FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

リウレザン(その11)

リウレザン11 (1)

柏の6丁目にある「リウレザン」に来てみました。
駅からは少し離れていますが 美味しいものを出してくれるので よく来てしまいますね。

今回は ちょこっとずつ出してもらったので 色んな味を楽しむことが出来ました。

リウレザン11 (3)
リウレザン11 (4)

お勧めのメニューです。

リウレザン11 (2)

まずは ハウスワインの白。
さっぱりと 魚介に合いそうなワインでした。

リウレザン11 (5)

お通しは 生ハム・サーモンマリネ・鶏ときのこのソテーでした。

リウレザン11 (6)

この日は 福岡に行ったとのことで 白い塩辛と辛子明太子とドライ明太子の盛り合わせ。(通常はないメニューです)
白い塩辛は塩分控えめで 食べやすいですね。
ドライ明太子も ウエット感があるもので あまり 歯にくっつかなくて 良かったです。

リウレザン11 (7)
リウレザン11 (8)
リウレザン11 (9)

今回は 色々と食べたかったので 前菜盛り合わせ6点盛りにしてもらいました。
ハマグリと蕪のムース・ピンクポテトサラダ・レバムース・パテドカンパーニュ・鶏のテリーヌ・魚?のカルパッチョでした。
中でも 1番びっくりするのは ハマグリと蕪のムースかな・・・

どれも 洗練された味で美味しいですよ。

女性は ちょこちょこと出してもらえるのは 嬉しいですよね。

リウレザン11 (10)

この赤ワインも旨かった。
香りも 凄いし 飲み口も良かった ワインの名前聞いておけばよかったです。

この記事が アップするころには 蟹のグラタンもあるかもしれませんね。(去年食べたときは めっちゃ美味しかったです)

また、4月には 6丁目マルシェ(イベント)決まったようです。そちらも 楽しみだなぁ・・・・

リウレザン(その10)
リウレザン(その9)
リウレザン(その8)
リウレザン(その7)
リウレザン(その6)
リウレザン(その5)
リウレザン(その4)
リウレザン(その3)
リウレザン(その2)
リウレザン(その1)

住所    柏市柏6-7-8 オーキスビル1F
電話    04-7170-0526
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:30 ランチは 木・金・土曜日のみ
定休日  日・祝(定休日の翌日のランチはお休み)
駐車場  なし
スポンサーサイト



喜喜(その2)

喜喜2 (1)

松戸の小金原にある「喜喜」に行って来ました。
業務形態が 変わったみたいなので 来てみました。

今回は 家族で行ってきました。

喜喜2 (2)

ラーメン以外に 気まぐれで 居酒屋メニューもあるみたいです。

ただ、全てあるわけではなく 売り切れもあるみたいです。

また、いつもやっているのはないので ご注意ください。

喜喜2 (4)

以前通り ラーメンも食べれます。
ここには 書いてありませんが 塩ラーメンや 汁なし担々麵などメニューも増えておりました。

喜喜2 (3)

今回は 居酒屋メニューを中心に・・・
まずは ビールです。

喜喜2 (5)

もろキュー。
この味噌 辛さ強めで 美味しかった。
この日は ご主人 お一人でやっていたので 混んでしまうと 大変そうです。

喜喜2 (6)

炙りチャーシュー。
さすが ラーメン屋 濃いめの愛付けだけと 超旨いです。

喜喜2 (7)

今回は ペース速めで タルハイをお代わり。
この大きさで 400円は 嬉しいですね。

喜喜2 (8)

ここで 1番は この餃子ですね。
今まで食べた中でも かなりの上位ランクに入る美味しさです。

喜喜2 (9)

腹をすかした 息子のため 東京醤油チャーシュー麺。
意外と 飲んだ時に合うラーメンかもしれませんね。
独特の醤油が お酒と合う気がします。

喜喜2 (10)

焼き魚もあったので ホッケを頂きました。
脂が乗っており美味しかった、。

喜喜2 (11)

烏賊の一夜干し。
ラーメン屋のつまみとしては かなり旨いつまみです。
柔らかくて 旨味もっ凝縮されておりました。

喜喜2 (12)
喜喜2 (13)
喜喜2 (14)喜喜2 (15)

汁なし黒ゴマ担々麵の大盛。
量が多かったですね。
辛さはあまりないのですが 胡麻の風味が強くて ともかく美味しかった。
甘めのリンゴ酢のようなものをかけると 一段と味が変わって こちらも 美味しい。

予想以上に 居酒屋メニューも 多いですし 美味しかったです。

〆に ラーメンが食べれるので 思ったより 安く仕上がりますね。

この日は ご主人 お一人だったので 大変そうでしたが 今後がどうなっていくか 楽しみなお店ですね。

喜喜(その1)

住所       千葉県松戸市小金原7-9-10
電話       047-309-2019    
営業時間    11:30〜14:00  17:30〜スープ無くなり次第終了
定休日     火曜日
駐車場     あり

大福元 小金原店(その7)

DSC04255.jpg

久し振りに 小金原の大福元に行ってきました。
この日は 早めの時間に行ったので まだ空いていました。
後から 家族連れが どんどん来て あっという間に いっぱいになってしまいました。

DSC04256.jpg

今回は 1人で訪問。
カウンターがないので4人席になってしまうので 混んでくると ちょっと気が引けてしまいます。
今回は この中のメニューが 食べたくなってきてしまいました。

DSC04259.jpg

こちらが お勧めとなります。
ここのメニューは どれもボリューム満点で 安いのが特徴です。

DSC04262.jpg
DSC04264.jpg

悩んだ挙句 頼んだのは 牛肉ステーキたっぷり入りチャーハン 880円+税。
ここの チャーハンは 普通盛りでも 他のお店大盛以上のボリュームがあります。
そして 好みの味なので 好きなんです。

DSC04266.jpg

横からの写真。
写真だと この量の多さは わかりづらいのですが 実際 チャーシューが来てみると ちょっと笑ってしまいます。

DSC04268.jpg

上には ステーキと言うよりも 牛肉を甘辛くに炒めた牛焼肉炒めが たっぷり乗っています。
これをおかずに もう1杯 ご飯を頼んでも 楽勝で食べれますよ。

DSC04271.jpg

また、ご飯に タレがしみ込んでいるのが また 旨いんですよね。

久し振りに 1人でチャーハン完食しましたが 夜まで苦しかった。

でも ここは 何人かで来るべきでしたね。

大福元 小金原店(その6)
大福元 小金原店(その5)
大福元 小金原店(その4)
大福元 小金原店(その3)
大福元 小金原店(その2)
大福元 小金原店(その1)

住所   松戸市小金原7-12-8
電話   047-701-7468
営業時間 11:00~22:00
定休日  無休
駐車場  あり

炎吉ホルモン(その2)

炎吉ホルモン2 (1)

南柏にある「炎吉ホルモン」に行ってきました。
前回来た時 かなり美味しかったので ランチもやっているとのこと 来てみました。

ランチは 土日限定となります。

炎吉ホルモン2 (2)

一応 ランチメニューは ありますが 定食ではないようです。
スーパーホルモンは 単品の価格です。

炎吉ホルモン2 (3)

その代わり こちらの通常メニューも 頼めて ランチ時間は 全て10%引きとなるようです。

炎吉ホルモン2 (4)

中は こんな感じです。
ホルモン焼きさんなので 混んでいたら がっつり 焼き肉のにおいが服についてしまうので 気を付けてください。

炎吉ホルモン2 (5)
炎吉ホルモン2 (8)

つけダレは 4種類。
特製の焼肉タレ・薬味醤油・岩塩・ごま油です。
岩塩・ごま油はブレンドして 使う方が美味しいです。

炎吉ホルモン2 (6)
炎吉ホルモン2 (7)
炎吉ホルモン2 (9)

今回 二日酔いで あまり食べたくなかったで スーパーホルモンにご飯(中盛)250円にしました。

スーパーホルモンは和牛の小腸に軽く辛みをつけたものです。

ホルモンは 思ったよりボリュームがあって 前科同様 超旨いです。

これだけしか頼まなかったですが 結構 満足・・・

どうも 本来は 数人で来て 昼から焼き肉食べることが出来るということみたいです。

ただ ランチ時間は 10%安くなるので お得ですよ みたい。

次回は そういう使い方をするようにしてみます。

炎吉ホルモン(その1)

住所      千葉県柏市南柏1-6-8
電話      04-7161-3976
営業時間  17:00~23:00/料理LO22:00・ドリンクLO22:00
        土日ランチ:11:30〜14:00(L.O.13:30)
定休日    火曜日
駐車場    あり

酒処 いい友

いい友 (1)

松戸駅より 江戸川を渡る橋の方に10分くらい歩いたところにある「いい友」に行ってきました。

びっくりするほど アットホームなお店でした。
初訪問なのに 常連さんと 閉店まで飲んでいたのは 初めてかな・・・

いい友 (3)

メニューは こんな感じ。
ご年配の お父さんがお一人やっているお店なので 料理が出てくるのに時間はかかりますが 今回食べたものは みんな美味しかったです。

いい友 (2)
いい友 (4)

お通しは 烏賊と里芋の煮物。
飲み物は ホッピーから 300円書いてありましたが 本当なら 激安ですよね。
このお通しが また 味が超しみており美味しかったです。
煮物が 旨いというのは ベテランの技ですよね。

いい友 (5)

鶏白菜。
優しく 心にしみる温かさですね。
味付けも 優しいながら 白菜の甘みと鶏の旨味が いい具合にマッチしている。

いい友 (6)
いい友 (7)
いい友 (8)

こちらが 名物だと思われる 矢切葱のグラタン。
チーズのの下には 煮とろけるほど込まれた矢切葱が・・・
また 汁が 甘いこと 地域性を出したなかなかの逸品 ハマりそうです。

いい友 (9)

おでんも 安定した美味しさです。
澄んだ すっきり系の出汁も美味しっかったです。

いい友 (10)

焼きとりは ちょっとたかったのですが 大きくて 美味しい。
見た目より かなり旨いですね。

いい友 (11)

ナカのお代わりをお願いしたら この量です。
翌日きつかったのは これが 原因ですね。

いい友 (12)

チューハイを頼んだら 麦焼酎のソーダ割を出してくれれました。
私が メニューにない商品を 頼んでしまったのでしょうね。

いい友 (13)

今度は レモンサワー。
これも レモンの味が濃かったな・・・(酒も?)

久し振りに 徘徊して 何も情報がないお店に 入ったのですが いい店見つけてしまった。

優しいご主人と 愉快な常連さんたちがいる 楽しいお店ですね。

なんか 元気になれる お店だったな  良かったです。

住所     千葉県 松戸市 松戸1779
電話     047-360-2002
営業時間  17:00~24:00
定休日   無休
駐車場   ?

丸一(その42)

丸一42 (2)

柏 明原にある「丸一」へ行って来ました。
今回は 旨そうな マグロ情報と 春の初物の情報を得て来てみました。

丸一42 (1)

こちらが この日のおすすめ。

丸一42 (4)

お通しは 鰤の照り焼き・キャベツの炒め物? 鮟鱇の内臓の和え物。
特に 鮟鱇の和え物は 胃の部分を酢味噌和えをベースに 色んなものと合えあてあったので 複雑な味で いいあてになりました。
ここのお通しは 3種類とも 毎回違うので 何が出てくるか楽しみですよね。

丸一42 (3)

飲み物は 毎度の タルハイ。

丸一42 (5)

まずは 春の訪れ フキノトウの天ぷら。
それも 柏産の初物。
この日は 正月明けて すぐの訪問だったのに もう 季節感がなくなってきてしまいますよね。
ほんのりとした 苦みがお酒を進ませます。

丸一42 (6)

そして この日のメインは まぐろ三昧。
丸一の三昧シリーズは ボリュームがあって安いので 超お勧めです。
お通しと2点しか頼んでいないのに コース料理みたいになってしまっています。

丸一42 (7)

こちらは 脳天の刺身と握り。
この脳天は 中とろ的な脳天なので 脂が乗っており デラ旨でした。
特に 握りは ヤバかったです。

丸一42 (8)

左が マグロのなめろうと右が マグロのユッケ。
ユッケは ちょっとピリ辛で甘みもあって 美味しい。
2点とも 結構なボリュームがあります。

今回は これで お腹いっぱいになってしまったので 次回をお楽しみに・・・・

ここは 来るたびに ちがう美味しいものが 食べれるので 有難いですね。

丸一(その41)
丸一(その40)
丸一(その39)
丸一(その38)
丸一(その37)
丸一(その36)
丸一(その35)
丸一(その34)
丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

炭火焼鳥 がく(その3)

がく3 (1)

柏 明原にある「炭火焼鳥 がく」に行ってきました。
駅からは 離れていますが とても 美味しい焼き鳥屋さんですよ。

この日は 2軒目 軽めの訪問となります。

がく3 (3)

串は 100円から200円以内 種類も多く  あても 安いものが多いです。

がく3 (4)

結構有名処の日本酒や焼酎が 450円で飲めるのは 結構お得です。

がく3 (2)

この日は ホッピーにしました。

がく3 (5)

ハツ元とせせりかな?
焼き加減もいい感じ・・・やはり 焼き鳥は 焼き加減が 重要です。
ハツ元のジュワっと来る脂のジューシーさ せせりの肉肉しさが また いいね。

がく3 (6)

お初の とりわさです。
こちらは 普通でしょうか?
可も不可もなくって感じでした。

がく3 (7)

レバとにんにく肉。
レバは鶏レバで旨いですね。
にんにくホクホクで 美味しかったです。

今回はかなり 軽めでしたが 楽しく飲めましたね。

このお店が 家の近くにあったら いい確率で 通ってしまいそうですね。

炭火焼鳥 がく(その2)
炭火焼鳥 がく(その1)

住所    千葉県柏市明原4丁目5-1
電話    04-7113-9885
営業時間 16:00~23:00
定休日   未定
駐車場   なし

宗八(その6)

宗八6 (1)

柏 東口にある「宗八」に行ってきました。
王道家グループになってから初めての訪問です。
結構 変わったという話が聞いていたのですが どうなったのでしょうか?

宗八6 (2)

お幅に 変わりましたね。
お気に入りだった 炙り角煮らーめんやまぜそばはなくなったようです。
そのかわり こってりや 野菜ラーメンなどが増えています。

宗八6 (3)

王道家グループらしく 無料の薬味が増えています。
にんにくだけでも3種類もありました。

宗八6 (4)

ビールが200円だったので 頼んでみました。
つまみ付きと書いてあったのですですが 海苔で巻いたチャーシューを手渡しで もらえるとは ちょっとびっくり・・・ でも 美味しかったので OKです。

宗八6 (5)

こちらは 王道家と比べて ご飯が食べ放題です。
それに なんといっても 並ばないで済むのが 嬉しい。

宗八6 (6)
宗八6 (7)
宗八6 (9)

おすすめと書いてあった 野菜チャーシュー麺にしてみました。
二郎張りの ラーメンだったのですね。
チャーシュー麺は チャーシューが3枚追加なので 最初に1枚あるので 計4枚は 結構な肉感・・・
スープは 王道家のように ガツンとは来ませんが 似た感じながら食べやすい味になっています。
濃いめしたら もっと近づくのかもしてませんね。

宗八6 (8)

せっかくなので ご飯も少なめで持ってきました。(ご飯と水はセルフ)

いや~ お腹いっぱいに なった。

現在 改良中で 麺以外すべて変えたのことでした。

今後 まだま 進化していくようですので 楽しみですよね。

宗八(その5)
宗八(その4)
宗八(その3)
宗八(その2)
宗八(その1)

住所    千葉県柏市柏3-1-6
電話    04-7167-5859
営業時間 11:30~15:00 17:30~0:30
定休日   火曜日
駐車場   なし

五感ず(その14)

五感ず14 (1)

柏 東口のある「五感ず」に行ってきました。
年始だったので 空いていているか心配だったのですが 何とか入れました。
正月なので 美味しいもの食べたいですからね。

今回は 家族で行ってきました。

五感ず14 (2)

この日の黒板。
年始と言うこともあって 気持ち高めの設定です。

五感ず14 (3)

年始らしく スパークリングワインから。

五感ず14 (4)

お通しは 魚の南蛮漬けでした。

五感ず14 (6)

子供たちの お腹を満たすためにから揚げ。
ボリューム満点で 美味しい唐揚げです。

五感ず14 (5)

やきいも 黒瀬をお湯割りで・・・
久し振りに飲みましたが ふんわり甘く 美味しかった。

五感ず14 (7)

トルティーヤのピザ。
生地は薄いのですが 具は たっぷりなので 意外と食べ応えありました。

五感ず14 (8)

看板メニューの 柏野菜とソーセージのオーブン焼き。
相変わらず 華やかで 珍しい野菜が いっぱいなので 食べていても楽しい。
同じように見えてても 人参だったり かぼちゃだったりします。

五感ず14 (9)

小エビのグララタン。
てんこ盛りですよ。 家族で来た時は こういうメニュー 有難いです。

五感ず14 (10)
五感ず14 (11)

豚バラ肉の甘辛角煮。
以前からこれ 食べたかったので 今回あって良かったです。
脂身が とろけて甘いです。

五感ず14 (12)

最後は 鹿肉のステーキ。
やはり 鹿肉は 美味しいですね。
甘めのステーキソースもよく合っていますし 付け合わせの野菜も 美味しいものばかり。
ちょっと 高いのですが 是非 食べてもらいたい1品です。

今回も どれも 美味しくて 家族も 大満足してくれたみたいで 良かったです。

五感ず(その13)
五感ず(その12)
五感ず(その11)
五感ず(その10)
五感ず(その9)
五感ず(その8)
五感ず(その7)
五感ず(その6)
五感ず(その5)
五感ず(その4)
五感ず(その3)
五感ず(その2)
五感ず(その1)

住所     千葉県柏市柏4-9-10 
電話     04-7196-7744
営業時間  17:30~翌 1:00 
定休日    日曜日
駐車場    なし 

CAFE&BAR 団(その5)

CAFEBAR 団5 (1)

南柏の「CAFE&BAR 団」に行ってきました。
今回は 前回もらった割引券を使うために来ました。
1人だと あまり食べれないので 今回は 二人での訪問です。

CAFEBAR 団5 (6)
CAFEBAR 団5 (7)
CAFEBAR 団5 (12)

定番メニューとこの日のおすすめ。

どのメニューも 価格は 安いのにボリュームがあります。

CAFEBAR 団5 (2)CAFEBAR 団5 (9)

まずは 1時間 980円飲み放題のビールから。
最初は 入れてもらいますが 2回目からは セルフで・・・
最近 やっとビールが ちゃんと注げる様になってきました。

CAFEBAR 団5 (3)

1品目は こぶサラダ。
ボリュームもあって 美味しいです。
こぶサラダって 食べやすくて好きです。

CAFEBAR 団5 (4)

本日のカルパッチョは カツオでした。
450円にしては ボリュームもあるし ちょっと 味が濃いめですが 旨いです。

CAFEBAR 団5 (5)

今度は 角ハイ。
ハイボールは 角ハイとジムビームが飲み放題の対象となります。

CAFEBAR 団5 (8)

この日の メインは この 肉肉プレート。
ステーキ・ソーセージ+(ハンバーグ ORから揚げ) ポテトフライも付いてくるので 凄いボリューム。

肉たくさん食べると なんとなく 元気になりますよね。

CAFEBAR 団5 (10)

次の料理が 出て切るまでに つなぎに頼んだ ミックスナッツ。
味は 普通に美味しいです。

CAFEBAR 団5 (11)

〆は ジェノベーゼのパスタ。
生マスタでフェットチーネを使用して 540円と言うは 魅力ありますよね。
味も 価格以上に 旨いんですよ。

この日も がっつり食べましたが 懐に優しいのも このお店の いいところです。

CAFE&BAR 団(その4)
CAFE&;BAR 団(その3)
CAFE&BAR 団(その2)
CAFE&BAR 団(その1)

住所     千葉県柏市今谷上町65-1
電話    
営業時間   17:00〜24:00 「土・日」ランチ  11:30〜15:00 
定休日
駐車場    なし

せい家(その4)

せい家4 (1)

お正月2日目 まだやっているお店少ないですよね。
ちょっと食べすぎ感もあるので サックと食べれるお店 の柏の「せい家」に行って来ました。

せい家4 (2)
せい家4 (3)

ここに来るのも 5年ぶり メニューも 増えていますね。
家系ラーメンが 580円で食べれるのが 1つの魅力ですよね。

せい家4 (4)せい家4 (6)
せい家4 (7)

お酒も安いですし 0次会などの利用も ありですね。

せい家4 (5)

らーめんと 餃子のお得なセットもあります。

せい家4 (8)
せい家4 (9)
せい家4 (10)
せい家4 (11)

前回来たときには なかった 魚介豚骨つけめん 並盛 680円頼んでみました。

らーめんも そうなんですが ライトな感じで 食べやすいらーめんです。

価格も 安いので 凝ったものは 期待しない方がいいですね。

チェーン店の 安いお店なので こんな感じなのでしょうね。
今は らーめんも 1000円くらいするのもあるので そういうものと比較しては ベースが違います。

でも 味濃いめにしたらーめんは 結構 ありだと思っています。

せい家(その3)
せい家(その2)
せい家(その1)

住所    柏市柏1-6-5  吉田ビル1F
電話    047-162-1119
営業時間 11:00~翌2:30
定休日   無休
駐車場   なし

あさくま 南柏店

あさくま 南柏店 (19)

この日は 元旦 やっているお店も少なかったので 「ステーキのあさくま」に来てみました。
ここに来るのも 子供頃ぶりなので まったく違うスタイルなっていました。

あさくま 南柏店 (1)

この日に食べたメニューです。
他にもメニューがたくさんあったのですが 時間がなく とりあえず 食べたものだけとなってしまいました。
全メニューに サラダバーが付いているので 安くても 1500円くらいメニューからとなってます。

結構 いい値段ですが それでも 混んでしましたね。
それなりに 惹きつけるものがある様なので 上手く紹介できるといいですね。

あさくま 南柏店 (2)
あさくま 南柏店 (6)

特長は このサラダバーの品種の多さです。
生野菜のサラダの種類は さほど多くはないです。
ドレッシング3種類しかなかったです。

あさくま 南柏店 (4)

スープは 2種類 飲み放題です(この日は コーンスープと味噌汁でした)
横には ライスと牛すじカレーが置いてあります。(こちらもサラダバーの中に含まれます)

あさくま 南柏店 (5)

このときは 少なかったですが パンも食べ放題です。

あさくま 南柏店 (10)
あさくま 南柏店 (3)

他の食べ放題と比べて デザート関係が充実してます。

あさくま 南柏店 (7)

セルフですが 鯛焼き器もあります。
ちょっと時間がかかりますが 空いていれば ラッキーですよね。

あさくま 南柏店 (9)
あさくま 南柏店 (8)
あさくま 南柏店 (18)

ソフトクリームは ソースの種類が多いです。
他のデザート類と組み合わせて オリジナルパフェも 作ることも可能ですよ。

あさくま 南柏店 (11)
あさくま 南柏店 (12)

ステーキが 焼きあがるまでに時間があるので サラダ・カレー・コーンスープを取ってきました。
コーンスープは 自慢の商品らしく あっさりとした飲みやすいコーンスープでした。
カレーは 辛さはありませんが 欧風カレーで 食べ放題のカレーとしたら かなり 美味しいです。

カレーを   もう少し多くしたら  これで 十分 1人前の ボリュームとなってしまいそうです。

あさくま 南柏店 (14)

ガーリックカットステーキ 140g。
お肉の量を選択できますが 少ない方を選択した方が このお店良さを楽しめそうですね。
お肉自体は 少し 固めでしたが 肉自体は 美味しかったです。

あさくま 南柏店 (15)
あさくま 南柏店 (17)

あさくまグリル。
つなぎを使用しないハンバーグは 肉肉しさがあり 適度なジューシーさもあり ステーキ屋さんらしい美味しいハンバーグですね。
サーロインの方は 非常に柔らかく この価格でも 十分 満足できるほど 美味しかったです。

あさくま 南柏店 (13)
あさくま 南柏店 (16)

上が 妻 したが 私が選んだデザートです。
食べきれるか 分からなかったので 味見程度のものしか持ってこれませんでした。

一見 いい価格するような気もしますが 内容的には 十分納得の 内容でした。

今回は ステーキを食べましたが ハンバーグなどでしたら 1500円程度からあるので そちらを選択するのもありですよね。

この日は 家族連れの方が多かったですね。

この内容でしたら 喜ばれますよね。

華記食府

華記食府 (1)

新松戸のある「華記食府」に行って来ました。
以前から 1度来てみたかった 中華料理店です。

華記食府 (3)
華記食府 (4)
華記食府 (2)

ランチメニューは これだけあります。
ランチの定食は ご飯・サラダ食べ放題 ドリンク・スープの飲み放題となっていますね。
刀削麺のメニューもありますし 何と言っても ランチタイムが 17:00までと言うのは 凄いですよね。
ちょっと遅くなったときの ランチには ここは非常に有難いお店です。

華記食府 (5)

ご飯・サラダ・ドリンク・スープは セルフで こちらで 持ってきます。

食べ放題だからと言って 残すのは良くないですよね。(中国系のお店の方がこういう風に書いてくれるのは 日本人として なんとなくうれしいです)

華記食府 (6)

まずは、セルフ 食べ放題のサラダとスープ+定食についてくる 杏仁豆腐と付け合わせ。
杏仁豆腐は この手のお店として 珍しくとろけるタイプで 美味しい。

華記食府 (7)
華記食府 (8)

マーラー刀削麺 単品です。
かなり太めの刀削麺は モチモチ。
スープは ピリ辛で旨みもしっかりと出ていて なかなかの1品。
期待以上に 美味しかったです。

華記食府 (9)
 
こちらは 青椒肉絲。
凄い ボリュームでしたね。
味は 優しい感じで もう少し醤油濃いめでいいかも・・・
牛蒡のような 土臭さもありましたが ご飯の進む1品ですね。
食べれる方なら ご飯5杯くらいは楽勝の おかずのボリュームです。

華記食府 (10)
華記食府 (12)華記食府 (13)


絶品四川やみつき皇帝よだれ鶏定食。
凄い名前ですが かなり旨い よだれ鶏ですね。
むね肉1枚は ボリュームあります。
よだれ鶏で ご飯のおかずになるのかなと思っていたのですが これが タレが辛旨なのでいいおかずになります。

華記食府 (11)

ご飯 食べ放題なので 最初から 仏壇盛りに・・・

華記食府 (14)
華記食府 (15)

烏龍茶とコーヒーも飲み放題なので 頑張って飲んでしまいました。

最近 これだけサービスのいいお店が 少なくなっているので いっぱい食べたい方には 非常におすすめです。

夜も お得なセットもあるようですし また来てみたいお店です。

住所     千葉県松戸市新松戸2-121
電話      047-718-5293
営業時間   11:00~24:00
定休日     無休
駐車場     なし

猫にご飯(その3)

猫にご飯3 (1)

久しぶりに 学芸大学にある「猫にご飯」でランチです。
盛りの良さと メニューの多さは 素晴らしいです。
学芸大学自体に ランチのお店が少ないのに 個人の定食屋さんは 貴重なお店です。

猫にご飯3 (2)
猫にご飯3 (3)

軽く 定食メニュー。
実際には これ以外にも 定食は たくさん種類があります。

猫にご飯3 (4)

サクサク辣油。
ランチを頼んだ方は1杯まで無料で 食べることが出来ます。

猫にご飯3 (5)
猫にご飯3 (6)

今回頼んだのは 大盛炒飯定食 900円。
写真と盛り方が違っていますが かなりのボリューム 味も良かったです。
蟹が 入っていると思ったら 蟹カマででした。(結構リアルです)
他にも 豚バラチャーシューと小エビが いっぱい入っており お腹いっぱいのランチとなりました。

サクサク辣油を 1杯かけてみましたが 良く合っていました。

学芸大学の貴重な定食屋さん これから 頑張って欲しいですね。

豚粉屋(その2)

豚粉屋2 (1)

松戸五香駅から 少し離れたところにある「豚粉屋」に行ってきました。
前回 良かったので 今回は お昼に来てみまあした。

人通りの多い通りでは ないのですが 昼飲みも出来る ラーメン店ですので お近くの方は ご利用してみてくださいね。

豚粉屋2 (3)

駐車場は 少し離れたところにあります。
このあたり 一方通行が多いので ご注意してください。

豚粉屋2 (2)

メニューは こちらです。

豚粉屋2 (4)
豚粉屋2 (7)

この日は 早かったので ハッピーセット 頼めました。(19:00まで おひとり1回限り)
飲みものは クリアアサヒなど4種類から選択できます。(今回は ハイボール)
とりあえず 餡がいっぱい詰まった餃子は 超美味しい。

豚粉屋2 (5)

味玉らーめん。
豚ベースの醤油ラーメンですので 独特の感じもありますが 醤油のコクも旨く活かしており 美味しい。
厚めのトロトロチャーシューも 美味しかったです。

豚粉屋2 (6)

こちらが 担々麺。
ビジュアルより かなり旨い担々麺です。(上に乗っている具が少ないので 担々麺ってビジュアル負けしていまうことありますよね。)
芝麻醤も たっぷりで クリーミーな胡麻の風味が たくましい担々麺です。
こういう担々麺って あと追います。(最後に ご飯を入れても超美味しいタイプです)

豚粉屋2 (8)

汁なし担々麺 辛め。
これは もっと良かった。
辛さと旨みがガツ・ガツ・ガツツンです。
これは お酒とも合うわ・・・

豚粉屋2 (9)

最後は 熱々の小籠包。
3つで 360円の小籠包としては かなり旨いです。(前回より美味しかったです)

今回も 美味しかった。

次回は もう少し 違う点心も攻めてみたいです。

豚粉屋(その1)

住所      千葉県松戸市五香6-17-9
電話      080-3273-7279
営業時間   火~日 11:00~14:00,17:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場    あり (2台)

NIKU-AZABU@学芸大学

NIKUAZABU (1)

今年の 会社の忘年会は 学芸大学の「NIKU-AZABU」でした。
お手頃価格で 美味しいお肉を出してくれるので 有難いお店ですね。
少量多品種で出してくれるので 好きなものを がっつり食べたい方には 向いてないかもしれませんが とても 美味しかったですよ。

NIKUAZABU (3)
 
こちらが 飲み放題メニュー。
種類も豊富で グラスも大き目だったので良かったです。
価格が 入っているものは 対象外となっています。

NIKUAZABU (2)

まず タレの種類が 多い。
このお肉には このタレと決まっているみたいです。

NIKUAZABU (4)

焼き台はこちら。
ここは お肉は 店員さんが焼いてくれるので 焼きすぎの心配はないですね。
店員さんの指示にしただがって 美味しく お肉がいただけます。

NIKUAZABU (5)

まず キムチ2種と牛すじの煮込み。
今回は 6000円コース(飲み放題付き)ですが 出て来る品種が 非常に多かったです。
17品種も 出てきたようです。

NIKUAZABU (6)

まずは この分厚いタン先のこのお肉から
タンなので 噛むほどにうまみが・・・・

NIKUAZABU (7)
NIKUAZABU (8)

鶏は 朝締め!山梨県産健味鶏。
メニューに シャートーブリアンも書いてあったので期待していたのですが 大沢牧場シャトーブリアンの豚ヒレ肉でした。(美味しい合ったですけどね)

NIKUAZABU (9)

炙った 牛肉のユッケ。
久しぶり食べましたが やっぱ旨い。
口の中でとろけるお肉 たまりませんよね。

NIKUAZABU (10)

焼き台が小さめなのもありまあすが 焼きっぷりも 豪快です。

NIKUAZABU (11)

肉寿司も旨かった・・・
上に乗っていたの キャビアだったのかな・・・・

NIKUAZABU (12)
 
この辺で 飲み物を  ガーリーサワーに・・・

NIKUAZABU (13)
NIKUAZABU (15)

このあたりが メインのお肉でしょうか?
すべて A5ランクの ともさんかく・しんしん・かめのこです。
思っていたより いい肉出てきましたね。
年齢によって 好みも分かれたようですが 私は かめのこが 1番美味しかったです。

NIKUAZABU (14)

牛たんもとのネギ焼き。 
ちょっと ピントがあっていなくて申し訳ないのですが なかなかの牛たんもとでしたよ。

NIKUAZABU (16)

今度は ジンジャーハイボール。
ジンジャー 濃かった。こういうの いいですよね。

NIKUAZABU (17)
NIKUAZABU (18)

ホルモン 3種盛り。
出汁につけて 食べるホルモンも 面白いです。

NIKUAZABU (19)

この赤身のお肉が なんだったのだう?
ロースぽいですよね。
肉厚の お肉って お肉食べれる感があって いいですよね。

NIKUAZABU (20)
NIKUAZABU (21)

サーロインのすき焼き風。
見た目から 圧倒させてしまう 間違いなく旨いやつですよね。

NIKUAZABU (22)

最後は 特製の ひと口カレーでおしまいです。

すいぶんと出てきましたが どれも美味しかったです。

お値段も 3000円くらいのコースからあるし 忘年会などの ちょっと集まるときなど いいお店ですね。

このお店  うちの 忘年会などでも 今後 活躍しそうだな・・・

炎吉ホルモン

炎吉 (1)

南柏にあ「炎吉ホルモンに」行ってました。
前から気には なっていたのですが 一人では入りづらかったので 家族で行って来ました。

取手にも 同系列のお店があるみたいですね。

炎吉 (2)

本日のおすすめ。 
メインは ホルモンになりますが 価格帯の高いところは 常陸牛を出されているみたいです。

炎吉 (3)
炎吉 (4)

メニューも 豊富ですが ホルモン系は お手頃価格で いいですね。

炎吉 (5)

飲み物も 焼肉屋さんとしては 安い方ですね。

炎吉 (6)

盛り合わせやコースは 特にお得感がある様です。

炎吉 (7)
炎吉 (8)

まずは タルハイ 300円と メガハイボール 600円。
メガハイボールは 単体の写真だと大きさ分かりづらいですが 500ccくらいはありました。

炎吉 (14)

タレは 4種類。
特製の焼肉タレ・薬味醤油・岩塩・ごま油です。
薬味醤油は 以前流行った ラー油のようなオリジナルブレンドで 特に旨かったです。

炎吉 (9)
炎吉 (10)

炙り和牛レバ。
軽く炙って 塩ごま油ダレで  旨いの間違いなしです。
これは お店の方が 進めるのは よく分かります。

炎吉 (11)

和牛炙りロース。
赤身のお肉なので さらっと 美味しかったです。

炎吉 (12)炎吉 (16)
炎吉 (17)

まずは 子供たちのお腹を満たすために 石焼チーズタビビンバとカルビらーめん。
どちらも 優しい感じで 美味しかった。

炎吉 (15)炎吉 (18)

看板メニューの 炎吉ホルモン。
マルチョウの部分ですが やはり ホルモンと言ったらこれでしょう。
焼いているうちに 半分くらいになるので それぐらいが 食べごろとなるのことでした。

炎吉 (19)

1番人気の ジントニ。
お肉専用の ジントニックのことですが 黒胡椒が降ってある分 ドライ感あります。
ジョッキもデカかったし 美味しかったですよ。

炎吉 (13)

気になった 切り落とし盛り。
縦盛りなので 見栄えはしませんが 色んな部位が 10枚ほど入っているの お得感があります。
何のお肉かよく分からなかったですが どれも 美味しかったです。

炎吉 (20)
炎吉 (21)

タン元とおすすめの上タンも頼んでみました。
タンとして どちらも美味しい。
タンの旨みを味わいたいならタン元かな・・・ 圧倒的に 価格も安いですからね。

炎吉 (22)

チヂミも食べてみようということ ネギチヂミ。
ふんわりとカチッとが混在 さすが プロの味 旨かった 780円という価格も魅力・・・

炎吉 (23)

最後は 1番人気に 上ハラミです。
いい部分のハラミは やっぱ 美味しいですよね。

お手頃に 美味しいホルモンが 食べれるお店として 貴重なお店だと思います。

土日は ランチもやっているみたいですよ。

住所      千葉県柏市南柏1-6-8
電話      04-7161-3976
営業時間  17:00~23:00/料理LO22:00・ドリンクLO22:00
        土日ランチ:11:30〜14:00(L.O.13:30)
定休日    火曜日
駐車場    あり

おしゃれ居酒屋 みっち~(その2)

みっち2 (1)

柏の銀座通り沿いに出来た「おしゃれ居酒屋 みっち~」にまた 行ってきました。

個人的には 入りやすくて いい感じのお店なんです。

みっち2 (2)
みっち2 (3)

前回来た時と 間も空いていないので メニューは それほど変わってはいないですね。

お値段も魅力ありますが 料理自体も 頑張っていますよ。

みっち2 (4)
 
この日は ホッピーから。

みっち2 (5)

揚げ物 3種たのみました。
ハムカツ・メンチ・アスパラ巻き揚げ。
別々に頼んだのですが 1つのパットで出てきたので 盛り合わせみたいになっています。

ハムカツも 肉厚で旨かったです。

みっち2 (6)

最近 店主押しののネタ 浸しきつね。
あぶらげを出汁に浸したものなんですが 結構 旨くてつまみになる。
わさびも いい感じで いいアクセントになっていました。
今度家でも 作ってみよう。

みっち2 (7)

タルタルのせのポテトサラダ。
タルタルが 乗るだけで だいぶん違いますね。
しっとり感がプラスアルファされて 箸が止まらないという感じ・・・・

みっち2 (8)

焼酎の吾空もあったので頼んでみました。
熟成された 麦の香りが 強かったです。

JAL国際線エグゼクティブクラスでもサービスされているやつですよね。

みっち2 (9)

せっかくなので 看板メニューのチューリップのから揚げ。
今回は 大葉おろしで  これが さっぱりして かなりいい。

みっち2 (10)

最後は 普通のレモンサワー。
やっぱり 普通のレモンサワーでした。

本当は 軽く飲んで もう1軒と思っていたのですが 結局 長居してしまった。

ここは AM3:00までやっているの 他のお店が 終わってから来るのもありですよね。

おしゃれ居酒屋 みっち~(その1)

住所    柏市柏3-4-5-2F
電話    080-5503-1404
営業時間 18:00~AM3:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

らーめん あさひ(その2)

らーめんあさひ2 (1)

南柏にある「らーめん あさひ」に行ってきました。
最近 柏には 一気にラーメン店が 増えたので レベルもかなり上がった気がしますね。(ここは 移転ですけど・・・)

オリジナル性のあるラーメンを出してくれますね。

らーめんあさひ2 (2)
らーめんあさひ2 (3)

メニューは こんな感じです。
この日は 以前より 限定らーめんが増えていた気がします。
この日は もつ煮らーめんなるものもありました。

らーめんあさひ2 (4)

中は こんな感じ カウンターで10席くらいでしょうか。

らーめんあさひ2 (5)
らーめんあさひ2 (6)
らーめんあさひ2 (7)

結局 頼んだのは 四川担々麺の辛め。
見た目は 普通ですが 何とも コクと旨みが強い 旭川の麺が 良くスープと絡みます。
花椒を利かした 肉みその旨い事 どんぶりの中で散らばって 花椒の風味が ところどころで花が咲くようで 絶妙ですね。

らーめんあさひ2 (8)

珍しく スープ飲み切ってしまった。 旨かったです。

このお店 まだまだ 引き出し多そうで楽しみですね。

次回も楽しみです。

らーめん あさひ(その1)

住所       千葉県柏市南柏1-6-8
電話      
営業時間    [火~土]11:30~14:30、18:30~22:00 [日] 11:30~15:00
定休日     月曜日
駐車場     なし

BEEF IMPACT(その2)

beef inpact2 (1)

松戸の「BEEF IMPACT」に行ってきました。

ここのカレーが 結構美味しいという噂を聞いて また、来てみました。

beef inpact2 (2)

入口にある このデカイ牛 インパクトありますよね。

beef inpact2 (3)

この日は クリスマス近くだったので こんな特別メニューもありました。
シャトーブリアンの方は 結構 安いですよね。(国産かな・・・)

beef inpact2 (4)
beef inpact2 (5)

こちらは 通常メニューです。
流行りの ステーキ屋さんとしては お手頃な価格帯です。

beef inpact2 (6)
beef inpact2 (7)

今回頼んだのは 鉄板ハンバーグカレー。
ハンバーグ120gの方をt飲んだ つもりでしたが 200gの方が来てしまったようです。
でも ハンバーグが 旨かったので 良しとしましょう。

beef inpact2 (8)

それと 追加のカレー粉と福神漬けです。

beef inpact2 (9)

カレーには ビーフがたっぷり欧風カレー。 
お味の方は このまま食べると ちょっと高いレトルトに近い感じもしまたが それなりに美味しい。
欧風カレーは なかなか難しいところがありますからね。
コクとか旨みは十分あっていいんですが もう少し辛いと カレーぽさが出ます。

beef inpact2 (10)

後から 福神漬けとカレー粉を追加すると やはり 断然 美味しくなりました。
辛さと スパイス感が追加されたことによって  まろやかな味が 引き締まって カレーぽいうまさが アップしました。(個人的な感想です)

beef inpact2 (11)

そして こちらのハンバーグ。 ステーキ屋さんハンバーグだけあって 肉々しさがありながら しっかりとした旨みが・・・
このハンバーグ 期待以上に 旨いです。

結果的には 消費税込みで2000円弱となっつぃまいましたが 十分満足できる ハンバーグカレーでした。

ここの ランチも気になるので 今度の楽しみかな・・・・

また、ここは 日によっては イベントもある様ですよ。


 

饗膳麺 昌㐂(しょうき)

昌㐂@学芸大学 (1)

学芸大学にある「饗膳麺 昌㐂」に行ってきました。
前から気になっていましたが なかなか行けたなかったお店です。

昌㐂@学芸大学 (2)

ラーメンニューは こんな感じです。
種類も 豊富ですね。

昌㐂@学芸大学 (3)

「昌㐂」の真髄。
無化調なんですね。
これを見ると かなり 頑張っている感じ・・・

昌㐂@学芸大学 (4)

中は こんな感じで おしゃれですよね。

昌㐂@学芸大学 (8)

卓上の調味料。
左は普通のにんにくですが 右は 生姜レモンなるもの こってり・さっぱりの両極端の調味料です。

昌㐂@学芸大学 (5)
昌㐂@学芸大学 (6)
昌㐂@学芸大学 (7)

今回は 気になった 超濃厚らーめん 880円。

最初に味濃いめと普通が選べるが、とりあえず濃いめで注文。

スープは 少なめ。
こだわったスープは 少なくても 個人的には 全然ok 
逆に スープが多すぎるのは こだわってなくてもNGなんですよね。 
だって 全ての人が スープを 飲み切るわけはありませんからね。

鶏濃度を上げたもので 確かに濃い されど 塩分は それほど高くないので 普通に美味しく飲めます。
臭みも ほとんどないですし 頑張っていますね。

もっちりとした麺も このスープと合っていますし、チャーシューは2種類も入っていますし 海苔は このスープにはよく合う。
ということは ご飯もよく合います。

レモンは風味が良かったけど こってりの差し戻しなってしまうので好みでしょう。

追加で 生姜レモンを入れるとさっぱりに ニンニクを入れるとさらに コクがでます。

そのあたりは 好みで 楽しんでください。

想像していたより レベルの高いお店 他の ラーメンも気になるので また来てみたいです。


焼き鳥 いっしん

いっしん (1)

柏の西口あさひふれあい通り沿いに新しく出来た「焼き鳥 いっしん」に行ってきました。
大山鶏を 朝引きして出しているお店で それだけで 興味が沸いてきますよね。

看板が 黒くて 地味なんですが 焼き鳥は 相当 美味しいもの出されますよ。

いっしん (2)
いっしん (3)

メニューは こんな感じです。
串は 1本 180円と安くなないですが 朝引きの大山鶏となると 妥当な価格でしょう。

いっしん (4)

お通しは 大根の煮物。
鶏と昆布の旨味がしみていて美味しかった。
寒くなってきたので 熱々のお通しも嬉しいです。

いっしん (5)

この日の 飲み物は バイスサワーを選択。
焼き鳥には 選択ミスだったかな・・・  後でそう思いました。

いっしん (7)

こちらご主人 長野のご出身とことで 長野の地酒も置いてあります。

いっしん (6)

長野の焼き鳥と言えば この追いだれ。

醤油ベースで フルーツ・にんにくの効かしたタレをかけると 焼き鳥が 味変するのが また 楽しいです。

いっしん (8)
いっしん (9)

まずは もつ煮。
柔らくて大きなもつに 白味噌ベースで 生姜と出汁がたっぷり効いた味付けは 他では食べれないもの。
正直 かなり気に入ってしました。
価格も 350円と安いし 是非頼んでください。

いっしん (10)
いっしん (11)

1本目は おすすめのささみ。
この焼き加減 このピンク色が もう たまらないですよね。
これは 朝引きならでは 焼き方ですよね。

いっしん (12)いっしん (14)

せせりと 皮。
焼き加減が いいね。外は カリッと 中はジューシー 大山鶏ならではの 身の柔らさと凝縮された鶏の旨味が ヤバいです。
途中から タレもかけてみたけど 風味と ちがう旨味がプラスアルファされまて また 楽しめます。

いっしん (13)

白レバ。
トロトロでうめぇ。
口の中で とろけるレバの旨味 もうたまりません。
色んなところで レバ食べますが いいレベルだと思いますよ。

いっしん (15)

今度は バイスのナカのお代わり。

いっしん (16)
いっしん (17)

今度は ねぎま。
1つの身が大きいです。
大山鶏の旨味を十分味わうことが出来ますね。
また、この追いだれもよく合います。(かけずに食べるのも またいいです そのあたりは好みですね)

いっしん (18)

こちらは  かしらと豚バラ。
豚バラは 期待通りの美味しさ。
いいお店の 豚バラって 本当に美味しい。

いっしん (19)

最後は なんこつです。
こいつは 塩の振りが特によかった。これは 追いだれかけない方がいいかも・・・・

どの串も 非常に 美味しかった。

以前の店は ちょっと 入りづらそうなお店だったので 雰囲気引きづっていますが、 今度お店は そんな感じではないですよ。

かなり  美味しい焼き鳥屋なので 是非行ってみてくださいね。

場所は あさひふれあい通り沿い ファーマーズテーブルの反対側あたりです。

住所     千葉県柏市旭町1丁目3
電話     04-7186-6922
営業時間  18:00~24:00
定休日    月曜日
駐車場    なし

お正月昼飲み おしゃれ居酒屋みっち~(その3)&ブッシュウッド(その7)

みっち~3 (1)

昨日続きです。
3軒目は 銀座通りにある「おしゃれ居酒屋みっち~」です。
去年の暮れにオープンしたばかりのお店ですが この日は 3時からやっていたようです。

お手軽感があって 非常に来やすいお店なんですよ。

みっち~3 (2)
みっち~3 (3)

メニューは こちら。
とってもリーズナブル。

みっち~3 (4)

1品目は 浸しきつね。
出汁に付けたあぶらげなのですが いいつまみになるんですよ。

みっち~3 (5)

九州醤油の唐揚げと蟹クリームコロッケ。
からっとジューシー 見た目からみて 美味しそうな唐揚げですよね。(実際 美味しかった)
蟹クリームコロッケもしっかり 蟹の味がして良かったです。

みっち~3 (6)

自家製チェロ(レモンサワー)
これが 絶妙に旨い。甘みと酸味が絶妙で これは 女子が喜びそう。
実際 作っているのを見ていたのですが かなり手の込んだ作業をしておりました。

みっち~3 (7)

燻製レバー。
切って出してくれるだけなんですが これが 旨いんですよね。

みっち~3 (8)

チーズ&生ハム。
これは 定番のお美味しさでしたね。

ブッシュウッド7 (1)

4軒目は 泉町にある「ブッシュウット」に・・・・
もう 6時近かったので 昼飲みではありませんが 〆るにはいいお店だと思います。

ブッシュウッド7 (6)

ここに来たら ワインですよね。
ワインは あまり好きではないのですが ここのワインは 好きですね。
3杯飲んだのですが 写真撮ったのは この白のみでした。

ブッシュウッド7 (2)

まずは ブルーチーズ薫ポテトサラダ。
絶妙なブルーチーズの香りで ブルーチーズ特有の苦みもなく ブルーチーズが嫌いな方でも 食べられてしまう 美味しいポテトサラダです。

ブッシュウッド7 (3)

牡蠣のグラタン。
スープぽいグラタンなのですが 牡蠣の旨みがベシャメルソースに溶けまくっています。
中に入っている野菜も 絶妙な火の通り加減なので 歯ごたえも 素晴らしい。
おすすめの1品です。

ブッシュウッド7 (4)

ソーセージの盛り合わせ。
15cmくらいのソーセージ3本で 700円とは 超お得です。
プレーン・チョリソー・スモークの3種類が乗っています。
とってもジューシーだったし ソーセージ好きには たまらない1品です。

ブッシュウッド7 (5)

ブロッコリーとアスパラのアリオリソース。
すりおろしニンニクとレモン汁、マヨネーズのコクがよく合い 食が進む1品です。
こういうソース家で 作れたら 野菜が苦手の方でも ガツガツ食べれそうな気がします。

ブッシュウッド7 (7)

最後は 燻製の香りがするミックスナッツで完了です。

計4店 楽しい年始を過ごすことができました。

柏の街 美味しいお店がいっぱい 今年もよろしくお願い致します。

お正月昼飲み さじろう(その12)&羽田市場(その4)

さじろう12 (1)

お正月 3日目は 柏に昼飲みに行って来ました。
まず1軒目は 「さじろう」から・・・
土日・祝日は お昼からやっているので 昼のみが可能です。

さじろう12 (3)
さじろう12 (2)

メニューはこちら。
メニューは 以前時に比べてそれほど変わっていませんね。
つまみは リーズナブルなものが多いですし、串カツもすぐ揚がるので 食べたいときに 追加が出来ますので便利ですよね。

さじろう12 (4)

まずは お通しのキャベツ。(お替り可能です)

さじろう12 (5)

名物の牛すじ煮込み。
安定の美味しさです。
こちらもすぐ出て来ます。

さじろう12 (6)
 
ビリケンセット。
牛肉・豚肉・キス・れんこん・うずらのお得なセットです。
ここの串カツは 衣が薄いので カリッとサクッと食べれるので 胃にもたれないのがいいですね。

さじろう12 (7)

揚げ茄子おろし。
とろけるほど柔らく揚げた茄子にさっぱり感のあるおろしが いいバランスで美味しい。

さじろう12 (8)

追加で 変わり種のお好み焼きと定番の紅ショウガ。
どちらも しっかり らしさが出ていて 美味しかったです。

羽田市場4 (1)

2軒目は 羽田市場に移動。
お正月は 元旦からやっていたようです。

羽田市場4 (2)

メニューは お正月メニューで 普段より 少なかったです。
お店も並列してやっていたので そちらの商品を持ち込みOKでした。

羽田市場4 (3)

まずは チューハイ。

羽田市場4 (4)
羽田市場4 (5)

お店で売っていた マグロのブツ。
中とろの部分も混ざっていて美味しかったな・・・・

羽田市場4 (6)

特大のアジフライ。
頭が付いていたら 35~40cmくらいの大物。
ここのアジフライ 味付けが良くてうまいんですよ。(去年食べたアジフライより これが NO.1かも・・・)

今回は ちょっと メニューが 少な目だったので 次のお店に行きます。

この続きは 明日 展開します。(後2軒 行きます)

割烹BAR まつり(その13)

まつり13 (1)

久し振りですね 柏 西口にある「割烹BAR まつり」に行ってきました。
ここは 行くたびに ちょっとした感動がもらえるので 嬉しいお店です。

まつり13 (3)
まつり13 (4)

この日のメニュー。
品数も 増えましたよね。
もう 筍の初物も入ってました。

まつり13 (2)

新原酒 白麹 あらあらざけ2019 ヴィンテージ。
佐藤の白の新酒 それも 原酒ときたら 凄いな・・・・

まつり13 (5)
まつり13 (6)

まずは お刺身の盛り合わせ。
いつも 絶品なのですが この日は 鰤の炙り 生臭さが消えて すげえ美味しい。
また くじらも 入っていたのですが そちらは とても柔らかく 高級牛肉より 脂が控えめで お上品な味で美味しかった。

まつり13 (7)

鶏レバ。
トロトロで臭みもなく でっかいです。
毎回書きますが 普通に焼き鳥屋に行っても こんなレバ 食べれないです。

まつり13 (8)

この日は いいアイナメが入っているとのことで 塩焼きにしてもらいました。
ふっくらした身に適度の旨味があり これは 旨いね。

まつり13 (9)

来福と同じ蔵の「真向勝負」。
それほど 甘みも少な目で 料理とも合います。

まつり13 (10)

作り途中だった からすみもあったので 写真を撮らしてもらいました。
残念ながら アップする頃には 無くなっているかもしれませんね。

まつり13 (13)

本坊酒房の黒麹原酒。
こちらも原酒なので アルコール度38度の高さと 原酒ならではの濃厚でトロリとした甘さが なんとも言えないです。

まつり13 (12)

お隣にいた お友達が 頼んでいた牛タンステーキ。
分かりづらいですが えらいデカかった。
インパクトあったので 思わず写真撮らして頂きました。



まつり13 (11)

こんどは だいやめ。
前呑んだ フラミンゴのように ライチのような華やかな香りが特徴です。
これは 〆の方に いい焼酎ですね。

まつり13 (14)

最後の方は 銀杏をつまみながら 楽しいひと時を 過ごせました。

このお店 本当にいいね。

割烹BAR まつり(その12)
割烹BAR まつり(その11)
割烹BAR まつり(その10)
割烹BAR まつり(その9)
割烹BAR まつり(その8)
割烹BAR まつり(その7)
割烹BAR まつり(その6)
割烹BAR まつり(その5)
割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

豚粉屋

豚粉屋 (1)

松戸五香から 少し離れたところにある「豚粉屋」に行ってきました。
ここは 点心も 美味しいラーメン店です。

松戸東自動車学校の裏手あたりで 地元民以外は あまり通らない通りです。

駅から 離れている分 相当 頑張っているお店だと思います。

豚粉屋 (2)
豚粉屋 (4)

メニューは こんな感じです。
点心が 低価格で頑張っているのが 魅力があります。

逆にラーメンの種類はあまり多くはないです。

豚粉屋 (3)

中は こんな感じです。
普通の ラーメン店ですね。

豚粉屋 (6)

少し離れたところに 駐車場が2台あります。

車で営業されているかたなら お昼に来るのもありですよ。

豚粉屋 (5)

まずは レモンサワー。


豚粉屋 (7)
豚粉屋 (8)

餃子 3個と小籠包3個。
餃子 手作りで 餡がたっぷり 小籠包は 3個で360円と価格に魅力があり こ洒落てはいませんが なかなか美味しい。

豚粉屋 (9)
豚粉屋 (10)

担々麵の辛め。
ベースに豚を使用しているので 普通の担々麵よりコクがあります。
芝麻醤も たっぷりで クリーミーな胡麻の風味も良かったです。
ちょうどいい辛さで 美味しい 担々麵ですよね。

激辛も あるようですが そちらは相当辛いみたいです。

まだまだ奥行きがありそうなお店ですよね。

是非 お近くの方 行ってみてください。(このあたりですでは かなり お勧めのお店です。)

住所      千葉県松戸市五香6-17-9
電話      080-3273-7279
営業時間   火~日 11:00~14:00,17:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場    あり (2台)

旬彩 織姫

織姫 (1)

柏の西口 割烹BARまつりの隣に出来た「旬彩 織姫」に来てみました。
ジンキスカンのお店と聞いていたのですが、どちらかと言うとジンギスカンも食べれる居酒屋的なお店でした。

織姫 (2)

このジンギスカンのセットも 魅力ありますね。

織姫 (3)
織姫 (4)
織姫 (5)

メニューは こんな感じで なんでもあるよな お店です。

織姫 (6)
織姫 (7)
織姫 (8)

織姫 welcomeセット。
お通しは おでんでした。お味がしみて 美味しいおでんでしたよ。

ラム肉100gのジンギスカンははどちらかと言うと ラム肉の野菜炒め的な感じですね。
でも 野菜が これだけたくさん出てくるのは 逆に嬉しい。

食べてみると やっぱ ジンギスカンなんですよね。

織姫 (9)

豚ハラミネギマ焼き。
肉肉しい味が 堪能できます。

織姫 (10)

中とろ馬刺しも 美味しそうだったので 頼んでみました。
適度なサシで美味しかった。

織姫 (11)

最後に出てきたのは 鶏レバ。
鶏レバでこんなデカいのは 久しぶりですね。(通常の倍くらいの大きさです)

ジンギスカンのお店というより 使い勝手のいい居酒屋でしたね。

引き出しも多そうなので 今後の 楽しみな お店だと思います。

住所    千葉県柏市旭町1-7-11
電話      0471-37-7751
営業時間   17:00~翌2:00(L.O.1:30)
定休日     日曜日
駐車場     なし

焼肉 くらちゃん(その4)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も 美味しいお店いっぱい紹介していきたいので よろしくお願いいたします。

くらちゃん4 (1)

お昼に旨い焼き肉が 食べたいのことで 柏の「焼肉くらちゃん」に行って来ました。
柏に 美味しい焼き肉屋はたくさんあるけど 昼やっているところは 少ないですから 貴重ですよね。

ただ、車でないといけないのが残念ですよね。

くらちゃん4 (2)

ランチメニューは こちらです。
最近のランチは 1000円を超えるものが 多くなっているので この価格は 非常にありがたいですね。

くらちゃん4 (3)

単品で追加もできるので 食べたいものを追加するのもありです。

くらちゃん4 (5)

お土産メニューもあります。
実際 松阪牛のすきやき丼と幻霜チャーシューを買いましたが 松阪牛のすきやき丼は ボリュームがあって かなりお得で旨いです。
幻霜チャーシューは 300gからなので とても美味しかったのですが 割高感はります。
共に 冷凍レトルトになっているので湯煎して 戻して食べます。(ゆえに すき焼き丼は ご飯は付いていません)

くらちゃん4 (4)

まずは 大満足セットのサラダと カクテキ。
カクテキも 1個がデカくてうめーな。

くらちゃん4 (6)

まずは くらちゃん定食 1600円。
カルビ・ハラミ・ザブトン・本日のお肉が 各3枚ずつ どれも 肉厚のお肉です。
本日のお肉は 豚バラでしたが 他のお肉と比べても 遜色のない美味しさでした。

くらちゃん4 (7)
くらちゃん4 (8)

大満足セット 2700円。
松坂特上カルビ・ハラミ・ロース・松阪牛カルビが 各3枚ずつ。
ちょっと いい値段はしますが お肉は 通常の1.5~2倍くらいの厚さがあるので 満足感が 半端ありません。
それが 松阪牛なのだから それは もう 想像にお任せします。

くらちゃん4 (9)

このロースなんか ちょっと炙るだけでいいとのことでしたが もう レア感が堪らない ヤバいですね。

くらちゃん4 (10)

松坂特上カルビは じっくりと 焼き加減をみて・・・ もう 堪りませんよね。

これだけ食べると もうお腹は 気持ちも 大満足です。

ランチなら 夜 焼き肉屋に行くことを考えると かなり 安く食べることも 出来ますからね。(車だとお酒は飲めませんが・・・)

くらちゃん やっぱ いいお店ですよね。

くらちゃん(その3)
くらちゃん(その2)
くらちゃん(その1)

住所     千葉県柏市高田837-1
電話     04-7146-5848
営業時間  月~土 11:00~14:00(L.O.13:30)
             17:30~翌2:00(L.O.翌1:30)
        日・祝 16:00~24:00(L.O.23:30) ランチ確認中
定休日   水曜日
駐車場  あり

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (235)
ランチ(松戸) (91)
ランチ(その他) (60)
未分類 (0)
らーめん松戸 (260)
らーめん柏 (146)
らーめん東京 (88)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (659)
居酒屋・BAR(松戸) (189)
居酒屋・BAR(その他) (97)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (130)
寿司 (27)
焼肉など (54)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん