FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

リウレザン(その10)

リウレザン10 (1)

最近 訪問回数が多くなっていますが 今回は ランチに行って来ました。
柏の6丁目にある「リウレザン」です。

ランチも かなり優秀ですよ。

リウレザン10 (2)

特製 ジンジャーエール。
店主が 半年をかけて 研究して開発しただけあって かなり美味しかったです。
価格も ちょっと高い感じもするのですが それだけのお味はしますね。(通常価格680円 ランチだと600円)

リウレザン10 (3)

まずは前菜。
ランチは 日替わりランチが1200円~
今回は 日替わりランチを頼んであります。

内容は パテドカンパーニュ・イサキのマリネ・アスパラと鶏の和えものとサラダ。
パテドカンパーニュは絶品でした。

リウレザン10 (4)

付け合わせのパン。
こちらは お替り可能です。

リウレザン10 (5)

グリンピースの冷静スープ。
グリンピースの香りが いいですね。
緑色が鮮やかできれいです。

リウレザン10 (6)

イサキのグリル オリーブとアンチョビソース。
イサキの白身の旨みと オリーブの苦みとアンチョビの塩分が 大人の感じで美味しい。
付け合わせの野菜のグリルも また美味しいです。

リウレザン10 (7)

美桜鶏のローストの柚子胡椒ソース。
きめの細かい鶏肉で 旨みもしっかり カリッと焼き上げた皮の部分も美味しいですね。
柚子胡椒ソースもこの鶏肉とも合っていますね。

今回も 美味しかったです。

ただ ランチは混むとおひとりで作られるので 時間がかかります。
十分時間があるときに行った方が良いと思います。(このときの1時間ちょっとかかっています)
平日は 早く召し上がれるプレートメニューもあるみたいです。

美味しいランチですので 是非行ってみてくださいね。

リウレザン(その9)
リウレザン(その8)
リウレザン(その7)
リウレザン(その6)
リウレザン(その5)
リウレザン(その4)
リウレザン(その3)
リウレザン(その2)
リウレザン(その1)

住所    柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7170-0526
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:30 ランチは 木・金・土曜日のみ
定休日  日・祝(定休日の翌日のランチはお休み)
駐車場  なし
スポンサーサイト



紙や(その5)

紙や5 (1)

松戸 五香にある「紙や」に行って来ました。
五香は 焼き鳥屋が多いのですが お酒が安くて 美味しいものといったら ここに来ることが多いです。

この日は 家族で行ったので 結構色々と食べましたね。

紙や5 (2)
紙や5 (13)

メニューは こちらです。

紙や5 (3)

まずは ビールと お通しの天ぷら。

紙や5 (4)

お刺身の盛り合わせ。
この日は サーモン・マグロ・蛸の3点盛り。
特別珍しいものは 出て来ませんが 安定の美味しさです。

紙や5 (5)

お酒も 安いのが特徴です。

紙や5 (6)

唐揚げ。
下味がしっかりついて 美味しいですね。

紙や5 (7)

料理は おひとりで作られているので 少し時間がかかるで 塩辛を頼ました。
これが 何気に美味しかった。

紙や5 (8)

チーズ揚げ。
これは  もう少し ボリュームの欲しいところ。

紙や5 (9)

とん平焼き。
中には 豚肉たっぷりでトロっと・・・ ソースとマヨネーズの コンビネーションは 最高です。

紙や5 (10)
紙や5 (11)

季節の日本酒を確認したら 右から3本が 対象と言うことで 思わず 喜久盛 純米原酒 「ビクトル投げからの膝十字固め」をたのんでしました。
これで 1合ちょいで 500円は 大サービスですね。
対象の日本酒は そのときの仕入れにによって変わる様です。

紙や5 (12)
 
トロタクの 海苔巻き。
これ 当たり中の当たり。
出て来るのに少し 時間がかかりますが 安くてうまいです。

紙や5 (14)

ツナオニオンスライス。
ツナが乗るだけで 格段と美味しくなります。
これは おうちおつまみとしても 十分使えますよ。

紙や5 (15)

豚味噌漬け焼き。
しっかりと味噌に漬かっています。
これは ご飯との相性間違いなしです。

紙や5 (16)

ツナピザ。
生地の薄いクリスピータイプのピザ。
ボリュームは それほどないので サクッと食べれてしまいます。

紙や5 (17)

イカバター炒め。
これも 旨かったですね。
烏賊と バターと醤油 コクがあっておいしい。

紙や5 (18)

最後は ここの看板メニューの富士宮焼きそば。
本場 富士宮から 材料を取り寄せているので 本場の味。
何度食べても この美味しさは たまりませんね。

かなり 食べましたが どれも 美味しかった。

お酒が 安いのと お腹に溜まるメニューも多いので 家族で来ても 安心感がありますよ。

友絆酒房  紙や(その4)
友絆酒房  紙や(その3)
友絆酒房 紙や(その2)
友絆酒房 紙や(その1)

住所     千葉県松戸市常盤平5-28-5 ジュウェル常盤平1-3
電話     047-389-4514
営業時間  ランチ:11:30〜14:00 LO13:30  ディナー:17:00〜24:00 LO24:00
定休日    不定休
駐車場    なし

でん助(その5)

でん助5 (1)

柏 銀座通りにある「でん助」に行って来ました。
いつも 混んでいるのですが この日は 珍しく空いているので 思わず寄ってみました。
新鮮な 魚料理と お酒が魅力なお店です。

でん助5 (2)

この日のおすすめメニュー。
量は 多そうなものは ハーフでも頼めることがあるので聞いてみてくださいね。

でん助5 (6)

ここは 焼酎が 安いのも魅力ですね。

でん助5 (3)

最初は ビールから 始めました。

でん助5 (4)

お通しのほうれん草のお浸し。
プロが作るお浸しは  家で作るものとは ちょっと違いますね。
何気にあと追う美味しさがあります。

でん助5 (5)

まずは お刺身1人前 650円。
まぐろ・甘エビ・大将自ら釣って来たイサキでした。
量は それほど多くはありませんが ちょっとつまむには いいくらいのボリュームです。

でん助5 (7)

鯵のいいものが入っているということで フライにしてもらいました。
鮮度のいい鯵は フライしても身柔らくて美味しい。
おろし大根、ワサビ 醤油で食べるアジフライも なかなか粋ですね。

でん助5 (8)

この辺で 飲み物を 万膳の前割にしました。
前割とは 焼酎の水割りを 前日から 甕に入れて まろやかにしたもので 口当たりのいいものになっています。

でん助5 (9)

最後は キハダマグロの握りで〆です。
きれいな握りですよね。
居酒屋さんなのに ちゃんとした握りが出て来るということは いろんな 技術を持っているということですよね。

今回も どれも 美味しかったです。

また、次回訪問のの時が 楽しみですよね。

でん助(その4)
でん助(その3)
でん助(その2)
でん助(その1)

住所    千葉県柏市東上町1-13
電話     04-7115-9329
営業時間  18:30~翌2:00
定休日   日曜日 祝日
駐車場   なし

松之寿司

松之寿司 (1)

光が丘の団地のそばにある「松之寿司」に行って来ました。
40年来の老舗のお寿司屋さん。初めて訪問しましたが いい感じのお店でしたよ。
人柄の良さそうな 老夫婦で営まれてるお店です。

松之寿司 (2)

GW中だったので お昼からビール頂いてしまいました。
ランチは 握りとちらしのみで 共に税込1000円でした。

松之寿司 (3)
松之寿司 (4)

せっかくなのでカウンターで握ってもらいました。
7貫+カッパ巻きにおいなり2個は 想像以上の満足感。
ネタも 結構大きいですし 美味しいお寿司です。

松之寿司 (5)

お吸い物とデザートのリンゴが付いて 税込 1000円でしたら また来たくなる内容ですね。

こういう安定感のあるお店も いいですよね。

住所     千葉県柏市光ケ丘4-9-2
電話     04-7174-6639
営業時間  11:00~1:30 夜は確認中
定休日    水曜日 第2火曜日
駐車場    なし

AKIBA

akiba (1)

北柏にある「AKIBA」に行って来ました。
美味しい担々麺が食べれるといううわさを聞き 早速行って来ました。
駅からだと 国道6号線の反対側なので 少し歩きますね。

akiba (14)

少し先に駐車所が3台ありますので 車で行っても安心です。

akiba (4)
akiba (5)

昼は 少しうす暗い感じですが 何かの居ぬき案件かもしれませんが それほど居心地は悪くはありません。

akiba (2)
akiba (3)

ランチメニューはこちらです。
ランチは それほど種類が多くはありませんが どれも 厳選されたランチとなっています。

akiba (6)

看板の 担々麺。
なるほど 濃厚でクリーミー 質の高い担々麺ですね。
これを食べに来るだけでも 価値はありそうです。

akiba (7)
akiba (8)

香酢サンラー湯麺。
インパクトなら こちらの方があります。
猛烈な熱さの中に 酸味と辛さが共存してます。
それでいて あと追う中毒性 つい ご飯が 欲しくなるような 濃いめの味が もうたまりません。

akiba (9)

餃子も 中身ずっしり ジューシーで食べ応えがあります。
皮が モッチリした部分と焦げてカリッと焼きあがった部分もあっていいです。

akiba (10)
akiba (11)

こちらが レバニラ定食。
写真には 写っていませんが これに餃子が3個付いてきます。
甘めのタレに 大きなレバ4つ。ニラは細かく刻んだものが 真ん中にかかかっているのみです。
どちらかと言うと レバをメインに 楽しむ レバニラ炒めですね。

akiba (12)

黒炒飯。
見た目は 味濃そうに見えますが 味付けも濃すぎず ちょうどいい感じです。
写真では わかりづらいですが ボリュームもかなりあります。

akiba (13)

最後は 麻婆豆腐を 単品で・・・
山椒が効いた 陳麻婆豆腐ですが これは 旨いですね。
木綿豆腐の 旨みが良く実感できる 美味しい麻婆豆腐です。

美味しいと聞いていたのですが それを上回る美味しさとは ビックリですね。
全体的に 旨みを凝縮したような感じと言えば いいかな・・・

夜は、メニューは増えるようなので 夜来てみるのも楽しみです。

ただ、 おひとりで作られているので 混んでいるときは 出てくるまでに時間がかかるの覚悟した方がいいかもしれないです。

住所 千葉県柏市根戸216-1
電話 050-5594-8634
営業時間 [火~木] 12:00~15:30(L.O.15:00) 17:30~24:00 [金・土・祝前日] ~翌1:00 [日] ~23:00
定休日 月曜
駐車場 あり

壱道(その4)

壱道4 (1)

松戸木根内にある「壱道」に家族で行ってきました。
駐車場がある 昔ながらの定食屋さんって少なくなってきたので 貴重になってきましたよね。
安くて ボリュームがあるのが 家族で行くときには とっても魅力があります「。

壱道4 (2)
壱道4 (3)

メニューは こちら。
なんでもあるか感じが また いいですよね。

壱道4 (4)
壱道4 (5)

単品の もつ煮と焼き餃子(小)。
もつ煮は 優しい感じ 餃子は 至って普通かな・・・

壱道4 (6)
壱道4 (7)

麻婆丼セット。
優しい感じで 後から辛さが追ってきます。
見た目よりどんぶりがでかいので ボリュームもかなりありますね。

壱道4 (8)

こちらは 前回も食べた ジャンボチキンカツ定食。
写真では わかづらい部分はあると思いますが 相当でかいです。
ご飯も ボリュームあるので 相当食べ応えありますよ。

壱道4 (9)
壱道4 (10)

もう1つのデカ盛りメニュー 唐揚げ定食。
唐揚げ自体は それほど大きくはないんですが、10個ほどあるのは かなりのボリューミーです。
この日は 家族でシェアしながら食べたので 難なく食べれましたが 1人で全部は 結構な量があると思います。
唐揚げには 下味もしっかりと付いているので 美味しいかったです。

こういうお店も 徐々に少なくなっているので もっと行って応援したくなりますよね。

壱道(その3)
壱道(その2)
壱道(その1)

住所    千葉県松戸市根木内351-17
電話    047-341-7371
営業時間  11:00~21:00
定休日   水曜日
駐車場   あり

AKEBI(その8)

AKEBI8 (1)

久しぶりに 柏 旧水戸通りにある「AKEBI」に行って来ました。
個性豊かで 美味しいらーめんを出させるお店です。
この日も 若い方でなかなかの人気でしたよ。

AKEBI8 (2)

メニューは こちら。
正直 メニューは2種類しかありません。
たまに限定もやっているようですが 早い時間に売り切れるようで なかなかありつくことが出来ません。

AKEBI8 (3)

AKEBIのこだわり。

AKEBI8 (4)

ミニチャーシュー炊き込みご飯 150円。
名前そのままのような商品ですね。
あっさりとした 炊き込みご飯でした。
中華そばには 合うかもしれませんが 豚そばには 白飯の方が合うかも・・・・

AKEBI8 (5)
AKEBI8 (6)
AKEBI8 (7)

豚そば 780円。
相変わらず この豚の濃度は 素晴らしい。
塩分も それほど強くはないので 豚骨度は高いのですが しつこくはないです。
ちょっと 酸味のあるキャベツが いいアクセントとなっています。
麺も もちもちで メンマも旨い。
全体的な バランスも良くできており 個性もあり美味しい一杯です。

1つのらーめんを極めて出したいというのは あるのかもしれませんが もう少し 種類もあると リピート率も上がるようになるような気がします。

柏のらーめんレベル向上のために 新しいらーめん期待してます。

AKEBI(その7)
AKEBI(その6)
AKEBI(その5)
AKEBI(その4)
AKEBI(その3)
AKEBI(その2)
AKEBI(その1)

住所     千葉県柏市柏3-6-26
電話     
営業時間    11:00〜14:30 18:00〜22:00
定休日     火曜日
駐車場     なし

炉(その2)

ひばち2H (1)

柏のあさひ通り沿いにある「炉(ひばち)」に行って来ました。
前回は 一人だったので 今回は 家族で訪問です。
今回は かなり 色々と食べれそうです。

ひばち2H (2)

この日のおすすめ。
GW中の日曜日だったので かなり混んでいましたが 思ったより料理が早く出てきたので非常に良かったです。

ひばち2H (3)

最初の1杯目は ビールから・・・

ひばち2H (4)
ひばち2H (5)
ひばち2H (6)

お通しの野菜スティックと オリジナル味噌。
今回は 4人いるので 味噌も4種類。どれも個性的で美味しかったです。
この味噌は いろんなところで活躍が出来るので重宝ですよ。

ひばち2H (7)

大山鶏のぼんじり焼き。
ジューシーだけど それほど しつこくないです。
さすがブランド鶏だけはありますね。

ひばち2H (8)

鶏のから揚げ。
しっかりとした味が付いていい唐揚げですね。
美味しかったです。
ボリュームもあって良しです。

ひばち2H (9)

いわしのみりん干し焼き。
これが 絶妙な甘みで美味しい。
これは 当たりですね。

ひばち2H (10)

長芋焼き。
香ばしくてホクホク、甘めの味噌が またよく合います。
これも当たりでした。

ひばち2H (11)
ひばち2H (13)
ひばち2H (14)

お刺身盛り合わせは 3人前で頼みました。
ここのお刺身盛り合わせは のどくろが入っているの特徴ですが 少し少な目な感があります。
でも ネタは いい感じのものが多いですよ。

ひばち2H (12)

大山鶏のもも焼き。
やはり 皮のまわりの脂がいいですね。焼酎に良く合いますよ。

ひばち2H (15)

鶏餃子。
柚子胡椒と酢胡椒であっさりと・・・
餃子的な感じではないのですが 美味しかったです。

ひばち2H (16)

このへんで 焼酎のひとりあるき。
久しぶりに飲みましたが 美味しかったです。

ひばち2H (17)

鶏味噌グラタン。
ちょっとイメージと違っていましたが 美味しかったです。
野菜をデシャメルソースとまぜて、その上に鶏味噌とチーズを乗せて焼いています。
もっと味噌っぽいものかと思っていたのですが お上品なグラタンでした。

ひばち2H (18)

このへんで 日本酒 みむろ杉。
日本酒は 種類が多いのですが 少し高めの設定です。

ひばち2H (20)

炙りしめさば。
ヤバイ 脂ノリノリでしたよ。
これは たまらんですね。

ひばち2H (21)

里芋の唐揚げ。
お塩であっさりと・・・ こういうのも また 美味しいんだよね。

ひばち2H (19)

最後は 焼きおにぎ ねぎ味噌と特製醤油ダレで・・・
これが それぞれ独特の甘みがあって 美味しかった。

それにしても 今回は 色々と堪能しました。

どれも 美味しかった 次回 また来るときが楽しみですね。

炉(その1)

住所     千葉県柏市旭町1-10-5 サンシャインヒルズ 1F
電話     04-7113-1747
営業時間  月~木     16時~26時
        金、祝前日   16時~28時
        土       14時~28時
        日、祝     14時~26時
定休日    無休
駐車場    なし

あさひ町スタンド(その5)

あさひ町スタンド5 (1)

超久しぶりに あさひ通りの「あさひ町スタンド」に来てみました。
履歴をみると約3年ぶりのようです。
その前が また3年前だっだので 3年ごとにに来ていることになりますね。

ここは 美味しい日本酒と 美味しい魚が食べるお店です。

あさひ町スタンド5 (2)
あさひ町スタンド5 (3)

メニューは こちら。
以前と少し変わりましたね。
種類が かなり増えました。

あさひ町スタンド5 (4)

グレープフルーツの風味がする面白い芋焼酎。
季節限定ものですが これは 嵌る方は嵌る焼酎ですよ。

あさひ町スタンド5 (5)

日本酒の花邑。
今どきの日本酒のラベルとしたら 地味な感じがしますが 中身は華やかで まさに 春のお酒です。

あさひ町スタンド5 (6)

最初に出てきたのは 地だこタコの柔らか煮。
本当に柔らくて 旨みが凝縮している蛸です。
日本酒・焼酎のあてにはピッタリ。

あさひ町スタンド5 (7)

あおりいかのお刺身。
この切り方は凄いですね。
ねっとりした烏賊の甘みとつんと来るワサビの辛さが 何とも言えません。

あさひ町スタンド5 (8)

フルーツトマト。
これは なめちゃいかんですね。
この甘みは サクランボより甘く トマトの微妙な酸味が残っており 絶品です。
これ お替りしたくなるほど美味しかったです。

あさひ町スタンド5 (9)

この辺で 栄光富士の未来酒 純米大吟醸。
こちらの方が スッキリとした旨みがあり、食べ物には合わせやすいです。

あさひ町スタンド5 (10)

渋く 骨せんべい。
色んな魚の骨が混ざっているので それぞれ 微妙に味が違います。
美味しかったです。

あさひ町スタンド5 (11)

最後は ネギトロ巻きで〆です。
これが また 絶品でした。

久しぶりのスタンド 堪能できました。

あさひ町スタンド(その4)
あさひ町スタンド(その3)
あさひ町スタンド(その2)
あさひ町スタンド(その1)

住所    千葉県柏市旭町1-11-1
電話    04-7144-5777
営業時間  17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日   不定休
駐車場   なし

香港料理 勝

香港料理 勝 (1)

松戸の 小金原団地内の商店街にある「香港料理 勝」に行って来ました。
名前から 日本の方のお店かとも思ったのですが やはり 中国系の方のお店でした。
ここの商店街も 寂しくなっているので 新しいお店が入ってくれるも 有難いですね。
それも 結構 パワフルなお店ですよ。

香港料理 勝 (4)

中は こんな感じ。
広々と 結構に 人も入れます。

香港料理 勝 (2)
香港料理 勝 (3)

ランチメニューは こちら。
兎も角 安いです。
ワンコインランチだけでも 8種類もあります。

香港料理 勝 (6)

お酒が 安いのも 魅力ですよね。

香港料理 勝 (7)
香港料理 勝 (8)
香港料理 勝 (9)
香港料理 勝 (10)

ランチ以外の 単品メニューも かなり安い。

香港料理 勝 (11)

お酒のあてには こちらもいいかも・・・
どのくらいの ボリュームかわかりませんが 2.、3品頼んでも かなり安い。

香港料理 勝 (5)

まずはビール。
泡が多めでしたが この大きさのジョッキで 300円は 超魅力的。

香港料理 勝 (12)
香港料理 勝 (13)

日替わりのAランチ 豚肉と野菜の黒胡椒炒め 600円。
黒胡椒が効いて ご飯が進みます。
味は この価格なので 特別 美味しくはありませんが それなりに十分 美味しい。

香港料理 勝 (14)
香港料理 勝 (15)
香港料理 勝 (16)

こちらが 日替わりBランチ ニラレバの辛炒め 600円。
唐辛子が いっぱい入っていたのですが 全然辛くはないです。
正直 味薄めのニラレバみたいなもんでした。
それでも このご飯と サラダ・漬物・スープが付いて 600円で食べれるランチとしては 十分 魅力があるといえますね。

兎も角 安さに魅力があります。

お近くの方 行ってみてください。

住所    千葉県松戸市小金原6-5-17
電話    047-702-3475
営業時間 11:00~22:00
定休日
駐車場   有 商店街の駐車場 1時間サービス券

かしわぎんざ 空市 2019 春の部

空市2019 (4)

毎年恒例の かしわぎんざ 空市 2019 春の部が6月2日に開催されます。

時間は、11:00~15:00まで (雨天決行)

空市2019 (3)

今回の空市は チケット制。
3000円分のチケットを購入して それを金券代わりに使用します。

前売り券で買うと 300円安く買うことが出来ます。(前売り券は 参加店で購入が出来ます)

また、残った券は 各参加店で 後ほど 金券として使用することができます。

詳しくは こちらでご確認ください。

空市2019 (1)
空市2019 (2)

参加店の販売内容は 上記の通り 空市ならではの 美味しい料理が盛り沢山です。

今回は 銀座通り以外の新しいメンバーの参加も 楽しみですね。

毎回 天気に恵まれているこのイベント 美味しいものを食べて 充実した休日をお過ごしください。

AMICI

DSC06999.jpg

つくばの人気店が 柏に出された「AMICI(アミーチ)」に行って来ました。
場所は 東パル通り ペンギンパレードの反対側です。

つくばの方は ナポリピザでかなり有名な様ですが こちらは魚介をメインにした イタリアンのお店の様です。

AMICI.jpg

中は 今風な お洒落な感じで ゆったりと食事が出来そうです。
ただ テーブルが ちょっと小さいですね。
これだと メインの料理が来たら 他に乗せるスペースがないので 食べ方 頼み方も気を付けないと・・・

amici (1)

ランチメニューは こちら。
パニーニとパスタがありますが つくばで人気のピザはないようです。
本格イタリアンなので お値段も それなりかな・・・

amici (3)

サラダは ツナサラダ。
なかなかのボリュームがあっていいですね。

amici (4)
amici (5)

シェフの思い出の味 モツバーガー(パニーニ)。
柔らく煮込まれたハチノスがたっぷりにジェノベーゼのソースが印象的。
パン生地も 美味しかったのですが 歯ごたえバッチリ感なので 女性がかぶりつくには 意識するかもしれませんね。
味は 複雑で とても美味しかった。

amici (6)

夏茄子とトマトのノルマ風「エリコイダリ」リコッタチーズかけ。
トマトの酸味を生かした さっぱり系パスタ。
個人的には 1000円を超えるパスタには 他に見かけないものを望むので  もう少し頑張って欲しいかな・・・

amici (7)

デザートの 濃厚チョコのテリーヌ。
娘が 食べていたのですが 美味しかったようです。

amici (2)

最後は コーヒーで〆て 御馳走さまです。

つくばの 実力店.。 周りには 柏の競合店が たくさんある地域に出店したので 今後 どのようなバトルが展開されていくか楽しみですね。

住所     千葉県柏市中央1-2-27 REB 柏中央ビル 1F
電話     04-7138-5277
営業時間  11:00~15:00(L.O.14:00)18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日    木曜日
駐車場    なし

魚ばか106トム

魚ばか106 (1)

この日は 会社の歓迎会。「魚ばか106TOM」に来てみました。
駅から 離れている所にあるのですが 気になっていたお店なのでここを選んでくれて ちょっとうれしい。

魚ばか106 (2)

中は こんな感じで 他にテーブル席があり 20名ちょっとは入れます。

魚ばか106 (3)

お通しは 生タコのお造り。

魚ばか106 (4)

コースメニューなのに 1人ずつ前菜が出てきました。
茄子の煮びたし・白和え・自家製豆腐?・出汁巻き玉子の4点盛り。

魚ばか106 (5)

序盤ですが 鯛のお吸い物。
大き目な鯛が めっちゃ美味しかった。
また、出汁が旨い。

魚ばか106 (6)

お刺身の盛り合わせ。これで5人前です。
沼津から直送しているお魚は 鮮度いいですね。
なぜか この日は 白身が多かったです。

魚ばか106 (7)

飲み放題だったので かなり飲みました。
ハイボールは 結構美味しかった。
梅酒も良かったです。

魚ばか106 (8)

鰆の柚庵焼き。
出汁がしみている感じで 超美味しかったです。
こういうつけている魚が 本当に酒のつまみ合います。

魚ばか

天ぷらの盛り合わせ。
内容は 季節感がある 蛍烏賊・空豆・ゼンマイでした。
雪塩で あっさりと美味しかったですね。

魚ばか106 (9)

湯葉入り 茶わん蒸し。
上にかけてある餡が 茶わん蒸しの美味しさを 増幅させています。

魚ばか106 (10)

最後は 鰹のてまり寿司。

コースにすると 全体的に ボリュームが少なめでしたが1 品1品は 手が込んでおり いい感じのものばかりでした。

飲み放題のコースも 種類は少なめでしたが 質の高いお酒を出してくれました。

他のネットの情報でも 美味しそうなものが結構あったので また来てみたいですね。

高橋水産 南柏店(その7)

高橋水産南柏7 (1)

この日は 地元に戻って もう少し 飲みたくて南柏の「高橋水産」に寄ってみました。
ここは 安くて 美味しく 料理も1人向けのもの多いので 非常に重宝してます。

高橋水産南柏7 (2)

まずは チューハイ。
結構 量も多いので いつも 有難く頂いてます。

高橋水産南柏7 (3)

鰹のたたき 290円。
この価格で この質は 頑張っていますよね。

高橋水産南柏7 (4)

この日のブリは ハラミの部分。
脂が乗って 良かったです。

高橋水産南柏7 (5)
高橋水産南柏7 (6)

串は タン塩とレバとハツは タレで・・・
レバは ずいぶんでかくなって 火の通しも少しレア感があって ぐっとレベルアップしてますね。
意外と ここの串は好きです。

これで 1200円もいかないのに 安定の美味しさがあっていいですよね。

ちょっと物足りなかったときに ここに来るのは 正解だと思います。

高橋水産 南柏店(その6)
高橋水産 南柏店(その5)
高橋水産 南柏店(その4)
高橋水産 南柏店(その3)
高橋水産 南柏店(その2)
高橋水産 南柏店(その1)

住所    千葉県柏市南柏1-6-11
電話    04-7128-8069
営業時間  平日   15:00~23:30
      金土日祝 15:00~24:00
定休日   無休
駐車場   なし

魚の蔵(その2)

魚の蔵2 (1)

柏の東口にある「魚の蔵」に行ってきました。
美味しい魚とイケメンご主人のいるお店です。

いつも 柏マダムで いっぱいのお店ですよね。

オープンしたての頃以来なので 3年ぶりかな・・・

魚の蔵2 (2)

この日の おすすめ。

魚の蔵2 (3)

この日の日本酒。
この書き方は いいですよね。
詳しくないかでも イメージが わかりやすくていいです。

魚の蔵2 (4)

とりあえずのビール。
逆光ですいません。

魚の蔵2 (5)

お通しは ちょっとサービスで 煮牡蠣と野菜のピクルス。
牡蠣は デカくて いいの出してくてくれましたね。
牡蠣の旨みが凝縮してました。

魚の蔵2 (6)

看板メニューのお刺身の盛り合わせ2人前。
生うに・アオリイカ・鯵・黒ムツ・白魚・本鮪・ヒラメと 見た目でわかる 質の高いお刺身ですね。
本鮪なんか 本当にやばかったですよ。

魚の蔵2 (7)

長芋のもっちり唐揚げ 蟹あんかけ。
モチモチの揚げた長芋に 美味しい蟹餡が ベストマッチ。

魚の蔵2 (8)

目光の唐揚げ。
いいお店の 目光の唐揚げは やっぱ 美味しいですね。
揚げ方も きれいなフォルムです。

魚の蔵2 (9)

天然桜鯛の山椒ネギ塩蒸し。
これは 美味しいい。
山椒の香りとあっさりとした鯛の旨みが 絶妙な美味しさです。

魚の蔵2 (10)

最後は よだれ鶏。
蒸した鶏に 意外と辛さ控えめの あっさりソース。 
パクチーの香り ピーナッツの食感がインパクトがあり また たまりませんね。

久しぶりに来ましたが グレードアップしており 美味しかったですね。

魚の蔵(その1)

住所     柏市柏3-1-9
電話     04-7199-9900
営業時間  17:00~24:00
定休日   日曜日
駐車場   なし

蒙古タンメン 中本 柏店

蒙古中本 柏

いつかは こなきゃと 思っていたのですが やっと来ることが出来ました。
駅から 徒歩1分 好条件のところに立地する「蒙古タンメン 中本」です。

最近は 行列も減って この日は 前に 待ち3人でした。(水曜日の夜 8時ころ訪問)

駅から近く 有名店なので 女性のお客さんも多いですね。

気になったのは L字型のカウンターで20名くらい座れるのですが 待ちが3人なのに 席に座れるまで 15分くらいかかりました。

熱くて辛いのもあるのでしょうが ビックリするくらい みんな食べるのが遅いです。

最初は お店の方のオペがゆっくりだったので それが原因かと思ったのですが 実際 座って 1分くらいで出てきたので お客さんの問題ぽいですね。

大声で ずっと 話してた 女子高校生あたりは 食べるのに30分くらいかかっていそうでした。

別に 急いで無口で食てほしいとは 言うわけではありませんが 待っている人がいたら もう少し配慮あると 有難いですよね。

蒙古タンメン中本 柏店 (2)
蒙古タンメン中本 柏店 (1)

メニューは こちら。
辛さは 星印で表示してありますので 自分が食べれそうなものセレクトしてくださいね。

蒙古タンメン中本 柏店 (3)
蒙古タンメン中本 柏店 (4)
蒙古タンメン中本 柏店 (5)

今回 頼んだのは 基本の「蒙古タンメン」 800円。
噂通り 以前食べたものと比べると 辛さは それほどではありません。(最初に池袋で食べた時は 具合悪くなるくらい辛かった)
辛いのが大丈夫な方なら、余裕で 逆に 美味しく楽しめてしまうくらいです。
もっと 刺激の欲しい方 上のランクを選んでみてください。
最近 辛いのも きつくなってきたので 手こずるかなと思ったのですが かなり 美味しく 楽しめてしまいました。

蒙古タンメン中本 柏店 (6)

学生さんには お得なセットがある様です。
これは いい作戦ですね。辛党予備軍を作るには いい手段です。

蒙古タンメン中本 柏店 (7)

テイクアウトのどんぶりもある様です。
電話予約しておけば 待ち時間も少なくて 良さそうですね。

冒頭に 珍しく 文句書いてしまいましたが 辛いらーめんの代名詞のようなお店ですからね。

みんなで 楽しく食べたいものです。

パンチョ 柏店

パンチョ柏店 (1)

オープンして だいぶん 経ってしまいましたが 柏の「パンチョ」に行って来ました。
以前 行ったのは 御徒町のパンチョに 4年前だから 超久しぶりです。
パンチョが 柏でも 食べれるようになったのは うれしいですよね。(近所のお店には 価格破壊ですが・・・)

意外と 女性のお客さんも多かったです。
大盛のお店ですが 小サイズもあるので 旨く利用されているのでしょうね。
この価格でも 結構 美味しいですからね~。

パンチョ柏店 (2)
パンチョ柏店 (5)

自分が言っていたころは ミートとナポリタンとオムナポしかなかったのですが 種類も ずいぶんと増えています。
これだけあると 何を頼むか 悩んでしまいます。

パンチョ柏店 (3)

パンチョと言ったら 粉チーズかけ放題とタバスコかな・・・

パンチョ柏店 (4)

ハイボールが 200円と安かったので 頼んでみたら 泡・氷多めでした。
値段だったら こんなもんになってしまうのでしょうね。(それとも 店員の質かな・・・)

パンチョ柏店 (6)
パンチョ柏店 (7)

頼んだのは 旨辛ナポのメガ盛り(600g)。
小・並・大・メガまで 同一料金なので これは 当然 メガ行かないと・・・・。

やっぱり 出てきたら かなりボリュームありますよね。
4年前は これ食べきっていたので 頼んだからには 頑張りますよ。

2.2mmパスタは もっちりと かなりの食べ応えです。
でも このもっちり感があるから このボリュームでも 食べ続けられますよね。

辛さも それほど辛くなく タバスコいっぱいかけすぎたかな のレベルです。

パンチョ柏店 (8)

途中から 粉チーズをたっぷりかけて 味変、 かなり苦しかったけど なんとか完食しました。

久しぶりでしたが ボリューミーで 安くて美味しいパスタですよね。

意外と 不思議だったのが 女性が多かったのもありますが 大やメガを頼んでいる方が少なかったです。

自分は ここに来たら 無理しても 多く食べなきゃと思うのですが もう そういう時代ではないのかもしれませんね。

はなの舞 南柏店(その3)

はなの舞 南柏店3 (2)

南柏の駅に隣接している「はなの舞」に行って来ました。
いつも 安いチラシが 貼ってあるので気にはなっていましたが 今回も 安いのが貼ってあったので思わず寄ってしまいました。

はなの舞 南柏店3 (1)

今回見た 内容は こちら。
新生活応援 199円フェア。
個人的には 全然 関係はないのですが 誰でも 行けばこの価格で食べれるようでした。(期間限定)
それも 何回も頼んでも良いみたいでした。

はなの舞 南柏店3 (3)
はなの舞 南柏店3 (4)
はなの舞 南柏店3 (5)

最初に出てきたのは お通しのもつ煮と さくっときゅうりの塩だれ味。
飲み物は ハイボールにしました。
さくっときゅうりは、きゅうり1本分くらいを ざく切りにして ただ 市販の塩だれをかけたもの。
美味しいのですが 個人的には 199円が妥当な価格ではないでしょうか?
ハイボールも 半額になっているので お得ですよね。
お通しのもつ煮は 今回頼んだ中で1番高く 300円でした。味は 普通でした。

はなの舞 南柏店3 (6)

ポテトフライ 199円。

中身は Mフライドポテト Mサイズとほぼ同様。
居酒屋さん価格のポテトフライとしては 安いですよね。

はなの舞 南柏店3 (7)

最後は なかなか出てこなくて督促した唐揚げ 199円。
大き目な 唐揚げが 7個ほど これは 安いですね。
味は 普通なんですが 唐揚げは それなりに美味しいですからね。

お酒も安いし 安く お腹いっぱいに仕上げたいなら これで 十分ありですよね。

結構 色々とやっていますので 気になったら 寄ってみてください。

はなの舞(その2)
はなの舞(その1)

住所   千葉県柏市南柏1-1-1 JR南柏駅構内2F
電話   04-7140-0178
営業時間 月~木・日  16:00~01:00
     金・土    16:00~02:00
定休日  無休
駐車場  なし

五感ず(その12)

五感ず12 (1)

柏 東口の「五感ず」に行って来ました。
珍しく 席が空いていたので 思わず寄ってみました。
ここも いいお店なので いつも来たいと思っているのですが 混んでいるときは だいたい避けていたで 今回入れて良かったです。

五感ず12 (2)

この日のおすすめ。
和洋中 なんでもありなんですが どれも 美味しいものばかりです。

五感ず12 (3)
 
まずは 七田の焼酎。

五感ず12 (4)

お通しは かぼちゃのサラダと 野菜の和えたもの(サラダ?)

五感ず12 (5)

今回 2軒目だったで 少し 食べものは 少なめです。
1品目は 鯵の梅紫蘇和え。
脂ののった鯵に 梅のさっぱり感が加わって これは つまみとしてもいいですね。

五感ず12 (6)

奄美焼酎の長雲。
多分 ポピュラーなものだと思いますが 結構 黒糖さがあって旨いですね。
今度見つけたら 家用に買ってみよう。

五感ず12 (7)

メニューには なかったのですが 最後の締めは 筍ご飯。
やはり プロが作る筍ご飯は 美味しいですね。

ちょっと 味見でもらった ネギトロのワサビ漬け和えもめっちゃ美味しかったです。

また ゆっくりと来たいですね。

五感ず(その11)
五感ず(その10)
五感ず(その9)
五感ず(その8)
五感ず(その7)
五感ず(その6)
五感ず(その5)
五感ず(その4)
五感ず(その3)
五感ず(その2)
五感ず(その1)

住所     千葉県柏市柏4-9-10 
電話     04-7196-7744
営業時間  17:30~翌 1:00 
定休日    日曜日
駐車場    なし 

リウレザン(その9)

リウレザン9 (1)

柏の6丁目にある「リウレザン」に行って来ました。
駅から 10分くらい歩くのですが その分 頑張った甲斐がある  いいお店ですね。

リウレザン9 (2)

この日のおすすめ。
1人でしたら 前菜は ハーフで出してもらえます。
メインも 状況によっては 出してもらえますよ。

リウレザン9 (3)

まずは ハウスワインの赤。
500円ですが 結構 旨いです。

リウレザン9 (4)

お通しは 4点盛り。
左から ブルーチーズの蜂蜜かけ・キノコのマリネ・柴漬けけとクリームチーズのポテトサラダ・蕪のムースと豪華内容。
特に 蕪のムースは 絶品。 蕪とは思えない 優しい旨みが 口の中に広がっていきます。

リウレザン9 (5)

トリッパのトマト煮込みのハーフ。
洋食のお店の煮込みと言ったらこれですよね。

リウレザン9 (6)

この辺で 別の赤ワインに・・・
こちらも 美味しかった。

リウレザン9 (7)
リウレザン9 (8)

岩中豚のステーキを 量少なめで・・・
やはり いい豚の 脂身は 超旨いですね。
口の中でとろける脂のジューシーさが たまりません。

赤身の肉も 柔らくて 超美味しい。
いいお店では 牛も旨いですが 豚も食べたいですよね。

この日も 大満足な 内容 とても 美味しかったです。

駅から 離れていますが 来てみる価値はあると思います。

リウレザン(その8)
リウレザン(その7)
リウレザン(その6)
リウレザン(その5)
リウレザン(その4)
リウレザン(その3)
リウレザン(その2)
リウレザン(その1)

住所    柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7170-0526
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:30 ランチは 木・金・土曜日のみ
定休日  日・祝(定休日の翌日のランチはお休み)
駐車場  なし

麺屋 ひなた(その4)

ひなた4 (1)

やたら インパクトがある まぜそばが食べたくて 北松戸の「ひなた」に来てみました。

ひなた4 (2)

メニューは 相変わらず変わっていないです。
もう少し 種類があると もっとリピート しやすい気がします。

ひなた4 (3)ひなた4 (4)
ひなた4 (5)

やはり頼んだのは ませそば+鶏チャーシューで 計800円。
ここのまぜそばは 濃厚な旨みダレに たっぷりの魚粉と それに 食べた後の相当に喉が渇くほどの 胡椒が これでもかと言うほど入ってます。

正直 好き嫌いが 別れるほどインパクトのあるまぜそばに仕上がっています。

追加した 鶏チャーシューも美味しかった。

駅から 近いのですが 見づらい場所にあるので気づかない方が多いみたいです。 

濃い味・刺激的な味が好きな方には 是非 1度試してもらいたい1品です。

麺屋 ひなた(その3)
麺屋 ひなた(その2)
麺屋 ひなた(その1)

住所     千葉県松戸市上本郷905-5 1F
電話     
営業時間  11:30〜14:30 17:30〜21:30
定休日    月曜日
駐車場    なし

てんやの日(その2)

てんやの日2 (1)

北千住の駅の階段を上がって なんとなく 気になって入ってしまいました。

それにしては 毎月18日の てんやの日は 大人気ですね。
この日は 並ぶほど混んでましたし、テイクアウトも飛ぶように売れていましたよ。

てんやの日2 (2)

こちらが てんやの日のメニュー。
他のメニューは やっていないようです。

てんやの日2 (3)

まずは ビール。
小皿が出てきて おしんこをセルフで つまみにするみたいです。
まあ 何もないよりは マシですよね。

てんやの日2 (4)
てんやの日2 (5)

さすが 混んでいたので 10分くらいで着丼。
ネタは 海老が2本に れんこん・かぼちゃ・おくら。
上だったので もう少し期待はしていたのですが こんな感でしょうか?

味は 相変わらず 美味しかったです。

てんやで 690円払うなら 海老は1本でいいので もう少し ネタが欲しいところでした。

500円(税込)でしたら 有難い 天丼でした。

グレゴール@学芸大学

グレゴール (2)

学芸大学の「グレゴール」に行って来ました。
先日 参加した はしご酒でも おい邪魔したお店ですよね。
早い時間に来ると お得なセットがあるということで 早速来てみました。

グレゴール (3)

こちらが 得なセットの内容です。

グレゴール (1)

さらに この日は、ソーセージ半額セールもやっていました。

グレゴール (6)グレゴール (7)

通常メニューは こちら。
種類は 多くありませんが 今後の新メニューも 色々と考えているとのことでした。

グレゴール (4)
 
ビールは ドイツ・オーストリアものからどちらかを選べるようです。
今回は 珍しそうな オーストリアのビールを・・・
口当たりの良い 飲みやすいビールでした。

グレゴール (5)

おつまみは 自家製のクリームチーズ。
フルーツが 色々と入っていて 甘くて美味しいい。
このチーズは 数種類置いてあるようですね。

グレゴール (8)
グレゴール (9)

セットのソーセージ2本に 極太チョリソ。
極太チョリソは それほど辛くもないのですが とってもジューシー。
あらびきなので食感もいいですね。

グレゴール (10)

お店の方のおすすめの 岩塩ソーセージ。
生をソーセージを茹でないでそのまま冷凍したものを お店で茹でてから焼き上げたものです。
中がレア感があって 柔らかい感じが独特でいいですね。

ソーセージも美味しいし、変わったビールも置いてあります。

ちょこっと飲みたいとき 寄ってみるのも いい感じのお店ですね。

栄月庵

栄月庵 (1)

柏の西口にある「栄月庵」に行って来ました。
最近は 体のことも考えて お蕎麦も たまには 食べていきたいですね。

栄月庵 (2)
栄月庵 (3)

ランチのセットメニューは こちら。
本格的な 蕎麦は  やはりこれくらいの価格には なってしまいますね。

栄月庵 (4)
栄月庵 (5)

通常のメニューだとこちらです。

栄月庵 (6)
栄月庵 (7)

天付きせいろ 蕎麦は合い盛りで・・・
せいろと田舎蕎麦の2種類をいっぺんに食べれるのはいいですよね。
田舎蕎麦は ふとめで のど越しもしっかりして ワイルド・・・
いかんせん キンキンに冷えた蕎麦の冷たさが いいです。
これなら これから暑くなったときも また食べくなります。

栄月庵 (8)
栄月庵 (9)
栄月庵 (10)

小海老天丼セットの(中)です。
このサイズは 天丼の大きさになるみたいです。(蕎麦は 通常のせいろ1人前付き)
中 だと 12cmくらいの大きさのどんぶりで ちょうど食べごろかな・・・
天丼は 甘さ控えのタレで 海老と野菜を中心に 8点くらい。
思ったより お腹もいっぱいになりました。

栄月庵 (11)

最後は 蕎麦湯を頂いてご馳走さまです。

たまには お蕎麦もいいもんですよね。

住所     千葉県柏市明原1-8-14
電話     04-7145-2412
営業時間  11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日    水曜日
駐車場    あり(2台)

バカみたいに愛してた(その9)

バカみたいに愛してた8 (1)

松戸 八ヶ崎にある「バカみたいに愛してた」に行って来ました。
新しいらーめんが出来たと聞いて 早速来てみました。

バカみたいに愛してた8 (3)

メニューは こちら。
相変わらず わかりづらいです。

バカみたいに愛してた8 (2)

そして 新製品がこちら 令和麺。
名前は 令和麺と言いますが 中身は 超濃厚煮干しらーめんです。
作るのが 大変らしく 現在は 土・日・月の3日だけ提供しています。

バカみたいに愛してた8 (4)
バカみたいに愛してた8 (5)
バカみたいに愛してた8 (6)
バカみたいに愛してた8 (7)

そして 現物は こちら。
1000円は ちょっと高い気もしなくはありませんが 大量の煮干しと鶏スープで炊き込んでいるため 原材料が高いみたいですね。
具は ローストビーフ・うずらの卵・きざみ玉ねぎ・カイワレです。
スープは 濃厚な鶏白湯に煮干しの旨みをガンガンに詰め込んだ感じ まったく苦みもなく 旨みだけが 口の中を攻めて来ます。
正直 かなり旨いスープです。
上に乗ったローストビーフも 味がしっかりと付いており これだけでも相当旨いです。
麺は 細麺で 少し柔らかったので 気になる方は 硬めにするのもありです。

ご飯も 合いますし これは 旨いらーめん作り上げましたね。

バカみたいに愛してた(その8)
バカみたいに愛してた(その7)
バカみたいに愛してた(その6)
バカみたいに愛してた(その5)
バカみたいに愛してた(その4)
バカみたいに愛してた(その3)
バカみたいに愛してた(その2)
バカみたいに愛してた(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1 八ヶ崎京葉ハイツ 1F
電話     047-341-6107
営業時間  11:30~15:00 18:00~23:00
定休日    無休
駐車場    なし 

魚屋食堂 勝浦

魚屋食堂勝浦 (1)

大原朝市の後は こちらでランチです。
海沿いではないのですが 正直行ってよかった思うほど 満足感が高いお店でした。

魚屋食堂勝浦 (2)

これを見て 何かよく分からなかったのですが メニューを見ると これが 結構 重要なものだと後から わかりました。

魚屋食堂勝浦 (3)
魚屋食堂勝浦 (4)
魚屋食堂勝浦 (5)
魚屋食堂勝浦 (6)

メニューは こちら。
この場所 自体 観光地ではない場所なので それなりの価格はすると思いましたが 出てきたものを見ると 思わず 安いと思ってしまいますよ。

魚屋食堂勝浦 (9)
魚屋食堂勝浦 (8)

炙りとタンタンハーフ丼。
この地域だと 勝浦タンタンメンのイメージがあるので 同じようなイメージがありましたが 刺し身に坦々だれをかけたものを表していたようです。
写真では わかりづらいですが 結構 どんぶりデカイです。
ネタも 地の魚を中心に 思った以上にボリューミーです。
炙ってあるのは 脂を強調して 坦々ダレの方は 旨みを強調しています。

魚屋食堂勝浦 (7)
魚屋食堂勝浦 (10)
魚屋食堂勝浦 (11)

こちらが 漁師の海鮮丼。
ビックリしたのが この海老 20㎝以上ある大物が 2尾 ドンと乗っています。
1500円の海鮮丼に この海老が乗っているだけでも ビックリなのですが 下には ヒラマサ・マグロ・マカジキ・マダイがぎっしりと引き詰められています。
観光地なら 簡単に3000円以上は 取られるレベルです。

正直 観光地感覚で行ったのですが いい意味で期待を裏切ってくれました。

また あちらの方に行ったら このお店に 来たくなると思うお店でした。

住所      千葉県勝浦市杉戸1459-1
電話      0470-77-0016
営業時間   11:00~19:00
定休日     火曜日
駐車場     あり

勝浦 朝市(他)に行って来ました。

大原朝市その他 (3)

大原の朝市の後 時間もあったので その先にある 勝浦の朝市も行ってみました。
この日は朝から雨が降ってしまったため準備ができないということで お店は 5軒ほどしか出ていなく 残念ながら朝市感はなかったです。

大原朝市その他 (2)

ここが 有名な ビックひな祭りの現場です。
60段ある階段は急で上るだけでも大変なののに ここにひな人形を飾るのは 相当なご苦労だと思います。

大原朝市その他 (1)

もう少し 上に登ったところからの 勝浦の町並みは 景色がいいです。
ここから 景色を眺めるだけでも 苦労して上った甲斐があります。

大原朝市その他 (7)
大原朝市その他 (4)
大原朝市その他 (5)
大原朝市その他 (6)

その後は 御宿まで戻って 月の沙漠記念公園に行って来ました。
この時期は 人もそれほど多くないので ゆったりと海辺で くつろぐことが出来ました。
この日は 天気良くも 過ごしやすい いい天候だったので いい気分で過ごすことができましたね。

大原朝市その他 (8)

そのあとは 「魚屋食堂 勝浦」で食事をして 「道の駅たけゆらの里おおたき」を系軽油して 「大多喜ハーブガーデン」へ・・・
あまり 噂も聞かないので 何気なく寄ってみたのですが いいところですね。

大原朝市その他 (9)
大原朝市その他 (10)

店内に入ると ハーブのいい香りでいっぱいです。

ハーブ関係の商品は ものすごい量がありますね。
お好きな方は 相当楽しめると思います。

大原朝市その他 (11)
大原朝市その他 (12)大多喜ハーブガーデン (2)

こちらが 農園。
積むことも出来るようですが どうすればいいかは わかりませんでした。 
ハーブの香りが漂っていて 精神的にも落ち着きます。

大原朝市その他 (13)大原朝市その他 (15)

GW中は てぶらでもBBQが出来ていたようです。

大原朝市その他 (14)
大多喜ハーブガーデン (1)大原朝市その他 (16)

BBQ以外にも 美味しそうなものがいっぱいありました。
昼は しっかり食べてしまったので もう 食べれませんでしたが 幅広い家族層で楽しめる場所ですよね。
ドックランもあるので 犬好きな方も 結構 遊べると思います。

大原朝市その他 (17)

最後は 鎌ヶ谷の「ピーターパン」に寄って翌朝のパンを 購入。

柏を 朝の6時に出発して 帰りは高速を使用せず GW中に これだけ回って 3時ごろには家に着いたので 意外と早く帰れてよかったです。

まだまだ 千葉県楽しめそうなところたくさんありそうです。

大原 朝市

大原朝市 (1)

柏を朝 6時に出発して 千葉のいすみ市にある 大原の朝市に行って来ました。(高速乗って 約2時間くらいです)
規模は それほど大きくはありませんが なかなか充実した朝市をやっています。
基本 毎週日曜日に開催されるのですが この日はGW中だったので やっていたようです。(訪問日は5月1日)

大原朝市 (2)

ひと周りするのに 混んでいても 約10分くらいでしょうか?
1周ぐるっと回って 気に入ったものを買うのがいいと思います。

大原朝市 (3)

入口そばでは イカを焼いていました。
1ぱい 600円は気になるとこですが 今回は2人だったので この大きさの烏賊では お腹のキャパが厳しいので諦めます。

大原朝市 (4)

大原は タコも有名な様で いたると所で蛸が売っていました。
買いたいとこですが うちには 蛸きらいがいるので この量では ちょっと 厳しいです。

大原朝市 (5)

地の野菜も  結構売っていましたね。
春先と言うこともありましたが こっちの方では 筍がめっちゃ安かったです。

大原朝市 (6)

さとうきびジュースも珍しいです。
この辺りでは作っているのでしょうか?

大原朝市 (7)

蛸入りたい焼きも 面白い発想です。
食べたかったのですが すっかり 買うの忘れてしまいました。

大原朝市 (8)

温かい味噌汁や お酒もあるので 車に乗られない方は 楽しめますよね。

大原朝市 (9)

じあじあ。
鯵のさつま揚げみたいなものですが めっちゃ美味しかったです。
あまりのも美味しかったので 嫁が 近所に配るために 買いあさっていました。

大原朝市 (10)

こちらが 噂の蛸飯。
1個 買って家で食べましたが なかなか美味しい。

大原朝市 (11)

こちらの席をキープできれば ゆったりとくつろぐことが出来ます。
この日は あえて座りませんでしたが ご年配の方やBBQを利用する方 優先にしたいですね。

大原朝市 (12)

地だこのおでん。
これも 間違いなく美味しいものでしょうね。
美味しいそうなものがいっぱいあるので 何を選ぶかも かなり悩みます。

大原朝市 (13)

鮮魚も それなりにあります。
鰹や鰤など 1尾単位なので なかなか手が出ません。
いつかは この単位で 買ってみたいです。

大原朝市 (14)

結構 揚げ物も優秀。
イカメンチ・ジャンボアジフライ・蛸串揚げを頂きましたが どれも美味しかった。
食べ歩きするには この価格帯も嬉しいです。

大原朝市 (15)

こちらでは 干物の試食が出来ました。
気前よく焼いていました。
実際 試食しましたが 美味しかったので セットの干物を購入。
きんめ・トロ鯖・ホッケの組み合わせで1000円は ちょうどいいお手頃感をついてます。

大原朝市 (16)

ここに来たら食べてほしい 蛸の串焼き。
実際に 食べましたが あっさりとした塩味に蛸の旨みが凝縮しており 予想通り 美味しかったです。

大原朝市 (17)
大原朝市 (18)
大原朝市 (19)
大原朝市 (20)

この朝市の いいところは 食材を買ったら 無料でBBQにすることができるところです。
紙のお皿は 有料となりますが BBQをするなら 事前に持っていくといいです。

みんなで わいわい楽しむには これは いいですよね。

また 来てみたい 朝市でした。

POW

POW (1)

柏のカフェユニオの新しく出来た「POW」にランチに行って来ました。
一応 ハンバーグ専門店となっています。(夜は 居酒屋風となるみたいです)

それにしても 駅からは 相当離れていますが 出だしから かなり頑張っていましたよ。

POW (2)

お祝いの花が ビックリするくらい多かったです。
これも 御主人の人徳なんでしょうね。
ずっと やまんで働いていた方なので よく知っている方です。

POW (3)

中はこんな感じで ゆったりといい感じ 広さもあって 30人くらいは 入れますね。

POW (6)
POW (4)

オープンして2日目だったので まだメニューは少ないですが ハイコストパフォーマンス。
ランチには ライス OR パン サラダ ドリンク付きですが ドリンクは アルコール類も 何点か含まれています。

POW (5)

やまん譲りの日本酒も いいもの揃えています。
お昼から 飲むことも可能です。

POW (7)

本当は ビールを頼みたかったのですが 車で行ってしまったので アイスコーヒー。

POW (8)

サラダも ボリュームあって ドレッシングも美味しい。

POW (9)
POW (10)
POW (11)

ハンバーグも 気にはなっていたのですが ステーキもおすすめと言うことで ブラックアンガス牛ステーキにしました。

1480円(税込)なのに 優に 200gは 超えていそうなボリューム。
某流行りの ステーキ屋さんより 圧倒的なコストパフォーマンスの良さです。
それでいて お肉も 脂身も含めて美味しい。
ライスも 大盛無料にできるみたいです。

駅から 遠いお店なので ちょっと心配はしていたのですが この頑張りなら 大丈夫そうですね。

今後も 色々と 企画を考えているようですし これから楽しみな お店となりそうです。

住所      柏市桜台3-11 桜台染谷ハイツ101
電話
営業時間  11;00~22:00
定休日    日曜日
駐車場    あり(裏に2台)

たけちゃん(その8)

たけちゃん8 (1)

南増尾にある「たけちゃん」に行って来ました。
街中にあるお店ですが いい感じのお店ですよ。
おひとりで やってるので 料理が 時間がかかることがありますが どれも 美味しいものばかりです。

たけちゃん8 (2)

この日のおすすめは こちら。

たけちゃん8 (3)

まずは 大好きな 七田。 たっぷりと飲めるのが いいですね。

たけちゃん8 (4)

お通しは メンチボール。
ここの照明とカメラの相性が悪くてすいません。
なかなか ピントが合いませんね。

たけちゃん8 (5)

よく頼んでいる 焼き鳥の盛り合わせ。
ここの焼き鳥は なかなかの逸品ですよ。
レバもとろけるし、手羽はジューシー、皮は カリカリ ほんとに美味しい。

たけちゃん8 (6)

熊本産 長茄子焼き。
30cmくらいの茄子で 焼くと身がトロトロ。
生姜醤油をつけて 旨いのは 間違いないですね。

たけちゃん8 (7)

麦焼酎のなかなかを ソーダ割で・・・
さっきのロックとそれほど変わんない感じ それだけロックが 量が多くてお得なんですよね。

たけちゃん8 (8)

こちらは おつかれさんサワー。
心地よい酸っぱさが なんともたまりません。

たけちゃん8 (9)

最後は マスターおすすめの馬刺し。
ちょっと 凍っている感じもありましたが さっぱりと 美味しかったです。

相変わらずいい感じお店です。
お近くの方 是非来てみてくださいね。

たけちゃん(その7)
たけちゃん(その6)
たけちゃん(その5)
たけちゃん(その4)
たけちゃん(その3)
たけちゃん(その2)
たけちゃん(その1)

住所    柏市青葉台2-3-13
電話    04-7197-6762
営業時間 18:00~24:00
定休日  月曜日 第2火曜日
駐車場  あり

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (226)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (611)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん