FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

匠神 角ふじ(その8)

匠神 角ふじ8 (1)

柏 東口にある「匠神 角ふじ」に行って来ました。
実は 昼に お店の前を通ったら 凄いの見つけたので 夜に 来てしまいました。

匠神 角ふじ8 (4)

こちらが通常のメニューです。

匠神 角ふじ8 (5)

これも インパクトありますよね。
そのうち食べてみたいです。

匠神 角ふじ8 (6)
匠神 角ふじ8 (3)

こちらも安くて  ヤバそうなんですが らーめん自体ボリュームがあるので 頼めるかは その方の腹チカラ次第でしょうね?
でも この発想は 面白いです。

匠神 角ふじ8 (2)

そして 今回目に留まったのは これ!!

匠神 角ふじ8 (7)

5の日しか食べれない 大トロのせふじ麺。
まず見た目からヤバイです。
大きな肉の塊が2個 ドンと乗っています。

匠神 角ふじ8 (8)

反対側は シンプルに見えますね。
でも このもやし 何気に スーパで売っているもやし2袋分くらいいあります。

匠神 角ふじ8 (9)


箸で持ちあげるのも 結構 大変くらい 1個100gくらいはありますね。
約半分くらいが脂なので 脂が好きでない方は 頼むのは 気を付けた方がいいですね。
お肉自体は、甘辛く味付けされているので このままでも 美味しく食べれます。

匠神 角ふじ8 (10)

このお店は にんにくが 入れ放題です。
お腹壊さない程度に入れてくださいね。

匠神 角ふじ8 (11)

ゴワゴワ麺は ずいぶんと短くなった感じ 確かにこちら方が 食べやすいです。

麺:野菜:肉の比率が 3:4:3ですので 意外と ヘルシーなところもあるのかもしれませんね。
お腹いっぱいで スープも あまりのイメないですしね。

是非 脂好きな方 チャレンジしてみてください。

匠神 角ふじ(その7)
匠神 角ふじ(その6)
匠神 角ふじ(その5)
匠神 角ふじ(その4)
匠神 角ふじ(その3)
匠神 角ふじ(その2)
匠神 角ふじ(その1)

住所   千葉県柏市柏4-9-11  
電話   04-7164-2000
営業時間  11:00~26:00
定休日  無休
駐車場  なし
スポンサーサイト



酒菜 ゆい(その5)

ゆい5 (1)

柏 西口にある「酒菜 ゆい」でランチしてきました。
お手頃価格で 充実のランチが 頂けます。
また 、お昼から 美味しい日本酒も飲むことも出来ますよ。

ゆい5 (2)

この日のランチメニューは こちら。
内容は 日替わりで 行ってのお楽しみです。

ゆい5 (3)
ゆい5 (4)

まずは 和風ハンバーグランチ 1000円。
ハンバーグはボリュームがあり 200gくらい お肉にしっかり味が付いているので そのままでも美味しく頂けます。
濃いめ好みの方は醤油ベースの和風だれも たっぷり付けると ご飯も進みますね。

ゆい5 (5)
ゆい5 (6)

前回なかったので 今回頼みました。お刺身ランチ 1300円。
少し高い 感じもしますが ここのお刺身は 質がいいので 食べてみると 逆に 満足感に変わって行きます。
このお刺身を食べていると ついつい お酒が飲みたくなりますよ。

ゆい5 (7)

赤出汁の味噌汁。
塩分控えめで しっかりと出汁が効いており みょうがの香りが いい塩梅 一口飲んで幸せになります。

ゆい5 (8)

そして 烏龍茶も付きます。
これに合うものが 後ほど出て来ますよ。

ゆい5 (9)
ゆい5 (10)

なんと 自家製のプリンとレアチーズケーキ(どちらか1つ)付くようになりました。
それも ミニではなく 普通の1人前。
女性には 嬉しいサービスですよね。(プリンは トロトロで超旨かったです)

柏で 休日にランチが食べれるところが減ってっ来ているので このレベルランチが 気軽に食べれるのは有難いことですね。

いいランチだと思いますので 是非 行ってみてください。

酒菜 ゆい(その4)
酒菜 ゆい(その3)
酒菜 ゆい(その2)
酒菜 ゆい(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-11-14
電話     04-7151-5584
営業時間  ランチ 11:30~14:00(Lo13:30) ディナー 17:30~23:00(Lo22:30)
定休日    日曜日
駐車場    あり

バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店

バカ愛ステーキ (1)

松戸の八ヶ崎の「バカ愛」のお隣に出来た「バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店」に行って来ました。
らーめん屋さんが いきなり ステーキ屋さんを始めたので ビックリです。
以前は 居酒屋?だったようです。

バカ愛ステーキ (2)
バカ愛ステーキ (9)

メニューはこちら。
ステーキ・ハンバーグを 頼むとライス・サラダ・スープ・かき氷が付きます。

バカ愛ステーキ (3)
バカ愛ステーキ (5)


まずは サラダと スープ。
この日のスープは ミネストローネと味噌汁。セルフですが お替わり可能です。

バカ愛ステーキ (4)

ステーキにつける 薬味?
左から わさび・練りからし・柚子胡椒・にんにくの4種類 好きなだけ使用可です。
ソースは バカ愛特製玉ねぎソースにポン酢などもあります。

バカ愛ステーキ (6)
バカ愛ステーキ (7)
バカ愛ステーキ (8)

今回は ステーキ 300gを焼き方 ミディアムレアでお願いしました。
ステーキは そのままも出来ますし カットしたものも焼いてくれます。

ライスは 大盛り無料だったので 大盛りにしました。

お肉の方ですが アメリカ産の赤身のお肉ですが 予想以上に 柔らかく お肉の味もしっかりしてます。

厚さもmax3cm位あるので 非常に 食べ応えがありますね。

味変も出来るので 結構ボリュームがあっても 楽勝で食べれてしまいます。

ただ 以前の居酒屋の居抜きなので 雰囲気は 今どきのお店ではないです。

安く がっつり 美味しいステーキを食べたい向きの店だと思います。

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1
電話     
営業時間   19:00~23:00
定休日    無休
駐車場    なし 

侍(その11)

侍11 (1)

柏の 東口にある「侍」に行って来ました。
銀座通り 同系列の唐揚げ専門店がありますが こちらは 駅から少し離れていますが もつ焼き・串焼きを主とした店です。
久しぶりになってしまいましたが かなりいけるお店ですよ。

侍11 (2)
侍11 (3)

1部のメニューは こんな感じ。
この他に 日替わりのメニューもあります。

侍11 (5)

お酒も いい感じものを揃えてありますよね。

侍11 (4)

まずは ホッピーとお通しのおぼろ豆腐。

侍11 (6)

5時間も煮込んでるというもつ煮。
もつが もう トロトロ、いろんなところで もつ煮を食べますが こここのもつ煮は ひと味違います。

侍11 (7)

串は レバ・シロ・タン・ハラミ。
25年以上 注ぎ足して使用しているタレは 甘すぎず 年季の入った醤油のまろやかさを感じます。
価格は 120円前後ですが 身も大き目で かなり いいもつ焼きですね。

侍11 (8)
侍11 (9)
侍11 (10)

侍きたら やっぱり 唐揚げもたべないとね。
唐揚げは 2個~ オーダーが出来ます。
カラッと揚がった 唐揚げは 正統派でジューシーで絶品。

別売りの 明太マヨタレも また この唐揚げに合いますね。

久しぶりに効かしたが やっぱり いいものありますね。

駅から少し離れていますが 歴史を感じられる いいお店ですよね。

サムライ(その10)
サムライ(その9)
サムライ(その8)
サムライ(その7)
サムライ(その6)
サムライ(その5)
サムライ(その4)
サムライ(その3)
サムライ(その2)
サムライ(その1)

住所    千葉県柏市東上町3-11 エス・エー・エスビル 1F
電話    04-7164-9822
営業時間  火~土 17:00~翌0:00(L.O.23:30)
        日 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日   月曜日
駐車場   あり 4台

らーめん大 松戸店(その5)

らーめん大松戸5 (1)

なんか この日は がっつりとらーめん気分 松戸のらーめん大に来てみました。
二郎は もうきついですが ここなら 意外と食べれてしまいます。
味も 優しい感じもしますしね。

らーめん大松戸5 (2)

メニューは こちら。
あまり変わりはないようです。
麺は 平麺で出来るようになったようです(ただし数量限定でした)

らーめん大松戸5 (3)
らーめん大松戸5 (4)
らーめん大松戸5 (5)
らーめん大松戸5 (6)

初心にもどって らーめん+チャーシュー 野菜多めにしました。
相変わらず 二郎より優しめなスープで 食べやすいです。
野菜は そこそこ多いのですが 麺があまり多くないので 意外と食べきっても それほど苦しくないです。

チャーシューは 全部で 5枚くらい プラス150円なので こんなものでしょうか?
ただ、 もやしの下に 盛り付けされているので チャーシューの追加感がないのが残念です。

ここのスープは 意外とブレ感が少ない気がしますね。

特徴は 無難さなのでしょうか?

でも なぜか 二郎系が食べたくなったら ここに 来てしまうのです。

不思議ですね。

らーめん大 松戸店(その4)
らーめん大 松戸店(その3)
らーめん大 松戸店(その2)
らーめん大 松戸店(その1)

住所    千葉県松戸市本町25-5 松戸本町ビル1F
電話    
営業時間  11:00~翌1:00
定休日    無休
駐車場    なし

麺や すする担々麺 学芸大学店

すする担々麺 (1)

学芸大学にある 麺やすする弐がリニューアルして 担々麺の専門店なりました。
最近 担々麺の専門店も増えてきているので どんなお店に変わったか 楽しみですね。

水道橋にも 同じタイプの同系列店があるようです。

すする担々麺 (2)
すする担々麺 (4)

メニューは、こちら。
担々麺の他に 麻婆豆腐や油淋鶏定食もあります。
らーめん以外の定食があるのは 好感度アップですよね。

すする担々麺 (3)

辛さ・痺れは 5段階で選べます。
3が 標準ですが 他店に比べて 刺激的味付けになっています。

すする担々麺 (5)すする担々麺 (7)
すする担々麺 (6)

今回は 汁なし担々麺の辛さ5 痺れ3です。
辛さは 5はそれなりいい感じのか辛さですね。
痺れ3は 苦みの残らないピリピリ感で 自分には ちょうどいい痺れ感でした。

ランチに行ったのですが ライスが無料で付きます。

麺は もっちりとした 平打ち麺。
コッテリとした 辛いタレに合わせるには ベストな麺では ないでしょうか?

すする担々麺 (8)
すする担々麺 (9)

汁も多かったので 最後にご飯を 和えてみました。
麺は200gくらいですので この食べ方にすると お腹も かなり満足しそうです。
辛いタレと ご飯との相性も抜群です。

前のお店は 特徴もなくイマイチ感があったのですが 今回は 頑張りましたね。

まだ 汁なし だけしか食べていませんが かなり イイ感じに仕上げてあります。

他の 担々麺や麻婆豆腐も楽しみです。

まこどり

まこどり (1)

柏の東口にある「まこどり」に行って来ました。
前から気には なっていたのですが なかなか訪問できていなかったお店です。

まこどり (4)
まこどり (5)
まこどり (2)

メニューは こんな感じ。
串メニューを 中心に お刺身なども扱っているようです。


まこどり (3)

お通しは 青柳入りマカロニサラダ。
上品な感じでいいですね。

まこどり (6)

飲み物は ハイボールを お願いしました。

まこどり (7)
まこどり (8)

まずは 5本盛り。
白レバ・ささみ(わさび)・しし唐・せせり・うずらの5品。
盛り合わせとしては 高めのものちゃんと入れてくれています。
焼き方も 上々 美味しい焼き鳥です。

まこどり (10)

2杯めは  バイスサワー。

まこどり (9)

白レバ炒め。
そんなに量はなかったですが、白レバのニラレバ炒めです。
白レバを使用しているだけあって ランクが ぐっと上がります。
いいつまみになりますね。

料理もしっかりしていますし 奥行きもありそうですよね。
次回 訪問を楽しみにしましょう。

住所     千葉県柏市柏3-6-3 丸柏ビル2F
電話     04-7163-1129
営業時間  17:00~翌1:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

ひとり屋(その5)

ひとり屋4 (1)

南柏の「ひとり屋」に行って来ました。
ここに来るのは 超久しぶりです。

約5年ぶりの訪問でしょうか? メニュー形態も 大きく変わっていました。

この日も 常連さんで賑わっており 良かったです。

ひとり屋4 (5)

メニューは こちら。
珍しい 部位もありますよね。
この他に 壁に 1品メニューも貼ってあります。

串は 1本から 頼めるようになったようで 良かったです。

ひとり屋4 (6)

お通しの豆もやしと 生ビール。

ひとり屋4 (7)

今回は ひとり屋セット 750円をお願いしました。
お通し 小鉢 串が5本セットになっています。(串は 内容選べません)
お通しは  奴にだし(山形名物)を乗せたものでした。

ひとり屋4 (8)

串は かしら はつ しろ れば くつべら しし唐の5種類。
どれも 美味しかったですね。

この日は あまり時間がなかったので この辺りで退散です。

今度は 時間がある時に ゆっくりと来てみたいです。

ひとり屋(その2)
ひとり屋(その1)

住所   柏市南柏2-4-5
電話   04-7144-1807
営業時間 19:00~翌1:00
定休日  日曜日
駐車場  なし



つばめ(その5)

つばめ5 (1)

柏の西口 国道6号線沿いにある「つばめ」に行って来ました。
相変わらず 頑張っている お店です。
前回に比べて また 新しい頑張りメニューがありました。

つばめ5 (2)

20時までですが 飲物2杯とお通し 小鉢1品で 1000円。
内容は 後ほど紹介しますが 素晴らしい内容ですね。

つばめ5 (7)

こちらが この日のおすすめメニュー。

つばめ5 (3)

まずは つばめのせんべろセットで 生ビール。

つばめ5 (4)

お通しは ローストポークと海鮮明太子和え。
なんか贅沢なものが出て来ましたよ。

つばめ5 (5)

小鉢は 枝豆・冷奴・にんにく玉子・ザクザク塩だれきゅうり・鶏皮ポン酢の中から1つ。
選んだのは にんにく玉子。
これが いい感じに 味が滲みており 絶品玉子になっていましたね。

つばめ5 (6)

これも 以前なかった お刺身の盛り合わせ。
5点盛りで 580円。
魚も鮮度も良く とても美味しかったです。
この価格の お刺身としては信じられないです。

つばめ5 (8)

つばめのせんべろセットの2杯目は、ハイボールにしました。

つばめ5 (9)
つばめ5 (10)

焼き鳥も食べたことがなかったので 頼んでみました。
ヤゲンナンコツとネギ間。
どちらも 美味しかったです。

相変わらず 頑張り感凄いですね。
混んでしまうと 出て来るのに 時間がかかってしまいますが この料理の価格と質は いいものありますよ。

良かったら行ってみてくださいね。

つばめ(その4)
つばめ(その3)
つばめ(その2)
つばめ(その1)

住所      千葉県柏市明原2-1-5 明原マンション森田 B-102
電話      04-7168-0675
営業時間   [月~金]   16:00~24:00(L.O.23:00)
         [土・日・祝] 15:00~24:00(L.O.23:00)
定休日    不定休
駐車場    なし

すらんぷ(その20)

すらんぷ20 (2)

柏の西口にある「すらんぷ」に来ました。
ここは お酒も 安いし 落ち着く雰囲気もあるので 来ることが多くなりますね。

スポーツバーなので ゆったりと スポーツ観戦も出来ます。

すらんぷ20 (3)
すらんぷ20 (4)
すらんぷ20 (5)

何といっても ビール 290円に 本格焼酎が 390円~ 何杯でも この価格は魅力あります。
食べ物も 定期的に変わっていますし、見た目以上に 頑張っています。

すらんぷ20 (1)

最近は 毎週 木曜日は ハイボールが半額になっています。
山崎ハイボール 300円は 相当頑張っています。

すらんぷ20 (6)

まずは おすすめのすだちサワー。
すだちの酸味が バッチリ 美味しかったです。

すらんぷ20 (7)

お通しが 3種類になったようです。
いろいろとつまめるということ いい感じですね。

すらんぷ20 (8)

おすすめの茄子のチーズ焼き。
いわゆる 茄子グラタンですが とろける茄子とチーズの相性は バッチリです。
ボリューム感もあり 美味しかったですよ。

すらんぷ20 (10)

この辺で ビールに変更。
290円だと 通常 1杯のところ2杯飲めてしまうのも魅力です。

すらんぷ20 (11)

も1つのおすすめのクリームコロッケ。
自家製ではないのですが 工場に レシピを出して作ってもらっているようです。
これが また絶品で 美味しかったです。
食べてみないと 分からないですが かなりのおすすめです。

すらんぷ20 (9)

見慣れない焼酎もありましたので頼んでみました。
国分酒造の焼酎で黄麹を使用。
フルーティでスッキリとした飲み口で飲みやすかったです。
もちろん これも 390円でした。

すらんぷ20 (12)

ここから 以前に行ったときにたがたものですが チョリソー。
このチョリソーが また 絶品なんですよ。
辛さと 粗びきのジューシーさのバランスが 素晴らしい。

すらんぷ20 (13)

もう1つは 餃子。
餃子に関しては うるさい方ですが 文句なしの餃子です。
見つけたら頼んでくださいね。

お酒も安いですし、意外と 当たり料理もあるので 是非 色々と探してみてください。

すらんぷ(その19)
すらんぷ(その18)
すらんぷ(その17)
すらんぷ(その16)
すらんぷ(その15)
すらんぷ(その14)
すらんぷ(その13)
すらんぷ(その12)
すらんぷ(その11)
すらんぷ(その10)
すらんぷ(その9)
すらんぷ(その8)
すらんぷ(その7)
すらんぷ(その6)
すらんぷ(その5)
すらんぷ(その4)
すらんぷ(その3)
すらんぷ(その2)
すらんぷ(その1)

住所   柏市明原1-1-5 明原第一ビル1F
電話   04-7144-5450
営業時間 16:00~24:00
     16:00~25:00(金、土、祝前日)
定休日  月曜日
駐車場  なし

かね子(その2)

かねこ2 (1)

柏の 東口の「かねこ」に行って来ました。
最近は リーズナブルにやきとんが食べれるお店が増えてきて いいことです。

この日は 2軒目だったので 軽めの飲食となりました。

かねこ2 (2)
かねこ2 (3)
かねこ2 (4)かねこ2 (5)

メニューは こちら。
やはり 10円レバカツは 目につきますよね。

焼きとんも 1本から 90円なのも魅力がありまます。
他の料理も リーズナブルなものばかりです。

かねこ2 (6)

こちらのサワー類は 中と外を別々にオーダーします。
今回は 中300円 バイス 200円の組み合わせで 通常の1.5杯~2杯分くらいですね。

かねこ2 (7)かねこ2 (8)

最初に出てきたのは 10円レバカツとハムカツの揚げ物コンビ。
10円ハムカツは しっかり揚げで 60gくらいかな これが 10円というのは 大変魅力がありますね。

かねこ2 (9)
かねこ2 (10)

カシラとハラミ(上)と豚バラ(下) 1本 90円としたら 肉質も良く ボリューム感もあります。
豚バラが 90円で食べれるのも 嬉しいですが 味も なかなか 良かったです。

今回は 軽めでしたが かなりリーズナブルに 食べれそうなお店ですね。

今後も 楽しみなお店です。

かね子(その1)

住所     千葉県柏市柏1-6-15 AYビル 1F
電話     04-7157-0418
営業時間 〔月~木〕 17:00~23:30(LO23:00)
〔金・祝前日〕 17:00~3:30(LO3:00)
     〔土〕14:00~3:30(LO3:00)
     〔日〕14:00~23:00(LO22:30)
定休日 年末年始
駐車場 なし


もりや(その5)

もりや5 (1)

久しぶりに 八柱の「もりや」に行って来ました。
美味しいのは 分かっているのですが 新メニューがないので どうしても足が遠くなってしまいますね。
奥さんでも 入られたのでしょうか かなり 雰囲気は明るくなっていました。


もりや5 (2)

メニューは こちら。
やはり 変わっていません。

もりや5 (3)

どんぶりに入っている 紅ショウガと辛し高菜。
これを見ると たっぷりと入れたくなってきますよね。

もりや5 (4)

ねぎらーめん。
やはり このらーめんには 葉ネギが 良く合います。

もりや5 (5)

こちらは チャーシュー麺。

もりや5 (6)

基本のラーメン。
これで 十分ここの 旨さを堪能できますからね。

もりや5 (7)

豚トマト。
他の 博多ラーメンのお店には置いていないトッピング?です。
ミートソース風のタレに 麺をつけて頂きます。
これに 辛し高菜を たっぷり入れて 頂くものも 刺激的になって いいですよ。

もりや5 (9)

博多らーめんには 替え玉は付き物ですよね。
今回は バリカタで頼みましたが しっかりバリカタ(アルデンテより少し固めくらい)で出てきました。
最近は ほぼ変わらない状態で出すお店が 多いです。

この手のラーメン 日によって ブレが当然出ますが この日は ちょっと旨み控えめでしたが 美味しかったですよ。

もりや(その4)
もりや(その3)
もりや(その2)
もりや(その1)

住所   松戸市常盤平陣屋前9-15
電話   047-389-9770
営業時間 平日 11:30~14:30 17:30~21:30
     日曜祭日 11:30~14:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

食事処 みやま 

みやま 南流山店 (1)

南流山に 新しく出来た みやまの2号店の方に行って来ました。
本店の方は 混んでいて入れないことが多いので こちらが出来たのが有難いですね。
この日は 意外と空いていました。
駅から 10分くらいかかるのと 近くに 駐車場が ないので そこが 今後の課題かな・・・ 

みやま 南流山店 (2)
みやま 南流山店 (3)

メニューは こちら。 
本店と あまり変わらない感じです。

みやま 南流山店 (4)
みやま 南流山店 (6)

みやまと言ったら 世界最強のニラレバですよね。
世界最強かは 分かりませんが とりあえず バツグンに旨いのは 間違いなしです。
他では なかなか食べれない レバの大きさにも特徴があります。

みやま 南流山店 (5)
みやま 南流山店 (8)
 
まだ未食だった みやまぜそば。
佐野ラーメン風のちぢれた麺のこしに特徴があります。
醤油系のコッテリタレに 食感のある野菜とコクのあるひき肉 こしのある麺との一体感が 面白い味を出してます。

みやま 南流山店 (9)

野菜たっぷりたんめん。
10種類の野菜がたっぷりに 豚肉、イカげそなどが 入っています。
スープは 優しいながら コクもあり ボリューム感のある 美味しいタンメンに仕上がっています。

みやま 南流山店 (7)

サイドメニューに 肉味噌丼。
大きさは 大き目の茶碗くらいの大きさです。(もう少し安いともっといいですね)

まだ 醤油系とチャーハンを食べていないないので そちらも気になります。

でも ニラレバ 必須ですね。

住所    千葉県流山市南流山6-17-14 光ハイツ 1F
電話     050-5596-0436
営業時間  11:00~14:00 17:30~21:30
定休日   月曜日
駐車場   なし

筑前屋(その2)

筑前屋 (1)

前回来た時 悪くなかったので また来てみました。
柏のあさひ通りの「筑前屋」です。
チェーン店ですが このお店のならでは 頑張りはありそうです。

筑前屋 (2)

遅くまでやっているお店の 魅力も出してますよね。
平日の早い時間の2時間980円飲み放題も 行ける方には 大変魅力あります。

筑前屋 (3)
筑前屋 (4)
筑前屋 (5)

メニューは こんな感じ。
お手頃なところですね。

筑前屋 (6)

飲みものは ホッピーにしました。
3杯飲めると書いてありましたが 確かに3杯飲めましたが ジョッキが細くなっているところもありますからね。

お通しがないのも 魅力です。

筑前屋 (7)

つぶ貝のわさび和え。
これ お酒が進むやつですね。
わさびにつんと来る辛さと 甘みにあるタレ つぶ貝の旨みと食感 いいアテになります。

筑前屋 (8)

最初の串は 豚レバの タレ。
身も大きくて 悪くないレバです。

筑前屋 (9)

ハツとガツ。
両方とも 100円としては ナイスボリューム。
100円としたら 納得の焼きとんです。

筑前屋 (10)

こちらは ハラミ。
肉肉らしさがあって いいですね。
美味しかったです。

筑前屋 (11)

最後は 豚バラ。
こちらは 間違いなく また食べたくなる 美味しさ 甘さ控えのタレが良く合います。

焼き鶏自体も 身が大きく美味しいですし 料理も全体的にリーズナブルですね。

使い方次第では かなり 楽しめるところは ありそうです。

前屋(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-4-16 前沢第二ビル
電話      047-197-1604
営業時間   月~木、日、祝日: 17:00~翌2:00
         金、土、祝前日: 17:00~翌4:00
定休日    無休
駐車場    なし




ゆい(その4)

ゆい4 (1)

柏 西口に出来た「ゆい」に行って来ました。
分かりづらい場所ですが 美味しいものを出してくれるお店です。
今回は 2軒目の訪問だったので 食べ物少なめです。

ゆい4 (2)

この日のメニュー。

ゆい4 (3)

飲み物はホッピーにしました。

ゆい4 (4)

お通しは 根菜のきんぴら。
このお店 出汁をテーマにしたお店ですので おすすめですよ。

ゆい4 (5)

日本酒も かなりいいものが置いてあります。

ゆい4 (6)

おでん。
大根 つみれ はんぺん。
優しい出汁が 良く滲みていて 堪りませんね。

ゆい4 (7)

牛すじの煮込み。
これが 塩味で絶妙なんですよ。

あまり量は 食べれませんでしたが どれも美味しかったです。

出来て間もないお店で 色々とあるようですが 今後が 楽しみなお店ですね。

酒菜 ゆい(その3)
酒菜 ゆい(その2)
酒菜 ゆい(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-11-14
電話     04-7151-5584
営業時間  ランチ 11:30~14:00(Lo13:30) ディナー 17:30~23:00(Lo22:30)
定休日    日曜日
駐車場    あり

しんぱち食堂(その2)

しんぱち食堂2 (1)

北千住の「しんぱち食堂」に行って来ました。
リーズナブルに焼き魚定食が食べれるお店ですので 貴重なお店だと思います。

しんぱち食堂2 (2)

メニューは こちら。
出だしの秋刀魚定食が 840円は 非常に 頑張っていますね。

しんぱち食堂2 (3)

定食を頼むと ビールが1杯 150円で飲めるのも 非常に有難いですね。(何杯でもok)
ただ、機械で注ぐので だいたい泡多めで出て来ることが多いです。

しんぱち食堂2 (4)
しんぱち食堂2 (5)

銀鮭定食 740円。
薄めながら 銀鮭が2枚も付きます。
ここは チェーン店ながら 魚の焼き方も上々 それで 頼んでから5分程度で 定食が出て来るのも魅力があります。
銀鮭も 脂が乗って そこそそイイ感じ美味しいし ご飯も 大盛りくらいした方が バランスよく食べれそうです。

何といっても これだけの焼き魚定食が この金額で食べれるのは 有難いですね。

このまま このレベルを維持して 頑張っていって欲しいお店です。




和ビストロイツキ

イツキ (1)

学芸大学にある「和ビストロイツキ」に行って来ました。
この日は 会社の歓迎会の日でした。

イツキ (2)

こちらが 単品メニューです。
学芸大学のお店としては リーズナブルな方ですね。

イツキ (3)

今回 12名いたのですが このような 角卓?ような感じで面白いですね。
この人数で みんな囲みながら 食べれるのも 珍しいので 歓迎会などにはいい形です。

イツキ (4)

お刺身盛り合わせ。
秋刀魚・ハマチ・鰆など 築地直送ということで なかなかの上質なものでした。
切り方も良く 炙ってあるので 脂もしっかりのお刺身です。

イツキ (5)

出汁巻玉子。
ボリューミーで しっかり出汁 これ好きなやつです。

イツキ (6)

おばんざい3種盛り。
大根の唐揚げ 茄子の煮びたし・梅ひじきと どれも 美味しい。
特に 大根の唐揚げは 今までの発想にないもの これは やられた感がある美味しさでした。

イツキ (7)

名前は忘れてしまいましたが 焼いて火を入れた野菜に チーズなどで味付けして 揚げたゴーヤを乗せたもの。
一つ一つが それぞれ野菜の旨さを主張しながら また食べたくなる美味しさがある 面白いものです。

イツキ (8)

ここで 飲物の写真が1枚ありましたので ハイボールです。
お酒は 飲み放題のコースですが 普通の内容でした。

イツキ (9)

焼き物は 天使の海老。
大き目な海老で 天使の海老ながらの雑味の無い美味しさです。

イツキ (10)

アスパラとエリンギのフリット。
カラッと揚がっており 美味しかったです。

イツキ (11)

こちらの白ワインの色が面白かったので1枚。
ロゼっぽい色ですが味は 白ワインお味でした。

イツキ (12)

最後は ちくわの太巻き。
これが 何気なく シーチキン巻の様で 美味しい。

食材は 高いのものは あまりないのですが 工夫して 美味しく仕上げてあるのは いい店ですね。

一人で 行っても 楽しめそうなお店でもありますね。

麺や木蓮(その2)

木蓮2 (1)

久しぶりに 鎌ヶ谷にある「麺や木蓮」に行って来ました。
とんこつをメインとしたお店ですが ビックリするほどなめらかな 美味しい豚骨スープを出されるお店です。
トレーラーのお店ですが 看板も 年季が入ってきましたね。

木蓮2 (2)
木蓮2 (3)

メニューはこちら。
つけ麺と裏メニューも気になりますよね。

木蓮2 (4)

ベースは 博多風らーめんですので トッピングには 辛し高菜や 紅ショウガもあります。

木蓮2 (5)

九条ねぎ増し豚そば。
九条ねぎが たっぷり 濃厚な豚骨スープとの相性が いいですね。

ここの特徴は 豚骨の濃度 これだけクリーミーなのに 臭みも全くなく 旨みが凝縮されています。

木蓮2 (6)

こちらは ネギ豚増し豚そば。
チャーシューとネギを増しにしたそばです。

木蓮2 (7)

麺は 博多ラーメンと同じような細麺。
固さも選べますし、替え玉をすることも出来ます。

木蓮2 (8)

チャーシューは薄めながら 7,8枚くらいでしょうか?
肉肉しさはありませんが これはこれなりに美味しいチャーシューですね。

木蓮2 (9)

きくらげと ネギの量は 半端ないですね。
麺と一緒に わしわしと食べるのもまた美味しい。

木蓮2 (10)

このスープを飲むだけで 豚骨好きには堪らない味です。
イメージとしては 普通の博多ラーメンの濃度を3倍にして 雑味感を取り除いたような感じです。
ほんのり 甘みもあって 満足感も非常に高いです。

木蓮2 (11)

後半は 紅ショウガと辛し高菜をたっぷりと・・・
紅生姜は サッパリしたい方向け 辛し高菜は 辛党向けでしょうか。

久しぶりに食べましたが 美味しさ健在でした。

麺や木蓮(その1)

住所      千葉県鎌ヶ谷市初富30-17
電話      050-3736-6813
営業時間   11:30~14:25 18:00~20:40
定休日     水曜日
駐車場     あり

鶏ヤロー!

鶏ヤロー (1)

柏の 旧水戸沿いに出来た「鳥ヤロー」に行って来ました。
看板から インパクトが 高いです。
チェーン店の様ですが 久しぶりにヤバイお店見つけました。

鶏ヤロー (2)

まず ビックリするのは ハイボールは 1杯 50円~ それも 濃いめ無料で 何杯でも 飲むことが出来ます。
その他のメニューも 他店と比べると 激安です。

鶏ヤロー (3)

食べ物メニューはこちら。
ところどころに 99円というものがありますね。
全体的にも かなり安いです。

鶏ヤロー (6)

17時まで フライドポテト 199円で食べ放題です。
お通しの えびせんも 食べ方だなので つまみを選ばなかったら 1000円で ベロベロに 酔えますね。
だって ハイボール4杯飲んでも 200円ですからね。

鶏ヤロー (7)

鶏の半身揚げも 名物みたいですね。
確かに 580円は 激安です。

鶏ヤロー (4)

お通しは テーブルに置いてある えびせん。 こちらは 食べ放題で 380円ですが 味変も出来るようです。
料理が 出て来るのに 時間が かかるお店なので かなり 重宝します。

鶏ヤロー (8)
 
中は こんな感じ。
奥の方も テーブルがあり 箱は かなり入れる造りになっています。

鶏ヤロー (5)

角ハイボール 50円。
正直 家飲みより 安いかも・・・
普通で頼みましたが 薄くはなかったです。

鶏ヤロー (9)

豚しゃぶサラダ 499円。
実は 値段を見間違いして 頼んでしまったのですが まあまあ美味しかったです。
それに すぐ出てきたので 助かりました。

鶏ヤロー (10)

次が出て来るまで 時間が空いてしまったので 2杯目 ブラックニッカハイボール。
これも 薄くなく 美味しかったです。

鶏ヤロー (11)

なかなか出てこなかったので 店員さんに確認したら すぐ出てきた 控え目盛りポテトフライのガーリックチリ味 99円。
名前は 控え目ですが 普通のマックのLサイズくらいの ボリュームで出てきましたよ。
上の食べ放題といい こんな風に 出せるのは どんな仕入れをしているのでしょうね。

鶏ヤロー (12)

鶏もも野郎焼き 299円。
鉄板の上に もやし 焼いた鶏肉 モリモリのスライスしたガーリックに特製のタレがかかっています。
急いで出してきたのか もやしは生状態 少し時間を置くと 火が通るようになりました。(これが 普通なのか 急いでいたでこうなったのか不明です)
ガーリックは 刺激があるので 食べ方注意ですが 味は全体的に 良かったです。

鶏ヤロー (13)

最後は デカ唐揚げ 1個 99円。
普通の1.5~2倍くらいですかね。 
味は下味も付いており 揚げ方も良く 美味しい唐揚げでした。

入る前は 安いので ボリュームも少ないのかと思って軽くいく予定でしたが 量も多く 滞在時間も 長くかかってしまったため この日は もう1軒は お預けですね。

箱も大きいので 料理の出て来るのに時間がかかりますが 安く飲むという点では 柏 NO.1ではないでしょうか。

また、2軒目、3軒目で 軽く飲むというには 合いそうですね。

上手く 使ってみてください。

住所      千葉県柏市柏3-7-21
電話     047-189-8887
営業時間  17:00~翌1:00
定休日    無休
駐車場    なし

やまん(その38)

やまん38 (1)

柏銀座通りのある「やまん」に行って来ました。
このお店の クオリティの高さは 何度言ってもいいものがあります。

やまん38 (4)

この日の おすすめドリンク。
このレベルで どれも オール 500円というのは あまり聞いたことがありません。

やまん38 (2)

お通しは ゴーヤのナムル。
ちょっぴりの苦みが 焼酎と良く合います。

やまん38 (3)

1杯目は 八千代伝のクリオ。
ほのかな甘みと クリアさが 共存する 焼酎です。
アテは なんでも合いますよ。

やまん38 (5)
やまん38 (6)

この日は 焼き魚の焼き方をレベルアップさせたということで 黒ソイの丸焼き。
水分が 上手に飛んでおり 皮の部分がカリカリ状態です。
それでおり 身もふっくら やっぱり 家で焼く魚とは 全然違いますね。 旨かった。

やまん38 (7)

この日の焼酎は すべて 飲みつくしていたので 1番メジャーな 魔王を・・・
相変わらず すっきりと美味しいですね。
他では 800円くらいは 取られますからね。

やまん38 (8)

黒はんぺんのフライ。
久しぶりに食べましたが 美味しさを再確認。
はんぺんでもなく さつま揚げでもなく これが 黒はんぺんなんですね。
本当に おつまみとして合います。

やまん38 (9)

最後は お初の シークワーサーサワー。
なるほど そこらにあるものとは ひと味違う 味が 濃いです。(酸味も強め)
これは 女子受けがいいのは 納得です。

ここの難点は 居心地がいいので つい予定より 長居してしまうことですね。

でも いいお店ですから つい寄ってしまう こういうお店 大事ですよね。

やまん(その37)
やまん(その36)
やまん(その35)
やまん(その34)
やまん(その33)
やまん(その32)
やまん(その31)
やまん(その30)
やまん(その29)
やまん(その28)
やまん(その27)
やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~24:00
定休日  月曜日
駐車場  なし

まるしょう 北千住店(その2)

まるしょう北千住店2 (1)

北千住の「まるしょう」に行って来ました。
焼きそば専門店ですが 夜は 居酒屋メニューも食べることが出来ます。
なんと言っても ここの焼きそば 他とはひと味違いますからね。
この独特の焼きそばを食べるだけも 十分 ここに来る価値があります。

まるしょう北千住店2 (2)

この日は 夏の限定メニューがありました。
夏は 辛いメニューが 食べたくなりますよね。

まるしょう北千住店2 (3)

こちらが ドリンクメニュー。
値段は 普通なのですが ちょっとと嬉しい方法で出してくれんです。

まるしょう北千住店2 (4)

そして 今回頼んだ チューハイ。
分かりますかね ジョッキがキンキンに凍らせてあり ジョッキの表面が凍っています。
だから 中身もキンキン 暑い時は 堪らないサービスです。

まるしょう北千住店2 (5)
まるしょう北千住店2 (6)

今回頼んだのは タイ風グリーンカレー焼きそばの 大盛り。
実は 是非1回 ここの大盛り焼きそばを 1人で食べてみたかったんですよ。
麺は 茹で揚げで 太麺で500gです。具は 茄子・赤ピーマン・鶏肉でした。
見た目は 余裕で食べれそうですが 実際食べると なんとか食べれるくらいの ボリュームがあります。

タイカレーの独特の風味はあるのですが 辛さは 意外と控えめです。 
量が多いので、後半は ちょっと飽きてくる感じがします。

ここは 麺を 茹でてから 鉄板で麺に焼き目を付けて 再度 フライパンで炒めるので 食感が絶品の焼きそばになりますよ。

焼きそばをメインに 一杯というも あまりない感覚ですが 意外と合うので 是非 試してみてください。

まるしょう 北千住店(その1)

住所      東京都足立区千住旭町11-8 平野ビル 1F
電話      03-5284-8908
営業時間   11:00~16:00  17:00~23:00
定休日     日曜日
駐車場     なし

餃子酒場 ナナホシ

ナナホシ (1)


柏 旧水戸沿いのめん王の跡に出来た「餃子酒場 ナナホシ」に行って来ました。
ふうさわグループの 餃子に特化したお店 楽しみなお店ですね。

ナナホシ (2)
ナナホシ (3)
ナナホシ (4)

メニュー-は こんな感じ。
餃子自体は お手頃な価格でしょう。
餃子以外も 種類が多いので 色々と楽しめる感じはあります。

ナナホシ (5)

餃子と言ったら まずビールかな・・・

ナナホシ (6)

最初に出てきたのは よだれ鶏。
茹でた鶏むね肉に特製の辛だれをかけたもので 刺激的な味で ついつい箸が出てしまいますよね。

ナナホシ (7)

安かったので 頼んでみた アジフライ。
大きさは ちょっと小さ目でしたが 味は まあまあですね。 美味しかったです。

ナナホシ (8)
ナナホシ (10)

餃子は 肉汁餃子を選びました。
それほど 肉汁が多いタイプではありませんが それなりに美味しかったです。

ナナホシ (9)

特製のラー油もかけてました。
山椒が効いたタイプで 刺激的な味になりますね。

まだ 出来たばかりなので 今後も 楽しみなお店ですね。

住所     千葉県柏市柏3-7-21
電話     04-7197-4145
営業時間 
定休日
駐車場   なし

RB'S ひつじ屋(その3)

RBS ひつじ屋3 (1)

新松戸にある「RB'S ひつじ屋」にランチに行って来ました。
羊料理とカレーのお店です。
ランチは 初めての訪問です。
駅から 離れていますが 人気のお店です。

RBS ひつじ屋3 (3)
RBS ひつじ屋3 (2)

ランチメニューは こちら。
大きく分けて カレーセットと羊セットの 2通りになっています。

RBS ひつじ屋3 (4)

まずは カレーセットの サラダ。
カレー屋さんに行くとこんな感じのサラダが多いですよね。

RBS ひつじ屋3 (5)

飲み物は 冷たいものが良かったので ラッシーにしました。

RBS ひつじ屋3 (6)
RBS ひつじ屋3 (7)
RBS ひつじ屋3 (8)

Eセットの バターチキンカレーに ナンを プラス200円で チーズナンにしました。
辛さ4の激辛にしたのですが それほど辛くはありません。
カレー自体は ビックリするようなものではありませんが 普通に美味しいです。
逆に チーズナンは 超びっくり、 チーズの量が 半端なく多いです。
このチーズナンだけ 食べても かなりの満足度が高いですね。
プラス カレーを付けると さらに美味しくなります。

RBS ひつじ屋3 (9)

こちらは Cセットの ライスを選択。
このお皿 ナンを乗せるためだと思いますが 大きいので ライスだけだとちょっと殺風景。
他の方の ブログで確認したのですが ライスとナン 両方 1度に頼めるのかもしれません。

カレーは チキンカレーと野菜カレーをチョイス どちらも 無難に美味しかったです。
こちらも 辛さ4の激辛にしましたが それほど辛くはなかったです。

サラダ・ドリンクにカレーが2種類ついて 700円は かなり頑張っている価格だと思います。

最近 かなり凝っているカレー屋さんが多くなっていますので インド系のお店は 大変ですよね。

このまま 質と量を維持して頑張って欲しいですね。

RB'S ひつじ屋 (その2)
RB'S ひつじ屋 (その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-186
電話    047-342-1234
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:30
定休日  無休
駐車場  なし

ブロンコビリー(その4)

ブロンコビリー4 (1)

柏の青葉台の「ブロンコビリー」に行って来ました。
平日のランチが お得なことで 早速行って来ました。。

ブロンコビリー4 (2)
ブロンコビリー4 (3)

平日ですと ランチは 680円~あります。
それに サラダバーを付けると 980円で 食べれるのは 凄いですよ。

ブロンコビリー4 (5)
ブロンコビリー4 (6)
ブロンコビリー4 (4)

なんといっても ここのサラダバー 種類が10種類以上あって フルーツ・2種類のゼリーが 全て食べ放題です。

ブロンコビリー4 (7)

1回目の 補給は こちら。
ドレッシングは 明太子ドレッシング。
好みで 選べるも いいですよね。
バカみたいに トマトのみ取っていく方もいらっしゃいました。

ブロンコビリー4 (9)

2回目は 気にいったサラダを中心に・・・
今度は 胡麻ドレにしました。 胡麻ドレは 完璧ですよね。

ブロンコビリー4 (8)

このスープも 美味しいんだよね。
ただ、熱々なので 飲むときには 注意してくださいね。

ブロンコビリー4 (10)

炭焼チキンステーキとビリーハンバーグランチ。
チキンは 柔らくて美味しいし、ハンバーグは 以前に比べて かなり美味しくなっている気がします。
ハンバーグの質が上がっているので 十分このセットでも 満足度高い気がします。

ブロンコビリー4 (11)

こちらは ブロンコビリーハンバーグ 250g。
相変わらず 肉肉しいハンバーグで 美味しかったので 250gでも あっという間に ペロリです。

ブロンコビリー4 (12)

魚沼産コシヒカリのご飯を付けられるので サラダバーを中心に食べたかったので 小盛にしいました。
メインのおかず量から バランスよく食べたいなら 大盛りでも 十分 合うと思います。
この辺は 食べれる量に合わせて 調整してくださいね。

ブロンコビリー4 (13)

最後は スイカのゼリーとコーヒーゼリーで ご馳走様です。
特に ここのコーヒーゼリーは 絶品です。

ヤバイほど 食べすぎてしまいました。(ここは コスパが素晴らしい)

平日は めったに ランチが 食べれないので こういうランチも いいですね。

ブロンコビリー(その3)
ブロンコビリー(その2)
ブロンコビリー(その1)

住所     千葉県柏市南増尾7-1-24
電話     04-7176-2908
営業時間  11:00~24:00 ランチ/11:00~16:00
定休日    無休
駐車場    あり

THE LIFE

the life (1)

柏駅 南口 徒歩0分のところに出来た「THE LIFE」に行って来ました。
こちら マルシェ BATONの2号店になります。
モーニング・ランチ・ディナーと 幅広い活用が出来るお店です。

the life (4)

中は こんな感じ。
若者が好きそうな おしゃれな 造りです。
3Fは ビアガーデンが出来るスペースになっています。

the life (2)

この日の おすすめ。
どれも 想像つかないものばかりで 気になるメニューです。

the life (3)

こちらのお店でも クラフトビールは 健在です。
ここの系列の ビールのセレクトは センスがいいので 楽しみですよね。

the life (13)
the life (14)

こちらが 定番のメニューとなります。
駅近くで 器も大き目なので 全体的に 少し高めの設定かな・・・・

the life (5)

お通しは トルティーヤと2種類の 自家製燻製マヨネーズ。
マヨは 香り豊かで サッパリ系。

the life (6)

ビールは うしとら。
自分は 車だったので 飲めないので どんな味だったのでしょうか?

the life (7)

リエット。
優しい 感じで 美味しかったですね。

the life (8)

真鯛のハム。
気になって 頼んだのですが こういうものだったのですね。
熟成されていて かなり 美味しかったのですが もう少し 量も 欲しかったかな・・・

the life (9)

燻製ナッツ。
前回 BATONでも 食べましたが 燻製の香りしっかりと付いて 絶品ですね。
価格も安いし すぐ出て来るの まず 頼んだ方がいいと思います。

the life (10)

キャロットラペ。
極細にカットされた人参に 蜜柑が入っており サッパリとして 美味しいラぺです。

the life (11)

ワカモレ。
アボカドのディップで お通しで出て来た トルティーヤを付けて頂きます。
こちらも かなり サッパリとしたお味で ビールには合いそうな感じですね。

the life (12)

国産鶏のローストチキンのハーフ。
こちらは マジ旨かったですね。
ただ 焼くのに 30分ほどかかるので 食べたいときは 早めにオーダーした方がいいと思います。
また、自分で はさみで カットをしなくてはならないので 少し 心得があった方がいいかもしれません。

the life (15)

きたあかりのタレッジョチーズ焼き。
かなり 癖のあるチーズですが ホクホクジャガイモとの相性は バツグン。
それなりに美味しかったのですが ちょっと高いかな・・・

the life (16)

最後は 子牛の煮込みパスタで〆です。
ボリュームもあったし 子牛の煮込みも かなりの量が入ってました。

この日は 混んでいて 後から来た方は 入れない方もいたようです。
客層は 20代の 男女が 多く、混んでしまうと 落ち着いて 食べるという感じではないかもしれませんね。

出来て 間もないのに 店員さんの対応も良かったし 料理も個性があって美味しかったです。

このお店のことですから 今後は ますます いいお店になっていくような 気もします。

住所    千葉県柏市柏1-1-8 2F
電話    04-7128-7724
営業時間 6:30~23:00(LO22:30)
定休日  不定休
駐車場   なし

和料理&バー 聖-MASA- (その2)

masa2 (1)

柏の 東口にある「和料理&バー 聖-MASA- 」にランチに行って来ました。
先日 ランパスで 訪問して ランチをやっているのを知って やっとの訪問です。

masa2 (2)
masa2 (3)

ランチメニューは こちら。
引っ越しする前と比べて ランチの内容は 変わったようですね。
場所も 変われば 客層も 変わりますからね。
近くに 病院があるので そちら関係の方多いのかもしれませんね。

また、お昼から 1杯飲めるのもいいですね。

masa2 (4)

中は こんな感じで 雰囲気いいです。
ゆったりした造りなので 女性も喜ぶかもしれないです。
実質 女性客が 多かったです。

masa2 (5)

料理が出て来るまで 凍らせたフルーツゼリーのサービスがありました。
暑いから 嬉しいですよね。

masa2 (6)
masa2 (7)
masa2 (9)

1番人気の 牛すじカレー丼にしました。
サラダ・味噌汁・漬物にドリンクが付くようです。(ドリンクは 上のメニューのソフトドリンクからどれか1つを選んでいい様です)

どちらかと言うと カレーより 牛すじの味の方が強い感じで 甘め牛すじ旨さを全面に押し出した カレー丼です。
辛さは ほとんどありませんが 牛すじが 絶品なので かなり 旨いどんぶりに仕上がっています。

最後に 次回 ランチ 100円割引券も頂いてしまったし、他のメニューも 気になりますね。

柏も ランチをやるお店が 少なくなったので これからも 頑張って欲しいですね。

和料理&バー 聖-MASA- (その1)

住所     千葉県柏市柏4-4-7 佐藤ビル 2F
電話     047-163-8383
営業時間  11:00〜14:00 (L.O. 13:30)  18:00〜00:00 (L.O. 23:30)
定休日    日曜日、第2木曜日
駐車場    なし

エイホウ飯店

エイホウ飯店 (1)

松戸 みのり台にある「エイホウ飯店」に行ってきまっした。
「榮鳳」のセカンドブランドのお店ですが こちらは 街の昔ながら中華料理店のような 造りで気軽に入れるお店ですね。
それも ガッツリ系のお店です。
場所は 「榮鳳」の道路の反対側なので 稔台の駅からは 1kmくらいはあります。
このお店は 駐車場は ありませんが 本店の駐車場を利用してもいい様です。

エイホウ飯店 (2)

こちらでは テイクアウトもやっています。
お隣がヤオコーなので 買い物帰りに 買って帰るのもありだと思います。
唐揚げが特に安いですよ。(特大唐揚げ 1個 80円)

エイホウ飯店 (3)
エイホウ飯店 (4)

メニューは こちら。
定食は 半らーめんが付くので かなりのボリュームありますよ。

エイホウ飯店 (5)

本日のおすすめ定食は、ニラレバ定食とウンパイルー定食でした。
このお店の他のメニューと比較して ウンパイルーがあるなんて 面白いですよね。
ウンパイルーは スライスした豚バラ肉を茹でて 辛いニンニクタレかけて食べる料理です。

エイホウ飯店 (6)
エイホウ飯店 (7)
エイホウ飯店 (8)

本日のおすすめのニラレバ定食 900円。
ニラレバに ご飯+半らーめんが付きます。
ニラレバは 結構いけましたね。
半らーめんは 正直 おまけみたいな感じ 実質 ニラレバ単品+ライスと この定食 価格は それほど変わりません。
食べれるなら 定食を選んだ方が お得です。 

エイホウ飯店 (11)

半らーめんは細麺と玉子麺を選べますが、頼んだのは 細麺。
びっくりしたのは ここまでそうめんのように細い麺は 初めてかもしれません。
スープは、鶏ガラ醤油味ですが もう少し 工夫があった方が もっと人気店になりそうです。

エイホウ飯店 (9)
エイホウ飯店 (10)エイホウ飯店 (15)

こちらが 唐揚げ定食 900円。
なんといっても 1個の唐揚げがデカイ。
厚さは それほどありませんが 横幅が 7~8cm位あります。
それが 5個も入ってるので ボリュームは 相当なものです。
唐揚げ自体は あまり下味が付いていないので 一緒についていた タレをかけて 食べるようです。(揚げ加減はなかなかのものでした)

エイホウ飯店 (12)

ご飯は 大・中・小と同価格ですが 大にすると かなり 量のご飯を出してくれます。
ちなみに 写真ものが ご飯 大です。(イメージとして 吉野家の大盛をさらに ご飯増ししたくらいです)

エイホウ飯店 (14)
エイホウ飯店 (13)

こちらは 餃子定食 900円
餃子5個に半らーめん ご飯が付きます。(ご飯のうえのか唐揚げは 唐揚げ定食から1個移動させていますので 通常は付きません)
餃子自体は 焼き加減は いいのですが 味は 普通かな・・・

ちょっと 物足りなさもあるのですが なんといっても ボリュームがあって 食べ応えがあるのはいいですね。
後は らーめんのスープの質を向上させるのと メニューの組み合わせが もっとあると 素晴らしいお店になりそうです。

住所     千葉県 松戸市 稔台 5-11-3
電話     050-5593-8353
営業時間  11:00~15:00(L.O.15:00)
        17:30~20:30(L.O.20:30)
定休日    水曜日
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (226)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (611)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん