FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

京風フレンチバル やまや@学芸大学(その2)

やまや 学芸大学 (1)

学芸大学になる「やまや」で会社の送別会でした。
京都の一流ホテルで修業された方が 京都から 食材を取り寄せて作られる料理楽しみですね。

今回は 5000円の飲み放題付きのコースにしました。

やまや学芸大学2 (1)

今回は こちらのテーブル席。
こぎれいで雰囲気のいいお店です。

やまや学芸大学2 (3)
やまや学芸大学2 (2)

まずは 京野菜のバーニャカウダ。
色鮮やかで美味しそうですよね。
特製のバーニャカウダソースも美味しかったです。

やまや学芸大学2 (4)

鰯のマリネ。
香草と鰯の脂の組み合わせ良かったです。

やまや学芸大学2 (5)

前菜の盛り合わせは、 切り干し聖護院大根のアラビアータ ・オリーブのコンフィ・京人参とフレッシュオレンジのキャロットラぺ。
どれも 箸休め的にはいい感じです。

やまや学芸大学2 (6)

ブランド豚“京都ぽーく”ロースハムとスプラウト。
肉質も良く 塩加減もいいです。

やまや学芸大学2 (7)
やまや学芸大学2 (8)

名前は忘れましたが牛肉の煮込料理。
温かいパンも付いて ボリュームあります。
煮込みのソースが パンとの相性がいいですね。

やまや学芸大学2 (9)

ズッキーニとやりいかのフリット。
カレー塩がまた 食欲を進ませます。

やまや学芸大学2 (10)

烏賊と帆立のペンネグラタン。
ヤバイ 独り占めしたいくらい美味しい。

やまや学芸大学2 (11)

鶏モモ肉のグリル。
付け合わせの季節の野菜も美味しかったですが、特製の七味の薬味が 鶏肉の旨さをさらに引き立たています。

やまや学芸大学2 (12)

〆は 紫蘇のクリーム系パスタ(名前聞き忘れました)
パルメザンが効いて これ 美味しいですね。

最後の シャーベットが出たのですが 写真撮り忘れました。

全部で10品で 飲み放題付きで 5000円は なかなかのお得感もありますよね。

お酒も しっかりとしたものを出してくれたし お店の方の対応も良かったし いいお店でしたよ。

スポンサーサイト



かぶら屋@祐天寺(その4)

かぶら屋祐天寺4 (1)

祐天寺にある「かぶら屋」に行って来ました。
チェーン店ですが 安くて いいお店ですよね。
この日は 2軒目に使用 串も1本から頼めるし、お酒も安いので 軽く飲みなおしたい場合には 最適です。

かぶら屋祐天寺4 (2)

串は 1本 80円~ 300円を超えるものはありません。
正直 これで 儲かるのか 疑ってしまうくらいです。

かぶら屋祐天寺4 (3)

飲み物も安いですよね。

かぶら屋祐天寺4 (4)

まずは チューハイです。
お通しもないのが嬉しいです。

かぶら屋祐天寺4 (5)

レバカツ 130円。
ソースたっぷりで このボリュームでこの価格 レバ好きな方 絶対頼んでください。

かぶら屋祐天寺4 (6)

串は こめかみ・レバ・ハラミ・ネギ間です。
この にんにくの効いたタレが 何とも言えない美味しさ。
肉も しっかりしているし これで 1本 80円は 本当に庶民の味方です。

かぶら屋祐天寺4 (7)

最後はいもフライ。
ホクホクで美味しかったです。

これで トータル 700円台 全てが安いのですが どれも 美味しいが 素晴らしい。

こういうお店 今後も頑張って欲しいですね。

知らない土地で飲むとこ悩んだら ここなら 絶対間違いないです。

かぶら屋 祐天寺店(その3)
かぶら屋 祐天寺店(その2)
かぶら屋 祐天寺店(その1)

住所     東京都目黒区祐天寺2-1-5
電話     03-6412-7500
営業時間  16:00~23:00
定休日    無休
駐車場    なし

翔稀

翔稀 (1)

柏 花野井に新しく出来た「翔稀」に行って来ました。
佐野ラーメンの店になります。
場所は 以前 美春があったところです。

日曜日の お昼時は かなり 賑わっていました。

翔稀 (2)

メニューは こちら。
佐野ラーメンなので 青竹麺に あっさり醤油のベースのスープ らーめんが基本になります。

翔稀 (3)

こちらがこのお店のこだわりです。
こまめに お湯を変えているようです。

翔稀 (4)

居抜き物件なので 内装は 美春のままのようです。
立派な造りなので 変えなくても 十分ですよね。
かなり ゆったりした 造りになっています。

翔稀 (5)

餃子 3個。
1個当たり 100円相当ですが かなり旨い餃子です。
餃子も 当たりはずれがありますが これなら また食べたい餃子です。

翔稀 (6)

芋フライ。
栃木らしくていいのですが 少し小さめ、せかっくだから も少しボリューム感があるといいですね。
味は 美味しかったです。

翔稀 (7)翔稀 (8)

定番 佐野ラーメンとチャーシューメン。
那須産丸鶏をベースとしたスープは 透明感もあり鶏の旨みも良く出て あっさりとして 美味しい。
肉厚なチャーシューは、醤油の旨みが しっかり滲みており なかなかの出来ばえ。
ただ、スープは もう少し力強さがあると もっといいかもしれませんね。

翔稀 (9)
翔稀 (10)
翔稀 (11)

地鶏昆布らーめん。
佐野ラーメンの上に 割いた地鶏の身と刻んだ昆布が乗っています。
見た目は イマイチになりますが こちらの方が昆布の旨みが加わって 断然 スープが美味しいです。
せっかくの 青竹打ち麺ですので もう少しコシがあった方が 自分は好みです。

柏には 無い佐野ラーメン ベースは 良さそうなので 人が慣れば もっと美味しくなりそうですね。

落ち着いたことに また行ってみたいです。

住所       千葉県柏市花野井738-1  
電話     
営業時間    11:00〜20:00
定休日      不定休
駐車場      あり

佐渡蔵(その9)

佐渡蔵9 (1)

柏 サンサン通りの「佐渡蔵」に行って来ました。
今回も ランパスを利用しての訪問です。

佐渡蔵9 (2)

平日 カウンターのみですが 20:00まで 1時間 1000円飲み放題あります。
3杯飲めは 元は取れそうですが 気になる方は 挑戦してみてください。

佐渡蔵9 (3)

こちらは この日のおすすめ。
なかなか リーズナブルです。

佐渡蔵9 (4)

こちらのランパスセットは スタンダードサワー OR 小ビール OR グラスワイン+刺し盛り+小鉢で 税込1000円です。

ドリンクは チューハイにしました。

佐渡蔵9 (6)
佐渡蔵9 (7)

小鉢は 揚げ出汁豆腐。
この鰹節の盛りは いいですね。

佐渡蔵9 (5)

刺身盛りは こちら。
1枚ずつですが 5点盛りです。
刺身も脂が乗って美味しかったですよ。

これで 1000円は いいですね。

ランパス もう1軒いけそうなので こちらは ここで完了です。

ちなみに このセットは ランパスの本がないと頼めませんで ご注意ください。

佐渡蔵(その8)
佐渡蔵(その7)
佐渡蔵(その6)
佐渡蔵(その5)
佐渡蔵(その4)
佐渡蔵(その3)
佐渡蔵(その2)
佐渡蔵(その1)

住所   柏市柏2-8-13 サンサンビル
電話   04-7160-2682
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:30
定休日  無休
駐車場  なし

海華 松戸店(その9)

海華9 (1)

松戸駅にある「海華」に行って来ました。
がっつり中華を食べたいときには おすすめです。

海華9 (2)

平日限定の ハッピーアワーも出来たようですね。

海華9 (3)

この日の おすすめ。
9番以降から定食になります。

海華9 (5)
 
曜日によってドリンクも安くなります。

海華9 (6)

お疲れさんセットも出来たようですね。
頼み方によっては かなりのボリュームあるものになりそうですね。

海華9 (8)

麺類も 激安なんですよね。

海華9 (7)

この日は ビールの安い日だったので ビール頂きました。

海華9 (9)
海華9 (10)
海華9 (12)
海華9 (11)

頼んだのは モツ入り味噌麺+餃子 小ライス付き。
味噌麺は 野菜が たっぷり、 優しい味噌味で もつの旨みとの相性はいいです。
麺は ちょっと柔らかめで ボリュームあります。
餃子は 羽根つきで 小さめなものが3つ。
小ライス付けると 杏仁豆腐が食べれきれないほどの ボリュームがあります。

これだけのボリュームがあるのに らーめんだけなら580円は 頑張っていますよね。

ただ、シェフが 変わったのかな ちょっとイメージが変ったかな・・・・

でも 安くて ボリュームがあるのは 1つの魅力ですよね。

海華(その8)
海華(その7)
海華(その6)
海華(その5)
海華(その4)
海華(その3)
海華(その2)
海華(その1)

住所    千葉県松戸市松戸1329
電話    047-331-1233
営業時間  11:30~15:00 17:00~23:00
定休日
駐車場   なし

わとか食堂(その6)

わとか食堂6 (1)

南柏にある「わとか食堂」に行って来ました。
美味しい唐揚げが食べれるお店です。
最近 ランチはやめてしまったようです。ただしテイクアウトはやっています。

わとか食堂6 (2)

テイクアウトには 唐揚げ 10~15分かかるため 電話で予約をした方がいいと思います。

わとか食堂6 (3)わとか食堂6 (4)

こちらが 中で食べれるメニュー。
中は狭いのですが 圧倒的に こちらの方が 色々と食べれます。
お酒も飲めますしね。

わとか食堂6 (5)

まずは おそらく 柏でここでしか飲めない じゃばら酒のロック。
和歌山県の北村村で作っている 「じゃばら」という柑橘類で作ったリキュール酒です。
酸味、甘み、苦み、が一体となった 面白いお酒です。
酸味の強い柑橘類が好きな方は相当はまると思います。
花粉症の対策にもなるようです。

わとか食堂6 (6)
わとか食堂6 (7)

わとかセット3種盛り。
唐揚げ・手羽先・マヨ海老を各2個ずつの お得なセットです。
マヨ海老は初めて食べましたがプリプリで 美味しいですね。
ちょっと値段は 高いのですが おすすめの美味しさです。

わとか食堂6 (8)
わとか食堂6 (9)

〆には 鶏だしぶっかけご飯。
あっさりとして ちょうど締めには いいです。

お腹満腹 美味しかったですね。

この周りも 代変わりがある様で 新しい店も増えるようです。
ちなみに このお店の前にあった ガチャピンは ムックになるそうです。

わとか食堂(その5)
わとか食堂(その4)
わとか食堂(その3)
わとか食堂(その2)
わとか食堂(その1)

住所     千葉県柏市南柏2-4-21 樋口ビル1F
TEL     04-7146-1223
営業時間 ランチ 11:30〜14:30、ディナー 17:00~22:30
定休日   日曜日
駐車場    なし

割烹BAR まつり(その7)

まつり7 (1)

柏西口にある「割烹BAR まつり」に行って来ました。
今回は 奥の座敷で 家族4人で行って来ました。

まつり7 (2)

この日のメニュー。
どれも美味しそうですね。

まつり7 (3)

まずは 芋焼酎の「かね京 紫」
高温蒸溜により、ムラサキマサリの旨味を引き出した本格芋焼酎で 香り豊かな フルーティーさが堪らない 焼酎です。

まつり7 (4)

タコの唐揚げ。
表面が カリカリで独特な感じで しっかりと タコの旨み閉じ込めています。
噛むほど旨みが出て来ます。
これは 酒のあてとしては いいね。

まつり7 (5)
まつり7 (6)
まつり7 (7)

刺身の盛り合わせ 2人前 マイクロトマト付き。
この日は 奥から 八角・鯛・ハタ・マナガツオ・シマアジ・ホッキ貝の高級品の取り揃え。
相変わらず どれも めっちゃ美味しいかったです。

まつり7 (8)

茨城の結城酒造の結(ゆい)特別純米酒 あかいわさんおまち 氷温瓶囲い 亀口直汲み無濾過生原酒。
人気の酒造好適米「雄町」の中で最高級とされる「岡山県赤磐産雄町」を60%まで削り、丁寧に吟醸造りで醸し、直接瓶詰めしたピッチピチの特別純米酒を-10度の氷温で寝かせた限定品。まろやかで香り豊か 絶品日本酒です。

まつり7 (9)

この時期になると こういうものが美味しくなります。
山菜の天ぷら。
天つゆとお塩で頂きますが 塩がおすすめですね。
春の香りを 味わえます。

まつり7 (10)

ナメタカレイの煮つけ。
ちょっと濃いめの味付けが お酒と合います。
これに ご飯をつけて 定食風に食べるのも ありかもしれませんね。

まつり7 (11)

里芋の揚げ出汁。
サービスで 南瓜も入ってます。
ホクホクの里芋と油の相性 堪らなく良いです。
ヘルシーなんですが 満足感もあります。

まつり7 (12)

コロッケ。
これは かなりの人気商品。
食べてみるとわかるのですが 普通のコロッケとは 違います。
気になる方は 是非食べに行ってみてください。
1個 200円というもの魅力ですよね。

まつり7 (13)

ここは 焼き鳥も絶品なんですよね。
レバ・もも・ささみ・つくねを各1本ずつ。
通常の倍くらいの大きさもあるので 食べ応えもあります。

まつり7 (14)

黒 龍 純米吟醸 「純吟 垂れ口」。
純米吟醸らしいスッキリとした中にも芳醇で辛口の味わいが特徴です。
料理との相性もバッチリですよね。

まつり7 (16)
まつり7 (17)

海鮮丼。
下の方には 生卵が流してあり、マイルドな味わいに・・・
これは 子供らに 食べさせてあげました。

まつり7 (18)

鶏の唐揚げ。
ここのは 初めて食べましたがカリッとした衣に なぜが 甘みがある唐揚げ 面白い味ですが これはこれで 美味しい。

まつり7 (15)

最後は 
30度という高いアルコール度と黒糖焼酎ならではの重厚な味わい、深いコクは通をも唸らせる黒糖焼酎です。
食後酒にしんみりと・・・・  いいですよね。

やはり 4人いると 色々食べれいいですね。

家族 全員満足してくれて良かったです。

そんな 満足感を与えてくれるお店です。

割烹BAR まつり(その6)
割烹BAR まつり(その5)
割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

リウレザン(その4)

リウレザン4 (1)

柏の駅から少し離れていますが そういうところに 頑張っているお店があったりするんですよね。
まさに そういうお店「リウレザン」に行って来ました。
フレンチと日本酒を楽しめるお店です。

リウレザン4 (2)
リウレザン4 (3)
リウレザン4 (6)

メニューは こんな感じです。
1人でも 楽しめる料理も多いです。
オーナーさんが 女性ですので 女性が お一人でも行き易いお店です。

リウレザン4 (4)

この日のおすすめの日本酒は こちらです。
日本酒の品揃えは 定期的に 変わって行きます。

リウレザン4 (5)

こちらにも ランパス ちょい飲みセットがあります。
内容は、グラスワイン OR 日本酒+前菜盛り合わせ+レバペーストとなっています。
早速 ちょい飲みセット頼んだ 花邑です。

リウレザン4 (7)

そして 前菜盛り合わせ。
ヤリイカと菜の花のマリネ・ほうれん草のキッシュ・鶏肉のムース包みとサラダです。
さすが フレンチなので 手の凝った料理が出てきます。

リウレザン4 (8)

レバペーストは 思ったよりもたっぷりと・・・
臭みみなく 美味しい。

リウレザン4 (9)

これも せっかくのご縁なので 日本酒 3種 聞き比べセットも頼んでみました。
3種類とも 特徴があって面白いですね。

リウレザン4 (10)

食後のデザートして 「来福 Raifuku MELLOW 貴醸酒。」

 完熟した果実や糖度の高い葡萄ような甘いフルーツを彷彿とさせる味わい、絶妙な香りとのバランス、そして 酸味もあり すっきりした面もある面白い日本酒ですね。

色んな 日本酒が楽しめて 良かったです。

ランチも 優秀ですので、ぜひ 食べに行ってみてください。

リウレザン(その3)
リウレザン(その2)
リウレザン(その1)

住所    柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7170-0526
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:30 ランチは 木・金・土曜日のみ
定休日  日・祝(定休日の翌日のランチはお休み)
駐車場  なし


京風フレンチバル やまや@学芸大学

やまや 学芸大学 (1)

学芸大学を歩いて ふと見つけたお店です。
「京風フレンチバル やまや」です。
京都の食材と京風出汁をフレンチと融合させた料理 ちょっと面白いですよね。

やまや 学芸大学 (2)

気になったのは このセット。

やまや 学芸大学 (3)

中は こんな感じで 落ち着いた雰囲気です。
写真が 取りづらい照明のようで ボケていてすいません。

やまや 学芸大学 (4)

とりあえず ドリンクを頼まないといけないので お手頃ワインを・・・・

やまや 学芸大学 (5)

今回は ちょい飲みコースの方を・・・
まずは スペシャルサラダ。
思ったよりボリュームあります。
野菜の種類も多く いい感じのサラダです。

やまや 学芸大学 (6)
やまや 学芸大学 (7)

オードブル 5点盛り合わせ。
でも6種類ありますね。
こういうのって嬉しいですよね。
京都ぽーくロースハム・クリームチーズ入り自家製豆腐・オリーブ・ポテトサラダ・切り干し大根をケチャップ風に和えたもの・ミニグラタンと内容も充実してますね。

やまや 学芸大学 (8)

最後は アンチョビチーズバケット。

予想より いい感じのもの出して頂いて良かったです。

お店の方も 愛想良かったですし、今度はまんぷくコースも 食べてみたいです。

 

本格タイ料理バル プアン

プアン学芸大学 (1)

学芸大学にある「本格タイ料理バル プアン」にランチに行ってみました。
2/14にオープンしたばかりで 三元茶屋のお店の2号店にないります。
作っているのも タイの方のようなので 期待できそうです。

プアン学芸大学 (2)
プアン学芸大学 (3)

ランチメニューはどれも 1000円弱くらいです。
ランチとしては お手頃で いい感じです。

プアン学芸大学 (4)

中は こんな感じ 居心地も良さそうですね。

プアン学芸大学 (5)

頼んだのは 海老とアボカドのグリーンカレー。

プアン学芸大学 (6)プアン学芸大学 (7)プアン学芸大学 (10)

カレー自体は 適度な辛さと 旨みが強くて かなり旨いです。
アボガドと 海老は 入っている華がありますが、カレー自体が 十分に旨いので 普通のグリーンカレーでも満足度は高そうです。
100円の違いなので へルーシー感を求めるなら 追加した方がいいと思います。
タイ米との相性もいいですね。
ただ、男性が しっかり食べたい場合は 大盛りにした方が いいかも・・・

プアン学芸大学 (8)
プアン学芸大学 (9)

サラダも カリカリ感とドレッシングが旨いので、もう少し食べたくなるくらいです。
スープの 具が たっぷり 滋味深い味で あっさりと美味しかったです。

全体的な バランスも良く なんといっても カレーが旨いのが 魅力ありますね。

他の料理も美味しそうだったので また食べに行ってみたいですね。

BATON(その7)

バトン4 (1)

柏 東口の「BATON」に行って来ました。
この日は ちょっと早く帰れたので ランパス はしごをしてみたいと思います。
今回のランパスには 1000円で ちょい飲みが出来るセットを出しているお店があるのですが ここもその一つです。
ただ、お店によって時間の縛りがあるので 早い時間でないと 回れないのが 弱点です。
でも お店によっては かなりのお得感がある内容になっています。

バトン4 (2)
   
ランパスと 関係ありませんが この日のおすすめ。
ランパスを使用しながら 追加で色々と頼むのもありだと思いますよ。

バトン4 (3)

BATONでは 最近 ビールに力を入れていますよね。
こちらでも 柏ビール 置いてあります。(生で飲めるのは クラスター・BATON・カフィーの3店舗のみです)

バトン4 (4)

早速 こちらの ランパスちょい飲みセットは、飲み物 5種類の中から1つ+お通し+肉前菜3種盛りで 税込1000円です。
本当は、ビールは 一番搾りなのですが この時は宣伝かねて 柏ビール サービスして頂きました。
この 柏ビール なかなか 優れものですっきりとした味わいの中にコクもある美味しいビールですので 是非見つけたら 記念にでも頼んでみてください。旨いですよ。

バトン4 (5)

お通しは 柏野菜の盛り合わせの方にしました。
この野菜が 何とも旨いんですよね。
通常で頼んだ場合 この野菜 お替わりも出来ますので かなりお得です。(ただ 超飲みセットの場合はお替わり出来ません)

バトン4 (6)

肉前菜3種盛り。
常連さん特権で パテがサービスになっています。
是非 常連さんになってみてください。

この内容で 1000円は 嬉しい限りです。

バトン4 (7)

こちらが 追加で頼んだ 伊勢角屋 ねこにひきというクラフトビール。
アルコール度8%もあるのですが フルーティーで超旨い。
限定で ビンは なかなか買えないそうです。
見つけたら 即飲みおすすめします。

6月には 南口に2号店も出来るようです。 
そちらは 朝からやってるカフェスタイルなので 使い勝手も良さそうですね。

進化する「BATON」も 今後も楽しめそうです。

BATON(その6)
BATON(その5)
BATON(その4)
BATON(その3)
BATON(その2)
BATON(その1)

住所     柏市柏2-5-9  岡田屋ビル1F
電話     04-7128-4528
営業時間  17:00~24:00
定休日   無休
駐車場   なし

ぎんくらん(その2)

ぎんくらん2 (1)

柏の銀座通りの「ぎんくらん」に ランチに行って来ました。
こちらに 引っ越しされて初めての訪問です。
以前は 和の日本酒主体のお店でしたが、こちらに 引っ越しされてから フレンチの要素もプラスされて パワーアップしてます。

ぎんくらん2 (2)

中は 内装も凝った非常に おしゃれな造りになっていますね。
女子会やデートにも 最適な雰囲気です。

ぎんくらん2 (3)

こちらは おすすめの単品メニュー。
少し値段は 張りそうですが 美味しそうなものばかりです。

ぎんくらん2 (4)

ランチメニューは こちら。
メインを選ぶランチセット 1500円とお手頃価格です。

ぎんくらん2 (5)

まずは テーブルワイン。

ぎんくらん2 (7)
ぎんくらん2 (8)
ぎんくらん2 (6)

日本酒は 200種類もそろえているそうです。
この数は 半端ないですね。
とりあえず 品ぞろえは 柏一でしょうね。
それも いい日本酒が揃っているのが凄いです。

ぎんくらん2 (9)

今回は 選べるランチセットにしました。
まずは サラダ。
最近は 野菜が高いので しっかりしたサラダ出してくれるのは 非常に 有難いです。

ぎんくらん2 (10)

1つ目のメインは、宮城豚のグリル トリフソース。
1500円のセットにしては なかなかの充実してますね。
野菜のフリットも 美味しかった。

ぎんくらん2 (11)

もう1つの魚は 鱈と鯛のソテー バルサミコソース。
魚が2種類も乗っているのは 嬉しいですね。
旬の蛍烏賊も また 美味しい。

ぎんくらん2 (12)

セットに 付くパン。
柏の人気店のパンの様で モッチリと 美味しかったです。

ぎんくらん2 (13)

せっかくなので おすすめのワインを もう1杯。
甘めながら 重厚感あり 美味しいですね。
お昼からの お酒は また 一段と美味しい。

ぎんくらん2 (14)
ぎんくらん2 (15)

プラス 500円で パンを 手打ちそばに変更できるそうなので 蕎麦にしました。
女将のサトエリさんの手作りですが 専門店 顔負けの美味しさです。

ぎんくらん2 (16)

最後デザートは 抹茶の生チョコレートとオレンジピール。

ぎんくらん2 (17)

〆のコーヒーは 超絶品です。
これだけでも 十分幸せになれるかも・・・

1500円のセットにては 内容は 高品質ですよね。

とても 雰囲気のいいお店ですので ちょっとおしゃれに ちょっとした記念日 上手く ご利用してください。

まだまだ 柏には いいお店いっぱいありますよ。

ぎんくらん(その1)

住所     千葉県柏市柏3-3-17 サザナミビル 1F
電話     04-7197-5620
営業時間  12:00~15:00(LO14:00)  18:00~23:30(LO22:00)
定休日   火曜日
駐車場   なし

兎に角(その21)

兎に角21 (1)

松戸の 「兎に角」に行って来ました。
やはり ここは 松戸の代表的ならーめん店だけあって 何度食べても また 食べたくなるらーめんです。

兎に角21 (2)

今回は 冬季限定メニューを見つけました。
生姜油そば ヤバイくらいいい感じ。 自分 生姜 好きなんで・・・

兎に角21 (3)

メニューは こちら。

兎に角21 (4)
兎に角21 (6)
兎に角21 (7)

早速 生姜油ぞは 小です。
小でも 麺は200gありますので 他のお店なら 少し多めみたいなものです。
麺は まぜそばと一緒ですが タレがずいぶんと違いますね。
生姜風味なので ここのらーめんとしては かなり サッパリしてる方です。
さらに 白髪ねぎや新生姜が さっぱりさを 追加していますね。

通常メニューはどれも 超濃厚なものを出しているので この味は 新しい風でいいかもしれませんね。

兎に角21 (5)

久し振りに サイドで 牛すじ丼のミニも 頼んでみました。
これだけ 牛すじが たっぷり乗っているのは このお店のいいところです。

兎に角21 (8)
兎に角21 (9)

半分くらい食べ終わったところで 割りスープを頂きました。
こちらも 通常の割りスープとは違うのですね。
さっぱりと 生姜の効いたスープになっています。
丼に入れると 先ほど 生姜油そばとは また違ったものになりますね。

この冬季限定新メニュー かなり 頑張っていますね。

また、こういうメニューが出て来るのが さすが いい店だけはあります。

兎に角(その20)
兎に角(その19)
兎に角(その18)
兎に角(その17)
兎に角(その16)
兎に角(その15)
兎に角(その14)
兎に角(その13)
兎に角(その12)
兎に角(その11)
兎に角(その10)
兎に角(その9)
兎に角(その8)
兎に角(その7)
兎に角(その6)
兎に角(その5)
兎に角(その4)
兎に角(その3)
兎に角(その2)
兎に角(その1)

場所  松戸市根本462   
電話  047-361-4667
時間  11:00~23:00 
定休日 無休
駐車場 無し

奏(その11)

奏11 (1)

柏 泉町にある「奏」に行って来ました。
ここの料理 美味しいから ついつい来てしまいます。

奏11 (2)

この日のおすすめ。
来るたびに 新しいメニューがあるのが嬉しい。

奏11 (3)

日本酒も いいもの揃えていますよね。

奏11 (4)

飲み物はホッピーから。

奏11 (5)

お通しは 贅沢に 鴨の炙り。
めちゃ 美味しかった。

奏11 (6)

ネギ塩レバ。
レアな鶏レバに 葱・塩・ごま油の組み合わせは もう鉄板の美味しさです。

奏11 (7)

お刺身は 安定の美味しさ。
厚切りで定評がありますからね。
また、かくし包丁が いい味出してます。

奏11 (8)

おすすめの 日本酒頼んだら 一喜が出てきました。
もう 作らない 幻の日本酒です。

軽く 飲むつもりでしたが 結局 長居してしまいました。

何食べても 美味しいし 話をしても楽しいですし いいお店ですよね。

奏(その10)
奏(その9)
奏(その8)
奏(その7)
奏(その6)
奏(その5)
奏(その4)
奏(その3)
奏(その2)
奏(その1)

住所    千葉県柏市泉町6-57
電話    04-7163-8150
営業時間 17:00~翌3:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

紫光(その3)

紫光3 (1)

柏 西口 あさひ通りにある「紫光」に行って来ました。
とっても 風情がある焼き鳥屋さんです。
オーナーさん とてもいいキャラで 楽しめるお店です。

この日は 2軒目なので 軽めな内容になっています。

紫光3 (2)

焼き鳥は 1本 100円~とかなりリーズナブルです。
安くても 美味しい焼き鳥を出してくれます。

紫光3 (3)

お通しは キムチと 柿の種。
このお店の 雰囲気にあっているかな・・・

紫光3 (4)

この日は 飲物は ポッピーにしました。

紫光3 (5)

スタミナ豚セット。
レバ・カシラ2本ずつで 360円と 超お得なセットです。
1本 90円なのに これが 美味しいんですよ。

紫光3 (6)

こちらが 新作のラム串。
炭火で焼いたラム肉は 絶品ですね。
これは 食べる価値はありますね。

しっかり食べるものはあまりありませんが もうちょい飲みたい時などは このお店はいいですね。

紫光(その2)
紫光(その1)

住所     柏市旭町1-3-14
電話     04-7161-1088
営業時間
定休日
駐車場  なし

いちぶん(その3)

いちぶん3 (1)

柏 西口にある「いちぶん」に行って来ました。
ここに 来るのも 6年ぶりでしょうか? かなり久しぶりです。

いちぶん3 (2)

お店の窓には、メニューは ぎっしりと張り付けられています。
書き方も上手く どれも美味しそうですね。

いちぶん3 (4)

今回も こちでは ランパスを使用させて頂きました。

中華そばとチャーシューごはんで 540円。
なかなかのボリュームがあって これは お得感あります。
ランパス 使い方によっては 有効に使えますよね。

いちぶん3 (6)
いちぶん3 (7)
いちぶん3 (8)

最近 王道の大勝軒系のらーめんを食べることがなかったのですが、まさに正道の中華そばという感じ。
麺は 太麺なのでモトモチ感がありますが バランスの取れた醤油らーめんです。
今どきの こってりしたらーめんが好きな方には物足りなさはあるかもしれませんが 飽きの来ない美味しさがあります。

厚切りのチャーシューも 柔らかくて美味しかったです。

いちぶん3 (5)

こちらは チャーシューごはん。
ほぐしたチャーシューをご飯の上に乗せただけなので 見ため通りの 味かな・・・

お腹も かなりいっぱいになるし、美味しいので これで540円は 非常にありがたいですね。

もう少し期間があるので 上手くランパス利用してみてくださいね。

いちぶん(その2)
いちぶん(その1)

住所   千葉県柏市旭町1-3-3 マスダビル 1F
電話   04-7146-7357
営業時間 平日11:00~16:00/17:00~21:00
       土日祝11:00〜21:00
定休日  火曜日(祝日の場合は営業)
駐車場  なし

つばめ(その3)

つばめ3 (1)

柏 西口にある 「つばめ」に行って来ました。
最近 頑張っているんですよね。
とんでもないものがあったりするので 楽しいお店です。

つばめ3 (2)

この日のメニュー。
残念ながら この日はお刺身ありませんでしたが、その位置には とんでもないものが・・・

つばめ3 (3)

まずは クエン酸ハイボール。
すっぱさが 疲れた体にはいいですね。
これが 美味しく感じるのは 良くないかもしれません。

つばめ3 (4)

お通しは キムチと揚げぎょうざ。
場つなぎの 箸休め感じでいいですよね。

つばめ3 (5)

そして 本日のメイン。
ミスジステーキ 100g 300円。
正直 赤字メニューの様で これがあったらラッキーだと思ってください。

つばめ3 (6)

ステーキに合うものと考えて 頼んだのは ガーリックライスです。
かなり シンプルだけど 美味しいですね。
かなりレアなんですが 柔らくてとても美味しい。
さすがミスジは 旨いです。

つばめ3 (7)

そして ドッキングさせると こんな感じです。
ガーリックとステーキの相乗効果は 間違いないですね。
これ 200gにしたら もっと凄かったですね。

つばめ3 (8)

最後は 口直しに チューハイ。

1人だと あまり頼めませんが、 十分堪能できますよね。

お一人で やっているので大変そうですが、 いいお店ですので 是非 足を運んでみてください。

つばめ(その2)
つばめ(その1)

住所      千葉県柏市明原2-1-5 明原マンション森田 B-102
電話      04-7168-0675
営業時間   [月~金]   16:00~24:00(L.O.23:00)
         [土・日・祝] 15:00~24:00(L.O.23:00)
定休日    不定休
駐車場    なし

ピアット・イタリアーノ ラ・ヴォリエラ

ヴォリエラ (1)

柏 高田にある かしわでの隣のピアット・ナポリの後に出来た「ピアット・イタリアーノ ラ・ヴォリエラ」にランチに行って来ました。
外観は あまり変わりませんが 内装は 大きく変わっておりました。
前のお店とは 別の客層も 目指している感じです。

ピアット・イタリアーノ ラ・ヴォリエラ

おそらく ここの売りは このカーテンで仕切られた 個室風なテーブル席、周りを気にせずゆったりと出来ます。

ヴォリエラ (2)
ヴォリエラ (3)
ヴォリエラ (4)

ランチメニューは こちら。
1500円 1800円 2000円のコースメニューとなっているようです。

コースなんで お値段は それなりになってしまいますね。
以前あった 1000円以下のランチセットも欲しかったです。

ヴォリエラ (5)

オーダーは こちらのタブレットでオーダーします。
合理化で 間違いはないけど・・・
雰囲気的には どうのなのかと・・・

ヴォリエラ (8)

まずは 2000円のピザコースから・・・
ドリンクは 2つ選べます。
ファーストドリンクは ワインなどのお酒も選択できるのは有難いです。

ヴォリエラ (9)

前菜の盛り合わせ。
右端のかまぼこみたいなものは カマボコみたいなチーズでした。

ヴォリエラ (11)

自家製パン。
歯ごたえもあって モチモチ。
個性的で美味しかったです。

ヴォリエラ (13)

ピザは ハーフ&ハーフを選択。
内容は選べなく マルゲリータとゴルゾンゾーラでしたね。
ハーフ&ハーフは、メニューは書いてありませんでしたが タブレットでは出てきました。
大きさは 30cmほどで かなりボリュームあります。
イタリアから取り寄せた粉を使用して 本格的な窯で焼いているので フチまでもちもちで相当美味しいです。

ヴォリエラ (16)
ヴォリエラ (7)

デザートの ミルフィーユとカフェラテ。

アルコールも 含めて 2000円は 頑張っていますよね。

ヴォリエラ (10)

こちらが 1500円コースのサラダ。
今、野菜が高いので これだけサラダが付いてくるのは 嬉しいです。

ヴォリエラ (12)

カルボナーラ 大盛り(プラス300円)
大盛りにすると かなり量が多くなります。
味は それほど 特徴はありませんが 美味しかったです。

ヴォリエラ (17)
ヴォリエラ (6)

デザートのティラミスとカフェマキャート。
ここは コーヒーも美味しいですね。

ヴォリエラ (14)
ヴォリエラ (15)

最後は 今月のおすすめの白魚のフリットとスパゲティプッタネスカ。
カリカリの白身魚のフリットは 2枚も付いており ボリューム感もあります。
タルタルやプッタネスカのソースを付けて食べるとさらに美味しいですね。
プッタネスカは フレッシュなトマト感と思ったより優しい感じで食べ易かったです。

お値段は それなりにしますが ボリューム感は相当あります。
ランチが 16:00までと長いのも魅力ですね。

ゆったりと女子会などにも 向いていると思いますよ。

住所   千葉県柏市高田88-1   
電話   04-7143-9901
営業時間 ランチ : 11:00~16:00(L.O.15:00)
       ディナー : 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日  無休
駐車場  あり

筑前屋 柏店

備前屋 (1)

柏 西口 あさひ通りに新しく出来た 「筑前屋」に行ってきました。
チェーン店なのですが 気になるので 早速寄ってみました。

備前屋 (3)
備前屋 (2)
備前屋 (5)
備前屋 (6)

メニューも 種類も多いですね。
バカ盛りや お腹にたまりそうなものもあるのも嬉しいですね。

備前屋 (4)

まずは 宝焼酎レジェンドハイ。
さっぱりとした 切れ味のいい酎ハイです。
お通しは 付かないが有難いです。

備前屋 (7)

定番と 書いてあった肉もやし。
予想以上のボリューム これに 串3本+飲み物1杯で 1000円でいけそうですね。
味付けもしっかりして結構 美味しいです。

備前屋 (8)

レバのタレ。
120円としては ボリュームはまあまあ しっかり焼きです。

備前屋 (9)

おすすめの中から 特上 トンみの串。
しっかりとした ミノらしい歯ごたえと 噛んだ時の旨みが いいですね。

備前屋 (10)

シロコロホルモンの山椒たれ。
こう来たのですね。ジューシーさがあって ホルモンらしさが楽しめます。
コッテリさもあるので このくらいの分量が いいかもしれないですね。

備前屋 (11)

かしらとハラミを 特製味噌たれで・・・
どの串も ボリュームがあって 予想以上よりいいですね。
オープンしたてなのか 焼きは しっかりと焼いてあるようです。

1人の飲みも 同僚飲みもokですね。

料理もリーズナブルですので 使い勝手も良さそうですね。

住所     千葉県柏市旭町1-4-16 前沢第二ビル
電話    
営業時間   月~木、日、祝日: 17:00~翌2:00
         金、土、祝前日: 17:00~翌4:00
定休日    無休
駐車場    なし

わさもん(その2)

わさもん2 (1)

北千住 東口 徒歩0分の「わさもん」にいってきました。
立地条件 バツグンにいいです。この距離なら 雨が降っていても 傘も必要ありません。(出口から5mくらい)

わさもん2 (2)わさもん2 (5)

メニューも 変わりましたね。
なんと言っても 豚骨らーめん 550円は 駅前店としては 破格の頑張りです。

わさもん2 (3)
わさもん2 (4)

他にもこんなサービスがあります。

わさもん2 (6)
わさもん2 (7)

早速 醤油豚骨らーめん 580円 頂きました。
いわゆる 長浜風らーめんに 醤油を足した感じ 上手くバランスがあっていると思います。
ベースのスープも ちゃんと 豚骨煮込んだ感じが出ていて 良かったです。

ただ、お一人なので、混んでくると ちょっと時間がかかってしまうようです。
そういう時は チャーハンや餃子は 控えた方がいいかもしれないですね。

わさもん2 (8)
わさもん2 (9)

予想以上に良かったので 予定外の替え玉も頼んでしまいました。
バリカタで 頼んだら 30秒しないで出てきました。
この手のお店 替え玉を優先的に出すのですね。(その分 新規のらーめん類は 遅くなる感があります)

今回の 豚骨醤油が増えて 値下げしたわけでは何のですが とっても リーズナブルな感じになりました。
食券器の位置割りが悪いのかな 1番左上は 博多らーめん 550円の気がします。

段々 いい感じになってきてますね。 今後が楽しみなお店です。

わさもん(その1)

住所     東京都千住旭町41-2
電話     
営業時間  火~土曜日 11:00~翌1:30
        日・月曜日  11:00~23:00
定休日    無休
駐車場    なし


せんじゅ 猪太(その7)

せんじゅ猪太7 (1)

北千住の「せんじゅ 猪太」に行ってきました。
この日は 少し風邪気味で スタミナアップに あれを食べに来ました。

せんじゅ猪太7 (2)

メニューは こちら。
あまり 変わってはいません。

せんじゅ猪太7 (3)

ここの らーめん 凝っているのですが 分かりづらい面があるので こういう風に書いてあると助かりますね。

せんじゅ猪太7 (4)

千住店に来るのは この生卵がサービスになるので ついつい こちらに来てしまいます。

せんじゅ猪太7 (5)

頼んだのは 黒大蒜らーめん。
体にいい 黒大蒜がたっぷり入ったらーめんです。
こちらは 鍋らーめんで 野菜もたっぷり入っているので、らーめんとしては 栄養バランスもいいです。

せんじゅ猪太7 (6)

2杯まで 無料のご飯と 無料の生卵を用意して頂きます。

せんじゅ猪太7 (7)

チャーシューは 1枚もの大きなものに変わったのですね。
なかなか 肉肉しさがあっていいです。

せんじゅ猪太7 (8)
せんじゅ猪太7 (9)

たっぷりと 大根おろしを入れるのも スープがコッテリしているので 美味しいです。
細麺なのですが 伸びづらいのも この麺の特徴です。

せんじゅ猪太7 (10)

まずは おすすめの 溶き卵に麺をつけて頂きます。
この食べ方は 間違いなく美味しいです。

せんじゅ猪太7 (11)
 
そして オリジナルチャーシュー丼。
1枚もののチャーシューは なかなかの迫力です。
後半は 残った生卵と濃厚なスープをかけて食べるのも また絶妙な美味しさです。

実際は カウンターに置いてあった 紅ショウガとにんにくをさらに追加して頂きました。

鍋で 体温めて 野菜・にんにく・生姜がたっぷり、生卵も付いてきて 消化のいい大根おろしも たっぷり付けられます。

まさに 風邪ひきさんは 最適ならーめんではないでしょうか?

気になって いる方は 是非チャレンジしてみてください。(ちなみに 柏店は 生卵はつきません)

せんじゅ 麺処 猪太(その6)
href="http://iitokomituketa.blog.fc2.com/blog-entry-1501.html" title="せんじゅ 麺処 猪太(その5)">せんじゅ 麺処 猪太(その5)
せんじゅ 麺処 猪太(その4)
せんじゅ 麺処 猪太(その3)
せんじゅ 麺処 猪太(その2)
せんじゅ 麺処 猪太(その1) 

住所      東京都足立区千住3-6
電話      070-6940-1210
営業時間    11:30〜14:30 17:00〜22:00
定休日     水曜日
駐車場     なし

アミュゼ(その4)

アミュゼ4 (1)

柏 西口 あさひ通りにある「アミュゼ」に行って来ました。
いつも カウンターは いっぱいでなかなか入れないのですが、この日は 空いていたので 速攻入りました。

鉄板料理のお店 楽しみですよね。

アミュゼ4 (3)
アミュゼ4 (5)

おすすめの料理は こちらです。
鉄板焼き屋さんなのですが 色々とあるのが面白いです。

アミュゼ4 (2)

ワインもお手頃でいい感じですね。

アミュゼ4 (4)

まずは、チリネロの赤。

アミュゼ4 (6)

パテドカンパーニュ。
ワインには 本当に 良く合います。

アミュゼ4 (7)
アミュゼ4 (8)

オムレツ。
中には チーズがたっぷりでトロトロ。
鉄板で焼いたオムレツは なぜか 美味しい。
焼いているところ 見ているからかな・・・・

アミュゼ4 (9)

今度は カンバサの赤。
これも 飲みやすくて美味しかったです。

今回は 2軒目だったので 料理は少なめです。

噂に聞いたカウンター 楽しいですね。

また空いていたら 色々と食べに来たいです。

アミュゼ(その3)
アミュゼ(その2)
アミュゼ(その1)

住所   柏市旭町1-10-6 道脇ビル1F
電話   04-7157-1034
営業時間 11:30~14:30 16:00~24:00
定休日  月曜日
駐車場  なし

AKEBI(その7)

AKEBI7 (1)

引っ越しされて 初めての訪問です。
柏 東口 もんじゃガールの後に出来た 「AKEBI」です。
お店も 黒を基調としたスタイリッシュなお店になりましたね。

AKEBI7 (2)
AKEBI7 (3)

メニューとこだわり。
鶏白湯の代わりに 豚骨になった様です。
やはり こういうお店 こだわりのお店は なかなか理解が難しので、頑張っているお店は こういう風に書いてほしいですね。
知っていると知らないですは 味の理解度が 大きく変わります。

AKEBI7 (4)

こだわりの 醤油も飾ってありました。
新しいAKEBIは ここが ポイントかもしれません。

AKEBI7 (5)
AKEBI7 (6)
AKEBI7 (7)

特製豚そば。
かなりクリーミーな 博多風豚骨スープ。
ただ 使っている醤油が違うので 個性ある豚骨ラーメンに仕上がっていますよ。
最初の一口目は まろやかな感じなのですが 食べすすめていくうちに 段々 旨みが 増して これは 中毒性を感じますね。
岩海苔とフライドガーリックが 味・風味を変えていくのも 楽しみの1つです。

モチモチの麺と ロースとバラとのチャーシューも 高品質 さすがのレベルです。

AKEBI7 (8)

特製中華そば。
こちらは 醤油がポイント。
普通 中華そばは 特徴が出しづらいですが、こちらは まずは 醤油が しっかりと主張しています。
甘みのあるまろやかな醤油に 鶏と魚介の旨みが後から追ってきます。
名前は 普通の中華そばですが、中身は 普通ではないです。

以前お店の 中華そばも悪くなかったですが こちら またレベルアップしています。

お店も変わって 味も また良くなりましたね。
柏を けん引している ラーメン屋さん 今後も 楽しみです。

AKEBI(その6)
AKEBI(その5)
AKEBI(その4)
AKEBI(その3)
AKEBI(その2)
AKEBI(その1)

住所     千葉県柏市柏3-6-26
電話     
営業時間    11:00〜14:30 18:00〜22:00
定休日     火曜日
駐車場     なし

暖家(その13)

暖家11 (1)

柏の増尾の「暖家」に行ってきました。
メニューが 少し変わっていたりするので 来るたびに楽しみがあります。

暖家13 (1)

まずは 紹興酒。
8年ものの紹興酒が つまみ3点付いて 1合 500円なのは とっても嬉しい価格ですよね。

暖家13 (3)
暖家13 (2)
暖家13 (8)

土鍋鶏白湯煮込み麺。
野菜がたっぷり入っているのと それほど濃くない鶏白湯が 絶妙な味わいになっています。
今回より 浅草開花楼の 太麺になっているので 麺のこしが全然違って さらに美味しくなっています。

暖家13 (4)
暖家13 (11)

こちらが 新メニューのパクチー水餃子。
スープ水餃子ですが レンゲに乗せて食べると小籠包の様に頂けます。
モチモチの皮が 旨いですね。

暖家13 (5)
暖家13 (6)
暖家13 (7)
暖家13 (9)
暖家13 (10)

豚ニラレバ餡かけ麺。
見ためは 大したことは 無いのですが 滅茶苦茶 美味しいですね。
分かりづらいですが、豚レバが 大きくて 超美味しい。
次回は ご飯を 合わせたい1品です。

来るたびに 新しい発見をさせてくれますね。

気になったら 是非食べに行ってみてください。間違いなく 美味しいです。

暖家(その12)
暖家(その11)
暖家(その10)
暖家(その9)
暖家(その8)
暖家(その7)
暖家(その6)
暖家(その5)
暖家(その4)
暖家(その3)
暖家(その2)
暖家(その1)

住所   柏市南増尾2-3-13
電話   070-6982-3969
営業時間 11:00~15:00  17:30~21:30
定休日  月曜日
駐車場  あり

串カツ居酒屋 串や 

串や 新大阪 (1)

新大阪駅 1F 味の小路にあるお店「串カツ居酒屋 串や」に行って来ました。
時間が 無かったので下調べもせず 入ったお店です。
大阪来たら 本場の串カツも食べみたいですよね。

串や 新大阪 (2)

ランチも やっているようで お得感があって良さそうです。

串や 新大阪 (3)
串や 新大阪 (4)
串や 新大阪 (5)

こちらが メニューになります。
串揚げは 思ったより 高い気がしますが 他のつまみは リーズナブルです。

串や 新大阪 (6)

お通しには キンピラが出てきました。

串や 新大阪 (7)

それに 串カツ屋 特有のキャベツも出て来ます。

串や 新大阪 (9)

ソースは 3種類 自家製ポン酢・なにわ秘伝ソース・オリジナルのマスタードソースに 塩があります。
これだけ 味変が出来るのも 楽しめますよね。

串や 新大阪 (8)

串カツときたら やっぱ ビールですかね。

串や 新大阪 (10)

まずは、串揚げ 6本盛りを頼んでみました。
豚ヘレ、レンコンのカレー味、海老、鮭、うずら、ししとうでしたね。
ころもが薄く カラッと揚がっていて 期待以上の美味しさ。
思った以上に ボリューム感もあります。

串や 新大阪 (11)

大阪に来たので お好み焼きも頼んでみました。
鉄板で ハーフサイズで出してくれるのは 出張者には 嬉しい。
とっても ふわふわで美味しかったです。

串や 新大阪 (12)

せっかくなので どて焼きも追加。
2本で450円は 少し高いのと ボリュームがあって 逆にきつかったかな・・・
どて焼きというより あっさりしたすじ煮込みみたいな感じでした。
味は 美味しかったです。

串や 新大阪 (13)

盛り合わせは 良かったので おすすめの牛ヘレも頼んでみました。
1本から 頼めるは 有難いですが こちらは 普通に 美味しかったです。

駅の改札にも 近いですし 短い時間で 1人で食べるには いいお店だと思いますよ。

やまもと 新大阪

こちらは 別の日に 新幹線構内 のれんめぐりの「やまもと」で食べた すじネギ焼き。
味は 美味しかったのですが このセットで 1380円は 少し高い気がするかな・・・

鮒忠 南柏店(その7)

鮒忠7 (1)

南柏の「鮒忠」でランチにに行って来ました。
ボリューム満点で リーズナブルなランチが 食べれるこのお店は この界隈では 貴重な 頑張っているお店です。

鮒忠7 (3)

ランチメニューはこちらです。
定食は ご飯大盛り+生卵がサービスで付けられます。

鮒忠7 (2)

夜は こんな感じ リーズナブルです。

鮒忠7 (4)

古いお店なんですが 堀こたつなのがいいですよね。

鮒忠7 (5)
鮒忠7 (6)
鮒忠7 (7)

頼んだのは ミックスフライ定食。
今回も ランパスを使用させて頂いたので このボリュームで540円です。
ただし ご飯大盛り 生卵は付きません。

内容は 海老フライ・牡蠣・クリームコロッケ・ハムカツです。

これ 540円とは 思えない内容です。

お腹も 大満足 有難いお店ですね。

こういうお店は 末永く頑張ってもらいたいです。

南柏店(その6)
鮒忠 南柏店(その5)
鮒忠 南柏店(その4)
鮒忠 南柏店(その3)
鮒忠 南柏店(その2)
鮒忠 南柏店(その1)

住所   千葉県柏市南柏1-4-17
電話   04-7145-7578
営業時間 11:30~22:30(L.O.22:30) 
定休日  水曜日 
駐車場  なし




HASUICHI(その2)

HASUICHI2 (4)

柏 東口 五感ずの上にある「HASUICHI」に行って来ました。
1人で カウンターで お酒を楽しんでもいいですし、多人数で がっつり食べながら 楽しむのも出来るお店です。

この日は 1人で飲んだ翌日に家族で がっつり食べたのを くっつけての紹介になります。

HASUICHI2 (1)

まずは、 一人飲みで ビールから・・・

HASUICHI2 (2)

3軒目だったので 軽いものでお願いしたラフティ 1人前(通常は もっとボリュームあります)
とても柔らくて 美味しかった。

HASUICHI2 (3)

大好きは 焼酎の七田もあったのでお願いしました。
この後は ハイボールずっと飲んでいましたね。

HASUICHI2 (6)
HASUICHI2 (7)

ここから 翌日 家族で訪問した時の記事になります。
まずはメニュー。
結構 どれも がっつり系が多いです。

HASUICHI2 (5)

この日は 特等席のソファー席に・・・
ゆったりと 飲みたいときなどは いいですよね。

HASUICHI2 (8)
HASUICHI2 (9)

今回も ランパスを使用させて頂いて ナシゴレンと ふわふわ鉄板焼き玉子焼きとワンドリンクを付けて 1000円でした。
ただし ランパスを持ってないと 通常価格になります。

HASUICHI2 (10)

山賊焼。
唐揚げなのですが 肉2枚なので ボリューム感半端ないです。
カリッとジューシー 旨かったです。

HASUICHI2 (11)
HASUICHI2 (12)

この日は 特別メニューの ランプ牛のステーキがるということでお願いいたしました。
こちらも 肉2枚 ボリューム感が 堪りません。
赤身のお肉 がっつりが旨いですよね。

HASUICHI2 (14)

パクチーモヒートも頼んでみました。
パクチー ガンガンと来ますよ 美味しい。

HASUICHI2 (13)

最後は 3種のチーズのカルボナーラピザ。
かりっとした食感で 食べやすい スナック感覚ののピザですね。
チーズもたっぷり 美味しかったです。

どれも ボリュームあっていいですね。

いいお店が出来ましたね。

HASUISHI(その1)

住所     千葉県柏市柏4-9-10 2F
電話     047-168-0867
営業時間  17:00~24:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

味噌専門店 マタドール(その3)

味噌専門 マタドール3 (1)

北千住にある「味噌専門 マタドール」に行って来ました。
人気店なんですが こちらのお店 意外に空いてますね。

味噌専門 マタドール3 (2)

久しぶりですが メニューも だいぶん変わりましたね。
味噌メニュー以外のものも増えたようです。

味噌専門 マタドール3 (3)

この日の限定メニュー。
牛と煮干しのコンビネーション かなり 気になるかけ合わせですよね。

味噌専門 マタドール3 (4)

さすが 北千住とあって芸能人の方も たくさん来られるようです。

味噌専門 マタドール3 (5)
味噌専門 マタドール3 (6)
味噌専門 マタドール3 (7)

やっぱり 気になっていた 牛と煮干しの醤油らーめんにしました。
返しの効いた醤油に 牛コツの旨み 煮干しのさっぱりさが 合いまみれて 思った以上の美味しさです。
この組み合わせ 相性も良く 今まで食べたことない味の部門に入りますね。
のど越しのいいストレート麺に スープの絡みもいいですし、玉ねぎのアクセントもいい感じです。
牛と煮干しのいいとこをくっつけ合わせた感じになっています。

メンマに豚肉を巻き付けて揚げた 骨をモチーフにしたものも 面白いアイデアですね。

2月中頃までの限定なのは 残念ですが いいもの頂きました。

このお店 色々と技を持っているので 限定なども 楽しみがあっていいですね。

みそ味専門 マタドール(その2)
みそ味専門 マタドール(その1)

住所      東京都足立区千住旭町43-13
電話      03-3881-3122
営業時間   [月~土] 11:30~22:30 [日・祝] 11:30~16:00
定休日    無休
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん