のものは 現地で食べる以外ないですからね。

まつり (4)
まつり (5)

定番のメニューがこちらです。
他に 材料があれば 出来るものなら 応じてくれるので 色々と聞いてみるのも 楽しいと思います。

まつり (2)

まずは ビール。器も こ洒落てますね。
お通しは ないようですね。

まつり (6)

お刺身は 盛り合わせの出来るということで お願いしました。
まずは お皿のきれいなこと、それに 7点も乗っており これで 日によって 内容が 変わるので 価格も変動するようですが 1200円前後と かなり安いです。
刺身の種類も  今回は 太刀魚・サゴシ・ホウボウ・アカハタ・スルメイカなど 地魚ぽいものばかりで 興味が湧きますね。

まつり (7)
まつり (8)

和牛スライスと野菜。
和牛が 沖縄のもとぶ牛でした。
脂の味が 超旨い。野菜も 朝採れのものを使用しているので シャキシャキです。

まつり (9)

この辺で 泡盛の咲元。
あえて 他では 置いてないような お酒を選んでいるようです。
癖も それほどなく 美味しい泡盛でした。

まつり (12)

中は こんな感じで 赤と黒を基調とした和のテイストの造りになっています。
奥には 座敷が1部屋あります。

まつり (13)

ご主人が 是非紹介してほしいと 言っていた 彫り物です。
松竹梅を表していて 立派なものでした。

まつり (14)

何気に コンセントがあるのも 利用する側に とっては ありがたいですよね。

まつり (10)

太刀魚の西京焼き。
500円と書いてあったので 小さ目物をイメージしてましたが 出てきたのは トータル20cmくらいの大きなもの。
この日仕入れたものが 1.5mほどある大物だったようで 大き目で出してくれたのかもしれません。
朝採ったものを その日のうちに捌いて出してくるので、身もしっかりして脂ものっており とても美味しかったですよ。
クール便だと朝早いうちに出荷すれば、夕方には届くそうです。すごい時代になりましたね。

まつり (11)

日本酒も 常時10種類ほど 取り揃えているそうです。
その中でも かなり 貴重な「織星」を出してもらいました。
軽いふくよかな甘さの中に豊かな香りがあり さっぱりもしているので 食中酒としても 良く合います。

まつり (15)
まつり (17)

しめさばと鰺もおすすめということで 少しだけ 出してもらいました。
この鯖 首折れ鯖で 漁師さんが1本釣したもの鮮度保つために首を折って血抜きしたものです。
軽く締めてありますが、 身の締まり具合 歯ごたえと言い違いますね。

奥の方が 40cmクラスの大物 鰺です。
以外に あっさりとして 食べやすいですね。
このでかい鰺の半身を豪快に アジフライにして 出してもらうこともできるようですよ。

まつり (16)

そして こちらが オリジナルブレンドの土佐醤油。
出汁が効いて 甘めなとこもあって お刺身とも よくい合いますよね。

まつり (18)

おかみさんが 集めている グラスも出してもらいました。
どれも 個性的 キレイですよね。
こんなグラスでお酒を飲めば きっと 一段と 美味しいお酒になるのでしょうね。

まつり (19)
 
そして 最後に出してもらった味噌汁が アカハタの頭入り あら汁。
分厚く切ったネギと 魚の出汁が とっても 美味しかったです。

凄いお店が出てきましたね。
今後が 楽しみです。

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

東葛MARUKAKU(その18)

東葛MARUKAKU18 (1)

南柏にある「東葛MARUKAKU」に来てみました。
ここの あるものが 食べたくなっての訪問です。

東葛MARUKAKU18 (2)

平日には ランチもあるようですね。

東葛MARUKAKU18 (3)

メニューは こちら。
たまに限定が 増えることがありますが あまり変わってはいません。

東葛MARUKAKU18 (4)

食べたかったのは こちらのまぜそばです。
せっかくなので 唐揚げも付けてみました。
にんにく多めとお願いしたら こんな盛りになってしまいました。
こちらのまぜそばは 野菜もたくさん入っているので ボリュームもあります。

東葛MARUKAKU18 (5)

まぜそばには これだけの 無料トッピングがあります。
だいたい いつも 全部が 多いですけどね。

東葛MARUKAKU18 (6)

このお店だから 唐揚げ ドンだけつくのかと思いましたが 意外に3個でした。
でも 非常に 美味しい唐揚げでした。

東葛MARUKAKU18 (8)

まずは 天地返しをして・・・・
結構 これが大変 でもやることによって 美味しさがぐっと増しますからね。
トッピングも いっぱい入れているの ジャンクさも 素晴らしいです。

東葛MARUKAKU18 (7)

モチモチの麺と意外に濃くないタレに トッピングの複雑なジャンクさが、美味しさの相乗効果を醸し出してます。

ここのまぜそば やっぱ 旨かったです。

ワシワシと旨い麺を食べたい方 是非 食べてみてください。 美味しいですよ。

東葛MARUKAKU(その17)
東葛MARUKAKU(その16)
東葛MARUKAKU(その15)
東葛MARUKAKU(その14)
東葛MARUKAKU(その13)
東葛MARUKAKU(その12)
東葛MARUKAKU(その11)
東葛MARUKAKU(その10)
東葛MARUKAKU(その9)
東葛MARUKAKU(その8)
東葛MARUKAKU(その7)
東葛MARUKAKU(その6)
東葛MARUKAKU(その5)
東葛MARUKAKU(その4)
東葛MARUKAKU(その3)
東葛MARUKAKU(その2)
東葛MARUKAKU(その1)

住所   柏市今谷上町71
電話   04-7190-5645
営業時間 11:00~25:00
定休日  無休
駐車場  あり

いぶし銀

いぶし銀 (8)

松戸に 新しく出来た「いぶし銀」に行って来ました。
担々麺 専門店になります。
鶏白湯の美味しい 銀杏の別ブランドのお店です。

この日は たまたま オープン 当日に行って来ました。

いぶし銀 (2)

メニューは 今のところ 担々麺と 汁なしの2種類のみになります。

いぶし銀 (1)

辛さとしびれを 選べるシステムになっています。
4以上を 頼むと 追加料金が発生します。

いぶし銀 (3)

担々麵の辛さ3 しびれ3です。
たまたま オープンDAYだったので 500円でした。
平均値なのに 思ったよリ いい感じの辛さです。

いぶし銀 (4)いぶし銀 (5)

麺は 細麺ですが スープは 濃厚でコッテリしているので 良く絡みますね。
動物系が 強いので 担々麺ぽさは それほどでは感じられませんが バランスの良い 美味しいらーめんです。

いぶし銀 (6)

担々麺なので具は 少なめですが このひき肉もしっかり味付けさせていて、良かったです。

いぶし銀 (7)

最後 美味しく完食です。

スープが 非常に美味しいので ご飯との相性もよさそうですね。

種類が少ないのは 気になりますが、 初日にしては 非常に 完成度の高い 担々麺でした。

次回は 汁なしを楽しみにしたいと思います。

住所     千葉県松戸市本町18-3
電話     047-366-1010
営業時間  11:00~23:00(22:45L.O.)
定休日
駐車場    なし

ノグチ屋(その13)

ノグチ屋13 (9)

いぶし銀の跡に ノグチ屋を覗いたら たまたま 席が空いてました。
いつも 混んでいて 入れなかったので 久しぶりのノグチ屋に入れて嬉しかったです。

ここは、人を引き付ける不思議なお店ですね。

ノグチ屋13 (1)

ここに来ると なぜか トマトハイ。
並々と注いでくれます。嬉しいですね。

ノグチ屋13 (2)
ノグチ屋13 (3)

相変わらず つまみが激安。
おまかせ 300円分を頼むことが 多いのですが その内容にびっくりですよ。
内容は その日によって変わります。

ノグチ屋13 (4)

やはり 今回も おまかせ 300円なのですが、もうらーめん1杯食べているので 全て少な目でお願いいたしました。
1品目は、 鮪の煮物。

ノグチ屋13 (5)

お次は ポテサラです。
このポテサラが 旨いんですよ。

ノグチ屋13 (7)

3品目が きゅうりの浅漬け。
サッパリと 美味しかったです。

ノグチ屋13 (6)

3品揃うと こんな感じです。
普通に頼むと もっと盛りが良くて これで 300円ですから 嬉しい限りです。

ノグチ屋13 (8)

こちらは お客さんが考案したアベノミックスと言うオリジナルのお酒。
バーボンをグレープフルーツとソーダで割ったもので サッパリとして美味しかったです。
ただ アルコール度高めなので ちょっとご注意ください。

久しぶりの ノグチ屋でしたが 相変わらず 楽しいお店ですね。

武士道(その6)

武士道7 (1)

柏 東口にある 「武士道」に来ました。
間違いなく 美味しいらーめんを出されるお店です。

武士道7 (2)

メニューは こちら。
限定メニューなどもあるので 良くチェックしてくださいね。

武士道7 (3)

ちょっと前から 奥にテーブル席が 出来ました。
これなら 4人くらいで 来ても大丈夫です。
今回は 初めてこちらの席で・・・

武士道7 (4)

夏場は カキ氷が無料で頂けます。
お食事後 表のベンチで召し上がってくださいのことです。

武士道7 (5)

まずは 鶏そば。
シンプルながら 鶏の旨みが良く出ています。
コッテリが お嫌いな方には 向いてます。

武士道7 (6)

特製武士道らーめん。
今度は コッテリ味の方。
醤油と鶏白湯のバランスがいい感じに仕上がっています。

武士道7 (7)

夏季限定のカレーつけめん。(もう終わって 冷やしらーめんになっています。)
凄く 気になっていた つけめんです。

武士道7 (8)

浅草開化楼の麺なので 間違いなく美味しい。
それも 300gと ナイスな ボリューム。
粉とうがらしもかかっており 辛さ度をアップさせています。

武士道7 (9)
武士道7 (10)

こちらが カレーつけ汁。
魚粉のてんこ盛りには ちょっとびっくり。
つけだれは かなりの粘度があるドロドロスープ。
辛さも 辛党でも十分 満足できるほどの辛さ。

武士道7 (11)

麺を付けると こんな感じ。
食べれるなら 是非 ご飯をつけたいですね。

武士道7 (12)

麺が 入らないので ほじくってみたら 煮玉子と チャーシューが2枚出てきました。
これで 850円なら お得感ありますよね。

期待通りの美味しさ満足できました。

武士道7

餃子も 頼んでみました。
こちらは ノーマルな 美味しい餃子でした。

やっぱ 美味しいお店でした。

柏には らーめん以外に 美味しいお店が たくさんあるので らーめん屋に来る回数は 少ないですが、 こちらは 間違いなく 美味しいお店ですよ。

武士道(その5)
武士道(その4)
武士道(その3)
武士道(その2)
武士道(その1)

住所   柏市柏3-2-15
電話   04-7169-4147
営業時間 平日   11:30~15:00  18:00~23:00
       日・祝日 11:30~15:00 18:00~21:00
定休日  火曜日
駐車場  なし

PIZZERIA FAMIGLA

ファミリア (15)

柏 サンサン通り沿いに 新しく出来た「PIZZERIA FAMIGLA」に行ってきました。
場所は 先日行った 「麺屋こころ」に2階です。
入口は、脇のエレベータから乗っていくようです。階段では行けないので注意下さい。

ファミリア (2)ファミリア (3)

店内は 狭いですが 明るくて おしゃれな感じ。
ゆったりと 女子会などにも 使い勝手が良さそうな感じですね。

ファミリア (1)
ファミリア (7)

ランチは、ピザにサラダ・ドリンクが付いて 1000円~、ドルチェを付けると 1250円です。
なんと言っても この価格で ハーフ&ハーフも頼めるのは 魅力ですね。
4人で 行ったら 全てのランチピザを食べてしまうことが出来ます。

ファミリア (5)
ファミリア (4)

リーズナブルな トッピングもあります。
唐辛子と蜂蜜は 無料ですので お好みで 美味しく使ってくださいね。

ファミリア (8)

まずは サラダ。
ドレシングは、炒め玉ねぎにバルサミコ・蜂蜜を使用したもの。個性的なお味で 美味しいです。

ファミリア (12)

ピザは こちらの専用釜で焼く 本格的なもの。

ファミリア (9)

早速 ピザが出てきました。
直径は 25cmくらい 生地は薄目でモチモチ。フチの部分が ほんのり焦げていていい感じ。
これは、カプリチョーザとディアヴォラの組み合わせ。
ボリューム感もあり 大人の男性でも それなりに満足できます。

ファミリア (10)

今度は、フルッティ デ ・イマーレとマルゲリータの組み合わせ。
酸味の強いトマトソースにフレシュバシルの香りがいいですね。
この価格で ムール貝や魚介の乗ったピザも 選べるのも 嬉しいですよね。

ファミリア (11)

こちらは クワトロフォルマッジとフンギの組み合わせ。
フンギは きのこたっぷり、きのこの香りが 食欲を増進させます。
クワトロフォルマッジは 甘党の方は 蜂蜜をたっぷりかけて食べてくださいね。

ファミリア (13)
ファミリア (14)

ドルチェは とろけるティアラミス。
甘さひかえめで、口の中ですぐ溶けてしまうので もう1皿食べたくなってしまいます。

ファミリア (6)

〆のコーヒー。
これも 美味しいコーヒーでした。
美味しいコーヒーを出すお店は 間違いないですよね。

夜も お手頃な価格で提供しているみたいなので そちらも楽しみです。

ランチは 3:00までやっているも 助かります。

住所     千葉県柏市柏2-9-9 AKBLD XV3 2F
電話     047-7166-7770
営業時間  ランチ 11:00~15:30(L.O.15:00) ディナー 18:00~23:00

GYO-ZA BAR

GYOZA BAR (1)

北小金に新しく出来た「GYO-ZA BAR」に行って来ました。
以前は 餃子の一龍でしたが、業態を変えて GYO-ZA BARになりました。
もちろん 一龍の餃子は 健在で こちらでも ちょっとおしゃれなものになって 一龍のぎょうざが食べれます。
以前のものが 食べたい方は 北松戸でもやっていますので そちらに行かれるといいと思います。

GYOZA BAR (6)

こちらの方は パクチーやバジルなどのちょっと おしゃれな餃子も置いてあります。
また、こちらは 3本から頼めるのはありがたいですね。

GYOZA BAR (5)

フードメニューはこんな感じです。
バーにしては 凝ったものもあります。

詳しくは こちら

GYOZA BAR (8)
GYOZA BAR (7)

カウンターとテーブル席。
ゆったりと 過ごせそうですよね。

GYOZA BAR (3)

お通しは 鯖の竜田揚げを煮たもの。
なんか バーぽくなくて いいですね。

GYOZA BAR (2)

やっぱ 餃子に合わせるのは ビールになってしまいますよね。
ただ 泡がすぐ消えてしまって ちょっと 残念。

GYOZA BAR (4)

炙りチキンのポテトサラダ 。
これが 美味しかったです。
バーとしたら 料理は 相当いいと思います。

GYOZA BAR (9)
GYOZA BAR (11)
GYOZA BAR (10)

来ました 餃子です。
頼んだのが パクチー・バジル・紫蘇の3種。
どれも 香りが豊かで 美味しい。
オリーブオイルで 焼いているので ヘルシー感もありますね。

付けるタレも 醤油ベースのオリーブオイルとバルサミコのタレと オシャレです。

以前のものは 大きくて切ってもらって食べましたが 少し小さくなっている分 このままでも 十分食べれます。

餃子とBARの組み合わせを どう楽しんだら良いか 迷いましたが、 ちょっと 変わったお酒もあるようですので

少し勉強して 次回来てみたいですね。

住所    千葉県松戸市殿平賀205
電話    047-345-7788
営業時間  18:00~25:00(月~土)
        17:00~24:00(日・祝)
定休日    水曜日
駐車場    なし

福しん 北千住東口店(その3)

福しん3 (1)

何となく チャーハンが食べたくて 福しん 北千住東口店に来てみました。
リ-ズナブルで 定食が食べれるので たまに来たくなります。

福しん3 (2)

凝ったものはありませんが この価格は 魅力です。

福しん3 (3)

北千住東口店限定商品です。
かなり迷いました。

福しん3 (4)

お酒ともに つまめるサイドメニューは 少し減ったようです。

福しん3 (5)

悩んだあげく頼んだのは、 野菜タンメンと半チャーハンのセット 630円。
野菜タンメンは 単品で頼んでも 490円という安さ、頑張っていますね。

福しん3 (7)
福しん3 (8)

野菜たっぷりのタンメンは 優しい味わいの塩味。
タンメンは この味って感じのタンメンです。
熱々を ふうふう言いながら食べるのが 堪らないです。

福しん3 (6)

チャーハンは ちょっと八角が効いて 個性的な味付けですね。
ボリュームは 思ったほど多くなく 小茶碗 山盛り1杯分くらいでしょうか?

何と言っても 2つ頼んでも 630円(税込)という安さ、ちょっと 凝ったらーめん屋なら ただのらーめんも 食べれないお店も多いですからね。

駅から近いし 出て来るのも早く 安くて 美味しい。

時間が ない時などには 特に おすすめですよ。

福しん 北千住東口店(その2)
福しん 北千住東口店(その1)

住所      足立区千住旭町41-2
電話      03-3870-0256
営業時間    11:00~翌02:00
定休日     無休
駐車場     なし

亀壱(その7)

亀壱7 (1)

みのり台の「亀壱」に行って来ました。
今回も 家族で訪問です。
こちら らーめんも個性派ですが 1品料理も 充実してますよ。

亀壱7 (4)

まずは アテのメニュー。
この他に 壁に貼ってあったりするので チェックをお忘れずに・・・・

亀壱7 (5)

こちらが 定番のらーめんメニュー。
個性的なものが たっぷりです。

亀壱7 (2)

まずは 皿玉子。
煮玉子に 特製のタレがかかっています。
シンプルだけど 煮玉子自体が 旨いので タレによって さらに旨くなっています。

亀壱7 (3)

餃子2人前。
この餃子 2人前~なのですが この盛り付けは 2人前でないと 出来ませんよね。
餃子自体も美味しかった。すぐなくなってしまった。

亀壱7 (6)
亀壱7 (7)

この唐揚げの 大きいこと、もも1枚分くらいあるかな・・・
カレー風味のマヨで食べると これが 絶品 ヤバイです。 是非食べてみてください。

亀壱7 (8)
亀壱7 (9)

レバパク 900円。壁に貼ってあったメニューです。
レバニラの パクチーのせみたいなものです。
なんと言っても レバのでかいこと、こんなデカイレバニラ 初めて食べました。
それに たっぷりのパクチー これは おつまみには 最高ですよ。

亀壱7 (10)
亀壱7 (11)

〆には 限定の塩ワンタン麺とニヌキらーめんを 家族でシェアしていただきました。
1人で らーめん1杯食べてしまうと もう 他は 食べれないですからね。
シェアすれば 色々と 食べれて さらに満足感が上がります。

ここは らーめんも旨いですが 1品料理も 旨いですね。

らーめん屋での 飲みも いいもんですね。

亀壱(その6)
亀壱(その5)
亀壱(その4)
亀壱(その3)
亀壱(その2)
亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし 

ペンギンパレード(その2)

ペンギンパレード2 (1)

柏 東口 ガッチキの跡に出来た「ペンギンパレード」に行ってきました。
こちら 何気に使い勝手のいいお店です。
食べても良し、飲んでもよし そして 遅くまでやっています。

この日は 2軒目の訪問でした。

ペンギンパレード2 (3)

メニューが こちら。
料理も リーズナブルで 1人で行っても 頼みやすいものばかりです。

ペンギンパレード2 (4)

クラフトビールも 品ぞろえがあります。

ペンギンパレード2 (5)
ペンギンパレード2 (6)

カウンターには 美味しそうな お惣菜が 乗っています。
以外に 和のテイストの あっさりしたものも 多いですね。
プラス 200円で定食にすることが出来ます。

ペンギンパレード2 (2)

1杯目は ブルックリン・ラガー。
フルーティーで コクがあり 飲みやすいビールです。

ペンギンパレード2 (7)

おまかせ 3点盛りをお願いいたしました。
内容は選べませんが 今回は 手羽先の甘辛煮・スパニッシュオムレツ・揚げ出しなすの3種。
シェフが 大分の出身ということで 器も大分の小鹿田焼を使用しています。

ペンギンパレード2 (8)

そして こちらも 大分の焼酎 泰明。
濃厚な麦の香りがする 焼酎ですよね。

今回は 2軒目だったので 軽めでしたが、お店の方とも話がしやすいし、色々と楽しめるお店ですね。

勝手がいいお店なので 上手く利用してくださいね。

ペンギンパレード(その1)

住所     千葉県 柏市柏3-1-9
電話    04-7168-6868
営業時間 ~翌3:00
定休日

プリファン(その5)

プリファン5 (1)

柏 東口の「プリファン」に行って来ました。
豚肉に特化お店ですが 美味しい料理が たくさんあるんです。

プリファン5 (2)
プリファン5 (3)
プリファン5 (4)プリファン5 (5)

メニューは 少しずつ変わっています。
ソーセージも美味しいのですが、他にアラカルトも 美味しいものたくさんありますよ。

プリファン5 (6)

お得な コースメニューもあります。
相談すれば 色々と応じてくれるのも 有難いですよね。

プリファン5 (7)

まずは エビス。

プリファン5 (8)

1人で行くと サービス出て来る1品は  肩ロースの生ハムでした。
こういうサービスがあると 1人でも行き易いですよね。

プリファン5 (9)

お通し替わりの自家製パン。
このパンが 美味しいんです。
またお替りも 出来るので 非常に ありがたいですね。

プリファン5 (10)

おまかせサラダ。
内容は 日によって違いますが、これが 旨いんです。
ここに来たら よく頼んでいます。
お洒落なサラダなのですが、十分 おつまみにもなるので、箸休め的な 存在としても 貴重な料理です。

プリファン5 (11)

この辺で 赤ワインも頼んでみました。

プリファン5 (12)

そして パンのお替り。
今回は シンプルな フランスパンでしたが いい味出してました。

プリファン5 (13)
プリファン5 (14)

新メニューの バジルとオレガノ風味のソーセージ。
ソーセージの旨さに 香草のさわやかさがプラスされて 超美味しかった。

それほど頼んでいないのに お腹いっぱいになりました。(実質 食べ物は 2品)

作りこみに 手間がかかるものが 多かったりするのですが、リーズナブルに頂けるのは ありがたいですね。

小さな お店ですが 美味しいものがたくさんあるので 是非 行ってみてくださいね。

プリュファン(その4)
プリュファン(その3)
プリュファン(その2)
プリュファン(その1)

住所    千葉県柏市柏3-4-21 コーマス柏1F
電話     080-9675-2929
営業時間 月~金 17:00~23:00(LO21:30)
       土・日  12:00~15:00(LO14:00) 17:00~23:00(LO21:30)
定休日   不定休
駐車場   なし

とり坊

とり坊 (1)

北小金にある「とり坊」に行って参りました。
以前からの 課題点だったのですが 閉店が早かったため なかなか 訪問が出来なかったお店です。

とり坊 (2)

焼き鳥は テイクアウトできるようです。
かなり デカイです。
詳しくは、後ほど紹介しますね。

とり坊 (3)

テイクアウトのお弁当もあります。
かなり 魅力がありそうです。
また、中で食べることも出来ます。

とり坊 (5)

取りあえずのビール。

とり坊 (7)

お通しからビックリ。
きんぴらときゅうりの浅漬けですが、大きめなきゅうり 1本にきんぴらも かなりのボリューム。
これで お腹の1/3は 満たされてしまいそうです。
大雑把な 気がしましたが 意外に旨い。

大将曰く 自家製野菜なので これくらい出しても 大丈夫のようです。

とり坊 (8)

この日のおすすめだった ピリ辛 ホルモン。
白もつや メンマなどが入って 味付けは 醤油ベースに カレー風味に仕上げています。
なかなか 面白い 味付けですね。

とり坊 (9)

ジャンボ 豚タン 1本 150円。
この大きはいいですね。
しっかりした歯ごたえがあるのですが、噛むほど味わいが出て来る肉の旨みが たまりません。
これが 1番旨かったです。

とり坊 (10)

ネギマは2本単位で 330円。つくねは 1本で150円です。
お上品な焼き鳥ではありませんが ボリュームがあって 美味しい。
肉質も 柔らくて良かったです。
イメージは 鳥貴族の貴族焼に近い感じ。 こちらの方が すこし小さい感じです。

とり坊 (11)

豚レバ 150円。
期待以上の 若焼き。
これは 良かったです。

もう これだけ食べただけでも もうお腹いっぱいです。

唐揚げも食べたかったのですが 次回の課題ですね。
非常に 頑張っているお店ですね。

お弁当を買ってみるのも かもしれないです。

住所      松戸市小金きよしケ丘2-1-1
電話      047-374-5775
営業時間   11:00~20:00
定休日     日曜日
駐車場     なし

ふくろう(その3)

ふくろう3 (1)

馬橋の 「ふくろう」に行って来ました。
ここの 個性的ならーめん 楽しいですよ。

ふくろう3

メニューも 増えましたね。
限定もあるし まぜそばもありました。

ふくろう3 (3)

まずは 特製ふくろうの塩。
最初のころより 複雑さが増してますね。
相変わらず 紫蘇が アクセントになっています。

ふくろう3 (4)

餃子も頼んでみました。
10個で 500円と価格も魅力的ですが、餃子が旨いです。
焼き具合といい これは いい餃子です。

ふくろう3 (5)

限定の冷やしらーめん。
10時間煮込んだスープは 雑味もなく すっきり。
それでいながら しっかりとした旨みもあり のどをスッと 通って行きます。
夏バテ気味でも さらっといけちゃうタイプです。
昼5食・夜5食の数の少なさから かなり手の込んだものなのでしょうね。

ふくろう3 (6)
ふくろう3 (7)

新しく 増えた まぜそばです。
モッチリした麺に 旨みがガンガン それでいて くどさないです。
ただ 具材も王道なものばかりなので もう少しジャンクなトッピングあると、個性的になると思います。

まだ 出来て数か月ですが、 今後の進化が 楽しみなお店です。

ふくろう(その2)
ふくろう(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-10リセスコート1階 
電話    非公開 
営業時間 11:00~14:00 18:00~23:00
定休日   日曜日 
駐車場   あり

麺屋 こころ 柏店

こころ (1)

柏 サンサン通り沿いに新しく出来た まぜそばのお店「麺屋 こころ」に行って来ました。
まぜそばをメインとしたお店 今後 どうなるか 楽しみです。

個人店かと思ったら チェーン店だったようです。

こころ (2)

まぜそばが 売りですが らーめんもやっています。
ただ 行ったときは みなさん まぜそばを頼んでいましたね。
追い飯が付く利点もありますしね。

こころ (3)

まぜそばを頼むと 追い飯と言うご飯のサービスがあるようです。
食べ方も 途中から お酢をお入れるものありのようです。

こころ (4)

頼んだのは 肉入り台湾まぜそば 990円。
にんにくは オプションで付けることが出来ます。
チェーン店としては 気持ち高めなのが 気になります。

こころ (5)

まぜると こんな感じです。
台湾まぜそばなので 気持ち ピリ辛。
濃厚なタレにモチモチの麺が 美味しいですね。
まぜそばらしい 力強いジャンクさがあって楽しいです。

ただ、 それほど特徴があるわけではなので 今後の進化に期待するところもありますね。

角切りにカットされたチャーシューも 柔らくて美味しかったです。

こころ (6)
こころ (7)

麺が なくなったので追い飯を頼んでみました。
ご飯の量は調整できるようです。
今回は 普通の量にしましたが、お腹が空いていたら 多めにお願いした方が 満足感が高いと思います。

今後 どんな 色を出していけるのか 今後の動向の楽しみなお店ですね。

住所     千葉県柏市柏2-9-9
電話     04-7199-2002
営業時間  11:30~15:00/18:00~23:00
定休日    無休
駐車場    なし

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (227)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (253)
らーめん柏 (135)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (613)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん