FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

餃子の王将@学芸大学店

王将学芸大学 (1)

この時は やたらチャーハンが食べたくて 最近 美味しそうなチャーハンを出されたので来てみました。

餃子の王将学芸大学店

こちらのお店には オリジナルメニューもあるようですね。

王将学芸大学 (2)

ちょっぴりだけ 頼めるジャストサイズメニューもあります。
餃子 3個で 130円など つい 頼みたくなりますよね。

王将学芸大学 (6)

以前に比べて ワンランクアップしたチャーハンです。
このメニューは お店によっては 無いところもあるようです。

王将学芸大学 (3)
王将学芸大学 (4)
王将学芸大学 (5)

さっそく 頼んでみました。
基本 卵チャーハンの上に 香味豚・海老・アスパラが乗っています。
チャーハンの味は 結構好きな味ですね。
肉と海老は しっかりと味が付いて美味しかったのですが アスパラ 軽く茹でただけだったので差がありましたね。

それと お皿が大きいのか 量が少なく見えます。
大盛りってあるのかな・・・ 美味しいので 出来れば 大盛りを進めます。

見た目も 何となく豪華だし 味も 良かったので 気になる方 食べてみてください。

でも チャーハンって わしわし 食べたいんだよね~。
スポンサーサイト



そうざい家(その3)

そうざい家3 (1)

最近 ちょっとした マイブームのお店「そうざい家」に行って来ました。
前回のランチは 衝撃的でしたが場所も イマイチなのに 頑張っているお店です。

そうざい家3 (3)
>

まずは このお得なセット。
今回も利用したので 後ほど紹介します。

そうざい家3 (4)
そうざい家3 (5)

おすすめと定番メニュー。
とても リーズナブルなのですが どんなものが出て来るか分からないので 恐る恐る注文します。

そうざい家3 (7)
そうざい家3 (8)
そうざい家3 (9)
そうざい家3 (10)

まずは Bセットと お通しの焼きそば。
これだけでも 小食な方は これで十分なくらいの量があります。
枝豆は 1人前の量ではないですね。

そうざい家3
そうざい家3 (12)

オリジナルナゲット。
フライドポテトとナゲットを合体させたようなナゲットです。
ポテトのカリカリとした食感に ナゲットの旨みが後追います。
このナゲットも お店で練って作っているので 市販のものとは 全然違いますよ。

そうざい家3 (13)
 
この辺で パンチの効いたレモンサワーを頂きました。
酸味が しっかり効いて レモンサワー好きにはおすすめです。

そうざい家3 (14)

最後は 餃子。
餃子も 日によって 数種類ある様で こちらは 梅紫蘇餃子です。(メニューにはありません)
鶏肉を使用しているので サッパリして 美味しかったですよ。

そうざい家3 (15)

夜にも 定食をやっています(昼より少し高めですが・・・)
ご飯だけ がっつり食べたい方も OKです。

色々と 奥があって 楽しみなお店ですね。

安く食べるのに 楽しみもあるって また来たくなってしまいますよね。

そうざい家(その2)
そうざい家(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-3-8
電話     04-7136-1623
営業時間  ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~22:00
定休日   無休
駐車場   なし

ガスト 南柏店

ガスト南柏店 (1)

何十年ぶりでしょうか?
ガストに来てみました。
某テレビ局でやっていた 没メニュー 復活の番組を見て 気になってしまって 来てしまいました。

ガスト南柏店 (2)

日替わりランチは 500円以下で それも 17:00まで頼めるのですね。
サクッとや店選びの時間がない時などは ひとまずの選択肢として 間違いがないというところでしょうか?

ガスト南柏店 (3)

このお店限定ですが 持ち帰りマリゲリータは 299円。
それも 24CMと十分大きいですね。
ローストチキン 単品 1匹 980円もやばいですよね。

ガスト南柏店 (4)

ハッピーアワー。14:00~18::00まで ビール・レモンサワー・角ハイは 何杯飲んでも 200円です。
全くどうなっているのでしょうね。

ガスト南柏店 (5)

今回 こちらに来たのは これが食べたくて・・・
どんな味か 凄く気になります。

ガスト南柏店 (6)

おつまみ用 サイドメニューも充実してますよね。
紹興酒・梅酒・ワインが 1杯 99円は 目を疑います。

ガスト南柏店 (7)

さっそく ビール。
夜に行ったので 通常 399円ですが スマホのクーポンを使えば 299円。
安く食べれる手段が たくさんあります。

ガスト南柏店 (8)

こっちの ミックスグリルも クーポン使用で 半額の 399円。
ハンバーグも 柔らかかったし チキンもガーリックが効いて 美味しかったですね。

ガスト南柏店 (9)
ガスト南柏店 (10)
ガスト南柏店 (11)

これが 食べたかった 鯖味噌ドリア。
正直 めっちゃ美味しかった。
元々 味噌とチーズの相性は バツグンですからね。
鯖味噌の甘みと グラタンソースの塩味が いい塩梅で 箸(スプーン)の止まらない旨さです。

また お酒のアテしても合うのかな・・・

これは 定番メニューにした方が いい一品でした。
ただ これ1品ですと ご飯の量が少なめです。

久しぶりのガストですが 頑張りすぎてますね。

これからも 頑張って欲しいですが 個人店の多い繁華街では 抑えて欲しい感じもあります。

長田いっしん@学芸大学

長田いっしん (1)

学芸大学にある「長田いっしん」に行って来ました。
前回 「FIRENZE に行った後にこちらに寄りました。
如何せん お隣ですからね。
前から とっても美味しそうだったので いい機会を狙っていました。

長田いっしん (2)
長田いっしん (3)

メニューは こちら。
お好み焼き・焼きそばがメインとなります。
チェーン店なんですが お値段は 結構強気ですね。

長田いっしん (4)

おでんもある様でした。
2軒目でなかったら こちらも 頼みたかったですね。

長田いっしん (5)長田いっしん (8)


こちらの 大きな鉄板で 店員さんが焼いて出してくれます。

長田いっしん (6)長田いっしん (11)

飲みものは ハイボールにしました。
後で 気づいたのですが 日本酒も結構安く設定してありますね。

長田いっしん (7)

お通しは 玉こんとボールの煮物。 おでん?
これは おまけみたいな感じかな・・・・

長田いっしん (9)
長田いっしん (10)

メインは ぼっかけかす焼きそば 980円にしました。
お値段は そこそこするのですが 味は いいですね。
太めの麺の食感も しっかりしているし 濃厚な甘いソースに ぼっかけの食感・甘み アブラカスの旨みが いいバランスで 焼きそばの中に存在します。

次回は 日本酒も楽しみながら おでんをつまむのも 楽しいかもしれませんね。

和楽(その6)

和楽6 (1)

柏 東口にある「和楽」に行って来ました。
柏は 和食のいいお店が 多いので 行くときは 迷ってしまいます。
ここも いいんですよ。特に冬は・・・

和楽6 (2)

ここの宴会メニューは 充実してますよね。

和楽6 (3)

こちらが 本日のおすすめ。
お刺身もいいのですが あったかそうなものも 盛り沢山。

和楽6 (5)

お通しは ブリ大根・八幡鰤のにぎり・鴨と豪華3点盛り。
特に 八幡鰤は ヤバイほど絶品でした。

和楽6 (4)

お酒は 泡盛のやまかわ。
泡盛らしいほんのりした癖と すっきりさを併せ持っていて 和食と合います。

和楽6 (6)

鮮魚のカルパッチョ。
頼んだことが 無かったので頼んでみました。
この日は 久慈蛸のカルパッチョだったようです。
ちょっとした歯ごたえと そして噛むほど出て来るのタコの旨みが 良かったです。

和楽6 (7)

暖かいもので 気軽頼める おでん。
どれも 単品で頼めるですが 玉子・ちくわ・厚揚げにしました。
出汁が 効いており うまっかったです。

和楽6 (8)

最後は 濃厚な 牡蠣の旨みが凝縮した 牡蠣のバター醤油焼き。
この美味しさは 是非 食べて味わってください。

次回は 1人前から食べれると知らなかった ぶりしゃぶ 是非食べてみたいですね。

和楽(その5)
和楽(その4)
和楽(その3)
和楽(その2)
和楽(その1)

住所    千葉県柏市柏3-2-6 KSビル1F
電話    04-7192-8630
営業時間 17:00~24:00(LO23:30)
定休日   日曜日
駐車場   なし

ゆい(その7)

ゆい7 (1)

柏の西口にある「ゆい」に行って来ました。
ここは 安定して 美味しいものを出してくれるお店ですね。

この日は 家族で訪問したので 色々と頼めて 楽しみです。

ゆい7 (2)

この日の おすすめ。

ゆい7 (3)

この日のお通しは 人参サラダと小松菜と人参ときのこのお浸し。
何気に見た目は 普通なんですが 食べてみると めっちゃ旨なんですよね。
気にいったら 単品でも頼むことが出来ます。

ゆい7 (4)

「ゆい」と言ったら お刺身の盛り合わせですよね。
厚切りのネタは 相変わらず 旨いですよ。

ゆい7 (5)

チーズ盛り合わせ。
それぞれ 個性派ありながら 強調しすぎるような味ではないので 食べやすいですね。

ゆい7 (6)

この日は 餃子があったので頼んでみました。
この餃子 味が付いているので このまま食べれますが めっちゃ美味しいんですよ。
見つけたら 是非 頼んでみてくださいね。(すぐ売り切れてしまいます)

ゆい7 (7)

珍しいのがあったので 頼んでみました。 チーズリゾット。
チーズが 超濃厚。 これくらい濃いチーズのリゾットは 間違いなく ハズレはありません。超美味しかったです。

ゆい7 (8)

玉ねぎのふろふき。
心地よい出汁に 玉ねぎの甘みが半端ないです。
上に乗ったインゲンがシャキシャキで また 美味しかった。

ゆい7 (9)

最後は、出汁巻卵。
これが ふっくらと出汁が効いており またボリュームもあって 絶品です。

相変わらず 満足度高かったです。
家族も 美味しいと満足してくれたし とても良かったです。

奥には仕切られた座敷がありますし、 ご飯ものも多いので 人数が纏まっても 楽しめるお店です。

分かりづらいとこにありますが 隠れた名店ですよ。

酒菜 ゆい(その6)
酒菜 ゆい(その5)
酒菜 ゆい(その4)
酒菜 ゆい(その3)
酒菜 ゆい(その2)
酒菜 ゆい(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-11-14
電話     04-7151-5584
営業時間  ランチ 11:30~14:00(Lo13:30) ディナー 17:30~23:00(Lo22:30)
定休日    日曜日
駐車場    あり

タカマル鮮魚店 セブンパークアリオ柏店

タカマル水産 (4)
タカマル水産 (5)
タカマル水産 (6)

柏のアリオ内にある「タカマル鮮魚店 セブンパークアリオ柏店」に行って来ました。
以前から 興味があったのですが 混んでるイメージがあったので避けてましたが たまたま 傍に用事があったのでついでに寄ってみました。
10分くらいで入れたので 空いて来たかもかもしれませんね。

タカマル水産 (8)

テーブルには、 ルール(食べ方)が書いてあります。
番号札を配られるので 呼ばれたら取りに行く フードコートみたいなものです。

タカマル水産 (9)
タカマル水産 (10)
タカマル水産 (11)タカマル水産 (12)

 本当に メニューが多いです。
結構 当たりはずれも あるかもしれませんね。

タカマル水産 (13)

セルフですが ご飯と味噌汁は お替わり自由です。

タカマル水産 (14)
タカマル水産 (15)
タカマル水産 (16)

まずは スペシャルセット 1280円。
刺し盛り・焼き魚・フライの付くてんこ盛りセットです。
色々と食べたい方には おすすめです。
その代わり 質は それほど高くはないかもしれませんね。
ご飯・味噌汁もお替わり出来るので 兎も角 ボリュームのある定食です。

タカマル水産 (17)

そして こちらが 私が頼んだ ミナミマグロのカブト焼き定食 1000円です。
私の中では 「やっちゃったた定食」と呼びたいくらい ハイパワーな定食でした。

タカマル水産 (18)
タカマル水産 (19)タカマル水産 (20)

おそらく 20kgくらいのまぐろの頭半分にカマが1個。
なぜ これが 1000円で出せるのか わからないくらいの ボリューミーな内容です。
これ 普通に 飲み屋で出すなら 4、5人前で 1500円~2000円位で出しても おかしくないくらいです。

タカマル水産 (21)

味噌汁には 鮭の頭をカットしたものが1個 いつものなら 一生懸命ほじくるのですが 今回は目もくれず残しました。
味は アラの旨みが良く出ていて いつもなら お替わりしたいくらいのお味でした。

タカマル水産 (22)

食べるところも 相当ありますし ジューシーで かなり旨い。
目の周りのコラーゲンでお肌つやつやで DHAも たっぷり ヤバイほど体にいいはずなんですが お腹の負荷度が 半端ないです。

タカマル水産 (1)

お隣の 同系列のお魚やさんも かなり安かったです。

タカマル水産 (2)
タカマル水産 (3)

お惣菜や お弁当も売っています。
お弁当は 物凄いほど ボリュームがあるような気がします。

タカマル水産 (23)

この生牡蠣が 1個200円は 安いですよね。
レモンもあったので ここで 食べることもできると思われます。

それにしても 凄かったです。

いっぱい食べたい方 頑張ってきてください。

しちりん 松戸西口駅前店

しちりん松戸駅西口店 (1)

たまたま 松戸の「しちりん」の前を通ったら、キャンペーンやってました。
目当てのお店が いっぱいだったので どこに行くか悩んでいたら これを見つけてラッキーでした。

しちりん松戸駅西口店 (3)

今回のキャンペーン内容は こちら。
お酒も 食べ物も安くなるのは 大変 魅力ありますね。
それも 何回も頼めて このキャンペーン商品だけでも OKなのは 嬉しいですね。

しちりん松戸駅西口店 (2)

 こちらは 通常メニュー。
どれも安さは 魅力あります。

しちりん松戸駅西口店 (4)

まずは ジムビームハイ 150円。(キャンペーン価格)
味もしっかりとしていて 良かったです。

しちりん松戸駅西口店 (5)

 特製合鴨つくね 1本 100円。お一人2本まで(これもキャンペーン価格)
火を入れてないので 自分で しちりんで焼いて食べます。
100円なら十分美味しいつくねでした。

しちりん松戸駅西口店 (6)
しちりん松戸駅西口店 (8)

かつおの土佐造り 290円(これもキャンペーン価格)
期待より鮮度が良かった 美味しかったです。

しちりん松戸駅西口店 (7)しちりん松戸駅西口店 (9)

 国産牛 上切り落とし 390円(これもキャンペーン価格)
7~8キレくらいも 入っており 思ったより 肉自体が 美味しい。
これに ライスを付けてみるも いいかもしれませんね。

しちりん松戸駅西口店 (10)

せっかくなので カルビ2種盛り 290円(これもキャンペーン価格)も頼んでみました。
見た目は 区別が難しいですが この値段なので 十分満足できると思いますよ。

しちりんのキャンペーンは 相変わらず頑張りますね。

見つけることがあったら 是非寄ってみてくださいね。

JYUJYU

JYUJYU (1)

柏の西口のあさひ通り沿いにある「JYUJYU」に行って来ました。
新しくて キレイないお店なのに かなり安く焼き肉が食べれるお店です。

JYUJYU (2)

こぎれいな造りに ローターも付いているので 匂いも比較的安全です。

JYUJYU (3)

コースは 3000円~ この辺りが 無難に お得感が出そうです。

JYUJYU (4)
JYUJYU (5)

単品メニューも 決して 高くはないですよね。
普通のカルビ・ロースは 1人前 580円でした。

JYUJYU (6)

こちらは かなりお得ですね。
それに 2と9が付く日って いっぱいありますよね。
残念ながら この日は 違いましたが・・・

JYUJYU (7)

焼肉は こちらのコンロで・・・
ガスですが かなりの火力があります。
お肉が あっという間に焼けていきます。

JYUJYU (8)

シーザーサラダ(ドレッシング別盛り) 680円。
普通に美味しかったです。

JYUJYU (9)

数量限定と書いてあったの頼んでみました。 
タンカルビ 750円。
食感は タンみたいで カルビのような脂っぽさも少しあるのですが 食べ終わると やっぱりタンでした。

JYUJYU (10)

カルビ2人前。
単純に 1人前は 4切れ。
熟成ぽい感じで 大きさは小さ目です。
カルビ特有の 脂身の旨さは 味わえますね。

JYUJYU (11)

こちらはロース。
写真を撮る側としては 肉の名前が書いた札が付いてくるのは 有難いです。
しっかりと下味が付いており 見た目よりさっぱりと・・・ 一応 ロースですからね。

JYUJYU (12)

クッパ 780円。
普通に美味しかったです。

JYUJYU (13)
JYUJYU (14)

特選4種盛り。
中々の見栄えですよね。

この通りも 焼肉屋が多い通りとなりました。

高級でいいものを売るよりも リーズナブルに 焼肉を食べされてくれるような雰囲気はありますね。

まずは 2,9の付く日に 行ってみるものありだと思います。

住所      千葉県柏市旭町1-11-17 2F
電話      04-7157-2932
営業時間   17:00~翌0:00
定休日     無休
駐車場     なし

FIRENZE

firenze (1)

学芸大学を歩いていたら 面白いものが2つ見えたので 思わず寄ってしまいました。
学芸大学駅から 徒歩2分の「FIRENZE」です。

オシャレ系イタリアンのお店ですね。

firenze (2)

1つ目はこちら。
まだ間に合う時間だったので これなら 食べ物次第で 寄ってもいいかな思いつつ 壁を見たら魅力的な大物見つけたので・・・
その大物は 後ほど・・・

firenze (3)

そして 通されたのは こちらの立派なソファー席。
早い時間は 余裕がある様で このスペース 独り占めしてました。

firenze (8)

反対側の席も こんな感じ・・・・
どこ見ても 超お洒落・・・ 
男一人だと 気が引けてしまいますよね。

firenze (4)

この日のおすすめメニュー。

firenze (5)

こちらは 定番メニュー。(良く見えなくてすいません)
全体的に そこそこの価格はするのですが たまに え!っと思うメニューも・・・

firenze (6)

さすが この手のお店ですから デザートは充実しています。

firenze (7)

さっそく ビールが運ばれてきました。
ハッピーアワーなので 300円+税です。
今はやりの 細長いグラスです。(量は少なめ)

firenze (9)

次に出てきたのは カキフライ 400円。
そこそこの大きさで悪くないです。
タルタル たっぷりとつけて 美味しかったです。

firenze (10)
firenze (11)

もう1つの 気になるメニューだったのはこちらの マルゲリータ。
大きさは 22CMほどで 500円は 大変魅力ありますよね。
味も 500円と考えると 十分美味しいです。

他に 2種類ほど全部で3種類が 500円ピザなのも 大判ふるまいです。

1人で このまま他のものを頼むと 今までの金額の倍くらいになってしまうので 次のお店に行こう思います。

女性が この時間帯(ハッピーアワー) 数名で 行くなら かなり おしゃれで 割安に 過ごせる いいお店ではありますね。

裏の魚屋

裏の魚屋 (1)

せっかくなので 「忠弥」の後に 以前から気になっていた「裏の魚屋」に来てみました。
イメージとギャップがありましたが いいお店ですね。

裏の魚屋 (2)

お寿司も 1貫 100円~頼めるようです。

裏の魚屋 (3)

中は 面白い造り 脇の通路のようなところを通って中に入っていきます。

裏の魚屋 (4)

注文は こちらのタブレットで・・・・
個人店の本格的な 和食のお店と思ったのですが ちょっと違う感じ・・・

裏の魚屋 (5)
裏の魚屋 (7)

メニューは こんな感じです。
種類も多く ともかく 安さが 魅力ですね。

裏の魚屋 (6)

お寿司のメニューはこちら。
100円なのは 1種類のみで 1貫と考えるとそれなりの感じかな・・・・

裏の魚屋 (8)

お通しのキノコとほうれん草の煮びたしと 濃厚抹茶ハイ。
キノコとほうれん草の煮びたしは なかなか美味しかったです。

裏の魚屋 (9)

まぐろの串カツ。
予想以上に デカイ。
味は 普通でしたが このでかさで 190円は 魅力あり。

裏の魚屋 (10)

鰺のお刺身。
380円なのに 大きな鰺を使っていますね。(おそらく30cmクラスくらい)
鰺は 鮮度が良ければ 美味しいので これも 美味しかったです。

裏の魚屋 (11)

せっかくなので 炙り赤えびを1貫。
機械で握ってありますが 大ぶりな赤えびには 評価あり。
これが 100円なら また頼みたい。

裏の魚屋 (12)

最後に出てきたのは イカげそ焼き。
結構な 歯ごたえがあり よく咀嚼してたべる烏賊としては 上々な感じ・・・

最初は 外したかなと思ったのですが 安さの割には 楽しめるものが出て来ましたね。

他にも 気になるものが あるので また来てみたいですね。 

忠弥(その3)

忠弥2 (1)

祐天寺にある もつ焼きの名店「忠弥」に行って来ました。
ここは 早い時間に行かないと 焼き物がなくなってしまうので 来るのも久しぶりです。

忠弥2 (3)

この日も 18:30頃に行ったのですが すでに売り切れも多かったですね。

忠弥2 (4)

珍しい部位が多いので こんな風に書いていただけると どんなものか分かって有難いです。

忠弥2 (2)

お通しは キャベツの浅漬け。
あっさりとして メインが肉ばかりですので いい箸休めになります。

忠弥2 (5)

飲み物は チューハイをお願いしたかったのですが 無かったのでレモンサワーです。

忠弥2 (6)

1本めは 看板串の スタミナひも。
これが柔らくて 絶品なんです。
平気で 3本くらい食べれてしまいます。

忠弥2 (8)

2本目は 豚レバのタレ。
臭みもなく美味しい。

忠弥2 (7)

ここにきたら やはり ピーマンも頼みたいですよね。
来れの使い方は 後ほど・・・

忠弥2 (9)

ちれは こんな感じだったのですね。
結構しっかり焼きでした。

忠弥2 (10)

つくねとはつ下が来ました。
はつ下は こんな感なんですね。かなりのコリコリタイプ・・・
つくねは 例のものと一緒に・・・

忠弥2 (11)

つくねは 串から外して ピーマンに来るんで 孤独のグルメの第1話の 五郎風に頂きます。
生のピーマンのシャキシャキ感と つくねの肉肉しい感じがベストマッチです。

忠弥2 (12)

最後は スタミナひものタレに キャベツの浅漬けをお代わりしてタレを絡めて食べるのも いいアテにもなって いいですね。

今では 希少部位も珍しくなくなりましたが この雰囲気がいいのですね。

たまには この懐かしい雰囲気を味わうのも 楽しいものです。

割烹BAR まつり(その9)

まつり9 (1)

久しぶりですね。
柏の西口の「割烹BAR まつり」に行って来ました。
この日も 美味しいものがいっぱい 何を食べるか楽しみです。

まつり9 (2)
まつり9 (3)

この日のメニュー。
裏と表と 種類も増えましたね。
定番もあるし 新メニュー気になるところです。

まつり9 (4)

まずは 泡盛の暖流を頂きました。
すっきりとしているのですが ほのかに 古酒ぽいところが またいいですね。

まつり9 (5)

刺し盛り1人前。
この日は クエも入ったみたいで 特別に入れてもらいました。
やっぱり クエは 旨いですね。

まつり9 (6)

またまた お知り合いの方が隣にいたので 食べていた むかごの写真も撮らして頂きました。
ホクホクで 日本酒のつまみに合いますね。

まつり9 (7)

鶏レバ 串焼き。
かなり 多く目名レナ串ですが 下手な 焼き鳥屋さんに行くより こっちの方が 断然美味しいです。

まつり9 (8)

凄く気になっていた 鳳凰美田の初しぼりも飲んでみました。
香りも強くなく 食中酒としても美味しい。
すっきりとした飲み味は 飲み過ぎに注してくださいね。

まつり9 (9)

このブリ大根が ヤバかった・・・
厚みのある鰤のいい脂乗りに 大根に タレの味が 良く滲みていて メインを張れる 立派な ブリ大根です。

まつり9 (11)

今度は 泡盛の 「海波」。
にごり泡盛ですが 半年から1年ぐらい熟成させると、透明になり古酒のような芳醇な味わいになるようです。
風味が豊かで旨いですね。

まつり9 (10)

最後に出て来た つくね。(つくねは 焼くのに時間がかかるので早めに頼んだ方がいいです)
つくねと言っても大きいので 鳥バーグみたいなもんです。
特製のタレとの絡みあいは 絶品 つくねです。

今回も 大満足でした。

ここは 間違いないですね。

割烹BAR まつり(その8)
割烹BAR まつり(その7)
割烹BAR まつり(その6)
割烹BAR まつり(その5)
割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

ふくろう(その4)

ふくろう4 (1)

久しぶりに 馬橋にある「ふくろう」に行って来ました。
ここに来るのも1年半ぶり 前から期待していたお店なので どんなお店になったか 楽しみですね。

ふくろう4 (2)
ふくろう4 (3)

メニューは こちら。
前回にくらべて 味噌味が増えていますね。
限定もあるので そちらも楽しみ・・・

ふくろう4 (4)

餃子 10個で 500円は 嬉しい価格設定。
味の方も なかなかのお味。 
でも 前回の方が 美味しかったイメージがありますね。

ふくろう4 (5)

こちらは 限定の王道津軽中華蕎麦。
何か懐かしい中華蕎麦風ですが やたら出汁が効いてます。
スープを啜ると 口の中に 出汁の旨みが充満するので 一概に 中華蕎麦言い切れない何かがあります。
今風の 濃いらーめんが好きな方でも 美味しく食べれるところがある 中華蕎麦ですね。

ふくろう4 (7)
ふくろう4 (8)
ふくろう4 (9)

特製ふくろう麺の塩。
特製は チャーシュー・ワンタン・煮玉子・海苔と豪華バージョンです。
複雑な 雑味のあるスープは 個性的で これは 中々ない美味しさです。
ただ 今回は あまり紫蘇の風味が それほどではなかったです。
最初食べた時は かなり インパクトがあったのですがね。

それと 麺が 個人的には 柔らかったかな・・・

ふくろう4 (6)

最後は お初の特製ふくろう麺の味噌。
こちらは かなり 攻撃的な味噌らーめんですね。
濃厚な 粘度がある味噌に 強めのピリ辛度 今までに食べたことがない味噌らーめんです。
ベジポタの味噌バージョン味濃いめ ピリ辛と言った表現が 伝わりやすいイメージかもしれません。
これは 好みが 別れるらーめんかもしれません。

ただ、相変わらず 個性豊かで美味しいのですが お店の方の雰囲気が 強気なのが ちょっと気になりますね。

技術の持たれた方のようですので 今後も楽しみならーめんを 期待したいですね。

ふくろう(その3)
ふくろう(その2)
ふくろう(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-10リセスコート1階 
電話    非公開 
営業時間 11:00~14:00 18:00~23:00
定休日   日曜日 
駐車場   あり

いざき(その4)

いざき4 (1)

久しぶりに 柏の明原にある「いざき」にランチに行って来ました。
ちょっと いい値段しますが 斬新で美味しいものが頂けるお店です。

いざき4 (2)

この日の ランチメニューは こちらです。

いざき4 (3)
いざき4 (4)

前菜の盛り合わせ。
相変わらず カラフルですね。
色鮮やかですが 体にいいものばかりを使用してます。
女将さんから チップスの上に乗せて食べるのも いいよと言われたので 早速やってみました。

いざき4 (5)

目の前に 行列のできる食パン屋さんがあるのですが、料理が出来るまでに 空いていたら そちらのパンを 買う方が いるとを聞き、その作戦に 便乗させていただきました。

確かに 美味しかったのですが 1斤 800円以上するのも 飛ぶように売れていくのも ちょっとびっくりです。

いざき4 (6)
いざき4 (7)

よくばり カツカレー 1660円。
そこそこ いい値段しますが ここの料理は その金額を払うだけのものが出て来ますからね。
よくばりと名を付けるだけ フライが立て盛りに盛り付けられています。

いざき4 (9)

中身は エビフライ3尾 とんかつ・チキンカツの盛り合わせ。
脇に ポテトフライみたいなもの食べてみたら それは 口直し用の柑橘系フライでした。
ちょっと お茶目なものもあったりするのも 面白いです。

いざき4 (10)

ライスは 健康を考えたセサミライス。
カレーは 優しい風味の 欧風カレーです。

いざき4 (8)

こちらは 海老と牛蒡のイエロードリア。
海老と帆立と頃っと野菜がたっぷりながら しつこくない あっさり系の女性が好みそうなドリアです。
鮮やかな黄色は、ターメリックで出しているようです。

いざき4 (11)

最後に 美味しいコーヒーを頂いて ご馳走様です。

相変わらず 斬新な料理が出て来ますね。

ベテランシェフのの店ですが これからも 頑張って欲しい そんなお店です。

いざき(その3)
いざき(その2)
いざき(その1)

住所     柏市明原2-2-16 
電話     04-7145-3737
営業時間  11:30~14:00 17:30~21:00
定休日    水曜日
駐車場    なし

そうざい家(その2)

そうざい家2 (1)

柏の国道6号線沿いにある「そうざい家」でランチしてきました。
久しぶりの がっつり系のランチのお店ですよ。
がっつり いきたい方 是非 行ってみてください。

そうざい家2 (2)

ランチメニューは こちら。
これだけだと 分かりづらいですが 下の方に書いてある 容器差し上げますの一言 楽しみですね。

そうざい家2 (3)
そうざい家2 (4)

こちらは 夜のメニュー。
こちらも 安いですよ。
そして ボリュームもあります。

そうざい家2 (5)

せかっくなので おすすめ料理が みんな食べれる「そうざい家定食」にしました。
最初に ご飯などが乗っているお盆がやってきて その後に メインが乗っている大皿がやってきます。
これだけの ボリュームがあるのに ごはんは お代わりすることも可能です。

そうざい家2 (6)

まずは もつ煮。
ランチ1番人気になるだけあって 美味しいもつ煮です。
味が少し濃いめなので ご飯が進む定食になるのが よく分かります。

そうざい家2 (8)

具だくさんの味噌汁。
こういうの見ると お店の方の気持ちと言うのが現れていていいですよね。

そうざい家2 (9)
そうざい家2 (10)

きんぴらは ふとめで 食感ゆたか・・・
もやしのナムルと浅漬けまでついてきます。

そうざい家2 (11)
そうざい家2 (12)

何といっても この唐揚げのでかさ。
直径 13cm位はあります。(IPHONE5SEよりも大きい)
必ずナイフとフォークが付いてくるのですが 使わないと食べれないでかさって 凄いですよね。
1個で 通常の5個分以上はあります。
それなのに 柔らくてジューシー。 味は ちょっと薄め。

このボリューム感 半端ないです。

是非 がっつり食べたい方 行ってみてください。

そうざい家(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-3-8
電話     04-7136-1623
営業時間  ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~22:00
定休日   無休

紫光(その6)

紫光6 (1)

柏 あさひ通りにある「紫光」にいてきました。
見た目は 入りづらいお店なんですが 入ってしまうと 意外と2時間くらいいてしまう 面白いお店です。

今回は 2軒目 軽くの訪問になります。

紫光6 (2)

このカレーも ワンコインで食べれるのですが カレー専門店のカレーのようなものが出て来ますよ。

紫光6 (3)

セットの焼きは 相変わらずの激安ですね。
最近は 別に手作りの焼き鳥も出すようになったので そちらも楽しみです。

紫光6 (4)

まずは お通しと ハイボール。
この柿の種が なぜが 美味しい。

紫光6 (5)

手作り焼き鳥の 豚バラと上州高原 胸肉わさび。
1本 250円ですが ボリュームある 肉食べてる感あっていいですね。

紫光6 (6)

最近 お客さんの紹介で仕入れた ワインも飲んでみました。
1杯 450円と安かったのに スパイスが効いていて このお店の料理に良く合っていました。
美味しかったので 珍しく このワイン3杯ほど飲んでしまった。

紫光6 (7)

こちらは 前に食べた ヘルシーセットの鶏つくねと皮のセットです。

このお店  楽しいお店ですね。
雰囲気さえ 慣れたら 嵌る方も 多いと思います。

紫光(その5)
紫光(その4)
紫光(その3)
紫光(その2)
紫光(その1)

住所     柏市旭町1-3-14
電話     04-7161-1088
営業時間
定休日    日曜日・祝日
駐車場  なし

名代 富士そば 北千住東口店

富士そば北千住店 (1)

北千住の東口にある「名代 富士そば」に行って来ました。
なんとなく ウインドウを見ていたら 入ってしまいました。
なかなか アイデアのある商品が多いですね。

富士そば北千住店 (2)

見ていたのは こちらのウインドウです。

富士そば北千住店 (3)
富士そば北千住店 (4)
富士そば北千住店 (5)

まずは こんなところが 気になるところですかね。

富士そば北千住店 (6)

種類が 多いですよね。
面白そうなものもあるので かなり 悩みます。

富士そば北千住店 (7)

で 実際食べたのは こちら、 カレーカツ丼 570円。
カレーとカツ丼をミックスした 豪華どんぶりと言っていいでしょうか?(カツカレーの進化版?)

ただ 見た目から ウインドウに飾ってあるものとは ちょこっと違う感じですね。

富士そば北千住店 (8)

味の方は カレーは 100円カレーと同じような感じ カツ煮は 写真より小さめですが まあまあいける味です。

カレーの方が もう少しスパイシーになったら カツ煮の甘さと相対関係が出来て もっと面白いものになるのでしょうか?

でも アイデアは面白いですね。
今後が 楽しみな 1品だと思います。

天心

天心 (1)

たまたま 都内の中延に 用事があったので その時 寄ったお店です。
下調べもしてなかったので 人も 結構入っていくので この店にしました。

天心 (2)

ランチメニューは こちらです。

天心 (3)

ほとんどの方が 担々麺をオーダーしているので 郷に入ったら郷に入っては郷に従え 早速 担々麺を頼みました。
サイドとして 半ライスか 杏仁豆腐が選べるのですが 半ライスの方にしました。

天心 (4)
天心 (5)

最近 本格的な 担々麺のお店が多く出来てるので 坦々麺 慣れしている中で この担々麺は それらと比較しても 美味しい。
具になるものやスープの方向性が一緒の中 差別化を図るのは 難しいと思いますが、 この担々麺は ひと味違う 美味しさがあります。(ここを選んでよかった)

天心 (6)

まt、この担々麺スープは ご飯と良く合います。

天心 (7)

最後は ライスの上に ひき肉をかき集めて スープをたっぷりかけて 食べるのも また美味しい。

いいもの頂きました。 至福の1杯 ご馳走様でした。

それゆけ! 鶏ヤロー(その2)

鶏ヤロー2 (1)

柏の東口旧水戸沿いにある「それゆけ! 鶏ヤロー」に行って来ました。
今回は 2人での訪問です。
兎も角 激安なので こちらが心配してしまうほどの レベルです。

鶏ヤロー2 (2)

お通しは こちらのえびせん 食べ放題。
通し代が 380円なのですが 頼み方によっては これが 1番高い料理になってしまう可能性もあるお店です。

鶏ヤロー2 (5)

飲みものも激安。
ハイーボール 1杯 50円というのは ただでさえ安いのですが これのピッチャーや さかずきは ヤバ過ぎでしょう。
さかずき なんか 3.5Lで499円すからね。
ちゃんと 飲み切れる方は頼んでくださいね。

鶏ヤロー2 (4)

最近は 鍋メニューも 増えてきたようです。

鶏ヤロー2 (3)

やはり ここは ハイボールでしょう。
量は少し少なめなのですが 無料で 味濃いめにも出来ます。
この日 5杯飲んだのですが それでも 250円と 通常のお店の1杯分にも満たしません。

鶏ヤロー2 (6)

最初に出て来たのは 豚しゃぶサラダ。
この料理は 安定してます。
今回は 前回にくらべて早く出てきたのも良かったです。

鶏ヤロー2 (7)

唐揚げ 4個
1個から頼めるのですが、 前回より 大きかったですね。
これで1個99円は かなりのお得感 それで 下地もしっかりと付いて美味しいのも魅力。

鶏ヤロー2 (8)

半熟肉巻卵 299円。
これ 期待以上に 旨かったです。

鶏ヤロー2 (9)

激辛鶏ヤロー焼き 499円。
正直 やばい辛さです。
唐辛子系の 激辛に 花椒がたっぷり。
頼んでおきながら 手を付けたくない料理でした。

鶏ヤロー2 (10)

控えめ盛りポテト 99円。
名前は 控え目ですが マックのLサイズくらい。
このお店では これでも 控えめみたいです。

鶏ヤロー2 (12)

最後の〆は 家系ラーメン 野郎家 499円。
味も ボリュームも 家系、野郎と付けるには ちょっと 物足りなさがあるかな・・・

かなり 飲みくして ひとり 2500円 いかなかったので 相当 安く飲めるお店ですよね。

それゆけ! 鶏ヤロー(その1)

住所      千葉県柏市柏3-7-21
電話     047-189-8887
営業時間  17:00~翌1:00
定休日    無休
駐車場    なし

とらとら(その2)

とらとら2 (1)

柏の西口にある「とらとら」に行って来ました。
たまたま通りかかったら 美味しそうなものがあったので 思わず寄ってしまいました。

以前は らーめんもやっていたのですが 今もやっているのかは不明です。

とらとら2 (2)

一応 ランチと書かれていますが 夜も同じものが頼めるようです。
混んでると 出来な場合もあるようです。(入った時に確認してください)

とらとら2 (3)

夜は 基本居酒屋ですね。
ここは コースが 安くてお得なので この日も 女子会をやっている方が多かったようです。

とらとら2 (4)

出て来るまで 時間がかかりそうだったので ビールで場つなぎです。
この香るエール 1杯飲むならば なかなか旨いビールです。

とらとら2 (5)とらとら2 (6)とらとら2 (9)

宮崎炭火焼焼き鳥定食 850円です。
期待以上のボリューム感です。
地鶏焼きの焦げ目が何とも 食欲が進みます。

とらとら2 (7)

このままでも美味しいですが 味変用のタレもあります。
左から レモンダレ・柚子胡椒・焼き鳥のタレです。
柚子胡椒は 両サイドのタレと組み合わせても 美味しいです。

とらとら2 (8)

ご飯も 盛りがいいですね。
地鶏と書いてないので 地鶏では 無いかもしれませんが とても 美味しく頂けたので 満足です。

とらとら(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-14-8 日の出ビル 1F
電話      04-7168-0007
営業時間   11:00~翌5:00
定休日     無休
駐車場     なし

あら川(その4)

あら川4 (1)

馬橋にあるおでん屋「あら川」に行って来ました。
ここは お店の中に屋台があって とっても風情のあるおでん屋さんです。
お客さんの距離感も近いので すぐ 仲良くなってしまうのもいいですね。

あら川4 (4)
あら川4 (7)

お酒のメニューとおでんのメニュー。
食べ物は ほぼおでんのみです。
おでんは 100円~ととてもリーズナブナルです。

あら川4 (3)

おでんは この中から好きなものを言っておじさんに取ってもらう形式です。

あら川4 (2)

ちゃんと撮れてなくてすいません。
まずは あら川と言うお店の名前と同じ焼酎のロック。
並々と注いでくれて これで400円は 嬉しいですね。
それに 癖もなく なかなか美味しい芋焼酎でしたよ。

あら川4 (5)
あら川4 (6)

第1弾は 大根・卵に 生姜天と車麩。
車麩は この美味しい出汁を吸って おでんに車麩は合いますね。

あら川4 (8)
あら川4 (9)

2杯目のお皿は じゃこ天・ゲソ巻・湯葉
おでんで 湯葉は珍しいですよね。
極上出汁と湯葉の食感がマッチングしていました。

あら川4 (11)

この辺で 飲物を角ハイボールに変更。

あら川4 (10)

最後の皿は はんぺんとがんも。
どれも とっても 美味しかった。

これからの寒い時期には おでんは 堪らないですよね。

常連さんで 混んでいる時も多いのですが 良かったら行ってみてくださいね。

あら川(その3)
あら川(その2)
あら川(その1)

住所   千葉県松戸市馬橋106
電話    090-1422-5868
営業時間 16:00~24:00
定休日  日曜日
駐車場  なし

麺や 蔵人

蔵人 (1)

柏 西口に出来た「麺や 蔵人」に行って来ました。
EBIZOグループのお店で 群馬の伊勢崎の名店の柏進出店となります。

場所は 奏の跡地になります。

蔵人 (2)

メニューは こちら。
ベースは 塩らーめん 1本のみの様です。
帆立や蛤、 チャーシューなどをトッピングしてしまうと いい値段になってしまいますね。
表記が 税抜きなので 1500円くらいになってしまうのもありますね。

蔵人 (3)

EBIZOグループって こんなにあったのですね。
山本牛蔵も同じグループとは知らなかったです。

蔵人 (4)

中は こんな感じです。
奏の頃と比べると なかり片付いた感じですね。
他の系列のお店は 女性をターゲットにしたお店が多いですが こちら 男性方が お一人で シンプルな造りになってます。

蔵人 (5)

頼んだのは 黄金の塩らーめん。
確かに スープは 黄金色。
味の方は かなりのあっさり派 柏は 濃い系のお店が多いから正反対のらーめんですね。
和食の澄まし汁などが 好きな方には 好まれそうですね。

蔵人 (6)

麺は 細麺で 最初は バリカタくらいの固さから 徐々に 柔らかさを増していきます。

蔵人 (7)

厚切りの チャーシューもほろほろで 美味しかったです。

このらーめん 美味しいと思いますが 食べてを選ぶ感じはありますね。

今後 どんな展開をして行くのか楽しみにしたいです。

住所     千葉県柏市泉町6-57 横井ビル101
電話     04-7179-5728
営業時間  11:30~14:00/17:00~22:00
定休日    水曜日
駐車場    あり

友絆酒房 紙や

紙や

松戸 五香にある「友絆酒房 紙や」でランチをしてきました。
以前から 気にはなっていたのですが たまたま 五香にいたので 良さそうなので寄ってみました。

紙や (1)

ランチのメニューは こちらです。
リーズナブナルは 有難いですね。

紙や (2)
紙や (3)
紙や (9)

夜のメニューーは こちら。
お手頃価格で良さそうです。
富士宮焼きそばが 売りの様です。

紙や (8)

中は こんな感じです。
ボトルも 多いので 常連さんも多いのではないでしょうか?

紙や (4)
紙や (5)

ワンコインのネギトロ丼。
出て来た時は 丼が小さかったので どうかと思いましたが 食べてみると 中々はそこそこ詰まっていました。
ただ そんなに量は多くはないですね。
錦糸卵も入っているので 彩りもキレイです。

紙や (6)
紙や (7)

こちらは ミックスフライ定食 680円。
海老フライ・牡蠣フライ2個・カレーコロッケの組み合わせ。
ご飯・味噌汁 お替わりokなのもいいですね。

カキフライなどは ジューシーで なかなか 美味しかったです。

夜も 楽しみな感じがありますので 今度来てみたいですね。

住所     千葉県松戸市常盤平5-28-5 ジュウェル常盤平1-3
電話     047-389-4514
営業時間  ランチ:11:30〜14:00 LO13:30  ディナー:17:00〜24:00 LO24:00
定休日    不定休
駐車場    なし

ゆい(その6)

ゆい6 (1)

柏の西口にある「ゆい」に行って来ました。
美味しい和食と美味しい日本酒が飲めるお店です。

ゆい6 (2)

この日のおすすめは こちらです。
メニューも 安定してきた感じがします。

ゆい6 (4)

日本酒のメニューは こちら。
半合 オール500円なので 安心価格です。
と言っても そこらでは そんなに置いていない限定の日本酒を 揃えていますからね。

ゆい6 (3)

まずは ホッピーの白頂きます。

ゆい6 (5)

お通しは 鶏肉と里芋の白味噌煮。
出汁が 効いており 美味しいです。

ゆい6 (6)

秋刀魚の塩焼きがあったのでお願いしました。
今年の秋刀魚は なかなか いいですね。
とっても美味しい。

ゆい6 (7)
ゆい6 (8)

刺し盛り 1人前。
メニューには 書いてありませんが 1人客には 1人前の提供があります。
この日は 本マグロ キハダ・鰤・鰺・コチの盛り合わせ。
相変わらずの厚切りで 質の高さが 売りです。

ゆい6 (9)

栄光富士の新種 闇鳴り秋水を 半合。
梨のようなすっきりとしたフルーティーさが口の中に広がります。

今回も 美味しかったです。

次回が どんなものが食べれるか 楽しみですよね。

酒菜 ゆい(その5)
酒菜 ゆい(その4)
酒菜 ゆい(その3)
酒菜 ゆい(その2)
酒菜 ゆい(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-11-14
電話     04-7151-5584
営業時間  ランチ 11:30~14:00(Lo13:30) ディナー 17:30~23:00(Lo22:30)
定休日    日曜日
駐車場    あり

にくまる(その2)

にくまる2 (1)

一人だったのですが 何となく  気兼ねなく焼肉が食べたかったので 南柏の「にくまる」に来てみました。
ここは 「しちりん」系の焼肉屋ですので ゆったりと一人で 焼肉を食べることが出来ます。

にくまる2 (2)

メニューの貼り方も しちりんですし しちりんに共通するメニューもあります。
ただ 肉の種類は 圧倒的に こちらの方が 多いですね。

にくまる2 (4)

注文は こちらのパットで頼みます。
ただ メニューが 多いので どこにあるのか探すが面倒です。
こちらの方が 間違いは 少ないでしょうけど・・・

にくまる2 (3)

焼肉は ビールですよね。

にくまる2 (5)

そして しちりんが出て来ました。
しちりんで お肉を焼くと なぜか 肉の旨みがアップしますから 面白いです。

にくまる2 (6)

1番人気のハラミ 290円。
3枚のみですが 価格も安いので 他にもいろいろと頼みやすいです。

にくまる2 (8)

お肉が 焼けていく様 堪りませんね。
一人だと 自分の焼き加減で食べれるのも 嬉しいです。

にくまる2 (7)

焼肉4種 2枚盛り 770円。
左から 豚トロ・豚カルビ・牛カルビ・牛ロースです。
そんなに いいお肉ではないのですが 価格を考えると それなり美味しく食べれます。

にくまる2 (9)

単品もので 牛タンの串カツ 150円。
牛タンだったの 感じはしましたが お肉系の串カツとして美味しく頂けました。

にくまる2 (10)

生牡蠣ポン酢  2個で290円は 激安。
味も良かったし これは かなりの当たりです。
この後 すぐメニュの札がなくなっていたので 人気商品なのでしょうね。

にくまる2 (11)

今度は 290円のハイボール。
味は 濃いめで良かったのですが 如何せん ジョッキが小さいです。
コップに 取っ手が付いたものみたいもので、よく こんなジョッキを 作ったのかと感心してしまうレベルです。

にくまる2 (12)

最後は 隣のおじいちゃんが食べていた 豚レバ美味しそうだったので こちらも 頼んでみました。
塩ごま油味をお願いしたのですが 焼いてしまうと 味が薄くなってしまいます。つけだれも欲しかったかな・・・

以前食べた時よりも 美味しくなったような気もしますし、メニュー 改善されていました。

サクッと 肉が食べたくなった時は また ありな気がします。

にくまる(その1)

住所     柏市南柏中央2-4
電話     04-7171-5355
営業時間
定休日
駐車場   なし

ダンダダン酒場 学芸大学店(その2) 

ダンダダン酒場2 (1)

空く芸大学にある「ダンダダン酒場」でランチしてきました。

串カツ田中と 同系列のチェーン店の様です。
以前 夜食べた餃子が 美味しかったので ランチに来てみました。

近くだと 北千住にはあるようです。

ダンダダン酒場2 (2)

ランチは 餃子ライス 1本のみ みたいです。
混んでいるお店はないので メニュー1点は 流石に寂しいです。
せめて 餃子の数を増やせればいいですね。

ダンダダン酒場2 (3)

このメニューもあったので 昼飲みも出来るようです。
残念ながら仕事中だったので お酒はお預けです。

ダンダダン酒場2 (4)

餃子ライス ご飯 大盛りで頼んでみました。
オーダーしてから 餃子を 焼くので 10分くらいは 待ちます。

ダンダダン酒場2 (5)

ランチには 温泉卵が付きます。
ただ ご飯のあてにならなので 不思議な付け合わせなのかもしれません。
逆に生玉子でもいいかも・・・・

ダンダダン酒場2 (6)

ご飯大盛りにすると このボリューム。
実質 牛丼の 大盛りくらいの分量です。

ダンダダン酒場2 (7)
ダンダダン酒場2 (8)

餃子は 普通サイズのものが6個。
以前は お酒も入っていたのもあるかもしれませんが 肉汁も少なかったし 味も 落ちる感じはします。
餃子なので 作る方によっても 味も変わるかもしれないですね。(前回は かなり良かった)

ご飯の量に比べて 餃子6個では 少し寂しいので メニューの改善はした方が良さそうです。

それでも 某餃子チェーン店より 断然美味しい餃子だと 思いますよ。 

そうざい家

そうざい家 (1)

柏の西口の国道6号線沿いに出来た 「そうざい家」に行って来ました。
なかなか 訪問した日とやっている日が合わなくてやっとの訪問です。

この日はやっていたので 2軒目だったのですが ちょこっと寄るつもりでした。

そうざい家 (3)
そうざい家 (4)

メニューは こちら。
全体的に リーズナブルな価格設定です。
もっと 和のテイストのお店かと思ったのですが なんでもありの居酒屋さん風なメニューです。

そうざい家 (2)

こちらのセッットも 安くていいですね。
それも 2種類あるのが面白いです。

そうざい家 (5)

まずは キンキンに冷えたビール。

そうざい家 (6)
そうざい家 (7)

今回は Aセットの方を頼みました。
餃子は 普通な感じですが 奴は旨かった。
これで 1000円は かなり お得だと思います。

そうざい家 (8)
そうざい家 (9)

これが 噂に聞いていた 唐揚げ。
1個 180円なので 高をくくっていましたが これは ヤバイでしょう。
写真では 分かりづらいのですが ナイフとフォークがついてきた 唐揚げは 初めてです。

推定総量 約200g 通常の唐揚げなら 約5個分はあるのはないでしょうか?
それも 中までしっかり火が通っているのに 非常にジューシーで美味しい。
普通とは 違う作り方をしてるようです。
この唐揚げ お腹がいっぱいの時 食べるには かなりのパワーがいりますね。

結論として この唐揚げ食べるなら 2軒目に来てはダメですね。

今度は お腹空かせて来たいと思います。

住所     千葉県柏市旭町1-3-8
電話     04-7136-1623
営業時間  ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~22:00
定休日   無休

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (88)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (137)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん