FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

串郎(その24)

串郎24 (1)

絶対的な パフォーマンスの高い「串郎」に行って来ました。
串は 1本 100円~ 焼酎飲み放題は 他を圧倒するコストパフォーマンスがあります。

串郎24 (2)

6月のおすすめメニューはこちらです。
凄いものは 無いのですが どれも安くて 美味しいものばかりです。

串郎24 (3)

まずは ホッピーセット。
氷代を含めて 500円ですが 焼酎が飲み放題のは 魅力ありますよね。
割り方によっては ドンだけ飲めるのでしょうか?
私は だいたい 3杯でホッピーがなくなるようにして飲んでします。
それでも 500円で 3杯 それも 濃いめと言うのは かなり安いですよね。

串郎24 (4)
串郎24 (7)

6月のおすすめの中から みょうが奴。
特製の 練醤油で頂くと これが また 美味しい。
このねり醤油 ライスジュレを使用しており 驚異的な塩分 70%カットしているのに しっかりと醤油の旨味を味わえます。
体調的に 塩分が取れない方でも 醤油を気にせず使えるのは有難いですよね。
この商品 このお店でも売っていますが アマゾンでも購入できるようです。

串郎24 (5)

串は レバとタンとかしらの3種類をニンニクだれでお願いしました。
1本 100円の串ですが なかなか いけますよ。

串郎24 (6)

定番の もつ煮込み。
こちらも よく煮込まれており モツが柔らかくて美味しいですね。

相変わらず 素晴らしいお店ですよね。

串郎(その23)
串郎(その22)
串郎(その21)
串郎(その20)
串郎(その19)
串郎(その18)
串郎(その17)
串郎(その16)
串郎(その15)
串郎(その14)
串郎(その13)
串郎(その12)
串郎(その11)
串郎(その10)
串郎(その9)
串郎(その8)
串郎(その7)
串郎(その6)
串郎(その5)
串郎(その4)
串郎(その3)
串郎(その2)
串郎(その1)

住所    柏市光ヶ丘2-14-14
電話    04-7100-1453
営業時間  12:00~22:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

スポンサーサイト



まめぞん(その2)

まめぞん2 (1)

学芸大学の「まめぞん」でランチしてきました。
最近ランチを 始めたようなので早速 行って来ました。

まめぞん2 (2)

ランチメニュは こちらです。
名物メニューの秋刀魚ロールも食べれる様ですね。

まめぞん2 (3)

とりあえず 無難なまめぞん定食にしてみました。
6種の おかずが乗っている まめぞんお試し定食みたいなものです。

まめぞん2 (4)
まめぞん2 (5)

内容は 唐揚げ・焼き魚・ポテトサラダ・大根の煮物・玉子焼き・瓜系の炒め物です。
ヘルシー感のあるバランスのいいランチになっています。

ただ 残念なのは 作り置きしてあるものを盛っているので お弁当感はありますね。(唐揚げは2度揚げしてありました)
980円のランチなので もう少し工夫があっても いいかもしれませんね。

まめぞん2 (6)

ご飯は 白米と玄米を選べます。
また 大盛りも 無料です。

老舗のお店 これからも 頑張って欲しいですね。

そい屋(その18)

そい屋18 (1)

久し振りに 松戸の「そい屋」に行って来ました。
合わせ味噌の味噌らーめん どれも美味しいです。

そい屋18 (2)

先日 有吉ゼミでギャル曾根も来たみたいです。
3.4kgでしたら ギャル曾根なら 楽勝なのかもしれませんね。

そい屋18 (3)

夏場は 冷やしも出しているみたいですね。
クロレラ入りで緑の麺で 翡翠麺の様です。

そい屋18 (4)

近くの有料駐車の割引制度もあります。

そい屋18 (5)

メニューは こちら。
気になるメニューが 減った感じがしますね。

そい屋18 (6)
そい屋18 (8)

頼んだのは そい屋特製味噌担々麺 890円。
特製と言う名前から 色んな具が 入っているらーめんを想像しましたが、実際 具は 卵と玉葱がメイン。
確かに 旨いんだけど なんかイメージが違う気がします。
これは 名前変えた方が いいと思いますね。

でも 美味しかったから ありかな・・・

ここは メニューが良く変わるので 次回を楽しみします。

そい屋(その17)
そい屋(その16)
そい屋(その15)【限定】勝浦タンタン麺
そい屋(その14)【限定】もつ煮込み味噌らーめん
そい屋(その13)【限定】沖縄 ちゅら味噌らーめん
そい屋(その12)【限定】徳島ラーメン
そい屋(その11)【限定】広島風味噌つけ麺
そい屋(その10)【限定】鴨南蛮味噌らーめん
そい屋(その9)びっくり味噌チャーシュー麺 
そい屋(その8)担々麺の鬼辛
そい屋(その7)蔵出しハーフ味噌らーめんとチャーシュー丼
そい屋(その6)びっくりチャーシュー味噌らーめん
そい屋(その5)蔵出し辛ネギ味噌らーめん・蔵出し担々麺の鬼辛
そい屋(その4)蔵出し味噌担々麺 中辛
そい屋(その3)味噌担々麺 鬼辛
そい屋(その2)蔵だしかぶりつき味噌チャーシューめん
そい屋(その1)蔵出し味噌らーめん

住所   松戸市松戸1150
電話   047-369-3110
営業時間 11:00~24:00
定休日  不定休
駐車場  なし


いち五郎

いち五郎 (1)

松戸の 西口の「ホームベース」が「いち五郎」に変わっていました。
もつ系のお店から 餃子のお店になったようです。
資本は 同じ系列のお店みたいですね。

いち五郎 (2)

メニューは こちら。
かなり リーズナブルな感じはします。

いち五郎 (3)

餃子の種類も多いですね。
パクチーやチーズ餃子などのも 面白そうです。

いち五郎 (4)

締めには らーめんもあるようです。
ライスメガ盛りは どんな感じなんでしょうか? ちょっと楽しみですよね。

いち五郎 (5)

まずは ハイボールと黒マカロニサラダ。
お通し 席料は かかりません。

黒マカロニサラダは普通のマカロニサラダに黒胡椒をかけたものみたいです。
これは 299円は ちょっと 高いかな・・・
店員さんも 多かったので こうなってしまうのかな・・・

いち五郎 (6)
いち五郎 (7)

看板のメニューの極餃子 5個で380円。
中身はしっかり詰まっていますが 味は 普通かな・・・
餃子を 売りにするなら もう少し 特徴があると いいかもしれませんね。

いち五郎 (8)

つけだれの 葱ラー油。
葱を入れたので 多少 風味がいい感じ。
もう少し 色んな 薬味が入っているといいかも・・・

いち五郎 (9)

メンチカツ 294円。
それほど 特長もない 普通にどこでもありそうな メンチでした。

これしか食べて 何とも言い難いですが 最近 流行りの餃子居酒屋なので 他店比較できる特長があると いい気がしますね。

前の もつ焼きやは 結構 特徴があって 良かった気もしたんですけどね。

餃子で 軽く 一杯 飲むには いいのかもしれないです。

住所     千葉県松戸市本町21-1 第二中村ビル1F
電話     047-366-8161
営業時間  12:00~12:00
定休日   無休
駐車場   なし

はじめ(その5)

はじめ5 (1)

柏の明原にある「はじめ」に行ってきました。
週末は いつも 混んでいるので 予約しての訪問です。

はじめ5 (2)

この日のおすすめ。
やはり ここは 魚料理 いいものありますね。

はじめ5 (3)

お通しは 鰤の角煮。
ここは お通しも質が高いです。
食べるとわかるのですが いつも 美味しいものばかりです。

はじめ5 (4)

玉ねぎの丸ごと焼き。
玉ねぎの甘みと バターの風味がまたいい感じ、出汁の風味もあって とっても 美味しかったです。

はじめ5 (5)

刺し盛り2人前。
ここは 魚の質が いいので どの刺身 旨いですね。
特に 生鯖は やばかったですよ。

はじめ5 (6)
はじめ5 (7)

山芋の鉄板焼き。
出汁の効いた山芋が 超絶品。 もうスプーンが止まらない また ちょっと焦げたところも 美味しいです。

はじめ5 (8)

ローストチキン。
まさかと思いましたが 特大の足1本です。
ちょうど スプーンがあったのでそれで 割いて食べましたが かぶりつくのも また 美味しいですよね。
身もいっぱいついており とてもジューシーで美味しかったです。

はじめ5 (9)
はじめ5 (10)
はじめ5 (15)
 
前から 凄く気になっていた 青唐なめろう。
刻んだ青唐辛子が入ったなめろうで ちょっぴりと辛めな なめろうです。(それほど辛くはないです)
30cmくらいの大きな鰺を使用しているのですが 残った骨は 骨せんべいにしてくれるので 2度楽しめていいですね。

はじめ5 (12)

明太豆腐チーズ。
明太子が たっぷりと入っていて ちょっと焦げたチーズが また美味しい。
ベースが 豆腐なので 味がしっかりしているのに ヘルシーなのもいいですよね。

はじめ5 (13)

今度は 刺身の3種盛り。
とってもお得感のある 刺し盛りです。(これで 800円)
今回は 鰯・くじら・鰺・ネギトロ。
特に 鰺はヤバイほど旨かった。

はじめ5 (14)

イベリコ豚のサイコロステーキ。
ちょっと濃いめの味付けですが イベリコ豚の脂の旨みが 堪りませんね。
ご飯が 欲しくなる1品でした。

はじめ5 (11)

最後は おにぎり(鮭と明太子)で ご馳走様です。

今回は 家族で来たのですが みんな 大満足 連れてきて良かったです。

駅から 遠いお店ですが いいお店は 人が 集まって来ますね。

居酒屋はじめ (その4)
居酒屋 はじめ(その3)
居酒屋 はじめ(その2)
居酒屋 はじめ(その1)

住所    柏市明原1-11-9
電話    04-7199-9936
営業時間 17:00~
定休日   日曜日
駐車場   なし

酒菜 ゆい

ゆい (1)

柏 西口で アミュゼでアミュゼの2号店「酒菜 ゆい」に行って来ました。
まだ お店が出来ていないのでアミュゼの休みの月曜日を 間借りしてのプレオープンです。(お店が出来るまでこの形態のようです)
新店の店主は 元「奏」の石川さんです。

ゆい (2)

プレオープンメニューは こんな感じです。
基本 奏と そうは変わりませんが 今回お店は 出汁をテーマにしたお店。
実際にオープンしたら 美味しいおばんざいなどにカウンターに 並ぶ予定です。

ゆい (3)
ゆい (4)

せっかくなので お店と同じ名前の日本酒の「結」と お通しは 里芋と煮干しの煮物。
お通しは 出汁が効いて 超美味しい。

ゆい (5)
ゆい (6)

厚切りの お刺身も健在。
質のいいお刺身を 厚切りで頂くが 堪らなく 美味しいです。

ゆい (7)

この辺で 焼酎の七田があったので頼みました。

ゆい (8)

まだ 食べたことがない 塩肉じゃががあったので頼んでみました。
やっぱ 出汁が凄いね。また お酒との相性が抜群にいい。
肉は 柔らかい 胸肉が入ってるのも 特徴的で いや~ 旨いです。

新しいお店は 7月にオープン予定です。

オープンしたら また 紹介しますね。

ポジャンマチャ(その2)

ポジャンマチャ2 (1)

柏の「ポジャンマチャ」で ランパスを使ってきました。
多国籍料理のお店 色んなものがあるのが楽しみなお店です。

ポジャンマチャ2 (6)

店内は こんな感じ。
外から見えるお店なので 気になる方 奥の席を選んだ方がいいと思います。

ポジャンマチャ2 (4)

イメージは韓国料理のお店でしたが 確かに いろんな国料理がありますね。

ポジャンマチャ2 (3)

ドリンクメニューは こちら。

ポジャンマチャ2 (2)

こちらのランパスメニューは、選べるドリンク 1杯+選べるメイン+選べる小皿料理の組み合わせです。
選べる 小皿料理は こちらのメニューの中から1つ選べます。

ポジャンマチャ2 (5)

ドリンクは 大きいサイズ以外が ほとんど okということで モヒートにしました。
サイズは 小さめでしたが モヒートが選べるのが 有難いです。

ポジャンマチャ2 (7)
ポジャンマチャ2 (8)

小皿料理は 生春巻きを選びました。
チーズやハムなどが入っており こってり系ですが 美味しい生春巻きでした。

ポジャンマチャ2 (9)

メインは チヂミ・ローストポーク・ホルモンと牛すじの煮込み中からローストポークを選びました。
カラフルな ローストポークで 目も楽しめますね。

今回のランパス いい感じのお店が 多いですね。

住所      千葉県柏市柏2-11-6 シシマビル 1F
電話      047-196-6370
営業時間   11:30~15:00 (LO 14:30) 17:00~23:00 (LO 22:30)
定休日     不定休
駐車場     無し

PIZZERIA FAMIGLA (その2)

フャミーリャ2 (9)

柏のサンサン通り沿いの「PIZZERIA FAMIGLA 」に行って来ました。
この日は ちょっと 早めに柏に着いたので こちらで ランパスを・・・
ここ 前から 気になっていたので ここに来れて良かったです。

フャミーリャ2 (1)
フャミーリャ2 (2)

ここは  リーズナブルに ピザが食べれるのは 魅力ありますよね。

フャミーリャ2 (3)

こちらの ランパスメニューは イタリアのカクテル4種より1杯+ピザ3種(Sサイズ)+アンティパストと 大判ふるまいです。

飲み物は 「リモンチェッロ」
甘くてほろ苦いレモンの香りがふわっと広がる、イタリア伝統的の食後酒。
すっぱくもなく 甘すぎず 飲みやすいカクテルです。

フャミーリャ2 (5)

ピザは こちらの専用釜で・・・
一気に 焼き上げるから当然 美味しいピザになりますよね。

フャミーリャ2 (4)

今回は カウンターで食べていたので 他の方の向けに作っていた イカ墨のピザの写真も 撮ってしまいました。
ランパスで 食べれるピザは このイカ墨と4種のチーズのピザとビスマルクの3品の中から1つが選べます。

フャミーリャ2 (6)

アンティパストは 生ハム・辛いサラミ・オリーブの3種盛り。
1000円で ピザが1枚付くのに こんなアンティパストが付くのは ビックリですね。
この店に来てよかった。

フャミーリャ2 (7)
フャミーリャ2 (8)

そして メインのピザは ビスマルク。
半熟卵を崩して 食べるピザは まったりと美味しい。
Sサイズといっても 20cm位はありますので 1人で食べたらそこそこの 満足度もあります。

こだけで 1000円は 素晴らしいですよね。

店員さんの対応も良かったですし、他にも美味しそうなものがたくさんあるので 追加で色々と頼んでも楽しめそうです。

ちょっと狭いのですが いい感じのお店ですよ。

PIZZERIA FAMIGLA(その1)

住所     千葉県柏市柏2-9-9 AKBLD XV3 2F
電話     047-7166-7770
営業時間  ランチ 11:00~15:30(L.O.15:00) ディナー 18:00~23:00
定休日   木曜日
駐車場   なし

いぶし銀(その4)

いぶし銀4 (1)

この日は 何となく 汁なし担々麺が 食べたくて 松戸の「いぶし銀」に来ました。
坦々麺専門店 それも インパクトの強いものを出されるお店ですね。

いぶし銀4 (2)

メニューは オープンから変わっていませんね。
あるのは 担々麺と汁なし担々麺のみです。
辛さ・痺れを選べるようになっていますが、3までは 無料ですが それ以上は 1プラスされるごとに50円アップします。

いぶし銀4 (3)

頼んだのは やっぱり 汁なし担々麺の辛さ3・痺れ3です。
辛さ 3でも そこそこの辛さですので 辛党の方も 最初は 3で試してみるといいと思います。

ここの 汁なしは 具も汁も多いのが特徴です。
それでいに かなり コッテリ系です。
刺激より 味を良く味わい方は痺れを 少し下げた方が よく味わえるかもしれません。

いぶし銀4 (4)

まぜると こんな感じ。
見た目で分かりますよね。この濃厚度 ちぢれた平麺が 濃厚だれと良く絡みます。

いぶし銀4 (5)

本当は 食べる気がなかったのですが 後から 半ライス(50円)頼んでしまいました。
やっぱ これには ご飯が 必要です。

いぶし銀4 (6)
いぶし銀4 (7)

まぜるとこんな感じ。
半ライスでも 意外と量があります。
ひき肉の旨みとピーナッツの食感 また 少し残った麺が そばめしの様になって この食べ方も旨いです。

半ライスを付けると  かなり ボリュームがありますね。

お腹いっぱい ご馳走様でした。

いぶし銀(その3)
いぶし銀(その2)
いぶし銀(その1)

住所     千葉県松戸市本町18-3
電話     047-366-1010
営業時間  11:00~23:00(22:45L.O.)
定休日    不定休
駐車場    なし

和料理&バー 聖-MASA-

MASA (1)

今回は 柏のランチパスポートを使用して「和料理&バー 聖-MASA- 」に行ってきました。
前回から 1000円で飲める ちょい飲み特集というものがありまりて 今回は さらに店舗数も増えています。
1000円 ぽっきりで お酒1杯と 食べ物が数点食べれるのは 魅力がありますよね。

MASA (2)
masa.jpg

引っ越しされてから こちらに来るのは 初めてです。
オープンなスペースですが とてもいい雰囲気のお店です。

MASA (3)

通常の夜のメニュー。
ランチもやっているようですね。

MASA (4)

こちらのランパスメニューは 生ビール・ハイボール・日本酒半合より1杯+旬のお刺身3点盛り+牛すじ煮込みです。
日本酒 半合も気になったのですが のどが渇いていたので ビールにしました。
細長い グラスで 面白いですね。

MASA (5)

お刺身3点盛りは ほうぼう・真鯛・もう1点は 忘れました。
どれも 白身の魚でしたが しっかり 旨みも出た頃に出してくれているので とても 美味しかったです。

MASA (6)
MASA (7)

甘めのタレで 思ったよりあっさり系。
具は ほぼ牛すじが ほとんどで 美味しいですね。

これで 1000円でしたら なかなかの満足度 今回のランパス ちょい飲み増えた分 使い勝手も良くなった感じです。

住所     千葉県柏市柏4-4-7 佐藤ビル 2F
電話     047-163-8383
営業時間  11:00〜14:00 (L.O. 13:30)  18:00〜00:00 (L.O. 23:30)
定休日    日曜日、第2木曜日
駐車場    なし

麺匠 金衛門

金衛門 (1)

松戸の みのり台に出来た 「金衛門」に行って来ました。
石神さんが塾長を務める「食の道場」ご出身のお店のようです。
そうなると かなり期待も持てそうですね。

金衛門 (2)金衛門 (3)

まだ メニューは 大きく分けて3つのみです。
濃厚鶏蕎麦と濃厚海老蕎麦は同じ 鶏白湯ベースになります。
この日は 運悪く 濃厚海老蕎は売り切れでした。

金衛門 (4)

元々は 韓韓麺のだったので 日本風じゃないというか 面白い造りになっています。
こっちの方が すっきりしていいかな・・・

金衛門 (5)
金衛門 (8)

濃厚鶏蕎麦。
しっかり 鶏白湯ですが それほどコッテリしているわけではなく 食べやすくて なかなか 美味しいです。
もっちりとした 中太ストレート麺とスープの絡みも上々 バランスも良くて みんなに好まれるという感じのらーめんです。

金衛門 (6)
金衛門 (7)
金衛門 (9)

こちらは 金衛門ブラック醤油チャーシュー。
創業八十年の老舗九州【岩永】の老松醤油を使用した醤油は ちょっと甘めで 独特の風味。
ただ、今までの 鶏ガラ醤油とは また違う醤油味で 好みがわかれるところがあるかもしれませんね。(個人的には あまり食べたことがない味で好きかも・・・)
AKEBIの中華蕎麦も 醤油の良く個性が出ていて 特徴がありましたが それと同じような 路線かな・・・

この日のチャーシューは 小さ目なものが4つほど 肉の旨みもしっかりあって いい感じですね。
煮玉子も 味が良く滲みていて美味しかった。

金衛門 (10)

縦長で 底がかなり小さくなっているどんぶりを使用しています。
スープが飲みづらいという難点もありますが スープの量を減らして 飲み残しの減らすことも出来るので その分 コスト無駄にしないで済むメリットも ありますよね。

オープンして 間もないの店にしては 完成度も高いですね。

これでしたら 今後も 楽しみな 感じがします。

らーめん激戦区の 松戸ですので これからも 頑張って 欲しいですね。

住所     千葉県松戸市稔台1-1-17
電話      070-4417-5932 
営業時間   ランチ 11:30~14:30(L.O.14:30)
         ディナー 18:30~22:00(L.O.22:00)
定休日    月曜日 ※火曜日は午前休業
駐車場    なし(隣にパーキングあり)

三代目てらっちょ(その4)

3代目てらっちょ4 (1)

柏の「三代目てらっちょ」に行ってきました。
この日は 新しいランパスを使わせて頂きました。

なんと言っても 今回 このお店は 終日 ランパスが使用できるのは 非常にありがたいですね。

3代目てらっちょ4 (3)

中は こんな感じ。
他に カウンターに10名くらいに テーブル席が2つあります。

3代目てらっちょ4 (2)

こちらは 博多らーめんのお店なので 無料トッピングが多くていいですね。
味付けもやし・紅しょうが・辛し高菜の3種です。

3代目てらっちょ4 (4)

らーめんが 出て来るまで 味付けもやしをおつまみに待ちます。
らーめんは 5分くらいで出てきました。

3代目てらっちょ4 (5)3代目てらっちょ4 (6)

こちらが ランパスメニューの 博多とんこつ味玉らーめん。
味玉が 付いて 税込540円は 魅力ありますよね。
麺は 細麺を固めで選択。(太麺もあります)
クリーミーながら 臭みもなく それほど コッテリもしていないので 食べやすいスープですね。

3代目てらっちょ4 (7)

この価格で 小さめですが 角煮が3つ。
この角煮 なかなか 旨いです。

3代目てらっちょ4 (8)

後半に 無料のトッピングをたっぷり入れてみましたが、スープが それほどこってりしていないので 入れない方が 好みかも・・・

これが 540円でしたら かなりありの気がします。

ランパス お持ちの方 是非 行ってみてくださいね。

三代目てらっちょ(その3)
三代目てらっちょ(その2)
三代目てらっちょ(その1)

住所   千葉県柏市柏1-6-15
電話   0471-68-4520
営業時間 11:00~翌3:00
定休日  無休
駐車場  なし

まるしょう(その2)

まる笑2 (1)

豊四季にある 焼きそば専門店「まるしょう」に行って来ました。
ここも 久しぶりですが どのように変わっているか楽しみですね。

遅い時間に行ったのですが それでも賑わっていましたよ。

まる笑2 (2)
まる笑2 (3)
まる笑2 (4)

焼きそばメニューは 専門店だけあって 兎も角多いです。
トッピングなどを含めると 相当な数になります。
マヨネーズは 無料ですので お好きな方は 忘れずに頼んでくださいね。

まる笑2 (6)
まる笑2 (7)

こちらが夜のメニュー。
これなら 飲みとしても かなりいけそうです。

まる笑2 (5)

ドリンクメニューはこちら。 他にもたくさんあります。
お昼から 頼めるというのも いいですよね。

まる笑2 (8)

海鮮五目あんかけ焼きそば 並。
こちらの焼きそばは 細麺オンリーです。
麺を少し焦がしているのがいいですね。
海鮮・野菜もたっぷり入っているので バランスもいい感じ。
塩味でしたが 今回 食べた中では これが 1番 好みかな・・・・

まる笑2 (9)

デミグラス風ソース焼きそば 並。
まさに こってり デミグラスソース 太麺と細麺が選べるのですが 太麺の方が この味には合う気がします。

よくデミグラスのパスタがありますが それを こしのある麺にした感じで 合っていて美味しかったです。

まる笑2 (10)
まる笑2 (11)

王道の海鮮ソース焼きそば 並です。
こちらも 細麺と太麺を選べますが 太麺を選択。
ちょっと ドロっぽいソースで 癖がある感じですが 専門店的な味で美味しかったです。

並でも 300g 中盛り 400g 大盛り 500gとなりますので シチュエーションに合わせて頼めるのもありがたいです。

焼きそばですので シェアして食べることも出来ますので コストも抑えることが出来ます。
実際 この後 別のところに行く予定があったので 4人で3つしか頼んでいません。

種類も多くて 美味しいので 次回は これ食べたいなどになってしまいますよね。

夜のメニューも 楽しみな気がします。

まるしょう(その1) 

住所    柏市豊四季167-34
電話    04-7189-7018
営業時間 11:00~16:00(LO15:00)
       17:00~23:00(LO22:00)
定休日  無休
駐車場  あり

蝙蝠

蝙蝠 (1)

松戸の 「じゃん家」に跡に出来た「蝙蝠」に行って来ました。
兎に角のセカンドブランドなのに なぜか また、家系のラーメン店です。
確かに 松戸に しっかりとした家系らーめんのお店は 欲しかったので 良かったです。

蝙蝠 (2)

とは言っても 油そばもあります。
それ以外は 以前の じゃん家とかぶるものがありますね。味噌もありませんでしたが・・・

丼物は 種類が多いですね。
家系ですが ご飯は 無料では 付かないようです。

蝙蝠 (3)
蝙蝠 (4)

最初でしたので チャーシュー麺(醤油味)にしました。
チャーシューは バラとロースの2種類 兎に角直伝の質の高いチャーシューです。
麺は 中太麺のストレート スープは 家系としてマイルドで 塩分も高くなく食べ易いくて 美味しい。
出来たてのお店としては 兎に角系列ならではで  完成度高いです。

蝙蝠 (5)

カウンターに置いてあったゆかりは まぜそば or ご飯にかけるものでしょうか?
カレー粉とゆかりと唐辛子の行方が 少し気になります。
 
やはり 兎に角と聞くと 油そばも楽しみですね。

以前の 「じゃん家」も いいお店だったの イメージが比較されますが 今後が非常に楽しみなお店ですね。

住所      千葉県松戸市松戸1164-1 シェスタビル1階
電話      047-710-2717
営業時間   11:00~14:00 18:00~21:00
定休日     月曜日
駐車場     なし

かいつか 流山おおたかの森店

かいつか (1)

流山のおおたかの森になる 美味しい焼きいものお店「かいつか」に行って来ました。
場所は 豊四季とおおたかの森の中間あたりで 車でないと行くのは 大変かもしれませんね。
それでも 毎日 大賑わいで混んでいるようです。

かいつか (2)
かいつか (3)

一応 中には イートインが出来るスペースがあります。
料理は 全て 焼きいも関連のものです。

かいつか (4)
かいつか (5)

入ってすぐのところにある 焼きいもの試食です。
2種類のお芋がありますが 1個が大きいので 2つとも食べると 満足感もあります。
蜜ががたっぷりで しっとり柔らか ふだん食べている焼きいもとは ものが違いますね。
これなら 確かに 人気になるのがわかる美味しさです。

かいつか (9)

価格も 移動の焼き芋屋さんで買うのと そうは変わらないかもしれません。

かいつか (6)
かいつか (7)かいつか (8)

テイクアウトできる焼きいも商品が いっぱいあります。
他にも 冷蔵庫の中にもあったのですが そちらの写真は撮れませんでした。 

かいつか (10)

こちらが イートインスペース。
これでも この日は かなり空いているのことでした。
ただ お客さん9割は 女性および家族連れですので ゆったりと会話を楽しみな方食べたい方が 多いようですので かなりの回転率の悪さです。
ここで 食べたい方は しっかりと時間を確保してして行った方がいいです。

テイクアウトの商品は 3分程度出て来ますので そちらを選ぶのもありです。

かいつか (11)
かいつか (12)
かいつか (13)

席に座るまで 30分 オーダーしてから15分程度かかりました。
今回は さつま芋のパフェと紫芋のパフェ・焼きいものソフトクリームを頂きました。
さつま芋のパフェと紫芋は 子供たちが 食べていたので 味は よく分かりません。

かいつか (15)

おおたかの森 限定もの紫芋のパフェは 中身は こんな具合になっているようです。

かいつか (14)

さつま芋のソフトクリームは 黒糖っぽい甘みとさつま芋の風味がしっかりと出ていて 美味しかったです。
天気のいい日に 外で 緑を見ながら たべるのもいいですね。

確かに 混むのもわかる美味しさです。
まずは 試食があるので その美味しさに ビックリしてみてください。

それで 気にいったものを テイクアウトするのが おすすめかな・・・ 

住所      千葉県流山市駒木276-1
電話      050-5595-1978
営業時間   10:00~18:00
定休日     無休
駐車場     あり

紫光(その5)

紫光5 (1)

柏 あさひ通りにある「紫光」にいてきました。
最近 新しいメニューが出来たのことで  早速の訪問です。
以前 あった 沖縄そばは 諸事情で なくなってしまったようです。

紫光5 (3)

ここの魅力は セットにすると焼き鳥1本 90円で食べれてしまいます。( 1本 100円でも買えます)

紫光5 (2)

そして 今回の新メニューが こちらのカレー。
それも 3種類とも ワンコインで食べれます。

紫光5 (4)

まずは チューハイです。

紫光5 (5)

ちょっと前から メニューに 入った唐揚げ。
これが なかなか いける唐揚げなんですよ。

紫光5 (6)

カレーは ガーエ(牛筋のカレー)にしました。
予想より かなり本格的で 辛さはそれほどありませんが カレー専門店でも 出てきてもおかしくないレベルのカレーです。
これ ワンコインなら かなり ありですね。

紫光5 (7)

せっかくなので 唐揚げをカレーの上にトッピングしてみました。
いい具合に ご飯が 見えなくなりましたよね。

予想通り このトッピングが合いましたよ。
他にも 色んな串類を乗せてしまうのもありかも知れませんね。

ちょっと 入りづらい雰囲気のお店ですが 入ってしまうと面白いお店です。

ここは 結構 柏の色んな 話が聞けて 楽しいでですよ。

紫光(その4)
紫光(その3)
紫光(その2)
紫光(その1)

住所     柏市旭町1-3-14
電話     04-7161-1088
営業時間
定休日
駐車場  なし

ゆでたろう(その10)

ゆでたろう10 (1)

この日は ちょっと 食欲控えめだったので 松戸の「ゆでたろう」に行って来ました。
ここは リーズナブルで 美味しくお蕎麦が食べれるので 有難いですよね。

ゆでたろう10 (2)

ここは セットメニューも 多いですね。

ゆでたろう10 (3)

日替わりセットも 500円なので 頼みやすいです。
ついつい 合わせ技 やりたくなってしまいます。

ゆでたろう10 (4)

ここでも ちょい飲みが出来るようです。
モルツ 1杯  290円というのは安いですよね。

ゆでたろう10 (5)
ゆでたろう10 (6)
ゆでたろう10 (7)

訪問したのは月曜日 日替わりのミニ高菜チャーシュー丼とお蕎麦のセットにしました。

チャーシュー思っていた通りの感じでしたが 高菜は 予想より しょっぱくなくて ご飯とのバランスも良く 美味しかったです。
蕎麦は こしもあり 冷たくて 美味しいのは いつものことです。

ゆでたろう10 (8)

つゆには 無料の揚げ玉を たっぷり。
カウンターのところに 色々な 無料トッピングがあるので よくチェックしておいた方が 良いと思います。

ゆでたろう10 (9)

最後は テーブルに置いてある蕎麦湯で ご馳走様です。

この内容で ワンコインにしたら 満足感があっていいですよね。

割烹BAR まつり(その8)

まつり8 (1)

柏西口にある「割烹BAR まつり」に行って来ました。
先日の 1周記念の日本酒のイベントも凄い人気だったようです。
このレベルのお店ですので 人気になるのは 当然ですけどね。

まつり8 (2)

ちょっと遅かったので なくなってしまったものもありますが リーズナブルなものから 豪華料理まで 美味しいものがいっぱいです。

まつり8 (3)

最初の1杯は 栃栗毛。
アメリカンホワイトオーク製のシェリー樽にて15年間熟成された希少な限定麦焼酎で シェリー樽本来の甘い香り 個性的な風味もあり とても美味しかったです。
限定で もう生産も終了したみたいで  既存のあるものだけで かなり貴重なものみたいです。

まつり8 (4)
まつり8 (5)

1品目は チャーシュー。
4,5枚入って300円は 破格ですが 和食の料理人が作るだけあって お上品で お肉の味がしっかりしてます。
これは いいおつまみのなります。

まつり8 (6)

もう1つ気になったのが つまみブロッコリー。
素揚げしたブロッコリーに 軽く味付けしたものですが 茹でたもの違って 歯ごたえある触感が 最高です。
単純ですが 凄く面白いですね。

まつり8 (7)
まつり8 (8)

この日の目的は こちらのアジフライ。
超特大の鰺の様で 半身でも 500gもあるということでしたので さらに それを半分にして出してもらいました。
この身の厚さ 堪らないですよね。
いやぁ 美味しかったです。

まつり8 (10)

この辺で 青酎のロック。
相変わらず 濃厚で 旨いですね。

まつり8 (9)

好物の目光もあるということで 出してもらいました。
ふんわりした身と わたのちょっぴりの苦みが 焼酎と良く合います。

毎度ながら 満足感 高かったです。
ここは いいお店ですね。

割烹BAR まつり(その7)
割烹BAR まつり(その6)
割烹BAR まつり(その5)
割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

はくたか(その11)

はくたか11 (1)

久し振りに 柏 明原にある「はくたか」に行って来ました。
能登の美味しい魚料理 楽しみなお店です。

はくたか11 (2)

この日 おすすめは こちら。
お手頃価格ながら 料理は 超美味しいものばかり それに ここは 盛り付けもキレイですからね。

はくたか11 (3)

お通しは 湯葉豆腐 上品で 美味しいですね。
同じ食材ながら 全く風味の違うものを 一緒の味わえるのも面白いです。

はくたか11 (4)

まずは お刺身5品盛りですが 7点盛りくらい入ってしまっていますね。
鮪2種。キンメ・鰯・イサキにクロムツなど 素晴らしい内容です。
ここお刺身は 美味しいタイミングを見計らって 出してくれている気がします。

はくたか11 (5)

出汁巻卵。
これが 大きくて 出汁が効いて 美味しい。
ふわふわの食感と 出汁の旨みが口の中に広がっています。

はくたか11 (6)

この日のすすめの鰯フライ。
大きくて 柔らくて美味しいですね。
鰯は お刺身も好きですが やっぱり フライが 1番かな・・・
特製のソースとの相性もバッチリ。

はくたか11 (7)
はくたか11 (8)

今度は 鶏のから揚げ。
まるで フライドチキンのような大きさで 味も滲みていて カリッとジューシーで超美味しい。
こんなに美味しいなら 以前から 食べておけば良かったです。(意外な発見)

はくたか11 (9)

場つなぎに 自家製のおしんこ。
昔懐かしい 家庭のおしんこですが これが 味わいのある乙な味で 美味しいですね。
それぞれの家庭の味はあって美味しいというのが このおしんこを食べるとよく分かります。

はくたか11 (10)

最後は せいろで〆。
正直 居酒屋で出て来るとは 思えない超美味しいそばです。
量も ちょうどいい感じ。

今回も 充実の内容でしたね。
駅から 離れていますが やっぱり ここは 間違いないお店ですね。

はくたか(その10)
はくたか(その9)
はくたか(その8)
はくたか(その7)
はくたか(その6)
はくたか(その5)
はくたか(その4)
はくたか(その3)
はくたか(その2)
はくたか(その1)

住所     千葉県柏市明原4-5-25
電話     04-7197-6888
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00
定休日   日曜日 第一月曜日
駐車場   あり(少し離れたところになります)

にかいや(その12)

にかいや12 (1)

久し振りに増尾にある「にかいや」に行って来ました。
独特なお店ですが 安くて 美味しいらーめんを出されるお店ですよね。

にかいや12 (2)

今どき この価格は  安いですよね。
駅から 離れているお店ですが 結構並んでいることも多いです。
この日も 5分待ちくらいでした。

にかいや12 (3)

こちらを見て分かる通り このお店のらーめんが 好きで食べたい方向けのらーめん屋です。
正直 対応は いいお店ではないので そこら辺を考慮して行った方がいいと思います。
こういう割り切った 考え方のお店もありなんでしょうね。
らーめんのみで 評価してもらいたいお店かな・・・

にかいや12 (4)

まずは別に頼んだ 生卵 50円。
自分で 割っていれるようです。

にかいや12 (5)
にかいや12 (6)
にかいや12 (7)

今回頼んだのは 豚入りオロチョン 玉ねぎ・にんにく多めです。
オロチョンが たっぷりかっかて 印象的ですが それほど 辛くがありません。
辛いのが 希望の方は 赤道と言う 恐ろしいものがありますので そちらを頼んでください。

ごろっとした チャーシューも モッチリした麺も ジャンキーな感じで 個人的には好きです。

にかいや12 (8)

生卵をオンすると ますます ジャンキーになります。
食べる場所によって味が違いますし 面白いらーめんですね。

にかいや12 (9)

無難に完食。
色は 真っ赤で辛そうですが、 ピリ辛程度です。

このラーメンも たまに食べたくなる 中毒性もありますよ。

にかいや(その11)
にかいや(その10)
にかいや(その9)
にかいや(その8)
にかいや(その7)
にかいや(その6)
にかいや(その5)
にかいや(その4)
にかいや(その3)
にかいや(その2)
にかいや(その1)

住所    柏市青葉台1-3-25 
電話    非公開   
営業時間  火~金 11:30~19:00
        土・日・祝 9:00~麺切れまで(15:00ぐらいが目途 )
定休日   月曜日
駐車場   3台

肉寿司 学芸大学店(その2)

肉寿司学芸大学2 (1)

学芸大学にある「肉寿司」に行ってみました。
ちょっと気になったものがあったので 寄ってみました。

肉寿司学芸大学2 (3)

それは このどんぶりです。
お手頃な価格なので 内容が良ければ また 立ち寄りたくなりますよね。

肉寿司学芸大学2 (2)

この日のおすすめ(隠れメニュー)。
お値段が張るものは 考えてしまいますよね。

肉寿司学芸大学2 (4)
肉寿司学芸大学2 (5)
肉寿司学芸大学2 (6)

こちらが 定番メニュー。
1人だと どうしても頼みづらい 感じはありますね。

肉寿司学芸大学2 (8)

中は この様に 縦長の造りになっています。
もともと 牛丼屋でしたから しょうがないですよね。

肉寿司学芸大学2 (7)

生姜玉 390円。
ここでは 普通サイズですが 他のお店だったら 大サイズですね。
かなり お得な チューハイなのですが 生姜玉は 生姜がこれでもかと言うくらい効いているのですが その辛さを緩和させるため物凄く甘くしてあります。
正直 生肉とは 合いづらい味付けです。(甘党の方は 好きかもしれません。甘いカルピスサワーの濃い生姜風味みたいな感じ)

肉寿司学芸大学2 (9)

最初の1品は 昆布締め鶏。
さっぱりとして美味しいのですが、同じネタを使用して 漬けにして 150円で出してくれると 有難いかな・・・ とりわさもメニューにあるんだし・・・
箸の袋が おみくじになっているが売りになっているようです。

肉寿司学芸大学2 (10)肉寿司学芸大学2 (11)

こぼれシリーズの中から TERIYAKIチキンマヨネーズ。
こういうものなので 食べづらいのは しょうがないとして 390円として 何かが物足りない気がします。

肉寿司学芸大学2 (12)
肉寿司学芸大学2 (13)
肉寿司学芸大学2 (14)
肉寿司学芸大学2 (15)
肉寿司学芸大学2 (16)

この日の お目当ての 日替わり丼 700円。
この日の日替わりは ステーキ丼でした。
お肉は 少し固めでしたが お肉自体の味はしたので 700円としては まあまあだと思います。
ただ 付け合わせの セロリガリと 麦味噌?の可愛いこと スーパーの試食より 少ない感じです。
本当は 写真のような 生肉のどんぶりを期待していたのですが 機会があれば・・・ ですね。

スープも 美味しかったし この価格のどんぶりとしてはありだと思います。

もしかしたら 2軒目以降でしたら 優秀なのかもしれませんね。

焼肉 極(その2)

極2 (1)

柏銀座通りに新しく出来た「焼肉 極」に行って来ました。
前回良かったので 今回は 家族で 訪問です。
見た目は 高級店に見えますが 意外と 家族向きのお店でなんですよ。

極2 (2)
極2 (3)
極2 (4)
極2 (5)

メニューはこちら。
焼肉店としては お手頃価格でありながら 常陸牛を使用しているお店なのです。

極2 (6)

中は こんな感じ 出来たばかりということもあり 相当キレイです。
前回来た時は まだ 認知されていなかったですが 今回来た時 ほぼ予約でいっぱいだったみたいです。

極2 (7)

まずは メガハイボール。
隣が普通の烏龍茶のグラスです。

極2 (8)

極サラダ。
ドレシングが 焼肉のたれが 入っているのか 甘めで 食べやすいサラダになっています。

極2 (18)

まずは タン塩。
これは 普通に美味しいです。

極2 (9)

こちらが 基本となる 普通のカルビ。(写真は2人前)
名前は 普通のカルビですが 常陸牛のカルビですからね。
普通じゃない 美味しさです。

極2 (12)
極2 (11)

家族で来たなら この辺りの 名脇役も必要です。
ライス大盛りにクッパです。
クッパは優しいお味で 大盛りライスは 牛丼大盛りくらいの分量です。

極2 (13)

肉は ガスで焼きますが 無煙ローターなので 煙は ほとんど出て来ませんね。
これって 意外に 大事ですよね。

極2 (10)

普通のハラミ。
このハラミも 美味しいのですが やはり 普通のカルビの方が おすすめ。

極2 (16)

つまみに頼んだ ナムル。
これ かなり 旨いです。
ということは ビビンバも 超美味しいということになりますね。

極2 (14)

美明豚の豚トロ。
美味しいのですが どうしてもカルビのイメージが・・・・

極2 (15)

ホルモン。
これが 安くて なかなか 美味しいですが、
ただ焼くと 網が 味噌の焦げで真っ黒になってしまうので 焼き方の順番を 考えた方がいいと思います。

極2 (17)

最後は 特選イチボ。
確かに 旨いのですが 普通のカルビ 2人前の方が 個人的には 好きかも・・・・

今回は 普通のカルビ 押しに なってしまいましたが このお店は いいですね。

柏も 焼肉(肉料理) 激戦区に なりつつあるのかもしれないですね。

焼肉 極(その1)

住所     柏市柏3-4-2
電話     04-7170-1110
営業時間  17:00~翌2:00
定休日    無休
駐車場    なし

まことや(その15)

まことや15 (1)

先日 ショージさんの記事を 見て来たくなりました。
柏の西口にある 「まことや」です。
今どき 焼き鳥1本 100円で食べれるお店も 減ってきてますからね。
それも ここは 炭火焼の焼き鳥です。

まことや15 (2)
まことや15 (5)

この懐かしい建屋に カウンター8名ほどしか 入れません。
この安さと 美味しさ 1度はまってしまうと もう抜け出せないですよ。

まことや15 (6)

まずは 焼き鳥。
左から つくね・はつ・れば・やきとり・ピーマン肉詰めです。
炭で焼いてあるので 旨みがぎゅっと凝縮しています。

まことや15 (7)

メンチカツ 250円。
ソースを たっぷりかけて 旨いです。

まことや15 (8)

フランクフルト こちらも 1本100円。
懐かして 美味しい。
懐かしい料理って 食べていると 嬉しくなってきます。

まことや15 (9)
まことや15 (10)

ここで 締めを食べるのは 初めてですね。
裏メニューの 焼き鳥TKG丼。
生卵と焼き鳥のタレの相性が バツグンなのに そこに さらに 旨い焼き鳥が ミックスしてきます。
美味しいので このくらいの量でしたら さらりと食べてしまいましたよ。

次回は 隣の方のおすすめの 味噌らーめん(裏メニュー)も 食べてみたいですね。

ここは 本当に いいお店ですよね。

まことや(その14)
まことや(その13)
まことや(その12)
まことや(その11)
まことや(その10)
まことや(その9)
まことや(その8)
まことや(その7)
まことや(その6)
まことや(その5)
まことや(その4)
まことや(その3
まことや(その2)
まことや(その1)

住所   柏市旭町3-3-16
電話   04-7146-2940
営業時間 17:00~24:00  金曜日のみ26:00まで
定休日  水曜日
駐車場  なし

ちょいと よごぜん

ちょいと (1)

松戸 八柱にある「ちょいと よごぜん」に行って来ました。
本当は 別のお店に行く予定だったのですが やっていなく 以前から気になっていた こちらへ。
昭和のいい雰囲気の居酒屋さんで 結構 賑わっていましたよ。

ちょいと (4)
ちょいと (5)
ちょいと (6)
ちょいと (7)

食べ物は 種類が豊富です。
壁にも 色々と書いてあり 気になるものがいっぱいありそうです。
リーズナブルな ジンギスカンなども 気になりますよね。

ちょいと (2)

お通しは 3点盛りと豪華です。
左から プルコギ?・魚の竜田揚げ・八宝菜もどき?(野菜炒め?)
どれも 美味しかったし この他に2品ほど頼んだら 十分 お腹も満足できそうです。

ちょいと (3)

飲み物は チューハイにしました。

ちょいと (8)
ちょいと (9)
ちょいと (10)

本マグロと鯛のお刺身 880円。
厚切りで 期待以上の いいものが出てきましたよ。
特に 本マグロは美味しかった。

ちょいと (11)

最後は しっかり揚げのゲソの唐揚げ 280円で〆です。

1人だと 食べれる量は 限られてしましますが 楽しめそうなものいっぱいありそうですね。

住所     千葉県松戸市日暮1-2-1
電話     047-388-5517
営業時間  17:00~22:30(L.O)
定休日    日曜・祝日
駐車場    なし

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場  学芸大学店

ダンダダン酒場学芸大学 (10)

学芸大学の「ダンダダン酒場 学芸大学店」に行って来ました。
前から気にはなっていたので 今回は 軽く お腹を満たしに訪問です。
チェーン店で 都内には 結構あるみたいです。

ダンダダン酒場学芸大学 (1)
ダンダダン酒場学芸大学 (2)

メニューは こんな感じ。
物は 見てないので 何とも言えないですが 価格を見たら 思ったより高い感じかな・・・(高級地ですからね)

ダンダダン酒場学芸大学 (3)

でも お酒は 意外と安いかも・・・

ダンダダン酒場学芸大学 (5)

中は こんな感じですね。
席間は ちょっと 狭めです。
店員さんは 若い女の子がばかりですが みんな元気ですね。

ダンダダン酒場学芸大学 (4)

とりあえず 餃子と言ったら ビールでしょ。

ダンダダン酒場学芸大学 (6)
ダンダダン酒場学芸大学 (9)

この店の まず 入って すぐ頼むのが 飲物ではなく この餃子です。
時間がかかるため 最初に頼むシステムになっているようです。

そして 10分後くらいに到着した こちらの焼き餃子 1人前  480円。
焼き加減も良く お肉もしっかり入ってるし 肉汁もあって かなり 美味しい餃子です。
すでに 味が ついているので このまま食べても 十分美味しいです。
個人的に 求めているぎょうざに かなり イイ線行ってます。

ただ 1人前 480円ですので 3人前 4人前 食べるとなる きついかな・・・

ダンダダン酒場学芸大学 (7)
ダンダダン酒場学芸大学 (8)
 
おすすめマークがついた 葱レバー。
味は 鳥レバのような感じですが かなり大きいですね。
ごま油で 味付けされた葱との相性は バツグンです。

他の料理は 頼んでいないので 分かりませんが この2点に関しては 美味しかったです。

チェーン店でも 美味しかったら また 行きたくなりまよネ。


クラスター(その10)

クラスター6 (1)

柏西口 あさひ通り通りの「クラスター」に行って来ました。
柏では もう有名な ビール屋さんですよね。
このお店の チャレンジ精神が旺盛なところが好きです。

クラスター10 (2)

最近 ランチメニューを一新したようです。
豚肉料理のメニューが増えています。

クラスター10 (3)

また お昼は 居酒屋 蔵星になって かなりリーズナブルに お酒が飲める お店になっています。

クラスター10 (4)クラスター10 (1)

段々 おつまみも増えてきてますね。
お一人様のおつまみセットなども 有難いメニューです。

クラスター10 (5)
クラスター10 (6)

ますは 3番のビール Anchor/old Foghorn Barley Wine。
名前に ワインと付くくらい アルコール度の高いビールです。
黒ビールでアルコール度8%なのに 結構 酔いますね。
黒ビールの甘みも強く 飲みやすので 注意してください。

クラスター10 (8)

こちらが お一人様のおつまみセット。
内容は 日によって変わるようですが この日は ジャガイモのチリビーンズソース・ミートボール・ピクルス・チーズでしたね。
ちょこっと飲みたいときは こんなもので 十分です。

この日は 時間もあまりなかったので こちらで終了です。

普段飲めないような ビールを置いてあるのは 魅力ありますよね。

是非 美味しいビール 楽しんでみてください。

クラスター(その9)
クラスター(その8)
クラスター(その7)
クラスター(その6)
クラスター(その5)
クラスター(その4)
クラスター(その3)
クラスター(その2)
クラスター(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-10-5 ツルヤビル 2F
電話     04-7115-6528
営業時間  12:00~23:30
定休日   無休
駐車場   なし



いよ翠(その4)

いよ翠4 (1)

五香にある焼き鳥屋「いよ翠」に行って来ました。
ここの焼き鳥マジで 美味しいです。
私が知っている限りでは かなりの上位ランク それも 値上げしてしてないから お得感もあり いいお店です。

この日は 2軒目 軽くの訪問です。

いよ翠4 (4)
いよ翠4 (5)

メニューは オーソドックスな焼き鳥屋のメニューですね。
でも 新メニューを 考えているようで 次回に行ったときにはあるかもしれないです。

いよ翠4 (2)
 
お通しは2種類 この日は ところてんと キャベツ。
キャベツは お代わりok。 味噌だれが 絶品なので ただのキャベツですが 甘くてとっても美味しい。
ところてんは 酸味が強くなく 食べ易くて良かったです。

いよ翠4 (3)

ここは 唯一 お酒をキープしてるお店ですので 早速 出してもらいました。

いよ翠4 (6)

今回は もも・ささみ・かわ・もつ・せせり 全て タレでお願いしました。
タレも 確かに旨いですが ここは どっちか言うと 塩がおすすめかな・・・
それだけ 焼き鳥の肉質・焼き方が良くて 美味しいということですね。

いよ翠4 (7)

ちょっとしたつまみ欲しかったので 前回も 美味しかった とりわさ。
表面を軽くボイルしたささみに切れ目が入っており そこに出汁がしみ込んでおり もう 絶品です。
口の中に 広がる ねっとり感と 出汁の旨みが 堪らないです。

今回は 入る前から 結構 お腹いっぱいだったので こちらで完了です。

でも 間違いなく 美味しいお店ですよ。

いよ翠(その3)
いよ翠(その2)
いよ翠(その1)

住所   松戸市金ケ作421
電話   047-389-3605
営業時間 17:00~23:00
定休日  水曜日
駐車場  なし

つばめ(その4)

つばめ4 (1)

柏の 西口にある「つばめ」に行って来ました。
安くて 美味しい料理が食べれるお店です。
ただ お店の方が少ないので お客さんが多いと 待つことになるので 気になります。

つばめ4 (2)

おすすめのメニュー。
最近 串揚げ・焼き鳥も 始めたようですね。

つばめ4 (3)

この日の お通しは 生湯葉でした。
生湯葉は さっぱりとして美味しいですよね。

つばめ4 (4)

出汁巻玉子。
これが ボリュームがあって 美味しいんです。
しっかりとした 出汁が効いた玉子焼きです。

つばめ4 (5)

お刺身は 黒鯛と飛魚にしました。
1品 300円は 安いですよね。
1切れが 大きくて 鮮度がいいから とても美味しい。

つばめ4 (6)

クエン酸サワー。
疲れた時は 美味しいですよね。

つばめ4 (7)

ミスジの牛カツもあったので 頼んでみました。
前回のミスジステーキが インパクトがあったので 物足りない気がしますが この価格なら 十分 美味しかったです。

つばめ4 (8)

最後の〆は 焼き豚 たっぷりのチャーハン。
塩分強めの焼き豚が いい味出して 美味しかったです。

この日 混んでいたので 出来てくるの少し時間がかかりましたが 安くて 美味しいお店ですね。

つばめ(その3)
つばめ(その2)
つばめ(その1)

住所      千葉県柏市明原2-1-5 明原マンション森田 B-102
電話      04-7168-0675
営業時間   [月~金]   16:00~24:00(L.O.23:00)
         [土・日・祝] 15:00~24:00(L.O.23:00)
定休日    不定休
駐車場    なし

来来亭 鎌ヶ谷店

来々軒鎌ヶ谷 (8)

鎌ヶ谷にある「来来亭」に行って来ました。
この系列のお店 初訪問です。
関西の方では 有名なお店みたいですよね。

来々軒鎌ヶ谷 (1)

メニューが いっぱいある 正直 見分けるまで時間がかかります。
らーめんと 組み合わせた 定食多いので 半端なく 種類が多いです。

来々軒鎌ヶ谷 (2)

平日のランチは 大盛り無料になっているようです。

来々軒鎌ヶ谷 (3)

サイドメニューも 多いですね。
これだけ 色々あると お酒も楽しめそうです。

来々軒鎌ヶ谷 (4)
来々軒鎌ヶ谷 (6)
来々軒鎌ヶ谷 (7)

まずは 通常らーめんのがっつりA亭定食  990円+税。
らーめん+ミニチャーハン+餃子のセットです。
3つも付いてくるので やっちゃったかな思いましたが 普通に全部食べてました。
ミニチャーハンは 普通のご飯茶わん1杯くらいの量 味は濃そうに見えますが あっさり系チャーハンです。
盛りつけ場所が ずれていたのは 忙しいからかな・・・
餃子は 単品で280円ですので それなりのお味で美味しいです。 餃子の○将に近い感じです。
らーめんは 関東で言えば 弁慶に近い感じ 鶏ガラに背脂チャッチャッ系で 食べやすいらーめんです。
ただ、チャーシューは 薄いのが3枚入っているのですが 薄すぎてチャーシューぽくない 最初 チャーシューにしようかなと思っていたので しなくて良かったです。

来々軒鎌ヶ谷 (5)

旨辛麺 太麺 辛さ4(MAX)です。
韓国系の辛味噌の辛さで 辛さも そこそこの辛さ。
辛いらーめんが好きな方には 、満足 出来る仕上がりになっているのでしょうか。

懐かしい感じで美味しかったですね。
定食が 多いのも魅力ありそうですね。

住所     千葉県鎌ケ谷市北初富2-3
電話     047-404-3323
営業時間  11:00~24:00
定休日    無休
駐車場    あり

むこたま

むこたま (1)

柏の 藤ケ谷にある 卵の直売場「むこたま」に行って来ました。
ここは 駅から離れているので行くなら 車での訪問の方がよいですね。 
最寄の駅は 高柳です。歩いたら 15分くらいはかかるかな・・・

純国産鶏もみじの卵は ひと味番うので 是非 味わってみてください。

むこたま (2)

駐車場には 寅さんcafeと言う 移動販売の米粉クレープのお店があります。

むこたま (3)

卵も 用途に合わせて 数種類あるのですが 我が家では 良く買っているのが こちらの「あかひご」。
若い鶏の卵で 大きさは小さ目なのですが 卵の味がしかっりして TKGにぴったり。
朝 これを食べたら 美味しくて 本当に 元気になりますよ。

むこたまつ

こちらは 農場たまご。
こちらは 見かけたことある方も いらっしゃるかもしれませんね。
こちらも 美味しい卵ですよね。

むこたま (5)

量は 多くはないですが 新鮮な野菜も売っています。

むこたま (6)

また、気になっているのが こちら。
見えづらいですが鶏肉の加工品。
鶏のから揚げや 鶏ハンバーグ・バターチキンカレーなどです。

むこたま (7)
むこたま (8)むこたま (9)

卵の加工品も 旨そうですよね。

むこたま (4)
むこたま

そして もう一つの 有名なのが こちらのプリン。
色々な雑誌でも 紹介されている 「むこたま クリーミーegg」
買って 家で実食してみましたが ちょっと甘いのですが 超クリーミーなプリンで これなら 人気になるのは 納得のプリンですですね。

販売網が 広がってきたら 柏のいい名物になりそうですね。

住所     千葉県柏市藤ケ谷1846-1
電話     04-7190-1108
営業時間  9:00~19:00
定休日   木曜日
駐車場   あり

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん