FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

中華蕎麦 みやま(その2)

中華蕎麦 みやま2 (1)

柏 松ヶ崎にある「みやま」に行って来ました。
今回は 2回目ですが 実は 何回か来ているのですが 入れなくて 久しぶりの訪問となります。
今回は 開店前に来たので間違いなく入れました。

中華蕎麦 みやま2 (2)

ランチメニューも あったのですね。

中華蕎麦 みやま2 (5)

中は こんな感じです。
テーブル席も 3卓くらいあるので 家族連れのお客さんも多い様です。

中華蕎麦 みやま2 (4)
中華蕎麦 みやま2 (6)

定番メニュー。
この辺は 変わりなしです。

中華蕎麦 みやま2 (3)

限定も 結構やっていて この日は 味噌バター野菜らーめんでした。

中華蕎麦 みやま2 (7)
中華蕎麦 みやま2 (9)

最初に出てきたのは 世界最強のニラレバ。
これが 食べたくて このお店に来てしまうほど 美味しいです。

世界最強ですが 600円で頂けてしまうのも 魅力ですよね。

濃いめのタレに 大きなレバの塊と シャキシャキのもやしが 何とも言えない美味しさです。

中華蕎麦 みやま2 (8)

限定の味噌バター野菜らーめん。
先日も  同じようなもの食べましたが 作り方は 似たようなものかもしれないのですが 味がだいぶん違いますね。
こちらの方が 味噌のコクも複雑だし、ピリ辛感が 旨みが絶妙で スープを また すすりたくなってしまいます。
好きなタイプの 味噌らーめんじゃないのだけど これは 美味しかった。
塩分を しっかりと抑えているのが いいのかもしれないです。

中華蕎麦 みやま2 (10)
中華蕎麦 みやま2 (12)
中華蕎麦 みやま2 (11)

こちらは ランチのBセットのらーめんと 半チャーハン。
らーめんは 醤油と塩を選択できるようで醤油を選択。
醤油は カツオの風味活かした サッパリ系。
麺はピロピロ麺で こしがしっかりとして のど越し良いです。
半チャーハンは 意外とサッパリめ 逆に刻んだチャーシューの旨みが際立っています。
らーめんと半チャーハンとの味のバランスがいいですね。
逆に 味の濃い ニラレバとは このチャーハンは合わない気がします。
 
らーめんは 見た目ほど ボリュームがないように見えますが 食べてみると 満足感ありますね。

らーめんも しっかりとしているのですが、いかんせん  ニラレバを食べてしまうと 元気が出てしまう そんな感じのお店です。

中華蕎麦 みやま(その1)

住所     千葉県柏市松ケ崎517-3
営業時間  11:00~15:00/17:30~21:00
電話番号   04-7128-7566
定休日    月曜日
駐車場    あり
スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (227)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (611)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん