FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

和幸 松戸店

和幸松戸店 (1)

いつも間にか 松戸の西口に出来ていた「和幸」に行って来ました。
伊勢丹の中のお店がなくなったので こちらに移転したのでしょうか?
安定した とんかつのお店が また出来たのは 良かったです。

和幸松戸店 (12)

中は こんな感じ。
2月にオープンしたばかりなので とれもきれいです。

和幸松戸店 (2)
和幸松戸店 (3)
和幸松戸店 (4)
和幸松戸店 (5)

夜に行ったので お値段は少し高めでしたね。

和幸松戸店 (6)

でも これは とんかつ食べる側としたら魅力的です。
ご飯・キャベツ・味噌汁 3種類も 食べ放題です。

和幸松戸店 (7)

ドレッシングとソース。
ソースは 少し酸味があって 大人向けかな・・・

和幸松戸店 (8)
和幸松戸店 (9)
和幸松戸店 (10)
和幸松戸店 (11)

頼んだのは ヒレ・ロース盛り合わせご飯 1300円。
税込みで この価格なので そそれほどは 高くはないですよね。

内容は ロース1枚とヒレ2枚 盛り合わせのなので 若干小さめです。
ロースは きめが細かく 豚肉の質の高さを感じられます。
ソースに酸味があるので 好みに合わないこともあり 肉の味は弱い感じがしました。
逆に ヒレは 超柔らくて 美味しかったですね。

ご飯のお替りはしない予定だったのですが、このとんかつのボリュームに負けて 半分お替りしてしまいました。

この安定の味 知らない場所などで 食事の選択肢困ったときあったら 間違いないですよね。

スポンサーサイト



くら寿司 新柏店

蔵寿司 新柏店 (1)

家族の要望で 名戸ヶ谷にる「くら寿司」に行って来ました。
久しぶりに来ましたが 相変わらずの人気なのですね。
約30分くらいは 待ちました。
でも 新メニューのあれ、 気にはなっていたのです。

蔵寿司 新柏店 (18)

下が 回転しているレーンで 上が注文したレーンになっているのですね。
下のレーンは 回転している寿司の数は少なめですが どんなものか 確認が取れるという点では 回っている価値はある気がします。

蔵寿司 新柏店 (2)
蔵寿司 新柏店 (3)

斬新なメニューとしては こんな感じでしょうか?
寿司以外のメニュー 気になるものがたくさんあります。
量は 少なめですが 安さには 大変魅力があります。

蔵寿司 新柏店 (4)
蔵寿司 新柏店 (5)
蔵寿司 新柏店 (6)
蔵寿司 新柏店 (7)

今回は カウンターに案内されたので 写真は全部撮れませんでしたが 撮れた分だけ。
上から 焼きはらす・鰤・えんがわ・サーモン。
どれも 100円寿司としたら 十分美味しいものです。

蔵寿司 新柏店 (9)
蔵寿司 新柏店 (10)

変わったもので 大盛小柱・シャリ野菜の海老。
シャリ野菜の海老は ヘルシーさを求めているのでしょうが この大根の量は ちょっと寂しいかも・・・

蔵寿司 新柏店 (11)
蔵寿司 新柏店 (14)

そして 1番気になっていた くらバーガーのミート。
1番最初に 頼んだのですが 20分くらいは かかっていたかもしれません。食べたい方は 早めに・・・
想像していたものより 遥かに美味しかったです。某mバーガーより 美味しいかも・・・
中には パテの他に 玉ねぎの天ぷらが入っているのですが 脂っぽいかな思ったのですが 邪魔せずいい感じにコクを出してます。
米粉と黒酢を使用したと言うバンズは、ちょっとボソッとした感じあり お腹に溜まりますが全体的なバランスは良かったです。
2個も 食べたら 相当お腹いっぱいになります。 

蔵寿司 新柏店 (12)

旬の極みシリーズの桜鯛。
1皿 200円ですが さすが美味しかったです。
これが 1貫 100円なら 超おすすめです。

蔵寿司 新柏店 (13)
蔵寿司 新柏店 (15)

肉厚トロしめさばと厚切り鰹 この辺りは ネタも厚いので ワンランク上と言う感じがします。
厚切りと書かれているのは おすすめ感が高いですね。

蔵寿司 新柏店 (16)蔵寿司 新柏店 (17)

サイドメニューから 汁なし担々麺と牛丼 各380円。
ともに 安いというのもありますが 専門店の方が まだ 上のような気なします。

蔵寿司 新柏店 (19)

最後は 子供が頼んでいた 桜咲くティラミス かき氷?
すごい ボリュームでした。

くら寿司は やっぱりすごいですね。
これなら 混むのも 納得ですよね。
 

with(その3)

with3 (1)

学芸大学にある「with」に行って来ました。
最近は お気に入りぎみのお店になりつつあります。

with3 (2)

メニューは こちら。
この他に お店の入り口に 限定メニューは 書いてあるので チェックしてみてください。

with3 (3)

前回も とても 美味しそうだったので 頼んでしまいました どて煮。
柔らかく煮込まれたもつに 八丁味噌が やはり 美味しかったですね。
らーめん屋と思えない質の高い どて煮でした。

with3 (4)

こういうつまみを 頼んでしまうと お酒も欲しくなります。
ハイボールも 頼んでしまいました。

with3 (5)
with3 (6)

今回頼んだのは 未食だった台湾まぜそばです。
最初に食べた まぜそばとは 味も 少し違いますね。
前回ほど インパクトはありませんでしたが 美味しい台湾まぜそばです。
辛さは それほど辛くはないです。
チャーシューからひき肉に変わっていますが チャーシューの方に軍配が上がる気もしました。

最後に タレも結構残っていたので そこにご飯を混ぜて食べるのも美味しいと思います。

まだまだ 未食の麺類あります。台湾まぜそばのカレー味も楽しみです。

第15回 学大 はしご酒

第15回学大はしご酒 (1)

第15回 学大 はしご酒に参加してみました。
定期的に行われている 学芸大学の はしご酒イベントです。
もう15回になるみたいです。今回、初参加してみました。

ユルベルトに似ているのですが こちらは 1シート3チケット 内容は お店によって異なりますが 2ドリンクにフードが2、3品と 1店舗の内容が濃いです。(その代わり参加店は50店舗でした)

第15回学大はしご酒 (2)

1軒目は エビス参。
以前 1回来たことのある もつ焼きの居酒屋です。

第15回学大はしご酒 (3)

このお店のはしご酒の内容は こちら。

第15回学大はしご酒 (4)

1店舗 2杯も飲むので 軽めな ハイボールから始めました。

第15回学大はしご酒 (5)

牛すじ煮込みと小鉢は マカロニサラダを選択。
どちらも 無難に美味しい。

第15回学大はしご酒 (6)

2杯なので 1杯目は ちょっと 早めに飲んで 2杯目は お疲れさんサワーにしました。

第15回学大はしご酒 (7)

イチオシは 牛ホルモンの網焼き。
これが ヤバイほど 美味しい。
口の中に 美味しい肉汁が いっぱいになってしまいます。

第15回学大はしご酒 (8)

こちらが 通常時のメニューです。
リーズナブルで 美味しいものがいっぱいありますよ。

第15回学大はしご酒 (9)

2軒目に選んだのは、クラフトビールとドイツソーセージのお店「グレゴール」。
ほぼいっぱいだったのですが 1席だけ空いていたので入れてもらいました。

第15回学大はしご酒 (10)

まず出てきたのは 看板ビールの「Zoller Hoff(ゾラホフ)」。
ちょっと 濁っており いかにもクラフトぽい見ため。 
味は癖もなく のど越し豊か、日本のビールばかり飲んでいる方でも違和感なく飲めてしまう 飲みやすいビールですね。

第15回学大はしご酒 (11)

こちらが ドイツのソーセージの盛り合わせプレート。
この価格で出せるものなので ソーセージは小さめですが 美味しかったです。
他の盛り合わせも よくビールに合っていました。

ただ、2杯めも同じビールだったのが ちょっと残念だったかな・・・

第15回学大はしご酒 (12)
第15回学大はしご酒 (13)

こちらが 通常時ののメニューです。
早い時間に行くと 1500円のソーセージとビールのお得なセットもある様ですよ。

第15回学大はしご酒 (14)

3軒目は 「フランキー」。
福岡で流行っている「野菜巻き串」を扱っているお店です。

第15回学大はしご酒 (17)

まず 1杯目は ハイボールとおつまみのもやしのナムル。

第15回学大はしご酒 (18)

看板の野菜巻き串は 選べませんが 左から にら・オクラ・ウズラの3種類。
周りに巻いてある豚バラがカリカリに焼かれていて これは美味しい。
豚の脂と 野菜のジュージーさが それぞれの串の個性を出してます。
野菜巻き串って こんなに美味しいんだ 痛感しました。
これも 強火でしっかりと炙れるから 出来る1品です。

第15回学大はしご酒 (19)

2杯目は スパイストマトサワー。
これが また 美味しい。普段飲んでいるトマトハイと全然違います。
詳しくは 書けませんが 別の方法で 作っているみたいです。

第15回学大はしご酒 (15)
第15回学大はしご酒 (16)
こちらが 通常時のメニューとなります。

ドリンクを6杯飲むのは 平日きつい感はありますが 楽しめるイベントですね。

また 機会があったら 参加してみたいイベントですね。

いきなりステーキ 松戸店

いきなりステーキ 松戸店 (1)

嫁の希望で いきなりステーキ松戸店に行って来ました。

いきなりステーキ 松戸店 (3)

メニューは こちら。
最初は 少しわかりづらいですね。
サイドメニューは テーブルでオーダーをかけられますが お肉は お肉の種類を選んで 専用の窓口で注文をかけます。

流行り初めのころ 1回行きましたが そのころとだいぶんシステムが変わっていました。

いきなりステーキ 松戸店 (2)

窓口の横で焼いていたステーキ。
ビックリするくらい大きなものを頼んでいる方も いらっしゃりましたが、 お店の大きさから考えると 焼き場は 少し小さい気がします。実質 20~30分くらい待った気がします。

いきなりステーキ 松戸店 (5)

席は このような2人かけのもの多かったです。(椅子があってよかった・・・)
対面の方と距離が近いので 気になる方も 多いかもしれません。

ただ、両側が空いてる席があるのに 順序良く詰めて案内していたのは ちょっと違和感がありました。

いきなりステーキ 松戸店 (4)

ステーキ用の薬味。
他に ステーキ用のソースに 塩・胡椒なども 置いてあります。
ステーキソースよりも 塩にワサビなどの方が 自分的には 好みでしたね。

いきなりステーキ 松戸店 (6)

サラダ用のドレッシングも凝っていますね。

いきなりステーキ 松戸店 (7)

赤ワインは 3種類くらいから選べるようになっていたのでチリ産のもの選択。
520円の赤ワインですので お味もそれなりのようだったようです。

いきなりステーキ 松戸店 (8)
 
350円で 追加した サラダとスープ。
どちらも それなりに美味しかったです。

いきなりステーキ 松戸店 (9)
いきなりステーキ 松戸店 (10)

頼んだのは マイリブステーキの300g。
カットが 横に大きく薄めなので 食べ安いのですが 焼き方はレアで頼んだのですが 火は しっかりと入ってしまっていますね。
付け合わせは コーンから ブロッコリーに変更しました。(何種類は 無料で変更できます)
1g=6.9円なので 300gで 肉のみで2000円ちょっとくらいいです。
肉質は 脂ものっており 柔らく とても 美味しい。
ナイフも すぐ入って 非常に食べやすいです。
今回は ライスは付けなかったのですが 肉のみだと 300gは ちょっと物足りないくらいです。

やはり ステーキなので そこそこの値は はりますが 美味しかったです。
また ちょっとリッチな時に 来てみたいと思います。


和楽(その8)

和楽8 (1)

柏 東口のある「和楽」に行って来ました。
shoooojiさんからご飯ものが凄いと連絡があって 早速来てみました。
そのご飯ものは 〆の最後にお紹介します。

和楽8 (2)

この日のおすすめ。

和楽8 (4)

お通しはこちら。
まぐろの握り・茄子の煮びたし・谷中生姜となかなかいいですね。

和楽8 (5)

こちらが 〆のメニュー。
種類も多く 麺類や量 少な目 多めと様々あります。

和楽8 (3)
和楽8 (6)
和楽8 (7)

お得な もつ煮とビールのセット。
この もつ煮が 秀逸 根菜がたくさん入っているのですが モツの旨みがしみ込んだ大根が また 美味しいこと・・・
モツも 普通シロの部分などが多いのですが 違う部分が入っていましたね。

和楽8 (8)

七田の麦焼酎があったので頼んでみました。
やっぱり コメの方が 個人的には 好きな味ですね。

和楽8 (9)

目光の唐揚げもあったので頼んでみました。
やっぱりうまいですよね。
ふわっとした白身の部分と ワタの部分に ほんのりした苦みがあり もうたまりません。

和楽8 (10)
和楽8 (11)
和楽8 (12)

最後の締めに選んだのは 握り6貫。
ここの握りは 熟成したものが多く 旨みは強いですね。
そして シャリは少なめなのですが その分 ネタが大きいので ネタとシャリの量が 1:1くらい比率で 非常に ネタを楽しめる握りになっています。
最後に 旨い寿司で 終えるなんて なんか 幸せですよね。

この日も 美味しかったです。

和楽(その7)
和楽(その6)
和楽(その5)
和楽(その4)
和楽(その3)
和楽(その2)
和楽(その1)

住所    千葉県柏市柏3-2-6 KSビル1F
電話    04-7192-8630
営業時間 17:00~24:00(LO23:30)
定休日   日曜日
駐車場   なし

お粥屋さん(その3)

お粥屋さん3 (1)

南柏にある「お粥屋さん」に行って来ました。
ゆるい感じが とってもいいお店です。
料理も リーズナブルなのも いいですよね。

お粥屋さん3 (2)

一応 お粥屋なので セットのお粥は こんな感じになっています。

お粥屋さん3 (9)

この日のおすすめ。

お粥屋さん3 (3)
お粥屋さん3 (4)
お粥屋さん3 (5)

超お得な だれやめセット 780円。
ビールに おばんざいが3点ついて この価格は うれしい限りです。

おばんざいは 日替わりで この日は タラの芽の天ぷら・青菜の胡麻和え・砂肝とズッキーニのチーズ和え?かな・・・
今回は  ヘルシー感がたっぷりの内容でした。
ビールも 大きなジョッキで出してくれるのがいいですね。

お粥屋さん3 (6)

出汁しみ 煮玉子 200円
鰹と昆布だしがしみた やさしい 煮玉子です。

お粥屋さん3 (7)

出汁鶏のパクチー和え。
ごま油のパクチーの香りが エキゾチックな雰囲気を出しています。
つまみとしても 十分美味しのですが もう1つ美味しい食べ方があります。それは 後ほど・・・
ちなみに このメニューは メニュー表に載っていないので おかみさんに聞いてみてくださいね。

お粥屋さん3 (8)

〆のお粥 300円。
3種類から選べるということで 日替わりの ホタテと昆布のお粥にしました。
思っていたより ボリュームありますね。
ホタテと昆布が とても 美味しかったです。

お粥屋さん3 (10)

後半は 先ほど 頼んだ 出汁鶏を まぜて コクと香りをアップさせると さらに 美味しくなります。

たまには こんな感じのヘルシーな 晩御飯もいいですよね。

もう1軒行けるかなと思ったのですが 予想以上に お腹がいっぱいで諦めました。

美味しいので 良かったら 行ってみてくださいね。

お粥屋さん(その2)
お粥屋さん(その1)

住所     柏市南柏1-1-8 MOMOビル 3F
電話     04-7103-8174
営業時間  11:30~15:00 18:00~22:00
定休日    火曜日終日 日曜ディナータイム
駐車場    なし

鳥貴族 松戸五香店

鳥貴族五香店 (1)

鳥貴族 松戸五香店に行って来ました。
この日は 常盤平のさくらまつりの1週間前 でも 今年は 桜満開になっておりました。
桜まつりは 人が多すぎて いやになるので 時期をづらしていくのもありだと思います。
実際 ほとんど 人もいなくて ゆったりと 花見が出来ました。(夜に訪問)

その前に はらごしらえと言うことで寄ったお店がこちらです。

鳥貴族も 久しぶりですね。 変わったことはあるかな・・・

鳥貴族五香店 (2)

飲み物は メガ金麦と ジンビームのメガハイボール。
飲みものは もうこれで 十分ですよね。
昔は メガハイボールなんてなかった気がします。
ジンビームのメガハイボールは 2杯も飲んだら かなり 酔ってしまいますよね。

鳥貴族五香店 (3)

超!白ねぎ塩こんぶ。
美味しかったですが みんなで食べたらあっという間になくなってしまいました。

鳥貴族五香店 (4)

枝豆。
まだ 凍っていました。
まだ 肌寒い時期なので せめて 茹でてくれるくらいしてくれると 嬉しいですよね。

鳥貴族五香店 (5)

白姫海老の塩焼き。
写真とは 少し違う気がしましたが まあ こんあもんでしょう。
頭から 丸ごとすべて食べれます。

鳥貴族五香店 (6)
鳥貴族五香店 (7)

カマンベールコロッケと唐揚げ。
妥当に美味しかったです。

鳥貴族五香店 (8)

貴族焼きのももとむね 塩焼きで・・・
相変わらず これは いいですね。
味も 美味しいし ボリューム感も素晴らしい。

鳥貴族五香店 (9)

もちチーズ焼き?
見た目そのままの味でした。

鳥貴族五香店 (10)

とり天 梅肉ソース添え。
見た目 唐揚げみたいでした。
味も 天ぷらぽくはなかったです。

鳥貴族五香店 (11)

ふんわり山芋の鉄板焼き。
他のお店のイメージがあるので・・・ そんな感じです。

鳥貴族五香店 (12)
鳥貴族五香店 (13)
鳥貴族五香店 (14)

つくねチーズ・鶏レバ葱塩?・鶏むね明太。
こちらは 普通ですかね。

鳥貴族五香店 (15)

〆は 鶏釜飯。
とにかく安いです。

鳥貴族五香店 (16)

最後に 箸休め的に頼んだ 鶏軟骨の唐揚げ。
こちらは 旨みがなく もうひと踏ん張りかな・・・

全体的に 当たり外れがある気もしますが 安く お腹を満たすには いいお店ですね。

やはり ここは 食べ放題・飲み放題 2980円が 魅力ですよね。


鳥貴族五香店 (17)

ちなみに 桜はこんな感じでした。写真下手ですいません。

松戸大勝軒(その7)

松戸大勝軒7 (1)

松戸にある「松戸大勝軒」に行って来ました。
この前 久しぶりに行って  また あのらーめんが 食べたくなって また来てしまいました。
地味な お店なのですが 食べてみると実力があるのが 再認識できます。

松戸大勝軒7 (3)
松戸大勝軒7 (2)

メニューは こんな感じ。
今になると 結構 安いです。

松戸大勝軒7 (4)
松戸大勝軒7 (5)
松戸大勝軒7 (6)

久しぶりに食べたくなったのは この勝浦タンタンメン。
本場物は 食べたことはないのですが こちらのものは 実に面白い味付け。
甘さと辛さが 絶妙なバランスを保っています。
それなりに 辛いのかもしれませんが 甘味も強いので それほど刺激的な辛さはありません。
具は 寂しく 刻んだチャーシューにネギと玉ねぎ。
葱は シャキシャキ感 玉ねぎは さらに甘さを強調してますね。
浅草開花楼の麺も もっちりとのど越しがいいですね。

久しぶりに 食べましたが やっぱり 美味しかったです。

松戸大勝軒(その6)
松戸大勝軒(その5)
松戸大勝軒(その4)
松戸大勝軒(その3)
松戸大勝軒(その2)
松戸大勝軒(その1)

住所   千葉県松戸市松戸1277   
電話   047-315-6134
営業時間 平日 11:00~16:30 18:00~21:50
     土曜日 11:00~21:00
定休日  日曜日
駐車場   なし

喜喜

喜喜 (1)

松戸の小金原に新しく出来た「喜喜」に行って来ました。
突如 街中に現れた らーめん店 気になりますよね。

ただ、駅から離れた住宅街にあるお店なので 車で行くのがおすすめです。

喜喜 (2)

駐車場は 歩いて2分くらいのところにあります。
全部で 6台 止められます

喜喜 (3)

メニューは こちら。
基本 東京醤油と北海道味噌の2本立てです。

喜喜 (4)

まずは 東京醤油らーめん。
ちょっと 香ばしくて 苦みが効いているので 煮干しが隠し味ですかね。
醤油も コクがあり 風味が効いてます。
昔からの鶏ガラの醤油ラーメンではなく 今っぽい 醤油らーめんです。
飽きずに また 食べたくなるようなところがありますね。

喜喜 (5)
喜喜 (6)

北海道味噌チャーシュー。
白味噌と鶏清湯ベースのスープは マイルドながら 結構好きな味。
もやしなどの野菜もたっぷり入っており 野菜の旨みがスープに 移っているのも いいですね。
味は 全体的に濃いめなのですが これに 何か いい個性が出てきたら かなり 嵌ってしまうかも・・・

喜喜 (7)

そして この餃子が めっちゃ美味しい。
表の看板には ショーロンポーのような肉汁が出る餃子と書かれていましたが 実際は 肉汁はそれほどではなかったです。
ただ 薄皮ながら お肉の旨みが 口の中で広がる 美味しい餃子ですね。
この餃子は テイクアウトも出来るみたいです。

出来たばかりのお店としては なかなかいい感じのお店でしたよ。

これから どう変わっていくか 楽しみですよね。

住所       千葉県松戸市小金原7-9-10
電話       047-309-2019    
営業時間    11:30〜14:00  17:00〜スープ無くなり次第終了
定休日     火曜日
駐車場     あり

つばめ(その6)

つばめ6 (1)

少し 来ていませんでしたが 柏西口にある「つばめ」に行って来ました。
ここは 安くて 美味しいし お得感のあるお店です。
少し 頑張りすぎではないかと 心配になってしまうお店です。

つばめ6 (5)

この日のおすすめメニュー。

つばめ6 (6)

好評の沖縄メニューもあります。

つばめ6 (2)
つばめ6 (4)
つばめ6 (7)
つばめ6 (3)
つばめ6 (9)

この日は 早く行けたので 20:00まで頼める お酒2杯+お通し+380円メニューで1000円のセンベロセットから。

1杯目は ビール。
お通しは トマトとキムチの和え物 ルッコラ付き。
1品メニューは 牛すじ煮込み(小)を選択。 これが また 旨い。

つばめ6 (8)

刺し身の 盛り合わせ内容を確認したら5種類も言ってくれたので そのうちの3種類かなと思ったら そのまま 5種類が 出てきました。
でも これで 580円なんですよ。

つばめ6 (11)

日本酒にキャンペーンやってるというお話を聞いて 半合ですか 聞いたら いや 1合ですと お聞きし 頼んだのが こちら。
兎も角 回転させたいので この価格出すのこと これは ヤバイですよね。

つばめ6 (10)

唐揚げも 1個 180円から食べれるというので 悪いですが 1個だけお願いしました。
ブランド鶏を使用しているらしく めっちゃ美味しかったです。

お酒 3杯(日本酒込み) 4品で 2200円台と言うのも 有難いですね。
 
ほんと いいお店ですね。

つばめ(その5)
つばめ(その4)
つばめ(その3)
つばめ(その2)
つばめ(その1)

住所      千葉県柏市明原2-1-5 明原マンション森田 B-102
電話      04-7168-0675
営業時間   [月~金]   16:00~24:00(L.O.23:00)
         [土・日・祝] 15:00~24:00(L.O.23:00)
定休日    不定休
駐車場    なし


すらんぷ(その21)

すらんぷ19 (5)

柏 西口にある「すらんぷ」に行って来ました。
よく行っているお店なのでですが だいだい2軒目で 1品+お酒みたいな飲み方をしているので 記事をまとめてのアップになります。
今回も 2回分 まとめての アップになります。

すらんぷ21 (1)

料理は この辺が おすすめとなります。
凝った料理ではありませんが どれも 質は 高いですね。

すらんぷ21 (2)

ここは 焼酎が 安くて種類が多いのが魅力ですよね。
本格焼酎が 1杯 390円~は やはり うれしい。

やはりすらんぷ21 (3)

最近の お通しは こんな3種盛りになりました。
見た目は 普通なんですが これが 結構旨いです。
このお通しだけでも 意外と満足してしてしまいます。

すらんぷ21 (4)

おそらく 農家の嫁。

すらんぷ21 (5)

餃子ラザニア。
餃子をラザニア風に仕上げたもの。
もともとの餃子が 結構旨いので それにトマトソース・チーズが たっぷりなので 美味しいのは 間違いないです。

すらんぷ21 (6)

「森伊蔵 極上の一滴」 初めて入荷したらしいです。(抽選で当たったのことでした)
超レアものですが それも 破格の価格で出してくれるのが このお店のいいところですよね。

すらんぷ21 (7)

そのあとに 行った時のお通し。
煮卵・かまぼこ・筍の土佐煮 どれも 美味しかったです。

すらんぷ21 (8)

長年通ってい知らなかった 1番人気の レバ焼き。
串が 持てないくらいに ずっしりとレバが刺さっています。
口の中でとろけるほど柔らかい鶏レバは もうたまりませんよね。
柚子胡椒を つけて ピリリとさせて頂くのも また 旨い。

ここも いいお店ですよね。

木曜日は ハイボールが半額になるので 是非 行ってみてください。

すらんぷ(その20)
すらんぷ(その19)
すらんぷ(その18)
すらんぷ(その17)
すらんぷ(その16)
すらんぷ(その15)
すらんぷ(その14)
すらんぷ(その13)
すらんぷ(その12)
すらんぷ(その11)
すらんぷ(その10)
すらんぷ(その9)
すらんぷ(その8)
すらんぷ(その7)
すらんぷ(その6)
すらんぷ(その5)
すらんぷ(その4)
すらんぷ(その3)
すらんぷ(その2)
すらんぷ(その1)

住所   柏市明原1-1-5 明原第一ビル1F
電話   04-7144-5450
営業時間 16:00~24:00
     16:00~25:00(金、土、祝前日)
定休日  月曜日
駐車場  なし

団(その3)

団3 (1)

南柏にある「団」に行って来ました。
以前は あまりにも 安すぎて 紹介してもいいものかと悩んだお店ですが 徐々に 時代の流れでしょうか
それなりお店に なってきました。

それでも まだ安い方のお店ですけどね。

団3 (2)

飲み放題コースが 90分 1280円になりました。(以前は 60分 880円 その前に行ったときは 680円でした)
90分しっかり飲める方には かなりお得です。
単品でも 420円は それほど高くは ありませんが 高く感じてしまうのは なぜでしょうか?

3杯以上飲むなら 飲み放題コースがお得ですね。

団3 (3)
団3 (4)

食べ物メニューはこちら。
安いのか高いのか  よくわからない感じですが この他に 激安メニューもあります。

団3 (5)

まずはビール。
少し 小さめのジョッキです。

団3 (6)

旨しおエリンギ 200円。
メンマみたいな 感じですが こちらの方が 柔らかいかな・・・
キノコなので 旨みも強いです。
いいつまみのあてになります。

団3 (7)

カキフライ。
通常 200円で3個なのですが この日は最後だということで 2個でした。
その分 少し安くしてくれたようです。
200円のカキフライとしたら 美味しかったです。

団3 (8)

最後は 鶏チリ 400円。
鶏のから揚げに海老チリソースをかけたもの。
これなら 間違いないですよね。 美味しかったです。
チリソースもたっぷりとかかっているので ご飯との相性もよさそうです。

他のご飯ものも気になるし  楽しみなお店ですよね。

焼き鳥も 結構旨いですよ。もともと 焼き鳥屋さんですから・・・・

串焼き 団(その2)
串焼き 団(その1)

住所    千葉県柏市今谷上町65-1
電話    04-7103-1618
営業時間 17:00 17:00〜0:00
定休日
駐車場   なし

ペッパーランチ松戸店(その4)

ペッパーランチ松戸4 (1)

この日は ステーキ気分だったので 松戸のペッパーランチに行って来ました。
松戸も ステーキ屋さんが 増えたことはいいことですね。
そのなかで 1番リーズナブルなのが ここのような気がします。

ペッパーランチ松戸4 (2)
ペッパーランチ松戸4 (3)

ディナーセットも お得感のあるものかりますね。
もちろん 店名の ペッパーランチも がっつりと 美味しい商品です。

ペッパーランチ松戸4 (5)

今回は ワイルドジューシーカットステーキの 300gにしました。
ご飯は 大盛にすることが出来ますが 今回は 普通盛り。(最近 食べすぎなので多少気にしてます)
でも、 お肉とバランス良く食べたいなら 大盛の方がよいと思います。

ペッパーランチ松戸4 (4)

サラダの代わりについてきた漬物が かなりボリューミー。
食べ応えがありました。

ペッパーランチ松戸4 (6)
ペッパーランチ松戸4 (7)
ペッパーランチ松戸4 (8)

300gとライスは 結構きついかなと思いましたが 意外と ぺろり、 大盛でも良かったくらいです。
お肉は 柔らくてジューシー。これなら 450gでもいけてしまいそうです。

女性や年配のお客さんも多かったです。

皆さん お肉が好きなんですね。

これだけ 食べやすくて美味しいお肉なら 食べたくなるのも良く分かります。

兎に角 柏高島屋ステーションモール店

兎に角柏高島屋店 (1)

高島屋 新館10Fに出来た 「兎に角」に行って来ました。
この日は 平日の夜だったので かなり空いてました。
20席くらいあるうちの半分くらいが空いてました。

兎に角柏高島屋店 (2)
兎に角柏高島屋店 (4)

メニューは こちら。
松戸の本店とほぼ一緒ですが 辛油そば ここのみの商品です。

兎に角柏高島屋店 (3)

では 新しい店ですので 美味しい楽しみ方などが 書いてあります。

兎に角柏高島屋店 (5)

さすが 高島屋の中のお店なので 紙エプロンも置いてあります。
いい服を 着て行かれた方は 使用した方がいいですよ。(意外と スープやタレが跳ねます)

兎に角柏高島屋店 (6)
兎に角柏高島屋店 (7)
兎に角柏高島屋店 (8)

頼んだのは 辛油そば(小)と牛すじ丼(ミニ)。
辛油そばは 普通の油そばに 辛味噌玉が追加される感じかな・・・
本店には ないものなので 一概に 比較はできませんが 本店と ほぼ 同じ味のような気がします。
牛すじ丼は 気持ち小さいような気がしますが こっちの方が 美味しい気がしました。

兎に角柏高島屋店 (9)

まぜるとこんな感じ。
そんなに 辛くもなく 程よいか辛さで ガツガツ食べるには いいですね。

兎に角柏高島屋店 (10)

せかっくなので スープ割も頂きました。
こってりとした 鰹のダブルスープは やはり 本店と変わりないです。

兎に角柏高島屋店 (11)

まぜそばにかけると こんな感じ。
個人的には カツオと辛みは それほど合わないかな・・・(かけない方が好きな味でした)

柏で 兎も角の味が 味わえるのは いいことですよね。

ただ 気になったのは 新館の上にあるお店なので テーブル席に 若い女性が何組か座っていたのですが、大きな声で話したり カフェ感覚で話をしていました。

並んでいる方もいなかったので 特に悪いわけではないのですが お店の本意とは かけ離れたところにお店を作ってしまったのでは ちょっと心配になってしまいました。(ラオタの方には この新館の10Fに行くのは 行き辛いかも・・・)

とても 美味しいお店ですので これからも 地域性に合わせて 頑張って欲しいですね。

住所      千葉県柏市末広町1-1 柏高島屋ステーションモール 新館 専門店 10F
電話      04-7148-2405
営業時間   11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日     高島屋の休日に準じる
駐車場     あり

鶏冠(その3)

鶏冠3 (1)

増尾台にある「鶏冠」に行って来ました。
結構人気のお店です。
繁華街にあるお店ですが この日も 入れないで 帰らる方が 何人かいました。

鶏冠3 (2)
鶏冠3 (3)

食べもののメニュー。
串は 90円~  全体的に リーズナブルです。

鶏冠3 (4)

人気になるのは このお酒の品種。
ここに載っている 人気の日本酒・焼酎が1杯 390円と言うのは かなりの 頑張り価格です。

鶏冠3 (5)

最初の1杯は 焼酎の「七田」。
390円だけあって 量は 少し少な目かもしれません。

鶏冠3 (6)
鶏冠3 (7)

1品目は もつ煮。白味噌ベースで 優しい味付け。
具も いっぱい入っているし 好きなタイプのもつ煮です。

鶏冠3 (8)

おすすめの中から やみつき銀杏串。
結構 かわいい銀杏でしたね。

鶏冠3 (9)

ねぎまとかしら。
どちらも お肉がしっかりして いいですね。

鶏冠3 (10)

豚レバとつくねは タレで・・・
このタレ ちょっと味濃いめです。
この2本 1本90円と言うのも魅力ですけどね。

鶏冠3 (11)

はつもと とささみのワサビ。
はつもとは ジューシーさがいいですね。
ささみは 火をしっかりと 通しているので 普通かな・・・

鶏冠3 (12)

この辺で ビール。
ジョッキは 気持ち小さめですが この キンキンに冷えているは いい。
これで 390円なら ありでしょう。

鶏冠3 (13)

〆に頼んだ 鶏チャーハン。
380円だったのですが 締めに食べるのはボリュームありましたね。
でも 味は 美味しかったですよ。

家の近くに この内容の居酒屋さんがあったら 混むのは 納得ですよね。

大変だと思いますが これからも 頑張って欲しいお店です。

鶏冠(その2)
鶏冠(その1)

住所     千葉県柏市増尾台4-12-9
電話     04-7151-1592
営業時間  15:00~24:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

割烹BAR まつり(その11)

割烹BAR まつり11 (1)

柏駅 西口の「割烹BAR まつり」に来てみました。
ここは 間違いがない お気に入りのお店です。

最近は 混んでいて なかなか 入れないのが ちょっと難です。

割烹BAR まつり11 (2)
割烹BAR まつり11 (3)

この日の おすすめ。
この日は 活ハタがあるということで 寄ってみました。

割烹BAR まつり11 (4)

まず1杯目は 天狗桜の 南果。
いかにも 芋焼酎らいしい 芋焼酎で なんか懐かしさを感じます。

割烹BAR まつり11 (5)

お刺身の盛り合わせは 活ハタ・活石鯛・スミイカ・バフンウニの豪華盛り合わせ。
活ハタは旨みは 足らないのですが 食感がいい、卸して数時間の魚を食べれるのは 貴重ですからね。
捌いてから 30分くらい 動いていたみたいです。
生命力の 強さにびっくりです。

割烹BAR まつり11 (6)

メニューに見つけると 大体頼んでしまう 鶏レバの焼き鳥。
なかなか このレベルの焼き鳥には そうはありつけません。

割烹BAR まつり11 (7)

フラミンゴオレンジ。
ほんのり ライチ感のような甘みの特徴のある焼酎です。
ビターオレンジの花から抽出される香りも 他の焼酎とは 一味違う雰囲気を醸し出しています。

割烹BAR まつり11 (8)

ヒメマスの塩焼き。
また大きなものが出てきました。
川魚は 香りが楽しめますよね。
塩の塩梅も良く 美味しかった。

割烹BAR まつり11 (11)

あまりにも ラベルが 強烈だったので 半合だけの飲んでみました。
喜久盛 純米原酒 「ビクトル投げからの膝十字固め」 。
名前も 面白いのですが 甘味控えめで 食中酒に合う 飲みやすい日本酒ですね。

割烹BAR まつり11 (9)
割烹BAR まつり11 (10)

メニューにないけど 食べる?と聞かれて頼んだのが う巻き(ハンバーグ付き)
ほんのり甘い卵にとろけるほど柔らかい脂ののった鰻が ヤバイ美味しさ。
知り合いのウナギ屋さんから 分けてもらった上質の鰻のようで ほっぺたが 落ちそうなほど美味しかった。
このとき ハンバーグの話をしていたので 特別に つけてもらいました。

このハンバーグ 見た目は 普通なんですが 今まで食べた ハンバーグの中で 1番美味しいかもしれないほど美味しいハンバーグでした。

割烹BAR まつり11 (12)

最後は 麦焼酎 惡 AQ あくのくろぶか。
色んな麦焼酎を飲みましたが かなりの 麦色の高い 麦焼酎ですね。
兼八や泰明も 麦色高いですが こちらも 濃厚なの麦の味を楽しめます。

やはり この店は いいですよね。
幸せな気分を味合うことが出来ました。

割烹BAR まつり(その10)
割烹BAR まつり(その9)
割烹BAR まつり(その8)
割烹BAR まつり(その7)
割烹BAR まつり(その6)
割烹BAR まつり(その5)
割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

こはく(その5)

こはく4 (1)

柏の南増尾にある「こはく」に行って来ました。
履歴を見たら 7年ぶりの訪問みたいです。
昔からある 典型的な 洋食屋さんです。

この日も 家族連れやシニアの方々でにぎわっていました。

こはく4 (4)

引っ越して 10年以上経つのに店内は 昔のままの きれいな状態ですね。
お店の方のお店に対する姿勢が よくわかります。

こはく4 (2)
こはく4 (3)

ランチメニューです。
種類も 豊富なのが いいですよね。

こはく4 (6)
こはく4 (7)
こはく4 (8)
 
今回頂いたのは こはく特製カツレツ   1000円。
牛ひき肉を 豚ロースで挟んで揚げたものです。

カップには 味噌汁が入っているのは 洋食屋さんですよね。
優しいデミグラスソースとカツの相性は いいですね。
ただ、 サービスで厚くした豚ロースが 歯ごたえがありすぎで 少し食べづらいのは難でしょうか?

ライス・味噌汁はお替りOKだし、 好き嫌いがあるお子さんからおじいちゃんまで 対応できる メニューの広さがいいのでしょうね。

また 広々した 落ち着いた雰囲気も いいと思います。

ファミレスとは 違う 料理の手作り感(気持ち)もあるのも また人気がある要因みたいです。

こはく(その4)
こはく(その3)
こはく(その2)
こはく(その1)

場所   柏市南増尾8-3-8   
電話   04-7175-0689
営業時間 11:00~22:30
定休日
駐車場  あり

麺屋 武一(その2)

武一2 (1)

前回のまぜそばが 面白かったので また来てみました。
北千住にある「麺屋 武一」です。

武一2 (2)
 
これを見ると 惹きつけるものありますよね。

武一2 (3)

メニューは こちら。
今日は 何を食べようか 悩みますね。

武一2 (4)

中はこんな感じ。
らーめん屋としたら きれいな方ですね。

武一2 (5)
武一2 (6)
武一2 (6)
武一2 (7)

とにかく 気になるとこから ガチ盛り麺 780円。
14:00~20:00までは 麺大盛か 煮卵・烏龍茶のどれかがサービスになります。(煮卵を選択)
まず 写真とは 少し違う感じ、 写真だと ボリュームがあって かなりきついかな思っていたのですが  普通に なんとか食べれるレベルでした。
唐揚げも 少し小さめ、麺は つるっとした平麺です。
スープは 鶏白湯ではなく 二郎と言うよりも 昔流行った 背脂チャッチャ系の旨み成分を強くした感じ。

お隣の方が ガチ盛りMAXを頼んでいたのですが 明らかに 写真のものとは 盛りが違っていましたね。
その点は ちょっといただけませんね。

ただ にんにくを溶かしたスープが かなりの好みの域だったので 結果的 かなり好きならーめんでした。

いいものも たくさんあるのですが このあたりが 空いている要因なのかもしれませんね。

個人的には 気に入っているので 次回を お楽しみに・・・・


UMIOU

umiou.jpg

柏の葉のかけだし横丁の中にある 「UMIOU」に行って来ました。
海鮮丼を 中心とした どんぶり系のお店です。

夜は マグロを、メインの居酒屋となるみたいです。

残念ながら この日ランチをやっていたお店は2店舗のみ 無難に このお店を選択しました。

umiou (1)

柏の葉のかけだし横丁に今 入っているのは こんな感じです。
柏のお店の 2号店も結構入っています。

umiou (5)

店内は 5人くらいカウンターに ボックス席が1つ 外には テラス席があります。
これから 暖かくなったら 外で一杯飲みながらも いいかもしれませんね。

umiou (2)

ランチメニューは こちらになります。
海鮮丼の他にも 揚げものや カレーなどもあります。

umiou (3)
umiou (4)

お腹が空いていたので お隣の方が食べていた 海鮮丼は 少し少なめな感じだったので まぐろメンチカレーを選択。
ここの料理の器は 使い捨てのものを使用しているみたいです。
外で食べるときは これでOKですが 店内で食べたので 人によっては気にする方もいるかもしれませんね。 
私は 気にしませんが ・・・
カツは中にチーズが入っており 魚臭さは少し感じられますが 美味しいカツだと思います。
カレーは 予想以上に辛め、辛いのが苦手の方は 避けた方がいいかも・・・
まぐろカツに合わせて 唐辛子を多めに使用してることでした。

使い捨ての器に 入ってるので 安っぽくは感じられますが、十分 価格相当な 美味しいカレーでした。

これだけ お店があるので 今後は 切磋琢磨して もっと いい横丁になって欲しいですね。

まだ、かけ出しなので 今後が 楽しみです。

住所      千葉県柏市若柴185-1
電話      070-4156-4610
営業時間   ランチ:11:00~14:00  ディナー:17:00~23:00
定休日    不定休
駐車場    なし

晩杯屋(その6)

晩杯屋6 (1)

学芸大学にある 「晩杯屋」に行って来ました。
ここほど 絶対的な パワーのあるお店は そうは ないですよね。
立ち飲みですが どれも美味しいのに この安さは ちょっと 信じられません。

晩杯屋6 (2)
晩杯屋6 (3)
晩杯屋6 (4)

この日の お薦めメニュー。
100円台のメニューが 多いですが 正直 馬鹿にできないほど美味しいものばかりです。

晩杯屋6 (5)

まずは ゴールデンチューハイ 250円。
それも 大ジョッキで出てきます。
この日は チューハイ 230円だったし・・・(後で気づきました)

晩杯屋6 (6)

ネギトロ 180円。
味は 普通でしたが 回転すしより 明らかに安いです。

晩杯屋6 (7)

野菜のかき揚げ 130円。
これも まさに スーパー価格。
それも 揚げたてで 上には ちくわまで乗っています。
味も それなりに 美味しかったです。

晩杯屋6 (8)

久しぶりに もつ煮の卵入り 150円。
このもつ煮 なかなかのハイレベル。
このもつ煮が 150円なら 他のもつ煮は・・・・と思ってしまうほど・・・。

晩杯屋6 (9)

最後は レバフライ 130円。
薄めですが 直径10cmほどの大きさなので 1人で食べるには ちょうどいい感じ。
こういうのが 安定した美味しさがありますよね。

これだけ食べて 710円。 やっぱ このお店 凄すぎます。

ハリオン 取手店

ハリオン 取手店 (1)

ちょうど 取手駅周辺でお昼を探して 見つけたお店です。
チェーン店の「ハリオン」です。
我孫子などにもありますよね。

ハリオン 取手店 (2)
ハリオン 取手店 (3)

ランチメニューは こちら。
650円~で Bセット以降は ライス・ナン食べ放題と いっぱい食べたい方には嬉しい構成ですね。
普通の量を食べたい方には1番安い Aセットを頼めば 安く済むのでそれはそれで嬉しいです。

ハリオン 取手店 (4)

ドレシング たっぷりのサラダ。
結構 このドレシング好きですね。

ハリオン 取手店 (5)

付け合わせのスープ。
見た目は ちょっと怪しい色合いなのですが 味は 結構いいですね。

ハリオン 取手店 (6)ハリオン 取手店 (10)

Aセットにプラス250円で ナンをチーズナンしてもらいました。
チーズが たっぷり 正直でカレーがなくてもいいくらい美味しい。
ただ、 ナンは もう少し甘みがあるといいかな・・・・

ハリオン 取手店 (12)

Aセットの 野菜カレーと チキンカレー。 2人分です。
カレー自体は この手のカレー屋さんにしては まあまあ美味しいほうかもしれませんね。

ハリオン 取手店 (8)
ハリオン 取手店 (7)
ハリオン 取手店 (11)

こちらは Bセット(750円)で ナンとライスの小盛で・・・・
カレーは バターチキンとマトンの2種類を選択。
カレーが 2種類あると ナンやライスも たくさん食べれますよね。
でも 凄く お腹いっぱいになりました。

やはり カレー屋は 安くて たくさん食べれるというのが 1つの魅力なりますよね。

住所     茨城県取手市取手3-4-8 海方ビル103
電話     0297-77-1201
営業時間  11:00~15:30(L.O) 16:00~翌1:30(L.O)
定休日   無休
駐車場   なし

せんじゅ 猪太(その9)

せんじゅ 猪太9 (1)

北千住の「せんじゅ 猪太」に行って来ました。
柏店が なくなってしまったのは 残念ですが 徐々に こちらでも 人気店になっているようですね。
この日も 結構混んでいました。

せんじゅ 猪太9 (2)

こちらが メニューとなります。
メニューも柏にあった頃とほぼ変わらなくなりました。
今回は プラス新メニューもありますね。

せんじゅ 猪太9 (3)

相変わらず 無料トッピングですが 生卵のサービスは なくなってしまったようです。

せんじゅ 猪太9 (4)せんじゅ 猪太9 (6)


頼んだのは 新メニューのもつ煮らーめん+どっさりもやし(+20円)です。
ベースは 味噌ではなく 豚骨ベースですね。
もやしは 見た目それほどではありませんが そこそこ入ってました。
ただ 次郎系のように 山盛りのようではありません。
スープは 濃厚で やはり 他のお店とは 少し違います。
生卵が 入っていて良かったです。

せんじゅ 猪太9 (5)

まずは 無料のライスを用意して・・・

せんじゅ 猪太9 (7)

オリジナル もつ煮ライスの完成です。
柔らかく煮込まれたモツと豚骨だれ 卵の黄身が 間違いない美味しさを 生んでいます。

せんじゅ 猪太9 (8)

中盤から 大根おろしをたっぷり入れるのも 相変わらず さっぱりとして美味しいです。

今回も 美味しかったです。

やはり ここのらーめんは たまに食べたくなるらーめんですね。

せんじゅ 麺処 猪太(その8)
せんじゅ 麺処 猪太(その7)
せんじゅ 麺処 猪太(その6)
せんじゅ 麺処 猪太(その5)
せんじゅ 麺処 猪太(その4)
せんじゅ 麺処 猪太(その3)
せんじゅ 麺処 猪太(その2)
せんじゅ 麺処 猪太(その1) 

住所      東京都足立区千住3-6
電話      070-6940-1210
営業時間    11:30〜14:30 17:00〜22:00
定休日     水曜日
駐車場     なし

ナナホシ(その4)

ナナホシ4 (1)

柏 旧水戸街道沿いにある「ナナホシ」に行って来まあした。
柏には あまりなかった 安くて 美味しい餃子のお店でです。
専門店ではなく お酒も ゆったりと飲めるという点も いいですよね。

今回は 家族で行って来ました。

ナナホシ4 (2)
ナナホシ4 (3)
ナナホシ4 (5)

メニューは もう安定してきましたね。

ナナホシ4 (4)

トルネードレモンサワー。
なかなかのインパクトはありますね。
継ぎ足しサワーなるもののもあるので 2杯目は 安く飲めるみたいです。(これは 嫁が飲んでました)

ナナホシ4 (6)

この日は 車だったので おとなしく アサヒドライゼロで我慢です。

ナナホシ4 (7)

最初に出てきたのは チャーシューエッグ。
下には 大判のチャーシューが2枚入っています。
甘いチャーシューのタレと卵の黄身とのブレンドは 何とも言えない美味しさですよ。

ナナホシ4 (8)
 
何だかわからないけどうまいもの。
餃子の皮のようなものトマトソース・チーズ・ハムが入っており ピザみたいな食べ物ですが 前回より 中の具が多くなって 断然美味しくなっていました。

ナナホシ4 (9)

ポテトフライ。
普通に美味しかったです。

ナナホシ4 (10)

焼き餃子 12個。
肉汁が飛び出す餃子で かなり旨いです。
皮に全粒粉を混ぜてあるので もっちりしています。
ニンニクも使用していないので 女性も気にせず どんどん食べれますよ。

ナナホシ4 (11)
ナナホシ4 (12)

今度は 水餃子。
これが 大当たり ショーロンポーのような感じでめっちゃ美味しい。
今後も かなり 嵌っていきそうです。

ナナホシ4 (13)

豆もやしナムル。
こちらは 普通の豆もやしでした。

ナナホシ4 (14)

鉄板焼きチーズ餃子。
テーブルで バーナーで焼いてくれるので インパクトありますね。
中の餃子は 普通の焼き餃子と一緒ですが チーズが絡む分 こってり度が増します。

ナナホシ4 (15)

ネギレバ刺身風。
これ 見た目より ちょっと味が付いてます。
イメージされるより 美味しいかも・・・

ナナホシ4 (16)

最後は 石鍋麻婆豆腐。
それほど辛くはないのですが 美味しい麻婆豆腐です。
ライス付けたら これで 十分 1食品です。

最近 お気に入りのお店 かなりいですよ。

餃子酒場 ナナホシ(その3)

餃子酒場 ナナホシ(その2)

餃子酒場 ナナホシ(その1)

住所     千葉県柏市柏3-7-21
電話     04-7197-4145
営業時間 
定休日
駐車場   なし

麺屋 武一 北千住店

麺屋武一@北千住 (1)

北千住にある「麺屋 武一」に来てみました。
学生が多いので がっつり系のらーめんを売っているラーメン店になります。
どうも 以前の他の方の履歴を見ると 普通の濃厚鶏白湯のお店だったようですが 現在は かなり がっつり系のお店になったようです。

麺屋武一@北千住 (2)
麺屋武一@北千住 (3)

近くには 家系のお店が たくさんあるので 違う形のがっつり系は 同じがっつり好きには 魅力があるのかもしれません。
この日も 若い男子が みんなでそろって ガチ盛り麺を頼んでいました。

麺屋武一@北千住 (4)

今回 頼んだのは 辛痺坦々まぜそばの大盛。
まず この食べ方の書いてある紙を出してくれました。

まぜそば 麺の量に関係なく料金均一で 普通 (160g)大盛(240g)W盛り(320g)中から選べます。

麺屋武一@北千住 (5)
麺屋武一@北千住 (7)

カウンターに 常時置いてある 薬味。

麺屋武一@北千住 (8)

こんなサイドメニューもあります。
確かに 安いんだけど 麺を増やしたり ガチ盛り麺を頼んだら これまで食べるのは もう無理です。

麺屋武一@北千住 (9)

早速 辛痺坦々まぜそばの大盛が来ました。
煮玉子か烏龍茶がサービスで付くということで 煮玉子をつけてもらいました。
どんぶりは 小さめなのですが 麺がどんぶりの中の9割ほどを占めてます。
後で 気づいたのですが 自分は W盛りを頼んだつもりだったのですが 他のお店の形式と勘違いして大盛と言ってしまったので事質 麺は 240gだったようです。それでも 結構な ボリュームがありました。(W盛りにしなくて良かったです)

麺屋武一@北千住 (10)

麺は それほど モッチリしているわけでもなく 普通な感じの太麺です。
麺屋武一@北千住 (11)

少し食べて カウンターに置いてある薬味を投入。
最初は 辛さも痺れも それほど強くなく 後から自分で調整が出来るのは いい点ですよね。

それに この麺には マヨネーズが良く合います。

麺屋武一@北千住 (12)
麺屋武一@北千住 (13)

もう少し食べて 今度は お店の方に にんにくと生姜を持ってきてもらいました。
これも ジャンクさと コクが アップして いい感じに美味しくなりますね。

麺屋武一@北千住 (14)
麺屋武一@北千住 (15)

半分ちょい食べたことろで 今度は ポットに入った鶏スープを持ってきてもらいました。
あまり熱くなかったのが 残念ですが 今度は らーめん風に頂けるものいいですね。
坦々の濃いめのタレと 鶏のスープとのブレンドは 濃すぎずいい感じに美味しかったです。

麺屋武一@北千住 (16)

最後に 味変に使用したもの物は こちらです。
ボリュームもあって これだけ味変も 楽しめるの 面白いらーめんですよね。

結構 楽しめるので また お腹を減らして 食べに行きたいですね。

すずなり

すずなり (1)

柏 元深沢らーめんの後に出来た「すずなり」に行って来ました。
深沢らーめんに似た感じの本格中華のお店です。

すずなり (2)
すずなり (3)
すずなり (4)

メニューは こちら。
ランチは 月から金曜日までで 土日はやっていないこと。
土曜日に 行ったので こちらの夜と 同じメニューから 選ぶことなりました。
出来れば 新店は 土日も ランチを やっては欲しいところですよね。

ご飯が 200円なので 1品ものは かなりの価格になってしまいますよね

すずなり (5)
すずなり (6)

海老三昧湯麺も気にはなりましたが 1450円の単品の麺類はパス。

結局  頼んだのは ご飯のいらないスーラーあんかけ焼きそば 900円。
カリッと半揚げの状態の麺は 香ばして美味しいですよね。
ピリ辛でちょっこと酸味のある餡も なかなかの好印象。
ボリュームもそれなりにあって 美味しかったですね。

すずなり (7)

後半に出してくれた 烏龍茶も味が濃くて美味しかったです。

出来たばかりですので もっと色を出して もっと頑張って欲しいですね。

住所     柏市中央1-4-17 小宮第三ビル102
電話     04-7128-8033
営業時間  11:30~15:00 17:30~21:00(平日 月曜日はランチのみ)
        11:30~15:00 17:00~21:00(土・日・祝)
定休日    水曜日
駐車場    2台

松戸大勝軒(その6)

松戸大勝軒6 (1)

超久しぶりに 「松戸大勝軒」に来てみました。
前回食べた 勝浦タンタンメンも旨かったのですが 今回は やたら 壁に張り紙が張っていた商品を頂いてきました。

松戸大勝軒6 (2)

入口に書いてあるメニューです。
こちらは 食券器にメニューがないので 店主に直接 オーダーをかけます。

松戸大勝軒6 (3)

こちらが 食券器になります。

松戸大勝軒6 (4)
松戸大勝軒6 (5)

そして 今回頼んだのは 汁なし担々麺 600円。
さすがに安いので 具は チャーシュー・海苔・ネギくらいです。

ただ  これ この価格で食べれる 担々麺としては 結構 旨いです。
麺も モッチリといい感じ。

写真は シンプルに見えますが 味的には かなり満足です。

地味なお店なんですが 頑張っていますよね。

久しぶりに定番のもりそば 食べたくなってきました。

松戸大勝軒(その5)
松戸大勝軒(その4)
松戸大勝軒(その3)
松戸大勝軒(その2)
松戸大勝軒(その1)

住所   千葉県松戸市松戸1277   
電話   047-315-6134
営業時間 平日 11:00~16:30 18:00~21:50
     土曜日 11:00~21:00
定休日  日曜日
駐車場   なし

すする担々麺(その4)

すする担々麺4 (1)

やたら 汁なし担々麺が食べたくなって 学芸大学の「すする担々麺」に来てみました。
ここは 少し高いのですが 安定した担々麺が頂けます。

すする担々麺4 (2)

メニューはこちら。
最近は あまり変わっていませんね。

すする担々麺4 (3)

頼んだのは やはり 汁なし担々麺 880円。
盛り付けが 変わりましたね。こちらの方が美味しそう。
辛さ・しびれ 共に2 これぐらいが 普通に 美味しく食べれるレベルだと思います。(辛いのが好きな方は 辛さ3にしてもいいかも・・・)
しびれは3以上は 結構 きついので よく考えて頼んでみてください。

すする担々麺4 (4)

まぜるとこんな感じ。
モチモチの平麺と 濃厚坦々タレが いいバランスですね。
最近は 美味しい担々麺のお店が 増えましたが ここも その1つですよね。

すする担々麺4 (5)

ランチのは ライスか 杏仁豆腐がサービスで付くのですが 今回は 杏仁豆腐にしました。
かわいい杏仁豆腐ですね。
味は 見た目通り美味しかったです。

でも  男子なら ライスをお勧めかな・・・ 
あのタレにライスを絡めて食べるのは めっちゃ美味しいですからね。


しんぱち食堂(その3)

しんぱち食堂3 (1)

北千住にある「しんぱち食堂」に行って来ました。
チェーン店ですが かなり優秀な 焼き魚を食べさせてくれる 定食屋さんです。

しんぱち食堂3 (2)

メニューはこちら。
540円から 焼き魚定食が食べれるのは 非常に有難いですよね。

しんぱち食堂3 (3)

そして もう1つのメリット。
定食を頼んだ方には ビールが 1杯 150円で飲めます。
それも これは 何杯でも頼めるから お酒が好きな方には 非常に有難い。

しんぱち食堂3 (4)

今回は 初の肉定食。
豚の生姜焼き定食 肉多め 780円です。
付け合わせには 大根おろし・漬物・マヨネーズが付きます。

しんぱち食堂3 (5)

また、この味噌汁が 大きいこと 通常の倍くらいのサイズですね
前回よりも でかくなっているかも・・・

しんぱち食堂3 (6)
しんぱち食堂3 (7)

生姜焼き自体は 特別感がありませんが、 ボリュームもあって 間違いがないですね。
ご飯も そこそこあるのですが 大盛にしてもいいくらい お肉のボリュームががあります。

お肉も 美味しかったけど ここのメリットを出すなら やはり 魚を食べたいですね。

まだ ほっけもサンマも食べていないですからね。

次回 まだまだ 楽しみですよね。

かがやす(その5)

かがやす5 (1)

久しぶりに松戸の「かがやす」に行って来ました。
履歴をみると 5年半ぶりの訪問になります。
いいお店と言うのは わかっているのですが 何か 入りづらいものがあります。
客層の問題もあるのかな・・・

2軒目なので 相変わらず食べ物は 少なめとなります。

かがやす5 (2)

前来た時より ずいぶんと 魚メニューも 充実している感じがします。

かがやす5 (3)
かがやす5 (4)

こちらが 定番の串と 飲み物メニュー。
飲み物も 安いですよね。

かがやす5 (5)

まずは チューハイ。
セパレートタイプですね。
中を頼めば もう1杯飲める うれしいやつです。

かがやす5 (6)
かがやす5 (7)

お刺身は 天然活〆の寒ブリを頼みました。
切り方が面白い 10cmくらいの細長の切り方です。
ものは ハラミの部分で かなりいいですね。
とても 刺し身向きの美味しい寒ブリでした。

かがやす5 (8)

串は まずスタミナ焼きのタレ。
かなり身が大きいのがうれしいですね。
味も 肉肉しくて いいです。

ただ2本単位なので 種類を選べないのがちょっと残念です。

かがやす5 (9)

お次は ハラミのタレ。
こちらも 肉肉さが 売りの串。
こちらの方が 脂分も多く 肉の美味しさを味わえるかな・・・

かがやす5 (10)

途中で 中のお替り。
加賀屋系列の この中の多さは やっぱ 飲んべえには たまりませんね。

今回は カウンター席で コートも脱げなかったので 窮屈な感じで食べていたので 次回は コートのない時期に再訪してみたいです。

以前より 料理も種類が増えていい感じになりましたね。

かがやす(その4)
かがやす(その3)
かがやす(その2)
かがやす(その1)

住所   松戸市本町17-20
電話   047-367-9494
営業時間 17:00~23:00くらいまで
定休日  無休
駐車場  なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (227)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (611)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん