FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

四川担々麺 どういうわけで(その2)

四川担々麺 どういうわけで2 (1)

松戸駅 西口のロータリにある「四川担々麺 どういうわけで」に行ってきました。

高いレベルで安定した 担々麵が食べれるお店です。

四川担々麺 どういうわけで2 (14)

メニューはこんな感じ。
やっと パーコーが トッピングに付くようになっていました。

四川担々麺 どういうわけで2 (4)
四川担々麺 どういうわけで2 (5)

店内は スタイリッシュで 女性の1人客も多いですね。

四川担々麺 どういうわけで2 (2)

このお店のこだわりは このような感じです。

四川担々麺 どういうわけで2 (12)

平日に行くとこのようなサービスが 受けられるようです。
たまたま 平日に行けたので ラッキーでした。

四川担々麺 どういうわけで2 (13)

こんな感じで 辛さ・痺れを識別できるようです。

四川担々麺 どういうわけで2 (3)

担々麵と汁なしを頼むと すり鉢と胡麻が出てきます。
自分で擦って すりたてを入れることが出来るようです。

四川担々麺 どういうわけで2 (9)

アジアンエスニック風混ぜそば。
辛さは ほとんどなく エスニックな風味が独特で 面白い味付けになっていますね。
辛いのが 苦手な方 こちらを頼むこととなります。

四川担々麺 どういうわけで2 (11)

汁なし パーコー担々麵の 辛さ3、痺れ3です。
パーコーはロースの部分を使用しており 非常に食べやすいものとなっていますね。

太麺を使用した汁なし担々麵は 日本風なのかもしれませんが こっちの方が 持っちりとした麺と 辛みがよく合うよう気がします。

四川担々麺 どういうわけで2 (6)
四川担々麺 どういうわけで2 (10)四川担々麺 どういうわけで2 (8)

パーコー担々麵の 辛さ 3 しびれ 3です。(前回は シビレ3で 強かったので・・・)
こちらも 高いレベルの安定した美味しさ 間違いがないです。

すりおろした胡麻を入れると 風味がアップして さらに美味しくなります。

四川担々麺 どういうわけで2 (7)

ランチサービスの 1口杏仁豆腐も高品質で 美味しかったです。

前回(オープンしたて頃)食べた時より 美味しくなったかな・・・

駅から近いし 今後期待ができるお店ですよね。

四川担々麺 どういうわけで(その1)

住所     千葉県松戸市本町1-11 KYS2ビル 1F
電話     047-712-2101
営業時間  11:00~26:00
定休日    無休
駐車場    なし
スポンサーサイト



五感ず(その13)

五感ず13 (1)

柏 東口のある「五感ず」に行ってきました。
結構 人気のお店なので 空いている時を 見計らって 訪問してます。

五感ず13 (2)

この日の 黒板メニュー。
この日は 鹿を使ったメニューが多かったですね。

五感ず13 (3)

まずは お通しの ツナポテサラだと 泰明。

五感ず13 (4)

イワシの刺身。
このビジュアルもいいのですが 今年は イワシの質も いいですよね。
脂が乗っていて 超美味しかった。

五感ず13 (5)

鹿のテリーヌ。
鹿は 1頭買いをしているらしく 色々な部位を使用して作ってあります。
これ 味が 複雑で かなり旨かった。

五感ず13 (6)

この辺で 七田もあったので お願いしました。

五感ず13 (7)

ちょっとつまみたくて 頼んだ カラフトシシャモの燻製。
燻製の香りが ばっちり 利いていて いいおつまみになりますね。

この日は ボクシングで 盛り上がっていましtが 相変わらず 美味しいものを出してくれますよね。

最近食べれないのが 残念ですが 美味しいものが たくさんあるお店です。

五感ず(その12)
五感ず(その11)
五感ず(その10)
五感ず(その9)
五感ず(その8)
五感ず(その7)
五感ず(その6)
五感ず(その5)
五感ず(その4)
五感ず(その3)
五感ず(その2)
五感ず(その1)

住所     千葉県柏市柏4-9-10 
電話     04-7196-7744
営業時間  17:30~翌 1:00 
定休日    日曜日
駐車場    なし 

with(その4)

with4 (1)

この日は なんとなく 混ぜそばが 食べたくて 学芸大学の「with」に行ってきました。

この辺りでは 安定した美味しさのお店です。

with4 (2)

メニューは こちら。
今日は 何にしようかな?

最近 また ランチ始めたみたい。

with4 (3)
with4 (4)

そういえば カレー台湾まぜそばを 食べていなかったので そちらにしました。
カレー味にすると やっぱり旨さが増しますね。

ここは 具も たっぷり入っているし 麺も もちもちで美味しい。

安定した美味しさで やはり美味しかったです。

女根(その10)

女根9 (1)

伊勢から戻ってきた 夜の食事は 柏の「女根」に行きました。

やっぱ 柏は 落ち着きますね。

女根10 (1)
女根10 (2)

シェフが お一人 独立したので メニューは少し 変更したみたいです。

逆に 一人でも 頼みやすいメニューが増えていました。

女根10 (3)

まずは メガ抹茶ハイ。(少し飲んでしまいました)

この席 照明と相性が悪いのか 写真の写りが悪くなっています。

女根10 (4)

お刺身の3点盛り。
イサキ・しめ鯖・ホウボウの3種。
正直 伊勢で食べたお刺身より こっち食べるお刺身のの方が美味しかったです。
一見と常連の扱いも ちがうのかもしれませんがね。

女根10 (5)

おばんざい3点盛り。
七味ごぼう・砂肝ねぎまぎれ・豚の塩角煮の3種。
どれも 美味しかったです。
一人で きたら これプラス 1品で 十分満足できそう。

女根10 (6)

鶏のから揚げ。
相変わらずの ボリューミーなから揚げです。
下味もばっちり ここのから揚げ 間違いなく 美味しいです。

女根10 (7)

いくら玉子めし。
この組み合わせ 贅沢ですよね。
これも ヤバいほど 美味しいです。

女根10 (8)

目光のから揚げ。
ちゃんと下処理もしてあって 苦みも少なく美味しいね。
目光も 作り手によって 味が 少し違いますよね。

女根10 (9)

岩海苔カマンベール。
岩ノリと 焼いたカマンベールの相性が 絶品です。
テレビで 焼き海苔にチーズを乗せて チンして食べるの進化版ですね。

女根10 (10)

この辺で 飲み物は ハイボール。

女根10 (11)

白い玉子焼き。
北海道の白い黄身の玉子を使用しているので 見た目インパクトあります。
出汁も たっぷり 美味しい玉子焼きです。

女根10 (12)

バターチキンカレー。
これが 500円なのも嬉しいけど 正直 手の凝ったカレーです。
パクチーが また いい味を出していました。

やっぱ 馴染みのあるお店っていいですよね。

女根(その9)
女根(その8)
女根(その7)
女根(その6)
女根(その5)
女根(その4)
女根(その3)
女根(その2)
女根(その1)

住所      千葉県 柏市 中央1丁目9-16 -2F
電話      04-7164-0022
営業時間   17.:30~翌1:00
定休日     不定休
駐車場     なし

かしわぎんざ空市 2019/11/24に行ってきました。

空市 2019 (1)

毎年恒例の 柏銀座通りで行われる 「かしわぎんざ空市」に行ってきました。

今年は 天気が 気になりましたが 何とか 無事 出来てよかったですね。

75233814_2539088966167567_8893645894302302208_o.jpg

立派な チラシがあります。
先に3000円のクーポンを購入して 食べ物とと交換するシステムです。

空市 2019 (2)空市 2019 (3)
空市 2019 (4)
空市 2019 (5)
空市 2019 (6)
空市 2019 (7)
空市 2019 (8)
空市 2019 (9)
空市 2019 (10)
空市 2019 (11)
空市 2019 (12)
空市 2019 (13)
空市 2019 (14)
空市 2019 (15)
空市 2019 (16)

今回の参加店 裏にお店があるのが多いで 料理の質が高いのが このイベントの 1つの特徴です。

空市 2019 (17)

よくお世話になっている やまんのメニュー。
このブログを見られている方には 普通のメニューなのですが 他のイベントで こんなのがあったら びっくりでしょうね。

空市 2019 (18)

まずは ARATA 松坂牛の鉄板焼き。
松阪牛を使用して 500円は 超うれし 肉の脂が甘いこと めっちゃ美味しかった。

西口にあるお店なのですが その時の 全国の いい肉を選んで出してくれるので 舞違いなく 美味しい焼き肉屋さんです。

空市 2019 (19)

ルンビニの BBQ串。
こちらも 1本 500円 凄い ボリュームなので 今回は パスしました。

ここのランチ 食べ放題が お得で 凄いんですよ。

空市 2019 (20)
空市 2019 (21)

「極」の 常陸牛のハラミ串 これで300円は 超お得。( これが 今回1番美味しkった)
ついでに 煮込みの試食も頂いたのですが 柔らくて美味しくかった。

肉や 直営の焼き肉屋なので 常陸牛を使用しているのですが リーズナブルで 美味しい焼き肉屋さんです。

空市 2019 (22)

新店 さかなの秀彩で クラフトビールの「水曜日のねこ」を・・・・
この日は 曇りだったのですが 歩いていると 暑かったので 着いビールが飲みたくなりました。

このお店も お刺身の質が良くて 美味しいお店です。

空市 2019 (24)
空市 2019 (23)

11/27に開店する おしゃれ居酒屋みっち~の 手羽日チューリップのから揚げ 500円。
タルタル かけ放題のことで 思いっきり かけてみました。

ここも どんなお店が 楽しみです。

空市 2019 (25)

文菜華では オリジナルビールがありました。
資金切れで 飲めませんでしたが オリジナルビールは 凄いな・・・

ここは 柏 no.1 中華料理店 だと 私は 思っています。

空市 2019 (26)

和み家の 黒豚メンチコロッケ 300円。
他にも 美味しそうなものが いっぱいなるのですが どれも ボリュームがありそうで 残念。

ここは 黒豚料理は 絶品らしいです。

空市 2019 (27)
空市 2019 (29)

最後は トラットリアキッコのサルシッチャのトルティーヤ巻き(ピアディーナ)。
サルシッチャがジューシーで美味しかったのですが トルティーヤの間にある 酸味ある野菜と一緒の食べるとさらに美味しい。

ここは 一ツ星レストランのお店のシェフだった方の店なので 間違いなですよね。

今期は ボリュームがあるものが多かったですね。

その分美味しかった。

定期的に やっているイベントなので 気になる方は次回 行ってみてはいかがでしょうか?(次回は 春頃?)

鈴木水産@伊勢

鈴木水産 (1)

伊勢 3日目のランチは 伊勢の外宮参道にある「鈴木水産」にしました。
観光地にしては お手ごろ価格で 食べれる店です。

ボリュームも 普通なのが 今回の選んだ理由の1つです。

さすがに これだけ食べていると 食べ疲れが出てきます。

鈴木水産 (2)
鈴木水産 (3)

定食もあり 単品メニューもあります。
お酒も飲めるもの いいですよね。

鈴木水産 (4)

こちらは 食券器で 買います。
キッチンと 連動しているので 券を渡さなくても良いです。
ただし 番号で呼ばれるので 自分で取りにいかなくてはなりません。

鈴木水産 (5)

手ごね寿司。
見た目からは カツオが もう3切れくらい欲しい感じで 物足りなさはありますが 思ったより ボリューム感あります。
特有のたれが 美味しかった。
家でも 作れそうですが やはり ノウハウがあるのでしょうね。

鈴木水産 (6)

伊勢うどんのカレー風味。
普通の伊勢うどんより こっちの方が 食べやすいですね。
出入り口に お土産もあったので 思わず買ってしまいました。

それにしても この伊勢うどんは 面白いうどんですね。

鈴木水産 (7)

地元のサンピースウイスキーのハイボール。
これ味が 濃くて 美味しかった。

鈴木水産 (8)

つまみで 鰺フライも・・・・ 
思ったより 小ぶりで普通の味でした。

鈴木水産 (9)
鈴木水産 (10)

カキフライ定食。
さすが 浦村かきと言う ブランド牡蠣で 大振りで ジューシーで美味しいですね。

今回は 名産物主体が 食べれて良かったです。

旅行は 地の美味しいものが たくさん食べれて いいですよね。

夫婦岩&伊勢神泉

二見 (2)
二見 (3)
二見 (1)

3日目は まず二見の方に・・・
夫婦岩を見て 参拝。

二見 (4)
二見 (5)

そのあとは 伊勢夫婦岩めおと横丁を散策。

二見 (6)
二見 (7)

前日 食べられなかった 豚捨のコロッケを見つけたので 地ビールと ちょっと一服。

ここは リトル伊勢みたいな感じで 伊勢のの有名なものは 一通りある感じですね。

この後は 伊勢神泉へ・・・・

伊勢神泉 (1)
伊勢神泉 (2)
伊勢神泉 (3)
伊勢神泉 (4)

お昼を 食べた後は 五豊美。
地酒の きき酒ができるお店です。

これだけの日本酒が 50ccですが この価格は やはり 地元ならでしょうか?

これだけ安く 旨い 日本酒が飲めるのは 非常に 嬉しい。

伊勢神泉 (5)

電車待ちに利用した 「参道TERRACE」。
中は 広めで 駅まで 徒歩2分で 目の前にあるので 上手く使いたいですよね。

伊勢神泉 (6)

本格的な水出しコーヒーも気になるところです。

伊勢神泉 (7)
伊勢神泉 (8)
伊勢神泉 (9)

コーヒーは 紙コップなのは 意外でしたが 付け合わせのデザートのカステラや アイスマカロンも 面白い1品ですね。

最後の残り30分まで 楽しめてしまうのは 嬉しいです。

今回の伊勢旅行 歩くか食べるかの旅行でしたが 充実した旅行で楽しかったです。

鳥羽マルシェ&さざえストリート

鳥羽マルシェ (9)

鳥羽に戻って ちょっとだけ時間があったので 寄ってみました。
「鳥羽マルシェ」です。
お昼は ランチビュッフェをやっていますが 今回寄ったのは夕方です。

ランチ以外の時間は 道の駅のような 農産物・海産物も売っているようです。

鳥羽マルシェ (2)
鳥羽マルシェ (3)
鳥羽マルシェ (4)
鳥羽マルシェ (5)

ともかく 魚が安い。
1匹 100円台~400円台くらいのものが多いです。
こんなのが家のそばで売っていたら しょっちゅ来てしまいますよね。

鳥羽マルシェ (6)

軽めの テイクアウトできる料理の販売されているようです。
さめの春巻きなんできになります。

鳥羽マルシェ (7)
鳥羽マルシェ (8)

この日は 野菜は だいぶん売れてしまったようですが 農産物も 安かったです。

鳥羽マルシェ (10)
鳥羽マルシェ (11)
鳥羽マルシェ (1)

すぐそばには 足湯がります。

鳥羽の海を見ながら 足湯に浸かるのも これも また 嬉しいサービスですよね。

さざえストリート (9)

この後は 少し座って待っていたかったので 線路反対の さざえストリートに来てみました。

こちらには 魚介類を焼いて出してくれるお店が 並んでいます。

さざえストリート (1)

そのなかの 「いろは」に寄ってみました。

さざえストリート (2)
さざえストリート (3)
さざえストリート (6)

メニューは こんな感じですが この時は タイムサービスがあったので こちらのお店を選びました。

さざえストリート (4)

やっぱ水槽があるんですよね。

ここから 食材を出して 料理してくれるなんて 堪りませんね。

さざえストリート (5)

まずは ビール。

さざえストリート (7)
さざえストリート (8)

焼きホタテと焼きサザエ。

この後 ホテルで 晩飯があるので 軽くとなりましたが 美味しかったです。

お伊勢参り(内宮・外宮)・おはらい横丁・おかげ横丁

内宮・外宮 (1)

2日目は 朝から お伊勢参り。
電車で 伊勢市駅から 外宮まで歩きます。(5分くらい)
まだ、朝早かったのでお店は ほとんど相手なかったです。
この辺りは 最終日 また戻ってくるので そちらの記事を見てくださいね。

内宮・外宮 (2)

外宮前では この日 イベントをやっていたみたいで 面白そうなお店が いっぱい 屋台を出してました。
残念ながら 今回の旅行 かなりのハードワークだったため、予定外の行動は NGで寄ることはできませんでした。

内宮・外宮 (3)
 
これから 外宮です。
個人的には お寺参りは 興味がないので ここからは ただついていくことに・・・

内宮・外宮 (4)

大きな樹木に囲まれた 広い参道は 空気が澄んでおり すがすがしい気分になりますね。

内宮・外宮 (5)

こちらの階段も 90段もあるそうで なかなかの 運動量はありそうです。
カロリー消費しないと この後 美味しいものが 待っていますからね。

内宮・外宮 (6)

外宮をお参りした後 バスに乗って 内宮に・・・・
こちらの方は 人が多いですね。

内宮・外宮 (7)

三重県のお酒のようです。
美味しそうな お酒が たくさんあります。

内宮・外宮 (8)
内宮・外宮 (9)

ちょっと感動するのが この五十鈴川。
これは 紅葉の時期に来れたら 最高でしょうね。

この後 ずっと歩いていたのですが 写真として残っているのは これだけです。

おかげ横丁

お参りの後は 楽しみにしていた おはらい横丁とおかげ横丁に行ってきました。

まずは おはらい横丁の方から。

おかげ横丁 (2)
おかげ横丁 (3)

入口間際で買った タコ焼き風とゲソてん。
どちらも めっちゃくちゃ 美味しかった。
さつま揚げって こんなに美味しんだと 再確認。

おかげ横丁 (4)

宇治園で抹茶ラテ。
濃くて うま!!

おかげ横丁 (5)

スヌーピーCAFEもありましたが 混んでいそうなので やめました。

おかげ横丁 (6)

この通り 酒屋も多くて こちらの地ビールを買いました。
おそらく 定価で買えているのだと思います。

おかげ横丁 (7)

こちらのプリントーストが また絶品でしたね。
これは 食べたほうがいいわ・・・
アイスは 大盛になっているようです。

おかげ横丁 (8)

先ほどの さつま揚げが 上手かったので 有名なまる天のたこ天も購入。
こちらも がっつりと旨いですね。

おかげ横丁 (10)
おかげ横丁 (9)

今度は こちらで 極上 白鷹と 作(奏乃智)を試飲。
この価格で いい酒が 試飲できるのは やはり 地で飲んでいるからでしょうか?

おかげ横丁 (11)

松坂牛のコロッケも・・・
とっても ジューシーで美味しかった。

おかげ横丁 (12)

揚げ立ての ハニポテ。
外は カリッと 中はふっくら 甘味と甘みが よく合っています。美味しかった。

おかげ横丁 (13)

途中から 横に入る道があって そこから おかげ横丁となります。

おかげ横丁 (14)
おかげ横丁 (15)

なぜか 最初に食べたは 1番奥にある 森とんの牡蠣の蒸し焼き。
ここ お酒も安いし いつしてしまいたいほどのお店ですよね。

おかげ横丁 (16)

ちょっと手前の伊勢醤油の醤油ソフト。
醤油の味が隠し味となって 美味しいソフトクリームでした。
ここで売っていた 伊勢焼うどんも 美味しそうでした。(ボリュームがあったので止めました)

おかげ横丁 (17)

この おかげ犬もかわいいですよね。

おかげ横丁 (24)

団五郎茶屋の松阪牛串。
さすが 松阪牛 美味しかった。
でも 750円は 結構いい値段。

おかげ横丁 (22)
おかげ横丁 (23)

せかっくのなので 桧扇貝(ひおうぎかい)も食べてみました。
小さめなホタテみたいなものですが お店の方に聞くと ホタテより 味が濃くて 旨いらしいです。

おかげ横丁 (25)

近くで 売っていた焼き栗もデカくて 旨そうですよね。
昔なら ごちそうだけど こんだけ美味しそうなものが たくさん売っているので 残念なことに手が出なかったです。

おかげ横丁 (18)
おかげ横丁 (19)
おかげ横丁 (20)
おかげ横丁 (21)

今度は 五十鈴川カフェに 戻って一服。
運よく 景色がいい場所に座れたのが ラッキーでした。

抹茶1杯700円(カステラ付き)すので ちょっと高めなこともあり 空いていましたね。
和菓子のセットは 1000円です。

おかげ横丁 (26)

どうしても 食べたいとのことで 戻って こちらの おからドーナッツとおからあんドーナッツを食べて おはらい横丁を出ました。

おかげ横丁 (27)

そのまま歩いて 猿田彦神社を 参拝して この日の予定は完了です。

この後は 宿のある 鳥羽に戻ります。

かしわぎんざ空市 2019/11/24

75233814_2539088966167567_8893645894302302208_o.jpg

■テーマ:『肉🍖+ラップ&ロール🧻 』
■日程:令和元年11月24日(日)
■開催時間:11:00~15:00(雨天決行)
空市(そらいち)は、“食通”の通う「柏銀座通り」が送る自信アリのグルメイベント🍴
柏銀座通り商店会は、60年以上の歴史がある柏市最古の商店会で、多彩なジャンルの飲食店を中心に90店以上が軒を重ね、“食通の通う商店街”として話題を呼んでいます。
空市は春と秋の年2回開催。今回は、“肉🍖+ラップ&ロール🧻”がテーマ。腕に自信のある柏銀座通りの職人たちが特別なメニューをご用意して皆さまのお越しをお待ちしています。
通りを歩きながら、お好きな料理や飲み物を選んで様々な店舗のサービスをお楽しみください。グルメ以外の店舗も出店し、充実したひとときをお過ごしいただけます。
■空市はチケット制🎫
前売券:3,000円綴り(500円券×5枚+100円券×5枚)の前売券は、空市参加店で『300円OFFの2,700円』でご購入いただけます。(前売券販売はなくなり次第終了いたします。
当日券:空市会場で当日券を販売いたします。チケット売り場にこのチラシを持参されると、3,000円綴りのチケットが『100円OFFの2,900円』でご購入いただけます。(バラ券でのご購入も可能です。)
■当日ご使用されなかったチケットは12月31日まで空市参加店で金券としてご利用いただけます。
【柏銀座通り商店会/web site】
■home page
http://www.soraichi.info/.
■facebook
https://m.facebook.com/kashiwa.ginzastreet/.

このイベント 毎回参加してますが レベルが ものすごいく高いです。

場所は 柏神社のわきの通りの先にある 柏銀座通りです。



美味しいものが いっぱい ちょっとした気晴らしに 行ってみるも楽しいですよ。

扇芳閣@鳥羽

扇芳閣 (19)

伊勢の宿泊は 鳥羽の「扇芳閣」にしました。

リーズナブルで 温泉があって 料理が美味しいところを望んだら 旅行会社の方に推薦して頂いた お宿です。

山の上の方にあって 専用バスで 駅まで送り迎えをしてくれます。(約5分くらい)

ただ、古いお宿なので 今どきのおもてなしは 望まない方が いいかもしれません。

今回は こちらに2泊しました。

扇芳閣 (18)

お部屋から見える景色 なかなか良いですよ。

温泉は 大浴場と露天風呂があって ともに あまり大きくはありませんが 空いていて 十分楽しめました。

扇芳閣 (4)

1日目の夜の食事です。
この宿は 部屋食を無料で選択できます。

扇芳閣 (1)
扇芳閣 (2)
扇芳閣 (3)
扇芳閣 (5)
扇芳閣 (6)
扇芳閣 (7)
扇芳閣 (8)
扇芳閣 (9)

旅行会社を経由して 契約したので オプションで伊勢海老のお造りが付いたので 伊勢海老料理が3点(お造り・黄金鬼柄焼き・具足煮)と 超豪華となってしまいました。
その他のお造りは 普通でしょうか?
牛すきも それなりの感じで良かったです。

お品書きがなかったので 内容は確認できませんでしたが ボリュームは 凄かったです。

伊勢海老は 高級なので 自分では選んだりしませんので こういう宿の料理は 有難いですね。

扇芳閣 (10)
扇芳閣 (11)
扇芳閣 (12)
扇芳閣 (13)
扇芳閣 (15)

朝は ビッフェスタイルです。
こちら 見た目は 普通感ですが 食べてみると どれも 美味しい。
夜は 見た目高級感が料理が出てきましたが 実質 こちらの朝料理の方が 好きですね。

扇芳閣 (14)
扇芳閣 (16)

また、出汁茶漬けもあって 具もお好みで選べて これは いいですね。

扇芳閣 (17)

名物の 伊勢うどんもありました。

扇芳閣 (20)
扇芳閣 (21)
扇芳閣 (22)
扇芳閣 (23)
扇芳閣 (24)
扇芳閣 (25)
扇芳閣 (26)
扇芳閣 (27)
扇芳閣 (28)

2日目の 夜のご飯は こちらです。
今回の伊勢海老料理は 伊勢海老サラダでした。
浅利のすまし汁、焼きサザエと鰆の西京焼き、お造りは カツオ・ーモン・甘エビ、牛の陶板焼き、海鮮天ぷらと言ったところでしょうか?
前日比べると 落ちる気がしますが、 だいぶん 食べ疲れも出てきているので 満足な料理でした。

扇芳閣 (29)

翌朝には 朝焼けをみて 楽しみな 朝食ビッフェです。

扇芳閣 (30)
扇芳閣 (31)
扇芳閣 (32)

今回は 前日手の付けられなかった サラダと 前日 美味しかったと思われる料理を中心に・・・

扇芳閣 (34)

この伊勢海老風味の味海苔も美味しかったです。

扇芳閣 (33)

子供が 作っていた 鶏の照り焼きの出汁茶漬け。
こうやって 組み合わせて 食べるのも また 楽しさが 増しますよね。

扇芳閣 (35)

最後は 伊勢らしく 伊勢海老の味噌汁です。

いや 食べましたね。

こじゃれた 料理ではありませんでしたが 全体的に美味しかったと思います。

鳥羽水族館

鳥羽水族館 (1)

ミキモト真珠島の後は 徒歩5分くらいで行ける 「鳥羽水族館」に来てみました。
今回の 旅行でも 楽しみにしていた場所です。
かなり 大きい水族館で 結局 3時間くらいは ここで滞在しました。

こちらも まわりゃんせの 無料チケットで入場できます。

鳥羽水族館 (2)
鳥羽水族館 (3)

まずは 何かのガイドに書いてあった 入口のそばにあるこちらで 購入。
飲みながら 水族館の中を歩いていいように書いてありましたが 混んでいる水族館を コーヒーを持って歩くのは 不適切な行為ですよね。
それと ストローが 紙ストローなので 時間が経つと ふやけて飲めなくなるので そちらも 注意を・・・

鳥羽水族館 (4)
鳥羽水族館 (5)

入ってすぐ 始まった セイウチショー。
ショーをやっているところは お子さんがたくさんいて 写真が撮れなかったのですが ショーをやっている方の 突っ込みが とても 楽しかったです。
セイウチの笑いが また いいタイミングで面白いので 是非 見に行ってみてください。

鳥羽水族館 (6)

よくWEBで見る 突然変異で足が増えてしまったタコ。
食べるところが たくさんあって いいという意見もありますが 見慣れないものには かなり 怖いタコですよね。

鳥羽水族館 (7)

たまに頂く うちわ海老。
かなり立派なものでした。(喉からよだれが・・・・あのねっとりとした甘みが・・・)

鳥羽水族館 (8)

看板の 海藻を食べるジュゴン。
やっぱ 大人気です。人が いっぱいだった。

鳥羽水族館 (9)

水族館にいるクラゲは きれいで好きです。
海で 泳いでいるときには むかつきますが 人間って わがままな動物です。

鳥羽水族館 (10)

チンアナゴ。
なんか 好きなんですよね。

鳥羽水族館 (11)

昼寝するラッコ。
かわいいですよね。
ただじっとして 動きませんでした。

鳥羽水族館 (12)

目がかわいい ワニ。
じっとして動きませんでしたが 近くで見ると 迫力ありますね。
当たり前ですが、皮がリアルだった。

鳥羽水族館 (13)
鳥羽水族館 (14)
鳥羽水族館 (15)
鳥羽水族館 (16)

今度は アシカショーです。
頭いいし 動きがキレキレ。
でも たまに失敗するのも また 愛嬌があって 楽しいです。

鳥羽水族館 (17)

アンモナイトの化石。
びっくりした 2mにもなるのですね。
さすが 古代生物 規模が違います。

触ってもokだったのですが 化石なので やはり 石の感触でした。

鳥羽水族館 (18)

そして 現代の似たような動物 オウムガイ。
海の生物は 面白いものがたくさんいて 楽しいですよね。

鳥羽水族館 (19)

マロンと言う 青色のザリガニ。
30cmくらいの 特大サイズで インパクトは すごいですが やはり観賞用ですよね。
ちょっと 興味が薄れてしまっています。

鳥羽水族館 (20)

この辺から 食卓でも馴染みのある 動物たち。
海中を泳ぐアオリイカは神秘的 そして 陸に上がれば 美味。
人間のとっては 有難い動物です。

鳥羽水族館 (21)

この辺は俗言う高級魚たち。
見て 楽しむより 味を思い出して 楽しんでしまっている自分が ちょっと怖いです。

鳥羽水族館 (22)

高級魚の伊勢海老が これだけたむろっていると・・・・

鳥羽水族館 (23)

最後は アラ。
泳いでいるのは 初めて見た。
2m以上あるので 迫力があります。
こんなの1回 釣ってみたいですよね。

今回は 連休中だったので 混んでいて ゆっくりと見れなかったですが また 落ち着いても見てみたいですね。 

いや 楽しかった 伊勢って 楽しいですね。

この後は お宿の方へ・・・・

ミキモト真珠島

ミキモト真珠島 (1)

鳥羽一番館から 徒歩 5分くらいにある「ミキモト真珠島」です。
こちらも まわりゃんせに無料入場券が 付いている場所の一つです。

ミキモト真珠島 (2)
ミキモト真珠島 (3)

こちらは 島なので この通路を通って 見に行きます。

ミキモト真珠島 (4)

中では 真珠の歴史から 作り方など 真珠に関すること 色々と学ぶことが出来ます。

ここに来ると 真珠を どれだけ大変な思いをかけて 作っているか わかります。

高価な理由も よくわかりますよ。

ミキモト真珠島 (5)

真珠も 種類がありますね。

ミキモト真珠島 (6)
ミキモト真珠島 (7)
ミキモト真珠島 (8)
ミキモト真珠島 (9)

華やかな ところは こんな感でしょうか?

すごく 贅沢で びっくりしますよ。

ミキモト真珠島 (10)
ミキモト真珠島 (11)
ミキモト真珠島 (12)

こちらでは 定期的に 海女さんの 実演を見ることが出来ます。

実演を 見れるのは 日本では ここだけみたいです。

実際ここには 1時間~1時間半くらい いたかな・・・   いい勉強になりました。

イルカ島 (1)
イルカ島 (2)

こちらは すぐ手前にあった 伊勢湾巡りの クルージング。

こちらも まわりゃんせで 無料で 乗れたのですが 時間が 足らなくて 乗れなかったのが残念です。

それにしても 伊勢は 見るとことは 多いですね。

今回の 旅行は 11月の頭に行ったのですが 暑いくらい 天気が良かったので 良かったです。

吉平@鳥羽

吉平 (2)

今回 伊勢の方に 旅行に行ってきました。
まずは 宿がある 鳥羽の方に・・・

朝の6時前に家を出て 着いたのは お昼頃。 柏から 伊勢は 遠いですね。

早速 昼食は 駅前にある 鳥羽一番感の中の「吉平」へ・・・・
伊勢うどんの お店です。

吉平 (1)

伊勢うどんにしては ちょっと お値段高めの設定です。

でも 魚関係の外のお店に比べると リーズナブルな方かな かなり 賑わっていました。

それにしても 伊勢には 伊勢うどんのお店が多いですね。

吉平 (3)
 
伊勢って 独特の 文化がありますね。
この薬味も独特の 面白さがあります。

吉平 (4)

地の ビールとサイダー。
ビールは フルーティーで美味しかった。
今回は 電車の旅行なので 昼から ガンガンお酒が飲めるのが 嬉しい。

吉平 (5)吉平 (7)


まずは 基本の伊勢うどん。

吉平 (6)

こちらが 釜玉伊勢うどん。

伊勢うどんは 始めて食べましたが ふにゃふにゃなのですが これが なぜか旨い。

こし とか のど越しなどは 全然関係んないのですが 醤油タレ とうどんが ベストマッチ。

1回食べたら もう 満足してしまうものと思っていたら これは また食べたくなるのが ちょっと 不思議です。

吉平 (8)

汁がある ちくわうどん。
こちらも ふにゃふにゃのうどん。

でも 美味しくいただけますね。

吉平 (9)
吉平 (10)

せっかくなので 松坂牛の牛丼も 頼んでみました。

味付けは 思ったよりあっさりで 肉の脂の旨味が良く出ています。

よく 焼き肉屋で食べるときのように こってり差はなく お上品で ぺろりと 食べて美味しかったです。

今回は まわりゃんせと言う 近鉄と伊勢のバスが乗り放題で お得な入場券が付いた フリーパスを購入いたので かなり 色んなところを回ることができました。

当分は 伊勢記事となりますので よろしくお願いいたします。

バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店(その4)

バカ愛ステーキ4 (1)

松戸の八ヶ崎の「バカ愛」のお隣にある「バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店」に行って来ました。
近くに テラスモール松戸が出来たので 業務形態を 大きく変えたようですね。

ちかくに いきなりステーキが 出来ると やはり 名前の売れが違いますからね。

今度のお店は 焼き肉屋に近い セルフスタイルのお店です。

バカ愛ステーキ4 (2)
バカ愛ステーキ4 (3)

メニューはこんな感じです。
以前に比べると 肉の種類も増えています。

本格的な ラーメンも 頼めるのは このお店のいいところですよね。

残念ながら 私には 肉と ラーメンは一緒に食べれそうは ありませんが・・・・

バカ愛ステーキ4 (4)

最初に頼んだのは タルハイレモンサワー 350円。
思ったより 甘味・酸味が いい感じ これなら また 頼みたくなりますね。

バカ愛ステーキ4 (5)

目の前には 焼き台が・・・

バカ愛ステーキ4 (6)
バカ愛ステーキ4 (7)

お肉につける 薬味・ソース塔は 以前に比べても 増えているようです。
玉ねぎステーキソースに ニンニクを入れるのは重宝ですね。

バカ愛ステーキ4 (8)

こんな やかんの飲み物も増えました。
中の 飲み物が 限定されているのが 残念です。

バカ愛ステーキ4 (9)

最初に飲んだのは USサーロインとUSハラミ。
1人前 100ℊで 500円と550円は 安いです。
肉質も 思っていたより いい感じ。

バカ愛ステーキ4 (10)

焼き肉屋より 身が厚いので お肉食べた感が 強いですね。
こういう食べた方いいですね 今度家でもやってみたいです。

バカ愛ステーキ4 (11)

サービス品の 奴 99円。

バカ愛ステーキ4 (12)

新メニューの 牛シロコロ。
脂身なのですが マルチョウなどに比べて くどくないので食べやすいです。
美味しかった。

バカ愛ステーキ4 (13)

イカ焼きちゃん。
烏賊丸ごと 1匹で ボリューム感もあり 柔らかくて 旨かったです。

前のお店と イメージが ガラッと変わりましたが こちらの方が 色々と食べて 楽しめますよね。
お肉自体をがっつり食べたい方は USサーロインを 数人前頼むと ステーキ三昧となりますよ。

まだ リニューアルしたばかりのなので 今後が楽しみですよね。

バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店(その3)
バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店(その2)
バカ愛2号お隣ステーキ歯ごたえあるあるステーキ店(その1)

住所     千葉県松戸市八ヶ崎1-1-1
電話     
営業時間   18:830~24:00
定休日    無休
駐車場    なし 

高橋水産 南柏店(その9)

高橋水産9 (1)

この日は さくっと飲みたかったので 南柏の「高橋水産」に来てみました。
安くて 美味しいので 来やすいのも 1つの魅力です。

高橋水産9 (3)
高橋水産9 (2)

この日の おすすめと 定番メニュー。
こちらは 立ち飲みスペースの メニューとなります。
1人向けなので どれも激安です。

高橋水産9 (4)

まずは ホッピーを頂きました。

高橋水産9 (5)
高橋水産9 (6)

北海道産のぶりと根室の新秋刀魚のさしみ。
ここのぶりは 定評ありますし 秋刀魚もやっと 型がしっかりとしてきました。

高橋水産9 (7)

串は レバとハラミをタレで・・・
ここは 串も身が大きくてうまいんですよ。
和からしと お卸にんにくを付けると 1段と 旨味がアップします。

高橋水産9 (8)

隣の方が頼んでいた マグロのぶつが 美味しそうだったので 思わす頼んでしまいました。
これで 290円は 超お買い得ですよね。

今回も さくっとでしたが 満足な 料理でしたね。

この安定さ いいですよね。

高橋水産 南柏店(その8)
高橋水産 南柏店(その7)
高橋水産 南柏店(その6)
高橋水産 南柏店(その5)
高橋水産 南柏店(その4)
高橋水産 南柏店(その3)
高橋水産 南柏店(その2)
高橋水産 南柏店(その1)

住所    千葉県柏市南柏1-6-11
電話    04-7128-8069
営業時間  平日   15:00~23:30
      金土日祝 15:00~24:00
定休日   無休
駐車場   なし

路地裏酒場にこみや 武士

武士 (1)

柏 東口 元 武士道というラーメン屋の後に出来た「武士」に行ってきました。
今度のお店は 居酒屋さんです。
やっている方は 武士道と同じ方がやっていました。

武士 (2)
武士 (3)

メニューは こんな感じです。
お手ごろな価格のお店ですね。

武士 (4)

まずは タルハイ。
1杯 350円と言う価格が嬉しい。

武士 (5)

この日の特別メニューのスペアリブ。
このボリュームで 480円は 嬉しいし 味は 少し濃いめでしたが 肉の味が美味しい。
これを しゃぶりながら 食べるのは もう たまらないですね。

武士 (6)

もつ煮込み 380円。
美味しいのですが 思ったより普通感。
しっかりと 温めて出してくれるので 熱々でした。

武士 (7)

ここで 飲み物を トマトハイに・・・・・
この日は オープンして 1週間目だったのですが かなりの本数のボトルキープがありました。


武士 (8)

武士道譲りの中華そばも食べたかったのですが 汁ものとお酒の組み合わせは 好きではないので 気まぐれピザの方にしてみました。

クリスピーな地で これが 580円なら 十分 魅力ありますね。

もう少し食べたたかったのですが お腹が かなり いっぱいになってしまいました。

実は このお店 ふーさわグループの新店。

もっと これから 良くなっていく可能性が あります。

次回を 楽しみにしてみましょう。

住所     千葉県柏市柏3-2-15
電話     04-7169-4147
営業時間
定休日
駐車場   なし

BEEF IMPACT

beef inpact (1)

松戸の「BEEF IMPACT」に行ってきました。
松戸は 安いステーキ屋さんが 多いので頑張って欲しいものです。

こちらは 北海道を中心とした ステーキチェーン店です。

beef inpact (10)
beef inpact (11)

中は こんな感じです。
広々として ゆったりと食べれます。
この日は 残念なことに 貸し切り状態でした。

beef inpact (3)
beef inpact (4)
beef inpact (5)
beef inpact (6)
beef inpact (7)

ステーキは 1g=5円から 思ったより安いですね。
メニューは ステーキに ハンバーグ・カレーと 定番的なもの・・・・

食べては いないのですが カレーも かなり旨いみたいです。

beef inpact (2)

最初は ランチもありですね。
ステーキが 1000円で頂けるなら 十分お得。
ランチには ライス(お代わり無料)・サラダ・味噌汁も付くみたいです。

beef inpact (8)

まずは ステーキが焼けるまで 時間つぶしに ビール。

beef inpact (9)

ステーキの用の調味料は 多くはありませんが 専用ステーキソース なかなか美味でした。
見えづらいけど ワサビも使い放題です。

beef inpact (12)

本当は ステーキ丼を目当てに来たのですが 乱切りステーキ 300ℊ のほうが お得感がありそうなのでなのでこちらにしました。
色んな部位の 切り落としみたいですが 思ったより どの部位も それほど固くなく美味しかったです。
たまに 柔らかい部位があったので それが 当たりなのでしょうね。

beef inpact (13)

肉の味も しっかりとしていましたし ワサビをつけて食べると 味がさらにしまって 美味しい。

この価格の ステーキなら 十分すぎるほど 美味しかったですね。 

周りには 安いステーキ屋もありますが こちらも 1つの選択肢に入りそうですね。

はま寿司 松戸小金原店(その2)

はま寿司 松戸小金原店2 (1)

松戸 小金原にある「はま寿司 松戸小金原店」に行ってきました。
本当は 家族で 寿司が食べたいということになり 最初 スシローに行ったのですが 1時間待ちということで 急遽 こちらのお店に変更しました。

はま寿司 松戸小金原店2 (2)

2時くらいになってしまったので さすがに こちらは 並びがあまりなかったですね。
それにしても このペッパー君 すごいですね。
一人で お客さんを 席まで案内できる性能は 素晴らしいです。

はま寿司 松戸小金原店2 (3)

ここの回転すしは お寿司は まったく回っていません。
こちらの タッチパネルで 頼む形式ですが すぐ お寿司がレールで運ばれてきます。

はま寿司 松戸小金原店2 (4)

本マグロ 大トロ。
まずは 1押しの商品ですが 200円ならこれで 満足ですよね。

はま寿司 松戸小金原店2 (5)
はま寿司 松戸小金原店2 (6)
はま寿司 松戸小金原店2 (7)
はま寿司 松戸小金原店2 (8)

上から アマダイの炙り・活〆の真鯛・秋刀魚炙り・銀鮭。

はま寿司 松戸小金原店2 (9)
はま寿司 松戸小金原店2 (10)
 
えんがわ と えんがわ炙り。

はま寿司 松戸小金原店2 (11)

大盛 サーモンチーズ炙り だったかな?
ビジュアルは いいのですが 下に敷いてある海苔で巻いて食べるのですが ちょっと食べずらかったです。

はま寿司 松戸小金原店2 (12)
はま寿司 松戸小金原店2 (13)
はま寿司 松戸小金原店2 (14)
はま寿司 松戸小金原店2 (15)
はま寿司 松戸小金原店2 (16)

今度は 鯖の押し寿司・サーモン3種盛り・赤エビ・ビントロ・まかない軍艦。

はま寿司 松戸小金原店2 (17)
はま寿司 松戸小金原店2 (18)
はま寿司 松戸小金原店2 (19)
はま寿司 松戸小金原店2 (20)
はま寿司 松戸小金原店2 (21)
はま寿司 松戸小金原店2 (22)

こちらは マグロハラミ・チーズたこ焼き・鯵フライ・大葉漬け真いか・ネギトロ軍艦・えんがわワサビ軍艦。

はま寿司 松戸小金原店2 (23)
はま寿司 松戸小金原店2 (24)
はま寿司 松戸小金原店2 (25)

サーモンチズマヨ?海老の天ぷらそば・まぐろ竜田揚げ。

はま寿司 松戸小金原店2 (26)

最後は 煮アナゴ。

ずいぶん 食べましたが これで 1あたり 1000円ちょっとは やっぱ 安い。

ちなみに 全部食べているわけではありませんが 1番美味しかったのは 鰺フライでした。

握りは 頼んで 早いときは すぐ出てくるし 汁ものも 高速で来る割には 中は 全然 混ざっていなかったです。

さすがに 揚げ物や麺類は少しかかるようです。

シャリは 機械で握っているようですが これだけの種類の多いのネタは 機械で乗せているのでしょうか?

今の 回転すしって すごいんですね。

POW(その3)

pow3 (1)

柏の桜台にある「POW」に行ってきました。
ここの ハンバーグ 旨いですよね。

今回は 初の夜の訪問です。

pow3 (12)

ただ 駅から離れたお店のため 今回も来るまでの訪問です。
でも 駐車場は 増えたみたいです。
狭いので 止めるときは気を付けてください。

pow3 (5)
pow3 (6)
pow3 (3)

夜のメニューは こんな感じです。

名物 タワーバーグは かなりヤバそうですね。

pow3 (2)

頑張れば これくらいは いけるかもしれません。

pow3 (4)

左が 青汁よりも緑茶に近い 絶好調\CHOOハイ、右が ノンアルビール。
ノンアルが ジョッキなのが 嬉しいですよね。

pow3 (7)

お通しは 蕪の煮ものと 胡麻豆腐。
洋風なお店なんですが 渋くていいですよね。

pow3 (8)

生ハムサラダ。
ハモンセラーノを乗せてこのボリュームは 嬉しい限りです。

pow3 (9)

目光のから揚げもあったので 頼んでみました。
大き目な 目光で美味しかったですよ。

pow3 (10)
pow3 (11)

ハンバーグとエビフライとカニクリームコロッケのセット。
ハンバーグだけでも 200gあるので 結構な ボリュームありますね。

どれも ボリュームあって美味しかったですね。

どんどん進化しているので 今後も 楽しみなお店ですよね。

POW(その2)
POW(その1)

住所      柏市桜台3-11 桜台染谷ハイツ101
電話      04-7162-3814
営業時間  11:30~15:00 17:00~23:00
定休日    日曜日 祝日
駐車場    あり

弥生 (その3)

弥生 小金原団地 (1)

松戸の小金原にある「弥生」に行ってきました。
ここに来るのも 10年ぶりだったようです。

ブログを 始めたころは 憧れ的なお店で 当時は 人気があって なかなか 入れなくて 疎遠になっていたお店です。

弥生 小金原団地 (3)

メニューは こちらです。

当時のメニューは 覚えていないのですが 懐かしい 名前の 商品は いまだに健在です。

弥生 小金原団地 (2)
弥生 小金原団地 (4)

まずは お通しの ポテトサラダとホッピー。
ホッピーは 瓶ではなく 混ぜたものを出してくれるようです。

ごろっとそのままのジャガイモの入ったポテサラは 味があって いいですよね。

弥生 小金原団地 (5)
弥生 小金原団地 (6)

弥生と 行ったら お刺身食べたいですよね。
相変わらずのこのボリューム 一人なので これだけでも 十分満足できそうです。

マグロ・鯛・ネギトロ・ヒラマサ・茹でエビ・酢だこ・ヒラメの7点盛り。
意外と 茹でエビや酢だこが 旨い これは 熟練の技なのでしょうね。

弥生 小金原団地 (7)

ここらで 酎ハイに変更。

弥生 小金原団地 (8)

懐かしい こにくも頼んでしまいました。
今でいう ネックの部分ですが 当時は 出しているところが少なかったので 希少な 商品でした。

このボリュームもいいですし 噛むほど旨味が出てくるのも いいですよね。

10年ぶりですが いい店ぶりは 健在でした。

弥生(その2)
弥生(その1)

住所   千葉県松戸市小金原6-11 
電話    047-342-2086
営業時間 17時~24時頃(食材切れで終了)
定休日   月曜日
駐車場   無し

青葉 学芸大学店(その2)

青葉 学芸大学店2 (1)

たまたま 前を通って 久しぶりに食べたくなって 寄ってみました。
学芸大学にある「青葉」です。

青葉の出始めは こんな旨いらーめんが あるのだと びっくりしたものです。

青葉 学芸大学店2 (2)

メニューは こちら。
見づらくてすいません。
基本 中華そばとつけめん それにトッピングを増やしたもの+大盛が メニュー種類となります。

青葉 学芸大学店2 (3)
青葉 学芸大学店2 (4)

頼んだのは 定番の中華そば。
相変わらず ビジュアルもきれいで 正直 美味しいのですが どうも こころが・・・・
カップ麺の 延長上みたいな 感じなんですよね。
きれいに 完成されていて 雑味(ブレなど)が 感じられないからかな・・・・

店員さんも 外国の方だったし、 機械的に 作っている感じが否めない。

店舗限定でも かまわないので 昔のあの味 復活してくれると嬉しいですよね。

ばん 祐天寺店(その4)

ばん 祐天寺4 (1)

久し振りに 祐天寺ある「ばん」に行ってきました。
相変わらず 人気ありますね。
これだけ 安くて 美味しく食べれるお店は この辺りにあまりないですからね。

ばん 祐天寺4 (2)
ばん 祐天寺4 (3)

メニューは こんな感じです。

串は 100円~ ほとんどが 300円以下の商品ばかりです。

ばん 祐天寺4 (4)

まずは 名物 レモンサワーと お通しの漬物。

相変わらず このサワーは酔うので ナカのお代わりの2杯くらいが ちょうどいい感じです。

ばん 祐天寺4 (5)
ばん 祐天寺4 (6)

最初に出てきたのは とんび 1個 180円。
豚のしっぽを 煮込んだもので 骨はあるのですが 身のところが 柔らかくて 超 美味しいんですよ。
これを 考えた方は すごいですよね。

タレが 結構 辛めに仕上げてあるので そのまま飲んでも 酒のあてみたい使えるのも いいですよね。

ばん 祐天寺4 (7)

今度は お初の からあげ。
普通なんですが 280円と言う価格がいいですよね。
こういうから揚げには マヨネーズが大事。 

ばん 祐天寺4 (8)

好きなのは このレバカツ 150円。
旗状で 薄目にカットしたレバカツに たっぷり ウスターソースをつけて出してくれるのが また 美味しんです。

この形だと 衣も増やせるので ボリューム感もあります。

ばん 祐天寺4 (9)

串は シロ・カシラ・レバを塩で頼みました。
種類が 多いのも楽しいのですが 味もいい。

ばん 祐天寺4 (10)

ナカの お代わりです。
このくらいの量が いいんです。

ばん 祐天寺4 (11)

最後は やっぱり串。
左から フランス・タン・つくねです。
フランスは気になって 頼んでみたのですが 首のあたりのお肉で カシラに近いようなお肉でした。

久し振りに来ましたが 変わっていないのが すごい。

これだけ どんどんと物価が上がっている中で 以前の状態を維持できているのは 素晴らしいことですよね。

つみき(その4)

つみき4 (1)

久し振りに 北千住の「つみき」に来ました。
この日も 混んでいましたね。
ちょうど一人帰られて 何とか入れました。

つみき4 (2)
つみき4 (3)

メニューはこちら。
朝取りの串が 1本 100円というのは 嬉しいですよね。
それも どれも 管理旨いです。
この日は カップルが 多かったですね。
それも 北千住ぽくて いいとこです。

つみき4 (4)

この日は ホッピーから 始めました。
中の量は 都度違う感じかな・・・ これは 少し少な目な方・・・

つみき4 (5)

すぐ出るもの中から 気になった セロリマヨ。
出てきたら そのままでしたね。
凝った料理と そうでない料理の差があるのかもしれません。

つみき4 (6)
つみき4 (7)

最初に出てきたのは レバの塩。
焼き方も絶妙ですね。
カウンターに ゴマ油も置いてあるので それをかけて 食べるのも 美味しい食べ方の1つです。

つみき4 (8)
つみき4 (9)

すじシチュー。
お初ですが なるほど これ旨い。

後日 家で アレンジして作ってみたのですが それも絶品でした。
ただ 手間(時間)がかかるので 外で頂くのが 楽でいいですね。

つみき4 (10)

お次は かしわとたんすじかな?
ここの カシラは ほんと絶品なんです。
ものが いいから 臭みのなく 旨味が凝縮されています。

つみき4 (11)

最後は もう1回 かしらとしろを 今度は ニンニクだれで・・・
これも こってり感が 増して美味しかったです。

今回も どれも 美味しかった。

ここは 定期的に来たくなる お店ですね。

亀壱(その14)

亀壱14 (1)

久し振りに みのり台の「亀壱」に来てみました。
ここの独創的な らーめん 美味しいですよね。

亀壱14 (3)

こちらが らーめんメニュー。
ちょっと 高いのですが それぞれ個性があります。

亀壱14 (2)

その時の限定メニューは この辺りに書いてあることが 多いですね。

亀壱14 (4)

まずは ヤンキーハイボール。(濃いめのハイボール)

亀壱14 (5)
亀壱14 (6)

今回 頼んだのは 汁なし麻婆めんの 辛さ1です。
辛さ1は それほど辛くなかったです。辛いの強い方は 2以降でも いいかも・・・

ここは 麺類を頼むと ライスを無料で付けることが出来ます。

亀壱14 (7)

混ぜてみると 麺の量も多いです。
もっちりとした麺に 絡む麻婆豆腐 間違いなく美味しいです。

亀壱14 (8)
亀壱14 (9)

麺を 食べ終わった後に ライスを投入。
麻婆豆腐の量も多かったです。

亀壱14 (10)
亀壱14 (11)

割スープもあるということで 頂きました。
和風ベースにスープ 辛みある麻婆豆腐と よく合います。

お腹いっぱいになりました。

そして 美味しかった。

また、次回も 楽しみですよね。

亀壱(その13)
亀壱(その12)
亀壱(その11)
亀壱(その10)
亀壱(その9)
亀壱(その8)
亀壱(その7)
亀壱(その6)
亀壱(その5)
亀壱(その4)
亀壱(その3)
亀壱(その2)
亀壱(その1)

住所     松戸市みのり台1-14-2
電話     090-4959-4343
営業時間  [月・火・水] 18:00~翌1:00
        [木・金・土] 12:00~14:00 18:00~翌1:00
        [日] 12:00~14:00 18:00~22:00
定休日    火曜日
駐車場    なし 

SHANTY 柏店

SHANTY (1)
 
ちょっと前から ここのランチが気になっていたのですが やっと来れました。
柏 東口にある「SHANTY」です。

以前 イベントやユルベルトなどには たまに来ていたのですが ランチには初めての訪問です。

入り口が狭くて 3Fなので わかりづらいですが エレベーターを乗ればすぐです。

SHANTY (3)

まず基本が このバイキングです。
この日は メインがカレーで サラダ・スプ・ドリンクバーが付きます。

SHANTY (12)

他にも 単品メニューもありますが バイキングのセットに出来ます。

バイキングのセットはかなりのお得感はありますが 後は お腹との勝負です。

SHANTY (2)

曜日によっては ランチキャンペーンがすごい。
日曜日は バイキングを頼んだ方には ワインが飲み放題となってしまうなんで ヤバすぎですよね。

SHANTY (4)

また、ハッピータイムは 上記のお酒が この価格。
時間内なら 何杯でOK どうなっているのでしょうね。

SHANTY (5)

バイキングは セルフスタイルです。
こちらでは スープ・カレーを取ることができます。
カレーには ライスとバケットも どちらもつけられます。

SHANTY (6)
SHANTY (7)SHANTY (8)


こちらが サラダバー。
総菜もあって この日は ミートボールとごぼうサラダでした。

SHANTY (17)

こちらが ドリンクバーです。
他に ホットコーヒーもあります。

SHANTY (9)
SHANTY (10)
SHANTY (11)

こちらが 第一陣と 言いたいのですが この日は 火曜日だったので ローストビーフとのサンドとバイキングのセットにしてしまいました。
通常 1200円ですが キャンペーンで 1000円でした。
ということ 100円で ローストビーフが付きます。

それは 無理して頼んでしまいますよね。

SHANTY (13)
SHANTY (14)

そして これが ローストビーフサンド。
パンも 分厚んですが  ポテトも 多い。
女性なら これだけでも 多い思ってしまうほど ボリュームです。

SHANTY (15)

で こっちが 嫁が頼んだ 本日のパスタセット。
この日は エビのクリームパスタでした。
生パスタを使用しており もっちりと 美味しかったです。

SHANTY (16)

せっかくなので 50円のハイボールも・・・
しっかり 味もあって これ 50円なら 相当お得です。

SHANTY (18)
SHANTY (19)

飲み物が スープもあったのですが アイスコーヒーとホットコーヒーも頼んでしまいました。

他にも 色々と 頼んでみたかったのですが お腹が もう無理でした。

SHANTY (20)

後で気づいたのですが、 ここ 2時間  1000円の飲み放題セットもあるようです。
何かの制約があるのもしれませんが おつまみが 300円~あるので かなり 楽しめそうです。

ちょっと 寄ってみたのですが これは 規格外のお店ですね。

こういうお店 お客の質も問われますよね。(お店の好意に 甘えすぎで 迷惑になっては 継続して営業ができなくなります)

是非 お店と共存して 上手く やっていきたいものですね。

住所      千葉県柏市柏1-6-10 桜屋ビル 3F
電話      04-7137-9145
営業時間   11:00~15:00(L.O14:00)  17:00~01:00(L.O.0:00)
定休日    不定休
駐車場    なし

小籠包 真(その2)

小籠包 真2 (1)

柏の中原にある「小籠包 真」に行ってきました。
本格的な 小籠包のお店です。
ランチは かなりお手頃で 美味しいものが食べれますよ。

小籠包 真2 (2)

この日は 運よく ソファ席に案内されました。
落ち着くのですが 食べるには 腹筋が必要なので いやな方は 普通のテーブル席もあります。

ここの照明 カメラと相性が悪くて ヒントが合ずらくてすいません。

小籠包 真2 (4)
小籠包 真2 (3)

ランチメニュー。
下は 日替わりのセット内容です。

どれも 小籠包が3つずつ付きます。

小籠包 真2 (5)
小籠包 真2 (6)

最初に 小籠包が出てきます。
1個目は そのまま 2個以降は お好きに 黒酢や醤油などかけて食べてほしいのこと。

ともかく間違いなく 旨いです。

小籠包 真2 (7)

今回 お初の担々麵。
これは いい担々麵ですね。
ピリ辛で 胡麻の風味が 良く出ています。
これ食べると 他のお店の担々麵が 記憶からう薄れてしまいます。

小籠包 真2 (8)
小籠包 真2 (9)

Cの炒飯セット。
ふんわりながら パラパラ 味付けもドンピシャ 美味しかったです。

小籠包 真2 (11)
小籠包 真2 (10)

Dの豚バラの豆鼓蒸し。
豚バラが大きくて 肉肉しい それでいて豆鼓の独特の旨味で ご飯が進みます。(ちなみに ご飯は無料でお代わり可です)

付け合わせの スープも 絶品でした。

駐車場が 狭いので 出るとき面倒ですが とてもいいお店ですね。

次回は 夜も 気になりますよね。

小籠包 真(その1)

住所    千葉県柏市中原1-7-2
電話    04-7197-1713
営業時間 ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
       ディナー 17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日  月曜日 ※月曜祝日の場合は、火曜定休
駐車場  店前に4台

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (236)
ランチ(松戸) (92)
ランチ(その他) (61)
未分類 (0)
らーめん松戸 (264)
らーめん柏 (148)
らーめん東京 (92)
らーめん(その他千葉県内) (19)
居酒屋・BAR(柏) (680)
居酒屋・BAR(松戸) (190)
居酒屋・BAR(その他) (98)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (132)
寿司 (27)
焼肉など (54)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (9)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん