FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

麺屋 音 柏店(その2)

麺屋 音 柏店2 (1)

柏の西口にある「麺屋 音 柏店」に行って来ました。
看板に 北千住と書いてあるのは 面白いですね。
逆のパターンは たまに聞きますが このパターンは少ないですよね。(それだけ自信があるということでしょう)

麺屋 音 柏店2 (2)

柏の限定メニューがあるとは知らなかったです。

麺屋 音 柏店2 (3)

こちらが その他のメニューになります。

麺屋 音 柏店2 (4)

音と言えば このお盆ですかね。
三味線のBGMに 和の雰囲気 落ち着きますよね。

麺屋 音 柏店2 (5)

薬味は 柚子胡椒・韓国唐辛子・お酢・一味・粒山椒。
どれをどう使うかも たのしみですが もうすでに 完成されているので 全く使わないことも多いです。

麺屋 音 柏店2 (6)

柏ても テイクアウトもあるのですね。
基本的には ここで 食べるのがおすすめですが この手のものを望む方もいらっしゃるでしょう。

麺屋 音 柏店2 (7)

今回は 柏限定 味噌肉まぜそばにしました。
麺屋 音 柏店2 (8)

卵の黄身を混ぜるとこんな感じです。
ここで黄身をたっぷりとつけて頂くのも 1つの楽しみです。

麺屋 音 柏店2 (9)

麺は 平麺。
モッチリ感は なく キレのあるきしめんのような感じで ちょっと変わった感触です。
タレと麺は それほど 一体感はないかな・・・
相変わらず 具は絶品ですので バラスよく 美味しく頂けます。

麺屋 音 柏店2 (10)

本当は 食べる予定は 無かったのですが 思わず 半ライス(50円)を頼んでしまいました。

麺屋 音 柏店2 (11)

残った タレに ご飯+韓国唐辛子+粒山椒を入れて・・・

麺屋 音 柏店2 (12)

良くかき混ぜると 山椒の香りでインパクトあるビビンバ風に変身。
予想以上に 美味しかったですね。

他のらーめん類も 気になるところですね。

次回が 楽しみなラーメン店です。

麺屋 音 柏店(その1)

住所    柏市旭町2-1-5
電話
営業時間 11:30〜15:00,17:00〜22:00
定休日  水曜日
駐車場  なし
スポンサーサイト



満漢福(その10)

満漢福10 (1)

久しぶりに五香の「満漢福」のランチに行ってきました。
この時期になると 食べたくなるものが あるんですよ。
でも お店は だいぶん 古くなってきましたね。

満漢福10 (2)
満漢福10 (3)

こちらも 気にはなりますが・・・・

満漢福10 (4)

お目当ては こちらのシリーズ。

満漢福10 (5)

中は こんな感じです。

満漢福10 (6)
満漢福10 (7)

頼んだのは 坦々冷麺。
暑くなると これが 食べたくなってきます。
普段 冷やし中華などは 外で食べることはあまりないのですが これだけは別格ですね。

満漢福10 (8)

麺は 色がついているのですが 冷やし中華の麺と 一緒です。
ただ 麺のボリュームが違います。
多分 2玉は優にありそうです。
氷も入っているので まぜればまぜるほど 冷たさも増していくのもいいです。
濃いめの ピリ辛のタレで 野菜と一緒に麺を ワシワシと食べるのが また堪らないですよね。

今年は 特に暑いので ガッツリと冷たい麺を食べて スタミナアップも ありだと思いますよ。

満漢福(その9)
満漢福(その8)
満漢福(その7)
満漢福(その6)
満漢福(その5)
満漢福(その4)
満漢福(その3)
満漢福(その2)
満漢福(その1)

住所   松戸市金が作274-58
電話   047-3877-555
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日  無休
駐車場  あり

松葉鮨(その5)

松葉鮨5 (1)

久しぶりに上本郷にある「松葉鮨」に行って来ました。
お盆ということもあったのですが この日は ほぼ いっぱい もうちょい遅かったら入れないくらいでした。
この場所で これほど人気人るのは 地域に密着して 貢献しているということですよね。

松葉鮨5 (2)

メニューは 変わっていませんが 少し値上げしたようです。
でも このご時世ですから この価格でお寿司を提供してくれるのは 嬉しいですね。

松葉鮨5 (3)
松葉鮨5 (4)
松葉鮨5 (5)
松葉鮨5 (7)

にぎりすしセット。
斬新さはありませんが 安定の美味しさです。
ネタも 大きいですし しっかりと手も入っているので 回転すしとは 少し味が違いますね。
特に あら汁 滅茶苦茶美味しかった。

松葉鮨5 (6)

こちらは 鉄火重。
大トロ・中トロ 1枚ずつ入って この内容は お得感ありますよね。

久しぶりに来ましたが 美味しかったです。

松葉鮨(その4)
松葉鮨(その3)
松葉鮨(その2)
松葉鮨(その1)

住所   千葉県松戸市上本郷4144   
電話   047-362-9064
営業時間 11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日  第1・3月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場  あり

丸一(その35)

丸一35 (1)

丸一に 大将が 復活したという 噂を聞き ちょっくら 行って来ました。

丸一35 (2)
丸一35 (3)

大将のメニューですよね。
大将が 戻ってくると メニューが 倍くらいに増えるので、楽しみも 増えます。

丸一35 (4)

奥の部屋が キレイになってました。
雰囲気も だいぶん 高級感が出てきました。

丸一35 (5)

8月は 最初のビール 1杯が サービスです。
それも 大きいジョッキで出て来るから 嬉しい。

丸一35 (6)

お通しは 帆立のし味噌和え・ハモの梅肉のせ・鮪の山かけと 相変わらず 立派です。
軽くなら これに 1品頼んだら 十分 飲めてしまします。

丸一35 (7)

大将 おすすめのクジラの刺身。
いいクジラは 旨いですね。 最近知りました。

丸一35 (8)

スペアリブ 茹で卵のせ。
これ 柔らくて 美味しかったですね。
甘めなタレが 絶品でした。
これで 480円は 嬉しいメニューです。

丸一35 (9)

この辺で タルハイを頂きました。
タルハイ 結構好きなんです。

丸一35 (10)
丸一35 (11)

凄く 気になっていた 海そーめん。
もずくの一種のようですが もずくよりぬめりがあって つるんjと 口の中を流れていきます。
生姜と 酢の塩梅も良く 美味しかったです。

丸一35 (12)

最後は 白エビの唐揚げ。
これ 旨み 半端ないですね。
普通の小エビの唐揚げ感覚で頼んだのですが これは 今後 嵌ってしまいそうです。

大将が 戻ってくると 雰囲気も 変わってきますね。

お二人には これからも 無理せず 頑張ってもらいたいです。

<丸一(その34)
a href="http://iitokomituketa.blog.fc2.com/blog-entry-1764.html" title="丸一(その33)">丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

リウレザン(その6)

リウレザン6 (1)

柏の「リウレザン」にランチに行って来ました。
この日は 通常のランチメニューがなかったので 夜と同じメニューでしたが その分 色々と食べれて良かったです。

リウレザン6 (2)

中は こんな感じです。
席数は 15席くらいですが いい雰囲気のお店ですね。

リウレザン6 (3)

まずは自家製ハムの盛り合わせ。
やはり 自家製となるとひと味違いますね。

リウレザン6 (4)

ラタトゥイユ。
これが トマト風味がしっかりありながら 甘めで優しい感じに仕上がっていて 旨いんだよね。

リウレザン6 (5)

バケットも こんがりと温められていて 小麦の風味が 美味しいですね。
美味しいから いつも お代わりをしてしまいます。

リウレザン6 (6)

サーモンのマリネ。
大きめにカットされた サーモンとケッパー風味がいいですね。

リウレザン6 (7)

こちらから カレーセットで 前菜のパテドカンパーニュとサラダ。
ここの パテドカンパーニュは絶品ですよ。
これと ワイン1杯でも 充実のひと時を過ごせます。

リウレザン6 (8)

冷製 かぼちゃのポタージュ。
なめらかで 後から追ってくる ほのかな かぼちゃの甘み。
くどくもなく さらっと頂けて 嬉しい一杯ですね。

リウレザン6 (11)

奈津子の夏野菜カレー。
スパイスの調合が 独特なので 他ではあまり食べれない味のカレーです。
カレーは 夜の通常メニューでも あるものですので 是非 行ったときは 食べてもらいたいです。(小サイズもあります)

リウレザン6 (10)

サーモンのカマ焼き。
洋風で出て来るとイメージが違いますが ジューシーで美味しいカマ焼きでした。
香草が 乗っていたりするので 華やかな感じになりますよね。

リウレザン6 (9)

最後は 青いハート型のお皿のコーヒーで ご馳走様です。

やはり ここは 何を食べても美味しかったです。

お一人で作らているので 出て来るのに 少し時間がかかるようです。
ここは お酒も ワイン・日本酒と品揃えが多いので ゆったりと 1杯飲みながら 楽しむのもいいかもしれませんね。

リウレザン(その5)
リウレザン(その4)
リウレザン(その3)
リウレザン(その2)
リウレザン(その1)

住所    柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7170-0526
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:30 ランチは 木・金・土曜日のみ
定休日  日・祝(定休日の翌日のランチはお休み)
駐車場  なし

富田食堂(その16)

富田食堂16 (1)

久しぶりに 松戸の「富田食堂」に行って来ました。
ここは 定期的に食べたくなるお店ですよね。

富田食堂16 (2)

メニューは こちら 種類もずいぶんと揃ってきています。
オペレーションも 良くなって 回転率も速いので 待ちもそれほどないですね。

富田食堂16 (3)

新メニューの つけざるも出来たようです。
さっぱりした感じで 暑い時は いいかもしれません。

富田食堂16 (4)

ここに来たら よく頼むのが この餃子。
ビック大きさながら 肉汁ジューシー また 醤油を付け必要がないぐらい 味もしっかりついています。
出て来るのは早いのもいいですね。(この日は1番最初に出てきました。

富田食堂16 (5)

おそらく煮干し蕎麦 味玉入り。
煮干しの効き具合が 絶妙ですね。
玉ねぎも甘いし 間違いない1品ですよね。

富田食堂16 (6)
富田食堂16 (7)
富田食堂16 (8)
富田食堂16 (9)

とみ田と言えば 濃厚つけ麺ですよね。
これが 気軽に食べれるようになったのは 超嬉しいです。
これ 普通盛りなんですが 食べ終わるとかなり お腹いっぱいになります。

富田食堂16 (10)

最後は スープ割してもらって 大満足。

こういうお店が 身近にあって いいところに 住んだ気がします。

松戸も ラーメン店は優秀ですが いい飲み屋も もっと 増えるといいですね。

富田食堂(その15)
富田食堂(その14)
富田食堂(その13)
富田食堂(その12)
富田食堂(その11)
富田食堂(その10)
富田食堂(その9)
富田食堂(その8)
富田食堂(その7)
富田食堂(その6)
富田食堂(その5)
富田食堂(その4)
富田食堂(その3)
富田食堂(その2)
富田食堂(その1)

住所     千葉県松戸市松戸1239-1
電話    047-312-3120
営業時間 10:00~24:30
定休日   無休
駐車場   なし

ペッパーランチ 松戸店(その3)

ペッパーランチ 松戸店 3 (1)

松戸のペッパーランチに行って来ました。
この日は 近くにある いきなりステーキでは 300gステーキ 1000円セールをやっていたのですが 並んでいたので 並ばずに入れるこちらに・・・
とは いっても ペッパーランチも 頑張っていますよ。

ペッパーランチ 松戸店 3 (2)

サーロインステーキ 120gで 970円~と 価格とボリュームが魅力的なメニューが 多いですね。

ペッパーランチ 松戸店 3 (3)

こちらが その他のメニューになります。
ビーフ ペッパーライスは 久しく食べていませんが、ペッパーランチが出来たて頃は よく食べていた記憶があります。

ペッパーランチ 松戸店 3 (4)

前回 もらったサービス券で 小ビールを頂きます。

ペッパーランチ 松戸店 3 (5)
ペッパーランチ 松戸店 3 (6)

今回は サーロインステーキ 120gに カットハンバーグ 75g 190円と粗びきソーセージ ビックサイズ 200円を追加で付けました。
サーロインステーキは 120gですと 薄い感じでしたが お肉自体は 柔らかくで美味しかった。
ただ、肉が薄いので 火の入りが早いので 食べ方に注意かな・・・・ 
カットハンバーグは 期待以上に 肉肉しくて 美味しかったですね。
これなら ハンバーグのセットをがっつりと食べたいくらい。
粗びきソーセージ ビックサイズも 悪くない感じ 十分美味しかったです。

ペッパーランチ 松戸店 3 (7)

ご飯が大盛りが 無料ということでお願いしたら このボリューム。
でも ステーキが 美味しかったので 無難に食べきってしまいました。

今回も 2品 追加しても 1500円行きませんでした。

お肉は 大手チェーン店 資本があるだけやりますよね。

これからも 安くて 美味しいお肉を提供してもらいたいです。



たけちゃん(その6)

たけちゃん6 (1)

柏の青葉台にある「たけちゃん」に行ってきました。
ここは 料理も美味しいですし お酒も 安くがっつり飲めるお店なんですよ。

たけちゃん6 (2)

この日のおすすめ。
店主さん お一人で やっているお店ですが メニューも豊富です。

たけちゃん6 (4)

この日のお通しは メンチ玉 2個。
揚げたてのメンチなので 美味しいです。

たけちゃん6 (10)
たけちゃん6 (3)

なんといっても ここの焼酎の量は 凄いんですですよ。
今回飲んだのは 七田と日南娘の2種類。
通常の 1.5倍くらい入っているのに 価格は550円~(ちなみに この日は 七田 550円 日南娘でした)

たけちゃん6 (5)

ガーリック唐揚げ。
ニンニクが 効いて食欲進みます。
どちらかと言うと しっかり揚げでした。

たけちゃん6 (7)
たけちゃん6 (8)
たけちゃん6 (14)

焼き鳥5本セット 700円。
串の内容は選べませんが この日は 手羽・ナンコツ・かわ・ささみ(梅紫蘇)・レバでした。
ここの焼き鳥 どrても 結構いけるんですが 特にレバは好きですね。

たけちゃん6 (6)

下の子が お腹が空いていたので 先に出してもらった 鶏だし茶漬け。
鶏の出汁が効いて するするっと旨いですね。

たけちゃん6 (9)

さつま揚げ。
柔らかくて 大きいですね。
これは 美味しいい。

たけちゃん6 (11)
たけちゃん6 (12)

梅サワーを頼んだら 練梅がたっぷり よくかき混ぜると 下の写真のように いい色になりますよ。

たけちゃん6 (13)

締め鯖の昆布締め。
このボリュームで 500円というのもいいです。

たけちゃん6 (15)

本日のサラダ。
お洒落なサラダではないのですが、 ボリュームが半端ないです。
3人で分けても 相当量食べれました。

たけちゃん6 (16)

空芯菜炒め。
味付けも 凄く良かったのですが 価格も430円というのも 非常にありがたい。
他のお店の空芯菜炒め 結構高いお店が 多いですからね。

たけちゃん6 (17)

この辺で バイスサワーも頂いてしましました。
ここは サワーが 別瓶なので 中お代わりで2杯飲めるのも 嬉しいですよね。

たけちゃん6 (18)

最後は ラビオリ揚げ。
まさかの ボリュームでしたが スナック感覚で パリパリと意外とすぐなくなってしまいましたね。

今回も 良く食べて 良く飲みました。
なんか 居心地のいいお店 なんですよね。

たけちゃん(その5)
たけちゃん(その4)
たけちゃん(その3)
たけちゃん(その2)
たけちゃん(その1)

住所    柏市青葉台2-3-13
電話    04-7197-6762
営業時間 18:00~24:00
定休日  月曜日 第2火曜日
駐車場  あり

佐渡蔵(その10)

佐渡蔵10 (2)

久しぶりに 柏の佐渡蔵で ランチしてきました。
以前の爆発的な パワーはありませんが 安定の 美味しさは健在です。

この日は 遅めの訪問で品切れが多くありましたが お昼から 楽しんでいる 年配の方が多かったようです。

佐渡蔵10 (1)

この日の おすすめランチは こちら。
すでに1番上と鰻は売り切れでした。真あじ定食は聞いていないので 不明です。

佐渡蔵10 (4)

その他のランチメニューは こちらになります。

佐渡蔵10 (3)

ランチ+800円で飲み放題なるセットもあるのですね。
3杯上 飲みたかったら かなりのお得感を出せそうです。
年配の方が 多かったのは こちらを 使われているのかもしれませんね。

佐渡蔵10 (5)

まずは 海鮮丼 880円として 十分な内容ですね。
ここの 魚料理は 安定していますからね。

佐渡蔵10 (6)
佐渡蔵10 (7)
佐渡蔵10 (8)

選べるランチセットで アジフライと本日の煮魚です。
本日の煮魚は カレイの揚げ煮?煮物とは ?が付きますが ご飯のおかずとしては こっちの方が いいかも・・・・
また アジフライが 美味しかった。かなり ポイントの高いアジフライです。
佐渡産のコシヒカリも 美味しかったですね。
ただ 男性なら ご飯 普通盛りより 大盛りを選んだ方が おすすめですね。(大盛り無料ですが お替わりは+50円です)

佐渡蔵のランチは はずれがなくて いいですよね。たまに 大当たりもありますし・・・

佐渡蔵(その9)
佐渡蔵(その8)
佐渡蔵(その7)
佐渡蔵(その6)
佐渡蔵(その5)
佐渡蔵(その4)
佐渡蔵(その3)
佐渡蔵(その2)
佐渡蔵(その1)

住所   柏市柏2-8-13 サンサンビル
電話   04-7160-2682
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:30
定休日  無休
駐車場  なし

RB'S ひつじ屋 (その2)

RBS ひつじ屋 2 (1)

新松戸のある「RB'S ひつじ屋 に行って来ました。
こちらは エスニック料理と羊料理に特化したお店です。

RBS ひつじ屋 2 (2)

この日は 車だったので ノンアルビールとチリ産赤ワイン。
こんなに  並々と注いでくれて 390円ワイン好きな方には 堪らないお店です。

RBS ひつじ屋 2 (3)
RBS ひつじ屋 2 (4)
RBS ひつじ屋 2 (5)
RBS ひつじ屋 2 (6)

メニューは こちら。
カレー以外にも メニューが多いです。

RBS ひつじ屋 2 (7)

ワインは 国別に分かれていて この価格帯のワインも多かったです。
小さなグラスに並々と注いでくれるので ワインはかなりのお得感はあります。

RBS ひつじ屋 2 (8)

RB'S サラダ。
きゅうり・トマト・ピーマン・玉ねぎ・うずら豆を細かく切って 特製のドレッシングに和えただけですが なかなか 美味しいですね。
ボリュームもあっていいです。

RBS ひつじ屋 2 (9)

羊のスペアリブ。
お肉は 少し固めでしたが 臭みも 全くなく 肉質も美味しかった。
羊って こんなに 美味しいんだと 思ってしまうくらいです。
豚の スペアリブより おすすめかも・・・

RBS ひつじ屋 2 (10)

バターチキンと ナン。
辛さ 普通にしたら 全く辛くなかったのですが 美味しいカレーだと思います。

RBS ひつじ屋 2 (11)

ケイジャンピザ。
599円なので あまり期待していなかったのですが 予想以上にいいピザでした。
チーズも たっぷり乗っているし この価格なら かなりいける方です。
部分的に辛いところがあったりして面白いです。

RBS ひつじ屋 2 (12)

最後は ブルックリラガーで〆です。

全体的に ボリュームもあるし、 価格も それほど高くないです。
今回は、これだけしか食べれませんでしたが 他の料理も 気になるところです。

コース料理も かなり お得感があるようですよ。

RB'S ひつじ屋 (その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-186
電話    047-342-1234
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:30
定休日  無休
駐車場  なし

肉そば家(その15)

肉そば家15 (1)

久し振りに 南柏の 「肉そば家」に行って来ました。
急に 美味しいイメージのあった 2代目肉そばが 食べたくなっての訪問です。

店名に 家が付いている家系のお店と思われるかもしれませんが 幅広い扱いのあるらーめん店になります。
どちらかと言うと 家系のお店 ではないと考えた方がいいと思います。

肉そば家15 (2)

メニューは こちら 
もう定番化してますね。

相変わらず 漫画本がたくさん置いてあるので それを目当てに来る方も 多いようです。

肉そば家15 (3)
肉そば家15 (4)
肉そば家15 (5)

念願の 2代目肉そばです。
2代目は 味噌味なんですが マイルド味噌味が 何とも 優しく 美味しい。
味噌味と 豚バラ肉の相性が またいいんですよね。

久しぶりに 食べましたが やっぱり 美味しかったです。

旨辛ヒーハータンメンも また 食べたくなってきました。

肉そば家(その14)
肉そば家(その13)
肉そば家(その12)
肉そば家(その11)
肉そば家(その10)
肉そば家(その9)
肉そば家(その8)
肉そば家(その7)
肉そば家(その6)
肉そば家(その5)
肉そば家(その4)
肉そば家(その3)
肉そば家(その2)
肉そば家(その1)

住所   千葉県柏市南柏中央1-4 君塚ビル1F
電話   047-175-2929
営業時間 11:00~翌1:30
定休日  無休
駐車場  なし

バカみたいに愛してた(その7)

バカ愛7 (1)

松戸 八ヶ崎にある「バカみたいに愛してた」に行って来ました。
面白い噂を聞いて 久しぶりに来てみました。
ここの ジャンクな らーめん 何か引き付けるものがあります。

バカ愛7 (4)

その面白い噂とは このカードの 右側 なんと バカ愛の2号店 それも らーめん屋ではなく ステーキ屋。
場所は このラーメン店の お隣です。
オープンは 8/10 どんなお店になるのが 楽しみですね。
やっぱり がっつり系なんでしょうか?

バカ愛7 (2)

話は 戻りまして この日のメニュー。
特に 限定ラーメンはありませんでした。

バカ愛7 (5)
バカ愛7 (7)
バカ愛7 (6)

限定がなかったので 初心に戻って 中らーめん+辛ホルモンにしました。
この日ののチャーシューは 塊肉1個 柔らくて旨いです。
辛ホルモンは 松戸の貴生に近い感じで ほぐし肉などを辛く合えたものみたいです。 

バカ愛7 (8)

麺は 極太麺ですが 食べやすく スープは 二郎より大に近い感じで 徐々に 後を追います。

頑張って なんとか完食しましたが やっぱ 量がありますね。

バカ愛7 (9)

お値段は 張りますが チャレンジメニューも こんなに増えているようです。
豚2本(チャーシュー2本)は 1度見てみたいです。

隣の店も 含めて 今後の展開が 楽しみなお店です。

ジャンクに ガッツリ 好きな方には おすすめですよ。

バカみたいに愛してた(その5)
バカみたいに愛してた(その5)
バカみたいに愛してた(その4)
バカみたいに愛してた(その3)
バカみたいに愛してた(その2)
バカみたいに愛してた(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1 八ヶ崎京葉ハイツ 1F
電話     047-341-6107
営業時間  11:30~15:00 18:00~23:00
定休日    無休
駐車場    なし 

でん助(その4)

でん助4 (1)

柏 銀座通りのある「でん助」に行って来ました。
いつも 混んでいて 入れないのですが この日珍しく人がいなかったので寄ってみました。
それに もう1つ食べたいものがあったので・・・

でん助4 (2)

メニューは こちら。
なかなか品揃えがいいんですよね。

でん助4 (4)

お酒もあれっていうのがあったりして 楽しいです。

でん助4 (3)

まずは のどが渇いていたので ウーロンハイ。

でん助4 (5)

お通しは つゆむらさきのお浸し。
ちょっとねっとりしたところと太めの茎の食感がいいですね。
また栄養価も高いので 体にもいいですね。
ほうれん草と モロヘイヤのいいとこどりしたようなものみたいです。

でん助4 (6)

最近 1人目の刺し盛りが出来たのことで頼んでみました。
今回は 生鮪・青柳・岩ダコの3種。
特に 岩ダコと青柳が絶品。
値段は 普通に感じられますが 質を考えると これが 650円は 有難いですよ。

でん助4 (7)

ここに来た目的は 最近 暑いので どうしても カレーが食べたくなったのですが でも1人前はちょっときついので ハーフで出してくれる お店を探していたらこちらに付きました。
また こちらの 牛すじカレーは 美味しいんですよ。

でん助4 (8)

そして 焼酎の中々 なんと 400円は 最近聞かない価格です。
暑い時は 麦もさっぱりして 旨いですよね。

でん助4 (9)

お隣の方が 餃子を頼んだので 便乗させてもらって こちらもハーフで出してもらいました。
ニンニク ガッツリ 夏らしい餃子でしたよ。また 焼き加減が いいね。

久しぶりにマスターとゆっくりと話せたのも良かったですね。

いいお店ですので 良かったら 行ってみてくださいね。

でん助(その3)
でん助(その2)
でん助(その1)

住所    千葉県柏市東上町1-13
電話     04-7115-9329
営業時間  18:30~翌2:00
定休日   日曜日 祝日
駐車場   なし






酒菜 ゆい(その3)

DSC00383.jpg

柏 西口の「酒菜 ゆい」にランチに行って来ました。
場所は 分かりづらいところにありますが リーズナブルで 美味しいランチだしてくれますよ。

DSC00386.jpg

この日 ランチメニューは こちら。
内容は 日によって 変わるようですね。
この日は オール800円だったようです。

DSC00392.jpg
DSC00395.jpg

まずは 和風ハンバーグランチ。
200g以上はあると思われるハンバーグは ボリュームがあってジューシー。
中に 紫蘇も入ってので さっぱリ感もあります。
醤油ベースの和風だれも 良く合っています。

DSC00397.jpg
DSC00399.jpg
DSC00400.jpg
DSC00401.jpg

こちらは カキフライ定食。
カキフライの数も ボリュームあっていいですね。
海の幸たっぷりのカキフライに 付け合わせの小鉢は 里芋の煮物 これが また絶品。
お吸い物は つみれ汁で とても上品な仕上がりになっています。

DSC00404.jpg

最後に アイスコーヒーか烏龍茶が ついて 800円は かなり 立派なものだと思います。

質も 考慮すると このランチは かなりの お得感があるような気がします。

場所は 分かりづらいですが 是非 見つけていってみてください。

酒菜 ゆい(その2)
酒菜 ゆい(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-11-14
電話     04-7151-5584
営業時間  ランチ 11:30~14:00(Lo13:30) ディナー 17:30~23:00(Lo22:30)
定休日    日曜日
駐車場    あり

か志わ熟成鶏十八番

か志わ熟成鶏十八番 (1)

以前 hanao cafeのあった場所に出来た「か志わ熟成鶏十八番」です。
お店の雰囲気も 一新 風情がある 焼き鳥屋さんになっています。
チェーン店様ですが 人の育成も出来てますし 個性もあるので 楽しみなお店です。

か志わ熟成鶏十八番 (2)
か志わ熟成鶏十八番 (3)

焼き鳥は 1本 180円~ 高めの設定ですが 価格なりのものはあるようです。
鶏以外に 牛や豚もあるようです。
おでんもある様なので 寒くなったら 食べてみたいです。

か志わ熟成鶏十八番 (4)

まずは ビール。
最近 色んなグラスで入れてくれるお店が増えていますが これは イマイチの形ですね。
やっぱり この時期は グイグイとビールが飲みたいので これだとあっと言う間に なくなってしまいそうです。

か志わ熟成鶏十八番 (5)

お通しは がり牛蒡。
お替わりも出来るのも嬉しいのですが いかんせん ガリが インパクトが高いです。
口の鶏の脂を 中和させるのには いいのですが 焼き鳥が出て来るまで これを大量に食べていると ガリで舌が 麻痺してしてしまいます。
とっても お味が 良かったので 少し残念でした。

か志わ熟成鶏十八番 (6)

焼き鳥は 炭火ですよね。
焼いている方は 大変そうですが・・・

か志わ熟成鶏十八番 (7)か志わ熟成鶏十八番 (8)

1本目は 賞味期限59秒の生つくね。
外側には あみ脂のようなものを巻いて焼いてあるので かなりジューシー。
肉汁を味わせるための 59秒なのでしょうね。

か志わ熟成鶏十八番 (9)

今度は 賞味期限59秒の白レバ。
以前 松戸 あほうどりの白レバは 本当にとろけるほど柔らかかったですが そこまで行きませんが まずますの美味しさ。
こちらもあみ脂のようなものを巻いて焼いてあります。

か志わ熟成鶏十八番 (10)

限定の ふりそで。
ジューシーで 旨かったですね。
出来れば もう少し ボリュームがあれば もっと有難いですが・・・・

か志わ熟成鶏十八番 (11)

醗酵熟成 正肉。
熟成させているせいか 思ったより 固め でも 味は 濃いですね。
鶏は 柔らかめが 好きなので これは 好みかな・・・

か志わ熟成鶏十八番 (12)

最後は サービスの 鶏スープでご馳走様。

お値段が 高いので あまり ガツガツ食べるお店ではありませんが お味は 価格相当に 美味しいです。

コースメニューもあるので そちらを 頼むのもありですね。

メニューもユニークで 店員さんの対応の良かったですし、 味もいいので ちょっと カッコつけたいときなど 利用されるなどもいいと思いますよ。

後は トイレは 2階のみで 階段が急なので ご注意ください。

住所    千葉県柏市中央町4-31
電話    04-7157-0269
営業時間 日~木 17:00~25:00(LO24:00)
       金~土 17:00~26:00(LO25:00)
定休日  不定休
駐車場  なし

かね子

かね子 (1)

柏の東口にある「かね子」に行って来ました。
とっても リーズナブルな もつ焼き屋さんです。
柏は もつ焼き屋さんが 少なめなので こういうお店が出来て有難いですね。

かね子 (3)
かね子 (4)

串は 1本 90円。
最初の レバカツは1本のみ 10円は 大変魅力があります。
全体的に コスト安いと思います。

かね子 (2)

生ビールは 400円だし サワー類は ポッピースタイルなので 中をお代わりすることで 安く飲めるみたいです。

かね子 (5)

とりあえずのビール。
最近は ジョッキが どんどん小さくなっていくのこのくらいで出してくれると 嬉しいですね。
また、お通しもないのも 嬉しいです。

かね子 (6)

生野菜サラダ。
思ったより ボリューミー。
このご時勢の380円しては なかなかです。

かね子 (7)

煮込み 味的には 普通ですが そこそこのボリュームありますね。

かね子 (8)

串は レバ・かしら・タン・ハラミをお願いしました。
固まりごと買ってお店でさばいているだけあって、90円にしては質が高いです。
やはり こういうもつ焼きを出してくれるお店が 好きですね。

かね子 (9)

つくね 温玉付き。
これも 美味しかったです。

オープンしたては かなり混んでいたので 来るの避けていましたが なかなかいいお店ですね。

この内容を維持してくれるなら 今後も楽しみなお店です。

住所     千葉県柏市柏1-6-15 AYビル 1F
電話     04-7157-0418
営業時間 〔月~木〕 17:00~23:30(LO23:00)
〔金・祝前日〕 17:00~3:30(LO3:00)
     〔土〕14:00~3:30(LO3:00)
     〔日〕14:00~23:00(LO22:30)
定休日 年末年始
駐車場 なし

BATON(その9)

BATON9 (3)

柏の東口の「BATON」に行って来ました。
南口に姉妹店「THE LIFE」が出来たので 少しは空いたかなと思いましたが 相変わらずの人気でしたね。
なんとか カウンターに入れて頂きました。

この日は 家族でいったので がっつりモードの日です。

BATON9 (4)

この日の おすすめビール。

BATON9 (5)

お通しは こちら。
これで 3人前です。
シンプルなんですが 野菜自体が美味しいので かなりいけるお通しです。

BATON9 (6)
BATON9 (7)

前から 1度は 食べたかった 耕すポテサラ。
植木鉢に ラディッシュが埋まっているのか思ったら 土は ポテサラとフライドポテト。
みんなで 耕しながら 楽しめる料理です。
インスタ映えする1品ですよね。

BATON9 (8)

ゴロゴロポテトフライ。
こちらは 普通でした。
付け合わせにも付いてくる1品ですので ポテトフライ好きの方向けですね。

BATON9 (9)

湯上り娘。
今年は 全体的に 不出来な気がしますが やはり美味しい枝豆ですね。
身の旨みが違います。

BATON9 (10)

カジュッタ。
グレープフルーツを 丸ごと絞って入れた ドリンクです。
ベースのお酒の種類によって 味も変化します。

BATON9 (11)

ヤリイカのモーリカ詰め。
モーリカはパン粉にオリーブオイルで炒めて、ニンニクの香りを移したもの様です。
柔らかいヤリイカに 中に入ったニンニクの効いたパン粉と ラタトゥイユ風ソースとの相性も バツグンです。

BATON9 (12)

恋する豚とプルーンの角煮。
プルーンのほんのりした甘さで 柔らかく煮込また豚が 口の中でほろりと とろけて 美味しいですね。

BATON9 (15)
BATON9 (13)
BATON9 (14)

本日のメインディッシュ。
特製! バトン盛り。
好きなサイズ、味のスペアリブに、ポルケッタ・自家製ソーセージの豪華盛り合わせ。
スペアリブは 290gのものにしましたが 結構な ボリュームありますね。
揚げた葱が なんとも風味がよく 美味しかったです。

BATON9 (16)

ざる蒸し野菜。
柏・我孫子の信頼の農家さんから毎日届く新鮮野菜をシンプルに蒸して、野菜本来の味を楽しめる逸品です。
シンプルに蒸した野菜を バーニャカウダ風のにんにくに効いたソースで頂くのですが ヤバイほど旨いです。

BATON9 (18)

木更津直送!アナゴ&チップス。
ふっくらとした穴子に 特製タルタルソースが絶品。
それに 特製のビネガーをかけるとどんな味になるか 是非想像してみてください。
ちょっと 表現しづらい 味になっていきます。

BATON9 (19)

モッツァレラチーズフライ。
付けるタレは 八丁味噌。
発酵食品同士の組み合わせは 個性的な味でも 相性はがいいです。
こちらも 個性豊かな味 是非 ご賞味して 確かめてください。

BATON9 (20)

カジュッタ 白ワインで割ったもの。
グレープフルーツを特製の機械で 中身だけジュース状にして ドリンクと割るので 純粋な味ですよね。

BATON9 (17)

燻製ピーナッツ。
300円とお手頃なのに 燻製度 ものすごく高いです。
お腹がいっぱいだけど 口さみしい時にいいですよ。

BATON9 (21)

カジュッタのソルティドック。
アルコール度少し高めですが 旨いですね。

BATON9 (22)
BATON9 (23)BATON9 (24)

ここで クラフトビアカレー。
水を使用せずに水分はビールのみで作るカレー。
ビールがほのかな苦味とコクをあたえ奥深い味わいに仕上げた欧風カレーに仕上がっています。
このカレーはビールと合うの間違いなし。

BATON9 (2)
BATON9 (1)

デザートは 日替わりデザートの テリーヌショコラ。
ガトーショコラより 水分少な目にして チョコの味を濃厚した感じですね。
これに ドリンクが付いて 600円も魅力です。
ちなみに ドリンクは アイスカフェラテにしました。

振り返ってみれば 良く食べましたね。
それだけ 美味しそうな 魅力的なメニューは 多いということかな・・・・

家族も 大満足してくれたみたいで 良かったです。

BATON(その8)
BATON(その7)
BATON(その6)
BATON(その5)
BATON(その4)
BATON(その3)
BATON(その2)
BATON(その1)

住所     柏市柏2-5-9  岡田屋ビル1F
電話     04-7128-4528
営業時間  17:00~24:00
定休日   無休
駐車場   なし




てけてけ 柏西口店

てけてけ (1)

柏西口 さくら水産の後に出来た「てけてけ」に行って来ました。
かなり リーズナブルに焼き鳥が食べれるお店です。
以前のさくら水産のように活気はありませんが 勝手は良さそうなお店です。

今回は サカナノトモの後なので 軽めの訪問です。

てけてけ (3)

メニューは こちら。
なんといっても 串が1本99円なのと スーパードライが 1杯 199円なのは魅力があります。
後は 焼き鳥の質がどのレベルか 気になるところです。

てけてけ (2)

この日は 看板メニューの塩つくねが 1本99円だったのもラッキーでした。

てけてけ (4)

中は こんな感じです。
さくら水産の 居抜きなので ほぼ変わっていない気がします。

てけてけ (5)

オーダーは こちらの 端末を使用。
間違いが少なくていいのですが 慣れるまでが 大変ですね。

てけてけ (6)

お通しのキャベツ。(お通し代 300円)
この味噌が 美味しい。
このキャベツ 端末で 無料でお替わりすることが出来ます。

てけてけ (7)

まずは 199円のスーパードライ。
何杯飲んでも この価格です。
最近は どこに行っても このサイズが多くなりました。(この価格なら 全然気にしませんが・・・・)

てけてけ (8)

手羽先のタレ 99円。
まあまあ悪くないですね。
いってんばりの手羽先と比べてしまうと劣りますが ありと言うところでしょう。

てけてけ (9)

レバと てけてけど根性串。
レバは 普通でしたが てけてけど根性串あ肉感があって いいですね。

ただ、焼き鳥は出て来るのに時間がかかるようなので すぐ出るメニューを 場つなぎとして頼むのもありですね。

てけてけ (10)
 
塩つくね。
なかなか ボリューミーでありながらジューシー。
紫蘇のさっぱりさもあり 意外とサックと食べれてしまいます。
これが 99円というのは 魅力があると思いますよ。

てけてけ (11)

最後に せっかくなので スーパードライのお替わり。
トータル この内容で1200円ちょっとは 安いですね。

結論 99円の焼き鳥としては 美味しいと思います。

仕事帰りに 同僚同士で 愚痴を言い合うには いいお店でないでしょうか?

ランチの 唐揚げも安くて美味しそうですよ。

住所      千葉県柏市旭町1-1-4 アサノビル B1F
電話      050-2018-7665
営業時間   【月~土】17:00~23:30(LO.22:30)
         【日・祝】17:00~23:00(LO.22:00)
定休日     無休
駐車場     なし

サカナノトモ

サカナノトモ (1)

柏の 西口に新しく出来た 「サカナノトモ」に行って来ました。
駅から 徒歩2~3分くらい かなり立地のいいところですが とてもリーズナブル 美味しい料理を出されるお店です。
オープンして 1週間くらいしての訪問です。

サカナノトモ (2)

メニューは こんな感じ かなり安いです。
ただ お刺身の盛り合わせは 2人前からなので注意してください。

サカナノトモ (3)

カウンターは 立ち飲みスタイルです。
お通しは 3種類の中から選べるのですが カウンターの方は お通しを頼まなくていいみたいです。
ちなみに この日のお通しは 茄子の煮びたし・鰺南蛮・つぶ貝の煮物でした。

サカナノトモ (4)

暑かったので とりあえずのビール。
日本酒も 焼酎も品揃えが 多い方です。

サカナノトモ (5)

肉豆腐 350円。
黄身が丸ごと1個入っているホルモン系の肉豆腐です。
よく煮込まれて柔らかいし 出汁も効いて 美味しいですね。
かなり 頑張ってる感 出てますね。

サカナノトモ (6)
サカナノトモ (7)

土佐鰹の塩たたき。 500円。
夏は この食べ方がすっきりとしていいですね。
厚切りの鰹と スライスしたにんにく・すだちの酸味 塩のすっきりさが いい味出してます。

サカナノトモ (8)

最後は 旬のとうもろこしの天ぷら。
カレー塩で とうもろこしの甘さが 一層 甘く感られます。
最近 気になるメニューなんですよね。
なんとかして 家でも 上手く作りたくて・・・・

この日は 混んでいたのもあって オペレーションは イマイチだったので ここで退散。
かなり ポンシャルは 高そうなので 次回をお楽しみに・・・・
 
住所    千葉県柏市末広町4-5
電話    04-7157-1354
営業時間 17:00~24;00
定休日   不定期
駐車場   なし

らーめん大 、松戸店(その4)

らーめん大松戸4 (1)

急にがっつりニンニク系らーめんが食べたくなって 松戸の「らーめん大」に行って来ました。
近くに 二郎があるのですが このお店も 意外と人気があります。
この時も 並ぶほどでは ありませんが そこそこ お客さんは入ってました。

らーめん大松戸4 (2)

メニューは 安定した感じはありますね。
つめけんやまぜそばが 気になりますが 好みのらーめんではないので なかなか頼みづらいですね。

らーめん大松戸4 (3)

この手のお店は ボリュームが気になりますよね。
正直残すのは 良くないので 量が 写真で分かるのは 助かります。

らーめん大松戸4 (4)

二郎タイプのお店は めんどくさいですが ルールがあったりしますから よく読んで 覚えてください。

らーめん大松戸4 (5)

この日頼んだのは 煮干しらーめんの 野菜・にんにく・脂多めです。

らーめん大松戸4 (6)

麺は 思ったより細めなので それほど苦もなく食べれます。
野菜も 多めなら 頑張れば 普通に食べれます。
豚は 少なめですが 味がちゃんとついているので チャーシューを食べている感じはしますね。

らーめん大松戸4 (7)

スープは 予想以上に 煮干しが効いて 美味しい。
ここが 二郎と違う点ですね。
ここの らーめん大は スープの味が しっかりと明記通りの味を表現されています。

そいいう意味では 見た目は二郎ですが 中身は違うものと思った方がいいかもしれませんね。

前回食べた 黒にんにくも美味しかったし、 二郎とは違う意味で 楽しめるお店だと思います。

流石に 二郎の並は もう食べきれる自信がないですが こちらの多めくらいなら 食べれると思いますよ。

らーめん大 松戸店(その3)
らーめん大 松戸店(その2)
らーめん大 松戸店(その1)

住所    千葉県松戸市本町25-5 松戸本町ビル1F
電話    
営業時間  11:00~翌1:00
定休日    無休
駐車場    なし

CHA爛-PO走

CHA爛PO走 (1)

学芸大学の路地裏にある「 CHA爛-PO走」(チャランポラン)に行って来ました。
この土地 裏の方の細い道 お店があって そこに面白いお店があったりして 探すのも楽しいですね。
こちらは リーズナブルに ピザが食べれるお店です。

CHA爛PO走 (3)

まずは ピザメニュー。
ピザは 500円~ どれもリーズナブルです。
なのに ピザ釜もあって 本格的なピザです。

CHA爛PO走 (4)
CHA爛PO走 (5)

つまみ系は こちら。
どちらかと言うと創作系料理のお店ですね。

CHA爛PO走 (6)

暑かったので まずは まずはビール。
お通しは 取られないようです。

CHA爛PO走 (7)

パクチーもやし。
味付けされたもやしとパクチーの香りが いいバランス。
次が出て来るまでの いい箸休めになります。

CHA爛PO走 (8)

マルゲリータ。 なんと 500円。
大きさは22cmくらい ちょうど1人で食べるとお腹も しっかり満たされる大きさですね。
生地もしっかりしてましたし この価格で食べれるピザとしたら 上位ランクだと思います。

CHA爛PO走 (9)

山雅割り。(やまがわりと読むそうです)
抹茶 柚子風味のサワーです。
おしゃれ感があって 流石 学大と言うところでしょう。

CHA爛PO走 (10)

最後は トウモロコシの天ぷら。
これが 甘くて美味しかった。
こういう形のとうもろこしカットの仕方もありなんだなと思いました。

お客さんとの 距離感も近くて 楽しいお店ですね。

和 実花

実花 (1)

松戸の西口の「和 実花」にランチに行って来ました。
本格的な和食が食べれるお店です。

実花 (2)

ランチメニューは こちら。
種類は 多くありませんが 高品質で満足度の高いランチを出されています。

実花 (3)

夜のメニューは こちらでしょうか?
少し高めですが ランチの内容を見てもらえば 期待感は 相当 あります。

実花 (4)
実花 (5)

うなぎ丼のとろろかけ。
今どき このボリュームで 980円は 素晴らしい。
それも 身も大きく また 柔らかくて 美味しい。
 
実花 (6)

海老と穴子の天丼。
大きな海老が 2匹に 穴子半分が入った豪華な天丼です。
天ぷらはカラッと揚がっており 甘めのタレが ご飯とマッチします。

実花 (8)
実花 (11)

こちらが 刺身定食。
まさかの 松戸のランチで このレベルのお刺身を出してくれるのは ちょっとびっくり。
内容は サーモン・鰹・白いか・炙り鱧・鰺の5点盛り。
盛りつけ方もいいですし、鮮度も良く美味しいお刺身でした。
厚みは それほどないのですが ご飯と一緒に食べるには 点数があるのが なんといっても嬉しいですね。

実花 (9)
実花 (10)

小鉢も3点(茄子の煮びたし・トマトの洋風だし?・野菜の浅漬け)も付くのも嬉しいですね。
赤出汁も 美味しかったです。

実花 (12)

紫蘇の下は大根のつまかなと思ったら 葱や紫玉ねぎなどを千切りにしたものでした。
これなら 立派なサラダ感覚で 食べれれしまいますよね。

なかなかいいランチ頂きました。

夜も かなり期待できそうですね。

住所     千葉県松戸市根本6-4 根本ビル 1F
電話
営業時間  昼:11:30〜14:00 夜:17:00~23:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

神鶏(その2)

神鶏2 (1)

松戸西口にある「神鶏」に行ってきました。
火事になってから リニューアルした 当日に行って来ました。
この日は ビールとハイボールが 何杯飲んでも 1杯100円でした。

神鶏2 (2)
神鶏2 (3)
神鶏2 (4)

こちらがメニュー。
焼き鳥は少し高めですが かなり旨いです。

神鶏2 (5)

お通しのうずら大根おろしとしじみの赤出汁+生ビールです。
赤出汁は お替わりすることが出来ます。

神鶏2 (6)

早く予約すると こんなサービスもある様ですね。

神鶏2 (7)

焼酎のボトルを 安くキープできるものいいですよね。

神鶏2 (8)

この日は ビール 100円だったので 焼き鳥が出て来るまで ビールでしのぎます。

神鶏2 (9)

流石に 口寂しくなったので 赤だしのお替りしました。
前回にに比べて 塩分控えで 出汁も効いていたので 赤出汁でもいい場つなぎになります。

神鶏2 (10)

やっと出て来た 皮2本。
ここまで ビール2杯半飲んでしまいました。
見た感じ 焼き台1台しかないみたいでしたので この規模(45人くらい入れる)のお店としては 一杯になったら 大変そうでした。
この皮 安いし 旨いので 超おすすめです。

神鶏2 (11)

レバと塩団子。
塩団子は つくねのことだったのですね。出来れば もう少し 安い方がいいかもしれません。
レバは 逆に超美味しかったですね。

神鶏2 (12)
神鶏2 (13)

ピーマンの肉焼き。
中からチーズがトロ~り この感覚いいですね。

この日は リニューアルということで 店員さんの不慣れさがありましたが お店のポンシャルは 相当高そうですね。

今後 上手く管理していければ 相当いいお店になりそうです。

神鶏(その1)

住所     千葉県松戸市本町3-11
電話     047-710-6496
営業時間  
定休日
駐車場    なし

オリゼ(その2)

オリゼ2 (1)

道の駅 発酵の里 「こうざき」の中にある「オリゼ」にまた 行って来ました。
本格的な 料理を出すお店ではないのですが 魅力的な料理の出すお店です。

オリゼ2 (2)
オリゼ2 (3)
オリゼ2 (4)

こちらが メニューになりなす。

オリゼ2 (5)

運がいいとこちらのソファー席をキープできますよ。
天候が落ち着いて来たら テラス席もあるので そちらを利用するのも いいかもしれません。

オリゼ2 (7)
オリゼ2 (8)

1番人気の発酵定食。
なんといっても バランスの良さがいい定食です。
肉・魚。野菜と全てあるのに それが 生野菜以外全て発酵食品であるというのが 魅力的なメニューですね。

オリゼ2 (6)

セルフですが 定食ご飯は お替わり自由になっています。

オリゼ2 (10)
オリゼ2 (11)

こちらが 前回から気になっていたおろし塩麹で食べるトンカツ定食です。
200gのとんかつもボリュームがあるのですが 東在町産SPF豚肉の脂の質の良さがいいですね。
ころもの質が改善されるともっといいのですが 美味しいとんかつ定食ですね。
ご飯お替わりするつもりはなかったのですが とんかつのボリュームがあったので 思わず お替わりしてしまいました。

オリゼ2 (12)

ソースもいいのですが おろし塩麹もさっぱりしていいいですね。

目的は 発酵市場で 発酵製品を買うのですが こちらでランチを頂くもの ありですね。
発酵食品を楽しめる場所ですので 良かったら行ってみてくださいね。

亀壱(その13)

亀壱13 (1)

松戸 みのり台にある「亀壱」に 行って来ました。
もう このお店も 5周年だそうで この場所 5年もやっているのは 実力のある証拠ですよね。

亀壱13 (2)
亀壱13 (3)

お値段は 少し高めですが 他では食べれない 美味しいらーめんばかりです。

亀壱13 (4)

暑かったので とりあえずのビール。

亀壱13 (5)
亀壱13 (6)

この日頼んだのは 未食の炎のねぎらーめん。
ネギ1本使用した ネギ好きには 堪らないらーめんです。
最初 辛い系なのかと思っていたのですが 炒めて熱々だったようです。
確かに 熱々で相当汗をかきながら 頂きました。
亀壱特有の醤油味に ほんのりと花椒の味が 夏っぽさを表現してします。
相変わらず 奥行きのあるスープです。

今回も 美味しかった。
次回も どんならーめんが食べるか楽しみです。

亀壱(その12)
亀壱(その11)
亀壱(その10)
亀壱(その9)
亀壱(その8)
亀壱(その7)
亀壱(その6)
亀壱(その5)
亀壱(その4)
亀壱(その3)
亀壱(その2)
亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし 


しんぱち食堂@北千住

しんぱち食堂 (1)

北千住 東口にある「しんぱち食堂」に行って来ました。
都内を中心としたチェーン店ですが 安くて 美味しい焼き定食が食べれるお店です。
この字型のカウンターのみのお店ですが さくっと 1杯飲んで食事をして帰るには 最適のお店ですね。

しんぱち食堂 (2)

メニューは こちら。
500円台から 1000円を超えるものはありません。
魚以外に 肉料理もあります。

しんぱち食堂 (3)

ここの1番の特徴は これ。
定食を頼むと ビ-ルが 1杯 150円で飲めます。
それも 何杯飲んでも 150円。
この日は 泡多めでしたが この価格でビールが飲めるのは なんといっても嬉しい。

しんぱち食堂 (4)
しんぱち食堂 (5)

定食は さば文化干し定食 720円です。
魚系の定食が この価格で食べれるのは嬉しいのですが 魚自体も 網で 強火で炙ってあるので 脂も乗っていて 非常に美味しいです。
ご飯の お替わりは 有料ですが ついお代わりしたくなってしまいます。

お店自体 混んでいることも多いのですが 焼き魚を出すお店としては 10分ほど待てば 出て来るので それほど待たずに食べれるのも有難いです。その間 ビールを飲んで 時間をつぶすのもありですよね。

チェーン店のお店 店舗数が増えると質が下がってしまうことが 多いので このまま頑張って欲しいですね。


龍晶飯店(その3)

龍晶飯店3 (1)

柏の東口の「龍晶飯店」に行って来ました。
リーズナブルで ボリュームのある中華のお店は 魅力ありますよね。
特に 柏は この手の安くてボリュームのあるお店は 少ないので この日 かなりの人気でしたよ。

龍晶飯店3 (2)
龍晶飯店3 (3)

豚肉ともやしのらーめん。

写真と少しイメージが違いましたが もやしたっぷりでボリュームありました。
中華のお店としては スープは とんこつ醤油系で 思ったより コクがあり 日本ぽいらーめんです。

龍晶飯店3 (4)
  
前回来たとき良かったので また 小籠包を頼んでみました。
肉汁は あまりないのですが 結構好きなタイプ。 旨い肉汁がある焼売みたいなイメージですかね。

龍晶飯店3 (5)
龍晶飯店3 (6)

チャーシューと海老の黒炒飯。
見た目は 味濃そうですが 全然そんなことはなく 結構 好きな炒飯のタイプ。
大き目なチャーシューもたくさん入っていましたし、ボリュームもありましたね。
ここのお店の味付けは 日本人向けの味付けになっています。

龍晶飯店3 (7)

最後に もも饅頭。
中がカスタードクリームだったのは ちょっとびっくりしましたが 温かいクリームパンの様で美味しかったです。

息子と二人で食べたのですが 十分お腹もいっぱいになりました。
中華は シェアしやすいのもいいですよね。

お店も こぎれいで キャパもあるので 人数が纏まっても 入りやすそうです。

龍晶飯店(その2)
龍晶飯店(その1)

住所     柏市柏3-4-25
電話     04-7168-0069
営業時間  11:00~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

きてや(その11)

きてや11 (1)

新松戸の「きてや」に行って来ました。
最近は 松戸で飲むことが 少なくなってしまったのですが ここは 何回来ても 楽しいお店です。

きてや11

この日のお薦めメニューです。

きてや11 (3)
きてや11 (2)

まずは ビールとお通しの小あじの南蛮漬け。
小さな小あじが 10匹くらい入っており いい箸休めになります。
暑くなると なんとなく すっぱいものが美味しく感じられるようになりますよね。

きてや11 (7)
きてや11 (6)
きてや11 (5)
きてや11 (4)
 
久し振りにに来たら 新メニューの”ママの気まぐれセット”がおすすめこと 
早速 頼んで 出てきたのが こちら。
内容は その時や人によって 変わる様ですが 今回は鮪のハラミの切り落とし・クリームコロッケ・ささみ梅じそ揚げでした。
これで 500円で 大丈夫なの?と聞いてしまったくらいです。

きてや11 (8)

途中から ホッピーに変更。
ここは 中が多いから 気を付けないと ホッピー1本で 中3杯は いけてしまいます。

きてや11 (9)

牡蠣のバター焼きのハーフ。
ハーフと言っても 大小含めて4つ入ってました。
もちろん お味も グットです。

この日も お祭りのお話で 盛り上がってしまいましたね。

リーズナブルで 楽しいお店なので お近くの方 良かったら行ってみてくださいね。

きてや(その10)
きてや(その9)
きてや(その8)
きてや(その7)
きてや(その6)
きてや(その5)
きてや(その4) 
きてや(その3) 
きてや(その2)
きてや(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-1
電話    047-710-3030
営業時間 17:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   あり

泰山(その4)

泰山4 (1)

柏の一小通りにある「泰山」に行って来ました。
美味しい四川料理のお店ですよね。
ここに来るのは 4年ぶりくらいだったようです。
この日は 日曜日だったので やっているお店が少ないというのもあるのですが 相変わらずの人気でした。

泰山4 (2)

こちらが この日のランチメニュー。
内容は少し違いますが 4年前と 形式が一緒なのは それだけ お客さんに認められて証拠ですね。

こちらは セットですが この他に 単品のメニューもあります。

泰山4 (3)

最近 我が家でブームになっている 小籠包。
メニューにはありませんでしたが 頼んだら出てきました。
モッチリとした皮に 肉汁が美味しかった。

泰山4 (4)
泰山4 (5)

四川激辛火鍋。
出てきてから 10分ほど 煮込み時間を要します。(時間がない方は 注意が必要です。)
適度な辛さと薬膳の風味が 思わず後追う美味しさがあります。
熱いんだけど 汗かきながら また 食べたくなる そんな美味しさです。
ご飯は 一緒に食べてもいいですし、後でおじや風にしても 楽しめます。

泰山4 (6)
泰山4 (7)
泰山4 (8)

こちらは 麻婆豆腐(辛口)。
陳麻婆のような山椒は それほど効いてはいませんが 恐ろしいほどのラー油の多さと 木綿豆腐に染みわたる 麻婆の旨みが堪らなく美味しい。
色んな 麻婆豆腐がありますが ここのは なにか惹きつける中毒性があります。
付け合わせが 唐揚げなのが また なんか嬉しい。

泰山4 (9)

こんな風に 麻婆豆腐丼にして食べても 2杯は楽勝の麻婆豆腐の量です。
ただ、今回 写真のものしか食べていませんが かなりお腹いっぱいになりました。
また ご飯の お替わりは 無料かは 聞いたことがないので 分かりません。

泰山4 (10)

こちらが 単品の中華丼。
正直 滅茶苦茶美味しい。
味がしっかりしているので 大盛りにするか 追い飯をしたくなるくらい美味しいです。

泰山4 (12)

今回は サッパリとしたかったので 飲物は アイスコーヒーにしました。

泰山4 (11)

デザートの 杏仁豆腐。(ドリンクとデザートは どちらかの選択になりす)
これは ヤバイやつですね。口の中に幸せがやって来るやつです。

久し振りに来ましたが やっぱり 美味しいお店ですね。

ただ 混んでいるときなどは 時間を要するので 食事の時間が短い時などは 注意が必要かもしれないです。

泰山(その3)
泰山(その2)
泰山(その1)

住所   千葉県柏市末広町10-20 鈴木ビル1F
電話   04-7147-4301
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00(L.O)
定休日  無休
駐車場  なし
 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (227)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (253)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (611)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん