FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

福しん 北千住東口店(その4)

福しん4 (1)

狙っていたお店が混んでいたので あきらめて 安定感のある「福しん 北千住東口店」に来てみました。
安いし 早いし 軽くお酒も飲めるので 重宝ですよね。

福しん4 (2)

今回気になっていたのは こちら。
THE 炒飯まつり。

福しん4 (3)

餃子なども付けたセットもある様です。

福しん4 (4)

リーズナブルな おつまみもあります。

福しん4 (6)

この安さは 一つの魅力ですよね。

福しん4 (5)

まずは チューハイ 290円。
サービスでザーサイが付きます。

福しん4 (7)
福しん4 (8)

頼んだのは肉炒飯 650円。
イメージより ボリュームは 少な目かな・・・
甘辛いタレの豚焼肉は ご飯が進みます。
炒飯自体も なかなか 美味しいですね。
でも 200円差なら 普通炒飯+何か(餃子200円 小らーめん 100円) 選択肢としてありかな・・・・

福しん4 (9)

レシートには こんな サービス券までも ついてます。
 
このお店 頑張っていますよね。
スポンサーサイト



なな福(その5)

なな福5 (1)

しばらく来ていなかったので 来てみました。
柏 東口の「なな福」です。
柏では 珍しい 飛騨高山の料理が食べれるお店です。
お店も ずいぶん安定した感じになりましたね。

2軒目だったので 軽くの飲みとなります。

なな福5 (2)

この日のおすすめ。
この日のまかないは そーめん または にゅうめんだとのこと・・・

なな福5 (3)

まずは タルハイ。

なな福5 (4)

お通しは 少し変わりましたね。
トマトと揚げ出汁豆腐でした。

なな福5 (5)

牛すじの煮込み 500円。
これ ヤバイほど旨いですね。
結構いい肉使っていますよ。

なな福5 (6)

ちくわの磯部揚げ。
ちくわの磯部揚げなんですが しっかりとした料理として出て来るのもいいですね。

このお店は こぎれいだし 雰囲気も良く 気安さもあっていいですよね。

なな福(その4)
なな福(その3)
なな福(その2)
なな福(その1)

住所    柏市柏5-2-4
電話    04-7151-0668
営業時間 17::0~23:30
定休日   日曜日
駐車場   なし

バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店(その3)

お隣ステーキ3 (1)

松戸の八ヶ崎の「バカ愛」のお隣にある「バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店」に行って来ました。
ステーキ屋としても 優秀なんですが 居酒屋としても楽しめるお店なんです。
以前は お昼もやっていましたが 最近は 夜のみになったみたいです。

お隣ステーキ3 (4)

居酒屋メニューは こんな感じです。
なぜか ボリュームなものが多い。

お隣ステーキ3 (2)

お得な ステーキセットも 始めたようです。
ハラミステーキのセットもありました。

お隣ステーキ3 (3)

まずは 250円のレモンサワー。
なぜか レモンサワーのみ 250円でお得でした。

お隣ステーキ3 (5)

1番人気だという白コロホルモン。
噛むほど 旨みが出てきますね。
食べ応えも あっていいです。

お隣ステーキ3 (6)

イカバター。
まるごと1匹のボリューミー烏賊の丸焼き。
湯気凄いので 写真が ちょっとボケてしまってすいません。

お隣ステーキ3 (7)

なぜか よく分からない名前の バレンティンセット。
ハンバーグ 100g ステーキ 100gの ハーフのセットみたいです。
ステーキは カットされていて 歯ごたえがあるけど 肉自体は美味しい。よく噛んで味わうタイプですね。
ハンバーグは 予想より 肉々しくて 肉の味を味わえて美味しい。

お隣ステーキ3 (8)

だいぶん お腹も満たされたので ミックスナッツをつまみに・・・・

肉を 中心に ガツガツと飲めるのは いいですね。(値段も肉系のお店にしては それほど高くないですし・・・)

お隣の らーめん屋のスープが変わったというのも 気になるし・・・・

バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店(その2)
バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1
電話     
営業時間   19:00~23:00
定休日    無休
駐車場    なし 

炭焼DINING UPUP

upup (1)

柏駅 東口 元RENTAの跡に出来た 「炭焼DINING UPUP」に行って来ました。
南柏駅にある「我家」ご出身の方のお店です。
以前に 行ったときに 私こと覚えてくれていたみたいです。

upup (2)
upup (4)upup (5)

メニューは こちら。
我家と非常に似ています。

upup (7)

日本酒も 90mml 399円は かなりのお手頃価格。

upup (9)

お疲れ様セットもあるので まずは 頼みたいところです。

upup (6)
upup (8)

早速 おつかれ様セットのビールと お通しの真竹の土佐煮。
セットの串は選べないのですが こころとささみが出てきました。
ここは ブランド鶏の霧島鶏を使用しているので 焼き鳥自体は かなり 美味しいです。

upup (10)upup (12)
upup (13)

お次に頼んだのは おまかせ5本串コース。
手羽先・豚バラ・ナンコツ・つなぎとせせり。
それほど身は大きくはないのですが どれも美味しい。
好き嫌いがなければ このコースの方が かなり お得感はありますね。

upup (11)

この辺で  飲み物を トマトハイに変更。
癖もなく 飲みやすいトマトハイでした。

upup (14)
 
今度は 気になった ピーマンの肉詰め。
ピーマンの肉詰めって 旨いですよね。

この日は もう1軒行きたかったので この辺でおしまい。

お手頃で 美味しいし 雰囲気いい感じのお店が 出来ましたね。

柏の新しい 焼き鳥の選択肢が 増えて うれしいです。

住所     千葉県柏市柏4-2-12 関口ビル 3F
電話     050-5597-2386
営業時間  17:00 ~ 24:00(L.O.23:00)
定休日    木曜日
駐車場    なし

味遊(その2)

味遊2 (1)

新柏の「味遊」のランチに行って来ました。
履歴を 見ると 10年ぶりの訪問だったようです。
駅から それほど離れていないのですが 住宅街になるので わかりづらい場所にある隠れ家的なお店となります。

味遊2 (2)
味遊2 (3)
味遊2 (4)

ランチメニューは こちら。
価格は 1000円から 種類も豊富です。
鰻もこの価格で 頂けるなら食べてみたいですよね。

味遊2 (5)
味遊2 (6)
味遊2 (7)
味遊2 (8)

今回頂いたのは お刺身御前 1000円。
お刺身は 1枚ずつのものが多いですが 9種類ほど・・・ つぶ貝や赤貝 焼きホタテなど 貝類も多く入っていました。
付け合わせも  きゅうりとわかめの酢の物・漬物・茶碗蒸しなども付いています。
ちょっと ご飯は少なめでしたね。

味遊2

お刺身は 鮮度も良く 中とろなんか脂ののったものが2切れも乗っていました。

味遊2 (9)

最後に コーヒーまで付いてきました。

これだけついて 1000円で食べれるのは 有難いランチですよね。

他のランチも気になります。

味遊(その1)

住所   千葉県柏市つくしが丘4丁目4-3
電話   04-7160-0370
営業時間 ランチ11:30~14:00 ディナー17:30~23:00
定休日  月曜日
駐車場  あり

麺屋 音 別邸(その4)

麺屋 音 別邸4 (1)

北千住の「麺屋 音 別邸」に行って来ました。
ここのらーめんは 安定した美味しさがありますよね。

麺屋 音 別邸4 (2)

メニューは こちら。
ここのらーめんには 小ライスが 付けたくなります。

麺屋 音 別邸4 (3)

今回は まだ未食だった 生姜鶏白湯そばと やはり小ライス。

麺屋 音 別邸4 (4)
麺屋 音 別邸4 (5)

麺は 太平打ちちぢれ麺だったのですね。
個人的には この麺は  ちょっと違和感ありかな・・・・
あまり 麺にスープが絡んでこない感じ・・・
麺の のど越し感は ありますね。

麺屋 音 別邸4 (6)

生姜が がっつり効いた 鶏白湯スープは こってりさもあり 生姜のあっさり感もあって 思い白い仕上がりになっています。

麺屋 音 別邸4 (7)

麺を食べ終わったら 今度は ご飯を入れて おじや風に・・・
これが また 旨いんです。

麺屋 音 別邸4 (8)

途中から テーブルに置いてあった 山椒を入れると また 香りがよくなって 違う味に・・・

本当に このお店のらーめんは 工夫を凝らしたものが多いですね。

今回も 美味しかったです。

名代 富士そば 北千住東口店(その2)

富士そば北千住2 (2)

お目当てのお店がいっぱいで入れなかったので 思わず やばそうなものがあったこちら「名代 富士そば 北千住東口店」に入ってしまいました。

富士そば北千住2 (1)

それは 北千住店限定のこの商品。
売りの 富士そば史上最高のコスパと言うのは 気になりますよね。

富士そば北千住2 (3)

まずは 食券器。
相変わらず 種類が多いです。
でも わかりやすい方の食券器ですよね。

富士そば北千住2 (4)
富士そば北千住2 (5)
富士そば北千住2 (6)
富士そば北千住2 (7)

2玉もリセット 500円。
かき揚げには、要望で 麺つゆかけてくれます。
さすが 蕎麦2玉は 結構なボリュームです。(予想以上にお腹がいっぱいになりました)
蕎麦も しっかり冷えているので こしもあって 美味しかったですよ。

最後は ポットの入ったそば湯を頂いてご馳走さまです。
 
500円で この内容  かなりありだと思います。

ただし  北千住店 限定ですので 他のお店にはありませんので ご注意ください。

和ほのか

ほのか (1)

南柏にある「和ほのか」にランチに行って来ました。
以前から 前を通って気にはなっていましたが やっと訪問できました。

ほのか (2)

南柏駅から 徒歩 5,6分ですが 駐車場もあるので 車で行きたい場合は 重宝です。

ほのか (3)
ほのか (4)
ほのか (13)

ランチメニューは 豊富な方です。
価格は 高めなものもありますが それなりに充実した内容のようです。

ほのか (5)

中は こんな感じでとてもきれいです。
駅から少し離れていることもあるので 落ち着いて食事が出来そうです。

ほのか (6)
ほのか (7)ほのか (12)

お刺身定食 1200円。
ネタは 昆布〆のタラ・サワラ・イナだ・ネギトロ と比較的無難ですが 味の方は鮮度も良く 美味しかったです。
付け合わせも つぶ貝、ごぼうサラダ、たくあんと多いのも魅力です。

ほのか (8)
ほのか (9)

唐揚げ定食 850円。
このボリュームは いいですね。
下味もしっかりと付いた 美味しい唐揚げです。
ランチはご飯食べ放題なので たっぷり食べたい方にはおすすめです。

ほのか (10)
ほのか (11)

ミックスフライ定食 1200円。
こちらも 凄いボリューム。
鰆・鯛・白身魚とメンチとどれも大き目で ものもいい。
揚げ方も カラッとしており 間違いなく ご飯が進むランチです。
自家製のタルタルとの相性も抜群 どれも美味しい。

お値段は 少し高いのですが どれも質の高い 美味しいランチでした。

夜の料理も気になるお店ですね。

住所      千葉県流山市向小金2-233-2
電話      0471-97-2052
営業時間   火~土、祝前日: 11:30~14:00 18:00~21:00
定休日    月、日、祝日
駐車場    あり(4台)

おとんば)(その4)

おとんば4 (1)

北千住の「おとんば」に行って来ました。
前回 いい感じに変わっていたので またの訪問です。
平日だと 意外と入れるようになったのも有難いです。

おとんば4 (2)

この日のおすすめ。
希少部位が 多いのも 飽きずこれる1つの要因ですよね。

おとんば4 (3)
おとんば4 (4)

定番メニューも 安定の安さで どれも 美味しいのは 素晴らしいですよね。
こういうお店なのに 若いお客さんが多いのも  もつ焼きの未来を感じられて うれしいです。
安くて 美味しいモツって 世代を問わず 認められるのですね。

おとんば4 (5)

まずはお疲れさんサワー。
瓶で出て来るので ナカを追加で 割安で飲めます。

おとんば4 (6)

名代どろもつ煮込み。
いわゆるどて煮ですが 中に入っているモツの種類も豊富ですし 鮮度もいいものなので 結果的 かなり旨いものに仕上がっています。
これにバケット付けても いいかもしれませんね。

おとんば4 (7)

もつ焼きの時間つなぎに頼んだ 旨辛 ネギメンマ。
辛さは 控えめですが しっかり味が 滲みており いい箸休めになります。

おとんば4 (8)

ちれ?
ふわふわで 焼き方絶妙。
これは 温かいうち サクッと食べたい 美味しかったです。

おとんば4 (9)

レバ。
鮮度のいいレバなので 臭みもなく 塩がおすすめ。
身も大きく 満足度の高い部位です。

おとんば4 (10)

タンとカシラ。
タンの食感と旨み、カシラの肉々しさと旨み 肉食べている感がいいですよね。

おとんば4 (11)
おとんば4 (12)

上がはつもと、下がハツです。
近い部位ですが 見た目も味も食感も違いますね。

どのもつ焼きも 美味しかった。

ここは 定期的来たくなるお店です。

串郎(その28)

串郎28 (1)

柏 光が丘にある「串郎」に行って来ました。
この日は イベント帰りの お昼に訪問です。
お腹は だいぶん満たされていたので 食べ物は 軽めです。

串郎28 (2)

夜も 定食を始めたのですね。
かなり安いです。
これに 500円で焼酎飲み放題は やばいかな・・・

串郎28 (3)

6月の おすすめメニュー。

串郎28 (4)

まずは ホッピー頂きました。
焼酎が飲み放題なので いつもこのセットで 500円で 3杯は飲んでいます。

串郎28 (5)

定番メニューも 安いです。

串郎28 (6)

気になっていた 激辛鶏 辛さは 普通でお願いしました。
普通なら 全然大丈夫ですね。 もっと辛くはできるみたいなので そちらは 気を付けた方がいいみたい。

串郎28 (7)

串は レバとシロとカシラ。すべてタレで・・・・
相変わらず 1本100円なのに 安定の美味しさです。

串郎28 (8)
 
最後は 新しい一番搾り。
まだ、飲んだことなかったので 飲んでみました。
前より コクが出てよくなっ方かも・・・・ でも 昔の方が 一番搾りらしさがあって好きでした。

昼から しっかり飲めるお店 貴重ではあります。
この日は  この後 1日終わっていたので 飲みすぎには 注意です。

串郎(その27)
串郎(その26)
串郎(その25)
串郎(その24)
串郎(その23)
串郎(その22)
串郎(その21)
串郎(その20)
串郎(その19)
串郎(その18)
串郎(その17)
串郎(その16)
串郎(その15)
串郎(その14)
串郎(その13)
串郎(その12)
串郎(その11)
串郎(その10)
串郎(その9)
串郎(その8)
串郎(その7)
串郎(その6)
串郎(その5)
串郎(その4)
串郎(その3)
串郎(その2)
串郎(その1)

住所    柏市光ヶ丘2-14-14
電話    04-7100-1453
営業時間  12:00~22:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

ここのつ(その5)

ここのつ5 (1)

北千住に「ここのつ」に行ってみました。
混んでいることが 多いので ここにくるのも久しぶりです。
例のあれは 間違いなく絶品です。

ただ 1品ずつ手作りなので 出て来るのに少し時間がかかるのがちょっと難です。

ここのつ5 (2)

メニュー。
夜でも 旨い定食が食べれるのは 非常に有難いです。

ここのつ5 (3)

頼んだのは Cのニラレバと焼き魚のセットです。
本日の焼き魚は さんまの干物でした。

ここのつ5 (4)

さんまの干物は しっかり焼き。
頭と 背骨以外は しっかりと焼いてあるので 小骨も全部食べれしまいます。
生の ふんわり感や綿の苦みなどはありませんが 干物特有の凝縮した魚の旨みは良く堪能出来ます。

ここのつ5 (5)

やはりここの来たら この究極のニラレバは食べたいですね。
甘めにタレに 微妙な火の通しかたのシャキシャキのニラ、それに とろける 鶏レバは 確かに他で食べるニラレバとは ひと味違う違います。

この日も 旨かった 大満足な定食でした。

おにやんま(その2)

おにやんま2 (1)

中目黒にある「おにやんま」に行って来ました。
今回は 時間がなかったので こちらのお店を利用 立ち食いのうどん屋ですが お昼は サバイバルですね。
作る方も 食べる方も必死でした。

回転は いいですが 少し並ぶぐらいの人気がありました。

おにやんま2 (2)

メニューは こんな感じ。
見えづらいですが 分かるまでにちょっと時間のかかる食券器です。

おにやんま2 (3)

この時は とり天を揚げていましたが めっちゃ早かった さすがプロ・・・

おにやんま2 (4)
おにやんま2 (5)
おにやんま2 (6)

この日頼んだのは 冷やし 大盛 とり天&ちくわ天ぶっかけ 650円。
ここの特徴は ナンと言っても 出汁の旨さ・・・
口当たりのいい出汁と 讃岐うどんのようなこしが ベストマッチ。
トッピングの とり天&ちくわ天も 単品で食べても 非常に美味しい。(とり天に関しては揚げたてでした)

兎も角 旨い。

他にも気になるメニューあるし 次回を楽しみにしたいですね。

焼肉ライク 松戸南花島店

焼肉ライク (1)

南花島に新しくできた「焼肉ライク」に行って来ました。
以前は 国道6号線沿いの「幸楽苑」にあった場所です。
同じ系列のお店みたいですけどね。

でも 1人焼き肉を推奨するお店 今後流行りそうな気がします。

それにしても 看板 地味で上の方に設置しましたね。

焼肉ライク

中は こんな感じです。
テーブル席もありますが 半分は 1人席になっています。

焼肉ライク (14)

天井も高いので 煙の心配は必要なさそうです。(匂いは 少し付きますが・・・・)

焼肉ライク (2)
焼肉ライク (3)

こちらが 1人用席。
1人に1個の焼き台が付きます。

焼肉ライク (4)

セットメニューは こちら。
1番安いのは 530円~ 高くても1円台中番なので 安い方かもしれません。
ランチライムは ライス食べ放題になっています。

焼肉ライク (6)

単品メニューはこちら。
相当安いですね。 
お近くの方 お酒を飲みながら 焼肉食べても 居酒屋や感覚で 食べれてしまうかも・・・・

焼肉ライク (5)

タレも 種類も多く イケてるタレですね。
蓋つきの容器なので 使い勝手や衛生面でもいいです。

焼肉ライク (7)
焼肉ライク (8)

ミスジ&ハラミセットの200g。
想像以上の ボリュームがありました。

焼肉ライク (10)

焼き台は 小さめなので 1回に4枚程度で 焼くのがよさそうです。
火力も そこそこあるので 1人で焼きながら食べても いい感じに焼けたところで食べれます。

焼肉ライク (11)
焼肉ライク (12)

こちらは カルビ&ハラミセットの200g。
お肉は 想像していたよりも 柔らくて美味しい。
ご飯と一緒に食べる焼肉としては、 タレも美味しいのもありますが かなりの満足度です。

焼肉ライク (9)

追加で頼んだ 牛タン 100gと牛ホルモン 50g。
牛タンは歯ごたえがしっかりとしていましたが味はいいですね。
牛ホルモンは好みかな・・・ 私の好みではなかったです。(ビールが なかったかな・・・)

焼肉ライク (13)

こちらは ライスの大盛。
ご飯も 固めに仕上げてあり 焼肉とはよく合います。

イメージしてたより よくできているお店ですね。

1人焼き肉ブーム 今後 起こるかもしれません。

住所     千葉県松戸市南花島1-6-3
電話     047-308-2880
営業時間  月~日 11:00~23:00
定休日   無休
駐車場   あり

松戸香房(その5)

松戸香房5 (1)

松戸にある「松戸香房」に行って来ました。
前を通ったら 気になるものがあったので 早速寄ってみました。
地味に営業されていますが 個性ある美味しい料理を出されているお店ですよ。

松戸香房5 (2)

こちらのワンタン革命も 気にはなったのですが・・・・
松戸香房5 (3)

夜のメニューも いい感じのもが多いです。
日本人の口にあった料理を出されるが いいところです。

松戸香房5 (4)

お酒も飲める お得なセットもあります。
平日の早い時間(17:00~19:30)に行ければ ビールが半額となるのはさらに嬉しい。

松戸香房5 (5)

ランチメニューも 安定しており 職場の近くにあったら 定期的に来てしまいそうです。

松戸香房5 (6)

まずは 単品でビールを・・・・

松戸香房5 (7)
松戸香房5 (8)
松戸香房5 (9)

気になったものとは このルーローハン定食。(定食は プラス50円で スープとサラダが付きます)
台湾風 豚肉煮込みご飯です。
八角の独特の香りと甘辛く煮込んだ豚肉とご飯との相性は なんとも言えない美味しさです。
ルーローハンは お店によっても 味付けが少しずつ異なるので 色んなお店で食べてみたくなりますよね。
ここのルーローハン とても美味しかったですよ。

次回も 他の気になるもの食べに来ますね。

松戸香房(その4)
松戸香房(その3)
松戸香房(その2)
松戸香房(その1)

住所      千葉県松戸市根本13-1 中銀マンシオン107
電話      047-711-7886
営業時間   11:30~14:30 L.O.14:00 17:30~23:00 L.O.22:30
定休日     月曜
駐車場     なし

彩貴食堂(その4)

彩貴食堂4 (1)

北小金にある「彩貴食堂」に行って来ました。
気になるセットがあったので 思わず寄ってみました。

彩貴食堂4 (2)
彩貴食堂4 (4)
彩貴食堂4 (3)

セットメニューは 多いですね。

彩貴食堂4 (5)

定食以外も おつまみになるようなものもあります。
この日は、こちらを つまみに飲まれている方も 多い感じでした。

彩貴食堂4 (6)
彩貴食堂4 (7)
彩貴食堂4 (8)

やはり気になるのは お酒も飲めて 1000円で収まる お得セットです。
今回選んだ物は 飲み物彩貴ハイ(普通の抹茶ハイ?)とつまみの唐揚げと〆の焼きそばの3点セットです。
唐揚げは しっかり揚げですが 下味もちゃんとついており 美味しい。
焼きそばも 肉とキャベツが 思ったより多く入っており 結構な 具沢山の懐かしい焼きそばでした。

特別に 変わったものは 出て来ませんが 安定したものをリーズナブルに 出してくれるのは いいですね。

段々 こういう定食屋さんも少なくなったので これからも頑張って欲しいものです。

彩貴食堂(その3)
彩貴食堂(その2)
彩貴食堂(その1)

 住所      千葉県松戸市殿平賀195
電話      047-702-3210
営業時間   12:00~15:00 18:00~24:00
定休日     水曜日
駐車場    なし

らーめん大 松戸店(その6)

らーめん大松戸6 (1)

この日は なんとなく 二郎系のらーめんが食べたくて 選んだのは「らーめん大 松戸店」です。
近くにある 二郎 松戸駅前あ店は 相変わらず並んでいますが こちらは まず 並ぶことはありません。
それに 二郎はさすがにきつくて 野菜少な目のコールは なかなか 言いづらいので こちらを選ぶことになりますね。

らーめん大松戸6 (2)

メニューは 以前とは変わってはいないようです。
メニューが少し変わると また、来たくなる気もしますが・・・・

らーめん大松戸6 (3)

二郎系のお店としては この表記は 非常に わかりやくていいですね。

らーめん大松戸6 (4)
らーめん大松戸6 (5)
らーめん大松戸6 (6)

今回は 以前食べて美味しかった 黒にんにくらーめん 野菜多め+にんにくです。
上の写真と比較してみると 野菜増しくらいの野菜の量がある様に見えますが これは 御愛嬌で・・・・
黒にんにくらーめんは、旨みが強くて このスープは好き部類に入ります。

量も 多そうに見えますが 麺が200gなので まだ 頑張れば 食べきることができます。

チャーシューは 薄いものが2枚です。もう少しボリュームがあると有難いですね。

二郎系のらーめんは 久しぶりですが 急に また 食べたくなる 不思議な魅力ってありますよね。

お腹は かなりいっぱいになりました 満足な一杯でした。

らーめん大 松戸店(その5)
らーめん大 松戸店(その4)
らーめん大 松戸店(その3)
らーめん大 松戸店(その2)
らーめん大 松戸店(その1)

住所    千葉県松戸市本町25-5 松戸本町ビル1F
電話    
営業時間  11:00~翌1:00
定休日    無休
駐車場    なし

魚鮮水産@北千住

魚鮮水産 (1)

北千住にある「魚鮮水産」に行って来ました。
定期的に イベントやっているようなので 気にはなっていました。

チムニー系のお店のようです。
さかなや道場 同系列ですね。

魚鮮水産 (2)

気になったのは こちらの半額シリーズ。

魚鮮水産 (4)
魚鮮水産 (3)

まずは チンチロリンハイボール。
とりあえず 半額ゲットしたので 満足ですね。
ただ、ジョッキは あまり大きくはないですね。

魚鮮水産 (5)

中津唐揚げ。
兎も角 ボリュームが凄い。
普通サイズで7個ほど入っているので 食べ応えは十分すぎるほどあります。
お味の方は 普通に美味しいのですが 中津の名前を使用していいのかは 微妙な感じもあります。

魚鮮水産 (6)

海鮮なめろう。
ミキサーでまぜたような きめの細かさですね。
正直 なめろうぽいのですが 何が入っているのかは よく分からなかったです。
でも美味しかったですけどね。

魚鮮水産 (7)

明太子の天ぷら。
期待していた通りのお味でした。(すごく気になっていて頼んでしましたした。

〆は ネギトロ巻きで終える予定でしたが 予想以上に唐揚げのボリュームがあったので 今日は ここで退散です。

兎も角 半額は 魅力ありますね。

ただ 混んでいたので 料理が出て来るのに時間がかかったので 頼み方は 考えた方がいいと思います。

壱岐@学芸大学

壱岐 (1)

学芸大学にある「壱岐」に行って来ました。
以前学大で 飲んでいたときにこのお店を紹介され 早速来てみました。
壱岐ものをメインとした 九州の料理が自慢のお店です。

壱岐 (4)壱岐 (5)

中は こんな感じ。
学大でも 十数年やっている 老舗居酒屋さんです。
駅から離れているのに これだけ長く 愛されているのは 実力があるからでしょうね。
カウンターには 焼酎がたくさん並んでいました。

壱岐 (2)

メニューの1部。
ほかにも たくさんあったのですが 写真撮るの忘れていました。

壱岐 (3)

まずは 定番の壱岐の麦焼酎「天の川」です。

壱岐 (6)

お通しは サラダなのかな・・・

壱岐 (7)

アオリイカのお刺身。
めっちゃ甘くて美味しっかった。
まずこれで お店の質がわかりますね。
魚は 向こうから取り寄せているようですので ものは いいですよ。

壱岐 (8)

おでんの 大根とソーセージ。
出汁を豚骨で取っているようなので 普通のおでんとは味付けが全然違います。
豚骨なので こってりはしています。

壱岐 (9)

壱岐豆腐。
水分が非常に少なくて 大豆のうまみがぎっしり詰まった豆腐です。
食べ応えがあって美味しい。

壱岐 (10)

今度は ラベルにインパクトがあった壱岐っ娘。

壱岐 (11)
壱岐 (12)

〆は チャージ代がサービスになる豚骨らーめんを頂きました。
優しい味わいで 〆に食べるのは いいらーめんですね。

他の料理も 地を生かした料理で 気になるものがたくさんありましたよ。

マルチョー(その8)

マルチョー8 (12)

超久しぶりに 柏銀座通りの「マルチョー」に行って来ました。
たまたま 満席の札がなかったので 聞いてみたら 上手く入れることができました。

履歴を見ると 3年半ぶりくらいの訪問です。

マルチョー8 (1)

この日のおすすめ。
もう 気になるものが 目白押し。

マルチョー8 (3)

こちらが 定番の串。
この日は ればとふりそでが売り切れでした。

マルチョー8 (2)

焼酎も いい感じのものが 安いです。

マルチョー8 (4)

お通しとホッピーの黒。
このお通しの鶏の野菜の煮込みも ボリューミーで 優秀な一品です。

マルチョー8 (5)

焼き物が来るまでに あいなめの昆布〆をオーダー。
しっかり 味が付いているので 醤油はいらないですね。

マルチョー8 (6)

久しぶりなので 串を中心にオーダーしました。
1本目は ささみ明太子。
ボリュームもすごいんだけど 焼き加減も 絶妙なんです。
特にささみ系は すぐに食べてくださいね。

マルチョー8 (7)
マルチョー8 (8)

お次は ねぎまと手羽。
ここの特徴は なんと言っても この焼き鳥の大きさ。
それも 焼き加減が 絶妙なので 大ぶりながら 非常に美味しい。

マルチョー8 (9)

今度は 黄身付きのつくね。
やはり このコンビネーションは 最高ですよね。
安定の美味しさです。

マルチョー8 (10)マルチョー8 (11)

ハツとカシラ。
ハツは この食感がいいですね。
カシラは 白と赤と玉ねぎのコンビネーション。面白いですね。

もっともっと 色々食べたかったのですが 残念ながら もう お腹がいっぱい。

久しぶりのマルチョーでしたが やっぱ 最高ですね。

何時になるかわかりませんが 次回をまた 楽しみしたいと思います。

マルチョー(その7)
マルチョー(その6)
マルチョー(その5)
マルチョー(その4)
マルチョー(その3)
マルチョー(その2)
マルチョー(その1)

住所   千葉県柏市東上町2-3  
電話   04-7163-6433
営業時間 17:30~
定休日  日曜日
駐車場  なし

肉寿司@学芸大学店(その4)

肉寿司学芸大学4 (1)

学芸大学の 肉寿司にちょっくら 寄ってみました。
ここは たまに イベントをやってるので ついつい 寄ってしまいます。

肉寿司学芸大学4 (2)

この日 イベント内容はこちらです。
一応 毎月やるイベントみたいです。

肉寿司学芸大学4 (3)

こちらが この日のおすすめ。
相変わらず 安いものと高いものが 混在しているような気がするのですが 美味しく頂ければ 満足です。

肉寿司学芸大学4 (4)

今日のポイントは このメニュー。
この日は 1番左の牛霜ふり肉以外は すべて290円。

肉寿司学芸大学4 (5)

ファーストドリンクが 29円だったので 学大玉(この店のハイボール)を頼んだのですが サイズが 普通サイズになっていましたね。

肉寿司学芸大学4 (6)肉寿司学芸大学4 (7)

1品目は たぶん 肉塩辛。
赤身(桜肉?)の生肉に いくら・小口葱に塩だれがかかっています。
他のサイトで見たものは 違うのですが これは贅沢な1品ですね。

肉寿司学芸大学4 (8)

酢もっちゃん。
マルチョウ的な部分を 柔らかく煮込みであります。
酢も 入っているの こってり気味のマルチョウも お酢でさっぱり感もプラスされているので このボリュームでも 1人でパクリと食べきれますよ。

肉寿司学芸大学4 (9)

新鮮なお肉を売りにしてる 煮込みも気になったので頼んでみました。
野菜具沢山で モツも 非常に柔らかい 塩ベースながら 臭みもなく 美味しい煮込みですね。

肉寿司学芸大学4 (10)

最後は じゃんけんで買ってサービスちなった赤身(右)と漬け(左)を頼んで 御馳走さまです。

結構 贅沢なものを食べた気もしないこともありませんが 実際 1000円ちょっとですからね。

もし 見つけたら 寄ってみてくださいね。

旨辛シビレ家

旨辛シビレ家 (1)

南柏の2代目肉そば家のあ地の出来た「旨辛シビレ家」に行って来ました。
今はやりのらーめん店を くっつけてしまったような そんな感じのお店です。

旨辛シビレ家 (2)
旨辛シビレ家 (3)

メニューは こんな感じ。
家系・蒙古・二郎の合い掛けみたいなメニューもあります。
以前のお店と同じメニューもあるので どういう絡みなのでしょうか?(リニュアル?)

後ろに たくさんあった漫画本は 全てなくなっていました。

旨辛シビレ家 (4)
旨辛シビレ家 (5)
旨辛シビレ家 (6)

頼んだのは 家系X蒙古系 家系フュージョン。
家系ラーメンの上に 辛い麻婆タレがかかっています。
前のお店と一緒で 家系の名前ですが 家系とは 少し違う味ですね。
辛い麻婆タレは 某タンタンメンのお店同様 相当辛くて インパクトはあります。
最初は、まぜずに家系の部分を味わい 後半は 辛くして 別の味を味わうのも 楽しいですね。

本家とは また ちょっと違う感じでしたが これは これで美味しかったですよ。

今後 どんなお店になっていくのか 楽しみなお店です。

住所   千葉県柏市南柏中央1-4 君塚ビル1F
電話   047-175-2929
営業時間 11:00~翌1:30
定休日  無休
駐車場  なし

つるちゃん(その4)

つるちゃん4 (2)

南柏にある「つるちゃん」に行って来ました。
地味な お店なんですが とても 美味しいものを出してくれますよ。

つるちゃん4 (1)

この日のおすすめ。

つるちゃん4 (3)

まずは ハイボール。

つるちゃん4 (5)

お通しは トマトのカプレーゼ風。
お通しは いつもサービスなのが またいいですね。

つるちゃん4 (4)

わかりづらいですが アジ南蛮。
20cmくらいの鯵でしたが いい感じの酢の漬かり方です。
また、上に乗っている野菜もピクルス状態で旨いです。

つるちゃん4 (6)

前回も 気に入ってしまった レバと葱のごま油和え。
前回の方が もっと好みの味でしたが 今回も美味しかった。
ちょっと レアっぽく見えますが ちゃんと火は通っています。

つるちゃん4 (7)

気になっていた 自家製のポテトチップス。
これ 厚切りで 旨いですよ。
もう 市販のものは 食べたくなくなります。

つるちゃん4 (8)

この辺で 飲み物をバイスサワーに変更。

つるちゃん4 (9)

これも ボリュームがあって 美味しかったですね。

この日は 野球の話題で かなり長居してしまいました。

この日も 良かった 常連さんが 多いのも よく分かります。

つるちゃん(その3)
つるちゃん(その2)
つるちゃん(その1)

住所     千葉県柏市南柏中央5-3 ヴェッセル南柏1F
電話     04-7175-4100
営業時間  17:00~23:00
定休日    木曜日
駐車場    なし

柏担々麺

柏担々麺 (1)

柏の 東口 goodmenの跡に出来た 「柏担々麺」に行って来ました。
担々麺 ブームですからね 柏の称号をつけているのでどんなの店か 楽しみですね。

柏担々麺 (2)

平日のランチだとライスとデザートがサービスで付くのはいいですね。

柏担々麺 (3)

メニューは こちら。

柏担々麺 (4)

柏担々麺の美味しい食べ方は こちらになります。

柏担々麺 (5)
柏担々麺 (6)

頼んだのは 汁なし担々麺とライス。
今はやりの 芝麻醤を効かしたタイプかと思ったら 醤油と鶏ガラの昔ながらのシンプルなものでした。

柏担々麺 (7)

まぜるとこんな感じです。
辛さは 辛めでお願いしましたが 思ったより辛かったです。
痺れは それほどなかったので テーブルに置いてある2種類の山椒で調整するのもありですね。
今回は 辛かったので あえて山椒は 追加しませんでした。


柏担々麺 (8)

最後に ご飯を残ったタレに絡めて食べると 残った細かい具も 美味しく食べれますよね。

今回は ちょっとイメージが違っていたので 今度は 暖かいのを山椒を効かして食べてみたいですね。

住所       千葉県柏市中央町5-14 カワシマビル 1F
電話       04-7170-0917
営業時間    11:30~14:30 (L.O.14:15) 18:00~22:00 (L.O.21:45)
定休日      月曜日
駐車場      なし

サンフル

サンフル (1)

新柏にある「サンフル」に行って来ました。
香辛飯屋のころは 行ったことがあったのですが こちらになってから 初めての訪問です。
新鮮野菜と肉とカレーのお店になったようです。

中は 白を基調として おしゃれな感じで雰囲気はいい感じです。

サンフル (2)
サンフル (3)
サンフル (4)

メニューは こんな感じです。
どれも トッピングが付くので そこそこの価格には なってしまう感じですね。

サンフル (5)

テイクアウトメニューもあります。

サンフル (6)
サンフル (7)
サンフル (8)

頼んだのは 黒胡椒のチキンカレー。
混んでいたのもあるのですが 出て来るのに 結構時間がかかりました。
約20分ちょいくらい? カレーの店としたら かかってる方かな・・・ (帰り際に厨房見たら この人数でパートやアルバイトで賄っているなら 確かキツイでしょうね。)
カレー自体ノーマルの辛さで頼みましたが、スパイスも効いており  ノーマルにしては そこそこ辛い方です。
黒胡椒チキンも カリッと揚がって お肉自体はジューシーだったので良かったです。
ボリュームは  年配の方でも食べれるようなレベルで それほど多くはないです。

ビックリするようなものはありませんが 安定感のあるお店みたいですね。

休日の午後 ゆったりと 過ごすにはいいお店だと思います。

住所     千葉県柏市新柏4-9-8
電話     04-7163-0688
営業時間  11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日    無休
駐車場    あり

丸一(その39)

丸一39 (1)

柏 明原にある「丸一」へ行って来ました。
また、美味しいものが入荷したという連絡を受けての訪問です。

今回 初めて柏駅からバスで行ったのですが 5分くらいで着いたので  超楽ちんですね。(明原3丁目で降ります)


丸一39 (2)

この日のおすめは こちら。

丸一39 (3)

飲み物は タルハイにしました。

丸一39 (4)

この日のお通しは ひときわ贅沢で マグロ・ソイのお刺身・蛍烏賊の酢味噌和え・セリの胡麻和えの3点盛り。

丸一39 (5)
丸一39 (6)

この日のおすすめの1つ 生マグロのカマトロ刺し。
見た通り 脂が乗って めっちゃ美味しかった。

丸一39 (7)

海老と烏賊のフライ。
エビフライ 久しぶりでしたが ちゃんとした人が作ると美味しいですね。
烏賊も 柔らくて美味しかった。

丸一39 (8)
丸一39 (9)

〆は アジ三昧 480円。
この内容で 480円は 超サービス品 それも具沢山お吸い物付き。
全体的に 小ぶりに作ってあるのですが 締めに食べるのは 十分すぎるほど ボリュームあります。

相変わらず どれも美味しかったです。

いつ来ても ここは いいお店ですね。 

丸一(その38)
丸一(その37)
丸一(その36)
丸一(その35)
丸一(その34)
丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

羽田市場

羽田市場 (1)

柏の東口のうどん市のの跡に出来た「羽田市場」に行って来ました。
昼は 鮮魚店 夜は 居酒屋と二毛作のお店です。

市場を通さず 空輸して魚を仕入れているので鮮度は 間違いなく良いです。

羽田市場 (2)
羽田市場 (3)

メニューはこんな感じ。
魚の質を考えると この価格は 頑張っていらっしゃいますよね。
まあ 立ち飲みだから出てるというのもあるかもしれませんね。

羽田市場 (4)

テイクアウト用のお寿司も売っていました。
買ってその場で食べてもいいようです。

照明とカメラの相性がよくなかったのか 色を修正してあるので 見づらかったらすいません。

羽田市場 (5)

とりあえずのビール。

羽田市場 (6)

お刺身盛り合わせ 680円。
この日は 生たこ・鯛・鰹でした。
鯛の上には 柚子胡椒付きの海藻が乗っています。気持ち海ブドウが付いているもいい。
どれも 美味しいお刺身でしたよ。

羽田市場 (7)

ジャンボアジフライ 380円。
かなりデカイ これ380円ならかなりお得 お店で生を捌いてあげているので 身もふっくら 美味しいアジフライでした。

羽田市場 (8)
羽田市場 (9)

あじのなめろう。
海苔に挟んで食べるタイプです。
結構 ボリュームもあり美味しかったです。

羽田市場 (10)

このあたりで ハイボールに変更。

羽田市場 (11)

ここは 〆のお寿司も食べれるので 今回は トロタクをお願い。
酢飯が 赤酢なのと 照明との相性の悪さで 赤くなってしまいましたが 美味しいトロタクでした。
海苔巻きの締めが あるのは いいですね。

羽田市場 (12)

最後は サービスの粗汁も 美味しかったです。

オープンしたのお店とお店としては 上々な感じでした。

フーサワグループのお店なので 今後色んなイベントもありそうなので また そちらも楽しみです。

住所       千葉県柏市柏3-6-30
電話       04-7167-4150
営業時間    16:00頃~ 22:00
定休日     無休
駐車場     なし

モンゴメリー@学芸大学

モンゴメリ (1)

学芸大学にある「モンゴメリー」に行って来ました。
ここに来るのも 何年ぶりでしょう?
履歴を探しましたが 見つからないくらいなので 10年以上は来ていないですね。

昔からある 家系ラーメンのようなお店です。

ここのらーめんの根強いファンの方も多いようですよ。

モンゴメリ (2)

まずは トッピングから注文するお店です。
食券器がないので 後払いは らーめん屋としては珍しくなりましたね。

モンゴメリ (3)
モンゴメリ (4)

前回 絶対頼みたいと思っていたトッピングだった キャベツと今回から増えていた ニラをとトッピングにしてみました。
ニラは 100円だったのでもう少し がっつり来るのかと思ってましたが 意外と かわいい感じ・・・

クリーミーな 優しい豚骨スープは 相変わらず 美味しかったです。

懐かしい味を維持しているもの 大事ですよね。

超久しぶりでしたが 美味しかったです。

焼肉 ARATA

atata (1)

柏の 西口に新しくできた「ARATA」に行って来ました。
良い肉と安くて美味しい肉を 一緒に食べれる いい感じのお店でしたよ。

atata (20)

中は こんな感じ。
場所は 西口高島屋の前、東京チカラめしが入ったビルの4階 昔 想坊庵だった場所です。
黒を基調とした落ちついた感じの 雰囲気のいいお店です。
ただ、席は 4人席がメインで 1人では 少しきついかな・・・

atata (23)

入り口には、 質の良さそうなお肉が飾ってあありました。

atata (2)

こちらが 本日のおすすめ。

atata (4)
atata (5)

通常メニュ-は こちらです。
いい肉は お手頃ですし 安い肉もあるのですが どれも美味しかった。

atata (3)

とりあえずのビール。

atata (6)

キムチ。
癖もなく 今どきのキムチで かなり旨かったです。

atata (7)
atata (8)

厚切り特タン塩。
見た目は それほど厚切りではありませんでしたが とても柔らくて 美味しいタンです。

atata (9)
atata (10)

和牛ハラミ3種盛り。
この日は 松坂牛のハラミ・和牛のハラミ・和牛のさがりの3種でした。
どれも ちょっとずつ味が違って どれも 柔らかくて美味しい。
こちらは 専用の生姜醤油で頂きます。

atata (11)

このあたりで 飲み物は ハイボールに変更。

atata (12)
atata (13)

1つの看板メニュー TARA盛り。
カルビ・ロース・ハラミの盛り合わせで 1380円とお得になっているメニューです。
単品で 頼んでも 480円とお安いのですが  ご主人がしっかりと漬け込んだお肉は この価格とは 信じられないほど美味しい。
これが あれば 家族連れでも ご飯と併用で 連れてこれますよね。

atata (14)

和牛マルチョウ。
やっぱ 和牛だけあって かなり美味しい。
塩味でも 全然 臭みもないですし ジューシーな脂の旨みを楽しめます。

atata (15)

先ほどのTARA盛りのタレが ご飯を読んでました。
ライス大盛です。
茶碗は それほど大きくはありますせんが 上に大きくはみ出していますよ。

atata (16)

豚バラ 480円。
こんなにボリュームがあるんですね。
ここは 安いお肉もおすすめです。
塩味でしっかり味が付いてるので 先ほどのご飯が またよく進みます。

atata (17)
atata (18)
atata (19)

また おすすめなのが 来ましたよ 松坂牛の焼きしゃぶ。
5秒くらいずつ 軽く炙って 見えませんが 卵の黄身をくるんで頂きます。
これは もう 贅沢な至福な1品ですよね。

atata (21)
atata (22)

最後は この日 おすすめの 田村牧場の神戸牛のイチボ。
もう 御覧の通り 絶品です。 

お肉は 全国から その時のいいものを取り寄せているようです。
価格の高いお肉は A5ランクのものを使用 安いものは 御自分で 旨く加工させて出されていますので またご飯と合う美味しさがあります。
どちらも それぞれの美味しさを 上手く考えられていますね。

また、柏に いい焼き肉屋さんが出来たことは うれしい限りです。

住所     柏市末広町4-5 1番ビル4F
電話     04-7136-2929
営業時間  17:00~24:00(月~金)  16:00~24:00(土・日・祝)
定休日    無休
駐車場    なし

焼肉きんぐ

焼肉きんぐ (1)

五香の 「焼肉きんぐ」のランチに行って来ました。
以前から 家族で話題になっていたのですが 食べ放題なので 避けていましたが とりあえず行ってみることにしました。

ランチは 15:00までやっているのはいいですね。
遅い時間に 利用すれば 晩御飯も 軽くですみます。

焼肉きんぐ (2)

ランチの焼肉食べ放題は、税別で 1980円。
ランチとしたら 高いですが 焼肉としたら安いですよね。
ランチの食べ放題コースは 上ランクのお肉はないようです。

焼肉きんぐ (23)
 
こちらのタッチパネルでオーダーをかけます。
使い方が ちょっと癖がありますが やっていくうちに慣れてきます。
自分で 取りに行くのではなく 1人前から 持ってきてくれるので 肉を食べるのに専念できるので有難いです。

焼肉きんぐ (14)

ソフトドリンクも 飲み放題に含まれているので お得 まずは 黒烏龍茶を選択。

焼肉きんぐ (3)

豚ですが まずは タン。
薄めなカットですが 豚タンとしたら 結構美味しい方です。

焼肉きんぐ (13)

焼くのは こちら。
火力も強いので 焦げないように注意。

焼肉きんぐ (4)
焼肉きんぐ (15)

まずは カクテキと白菜キムチ。
思ったよりいいですね。
どちらも 食べやすいタイプ ちょっとしたつまみにいいです。

焼肉きんぐ (5)

第一弾が 一気にやってきました。
ボリュームが分からなかったので 1人前ずつ頼みましたが 今回3人食べたのですが 1種類ですと 1人当たり 食べれる量は1,2枚となる感じです。

焼肉きんぐ (6)

気になったので唐揚げも・・・
それほど 悪くないです。
コンビニレベルですが 揚げたてなのもいいです。

焼肉きんぐ (7)

厚切り豚バラの旨辛。
これは 脂が乗って 特に良かったです。

焼肉きんぐ (8)

せっかくなので 野菜盛り合わせ。
食べ放題なのでもっと 野菜もたべたっかのですが 結構 焼くのに時間がかかります。
食べ放題なら お肉を優先した方が 量は 食べれそうですね。

焼肉きんぐ (9)

シーザーサラダ。
1人前だったので かわいい感じ、しっかり食べたいなら2人前以上がおすすめかも ただ 野菜を求めるなら キムチやナムル方が 美味しい気がしました。

焼肉きんぐ (11)

病みつきハラミの塩とたれを2人前ずつ。
厚みのあるお肉は 焼くのに 時間がかかるのと 味的にも ジューシーさが 少ないかも・・・

焼肉きんぐ (10)

このあたりから リピートなります。
豚タン2人前、 この量でも 薄めなので あっさりとしているので 意外とさくっといけちゃいます。

焼肉きんぐ (12)

子供が 食べた買っていた クッパ。
無難に 美味しかった。
量も お茶漬け1杯くらいなので 食べ放題には ちょうどいいくらいです。

焼肉きんぐ (16)

途中休憩の シューアイス。
普通の 半分くらい かわいいサイズのシューアイスでした。

焼肉きんぐ (17)
焼肉きんぐ (19)
焼肉きんぐ (18)

豚バラと炙りロースとカルビをタレで追加。
美味しかったものや 食べやすいものを追加するのが お得ですよね。

焼肉きんぐ (20)

どうしても ビビンバが食べてみたくて 頼んでしまいました。
見た目よりも かなり 美味しい。 量は大き目な 茶碗1杯くらいでしたが 満足感ありました。

焼肉きんぐ (21)
焼肉きんぐ (22)

最後は ソフトクリームとホットコーヒーで〆です。

なんだかんだ ラストオーダー1分前まで食べてました(制限時間100分 ラストオーダー20分前)

感想として 美味しかったのは カルビ・厚切り豚バラ・タン・キムチ類・ビビンバと言ったとところかな・・・・

でも 1980円で この内容なら 十分 お得感はあるのではないでしょうか?(後は お腹との戦いですけど・・・)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん