FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

金衛門(その2)

金衛門2 (1)

松戸のみのり台にある「金衛門」に行って来ました。
前回行ったとき なかなか 美味しかったので また来たかったのですが お昼 やっていないことが多くて たまたま通ったらやっていたので早速寄ってみました。

金衛門2 (2)

メニューも 少し変わった感じですね。
この日は 限定のメニューもありましたよ。(大山鶏の中華そば)

金衛門2 (3)
金衛門2 (6)

まずは限定の大山鶏の中華そば+味玉
大山鶏のすっきりとした旨みと 特徴のある返しが ワンポイントがありながら 上品な醤油味に仕上げてますね。
チャーシューも 低温調理の豚2枚に鶏1枚と ボリューム感もありますね。
こしのあるストレートの細麺と 昔ながらの中華蕎麦より ワンランク上の 洗練されたスープの相性も いいですね。
中華そばに 飽きた方にも 新しさを感じられますし 中華そばが好きな方にも 満足が出来そうな一杯です。

金衛門2 (4)
金衛門2 (5)

濃厚海老蕎麦+味玉。
鶏白湯ベースの濃厚スープに これでもかと言うくらい 海老の風味がプラスされています。
これだけ海老の濃いスープは それほどないかもしれません。
チャーシューも 大き目なものが2枚。
何といっても スープが この麺よく絡みます。

金衛門2 (7)

半熟卵と 濃厚海老スープの絡みも ヤバイですよ。
〆に ご飯を入れるのも 間違いなく 美味しいでしょうね。

結構 美味しいらーめん出されますよね。

お店 ちゃんと開いていれば お客さんは来るような気はしますけどね。

金衛門(その1)

住所     千葉県松戸市稔台1-1-17
電話      070-4417-5932 
営業時間   ランチ 11:30~14:30(L.O.14:30)
         ディナー 18:30~22:00(L.O.22:00)
定休日    月曜日 ※火曜日は午前休業
駐車場    なし(隣にパーキングあり)
スポンサーサイト



HASUICHI(その3)

HASUICHI3 (1)

柏の 東口にある「HASUICHI」に行って来ました。
ボリュームがあって美味しい料理を出されるお店です。
とっても フレンドリー感もあって 一人で行っても楽しいお店ですね。

HASUICHI3 (2)
HASUICHI3 (3)

メニューの写真の撮り方が変わりましたね。
お肉が メインにドンとくる形となりました。
一人向けのメニューも増えた感じです。

HASUICHI3 (4)

まずは キンキンに冷えた ビール。
もう 堪りませんね。

HASUICHI3 (5)

中は こんな感じ。
人数が多くても入れるのは 有難いですね。
また 木のぬくもりと大きなソファも魅力あります。

HASUICHI3 (6)

HASUICHIサラダの ハーフ。 胡麻ドレでお願いしました。
豆腐・ポテサラが入って 充実のサラダです。
1人だと ハーフだとちょうどいい感じです。(ハーフは メニューにありませんが聞いてみてください)

HASUICHI3 (7)

クリスピー唐揚げ 油淋鶏ソースのハーフ。
ころもがカラッと ピリ辛ソースが良く合います。

HASUICHI3 (8)
HASUICHI3 (9)

最後は ピリ辛牛煮込み。
トロトロに煮込まれた 牛肉は 美味しいですよね。
バケットも良く合いそうです。
 
アットホームな感じで楽しめるお店です。

良かったら行ってみてくださいね。

HASUISHI(その2)
HASUISHI(その1)

住所     千葉県柏市柏4-9-10 2F
電話     047-168-0867
営業時間  17:00~24:00
定休日    日曜日
駐車場    なし



ナトリパン

ナトリパン (1)

常盤平にある「ナトリパン」に行って来ました。
先日 テレビで出ていたの見て 以前から 看板はよく見かけていたので ちょっと寄ってみましたよ。

ナトリパン (2)

体に良さそうなパンも売っています。

ナトリパン (3)

自家製 訳ありジャム 1個 200円は安いですよね。
種類も色々とあって 気になります。

ナトリパン (4)ナトリパン (5)

パンだけでなく デザートや焼菓子類も売っています。

ナトリパン (6)

スパゲティパン。
いかにも 自家製ぽくて 美味しそうですね。

ナトリパン (7)

色も怪しいのですが 気になりますよね。
でも パンの材料などには こだわりがあるようです。

ナトリパン (8)
ナトリパン (9)

お惣菜なども売っています。
こういう下町ぽさも いいですよね。

ナトリパン (10)

乳類・卵・砂糖・バターを使わないで作るカントリーブレッド。
どうやって作っているのか 不思議ですが 面白いパンですね。

ナトリパン (11)
 
テレビでやっていたトマトパン。
水を一切使用しないで トマトの水分だけで作った食パンです。
実際 買って食べてみましたが それほど トマト トマトしているわけではなく 結構食べやすいトマト風味のパンでした。
野菜系のサンドイッチやホットサンドなども合いそうですね。

ナトリパン (12)

テレビの取材も 結構受けられているみたいです。

店主のおじいちゃんが 元気で 楽しいです。

住所    千葉県松戸市常盤平柳町2-6
電話    047-384-4347
営業時間 7:00~19:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

RB'S ひつじ屋(その4)

RBS ひつじ屋4 (1)

新松戸にある「RB'S ひつじ屋」に行って来ました。
リーズナブルで 美味しくて 個性がある料理を出してくれるお店です。

RBS ひつじ屋4 (2)

中は こんな感じです。

RBS ひつじ屋4 (3)
RBS ひつじ屋4 (4)
RBS ひつじ屋4 (5)
RBS ひつじ屋4 (6)

メニューは こんな感じです。
羊料理とカレー料理が主体ですが たまに こんなのもあるんだと思わせるものもあります。

RBS ひつじ屋4 (7)

まずは マンゴーラッシーとストロベリーラッシー。

RBS ひつじ屋4 (9)

兎も角 ここはワインが安いです。
この南アフリカのムーンライトが ボトルで1500円くらいで飲めます。

RBS ひつじ屋4 (8)

羊のサラダ。
サラダの上に ひつじのお肉を焼いたものが乗っています。
この羊肉が 臭みもなく 非常に食べやすいですね。

RBS ひつじ屋4 (10)

ずっと気になっていた ケイジャンチキンカツ。
全然 辛くは 無く ボリュームのあるチキンカツです。
もう少し 特徴があるものかと思っていました。

RBS ひつじ屋4 (11)

バターチキンカレー。
中々のコクがあって美味しいです。
辛さは 普通にしたので まったく辛さは 感じられないようなレベルです。(辛いもの好きには 物足りないかも・・・)

RBS ひつじ屋4 (13)

チーズナン。
このために 来たようなものです。
蜂蜜がかかっていて このままでも 十分美味しく食べれます。
相変わらず 超美味しいです。

RBS ひつじ屋4 (12)
RBS ひつじ屋4 (14)

キーマクルッチャ。
ナンの中にひき肉を炒めたものが たっぷりと・・・
それも 胡椒がたっぷりと効いているので 超スパイシー。

RBS ひつじ屋4 (15)

最後は ガーリックスパゲティで〆です。
がっつり ガーリックで 美味しかったです。

お腹も いっぱいになるし どれもリーズナブルなので 安心して食べれますね。

RB'S ひつじ屋 (その3)
RB'S ひつじ屋 (その2)
RB'S ひつじ屋 (その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-186
電話    047-342-1234
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:30
定休日  無休
駐車場  なし

蝙蝠(その3)

蝙蝠3 (1)

松戸 東口にある「蝙蝠」に行って来ました。
松戸の有名店「兎に角」のセカンドブランドのお店です。
家系のラーメン店ですが なかなか 面白いお店ですよ。

蝙蝠3 (2)

メニューは 大きく分けて 家系のらーめんと油そば。
兎に角と言えば 油そばも有名ですからね。

蝙蝠3 (3)
蝙蝠3 (4)

無料の トッピング(薬味)はこちら。
変わっているのは ゆかりがあるというところでしょうか?
ただ ここでは この辺のものは ほとんど使ったことがないです。
ちなみご飯は 無料ではありません。

蝙蝠3 (5)

今回 頼んだのは チャーシュー油そばの塩味 950円。
油そばのタレは 家系ラーメンのスープを濃縮したような感じですね。
油っぽさはありますが 旨みも相当強い タレです。

蝙蝠3 (6)

チャーシューは 大判のバラ2枚 肩ロース2枚+刻みチャーシュー。
チャーシュー自体も かなり旨いのですが 1枚が大きいので かなりの食べ応えがあります。
これだけでも 結構な満足感。

蝙蝠3 (7)

麺は 中太の縮れ麺 こしもしっかりしているので わしわしと頂けますね。

蝙蝠3 (8)

まぜなくても全体的に味が付いているのですが 具を絡めるために まぜてみました。

まず ひと口目は かなり旨く感じられます。
ただ、食べ続けるうちに 味が濃く感じられるので・・・

蝙蝠3 (9)

途中で 割りスープをお願いします。

蝙蝠3 (10)

ちょっとらーめん風に・・・
あったかさと志向が変わります。
これも これでで また 旨い。

蝙蝠3 (11)

残ったスープが こちら。
このまま飲むには 味は少し濃いかもしれませんね。

兎に角とはまた違う 家系に偏った 油そば かなり旨いと思いますで 是非 皆さんも・・・・

蝙蝠(その2)
蝙蝠(その1) 

住所      千葉県松戸市松戸1164-1 シェスタビル1階
電話      047-710-2717
営業時間   11:00~14:00 18:00~21:00
定休日     月曜日
駐車場     なし

雷 松戸駅東口店

雷松戸東口店 (1)

松戸の 旧富田食堂の後に出来た「雷 松戸駅東口店」に行って来ました。
北松戸にある「カミナリ本店」の2号店になります。
ただ 席が 7席しかないので しばらくは 並びそうですね。
この日も 15~20分ほどの待ちでした。

雷松戸東口店 (2)

メニューは 北松戸のお店と近い感じですが こちらには 汁なしというものがあります。

雷松戸東口店 (3)

トッピングはこんな感じです。
アブラが入っていないので 別売りになっています。
カレーモントレーも ここだけトッピングですよね。

雷松戸東口店 (4)

これを見ると 並でもヤバイ気がする。

雷松戸東口店 (5)

気合いを入れて 雷そば 並+豚増しにしてみました。
デフォでも チャーシューとトロ豚が1個ずつ付く様でしたので 追加 チャーシュー(豚増し)はいらなかったですね。

着席してから 2分ほどで出てきたので そこは 流石なところです。

雷松戸東口店 (6)
雷松戸東口店 (8)
 
トロ豚は 脂が多いので 脂が好きでない方には 向いてないかも・・・。
チャーシューは 厚さ1.5cmほどで ボリューミー 肉は固めで味がしっかりついてます。(人によってはしょっぱいかも・・・)
これが 2枚あると ちょっときついかも・・・

雷松戸東口店 (9)

スープは 超濃厚豚骨 かなり塩分濃いめ。
私には このまま飲むのは 難しそうでした。

雷松戸東口店 (7)

麺は 極太平打で 意外と食べ易いのですが 如何せん 濃いスープをしっかりと拾ってくるので 全体的に味濃いめですね。
どんぶりは 小さめなのですが 麺は しっかりとボリューミーがあり 逆に野菜(もやし)は少なめです。
それでも 全体的な量があるので 気合い込めてなんとか食べきりました。(ただ 特盛かと言われると微妙)

雷松戸東口店 (10)

北松戸転移比べて 背脂は 全く入ってませんが 相当濃厚なスープです。

このラーメンは 評価が分かれるかもしれませんね。

隣りの方が食べていた汁なしも気には なっていたのですが スープが 少し少ないくらいで 何が違うのかが分からなかったので 次回食べてみたいですね。

問題は 店が狭いので 客は並んで待たないとならないし 作る側も 狭くて不自由で大変そうだし 有名店が このようなお店を出すのも 不思議な気もしますね。

住所     千葉県松戸市松戸1240-3 エクセル松戸 1F
電話
営業時間  11:00~23:00
定休日    無休
駐車場    なし

なな福(その3)

なな福3 (1)

柏の東口の「なな福」に行って来ました。
何となく 行き易い雰囲気のあるお店です。
通っていると 色々と 試行錯誤されているのが 分かって 楽しいですよ。

なな福3 (2)

この日のおすすめメニュー。
前回と 結構変わっていますね。
前回のメニューから なくなったものは ほとんどが定番メニューに格上げになっていました。

なな福3 (3)

お通しは いつもこんな感じかな・・・
飛騨高山まで 仕入れに行ったという ミニトマトと枝豆は かなり 上質で良かったですね。

なな福3 (4)

最初の1杯は ハイボールにしました。

なな福3 (5)
なな福3 (6)

新しく仕入れて来たと言う日本酒の飲み比べセットもありました。

なな福3 (7)

前回から気になっていた飛騨牛コロッケをハーフで出してもらいました。
ホクホクのジャガイモに飛騨牛の脂がいいコクを出してます。
この特製ソースも 甘みがあって コロッケに良く合いました。

なな福3 (8)

椎茸のバター焼き。
飛騨牛の脂もまぜてあるようで 超美味しかったです。
この時期の 椎茸は いいものに巡り合えることが多いようです。

なな福3 (9)

こちらが 岐阜の郷土料理の鶏ちゃんのハーフです。
1人前だと この倍の量があるので一人だとキツイですね。
素朴な 鶏と野菜の炒めものなのですが なかなか 酒のつまみとしても合います。

なな福3 (10)

新しい霧島があったので 飲んでみました。
ちょっと クリアな感じに仕上がっているような気がします。
これなら 料理を選ばなくていいですね。

なな福3 (11)

最後は エイひれでしっとりと・・・・
結局 長居してしまいました。

一人で行っても なかなか 楽しめるお店ですので 是非 チャレンジしてみてくださいね。

なな福(その2)
なな福(その1)

住所    柏市柏5-2-4
電話    04-7151-0668
営業時間 17::0~23:30
定休日   日曜日
駐車場   なし

和 実花 (その2)

実花2 (1)

松戸の「和 実花」でランチしてきました。
前回のランチが良かったので またの訪問です。

実花2 (2)

この日のランチメニューは こちら。
お刺身御前は 売り切れとのことでした。
この時は 築地の移動が絡んだ日だったんので 仕入れも難しかったのかもしれませんね。

実花2 (3)

こちらが 夜のメニュー。

もう少し安いと もう少し行き易い気もしますが 色々とあるのでしょうね。

実花2 (4)
実花2 (5)
実花2 (6)
実花2 (7)

濃厚出汁巻たまご御膳+お刺身。
大きな 出汁巻玉子が真ん中にドンとあり まさに 主役は 出汁巻玉子ですね。
お刺身は 3点盛り 質のいいお刺し身で とても美味しい。

どれも おしゃれで美味しいのですが もう少し やすくてもいいかな・・・

実花2 (8)
実花2 (9)

牛すじと大根の土鍋煮。
大きな土鍋に 牛すじ たっぷりと・・・
味付けは塩ベースで 超あっさりめながら 牛すじの旨みが大根に移って美味しいですね。

ただ ご飯のおかずと言うより 飲みに合いそう鍋ですね。

松戸では珍しい質の高い和食を提供してくれるお店ですので 今後も 頑張って欲しいですね。

和 実花 (その1)

住所     千葉県松戸市根本6-4 根本ビル 1F
電話
営業時間  昼:11:30〜14:00 夜:17:00~23:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

ユルベルト’2018に行って来ました。

毎年恒例の ユルベルトに参加してきました。

ユルベルト2018 (1)
ユルベルト2018 (2)

1軒目は 女根。
2日とも 参加で 21日は 骨付きフライドチキンとスパークリングパインの組み合わせ。
ちゃんと 食べやすく 包丁を入れてあるので 非常に食べ易かったです。
これとパインを300食は かなりの頑張り様ですね。
明日は 照り焼き鯖-ガーが出て来るようですよ。
そちらも 楽しみですね。

ユルベルト2018 (3)
 
2軒はシャンティ。
ここも 頑張っていますね。

ユルベルト2018 (4)

飲み物は この中から好きなものを選んでいい様です。

ユルベルト2018 (6)
ユルベルト2018 (7)
ユルベルト2018 (8)

ブラックアンガス牛は 150gくらいでしょうか。
飲み物は、一番搾りスタウトにしました。
肉も 柔らくて 美味しかったですよ。 今回行った中では 1番かな・・・

ユルベルト2018 (5)

中も 結婚式の2次会で使うようなお店なので 広々としていいですね。

ユルベルト2018 (9)

3軒目は 銀座通りのまる酒。
ユルベルト様で 椅子を片して 立ち飲みになっていました。

ユルベルト2018 (10)

今回のユルベルトメニューは 柿の葉寿司と而今でしたが 追加メニュー豊富でしたね。

ユルベルト2018 (11)
ユルベルト2018 (12)

酢の効いたさっぱりとしたお寿司に 而今がまた合いますね。

ユルベルト2018 (13)

冷蔵庫には 而今のオンパレード。
これだけ並ぶと爽快ですね。
而今の飲み比べも出来ました。

ユルベルト2018 (14)
ユルベルト2018 (15)

4軒目は HASUICHI。
こちらでは オリジナルカクテルと ラフテーを頂きました。
ラフテーは柔らくて美味しかった。
お洒落な 青いカクテルで ゆったりとさせていただきました。

ユルベルト2018 (16)

5軒目は 聖(MASA)

ユルベルト2018 (17)

こちらのユルベルトメニューは 秋刀魚の幸せな食べ方とMASA流豚の角煮。
どちらも 気になるネーミングですね。

ユルベルト2018 (18)
ユルベルト2018 (19)

頼んだのは 秋刀魚の幸せな食べ方の方。
なるほど 3枚に卸して巻いて焼いてあるようです。
これなら 食べやすい。 身をほぐさないで秋刀魚の塩焼きの美味しさを味わえます。
飲み物は 赤霧島にしました。

今回は この5軒で完了です。

ちょっとかわっとところは 今回のユルベルトは 家族連れや若いカップルの方が増えたような気がしました。

確かに 女性を誘うには このイベント ネタも多いし お手頃価格なので 扱いやすいイベントですよね。

まだ明日もあるので ユルベルト 楽しんでくださいね。

レンキチ

レンキチ

柏の藤心にある「レンキチ」のランチに行って来ました。
以前から 気になっていたのですが 場所柄行きづらくてやっとの訪問です。
以前は らーめん屋などが 入っていたのですが なかなか落ちつかなかった場所です。

レンキチ (2)

こちらがランチメニュー。
お手頃な 価格設定ですが レンキチ日替わり定食は 別格ですね。

レンキチ (5)
レンキチ (6)

先に出てきたのは ロースカツカレー。(カレーに+200円でカツが付くので お腹空いてるときはこちらがおすすめ)
なかなか ボリューミーなカツカレーです。
カツは もっとがっつり系をイメージしていたのですが カツカレーにちょうど合う感じで 普通ものでした。
カレー自体は 特に個性あるわけでは ないのですが かなり美味しいカレーですね。
辛さや風味は それほどではないのですが 旨みが強いので これなら また 食べたくなるようカレーです。(誰もが美味しい思うカレーかな?)
ご飯は 大盛りにした方が カレー・カツとのバランスは良さそうです。

レンキチ (7)
レンキチ (8)
レンキチ (9)

この日の レンキチ日替わりランチは チキンガーリックトマト煮と締まホッケの塩焼き。
メインが2点がついて 小鉢・ドリンク付きで850円でしたら かなり優秀な方だと思います。
チキンガーリックトマト煮と締まホッケの塩焼きも どちらも なかなか美味しい。
組み合わせは 日によっては カツと鮪の刺身や 生姜焼きと焼き魚どもあるようです。

レンキチ (4)

ドリンクは コーヒーや烏龍茶が付くようです。

雰囲気も 良かったし 味も定食屋としては 美味しいほうだと思います。

この日も 賑わっていたし これなら 今後も 人気になりそうなお店ですね。

住所     千葉県柏市藤心1-6-16
電話     04-7103-9701
営業時間  11:30~15:00 17:30~22:00
定休日   火曜日・第2水曜日
駐車場    有り

大江戸そば 南柏店

大江戸蕎麦南柏店 (1)

南柏駅内にある「大江戸そば」に行って来ました。
常磐線には 良く入っているお店ですね。
ちょっと気になるメニューがあったので 寄ってみました。

大江戸蕎麦南柏店 (2)
大江戸蕎麦南柏店 (3)

この系列は 意外とチャレンジメニューを出してますね。
写真を見るとすごく惹かれるのですが ちょっと 違うときあったりするで 今回は どうなんでしょう。

大江戸蕎麦南柏店 (4)

駅そばとしては お値段は気持ち高めかな・・・
どれも 写真はかなり美味しそうです。

大江戸蕎麦南柏店 (5)
 
奥の方の席は 椅子があるので 上手く確保してくださいね。

大江戸蕎麦南柏店 (6)

頼んだのは ジャンボ唐揚げそば+生卵。
常磐線には 有名なお店があるので かなりのチャレンジでしょう。
やはり 写真より少し小さい気はします。

大江戸蕎麦南柏店 (7)
大江戸蕎麦南柏店 (8)
大江戸蕎麦南柏店 (9)

実際の唐揚げは こちら。
確かに 見た目は 大きいですね。
厚さは1~1.5cmくらいです。
冷めたものを乗っけるだけなので ジューシーさはないかもしれません。
つゆに浸して お肉を温めます。

あの有名店と比べたら ちょっと劣るかもしれませんが、 大き目な 唐揚げが食べれるのは 食べ応えがあっていいですね。

串郎(その25)

串郎25 (1)

久しぶりに 柏の光が丘の「串郎」に行って来ました。
たまに 串郎に来たくなるのは 魅力があるお店だからでしょうね。

串郎25 (2)

10月のお薦めメニュー。

串郎25 (8)
串郎25 (9)

その他の定番メニューも どれもリーズナブル。

串郎25 (3)

最近は ここに来ると ほとんどホッピーですね。
焼酎飲み放題なので 基本 超濃いめ3杯で仕上げるようにしてます。
これで 500円ですから 酒代はメチャクチャ安く済みます。

串郎25 (4)

うずらのコチジャン漬け。
うん、 そのままの味でした。すぐ出て来るのでいいです。

串郎25 (5)

豚トロ串の塩。
強火で炙った豚トロは 絶品ですね。2本にすればよかった。

串郎25 (6)

レバの唐揚げ。
以前来た時には 無かったメニューような気がして頼んでみました。
思ったよりボリューミー。
串郎特製醤油タレがかかって レバ好きには 堪らないですね。

串郎25 (7)

〆は 串郎 特製煮込み。
白もつの煮込まれ感が 好きなんです。
口の中で とろけるほど柔らくなったモツは 食べてみると 嵌っていくのが 分かりますよ。

結構飲んでも 安いのは 大変な魅力です。

これからも 頑張って欲しいお店です。

串郎(その24)
串郎(その23)
串郎(その22)
串郎(その21)
串郎(その20)
串郎(その19)
串郎(その18)
串郎(その17)
串郎(その16)
串郎(その15)
串郎(その14)
串郎(その13)
串郎(その12)
串郎(その11)
串郎(その10)
串郎(その9)
串郎(その8)
串郎(その7)
串郎(その6)
串郎(その5)
串郎(その4)
串郎(その3)
串郎(その2)
串郎(その1)

住所    柏市光ヶ丘2-14-14
電話    04-7100-1453
営業時間  12:00~22:00
定休日   月曜日
駐車場   なし


翁(その14)

翁14 (1)

柏東口の「翁」に行って来ました。
元料亭の職人 本格的な日本料理が 気軽に また楽しく味わえるお店です。

翁14 (2)

この日のおすすめ。

翁14 (3)

お通しと いつもの焼酎の「七田」。
お通しは 鰹の握りと鯛の煮ごこり、おおまさりの3種 特に鯛の煮ごこりは 口の中でとろける美味しさで まるで穴子のような食感です。

翁14 (4)

椎茸の炙り。
炭火で炙って塩を振っただけなのですが これが 絶品。
ここに 職人の腕があるのでしょうね。
椎茸のジューシーな旨みが 口の中に広がって 最高ですね。

翁14 (5)

目光の塩焼き。
目光を塩焼きにするのは 珍しい。
中骨を抜いてくれているので 頭から パクリと頂けます。
ほっくらした 身の柔らかさと 目光特有の旨みが 堪りませんね。

翁14 (6)
翁14 (7)

おすすめだという 蕪の煮ものも頼んでみました。
真ん中の蕪自体は 当然 とろけるほど美味しいのですが 周りの蕪をすりおろした スープが また 絶妙な美味しさ。
こんな お上品なものが 街の居酒屋さんで 気軽に食べれるのも 面白いですよね。

相変わらず 美味しいもの頂きました。
この雰囲気 嵌ってしまうと 抜けられないものがあります。

翁(その13)
翁(その12)
翁(その11)
翁(その10)
翁(その9)
翁(その8)
翁(その7)
翁(その6)
翁(その5)
翁(その4)
翁(その3)
翁(その2)
翁(その1)

住所     柏市柏3丁目1-19 1F
電話     04-7162-5255
営業時間   18:00~翌3:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

The Life(その2)

THE LIFE2 (1)

柏駅 南口 徒歩0分の「The Life」に行って来ました。
この日は 小雨の日でしたが 傘がなくても来れるのはいいですね。

最近は シェフも増えて 新メニューもどんどん増えているみたいです。

THE LIFE2 (5)
THE LIFE2 (6)

ドラフトビールもどんどん増えて 10種類になりました。

THE LIFE2 (7)

ビールサーバー。
まだ増やせるスペースがあるみたいで 15種類まで増やせるそうです。

THE LIFE2 (3)

中は こんな感じです。
電車を眺めながら 飲めるのもいいですね。

THE LIFE2 (2)

この日のおすすめ。
ハーフサイズも出来るのことでした。

THE LIFE2 (4)

まずは クラフトビールの飲み比べ。

ビール種類は お店の方セレクトですが、
今回は 左からモダンタイムス・秋の気まぐれ・ノーザンスターの3種類。
特に ノーザンスターはコーヒーの香りがするビールで かなり特徴がありますね。

THE LIFE2 (8)

早い時間だとハッピーアワーもあります。
待ち合わせの時間を つぶしたいときに ちょっと1杯にも いいかもしれません。

THE LIFE2 (10)

お通しは 椎茸のスープにカリフラワーのムースを乗せたもの。
かなり 斬新なものが出て来ました。
シェフが数名いますので それぞれ特徴を出された料理を 出されるようになるみたいです。

THE LIFE2 (9)

シルクスイートのカピオーネ。
さつま芋の甘酢漬けなのですが、それほど 酸味も強くなく さつま芋の甘みを引き立てています。 いいついまみですね。
お値段も 300円とお手頃なところがいい。

THE LIFE2 (11)

若鳥の香草チキンロール。
一人で食べるには ちょうどいい感じのボリューム。
あっさりとした鶏肉に ちょっと甘めのバルサミコソースの相性も抜群。

THE LIFE2 (12)

ビーツときゅうりのヨーグルト和え。
ビーツの赤は 食欲をそそられますね。
クラフトビールをちょびちょびと飲むときのあてには ちょうどいい感じです。

以前より お一人様メニューも増えて 来やすくもなりましたね。

色んな案がある様で 今後どんな風になっていくか楽しみなお店ですね。


The Life(その1)


住所    千葉県柏市柏1-1-8 2F
電話    04-7128-7724
営業時間 6:30~23:00(LO22:30)
定休日  不定休
駐車場   なし

中華酒房 龍晶餃子

龍晶餃子 (1)

柏駅東口から 徒歩1分「中華酒房 龍晶餃子」にランチに来てみました。
場所は 「THE LIFE」の下です。
蘭と 同じ系列ですが 出来て間もないということもあり この店が 1番 頑張っている感じですね。

龍晶餃子 (2)

他店と違うという点は まず 朝からやっています。
ワンコインで がっつりといけてしまう感じもします。

龍晶餃子 (3)
龍晶餃子 (4)
龍晶餃子 (5)

ランチメニューは こちら。
700円台で がっつり食べれるのは 大変魅力があります。
麺とご飯のセットでも この価格だから 恐ろしいです。

また、ご飯とスープがお替わりokみたいです。

龍晶餃子 (7)

店内は こんな感じです。
窓から 電車が見えるのも 特徴ですね。

ただ 床が滑るのが ちょっと気になりました。

龍晶餃子 (6)

ランチの定食には、コーヒーと烏龍茶が飲み放題です。

龍晶餃子 (8)
龍晶餃子 (9)

チンジャオロース定食。
兎も角 チンジャオロースのボリュームが凄い。
お味は 優しい感で 食べやすいですね。
サラダ・杏仁豆腐・スープ付です。

龍晶餃子 (10)
龍晶餃子 (11)

エビチリ定食。
これだけ えびがたっぷり入って 700円台の定食は 良く頑張っていると思います。
海老も 大きくてプリッとしていたし 優しいチリソースも 日本人向けです。

龍晶餃子 (15)
龍晶餃子 (12)
龍晶餃子 (16)

石焼麻婆豆腐と小らーめんのセット。
石焼麻婆豆腐は 辛めで」お願いしましたが 適度な辛さながら 旨みもしっかりあり かなりいい石焼麻婆豆腐ですね。
小らーめんも 中華系のお店としては 麺のこしもあったし、スープも まあまあ いけました。

龍晶餃子 (14)
龍晶餃子 (17)

野菜辛麺と餃子のセット。(餃子は 半チャーハンにすることが出来ます)
野菜辛麺は野菜たっぷりで ボリューム満点 辛さは控えめでしたが 満足感はあります。
餃子は 味は 普通感ながら 焼き方は上々 やや大きめ。

龍晶餃子 (13)
龍晶餃子 (18)

せっかくなので 別に お店の看板メニューのショーロンポーも頼んでみました。
いい意味で期待を裏切った感じで 肉汁たっぷりの 「これぞ ショーロンポー」 大当たりでしたよ。

駅からも近く メニューも多い それでいて 安くて ボリュームもある かなり イイ線行くお店になりそうですね。

夜も お疲れ様セットなどもあって 楽しみな感じもしますね。

住所     千葉県柏市柏1-1-8 1F
電話     050-3314-2982
営業時間  11:00~16:00 16:00~24:00
定休日    年中無休
駐車場    なし

大都会(その10)

大都会10 (1)

久しぶりに 松戸の「大都会」に来てみました。
相変わらず 独特の雰囲気ですが 松戸でここほど 安く飲めるお店は そうはないと思います。
このお店の 系列店があるとは知りませんでした。
どうやって 儲けるのか 不思議なお店です。

この日は2軒目なので 軽くの訪問です。

大都会10 (2)

この日は なんと ドリンク 100円DAY。
ラッキーですね。

大都会10 (3)

飲み物の種類も ずいぶんと増えましたね。

大都会10 (9)

定食も 激安です。
1回も食べたことがないので 今度来たとき 食べてみようかな・・・
昼も夜も食べれるのは 有難いですね。

大都会10 (10)

おつまみは こちら。
揚げ物は その場で揚げたてを出してくれるので  意外と美味しいんですよ。

大都会10 (11)

人数がまとまった時は こちらを使用すれば 飲み代が安くなります。
この日は 必要なかったですけど・・・

大都会10 (5)

こちらは おつまみ券にの棚。
おつまみ券 1枚180円で この中から どれでも 1つ選べます。
お刺身・煮物・サラダなど 色々ありますよ。

ただ 以前より種類が少なくなった気がしますね。

大都会10 (7)

100円のチューハイ。
残念ながら 小さ目のジョッキでした。

大都会10 (6)

おつまみ棚から 小肌と ポテトサラダ。
180円ですので 無難なお味 決して 美味しくないわけではありません。

大都会10 (8)

最後は シシャモフライ。
これが 意外と ちゃんと揚がっているんですよ。
これで 200円なら 大ありですよ。

トータルで 600円台  やっぱり このお店 凄かった。

大都会(その9)
大都会(その8)
大都会(その7)
大都会(その6)
大都会(その5)
大都会(その4)
大都会(その3)
大都会(その2)
大都会(その1)

住所   千葉県松戸市本町4-9 流鉄松戸ビル地下階
電話   047-123-4567
営業時間 24時間
定休日
駐車場  なし

テング酒場(その2)

テング酒場 2 (1)

この日は 松戸にいました。
かなり悩んで 兎も角 焼き鳥が安かったので このお店に入ってみました。
チェーン店の「テング酒場」です。

テング酒場 2 (2)

テング酒場オリジナルのビールもあるようですね。

テング酒場 2 (3)

串も 1本単位 @80~頼めるのは ちょい飲みは 嬉しい設定です。

テング酒場 2 (4)

さんま塩焼きが 1本 390円は 頑張っていますね。

テング酒場 2 (5)

ご飯ものも激安ですね。

テング酒場 2 (7)

ピザも 290円~ですよ。

テング酒場 2 (8)

釜めしも 390円~ですし デザートも安いですね。

テング酒場 2 (11)

こちらが ランチメニューみたいです。
唐揚げ定食 500円ですよ。
他も 高くても 600円台です。

テング酒場 2 (6)

せっかくなので オリジナルビールを ジョッキで・・・
ここは ミニグラス・グラス・ジョッキと3種類あるようです。
ジョッキは 気持ち 小さめでした。
ビールは 黒ビールでしたが あっさりとしたビールですね。

テング酒場 2 (9)

手羽先の唐揚げは 1個 50円で 3個から頼めます。
揚げたてなので これが 1個 50円なら 十分 ありと言うところでしょうか。
ころもしっかりでしたが ジューシーで美味しかったですよ。

テング酒場 2 (10)

焼き鳥は ネギマ・かしら・ハラミ・レバ。すべてタレで・・・
ちょっと食べちゃっていますが 値段の割にはありですね。(屋台の焼き鳥屋さんよりいいレベル)
ただ小さめなので お腹が空いてるときには いっぱい食べてしまうかもしれませんね。
これで350円(税別)でしたら かなり安いでしょう。

テング酒場 2 (12)

気になっていた 秋刀魚の塩焼き。
思った通り 小型の秋刀魚でした。(今年の秋刀魚ぽくは なかったですね)
でも 味は 脂が乗って普通に美味しかったです。

このお店 100席くらいある様なのですが 店員さんが3名しか見当たらなかったです。(もしかしたら厨房の奥ににもっといたのかもしれませんが・・・) 

出て来るのが それほど遅いわけではなかったので 問題はないのですが 最近のチェーン店も大変そうですね。

頑張れば センベロ 出来るかもしれませんね。(ちなみに ハイボールは290円でした)

庵(その5)

庵5 (1)

柏のブッシュウッドの後は こちらの「庵」へ・・・
昭和の趣のお店ですが ここは マスター いい方なんですよ。
久しぶりに来たのですが ずいぶんと ゆっくりとお話をさせて頂きました。

庵5 (3)

メニューは こちら。
なかなか渋いですね。それも安い。

庵5 (2)

レトロ杯と お通しの大根の煮物。
味が 滲みて美味しい大根でした。

庵5 (4)

お腹も 満たされていたので チンジャみょうが。
みょうがと チンジャって 意外と合うんですね。いいつまみです。

庵5 (5)

ここに来たら これは外せないですね。
極上 和牛シロもつ焼き。
牛シロもつは 脂がジューシー ホルモン好きな方には 堪りませんね。

楽しいひと時を過ごせました。

ちょっと人恋しい時 ここに来てみるのもいいもんですよ。(結構 初対面の方でも仲良くなれます)

庵(その4)
庵(その3)
庵(その2)
庵(その1)

住所      千葉県柏市泉町4-7
電話番号    04-7164-1300
営業時間   平日  18:00~翌4:00
       土曜日 18:00~24:00
定休日    日曜・祝日
駐車場    なし

ブッシュウッド(その5)

ブッシュウッド5 (1)

柏の泉町の「ブッシュウッド」に行って来ました。
美味しい料理と 美味しいワインを堪能できるお店です。

ブッシュウッド5 (5)

シャトー ロスピタレ ラ レゼルヴ の2015。
これは 旨かった つい お代わりしてしまいました。

ブッシュウッド5 (3)

このお店は お通しが 出てこないので セロリのピクルスを頼みました。
結構 いい箸休めになります。

ブッシュウッド5 (4)

マッシュルームの生ハム詰めオープン焼き。
たかが マッシュルーム されど マッシュルーム。
絶妙な生ハムの塩分とマッシュルームの旨みが いいバランスで美味しさが増しています。

ブッシュウッド5 (6)
ブッシュウッド5 (7)

ハンキングテンダーBBQ焼き。
俗にいうサガリと言う部分です。
ケイジャンスパイスをかけて スパイシーに・・・
付け合わせの野菜も たっぷりとあるのもいいですね。

ちょっと 値上がりしたかな・・・

それでも ワインは美味しかったし 満足感は 相変わらず高いですね。

ブッシュ・ウッド(その4)
ブッシュ・ウッド(その3)
ブッシュ・ウッド(その2)
ブッシュ・ウッド(その1)

住所     千葉県柏市泉町6-53 泉荘1F
電話     04-7192-8884
営業時間  18:00~翌1:00(L.O.24:30)
定休日    月曜日

なな福(その2)

なな福2 (1)

柏の東口のある「なな福」に行って来ました。
飛騨のお酒と料理を主とお店 楽しみですね。

なな福2 (2)

この日のおすすめ。
価格もリーズナブル それでいて 本格的料理なので 郷土料理ということもあって 頼む側もどんなものが出て来るのかわからないので 楽しみです。

なな福2 (5)

中はこんな感じです。
出来て 半年もたっていないのできれいですし、内装も 落ち着いたおしゃれな造りになっています。

なな福2 (3)

まずはビール。

なな福2 (4)

お通しも 量は少ないですが4点盛り。
左のものの下には豚バラの炙ったものが入っています。

なな福2 (6)

生海苔豆腐。
心地よい出汁に 生海苔の風味が またいいですね。
絹こしの豆腐に 出汁の旨みが移って 美味しかったです。

なな福2 (7)
なな福2 (8)

飛騨の味噌葱ピザ。
葱と飛騨味噌の風味 チーズのまろやかさと いいバランスのピザで 生地はクリスピータイプでカリッと お菓子感覚かな・・・
値段もお手ごろで いい線付いていると思います。

なな福2 (10)

飛騨の日本酒の効き酒セット 3種で 1000円。
内容は 裏天領・翠翔・氷室の3酒。
どれも 飲みやすくて 美味かったです。

なな福2 (9)

漬物ステーキのハーフ。
飛騨高山の居酒屋では定番の商品の様です。
あっさりとした塩分控えめの漬物を玉子で和えた感じ・・・
これは 日本酒と合うつまみですね。

なな福2 (11)

今度は チューハイ。

なな福2 (12)

前回 美味しかった あかづけも また 頼んでしまいました。(油揚げを出汁で煮込んで 焼いたもの)
ちょっとした 箸休めに いいです。

女将さんも楽しい方ですし、雰囲気もいいお店ですね。

なな福(その1)

住所    柏市柏5-2-4
電話    04-7151-0668
営業時間 17::0~23:30
定休日   日曜日
駐車場   なし

せんじゅ 猪太(その8)

せんじゅ 猪太8丁目 (1)

北千住にある「せんじゅ 猪太」に行って来ました。
柏店は 残念ながら 閉店してしまいましたが 柏には 戻ってくる意思がある様ですので 早くそうなるといいですね。

この日は 前日の大食い選手権の お話で 盛り上がりました。
45分で 200食以上 作るなんて 尋常ではないですけどね。

せんじゅ 猪太8丁目 (2)

メニューは 増えて 柏店と同じ内容になったようです。


せんじゅ 猪太8丁目 (3)
せんじゅ 猪太8丁目 (4)
せんじゅ 猪太8丁目 (5)
せんじゅ 猪太8丁目 (6)

こちらになかった カレーつけ麺も食べれるようになりましたよ。
今回は 辛さ 普通ででお願いしました。非常に食べ易くていいですね。

それにしても このカレーつけ麺は 本当に美味しい。 

濃厚豚骨とカレーの絶妙なブレンド。
らーめんとしてもカレーとしても 相当レベルが高いです。

せんじゅ 猪太8丁目 (7)

サービスで 食べれるライス。
食べ方も色々と ありますが・・・・

せんじゅ 猪太8丁目 (8)
 
やっぱり つけ汁の丼に入れて カレーおじや風に・・・

お腹もいっぱいになるし 満足感も 高いです。

いや~ 北千住店が 残っていて良かったです。

せんじゅ 麺処 猪太(その7)
せんじゅ 麺処 猪太(その6)
せんじゅ 麺処 猪太(その5)
せんじゅ 麺処 猪太(その4)
せんじゅ 麺処 猪太(その3)
せんじゅ 麺処 猪太(その2)
せんじゅ 麺処 猪太(その1) 

住所      東京都足立区千住3-6
電話      070-6940-1210
営業時間    11:30〜14:30 17:00〜22:00
定休日     水曜日
駐車場     なし

女根(その6)

女根5 (1)

柏の東口の「女根」に行って来ました。
何気なく 寄ったのですが 偶然にも 1周年記念だったようです。

女根5 (2)

こちらが 1周年記念の特別メニュー。
この内容は 凄いですよね。
正直 頼むのに 気が引けてしまうくらいです。

しばらく 来ていなかったのですが 店員さんが 女性から男性がメインになっていたので 雰囲気が変わっていました。
こちらの方が 気兼ねがなくていいかな・・・

女根5 (3)

こちらが この日の通常メニュー。
作る方も 一人変わられたので メニューも 少し変わっています。

女根5 (4)

とりあえず エビスビール。
250円は 嬉しい。

女根5 (5)
女根5 (6)

お通しは キャベツと肉味噌。
この肉味噌が 甘めでめっちゃ美味しかった。

女根5 (7)

鰹の塩たたき。
最近この食べたかで出されるお店も増えてきましたが これも あっさりとして 美味しいですよ。

女根5 (8)

この日の 1番のサービスメニュー。 肉吸い。
あっさりとしたお出しに 豚肉のコクが 移って 美味しかった。

女根5 (9)

この辺で 100円角ハイ。
これだと 無理しても飲みたくなってしまいますよね。(結局2杯飲んでしまった)

女根5 (10)

鶏のから揚げ 4個で 200円。
相変わらず下味もしっかりと付いて美味しい唐揚げです。
1人で4個は 結構量が多いです。

女根5 (11)

新メニューの肉玉コロコロをハーフサイズで・・・
豚肉と玉ねぎと入り玉子で炒めたものみたいです。
ご飯が欲しくなるような 1品です。

女根5 (12)

最後に お気持ちの浅蜊のお吸い物を頂いて ご馳走様です。

いい時に来ました。 かなり得してしまった気分です。

でも ここは 通常時来ても いいお店だと思いますよ。

女根(その5)
女根(その4)
女根(その3)
女根(その2)
女根(その1)

住所      千葉県 柏市 中央1丁目9-16 -2F
電話      04-7164-0022
営業時間   17.:30~翌1:00
定休日     不定休
駐車場     なし

もちもちの木 野田店(その2)

もちもちの木 (1)

超久しぶりに野田の「もちもちの木」に来てみました。
この日は 1時ごろの訪問ですが 15人ほどの並びです。
でも 以前に比べると 回転率も良くなっており 20分ほど待ち時間でした。

前回来たのは2006年 12年ぶりの訪問になります。

もちもちの木 (2)

さすが 名門店 メニューは 以前と変わっていません。
中華そばと つけ麺の2本立てのままです。

もちもちの木 (3)
もちもちの木 (4)

中華そば 中 麺固め。
中が暗めなので 写真写りイマイチで申し訳ありません。

着席してから らーめんが出てきたのは 5分後くらいでしょうか?

まず思ったのは どんぶり でけぇ。
ここのらーめんの特徴は らーめんの熱さ。
正直 最初は 気を付けないと舌をやけどしてしまうので かなり注意が必要です。
熱さの秘密はスープ表面を覆う鶏油(ラード?)。魚介スープとの相性が絶妙。
鰹の粉のザラっとした感触が下に残るですが この熱さでも スープを口に入れたくなる 独特の旨み これは 中毒性があり 嵌るのは よく分かります。

麺は 固めでお願いしましたが 至って普通ののどごし、 この熱さで 意外と伸びることもなく 最後まで美味しく頂きます。

中盛りの 麺280gは そこそこボリュームがあるのですが スープの熱さと戦っているうちに いつの間にか完食してます。

もちもちの木 (5)

こちらは つけ麺 中。
熱さが苦手な方は こちらがおすすめ。
最初は 中華そば 同様熱いですが 冷えた麺を つけだれに入れることに 徐々に温度が下がっていきます。
つけだれは 中華そばに 近い感じで あっさりとした和風だし つけ麺には 弱いかなと思いながら 実際 麺をつけて食べてみると 十分 美味しく頂けます。(バランスが いいのでしょうね)

こちらは麺もしっかりとしているので 麺好きのがっつり派にも いいかも・・・

12年ぶりに来た もちもちの木は やっぱり 斬新で 旨かった・・・

ラーメン業界の 移り変わりの速さを考えると これは 凄いらーめんだということですよね。

もちもちの木(その1)

住所    野田市蕃昌新田字今泉287-2  
電話    047-127-6620
営業時間  11:30 - 23:00
定休日   無休
駐車場   あり

さんち家

さんち家 (1)

柏 かしわのお隣にある「さんち家」に行って来ました。
ビュッフェスタイルの農家レストランです。
地元の 鮮度のいい野菜を使用した料理楽しみです。

出来て2年以上たっていますが やっと来れることが出来ました。

だいぶん 空いたかなと思ったのですが 1時ごろ訪問したのですが 待つほどではありませんが ほぼいっぱい状態でした。

お客さんは 女性が 8割くらいでした。

さんち家 (2)

すぐ脇には コーヒーやアイスなど売っている売店もあります。
こちらだけ買っていくことも可能です。

さんち家 (3)

料金スタイルはこちら。
70分 食べ放題 で1400円+税 食べる側によって 高いか安いかは 大きく分かれそうです。

さんち家 (4)

入口に置いてある野菜たち。
おそらく 今回使用している 野菜でしょうね。
見た感じ どれも かなり質は良さそうです。

さんち家 (6)
さんち家 (9)
さんち家 (10)
さんち家 (11)

メインの料理は こんな感じです。
お肉は 全くなく すべて野菜関係の料理です。
種類は 50種類以上はあるみたいですね。

さんち家 (5)

生野菜のサラダも 充実感あります。
鮮度のいい野菜は 生で食べても 飽きがこないですよね。

さんち家 (7)
さんち家 (8)

この日は 舞茸ご飯やカレー・うどんなどもありました。

さんち家 (14)

デザートも種類が豊富です。
後は ここまで 達するパワーがあるかは 本人次第ですけど・・・

さんち家 (15)

渋くお漬け物もあります。

さんち家 (12)
さんち家 (13)

ドリンクも コーヒー・甘酒・ハーブティー・ビネガージュースなど ヘルシーさを売りにしたものが多いです。
70分 ゆったりと 使いたい方には 有難いかもしれませんが 混んでいるときは 少し考え物かな・・・・

さんち家 (16)

まず 第一陣。
少しずつ取ってきましたが これで メインおかずの 半分くらいです。

さんち家 (18)

そして 第2陣。
こちらは 肉に変装したようなものがありますよね。

さんち家 (17)

せっかくなので カレー・マイタケご飯 冷やしうどんも少しずつ食べてみました。
カレーは お肉とか入っていないのですが スパイシーで美味しかった。ご飯も美味しいからもあるのでしょうね。

ここまで食べて お腹は かなりいっぱいになりました。

まだ 食べてないものも結構のあるので 頑張らないとね。

さんち家 (19)

今度は サラダ関係とお漬け物。
ちょっと 変わった野菜などもあって つい取ってしまいますね。

さんち家 (20)

最後は コーヒーと 河内晩柑のビネガー。
河内晩柑のビネガーは かなり美味しかったです。

特に美味しかったのは 揚げての天ぷらとカレーかな・・・

野菜しかありませんが ビッフェ内容は 充実しており かなり メニューには ご苦労されていそうですね。

野菜好きな方のは ハイランクの満足度を得られそうですし お店にも利益が出そうな感じがします。

まさに ウイン・ウインのお店 そういう成功例に 感じられました。

住所    千葉県柏市高田100
電話    04-7199-3364
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
定休日   水曜日
駐車場   あり

わとか食堂(その7)

わとか食堂7 (1)

南柏の「わとか食堂」に行って来ました。
この日は 2軒目なので 軽くでの訪問です。

わとか食堂7 (2)

ここは 唐揚げも手羽先も1本ずつから頼めるので 軽く唐揚げ飲みが出来るのも魅力です。

わとか食堂7 (6)

店内は 10名ほどしか入れないので 1人だとカウンターのみになります。

わとか食堂7 (3)

まずは メガハイボール。

わとか食堂7 (4)

手羽先2本 甘辛醤油仕立てで 山椒のスパイシーさが お酒に合うんですよ。

わとか食堂7 (5)

唐揚げ 2個。
1個 100円というリーズナブルながら かなり 美味しい唐揚げです。

ここの唐揚げは ひと味違いますね。

この日は さくっと飲みでしたが 満足感ある ちょい飲みでした。

わとか食堂(その6)
わとか食堂(その5)
わとか食堂(その4)
わとか食堂(その3)
わとか食堂(その2)
わとか食堂(その1)

住所     千葉県柏市南柏2-4-21 樋口ビル1F
TEL     04-7146-1223
営業時間 ランチ 11:30〜14:30、ディナー 17:00~22:30
定休日   日曜日
駐車場    なし

猫にご飯(その2)

ねこにごはん2 (1)

久しぶりに 学芸大学の「猫にご飯」でランチに行ってきました。
個人店で ランチをやっているお店が少ないので 結構人気あるようですね。

ねこにごはん2 (2)
ねこにごはん2 (3)

何といっても 定食の種類が多いのが魅力です。
お一人でやられているのによく頑張っていると思います。

ねこにごはん2 (4)

サクサク辣油。
ランチを頼んだ方は1杯まで無料で 食べることが出来ます。

ねこにごはん2 (5)
ねこにごはん2 (6)
ねこにごはん2 (7)
ねこにごはん2 (8)

ランチは 初めてだったので ど定番の唐揚げ定食にしました。
特別 凄いというわけでありませんが 安定の美味しさですね。
ご飯も てんこ盛りですし 唐揚げも5個ほど乗っているので 満腹感は あります。(ご飯のお替りも出来ます)

ねこにごはん2 (9)

途中で 先ほどのサクサク辣油を味見。
辛くはないですが カリカリ感があって 面白いですね。

貴重な 定食屋さんなので これからも 頑張って欲しいですね。

なな福

なな福 (1)

柏の 東口にある「なな福」に行って来ました。
今年の5月にオープンしたようですね。
飛騨お酒と料理をメインとした お店の様です。

なな福 (2)
なな福 (3)
なな福 (4)

メニューは こちら。
お値段も リーズナブナルですし、郷土料理もあり いい感じのメニューです。

なな福 (5)

まずは ビール。

なな福 (6)

お通しは 3点盛り。
蛸と野菜のマリネ・茄子とジュレ・かぼちゃをこしたものでした。

なな福 (7)
なな福 (8)

炙りしめ鯖 薬味かけ。
これ 350円って安いですよね。
しっかり漬かっているところありますが お得感もあっていいです。

なな福 (9)

米なすの煮びたし。
この時期は 茄子を食べるのが楽しみです。
出汁と 茄子のトロっとしたところが 堪りませんよね。

なな福 (10)

あかづけ。
飛騨の 郷土料理で あぶらげを煮たものを焼いたものみたいです。
出汁の味が滲みていて これは 美味しい。

なな福 (11)

四角豆・おくら・紅あずまのてんぷら。
柏の野菜を主に 天ぷらにしてるそうです。
塩で あっさりと とても美味しかったです。

なな福 (12)

せかっくなので お肉も 飛騨牛のたたき。
赤身のお肉ですが 質が違いますね。
柔らくて 凄く美味しかった。

なな福 (13)

最後は 飛騨牛のすじ煮込み。
脂の質が いいですね。
上品さがあっていいです。

お店の雰囲気も いいですし いい感じのお店が出来ましたね。

ユルベルトも参加されるようなので そちらも 楽しみです。

住所    柏市柏5-2-4
電話    04-7151-0668
営業時間 17::0~23:30
定休日   日曜日
駐車場   なし

すする担々麺(その2)

すする担々麺2 (1)

学芸大学の「すする担々麺」に行って来ました。
前回の汁なし 予想以上に良かったので 再訪です。

すする担々麺2 (2)

メニューはこちらです。
定食もありますが 基本担々麺が メインのお店です。

すする担々麺2 (3)

辛さ・痺れは5段階に分かれて 選ぶことが出来ます。
このお店の 標準は 辛さ・痺れ 共に3になります。

すする担々麺2 (4)
すする担々麺2 (5)

今回は 気張って パーコー担々麺 1150円です。
ランチには 無料でライスをつけることが出来ます。

今回は 標準の辛さ3 痺れ3にしましたが 辛さはそれほどではありませんが 痺れは結構 きつめ。
山椒の苦みが強くなってしまうので せっかくの旨みが消えてしまいますね。

すする担々麺2 (6)

それに パーコーの薄さは 感動するほど薄いですね。
らーめん 1杯1150円でこの内容は ちょっと寂しいですね。
ころもも薄いというのもありますが 3mmあるいかくらいです。
お肉なので 食感や旨みも欲しいところです。

すする担々麺2 (7)

麺は 細麺 こしもしっかりして のど越しもいい感じです。

すする担々麺2 (8)

せっかくなので パーコー丼作ってみました。
肉味噌 かなり旨いですね。
スープに溶かすか ご飯と食べるか 悩みどころです。

すする担々麺2 (9)

最後の方は スープを入れて おじや風に・・・
スープ自体は コッテリと美味しいので ご飯とも良く合います。

結論として 次回は パーコーなしで 辛さ4痺れ2で 食べてみたいと思います。
そちらの方が 個人的には 納得の旨さなる気がします。

カフェ ガーデン ハセガワ

ガーデン長谷川 (1)

我孫子の手賀沼のそばにある「カフェガーデン ハセガワ」に行って来ました。

この日は cnanal hairの山田さんに お呼び頂いて バーベキューです。
 
楽しくて とっても美味しいバーベキューでしたよ。

ガーデン長谷川 (2)

会場は オープンテラス。
開放的で 気持ちがいいですね。
機材 材料は お店の方で用意してくれるので 手ぶらで来てokです。

ガーデン長谷川 (4)
ガーデン長谷川 (5)

インテリアもいいですね。
対面には 手賀沼が良く見えます。

ガーデン長谷川 (6)
ガーデン長谷川 (7)

こちらが 店内。
天気が 悪くなってもこちらに 退避することが出来ます。

ガーデン長谷川 (12)
ガーデン長谷川 (13)
ガーデン長谷川 (11)
ガーデン長谷川 (8)
ガーデン長谷川 (10)

こちらが 今回の材料。
柏の有名焼肉屋と同じところからお肉を仕入れているので 味は 間違いなし。
バーベキューって 味は2の次になったりしますが ここは そんなことはありません。

この後は 写真を撮ること忘れてしまったのですが 楽しいバーベキューでした。

ランチも なかなか良さそうですし いいお店ですね。

住所    千葉県我孫子市若松126-4
電話    04-7184-3970
営業時間 11:30~19:00 (19時以降は予約)
定休日   火曜日・水曜日
駐車場   なし

One Style

one style (1)

柏の東口にある「One Style」にランチに行って来ました。
ここに来るのも オープンしたての頃以来の訪問です。
土日のみ ランチをやっているようです。

one style (2)

ランチメニューは こちら。
お手頃な 感じですね。
この価格なら ドリンクも入ってると お店の形態としては もっと良さそうです。

one style (8)
one style (9)

中はこんな感じで 洒落な造りです。
ただ、 隣との仕切りがカーテンなので この日も 柏マダムの声が 丸聞こえでした。

one style (4)

まずは ランチセットのサラダです。
酸味の強いドレッシングがかかっていました。

one style (5)
one style (6)

チーズタッカルビランチ。
悪くはないのですが いかんせん あまり特徴もない感じ 女性がメインお店なので 男性には ちょっと ボリュームが足りませんね。
価格も 内容に対して高めなのが気になります。

one style (7)

キーマカレーランチ。
こちらも 全体的に 量が少なめですが スパイスが効いて 美味しいカレーでした。
ちょっとカレーに合わせるには ご飯は柔らかめでした。

one style (3)

プラス150円で頼んだ ホットコーヒー。
値段相当の コーヒーという感じですね。

one style (10)

デザートは フルーツのショートケーキ。
形は 崩れぎみでしたが 美味しかったですよ。

女性が ゆっくりとおしゃべりしながら ランチをするなら 雰囲気もいいのでいいのではないでしょうか?
自家製スイーツも おすすめみたいですよ。

住所    千葉県柏市柏1-6-15 AYビル 2F
電話    04-7166-9800 
営業時間  <月~木> 17:00~翌1:00 (翌0:30ラストオーダー)
        <金・土・祝前日> 17:00~翌2:00 (翌1:30ラストオーダー)
        <日・祝> 11:30~14:00 17:00~翌1:00
定休日   不定休
駐車場   なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (88)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (137)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん