FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

らーめん大 松戸店(その2)

らーめん大松戸2 (1)

松戸の らーめん大に行って来ました。
だいぶん 落ち着いた感じになってきましたね。

らーめん大松戸2 (2)

メニューは こちら。
お近くの 〇郎に対抗してでしょうか?
これだけ 種類があるなら 普通の紙の食券の方が 良い気がします。

らーめん大松戸2 (3)

新しい限定メニューも出来たようですね。
松戸店のみの 新メニューです。

らーめん大松戸2 (4)
らーめん大松戸2 (5)

早速 辛味噌らーめんを他人でみました。
辛さは 1~3段階を選べます。
今回は 分からなかったので 辛さ1です。

見た目は あまり辛そうではないです。
まずは スープを1口、 確かに辛いのですが 旨みも十分あり この程度なら 楽勝だなと思いながら
次に麺を 口に入れるら もの凄い辛さです。
これは 細胞を刺激するような 辛さですね。
正直 ヤバイレベルの辛さです。
でも スープを飲むと それほど辛くない 不思議ならーめんですね。
なんとか 完食しましたが かなり気を付けた方がいいらーめんです。

辛いの自信のある方 是非 レベル3にチャレンジてみてください。


らーめん大 松戸店(その1)


住所    千葉県松戸市本町25-5 松戸本町ビル1F
電話    
営業時間  11:00~翌1:00
定休日    無休
駐車場    なし
スポンサーサイト



銀杏(その9)

銀杏9 (1)

松戸にある「銀杏」に行って来ました。
鶏白湯の美味しいお店ですね。

銀杏9 (2)

メニューは こちら。
あまり変わりはないようです。
メニュー はほぼ 制覇してしまったので 限定などがあると嬉しいですね。

銀杏9 (3)

今回は 辛豚ご飯を頼んでみました。
思ったより 味濃いめです。
辛さは それほどでなく 刻んだチャーシューとひき肉は美味しいです。

銀杏9 (4)
銀杏9 (5)
銀杏9 (6)

ここに来ると これが多いです。濃厚鶏白湯の塩です。
濃厚な 鶏白湯のスープは とろみががっていて 鶏の旨みが良く出ています。
低温調理のとろいチャーシューと鶏つみれが バツグンに美味しい。

安定した 美味しさ 間違いないですよね。

銀杏(その8)
銀杏(その7)
銀杏(その6)
銀杏(その5)
銀杏(その4)
銀杏(その3)
銀杏(その2)
銀杏(その1)

住所     千葉県松戸市松戸1289-1 第2エーエムエスビル
電話     047-710-8477
営業時間  11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日    無休
駐車場   なし

ペンギンパレード(その3)

ペンギンパレード3 (1)

柏 東口の「ペンギンパレード」に行って来ました。
この日は ランパスのちょい飲みのお店 回ってきました。

ペンギンパレード3 (2)

こちらが ランパスの用のメニューです。
飲物の種類が 多い感じです。
食べ物も カウンターに置いてある 惣菜の中から好きなものも選べるも 嬉しいですよね。

ペンギンパレード3 (4)

飲み物は ハーブハイというものにしました。(ハーブティーの酎ハイ)
3種類のハーブティーがあり定期的に 変わるようになっているそうyです。
この日は カシスのハーブで いい香りで 美味しかったです。
これは 女性は かなり 喜びますよ。

ペンギンパレード3 (5)

つまみは この中から 3種類選んでいいということなので・・・・

ペンギンパレード3 (6)

ブリ大根・鶏の梅煮・茄子の味噌炒めにしました。
お惣菜は しっかりと温めてくれるのも嬉しいですね。

これなら いい感じに ちょい飲みが できますよね。

ランパスの ちょい飲み コース 今後 いろんなお店が参加してくれると もっと楽しみが増えますよね。


ペンギンパレード(その2)
ペンギンパレード(その1)

住所     千葉県 柏市柏3-1-9
電話    04-7168-6868
営業時間 17:00~翌3:00
定休日   不定休
駐車場   なし

Cuffy(その3)

cuffy3 (1)

柏東口の「Cuffy」に行ってきました。
駅から離れていますが ここは 使用用途 多岐に使用できるので 使い勝手のいいお店です。
今回は 待ち合わせ前の 時間つぶし的な用途で使用しました。

cuffy3 (2)

この日のメニュー。

cuffy3 (3)

こちら クラフトビールも いいもの置いてあります。
お手頃な価格もいいですよね。

cuffy3 (4)

今回の目的は こちらでした。
「kasiwa craft BEER club #001 american wheat」
この日は 発売日でした。
柏の有志が とある 有名な醸造所に造ってもらった こだわりのビールです。
また、柏で作っているビールもありますが そちらとは 別のものになります。

すっきりとしながら コクもあり、料理との相性もいいです。
グイっとのどごしを楽しむものでなく チビチビと ビールの味を楽しみながら 飲むタイプです。

cuffy3 (5)

合わせたつまみは ピクルスの盛り合わせ。
5.6種類ほどあって 程よい酸味がビールとの相性がいいですね。

cuffy3 (6)
cuffy3 (7)

牡蠣とほうれん草にクリーム煮。
ちょっと味が濃いのですが お酒のあてにすると絶妙な塩加減になります。
プリプリの牡蠣の旨みと合いまみれて もう 箸が止まらない状態になりますよ。

もう少し色々と楽しめたかったのですが 時間がなかったのが残念です。

次回は、がっつりと 旨い料理とビールを楽しみに来たいですね。

ちなみに このビール 今後 新しいタイプも発売予定があるようです。

もっと売れ行きが上がって 柏の新しい名物になるといいですね。

Cuffy(その2)
Cuffy(その1)

住所    千葉県柏市東1-2-7
電話    050-1030-4214
営業時間 ランチタイム水曜日~日曜日 11:30〜15:00 
       ディナータイム 18:30〜23:00(LO22:00)
       バータイム 金曜日、土曜日の22:00〜3:00
定休日  月曜日
駐車場  あり

べこたん(その3)

べこたん3 (1)

柏 東口 「べこたん」に行って来ました。
こちら ランパスで 今回から追加された ちょい飲み部門の記載されているお店の1つです。

是非 このちょい飲みは 今後増えていって欲しい 部門であると思います。

べこたん3 (2)
べこたん3 (3)
べこたん3 (4)
べこたん3 (5)

こちらの ちょい飲みは 生ビール or ハイボール+熟成炙り牛タン+牛筋煮込みで 1000円ぽっきりです。

生ビールも 普通の大きさでしたし、牛タンが 大きなもの3枚をカットしてあり かなりお得感があります。
牛筋煮込みも熱々で良く煮込まれており 牛タンが焼けるまっでの間 いい繋ぎをしてくれました。

この内容は かなりいいですね。
このセットから始まって 色々と頼むのもいいですし、これだけで 他のお店に はしごをするもの ありだと思います。

ただ、今回 1階席に座ったのですが この店 店員さんが 造りの関係上かわかりませんが 見えるところにいないので オーダーをするとき 大きめの声を出さないといけません。改善があるといいですね。

あと、席が近いのに 喫煙可は 私には ちょっときつかったです。

でも セットの内容は 素晴らしいものですので ランパスをお持ちの方は 上手くご利用ください。

べこたん(その2)
べこたん(その1)

住所     千葉県柏市柏4-3-7 第二常磐ビル柏 1F・2F
電話     04-7128-8680
営業時間  17:00~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

のじじ

のじじ (1)

北柏? 国道6号線沿いにある「のじじ」に行って来ました。
食べログでは かなり 高得点のお店なので 気になって行って来ました。

煮干しらーめん専門店になります。

のじじ (2)

メニューは こちら。
メニューは 煮干し中華そば 1点のみです。
煮干しの濃さで 価格帯も変わるようです。

のじじ (3)

お店の前に 8台ほど 停められるのですが 第2駐車場もあります。
それだけ 人気のあるお店のようです。

のじじ (4)

日によっては 限定メニューもあるようです。

のじじ (5)

確かに 分かりづらい メニューなので こういう風に書いてあると 頼むとき 悩まなくていいですね。

のじじ (6)

他のお店にはない このお店 特有のメニューは 写真を付けて 解説があるので 追加でも 頼みやすくなりますよね。

のじじ (7)

煮干し中華そば ノーマル 煮玉子追加。
煮干し特有の苦みも全くなく 非常に食べやすい煮干しらーめんです。
煮干し中華ラーメンは 食べ終わった後の爽快感が いいですよね。

のじじ (8)のじじ (11)
のじじ (10)

煮干し中華そば ハード 玉ねぎ チャーシュー追加。
先ほどより 煮干しが濃いですが、ハードの名前からして 思ったより 食べやすい感じです。
玉ねぎの追加は 思った通り 良かったので 追加して正解でした。

ストレートの細麺は のど越しも良く 煮干しスープとの絡みも良く バランスも良かったです。

のじじ (9)

どんぶりは かなりの縦長で 量が少なそうに感じられましたが 食べ終わってみると それなりにお腹いっぱいになっていたので 普通のボリュームはあるようです。

高評価のお店だったので もっと ガンガンと攻めて来るのか思ったら バランスのいい美味しいらーめんでした。

多分 限定は もっと 煮干しが濃いのでしょうね。

今度は 限定がある時に 来てみたいですね。

住所    千葉県我孫子市根戸1738-2
電話    04-7157-0555
営業時間 平日~土曜 11:00~15:30  17:30~21:30
       日・祝     11:00~15:30  17:30~21:00
定休日  月曜日
駐車場  あり

いってんばり(その10)

いってんばり10 (1)

柏 酒井根にある「いってんばり」に行って来ました。
ここは 夜でも ランパスが使用できる貴重なお店です。

ランパスも 名前を変えて 夜も使えるお店が 増えると もっと使いたくなりますよね。

いってんばり10 (3)
いってんばり10 (4)
いってんばり10 (5)

メニューは こちらです。
こちらの手羽先 めっちゃ美味しいのにリーズナブルです。
下手な 焼き鳥屋に行くより ここで 手羽先を食べた方が いいと思うこともあります。

いってんばり10 (2)

せっかくなので 料理が出来るまで 氷彩サワーで 一休みです。

いってんばり10 (6)
いってんばり10 (7)

そして これが いってんばりの ランパスメニュー 手羽唐揚げ&肉豆腐セット定食。
これで 540円は ちょっと 頑張りすぎなくらいです。
通常頼むと 1060円するのですが ランパスがあれば 540円は 非常にありがたいですね。

肉豆腐も 優しい味わいで 個人的には 好きな味ですね。
もちろん 手羽唐揚は 超絶品ですよ。
540円とは思えないほど お腹は 満足できます。

お酒1杯つけても 1000円切ってしまうのですが 駅から 近かった大変なことになりそうです。

最近は お昼も ランチもやっていますので お酒が飲めませんが 車で行くのもありですね。

是非 お得な 定食ですので ランパス買われた方行ってみてくださいね。

いってんばり(その9)
いってんばり(その8)
いってんばり(その7)
いってんばり(その6)
いってんばり(その5)
いってんばり(その4)
いってんばり(その3)
いってんばり(その2)
いってんばり(その1)

住所    柏市酒井根758-4
電話    04-7169-0558
営業時間 16:00~23:00 ランチ12:00~14:00
定休日   木曜日
駐車場   あり

イタリ庵

イタリ庵 (1)

柏 東口にある「イタリ庵」に行って来ました。
ここに来るのも 何十年ぶりかの訪問です。

今回も ランパスを適用しての訪問になります。

イタリ庵 (2)
イタリ庵 (5)

通常のランチメニューは こちらになります。
メインのパスタを選んで サイドのコースを選ぶような 形式になります。
ドリンクに中に グラスワインも選べるのは ちょっと嬉しいですよね。

イタリ庵 (4)

ドルチェセットは 女子が喜びそうですね。

イタリ庵 (3)

中は こんな感じです。
何十年も やっているお店なので ちょっと年季が入っている感じはします。

イタリ庵 (6)

まずは サラダ。
酸味のある特製ドレッシングが たっぷりかかっています。
野菜が 高騰しているので しっかりしたサラダが食べれるのは 有難いです。

今回のランパスの内容は、渡り蟹のトマトクリームスパゲティ+サラダ+ドルチェ+ソフトドリンクで 1080円(税込)です。

イタリ庵 (8)
イタリ庵 (9)

渡り蟹のトマトクリームスパゲティは 三角の面白いお皿で出してくれます。
スープたっぷりで 渡り蟹の味噌もたっぷり入っており、蟹の旨みが 良く出ていて とっても美味しいです。
出来れば スパゲティではなく リングイネだともっと嬉しいのですが サービスメニューなのでしょうがないですね。

パスタは 100gくらいなので フォカッチャを頼んで この美味しいスープを付けて食べるのもありだと思います。

イタリ庵 (10)

ドルチェは ティラミスと2種類のアイスの組み合わせでした。
この価格帯で このレベルのドルチェが付くのは 非常にありがたいです。

イタリ庵 (7)

ドリンクは ホットコーヒーにしました。
苦み強めで 美味しいコーヒーですね。
ランチのコーヒーがいいものだと やはり 嬉しさアップします。

ランパスは 上手く使えれば メリットありますよね。

もっと ランパスは お互いにメリットがでてくるといいですね。 

住所    千葉県柏市柏3-1-7池島ビル1F
電話    04-7166-9333
営業時間 昼 11:30~15:00 夜 17:00~翌0:00
       日曜日 17:00~23:00
定休日   不定休
駐車場   なし

南国亭 新宿店

南国亭 (1)

この日は 会社の歓迎会で 新宿の「南国亭」に来ました。
中華の 食べ放題 飲み放題が 低価格で食べれるお店です。
中華の食べ放題が 1999円+ 飲み放題が 1500円で  制限時間が 2時間です。
びっくりしたのは プラス500円で 食べ放題・飲み放題が追加できるようです。

料理は 100種類ほどの中から選べますので 楽しみですね。

チェーン店の様で 都内には 何店舗かあるようです。

南国亭 (2)

前菜の盛り合わせ。
これだけは 最初に必ず出て来ます。
この後は オーダー制で メニューの中から 好きなものを頼んでいいようですね。

南国亭 (3)

最初に出てきたのはエビチリ。
食べ放題なので こんな感じですね。悪くないです。
オーダーしてから 出て来るのも速いのも いいですね。

南国亭 (4)

ホイコーロー。
安定の味です。

南国亭 (5)

麻婆豆腐。
辛さほどほど 美味しかったです。

南国亭 (6)

チンジャオロース。
こちらも 安定の味でした。

南国亭 (7)

餃子。
普通かな・・・
食べたいものがあったら 他を選ぶも選択肢としてありですね。

南国亭 (8)

小籠包。
あまり肉汁はなかったですが 小籠包でした。

南国亭 (9)

焼きビーフン。
こちらも 安定の味です。

南国亭 (10)

エビマヨ。
イメージと違いましたが こういうのもありですね。
ころもで揚げてある分 油ぽさはあります。

南国亭 (11)

黒酢酢豚。
食べ放題としては 十分 ありでしたね。
ご飯欲しくなる味です。

南国亭 (12)

何チャーハンか 忘れましたが 結構 美味しかったです。
お代わりしたかったくらいです。

南国亭 (13)

ネギチャーシュー。
つまみには いいです。
思ったより ピリ辛なので お酒には合います。

南国亭 (14)

春巻き。
普通に 美味しかったです。

特別 感動するものあるわけではありませんが みんなで ワイワイと楽しむには いいお店ですね。

都内で これだ種類のものを この価格で食べれるのは、 有難いお店だと思います。

ただ 食べ放題のお店ですので 出来るだけ 食べ残しが ないように 利用する側も 配慮したいですね。

ふらんす亭 横浜西口店

ふらんす亭横浜に西口点 (1)

この日は 横浜にいました。
家系らーめんでも良かったのですが お肉も食べたかったので こちら「ふらんす亭」にしました。
リーズナブルに ボリュームがあるお肉を食べれるのは いいですよね。

ふらんす亭横浜に西口点 (2)

平日のお得なランチメニューです。

ふらんす亭横浜に西口点 (3)
ふらんす亭横浜に西口点 (4)

通常の蘭といメニューは こちらです。

ふらんす亭横浜に西口点 (5)

今回頼んだのは ハーフポンドステーキ 税込 1000円です。
まずは 熱々のコンソメスープが 出て来ます。

ふらんす亭横浜に西口点 (6)
ふらんす亭横浜に西口点 (7)
ふらんす亭横浜に西口点 (8)

お肉の量は 225gは そこそこのボリュームあります。
肉の厚さも1.5cmほどあるので 食べ応えがありますね。
タレは お昼だったので ネギ塩にしました。

ご飯は 普通盛りまで 無料みたいなので 普通盛りにしてもらいました。

お肉の味は それほど 濃くはありませんが 柔らかでボリューム感はあります。

1000円で食べれるステーキとしたら 十分 満足なレベルです。

知らない街だと こういう選択肢は はずれが少なくて いいですよね。

つみき(その3)

つみき3 (1)

久し振りに 北千住にある「つみき」に来てみました。
リーズナブルに 新鮮なもつ焼きが 食べれる いいお店です。

つみき3 (2)

定番メニューは こちら。
もつ焼きは 1本から 100円で頼めるのは 魅力あります。
それも 種類が多い。

つみき3 (3)

この日は ホッピーにしました。
中もそこそこ 多めです。

つみき3 (4)

以前は 無かった もつおでん。
具は ほぼ モツのみ、色んな部位が 少量ずつ入っています。
柔らかく煮込まれていて 美味しかったです。

つみき3 (5)

串は レバ・あぶら・カシラ・チレです。
今回は 初の にんにくタレ。
にんにくが入っていると 旨みも増しますね。

つみき3 (6)

最後は 名物 はらみ1本焼き。
レアな焼き方で このボリュームで 300円は 間違いなく 人気になるのは よく分かります。
おろしポン酢で サッパリと肉の旨みを堪能します。

久し振りに来ましたが いいお店ですね。

どれも リーズナブルで美味しいし 楽しめるお店ですよね。

つみき(その2)
つみき(その1)

住所     東京都足立区千住2-29
電話     03-5284-5786
営業時間  17:00~23:00
定休日   無休
駐車場   なし

いっぽ(その7)

いっぽ7 (1)

柏の明原にある「いっぽ」に行ってきました。
1人では 食べきる自信がないので ここには 2以上で来ることが多いです。
何を食べても ボリュームがあって 美味しいお店ですね。

いっぽ7 (2)
いっぽ7 (3)

横に伸びるメニュー。
だんだん おすすめが増えてくるのが このお店のいいところです。
一辺に頼んでしまうと 量が多くて 後で困ることもあるので まずは 数品から 頼んだ方がよいです。

いっぽ7 (4)

ここで飲むことが 多いタルハイ。
ちょっぴり甘めで 飲みやすいサワーです。

いっぽ7 (5)

この日お通しは こちら。
これで2人前ですが 内容が 全然違うので シェアしながら頂きました。
軽く飲みなら もうこれだけでも 十分な 質です。

いっぽ7 (6)
いっぽ7 (7)

つぶ貝としめさば。
ここのお刺身は  鮮度が良くて 本当に 美味しい。
特に ここのしめさばは 絶品です。

いっぽ7 (8)
 
しっかりと表面を炙ってある レバテキ。
口の中で とろける甘み もう 堪りませんね。

いっぽ7 (9)

焼牡蠣。
火を通した牡蠣の旨みは 何とも言えない美味しさ。
身も大きくて 海の香りが素晴らしい。

いっぽ7 (10)

最後は 茶色いメンチでがっつりと・・・

どれも 美味しかったです。

駅から少し離れていますが このお店は 間違いないですね。

是非 楽しんでください。

いっぽ(その6)
いっぽ(その5)
いっぽ(その4)
いっぽ(その3)
いっぽ(その2)
いっぽ(その1)

住所 柏市明原2-8-22 向学社ビル1F
電話     04-7105-7089
営業時間  17:30~23:00(Last Order)
定休日   不定休
駐車場   なし

どん亭 南柏店(その2)

どん亭南柏店2 (1)

超久しぶりに 南柏の「どん亭」に来てみました。
チェーン店で リーズナブルにお肉を食べれるお店です。

どん亭南柏店2 (2)
どん亭南柏店2 (3)

入口そばには お子さん向けの 駄菓子バーは デザートバーがあるのは 小さなお子さんを連れてきても 喜びそうです。

どん亭南柏店2 (4)

席も広く 堀こたつで ゆったりと出来るのも 嬉しいですよね。
また ランチタイムも11:00~16:00までと長いもの 大変魅力あります。

どん亭南柏店2 (5)

こちらは定食メニュー。
1000円以下なので 車移動で ランチを探している場合も 利用価値が高そうです。

どん亭南柏店2 (6)

こちらが ウリである しゃぶしゃぶ・すき焼きのコース。
ちょっと高くなりますが、満足感も高いコースです。

どん亭南柏店2 (7)

お寿司としゃぶしゃぶが一緒に食べれる お得なホリデーランチもあります。

どん亭南柏店2 (8)

めったに来ないので 熟成牛ロース しゃぶしゃぶ食べ放題コースにしてみました。

まずは 鉄鍋が来ます。
IHなので 熱くならないので 小さなお子さんがいても安心です。

熟成牛ロース・牛カルビ・豚ロースの3種のお肉と 鍋野菜・ごはん・香の物も食べ放題 で1890円(税別)になります。
制限時間 100分ですが 1時間も食べていたら だいたい食べれなくなります。

どん亭南柏店2 (9)

柚子ポン酢と ゴマダレ薬味です。
タレは ポットで来るので 足らなくなったら いくらでも注ぎ足し可能です。

どん亭南柏店2 (10)

せっかくなので ご飯と 香の物も頼んでみました。
結果的には 蛇足でしたが なんか食べたくなってしまいますよね。

どん亭南柏店2 (11)

まずは 野菜の盛り合わせ。
いくらでも お代わりできますが これだけでも 結構な量が入っています。
3人で食べていたのですが もう1回お替りはできました。

どん亭南柏店2 (12)
どん亭南柏店2 (13)
どん亭南柏店2 (14)
どん亭南柏店2 (15)

そして メインのお肉たち。
黒いお皿には たぶん 80gくらいの肉量が入っています。
お皿単位で食べれるだけ オーダーすることが出来ます。

お味の方は 食べ放題のお肉としたら 十分 美味しく食べれるレベルです。
結局 30皿はいけませんでしたが かなりの枚数頼みました。

どん亭南柏店2 (16)

終わり午後に気づいたのでしたが こちらも 食べ放題のコースに含まれていたようです。
次回は 椎茸・うどんは食べてみたいです。

でも 食べ放題は 食べすぎてしまいますね。

みささん 食べすぎには ご注意ください。

どん亭 南柏店(その1)

住所    千葉県柏市豊町1-2-23                  
電話    04-7142-7227       
営業時間  11:00~24:00  ランチ 11:00~16:00まで
定休日   無休
駐車場   あり

あがりね

あがりね (1)

柏の青葉台にある「あがりね」に行って来ました。
結構 お客さんが 入っている感じで気になっていたお店です。

あがりね (2)
あがりね (3)

メニューは こちらです。
お手ごろな価格で いい感じのお店ですね。

あがりね (4)

お通しは 鮟肝と ちょっとリッチな気分。

あがりね (5)

ホッピーを頼んだら おしゃれな瓶ケースに入れて出してくれました。
中の量も そこそこあり 結局 3杯くらいは飲むことが出来ます。

あがりね (6)

湯豆腐。
まさに 「ザ・湯豆腐」いうような湯豆腐です。
シンプルなんですが これが 旨い。

あがりね (7)

鶏のから揚げ。
これは 普通に美味しかったです。

あがりね (8)

山芋のスタミナ焼き。
すった山芋を鉄鍋で焼き上げたものです。
おそらく スタミナの付くものが たくさん入っているのでしょうね。

あがりね (9)

焼き鳥もあったので つくねを頼んでみました。
なかなか 美味しいつくねでしたよ。

地元の方に 人気のあるようなお店ですね。
次回 美味逸品も 食べてみたいですね。

住所     千葉県柏市青葉台1丁目11-25
電話     04-7173-1801
営業時間  17:00~24:00
定休日
駐車場    あり

誉 柏店

誉 柏店 (1)

超久しぶりに 柏の「誉」に行って来ました。
この日は 大雪だった日。 いつもは 長蛇の列が並んでいますが この日は 流石に 並びはありませんでした。

十数年来ていなかったので 過去のブログの訪問履歴も見つからなかったくらい 久しぶりです。

誉 柏店 (2)

メニューはこちら。
新松戸店とほぼ変わらないです。

誉 柏店 (3)誉 柏店 (4)
誉 柏店 (5)

頼んだのは 味噌チャーシューめん 麺少なめ 野菜多めです。
野菜は 別皿で提供されます。

以前食べた時より 塩分が控えめになった気がします。
新松戸 同じ感じになっていますね。 ずいぶん食べやすくなっています。

相変わらず スープは 旨いですね。 

誉 柏店 (6)

別盛りで あんなにあった野菜をどんぶりに入れてみたら 思ったより 大したことなかったです。
麺を少なめにしているからでしょうね。
それでも 食べ終わると お腹は いっぱいになっています。

久しぶりの 本店の味も 美味しかったですね。
また こういう機会がありましたら 食べてみたいです。

住所    千葉県柏市旭町1-7-11
電話    04-7145-9700
営業時間 11:00~25:00
定休日   無休
駐車場   無し

日本列島パン食い協奏

日本列島パン食い協奏 (1)

松戸のみのり台にできた コッペパン専門店「日本列島パン食い協奏」に行って来ました。
こちら 柏の「ハレビノ」の2号店になります。
そうなると 期待感も高まります。

日本列島パン食い協奏 (2)

こう見ると 美味しそうなパンが たくさんありそうですね。
全部は 無かったような気がします。

日本列島パン食い協奏 (4)

パンは 最初に 食券器で購入します。
先に ある程度 目安は 考えておいた方が いいですね。
後ろに並ばれてしまうと 焦ってしまいますからね。

日本列島パン食い協奏 (3)

食券をこちらに渡すと 女の子が その場で 作ってくれます。
点数が多いと 少し時間がかかりますが 思ったより 早くで気がってきました。

日本列島パン食い協奏 (5)

待ち時間はこちらで 無料のコーヒーを飲むことが出来ます。
無料のコーヒーとしては 美味しいコーヒーでしたよ。

ただ こちらでは イートインできるスペースがないので 持ち帰り専門になります。

今回は 翌日やベル予定だったので 惣菜系は控えめにしました。

日本列島パン食い協奏 (6)

北海道あんマーガリン。
定番の美味しさ。

日本列島パン食い協奏 (7)

しろくま風フルーツホイップ。
フルーツサンドみたいで なかなかいけます。

日本列島パン食い協奏 (8)

飛騨牛コロッケ。
かなり ずっしりです。

日本列島パン食い協奏 (9)

目玉焼きそば。
ビジュアルいいですよね。

日本列島パン食い協奏 (10)

1番人気 雪塩ミルククリーム。

日本列島パン食い協奏 (11)

生乳チョコレート。

日本列島パン食い協奏 (12)

千葉ピー。
ピーナッツがいいアクセントにになります。

パン生地は 白くてふっくらしており モチモチです。
流石 ハレビノ 美味しいパン作ります。

1個も 大きめですので 大人でも 2つ食べたら かなり お腹いっぱいになります。

種類も 多いので 色々と食べたくなりますよね。

朝ごはんにも ok 晩飯 もう1品追加したい時も いいですよね。

住所     千葉県松戸市稔台7-14-1 ハイライフ稔台104
電話     047-364-9505
営業時間  10:00〜19:00(パンがなくなり次第終了となります)
定休日    木曜日
駐車場    なし

肉寿司 学芸大学店

肉寿司 学芸大学店 (1)

学芸大学に 新しく出来た 「肉寿司」に寄ってみました。
以前は ラーメン店 今度は 肉のお寿司メインの居酒屋 今後 どうなるか 楽しみですね。
同じ系列の お店を 短期間で 切り替えているので 立地はいいので ぜひ頑張って欲しいものです。

肉寿司 学芸大学店 (5)
肉寿司 学芸大学店 (4)
肉寿司 学芸大学店 (3)
肉寿司 学芸大学店 (2)
肉寿司 学芸大学店 (6)

メニューは こんな感じです。
肉寿しは 1貫 190円~
お肉のお寿しとしたら それほど高くはありませんが たくさん食べたら そこそこの金額になってしますよね。

肉寿司 学芸大学店 (7)

箸の包紙はおみくじになっています。
ちょっとした話題には なりそうですよね。

肉寿司 学芸大学店 (8)

学大玉 380円
いわゆるここのノーマルなハイボールですが この金額で大ジョッキで出て来るのは 魅力あります。
ちなみに この日は オープン記念で半額になっておりました。
他のものも このジョッキで出て来るならば お酒は かなり 安いと思います。

肉寿司 学芸大学店 (9)

赤身 190円。
このお店で 1番安い 肉寿司ですが 思ったより 美味しい肉寿司ですね。
これなら また食べたくなると思います。
ちなみに こちらも オープン記念でサービスでした。

肉寿司 学芸大学店 (10)

ローストビーフ寿司 230円。
生より こちらの方が高いのは 気になりますが、思ったより あっさり、タレなんかががかかっていてもいいと思います。
肉質は いい感じです。

肉寿司 学芸大学店 (11)
肉寿司 学芸大学店 (12)

寒かったので 肉おでんも頼んでみました。
5点盛りで 480円でしたら 良心的な設定ですよね。
出汁も効いており美味しかったですし、体も 温まりますよね。

チェーンの居酒屋としたら 高い気もしますが 美味しい肉寿司が食べたいなら 向いているとう感じですね。
それは 頼み方次第に なると思います。

亀壱(その11)

亀壱11 (1)

松戸の 稔台あたりに行くと どしても このお店に足が向いてしまいます。
稔台にある「亀壱」です。

亀壱11 (2)

らーめんメニューは こちらです。
安くは ないのですが 食べてみると 満足感も違います。
今風の 流れに沿っていないも また一つの魅力かもしれません。

亀壱11 (3)
亀壱11 (4)
亀壱11 (5)

まずは 脂そば。
平麺で なかなかのボリューム。
別盛りの具も ボリュームありますね。
醤油自体が 個性があるので 他店とは ひと味違う 味になっています。
今回は 頼みませんでしたが 割りスープも頼むことが出来ます。

亀壱11 (6)
 
こちらが このお店では 「ニヌキ」という煮玉子。
見て分かる通り 質の高さが 分かりますよね。
実は このニヌキ 常連になるとサービスになりますので 是非 通って 顔覚えてもらってください。

亀壱11 (7)
亀壱11 (8)

こちらが カレーらーめん。 限定メニューです。
個性的な醤油スープに カレーのブレンド仕方が また個性的。上に乗っている パクチーが さらに個性を強調しています。

ここは 麺類を頼むと ご飯をサービスに付けられますので このラーメンには 付けてほしいですね。

亀壱11 (9)

今回のオリジナル丼は 豚バラチャーシュー丼 カレー味 パクチー風味付きです。
らーめんのどんぶりの中を あさっていたら カットされた 豚バラが どんどん出てきました。
かなり いい盛りになりましたね。

亀壱11 (10)

後半は  カレーおじやで お腹も 大満足です。

ここも 来るたびに 新しい発見があっていいですね。

家系や大勝軒系も美味しいですが 飽きたらここに来てみるのも 面白いと思います。

亀壱(その10)
亀壱(その9)
亀壱(その8)
亀壱(その7)
亀壱(その6)
亀壱(その5)
亀壱(その4)
亀壱(その3)
亀壱(その2)
亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし 


つるちゃん(その2)

つるちゃん2 (1)

南柏のある「つるちゃん」にまた行って来ました。
入口は 独特ですが 入ると そこには 美味しいものが待っていますよ。
南柏 チェーン店が 多いので こういうお店には 頑張って欲しいです。
ちなみに 30年以上 やっている老舗になります。

つるちゃん2 (2)

この日のおすすめ。
この渋さの中に 長年の技術が入っているのでしょうね。

つるちゃん2 (7)

中は 今感じ。
カウンターは 狭めですが 奥にテーブル席が2つあります。

つるちゃん2 (3)

飲み物は チューハイ。

つるちゃん2 (4)
つるちゃん2 (5)

目光の南蛮漬け。
型は多くくないですが 400円でこんだけ入っているのは 嬉しいです。
ベテランのなせる技 ぬかりのない美味しさです。

つるちゃん2 (6)

牛肩ロースのたたき。
山葵を付けながら レアな牛肉を つまみに飲む酒は 旨いですよね。

つるちゃん2 (8)

前回 焼き鳥も旨かったので おすすめの皮を1本頼んでみました。
外は カリッと 中はジューシー  こういう皮 好きです。

お通し代取らないから 思ったより安く上がるのも いいですよね。

駅から近いですし 仕事帰りに ちょこっと 夜には まさに最適のお店ですよね。

つるちゃん(その1)

住所     千葉県柏市南柏中央5-3 ヴェッセル南柏1F
電話     04-7175-4100
営業時間  17:00~23:00
定休日    木曜日
駐車場    なし

HASUISHI

hasuishi (1)

柏 東口 五感ずの上に出来た「HASUICHI」に行ってきました。
皆さん知ってましたか?
今回の ランチパスポートにちょい飲み部門が出来たことを・・・
早速 そちらを利用しての訪問です。

hasuishi (2)
hasuishi (9)

店内は こんな感じ。
ほぼ マスターが ご自分で作られたようです。
これだけのものを作れるのは 凄いですよね。

hasuishi (7)

こちらがメニュー。
しっかりとした お腹にたまるようなものが多い感じですね。

hasuishi (4)

お酒の種類も多いのですが カクテルも 売りのようです。
チャージ代がないので バー感覚でも 使い道は ありそうです。

hasuishi (3)

こちらの ランパスのお得なちょい飲みセットは ワンドリンク+ナシゴレン OR ミーゴレン+ふわふわ鉄板玉子焼きです。
こちらで 税込 1000円ですが かなりの頑張りです。

カクテルは オリジナルのものでもOKだということで ジン系でさっぱり系のものを作っていただきました。

hasuishi (5)

こちらが ふわふわ鉄板玉子焼きです。
まさかのボリュームで 横幅 15㎝越 ふわふわで出汁がしっかり効いており 美味しい。
みんな大好きなやつです。

hasuishi (6)

こちらは メインになる ナシゴレン。
インドネシアの甘辛いチャーハンで 独特の味付けで 美味しいです。
量も しっかり 1人前なのも嬉しい。

通常頼んだら 2000円近くしてしまう内容を1000円で食べれてしまうのは 超お得ですよね。
ただし ランパスを 持っていないと 頼めませんので ご注意ください。(ランパスは 本屋さんで売っています)

このセットだけでも お腹は 結構満足してしまいます。

hasuishi (8)

今度は ウオッカ系のベリーのオリジナル カクテル。
カクテルは ほぼ 580円なのは 魅力ありますね。

ちょっと おしゃべりな マスターも 楽しくて魅力があります。

リーズナブルにカクテルを飲みながら 女子会などにも いいお店ですね。

住所     千葉県柏市柏4-9-10 2F
電話     047-168-0867
営業時間  17:00~24:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

百円酒場135

百円酒場 (1)

新松戸で新しく見つけた「百円酒場」に行って来ました。
場所は 元753(なごみ)の上です。
線路沿いで 少し離れているところですね。

中国系の方が やっているお店のようです。

百円酒場 (5)
百円酒場 (6)

百円酒場というお店だけあって メニューは100円から
100円・300円・500円と大きく価格帯を分けているようです。

百円酒場 (4)
百円酒場 (11)

飲物も安く ビールが 300円です。
女性向けの果実酒も 多く置いてあります。

百円酒場 (9)

頼んでいないので どんなものか分かりせんが あったかメニューも 激安です。

百円酒場 (3)

中は こんな感じ。
オシャレでは ありませんが 激安居酒屋としては ゆったりとしているし 悪くないです。
都内で 駅そばにあったら かなり人気になりそうなお店です。

百円酒場 (2)

こちらが お通し。
お通し料は 300円です。

百円酒場135

揚げピーナッツ 100円。
量も それなりにあって 美味しかったのですが 冷蔵庫で冷やして 保存していたのが気になります。

百円酒場 (7)百円酒場 (8)

麻婆豆腐 300円。
量は 大盛りではありませんが 十分 1人前。
これで 300円は かなり お得ですね。
味も 山椒などは効いてませんが 味噌味ベースの 美味しい麻婆豆腐でした。
辛さは そこそこの辛めでした。

百円酒場 (10)

こちらのニラレバも 300円。
特に 絶品というわけではありませんが 十分美味しく 食べれる町の中華屋さんレベルです。
こちらも これに ご飯とスープを付けたら 普通 700円くらいする 定食としても 納得してしまうくらいの ボリュームもあります。

もう少し 頼みたかったのですが  1品のボリュームがあったので 本日は 完了です。

頼んだものが 少ないですが 兎も角 安くて そこそこ 美味しく食べれるお店だと思います。

おしゃれを求めない 女子会や 家族でも 有効利用も出来そうですね。

住所     千葉県松戸市新松戸2-31-2 若しばビル 2F   
電話     050-5594-2787
営業時間  ランチ  11:30~15:00
        ディナー 17:00~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

割烹BAR まつり(その6)

まつり6 (1)

柏の西口にある「割烹BAR まつり」に来ました。
ここは いいお店ですね。
こんなに美味しいのに こんな価格で という気がします。

まつり6 (2)

この日の おすすめメニュー。
よく おすすめのメニューに漏れているおすすめもあるようですから 聞いてみるといいと思います。

まつり6 (3)

万膳酒造の冬季限定 レアもの焼酎です。
ソフトでありながらしっかりとした旨味が特徴 飲みやすい焼酎なので 最初から楽しめます。

まつり6 (4)

焼き鳥のレバ。
このボリュームで200円は 超嬉しいです。
これは レバ好きには 堪らない1品です。
かなり 高い焼き鳥屋でも このレベルは なかなか 出てこないと思います。

まつり6 (7)
まつり6 (5)
まつり6 (6)

ここに来たら お刺身がおすすめ。
これで1人前ですが ボリュームあります。
それも 漁師直送の 取れたてだから 質も最高級です。
特製の醤油もまろやかなので 刺身の旨みも 1段と 美味しくなります。

まつり6 (8)

何かなと思ったら 最初に頼んでいたつくねでした。
表面が カリカリで中はジューシー あっさりとしたタレが またいい。
ボリュームもあるし これで200円は超嬉しい。(ただ 焼くのに時間が少しかかります)

まつり6 (9)

今度は カキフライ。
やっぱ 冬は カキフライがあると ついつい頼んでしまいます。
磯の香りと ミルキーは味わい 火を通すことによって さらに凝縮します。

まつり6 (10)

八海山本格米焼酎 オーク樽貯蔵 風媒花。
日本酒醸造の技術をいかし、米を原料とし、清酒酵母と黄麹を使った三段仕込で醸造した
本格米焼酎をオーク樽で熟成させた、繊細で奥深い香りの焼酎です。
ウイスキーのような オークの香りで 口の中が 華かやでとても美味しいのですが
アルコール度 40度もあるので 自分のペースで 美味しく飲んでくださいね。

まつり6 (11)

ちょっと 何かつまみたかったの 牛すじの煮込みを頼んでみました。
和のテイストであっさりとした出汁に 柔らかく煮込まれた牛すじと 牛蒡や大根などの根菜がまた美味しい。
上に乗った ネギも ピリッとした感じがでて またいいです。

毎回行っても ここは 楽しめますね。

是非 旨いもの食べに行ってみてください。

割烹BAR まつり(その5)
割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

ねこにこ飯@学芸大学

ねこねこばん (1)

学芸大で見つけた定食屋「ねこにこ飯」に行って来ました。
読み方は「ねこにこばん」のようです。
学芸大学も 飲み屋は多いのですが 個人店の定食屋は少ないので 期待値も高まります。

ねこねこばん (2)

こちらが テーブル席で 残りは カウンターでしょうか?
兎も角 色んなグッツが置いてあるので 楽しみ方も多そうです。

ねこねこばん (3)
ねこねこばん (4)

メニューも 多種多様。
単品でも 頼めるので 飲みでも 十分 楽しめそうです。

ねこねこばん (6)

週替わりメニューもあります。

ねこねこばん (5)

カウンターに置いてある サクサク醤油 後ほど紹介しますね。
購入することもできるようです。

ねこねこばん (8)

ご飯のお供のふりかけもあります。
ご飯お替りokなところは ふりかけがあると 嬉しいこともありますよね。

ねこねこばん (7)
ねこねこばん (9)
ねこねこばん (10)

頼んだのは、お店の方 おすすめの ビーフ100%ハンバーグ定食をデミグラスソースで・・・・
見た目よりも 厚みがあるので ボリュームもそこそこあります。
肉汁たっぷりというタイプではありませんが、肉がぎっちり詰まっている 肉自身の旨みを堪能するタイプのハンバーグです。
こういうハンバーグの方が 肉食べた感があって 個人的には好きですね。
フライドガーリックとデミグラスソースも美味しかったです。

ねこねこばん (11)

早速 先ほどの さくさく醤油をご飯の上に乗せてみました。
さくさくの食感が堪らなくいいです。
食べるラー油ぽいですが、辛味はあまりなく、ご飯のお供には これは いいわ・・・
思わず 追加料金払って お代わり 頼みたかったくらいです。

ねこねこばん (12)

ついつい ご飯も美味しかったので お代わりしてしまいました。(ご飯お代わり無料)
最初から茶わんに山盛りによそってくれますが 小さめ茶わんのなので お代わりが出来るのも良かったです。

ねこねこばん (13)

猫柄のお皿も なかなか 可愛いですよね。

出来て間もないようですが 引き出しも多そうで楽しみなお店ですね。

次会はこちらで 飲みもしてみたいです。

雅(その2)

雅2 (1)

増尾にある「雅」にまた行って来ました。
今回は 家族で訪問です。
前回 入れなかった 例やつ 予約してキープしてあります。

雅 (7)

それは こちらのコタツです。
ここは コタツのある居酒屋さんなんです。
こたつは 全部で3つ 早いもん勝ちですので ご注意ください。
ただ 店内は コタツがなくても  全く寒くはありません。

雅2 (2)
雅2 (3)

豆腐サラダ。
ドレッシングは ゴマダレで 別盛りにしてもらいました。
ここの豆腐 美味しいですよ。

雅2 (4)

おでん 数を頼むと 鍋で出してくれます。
下には カセットコンロがるので 冷めずに 熱々をずっと食べれrますよ。
おでんも しっかり出汁で 美味しいおでんでした。

雅2 (5)

お刺身盛り合わせ。
今回は 鮪と真鯛。
たっぷりわかめもいいわかめの様で 美味しかったです。

雅2 (6)

みつせ鶏直火 焼きつくね。
柏の美味しい卵の黄身を付けて頂きます。
また、ちょうどいい大きさで 食べやすいですね。

雅2 (7)

フライドポテト。
普通ですが 兎も角 ボリューミー。

雅2 (8)

結構 飲んでいたのですが お酒の写真は これだけしか撮っていませんでした。
普通のホッピーです。

雅2 (9)

鶏の唐揚げ。
しっかり 下味付いてますね。
唐揚げは ここがポイントですよね。
ここ 意外と 料理が出て来るのが 早いです。

雅2 (10)

クリームチーズと明太子の揚げワンタン。
美味しかったのですが もう少し量があるといいかな・・・・

雅2 (11)
雅2 (12)

TKG(玉子かけご飯セット) 380円。
これ 超ヤバ 旨過ぎです。
定食で これにもつ煮を付けたものがあると思いますが おすすめかも・・・・

雅2 (13)

エイヒレ。
いいエイヒレですね。
身も厚くて じゃりじゃりしない。
柔らくて 甘みも強いです。

雅2 (14)

フォンダン抹茶。
温かいデザート、口の中に 甘みがぐっと広がります。

雅2 (15)

最後は ポップコーン。
口さみしい時に最適です。

コタツは最高ですね。
ただ なかなか 帰れなくなってしまいます。
結局 閉店間際までいてしまいました。

アットホームで いいお店ですね。

また 温まりに来たいお店です。

雅(その1)

住所     千葉県柏市加賀3-25-11
電話     04-7189-7358
営業時間  [水・木・日] 17:00~23:00(L.O.22:40)
        [金・土] 17:00~24:00(L.O.23:40)
定休日    月曜日・火曜日
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (88)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (137)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん