FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

味の里

味の里 (1)

松戸の五香にある「味の里」に行って来ました。
以前から 気にはなっていのですが 他の方に教えていただいて やっとの訪問です。

年配のご夫婦がやられている いい雰囲気のお店でした。

味の里 (2)

こちらが ランチメニュー。
通常より 価格を下げて提供してくれているようです。

味の里 (3)

こちらが 夜でも食べれるメニュー。(ただし ランチメニューを除く)
扱っている メニューが 多いのがいいですね。

味の里 (4)

最初なので ロースかつ定食 厚切り 1150円にしてみました。
付け合わせには 茹でたブロッコリーと漬物が付きます。
また 味噌汁が旨いですね。
とんかつ定食には 旨い味噌汁が いい相棒になりますからね。

味の里 (5)
味の里 (6)

厚切りは 約200gくらいでしょうか?
火はしっかり通っていますが 脂もしっかりあり 上々なとんかつです。

味の里 (7)

〆には サービスでアイスコーヒーまで 頂いてしまいました。
あまり 忙しくないときに出てくるみたいです。

夜も定食があるのは 有難いですね。

今度は 夜に 1杯飲みながら 定食を食べてみたいです。

住所      千葉県松戸市金ケ作420-5
電話      047-386-6162
営業時間   11:00 ~ 15:00 17:00 ~ 21:00
定休日    月曜日
駐車場    あり
スポンサーサイト



ふくろう(その5)

ふくろう5 (1)

この日は 某SNSのらーめんサイトのオフ会に参加させていただきました。
場所は 馬橋の「ふくろう」です。

ふくろう5 (2)
ふくろう5 (3)

まずは 前菜となるのでしょうか?

ふくろう5 (5)
 
こちらは 参加者の方が持ってきてくれた 寄贈品。

ふくろう5 (6)

ごぼうたっぷり もつ煮込み。
鍋いっぱいのもつ煮でしたが 最後には なくなっていましたよ。

ふくろう5 (7)
ふくろう5 (8)

明太鶏チャーシュー。
鶏チャーシューの中に 明太子が丸ごと1本 これは めっちゃ美味しかった。

ふくろう5 (9)

豚バラチーズ巻き?
中には 豚バラとチーズがたっぷり。
オレンジのソースも美味しかったです。

ふくろう5 (4)

らーめんサイトのオフ会と言うことで 締めは お好きならーめんを1杯食べることが出来ました。

ふくろう5 (10)
ふくろう5 (11)
ふくろう5 (12)
ふくろう5 (13)

選んだのは 今まで未食だった つけめん。
とみ田風ながら それほど濃厚ではありませんが その代わり ピリ辛になっており これは これで ヤバイほど旨いですね。
今迄 あまり つけめんは 好みでないので 食べていなかったですが これなら 逆に 好んで食べたいくらいです。

初めて 参加させていただきましたが 楽しいオフ会でしたね。

ちなみに らーめん以外の料理は普段やっていない食べ物ですので 頼んでも出て来ませんので 御注意ください。

ふくろう(その4)
ふくろう(その3)
ふくろう(その2)
ふくろう(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-10リセスコート1階 
電話    非公開 
営業時間 11:00~14:00 18:00~23:00
定休日   日曜日 
駐車場   あり

弥生軒@我孫子(その6)

弥生軒6 (1)

ちょっと乗り越してしまって 我孫子に・・・
せかっくなので 久しぶりに 駅中にある弥生軒に寄ってみました。

弥生軒6 (2)

メニューは こんな感じに きれいになりましたね。

弥生軒6 (3)
弥生軒6 (4)
弥生軒6 (5)

めったに来れないので 頑張って 唐揚げ2個入り 540円にしてしまいました。
久しぶりですが やっぱデカイ 箸で持ち上げても 箸が耐えられるか心配になるほどです。
ただ、結構 衣率高いですね。それに 夜遅いとかなり冷めていて 汁にかなり つけてないと 淡白な味に・・・
そばも 箸で持ち上げてしまうくらいで切れてしまう ちょっと変な感じ 伸びてしまったのですかね。

前回は 10月の昼に行ったときは それほどはなかったのですが その前の 2月の夜に行ったときは イマイチだった気がします。

そういうものなのかな・・・

せっかくの 有名な繁盛店なのですから もう少し頑張っていただけると うれしいですね。



Baffetto

Baffetto (1)

松戸の西口の「Baffetto」に行って来ました。
今風の イタリアンのお店です。
ランチのピザは 結構なお得感がありましたよ。

Baffetto (3)

メニューはこちら。
まずは 単品で ピザやパスタを選びます。
そのあと 好みでセットをつけることが出来ます。
小さなサラダだと200円。 小さな前菜3種は 300円 デザートをつけると200円。
このセットを頼むと サービスで ドリンクつけることも出来ますので かなりお得ですよね。

Baffetto (4)

こちらが 御自慢のピザの説明。
確かに 25~28cmのピザは かなり大きさがありますよ。

Baffetto (2)

ピザは 入口の入ったところにある この専用の窯で焼き上げます。
この窯で 焼き上げるということは かなり本格的なピザが出て来るということですよね。

Baffetto (6)

前菜の盛り合わせ3種。
かなり かなりかわいい感じはしますが ドリンク付きで 300円と考えると 妥当な線でしょうね。

Baffetto (7)

小エビと長ネギのカラスミのパスタ 1000円。
生パスタを使用しているのでパスタは モチモチ。
味も良かったのですが 量は少なめ。
からすみもおパスタではなく お皿の周りにまかれているので もったいない気がします。

Baffetto (8)
 
マルゲリータ・ビアンコ。
25~28cmは やっぱり大きいです。
チーズも 水牛のモッツアレラに変えたようで 旨いですね。(その分チーズは少なめ)
具は あまり多くは ないかもしれないですね。

Baffetto (9)

今度は ビスマルク。
半熟の卵黄身がマイルドで いいですね。
耳の部分も 歯ごたえしっかり。
生地がしっかりしている分 トマトベースの方が おすすめかも・・・・

Baffetto (10)

3人で行ったのですが 大きなピザなんですが まだ 食べれそうというので もう1枚追加しました。
クアトロ・フォルマッジ。
これは チーズがたっぷりでいい。
ブルーチーズの香りも 凄く美味しさを 醸し出しています。
蜂蜜の甘さがプラスされると もうたまりませんですよね。

Baffetto (11)

デザートのジェラートもかわいいサイズでしたが 200円でドリンク付きと考えると これでも十分かな・・・

お手頃価格で 本格的なピザを食べれることは いいですね。

ただ、休日のランチのお客さんは お子さん連れの女性や カップルが多いので 静かに食べる雰囲気はないかもしれません。

何人かで ピザをシェアしながら 食べるには いいお店だと思います。

住所      千葉県松戸市松戸1278 ワタナベビル 1F
電話      047-711-5087
営業時間   11:30~14:30 17:00~23:00(L.O22:00)
定休日    無休
駐車場    なし

大とらや(その6)

大とらや6 (1)

久しぶりに柏の 東口にある「大とらや」に行って来ました。。
昔は がっつり系でしたが 肉を主体としたお店に 変わりつつありますね。

大とらや6 (2)

平日には ランチメニューもあります。
いつかは 行ってみたいのですが なかなか行けません。

大とらや6 (3)
大とらや6 (4)

メニューは こんな感じかな・・・

大とらや6 (6)

まずは ビールを頂きました。

大とらや6 (7)

お通しは アジフライ 1匹。
以前のお通しのボリュームが凄かったですが このアジフライも美味しかったです。

大とらや6 (8)

ここの唐揚げも やばいんですよね。
唐揚げ 1000円食べ放題は 安いですからね。
お腹に 自信がある方は チャレンジてみてください。

大とらや6 (9)

焼きとんを 各1本ずつ。
1本 80円ですが かなり 上質な焼きとんです。
歯ごたえが しっかりとしたお肉なんですが  味もしっかりと味わえます。

大とらや6 (10)
 
この辺で 飲み物は チューハイに変更。

大とらや6 (11)
大とらや6 (12)

珍しいものがあったので頼んでみました。
馬刺しのなめろう。
桜肉の赤身の部分を使用しているので 思ったよりあっさり系。
生姜の刺激・味噌の風味・ごま油の香りが いい塩梅に混ざり合って 美味しく仕上がっています。
1人で食べるには 少し量が多かったですが、お酒が進む1品です。

行くたびに メニューが変わっていますが がっつり系の料理が美味しいお店だと思います。

安くて 美味しいお店ですので 是非 行ってみてくださいね。

大とらや(その5)
大とらや(その4)
大とらや(その3)
大とらや(その2)
大とらや(その1)

住所     柏市柏3-5-7 柏オークビル1F
電話     04-7163-0377
営業時間  11:30~13:30(ランチは水・木・金のみ) 17:30~翌 5:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

串郎(その27)

串郎27 (1)

早く帰れた時 しっかりと お酒を飲みたい時など 寄りたいお店です。
柏 光が丘にある 「串郎」です。

2軒目なので 軽い飲みになります。

串郎27 (2)

3月のおすすめ。

串郎27 (5)

飲み物は ホッピー。
ここは 割ものと氷で 500円ですが 焼酎(キンミヤ)は 飲み放題なので だいたい 濃いめで 3杯は 飲みことが出来ます。
これなら コスパも 最高ですよね。それもいつ行っても このシステムです。

串郎27 (3)

串は レバ・砂肝・ハラミをスタミナたれで・・・
1本 100円の割には 身も大きく 美味しい焼きトンです。

串郎27 (4)

この 280円のもつ煮も 安定の美味しさです。
このシロの部分が柔らくて美味しい。

この日は 珍しく空いていたので マスターと よく 話が出来て楽しかったです。

光が丘のお店も さみしくなっていますが これからも 頑張って欲しいお店です。

串郎(その26)
串郎(その25)
串郎(その24)
串郎(その23)
串郎(その22)
串郎(その21)
串郎(その20)
串郎(その19)
串郎(その18)
串郎(その17)
串郎(その16)
串郎(その15)
串郎(その14)
串郎(その13)
串郎(その12)
串郎(その11)
串郎(その10)
串郎(その9)
串郎(その8)
串郎(その7)
串郎(その6)
串郎(その5)
串郎(その4)
串郎(その3)
串郎(その2)
串郎(その1)

住所    柏市光ヶ丘2-14-14
電話    04-7100-1453
営業時間  12:00~22:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

らむすけ

らむすけ (1)

北千住にある「らむすけ」に行って来ました。
ゆいにいた 石川さんが 現在 こちらで働いています。
ちょっと 覗いてきました。

生のラム肉を出してくるお店は 貴重ですからね。

かなり 小さなお店なのですが いっぱいで 入れないことも多いようですが この日は運よく入ることが出来ました。

らむすけ (5)

基本のメニューは 最初に最初のセットが 勝手に出て来ます。
この後から 好きなものを頼んでいいようです。

らむすけ (11)

この日のおすすめが こちら。
1人客は 1Fのカウンター席になるのですが 目の前で 店長が 忙しそうに ガンガンと肉を捌いてました。

らむすけ (6)

飲み物は ハイボール。

らむすけ (3)
らむすけ (2)
らむすけ (4)

基本のセットはこちら。
ラム肉1人前に 野菜(もやし)が付きます。
これで 880円は 結構安いかも・・・
専用の醤油タレと 塩コショウで 頂きます。

らむすけ (7)
らむすけ (8)

こんな感じで 自分で 七輪で焼いていくのですが 肉が旨い事。
大きい肉厚なお肉ですが 柔らかいので どんどん食べれます。
醤油タレも 濃すぎず 肉の旨みを引き出していますね。

1人だと 量が多くて厳しいお店かと 思いましたが そんなことないですね。

らむすけ (9)
らむすけ (10)

お次は 気になりるうまい肉(ロースの部分なのかな)とラムソーセージ。
うまい肉は 見た目通り あっさりと・・・ (最初に出てきたお肉の方が好みかも・・・)
ラムソーセージは 逆に かなりジューシーで美味しかった。 

らむすけ (12)
らむすけ (13)
らむすけ (14)

せかっくなので フレンチラムラックも やっぱり 塊肉を見ると テンションが上がります。
このお肉に関しては 火の通し方が難しので お店の方焼いてくれます。
骨部分を もって かぶりつくのが また たまりませんね。
脂の部分は 小さくカットして 出してくれるのですが、それほど しつこくはないけど 好みに寄りますね。

カレーも 食べたかったですが 売り切れと言うことで あきらめです。

この価格でこの品質なら これだけ人気になるのは よくわかりますね。

行かれるときは 事前に 予約していった方がいいお店です。

やまん(その40)

やまん40 (1)

このお店の安定力いいですね。
柏銀座通りにある「やまん」です。
いつも 2軒目で 飲むことが多いですね。

やまん40 (2)

日本酒・焼酎とグレードが高いのに ここに載っているものは 全て500円。
こんだけ行っているのに また 新しいお酒を仕入れてくれるのも また うれしいです。

やまん40 (3)

1杯目は 山ねこの新しいもの 黄金まさりという芋で作ったもので 従来の山ねこより 飲みやすくなっていますね。
こっちの方が 料理とは合うかもしれませんね。

やまん40 (4)

お通しは 鯖の日(3/8)だったので 鯖のポテトサラダ。
この日は 特に鯖が多かったのか鯖の味が 濃いめで 美味しかったです。

やまん40 (5)

菜花のナムル。
ここで これを食べると 春を感じますね。
今回は 5種類ほどの菜花が 入っていたそうです。(どれが 何だかわかりませんでしたけど・・・)
食感と 出汁の滲み方が 濃いお酒と相性が 抜群です。

やまん40 (6)

玉露 甕仙人 ブルーボトル。
宮崎県小林市の契約農家による小金千貫のみを使用した限定品。
ごくわずかな数量しか製造が飲めるのは うれしいですね。

やまん40 (8)

つまみが 寂しくなって頼んで出てきたのがこちら。
やまんの歴代の おつまみセット。(通常メニューには載っていません。材料があるときのメニューです)
左から 燻りがっこチーズ・ドライ明太・鮭トバ・うるめいわしの干し物。
どれも 洗練されたものなので お酒と合う これなら飽きが来なくていいですね。

やまん40 (7)

最後は 萬膳庵で〆です。
これが  500円で飲めるのは また うれし。

この日も 楽しく飲めました。 やっぱ このお店は イイネ。

やまん(その39)
やまん(その38)
やまん(その37)
やまん(その36)
やまん(その35)
やまん(その34)
やまん(その33)
やまん(その32)
やまん(その31)
やまん(その30)
やまん(その29)
やまん(その28)
やまん(その27)
やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~24:00
定休日  月曜日
駐車場  なし

おとんば(その3)

おとんば3 (1)

久しぶりに北千住の「おとんば」に来てみました。
本当は 違うお店に行こうと思っていたのですが 珍しくカウンターが開いていたので こちらに 変更。
履歴を 見ると 3年ぶりの訪問でした。
やっぱ いい店は 進化していましたね。

おとんば3 (2)

本日の希少部位。
以前は このメニュー表がなかったのですが 今は 目の前にたくさん置いてあります。

おとんば3 (3)

こちらが定番メニュー。
やはり 串が 1本 90円~は 大変魅力があります。
見た目想像つかないメニューも 結構ありますよね。

おとんば3 (4)

以前に比べて 女性の店員さんが増えているので メニュー内容も変わってきていますね。
実際 焼き方も 女性の方がやっていました。

おとんば3 (5)

飲み物は ガリチュー。

おとんば3 (6)
おとんば3 (7)

お通しがないので 焼き物が上がるまで箸休めに頼んだ 紅玉キャベツ酢。
軽く酢に和えた キャベツに 紅ショウガ・揚げ玉を和えたもの様です。
思ったより いけますね。
後半は ガリチューのガリを添えて また味変を・・・

おとんば3 (8)

希少部位の うなじ・うらすじ。
希少部位って 味の表現が難しいですね。
うらすじは 歯ごたえが少しあって 噛むほど味が出てるタイプかな・・・

おとんば3 (9)

レバは タレで・・・
安定の美味しさですよね。

おとんば3 (10)

タン味噌チーズ串。
タン独特の旨みに 味噌の風味がいい感じに 混ざってきます。
特長ありますね。 

おとんば3 (11)

かしら赤鬼焼き串とかしら?
かしら赤鬼焼き串は あまり辛くなかったです。

色んな 串があって 楽しいですね。

他にも 食べてみたいメニューが 盛り沢山 また 空いてる時を狙って来てみたいです。


和びすとろ GAKU

gaku (1)

学芸大学のwithの後 ちょっと飲みたくて見つけたお店が こちら「和びすとろ GAKU」です。
以前は 天ぷら串のお店でしたが こちらの変わったようです。

gaku (2)

曜日によって サービスメニューが 変わる様です。

gaku (3)
gaku (4)

気になったのは こちら。
3杯+おつまみ1点で 税込 1000円は やりますね。

gaku (9)
gaku (10)

他のメニューは こんな感じです。

gaku (5)

早速 晩酌セットを・・・・

1杯目は グラスビール。

グラスビールなので 量は少なめですが 200円くらいの価値だと考えると 十分 有難いくらいです。

gaku (6)

この日は 月曜日でしたので 生牡蠣1個 190円でした。
この牡蠣が 190円なら結構 うれしいかも・・・・

gaku (7)

晩酌セットのおつまみは 唐揚げにしました。
3個に タルタルがかかっていましたが 身も柔らく 結構美味しい。 当たりかな・・・

gaku (8)

2杯目は カクテルにしようかと思ったのですが 割ものがないとことで ジンのソーダ割を・・・
さっぱりとして 美味しかったです。

gaku (11)

牛焼き肉串の中から ハラミ串。
お肉も 柔らく ものもよさそうですね。
390円としたら ボリュームも 無難なところでしょう。

gaku (12)

3杯目は ハイボールで完了です。

お酒 ちょっと飲みたい時などには いい感じお店ですね。

次回 他のメニューも また食べに来てみたいです。

with(その2)

with2 (1)

前回のまぜそばが 結構美味しかったので また来てみました。
学芸大学にある「with」です。

with2 (2)

メニューはこちら。
行けないけど ランチは かなりお得のようですよ。

with2 (3)

中はこんな感じで カウンターのみ。
深夜営業してるらーめん屋なので こぎれいなお店はないようです。

with2 (4)
with2 (5)

今回頼んだのは 背脂らーめん 750円。
大きなチャーシューが印象的です。
スープは 思ったより 醤油にこだわりがありそうです。
背脂は それほど多くなく 飲んだ後でも さらっと食べれるらーめんに仕上がっています。
全粒粉の入った細麺も こしがしっかりあり のど越しがいいですね。

まぜそばと比較すると まったく違う雰囲気のらーめんでしたが これは これで 美味しかったです。
他の方の食べていた ワンタンも かなり 美味しそうでした。

お次は 台湾まぜそばかな? 楽しみです。

Chinese Bar & Restaurant 漸(その2)

漸2 (1)

柏の6丁目にある「Chinese Bar & Restaurant 」に夜行って来ました。
知味斎出身のシェフがどんな 料理を出してくれるか 楽しみですよね。
この日は 家族で訪問したので シェアしながら 頂きました。

漸2 (2)

この日のおすすめはこちら。
どれも 美味しそうなんですが ちょっとイメージが わかないのが ちょっと残念。

漸2 (3)
漸2 (4)
漸2 (5)

こちらが 定番メニュー。
どれも 1000円以上するメニューが 多いので 頼むときは 少し悩みますね。

漸2 (6)

漸サラダ 800円。
中華風ドレッシングが また 出汁が効いており 普通のサラダと比べると 非常に食べやすいです。
揚げた茄子が また絶品でした。

漸2 (7)

蒸し茄子のピリ辛ソースかけ 400円。
茄子のとろっとした食感に それほど濃くないピリ辛のソースが良く合います。

漸2 (8)

餃子 500円。
この餃子 いいですよ。
さすが 知味斎出身だけあって かなり旨い餃子でした。

漸2 (9)

やみつき塩ホイコーロー 1000円。
塩味だけ 少しあっさり系 その分 野菜や肉の旨みが良く味わえます。
見た目以上に ボリュームありますし 確かに あと追う美味しさがあります。

漸2 (10)

まるごと骨付きももの油淋鶏  800円。
骨付き肉なので お肉自体の旨みがいいですね。
タレが 優しく 骨付き肉本来の旨みを 引き出しています。

漸2 (11)

最後は チャーシューチャーハン 1000円。
パラパラのチャーハンも旨いのですが また 刻んだチャーシューが いい味出していますね。

さすが どの料理も 美味しかったです。
お値段は 少し張りますが ちょっとした記念日などにもいいですよね。
また、飲まれる方は コースメニューなどもある様ですので そちらを ご利用されるも いいと思います。

Chinese Bar & Restaurant 漸(その1)
 
住所    千葉県柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7128-5345
営業時間 11:30~14:30(LO14:00)
       18:00~24:00(LO23:00)
定休日   火曜日
駐車場   あり

天藤(その3)

天藤3 (1)

柏 光が丘にある「天藤」でランチしてきました。
本当は 他のお店に目指していたのですが お休みみたいだったので 久ぶりにこちらに・・・
こちらは お安く 安定した天丼が食べれるお店です。

天藤3 (4)
天藤3 (3)

いい感じの 価格帯ですよね。
天ぷらのお店としたら メニューの種類も 豊富です。

天藤3 (2)

テイクアウトもできるメニューも ある様です。

天藤3 (5)
天藤3 (6)

頼んだのは 天丼の並盛 750円。
海老・キス・烏賊・茄子、さつまいも・インゲン・ピーマン・蓮根・かぼちゃなど盛り沢山。
揚げ方も 絶妙で カリッとした仕上げで 固めのご飯に 甘めのたれが 良く合います。
お隣の方 大盛で頼んでいましたが、ご飯量が 半端ないほどでしたよ。

安定の美味しさで いいですよね。
また 天丼が 食べたくなったら 来てみたいです。

天藤(その2)
天藤(その1)

住所    千葉県柏市光ケ丘2-14-14
電話    04-7171-3751
営業時間  11:30~14:00 17:00~22:00(9:30ラストオーダー)
定休日    月曜日
駐車場    なし

宝船(その5)

宝船5 (1)

かなり 久しぶりに柏のあさひ通りの「宝船」に行って来ました。
激安のお刺身があるお店です。
食べもの種類も多いですし、お酒も安いです。

宝船5 (2)
宝船5 (5)
宝船5 (6)

メニューは こんな感じ。

宝船5 (8)

このあたりが 人気商品みたいです。
確かに 箱うに 580円は 激安です。

宝船5 (3)

本格焼酎も かなり安く飲めます。

宝船5 (4)

お通しは キャベツ。

宝船5 (7)

チューハイは 290円と安いです。

宝船5 (9)

55円のオニオンスライス。
ちょっと野菜が欲しい時などには いいですよね。

宝船5 (10)

お刺身3点盛り。
内容は 鰤・鰹・サワラかな?
これで 450円は 確かに安いのですが ちょっと鰹の見た目がイマイチ。
味は それなりに美味しかったです。
この価格で出せるだから わけあり品なのかもしれませんね。

宝船5 (11)
宝船5 (12)

最後は 熱々のもつ煮です。
もつは 大きくて柔らかく 汁まで美味しく飲めるタイプのもつ煮です。

大衆居酒屋なので雰囲気は あまり良くないところもありますが 安く飲みたいなら このお店いいですよね。

宝船(その4)
宝船(その3)
宝船(その2)
宝船(その1)

住所   柏市旭町1-4-17前澤ビル2F
電話   04-7145-3229
営業時間 17:00~01:00
定休日  なし
駐車場  なし

筑前屋(その3)

筑前屋3 (1)

柏 あさひふれあい通りにある「筑前屋」に行って来ました。
この日は 1周年記念のイベントをやっていたので 激安のみが出来ました。

筑前屋3 (2)
筑前屋3 (3)

1周年記念のイベント内容は こちら。
何杯飲んでも 何個頼んでも 売り切れるまで この価格で飲めます。
これは 素晴らしいですね。

筑前屋3 (4)
筑前屋3 (5)
筑前屋3 (6)

こちらの 普段のメニューも 頼むことは出来ました。

筑前屋3 (7)

まずは ハイボール 77円。
まあ こんなもんかな・・・

筑前屋3 (8)
筑前屋3 (9)

おすすめのポテサラ 頼んだら こんなの出てきました。
通常の 3人前くらいのボリュームです。
味が 普通なんで これは 一人で食べるのは ちょっと 頑張りが必要です。

筑前屋3 (10)

1個 20円の唐揚げ 3個頼んでみました。
味は 思ったより 美味しい。
5個頼んでも 100円ですから 素晴らしいです。

筑前屋3 (11)

しろとハラミをタレで1本ずつ。
ここの串は 結構 旨いんですよね。
これは かなりの当たりです。

筑前屋3 (12)

せっかくなので チューハイ 77円も・・・
ちょっと ドライでしたが 兎も角 この価格は有難いです。

お酒2杯飲んで 全部で 800円台は 久しぶりかな・・・(ポテサラ頼まなかったら 500円台でしたからね)

これは イベント価格なので 普段は こんなに安くないので ご注意願います。

筑前屋(その2)
筑前屋(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-4-16 前沢第二ビル
電話      047-197-1604
営業時間   月~木、日、祝日: 17:00~翌2:00
         金、土、祝前日: 17:00~翌4:00
定休日    無休
駐車場    なし

丸一(その37)

丸一37 (2)

柏の明原にある「丸一」に行って来ました。
毎回 違うものが食べれるので 楽しみがあります。
それも どれも旨いから 素晴らしいですよね。

丸一37 (1)
丸一37 (3)

この日のおすすめ。

丸一37 (4)

お通しは かれいの煮つけに 付け合わせの菜花。
温めて出してくれるので有難いです。

丸一37 (5)
丸一37 (6)
丸一37 (7)

まずは おすすめの白子の前盛り。
左から 白子の揚げ出し・白子ポン酢・白子の天ぷら。白子の白焼き。
どれも 絶品 それぞれ美味しさも違って どれも口の中でとろけて 最高に旨かったです。

丸一37 (8)

カマトロのまぐろぶつ。
前回より 落ちましたが 580円なら 納得の味ですね。
前回が 良すぎたのかもしれないです。

丸一37 (9)

牡蠣グラタン(小)。
小さめながら 中には大きな牡蠣が丸ごと1個 1人で食べるには ちょうどいいくらい大きさです。

丸一37 (11)

ニッカの麦焼酎が 珍しかったので頼んでみました。 味は 普通の麦焼酎でした。

丸一37 (10)

塩辛を つまみながら 大将とお話しして この日は 御馳走さまでした。

相変わらず どれも 美味しかったです。

駅から 少し離れていますが  最近 平日は  少し空いているみたいなので ゆったりと飲めるのもいいですよね。

良かったら 行ってみてください。

丸一(その36)
丸一(その35)
丸一(その34)
丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

つるちゃん(その3)

つるちゃん3 (1)

南柏にある「つるちゃん」に行って来ました。
南柏では ちょっと異色ですが かなり旨いものが食べれます。
この日も ほぼいっぱい 御近所の方 よくわかっているのでしょうね。

つるちゃん3 (2)
つるちゃん3 (3)

この日のメニュー。
まだまだ 気になるメニューが いっぱい。

つるちゃん3 (4)

まずは チューハイ。
菜花とくるみのお浸しは サービスで付いてきます。
お通しが ただって嬉しいですよね。

つるちゃん3 (5)
つるちゃん3 (6)

しめさば。
しっかりと漬かっている感じはしますが その分 鯖の脂をよく感じられます。
好みに寄りますが 鯖の脂を堪能したい方にはいいかもしれない。
個人的には レアな感じが好きなんですが これはこれで 美味しかったです。

つるちゃん3 (7)

レバと葱のごま油和え。
ちゃんと火は通してあるんですが 出汁の利かし方が絶品。
正直 かなりのヒット商品。美味しかった。

つるちゃん3 (8)

この辺で ハイボールに変更。

つるちゃん3 (9)

最後は ガーリックオムレツ。
兎も角 旨い。
食べてるときは ガーリックあまり感じられなかったのですが 翌日結構残っていたので かなり 入っていたのでしょうね。
このお店の料理食べていて楽しいですね。
常連さんが多いお店なので まだ AWAY感があるのですが また食べに来たいと感じられるお店です。

つるちゃん(その2)
つるちゃん(その1)

住所     千葉県柏市南柏中央5-3 ヴェッセル南柏1F
電話     04-7175-4100
営業時間  17:00~23:00
定休日    木曜日
駐車場    なし

いっぽ(その9)

いっぽ9 (1)

最近 ちょっと行く機会が増えた 柏西口の「いっぽ」です。
料理は間違いなく旨いのですが 量が多いので 一人では避けていたお店です。
この日は 珍しく 妻と二人で・・・

いっぽ9 (2)
いっぽ9 (3)
いっぽ9 (4)
いっぽ9 (5)

この日のメニューです。
相変わらず ごちゃごちゃしyているのですが この中から 超絶品料理を探し当てるのが また 楽しみです。

いっぽ9 (6)

この日のお通しは こちら。
二人なのに 違うお通しが3点。
ニシンの醤油煮・白魚の刺身・麻婆豆腐のようなものと相変わらずの 豪華さです。
お通しの種類が多いというのは 非常に有難いです。

いっぽ9 (7)

間違いないのが このしめさば。
普通のしめさばと炙りしめさばと鯖のたたきかな?3種類も乗っています。
また〆具合がいい感じなんですよね。
これは お酒が進みますよ。

いっぽ9 (8)

いわしのなめろう。
こちらも たっぷり ボリュームが魅力。
いわしの脂と味噌と葱 なんでこんなにバランスがいいんだろう。
こうなると 日本酒も欲しくなってしまいますよね。

いっぽ9 (9)

飲み物の写真を撮るのを忘れて 飲み途中でパチリ。
タルハイ。 この甘みが 何とか言えななく 好きなんです。

いっぽ9 (10)

妻が野菜もと言うことで頼んだ もろきゅう。
このボリュームなんですが もう 箸が止まりません。
きゅうりの鮮度がいいのか めっちゃ美味しかった。

いっぽ9 (11)

ホルモン炒めを頼んだら この日は マルチョーがないので白モツ変更、 これが また 旨いこと・・・
これなら ホルモン嫌いな方も ぜっったい嵌ります。

いっぽ9 (13)

この辺で トマトハイ。
これも あっさりとして 意外と飲みやすい。

いっぽ9 (12)

最後は 砂肝バター炒め。
上の ホルモン炒めと絵はかぶりますが 当然こちらも旨い。
砂肝のコリコリ感と野菜甘みと 見えないですが マヨネーズが いい味出してます。

この日も 満足度 超高かったです。

こんな美味しいお店が 駅から少し離れている所にあったりするのが 柏のいいところかもしれませんね。

いっぽ(その8)
いっぽ(その7)
いっぽ(その6)
いっぽ(その5)
いっぽ(その4)
いっぽ(その3)
いっぽ(その2)
いっぽ(その1)

住所 柏市明原2-8-22 向学社ビル1F
電話     04-7105-7089
営業時間  17:30~23:00(Last Order)
定休日   不定休
駐車場   なし

岩亀 増尾店(その6)

岩亀 増尾店6 (1)

増尾にある「岩亀」のいランチに行って来ました。
ここのランチは 種類も多いですし 安定感もありますよね。
意外と空いているので 落ち着いて食べれるのも いいです。

岩亀 増尾店6 (2)
岩亀 増尾店6 (4)

ランチメニューはこちら。

岩亀 増尾店6 (3)

中は こんな感じです。
昔からあるのですが まったく イメージが変わりません。
しっかりと 手入れをされているのでしょうね。

岩亀 増尾店6 (5)

今回は 握り寿司とミニうどんセット 1080円です。
お寿司 1人目に 小鉢2つに 茶碗蒸し ドリンクが付いて この価格は 頑張り価格ですよね。

岩亀 増尾店6 (7)

お寿司も 並みなので高級ネタは あまりありませんが それなりの品質をキープしてます。

岩亀 増尾店6 (6)

ミニうどんは ちょっと甘めのスープ。
唐辛子を入れたら かなり 引き締まりました。

岩亀 増尾店6 (8)

付け合わせは 大根と烏賊の煮物・自家製のお漬物・茶碗蒸しと盛り沢山。
どれも この価格でで食べれるランチの付け合わせとしたら 上質なレベルです。

岩亀 増尾店6 (9)

〆のコーヒーのレベルも 悪くない。

今回は 軽く食べたかったのですが お腹いっぱいになるほど 満足感があるランチでしたね。

営業途中で旨い ランチを食べたいなら このお店 いいものありますよ。

是非 有効利用してみてくださいね。

岩亀(その5)
岩亀(その4)
岩亀(その3)
岩亀(その2)
岩亀(その1)

住所    千葉県柏市南増尾2-7-30    
電話   04-7171-4649
営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30
定休日  火曜日 祝日は翌日休み
駐車場  あり

餃子酒場 ナナホシ(その3)

ナナホシ3 (1)

柏の 旧水戸沿いの「餃子酒場 ナナホシ」に行って来ました。
ここは 日々進歩してますね。
前回と比べて メニューが 大きく 一新されてました。

ナナホシ3 (3)
ナナホシ3 (4)
ナナホシ3 (5)

新しいメニューはこちら。
少なくなったけど 料理の質は 凝ったものに変わっているかも・・・

ナナホシ3 (6)

値段は 書いてなかったですが こちらが ランチメニュー。
ランチは 機をみて来てみたいです。

ナナホシ3 (2)

レモンサワー 1時間飲み放題 500円は 月曜から木曜日しかないメニューのようです。
餃子ときたら まずは ビールかな・・・

ナナホシ3 (7)
ナナホシ3 (9)

気になった 何だかわからないけどウマイもの。
どうも 餃子の皮を細工したものに 細かく切ったハム・チーズ・トマトソースを挟んだもの様です。
ブリトーというかピザと言うか 不思議な食べ物。
それも しっかり お腹にたまりますね。

ナナホシ3 (8)
ナナホシ3 (10)
ナナホシ3 (11)

変わり餃子から 鉄板焼きチーズ餃子。
やたら チーズたっぷりの餃子が出て来ましたよ。
口に ほうばると中から 肉汁が たっぷりと出てきます。
ちょうど 受け皿があったので こんな風になっていました。

皮も 肉厚のもっちりタイプに変わっていますね。

ナナホシ3 (12)

〆は チャーハン。
パラパラで 細かく刻んだチャーシューがいい味出していますね。
ランチのチャーハンも 期待できそうですね。

前回と比べると メニューが ずいぶんと変わっていましたが いい感じの方に お店が 変わってきている気がします。

今後も どうなっていくか 楽しみなお店ですよね。


餃子酒場 ナナホシ(その2)

餃子酒場 ナナホシ(その1)

住所     千葉県柏市柏3-7-21
電話     04-7197-4145
営業時間 
定休日
駐車場   なし

天津(その12)

天津12 (1)

この日は なんとなく チャーハンモード、 どこに行くか悩んだ挙句 久しぶりに北松戸の「天津」へ・・・
ボリュームがあって 美味しい中華のお店なんですよ。

天津12 (2)
天津12 (3)
天津12 (5)

メニューは 少し減ったかな・・・ 昔いた おじいちゃんもいなかったです。
それでも まだまだ たくさんありますけどね。

天津12 (6)
天津12 (7)
天津12 (8)

最初はチャーハン大盛を頼む予定だったのですが お店の前でもつ煮込みらーめんの札をみて 路線変更で もつ煮込みらーめんと半チャーハンのセットに 変更しました。

もつ煮込みらーめんは 柔らかいモツが たっぷり 味噌ベースらーめんとの相性もばっちり。
もつ煮込みらーめんを考えた人はえらいですよね。

天津12 (9)

念願の 半チャーハン。
こういう 街の中華屋さんの この丸いチャーハンが 好きなんです。
とても 美味しかったです。

ちょっと雰囲気変わった感じもしますが 相変わらず美味しかったです。

安くて 美味しく お腹がいっぱいになるお店 これからも 頑張ってほしいですね。

天津(その11)
天津(その10)
天津(その9)
天津(その8)
天津(その7)
天津(その6)
天津(その5)
天津(その4)
天津(その3)
天津(その2)
天津(その1)

住所   千葉県松戸市上本郷859-3
電話   047-368-3360
営業時間 16:30~翌01:00
定休日  木曜日
駐車場  なし

高橋水産(その6)

高橋水産6 (1)

南柏の「高橋水産」にいってきました。
この日も あまり時間もなかったので サクッと1杯 そんな時に いいお店です。
1人ですと 表から見える 立ち飲み席で飲むことが多いのですが、 一見 見た目が寒そうですが 表から風が入ることがないので 実質 寒いことはありません。

高橋水産6 (2)高橋水産6 (4)

この日のメニュー。
カツオが食べたかったのですが 売り切れでした。
お刺身は 単品 この価格で食べれるのは 一人飲みにとっては 非常に有難い。

高橋水産6 (3)

この日は ホッピーから。
中の量は 店員さんの気まぐれで変わるのかな この日は 多い方です。

高橋水産6 (5)

ウズラの卵の醤油漬け。
なるほど 思った通り こんなものです。

高橋水産6 (6)

炙りいわし。
どんなものか 気になっていたのですが おつまみ系なんですね。
220円 この量は 市販のものと 変わらぬ コスパ かなりお得ですね。
でも ひとりで ちょい飲みには  多いくらい。

高橋水産6 (7)

岩手のやりいかの刺身。
290円とは 思えない ボリューム。
そして 甘い これは いいのに 当たりましたね。
最近 烏賊が高いから これは うれしい。

高橋水産6 (8)

最近 ここの焼きトンが 好きなんです。
今回は レバ・ハツ・ハラミをタレで・・・
甘めのたれに和辛子・おろしにんにくの組み合わせが 絶妙に複雑な味を醸し出して 美味しい。
また、肉質も 結構いいんですよ。 おすすめです。

一人飲みには 色々と頼めて 結構 満足度高いお店ですね。

ぜひ ご利用ください。

高橋水産 南柏店(その5)
高橋水産 南柏店(その4)
高橋水産 南柏店(その3)
高橋水産 南柏店(その2)
高橋水産 南柏店(その1)

住所    千葉県柏市南柏1-6-11
電話    04-7128-8069
営業時間  平日   15:00~23:30
      金土日祝 15:00~24:00
定休日   無休
駐車場   なし

ペイザンヌ

ペイザンヌ (1)

柏 西口にある「ペイザンヌ」にランチに行ってきました。
意外に ここは 初訪問です。
この日も 予約していったのですが すでにいっぱいでしたね。

ペイザンヌ (3)ペイザンヌn

右側が この日の ランチコースです。
ランチはコースで 1550円~と割と リーズナブルです。
それも  パスタ ランチでないところが いいですね。

ペイザンヌ (2)

中は こんな感じです。

ペイザンヌ (4)

最初に出てきた バケット。
小麦の香りが いい感じ・・・

ペイザンヌ (5)

前菜盛り合わせ。(スープにすることもできます)
この日は ワラサスモーク・海老のリエット・白魚のエスカベッシュ。
前菜なのに どれも手の込んだ1品です。

ペイザンヌ (6)

メインのへ鯛のポアレ。
あっさりとしながら しっかりと 鯛の旨みが 美味しいですね。
ストラゴン風味のクリームソースも絶品ですね。

ペイザンヌ (7)
ペイザンヌ (8)

錦爽鶏のロースト。
しっかりと水分が抜けており 鶏本来の旨みが凝縮しています。
皮の部分も カリッと仕上げてあり 香ばしくて美味しいですね。
これは 今迄食べた中でも 上位ランクの美味しい鶏です。
付け合わせの 野菜も手の込んだもの 火の通し方が 絶妙です。

ペイザンヌ (9)
ペイザンヌ (10)

デザートは バニラ風味のアイス。
下には 細かくカットされたフルーツが まるで宝石箱のように輝いてます。
バニラアイスは氷の粒を入れてあるのか ちょっぴりさっぱり系 フルーツと合うさっぱりと味となっています。

ペイザンヌ (11)

最後は 濃いコーヒーが 印象的でした。

なるほど この内容なら 混むのは 納得ですね。

普段より ちょっと ワンランク上の食事をされたい時などには いいお店だとお店だと思います。

ぜひ 予約していってみてくださいね。

住所     千葉県柏市旭町2-5-1 リッツヴィラ柏B
電話     04-7144-3228
営業時間  ランチ 11:30~15:00 ディナー 18:00~22:00
定休日   水曜日
駐車場   なし

with@学芸大学

with (1)

学芸大学にある「with」に行って来ました。
まぜそばがメインのお店のようですが 汁のあるらーめんもやっているようです。
深夜 遅くまでやっている お店のようですね。

with (2)

メニューは こちら。
まぜそば 2種類 らーめん2種類の構成のようです。

with.jpg

ちょうど 座った席の前に置いてあった どて煮。
とても 美味しそうだったのですが この日は 飲みではなく まぜそばだったので しょうがなくあきらめ。
基本的に 飲みに合わせるものが少ないので これは どうやって頼んだらいいのか 悩みどころですね。
見た目は 超美味しそうだったので ちょっと残念・・・・
軽く 1杯+αみたいに 頼むのかな・・・

with (3)
with (4)

初めてだったので ど定番の まぜそば 卵黄ダブルです。
申し訳ないのですが  店構えは 想像できないほど 美味しいまぜそばです。
水菜や葉ねぎもたっぷりで シャキシャキ感があり 炙ったチャーシューも かなりの上質なもの。
もっちり麺と タレの旨み 卵黄のまろやかさが 食欲がアップさせます。
まぜそばとしては、味が濃すぎず ちょうど 食べやすい感じ・・・

これなら 他の麺類も 気になりますね。

次回訪問も楽しみです。

東葛MARUKAKU(その19)

東葛MARUKAKU19 (1)

南柏にある「東葛MARUKAKU」に来てみました。
この日は ガッツリ系 らーめんが食べたかったのですが 結局違うものを食べてしまいました。

知らないうちの 我孫子に2号店が出来たようですね。

東葛MARUKAKU19 (2)

店主 イチオシの限定メニューが ありましたね。

東葛MARUKAKU19 (3)

こちらが 通常メニュー。
ガッツリ系のお店ですが 普通のらーめんも置いてあります。(中段の白いボタンが 盛りの少ない普通らーめんです)


東葛MARUKAKU19 (4)
東葛MARUKAKU19 (5)

せっかくなので 店主イチオシの魚介豚骨そばにしました。
麺は 細麺のストーレート麺です。
スープは 他のらーめん類と同じ豚骨スープに 魚介の粉をたっぷり入れてあります。
予想していたより いけますね。
シャキシャキの玉ねぎもいい感じでした。

ガッツり系を 求めている方には 物足りないかもしれませんが 個人的には  十分ありですね。

体のことを考えたら もうこれくらいの方が いいのかもしれませんね。

東葛MARUKAKU(その18)
東葛MARUKAKU(その17)
東葛MARUKAKU(その16)
東葛MARUKAKU(その15)
東葛MARUKAKU(その14)
東葛MARUKAKU(その13)
東葛MARUKAKU(その12)
東葛MARUKAKU(その11)
東葛MARUKAKU(その10)
東葛MARUKAKU(その9)
東葛MARUKAKU(その8)
東葛MARUKAKU(その7)
東葛MARUKAKU(その6)
東葛MARUKAKU(その5)
東葛MARUKAKU(その4)
東葛MARUKAKU(その3)
東葛MARUKAKU(その2)
東葛MARUKAKU(その1)

住所   柏市今谷上町71
電話   04-7190-5645
営業時間 11:00~25:00
定休日  無休
駐車場  あり

リウレザン(その8)

リウレザン8 (1)

柏の6丁目にある「リウレザン」に行って来ました。
最近 ここの専用アプリに入って お得な情報が来るようになったので 今回 利用してみました。
ちょっと びっくりするくらい いい情報です。

リウレザン8 (2)
リウレザン8 (3)

この日のメニュー。
ものによっては ハーフサイズも 出来ますので お店の方に聞いてみてくださいね。

リウレザン8 (4)

まずは ハウスワインの白  500円。
ハウスワインなんですが なかなかいけますよ。

今回は 白ワインにあった料理が 中心となります。

リウレザン8 (5)

お通しは 柴漬けとチーズの新じゃが ポテトサラダ・鴨のロースト・鰯のマリネと 豪華3点盛り。

リウレザン8 (6)

こちらが 本日のサービス品。  
ホタテのお刺身。(マリネにも出来ます)
通常 800円のところ この日は 200円。
この黄色がかったホタテ 甘さが半端なかったです。

リウレザン8 (7)

今度は 本日の白ワイン。
こちらの方が 高いだけあって 先ほどより 美味しい。

リウレザン8 (8)
リウレザン8 (9)

野菜のフリット。
内容は 穴子・空豆・春うど・つぼみ菜の盛り合わせ。

特に 1Mクラスの穴子は 厚みもあって 脂乗りが最高 こんなに美味しい穴子のフリットは 食べたことがないかもしれません。
他の野菜も 香りが豊かで 春らしい 美味しさを醸し出していました。

リウレザン8 (10)

この辺で 日本酒に変更。
愛知 山忠本家酒造の「義侠」
甘さ 控えめながら 豊醇な旨味 魚料理とも会いますね。

リウレザン8 (11)
リウレザン8 (12)

前から気になっていた 広島地御前の牡蠣のアヒージョ。 ハーフで頂きました。
この プリプリ感と口の中で広がる 牡蠣の旨みが もう たまりません。
一緒に 入っている キノコ類もいい味を出してます。
お互いに旨みの相乗効果 これは 美味しいに 決まっていますよね。

リウレザン8 (13)
リウレザン8 (14)

〆は 久しぶりに 奈津子のカレー(この日は豚バラ)で 御馳走さまです。

この日も 堪能できましたね。

いいお店なので ぜひ 行ってみてくださいね。

リウレザン(その7)
リウレザン(その6)
リウレザン(その5)
リウレザン(その4)
リウレザン(その3)
リウレザン(その2)
リウレザン(その1)

住所    柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7170-0526
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:30 ランチは 木・金・土曜日のみ
定休日  日・祝(定休日の翌日のランチはお休み)
駐車場  なし

AFURI 中目黒店

afuri中目黒 (1)

中目黒にある「AFURI」に行って来ました。
以前 恵比寿のお店に 行ったことはありますが 久しぶりの訪問です。(履歴も出てこなかったので15年ぶりくらいかも・・・)

場所柄 お客さんは 女性が7割くらいでした。
それも 外国人のお客さんも多かったですね。

afuri中目黒 (2)

かなり前なので あまり良く覚えていませんが メニューは あまり変わっていないかな・・・
ただ、お値段は  だいぶんアップしてます。 場所柄 しょうがないかな・・・

afuri中目黒 (3)
afuri中目黒 (4)

以前に比べて 選択肢が増えていました。

afuri中目黒 (5)
afuri中目黒 (6)

AFURIの代名詞であるらーめん ゆず塩らーめん 炙りチャーシュー まろ味にしました。

懐かしい。 以前食べた味と ほとんど変わっていませんね。
すっきりとした スープに 後からほんのり旨みとゆずの香りが 口の中に広がっていきます。

麺は、全粒粉入りの中細ストレート麺。たしか以前訪問したときは全粒粉入りではなかった気がします。
のど越しと 歯ごたえがよくなって さらに 後感が良くなりました。

あっさり系のらーめんが好きな方には たまらない味なんでしょうね。

懐かしい味 美味しかったです。

紫光(その7)

紫光7 (1)

柏 あさひ通りにある「紫光」にいてきました。
ここは 入ってしまうと 非常に 楽しいお店です。
軽くのつもりが 結局 長居をしてしまいました。

紫光7 (3)
紫光7 (4)

兎も角 安さの魅力もあります。
基本 2軒目以降に来ることが 多いので そんなに食べることはは 少なく お酒を飲むことが多いですね。

紫光7 (6)

こちらが 新メニュー。
次回来たときに 残っているかは わかりません。

紫光7 (2)

お通しは いつも 柿ピーとキムチ。
大したものではないのですが これが 見た目以上に 美味しい。

紫光7 (5)

最初の1杯は おすすめの赤ワイン。
450円ですが これが 旨いんです。
他のお店は ワインは 好んで飲まないのですが ここでは 率先して頼んでしまいます。

紫光7 (7)

ちょっと つまみが欲しくなって 銀アナゴの唐揚げスティック。
ずいぶん ボリューミーです。
また、これが スナック感覚で 美味しい。癖になる味です。

紫光7 (8)

とうとう頼んでしまいました。
青汁豆乳ハイ。
確かに 飲みやすく 体にもいい 女性に人気があるのは よくわかります。

紫光7 (9)

〆は 白ワイン。
基本 ワインは 料理に合わせて飲むことが多いのですが 確かに ここの料理とこのワインはよく合います。
良く研究されていますね。

見た目からは 入りづらい店ですが 入ってしまうと 天国ですね。

良かったら 行ってみてください。

紫光(その6)
紫光(その5)
紫光(その4)
紫光(その3)
紫光(その2)
紫光(その1)

住所     柏市旭町1-3-14
電話     04-7161-1088
営業時間
定休日    日曜日・祝日
駐車場  なし

炉(ひばち)

ひばち (1)

柏のあさひ通り沿いにある「(ひばち)」に行って来ました。
ここも なかなか来れていなかったので 初訪問です。

ひばち (2)

この日のおすすめ。

ひばち (6)

中は こんな感じ。
奥の方は 広くなっています。

ひばち (3)

とりあえずのビール。

ひばち (4)
ひばち (5)

お通しは 野菜スティックとその日のお味噌。
この日は 魚味噌 マグロを炙ったものに2種類の赤みそをブレンドしたもの。
結構 野菜との相性も良かったです。
お味噌は 他にも色々とある様です。

ひばち (7)

お刺身盛り合わせ。
通常2人前~のようだったようですが 1人だったので 1人前で出してもらいました。
1人前 600円なので ボリュームはありませんが 質は なかなか良かったですね。
内容は、のどぐろ・地だこ・鰤・〆さば・メジナの組み合わせでした。

他にも 食べたかったので 1人前で頼みましたが この質なら 2人前でも良かったですね。

ひばち (8)

瀬つきアジの塩焼き 480円。
小ぶりでしたが 味はいい。
小骨が多いのが難でしたが さすが ブランド鯵だけあって 美味しかったです。

ひばち (9)

この辺で 泰明のロック。
500円と言う価格も まあまあいいです。

ひばち (10)ひばち (11)

最後は 大山鳥のもも焼き。
柚子胡椒と塩で 焼酎に合いますね。
柔らかさと地鶏特有の旨みを持ったブランド鶏 安定の美味しさでした。

食材は どれもいいものを使っており どれも美味しかったです。

他の料理も 楽しみなお店ですね。

住所     千葉県柏市旭町1-10-5 サンシャインヒルズ 1F
電話     04-7113-1747
営業時間  月~木     16時~26時
        金、祝前日   16時~28時
        土       14時~28時
        日、祝     14時~26時

定休日    無休
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (88)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (137)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん