FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

丸一(その41)

丸一41 (2)

柏 明原にある「丸一」へ行って来ました。
この日は 美味しそうなものを仕込んだ 情報を得て来てみました。

丸一41 (1)

この日のおすすめです。

丸一41 (3)

大将の後ろにも 美味しいメニューが たくさん書いてあります。

丸一41 (4)

まずは タルハイから・・・

丸一41 (5)
丸一41 (6)

お通しは 運よく 生牡蠣でした。
このクラスの 生牡蠣がお通しで出てくるのは 非常に嬉しいですよね。
ただ、運が良くないと これは 出てこないです。

丸一41 (8)
丸一41 (7)

最近 丸一の中でブームになっていた新メニューの 塩ハンバーグ。
ソースのかかっていないハンバーグに 沖縄の粉塩をかけていただくのですが お肉の味を しっかり味わえて美味しい。
結構な ボリュームもあります。

丸一41 (9)

八角のネギみそ焼き。
八角自体 脂のある白身ですが 甘めの味噌と混ざることによって 旨味が倍増しますね。
この食べ方いいですね。

家で 魚焼くとき このアイデア利用させて頂きたいと思います。

本当は この後 イクラで〆たかったのですが この日は 混んでいて 完売になってしまったので ここで完了です。

次回は もっと美味しいもの 紹介したいですね。

駅から 離れていますが ここは いいお店ですよね。

丸一(その40)
丸一(その39)
丸一(その38)
丸一(その37)
丸一(その36)
丸一(その35)
丸一(その34)
丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし
スポンサーサイト



炭火焼鳥 がく(その2)

がく2 (1)

柏 明原にある「炭火焼鳥 がく」に行ってきました。
ここの焼き鳥 お手頃価格なんですが かなり 美味しい焼き鳥を出されています。

がく2 (2)
がく2 (4)
 
メニューも こんな感じです。
焼酎や日本酒が 安いのも魅力あります。

がく2 (3)

飲み物は まずは チューハイから・・・・
お通しがないのもいいです。

がく2 (5)

左から せせり・豚バラ・レバです。
特に 豚バラが良かったです。
豚バラが 旨いお店は あたりが多いです。

がく2 (6)

お次は にんにく間とつくね。
タレも 美味しいですね。
肉に味を引き立てている感じがします。

がく2 (7)

ここで 七田があったのでロックで・・・・
相変わらず 旨いです。

がく2 (8)

今度は たんもとと皮。
たんもとは しっかりと脂の旨味があっていいですね。
皮も 100円ですが ボリュームあって 美味しい。

どの焼き鳥も 美味しかったです。

これは お気に入りの焼き鳥屋になりそうです。

炭火焼鳥 がく(その1)

住所    千葉県柏市明原4丁目5-1
電話    04-7113-9885
営業時間 16:00~23:00
定休日   未定
駐車場   なし

CAFE&BAR 団(その2)

CAFEBAR 団2 (1)

南柏にある「CAFE&BAR 団」に行ってきました。
お肉たっぷり ハワイアン系の料理の自慢のお店です。

CAFEBAR 団2 (2)

この日のおすすめ。
定番メニューもたくさんあるので 前回の記事を見てくださいね。

CAFEBAR 団2 (3)

今回も 飲み物は 1時間 980円飲み放題セット。
対象は ビールとハイボールのみですが セルフで飲んでいいので結構飲めますよ。

CAFEBAR 団2 (4)

最初の1品は こぶサラダ。
作るのは 簡単ですが 家だと材料を集めるのが 大変ですよね。
ドレッシングが いいと 美味しさも増しますね。

CAFEBAR 団2 (5)
CAFEBAR 団2 (6)

ちょっと気になっていた 本日のパスタ。(この日は しめじのアラビアータ)
540円なのに 想像以上に 本格的 パスタも フェットチーネとは 居酒屋のレベルとしては高いです。
味も ピリ辛で美味しかったです。

意外と 汁なしの麺類なら 気にせず つまみとして楽しめるタイプなんです。

がく2 (3)

後は 飲み放題のハイボールと ビールを ぐいぐいと・・・
あまりの飲む気がなかったけど 4杯は 飲んでしました。

今回は ヘルシー感のあるおつまみとなりましたね。
ここは 女性も好むメニューを 多いので 徐々に紹介してみたいと思います。

CAFE&BAR 団(その1)

住所     千葉県柏市今谷上町65-1
電話    
営業時間   17:00〜24:00 「土・日」ランチ  11:30〜15:00 
定休日
駐車場    なし

魚萬

魚萬 (2)

キテミテマツドのロピアに併設された海鮮丼店「魚萬」に行ってきました。
ロピアの中に入っている 魚屋さんのイートインができるところとなっているようです。
客席は 10席ですが 回転率は そこそこ速いようです。
この日は 並び 15分くらいでした。

ランチのみで 営業時間は11時から14時のようです。

確認できていないのですが 平日は やっていない可能性があります。

魚萬 (1)
魚萬 (3)

メニューは どんぶりもののみです。
ワンコインから 価格が上がるほど ボリューム感が増える感じです。

魚萬 (4)

醤油は 2種類 こだわりがあります。

魚萬 (5)

まぐろ・ネギトロ丼 500円。
ワンコインとしたら かなりのハイランク これに 大き目な味噌汁が付きます。
大人が食べても 十分満足感が得られるボリュームはあります。

うな丼も 500円から食べれるもの魅力ありますね。

魚萬 (6)

まぐろ三昧(梅A) 1000円。
マグロも たっぷり入っていましたが 質も 想像以上のいいもの。
最近は この質を 1000円で出してくれるお店は少なくなりました。

魚萬 (9)

ぶつ切丼(梅B) 1000円。
マグロ以外のネタも食べたい方は こちらもありですね。
角切りされたネタは どれも高品質 これが 1000円でしたら かなりの方が 満足されて帰っていくでしょう。

魚萬 (10)
魚萬 (7)
魚萬 (8)魚萬 (11)

最後は 海鮮づけ丼(竹A) 1500円。
びっくら てんこ盛り 想像以上のボリュームで 食べても食べても なかなか減りません。
ネタは 本マグロ・マグロ・サーモン・ぶり・イカ・イクラと種類豊富で 出汁醤油で味付けしてあるので そのままでも美味しいです。

これなら 下手な市場や 観光地で食べるより 全然いいですね。

こちらのメニューは 食べきれなそうな方は ご飯の量を減らすことが出来ます。

魚萬 (12)
魚萬 (13)
魚萬 (14)

並ぶのが いやな方には 外に テイクアウト用の 海鮮丼を売っているので そちらを買って帰るのも ありかもしれませんね。

噂には 聞いていたのですが 想像以上に いいお店ですね。

基本 並ぶのは 必至ですが その価値はあると思います。

東葛MARUKAKU(その20)

東葛MARUKAKU20 (1)

久し振りに 禁断症状がでまして 南柏の「東葛MARUKAKU」に来てしまいました。
がっつり ・こってりの魅力は 体が覚えているのですね。

東葛MARUKAKU20 (2)

メニューは こちら。
もしかしたら ちょこちょこ変わっているのかな・・・・

東葛MARUKAKU20 (3)
東葛MARUKAKU20 (4)
東葛MARUKAKU20 (5)
東葛MARUKAKU20 (6)

今回は あまりイメージのない トンコツ麺をニンニク多めで頼んでみました。

見た目は いつもと変わらず 麺も 一緒のゴワゴワ麺。
スープには 黒いものが 入っていますね。
豚骨醤油よりは もう少し豚骨ぽいのですが がっつり豚骨ではない感じです。
スープ濃いめで頼んでしまったので 塩分が少し高めでした。

でも 美味しかったですよ。

あと まだ 完食できたのが嬉しい。

また しばらくしたら 来てしまうのでしょうね。


東葛MARUKAKU(その19)
東葛MARUKAKU(その18)
東葛MARUKAKU(その17)
東葛MARUKAKU(その16)
東葛MARUKAKU(その15)
東葛MARUKAKU(その14)
東葛MARUKAKU(その13)
東葛MARUKAKU(その12)
東葛MARUKAKU(その11)
東葛MARUKAKU(その10)
東葛MARUKAKU(その9)
東葛MARUKAKU(その8)
東葛MARUKAKU(その7)
東葛MARUKAKU(その6)
東葛MARUKAKU(その5)
東葛MARUKAKU(その4)
東葛MARUKAKU(その3)
東葛MARUKAKU(その2)
東葛MARUKAKU(その1)

住所   柏市今谷上町71
電話   04-7190-5645
営業時間 11:00~25:00
定休日  無休
駐車場  あり

餃子の王将 学芸大学店(その2)

餃子の王将学芸大学2

学芸大学の「餃子の王将 学芸大学店」でランチしてきました。
この辺りも もう少し ランチが食べれるお店があると 売れいいのですが・・・・

餃子の王将 学芸大学2 (2)

ここには 学芸大学店のみの 限定メニューがあります。
これが 思ったよりお得感があっていいんです。

餃子の王将 学芸大学2 (5)

今回 頼んだのは 天津飯ランチ(別に天津飯セットもあるので注意)
天津飯と餃子が5個ついて この価格は 嬉しいですよね。

餃子の王将 学芸大学2 (4)

先に餃子が出てきました。
工場生産になってから 初めて食べましたが 以前より 肉が増えた感じで 美味しくなった気がします。

餃子の王将 学芸大学2 (6)

王将の中で 好きなメニューの1つがこの天津飯。

タレが 甘酢・塩だれ・京風たれから選べるようになっています。

ちなみに 京風タレは 鶏ガラと醤油をベースに作ったもの様です。

今回は 久しぶりだったので 定番の甘酢を選択しました。

安くて 美味しいのが魅力なんですが これは 餡も 卵のふわふわ感が ちょっと違う感じ。
作る方によって 多少のブレはあるのでしょうけど・・・

ちょっと気になるので 今度 ちがうお店でも また食べてみたいですね。

羽田市場(その3)

羽田市場3 (1)

柏 東口の「羽田市場」に行ってきました。
ハウディーモールと旧水戸街道のクロスするところだから 目立ちますよね。

羽田市場3 (2)
羽田市場3 (3)

この日のおすすめと定番メニュー。
ここは お手ごろで どんぶりやお寿司も食べれるのも魅力があります。

羽田市場3 (4)

まずは 刺身の盛り合わせセット  700円。
お刺身は マグロの切り落としでした。
結構な ボリュームでしたよ。

羽田市場3 (5)
羽田市場3 (6)

メニューには 書いてないものですが 店員さんから 牡蠣の天ぷらがあるということお願いいたしました。
小ぶりでしたが 海の旨味が詰まっていました。
付け合わせに 野菜の天ぷらも付くのもいい。

羽田市場3 (7)
羽田市場3 (8)
羽田市場3 (9)
羽田市場3 (10)

気になった 2重丸がついていた 本マグロロール寿司。
本マグロの巻き寿司の上には ウニやイクラ・ネギトロが たっぷりと乗っています。
480円なのに これって サービス良すぎではありませんか?

酢飯は赤酢を使用しており 周りは とびこで覆ってあります。

これは 大当たりですね。

段々 いい色が出てきてますね。

このお店 今後が 楽しいですよね。

羽田市場(その2)
羽田市場(その1)

住所       千葉県柏市柏3-6-30
電話       04-7167-4150
営業時間    16:00頃~ 22:00
定休日     無休
駐車場     なし

やまん(その43)

やまん43 (1)

柏 銀座通りにある「やまん」に行ってきました。
この日は ある限定メニューがあるということで 軽く2軒目として訪問。

やまん43 (2)

この日の おすすめの日本酒と焼酎。
これは 全て 500円って 好きな方には 堪らんですよね。

やまん43 (3)

お通しは ハロウインが 近づいてきたのか かぼちゃの煮物。
プロが作る煮ものなので 家で作るものよりも お上品 美味しい。
このくらいのボリュームが また 飽きずに食べれて いいんです。

やまん43 (4)

1杯目は 八千代伝むろか。
コクとすっきりさが 混在しており 美味しい。

やまん43 (5)

そして 食べたかったのがこの肉肉おでん。
豚軟骨・手羽元と骨周りの美味しいところをじっくり煮込んだおでん。
お肉の味がしっかりと コクのあるおでんに仕上がっています。

やまん43 (6)

百年の孤独があったので こちらも・・・
ロックで飲むのは 初めてですね。
アルコール度 40℃なので 量は少なめですが これが 500円とは 非常に 嬉しい。

この日も なんだかんだ 居着いてしました。

楽しい店ですね。

やまん(その42)
やまん(その41)
やまん(その40)
やまん(その39)
やまん(その38)
やまん(その37)
やまん(その36)
やまん(その35)
やまん(その34)
やまん(その33)
やまん(その32)
やまん(その31)
やまん(その30)
やまん(その29)
やまん(その28)
やまん(その27)
やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~24:00
定休日  月曜日
駐車場  なし

しんぱち食堂(その4)

しんぱち食堂4 (1)

北千住の「しんぱち食堂に行ってきました。
秋の新さんま焼き まだ食べていなかったので こちらで 頂くことに・・・・
ここは 無難に リーズナブルに 焼き魚定食が食べれるのが ありがたいです。

しんぱち食堂4 (2)
しんぱち食堂4 (3)
しんぱち食堂4 (4)

チェーン店なのですが ここは 安くて種類も豊富。
それでいて しっかりと 美味しく魚を焼いてくれるので 焼き魚定食が食べたいときは 重宝してます。

しんぱち食堂4 (5)

そして もう1つの魅力。
定食を頼めば ビールは 何杯飲んでも 1杯 150円。

しんぱち食堂4 (6)
しんぱち食堂4 (7)

新さんま塩焼き定食 840円。
やっぱ 今年のさんまは 小ぶりですね。美味しかったけど・・・

早いうちに 去年の冷凍もの食べておけばよかったかな・・・

また 来年以降 楽しみにしましょう。

今年は さんまが高くて 代わりに 鯛を買っていたからな・・・ また あの大振りの秋刀魚が戻ってきてほしいものです。

しんぱち食堂4 (8)

なかなか 行けないけど 朝定食もあるようですね。

麺屋誠 (その2)

麺屋誠2 (1)

柏の豊住にある「麺屋 誠」に行ってきました。
前回の担々麵が良かったので 再訪です。
今回は ラーメンでは なく 気になるものを・・・・

麺屋誠2 (2)
麺屋誠2 (3)
麺屋誠2 (4)

メニューは こちら。
お酒が 安いのも 1つのポイントです。

麺屋誠2 (5)

食事が 出てくるまで ハイボールを・・・

麺屋誠2 (6)
麺屋誠2 (7)

今回頼んだのは 本気の唐揚げ定食 750円。

100gくらいの大きなから揚げが4つ ボリューム満点です。
ご飯大盛無料なので 大盛ににしたいのですが ここは 我慢して普通盛りです。
しっかり揚げですが 中は 思ったより ジューシーで美味しい唐揚げですね。

なかなかボリュームがあっていい唐揚げ定食でしたね。

宮崎炭火焼き定食も 気になるところです。

麺屋誠(その1)

 住所    千葉県柏市豊住1-1-14
電話    
営業時間 11:30~23:00 (L.O. 22:30)
定休日   月曜日
駐車場   あり

まことや(その16)

まことや16 (1)

久し振りに 柏の西口のある「まことや」に行ってきました。
ここは あまりきれいなお店ではないのですが 安くて美味しい焼き鳥が食べれるお店です。
どれも めちゃくちゃ安い なのに どれも 美味しいのが いいですよね。

まことや16 (2)

この日のおすすめはこんな感じでした。

まことや16 (4)
まことや16 (3)

お通しの大根と烏賊の煮ものとチューハイ。

まことや16 (5)

焼き鳥は 左から ハツ・ねぎま・レバ・焼き鳥 どれも 1本100円です。
炭で焼いている焼き鳥なので どれも 美味しい。

まことや16 (6)

気になっていた ニラレバ 300円。
一人で食べるのは ちょうどいい感じのボリューム。
レバは 鶏レバを使用。
優しめの味付けで 美味しかった。

まことや16 (7)

久し振りに 南部せんべいピザも頼んでみました。
南部せんべいのカリッとした食感と 焦げ目のチーズの味がいいバランスで美味しい。

まことや16 (8)
まことや16 (9)
まことや16 (10)

〆は 裏メニューの カレーラーメン。
あっさりとこってりがあるようで こちらはあっさり。
あっさりは あっさりとしてながら シマチョウの脂の旨味を 出させて旨味をアップさせている感じ。
居酒屋のらーめんぽくありながら 〆には また 堪らない1杯でした。

ここ居心地いいから いつもより たくさん飲んでしまいました。

狭いお店ですが いつも お客さんが いっぱいのが良くわかります。

まことや(その15)
まことや(その14)
まことや(その13)
まことや(その12)
まことや(その11)
まことや(その10)
まことや(その9)
まことや(その8)
まことや(その7)
まことや(その6)
まことや(その5)
まことや(その4)
まことや(その3
まことや(その2)
まことや(その1)

住所   柏市旭町3-3-16
電話   04-7146-2940
営業時間 17:00~24:00  金曜日のみ26:00まで
定休日  水曜日
駐車場  なし

達磨(その7)

達磨7 (1)

久し振りに 柏の東口にある「達磨」に寄ってみました。
ここに来るもの 5年ぶりだったようです。
月曜日に行ったのですが カウンターは ほぼいっぱい ちょうどお一人 気を利かして 帰ってくださったので 何とか入れました。
その方 ありがとうございます。

達磨7 (2)
 
表にあるメニュー。
中には 書いてないことが 多いので 気になるものがあったら 覚えておいた方がいいです。

達磨7 (3)

この辺が すぐ出るメニューでしょうか?
とっても安いです。

他にもメニューは 壁にたくさん貼ってあるので 良く見ながら頼んでください。

達磨7 (4)

まずは チューハイ。
黄色っぽいけど チューハイです。(酔いしやすいタイプのチューハイですね)

達磨7 (5)
達磨7 (6)

魚の角煮とにんにく玉子。
にんにく玉子は形は いびつでしたが 味は絶品でしたね。
魚の角煮は安いのに 美味しい。
何か出てくるまでの時間つぶしにちょうどいいです。(ここは お通しはありません)

達磨7 (7)
達磨7 (8)

いわしピザ。
どんなものか 気にはなっていたのですが 鰯を開いたもの2匹に ピザソースとチーズをたっぷりかけて焼いたものです。
ボリュームもあるし 旨いアイデア商品ですね。
これは 家でも 作ってみたい1品です。

達磨7 (9)

戻りカツオの刺身。
にんにくと生姜をたっぷりつけて 食べるのは 美味しいですよね。

達磨7 (10)

入る前から 気になっていた グルクンのフライ。
見た目も鯵フライみたいですが 味も 鰺フライに似ていました。
食べごろサイズで良かったです。


久し振りの「達磨」 やっぱすごかったです。

次回も楽しみです。

達磨(その6)
達磨(その5)
達磨(その4)
達磨(その3)
達磨(その2)
達磨(その1)

住所     千葉県柏市中央町7-16
電話     04-7163-6130
営業時間   17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日    日曜日・ 祝日

孝作(その3)

孝作3 (1)

松戸の小金原にある「孝作」に行ってきました。
このお店には 駐車場はないのですが 近くにのマルエツが 有料の駐車場となっています。

孝作3

今回は 3人だったので 奥の座敷へ・・・
堀こたつでないのが 残念ですが これなら ゆっくりと お酒を飲みながら くつろげますね。

孝作3 (4)
孝作3 (3)

メニューは こちら。
日替わりランチは 多種の小どんぶりが 魅力がありますね。

孝作3 (5)

東京豚骨胡麻辛らーめん。
ピリッとしたスープに ゴマの香りがしっかりと・・・
豚骨なんですが それほど こってりとしているわけではなく 非常に食べやすい 豚骨らーめんです。

孝作3 (6)
孝作3 (9)

お初の東京豚骨味噌らーめん。
あまり味噌ぽさは 感じられないのですが 超マイルド。
背脂がたくさん浮いているのですが 全然くどくないですね。
浅草開花楼の麺は 相変わらず 旨いですね。
もやしなどの具がたくさん入っているので 1杯で お腹もいっぱいになります。
色んな具と 麺を一緒に わしわしと食べるのが また 美味しい。

孝作3 (7)

ニンニク入りの方の焼き餃子。
薄皮で 焼き目は パリッと・・・ 中は 肉汁ジューシー なかなか 美味しい餃子です。
5個 390円もいいですね。
意外と 酢胡椒がよく合う気がしました。

孝作3 (8)

限定の鶏塩らーめん。
あっさりとした塩スープの中に しっかりと旨味が 後から追ってきます。
比内地鶏を使用しているらしく スープに深みがあります。
これ あっさり派の方には 堪んないもしれない。
真ん中に入っている 炙った鶏肉の塊も インパクトあります。

ボリューム感もあるし ラーメン自体に工夫がされていていいですね。

食べやすさも 1つの魅力かもしれませんね。 

孝作(その2)
孝作(その1)

住所    松戸市小金原6-8-9
電話    047-393-8650
営業時間 11:30~14:000 18:000~24:00
定休日   水曜日
駐車場   なし (向かいのマルエツに有料駐車場あり)

ぶぶちゃん(その6)

ぶぶちゃん6 (1)

柏の中原にある「ぶぶちゃん」に行ってきました。
1次閉店したようですが また 復活したようです。

このお店が 復活したのは 非常に嬉しいです。

ぶぶちゃん6 (2)
 
ランチメニューは こちらです。
この価格で ランチが食べれるのは 有難いです。

ぶぶちゃん6 (3)

まずは、前菜。
韓国のお店は いろいろ出てくるので楽しみです。

ぶぶちゃん6 (4)

オジンオトッパ(ピリ辛イカ丼)
烏賊は それほど 入っている感じはしませんが 烏賊の味はしっかりしていますね。
烏賊の旨味が 濃く出せる技術は 素晴らしいですよね。

ぶぶちゃん6 (5)

ジェユトッパ(ピリ辛豚丼)
甘辛く味付けされた豚肉が 美味しい。
辛さは それほどではありませんが ご飯とよく合います。
普通盛りにしましたが 大盛にしなくて良かった。(ちなみに大盛無料)

ぶぶちゃん6 (6)
ぶぶちゃん6 (7)

スンドゥブチゲ。
ここのスンドゥブチゲは 相変わらず 旨い。
よそのお店と比べて 旨味が強いので また食べたくなりますよね。

久し振りの「ぶぶちゃん」 やっぱ良かったです。

ぶぶちゃん(その5)
ぶぶちゃん(その4)
ぶぶちゃん(その3)
ぶぶちゃん(その2)
ぶぶちゃん(その1)

住所   千葉県柏市中原1-15-1
電話   04-7196-6214
営業時間 11時~16時・17時~23時
定休日  月曜日
駐車場  有り

大衆ダイニング 縁

縁 (1)

小金原団地のそばにある「大衆ダイニング 縁」に行ってきました。
魚をメインとした 和の居酒屋さんです。
美味しいお刺身と創作料理が 楽しめそうです。

縁 (3)
縁 (4)

この日のおすすめ料理。
他にも 定番料理が 盛り沢山あります。

縁 (2)

まずは ハイボールとお通しのツナのマカロニサラダ。
ツナのマカロニサラダは 胡椒が効いて美味しかった。

縁 (6)
縁 (7)

お好みちくわ。
中にチーズが入っており これは みんなが好きなのは 納得。

縁 (5)

この辺で トマトサワーを・・・・

縁 (8)

ねぎまを2本。
自家製ぽくて 良かったです。
焼き加減も良く 美味しかったです。

肉料理も 多かったですね。

縁 (9)

目光のから揚げは ポン酢で頂くみたい。
さっぱりとして よく合っていました。

この日は あまりお腹が減っていなかったので ここで 終わりにしましたが 他にも 美味しそうなものが たくさんありそうですよね。

次回は お刺身なども 頼んでみたいですね。

住所    千葉県松戸市小金原5‐29‐9
電話    047-340-3530
営業時間 17:00~24:00        土曜日のみ26:00まで
定休日   毎週木曜日。月1回水、木連休
駐車場   なし

ナナホシ(その8)

ナナホシ8 (1)

柏の旧水戸沿いにある「ナナホシ」に行ってきました。
ここは 安くて美味しい飲み 少量で頼めて お酒も安く飲めるので 非常にありがたいお店です。

ナナホシ8 (2)

月火水木に行くと このサービスが受けられるのは 非常に お得です。
2杯以上の飲めば もとは取れますし 実際 3~5杯くらいは飲んでいることが多いです。

ナナホシ8 (3)

早速 そのレモンサワー。
味も濃く アルコールも高めなので 飲みすぎないように 自分の飲める範囲で頼んでくださいね。

ナナホシ8 (5)

メニューは こちら。
餃子は 3個 200円から頼めます。
にんにくも入っていないので 女性も安心して食べれますよ。

ナナホシ8 (4)

ネギ塩やっこ。
味少し濃いですが ゴマ油の風味とよくあっており つまみにはいいですね。

ナナホシ8 (6)

から揚げ。
大きなものが 5個入っていて 390円なのも 嬉しいのですが 味も 美味しいのが また 嬉しいですよね。
しっかりと 下味をつけているので 美味しさも 倍増です。

ナナホシ8 (7)

揚げ餃子 3個 200円。
皮がカリッとして スナック感覚で 食べれる餃子です。

ここは 平日なら 安く飲めるので 特にいいですよね。

今後も 来ることが 多くなるかもしれません。

餃子酒場 ナナホシ(その7)
餃子酒場 ナナホシ(その6)
餃子酒場 ナナホシ(その5)
餃子酒場 ナナホシ(その4)
餃子酒場 ナナホシ(その3)
餃子酒場 ナナホシ(その2)

餃子酒場 ナナホシ(その1)

住所     千葉県柏市柏3-7-21
電話     04-7197-4145
営業時間  平日 11:30~24:00(LO23:30) (ランチメニュー 11:30~14:00)
        日祝日 11:30~22:30(LO22:00)(ランチメニュー 11:30~14:00)
定休日    火曜日
駐車場   なし

たけちゃん(その9)

たけちゃん9 (1)

柏の南増尾にある「たけちゃん」に行ってきました。
ここは 焼酎も 種類が多いし 料理もお手ごろなものが多いので 行きやすいお店です。

たけちゃん9 (2)
たけちゃん9 (3)

まずは ホッピーと お通しの烏賊と里芋の煮もの。
最近は こういうお通しも 美味しく感じるようになりました。

たけちゃん9 (4)

こはだの酢〆。
いい塩梅の〆方で美味しかったです。

たけちゃん9 (5)

頼んだことがなかったので 油淋鶏頼んでみました。
石鍋にから揚げを入れて特製醤油タレを かける形式みたいです。
油淋鶏も色んな形がありますね。
ずっと 熱々のまま食べれて 美味しかったですよ。

たけちゃん9 (6)

最後は チョリソー串。
これは 普通に美味しかったです。

この辺では かなり いい感じのお店なので ご近所の方 是非来て来てくださいね。

たけちゃん(その8)
たけちゃん(その7)
たけちゃん(その6)
たけちゃん(その5)
たけちゃん(その4)
たけちゃん(その3)
たけちゃん(その2)
たけちゃん(その1)

住所    柏市青葉台2-3-13
電話    04-7197-6762
営業時間 18:00~24:00
定休日  月曜日 第2火曜日
駐車場  あり

UPUP(その3)

upup3 (1)

もう少し 何かつまみたくてこのお店の来ました。
柏の東口にある「UPUP」です。
とりあえず ここの焼き鳥 かなり旨いので ちょっとつまみたいときには ちょうどいいお店です。

upup3 (2)
upup3 (4)
upup3 (5)

まずは 飲み物と串2本で500円のセット。
おひとり様1回限りですが まずは ここからです。

upup3 (3)

鶏の湯引きポン酢和え。
色んな部位の鶏肉を湯引して ポン酢で和えたものですが これが 何気に美味しい。

upup3 (7)

前回のユルベルトで 売り切れになっていた 煮込み。
根菜たっぷりで 具だくさんで 美味しいですね。

upup3 (6)
upup3 (8)

レバとサツマイモバターも追加。
どちらも 美味しかったです。

意外と ご飯ものもあるので 1軒軒目としても 十分楽しめますよ。

3Fまで 階段を上がるのは 大変ですが いいお店ですよ。

是非 行ってみてくださいね。

UPUP(その2)
UPUP(その1)

住所     千葉県柏市柏4-2-12 関口ビル 3F
電話     050-5597-2386
営業時間  17:00 ~ 24:00(L.O.23:00)
定休日    木曜日
駐車場    なし

てけてけ 柏店(その3)

てけてけ3 (2)

この日は 軽く 焼き鳥が食べたかったので 柏西口にある「てけてけ」に・・・・
ともかく 安さに 魅力のあるお店です。
相変わらず 少数精鋭で賄っているお店です。(150人くらいは入れるのに 5.6人で回してました)

てけてけ3 (1)

日によって お得なものが 変わるのかな・・・
この日は  ビールとハイボールが安かったですね。

てけてけ3 (3)

会員になると こんなサービスも受けられるのですね。

てけてけ3 (4)
 
注文は こっちのタッチパネルで・・・
慣れるまで ちょっとめんどくさいです。

てけてけ3 (6)

最初は 179円の生ビール。
おそらく この日は 何杯でも この価格。

てけてけ3 (5)

お通しは 特製味噌とキャベツ。
これが 普通のキャベツなんですが 予想以上に 味噌が旨い。
お代わりを無料で頼むことも出来ます。

てけてけ3 (7)

最初に出てきたのが から揚げ。
衣に 特徴があって カラッと揚がっており スナック感覚。
味も 付いているし ジューシーだったし 美味しかったです。

てけてけ3 (9)
てけてけ3 (8)

焼き鳥が出てくるまで 時間がかかるようで お通しのお代わりと ハイボール 150円を追加。

てけてけ3 (10)
てけてけ3 (11)

上2本が ド根性串(焼き鳥)とハツ。下がうずらとささみ。
串の種類も 少し減ったかな・・・
ボリューム感はあるけど うずらは 火が通ってなかったし、ささみは火通しすぎ 1本 79円なので こんな感じかな・・・
前は もっと美味しかった気がする・・・・

焼き鳥は 焼き手によって変わるので 次回を楽しみとしましょう。

でも 安く飲めるっていうのは 有難いですよね。

てけてけ(その2)
てけてけ(その1)

住所      千葉県柏市旭町1-1-4 アサノビル B1F
電話      050-2018-7665
営業時間   【月~土】17:00~23:30(LO.22:30)
         【日・祝】17:00~23:00(LO.22:00)
定休日     無休
駐車場     なし

麺屋 誠

麺屋 誠 (1)

柏の豊住にある「麺屋 誠」に行ってきました。
情報は 得ていたのですが 行きづらい場所だったので やっとの訪問です。

麺屋 誠 (2)
麺屋 誠 (3)

メニューは こんな感じです。

麺屋 誠 (4)

お酒も安いのもいいですね。

麺屋 誠 (5)

まずは キンキンに冷えたビール。
この日は 暑かったので最高にうまかったです。

麺屋 誠 (6)

看板の 炎上 焦がし醤油麺。
作っているところは 見えなかったのですが ラード炎上させて焦がしているのですかね。
それほど個性があるわけではありませんが 食べやすい感じのラーメンです。
この価格で 大きな チャーシューが 2枚は 好感持てます。

麺屋 誠 (7)

濃厚 白胡麻担々麵。
こちらは 濃厚の名にふさわしい 芝麻醤の濃厚さ。
辛さは ほとんどありませんが クリーミーな胡麻の味は かなり 引きつけるものがあります。
この担々麵 個人的には かなり好きかも・・・・

麺屋 誠 (8)

無料で ライスが 付くのもありがたいですね。

定食も 気になるし 軽く飲めるものありですね。

店内は 殺風景な 感じもしますが いいお店が出来ましたね。

住所    千葉県柏市豊住1-1-14
電話    
営業時間 11:30~23:00 (L.O. 22:30)
定休日   月曜日
駐車場   あり

かつ美

かつ美 (1)

柏の高柳にある「かつ美」に行ってきました。
前から気には なっていたのですが タイミングが合わなくて やっとの訪問です。

かなり 地元の方で人気のあるお店みたいですね。

かつ美 (4)

かなり 昔からやっているような感じのお店です。
凄く丁寧に使われている感じでした。

他にテ-ブル席もあります。

かつ美 (2)
かつ美 (3)

メニューは 豊富で なんでもある感じで 立派な定食屋さんです。

かつ美 (5)

まずは かつ丼 800円。
まだ 普通な感じで 美味しいかつ丼でした。

かつ美 (6)かつ美 (7)
かつ美 (8)

そして こちらが 特番とんかつ定食。
税込みで1200円程度のとんかつなので 普通より大きめをイメージしていたのですが とんでもない。
厚さ3cm おそらく400g以上の ビックなとんかつ。
それも 柔らくて 美味しい。

そこそこのお金払えば それなりのとんかつは食べれますが この価格で この質・ボリュームは 素晴らしい。

後は これを 食べきれるか (こっちの問題ですけど・・・)

とりあえず とんかつとご飯は なんとか完食 キャベツは 全部食べれませんでした。

でも 旨かったな・・・

お隣で食べていた ヒレカツも いい感じだったので そっちの方が 身の丈に 合っていそうでした。

面白いお店ですね。

他も 色々と 食べてみたいと そう感じさせるお店でした。

住所    千葉県柏市高柳1514-22
電話    04-7191-4348
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
定休日   月曜日、木曜日
駐車場   あり

女根(その9)

女根9 (1)

この日は イベントデイだったので ちょっと寄ってみました。
柏の 「女根」です。
ここは  リーズナブルに美味しいものが食べれます。
創作料理も 面白いもが多いです。

女根9 (2)

まずは 凍らした 冷たいタオル。
超気持ちいいです。(最初 カチカチですが 触っているとすぐ 柔らかくなります)

女根9 (3)

この日は 2周年 このメニューが 安くて ボリュームがあります。

女根9 (4)

こちらが 通常のメニュー。
こちらも頼むことが出来ました。

女根9 (5)

まずは 200円のエビス。
何杯でも 200円なのが 嬉しい。(対象はイベントデイのみです)

女根9 (6)

お通しは 大根と花鯛のアラの煮もの。
めっちゃ美味しいかった。

女根9 (7)

とうもろこしの天ぷら。
このカット 前から気になっていたヤツですね。
お塩で頂くのですが これが とうもろこしの甘さを更に引き立たせており 甘味が際立っています。

女根9 (8)

秋刀魚の炙り棒寿司。
それも 半身ですよ。
秋刀魚の脂とガリと酢のバランスがいい。

女根9 (9)

今度のは ハイボール。
普通の大きさだし 味濃いめで美味しい。

女根9 (10)

から揚げ それも 5個。
揚げ方もいいし 上にかかっているタレも 旨さを倍増されています。

女根9 (11)

最後には 気持ちの アサリのお吸い物まで 頂いて・・・

正直 これだけでは 申し訳ない気がするくらいだったのですが もう お腹もいっぱい これ以上食べれません。

とても お得なので 行けなかった方は  期待して来年まで待ちましょう。

女根(その8)
女根(その7)
女根(その6)
女根(その5)
女根(その4)
女根(その3)
女根(その2)
女根(その1)

住所      千葉県 柏市 中央1丁目9-16 -2F
電話      04-7164-0022
営業時間   17.:30~翌1:00
定休日     不定休
駐車場     なし

香気 四川麺条

香気 (1)

学芸大学にある「香気」に行ってきました。
以前 ここに来たのは 10年以上前でしょうか?
久しぶりに来ましたが あまり 変わっていないような気がします。

それにしても 担々麵のお店が 増えましたね。

香気 (3)

メニューはこんな感じです。

香気 (8)

こだわりは こんな感じです。

香気 (2)

ランチには ライスが無料で付きます。

香気 (4)

麺類頼むと エビスビール 300円だった?ようなので頼みました。

香気 (5)
香気 (6)
香気 (7)

紅担々麵。
久しぶりに食べましたしたが 今食べても 辛み・しびれのバランスが良く 美味しい。

冷やしや 汁なし(限定)も気になるところです。

こういう 安定感は 有難いですよね。

いっか(その9)

いっか9 (1)

娘が「いっか」に行きたいことでしたので 柏の「いっか」に行ってきました。
表の 雰囲気が変わっていますね。
お店の方は 気に入ってないようで この写真貴重かもしれないです。

いっか9 (2)

ランチメニューは こちらです。
100円アップしてますね。

いっか9 (3)
いっか9 (5)

まずは 烏賊天といか漬け定食。
この定食が このお店を 表現できていますよね。
烏賊のワタで食べる天ぷらも また合旨いんですよね。

いっか9 (6)

いっか天丼定食。
柔らかい烏賊が たっぷり。
烏賊天好きには 溜まりません。

いっか9 (9)
いっか9 (8)いっか9 (7)

日替わりは しらすづけ丼と鰆の西京焼き。
西京焼きのために ご飯 別に 1膳つけたくなる 1品ですね。
どちらも 美味しかった。

さすが 「いっか」 満足度高いです。

いっか(その8)
いっか(その7)
いっか(その6)
いっか(その5)
いっか(その4)
いっか(その3)
いっか(その2)
いっか(その1)

住所   柏市柏4-11-16 1F
電話   04-7168-4800
営業時間  12:00~13:30 17:00~23:00
定休日  日曜日
駐車場  なし

銀杏(その10)

銀杏10 (1)

松戸にある「銀杏」に行ってきました。
ここに来るのも 久しぶりです。

銀杏10 (2)

メニューは あまり変わらないけど 油そば増えています。
平日は 夜でも ライスが無料で食べれるようになりました。

銀杏10 (3)

最初は 鶏白湯を食べに来たのですが 新メニューの油そばにしてしまいました。
煮卵も 入ってビジュアルもいいですね。

銀杏10 (6)
銀杏10 (7)

以前ような 黒七味などのような 特殊な調味料がなくなっていました。
その代わり 山椒が増えています。

銀杏10 (4)

無料のライス。

銀杏10 (5)

混ぜるとこんな感じ。
鶏白湯ではなく 豚骨醤油ですかね。 ちょっと塩分高め。
麺は 歯ごたえ合って 量も多く がっつりと油そばです。

最後に 残った汁を ご飯とあえて食べようとしたのですが 汁の量が少なかったです。

銀杏10 (8)

悩んでいたら 店員さんが出してくれた 割スープ。
あるなら どこかに 書いてくれればいいのに・・・
カツオの効いた 塩味スープに 別盛りで醤油が付きます。

銀杏10 (9)

最後は おじや風に・・・
醤油は 好みですが いらないかな・・・

鶏白湯ベースの油そば 期待していましたが これはこれで お腹いっぱい 美味しかったです。

銀杏(その9)
銀杏(その8)
銀杏(その7)
銀杏(その6)
銀杏(その5)
銀杏(その4)
銀杏(その3)
銀杏(その2)
銀杏(その1)

住所     千葉県松戸市松戸1289-1 第2エーエムエスビル
電話     047-710-8477
営業時間  11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日    無休
駐車場   なし

CAFE&BAR 団

cafebar dan(1)

南柏にある「CAFE&BAR 」に行ってきました。
以前は 焼き鳥屋だったのですが 事業形態を変更して CAFE&BARとなりました。

ハワイアン系の お肉を主としたお店ですね。

cafebar dan(8)
cafebar dan(7)

中は こんな感じで 女性も入りやすくなりましたね。
日によっては ご家族で来れるイベントもやっているようです。
それも すごいサービスが付くみたい。

cafebar dan(4)
cafebar dan(5)

メニューは どれも ボリューム感があるものばかり。
その他に 日替わりのおすすめメニューもありますよ。

cafebar dan(3)
 
もう1つの特徴は この1時間飲み放題のセット。
飲めるのは ビールとハイボール2種類のみですが かなりお得ですよね。
ただし このメニュー 基本セルフとなっています。(それと最低1品の食べ物オーダーが必要)

cafebar dan(2)

今度のお店は 土日には ランチメニューもあります。
思ったより プレートになっていて おしゃれですよね。
お値段も お手頃なのがいい。

cafebar dan(6)

まずは ジムビームハイボール。
味は しっかりあっていいですね。
ハイボールは お店によって味が 少し違うので 好み出ますよね。

cafebar dan(9)

お次は ビールにしました。
プレモルなんですね。(頑張っていますね)

cafebar dan(10)
cafebar dan(11)
cafebar dan(12)

頼んだのは 肉肉プレート。
ステーキ 150g  3個種のソーセージ ・(ハンバーグか から揚げ(5個)どちらか。
ステーキの下には フライドポテトが たっぷりと・・・・

ソースは 専用のステーキソースと専用塩 マスタードが付きます。

ステーキは 赤身の外国肉ですが お肉の味もしっかりあって美味しい。
から揚げも 美味しいし ソーセージも 美味しかったです。

cafebar dan(14)

この辺で 飲み物を 角ハイに・・・・
結局 4,5杯は 飲みました。

cafebar dan(13)

女子には お勧めのコースメニューもありますよ。

今回 がっつり お肉のみしか食べれませんでしたが 他のメニューも 気になります。

FIREWORKSが 無くなって寂しかったのですが いい店が出来ました。

ただ お店の方が おひとりでやっているので 混んでくると 時間要するので 多少出てくるが遅くなるかもしれません。

ゆったりと時間を見ていった方が いいかもしれませんね。

住所     千葉県柏市今谷上町65-1
電話    
営業時間   17:00〜24:00 「土・日」ランチ  11:30〜15:00 
定休日
駐車場    なし

まんぷく亭

まんぷく亭 (1)

新松戸にある「まんぷく亭」に行ってきました。
以前は 千成亭だった場所です。
お店の方は中国の方でしょうか? 千成亭とは 違うイメージです。

まんぷく亭 (2)

今回寄ったのは この気になるセット。
980円で つまみ3品に 飲み物まで付きます。

まんぷく亭 (3)

意外と 食券器があります。
メニューが 多いお店は あまり適してないと思いますが・・・・

まんぷく亭 (5)

メニューは こちら。
価格は それなりに安いと思います。
周りを見てましたが ボリュームは かなりあります。

まんぷく亭 (4)

お疲れ様セットのビール。
まあまあの大きさで良かった。

お疲れ様セットは 飲み物+前菜+炒め物+揚げ物の中から1品ずつを選ぶシステム。
内容を見ると かなりのお得感があるものになっています。

まんぷく亭 (6)

10分くらい待たされて 最初に出てきた 油淋鶏。
最後かなと思っていたのですが 最初に出てきました。
から揚げ3個を 刻んで タレをかけてあるみたいです。
形はどうであれ 油淋鶏にはなっており 味も 普通に美味しかったです。

まんぷく亭 (7)

2品目は 前菜の棒棒鶏。
ピリ辛の胡麻タレが またいいですね。
期待以上に ボリュームもあるし これいいね。

まんぷく亭 (8)

最後が 炒め物のニラレバ。
かなり味が濃くて辛みがあります。
日本のものと 材料は一緒ですが 味付けは だいぶん違う感じ これは ご飯がないときついかな・・・

名前の通り 実に まんぷくになりますね。

次回 違うメニューも チャレンジしてみたいです。

住所     千葉県松戸市新松戸2-112
電話     047-718-5219
営業時間  11:30~翌2:00
定休日
駐車場    なし

天ぷら 季節料理 七五三(なごみ)(その10)

なごみ10 (1)

新松戸にある 天ぷら 季節料理 七五三(なごみ)にランチに行ってきました。
ここのランチは 初めてです。
以前の店に比べて 店内はあまり広くないので 4人だと きついかも知れません。(一応奥にテーブル作れますが 狭いです)

なごみ10 (2)

この日ランチメニュー。
今は ランチは 3点しかないようです。

なごみ10 (3)
なごみ10 (7)
なごみ10 (8)

まずは 日替わりランチ。
焼き魚・刺身・天ぷらがついて 960円(税込み)
自分が 知っている限り 現在の最高ランクのランチです。

なごみ10 (4)

うなぎの天丼。
うなぎの天丼は珍しい。
うなぎが2切れ入って後は野菜や魚の天ぷらが入っていました。

なごみ10 (5)
なごみ10 (6)

もつ煮込み定食。
通常の2倍くらいのもつ煮が入ってました。(カレー皿で出てきたのは初めてです)
ここの煮込み お初でしたが 美味しかったです。

ランチも いいですね。

夜は 日替わりを 頼んでしまうと もうそれしか頼めないので 申し訳なくて・・・

なごみ(その9)
なごみ(その8)
なごみ(その7)
なごみ(その6)
なごみ(その5)
なごみ(その4)
なごみ(その3)
なごみ(その2)
なごみ(その1)

住所      松戸市新松戸1-197
電話      047-382-6683
営業時間   11:30~14:00  17:00~22:00
定休日    水曜日
駐車場    なし

やまん(その42)

やまん42 (1)

柏神座通りにある「やまん」に行って来ました。
この日は 8周年記念ということで レアワインを 激安で出してくれるということで 寄ってみました。

やまん42 (6)

この日のおすすめのお酒は こちらです。
すべて ワンコイン 嬉しい限りです。

やまん42 (3)

お通しはおおまさり。(ピンボケですいません)
通常の倍くらいある 落花生です。
塩ゆでが また旨いんです。

やまん42 (2)

8周年記念 メニューは この城戸ワイン  プライベートリザーブ2017。
ネットで見ると びっくりするくらい価格が付いていますね。
このお店のお店のいいところは このようなレアなものでも 庶民でも飲むる価格で出してくれるところです。

やまん42 (4)

つまみは 2軒目なので チーズの盛り合わせ。(メニューにはないのですが あれば出てきます)
いぶりがっこチーズ・魚みそチーズ。酒盗チーズの盛り合わせ。

やまん42 (5)

久しぶりに 日本酒 十四代を飲んでみました。
飲み口最高ですね。

やまん42 (7)

そのあとは 焼酎の佐藤の白を頂きました。

今回は 1時 流行って なかなか飲めなかったお酒を中心にしてみました。

木戸ワインは別ですが 他のお酒は ここでは それほどレアではなく 普通に それも ワンコインで飲めてしまいます。

こういうお酒 普段のみで出してくれる お店 貴重ですよね。

やまん(その41)
やまん(その40)
やまん(その39)
やまん(その38)
やまん(その37)
やまん(その36)
やまん(その35)
やまん(その34)
やまん(その33)
やまん(その32)
やまん(その31)
やまん(その30)
やまん(その29)
やまん(その28)
やまん(その27)
やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~24:00
定休日  月曜日
駐車場  なし

ナナホシ(その8)

ナナホシ8 (1)

柏の東口 旧水戸沿いにある「ナナホシ」に行ってきました。
今回は 前回もらった 1周年記念年でもらった 金券を消費にやってました。
本当は レモンサワー1時間 500円飲み放題がある日に来ればよかったのですが 都合が合わ残念です。
でも ほぼ無料で 飲めたので嬉しかったです。

それにしても 女性率が上がりましたね。
この日は 7割が女性でした。
餃子の種類も豊富で 3個から頼めて ニンニクも入っていなくて美味しいのだから 知っていれば 来たくなりますよね。

ナナホシ8 (2)
 
メニューはこんな感じ。

ナナホシ8 (3)

まずは ビール頂きました。

ナナホシ8 (4)
ナナホシ8 (5)

お初の コンビーフユッケ。
この日は 金券があるので ほぼ無料で食べれるので まだ食べてないもので興味があるものを頼まないとね。

下には 千切りキュウリ コンビーフに卵の黄身のねっとり感と甘めのタレがベストマッチ。
美味しかった。
家でも 作れそうなので チャレンジしてみたいですね。

ナナホシ8 (6)
ナナホシ8 (7)

久しぶりに チャーシューエッグ。
1皿で ボリューム感があるので 食べ応えあります。
チャーシュー2枚に目玉焼きに2個 千切りキャベツにマカロニサラダが付いてきます。

ナナホシ8 (9)

この辺で チューハイを・・・・

ナナホシ8 (8)

最近は 必ず頼んでいる 水餃子 3個。
肉汁たっぷりで ショーロンポーみたいで 美味しいんですよ。
3個で 200円も 魅力的ですよね。

今回も 美味しかったですね。

まだ 金券 少し残っているので 次回も お楽しみ・・・

餃子酒場 ナナホシ(その7)
餃子酒場 ナナホシ(その6)
餃子酒場 ナナホシ(その5)
餃子酒場 ナナホシ(その4)
餃子酒場 ナナホシ(その3)
餃子酒場 ナナホシ(その2)

餃子酒場 ナナホシ(その1)

住所     千葉県柏市柏3-7-21
電話     04-7197-4145
営業時間  平日 11:30~24:00(LO23:30) (ランチメニュー 11:30~14:00)
        日祝日 11:30~22:30(LO22:00)(ランチメニュー 11:30~14:00)
定休日    火曜日
駐車場   なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (229)
ランチ(松戸) (88)
ランチ(その他) (58)
未分類 (0)
らーめん松戸 (255)
らーめん柏 (137)
らーめん東京 (86)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (628)
居酒屋・BAR(松戸) (187)
居酒屋・BAR(その他) (95)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (50)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん