FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

生そば あずま(その2)

あずま2 (1)

流山市向小金にある「あずま」に行ってきました。
チェーン店のようですが たっぷり食べれるのに 美味しくて リーズナブナルです。

なんと言っても 蕎麦 1玉~3玉まで 同一料金なのは いっぱい食べたい方には 有難いことです。

あずま2 (4)
あずま2 (5)

セットメニューも 多くリーズナブルですね。

あずま2 (2)
あずま2 (3)

16:00から 居酒屋メニューもあって かなりの安さです。
上手くやれば お蕎麦のセットより 安く食べれてしまうようなレベルの安さです。

あずま2 (7)
あずま2 (6)

お酒も安いです。
赤霧島・茜霧島でも 400円~飲めてしまうので 魅力あります。

あずま2 (8)
あずま2 (9)

大海老天丼 980円。
結構 大きなエビが 3本 それも立て盛り。
それに可愛く ピーマンと茄子が付いてます。
サラダ・お椀・漬物も付くのもいいです。

あずま2 (10)
あずま2 (11)

大海老天ざる 蕎麦普通盛り。
写真だと 少なめに見えてしまいますが、普通にお腹いっぱいになるボリュームはあります。
大きな器ではなく 小さなものに山のように盛った方が インパクトがありそうです。

あずま2 (12)
あずま2 (13)
あずま2 (14)あずま2 (15)

親子丼セットの 蕎麦2玉です。
他のお店では 大盛り+ミニ親子丼と言うところでしょうか?
体を動かす方向けのボリュームです。
親子丼も 盛り方は イマイチでしたが 味は 良かったです。
蕎麦も キンキンに冷えているので のど越しも良く 個人的には好きですね。
ただ、本格的に 蕎麦の風味など楽しみたい方は 満足いかないのかもしれないです。

あずま2 (16)
あずま2 (17)

カツ丼と温かいそばのセット 蕎麦2玉です。
温かいそばにしてしまうと 相当 ボリュームがあります。
カツ丼も 肉が厚くて 美味しかったです。

家族で行く時や メンバーの年齢層に幅がある時などには いいですよね。
また 使い方も 多種多様なので 目的に合わせて 色々と使えそうなのも いいと思います。

生そば あずま(その1)

住所     千葉県流山市向小金3-114-1
電話     04-7170-6211
営業時間  11:00~21:30
定休日    無休
駐車場    あり
スポンサーサイト



まことや(その14)

まことや14 (1)

柏西口にある「まことや」に行って来ました。
駅から 離れていますが いつも 混んでいますね。
皆さんに詰めて頂いて 補助席を出してもらって 入れてもらいました。

まことや14 (2)

メニューは こんな感じです。
焼き鳥は 1本100円~ それも 本格的な炭焼です。
その他も 安いのにどれも 超美味しい。
カウンター 8人くらい入れないいお店ですが 混むのも納得です。

まことや14 (3)

毎度のチューハイ。
このチューハイ ちょっと甘めで飲みやすくて好きです。

まことや14 (4)

お通しは 、ミニおでんと来ました。
これは 嬉しい。

まことや14 (5)

ここに来たら 必ず頼みます。
ネギ塩レバ 300円です。
これがないと 始まらないです。

まことや14 (6)

たれピィ~マン。
千切りしたピーマンに炒めたひき肉を乗せ 焼き鳥のたれをかけたものです。
これは 何気に 旨いんですよ。

まことや14 (7)

串も頼んでみました。
フランク・つくね・焼き鳥です。
炭火で焼く 焼き鳥は やっぱり 美味しいですよね。
また、どれも 100円なのがいいです。

このお店 雰囲気がいいです。
なんか また飲みに来たくなってしまう お店なんですよね。

まことや(その13)
まことや(その12)
まことや(その11)
まことや(その10)
まことや(その9)
まことや(その8)
まことや(その7)
まことや(その6)
まことや(その5)
まことや(その4)
まことや(その3
まことや(その2)
まことや(その1)

住所   柏市旭町3-3-16
電話   04-7146-2940
営業時間 17:00~24:00  金曜日のみ26:00まで
定休日  水曜日
駐車場  なし


つばめ

つばめ (1)

柏 西口の6号線にある「つばめ」に行って来ました。
出来て まだ 半年もたっていないお店です。
ずっと 課題店でしたが やっとの訪問です。

つばめ (3)
つばめ (8)
つばめ (9)
つばめ (10)
つばめ (11)

メニューも豊富 価格も魅力的な価格です。
お刺身が かなり安いですし、沖縄料理やステーキも気になります。

つばめ (2)

取りあえずの ビール。

つばめ (4)

お通しは ちくわとこんにゃくの煮物。
いい味付けでした。

つばめ (5)

まずは 金目の刺身。
これで 300円とは やばいでしょ。
5点すべて 頼んだら 凄いのが出てきそうですよね。

つばめ (6)

トリッパ バケット付き。
500円台なのにこのボリューム そして 柔らくて 美味しい。
料理も 幅が広くていいですね。

つばめ (7)

この辺で ハイボールに 変更。

つばめ (12)

マスター おすすめの ふわふわ出汁巻たまご。
玉子 4個分くらいはありそうな大きさ これで 371円とは・・・
ちょっぴり甘めで 出汁が効いており 自分の好きなタイプの玉子焼きです。
これは 食べたくなりますね。

ちょっと 訪問するのを置いていたのですが、いい意味で 進化してました。
他にも 気になるメニューがいっぱいありますし、今後が楽しみなお店ですね。

マスターも気さくな方ですし いいお店を見つけました。

住所      千葉県柏市明原2-1-5 明原マンション森田 B-102
電話      04-7168-0675
営業時間   [月~金]   16:00~24:00(L.O.23:00)
         [土・日・祝] 15:00~24:00(L.O.23:00)
定休日    不定休
駐車場    なし

せんじゅ 猪太(その6)

せんじゅ 猪太6 (1)

北千住の「せんじゅ猪太」に行って来ました。
段々 寒くなると ここのらーめんが 楽しみになりますね。
鍋で煮込んだらーめんは 熱々で 体を温めてくれます。

せんじゅ 猪太6 (2)

メニューも 少しずつ増えてきた感じです。

せんじゅ 猪太6 (4)

こちらを見ると 詳しい商品説明が書かれています。
これを見たら ここのらーめんのこだわりが よく分かっていいですね。

せんじゅ 猪太6 (3)

北千住店のみのサービスの生たまご。
使い方は 自由です。

せんじゅ 猪太6 (5)

今は 2杯まで無料のご飯。
らーめん+1杯だけでも 結構 お腹いっぱいになりますよ。

せんじゅ 猪太6 (6)
せんじゅ 猪太6 (7)

和 豚骨らーめん。
濃厚豚骨ながら スープの奥の方から 和のテイストが追っかけてきます。
かん水を使用していない自家製麺は 独自のこしがあり 細麺ながら伸びづらいの特徴です。

せんじゅ 猪太6 (8)

溶き卵に麺をつけて食べても 美味しいですよね。
濃厚豚骨に生たまごのマイルドさ 堪らないです。

せんじゅ 猪太6 (9)

テーブルの置いてある 大根おろしを たっぷりといれるのが 楽しみなんです。
この和のテイストと大根おろしは 良く合います。
煮込まれて小さくなっていますが 野菜も結構の量が入ってます。

せんじゅ 猪太6 (10)

この極辛味噌もかなり辛いので 上手く使えば 違う感じでも 食べれますよ。

せんじゅ 猪太6 (11)
せんじゅ 猪太6 (12)

ここの卵の使い方として 結構 好きなのは 玉子かけご飯にしてからの 濃厚豚骨スープと一緒に食べるのが好きですね。

毎度ながら 美味しかったです。

せんじゅ 麺処 猪太(その5)
せんじゅ 麺処 猪太(その4)
せんじゅ 麺処 猪太(その3)
せんじゅ 麺処 猪太(その2)
せんじゅ 麺処 猪太(その1) 

住所      東京都足立区千住3-6
電話      070-6940-1210
営業時間    11:30〜14:30 17:00〜22:00
定休日     水曜日
駐車場     なし

深澤ラーメン(その6)

深澤ラーメン6 (1)

柏の東口にある「深澤ラーメン」に行って来ました。
ここは 今風の 味濃いめのラーメン屋というより 本格派中華料理店寄りのらーめん屋というイメージです。

深澤ラーメン6 (2)

最近は 杏仁豆腐セットも出来たようです。
女性には 嬉しいセットですね。

深澤ラーメン6 (3)

こちらが 秋のメニュー。
元知味斎のご出身の方のお店なので 価格は 少し高めの設定ですね。

深澤ラーメン6 (11)

中はこんな感じです。
他に カウンターと座敷があります。

深澤ラーメン6 (7)
深澤ラーメン6 (9)

まずは 海老塩ワンタン麺と杏仁豆腐のセット。
すっきりっした 塩味のスープに モチモチのワンタンが好印象です。
野菜もたっぷり入っていて 嬉しい。

深澤ラーメン6 (8)

深澤ラーメンの醤油味。
ちょっと甘みのある醤油たれに 飽きの来ない味が いいですね。
他にお店とは 違う独特の味があります。

深澤ラーメン6 (4)
深澤ラーメン6 (5)

スパイシーマーボー麺。
山椒が効いた麻婆餡は つい ご飯が欲しくなる美味しさです。
優しい醤油ベースのスープとピリ辛の麻婆餡は非常に バランスが良かったです。
熱々を 頬張るが また 楽しいです。

深澤ラーメン6 (6)

チンゲン菜のぎょうざも頼んでみました。
思ったよりあっさり系のぎょうざなので いっぱい食べれてしまいそうです。

深澤ラーメン6 (10)

最後は 杏仁豆腐。
ライチ系のシロップが絶品です。
とろ~りとした杏仁豆腐も美味しかったですし 満足感高い杏仁豆腐です。

相変わらずの 安定の美味しさ 間違いないです。
定期的に 来たくなってしまうお店です。

今回も 美味しかったですね。
たまに 高すぎるメニューもあるのも気になりますが・・・・

深澤ラーメン(その6)
深澤ラーメン(その5)
深澤ラーメン(その4)
福澤ラーメン(その3)
福澤ラーメン(その2)
福澤ラーメン(その1)

住所    千葉県柏市中央1-4-17 ハリガヤビル 1F
電話    04-7170-1503
営業時間  11:30~15:0017:30~21:00
定休日   水曜日
駐車場   あり(3台)

マカロニ市場

マカロニ市場 (1)

以前から 課題だった松戸の南部市場の横にあるの「マカロニ市場」に行って来ました。
人気のお店なので 楽しみですね。

今回は 二人で訪問しました。

マカロニ市場 (2)

入口を入ると 自家製のパンを売っています。
このパンだけを買うことも出来るようですよ。

マカロニ市場 (3)

その奥には ケーキがずらり・・・
この日は フルーツ盛り沢山系のケーキが多かったです。

マカロニ市場 (4)

中は 広々として こんな感じ。
席数は 全部で150席と ありますが ゆったりとした造りになっています。
昼時は 人気で並ぶほどなので、料理が出て来るのは ゆっくりです。
時間の縛りが ある時などに行くのは おすすめですはないです。

マカロニ市場 (5)

ランチメニューは こちら。
休日に行ったので 平日だと もう少しリーズナブルでパンが食べ放題のセットもあるようです。
単品でも 頼むことはできますが 休日のセットは そこそこ お値段はしてしまいますね。
ただ 内容を考えると セットの方はお得感があります。

マカロニ市場 (7)

この日のマカロニ市場セットのメインは こちらでした。
上記2点 もしくは ピザ パスタのどれかを メインとして 選びます。

マカロニ市場 (8)
マカロニ市場 (9)

パスタとピザは こちらから選びます。(赤い星印は 250円アップ)
非常に選択肢が多いです。
メインは 時間がかかりますので パスタやピザの方が おすすめです。
ピザが 1番出て来るのが 早く とても美味しいので ここの良さを味わえるのでは ないかと思います。

マカロニ市場 (10)

ピザは こちらの釜で焼き上げます。
400度の高温で焼き上げるので それは 間違いなく 美味しいピザが 出来上がりますよね。

マカロニ市場 (11)
マカロニ市場 (13)

まずは ドリンクのイタリアンコーヒーと 赤のグラスワイン。
ドリンクの選択肢中に お酒も選べるのは 嬉しいですよね。

マカロニ市場 (12)
マカロニ市場 (15)

今回は せっかくなので ステーキコースの方にしました。

最初に出てきたのは 炭火チーズフォンデュ。
細長い フォカッチャを付けて頂きます。
チーズソースは たっぷりとあるので ちょっとした 温野菜があったりすると もっと嬉しいかも・・・・

マカロニ市場 (14)

前菜は シーザーサラダか蛸のカルパッチョのどちらか選べますが 蛸のカルパッチョの方にしました。
シーザーサラダは かなり 盛りが良かったですね。
あれを食べてしまうと この後が大変そう。(いっぱい食べれる方は 問題ありません)

マカロニ市場 (16)

ピザは ロマーナを選択。
ロマーナは、マルゲリータに にんにく・アンチョビ・プチトマトをプラスしたものです。
30cmくらいのピザで ボリュームも満点です。
にんにくとバジルの風味と アンチョビの塩分がいいアクセントになって美味しかった。
本格的な窯で焼き上げるピザは いつ食べても 美味しいですよね。

マカロニ市場 (17)

パスタは プッタネスカを選択。
酸味のあるトマトソースと アンチョビ、オリーブ、ケイパーが入っているのが特徴です。
色鮮やかで イタリアぽいパスタですよね。
茹で加減も良く 美味しかったです。

マカロニ市場 (18)
マカロニ市場 (19)

メインのステーキがやっと届きました。
ホールの広さに対して 厨房の人数が少ないなので 焼くものに関しては 出て来るの時間がかかるようです。
ただ、肝心のステーキですが 肉も固めで 肉の味が 薄い感じ。
ソースもあっさりとした赤ワイン系のソースでしたので 味変も出来なかったので ちょっと残念でした。
最近の日本のお肉は 美味しいので これがメインの肉料理としては 期待が高かった分 ギャップがありました。

ただ、ネットで確認したら お肉が柔らかいとの情報もあったので 今回が はずれだったのかな・・・

マカロニ市場 (20)

最後は バニラとカシスのアイスで ご馳走様です。

全体的に 相当 ボリュームがあります。

ステーキの出て来るタイミングも良くなかったのですが お腹いっぱいの時 味気ない固いお肉は マイナスイメージ強いかな・・・

でも 他の料理は とても美味しかったので 上手く利用すれば 楽しめると思います。

特に ピザは 美味しいと思います。

住所     千葉県松戸市松戸新田67-1
電話     050-3463-5062
営業時間  11:00~23:00
定休日    無休
駐車場    あり

女根(その2)

女根2 (1)

前回も 良かった 柏東口の「女根」に また行って来ました。
出来て間もないお店ですが 駅から離れているのもあって 非常に頑張っていますよね。

女根2 (3)
女根2 (2)

この日のメニュー。
日によって 内容は 少しずつ違うようです。
結構 女性向けのメニューも多いです。
お酒も ビックリするような ものもあります。

女根2 (18)

中は こんな感じです。
スペースも広くとってあり ゆったりと飲めます。

女根2 (4)

まずは 緑茶割りのメガサイズ。
出てきてビックリ このジョッキ 両手でないと飲めないです。
それも このサイズで 400円という安さ これは 凄いです。
これ1杯 飲み切るのも大変です。

女根2 (5)
女根2 (6)

お通しは バイ貝の煮付け。
いいな感じに味が滲みています。
でかくて食べ応えもあります。

女根2 (7)

大人のポテサラのハーフ。
中に芝漬けとみょうがはが入ってさっぱとした味付けになっています。
また ピンク色のポテサラなので見栄えもいいですよね。

1人で行くことが 多いのでハーフメニューが 多いのも嬉しいですよね。

女根2 (8)
女根2 (9)

のどぐろの唐揚げ。
580円なのに5匹もいる。
頭の骨から バリバリと食べれるほどよく揚がっています。

女根2 (10)

唐揚げのハーフ。
良く味が滲みた唐揚げで とっても美味しい。

女根2 (11)

白い出汁巻玉子のハーフ。
照明が黄色っぽいものを使用しているので あまり白く見えませんが 現物はもっと白い玉子焼きです。
北海道の特殊な 玉子を使用しているようですよ。

女根2 (12)

この辺で 少し日本酒。
ここは 日本酒も 変わったもを取り揃えています。

今回は 伊根満開 赤米を使用した日本酒で 色も真っ赤です。
味は 日本酒より 果実酒のような甘酸っぱさがあるので リキュール酒みたいな感じです。

女根2 (13)

気になった 豚(とん)ガリ串焼き。
甘酢のガリを豚で巻いて 串にして焼いたものです。
豚の脂の甘みと ガリの甘みが合いまみれて 面白い味です。
ハマる方 結構 はまるかもしれません。

女根2 (14)

すべての肉料理に合う日本酒もあるということで そちらも頼んでみました。
その名も 「29SHOCK」 もう駄洒落ですよね。
ポイントは、「しっかりとした味わいで肉の旨味と調和させる」「キレで肉の脂を切る」この2つです。
確かに 口の中の肉の脂を流して すっきりとさせてくれます。

女根2 (15)

奥には 10名ほどで貸し切りのできる テーブル席もあります。
みんなで ワイワイとやりたい方は ここを利用するのもありですよね。

女根2 (16)

〆は マレーシアカレーの3分の一バージョン。
あまり食べれない話をしていたら3口くらいのカレーで出してくれました。
香りと旨み、そして濃厚なコクが特徴のチキンカレー、柏には 美味しいカレー屋たくさんありますが これも匹敵するくらい美味しいです。
いつもあるメニューではないので 見つけたら 是非 食べてもらいたいですね。

女根2 (17)

気になった焼酎もあったので頼んでみました。
その名も「ぷぅ」。緑で可愛いラベルです。
田崎酒造のお酒で 清酒酵母に清酒麹(黄麹)で作られていますが 口当たりのマイルドなこと 焼酎慣れしていない方でも 飲みやすい焼酎ですね。

女根2 (19)

最後は サービスの海苔の味噌汁を頂いて ご馳走様です。

女根2 (20)

参考に こちらのシフォンケーキもあります。
女子には 嬉しいメニューですよね。

色んな意味で 色々と楽しめるお店です。
駅から離れていますが 来れば 満足間違いなし いいお店だと思いますよ。

女根(その1)

住所      千葉県 柏市 中央1丁目9-16 -2F
電話      04-7164-0022
営業時間   17.:30~翌1:00
定休日     不定休
駐車場     なし

壱成家 柏店

壱成家 柏店 (1)

柏駅 西口にある「壱成家」に行って来ました。
王道家がなくなった分 需要も増えたのではないでしょうか?
もともと 安定的な美味しさのあるチェーン店なので 今までの 柏の評価の低さが異常だったのかもしれませんね。

久しぶりに 飲んだ後に締めのらーめんを食べてしまいました。

壱成家 柏店 (2)

つけ麺は 魚介だしなんですね。
家系にしては 珍しい。
家系は ライスが 無料か もっと安いと 集客力も違いそうな気がします。

壱成家 柏店 (4)

なるほど 美味しく食べる方法ですね。
プロが 考えたものでしょうから 試してみる価値はありそうです。

壱成家 柏店 (5)

カウンターには 定番の 薬味が・・・
ただ 刻み生姜がないのは ちょっと残念。

壱成家 柏店 (6)
壱成家 柏店 (7)
壱成家 柏店 (8)

今回は、塩らーめん 680円にしました。
乳白色の塩スープが たっぷり入っています。
こちら 家系にしては それほど塩分が少ないのが 特徴です。
個人的には こっちの方が好きですね。
ライスも頼みたかったのですが 2軒目なので 無理はしませんでした。

壱成家 柏店 (9)

お店のおすすめのように にんにく・お酢・胡椒を入れてみました。
さすが こっちの方が ずっとコクが出て 美味しくなりました。
家系に胡椒を入れるのは 初めてだったので ちょっと斬新でしたがありなんですね。

思っていたより お客さん来てたし、今後も この安定感で 頑張って欲しいですね。

住所        千葉県柏市旭町2-1-5 金子ビル 1f
電話
営業時間     11:30-15:00 18:00-25:00
定休日       
駐車場       なし

みのりか

みのりか (1)

柏駅 西口にある「みのりか」に行って来ました。
以前から かなり気になっていたお店ですが なかなか入りづらくて やっとの訪問です。

みのりか (2)

表のメニューーを見ると かなり 安そうです。

みのりか (4)
みのりか (5)

中に入ってみると 他にもメニューが・・・
リーズナブルだし 期待できそうなものが いっぱい。

みのりか (7)

中はこんな感じです。
老舗って感じですが 居心地もよさそうです。

みのりか (3)
みのりか (6)
みのりか (8)

初めてだったので まずは 焼き鳥とビールセット。
これで 990円は なかなかいいですね。
お通しは きゅうりとシーチキンのあえ物 美味しかった。
焼き鳥の内容は選べませんが 左から とりねぎ・うずら・砂肝・レバ・とりかわでした。
身は それほど 大きくはないですが 丁寧な仕上げで さすが 老舗ならではの上品な仕上がりでした。

みのりか (10)

ここら辺で 酎ハイに変更 290円は やはり 嬉しい。

みのりか (9)
みのりか (11)

焼き鳥は 美味しかったので もつ焼きとつくねを追加。
ナンコツ入りのつくねは なかなかの大きさ、これは ファンになってしまいそうです。
もつも 身の厚いものを丁寧にカットしてあり、硬くもなかったので さすが ここら辺は 熟練の腕なんでしょうね。

みのりか (12)

最後は 手羽先。
塩の振り方が絶妙でした。
手羽 特有の肉旨みが良く味わえました。

ご主人 愛想があまり良くないのですが 次回は もう少し攻略してみたいですね。

他にも 奥が深そうな 魅力的なお店です。

住所     
電話
営業時間
定休日
駐車場     なし

麺屋 ひなた

ひなた (1)

北松戸駅西口のロータリーに新しく出来た「麺屋 ひなた」に行って来ました。
独学で 学んだらーめんということですが どんなものが出て来るか 楽しみです。

ひなた (2)

オープンして数週間なのに もうメディアで 取り上げてもらったのでしょうか?
ますます 期待が高まります。

ひなた (3)

メニューは まだ 中華そばとまぜそばの 2つのみです。
つけ麺と限定も楽しみです。

ひなた (4)
ひなた (5)
ひなた (6)
ひなた (7)

頼んだのは 中華そば+鶏チャーシューで850円。
イメージは 野田の「もちのちの木」に近い感じ 熱々で 鰹が がんと押し寄せてくるようなスープ。
ただ それほど表面にラードが張っているような感じではないですね。
麺も細めんながら こしもあり のどごしが良いです。
ベースの醤油も それほど主張するわけではないのですが 鰹の旨みがフォローしてしているので、なかなかの完成度です。
思わずスープ最後まで 飲みきってしまいたくなる 美味しいスープです。
2種類のチャーシューも低温調理されており 特に 鶏チャーシューは 鶏肉の旨みが活されていましたね。
 
ご主人もイケメンで こしが低いですし 今後 期待が出来そうな いいお店ですね。

北松戸に また 楽しみがお店が出来ました。

住所     千葉県松戸市上本郷905-5 1F
電話     
営業時間  11:30〜14:30 17:30〜21:30
定休日    月曜日
駐車場    なし



おでん気家

おでん気家 (1)

この日の松戸放浪記 2軒目は 松戸東口 兎に角の前にある「おでん気家」に行って来ました。
昼は 電気屋 夜は 居酒屋と面白い形態のお店です。

おでん気家 (2)

松戸らしい感じで いい感じの雰囲気です。

おでん気家 (3)

飲みものは、セルフで 自分で取ってきます。
その分価格を 安く設定いるので 嬉しいです。
頼めば ジョッキも出してくれるので 注いでしまえば 生ビールと あまり変わらないと思います。

おでん気家 (4)おでん気家 (5)
おでん気家 (6)

メニューは やはり おでんが主体でしょうか?
兎も角 どれも 安いです。

おでん気家 (7)

初めてなので おまかせのおでんセット 800円です。
おでん 4種に 小鉢 ドリンク(缶のみ)で この価格は 嬉しいセットです。
飲み物は 1番 お得感がある 缶ビールにしました。

おでん気家 (8)

この日の小鉢は 筍の土佐煮。
見た目以上に ボリュームあるし、味付けも良かったです。
これなら 他の料理も かなり期待が出来ます。

おでん気家 (9)

おまかせのおでんは、玉子・ゲソ天・ちくわぶ・がんもでした。
日高昆布で出汁を取ったスープは 期待以上に かなり美味しかったです。

おでん気家 (10)

この日は おでん 1個 100円(通常150円?)だったので 大根とウインナーと牛すじを追加してしまいます。。
大根 味良く滲みていましたよ。
牛すじは かわいらしかったです。

2軒目だったのと 食べたいものが 1軒目に食べてしまったので 今回は ここで終了です。

今度は 1軒目にて 他にもいろいろと頼んでみたいですね。

住所      松戸市根本464  桜井ビル1F
電話      047-362-7135
営業時間   16:30 – 22:30
定休日     日曜・祝日
駐車場     なし

ホームベース

ホームベース (1)

久し振りに 松戸放浪記してきました。
最近 新しいお店が増えているので やっぱいかなとね。
この辺りは チェーン店ですが リーズナブルお店が多くなりました。
と言うわけで 今回は 松戸西口 元磯丸水産の跡に出来た「ホームベース」に行って来ました。

営業時間が 12:00~翌4:00と昼から飲めて長いのも 魅力のあるお店です。 

ホームベース (2)

まず入ると どて鍋が どんと置いてあります。
八丁味噌のこの赤色 本当に 魅力的な色です。

ホームベース (3)
ホームベース (4)
ホームベース (5)

メニューは こちら。
お酒も料理も リーズナブルですね。

ホームベース (6)

価格的に魅力ある ハイボールのストレート 300円です。

ホームベース (7)

おそらく 名物 肉煮込み。
味は 甘めの牛皿です。
どんぶりにしたら かなりいけちゃうやつです。

ホームベース (8)

凄く安かったので 気になっていた玉子焼き 150円。
どこかで まとめて作って 温めるだけですが 150円なら 十分 いいかもしれません。予想以上に美味しかったです。

ホームベース (9)

モツ皿。
カワイイお姉さんが 最初の どて鍋の中から取り出して持ってきてくれました。
柔らかく煮込まれた モツと 八丁味噌 間違いないコンビです。

ホームベース (10)

居酒屋の定番のハムカツ。
190円なら 十分 魅力的な内容 厚さ6~7mmくらい。

リーズナブルに飲みたいときや さくっと飲みたいときにはいいですね。
店内も 広いので  明るい雰囲気ですので 気軽に入れるのもいいですね。

お次は 東口の一風変わったおでん屋さん そちらも お楽しみに・・・

住所     千葉県松戸市本町21-1 第二中村ビル1F
電話     047-366-8161
営業時間  12:00~翌4:00
定休日   無休
駐車場   なし

奏(その8)

奏8 (1)

柏 泉町にある「奏」です。
旨いものが 食べたくなったら 来てしまうお店です。

奏8 (2)
奏8 (3)

この日のおすすめの料理と日本酒。
相変わらず 美味しそうな料理と 貴重な日本酒ですね。

奏8 (5)

お通しは 牛蒡の煮物。
牛蒡の風味が 大人の味 美味しかったです。

奏8 (4)

ホッピの黒。
見て分かります?
ナカが 8分目まで入ってます。
これは 新人の女の子が間違って入れてしまったらしく 大サービス品です。
普段は こんなに入っていないですよ。
ただ ここのナカ いつも 多めです。

奏8 (6)

柏 幻霜豚のふあ焼き。
出て来た時 ビックリです。通常の2倍ほどあります。
ふあは 肺の部分になります。
ふわふわした食感の美味しい焼きとんです。

奏8 (7)
奏8 (8)
奏8 (9)

蝦夷鹿のグリル 3点盛りを 量少なめでお願いいたしました。
部位は もも・はつ・バラの3種 どれも個性的 鹿のハツは 初めて食べましたが ハツの食感ですね。
きめが細かく 少し弾力があってあっさりとしています。
やっぱり 鹿肉は 美味しいですよね。

奏8 (10)
奏8 (12)

あじフライのハーフ。
この味フライもでかいです。15cm弱くらい。
付け合わせにらっきょが付いてくるのも 有難いです。

奏8 (11)

ここで たかちよのハロウィンバージョン。
ここ蔵は 話題性のあるお酒を良く作りますね。

奏8 (14)

黒糖焼酎の「たかたろう」。
このラベルが 好きなんですよね。
黒糖焼酎なのですが すっきりとして 飲みやすさもあります。

奏8 (13)

昆布の山椒煮。
昆布の旨みに山椒が効いて いいアテですね。

奏8 (15)

最後は 泡盛のやまかわ ガッツリと・・・

料理も 旨いし 常連さんたちと 会話していても 楽しいお店ですね。

とても いいお店なので 是非 行ってみてくださいね。

奏(その7)
奏(その6)
奏(その5)
奏(その4)
奏(その3)
奏(その2)
奏(その1)

住所    千葉県柏市泉町6-57
電話    04-7163-8150
営業時間 17:00~翌3:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

やまん(その32)

やまん32 (1)

定期訪問の柏銀座通りの「やまん」です。
この店は 使い勝手もいいし、楽しいお店なので ついつい寄ってしまいます。

やまん32 (2)

この日のお酒のメニュー 撮り忘れてました。
最初は 鹿児島の純黒。
1次・2次ともに、手間隙かけたカメ仕込みの限定銘柄です。
香ばしく、まろやかな舌触りとコクのある広がりで、奥深い味わいとともに旨みを味わえる芋焼酎です。

やまん32 (3)

お通しは 生姜のたまり醤油漬け。
焼酎や日本酒に合わせて ちょびちょびいけます。

やまん32 (4)

わかさぎの一夜干し。
塩分も少なめで 身も柔らかめなので この量でも ペロリです。

やまん32 (5)

珍しく 日本酒の純米吟醸 「幻」番外 二夏超え。
ひやおろしをまた 1年置いた逸品。
口当たりのいいひやおろしをさらに口当たりを良くした日本酒です。
あっという間にくいっていってしますやつです。

やまん32 (6)

ぎんなんもあったようなので 頼んでみました。
食べすぎ注意ですが やっぱり 美味しい。

やまん32 (7)

下間さん おすすめの王祿 『渓』 純米吟醸。
渓流を思わせるラベル通りの滑らかさ、みずみずしさが命の繊細なお酒。
ラベル裏には、渓流を泳ぐ"ヤマメ"の姿が描かれているのも粋ですよね。

やまん32 (8)

最後は 山猪。
コガネセンガンとジョイホワイトで仕込んだ原酒を ブレンドし、無濾過のまま瓶詰した昔ながらのいわゆる“臭い芋焼酎”です。
重厚感を求めたいときには いい焼酎ですよね。

今回は ちょっと飲みすぎかな・・・
でも 今日も 楽しいやまんでした。

やまん(その31)
やまん(その30)
やまん(その29)
やまん(その28)
やまん(その27)
やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~
定休日  月曜日
駐車場  なし

でん助(その3)

でん助3 (1)

柏 銀座通りにある 「でん助」に行って来ました。
いつも人気で いっぱいのお店ですが、この日は空いているので 入ってみたら  ほどんどが予約みたいだったようですね。
でも入れて良かったです。

でん助3
でん助3 (2)

料理の種類も 豊富です。
ここは 締めメニューもしっかりしてますね。
お酒も いい感じところを しっかり押さえています。

でん助3 (3)

まずは ビール。
ビールは この大きさのジョッキで 出て来ると 嬉しいですね。

でん助3 (4)
 
お通しは 鯛のあら煮と茹で里芋。
甘めのコッテリ煮の鯛のアラとさっっぱりとした里芋のバランスが良かったです。

でん助3 (5)
でん助3 (6)

本日の得盛。
これで 950円という 豪勢な刺し盛りですよね。
生本マグロ・鰤・アオリイカ・しめ鯖 最後は チビキかな・・・・
魚は 1本もの買って自分のところでさばいているので 鮮度もいいです。
鰤なんか 90cmクラス物なので 脂の乗りが違いますね。
幸せ鰤でした。

でん助3 (7)

地鶏の串焼き。
こちらは 鶏も こだわりあります。
地鶏ならでは 肉自体の旨さ また 焼き加減もいい。
表面は カリッとなっているのに 中は柔らか、凄く 忙しそうにしておるのに このレベルで仕上げてくるのは さすがです。

でん助3 (8)

自家製 さつま揚げ。
さつま揚げは 自家製に限りますね。
こういうのを食べてしまうと 既製品は ・・・・になってしまいます。
旨みが濃かったから 聞いてみたら 甘鯛も入れているみたいです。
なるほど それは 旨いわけですよね。

でん助3 (9)
 
最後は 兼八。
麦の濃厚な香り 麦焼酎の中では 王様格ですよね。
久し振りでしたが やっぱり 旨いわ・・・

ご無沙汰してましたが、相変わらず いいお店です。

他にも 食べたいものが たくさん 次回が楽しみですね。


でん助(その2)
でん助(その1)

住所    千葉県柏市東上町1-13
電話     04-7115-9329
営業時間  18:30~翌2:00
定休日   日曜日 祝日
駐車場   なし

瞬想(その2)

瞬想2 (1)

北松戸 競輪場のそばの「瞬想」に行って来ました。
地味なお店ですが、コツコツとやっていらっしゃるのが 好感持てますね。

瞬想2 (2)

メニューが 手書(ボールペン書き)から 印刷になりました。
味噌が なくなって 若干お値段が上がっていますが、煮玉子が付くようになったので 相変わらずコスパの良さです。

瞬想2 (3)
瞬想2 (4)瞬想2 (7)

今回も 醤油らーめんにチャーシュー5.6枚です。
スープは 醤油ベースの鶏ガラスープに野菜多く取り込んだ ちょっと甘めのスープです。
シンプルですが ちゃんと 深みがあるので飽きがこないです。
三河屋の麺も こしがしっかりとしており、美味しい。
煮玉子も 完璧な 半熟度で 超美味しいやつです。

瞬想2 (5)

前回来た時にもらったサービス券があったので ライスを頼んだら なんと どんぶりめしが・・・
サービスなのだから もっと少なくても いいのに と言う気もしますよね。
こういうのが ここのマスターのいいとこかもしれませんが・・・

瞬想2 (6)

早速 チャーシューと煮玉子、メンマを どんぶりの上に乗せて 立派なチャーシュー丼の完成です。
チャーシュー多めにして良かったです。

超 お腹いっぱいになりました。

お隣の方が食べていた つけ麺も 魚介ぽいつけだれで 気になりますね。

コスパに優れた いい店ですので 近くに行かれた時は 寄ってみては いかがでしょうか?

瞬想(その1)

 住所    千葉県松戸市上本郷854-1 第3京葉ハイツ1階
電話    047-368-3022
営業時間 11:00~14:00中休17:00~22:00(21:45LO)
定休日   火曜日
駐車場   なし

WARMTH 柏(その2)

warmth柏2 (1)

柏 旧水戸沿いにある「WARMTH」に行って来ました。
お洒落な カフェ風の 本格中華のダイニングバーです。

warmth柏2 (2)

この日は たまたま 麻婆豆腐1000食突破記念で 麻婆豆腐が半額でした。
また、10月より 念願のランチをやるようです。
そちらも 楽しみですね。

warmth柏2 (3)

最近は 18:00~20:00の早い時間には 定食メニューもやり始めました。
メインは 週替わりで この日は 野菜のオムレツチリソースでした。(これバランスも良くて 絶対旨いですよね。)
どうしても この時間に行くことが出来ない方でも 単品でしたら 20:00以降でも頼むことが出来ます。

warmth柏2 (4)
warmth柏2 (5)

こちらが メニューです。
若い お客さんが多いので ボリュームがあるものが多いですね。

warmth柏2 (9)

中は こんな感じになっています。
立派なソファなどもあるので ゆったりと楽しむことも出来ます。

warmth柏2 (6)

まずは 自家製のジャスミン茶ハイ。
ヘルシーで 香りの良さが いいですね。

warmth柏2 (7)

おつまみネギチャーシュー。
チャーシュー たっぷり入っていて おつまみには 最適。
適度な ネギのピリ辛感も お酒に合いますね。

warmth柏2 (8)

この辺で ビールに変更。

warmth柏2 (10)
warmth柏2 (11)
warmth柏2 (12)

ここで 本日のメイン 石鍋麻婆豆腐が登場。
兎も角 超熱々です。最初気を付けないと やけどをしてしまいそうな熱さです。
取り皿に 分けて食べた方がいいと思います。
豆腐は オーナーさんの実家が静岡で老舗の豆腐屋さんのものを使用。
料亭などに卸しているいいお豆腐屋さんのようです。

おもわず 麻婆豆腐が出てきた瞬間に ライスも頼んでしました。
この日は 麻婆豆腐が半額だったので ライスを付けても 650円と 超お得でしたね。
本当は、他に何か頼もうと思っていたのですが、想像以上に ボリュームがあったので 頼めなかったのが ちょっと残念でした。

その分 次回の楽しみが出来来たので 今度にしましょう。

お店の方も フレンドリーだし、1人で行っても カウンターで楽しめるいいお店です。

これからも 柏を盛り上げて くれそうな いいお店になっていって欲しいですね。

WARMTH(その1)

住所     千葉県柏市柏2-7-10 2F
電話     047138-6118
営業時間   火~土 18:00~翌2:00  日曜日 17:00~24:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

Chinese Bar & Restaurant 漸(ゼン)

漸 (1)

柏 東口 メガロスそばに出来た「Chinese Bar & Restaurant 漸」に行って来ました。
元知味斎のシェフが 独立した本格中華のお店です。

土曜日のお昼に行ったのですが、ランチは 平日のみのなっているようです。
それでも それほど高くなく 美味しく頂けました。

漸 (2)
漸 (3)
漸 (4)

メニューは こちら。
夜行っても 同じメニューになります。
平日のランチメニューなら 1000円程度でセットメニューが食べれます。

漸 (5)

中は シックな感じで 意外とオシャレです。

漸 (6)

最初に出てきたのは よだれ鶏 800円.。
ラー油がかかった辛いものをイメージしていたのですが  黒酢が効いた醤油ベースであっさりとしてます。
辛さが 足りない方は テーブルに置いてあるラー油をかけてみてくださいね。
鶏のゆで方が さすがとういう感じで 鶏特有の臭みもなく 箸でさけるほど柔らかったです。

漸 (7)漸 (8)

麻婆豆腐 1000円
はやり 陳麻婆ではなく 味噌ベースで複雑な味わいの麻婆豆腐です。
なんか 他のお店で出て来る麻婆豆腐とは 違います。美味しいですね。

値段は 安くはありませんが 中華は みんなでシェアして食べることが出来るので いいですよね。

漸 (9)

ユーリンチー 800円。
骨付き肉なので 食べづらい難はありますが その分 肉の旨みを堪能できます。
旨みを追求するなら 骨付き肉も ありですよね。

漸 (10)

最後は 蟹チャーハン 1000円。
蟹の旨みを活かした 絶妙なチャーハンです。
味が 濃いわけでもないのに どんどんと食べたくなってしまうチャーハンです。

流石 知味斎 御出身だけあって どれも美味しかったです。
知味斎の味をこの価格で食べれると思うなら それほど高くはないですからね。

今度は 麺類も 味わってみたいです。

住所    千葉県柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7128-5345
営業時間 11:30~14:30(LO14:00)
       18:00~24:00(LO23:00)
定休日   火曜日
駐車場   あり

割烹 BAR まつり(その4)

まつり4 (1)

柏 西口にある「割烹 BAR まつり」に行って来ました。
今回は 家族での訪問です。
鮮度のいい魚料理と 創作料理 美味しいものがいっぱいのお店です。

まつり4 (2)

この日のおすすめメニュー。
この日の魚は 北海道から来てるようですね。

まつり4 (3)

手作りコロッケ。
これが ただならぬコロッケなんです。
お酒の場に負けないくらいの味付けと ホクホク感 コロッケをなめてはいけません。

まつり4 (4)
まつり4 (5)
まつり4 (6)

刺し盛り 2人前。
本マグロの中トロ 超美味しかったです。

まつり4 (7)

太刀魚の炭火焼き。
12cmくらいものが 2枚も付いて それに旨い塩辛が付いているので 超お得です。
太刀魚って あっさり感と旨みが共存する魚ですので 食べてみてくださいね。

まつり4 (8)
まつり4 (9)
まつり4 (10)

いくら丼。
3人でいったので ご飯 かなり大盛りで出してくれました。
海水ウニと白身の魚まで付けてもらって 下手な海辺のお店で食べるより 超豪勢です。
味噌汁と 漬物まで付いてきます。

まつり4 (11)

アジフライ。
かなり でかいです。
おそらく 40cmクラスほど 脂ノリノリ・・・
何気に 凄い贅沢・・・

まつり4 (12)
まつり4 (15)

ヤマザクラ(ウイスキー)
ロックで 頼んだらこんなのですよ。
飲み過ぎには ご注意ください。
福島のブレンドのウイスキーですが 香りも良くて美味しかったです。

まつり4 (13)
まつり4 (14)

最後は つくねとももの焼き鳥。
炭火で焼き加減も絶妙です。
下手な焼き鳥屋さんより おすすめです。

今回も 良かったですね。

家族も 大満足してくれたし 酔い(良い)1日となりました。

割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

焼き鳥 紫光

紫光 (1)

柏のあさひ通りに新しく出来た「紫光」にいってきました。
もと 本屋?さんだった場所です。
10年前くらい前にも 同じ場所で「焼き鳥 紫光」をやっていたのですが お子さんも大きくなられたようで リスタートされたようです。

紫光 (2)
紫光 (3)

焼き鳥は 1本 100円~とリーズナブル。
お酒も 今後 種類が増えていくようです。

紫光 (4)

お通しは 柿のタネとキムチ。

紫光 (5)

まずは ジムビーム・ハイボールを濃いめで・・・・
これ 結構 効くかもしれない。

紫光 (6)

中は こんな感じ。
カウンター 6席に テーブル卓 1個。

紫光 (8)

奥のドアを開けると 本がズラリ。
元々 本屋さんだったのことです。

紫光 (7)

まずは 適当に焼き鳥を頼みます。
つくね・かしら・鶏・レバ・モツ どれも 100円のものばかりなので 懐も安心です。
1本~ 頼めるのも魅力です。

紫光 (9)

この辺から チューハイへ・・・
多分これも 濃いです。(飲んでるときは あまり感じられないから ちょっと注意)

紫光 (10)

漬物頼んだら この盛りです。

マスターの人柄の良さが とっても魅力的なお店です。
初めて 訪問させて頂いたのですが 常連さんたちも 仲良くして頂いて とても 楽しかったですね。

軽く ちょこっと飲みたいのも okですし、お隣の方と話し込んでも楽しいお店ですね。

2軒目としても 楽しめるお店だと思います。

住所     柏市旭町1-3-14
電話     04-7161-1088
営業時間
定休日
駐車場  なし

はくたか(その10)

はくたか10 (1)

柏 明原にある「はくたか」にやってきました。
能登から取り寄せた お魚も美味しいですが 他の料理も 斬新で美味しいものばかりですよ。

はくたか10 (2)

この日のおすすめ。
のどくろの一夜干しや松茸入りの野菜天麩羅なども 気になりますよね。

はくたか10 (3)

まずは エビスから・・・

はくたか10 (4)

この日のお通しは メバチの赤身。
とってもきれいな色で美味しかった。
お通しのレベルは いつも高いです。

はくたか10 (5)
はくたか10 (6)

お刺身の盛り合わせ 1人前。
この日は光もののオンパレード。
内容は 雲丹・しめさば・鰺・鰯・剣先烏賊ですね。
どれも 美味しかったのですが、特に剣先烏賊が甘かったです。

はくたか10 (7)

今度は 焼酎の七田を炭酸氷で・・・
また ひと味違う味になりますね。
この炭酸氷 なかなか解けづらいので ゆっくりと味わえます。
熊本の氷で かなり特殊な氷で この日 たまたまあったので頂きました。(通常からあるものではないです)

はくたか10 (8)

最後は この日 イチオシのスペアリブ大根。
4時間も煮込んだスペアリブは 優しい味ながら 箸でも食べれるほど柔らかく煮込んであります。
脂も上手く抜けており でも 肉の旨みがしっかりと残っていて 超美味しかったです。
大根も 程良い滲み方で、肉に負けないほど いい主張をしています。
是非 見つけたら 食べてみてくださいね。

相変わらず 美味しいもの盛り沢山です。

駅から 離れていますが、間違いなく 美味しいものにありつけるお店ですよね。

はくたか(その9)
はくたか(その8)
はくたか(その7)
はくたか(その6)
はくたか(その5)
はくたか(その4)
はくたか(その3)
はくたか(その2)
はくたか(その1)

住所     千葉県柏市明原4-5-25
電話     04-7197-6888
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00
定休日   日曜日 第一月曜日
駐車場   あり(少し離れたところになります)

唐揚げ専門店「侍」(その4)

唐揚げ侍4 (1)

柏 銀座通りにある 唐揚げ専門店「侍」に行って来ました。
ガッツリ唐揚げ食べたいないなら このお店超おすすめです。

唐揚げ侍4 (2)

ランチメニューは こちら。

唐揚げ侍4 (3)

唐揚げ5個の ご飯大盛り。

唐揚げ侍4 (4)

ご飯の この盛り方 ヤバイですよね。
これは 食べ応えかなりあります。

唐揚げ侍4 (5)

この唐揚げ 1個 70gもあるビックサイズ。
また 以前より 美味しくなっている気がする。

唐揚げ侍4 (6)
唐揚げ侍4 (7)

からあげ丼 大盛り。
唐揚げ2個を半分にカットしてありますが これでも 十分 ボリューム満点。
マヨも たっぷりかかっているし ご飯には 鰻のタレのような 甘いタレもかかっているので ご飯も進みますね。

つけ合わせの ポテトサラダも生姜効いたスープも 侮れない美味しさです。

唐揚げ侍4 (9)
唐揚げ侍4 (10)

もも1枚揚げランチ。
身が厚い分 出て来るまでに時間が 少しかかります。
厚さ 3cm以上もある もも肉は 柔らくて ジューシー.。
お肉 かぶりついてる感は いいですよね。

安定の美味しさですね。
ここで 唐揚げ食べるのは 間違いないです。

唐揚げ専門店「侍」(その3
唐揚げ専門店「侍」(その2)
唐揚げ専門店「侍」(その1)

住所     柏市柏3-6-5 石井ビル1F
営業時間  11:30~22:00
定休日    無休
駐車場    なし

プリュファン(その6)

プリュファン6 (1)

柏のプリュファンでイベントをやるとのことで 行って来ました。

プリュファン6 (2)

その内容は 世界のビールと世界のソーセージ。
西口のクラスターさんから協力を得ての開催です。

プリュファン6 (3)
プリュファン6 (4)

ビールは こんな感じです。
これに 普段出しているビールも飲むことが出来ました。

プリュファン6 (5)

ソーセージメニューは こちら。
内容を書いていただいているので 頼みやすいですね。
どれも 美味しそうですが 1本あたりのボリュームがあるので 何本も頼めないのが 悩みですね。

プリュファン6 (6)

サイドメニューは こちらです。
お手頃ですが 凝っているものばかりです。

プリュファン6 (7)

まず1本目は ドイツの ヴァイエンシュテファン ヘーフェヴァイスビア。
それほど 苦みも強くなく 細かい泡でソーセージに ピッタリ。

プリュファン6 (8)プリュファン6 (9)

ソーセージが焼けるまでに 小玉ねぎローストと彩りピクルス。
小玉ねぎローストは 4時間も 低温で火を通した逸品。 甘みがたまらく良かったです。
200円に商品に これだけ労力をかけるのが プリュファンらしいですよね。

彩りピクルスも酸味もほどほどで いい箸休めになります。

プリュファン6 (11)
プリュファン6 (12)

1本目のソ-セージは、北スベロニアのクランスキー。
牛と豚のソーセージで 肉質がしっかりとした お肉本来の味を よく噛んで味わうタイプの ソーセージです。

プリュファン6 (13)

ビール2本目は 舞浜のハーヴェスト・ムーン シュバルツ。
黒ビールながら 苦みが抑えてあり 飲みやすいビールです。

プリュファン6 (10)

この辺で 自家製パンも頂きました。
今回は ミルク・ガサムマサラ・セサミです。
水分を足して 焼き直して出してくれるので 焼き立ての美味しさが 戻ってきます。

プリュファン6 (14)
プリュファン6 (15)

最後は サルシッチャ。
1度水分を飛ばしてから また焼き直しすので 皮の部分が パリパリです。
生ソーゼージなので、ジューシーで 歯ごたえもいいです。

今回も 美味しかったです。

次回の イベントも 楽しみですね。

プリュファン(その5)
プリュファン(その4)
プリュファン(その3)
プリュファン(その2)
プリュファン(その1)

住所    千葉県柏市柏3-4-21 コーマス柏1F
電話     080-9675-2929
営業時間 月~金 17:00~23:00(LO21:30)
       土・日  12:00~15:00(LO14:00) 17:00~23:00(LO21:30)
定休日   不定休
駐車場   なし

いっか(その7)

いっか7 (1)

久し振りに柏の「いっか」でランチです。
少し駅から 離れていますが 柏で ランチを食べるなら このお店は 外せないですよね。
満足度 非常に高いですよ。

いっか7 (3)

ランチメニュー。
来るたびに 美味しそうなものが増えてます。
この日の日替わりは いかネギトロ丼と鯖の塩焼きでした。

いっか7 (2)

夜には 活イカが付く 本格派コースもあります。
活イカが 付いてこの価格は 素晴らしいですよね。(期間限定のの可能性あり)

いっか7 (4)

究極のムレミアム・モルツ マスタードリームです。
超達人がいないと 置けない 貴重なビールです。
きめが細かくて 美味しいビールでした。

いっか7 (5)
いっか7 (6)
いっか7 (7)
いっか7 (8)
いっか7 (14)

いか天といかづけ定食。
まずは いか天のいかが超柔らかいです。
天つゆと烏賊ワタのどちらかで頂くのですが、この烏賊ワタがマイルドで超美味しい。
ご飯と一緒に食べても 間違いなく美味しいです。
いかづけも 柔らくで バクバク食べれてしまいます。

ちなみに これで ご飯は少なめにしてあるので 女性は ご飯少な目でお願いした方がいいと思います。

いっか7 (10)
 
いかいくら丼。
もう 華やかで美味しそうですよね。
1度食べ始めめたら もう 箸が止まりません。

いっか7 (9)
いっか7 (11)
いっか7 (12)
いっか7 (13)

日替わりのいかネギトロ丼と鯖の塩焼き。
いかのづけと ネギトロの相性もいいですね。
どちらも美味しくて ご飯に合います。
鯖の塩焼きも 脂ののりが 半端ないです。これだけで ご飯一杯食べれる質の良さです。

茶碗蒸しも 食べたら 頬っぺた落ちそうなくらい 美味しかったです。

やっぱり ここのランチは いいですよね。

烏賊好きな 是非 行ってみてください。

いっか(その6)
いっか(その5)
いっか(その4)
いっか(その3)
いっか(その2)
いっか(その1)

住所   柏市柏4-11-16 1F
電話   04-7168-4800
営業時間  12:00~13:30 17:00~23:00
定休日  日曜日
駐車場  なし

亀壱(その8)

亀壱8 (1)

稔台にある「亀壱」に行って来ました。
看板が、麺割烹になってから 初めての訪問です。

亀壱8 (2)

駐車場は ないのですが コインパーキングを利用の方は、ニヌキ(煮玉子)をサービスしてくれます。
車で行かれた方は 忘れずに申請してくださいね。

亀壱8 (4)
亀壱8 (5)
亀壱8 (6)
 
なるほど メニューが 確かに変わっています。
曜日限定品も いつでも食べれるようになっているようです。

亀壱8 (3)

この日のおすすめは この辺りになります。

亀壱8 (7)
亀壱8 (8)
亀壱8 (9)
亀壱8 (10)

頼んだのは 限定牛すじカレーラーメン ニヌキ追加。
以前FBで見て 食べたかったのが この日にあったので 即注文してしまいました。
トロトロの甘みのある牛すじと スパイシーなカレーが 絶妙なコラボを醸し出してます。
非常に 熱々なのですが 細麺ながら 伸びづらい麺は いつもながら美味しい。

ご飯も 無料で付けられますので お店の方に行ってくださいね。

亀壱8 (11)
 
前から 飲みたかった 抹茶ビールです。
ビールと抹茶を一緒に注ぐとこんな感じになるようです。
注ぎ方も 結構 難しいようです。
もっと苦いのかな と思っていたのですが 思ったより飲みやすいです。

今回も 美味しかったです。

松戸には 美味しいラーメン店 多数ありますが、 ここは 他のらーめん屋さんには ない色んな意味で 楽しめるお店ですよね。

亀壱(その7)
亀壱(その6)
亀壱(その5)
亀壱(その4)
亀壱(その3)
亀壱(その2)
亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし 


のぶさん(その3)

のぶさん3 (1)

久し振りに稔台の「のぶさん」行って来ました。
常連さんの多い 渋いお店ですが いいものありますよ。

のぶさん3 (4)
のぶさん3 (5)

メニューは こんな感じです。
焼き鳥は 100円~ですし、1品料理もどれもリーズナブルです。
価格が書いてないものがありますが どれも たいして高くはないと思います。

のぶさん3 (2)

まずは 焼酎ハイーボール。
原液は 何かで割ってあるようで 黄色で量も多いです。
コダマサワーで 割るタイプなので ナカを頼めば もう1杯飲めるで お得なタイプですね。

のぶさん3 (3)

最初に出てきたのは トロマグロブツ。
冷凍の解凍ものですが 赤身と中トロのコンビネーションで 旨かったです。

のぶさん3 (7)

レバ 1本100円。
以前ほど 大きくはありませんが それでも 十分満足できるレバです。

のぶさん3 (9)

かしら  100円。
かしらの肉肉しさって 旨いよね。

のぶさん3 (12)

お店の看板メニューの 朝鮮焼。
豚肉の味噌ベースのタレに付け込んだものを焼いたものです。
これが ジューシーで味噌の風味がいい。
是非食べて もらいたい1品です。

のぶさん3 (10)

ここで ナカのお替り。
量が 凄いことになっている。

のぶさん3 (8)
のぶさん3 (11)

カウンターに置いてあった はんぺんフライ。
中にひき肉が 入っているんですね。
海苔の風味と ちょっぴり野菜が 嬉しいです。

今回 これで 2000円ジャストでした。

久し振りにに来ましたが 相変わらず 料理も美味しいし 落ち着くお店ですね。

のぶさん(その2)
のぶさん(その1)

住所     千葉県松戸市稔台7-2-7
電話     047-364-0990
営業時間   
定休日    日曜日
駐車場    なし

朝日屋

朝日屋 (1)

柏 光が丘にある「朝日屋」に行って来ました。
昔からあるお蕎麦屋なので気にはなってました。

朝日屋 (2)

おそば以外にもいろいろある様で 楽しみですね。

朝日屋 (3)

中はこんな感じです。
いかにも お蕎麦屋さん風な造りです。

朝日屋 (4)

メニューもいっぱいありますね。
壁いっぱいに貼ってあります。

朝日屋 (5)
朝日屋 (6)
朝日屋 (7)

天ざる 1100円。
船盛で出て来るとは ビックリです。
海老もプリプリでしたし、そばも ボリュームあります。

朝日屋 (8)
朝日屋 (9)
朝日屋 (10)
朝日屋 (11)

こちらは 二段弁当。
玉子丼とお蕎麦・野菜天麩羅のセットメニューです。
玉子丼は結構な ボリューム。味付けも 結構好きな味付けです。
かまぼこがいい味出してました。
更科風のお蕎麦は それほどこしはあまりありませんが つゆが美味しいので どんどん食べれますね。

流石 老舗のお蕎麦屋だけあって 安定感がありますね。

次回は カレー蕎麦か もり ダブル 頼んでみたいです。

住所     柏市光ヶ丘4-9-3 
電話     04-7172-3914
営業時間  11:00~2:00 17:00~
定休日    火曜日
駐車場    あり

The Noodles & Saloon Kiriya

kiriya (1)kiriya (2)

初石にある「The Noodles & Saloon Kiriya」に行って来ました。
金・土・日しかやっていないお店です。
webでも 評価が高いようなので 気になるお店です。

kiriya (3)

今回夜に行ったのですが、いっぱいだと 外で待たされるのですが 蚊が多いので注意してください。
この時も 15分待ちくらいでした。
これが 長い待ちだとつらいかもしれないです。

kiriya (5)
kiriya (4)

メニューは こちらです。
醤油・塩・煮干し・まぜそばが大きな分け方ですね。

kiriya (6)

お酒も 売っているのですが ゆっくりとしてられるお店では ないような気がします。
ただ、この日は やたら 小さな子供のいる家族連れのお客が多かったです。

kiriya (7)

和え玉なるものもあるようです。
食べ方も ちょっと難しそうな感じです。

kiriya (8)

ローストビーフごはん。
これ 350円としては かなり おすすめ。
ご飯と名前が付いているだけあって ご飯の量も多かったです。

kiriya (9)

こちらは チャーシューごはん。
ちょっと 味が薄かったかな・・・
笠原さんのところの卵を使用しているなら TKGの方が おすすめかも・・・

kiriya.jpg

味玉らあ麺。(醤油味)
こちらのご主人 柏の大勝をリスペクトされているようで 確かに それに近い感じです。
永福町大勝軒風の味ってことになりますね。
この手の味って 表現が難しいですよね。

kiriya (11)

こちらが潮らあ麺。
塩の分 煮干し味が もっとくっきり出ている感じです。
個人的には それほど 醤油味と変わらない感じですね。

kiriya (12)
kiriya (13)

最後は SWALLOWらあ麺。
俗にいう 燕三条系らーめんですね。
背油が たっぷり入っている分 甘みが増しています。
煮干しの苦みと背脂の甘み いい感じのバランスで仕上がっています。
玉ねぎの食感といい 美味しかったです。

どちらかと言うと 玄人好みのらーめんかもしれませんね。 

ラーメンは とても美味しかったのですが 待ち時間に蚊に刺されるのは いいもんじゃないですね。

それと 近くに駐車場が出来たようですが、そこに止められないと かなり遠くに止めないとならいので注意してください。

住所     千葉県流山市西初石4-475-1
電話
営業時間   [金] 18:00~22:00
         [土・日] 09:00~22:00 
定休日     月~木
駐車場     あり

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん