FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

アイリッシュ スプーン

アイリッシュ スプーン (1)

柏 南増尾に出来た「アイリッシュ スプーン」にランチに行って来ました。
以前 クチナーレがあった場所の 居抜きのお店ですね。
形態は 洋食屋と言った方がいいですかね。

アイリッシュ スプーン (2)

店を超えて左に曲がったところに 駐車場3台あります。

アイリッシュ スプーン (3)

中は こんな感じ。
壁を張り替えて ずいぶんシックな感じに変わっています。
あまり変えていないようですが 広くなったように感じられますね。

アイリッシュ スプーン (4)

ランチメニューは こちら。
税込 900円でサラダとスープが ついてこの価格は 頑張っている感じはします。

アイリッシュ スプーン (5)

まずは お正月のチラシでサービスで付けてもらった 前菜の盛り合わせ。
ミートパテ・ローストビーフ・チキンロールの3点盛り。
こういうのが サービスで付いてくると 嬉しいですね。

アイリッシュ スプーン (6)

次に スープとサラダが来ました。
スープは コーンスープ フライドオニオンの香りが良くて 美味しいスープですね。
野菜も鮮度がよく 飾り切りもいい感じ ただ 酸味のあるドレッシングだったので 個人的には好きではなかったので残念。

アイリッシュ スプーン (7)
アイリッシュ スプーン (8)

ハラミ一口ステーキ 900円。
カットしてある分 火がしっかりと入ってしまって ボリューム的にも少なめ。
お肉自体は 美味しかったのですが ソースが 酸味のあるタイプだったので ご飯と合わないのが なにか物足りなさが あるかな。
悪くは 無いのですが 場所を考慮すると もう少し チャームポイントがあると いいですよね。

アイリッシュ スプーン (9)

スパイシー焼きカレー。
洋食のカレー 兎も角 旨みが強く 後を追います。
熱々で 食べるのが 大変なのですが ついつい 急いで食べたくなってしまう美味しいカレーでした。

出来て間もないお店ですが 地域に合った いいお店に なっていくといいですね。

料理の技術は 高そうですので 今後 期待が出来るお店だと思います。

住所      千葉県柏市南増尾2-14-41
電話      047-115-0309
営業時間   ランチ:11:30〜13:30 LO13:30
         ディナー:17:00〜22:00 LO21:00
定休日    水曜日
駐車場    あり
スポンサーサイト



小籠包 真

小籠包 真 (1)

柏の中原に新しく出来た「小籠包 」にランチに行って来ました。
柏に 本格的な 小籠包のお店が出来たのは嬉しいですね。
場所は 酒井根中学のそば ぶぶちゃんの 数軒 隣です。

駐車場は 店の前に4台ありますが 車通りが多いので ちょっと入りづらいでので注意してください。

小籠包 真 (2)

中は こんな感じで ゆったりしていい感じなのですが、 出してくれる内容は とってもいいのに テーブルが 小さめだったのが ちょっともったいなかったですね。

小籠包 真 (3)
小籠包 真 (4)

ランチメニューはこちら。
セットメニューは、小籠包3個ついて この価格は 大変魅力的。

今回 食べたものの内容を考慮して かなりのお得感はあると思います。

小籠包 真 (5)

まずは 小籠包の食べ方をチェックして・・・

小籠包 真 (6)
小籠包 真 (7)

やけどしないように注して 食べると めっちゃ美味しいじゃん。
次は 黒酢をかけて 食べても また 黒酢の風味が加わって また 美味しい。
これが この価格帯で ランチにくっついてくるのは 大変うれしい。

小籠包 真 (8)

Cセットのこの日のおすすめの明太子のチャーハン。
結構 明太子 入っていますよね。
それほど 辛くはないのですが サッパリ系のチャーハンで 美味しかったです。

小籠包 真 (9)

付けあわせのスープが なんと 酸辣湯。
辛さ・酸味は控えめでしたが これは お得感がありますよ。
辛さ・酸味が足らなかったら テーブルに ラー油とお酢があるので 調整してください。

小籠包 真 (10)
小籠包 真 (11)

こちらは Dセットの せいろ蒸しセット。
この日は 鶏の豆鼓蒸し。
いったん 炒めたものを蒸してありますが 味濃いめで これは ご飯が進みます。(ちなみにご飯お替り無料)
普段 あまり口にしない 豆鼓で炒めているので 独特の風味が 斬新さがあっていいですね。
鶏肉も めっちゃ柔らくて美味しかったです。

小籠包 真 (12)

こちらが 夜のメニューです。
夜も 楽しみです。

住所    千葉県柏市中原1-7-2
電話    04-7197-1713
営業時間 ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
       ディナー 17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日  月曜日 ※月曜祝日の場合は、火曜定休
駐車場  店前に4台

三是食堂 かつ処@新宿

三是食堂 (1)

この日は 新宿にいました。
駅そば 美味しい個人店を探していたら見つけたお店です。
2Fにいったら 狭いスペースに サラリーマンがぎっしりと 窮屈に食べていたので ちょっとびっくり.。 
さすが 新宿というところですね。

三是食堂 (2)
三是食堂 (4)

駅そばの 個人店としては 頑張っている価格ですよね。
種類もかなり多いです。
ただ、店員さんが 外国の方だったのが少し 気になります。

三是食堂 (3)

後で ネットで見たのですが こちらも 人気があるみたいです。

三是食堂 (5)

こちらは 同行者が食べた THE ロースかつ定食 900円。
ボリューム感もあって 美味しかったようです。(私は 食べていないので・・・)

三是食堂 (6)
三是食堂 (7)

ミックスフライ定食 830円。
中身は 豚カルビカツ・チキンカツ・ササミカツの3種類。
かなりのボリュームに ご飯も お替わり出来るので 食べ応えはありますね。
お味の方は それなりということろでしょうか?
この値段で このボリュームなら 十分 有難いお店に入るでしょう。

三是食堂 (8)

夜は 居酒屋さん風になるようです。

もう少し 席間が あると 落ち着いて食べれて いい気もしましたね。

お隣の方が食べていた日替わりカレーも ボリューム感満点でした。 

KIKKAKE(その2)

kikkake2 (1)

前回のランチが 良かったので 夜にまた来てみました。
柏 銀座通りにある「KIKKAKE」に来てみました。

kikkake2 (2)
kikkake2 (3)

メニューは こちら。

kikkake2 (4)

中は 今感じになっています。
雰囲気もいい感じのお店ですよ。

kikkake2 (5)

まずは ハートランドでゆったりと・・・・

kikkake2 (6)

こちらのデザートも 結構 人気があるみたい。

kikkake2 (7)
kikkake2 (8)
kikkake2 (9)
kikkake2 (10)

前回は カレーだったので今回は ビニヤニにしました。
コメはバスマティライスを使用しており 独特の旨みが後を追います。
辛さはそれほどではありませんが スパイスの香りがいいですね。
よそでは あまり食べたことない味で 美味しい。

また 、ここはサラダが 美味しいのもポイント高いです。

また 他の料理も ゆっくりと食べに来たいですね。

KIKKAKE(その1)

住所      千葉県柏市柏3-3-17 サザナミビル 2F
電話      04-7100-2233
営業時間   11:00~22:00(L.O)21:00
定休日     不定休
駐車場     なし

我家 南柏店(その2)

我家2 (1)

ちょっとだけ飲みたくて 南柏の「我家」に寄ってみました。
ここに来るのは オープンした頃以来です。

霧島ハーブ鶏を使用した 焼き鳥屋さんです。

我家2 (2)
我家2 (3)
我家2 (4)
我家2 (5)

メニューはこちら。
思ったより 面白いメニューがあります。

通常 焼き鳥は 2本単位ですが 1人客に対しては1本から対応してくれるそうです。
また、サラダも ハーフ対応してくれます。

我家2 (6)

チューハイと お通し。

我家2 (7)

ハツとレバ。
以前食べた時より 断然 美味しくなった気がします。
焼き手の方が ベテランそうな方がやっていたので 味も変わったのではないかと思います。
ただ ブランド鶏なので 身は全体的に小さめですね。

我家2 (8)

月見つくね。
あっさり目のタレと 黄身のブレンドが 美味しかった。
もう少しボリュームあるともっと嬉しい。
つくねは でかい方がいい。

我家2 (9)

ふりそで。
イメージとは違いましたが これも 美味しかった。
ここの鶏は 塩で食べて方が 美味しいかもしれませんね。

我家2 (10)

最後は サービスの味噌汁。
鶏だしを使用しているそうで 美味しかったです。

この近辺では かなり 美味しい焼き鶏屋さんに入りそうです。

ただ、焼き鳥では お腹いっぱいになりませんので 他のメニューも 上手く頼んでみてくださいね。
この日は お腹いっぱいだったので これで十分でした。

我家 南柏店 (その1)

住所    柏市南柏中央1-7 大嶋ビルディング1F
電話    04-7157-4194
営業時間 [月~土] 17:00~翌1:00(L.O.24:00) [日] 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日   不定休
駐車場   なし

柏 6丁目マルシェに行って来ました。

柏6丁目マルシェ (11)

第一回 柏6丁目マルシェに行って来ました。
場所は メガロスの前の 助川工務店の駐車場スペースです。
規模は あまり大きくはありませんが やばいほど充実したイベントでしたよ。

柏6丁目マルシェ (1)

内容は こんな感じです。

柏6丁目マルシェ (7)

まずは こちらで 1枚300円のチケットを購入。(1枚単位で購入できます。)
どの料理も1品 300円というのは 気軽に買えてうれしいです。
無料の包丁とぎは あっというまに いっぱいになってしまったようです。

柏6丁目マルシェ (8)

飲食のスペースがこちら。

柏6丁目マルシェ (10)
柏6丁目マルシェ (9)

無料配布された お餅。
つきたてで 柔らくて美味しかった。
助川工務店の方が 頑張って ついてくれていたようです。

柏6丁目マルシェ (2)柏6丁目マルシェ (13)
柏6丁目マルシェ (14)

ティンタレッラさんのサルシッチャ。
びっくりの15cmサイズの大きなもの これが 300円ですよ。
タイミングが いいと マルガリータと揚げピザも 300円で売っていました。
ピザも 食べたかったですが 食べきる自信がなかったので あきらめした。

柏6丁目マルシェ (3)
柏6丁目マルシェ (16)

漸さんの 油淋鶏。
イメージと違いましたが これが 旨みが効いて美味しい。
それも 揚げたてを食べさせたいこと言うことで こまめに 作って出してくれたようです。
これも 温かくて 寒い日には うれしい気づかいです。
美味しそうな 紹興酒もありましたよ。

柏6丁目マルシェ (4)柏6丁目マルシェ (15)

リウレザンさんのビーフシチュー。
ご飯ではなく 温めた マッシュポテトが入ってます。
牛肉 口の中でとろけて旨かった。
今回は お酒控えましたが 日本酒も熱燗で飲めましたし ホットワインも気になりましたね。

柏6丁目マルシェ (5)
柏6丁目マルシェ (6)
柏6丁目マルシェ (12)

海道さんは 海鮮焼き。
種類は、ホタテ・牡蠣・ハマグリのうち2個がのって 300円。
どうしたら 出せるのか 不思議なくらいです。
それも 出す前に もう一度焼いて 温めてくれる気の使いよう。

お店のレベルから 期待感はあったのですが それを上回る いい内容のイベントでしたね。

また やる予定みたいですので 次回も楽しみですね。

 

リンガーハット

リンガーハット (1)

久しぶりに リンガーハットでランチしてきました。
行ったのは 神奈川県にあるリンガーハットです。(店名は不明)

前から たまには行きたいと思っていたのですが 優先順位が 低かったので 知らない土地に行ったときに寄ってみました。

まずは お得なセットのランチメニュー。

餃子 15個で 590円って めっちゃ安いですよね。

リンガーハット (2)

こちらが 同行者が頼んだ 長崎ちゃんぽん 麺1.5玉。
この時のランチは 麺1.5玉 2玉が無料サービスになっていました。
1.5玉でも かなりのボリュームありました。2玉にしたら かなり やばいでしょう。

リンガーハットは 安定の味ですしね。

リンガーハット (3)
リンガーハット (4)
リンガーハット (5)

牛がっつりまぜめん レギュラーサイズ。
上の方は まるで 牛どんの具のようにです。肉盛り150g。
違いは 人参とかまぼこ(ピンクのもの)追加されたくらいでしょうかね。
下は ちゃんぽん麺で 少しこしがある感じです。

問題のお味は やっぱり牛丼のような味付け まぜ麺としても まあまあ美味しいと思います。

お昼のリーガーハットは がっつり系のお店になっているとは 知りませんでした。

知らない土地でしたら 間違いなくありお店だと思います。

まつり(その10)

まつり10 (1)

久しぶりの柏の「まつり」に来てみました。
結構 最近は 混んでいて なかなか入れないお店になりました。
お正月 あまりいいお店に行けなかったので 美味しいものに飢えて このお店に訪問です。

まつり10 (3)
まつり10 (4)

この日のメニュー。

まつり10 (2)

1杯目は あらあらざけ 佐藤酒造。
この蔵 毎年 試行錯誤を繰り返しており 味も毎年違うようで まさに 一期一会の酒。
それも 限定で 生産数も少ない様です。


まつり10 (5)
まつり10 (6)

おすすめの縞海老を頼んだら 簡単な盛り合わせ風に出してくれました。
海のルビーと言われている 貴重な海老だそうで 甘みも素晴らしかった。
美味しいもの飢えていたので これは 大満足・・・

まつり10 (8)
まつり10 (7)
 
串は せせりとレバ。
ここの串は でかくて味も最高。

まつり10 (9)

今度は 珍しいじゃがいもの焼酎。
おそらく 原酒かな・・・
じゃがいもぽさはなく 普通の芋焼酎ぽいですね。

まつり10 (10)

ナメタカレイの煮つけ。
小ぶりなものでしたが 味付けがいいので 旨いですね。
意外と 食べるところもありました。

まつり10 (11)

最後は 牛蒡の唐揚げ。
名前は忘れましたが すごく 太い牛蒡で 貴重なものらしいです。(たぶん 直径4~5cm)
牛蒡らしい 素朴さが いいですね。

今回も 楽しめました。
やはり ここは いいお店ですよね。

割烹BAR まつり(その9)
割烹BAR まつり(その8)
割烹BAR まつり(その7)
割烹BAR まつり(その6)
割烹BAR まつり(その5)
割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

ととろう(その2)

ととろう2 (1)

前回 忘年会に行ったお店が 気になったのでまた来てみました。
学芸大学の「ととろう」です。
繁華街でもないところに看板もなく 小さなドアしかないので 気にはなりますが 見逃してしまいそうですよね。

ととろう2 (2)
ととろう2 (3)
ととろう2 (4)
ととろう2 (7)
ととろう2 (8)

メニューは こんな感じですね。
都内のお店なので 価格は それなりでしょうか?
でも 凄いのもあるんですよ。

ととろう2 (5)

まずは 明るい農村のお湯割り。
体温まります。

ととろう2 (6)

お通しは 左から酒盗・もずく酢・い塩辛。
相変わらず 日本酒をそそるお通しです。

ととろう2 (9)
ととろう2 (11)
ととろう2 (10)

名物の刺し盛り。
6点盛りのこの内容で 500円は 破格ですね。(いくらはサービスだったようです)
内容は マグロの赤身・鰤・鯛・サーモン・タコ・いくらでした。
特に マグロの赤身は 千葉の生だということで 中々の上質なもの これなら 大満足ですよね。
ただし このセットは 1組に1回しか頼めない品になります。
そいう意味では 1人で行くと かなりお得ですよね。

ととろう2 (12)

こんどは おでんの大根・玉子・ちくわを・・・・
貝と昆布で出汁を取っているそうで かなり あっさりめ 優しい味に仕上がっています。
柚子胡椒をつけて頂きますが インパクトがありますね。
女性が 好みそうな味です。

ととろう2 (13)

途中から なかなかを ロックで・・・・

ととろう2 (14)

最後は サービスのお澄ましを頂いて ご馳走様です。

このお刺身のセットが 頼めるのは 有難いです。

ここは 2,3人で来た方が 楽しめそうな気がします。

ととろう(その1)

住所     東京都目黒区鷹番3-5-7 MT357ビル 1F
電話     050-5590-3262
営業時間  18:00~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

中華蕎麦 みやま(その2)

中華蕎麦 みやま2 (1)

柏 松ヶ崎にある「みやま」に行って来ました。
今回は 2回目ですが 実は 何回か来ているのですが 入れなくて 久しぶりの訪問となります。
今回は 開店前に来たので間違いなく入れました。

中華蕎麦 みやま2 (2)

ランチメニューも あったのですね。

中華蕎麦 みやま2 (5)

中は こんな感じです。
テーブル席も 3卓くらいあるので 家族連れのお客さんも多い様です。

中華蕎麦 みやま2 (4)
中華蕎麦 みやま2 (6)

定番メニュー。
この辺は 変わりなしです。

中華蕎麦 みやま2 (3)

限定も 結構やっていて この日は 味噌バター野菜らーめんでした。

中華蕎麦 みやま2 (7)
中華蕎麦 みやま2 (9)

最初に出てきたのは 世界最強のニラレバ。
これが 食べたくて このお店に来てしまうほど 美味しいです。

世界最強ですが 600円で頂けてしまうのも 魅力ですよね。

濃いめのタレに 大きなレバの塊と シャキシャキのもやしが 何とも言えない美味しさです。

中華蕎麦 みやま2 (8)

限定の味噌バター野菜らーめん。
先日も  同じようなもの食べましたが 作り方は 似たようなものかもしれないのですが 味がだいぶん違いますね。
こちらの方が 味噌のコクも複雑だし、ピリ辛感が 旨みが絶妙で スープを また すすりたくなってしまいます。
好きなタイプの 味噌らーめんじゃないのだけど これは 美味しかった。
塩分を しっかりと抑えているのが いいのかもしれないです。

中華蕎麦 みやま2 (10)
中華蕎麦 みやま2 (12)
中華蕎麦 みやま2 (11)

こちらは ランチのBセットのらーめんと 半チャーハン。
らーめんは 醤油と塩を選択できるようで醤油を選択。
醤油は カツオの風味活かした サッパリ系。
麺はピロピロ麺で こしがしっかりとして のど越し良いです。
半チャーハンは 意外とサッパリめ 逆に刻んだチャーシューの旨みが際立っています。
らーめんと半チャーハンとの味のバランスがいいですね。
逆に 味の濃い ニラレバとは このチャーハンは合わない気がします。
 
らーめんは 見た目ほど ボリュームがないように見えますが 食べてみると 満足感ありますね。

らーめんも しっかりとしているのですが、いかんせん  ニラレバを食べてしまうと 元気が出てしまう そんな感じのお店です。

中華蕎麦 みやま(その1)

住所     千葉県柏市松ケ崎517-3
営業時間  11:00~15:00/17:30~21:00
電話番号   04-7128-7566
定休日    月曜日
駐車場    あり

八剣食堂 ときわ平店

八剣食堂 (1)

松戸の常盤平に新しく出来た「八剣食堂」に行って来ました。
食堂と言う名前が ついてますが 中身は 昼から飲める居酒屋さんですね。
この日は 車で行ってしまったので お酒が飲めなかったので 残念な 感じとなってしまいました。

八剣伝と言う名のチェーン店居酒屋の 新業態のようです。 

兎も角 常盤平に お酒が少しでも飲めるようなお店が 増えることはいいことです。

八剣食堂 (3)

ランチのメニューは こちら。
食堂と思ってきたのですが 思ったよりメニューは少ないです。
値段も 少し高い気がします。

八剣食堂 (5)

中は こんな感じ 出来て1か月も経っていないので キレイです。
テレビがそこらじゅうに付いているので 1人で来ても 気晴らしには なるかもしれません。

八剣食堂 (2)
八剣食堂 (4)

こちらが 居酒屋メニュー。
居酒屋としたら リーズナブルな方ですよね。
メニューの種類も 居酒屋としたら ひと通りはありそうです。

ただ、メニューに写真ではなく 絵で書いてあるのは 気になります。 

八剣食堂 (6)

日本酒も 種類そこそこあります。
単位が 書いてないので 何とも言えませんが 1合なら 安いですよね。

八剣食堂 (7)

その他の お酒も 安い感じはします。

八剣食堂 (8)

ボリュームは 分かりませんが 鍋は 安いですよね。
かなり おしいそうな 感じはします。
1人前から 頼めるのでしょうかね。

八剣食堂 (9)
八剣食堂 (10)

頼んだのは ミックスフライ定食 880円+税。
内容は 海老・鰺フライ・白身のフライにコロッケの4点 内容は まあまあ普通ですかね。
味は コロッケは おすすめですが 他は この手の居酒屋さんで出て来るレベルかな・・・
出来れば 価格は あと 100円は 安くしてほしいかな・・・

気になるのが 居酒屋メニューの 食事欄のらーめんやどんぶりもの 別枠の鍋の方が 安いのが 凄く違和感が感じますね。

店名に食堂と付いてなければ 気にもならないのですが 飯を食いに来たら 疑問を感じてしまいますね。

そうは 言っても 常盤平で 昼からやっている 貴重な居酒屋さんですので 方向性を見極めて 頑張って欲しいですね。

居酒屋さんとしたら 悪くは 無いとは 思うのですがね。

はま寿司 松戸小金原店

はま寿司小金原店 (1)

元旦の日 なぜか お寿司が食べたくなって 小金原の「はま寿司」に来てみました。
はま寿司も できたての頃に 1回だけ行ったので どう変わってきたのか 楽しみです。

はま寿司小金原店 (2)

注文は このタッチパネルでするようですね。

はま寿司小金原店 (3)
はま寿司小金原店 (4)
はま寿司小金原店 (5)

最近の回転すしは 寿司以外もたくさんメニューがあるので 気にはなります。
それも どれも やたら 安いです。

はま寿司小金原店 (9)

びっくりしたのは もうお寿司は流れていないのですね。
でも 頼んで 数分で 自分の前に届くのは 逆に ハズレに当たらないのでいいかもしれません。

はま寿司小金原店 (7)

お醤油の種類も たくさんありますね。

はま寿司小金原店 (6)
はま寿司小金原店 (8)

150円で 寿司3貫と言うのも 1人で来た時には 有難いです。
因みに 写真は 光もの3点と づけ3点盛りです。

はま寿司小金原店 (11)

せっかく 車ではなかったので ビールも・・・
でも これで 480円は 安さを売りにしている 回転すしとしては 少し 悩ませるところです。

はま寿司小金原店 (14)

おつまみとなるメニューも 多かったので ビールが 高めなのは ちょっと残念かな・・・

はま寿司小金原店 (10)

売りの本マグロの中トロ 150円。
1貫ですが それなりに脂が乗って美味しかったです。

はま寿司小金原店 (12)
はま寿司小金原店 (13)

まかない軍艦とまぐろ軍艦。
回転すしとしては まあまあいけるのは ないでしょうか?

はま寿司小金原店 (15)

唐揚げも 安かったので 頼んでみましたが コンビニレベルかな・・・・

全体的に ちょっと 物足りなさはありますが 家族とかでいくには いい感じですね。

女根(その7)

女根7 (1)

お正月 2日目は「女根」に行って来ました。
お正月でも やはり 美味しいものが食べたいですよね。
去年は 元旦からやっていましたが 今年は 2日の 2時から やっていたようです。

女根7 (2)

この日のメニュー。
普段と全く変わらないのも 有難いです。

女根7 (5)

お通しは 厚揚げのイクラのせ。

女根7 (4)
女根7 (3)

まずは スパークリングパインと お茶ハイのメガ。

女根7 (6)

お刺身盛り合わせ 2人前。
相変わらず いいネタが出て来ます。
正月から こういうお刺身を 食べることが出来て 嬉しいです。

女根7 (7)

アンチョビポテト。
アンチョビの風味が 絶妙。 息子が気にいったようで  もう1つ頼んだら ほぼ1人で食べてしまいました。

女根7 (8)

クレソンと豚しゃぶのサラダ。
クレソンの風味と茹でた豚肉のさっぱりとした旨みが また いいですね。
胡麻だれのドレッシングとの相性も良かったです。

女根7 (9)
女根7 (10)

アボカドメンチ。
ひき肉の外側をアボカドで 包んだメンチ。
カリッとした表面に アボカドのホクホク お肉のジューシーさと これ 面白いですね。
特製のソースで 頂きます。

女根7 (11)

サバカレー。
バケットに乗せて頂きます。
スパイスが効いたサバカレーとパンとの相性がいい。
お腹にも たまる1品ですよね。

女根7 (12)

定番の唐揚げ。
結構 でかくて旨いです。
下味も付いて 美味しい唐揚げです。

女根7 (13)

長芋のポテトフライ。
おしゃれなポテトフライで タルタルが良く合います。
ジャガイモとは また 少し違う お上品さがありますよ。

女根7 (14)

お正月ということで ふるまい酒まで頂いてしまいました。
すごく樽の風味が感じられて 正月ぽくて 良かったです。
量も たっぷり 嬉しいですね。

女根7 (15)

ブリカマの塩焼き。
カマの部分は 脂が乗っていて 旨いですね。

女根7 (16)

この辺から 日本酒へ・・・
下に書いてある 芸能人とのイメージが 重なるか 楽しみですね。

女根7 (17)
女根7 (19)

試してみたのは 而今と鳳凰美田。
而今は いつもと違う種類だったようで 神木隆之介より すっきりした感じの男前、鳳凰美田が ガッキー 優しい感じが合ってる と言うのが 我が家の意見でした。

女根7 (18)

この辺で なぜか ボトルを頼んでしまいました。
キンミヤが  1600円くらいで 割りものが このボトルで 500円です。
水・炭酸・氷などは サービスです。
割りものは 小豆茶を頼んでみました。

お酒に こだわらなければ この飲み方は 結構安く飲めますね。

女根7 (20)

ちょっと お正月らしく 数の子の天ぷら。
これは 思ったより そのままのお味でした。

女根7 (21)

トロタクタワー。
ネギトロとたくあんを海苔で巻いていただきます。
これも なかなか いいつまみになりますね。
美味しかったです。

女根7 (22)

〆は 白い出汁巻玉子焼き。
北海道産の白い黄身の卵を使用しているので 見た目も白いです。(実際は もう少し 白いです)
インスタ映えする 玉子焼きですよ。

女根7 (23)

最後に サービスで頂ける 味噌汁が 出汁が効いて 美味しかったです。

今回は ずいぶんと 飲み食いしましたが 美味しいお正月が 過ごせて 良かったです。

あじくま 南柏店(その2)

あじくま 南柏店2 (1)

南柏のフィールズ内にある「あじくま」に行って来ました。
ここに来るのも オープンしたて頃以来です。
お正月 やっているお店も少なかったので 久しぶりに 来てみましたよ。

あじくま 南柏店2 (2)

メニューは あまり変わっていない感じですね。
1時 定食もあったようですが この日は 無かったです。
麺は 50円単位で プラスできるので たくさん食べたい方には いいかもしれません。

あじくま 南柏店2 (3)

でも 限定メニューが1品ありましたよ。

あじくま 南柏店2 (4)

学生らーめんは 麺が2玉でこの価格は魅力ありそうです。
お子様らーめんも 安いですよね。

あじくま 南柏店2 (5)
あじくま 南柏店2 (6)

久しぶりなので 限定の味噌バターチーズらーめんにしてみました。
昔ながらの味噌の香りがしっかり出ているらーめんです。
醤油ベースに味噌を足しているのか 少し塩分高めです。
粉チーズとナチュラルチーズが乗っていたのですが、ナチュラルチーズの方は 溶けて下の方で 固まっていた状態になっていたので 食べるときは 麺で丼の底をすくうようにして食べると麺に チーズが絡まっていいかもしれません。

個人的には 醤油の方が 特徴があって好きでかな・・・。

機会があったら 今度は 醤油の方 また食べてみたいですね。

住所    千葉県柏市南柏中央6-7 フィールズ南柏 MALL-1 3F
電話    04-7175-4500
営業時間 11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日   不定休
駐車場   あり

博多酒場 松戸店

博多酒場 松戸店 (1)

松戸にある「博多酒場 松戸店に行って来ました。
年末だったので やっていないお店も多かったので 未訪問だったこちらに来てみました。

博多酒場 松戸店 (2)

おすすめのメニューは こちらです。

博多酒場 松戸店 (3)

中は こんな感じです。
広々して 堀こたつなので 居心地はいいですね。

博多酒場 松戸店 (5)

お通しは う巻。
味は 普通かな・・・

博多酒場 松戸店 (4)

すぐ出て来そうなもので 烏賊のわさび漬け。
これ結構 旨かったです。

博多酒場 松戸店 (6)

サーモンのお刺身。
ご覧通り 美味しかったです。

博多酒場 松戸店 (7)
博多酒場 松戸店 (8)

メインは もつ鍋 1人前 980円。
これで 2人前。
1人前から 頼めるものいいですし、味も 悪くはない。

博多酒場 松戸店 (9)

明太子のおにぎり。
出て来るのが 早かった。

博多酒場 松戸店 (10)

胡麻さば。
真ん中に 半熟卵とタレが 入っているので それに付けて食べます。
美味しかったですが もう少し ボリューム感があったら もっといいかも・・・

博多酒場 松戸店 (11)

鉄鍋餃子。
焼き方は 良かったのですが 味は 普通かな・・・・

博多酒場 松戸店 (12)

明太子オムレツ。
380円という価格が 魅力 出て来るのが早いのもいいですね。

博多酒場 松戸店 (13)

自家製の薩摩げ。
期待以上に 美味しくて良かったです。

博多酒場 松戸店 (14)

最後は シンプルに 厚揚げで完了。

お手頃な価格と 居心地の良さ 料理が出て来るスピードあたりが 特徴のお店でしょうか?

後、ここは もつ鍋が 安く食べれるメリットもありますね。

住所     千葉県松戸市本町3-13 こべに屋ビル 2F
電話     050-5868-7392
営業時間  【ランチ】11:30~14:30 (L.O 14:00)
        ※日曜日、祝日はランチ営業はお休みします。
        【ディナー】15:00~24:00(L.O 23:30)
定休日    無休
駐車場    なし

紙や(その4)

紙や4 (1)

五香にある「紙や」に行って来ました。
今回は 家族で訪問です。
ご飯ものが 多くて お酒も安いので 家族行っても 安上がりで済む 有難いお店ですね。

紙や4 (2)

この日のおすすめ。
この日も 宴会が入って忙しそうだったので まとめて 注文を・・・

紙や4 (3)

お通しは  蟹と大根のマヨ和え。
大したことないのですが 何気旨いの いいんですよ。

紙や4 (4)

お刺身3点盛り 850円。
内容は選べませんが この日は 鯛・サーモン・タコでした。
珍しいネタは ありませんは 結構 物はいいですね。
鯛も かなり 旨かった。

紙や4 (5)
 
カツ煮。
甘めのカツ煮ですが 550円したら 上々。
ご飯セットもあるので 食事としても 十分 楽しめます。

紙や4 (6)

中々のロック 400円。
ここは 本格焼酎は かなり安いです。

紙や4 (7)

おにぎりの ツナマヨ。
180円で 味噌汁まで付いてくるのは 憂いしい限りですよね。
おにぎりも デカかった。

紙や4 (8)

おすすめの 富士宮焼きそば。
これが また 旨いんだ。
是非 食べてみてください。

紙や4 (9)

チャーハン 600円。
これも ボリュームがあって 思ったより いけました。
街の中華屋さん風のチャーハンですね。

紙や4 (10)

最後は ピリ辛ホルモン炒め。
これが いい感じの辛さで 旨い。

ここは 駅からも近いですし、 料理も リーズナブルで美味しいです。

是非 五香に行かれた時は 寄ってみてくださいね。

友絆酒房  紙や(その3)
友絆酒房 紙や(その2)
友絆酒房 紙や(その1)

住所     千葉県松戸市常盤平5-28-5 ジュウェル常盤平1-3
電話     047-389-4514
営業時間  ランチ:11:30〜14:00 LO13:30  ディナー:17:00〜24:00 LO24:00
定休日    不定休
駐車場    なし

和 なごみ

和なごみ (1)

柏の東口にある「和 なごみ」に行って来ました。
場所は 「Cuffy 」のそば、後でネットで情報を探さそうとしたのですが出て来ませんでした。
人のいいおかみさんが やっているお店です。

和なごみ (5)
和なごみ (4)

メニューは こんな感じ。
日によって内容は少しずつ変わるようです。

和なごみ (9)

サービスのカカオチョコレートがありました。
2個まで 無料で食べていい様です。

和なごみ (2)

ホッピー 頼んだら 3冷で 出されているようです。
3冷は 味濃くて旨いですね。ちょっと少ないですけど・・・

和なごみ (3)

お通しは ポテサラ・照り焼きチキン・茹でブリッコリーでした。

和なごみ (6)

看板メニューの メガ唐揚げ 650円。
なかなかの ボリューム それに 旨いのが またいいですね。

和なごみ (7)

この辺で タルハイに変更。

和なごみ (10)
和なごみ (11)

珍しいものがあったので 頼んでみました。小田巻蒸しです。
簡単に言えば 大き目な茶わん蒸しに うどんが入ったものです。
これ 美味しい お腹にも たまるし おふくろの味感があってとても良いです。

和なごみ (12)

最後は サービスで お味噌汁を 出してくれました。

今まで 入れなかったですが 期待以上に 良かったですね。

おふくろの味を求めて是非 行ってみてください。

住所  この辺
電話   
営業時間  18:30~24:00
定休日
駐車場   なし

大衆割烹 味久@北千住

味久 (1)

北千住にある「味久」に行って来ました。
この日は 久しぶりブロガー3人での飲みです。
実は ここは 人数がいないと 大変なお店なのです。

味久 (11)
味久 (12)
味久 (13)
味久 (2)

メニューは こんな感じです。
一応 夜でも 定食をやっているようです。

味久 (3)
味久 (4)

まずは ビールとお通しのたらこの煮物?
お通しも たらこにしたら 多いですね。
ビールは 少し泡多めでした。

味久 (5)

そして お刺身2人前 2400円。
お刺身の オンパレード。
全部で 10種類はあったかな・・・
質も まあまあいい感じ。

味久 (6)

お店のおばちゃんおすすめの自家製さつま揚げ。
さすが おすすめだけあって 旨い。
何気に6個も入っていました。

味久 (7)
味久 (8)
味久 (9)

今度は 天ぷら盛り合わせ 1200円。
やべーのが 出て来た 何種類入っているのでしょうか?
海老の2本揚げは 初めて見ましたよ。
これは 作るのも大変そうですが 出て来るのも 意外と早いんだよね。

味久 (10)

この辺で チューハイ。
ちょっと 炭酸弱めですね。
ボリュームがあるもの食べるのには 気合いは入らないですね。

味久 (14)
味久 (15)

カキフライ 900円。
1個が デカイ 10cmくらいあります。
それが 7個も これは 牡蠣好きには 堪んないですよ。
この牡蠣 1個 いくらで仕入れているのでしょうね。

味久 (16)

最後は 気になっていた酢の物 盛り合わせ。
これって 酢醤油がかかった刺身盛り合わせですよね。
何気に 蟹もいるし・・・・

ここは 何が出て来も ビックリですよね。

実に 楽しい こういうお店は また来てみたいですね。

やまん(そ39)

やまん39 (1)

柏のにある銀座通り「やまん」に行って来ました。
2軒目に良く来るお店なので 今回は 取りまとめ編となります。

やまん39 (9)

これは 最近 行ったときのおすすめの焼酎と日本酒です。
どれも 500円ですから 安心して飲めますよ。

やまん39 (11)
やまん39 (10)

お通しの生湯葉と 大和桜の匠。
瓶が かっこいいですよね。
味は しっかり大和桜 しっかり主張してましたよ。気持ちクリアかな・・・

やまん39 (12)

つまみは 鮭とばと秋刀魚の稚魚の干し物。
このつまみ 結構 いいんだよね。
ここのお酒に合います。

やまん39 (13)

今度は また 個性派 八千代伝 熟柿。
甘み熟成度 すっきりではなく 味わう焼酎です。

やまん39 (14)
 
今度は お隣のお客さんのおすすめ 龍宮の琥珀。

奄美の黒糖焼酎で アルコール度30度と少し高め 熟成され色は 琥珀色・・・
これは 奥が深いですね。
是非 見つけたら 飲んでみてください。

やまん39 (2)

ここから 少し前に訪問した時 記事です。
杜の妖精とお通しの 茄子とピーマンの煮びたし。
後ろの方が 半袖なので 夏ごろでしょうね。

やまん39 (3)

おつまみは ぎんなん。
秋なのかな~

やまん39 (4)
やまん39 (5)

こんな 夏っぽい酒を飲んでいます。
でも下は お湯割りっぽいですね。

やまん39 (6)

ここからは また別の日。
お通しは 立地にバーニャカウダ。

やまん39 (7)

おつまみは 馬肉の煮込み。
八丁味噌ベースで 濃い酒には 良く合います。

やまん39 (8)

珍しく 日本酒の七田を飲んでますね。

ご覧のとおりお酒は 珍しいものばかりです。

いつも 1時間くらいで帰ろうと思うのですが 2時間くらいいてしまう 楽しいお店です。

やまん(その38)
やまん(その37)
やまん(その36)
やまん(その35)
やまん(その34)
やまん(その33)
やまん(その32)
やまん(その31)
やまん(その30)
やまん(その29)
やまん(その28)
やまん(その27)
やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~24:00
定休日  月曜日
駐車場  なし

にかいや(その13)

にかいや13 (1)

久し振りに増尾にある「にかいや」に行って来ました。
ここの中毒性があるので なぜか また 食べたくなる時があります。
雰囲気は 独特なのですが 安くて ボリュームのある美味しいらーめんですよ。

にかいや13 (2)

メニューは こちら。相変わらずの安定ぶりです。

にかいや13 (3)にかいや13 (6)


今回は 豚入りらーめん 野菜・薬味増し 700円です。
プラス100円で 豚増し トータル お肉 100gになるので お肉好きな方は 豚増しがおすすめです。

にかいや13 (4)

横から・・・

にかいや13 (5)

豚のアップ。

この日は ニンニク増しにしなかったせいか ちょっと パンチに欠けていましたね。
このらーめんは ニンニクが たっぷりの方が 間違いなく美味しいですね。

二郎と違った パンチがありますよ。
良かったら 食べに来てみてください。

にかいや(その12)
にかいや(その11)
にかいや(その10)
にかいや(その9)
にかいや(その8)
にかいや(その7)
にかいや(その6)
にかいや(その5)
にかいや(その4)
にかいや(その3)
にかいや(その2)
にかいや(その1)

住所    柏市青葉台1-3-25 
電話    非公開   
営業時間  火~金 11:00~21:00(15:00~18:00まで中休み)
        土・日・祝 9:00~麺切れまで
定休日   月曜日
駐車場   3台

きてや(その12)

きてや12 (1)

新松戸にある「きてや」に行って来ました。
ここも 久しぶり たいして頼んでいないのに しっかりと食べれてしまうのが このお店のいいところ。
今回も しっかりと食べてきました。

きてや12 (2)

この日のおすすめhこちら。
この日は クリスマスの日でした。

きてや12 (3)

飲み物は ホッピーから。

きてや12 (4)

お通しは 揚げ出汁豆腐。
温かくて美味しい。

きてや12 (5)
きてや12 (6)
きてや12 (7)
きてや12 (8)

この日のママの気まぐれ3点セット。
これは やばかった 鮪のハラミの切り落とし、ソーセージ、ローストビーフの組み合わせ。
それにしても 1種類の料理の量が多い。これで 500円とは 凄すぎますよね。
軽く済ましたいなら これだけでも 十分過ぎますよね。

きてや12 (9)

せっかくのクリスマスなので ローストチキンも・・・
味は 濃いめでしたが お肉も柔らくて美味しかったですね。
こういうものって 意外と固くて 味気ないものが多かったりするのですが これは また 食べたくなる味です。

2点しか頼んでないのですが 食べたのは お通し含めて5点 十分 お腹も満足しました。

久しぶり来ましたが 満足度も高かったです。

きてや(その11)
きてや(その10)
きてや(その9)
きてや(その8)
きてや(その7)
きてや(その6)
きてや(その5)
きてや(その4) 
きてや(その3) 
きてや(その2)
きてや(その1)

住所    千葉県松戸市新松戸1-216-1
電話    047-710-3030
営業時間 17:00~24:00
定休日   水曜日
駐車場   あり

麺屋 藤代(その2)

藤代2 (1)

柏の 西口のあさひ通りにある「麺屋 藤代」に行って来ました。
前回も 美味しかったので またの訪問です。

藤代2 (2)

前回にくらべると メニューは 少しずつ増えてきています。
もう少し 落ち着いたら 限定も出すようなこと言ってましたよ。

下の方に お好み焼きの札もあるので 今後でてくるのもしれませんね。

藤代2 (3)

無料の薬味は こちら。
前回 あまり活躍できなかった レモンジンジャーも再チャレンジしてみたいです。

藤代2 (5)
藤代2 (6)

特製の 極と匠。
かえしが違うので 後味の違いがありますね。
ベースは 同じ鶏白湯なので どちらを選ぶかは 好みでしょう。

藤代2 (4)
藤代2 (7)

醤油チャーシュー。
基本的にシンプルな鶏ガラ醤油系 完成度も高く 美味しい醤油らーめんです。
チャーシュー増しは プラス3枚は 無難ところでしょう。

さっそく レモンジンジャーを試してみました。
お酢を入れるより かなり サッパリとした酸味がプラスされます。
好み寄るかもしれませんが 嵌る方も 多そうな気もします。

券売機を見ると 今後の展開も面白そうですね。
軽く一杯と言うことも 出来てしまうかもしれませんね。

麺屋 藤代(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-11-3 バロンビル 1F
電話     04-7170-1010
営業時間  11:00~
定休日    無休
駐車場    なし

壱道(その3)

壱道3 (1)

松戸木根内にある「壱道」にランチ行ってきました。
前回行ったときに 気になったものがあったので 再訪です。

壱道3 (2)

メニューは こちら。
何でもあるような 定食屋 少なくなりましたからね。

それに 味が大事。
今まで食べたものは どれも 美味しかったです。

壱道3 (3)
壱道3 (4)
壱道3 (5)

気になっていたのは チャレンジメニューと書かれていた チキンカツ定食 850円。

さすが チャレンジメニューと書かれているだけあって デカイですね。 25cmx15cm 厚さ 1.5cmくらいはあります。
お肉の量は 叩いてあるのか それほどでは ないのですが 衣に味が付いて カリッと揚げてあるので 全体的に美味しい。

付け合わせには 大盛りのご飯と 豚汁 大根の漬物と これなら 育ち盛りでも お腹いっぱいになりますよね。

実際 半分くらいから きつくなりましたが なんとか 完食。

きつかったけど 美味しかったので また次回も楽しみですね。

壱道(その2)
壱道(その1)

住所    千葉県松戸市根木内351-17
電話    047-341-7371
営業時間  11:00~
定休日   水曜日
駐車場   あり

丸一(その36)

丸一36 (1)

久しぶりに 柏 明原にある「丸一」です。
今日は 何があるのか 楽しみですね。

丸一36 (2)
丸一36 (3)

この日のメニューです。

丸一36 (4)
丸一36 (5)

お通しは 激辛ペンネのアラビアータ・トマトときくらげの中華炒め・鮪の山かけの3点。
飲み物は タルハイにしました。

これだけで 結構楽しめてしまいますよね。

丸一36 (6)
丸一36 (7)
丸一36 (8)

カマトロのまぐろぶつ 580円。
これヤバイよね。
久しぶりに 鮪で感動。
本わさびが ついてくるのもいいですよね。

丸一36 (9)
丸一36 (10)

今度は カキフライ 頂きました。
結構 大き目で ジューシー。
タルタルたっぷり付けて 大満足です。

丸一36 (11)

この辺で 飲み物を ハイボールに変更。

丸一36 (12)
丸一36 (13)
丸一36 (14)
 
〆は 愛ちゃん特製の キムチらーめん。
これが 日本のらーめんとは 違うのですが 飲んだ後に 最高に合う。
ボリュームも あって お腹も 満腹です。

体も 温まったことだし この辺で帰りましょうか。

今日も 大満足 丸一 美味しかったですね。

丸一(その35)
丸一(その34)
丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

高橋水産 南柏店(その4)

高橋水産 南柏店4 (1)

クリスマス 3軒目は 場所を 南柏に移しての「高橋水産」です。
最近ちょっと 嵌っているんですよね。

高橋水産 南柏店4 (2)
 
この日のおすすめ。
前回の方が 安くて 良かった気がします。
それでも 相当安い方ですからね。

高橋水産 南柏店4 (3)

名前は 忘れましたが ウヰスキーで割る ホッピーです。
流石 ウヰスキーだけあってキツイですね。 ホッピー多めに使用してしまいました。

高橋水産 南柏店4 (4)

お通しは きんぴら。
何気に旨かったです。
大したことがないお通しが旨かったりすると 得した気分になりますよね。

高橋水産 南柏店4 (5)

鰤刺し 290円。
これが 結構 旨い この価格なら 絶対おすすめでしょう。

高橋水産 南柏店4 (6)

常磐 平目の薄造り。
このボリュームで 390円ですよ。
味も 結構良かったです。

高橋水産 南柏店4 (7)

おまかせ 4貫握りも 頼んでみました。
この握りを 見ると ちゃんとした いい職人さんもいるようですよね。

高橋水産 南柏店4 (8)

前回食べて 美味しかったもつ煮込み。
白味噌ベースで 出汁が効いており 美味しいです。
これが 290円というのも 嬉しいですね。

高橋水産 南柏店4 (9)

金目の天ぷら 250円。
気が付いたら 全部食われていました。
相当 美味しかったのでしょうね。

高橋水産 南柏店4 (10)
高橋水産 南柏店4 (11)

もつ焼きも 頼んでみました。
1本 120円前後ですが 美味しいもつ焼きです。
これなら また リピートしたいですね。

3軒目なので 軽めと思ったのですが しっかりと食べてしまいましたね。

1人でも 気軽に入りやすいし 人数が纏まっても 上手くこなせるあたりは いいものありますよね。
今後も 困った時に 出て来そうな お店です。

高橋水産 南柏店(その3)
高橋水産 南柏店(その2)
高橋水産 南柏店(その1)

住所    千葉県柏市南柏1-6-11
電話    04-7128-8069
営業時間  平日   15:00~23:30
      金土日祝 15:00~24:00
定休日   無休
駐車場   なし

翁(その15)

翁15 (1)

クリスマス 2軒目は もうちょい 美味しいものが食べたいことで こちらの「」に来ました。
ここなら 間違いなく 美味しいものが食べれます。
また、クリスマスでも 予約なしで入れそうですしね。

翁15 (2)

この日のおすすめ。

翁15 (3)

お通しは こちらの3点盛り。
そら豆、まぐろの煮ごこり 鰤の握り。
1品1品の手の入り様がいいです。

翁15 (4)

そして お刺身の盛り合わせ。
内容は 中トロ・糸ヨリの昆布締め・ヒラマサ・コハダ・ホッキ貝。
どれも めっちゃくちゃ 美味しかった。

翁15 (5)

翁と言えば この絹揚げ。
久しぶりでしたが 惹きつけるものがあります。
品の良さが 素晴らしい。

翁15 (6)

あまり知られていませんが このお麩の田楽が もっちりと 今まで食べたことがない 食感と旨みが素晴らしい。
また、八丁味噌の旨みとのバランスが良いです。
いかれた時は 是非食べてみてくださいね。

翁15 (7)

長いもの唐揚げ。
ホクホクなのに まわりの衣に味が付いているので 病み付きになる美味しさです。
量も それほど多くはないので あっという間になくなってしまいました。

翁15 (8)

翁にきたら これも食べたいですね。
翁の糠漬け。
普通の糠漬けとは 概念が違います。
キャベツの糠漬けなんて 食べたことないですよね。
ただ 刻んだだけでなく 色んな香味野菜を混ぜ込んであるので味が複雑です。 
1度食べると この糠漬けのファンになる方多いようですよ。

翁15 (9)
 
最後は 出汁巻卵で 完了です。

やぱっり  翁は 美味しいですよね 家族も 大満足してくれた様で 良かったです。

翁(その14)
翁(その13)
翁(その12)
翁(その11)
翁(その10)
翁(その9)
翁(その8)
翁(その7)
翁(その6)
翁(その5)
翁(その4)
翁(その3)
翁(その2)
翁(その1)

住所     柏市柏3丁目1-19 1F
電話     04-7162-5255
営業時間   18:00~翌3:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

鶏ヤロー(その3)

鶏ヤロー3 (1)

この日は 家族で クリスマスお出かけ。
事前に予約もしていなかったので 入れそうな ところで 鶏が食べれるお店を探していたら 頭の中に浮かんだのが こちら「鶏ヤロー」です。
ギリギリ 入れましたが 結構予約で埋まっていたみたいです。

鶏ヤロー3 (2)

柏店のオリジナル料理です。

鶏ヤロー3 (3)

1杯 50円ハイボール。
安いからとっても 他のお店と 差もありませんよ。
それで 濃いめも無料ですから 飲兵衛には嬉しい限りですよね。

鶏ヤロー3 (4)

お通しの えびせん。
このえびせんは 食べ放題です。
頑張って たくさん食べてください。
結局 4人で 半分くらいしか食べれなかったです。

鶏ヤロー3 (5)

控えめ盛りポテト 99円。
名前は 控え目ですが マックのLサイズくらい。
味も 同じくらいのレベルです。

鶏ヤロー3 (6)

こんなに安いお店なのに ソファー席もあったりします。

鶏ヤロー3 (7)

最初に頼んだのですが すぐ出て来た チャーハン。
その辺は ご愛嬌ですかね。
味は まあまあ美味しかったです。

鶏ヤロー3 (8)

半熟肉巻卵 2人前。
これ 意外といけますよ。

鶏ヤロー3 (9)
鶏ヤロー3 (10)

唐揚げ 1個 99円ですが でかくて美味しいです。
2度揚げしている感じですが この日は しっかり揚げでした。
上手くやれば この辺を頼めは 700円くらいで 飲めてしまうかもしれません。
ただ そう食べ方の連荘は やめましょうね。

鶏ヤロー3 (11)

鶏皮ラー油。
鶏皮ポン酢にラー油をかけたもの。
名前のままの感じで 美味しかったです。

鶏ヤロー3 (12)

最後に出てきたのは 鶏の半揚げ。
これで 580円は 本当に激安です。
見た目は いいのですが 手袋が付いてくるので自分で割いて食べなくてはいけないので ちょっと面倒かも・・・
唐揚げたくさん頼んだ方が 個人的には 好きかも・・・

それにしても 本当に安いですよね。
上手く利用してくださいね。

それゆけ! 鶏ヤロー(その2)
それゆけ! 鶏ヤロー(その1)

住所      千葉県柏市柏3-7-21
電話     047-189-8887
営業時間  17:00~翌1:00
定休日    無休
駐車場    なし

ととろう@学芸大学

ととろう (1)

この日は 会社の忘年会でした。
学芸大学の「ととろう」に来ました。
入口の狭い 看板の無いお店なので ちょっと行きづらいですよね。

ただ  こんなお店 どんなものが出て来るか 気になるところです。

ととろう (2)

中は 意外と広く 14人くらいで 宴会も出来るスペースもあります。
レトロな雰囲気が雰囲気が なかなかいいですね。

ととろう (3)

5人以上で 宴会コースを頼むと サービスで付く 獺祭のスパークリング。
今では もう珍しくなくなりましたが 宴会に出すには 飲みやすくていいお酒です。

ととろう (4)

前菜3種盛り。
ポテサラの酒盗のせ・もずく酢・イブリガッコのチーズ和え。
前菜から 日本酒に誘導されているようなものが出て来ました。

ととろう (5)

シンプルに豆腐サラダ。
和風ドレッシングが食べ易くて良かったです。

ととろう (6)

こちらもシンプルに 枝豆。

ととろう (7)

ポテトフライは ガーリック味かな・・・
和のテイストが 多かったので 意外と人気ありましたね。

ととろう (8)

季節の野菜の天ぷら盛り合わせ。
こちらは お塩で・・・
ボリューム感ある 天ぷらですね。

ととろう (9)

看板メニュー おさしみの盛り合わせ。
コースの盛り合わせになると 普通になってしましますが 500円のセットの盛り合わせは 凄いみたいですね。

ととろう (11)

牛のたたき。
肉の赤身は 食欲を増進させますよね。

ととろう (10)

最後は 締めの土鍋ごはん。
この日は 帆立ごはん? だったのかな?

全体的に ボリュームもあって良かったです。
コースしてしまうと ポピュラーな料理が 多く出て来ましたが アラカルトで頼んだ方が もっと 面白そうな料理が出て来そうですね。

住所     東京都目黒区鷹番3-5-7 MT357ビル 1F
電話     050-5590-3262
営業時間  18:00~24:00
定休日    無休
駐車場    なし

おでん気家(その3)

おでん気家3 (1)

お目当てのお店が いっぱいだったので 急遽 こちらに来てみました。
松戸の「おでん気家」です。
結構 テレビの取材なども来ているので 見たことある方もいらっしゃるかもしれませんね。

昼は 電気屋 夜は 居酒屋の2毛作のお店です。

ここに来るのも 約1年ぶりです。

おでん気家3 (2)
おでん気家3 (3)

メニューはこちら。
以前に比べて メニューは減ったかもしれませんね。
でも あれが食べれば 個人的には 満足なんですけどね。
温かい 冬の名物と言えば・・・

おでん気家3 (5)

飲み物は こちらの冷蔵庫から セルフで取っていきます。
取る時には お店の方に 声をかけてくださいね。

おでん気家3 (4)

安いつまみも こちらの冷蔵庫に入っていますので 好きなものが取れるようになっています。
こちらも 取る時は 店員さんに声をかけてくださいね。

おでん気家3 (6)
おでん気家3 (7)
おでん気家3 (8)

おでんセット 800円。
おでん 4点に小鉢 飲みもの1本つきます。
おでんは 選ぶことが出来ないので 何が出て来るかは 出て来た時のお楽しみです。
この日は 玉子・厚揚げ・がんも・はんへんでした。
小鉢は 切り干し大根を温めて出してくれました。

おでん気家3 (9)

おでんは 全品 1個 100円とリーズナブル。
そして このおでんが 美味しいこと・・・ 
凝ったものではないのですが おふくろの味的な 惹きつけるものがあります。

おでん気家3 (11)

この辺で 発泡酒の「頂」。
コクがあって嫌いではないのですが アルコール度8%は 結構酔いますね。
これは 気を付けないといけないかも・・・
食べ物も 選ぶかも・・・

おでん気家3 (10)

最後は 赤ウインナー炒め 280円。
懐かしい味ですが 昔食べたものより 美味しくなっているかも・・・
特製の ピリ辛のケチャップソースが また良く合います。
鉄板で出してくれるので ホクホクで食べれるのも また いいですね。

個性的な お店ですが 慣れれば いいものがありますよ。 是非・・・

おでん気家(その2)
おでん気家(その1)

住所      松戸市根本464  桜井ビル1F
電話      047-362-7135
営業時間   16:30 – 22:30
定休日     日曜・祝日
駐車場     なし

大衆酒場 りぶら

りぶら (1)

南柏の東口に出来た「大衆酒場 りぶら」に行って来ました。
場所は 先日引っ越してきた やがちゃんキムチのお隣です。
駅から 徒歩3分くらいです。

お好み焼きの 三ツ星の3店舗目となるようです。

りぶら (4)

この日のおすすめメニュー。

りぶら (5)
りぶら (6)

メニューは 大衆居酒屋としたら 無難なところでしょうか?

りぶら (3)

ドリンクの 組み合わせが多いのが 特徴の様ですが ちょっと割高感があるのが気になります。

りぶら (2)

まずは お通しの 海老チップ(250円)とビール。
海老チップは お替わりが出来るようです。
ビールがこの大きさで 390円は 好感度持てます。

りぶら (7)

おすすめのもつ煮。
おすすめだっただけあって 美味しかったです。
ただ 自分のもつ煮持論から言うと 味がいいのですが もう少し安いと もっと頼みやすいですよね。

りぶら (9)

こちらも おすすめの タルタル照り焼きチキン。
そのまんま 字のごとくの料理で 美味しかったです。

りぶら (8)

早い時間に行くと お酒が安くなるので こちらも気になります。

周りは 安さを売りにしているお店が 多いので 今後このように変わって行くか 楽しみですね。

住所     千葉県柏市豊四季508-16
電話     050-5596-5855
営業時間  16:00~24:00(LO 23:30)
定休日    不定休
駐車場    なし

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (223)
ランチ(松戸) (84)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (251)
らーめん柏 (132)
らーめん東京 (83)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (600)
居酒屋・BAR(松戸) (183)
居酒屋・BAR(その他) (88)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (125)
寿司 (26)
焼肉など (47)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん