FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

瓢(ひさご)(その7)

瓢7 (1)

久し振りに柏西口の「ひさご」にランチに行って来ました。
ここのとんかつは 絶品ですからね。
まだ 食べたことが 無い方は ぜひ 行ってみてくださいね。

瓢7 (2)

メニューは こちら。
お手頃価格で 絶品とんかつが食べれるのは 非常に 嬉しいです。

瓢7 (3)

サイドメニュー的な感じで こちらも 頼むことが出来ます。

瓢7 (4)

お塩は 3種類あります。
色は 黒・白・ピンクの3種類に分かれています。
私のおすすめ 1番左のパキスタンのブラック岩塩ですね。

瓢7 (5)

まずは ヒレカツカレー。
ここは とんかつも絶品なのですが カレーも絶品なんです。
柏には 美味しいカレー屋多いですが ここのカレーは トップクラスに入ると思います。
是非 大盛り無料なので 大盛りで食べてみてください。

瓢7 (6)
瓢7 (7)

数量限定の カタロースカレー。
見た目でもわかるように 脂身の甘さがたまりません。
揚げ具合も ピンクかかったくらいで 絶妙の柔らかさです。

何回来ても 絶品ですよ。
柏に住んでいて ここで これを食べないのは 損をしていると思います。

瓢(その6)
瓢(その5)
瓢(その4) ロースカツカレー
瓢(その3) 上ロースかつ定食
瓢(その2) ヒレかつカレーと上ロースかつ定食
瓢(その1) 柏の凄いとんかつ屋がやってきた

住所    千葉県柏市旭町2-2-2
電話    
営業時間 11:00~14:00  17:00~21:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

スポンサーサイト



Bar BEG(その2)

BEG2 (1)

柏 光が丘にある ウイスキーバー「BEG」に行って来ました。
10時を過ぎるとこの辺りのお店は ほとんど締まってしまうので この辺りでは貴重なお店です。

BEG2 (7)
BEG2 (8)
BEG2 (6)

特徴は やはり この価格帯でしょうかね。
BARでお酒を飲むと 高いイメージですが ここなら 居酒屋に毛が生えた程度で ゆったりと飲むことが出来ます。
ただ、お一人やっている BARなんで つまみは 乾きものがい多いです。

BEG2 (5)

冬場は ホットメニューも出来たようですね。

BEG2 (3)

ということで お通しは 大体 柿の種が多いです。

BEG2 (2)
BEG2 (4)

余市蒸留所限定品で 2000年~2009年 余市シングルモルトを厳選してブレンドした逸品です。
一口飲むと、高い度数からくる、ガツンとくるアルコール感。
熟成感もあり香り、スモーク感、樽感の風味が後から追いかけてきます。
普段飲んでいるものとは 全然違います。
とっても 美味しいウヰスキーです。

BEG2 (9)

カリカリチーズなる新メニューもあったので 頼んでみました。
ほう なるほど あるものをレンジでチンしたもの様です。
カリッとした 食感と チーズに香りが ウイスキーと良く合います。

BEG2 (10)
 
今度は  パッサーズ ブリティッシュネイビーラム 。
甘めの香りにちょっと癖のあるラム特有の癖が 嵌りそうですね。
ラムも なかなか 面白い。
こちらも 600円とお手頃な価格で味わえるのは 有難いです。

自分 まだまだ ウヰスキー初心者なので ここで 勉強できるといいですね。

次回 面白い酒が入るのが 楽しみです。

Bar BEG(その1)

住所    柏市光が丘2-14-14
電話    04-7113-4626
営業時間 19:00~24:00
定休日   日曜日

プリュファン(その7)

ブリュファン7 (1)

柏にある「プリュファン」に行って来ました。
豚料理に特化したお店 ソーセージも美味しいのですが 他にも美味しい料理がたくさんあります。

ブリュファン7 (2)

上2つが 新しいソーセージで かなり おすすめだそうです。

ブリュファン7 (3)
ブリュファン7 (4)

この他に メインもありますが 1人だと この辺を頼むのが無難になります。

ブリュファン7 (5)

まずは エビスビールにしました。

ブリュファン7 (6)

1人で来たお客さんには 何か 1点サービスになるのですが この日のサービスは 豚タンのスモークでした。
これが サービスなんて かなり得した気分になりますよね。

ブリュファン7 (7)

お通しでは ないのですが 自家製のパンが出て来ます。
こちらは いくらでも お代わり可能ですので 頑張って食べてみてください。
お代わりには 違う種類のパンを出してくれますよ。

ブリュファン7 (8)

シーザー風シャキシャキサラダのハーフ。
ハープと言っても かなりのボリュームです。
内容も その時に仕入れによって変わるので 毎回違うものを食べているように感じられます。

また、柏産の新鮮な野菜を使用しているので 実は 野菜料理も 実は おすすめ料理なんです。

ブリュファン7 (9)

今回は 初キッシュにチャレンジしてみました。
確か ベーコンとほうれん草だったかな・・・
お酒のつまみに合う感じで 良かったです。
付け合わせの赤カブのマリネも いい味出してました。

ブリュファン7 (10)

この辺りで チリワインに・・・
口当たりも良く 美味しい。 価格も550円とお手頃なのがいいです。

ブリュファン7 (11)
ブリュファン7 (12)

新しいソーセージの中から メルゲーズを頂きました。
子羊のソーセージですが 程よい ワイルドな風味に MIXハープが絶妙なフォローをしており、食べやすく 個性もあり 美味しく仕上がっています。

ブリュファン7 (13)

最後に ダウ・ヴィンテージ・ポート 2011。
アルコール度が20度もあるワインで 甘みも強いです。
食後に チョビチョビと飲むには いいお酒ですよ。
飲み易いので 癖になる方も多いのではないでしょうか?

今回も 満足感高かったですね。
お肉料理 手頃に食べたいのならこのお店は いいですよ。

プリュファン(その6)
プリュファン(その5)
プリュファン(その4)
プリュファン(その3)
プリュファン(その2)
プリュファン(その1)

住所    千葉県柏市柏3-4-21 コーマス柏1F
電話     080-9675-2929
営業時間 月~金 17:00~23:00(LO21:30)
       土・日  12:00~15:00(LO14:00) 17:00~23:00(LO21:30)
定休日   不定休
駐車場   なし

鳥孝 柏本店 (その2)

鳥孝 柏本店 2 (1)

柏1小通りにある「鳥孝 柏本店 」に行って来ました。
鳥孝としては とてもきれいなお店です。
オヤジが来るような感じより 友達同士や家族で来るような雰囲気のあるお店です。

鳥孝 柏本店 2 (2)

こちらがメニューです。
自分が知っている鳥孝としては 少し高めの設定でしょうか?

鳥孝 柏本店 2 (3)

お通しは 鶏と蕪の煮込み。
柏らしい 温まるお通しですね。

鳥孝 柏本店 2 (4)
鳥孝 柏本店 2 (6)

平目とかんぱちのお刺身。
焼き鳥のお店とは 思えないほど美味しい。

鳥孝 柏本店 2 (5)

トマトとアボカドのシーザーサラダ。
ボリュームもあって 間違いなく美味しいサラダですよね。
定番ですが 美味しいですよね。

鳥孝 柏本店 2 (7)

串カツ。
これも1串がボリューミー。
お肉も柔らかったし 美味しかったです。

鳥孝 柏本店 2 (8)

ここに来たら 食べたくなりますよね。親子丼。
親切に 取皿とスプーンを 人数分持ってきてくれるし 店員のアルバイトの女の子の教育も行き届いているようでいい感じでした。
口の中でとろける感覚 堪らないですよね。

これ 700円なら 絶対おすすめです。

鳥孝 柏本店 2 (13)

鶏レバの山椒煮。
甘辛い醤油ベースに山椒を効かして煮込んだものです。
コッテリなのかと思っていたのですが そうではなく 不思議な感じです。
個人的には 同じ食材を塩焼きにした方が好きかもしれないです。

鳥孝 柏本店 2 (12)

名物の唐揚げ。
ジューシーで美味しいですね。
ボリュームもあるのですが 名物というわりには 普通の美味しい唐揚げでした。

鳥孝 柏本店 2 (10)

焼き鳥の盛り合わせ。
ここの焼き鳥は 美味しいですね。
さすが 周りに焼き鳥のお店が多いだけあって 他の 鳥孝とは ひと味違う焼き鳥を出しているようです。
ただ 6本 1200円でしたら 好きなもの6本頼んでも 変わらなかったですよね。

鳥孝 柏本店 2 (9)

気になった 鶏焼きそば。
出てきたら 肉が鶏肉の焼きそばでした。
これで 500円でしたから 十分ありですよね。

鳥孝 柏本店 2 (11)

最後の〆は 梅茶づけ。
さっぱりと 美味しく頂きました。

鳥孝のイメージで行くと ちょっと高い気がしますが、普通に 焼き鳥 美味しく食べに行きたいなら いいお店ですよね。

冬は 鍋もありますし お友達と 美味しい焼き鳥を食べて ゆったり飲んでみたらいかがでしょうか?

住所    千葉県柏市末広町10-25
電話    04-7145-5518
営業時間  [月~金]11:30~14:00(L.O13:30)
        [月~土]17:00~23:30(L.O23:00)
定休日   日曜日
駐車場   なし

咖喱夢

カリーム (1)

逆井にある「咖喱夢 」に行って来ました。
昔からあるのは知っていましたが、 なかなか入りづらくて やっとの訪問です。
行ってみると ここは 凄いお店ですね。
ただ、営業時間が短いので そのあたりに注意が必要です。

カリーム (2)
カリーム (14)

アジアンカリーも 本格的な印度カレーなので この価格は かなり魅力あります。

カリーム (3)

中は こんな感じ。
もと コンビニだったので その時の面影は残っています。
店内は だいぶん年季が入っていますね。

カリーム (4)

まずは 福神漬けとらっきょが出てきました。
日本人には この付け合わせがあると なんとなく 嬉しいですよね。

カリーム (5)

サラダとコーヒーどちらか選べるのですが こちらがサラダです。
おわん型の器に入っているので 見た目以上にボリューム感があります。

カリーム (6)
カリーム (7)

チーズチキンカラアゲカレー 680円。
唐揚げが5個乗ってこの内容は、素晴らしいですね。
ご飯の量もかなり多いです。
女性は小盛りにした方がいいかもしれません。
欧風のルーも コクもあり この価格としたら十分 納得のいける内容で美味しかったです。

カリーム (8)

エビフライ・カニコロッケカレー 。
この内容で 580円は 素晴らしいです。
こういうのがあるのが 嬉しいですよね。

カリーム (9)
カリーム (10)
カリーム (11)

そして こちらが カシミールカレー 700円。
柏の有名店より 断然辛いです。
正直 口の中が 痛くなるほど辛さなので この量を食べきるのは かなりつらかったです。
でも めっちゃ美味しいです。

カリーム (12)
カリーム (13)

アイスコーヒーとホットコーヒー。
こちらも ちゃんとした美味しいコーヒーでした。
量が非常に多いので ドリンクの方が おすすめかもしれませんね。

カリーム (15)

あまりにも辛かったので思わずお店の外の自販機で これ買って やっと生き返りました。

それにしても 凄いお店 見つけてしまいました。

ただ やっている時間が 11:00〜15:00と短いので ちゃんとチェックしてして行ってくださいね。

また レトルトのカレーも売っていますので そちらを買うのもありだと思います。

住所        千葉県柏市逆井1236-2
電話        04-7172-9161
営業時間     11:00〜15:00
定休日       日曜日 祝日
駐車場       あり

六文銭(その4)

六文銭4 (1)

柏の西口の「六文銭」で初めてのちょい飲みにチャレンジしてみました。
ガッツリ系のおそばのお店ですが ちょい飲みも出来るんですよ。

六文銭4 (2)

メニューは こちらです。
おつまみは あまり種類が多くないです。

六文銭4 (3)

まずは チューハイです。(おからはサービス)
甘めで飲みやすいチューハイです。

六文銭4 (4)

牛すじ大根 250円。
柔らく煮込まれた牛すじと 甘めのタレが 大根に良く滲みています。

六文銭4 (5)

豚しゃぶサラダ 350円。
特製のごまだれがかかっているのでしょうか?
あっさりしている中に 胡麻のコクが いい絡み具合になっています。

六文銭4 (6)
六文銭4 (7)

〆は カレー蕎麦にしました。
スパイスが 効いていて 美味しいカレーですね。
寒い時には これはおすすめです。
体温まりますよ。

六文銭4 (8)

途中から カウンターに置いてあった 揚げ玉も入れてみました。
これも なかなか合いますね。

六文銭4 (9)

年末には テイクアウトのお蕎麦の販売もされているようです。
このお蕎麦で 年越しもいいですよね。

つけ蕎麦のイメージのお店ですが ちょい飲みも楽しめそうです。

もうちょい つまみが増えると 楽しも増えそうですね。

六文銭(その3)
六文銭(その2)
六文銭(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-7-16 田所ビル 1F
電話    04-7136-7481
営業時間  11:30~14:30 17:30~23:30
定休日   火曜日
駐車場   なし

百麺(その3)

百麺3 (1)

久し振りに 中目黒にある「百麺」に行って来ました。
ここに来たのは やっぱり 月曜日 あのイべントDAYですよ。

百麺3 (2)百麺3 (5)

そのイベントとは 替え玉食べ放題。
時間内なら いくらでも替え玉がお替わり出来るという恐ろしいイベントです。
それも 16:00~26:00と時間が長いのが また恐ろしいです。
フードファイターが来たら どれだけ食べてしまうのか考えたら 怖いですよね。

百麺3 (3)

メニューは こちら。
期間限定の豚骨味噌が増えているぐらいで後は 変わっていないですね。

百麺3 (4)

調味料は こちらです。
食べ放題には 味変が出来るので 有難いですよね。

百麺3 (6)
百麺3 (7)

せかっくなので 期間限定の 豚骨味噌らーめんを太麺で頂きました。
豚骨に江戸甘味噌を入れているようですが、濃い豚骨に濃い味噌を入れているので やっはり 味は濃いです。
両方が 主張し合っている感じで バランスは イマイチな感じです。(それでも そこそこ美味しい)

百麺3 (8)

替え玉は 細麺オンリーになります。
それも 湯切りした麺をそのまま どんぶりに入れてくれます。

やはり ただでお替わりが出来るのは 魅力ありますよね。

でも 自分には 替え玉1回が もう限界かな・・・・

是非 いっぱい食べれる方 チャレンジしてみてください。

VINYL(ビニル)(その3)

ビニル3 (1)

柏のロックなお店「ビニル」に行って来ました。
駅から すぐなお店ですが 入りづらいところがありますが とてもいいお店です。
バーなので 料理が期待できないところもありますが ここはそうではないです。
正直 飯を食いに行けるバーなのです。

ビニル3 (2)

この時は 22周年記念ということワインをサービスして頂きました。
柏で22年は 凄いですよね。
それだけ 実力があるということです。

ビニル3 (3)

中は もっと薄暗いのですが こんな感じです。
いつも 早めの時間に行くので 空いていることが多いです。
その方が 店主の氏家さんと落ち着いて話が出来て楽しいです。

ビニル3 (4)

いつも カレーを頼むことが多いのですが、この日は 体調を崩されて カレーを仕込んでないのこと・・・

その代わり 今まで頼めていなかった ホットドッグを頼んでみました。

何気なく頼んだ ホットドックですが このホットドック いいですよ。
ちょっと 食べるのは 大変なのですが ファーストフードのお店食べるものと比べて 比較にならないほど旨いです。

ビニル3 (6)

やはり ホットドックには ビールが合いますよね。

ビニル3 (5)
ビニル3 (7)

そして もう1点 チキンマカロニグラタン。
これが ボリューミーで美味しい。
チキンをカレー風味にしてあるので チキンを食べると味が変わります。
ロックなお店ですが 料理もしっかりとしています。

カレーも 超旨いのですが これを食べてしまうと 他の料理も 気になりますよね。

また このお店の 楽しみが増えてしまいましたね。

私は このお店で 一切 音楽の話をしたことありませんが 楽しいですよ。
もちろん 音楽のことがわかれば もっと楽しいのでしょうね。


VINYL(その2)
VINYL(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-7-11 MYビル 2F
電話    04-7145-3232
営業時間 [月~木・日] 19:00~翌2:00
       [金・土]    19:00~翌4:00 もしかしたら20:00~かも・・・
定休日  無休
駐車場  なし

はじめ(その3)

はじめ (1)

柏 西口にある「はじめ」に行って来ました。
駅から10分ほど歩くお店ですが いつも賑わていますよね。
それだけ 美味しいものが食べれるということですよね。

はじめ (2)

この日のメニューは、こちら。
消えているところも いくつかあって 気になるところです。
字のきれいさから店主の一途な性格がわかっていいですね。

はじめ (6)

これから 楽しみな 鍋もあります。
鍋も 日によって内容が変わるようです。

はじめ (3)

お通しは いかの松前漬け。
イカの食感が良くて いいあてになります。

はじめ (7)

まずは ハイボール。

はじめ (4)

牛タンつくねチーズ串。
牛タンの旨みに たっぷりのチーズのコク 人気に商品なるのも納得です。
焼き加減もいいですし 和からしのアクセントもいいです。

はじめ (5)
 
ウニ入りかにクリームコロッケ。
雲丹と蟹が入った豪華なコロッケなのに 650円という価格もいい。
一口 口に含めると 蟹と雲丹旨みが口一杯に広がっていきます。

はじめ (8)

最後の〆は 居酒屋のナポリタン。

パスタの モッチリ感が違います。
アルデンテいうより 全体的にしっかりとした歯ごたえがあり面白いです。

甘めのケチャップの味がまたいいですね。
後半は タバスコをかけると ピリ辛感が出来て また 美味しくなります。

お店の雰囲気もいいですし、楽しいお店ですよね。

楽しみなメニューもいっぱいあるし 今度来るときが楽しみですね。

居酒屋 はじめ(その2)
居酒屋 はじめ(その1)

住所    柏市明原1-11-9
電話    04-7199-9936
営業時間 17:00~
定休日   日曜日

駐車場   なし

旬鮮和彩kou@学芸大学

kou (12)

学芸大学にある「旬鮮和彩kou」に行って来ました。
私と同じ名前のお店 ちょっと気になります。
宮崎漁港の直送のお刺身が売りのお店です。

kou (2)
kou (3)

メニューは こんな感じです。
駅から 3分くらいのお店なので まあまあお手頃な価格帯でしょうか?

kou (4)
kou (5)

日本酒の取り揃えも なかなか良さそうです。

kou (1)

お通しは 玉子焼き・魚の揚げ物・奴の3種盛り。

kou (6)

お刺身3種盛り。
1点は好きなものを選べるようなので 首折れ鰺にしました。
残り2点は お店セレクトでまぐろとカンパチでした。
さすが 産地直送だけあって 魚の質はいいですね。

ただ この価格としては ボリュームは少なめです。
やはり 都心価格なのでしょうね。

kou (7)

魚ロッケ。
揚げかまぼこの一種で 魚のすり身をパン粉を付けてコロッケ状に見立ててあげたものです。
さつま揚げの洋風バージョンみたいなもので 思ったより美味しかったです。

kou (8)
kou (9)

宮崎と言えば チキン南蛮ですよね。
このタルタルたっぷりがまたいいです。
宮崎の地鶏だと思うのですが 美味しかったです。

kou (10)

ここで日本酒 写楽。
思ったより 量が多かったので嬉しいですね。
間違いなく 飲みやすくて美味しい日本酒です。

kou (11)

最後は つくね。
いいビジュアルですよね。
生卵の魅力は、たまりませんね。

どれも 美味しかったですが、もう少し ボリュームがあるともっといいですね。

女根(その3)

女根3 (1)

柏 東口の「女根」に行って来ました。
駅から 離れていますが とってもいいお店です。
インスタ映えする料理が多いので女子には 必見のお店です。

女根3 (2)

女根の名物ドリンクです。
① おすすめです。下の女根(その1)見て頂くと 写真載っています。

女根3 (3)

この日のおすすめ料理。
女子受けしそうな料理 たくさんあります。

女根3 (4)

クラマト割り。
タバスコをちょっぴり入れると ピリッとして美味しくなります。
ただ、入れすぎてしまうと 味が崩れてしまうので ご注意を・・・
この時は 3滴くらい入れましたが 口の中がピリピリ来ました。

女根3 (5)

お通しは 海老のすり身を蒸したもの。
海老味がしっかりと出ていて美味しかった。

女根3 (6)
女根3 (7)
女根3 (8)

お刺身1人前。(1人訪問ときは 1人前で頼めます)
これで 780円ですから 超お得です。
この日は インド鮪の中トロ・真鯛・黒むつ・炙り鰆。ダルマ烏賊・桜えび・いくらの超豪勢な顔ぶれ。
特に サービスで付いてくるいくらが 出汁が効いていて超美味しい。(結構 高級品らしい)
インド鮪の中トロは 見ためそのまま 嬉しい味ですよ。

女根3 (9)
女根3 (10)

パクチー海老水ぎょうざのハーフです。
海老が1匹 丸ごと入っているとは これは 恐れ入りました。
南国風のタレとパクチーがベストマッチです。

女根3 (11)
女根3 (12)

カキフライのハーフ。
かなり 大きな牡蠣です。
芝漬けなどを刻んで入れたピンクのタルタルを乗せると美味しさも倍増します。
とても ジューシーなので 口の中が 海の香りで幸せいっぱいになりますよ。

最後に締めを頼む気でしたが ここでお腹がいっぱいになってしまったので 今日はここまでです。

女根3 (13)

最後は しじみの海苔汁を頂いてご馳走様です。

頼めなかったのですが ポテサラが ソフトクリームになっていました。

気になる方は 行って頼んでみてください。これこそインスタ映えします。

このお店 いい感じに進化してます。

今後が楽しみなお店ですね。

女根(その2)
女根(その1)

住所      千葉県 柏市 中央1丁目9-16 -2F
電話      04-7164-0022
営業時間   17.:30~翌1:00
定休日     不定休
駐車場     なし

亀壱(その9)

亀壱9 (1)

稔台にある「亀壱」に行ってきました。
こちらの個性豊かならーめんとっても美味しいですよ。

本日は お初のらーめん楽しみですね。

亀壱9 (2)

こちらは 定番メニュー。
本日のらーめんは こちらには載っていないです。

亀壱9 (3)

この日は、ゆったりしたかったので まずは ポッピー。

亀壱9 (6)

今回頼んだのは つけめん+ラフティー。

亀壱9 (4)

名前は ラフティーですが、実質 豚の角煮煮みたいなものです。
麺類と一緒に頼むと トッピングとして350円で 他の頼めるので お得です。
また、 麺類を頼むとご飯も無料で付けられるで 他にも楽しみ方が色々とあります。

亀壱9 (5)

麺は 平麺。
つけめんの平麺は ちょっと珍しいです。

亀壱9 (7)

普段は バラチャーシューが乗っているのですが、ラフティーとかぶるのロースに変更してくれる サービスも嬉しいですよね。

亀壱9 (8)
亀壱9 (9)

このつけだれが サバと鰹がビンビンに効いており また 超美味しい。
ここまで インパクトの強いつけだれは そうは 無いと思います。
ただし、このつけだれは 期間限定のため 見つけたら ぜひ頼んでみてくださいね。

また、つけだれが濃いというのもありますが 平麺との相性も バッチリ あっという間に麺がなくなってしまいます。

亀壱9 (10)

こちらのニヌキ(煮玉子)が また旨いんだよね。

亀壱9 (11)

この辺で ナカお替り。
こういう形で 出て来るのも 面白い。

亀壱9 (12)

最後は スープ割を 頼んでご馳走様です。

やはり ただならぬものが出てきましたね。

とっても 美味しかったですよ。

亀壱(その8)
亀壱(その7)
亀壱(その6)
亀壱(その5)
亀壱(その4)
亀壱(その3)
亀壱(その2)
亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし 

美春(その7)

美春7 (1)

北松戸の「美春」に行ってきました。
駅から離れていますが 休日は 並ぶこともあるお店です。

これから寒くなってきたら ここの味噌らーめん 魅力ありますよね。

美春7 (2)
美春7 (3)美春7

メニュー 多いです。
同じ味噌らーめんだけでも9種類ありますからね。

美春7 (5)

中はこんな感じです。
広々としています。

美春7 (8)

香味味噌つけめん。
モチモチの麺と 味噌風味のそれほど濃くないつけだれで頂きます。
意外とあっさりしたつけ麺ですね。
病院のそばあるので こういう味に落ち着いていているかもしれないです。

美春7 (7)
 
旨辛激味噌らーめん。
激が付いているわりには それほど 辛くはない味噌らーめんです。
味噌らーめん自体が 基本 美味しいので ちょっと辛めの 美味しい味噌らーめんで落ち着きます。

美春7 (6)

札幌トロ味噌らーめん。
ブレンドした白味噌を使用したベジポタ風スープに太麺の西山製麺が いい感じに交わっていました。
ここの味噌は 旨みが強いので また食べたくなる 中毒性のものがありますね。

約2年ぶりの訪問でしたが 安定の美味しさは健在でしたね。

松戸で 味噌らーめんと言ったら このお店の名前が 出て来ますよね。
 
美春(その6)
美春(その5)
美春(その4)
美春(その3)
美春(その2)
美春(その1)

住所    千葉県松戸市上本郷4079-1   
電話    047-344-0976
定休日   水曜日
時間時間  11:30~14:30 16:00~21:00
駐車場   あり 13台

日本海 松戸店(その2)

日本海 松戸2 (1)

超久しぶりに 松戸の「日本海」に行って来ました。
東口の 日本海庄やとは 全く別の系列のお店になります。

日本海 松戸2 (2)
日本海 松戸2 (3)
日本海 松戸2 (5)
日本海 松戸2 (13)
日本海 松戸2 (6)

7年ぶりの訪問ですが 価格もあまり変わっていなく リーズナブルでいいですね。
種類が 多いから 選ぶのも大変です。

日本海 松戸2 (12)

カウンター席もあるので 1人でも十分楽しめますよ。

日本海 松戸2 (4)

まずは チューハイと お通しのきゅうりのあえ物。
お通しのきゅうりのあえ物 味が滲みて 意外と美味しかったです。

日本海 松戸2 (7)

鯖の味噌煮 280円。
優しい感じの鯖味噌でしたが、臭みなく 美味しかったです。

日本海 松戸2 (8)

地鶏のネギマ 280円。
感動するほどはありませんが 普通に美味しいです。
現在は 焼き鳥の差別化をするのは 難しいですよね。

日本海 松戸2 (9)

鶏のから揚げと蛸の唐揚げのセット 500円。
この価格は 魅力ですが、 かなりしっかり揚げでした。
もうちょい 素材の旨みが活きているといいですね。

日本海 松戸2 (10)

気になっていたので 頼んでみました まかないカレー 380円。
ハムカツが乗っているのは 嬉しいのですが ルーは レトルトっぽいですね。
ここ価格は 安いですからね。

日本海 松戸2 (11)

せっかくなので 残っていた唐揚げもトッピングして乗っけてみました。
見栄えは 良くなりましたかね。

確かに 今のレトルトのカレーも美味しいのですが ちょっと寂しい感はありますね。

やはり このお店は お刺身を選んだ方がよかったかもしれません。

今回頼んだもの以外で 美味しいものたくさんあると思います。

価格を維持している点や 地域性もあるかもしれないです。

7年前は とっても美味しいお店イメージだったので ギャップがありました。 すいません。

日本海 松戸店(その1)

住所   千葉県松戸市本町4-12-4  
電話   047-362-9137
営業時間 17:00~23:30
定休日  無休
駐車場  なし

兎に角(その20)

兎に角20 (1)

松戸の 「兎に角」に行って来ました。
もうメニューも 固まっているのですが それでも 定期的に訪れたくなるお店です。

兎に角20 (2)
兎に角20 (4)

メニューはこちらです。

兎に角20 (3)

並ぶお店なので こんな風に説明を書いてくれると 助かりますよね。

兎に角20 (5)兎に角20 (6)

今回は 坦々まぜそばの大盛り。
まぜそばだからと言って なめたらいけません。超熱々で出て来るので やけどには注意してください。

坦々まぜそばは 油そばをピリ辛にしたような感じです。

兎に角20 (7)

半分くらい食べたことろで 割りスープを頼みました。
この割りスープ こちらから請求しないと 出てこないので 忘れないように 頼んでくださいね。

兎に角20 (8)
兎に角20 (9)

割りスープを入れると 今度はらーめん風になります。
後半に また 温かくなるのは 嬉しいですよね。

大盛りは最近は もうきつくなりましたが 相変わらず 旨いですね。

次回は 普通盛りに 半ライスも 試してみたいですね。

兎に角(その19)
兎に角(その18)
兎に角(その17)
兎に角(その16)
兎に角(その15)
兎に角(その14)
兎に角(その13)
兎に角(その12)
兎に角(その11)
兎に角(その10)
兎に角(その9)
兎に角(その8)
兎に角(その7)
兎に角(その6)
兎に角(その5)
兎に角(その4)
兎に角(その3)
兎に角(その2)
兎に角(その1)

場所  松戸市根本462   
電話  047-361-4667
時間  11:00~23:00 
定休日 無休
駐車場 無し

海道(その3)

海道3 (1)

柏の「海道」に行って来ました。
駅から 10分くらいと少し離れていますが、 それでも 人気になるには 相当なものがあると思います。
努力と仕入れのしっかりしたお店は それは いいもの出してくれます。

海道3 (2)

まずは ビール。

海道3 (3)
海道3 (4)

こちらのお通しは しちりんで焼く焼き物。
内容は 日のよって変わりますが この日は蛸の串焼きでした。
最初から テンション上がりますよね。

海道3 (5)
海道3 (6)
海道3 (7)
海道3 (8)海道3 (9)

海道と言えば お刺身。
こちらで 2人前ですが、やはり魚の質がいい、特に まぐろの質は 素晴らしいです。
こちらは 産地直送の 取れたての魚を使用していますからね。

海道3 (10)

白身魚とアボガドのクリームチーズ春巻き。
あっさりとしながら旨みのある白身魚に クリームチーズとアボガドのヘルシーなコクがいい感じに交わっています。

海道3 (11)

この辺で 焼酎のもぐらのお湯割りを頂きました。
久しぶりの「もぐら」 すっきりとしながら 芋の甘い香りが美味しかったです。

海道3 (12)

大山鶏の胡椒焼。
出てきてビックリ 超ボリューミー。
上に乗っている揚げにんにくが 良く合います。
さすが ブランド鶏だけあって 大山鶏は ジューシーで 柔らかくて  旨いです。

海道3 (13)

この辺から 日本酒で 陸奥八仙のピンクラベル 吟醸。
最近はやりのピンクのラベル。 中身も なめらかで口当たりが良く 女性が好きそうな味に仕上がっています。

海道3 (14)
海道3 (15)

明太入り 出汁巻玉子。
この明太子の量は 半端ないです。

でも思うのですが このお店 大将1人で 作られているのに それほど待たないのが素晴らしい。
今回は 手のかかる料理名ばかり 頼んでしまったので 申し訳なかったかな・・・

海道3 (16)

今度は 尾瀬の雪どけ 純米大吟醸。
リンゴの蜜を想わせる香りと、純米大吟醸ならではの綺麗な味わい。
最近の日本酒は 口あたりが良くて 美味しいものが増えました。

海道3 (17)
海道3 (18)

最後は おすすめ握り 12貫を握ってもらいました。
こちらの大将 お寿司には 力を入れているらしく 今までに食べた中で トップクラスですね。マジで超美味しかった。
正直 これ食べるだけでも 満足しますよ。

この店 やはり いいですよね。

次回が 楽しみです。

海道(その2)
海道(その1)

住所    千葉県柏市柏6丁目8-38 柴田ビル1F
電話    04-7164-1772
営業時間 17:00~2:00(LO1:30)
定休日   月曜日
駐車場   なし

ぶぶちゃん(その5)

ぶぶちゃん5 (1)

柏の中原にある「ぶぶちゃん」に行ってきました。
今回は、夜の訪問です。
とても 美味しい韓国料理を食べれるお店ですよ。

ぶぶちゃん5 (2)

お店の両サイドに 駐車場があります。

ぶぶちゃん5 (3)

夜は 単品だと ちょっと高いのですが セットにするとかなり 安くなります。
例えば Aセットならば、サムギョプサル・キムチチヂミ・キムチチャーハン・チゲの4品で 4080円(税別) 正直 やばくありません?

平日なら 時間無制限の飲み放題のコースなどもあったりします。

ぶぶちゃん5 (4)

中は こんな感じです。
ただ 混んでしまうのと 料理などに時間がかかるので その辺は 注意した方がいいと思います。
お店の方も 一生懸命やっているので オーダーの仕方なども 考えて頼んだ方がいいです。

ぶぶちゃん5 (5)

今回は ぶぶちゃんAセットを頼みました。

まずは サムギョプサル用の 透明な石皿が出て来ます。
 
ぶぶちゃん5 (6)

韓国料理特有の前菜のセット。
この日は 3人で訪問しました。

ぶぶちゃん5 (7)

車なので生姜茶なるものを頼んだのですが、生姜がビンビンに効いて 美味しい。
他にも 柚子茶や 色々とあって 面白そうです。

ぶぶちゃん5 (8)
ぶぶちゃん5 (9)
ぶぶちゃん5 (12)

早速、サムギョプサルやってきました。
サムギョプサルは お店の方が焼いて 細かく切ってくれるので 後は サンチェに巻いて食べるだけです。
この価格で 大きなお肉が4枚も付いてくるのは 嬉しい限りです。

ぶぶちゃん5 (10)
ぶぶちゃん5 (11)

お次は キムチチヂミ。
こちらのチヂミは ふわっとして油で揚げたような感じで 表面をカリッと揚げ焼にしています。
結構なボリュームがあるのですが、軽い感じなのでどんどんと食べれてしまいますね。

ぶぶちゃん5 (13)

今度は 豆腐のチゲが来ました。
これからの時期は 体温まりますよね。
ここのチゲは 海鮮の旨みが良く出てていて なかなか 家で作れるような味ではないです。

とても 美味しいのでおすすめです。ランチだとリーズナブルに食べることも出来ますよ。

ぶぶちゃん5 (14)
ぶぶちゃん5 (15)

最後は キムチチャーハン。
先ほどのサムギョプサルを焼いた後の豚の脂の旨みを利用して作るチャーハンです。
独特の甘みがあって ビビンバ的な味のチャーハンでしたが とても美味しかったですよ。

今回は 3人で頂きましたが お腹も超満足になりました。 
女性なら 4人くらいで食べても 十分満足できると思います。
そうすれば 1000円ちょっとでこの内容は かなり嬉しいと思います。

駅から 離れていますが 魅力的なお店ですよね。
お近くの方は 是非 平日 行ってみてください。

ぶぶちゃん(その4)
ぶぶちゃん(その3)
ぶぶちゃん(その2)
ぶぶちゃん(その1)

住所   千葉県柏市中原1-15-1
電話   04-7196-6214
営業時間 11時~16時・17時~23時
定休日  月曜日
駐車場  有り

七味家(その6)

七味家6

久し振りに 柏の「七味家」で 昼飲みしてきました。
まだ 柏では 昼飲みできるお店は 多くないので 貴重なお店の1つですよね。

七味家6 (3)

まず しっかりと食べて飲みたいのなら こちらの定食プラスお酒類になりますでしょうか。
ただ ピーク時には 混むお店なので 長居は無用ですね。
出来れば 周りの状況を見て飲んでもらいたいです。

七味家6 (1)
七味家6 (2)
七味家6 (4)

軽く飲みたいなら こちらの単品メニューから 選ぶ方法もあります。
どれでも 頼めるのですが 出来れば 盛り付けるだけとか ランチと重複するようなもの選んであげると お店の方も助かるのでないでしょうか?

七味家6 (5)

まずは ビールです。
付け合わせに 小さな奴が付いてきます。

七味家6 (6)

ここは 日本酒の扱いも多いですから そちらを飲むのもありですよね。
でも 昼から飲みすぎには ご注意お願いします。

七味家6 (7)

吹き味噌  150円。
日本酒には バッチリですが 野菜に付けても美味しいですよ。

七味家6 (8)

マグロブツ ハーフ 200円。
このボリュームなら スーパーで買うよりは 安いでしょう。
超お得商品です。
味も 見た目よりも美味しいですよ。

七味家6 (9)

カキフライ 250円。
特別感は ありませんが 美味しかったですよ。

七味家6 (10)

焼き鳥 かわ 1本 130円。
ビックサイズで モッチリタイプ。
思わず頼んでしまいましたが 手間がかかるかなと思ったのですが 意外に早く出てきて良かったです。
このサイズで 130円なら かなり お得だと思います。

七味家6 (11)

意外と遅かったのが 明太子ポテトサラダのハーフ 150円。
一生懸命 明太子まぜてくれていたのでしょうか?
ちょっと 悪いことをしましたね。

これだけ 頼んでも トータル 1500円以下なのだから 激安ですよね。

やはり ピーク時に 多人数でゆったり飲むようなことは 出来なくはないですが 避けたいですよね。

せっかく  これだけのサービスをしてくるお店なので 上手く共存が出来るような飲み方をしていく方が いい気がします。

勝手なこと 書きましたが 周りに迷惑かけずに 楽しく飲めるといいですね。

七味家(その5)
七味家(その4)
七味家(その3)
七味家(その2)
七味家(その1)

住所   柏市柏1-7-1 Day Oneタワー 1F
電話   047-7167-1710
営業時間 月~土 11:00~22:00(LO)
       日・祝 11:00~21:00(LO)
定休日  無休
駐車場  なし

奏(その9)

奏9 (1)

ちょっと美味しいものが食べたくなったので 柏 泉町「奏」に行って来ました。
店主の石川さんが作る料理は 出汁に特徴があり とても美味しいです。
もちろん お刺身も厚切りで絶品です。

奏9 (2)

この日のおすすめメニューです。

奏9 (4)

お通しは 鶏むね肉のたたき。
サッパリとしているのですが 出汁が効いて美味しい。

奏9 (3)

まずは ホッピー。
ナカの量は多めなので 結局 3杯飲めてしまいました。

奏9 (5)

この日の おすすめの日本酒。

奏9 (6)

白山大根のふろふき大根。
石川県白山市の大根で きめが細かく 出汁が良く滲み易いようです。
上に乗っているゆず白味噌も それほど 強い主張もなく 大根の美味しさを強調してくれます。

奏9 (7)
奏9 (8)

ハムカツを ハーフで頂きました。
たっぷり タルタルソース 嬉しいですよね。
タルタルの魅力に ついついはまってしまいます。

奏9 (9)

最近は 換気の工事をしたので 焼き物もバッチリです。
香味鶏のネギマ串。
強火で 焼き上げているので 肉の旨みが しっかりと詰まっています。

奏9 (10)

もう飲めないと思っていた 一喜があったので 思わず頼んでしました。
もう生産はしていませんが ストックがある様で こちらでは まだ 飲めるようです。

奏9 (11)

鍋島 純米吟醸生 NEW MOON。
今期初の新酒第1号で甘味と酸味が、絶妙なバランスで、のど越し爽やかな清涼感あるお酒です。

奏9 (12)
奏9 (13)
奏9 (14)
奏9 (16)

〆は 海鮮丼 スぺシャルバージョン。
もともと 鮮度のいい高級ネタを贅沢に・・・
下には 明太子がちりばめられていて これが いい味出しています。

締めだけど ここから また1杯飲めてしまえる料理ですね。

付け合わせの柚子大根も 超美味しい。

相変わらず このお店は 何食べても美味しいですね。

写真に撮り忘れましたが あん肝と自家製のカラスミも 超美味しかったです。

お洒落なお店では ありませんが 美味しいもの食べたいなら このお店 絶対おすすめです。

奏(その8)
奏(その7)
奏(その6)
奏(その5)
奏(その4)
奏(その3)
奏(その2)
奏(その1)

住所    千葉県柏市泉町6-57
電話    04-7163-8150
営業時間 17:00~翌3:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

わとか食堂(その5)

わとか食堂5 (1)

南柏にある「わとか食堂」に行って来ました。
唐揚げが 絶品のお店です。

今回は  家族で訪問したので 色々食べれて良かったです。

わとか食堂5 (2)

こちらが メニューになります。
少しずつメニューが変わっていますね。

わとか食堂5 (3)

手羽先揚げ。
甘辛いタレに 山椒が たっぷりかかっているので 刺激的な 味になってます。
でも この刺激が 癖になる美味しさです。

わとか食堂5 (4)

ザーサイ。
ちょうど 箸休めによかったです。

わとか食堂5 (5)

スパイシーポテト。
唐辛子と山椒が たっぷりかかっているので 相当 刺激的なポテトです。

わとか食堂5 (6)

ここに来たら やっぱり  唐揚げです。
青のりの風味が効いた唐揚げは 超絶品ですよ。
4cmほどあるのですが 1個 100円なのも魅力です。

わとか食堂5 (7)

今度は 唐揚げに味付けをしてみました。
左から  ユーリンチー・タルタル・チリトマトです。
他に数種類テイストがあり プラス30円で 味を変えることが出来ます。

わとか食堂5 (8)

麻婆豆腐。
こちらも 山椒が ガンガンと押し寄せてくるタイプです。
思わず ご飯を追加注文してしまいました。

わとか食堂5 (9)

鶏だしぶっかけごはん。
優しい 鶏だしが ご飯と合います。

わとか食堂5 (10)

炙りスモークチキン。
ひそかな人気商品の様で しっかりとしたスモークが付いており 激ウマです。
これには ワインが おすすめかな・・・・

わとか食堂5 (11)

鶏モモ肉の柚子胡椒焼。
こっちは 柚子胡椒が しっかり効いており 食が進みますね。
こちらには 焼酎や日本酒がおすすめです。

わとか食堂5 (12)

山形牛の 牛すじ煮込み。
味は 塩と八丁味噌とピリ辛の中から 八丁味噌を選びました。
いいお肉の脂は いい味を出しますね。
八丁味噌と牛の脂が ぎゅっとアップさせていますね。
ですので チンゲン菜や白菜などの野菜も とても美味しかったです。

居酒屋の牛すじのイメージで頼んだのですが 実は もっと 高級な 煮込み料理でした。

わとか食堂5 (13)

最後が バニラアイス オン胡麻団子。
アイスには 甘いごまだれがかかっており 揚げたての胡麻団子との相性もバッチリ。
あまり デザートは 食べませんが これなら また 食べてみたいです。

スペースの小さいお店ですが 美味しいものは いっぱいありますよ。

南柏は チェーン店ばかりなので こういう 美味しいもの出してくれるお店は 貴重ですよね。

わとか食堂(その4)
わとか食堂(その3)
わとか食堂(その2)
わとか食堂(その1)

住所     千葉県柏市南柏2-4-21 樋口ビル1F
TEL     04-7146-1223
営業時間 ランチ 11:30〜14:30、ディナー 17:00~22:30
定休日   日曜日
駐車場    なし

丸一(その33)

丸一33 (1)

駅から 離れいるけど また来たくなるお店 柏 明原にある「丸一」です。
旬の創作料理 いつ来ても楽しめますよ。

この日は FBででっかいものから 美味しそうなもの取り出している映像を見て思わず来てしまいました。

丸一33 (2)

この日のおすすめです。

丸一33 (3)

この日のお通しは、 あんこうの西京焼き?・きんびら・はやとウリの昆布和えのでした。
はやとウリってこのようにして食べると絶品な旨みになるのですね。

丸一33 (4)

まずは、チューハイ。
ここのチューハイ ちょっと甘めで好きです。

丸一33 (5)

だいたい こちらに書いてあるのが 本日のおすすめなのでここから選ぶといいと思います。

丸一33 (6)
丸一33 (7)

こちらが 去年から 食べたかった 白子麻婆。
麻婆の餡に白子を入れたものです。
ピリ辛の餡に 白子のとろける感触 もうたまらないですね。

丸一33 (8)

この辺で ヒレ酒。
寒くなったら ヒレ酒はたまらないですよね。

丸一33 (9)

肉厚の穴子の天ぷら。
揚げたて穴子は ふっくらと柔らかく絶品です。
この大きさで 480円で食べれるのは さすが 丸一ですね。(ただ、日によって価格は変動する可能性はあります)

この日も 楽しいお酒が飲めました。
駅から 少し離れていますが 来る甲斐はありますね。

丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

おでん気家(その2)

おでん気家2 (1)

松戸の 「おでん気家」に行って来ました。
これからの時期 おでんは 魅力のある商品ですよね。
そして ここは とってもリーズナブル。

おでん気家2 (2)
おでん気家2 (3)
おでん気家2 (10)

メニューは こんな感じです。

おでん気家2 (4)
おでん気家2 (7)
おでん気家2 (8)
おでん気家2 (9)

おでんセット 800円。
おでん4品に 飲みもの 小鉢で 800円です。
飲み物は 缶に入ってるものは セルフサービスです。
グラスは 貸してくれます。
おでんに なると半分に切ったものが入っているのは 面白いですね。

おでん気家2 (6)
おでん気家2 (5)

こちらの小鉢から すじこを頂きました。
1皿 100円~ 安いですよね。

おでん気家2 (11)
おでん気家2 (12)

もつ煮込み 頼んだら 大の方が来てしまって 凄いボリューム。
これで 430円は とっても安いのですが お腹にも結構 溜まります。
汁だくなので スープ仕立てのようで 美味しかったです。

独特の雰囲気がありますが、慣れれば とてもいいお店だと思います。

他にも 色々と頼んでみたっ方ですが それは 今度の楽しみとしましょう。

おでん気家(その1)

住所      松戸市根本464  桜井ビル1F
電話      047-362-7135
営業時間   16:30 – 22:30
定休日     日曜・祝日
駐車場     なし

いってんばり(その8)

いってんばり8 (2)

柏の酒井根にある「いってんばり」に行って来ました。
ここの手羽先は 超美味しいです。
是非 食べてもらいたいですね。

いってんばり8 (1)

最近は 1000円のセットメニューも出来たようです。
ますます 嬉しいサービスですよね。

いってんばり8 (3)
いってんばり8 (4)

料理の種類も 徐々に増えています。
最近は らーめんもやっているようです。

いってんばり8 (5)
いってんばり8 (6)
いってんばり8 (8)

こちらが 1000円のセットです。
飲み物は ビール・と手羽の唐揚げにしました。
サラダの盛りが 凄かったです。

いってんばり8 (9)

追加で 頼んだ 手羽七味。
見た目は 半端なく辛そうですが 食べると それほど辛くないです。

いってんばり8 (10)

氷彩サワー(レモンサワー)。
結構 甘めで 飲みやすいサワーです。

いってんばり8 (7)

また こちらの特典が 凄い。
代金が8000円以上に 増尾駅までの タクシー代 または代行代 焼酎1本が サービスになります。
それも 1人ではなくて みんなでこの金額ですからね。

一応 食べ物と飲み物の持ち込みok(飲み物にはチャージがかかります)ですが 中で 温かいものを頂くのがおすすめです。

旨く利用すれば、非常に楽しめるお店です。
ただ、出来るだけ お店にお金落としてあげてくださいね。
慈善事業ではないので 儲からないと 成り立っていきませんから・・・

今度から ランチもやるようです。
そちらも 楽しみですね。

いってんばり(その7)
いってんばり(その6)
いってんばり(その5)
いってんばり(その4)
いってんばり(その3)
いってんばり(その2)
いってんばり(その1)


住所    柏市酒井根758-4
電話    04-7169-0558
営業時間 16:00~23:00
定休日   木曜日
駐車場   あり

中華飲み屋 萬味

萬味ラーメン (1)

柏あさひ通り沿いにある「中華飲み屋 萬味 」に行って来ました。
とっても リーズナブルで 飲んでも良し。食べても良しのお店です。

この日も とっても賑わっていました。

この手のお店で 深夜までやっているのは ちょっと珍しいかな・・・

萬味ラーメン (3)
萬味ラーメン (2)

食べ物は 町の中華屋さんと変わらないですね。
なんと言っても お酒が安いです。
ハイボールは 200円だし、エビスの瓶ビール 1本 400円は 破格ですよね。

萬味ラーメン (4)

まずは チューハイです。

萬味ラーメン (5)

大きい餃子 3個 250円。
中に餡がぎっしり詰まっています。(通常の1.5倍くらい)
焼き方も 皮の部分が いい感じにカリッと焼きあがっています。
味は 普通に美味しい感じです。

萬味ラーメン (6)
萬味ラーメン

どれも リーズナブナルなのですが 街の中華屋さんと言えば やはり タンメンでしょう。
思ったより 優しい感じのスープですね。
野菜も たっぷり入っているし、 はずれのない1品ですよね。

サクッと1人で入るのもいいですが みんなで リーズナブルに 長時間 飲みたいときなども いいと思います。

住所     千葉県柏市旭町1丁目10-4
電話     04-7144-8899
営業時間  18:00〜25:30
定休日    日曜日・祝日
駐車場    なし

松戸香房(その3)

松戸香房3 (1)

松戸のある「松戸香房」に来てみました。
メニューも 増えて楽しみなお店になりましたよね。

松戸香房3 (2)

夜のメニューは こちらです。
100円台からの安いつまみもあるのは 魅力ありますよね。

松戸香房3 (4)
松戸香房3 (5)
松戸香房3 (9)

お疲れ様セットなるものを頼んでみました。
950円で ビール・おつまみ2品に焼き餃子が付くセットです。
これだけ 色々と付いてくるの嬉しいですよね。
この餃子は 黄金ぎょうざと言って 皮にかぼちゃを練りこんで 黄金色に仕上げてあります。

松戸香房3 (6)

汁なし担々麺。
かなり山椒が効いており 刺激的なお味になっています。
太めの麺も 歯ごたえあて 美味しいですよね。

松戸香房3 (7)
松戸香房3 (8)

福建チャーハン。
炒飯の上に 海鮮入りの餡かけが乗ったチャーハンです。
優しめの餡なのですが チャーハンとの相性はいいですね。

松戸香房3 (10)

こちらは 五目チャーハン。
パラパラで優しい味付けで美味しかったです。

松戸香房3 (11)

これからの時期 忘年会などにもよさそうですよね。

松戸香房(その2)
松戸香房(その1)

住所      千葉県松戸市根本13-1 中銀マンシオン107
電話      047-711-7886
営業時間   11:30~14:30 L.O.14:00 17:30~23:00 L.O.22:30
定休日     月曜・祝日
駐車場     なし

翁(その12)

翁12 (2)

柏 東口の「翁」に行って来ました。
元一流料亭の板前がつくる料理は 間違いない美味しいものばかりです。

以前 お邪魔した時 次は これと決めていたものがあります。
これからの時期 食べたくなるものですよ。

翁12 (1)

こちらが この日のおすすめメニューです。
残念ながら 餃子は ちょうど なくなってしまったとのことでした。

翁12 (4)

お通しは 相変わらず 豪勢です。
鰆の柚庵焼・握りに のっけ(煮物)です。

翁12 (3)

ここでは 定番の 焼酎の七田を頂きます。

翁12 (6)

自家製の干物の中から 甘鯛のかしら。
食べる部分は あまり多くはないのですが 高級魚の甘鯛のかしらは美味しいですね。
甘鯛のかしらの焼き物は あまり食べたことがないです。

翁12 (5)

頼んでいないのに 鮪の刺身が出てきました。
でも なぜか ちょっとすじっぽいかな?

翁12 (7)
翁12 (8)

そして 今回のお目当ての ネギマ鍋です。
1人前 780円という価格も魅力ですよね。

翁12 (9)
翁12 (10)

そして 先ほどのまぐろは こちらの 追いまぐろ用でした。
刺身でも食べれるまぐろなので 自分で 火加減を見ながら 食べれるのは 面白いですよね。
また、生姜も かなりプラスできるので 味変に なって さらに美味しくなっています。

翁12 (11)
翁12 (12)

最後は 特製の極細そーめんで〆です(そうめんは別料金)。

この日も 満足度高かったですね。
鍋は 体が温まっていいですよ。是非 頼んでみてください。

翁(その11)
翁(その10)
翁(その9)
翁(その8)
翁(その7)
翁(その6)
翁(その5)
翁(その4)
翁(その3)
翁(その2)
翁(その1)

住所     柏市柏3丁目1-19 1F
電話     04-7162-5255
営業時間   18:00~翌3:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

らーめん大 松戸店

らーめん大松戸店 (1)

松戸に新しく出来た「らーめん大」に行って来ました。
オープンの時の100円らーめん時は 凄い並びでしたからね。

また 二郎ののそばに造るあたり  なかなかの勇気のあるお店です。

らーめん大松戸店 (2)

この系洌のお店に 初めてだと思いますが、種類も多いのですね。
食券機も 色札を使う同じものを使用すとは ちょっとびっくりしました。

らーめん大松戸店 (3)

このお店は 無料のトッピングが魅力です。
最近は食べれないので 自分の胃と相談してオーダーしたいと思います。

らーめん大松戸店 (4)

調味料は 普通ですね。
野菜用のタレがあるので良かったです。

らーめん大松戸店 (5)

無料のアメニティ品もあるようですが この時は ほどんど なくなっていました。

らーめん大松戸店 (6)
らーめん大松戸店 (7)
らーめん大松戸店 (9)

今回 頼んだのは塩らーめん野菜 多め
 にんにく多め 脂多め+豚バラチャーシュー。
麺は 思ったより細目で食べ易かったです。
スープも ライトな感覚で 良かったです。(二郎は自分にはもう濃いかな・・・)

らーめん大松戸店 (8)

豚ではなく チャーシューでした。
半分にカットしているので ちょっと寂しさがあります。

ちょっと質が違いますが、二郎は 量が多くてダメな自分などや並んで食べるのが嫌な方には いいかもしれませんね。

種類の選択肢も多いので それも1つのメリットになりますよね。

今後 どうなるか楽しみですね。
 
住所    千葉県松戸市本町25-5 松戸本町ビル1F
電話    
営業時間  11:00~翌1:00
定休日    無休
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (223)
ランチ(松戸) (84)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (251)
らーめん柏 (132)
らーめん東京 (83)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (600)
居酒屋・BAR(松戸) (183)
居酒屋・BAR(その他) (88)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (125)
寿司 (26)
焼肉など (47)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん