FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

和処 魚禅

魚禅 (1)

小金原にある「和処 魚禅」にランチに行ってきました。
ランチは 火・木・金しかやっていないようです。(お盆休みで行けました)
前から 気になっていた 和食屋さんです。

魚禅 (2)

駐車場は 脇を入ったところにあります。
いっぱいになったら うらの公園のそばのコインパーキングを利用できます。

魚禅 (3)
魚禅 (4)

ランチメニューは こちら。
1500円(税込み)するものが多いので 少し高めの設定ですね。

魚禅 (5)

悩んで 頼んだのだのは 生姜焼き定食 1500円。
なかなかのボリューム感。ご飯は 無料で お代わり可能です。
デザートには スイカが付いてくるのも 嬉しいです。

魚禅 (6)

生姜焼きは 大判の厚めなロース肉が2枚。(立派なロース肉でした)
甘め・塩分控えめで すっきりとして 美味しかったです。

魚禅 (7)

付け合わせの お刺身は4点盛り。
中とろ・すずき? 各2枚に カンパチ・タコが1枚ずつ。
質も良かったですし、期待以上のものが出てきました。
後から 確認したのですが ご主人の実家が 魚屋ということで 魚の質は良いと思います。

最初 1500円は 高いかなと思いましたが 十分 納得できる内容のランチでしたね。

夜も なかなか 良さそうな感じの店ですよね。

住所      千葉県松戸市小金原6-11-19
電話      047-346-8868
営業時間   11:30~14:00 (火・木・金のみ) 17:00 ~23:00
定休日    第3火曜日・水曜日
駐車場    あり
スポンサーサイト



麺食堂 孝作

孝作 (1)

小金原に新しくできた「麺食堂 孝作」に行ってきました。
突然 出来ていたので 早速寄ってみました。

入っていたら 柏の「てっぺん」にいた方がいたので こちらに移転されたようですね。

孝作 (9)
孝作 (2)

メニューは 醤油系の中華そばととんこつ系となっています。
場所柄 年配の方が多そうなので あっさりとした醬油ラーメンは 人気があるようです。

孝作 (3)

一風変わったラーメンも置いてありました。
納豆がダメな私には 食べれませんが・・・・・

孝作 (5)

せっかくなので ランチ日替わりの 中華そばと小どんぶりのセットにしました。
小どんぶりに海鮮系が付くのは いいですね。

孝作 (4)
孝作 (7)
孝作 (8)

ちょっと甘めの醤油味は なかなかの上出来の中華そばです。
麺は 浅草開花楼の麺を使用しているので のどごし豊かで 美味しい。
中華そば 690円なのに 厚めのチャーシューも いいです。

孝作 (6)

かつお丼は 想像していたものより はるかにいいです。
これで 390円なら 是非付けたいですね。

柏にあった時より 地域に密着した感じで いい感じになっていますね。

夜は お酒も置いてあるようです。(昼からでも 飲めますが・・・)

住所    松戸市小金原6-8-9
電話    047-393-8650
営業時間 11:30~14:000 18:000~24:00
定休日   木曜日
駐車場   ? (向かいのマルエツに有料駐車場あり)


KITEMITE MATUDO

kitemite松戸 (1)

松戸の伊勢丹の後に出来た「KITEMITE MATUDO」に行ってきました。
まだ 空いているところもあるようですが エスニック的な料理が多いので ちょっと 大人向けのフードコートですかね。

kitemite松戸 (2)

中は こんな感じでシックな作りになっています。
別に キッズ向けの席もありました。

飲食できるスペースは かなり広いです。

kitemite松戸 (3)
kitemite松戸 (4)
kitemite松戸 (5)
kitemite松戸 (6)
kitemite松戸 (7)
kitemite松戸 (8)
kitemite松戸 (9)
kitemite松戸 (13)

各お店は こんな感じ。
都内の有名なお店が 出展されているようです。
全体的に照明がくらいので メニューまで写っていなくてすいません。

お店によっては アルコール類も売っています。

お値段は 700円台~1000円前後と フードコートしては 少し高めの設定です。

kitemite松戸 (10)
kitemite松戸 (11)
肉勝の国産豚カルビ丼 大盛 750円+100円(大盛代)
甘辛いたれで 間違いなく 美味しいですよね。

kitemite松戸 (12)

MUU TOKYOのガパオライス 900円。
ボリュームがあって 美味しかったのですが ガパオライス単品で 900円は ちょっと高い感じ。
魚醬の香りと粗めのひき肉も良かったのですが ライスが柔らかめの日本米だったので 本場感は 少ないかも・・・

この日は 空いていたので ゆったりと食べれて良かったです。

これから 少しずつ改善されていくと思いますが 選択肢が多いのは いいですよね。

この手のお店が出来たことで 松戸の個人店も 頑張って欲しいですよね。

山勝角ふじ総本店 (その2)

山勝角ふじ2 (1)

新松戸にある「山勝角ふじ総本店」に行ってきました。
がっつりとらーめんを 食べたい方にはおすすめですが 意外とこの味 中毒性があるので がっつりと食べたくない時でも よってしまうことがあります。

今回は 家族で行ってきました。

山勝角ふじ2 (2)

メニューは こちら。

山勝角ふじ2 (3)

ミニふじ麺の赤そば。
780円と思ったより 価格は高めなのですが あの量は無理ですが これなら 普通のらーめんと それほど変わりません。
結構 刺激的な 辛さで 美味しかったです。

山勝角ふじ2 (4)
山勝角ふじ2 (6)

ミニふじ麺のかつお。
しっかりかつお味を前面に出して なかなかの美味。
脂が多いので かつおが くどさを消してくれます。

山勝角ふじ2 (5)

ふじ麺+バカ豚(チャーシュー6枚追加)。
このお肉ドーム いいですよね。

ここは この手のラーメンとしては 意外とあっさりと食べれるのも いいですよね。

この日は これから 人と会う約束だったので ニンニクは 入れられなかったのが 残念でしたが 美味しかったですよ。

山勝角ふじ総本店 (その1)
東葛大賞典(その7)
東葛大賞典(その6)
東葛大賞典(その5)
東葛大賞典(その4)
東葛大賞典(その3)
東葛大賞典(その2)
東葛大賞典(その1)


住所    千葉県松戸市新松戸2-22 Tsビル 1F
電話    047-711-9333
営業時間  11:00~翌2:00
定休日   無休
駐車場   なし

麺屋 武一(その3)

武一3 (1)

北千住にある「麺屋 武一」に行ってきました。
まだ未食の がっつりらーめん?を食べに来ました。

武一3 (2)武一3 (3)

メニューは こんな感じ。
普通のラーメンも がっつり系のラーメンも種類が多いです。

武一3 (4)

夏向けの 冷たいメニューも増えました。

武一3 (5)

なんといっても これは いいですね。
ラーメン屋で こんないいサービスに出会うとは・・・・

武一3 (6)

早速 スーパードライを・・・
ジョッキも それなりですし、何杯飲んでも この価格は 嬉しい。

武一3 (7)
武一3 (8)

今回頼んだのは 前から気になっていた あご節鶏まぜそばです。
まず 味変用のマヨネーズと黒七味が出て来ました。
にんにく、生姜、割スープは 自分で 店員さんに頼まないと出てきません。

武一3 (9)
武一3 (10)

こちらが あご節鶏まぜそのW盛り。
このシリーズは 麺の増量 同一料金なので 1番多いものにしてみました。
W盛りで 麺 360g お店によって ボリューム感は 違いますが 量はあるけど なんとか食べれそうですよね。

野菜とスープがないので まだ 食べやすいかもしれません。

思ったよりも 味に旨味が強く 美味しい。

武一3 (11)

途中から 黒七味をかけてみました。
これも 味が引き締まってありですね。

武一3 (12)
武一3 (13)

割スープを頼んだら ポットで出てきました。
多めに入れてみましたが ベースの味がしっかりと良くできていたので 薄くなってしまう感じで 個人的には 入れない方がいいかな・・・・

武一3 (14)

最初は 食べきれるか 不安でしたが 何とか完食。
まだ、動ける レベルだったので 良かったです。

780円で これだけ がっつり、味変をさせて食べれるのは 十分 魅力ありますね。

丸一(その40)

丸一40 (3)

柏 明原にある「丸一」へ行って来ました。
ここは リーズナブルに 美味しい魚料理が食べれるのが 嬉しいです。
いつ行っても メニューは 多くて 食べたことないものがあるのは 定期的に来たくなる要因の1つです。

丸一40 (1)
丸一40 (2)

この日のメニュー。
他にもあるのですが 店内で探してみてくださいね。

丸一40 (4)

まずは ビールと お通し3点盛り。
この日は ひじきとトウモロコシ、バカ貝のぬたの3点。
トウモロコシは 北海道から送ってきたものみたいで 非常に甘かったです。

丸一40 (5)

久しぶりのお刺身5点盛り。
青柳・赤貝・マグロの脳天・しめ鯖・アジのたたきの5点。
しめ鯖も脂が乗って〆方もいいですし 脳天も脂が乗っていて 旨かったです。

丸一40 (6)

ショウサイフグの握り。
びっくりするくらい身が厚くて 食感がすごい。
これ ヤバいほど旨いです。

丸一40 (8)

この辺で 飲み物を タルハイに変更。
タルハイは どの料理とも相性が 抜群です。

丸一40 (7)

鰯の梅紫蘇天ぷら。
梅と紫蘇と一緒に揚げることによって 1段と美味しさが増しますね。
何気に 大当たり。

相変わらず このお店は 美味しいものがたくさん出てきますよね。

駅から 離れていますが(バスだと5分くらい) おすすめですよ。

丸一(その39)
丸一(その38)
丸一(その37)
丸一(その36)
丸一(その35)
丸一(その34)
丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

すらんぷ(その23)

すらんぷ23 (1)

「つばめ」の後は お近くの「すらんぷ」へ
こちらも お酒が安くていいお店なんですよ。

すらんぷ23 (4)

この辺が この日のおすすめかな・・・

すらんぷ23 (3)

お通しは 3点盛りで出てきます。

すらんぷ23 (2)

まずは 290円のビール。(ピンボケですいません)

すらんぷ23 (5)

今度は 290円のチューハイ。
安いのに ジョッキが 大きいのが またいいですよね。

すらんぷ23 (6)

〆は 冷やし担々麵。
ピリ辛で のど越しもよく 美味しかったです。

この日も マスターと 野球の話で 盛り上がってしまいました。

ここは 懐に優しくて 楽しいお店ですよね。

すらんぷ(その22)
すらんぷ(その21)
すらんぷ(その20)
すらんぷ(その19)
すらんぷ(その18)
すらんぷ(その17)
すらんぷ(その16)
すらんぷ(その15)
すらんぷ(その14)
すらんぷ(その13)
すらんぷ(その12)
すらんぷ(その11)
すらんぷ(その10)
すらんぷ(その9)
すらんぷ(その8)
すらんぷ(その7)
すらんぷ(その6)
すらんぷ(その5)
すらんぷ(その4)
すらんぷ(その3)
すらんぷ(その2)
すらんぷ(その1)

住所   柏市明原1-1-5 明原第一ビル1F
電話   04-7144-5450
営業時間 16:00~24:00
     16:00~25:00(金、土、祝前日)
定休日  月曜日
駐車場  なし

いっか(その8)


いっか8 (1)

久しぶりに 柏の「いっか」のランチに行ってきました。
ここは 間違いなく 美味しいランチが頂けます。
メニューが 安定している分 訪問回数が少なめになっていますが、 柏でランチを食べるならここは かなり おすすめです。

いっか8 (2)

烏賊専門店なので メニューは 烏賊がらみのみ料理のみです。
ちなみに日替わりは ネギトロと烏賊のづけ丼と 鶏のから揚げのセットでした。

税込み 1000円というのも 最近は ポイントの1つとなりますよね。

いっか8 (3)
いっか8 (6)
いっか8 (7)

日替わりの ネギトロと烏賊ⁿのづけ丼と 鶏のから揚げセット。
烏賊ⁿのづけは 柔らくて甘い。
ネギトロも たっぷりと贅沢ですよね。
鶏のから揚げは あっさりとしていながら 餡がかかっているのでお上品なお味に仕上がっています。

いっか8 (4)
いっか8 (5)

いか天と烏賊づけ定食。
天ぷらには 天つゆと 烏賊のワタで作った タレも付いてきます。
火を通したプリっとした烏賊の天ぷらにワタのタレも お酒が欲しくなるような美味しさです。

冷たい 茶碗蒸しも この暑さには 嬉しかったです。

いっか8 (8)

夜には 活烏賊のつく こんな 豪勢なコースもありますよ。

久しぶりでしたが やはり ここのランチは 素晴らしいですよね。

周りが値上げしている中で 値段が据え置きなのも また ありがたいです。


いっか(その7)
いっか(その6)
いっか(その5)
いっか(その4)
いっか(その3)
いっか(その2)
いっか(その1)

住所   柏市柏4-11-16 1F
電話   04-7168-4800
営業時間  12:00~13:30 17:00~23:00
定休日  日曜日
駐車場  なし

つばめ(その7)

つばめ7 (1)

柏 西口にある「つばめ」に行ってきました。
ここは 気前の良さが いいお店なんです。

つばめ7 (2)
 
この日のおすすめ。

つばめ7 (4)
つばめ7 (5)

定番は こちらですね。
意外と がっつりとしたメニューが 多めですよね。

つばめ7 (3)
つばめ7 (6)
つばめ7 (7)
 
まずは 20:00まで 頼める千ベロセット 1000円。
飲み物(ビール・チューハイ・ハイボール)+枝豆+380円つまみの組み合わせでビールと味付け玉子をお願いしました。

ジョッキがキンキンに冷えたビールは 最高に旨いです。

つばめ7 (9)
つばめ7 (10)

美桜鶏のレバのオイルづけ。
茹でた 鶏レバに 卸しにんにくをたっぷりと付けて 塩ゴマ油だれ食べるのは 間違いなく美味しいですよね。
レバの 質も良かったので 確かに これは おすすめの1品です。

つばめ7 (8)

この辺で 飲み物をハイボールへ・・・
こちらも キンキンジョッキで出てきたので 嬉しいですよね。

つばめ7 (11)

最後は 美桜鶏のから揚げ 1個 50gもあるので 結構 大きいですよね。
そして 美味しい。

以前のような 激安のお刺身がなくなったのは 寂しいですが 相変わらず 気前のいい料理が出てきますよね。

せっかく 早くから 飲めていたので もう1軒 行ってみましょうか?

つばめ(その6)
つばめ(その5)
つばめ(その4)
つばめ(その3)
つばめ(その2)
つばめ(その1)

住所      千葉県柏市明原2-1-5 明原マンション森田 B-102
電話      04-7168-0675
営業時間   [月~金]   16:00~24:00(L.O.23:00)
         [土・日・祝] 15:00~24:00(L.O.23:00)
定休日    不定休
駐車場    なし

岩亀(その8)

岩亀8 (1)

増尾にある「岩亀」のランチに行って来ました。
最近 ここに来ることが多くなっています。

ゆったりと出来るのも1つの魅力です。

岩亀8 (2)

ランチメニュは こちらです。
今回は 家族で来たので 3種類紹介できますよ。

岩亀8 (3)
岩亀8 (4)

まずは かつ丼。
かつは 大きくて柔らくて 美味しい。
ここは メイン以外にも 色々と付くのが魅力あります。

岩亀8 (5)
岩亀8 (6)

天重。
大きなエビが3本と ボリュームが満点。
夏は 天ぷらが またうまくなりますからね。

岩亀8 (7)
岩亀8 (8)
岩亀8 (9)

握り寿司セット。
おそばも付けて 1080円は 大変魅力あります。
寿司も ちゃんと1人前のボリュームありますし、この価格帯としたら 十分すぎるほど美味しいです。

岩亀8 (10)

最後には ドリンクまで付いてしまうのだから ありがたいですよね。

駐車場もあるので 車で来れる方には いいお店だと思います。

岩亀(その7)
岩亀(その6)
岩亀(その5)
岩亀(その4)
岩亀(その3)
岩亀(その2)
岩亀(その1)

住所    千葉県柏市南増尾2-7-30    
電話   04-7171-4649
営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30
定休日  火曜日 祝日は翌日休み
駐車場  あり

紫光(その8)

紫光8 (1)

久しぶりに 柏のあさひ通り沿いにある「紫光」に行ってきました。
見た目は 入りづらいですが なかなか 柏好きな吞兵衛には 非常に楽しいお店です。

紫光8 (2)
紫光8 (6)
紫光8 (3)

メニューも 結構 ユニークなものがあります。
カレーなんで ワンコインなのに こんなに美味しいのは びっくりしますよ。

紫光8 (4)

毎度 お通しはキムチと柿ピー。
これが なぜが いつも旨いのか 不思議なのですが ともかく いいお通しです。

紫光8 (7)

紫光SPセットの 豚ればと鶏トロを2本ずつ。
最近の焼き鳥で1本90円は 魅力がありますよね。
サラダも たっぷりつけてくれるのも いいです。

紫光8 (8)

新メニューの カリカリ油揚げのネギ和え。
味が少し濃かったですが ピリ辛で いい感じ いい箸休めとなります。

紫光8 (9)

最近 ここの赤ワインにはまっています。
ここの料理にセレクトしたワインで ここで飲むからも 美味しいのかもしれませんね。
1杯 450円も魅力があります。

この後 このワインを 立て続けの飲んでこの日は 完了。

なんだかんだで 楽しいときを過ごさせて頂きました。

このお店 独特ですが 楽しいお店です。

紫光(その7)
紫光(その6)
紫光(その5)
紫光(その4)
紫光(その3)
紫光(その2)
紫光(その1)

住所     柏市旭町1-3-14
電話     04-7161-1088
営業時間
定休日    日曜日・祝日
駐車場  なし

ナナホシ(その6)

ナナホシ6 (1)

柏 旧水戸沿いにある「ナナホシ」にランチに行ってきました。
餃子を中心とした 中華系のものが食べれる 形態となっています。

柏は ランチのお店が少ないので こういうお店はありがたいですね。

ナナホシ6 (2)

ランチメニューは こちら。
590円~1000円弱のものばかりです。

ナナホシ6 (3)
ナナホシ6 (4)

炒飯半餃子セット。
炒飯は 1人前ですが 量は多め。
味は 少し濃いめですが 美味しい炒飯です。
餃子は 見ためやぼったいのですが 味は かなりいいです。

ナナホシ6 (6)

餃子定食 590円。
ご飯は 無料で大盛にできますので 餃子好きで 安上りしたいときには このセットはいいです。


ナナホシ6 (5)
ナナホシ6 (8)
ナナホシ6 (7)
ナナホシ6 (9)

チャーシュー麺と半炒飯。
チャーシュー麺は オーソドックスな鶏ガラ醤油の正統派醤油ラーメン。
チャーシュー は薄目なものが6枚ほどで 味は いいです。
もう少し スープに もっと工夫があると もっと嬉しいですね。
半炒飯は 茶碗に押し付けるくらいぎっしり、ボリュームありました。

美味しい餃子と 魅力的な 価格のランチ 美味しかったです。

前回来た時 から揚げも旨かったので 次回は から揚げも食べてみたいですね。

餃子酒場 ナナホシ(その5)
餃子酒場 ナナホシ(その4)
餃子酒場 ナナホシ(その3)
餃子酒場 ナナホシ(その2)

餃子酒場 ナナホシ(その1)

住所     千葉県柏市柏3-7-21
電話     04-7197-4145
営業時間  平日 11:30~24:00(LO23:30) (ランチメニュー 11:30~14:00)
        日祝日 11:30~22:30(LO22:00)(ランチメニュー 11:30~14:00)
定休日    火曜日
駐車場   なし

薫風家

薫風家 (1)

柏駅西口1分に出来たラーメン屋【薫風家】に行ってきました。

プラザホテルアネックスの地下にあります。

おしゃな店内と 典型的な 家系ラーメン店のようですね。

薫風家 (2)

メニューはこちら。
基本のらーめんは 720円のようですね。
ライスは 無料では 付きません。

薫風家 (3)
薫風家 (4)

無料のトッピングも 家系らしく 充実しています。

薫風家 (5)

中は おしゃれな感じで かなり 広いです。
駅から近いですが これだけの広いお店を裁くには ちょっと大変そうな気もします。

薫風家 (6)薫風家 (7)
薫風家 (8)

頼んだのは、家系ラーメン 麺かため 720円。(オープン記念で無料で中盛してもらっています)
味は 塩分強めのオーソドックスな家系ラーメン。
おそらく 家系の安定さ求めている方には いいお店ですね。

薫風家 (9)

途中から おろしにんにく・刻みしょうが・ニンニクチップ・ゴマをトッピング。
もちろん 安定の美味しさです。

もうすぐ 名店の王道家が 西口に戻ってきますが 駅近を選ぶか 昔ながらお得な人気店を選ぶか 選択肢が出来たのもいいかもしれませんね。

柏も人気らーめん店が 多いので 特徴を出して頑張ってほしいお店ですよね。

住所     千葉県柏市旭町1-4-1 柏プラザホテルアネックス B1F
電話    04-7136-2800
営業時間 11:00〜22:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

つるちゃん(その5)

つるちゃん5 (2)

南柏にある「つるちゃん」に行ってきました。
なんとなくなく たまに来たくなるようなお店です。

つるちゃん5 (1)

この日のおすすめ。

つるちゃん5 (3)

こちらが 定番料理。
どれも 気になるものばかり。

つるちゃん5 (4)

暑かったので とりあえずのビール。

つるちゃん5 (5)

サービスで出てくるお通しは 大根の甘酢漬けの梅肉和え。
面白いアイデアで美味しかったです。

つるちゃん5 (6)

ささみの生姜焼き。
これボリュームあります。
味は 濃いめなのですが お酒のつまみ向き。
また 野菜もいっぱいつけてくれるのも またうれしいですね。

つるちゃん5 (7)

わかさぎのから揚げ。
小型のワカサギですが その分数が多いです。
あさっさりとした身に ほのかな ワタの苦みが またたまりません。

つるちゃん5 (8)

これらを つまみに ハイボールが また合いますね。

1品が ボリュームがあるので 1人だと頼めるのが 2,3点になってしまします。

まだまだ 気になるものが たくさんあるので 次回も 楽しみしてくださいね。

つるちゃん(その4)
つるちゃん(その3)
つるちゃん(その2)
つるちゃん(その1)

住所     千葉県柏市南柏中央5-3 ヴェッセル南柏1F
電話     04-7175-4100
営業時間  17:00~23:00
定休日    木曜日
駐車場    なし

おばんさい酒場 かしわ三丁目(その2)

おばんざい柏3丁目 (1)

柏の 東口「おばんさい酒場 かしわ三丁目」に行ってきました。
柏では 珍しいタイプのお店なので 今後に期待をしたいお店です。

こちら おばんざいのお店ですが 深夜まで営業してます。

今回は 遅めの 10時過ぎに入店しました。

かしわ三丁目2 (2)

メニューは こちら。
前回と かなり変わっています。

テーブルに盛られた おばんざいは この時間には無くなっていました。

かしわ三丁目2 (3)

写真ブレブレですいません。
珍味のチーズ豆腐。
自家製のチーズを練りこんだ豆腐で 海苔で巻いていただきます。
トッピングには 酒盗とわさびが乗っているので お好みで乗せると かなりの絶品となりまます。

飲み物の写真は 撮り忘れてしまいました。

かしわ三丁目2 (4)

人気 だし巻き玉子。
きれいで お上品な出し巻きで これは 技術を感じられます。

かしわ三丁目2 (5)

最後は カレー風味のゴーヤチャンプル。
これは とても美味しかったのですが もう少しボリュームが欲しかった。

今日は ありませんでしたが おお皿に乗った おばんざいが 小出しで食べれるようになると もっといい感じになる気もしますね。

料理自体のポテンシャルは高いので 今後が楽しみなお店です。

おばんさい酒場 かしわ三丁目(その1)

住所    千葉県柏市柏3-4-5
電話     04-7189-7978
営業時間
定休日
駐車場   なし

山勝角ふじ 総本店

山勝角ふじ (1)

新松戸にある「山勝角ふじ 総本店」に行ってきました。
以前は 東葛大賞典という名のラーメン店でした。
経営は わかりませんが 中身は ほぼ一緒のような感じですね。
このお店の名前になってからは 初めての訪問です。

山勝角ふじ (2)

やはり売りは これなんでしょうね。
ミニサイズが あるのは ちょっとうれしい。

山勝角ふじ (3)

新メニューも増えているようです。

山勝角ふじ (4)

メニューは こちら。

山勝角ふじ (5)

内装は ほとんど 同じのような気がします。

山勝角ふじ (6)

ニンニクは お好みで入れられます。(写真がぼけていてすいません。)

山勝角ふじ (7)

このカレーパウダーも 活躍しそうですよね。

山勝角ふじ (8)
山勝角ふじ (9)

頼んだのは まぜそば 900円。
まぜそばなのに なぜか 富士山スタイル。
上には 背脂 サイドには マヨネーズで雪化粧までしています。

山勝角ふじ (10)

兎に角 頑張って 天地返し。
タレは そこそこ入ってますが もやしのボリューム満点なので ひっくり返すのも 一苦労です。
タレは 旨味が濃いですが甘め、このボリュームでも 最後まで苦にならない味付けで かなり美味しい。

山勝角ふじ (11)

途中から にんにくをトッピング。
好きなだけ入れられるのも またいいです。

にんにくを入れるとコクがアップして 引き締まります。

山勝角ふじ (12)

今度は カレーパウダーを追加。
これは 期待以上に 旨さが増しますね。
食欲も増進させるし いいトッピングですね。

山勝角ふじ (13)

なんとか 完食。
お腹も いっぱいですが 満足感も なかなか・・・ 美味しかった。

しばらく来ていませんでしたが また 火が付きそうな予感がします。

東葛大賞典(その7)
東葛大賞典(その6)
東葛大賞典(その5)
東葛大賞典(その4)
東葛大賞典(その3)
東葛大賞典(その2)
東葛大賞典(その1)


住所    千葉県松戸市新松戸2-22 Tsビル 1F
電話    047-711-9333
営業時間  11:00~翌2:00
定休日   無休
駐車場   なし

炭火焼鳥 がく

がく (1)

柏 明原に新しくできた「炭火焼き鳥 がく」に行ってきました。
五香の鶏こまち出身の方で 安定した 美味しい焼き鳥を出してくれるお店です。

場所は 丸一のすぐ隣です。

ここに イイ感じのお店が入ってくれたのは 良かったです。

がく (2)

メニューは こちら。
お手ごろな価格で メニューも 豊富

がく (3)

まずは ホッピーが 400円だったのでお願いしました。
お通しは ないようですね。

がく (4)
がく (5)

まずは 鶏ればとねぎま、せせりです。
身も大きく 焼き方も上々 美味しい焼き鳥です。

がく (6)

今度は 変わり串でピーマンチーズ焼き。
チーズとピーマンを豚バラで巻いたもの。
中から 大量のチーズとピーマンの青臭さが なんともいいバランスで 美味しかった。

がく (7)

こちらは から揚げ。
ボリュームもありますし 下味がしっかりと付けてあるので 美味しいです。

がく (8)
がく (9)

つきみ つくね。
これは 定番の美味しさですね。

がく (10)
がく (11)

ここで 飲み物を 七田のロックへ変更。
日本酒・焼酎も 魅力的な 価格です。

がく (12)
がく (13)

たぶん 鶏れば・白もつ・うずら・かしら かな?
どれも 安定した美味しさです。

がく (14)
がく (15)

飲み物は ハイボールにして ささみのワサビで完了。

どれも 美味しかった。

駅から離れていますが これは また来る価値はありそうです。


住所    千葉県柏市明原4丁目5-1
電話    04-7113-9885
営業時間 16:00~23:00
定休日   未定
駐車場   なし

ブッシュウッド(その6)

ブッシュウッド6 (1)

柏の泉町にある「ブッシュウッド」に行ってきました。
ここは 料理も旨いですし ワインも旨いです。
最近は クラフトビールも 飲めるようになりました。

ブッシュウッド6 (2)

まずは この日のおすすめ。
2軒目なので 食べれるものは限られますが どれも旨そうですよね。

ブッシュウッド6 (3)

最初の 1杯は ラガー 400円。
並々と継いでくれるのが うれしい。

ブッシュウッド6 (4)

メインが出てくるまでの 箸休め用のセロリのピクルス。
これが 絶妙に旨んです。
Sサイズ180円というのも 魅力あります。

ブッシュウッド6 (5)
ブッシュウッド6 (6)

メインは 仔羊のハンバーグのSサイズ。
豚と合わせているようですが 臭みもなく 歯ごたえもある肉々しいハンバーグで 美味しい。
付け合わせも 沢山の付いてくるので お腹も満たされますよね。

ブッシュウッド6 (7)

肉料理には やはり 赤ワイン。
500円しない ワインですが 結構いけるんです。
も少し高いのは もっとうまいのもあるみたいですが ワインは あまり気にしないタイプなので 手ごろな方を・・・・

ブッシュウッド6 (8)

最後の締めには ムラカミセブンIPAの華やかな香りで でしっとりと・・・・・

オーナーの繁さんは 楽しい方なので ついつい長居をしてしまいますね。

寂しさを感じる泉町ですが 優しさを感じるお店も多いですよね。

ブッシュ・ウッド(その5)
ブッシュ・ウッド(その4)
ブッシュ・ウッド(その3)
ブッシュ・ウッド(その2)
ブッシュ・ウッド(その1)

住所     千葉県柏市泉町6-53 泉荘1F
電話     04-7192-8884
営業時間  18:00~翌1:00(L.O.24:30)
定休日    月曜日

羽田市場(その2)

羽田市場2 (1)

前回も良かった「羽田市場」に また 行ってきました。
立ち飲みのお店ですが 新鮮な魚料理を リーズナブルに出してくれるお店です。
日によって サービスが 変わる感じで面白いです。

また、中は冷房も効いており快適でした。

羽田市場2 (2)
羽田市場2 (3)

この日のおすすめと 定番メニュー。
日替わりには お得な ちょい飲みセットもあります。

羽田市場2 (4)
羽田市場2 (5)

まずは ちょい飲みセットの ハイボールといわしの酢漬け。
いわしの酢漬けも いい感じに酢に浸かっています。
サービスで付いてきた きゅうりとガリの和え物も美味しかった。
これで 500円はうれしいですね。(ただし おひとり1回限りです)

羽田市場2 (6)

前回売り切れだった 生シラス。
やっぱ物はいいですね。
これで 380円は 超お得です。
売り切れごめんなのが よくわかります。

羽田市場2 (7)
羽田市場2 (8)

鯵の南蛮漬け。
安かったので 頼んだのだけど結構な ボリュームで出してくれました。
浸かり方もいい塩梅 美味しかったです。

リーズナブルに これだけのものを 食べれるのは いいお店ですね。

〆の料理もいいものがあるのですが もう1軒行きたいので ここで完了です。

では 次回も楽しみに・・・・

羽田市場(その1)

住所       千葉県柏市柏3-6-30
電話       04-7167-4150
営業時間    16:00頃~ 22:00
定休日     無休
駐車場     なし

渡来武(その3)

渡来武3 (1)

学芸大学になる家系ラーメン店「渡来武」にお昼に行ってきました。
武蔵家系のご出身だけあって 安定した 家系らーめんを出してくれます。
また いつでも ライスが食べ放題なのも 1つの魅力です。

渡来武3 (2)

家系にては 珍しく 担々麵を始められたようです。
1日20食限定みたいですけど・・・・

渡来武3 (3)

メニューは こちら。
他にも季節限定やつけ麵などもメニューが増えていますね。

渡来武3 (4)

学生さんには こんなサービスも・・・・

渡来武3 (5)
渡来武3 (6)渡来武3 (8)
渡来武3 (9)

早速 担々麵です。
家系のスープに 芝麻醤は かなりのマッチ。(ちょっと味濃いめです)
花椒が効いたあらびきのひき肉がまた いい感じです。

渡来武3 (7)

無料のご飯は 少なめにしました。
期待していた 刻みチャーシューがなかったので きゅうりの漬物を付け合わせに・・・・

渡来武3 (10)

海苔は付いてなかったのですが このお店は 味海苔が無料で食べ放題なので乗せてみました。
これが スープに浸して ご飯と一緒に食べると また よく合う。

渡来武3 (11)

最後は 下に沈んでいたひき肉をかき集めて スープと一緒にご飯にかけるのも美味しい。

これ ヤバかったです。 是非見つけたら食べてみてくださいね。

三和園(その5)

三和園5

久しぶりに北松戸の「三和園」に行ってきました。
履歴を見ると 5年ぶりの訪問だったようです。
5年も経つと だいぶん年期も入ってきていましたね。

三和園5 (1)

やはり ここは 安さが魅力があります。

三和園5 (2)

晩酌セットの 組み合わせはこのようになります。
これだけの中から選べるも いいですよね。
2,3人で頼んだら かなり充実したものになりそうです。

三和園5 (3)

夜でも頼める定食は こちら。どれも 680円~780円と リーズナブル。
種類が豊富なのと 価格が5年前と あまり変わっていないのは 非常に頑張っていますよね。

三和園5 (4)
三和園5 (5)

頼んだのは 油淋鶏定食 680円(税込み)
油淋鶏はびっくりするほどインパクトありませんが 価格帯を考えると 十分 満足できる定食です。
付け合わせも 色々と付いてくるのも また魅力です。

安く飲める 中華って 結構な 魅力がありますよね。

三和園(その4)
三和園(その3)
三和園(その2)
三和園(その1)

住所    千葉県松戸市上本郷893-4 TMビル1F
電話    047-701-5567
営業時間  11:00~14:30 17:00~23:30
定休日
駐車場 

漁師風ビストロ プラマ@学系大学

pulama (2)

学芸大学の ちょっと気になってお店「漁師風ビストロ プラマ」に行ってきました。
駅から少し離れており 地下のお店で わかりづらいのですが この日も後から人が来て賑わっていましたよ。

pulama (1)

やはり このお得なセットの夜ランチ気になりますよね。
平日限定ですが 6種の中にグラスワインも含まれているので お得感が高いセットになっています。

pulama (3)

パスタは ①~④ので中のどれかが 選べるようになっています。

pulama (4)
pulama (5)

選んだのは 赤のグラスワイン(意外といけました)とおまかせ前菜3点盛り。
左から 人参ラペ・海老と3種の豆のアーリオオーリオ・レバパテの3品。
特に人参ラペが 濃いめの味で 美味しかった。

pulama (6)

メインは グリーンカレー。
ご飯が 少し柔らかったのが気になりましたが 具も多く パクチーもしっかり 美味しいグリーンカレーだと思います。

どれも 美味しかったので 他の料理も気になるところですね。

次回は 魚料理も 食べてみたく そう感じられるお店でした。

焼き肉 ライク(その2)

ライク2 (1)

前回良かった「焼き肉 ライク」に昼 行ってきました。
安くて ボリューミーな焼き肉を手軽に食べれるのは 魅力あります。

ライク2 (2)

今回は 3人だったので こちらのテーブルを使用。
2人くらいまでは カウンター席に案内されることが多いようです。

ライク2 (3)

メニューは こんな感じです。 肉の種類 ボリュームを選ぶことが出来ます。
このような ボリューム感のあるメニューも増えたようです。

ライク2 (5)
ライク2 (6)

牛バラカルビの 300gセット 1190円。
300gもあると結構な食べ応えがありますね。
もちろん ご飯は 大盛です。(無料)

ライク2 (7)

タレは こんな感じ。
この手の焼き肉屋さんは タレは 重要ですからね。
ここのタレは かなり美味しいです。

ライク2 (8)
ライク2 (9)

メガ盛りプレート。
バラカルビ・イベリコ豚カルビ・牛モルモンの盛り合わせ。
450gの方を 頼んだので 2人で食べても 十分満足できるくらいの ボリュームあります。

ライク2 (10)

ついでに頼んだ ちょい足しカレー 180円。
優しい感じのカレーで 思ったより量が多かったです。
焼き肉も乗ることを 考えると 個人的には必要ないですかね・・・

ライク2 (11)

ミニビビンバ 380円。
甘めのビビンバです。
どうしても 焼き肉があるので 単品ならいいですが セットなら 白飯で十分な気がします。

ライク2 (12)

追加で頼んだ 匠カルビ 50g 290円という価格も魅力ですが 肉厚で 食べ応えもあって美味しかったです。

ライク2 (13)

焼き台は 1人用と同じサイスなので 2人で食べると ちょっと手狭かな・・・・
網を交換するのに 30円かかるのは ちょっと気には なりました。

ライク2 (14)
 
前回もらった 無料券で頼んだ バラカルビのすき焼き味。
そのままでも 甘めで美味しかったのですが、 結局 タレをつけて食べるほうが さらに美味しいかったので 普通のたれ味で良かったですね。

これだけ食べても 1人1500円 いかないのは 非常にありがたいですね。

是非 育ち盛りのお子さんを連れて 焼き肉行きたい場合は ご利用ください。

焼き肉 ライク(その1)

住所     千葉県松戸市南花島1-6-3
電話     047-308-2880
営業時間  月~日 11:00~23:00
定休日   無休
駐車場   あり

神鶏(その3)

神鶏3 (1)

松戸を歩いていたら また あのイベントにあってしまいました。
これは 寄って行かんといけないですよね。
松戸の「神鶏」です。

神鶏3 (2)

そのイベントは このリニューアル 1周年記念。
生ビール・ハイボール 何杯飲んでも 1杯100円。
この日だけのイベントでした。

ちょうど2軒目だったので それほど食べれないので ちょうどいいイベントでしたね。

神鶏3 (3)

この日のおすすめ。

神鶏3 (4)

やはり ここは 焼き鳥が旨いお店なのですが 肝心のとりかわ 40円もコストアップしてますね。
これが食べたく来るのに ちょっと残念。

神鶏3 (5)

お通しの黄味おろしと100円生ビール。
以前の お代わり自由の赤だしもなくなってしまったようです。

神鶏3 (6)

夏野菜の和え物。
イメージと違いましたが 枝豆・オクラなどを昆布で和えたもの。
これなら 家でもできそうなので今度やってみようっと・・・

神鶏3 (7)

皮 2本。
焼くひとが変わったのかな・・・ もう少し パリッとジューシーに仕上がっているといいですね。

神鶏3 (8)

手羽先の白と黒。
たれと塩みたいな感じですかね。
こちらは ジューシーで とても美味しかったです。

ポンシャルは 高いのかもしれないですが やはり 人が 足らないのかもしれませんね。

そこそこ いい値段の焼き鳥を出すお店のなので 頑張ってほしいものです。

神鶏(その2)
神鶏(その1)

住所     千葉県松戸市本町3-11
電話     047-710-6496
営業時間  [月~金]    16:00~25:00(L.O24:00 / ドリンクL.O24:30)
        [土・日・祝日] 14:00~25:00(L.O24:00 / ドリンクL.O24:30)
定休日    無休
駐車場    なし

ドラム缶

ドラム缶 (1)

松戸の東口を歩いていたら 新しい立ち飲みのお店を見つけたので 早速入ってみました。
どうも チェーン店の立ち飲み屋のようです。

支払いは 前払い制のようです。

ドラム缶 (2)

食べ物のメニューは 200円程度のものが多いようです。
店員は 年配のご老輩が おひとりで切り盛りしていました。

まだ 食べ物のメニューは それほど多くはない感じです。

ドラム缶 (3)

酎ハイは 1杯 150円と激安。
他飲み物も 200円程度のものが 多かったですね。

ドラム缶 (4)

200円のから揚げ。
あまり 期待していなかったのですが 思って以上にカリッと仕上がっていて美味しかったです。

お通しはないようです。

ドラム缶 (5)

ポテトフライ 200円。
和からし付いてくるのも 面白い。

店舗によって 内容も異なるようですが まだ 発展途上のような感じでした。

ちなみに 金町店は こんな感じのようです。

https://1000bero.net/restaurant-1091/

1000円以下で 飲めるお店のようなので これからも上手く発展していってくれるといいですね。

住所     千葉県松戸市根本452
電話     
営業時間  15:00~23:00
定休日    日曜日 祝日
駐車場    なし

おとど(その13)

おとど13 (1)

久しぶりに来た松戸の「おとど」に来てみました。
このお店 いつも並んでいるので 並びがないのを見てしまうと 思わず寄ってしまいたくなります。

おとど13 (2)

これも 気になりましたが まだやっていないみたいでした。

おとど13 (3)

さすがに全部のせにすると 結構いい値段になります。

おとど13 (4)

今回は まだ未食だった 肉玉つけ麵900円にしました。
麺は 300gと400gのどちらかが選べるようですが 無理して 400gを選択。
無料のご飯も いらない気もしましたが せっかくなので 気合を込めて お願いしてしまいました。

おとど13 (5)おとど13 (7)

つけ汁は 熱々の状態で提供されます。
濃厚でかなり旨いつけ汁です。
さすが つけ麵博で3位になっただけはあると思います。
ただお肉は 少な目な気がしました。

おとど13 (6)

麺400gは かなりきついかなと思っていたのですが 意外とすんなりと食べれました。
つけ麵に適した のど越しが良く 麺自体にも旨味があるので ガツガツ麺を味わえて 美味しかったです。

兎に角などイメージしていたので、なんとか食べきれたので 良かったです。

おとど13 (8)

締めは ご飯に つけダレをかけて すべて完食。
相当 お腹がいっぱいになりましが なんとか完食できてよかったです。

思った以上に 美味しかったですね。また来たいと思います。

おとど(その12)
おとど(その11)
おとど(その10)
おとど(その9)
おとど(その8)
おとど(その7)
おとど(その6)
おとど(その5)
おとど(その4)
おとど(その3)
おとど(その2)
おとど(その1)

住所    千葉県松戸市上本郷901 鈴木ビル1F
電話    047-360-5858
営業時間  【月曜日~土曜日】11:00-15:00  18:00-翌2:00
      【日曜日】    11:00-翌2:00
定休日    無休
駐車場    なし

ホーリー(その3)

HOLLY (1)

南柏にある イートインできるお弁当屋さん「ホーリー」行ってきました。
実は お弁当で頼むより ここで食べていったほうが 充実している感がある面白いお店です。

HOLLY (2)
HOLLY (6)

ほとんどメニューが テイクアウトができるようです。
価格は 変わらない感じですね。

HOLLY (3)

日替わりの定食もあるのですが 結構 優秀なものが多いです。

HOLLY (5)

おそらく これはすごいんでしょうね。

HOLLY (4)

せっかくなので 瓶ビールを・・・
煮卵がサービスで付いてきました。(結構 旨かったです)

HOLLY (7)
HOLLY (8)

この日替わり 豚ロースかつと鯖のスタミナ焼き 680円+税。
お弁当との違いは スープが無料で付くくらいみたいですが お皿に盛りつけてあると圧倒的に 美味しく見えますよね。
メインディッシュが2つついてこの価格で食べれるのもまた 1つの魅力です。
お味の方も びっくりするほどではありませんが それなりに美味しい。

ちなみに 鯖のスタミナ焼きは 塩サバに 大根おろしのスタミナ系のソースがかかっている感じでした。
また サラダもキャベツではなく コールスローだったりするのも ちょっとした嬉しさもあります。

他のメニューも 気になるし また 機をみて 来てみたいですね。

HOLLY(その2)
HOLLY(その1)

住所   柏市今谷上町70-2
電話   04-7136-3564
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00
定休日  日曜日 第3月曜日
駐車場  なし

なとり 柏店(その3)

なとり3 (1)

柏 西口 高島屋の前にある「なとり」にランチに行ってきました。
夜も なかなか良かったのですが ランチも 頑張っていますね。

なとり3 (2)
なとり3 (3)
なとり3 (4)

夜に比べると やはりランチは リーズナブルになっています。

なとり3 (5)

200gのステーキなら  1000円強で食べることもできますよ。

なとり3 (6)
なとり3 (7)
なとり3 (8)

まずは 平日ランチメニューの牛たん。
牛筋煮込みもついてこの価格は うれしい。
ご飯も 1杯までは 無料でお代わり出来ます。
牛タン焼のお店の 牛タンは やはり 焼き肉屋のタンより 美味しく感じられるのは ちょっと不思議ですね。

なとり3 (9)
なとり3 (10)

3種盛り合わせ食べ比べセットは ランチだと おそばが 追加される ボリューム感満載のセットです。
もちろんこちらも ライス1杯までは 無料でお代わり出来ます。

チェーン店ですが 満足感ありますよね。

牛タンが また 食べたくなったら ここに来てしまうかな・・・・

ARATA(その2)

arata2 (1)

前回良かった「ARATA」に 今度は 家族で行ってきました。
とっても美味しい焼き肉屋さんなので 家族も 大喜びしてましたよ。

場所は 高島屋前の 以前「想坊庵」あったところです。

arata2 (2)
arata2 (3)
arata2 (4)

前回行ったときとメニュー形態が少し変わったようです。
ちょっと価格がアップした感じですが その分肉質もアップした感じです。

arata2 (5)

本日のと書かれたメニューは こちらから種類を選ぶようになります。

arata2 (6)

超おすすめお肉は こちらですね。
今回は 頼みませんでしたが おそらく相当ヤバイ肉が出てくると思います。

arata2 (21)

中は こんな感じで 落ち着いておりいい雰囲気です。

arata2 (7)

まずは 上タン。
柔らかくて 旨!!

arata2 (8)

そして ライス大盛。
子供達には まず このくらいの用意はしておかないとね。

arata2 (9)
arata2 (10)
arata2 (11)arata2 (12)

本日のA5和牛の シンシンとカメノコ。
A5ランクの和牛が 980円って 頑張っていますよね。
脂っぽいのは あまり好きではないので 逆このくらいのほうが いいですね。

arata2 (13)
arata2 (14)

病みつきガーリックハラミと病みつきガーリックロース。
お手ごろな 価格なのに旨いですね。

arata2 (15)

和牛ホルモンは 数種類ある中で マルチョーを選択。
口の中でとろける肉汁は もうたまりません。

arata2 (16)

気になっていた 松坂牛肉しぐれ煮。
松坂牛ですので 脂の質が違いますよね。
これ ご飯にかけて食べたら 最高にうまいですよ。

arata2 (17)

神戸 松坂牛壷漬け切り落とし 1.5人前。
中から どんどん出てきますよ。(本当に1.5人前?)
これが 他のお店の上カルビくらいの美味しさですね。

arata2 (18)

気になった 神戸・松坂牛 バラ焼き。
甘めのたれと 松坂牛の脂が絶妙なハーモニー。
たまらなく ご飯を欲します。

arata2 (19)
arata2 (20)

最後に 松坂牛の肉寿司とA5和牛の肉寿司を頼んだらこんなの出てきました。
こんな凄いのが出てくるとは思わなかった。

もしかしたら このお寿司が ゆるベルトに出てくるかもしれませんよ。

どれも 美味しく 超満足 次回来るときも また 楽しみです。

焼肉 ARATA(その1)

住所     柏市末広町4-5 1番ビル4F
電話     04-7136-2929
営業時間  17:00~24:00(月~金)  16:00~24:00(土・日・祝)
定休日    無休
駐車場    なし

百香亭 守谷店

百香亭守谷店 (1)

茨城に行ったとき 帰りに寄った「百香亭 守谷店」です。
チェーン店が 多かったので 悩みましたが 結局 こちらにしました。

百香亭守谷店 (2)

この日のランチは こちらです。

百香亭守谷店 (3)
百香亭守谷店 (5)

Aのランチ。
チンジャオロースの酸味と辛みをプラスしたような感じです。
ボリュームもあって味もいい。 ここを選択して良かった。

百香亭守谷店 (4)

ルーローハン。
本当は ルーローハンの焼飯が 食べたかったのですが 間違えてこちらを頼んでしまいました。
結果的に こちらのほうが 量がそれどなくて良かったです。
周りの方のものを見たら 炒飯系の料理は ものすごいボリュームだったので もともと シェアしながら食べようと話していたのですが 結果オーライとなりました。

百香亭守谷店 (6)
百香亭守谷店 (7)

こちらが Bのランチ。
ナスも肉もたっぷり 醤油炒めですが 味噌系の味もプラスされていて 味は 濃いめで ご飯がよく進みます。
味つけも日本人向けで 美味しかったです。

ちょっと 気になるお店ですね。

次回 また あちらの方に行く機会があったら また寄ってみたいお店です。

住所      茨城県守谷市本町204-1 茨城県守谷市本町204-1 茨城県守谷市本町204-1
電話      0297-46-3966
営業時間   11:00~15:30 (L.O 15:00)
         17:00~23:00 (L.O 22:00)
定休日    無休
駐車場    あり

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (87)
ランチ(その他) (56)
未分類 (0)
らーめん松戸 (254)
らーめん柏 (136)
らーめん東京 (85)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (620)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (91)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (49)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん