FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

割烹BAR まつり(その12)

まつり12 (1)

柏の南口にある「割烹BAR まつり」に行ってきました。
価格もそれほど高くないのに かなり美味しいものが食べれるのが このお店のいいところです。
この日も 美味しいものたくさんいただきましたよ。

まつり12 (2)
まつり12 (4)

この日のおすすめ。
どれも美味しそうなので 悩んでしまいます。

まつり12 (3)

珍しく ビール頂きました。

まつり12 (5)

刺身の盛り合わせ。
相変わらず ここの刺身は絶品です。

まつり12 (6)

ぶりの照り焼き。
ベビーホタテまで付いています。
脂ののった身は 口の中でとろけて 至福の幸せ。

まつり12 (7)

この辺で お酒を 屋久杉の原酒。
アルコール37度は 結構来ますが 旨いね。

まつり12 (8)

飲まなかったけど 黒龍 大吟醸 しずく。
それも あえて 1年前のものをキープして飲み比べが できるというサービス。

まつり12 (9)

簡単なものと 頼んだら アナゴのうまき?
ふわふわなアナゴは 超美味しかったけど これ簡単なものじゃないよね。
たぶん 食べさせたかったのでしょうね。

まつり12 (10)

最後は フラミンゴを飲みながら 楽しい時間を過ごさせていただきました。

最近は 混んでいることが 多くなりましたが 是非 定期的に お邪魔したいお店です。

割烹BAR まつり(その11)
割烹BAR まつり(その10)
割烹BAR まつり(その9)
割烹BAR まつり(その8)
割烹BAR まつり(その7)
割烹BAR まつり(その6)
割烹BAR まつり(その5)
割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし
スポンサーサイト



なとり 柏店(その2)

なとり2 (1)

柏西口にある「なとり」に行ってきました。
前回の 牛タンも美味しかったのですが いいもの頂いたので 早速 使いに来ました。
金曜ということもあり 賑わっていましたね。
女性の一人客や 家族連れも多かったです。

なとり2 (2)

ここは 牛タンのお店のイメージですが ステーキも お手頃です。

なとり2 (3)

早速 前回頂いた 割引券を活用して・・・・
1人前ごとに1枚使用可みたい。

なとり2 (4)

サービスのグラスビール。
グラス 思ったより大きいです。
下手すると 小さめなジョッキ(グラス)で出されるところとそうは 変わらない感じです。

なとり2 (5)

食べ物は ワイルドステーキの300g。
麦飯・サラダ・テールスープもついて 1599円+税は なかなかの コスパの良さです。

なとり2 (6)
なとり2 (7)

アンガス牛は 肉厚で柔らかいです。
肉の味もしっかりしているし これは 美味しいステーキですね。
最初に 縦にカットしてくれているのも 食べやすくていいです。

なとり2 (8)

麦飯は ステーキに合うのか 気になっていましたが まったく 問題はなかったです。
また もう1杯は 無料で お代わりすることが出来ます。

なとり2 (9)

こんな感じにカットしてしまえば あとは 箸でも 食べることが出来ます。

お肉 がっつり食べたいなら このお店ありですよね。

そば処@北千住(その4)

そば処北千住4 (3)

北千住 日比谷線の方の駅そばです。
とっても リーズナブルで それなりに美味しいので たまに寄ってしまいますね。

そば処北千住4 (2)

メニューも 種類が豊富。
ほとんど そばを食べることが多いですが うどんも結構うまいですよ。

なとり2 (10)

この日食べたのは メガもりから揚げそば 500円です。
メガといっても から揚げが6個入った から揚げたくさんそばといったところですかね。
から揚げは 作りおきなので 冷めてしまっているので 良くつゆに浸してから頂きます。

さすが から揚げ6個とそばは お腹にたまりますが つゆがノーマルなので 意外とあっさりと頂くという感じです。

スペシャル(天ぷら・玉子・わかめ) 430円も 捨てがたいものがありますよね。

'2019 柏まつり 

2019 柏祭り (1)
2019 柏祭り (2)

2019年の柏祭りに行ってきました。
毎年天気に恵まれない 柏祭りですが この日は朝は雨が降っていましたが 午後には 快晴 風が強いのもありましたが いいお祭り日和になりました。

まずは 泉町のひでよしで オリオンビールを1杯頂きます。
柏まつりは 指定の通りの出店を楽しむのもいいのですが 駅周辺のお店も お昼からお店を開けていてやっているお店もあって 混むのが嫌いな方でも 楽しめるところがあります。

2019 柏祭り (3)

こちらは メインのハウディーモールの先にあった出店のシュラスコ3点セット これで500円は お祭りならではですよね。

2019 柏祭り (4)
2019 柏祭り (5)

今度が 銀座通りにて プリファンのソーセージとやまんの100年の孤独のハイボール 共に500円。
安定の美味しさですよね。

2019 柏祭り (6)
2019 柏祭り (7)

旧水戸沿いにあったもつ煮こみ専門店の煮込み。
500円でしたが マジ旨かった。
今回は 茨城から 出張に来られたようです。

2019 柏祭り (8)
2019 柏祭り (9)
2019 柏祭り (10)
2019 柏祭り (11)

柏まつりといえば 工業祭 激安料理が堪能できまますよ。
ここでは 焼酎のれんと200円と枝豆 100円 頂きました。
焼酎のロックが こんなにあるとは かなりの見過ぎ感が・・・・

2019 柏祭り (12)

酔いも回ってきたので 座りながら 飲めるお店を探して ガッチキへ・・・・

2019 柏祭り (13)

柏祭りの店内メニューは こちらです。

2019 柏祭り (14)

メコンハイボール。
タイのメコンというウイスキーのハイボールですが 独特の香りがします。

2019 柏祭り (15)
2019 柏祭り (16)
2019 柏祭り (17)

お得なスペシャルセット。
空心菜炒め+ヤムンセン+ガパオライス まさか こんなにボリュームがあるとは・・・・
熱い日には 南国料理は よく合ます。

凄く 美味しかったのですが お腹も酔いも満足になってしまったので今回は ここで終了です。

今日の天気は どうなるかわかりませんが 今日のお祭りも楽しめるといいですね。

天津(その13)

天津13 (1)

来た松戸にある「天津」に行ってきました。
小汚いお店ですが 安くて ボリュームのある美味しい中華料理が食べれるお店です。
周りのお店は 空いている中 ここはほぼ いっぱいでした。

天津13 (2)

定番もいいですが このホワイトボードのメニューも 気になります。
プラス200円で 定食にもできるのもいいですよね。

天津13 (3)
天津13 (4)

こちらが 定番。
中華をつまみに 最近は お酒を飲まれている方も多くなっています。

天津13 (6)
天津13 (5)
天津13 (7)

気になった 生姜ホルモン炒めを定食で頼んでみました。
意外にも 塩味ベースで お酢と刻み生姜がたっぷり うまいんだけど 個性的で刺激的でもある味付けです。
モツは シロの部分ですが 歯ごたえがある感じで つまみにもご飯のおかずにも合う感じです。

この店で こんな感じの料理が出てくるとは 思わなかったですが とっても美味しかったです。

皆さんも 見つけたら チャレンジしてみてくださいね。

天津(その12)
天津(その11)
天津(その10)
天津(その9)
天津(その8)
天津(その7)
天津(その6)
天津(その5)
天津(その4)
天津(その3)
天津(その2)
天津(その1)

住所   千葉県松戸市上本郷859-3
電話   047-368-3360
営業時間 16:30~翌01:00
定休日  木曜日
駐車場  なし

女根(その8)

女根8 (1)

久しぶりに 柏の東口にある「女根」に行ってきました。
ずいぶんと 女性のお客さんが増えてましたね。
もともと 女性が好みそうなメニューも多く コスパもいいので 女性が多くなって当然なのかもしれません。

女根8 (2)

この日のおすすめ。

女根8 (3)

冷たいタオルを頼んだら 凍ったタオルが出てきました。
すぐには 使えないのですが 1,2分すると 超冷たいタオルとなって これからの時期は 最高ですよ。

女根8 (5)

定番メニューは こちらに載せているようにいるようです。

女根8 (6)

お通しは マグロとタコのから揚げ。
お通しから めっちゃ美味しい。

女根8 (4)

1回目は サクレモンサワー。
上にレモングラニータが乗った 夏らしい おしゃれな1杯。
味も ちょっぴり甘めで飲みやすい1杯でした。

女根8 (7)

1人で来ると 超お得な刺身の盛り合わせ。
これで 780円と激安なのに 1グループ1個のイクラ瓶も一人じめ。
ただ 通常2人前~なので 1人で来た方のみ 1人前で この刺し盛りが頼めます。

女根8 (8)

ここでメガ抹茶杯に変更。
これ 400円なんですが 正直 両手で持たないとあげられないくらい 大きなジョッキです。
これを 若い女の子たちが お代わりしていたは ちょっとびっくりでしたね。
おそらく 通常の3杯分くらいの 量はあります。

女根8 (9)

最近 定食もはじめられたようです。

女根8 (10)女根8 (11)

合法ハーブのソーセージ。
ピーマンに挟みながら食べるのも また 美味しいですよね。

女根8 (12)

稚鮎の天ぷらのハーフ。
5,6cmの稚鮎なので 丸ごと ぱっくり。
鮎独特の香りと ワタの苦みが なんとも お酒に合います。

女根8 (13)

この日は 自家製のカレーもあるということで頼んでみました。
スパイスと香りと旨味が いい感じのカレーですね。 
上にかかっている 黒いものはマー油で それが 1段と 旨味を強めています。
これは よそでは なかなか食べれないカレーですよ。

女根8 (14)

最後に サービスのおすましを頂いて 御馳走様です。

美味しいもの いっぱい頂きました。

駅から 離れたお店ですが ここまで来た甲斐が ありました。

女根(その7)
女根(その6)
女根(その5)
女根(その4)
女根(その3)
女根(その2)
女根(その1)

住所      千葉県 柏市 中央1丁目9-16 -2F
電話      04-7164-0022
営業時間   17.:30~翌1:00
定休日     不定休
駐車場     なし

我家 南柏店(その3)

我家3 (1)

「にくまる」に行った後は 近くにあった「我家」にちょっこら 寄ってみました。
ここは 2軒目などには いいかもしれませんね。

我家3 (2)
 
この日のおすすめ。
お手ごろな価格と ちょっと変わった商品が 楽しみがありますよね。

我家3 (3)

お通しの揚げじゃがとねぎの和え物とチューハイ。

我家3 (4)

ふりそで。
柔らかい身で 肉の美味しさが堪能できる 串です。

我家3 (5)

店員がおすすめだった つくねのたれ。
ここの 焼き鳥は だいたいどれも美味しいので まず 外れはないですね。

我家3 (6)

気になった トムヤムチキン。
どうも から揚げにトムヤンクン風のタレが かかったようなものです。
夏らしい感じで いい感じに仕上がっていました。

我家3 (7)

コーンの天ぷら。
抹茶塩で・・・ 
ちょっと前に家で作った コーンの天ぷらも こんなのだったけど これは これで 美味しいんです。

我家3 (8)
 
最後は サービスの鶏出汁の効いた味噌汁を頂いてごちそうさまです。

我家 南柏店 (その2)
我家 南柏店 (その1)

住所    柏市南柏中央1-7 大嶋ビルディング1F
電話    04-7157-4194
営業時間 [月~土] 17:00~翌1:00(L.O.24:00) [日] 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日   不定休
駐車場   なし

にくまる(その2)

にくまる (1)

七輪系列の焼き肉屋「にくまる」に行ってきました。
焼き肉が 1人前 290円から食べれるのは 魅力ありますよね。
この日は 遅れていったので

にくまる (2)

まずは チューハイ。

にくまる (4)

奥の席は こんな感じになっています。

にくまる (3)

せせりのたれ 290円。
肉質が」しっかりと美味しい。

にくまる (5)

玉ねぎスライス 290円。
ポン酢の効き具合と たっぷりの鰹節が いい味を出していますね。
肉が多い中 あっさりと食べれるのも またポイント。

にくまる (6)

なぜがまた せせり 今度は塩味。
どうも タッチパネル間違って 2回押してしまったらしい。

にくまる (7)

牛カルビ 290円。
いい部位ではありませんが この価格つぃては 十分満足できるカルビですね。

にくまる (8)

しちりんの強火で焼くのは ポイントが高くなります。

にくまる (9)

この辺で 飲み物をハイボール290円にしたら かなり ちっちゃいサイズで出てきました。
中身は 濃いめでよかったのですが この辺りは 大変ところなんでしょうね。

にくまる (10)

最後は イカの姿焼き。
大振りで張りませんでしたが 柔らかいイカを堪能出来て 美味しかったですよ。

にくまる(その2)
にくまる(その1)

住所     柏市南柏中央2-4
電話     04-7171-5355
営業時間 16:00~翌0:00
定休日 無休
駐車場   なし

ととり

ととり2 (1)

新松戸にある「ととり」に来てみました。
ここに来るのも久しぶりです。
おいしい焼き鳥と鍋のお店です。

ととり2 (2)

この日は 5周年問う言うことで 半額祭りやっていました。
もう5周年って 早いもんですね。

ととり2 (3)

いつの間には 注文は タッチパネルになったようです。
間違いがないのはいいのですが 情報を探すのが ちょっと面倒なんですよね。

あとお値段は 全体的に いい感じもしました。

ととり2 (4)

お隣のチーズのお店も 同系列のようで そちらの商品も 頼めるものもあるようです。

ととり2 (5)

生と瓶が 値段が変わらなかったので 久し振りに スーパードライの中瓶。
この日は 5周年ということで 飲み物も半額だったようです。

ととり2 (6)
ととり2 (7)

ローストビーフのハーフを ワサビしょうゆ味でお願いしました。
これも 半額対象で350円でしたが ちょっと量が大かったので 店員さんが間違えたのかもしれませんね。
なかなか 肉厚で おいしいローストビーフでしたよ。

ととり2 (8)
ととり2 (9)
ととり2 (10)ととり2 (11)

鍋も 半額だったので 霧島鳥のちりとり鍋をお願いしました。
鍋は 時間がかかるようなのでこの時も 20分町くらいだったので 食べたいときは 早め頼んだほうがいいです。

1000円と書いてあったのでその半額と思ったら 2000円のものが 半額で 1000円だったようです。
案の定 どう見ても 2,3人前のものが出てきてしまいした。
1人客なのだから 店員さんも一言 言ってくれれば 頼まなかったのに・・・
量的には 二郎の野菜増しくらいの ボリュームでしょうか?
ヤバイの 頼んでしまいました。
でも 味は 結構 美味しかった。

ととり2 (12)

残したら 申し訳ないので 何とか完食。(野菜がメインで美味しかったのが幸いです)
もう お腹も パンパンになりました。

人数が 多かったら この鍋は いいかもしれませんね。

寒くなった頃に また 楽しみしたいと思います。

ととり(その1)

住所     千葉県松戸市新松戸2-31-1
電話     047-393-8309
営業時間  [月・水・木・日] 17:00~24:00(L.O.23:00)
         [金・土] 17:00~翌3:00(L.O.翌2:00)
定休日    火曜日
駐車場    なし

ナナホシ(その5)

ナナホシ5 (2)

柏 旧水戸沿いの「ナナホシ」に行ってきました。
ここは 気になるお店の1つですが 徐々に進化するので また  楽しみです。

ナナホシ5 (1)

平日に来れば これが 使えるのは かなりヤバイです。

ナナホシ5 (3)

お得なセットも出来たようです。
軽く飲みたい時なら これも大ありですよね。

ナナホシ5 (4)ナナホシ5 (7)

メニューも 餃子色が さらに強くなりました。
前回には なかったメニューも増えています。

ナナホシ5 (5)

お酒は こんな感じとなります。

ナナホシ5 (6)

まずは1杯目。
目標は 3杯でしたが 結局 4杯と 頑張ってしまいました。

ナナホシ5 (8)ナナホシ5 (9)

餃子も 細かく頼めるようになったも いいですね。
焼き 3個 釜揚げ 3個 紫蘇餃子 3個で 640円。
釜揚げはお湯の中に入った 水餃子みたいのものです。

どれも 肉汁が たっぷりで 皮がもっちりで 美味しい餃子です。

ナナホシ5 (10)
 
390円のから揚げ頼んだら このボリューム。
それも 下味がしっかりとついているので かなりうまい唐揚げとなっています。
マヨもたっぷりと また  ここで 当たりを見つけてしました。

他にも 頼みたかったのですが 想像以上にボリュームがあったので この日は ここで 完了です。

次回は お腹を空かして もっとがっつりチャレンジしてみたいです。

餃子酒場 ナナホシ(その4)
餃子酒場 ナナホシ(その3)
餃子酒場 ナナホシ(その2)

餃子酒場 ナナホシ(その1)

住所     千葉県柏市柏3-7-21
電話     04-7197-4145
営業時間  平日 11:30~24:00(LO23:30) (ランチメニュー 11:30~14:00)
        日祝日 11:30~22:30(LO22:00)(ランチメニュー 11:30~14:00)
定休日    火曜日
駐車場   なし

POW(その2)

pow2 (1)

柏のカフェユニオの跡にできた「POW」にランチに行って来ました。
前回のステーキランチも 良かったのですが ほかのランチも気になるで 今回は 家族で訪問です。
こちら 駅から離れていますが 家族連れには いいお店だと思いますよ。

pow2 (3)

中は こんな感じで こぎれいでゆったりしてます。
大きな座敷もあるので 大所帯でも いけるのもいいですね。

pow2 (2)

ランチメニューは 少し変わって こんな感じになっています。

pow2 (4)

最初に出てきたサラダ。
このボリューム感いいですね。
通商の倍くらいあります。それ出ていて 独特の甘めのドレッシングが また食べやすい。
これ あまり野菜が好きでない方でも これなら ガツガツと食べれそうです。

pow2 (5)

今回は 3人だったので 3種類のハンバーグを制覇してみました。
1品目は 見込みハンバーグ。
小さめに 丸めてありますがしっかり200gあります。
トマトベースのソースでじっくりと煮込まれており お肉にソースの旨味が しっかりしみ込んでいます。

pow2 (6)

こちらが 自家製ハンバーグ さっぱり大根おろしの和風ソース。
こちらは お肉の味をしっかりと味わえる さっぱり味。
合いびき肉と思われますが 想像以上の ふわふわ感があるハンバーグは 誰もが好むハンバーグ。
ハンバーグには うるさめな 私も 満足できるいい仕上がりになっていますね。

pow2 (7)
pow2 (8)
pow2 (9)

こちらは トマトベースの懐かしいソースのハンバーグ。
おうちで食べるハンバーグに近い感じもしますが されど プロの味・・・・
ハンバーグも色んなものがありますが これはおふくろの味の延長上にある 誰もが恋しくなる味ですね。
これは 間違いなく ハマってしまうハンバーグですね。

pow2 (10)

最後に出てきた コーヒーも絶品でした。

駅から遠いけど いいお店ができましたね。

夜も 来てみたいと 感じられる ランチでした。

POW(その1)

住所      柏市桜台3-11 桜台染谷ハイツ101
電話      04-7162-3814
営業時間  11:30~15:00 17:00~23:00
定休日    日曜日 祝日
駐車場    あり

やまん(その41)

やまん41 (1)

もう定例訪問になっている 柏神座通りにある「やまん」に行って来ました。
毎度ながら この日も2件目なので つまみは 軽くなります。

やまん41 (2)

この日 おすすめのお酒は こちらです。
1杯 500円で飲めるのは 本当に有難いです。

やまん41 (3)

この日の お通しは サバポテト。
鯖がたっぷり入っているので もう ポテサラと言う感じではありませんね。
いいおつまみです。

やまん41 (4)

まず 1杯目は 種子島の焼酎「甘露」。
ふくよかな味わいとまろやかな香り 旨いですね。

やまん41 (5)

つまみは いわしの丸干し・鮭とば・忘れましたが何かの酒盗。
強めの酒を飲むには チョビチョビと食べて 塩分が強くて いいつまみです。

やまん41 (6)

ここでは 珍しくはないのですが よそではあまり飲めない 村尾も・・・・
人気のある酒であって 美味しいのは 間違いないですよね。

やまん41 (7)
やまん41 (8)

国産の珍しいワインも揃えています。
TETTA Vigneワイン マスカットベリーA 2014。 
軽めながら ベリーの香りが強く さわやかな感触がいいですね。
定番の いぶりがっこチーズを つまみに・・・

この日も いい酒が飲めました。

気軽に 楽しく飲める いいお店です。

やまん(その40)
やまん(その39)
やまん(その38)
やまん(その37)
やまん(その36)
やまん(その35)
やまん(その34)
やまん(その33)
やまん(その32)
やまん(その31)
やまん(その30)
やまん(その29)
やまん(その28)
やまん(その27)
やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~24:00
定休日  月曜日
駐車場  なし

なとり

なとり柏 (1)

柏の西口 高島屋の前にある「なとり」に行って来ました。
チェーン店ですが お得感があるお店です。

なとり柏 (2)

お目当ては 左側のステーキだったのですが、右側の牛タン3種盛りも気にはなりますよね。

なとり柏 (3)

軽くつまめる1品料理もある様ですね。

なとり柏 (5)

こちらの 牛カルビのセットも気になりますよね。

なとり柏 (4)

出てくるまでの時間を ビールで凌ぎます。
このときは 枝豆がサービスで付いたみたいです。

なとり柏 (6)
なとり柏 (7)
なとり柏 (8)
なとり柏 (9)
なとり柏 (10)
なとり柏 (11)

結局 牛タン3種盛り食べ比べ定食の方にしてしまいました。
牛タンは 厚切りたんもと、たんなか、じょっぱりの3種類が 2:2:3の比率で計5枚。
麦ごはんは 大盛にしてもらいましたが もう1杯まで 無料でお代わりが出来るようです。
それに とろろとテールスープがついてこの価格は 今の時代には 有難い価格設定です。

なとり柏 (12)

まずは 麦とろでご飯1杯は いきたいところですが 最近は ご飯を控えているので とろろご飯と 牛タンを一緒に食べていました。

昔のように ボリューム感は なくなってしまいましたが  やはり 牛タンは美味しいですね。

なとり柏 (13)

最後に 1000円ごとにもらえるお食事券とサービス券までくれて 本当に いいお店でよね。

次回は ステーキ 楽しみに来てみます。

おばんさい酒場 かしわ三丁目

おばんざい柏3丁目 (1)

柏の 東口の相馬の跡に出来た「おばんさい酒場 かしわ三丁目」に行って来ました。
おかみさんたちが 作る手作り おばんさい とっても美味しかったですよ。

柏では 珍しい おばんざいのお店 気になりますよね。

おばんざい柏3丁目 (2)

メニューは こんな感じで かなりお手頃。

おばんざい柏3丁目 (3)

8時までは お得なセットもありますよ。
この日は オープン記念で 500円でした。

おばんざい柏3丁目 (4)

おばんざいは こんな風に大皿に乗せてあります。
温めが必要なものは 温めてから出してくれます。

おばんざい柏3丁目 (5)

お通しの牛蒡の胡麻和えとエビスビール。

おばんざい柏3丁目 (6)

セットは 好きなものが選べるのですが おからハンバーグ・バンバンジー・出汁巻き玉子の3点としました。
おふくろの味ながら かなり美味しいおばんざいですね。

おばんざい柏3丁目 (7)
おばんざい柏3丁目 (8)

メニューには 載っていなかったですが 前日の余った肉じゃがを使用した肉じゃがコロッケ。
これも  甘くて 絶品。
2個は 多いかなと思ったのですが ぺろりと頂いてしました。

まだ 出来たばかり オペレーションは ゆっくりめでしたが 慣れてくれば 料理は美味しいので 今後期待出そうなお店ですね。

住所    千葉県柏市柏3-4-5
電話     04-7189-7978
営業時間
定休日
駐車場   なし

石井@北千住(その3)

石井3 (1)

北千住の「石井」に寄ってみました。
2件目だったので 頼んだものは少ないです。
ここは 北千住の中でも 気に入っているお店です。

30分の1杯ずつ 飲み物を頼むなど色々と縛りがありますが 私には 無害なものばかりなので まったく気にはしていません。

石井3 (2)石井3 (4)

メニューはこちら。

石井3 (5)
石井3 (3)

お疲れさんサワーと お通しの自家製漬物。
ちょっと 古漬けぽくて お酒のあてには いいですね。

石井3 (6)

焼酎 日本酒なども 種類が 豊富です。

石井3 (7)

ここは 100円の串が かなり優秀。
まずは 皮と合鴨つくねとスタミナ(150円)が出てきました。
ここの 串は 身が大きいのが 特徴です。

石井3 (8)

ビックリするのが このレバとねぎとり。
串が しなるほどのボリューム感 ほんと 満足感が高いです。

今回は これだけしか 食べれなかったですが 次回は もっとしっかりと食べたいですね。

千住の永見

永見 (1)

まだ 1回も 入ったことがなかったので 「千住の永見」に寄ってみました。
昭和23年創業の 超老舗居酒屋です。
ときわ通りの入口あたりにある立地もいいですよね。

永見 (2)
永見 (3)

メニューも 豊富で お値段も 居酒屋としたら 平均的なところでしょうか?

永見 (4)

まずは 酎ハイ 350円。

永見 (5)

看板メニューの1つの マグロのブツ 470円。
メニューに 旨みがきめてと書いてあった通り 旨いの強い 美味しい鮪です。
でも ちょっと量は 少なめかな・・・

永見 (6)

串は 2本縛りでしたので 1本ずつ出てくる 串焼きセット 5本 620円を頼んでみました。
タン、鶏皮、カシラ、シロ、鶏レバー 美味しかったけど 普通かな・・・

店員さんも クールだったし ここは 昭和のレトロな雰囲気を味合うお店なのかもしれませんね。

1人で サクッと飲みたかった 私には ちょっと合わなかったかな・・・( 何人かでゆったり飲むにはいい店だと思います)

北千住には お店が いっぱいあるので 次のお店に行ってみましょうか?

一撃(その11)

一撃11 (1)

松戸の「一撃」に行って来ました。
ここも久しぶりですが 新しいらーめんが出来たようなので ちょっと寄ってみました。

一撃11 (2)

こんなお得なセットメニューも 増えていました。
お昼の時間帯が 書いてありますが 夜でも 頼めましたよ。
色んな種類のらーめんが付けられるが いいですよね。

一撃11 (3)

メニューは こちら。

一撃11 (4)

ランチには ライスが 無料で付けられます。

一撃11 (5)

このあたりが 新メニューとなります。

一撃11 (8)
一撃11
一撃11 (7)
一撃11 (9)

頼んだのは 松戸タンメンとカレーのセット 900円。
松戸タンメンが800円だから プラス100円で半カレーが付く形となります。

タンメンは 野菜たっぷりで いかにも 王道のタンメンです。
タンメンは 野菜の旨みと 優しい塩味が 間違いない味です。

半カレーは 人参たっぷりの まかない風カレー。
特別感はありませんが 結構なボリュームがあり 100円で付けられることを考えると 十分美味しい。

お腹も 満足 美味しかったです。

松戸には 有名なラーメン店も多いですが ここは どれも個性があり また違った美味しいらーめんを出されているお店ですよね。

一撃(その10)
一撃(その9)
一撃(その8)
一撃(その7)
一撃(その6)
一撃(その5)
一撃(その4)
一撃(その3)
一撃(その2)
一撃(その1)

住所  千葉県松戸市松戸1228-1 松戸ステーションビル1F 102
電話番号 047-366-6213
営業時間 11:00~中休 18:00~
定休日   日曜日
駐車場  なし

プリュファン(その11)

プリュファン11 (1)

柏の長全寺通り沿いにある「プリュファン」 に行って来ました。
久しぶりに 旨いソーセージと美味しいものが食べたくて やってきました。

プリュファン11 (5)

まずは 赤ワインを頂きました。
普通の赤ワインを頼んだのですが これが 肉料理に合って 非常に美味しかったです。
いつもは お代わりは違うものを頼むのですが つい 同じものを 頼んでしまいました。

プリュファン11 (6)

一人で行くと1品サービスが 付くのですが この日は 豚タンのスモーク。
コクがあって 旨みが凝縮されていますね。

プリュファン11 (7)

グリーンサラダのハーフを頼んだのですが これがまた美味しい。
以前と 違うドレッシングにしたようですが チーズたっぷりでコクのあるサラダですね。
おつまみとしても 十分行けるサラダです。

プリュファン11 (8)

お通し代わりに出てくる 自家製パン。
今回は セサミ。 ここのパン美味しいのに お代わり自由なのも 一つの魅力ですよね。
あとで これに合う絶妙に合う料理も頼んだので 組み合わせで 色々と楽しめしまうのも また 楽しみです。

プリュファン11 (9)

ソーセージは スモークフランクフルトにしました。
スモークな 香りと ジューシーな肉々しさが たまりませんですね。
1個 200gくらいあるので 食べ応えもあります。

プリュファン11 (10)
プリュファン11 (11)

最後は 最近始めたという ニョッキ。

ただのニョッキでは ないですよ。
じゃがいもを多め使用したニョッキは モチモチ系と言うより むしろ 口の中でとろけていく ふわふわ系。
濃厚なチーズたっぷりのクリームソースにほのかにカレー味の隠し味が また食欲を促進させます。
先ほどの 自家製パンとの相性も 間違いなしです。
この商品 なかなか手がかかる様で 見つけたら 超おすすめです。

今回も 美味しいもの頂いて お腹も 大満足です。

ここには 美味しいものが いっぱい 是非 良かったら行ってみてくださいね。

プリュファン(その10)
プリュファン(その9)
プリュファン(その8)
プリュファン(その7)
プリュファン(その6)
プリュファン(その5)
プリュファン(その4)
プリュファン(その3)
プリュファン(その2)
プリュファン(その1)

住所    千葉県柏市柏3-4-21 コーマス柏1F
電話     080-9675-2929
営業時間  17:00~23:00(L.O.21:30)       
定休日   火曜日・第1月曜日・第3月曜日
駐車場   なし

いち遊(その2)

いち遊2 (1)

小金原にある「いち遊」に行ってまいりました。
ここに来るもの 超久しぶり 履歴を見ると 12年ぶりのようですね。
このときは あまりお腹が空いていなかったので サックと食べれるものと言うことで こちらにしました。
私は そば通ではありませんが ここのお蕎麦は 間違いなく美味しい思います。

いち遊2 (2)

少し 離れたところに 駐車場も出来たようです。
徒歩 2.3分なので 苦も無く車を止めて行けますね。

いち遊2 (3)

メニューは こちら。
以前は かなり高いイメージでしたが 当時とあまり変わっていない感じがします。
このうまさを考慮すると かなり選択肢の中に入るようになりましたね。

いち遊2 (4)

この日は セットメニューが売り切れだったので 一口3品小鉢なるものがあったのでそちらを頼んでみました。
このときは 鮪アボカドサラダ・鶏ささみときゅうりの梅肉和え・蒸し茄子の利休和えとこじゃれた感じいい感じですね。
天ぷらや鴨もいいけど これも また 一つの楽しみです。

いち遊2 (5)
いち遊2 (7)

江戸せいろ。
香りが豊かで角の立った蕎麦と 鰹の効いた しっとりとしたつゆが 絶妙な美味しさです。

いち遊2 (6)

こちらは 辛みせいろ。
辛み大根が 追加されただけですが 大人の味でこちらも美味しい。

いち遊2 (8)

最後は 蕎麦湯を頂いて 御馳走さまです。

本格的な お蕎麦屋さんなので 出て来るのに少し時間がかかりますが 待っても申し分ない美味しさです。

久しぶりに来ましたが 相変わらず 美味しさでした。

市街地にあるお店なのですが 次から次とお客さんが来るのは さすがですね。

いち遊(その1)

住所   千葉県松戸市小金原8-33-3 
電話    047-340-2678
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:00
定休日  月曜日
駐車場  あり

岩亀(その7)

岩亀7 (1)

増尾にある「岩亀」のいランチに行って来ました。
ここは お手頃でボリュームのあるランチがいただけるお店です。

岩亀7 (2)

ランチメニューは こちら。
今日は 何にしようかな?

岩亀7 (3)
岩亀7 (4)
岩亀7 (5)
岩亀7 (6)

悩んだ挙句 価格メリットがある うな丼にしてみました。
今どき サイドメニュー付きで 1500円で 鰻は なかなか食べれません。
出てくれば 思った以上に 肉厚で ふんわりと 美味しいうな丼ですね。
見た目以上にボリュームあるし 付け合わせには がんもの煮物、漬物、茶わん蒸し+飲み物が付きます。

久しぶりに うな丼食べましたが やっぱり 美味しいですね。
最近は ランチも 価格が上がっているので この価格なら 十分選択肢の中に入りそうです。

岩亀7 (7)

最後には アイスコーヒーを頂いて 御馳走さまです。

駐車場も あって 落ちついて食べれるので ゆっくり食事をされたい方には 向いてますよ。

岩亀(その6)
岩亀(その5)
岩亀(その4)
岩亀(その3)
岩亀(その2)
岩亀(その1)

住所    千葉県柏市南増尾2-7-30    
電話   04-7171-4649
営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30
定休日  火曜日 祝日は翌日休み
駐車場  あり

味噌丸@北千住

味噌丸 (1)

北千住 東口 徒歩0分 「泰生」の跡に出来た「味噌丸」です。
連日 若い方で にぎわっています。

なんで こんなに混むようになったのか 不思議ですが 調査して参ります。

味噌丸 (2)
味噌丸 (3)

メニューは 味噌を中心に こんな感じ。
価格は 普通な感じで セットメニューは お得感ありそうですね。
大盛が 無料なので ボリュームがあって 学生さんには 良さそうです。


味噌丸 (5)

無料の トッピングの調味料が 豊富ですね。
マー油が かけ放題なのも 珍しいです。

味噌丸 (6)味噌丸 (8)味噌丸 (9)

頼んだのは 葱味噌らーめんの大盛ではなく 普通盛り。
スープは 白味噌ベースで甘みが強く 味噌らーめんしては 味はあまり濃くはないです。
おそらく 自分で トッピングを 入れて楽しんでくださいと言うことでしょうか?
麺は 北海道らーめんらしく中太麺で のど越しもいい感じ。

ネギは たっぷりと 乗っていますが 途中から もやしが下に引いてあります。

並盛でも 結構なボリュームがありますね。

味噌丸 (10)

無料のトッピング 色々と試してみました。
なんか 難しいですね。
兎に角 マー油と 卸にんにくは無難に合います。

ボリュームがあって 食べやすい味というのが 魅力なのかもしれませんね。

前のお店も 結構好きだったのですが このお店も頑張って欲しいですよね。

晩杯屋 祐天寺店


晩杯屋祐天寺 (1)

久しぶりに祐天寺に来たら 「晩杯屋」が出来ていました。
学芸大学店が 閉店してしまったので 隣駅に出来たのは朗報かな・・・(中目黒にもありますけど・・・・)
早速 激安店の美味しい料理味わいたいと思います。

晩杯屋祐天寺 (2)
 
平日 18:00に 来れれば 馬ハイ 100円は いいですね。

晩杯屋祐天寺 (3)

メニューは 似ていますが 学芸大学店より 少し少なめです。

晩杯屋祐天寺 (4)

おすすめは ホワイトボードに書いてあります。

晩杯屋祐天寺 (5)

中は こんな感じ。
学芸大学店と よく似ています。

晩杯屋祐天寺 (6)

まずは ゴールデンチューハイ 250円。 
ジョッキは 大きくて良いのですが 中身は 気持ち少なめ・・・

晩杯屋祐天寺 (7)

鯵の刺身 250円。
脂が乗って美味しかったのですが 学芸大学の方が ボリューム感はあったかな・・・

晩杯屋祐天寺 (8)

煮込み(玉子入り)  150円。
これは コクがあって 美味しかった。
この系列の煮込みは 激安なのに レベルは 相当高いです。

晩杯屋祐天寺 (9)

マイタケ天  150円。
ボリュームがあって 旨いですね。
塩加減も絶妙です。

晩杯屋祐天寺 (10)

レバホルモン 130円。
イメージと違いましたが レバの唐揚げみたいなものです。

やっぱ 晩杯屋は 凄いですよね。

店舗によって少しずつ違うようなので 他の店舗も 周ってみたいですね。

大樽 祐天寺店(その2)

大樽祐天寺2 (1)

1軒目の晩杯屋も 良かったのですが せかっくなので もう1軒 祐天寺の大樽です。
また 凄いことになっているみたいなので 思わず入ってしまいました。
店員さんが 外国の方のみなので 独特の雰囲気があるんですけどね。

大樽祐天寺2 (2)

まず 飲み物が めっちゃ安いですよね。

大樽祐天寺2 (4)

最近 お通しも取らなくなったようです。
これが 激安店に行くには 結構なポイントになります。

大樽祐天寺2 (3)

250円のメニュー 豊富です。

大樽祐天寺2 (5)

夜も ワンコインの定食があるみたいです。
最近 ワンコイン定食なんて ほぼ見かけなくなりましたら 貴重です。

大樽祐天寺2 (6)

こちらが定番メニューとなります。 

大樽祐天寺2 (7)

早速 150円の ジムビームハイボール。
しっかり味も付いてるし これは お得です。

大樽祐天寺2 (8)

2軒目なので お腹もそこそこ満たれていたので ポテトサラダ 250円。
これが 甘みがあって意外と 美味しかった。

大樽祐天寺2 (9)

やはり ここに来たら これは 食べないとね。焼さんま 丸ごと1匹で 170円。
冷凍ものだと思いますが これが 期待以上に 美味しい。
火は しっかりと通していますが ジューシーさも残っています。

2軒目なので ここで退散 これで トータル 650円。

最近の 祐天寺 ヤバイほど 安いお店が 頑張っていますね。

高橋水産 南柏店(その8)

高橋水産南柏8 (1)

南柏にある「高橋水産」に行って来ました。
2軒目として サクッと飲むには ここは いいんでよね。
この日は 表のカウンターが いっぱいで中のカウンターに案内されました。

高橋水産南柏8 (2)

この日のおすすめ。
この日は 少しおとなしめのメニューですかね。
日によっては これ こんなので出していいのと思うものが ずらりとそろっているときがあります。

高橋水産南柏8 (3)

まずは チューハイとお通しのキンピラ。

高橋水産南柏8 (4)

魚は いわしの梅たたきにしました。
梅で和えると かなり あっさり系の味になりますね。
いわしの脂が 好きな方ですが これも お酒が進んでいいかもしれません。

高橋水産南柏8 (5)

ここの串が また美味しいんです。
レバは 絶妙な火の通し、かしらの肉々しさ、ハラミの脂のジューシーさ どれも個性豊かで 美味しい。
それに ちょっと 甘めのタレと 卸にんにくと和辛子が 良く合うこと・・・

今回初めて 中のカウンターで飲んだのですが 串焼きも 刺し身も 大将が ほとんどやっている感じかな・・・
頑張っていらっしゃいますね。

これからも 末永く 繁盛してもらいたいお店です。

高橋水産 南柏店(その7)
高橋水産 南柏店(その6)
高橋水産 南柏店(その5)
高橋水産 南柏店(その4)
高橋水産 南柏店(その3)
高橋水産 南柏店(その2)
高橋水産 南柏店(その1)

住所    千葉県柏市南柏1-6-11
電話    04-7128-8069
営業時間  平日   15:00~23:30
      金土日祝 15:00~24:00
定休日   無休
駐車場   なし

串カツ 田中 学芸大学店

串カツ田中 学芸大学 (1)

学芸大学の串カツ田中に行って来ました。
本当は 寄る予定はなかったのですが 思わずチラシに惹かれて寄ってしまいました。
ここは 駅からも離れており 家族連れも多かったです。

串カツ田中 学芸大学 (2)

惹かれた内容は こちら 平日 18:00までと 条件クリアは なかなか厳しいですが 18:00 10分前だったのギリギリセーフ。
時間内なら 何杯でも飲めるもの嬉しいですよね。

串カツ田中 学芸大学 (4)
串カツ田中 学芸大学 (5)
串カツ田中 学芸大学 (6)
串カツ田中 学芸大学 (7)

 ここに来るのも 久しぶりですが メニューも増えた感じ。
ひとりでも食べやすいもの増えてますね。
それに お子様メニューも 増えていました。

串カツ田中 学芸大学 (3)

まずは お通しのキャベツと 2度付け不可の専用ソース。

串カツ田中 学芸大学 (8)

急いで ジムビームハイボールをオーダー。
店員さんも 気を利かして すぐに 持ってきてくれました。
まずは 急いで 喉を潤せなければ・・・・

串カツ田中 学芸大学 (9)

気になった 旨辛豚盛をお願いします。
ただのピリ辛豚肉焼きなのですが お通しのキャベツとの相性もいいのいも 魅力があります。
それなりに ボリュームもあって美味しかった。

串カツ田中 学芸大学 (10)

ハイボールは 5分で飲み干し 次のレモンサワーをお願い。
なんとか 時間内に間に合い こちらも 50円で飲めました。

串カツ田中 学芸大学 (11)

串揚げは にんにく・紅ショウガ・レンコン・紫蘇つくね・豚肉をチョイス。
特に にんにくやばかったです。
匂いは 気になりますが これは おすすめ。

さくっと ここは 30分くらいで 完了。

飲みもの 1杯 50円は 大変魅力あります。

なかなかこの時間には 凝れませんが また来てみたいお店ですね。

すらんぷ(その22)

すらんぷ22 (2)

柏西口にある「すらんぷ」に行って来ました。
いつもは 2軒目によることが多いのですが この日は 1軒目から・・・
それは ある曜日だったからです。

すらんぷ22 (1)
すらんぷ22 (6)

それは こちら。
木曜日のハイボール半額デー。
これだけの種類のハイバールがすべて半額は うれしいですよね。
それも 毎週木曜日に行われています。

すらんぷ22 (3)

このメニューも どれもボリューミーなのが ここの特徴でもあります。

すらんぷ22 (4)

まずは 竹鶴のハイボール 300円。

すらんぷ22 (5)
 
お通しは こちらの3点盛り。
意外と このお通し 凝ってはいないのですが 旨いんですよ。

すらんぷ22 (7)

まずは 豚ロース味噌焼き 500円。
しっかりと味噌の味が滲みており かなりのいいあてになります。
今どき 野菜の盛り合わせも こんなにボリュームがあるのは 非常に有難いです。

すらんぷ22 (8)

2杯目は バランタインのハイボール。
普段 飲まないものを選んでみるのも いいですよね。

すらんぷ22 (9)
すらんぷ22 (10)

〆は 麻婆焼きそば 550円。
これが また旨いんです。
しっかりとした こしのある麺に ちょっと辛めの麻婆豆腐がたっぷり・・・
家でも 作ってみたのですが なかなか この味にはなりません。

2品+お通しで お腹もいっぱいになりました。

このお得な チャンス 是非利用してみてください。

すらんぷ(その21)
すらんぷ(その20)
すらんぷ(その19)
すらんぷ(その18)
すらんぷ(その17)
すらんぷ(その16)
すらんぷ(その15)
すらんぷ(その14)
すらんぷ(その13)
すらんぷ(その12)
すらんぷ(その11)
すらんぷ(その10)
すらんぷ(その9)
すらんぷ(その8)
すらんぷ(その7)
すらんぷ(その6)
すらんぷ(その5)
すらんぷ(その4)
すらんぷ(その3)
すらんぷ(その2)
すらんぷ(その1)

住所   柏市明原1-1-5 明原第一ビル1F
電話   04-7144-5450
営業時間 16:00~24:00
     16:00~25:00(金、土、祝前日)
定休日  月曜日
駐車場  なし

旨辛シビレ家(その2)

シビレ家2 (1)

南柏の2代目肉そばが リニューアルオープンした「旨辛シビレ家」に行って来ました。
今はやりの蒙古・家系・二郎系をミックスして出してくる 面白いラーメン店です。

シビレ家2 (2)

この食券器 かっこいいのですが 意外とわかりづらい面も・・・
今回は 二郎系と蒙古系のミックスしたものが食べたかったのですが ボタンがないので お店の方に聞いて やっと買うことができました。
Gめんと旨辛麻婆を別々に買って渡すと二郎系と蒙古系のミックスしたものになる様です。

シビレ家2 (3)
シビレ家2 (4)
シビレ家2 (5)

それが こちら。
予想以上に大きなどんぶりを使用しています。
麺は 極太麺で ゴワゴワ麺ほど 固くはありませんが 固めで頼んだこともあり しっかりとした歯ごたえ。
麺の量も多く300gくらいはありそうです。
野菜は もやしだけではなく キャベツなども結構入っており なかなかの好感触。
旨辛麻婆は そのまま食べても 辛めの麻婆豆腐くらいの辛さ スープに溶けてしまうと ちょっとぼやけてしまうので しっかりと味わい方は ご飯の上にかけるのは おすすめかも・・・・

スープは 二郎系にしては かなり 優しい感じ 旨辛麻婆と混ざって コクが増していい感じになるかな・・・

インパクトもあって ボリュームもあるので 話題には なりそうですね。

ただ、どんぶりが 大きい分 スープをいっぱい残してしまったので その辺が ちょっと もったいない気がしました。

どんぶりの大きさを見て 初めは どうなるか 不安でしたが 何とか完食できましたし  美味しいらーめんでしたよ。

旨辛シビレ家(その1)

住所   千葉県柏市南柏中央1-4 君塚ビル1F
電話   047-175-2929
営業時間 11:00~翌1:30
定休日  無休
駐車場  なし

THE LIFE(その3)

the life (1)

柏駅南口 徒歩0分の所にある「THE LIFEに行って来ました。
ランチとしては ちょっとお値段高めですが その分 内容が充実したランチとなっています。
特に 野菜好きな方には 非常にうれしいお店です。

LIFE3 (5)

線路沿いのため 電車を見ながら ランチを食べることも出来ますよ。

LIFE3 (1)
LIFE3 (20)

朝の6時半から モーニングもあるのも 1つの魅力かもしれません。
この日は 自家製フィレオフィッシュサンドと ハムとチーズのパニーニでした。
やはり チェーン店とは 質が違いますからね。

LIFE3 (8)
LIFE3 (7)
LIFE3 (6)

ちょっとお値段は 高めですが セットになっているサラダバーが 非常に質が高いですね。
見た感じでは わからないですが ろじまるの野菜を出しているので 野菜が非常に美味しい。
野菜嫌いな方は 是非食べてもらいたい。
野菜に対する意識が 変わりますよ。

LIFE3 (2)
LIFE3 (3)
LIFE3 (4)
LIFE3 (19)
LIFE3 (11)
LIFE3 (10)

実際のサラダバーはこちら。
ろじまるの野菜以外にも デリが3種類(この日は 牛肉のメンチ・鶏のビール煮・人参フラン)にデザート(ダブルベリムース)が付きます。
デリとデザートに関しては ひとり1個までと制限がある様です。
ドレシングの種類も豊富のなので いろいろと試してみるもの面白いですよね。

LIFE3 (9)
LIFE3 (14)

飲み物も オーガニックフレーバーティーが セルフですが 飲み放題となっています。

LIFE3 (12)
LIFE3 (13)

ハーブ鶏のグリルチキンプレート。
ソースは 4種類のうち柚子クリームにしました。
こんがりと焼き上げた ハーフチキンは 柔らくてジューシー。
ライスとパンを選択することができます。

LIFE3 (15)

こちらが 本日の日替わり丼(豚肉とサワークラフトを煮込んだもの)。
酢が効いており さっぱりとして 美味しい。

LIFE3 (16)
LIFE3 (17)
LIFE3 (18)

金ナルドのビールック金子バーガー  限定3食。
全長15cm位 正直そのままでは口には入らないので つぶし気味に 上から下からと少しずつ食べました。
パテをかじると 半端なく肉汁があふれ出してきます。
下には大きなベーコンとトマト 上には 甘めに焼き上げた紫玉ねぎが入っています。
これは 凄いですね。

充実感満点のランチでした。

これからの時期 屋上でBBQも出来たりするのも魅力ありますね。

The Life(その2)
The Life(その1)

住所    千葉県柏市柏1-1-8 2F
電話    04-7128-7724
営業時間 6:30~23:00(LO22:30)
定休日  不定休
駐車場   なし

チャイナドール(その5)

チャイナドール4 (1)

柏の南増尾にある「チャイナドール」に行ってきました。
ここに来るのも久しぶり 履歴を見ると4.5年ぶり、 安定した 美味しい中華料理を出されるお店です。

チャイナドール4 (2)

この日の 日替わりランチは 麻婆豆腐でした。
他の方が 頼んでのを見ましたが 結構美味しそうでしたね。

チャイナドール4 (3)

こちらが 日替わりランチ。
種類も多くていいですね。

チャイナドール4 (4)

それに 麺類が意外と安いです。
チャーシュー麺 630円なんか めちゃくちゃ安すぎますよね。

チャイナドール4 (5)
チャイナドール4 (6)
チャイナドール4 (7)

食べたのは 鶏肉の中華味噌炒め 800円。
小さめにカットされた 鶏肉やタケノコやの野菜が 甘めの中華味噌で炒められていて 非常にご飯が進む一品です。
ご飯は 大盛無料と言うことで大盛です。
おかずが ご飯が進むタイプなので ご飯大盛は 必須でしょう。
付け合わせに蒸し野菜が付いてくるなど 良心的なお店ですね。

チャイナドール4 (8)

コーヒーか杏仁豆腐が選べるのですが コーヒーにしました。

チャイナドール4 (9)

高校生までには こんなお得なサービスまでしてくるなんて 地域密着されている感じで 有難いお店です。
近くの学生さんには もっと来て欲しいですね。

これからも 末永く 頑張ってもらいたいお店だと思います。

チャイナドール(その3)
チャイナドール(その2)
チャイナドール(その1)

住所     柏市南増尾3丁目19-16     
電話     04-7174-9970
営業時間   11:30~15:00 17:00~22:00
定休日    火曜日 第三月曜日
駐車場    あり 

龍晶餃子(その2)

龍晶餃子2 (1)

この日は 強い雨だったので歩くのがめんどくさくてこちらです。
柏駅から徒歩0分「龍晶餃子」です。
リーズナブルで ボリュームのある 中華のお店です。

龍晶餃子2 (5)

今回の決め手は こちら。
ホッピーセット 188円。
おそらく 柏 最安値ではないでしょうか?

龍晶餃子2 (2)
龍晶餃子2 (3)

まずは お疲れ様セットから・・・
選択し 多いのがいいですよね。

龍晶餃子2 (6)
龍晶餃子2 (4)

選んだのは 生ビールとニラレバ。
ニラレバは 少しボリューム少なめでしたが 味は 結構 美味しい。

龍晶餃子2 (7)

せっかくなので 餃子も・・・
確か 300円 焼き方も 上々 美味しい餃子でした。

龍晶餃子2 (8)

ビールをぐいぐいと飲み干して 念願のホッピー来ました。
ナカを頼んで 2杯で この価格は 超うれしい。

龍晶餃子2 (9)

手羽先も安かったので 1本(140円) 頼んでみました。

なかなかいいですね。

また雨で 歩くの億劫な時の選択肢に入れたいと思います。

中華酒房 龍晶餃子(その1)

住所     千葉県柏市柏1-1-8 1F
電話     050-3314-2982
営業時間  11:00~16:00 16:00~24:00
定休日    年中無休
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん