FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

麺屋 音 柏店(その3)

音 柏店3 (1)

柏の西口にある「麺屋 音 柏店」に行って来ました。
意外と このお店 訪問数が 少ないです。(美味しいのは 分かってはいるのですが・・・)

どうしても 飲み屋の方が 気になるお店が 多くて・・・・

音 柏店3 (2)

メニューはこちら。

音 柏店3 (4)

限定こんなメニューもありました。
こちらも 気になりますね。

音 柏店3 (3)

お勧めの食べ方も書いてあります。

音 柏店3 (5)
音 柏店3 (6)

卓上調味料の使い方も書いてあるのは いいですね。
使わなくても かなり旨いですけどね。

音 柏店3 (7)

音と言ったら この金色の 半盆と 三味線のBGM。
気分が 高揚する感じもします。

音 柏店3 (8)
音 柏店3 (9)
音 柏店3 (10)

今回 頼んだのは 濃厚煮干しそばの醤油 850円。
写真だと 黒ぽくなってしまっていますが 実際は もう少し 淡い色です。

出来て すぐのころに 1回食べて かなり旨かったのですが さらに 美味しくなっている気がします。

動物系旨味と煮干しの旨味・苦みが相まって 旨味を増長させていますね。
シャキシャキ玉ねぎも もっと 入っていてもいいくらい。

ともかく 旨い。

音 柏店3 (11)

気になったので ミニトロ豚飯 200円も頼んでみましたが 脂の多い部分の豚肉なので 好みが 分かれるかな・・・・

音 柏店3 (12)

このスープなら 白飯おじやの方が合いそうです。

やっぱ このお店 美味しいね。

まだ 未食も多いし 限定も 定期的に出ているみたいだから 今度来る時が 楽しみですね。

麺屋 音 柏店(その2)
麺屋 音 柏店(その1)

住所    柏市旭町2-1-5
電話
営業時間 11:30〜15:00,17:00〜22:00
定休日  水曜日
駐車場  なし
スポンサーサイト



くいしんぼ 中目黒店(その3)

くいしんぼ 3 (1)

中目黒にある「くいしんぼ」にランチに行ってきました。
お肉がっつり 食べたいときには このお店はいいお店ですよね。

ランチは 初めての訪問です。

くいしんぼ 3 (2)

ランチメニューは こちらです。
すべて ランチメニューは ご飯のお代わりが出来ます。

くいしんぼ 3 (3)

いかにも ステーキのお店らしく 中はこんな感じです。

くいしんぼ 3 (5)
くいしんぼ 3 (6)

こちらは ステーキメニュー。
以前は ライスが付いていましたが 今は 別売りになったようです。
個人的には こっちの方が 嬉しいですけどね。

くいしんぼ 3 (4)

まずは サラダとスープが出て来ます。
お肉が 焼きあがるまで サラダを食べて 時間をつぶすことにしましょう。

くいしんぼ 3 (7)
くいしんぼ 3 (8)

頼んだのは この日の日替わり チーズテリヤキハンバーグです。
ライス 食べ放題で 750円は 嬉しい感じはしたのですが・・・・

残念ながら お肉は 少し小さめで 150g くらいかな・・・。
おそらく ビーフ 100% なんでしょうけど この手のお店としては 少し寂しい感です。
(合いびきでも かまわないので 200gは 欲しかった・・・・)

テリヤキソースは 甘いと言うより マイルドで 結構好きですね。
上に チーズソースをかけるタイプでこってりさとコクもあって良いです。
お肉自体に 肉々しさもあり 美味しいしソースとのバラスも良く 全体的には 美味しかったです。

ただ、 もう少し お肉食べたかったな・・・・

炭火焼鳥 がく(その5)

がく4 (1)

柏 明原にある「炭火焼鳥 がく」に行ってきました。
最近 このお店が 気にってよく来ています。
駅から 離れていますが 安くて 美味しいので よく来てしまっています。

炭火焼鳥 がく5 (1)

この日は まず ビールから。

炭火焼鳥 がく5 (2)

串は 1本 100円から
焼き鳥以外の 日替わりメニューがあると もっといいんですが・・・・

炭火焼鳥 がく5 (3)

左から ささみのわさび・豚バラ・せせり・レバですね。
特に レバは 120円にしては 高品質。

炭火焼鳥 がく5 (5)

今回は から揚げも 頼んでみました。
特別感はありませんが なかなか美味しかった。

炭火焼鳥 がく5 (4)
炭火焼鳥 がく5 (7)

佐藤の黒も 450円だったので頼んでみました。
ちょっと 少なめですが 安いので こんなもんでしょうか。

炭火焼鳥 がく5 (6)

今回は 変わり種で チョリソーとアスパラ巻き。
チョリソーは 結構 辛めで美味しい アスパラ巻きもジューシーで 美味しかったですよ。

また 焼き鳥が 食べたくなったら ふらりと来てしまうのでしょうね。


炭火焼鳥 がく(その3)
炭火焼鳥 がく(その2)
炭火焼鳥 がく(その1)

住所    千葉県柏市明原4丁目5-1
電話    04-7113-9885
営業時間 16:00~23:00
定休日   未定
駐車場   なし

いたりあん酒場 わワ和

わわわ (1)

南柏にあり「いたりあん酒場 わワ和」に行ってきました。
変わった名前のお店ですよね。

リーズナブルな カジュアル系イタリアンのお店みたいです。

以前は 串揚げ時屋があった場所です。

わわわ (2)
わわわ (3)
わわわ (4)
わわわ (5)
わわわ (6)
わわわ (8)
わわわ (9)

メニューは 結構種類あります。
パスタも いい感じの安さです。

わわわ (10)

カウンター席は こんな感じです。時屋を思いだしますね。

わわわ (16)

テーブル席も こんな感じ。
明るい感じでいいですよね。

わわわ (15)

キッズルームもあるので 小さなお子さんいても安心です。

わわわ (7)

まずは プレモル。

わわわ (11)

お通しが ないみたいなので アンチョビキャベツを頼んでみました。
150円は 嬉しい価格 味も良かったです。

わわわ (12)

ローストビーフは 2種類のトマトソースが付きます。
火の通し方も良く 美味しかったですよ。

わわわ (13)

3種のソーセージの盛り合わせのハーフ。
チョリソーは 結構辛めでした。

わわわ (14)

サラダも ハーフで頼めるということで3種のチーズとアボガドのシーザーサラダ。
ハーフでも ボリューム感ありますね。

ランチも やっているみたいなので そちらも気になりますね。

住所       千葉県柏市南柏1-5-10 浅海ビル2F
電話       04-7170-0827
営業時間    ランチ   水・木・土・日  11:30~15:00(L.O.14:30)
          ディナー  月・水〜日   17:00~24:00(料理L.O.23:00 ドリンク23:30)
定休日     火曜日
駐車場     なし
 

つるちゃん(その6)

つるちゃん6 (1)

南柏にある「つるちゃん」に行ってきました。
いつも は常連さんでいっぱいなことが 多いのですが この日は コロナの影響か 余裕があったので 入ってみました。
ここは 美味しいですからね。

つるちゃん6 (2)

この日のおすすめ。

つるちゃん6 (3)

定番メニュー。

つるちゃん6 (4)

角ハイと サービスのお通し。
この日は 蕪の漬物。
何気なく このお通しも 美味しかったりするんですよ。

つるちゃん6 (5)

鯛のお刺身。
普通の鯛の刺身ですが 昆布〆しているのかな 旨味が強くて美味しい。

つるちゃん6 (6)

鶏ハツ串焼き。
串は 身が大きいですよね。
お肉らしい味わいが しっかりとあって美味しい。
ハツらしい 食感も楽しめますね。

つるちゃん6 (8)

この辺で 飲み物をバイスサワーにしてみました。

つるちゃん6 (7)

レバと葱のゴマ油和え。
これ結構 好きです。
出汁が いい塩梅で また美味しい。

2軒目だったので あまり頼めなかったですが それでも 楽しめますよね。

つるちゃん(その5)
つるちゃん(その4)
つるちゃん(その3)
つるちゃん(その2)
つるちゃん(その1)

住所     千葉県柏市南柏中央5-3 ヴェッセル南柏1F
電話     04-7175-4100
営業時間  17:00~23:00
定休日    木曜日
駐車場    なし

丸一(その43)

丸一43 (2)

柏 明原にある「丸一」へ行って来ました。
この日も 美味しい情報を得て こちらに来てみました。

丸一43 (1)

この日のおすすめ。

丸一43 (3)
 
飲み物は いつものタルハイ。

丸一43 (4)

この日も お通しも良かったですね。
左から ニシンと根菜の煮物・せりのお浸し・まぐろの赤身。
特に せりのお浸しは 朝採れの初物で 香りとシャキシャキ感が たまらなく 美味しかった。

丸一43 (6)
丸一43 (7)

この日のおすすめだった のど黒のお刺身。
いつも 盛り合わせにちょっとついてくることはありますが これだけ いっぺんに食べれるのは超嬉しい。

丸一43 (5)

ここは 余った骨も揚げて出してくれるので 嬉しいサービスです。

さすがに このメニューは すぐに売り切れてしまったみたい。

丸一43 (8)

牡蠣のマヨネーズ焼。
これ 牡蠣嫌いな方でも かなり 食べやすくなってる。。
牡蠣って見た目でダメな方もいますが 逆に これなら 美味しそう。

丸一43 (9)
丸一43 (10)

久し振りに ハンバーグ 長いものポテサラ付き。
ここのハンバーグは 2種類の塩で頂きます。
お肉の味を しっかりと味わえるので いいおつまみにも なるんですよ。

この日も 美味しいものいっぱいでしたね。

駅から 遠いけど ここまで来る価値は 絶対あります。

丸一(その42)
丸一(その41)
丸一(その40)
丸一(その39)
丸一(その38)
丸一(その37)
丸一(その36)
丸一(その35)
丸一(その34)
丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

ごはんもん末吉

ごはんもん末吉 (1)

柏のあけぼのに新しくオープンした「ごはんもん末吉」に行ってきました。
以前は 「みこし」と言うお寿司屋さんでしたが、今度のお店は 定食屋さんです。

出来て間もないのに 近所のサラーリマンの方で 賑わっていましたよ。

ごはんもん末吉 (2)

ランチメニューは こちらです。
安くもなく 高くもなく お手頃価格です。

ごはんもん末吉 (3)

夜のメニューは こちら。
昼のメニューに 1品物が増えている形となります。

ごはんもん末吉 (4)

中は こんな感じ 定食屋さんとして広々として とてもきれいです。

ごはんもん末吉 (5)
ごはんもん末吉 (6)

まずは 生姜焼き定食。
ともかく ボリュームが凄い。
味は 濃いめなので ご飯は かなり進みそうです。
サラダ・奴・おしんこが付くあたりは 定食屋として 有難いところです。

ごはんもん末吉 (7)
ごはんもん末吉 (9)

チキン南蛮定食。
生姜焼きのボリュームが 凄いので 一瞬 少なめ感じてしまいましたが 食べ始めると 結構な ボリュームありました。
自家製のタルタルも たっぷりかかって くどさもないの チキンの方も すすみますね。

ごはんもん末吉 (8)

ご飯が 大盛無料でしたので 大盛にしてみました。

お茶碗が大きそうでなかったので 大盛したのですが やっぱ 大盛でしたね。 最後は 苦しかった。

ボリュームもあって 美味しかった。

また、しばらくしたら 行ってみたいですね。

住所    千葉県柏市あけぼの4-6-1栗山ビル105
電話
営業時間 11:30~14:30 17:00~22:00
定休日   月曜
駐車場   なし

魔乃巣(その4)

魔乃巣4 (1)

久し振りに 松戸の魔乃巣に行ってきました。
以前は BAR的な イメージもありまあしたが 今は 完全な ラーメン店ですよね。

魔乃巣4 (3)
魔乃巣4 (4)

ここは カレー系ラーメンが ウリですかね。

魔乃巣4 (2)

限定ラーメンもありました。

魔乃巣4 (5)

中は こんな感じ カウンター 他に テーブル席が3つほどあります。

魔乃巣4 (6)
魔乃巣4 (7)
魔乃巣4 (8)

限定のハールマッソカレーつけ麵にしてみました。
スリランカ風 煮干しカレーつけ麵って面白そうですよね。

スパイシーで 思ったよりサラサラ系のスープは 煮干しの旨味も出ていて 飽きの来ない味に仕上がっています。

麺は 普通盛りで 200gは ちょっと少ない感じ しっかり食べたいときは 中盛・大盛がおすすめかな・・・・

厚切りチャーシューと鴨のチャーシューも美味しかった。

魔乃巣4 (9)

煮干しも 1つの具となっているみたい。

久し振りに来ましたが 美味しかったですね。

魔乃巣(その3)
魔乃巣(その2)
魔乃巣(その1)

住所   千葉県松戸市本町14-9
電話   未公開 
営業時間 11:45〜14:00(L.O13:45) 18:00〜翌2:00(L.O1:45)
定休日  月曜日、木曜日
駐車場  なし

串郎(その29)

串郎29 (1)

久し振りに 光が丘にある「串郎」に行ってきました。
串も 安くて いいのですが 焼酎飲み放題は 大変魅力があります。(飲みすぎには 注意だけど・・・)

五香の 豚粉屋の前にも また 串郎が出来たみたいですね。

串郎29 (4)

3月の おすすめは こんな感じ。

串郎29 (5)串郎29 (7)

定番は こちら。
今気づきましたが 串は 1本 110円になったのですね。

頼んだことは ないのですが 夜定食もあります。

串郎29 (2)

だいたい ここで頼むのは ホッピーが多いかな・・・
焼酎は 飲み放題なので 超濃いめで 3杯は 飲めます。

串郎29 (3)

モツばっかりの もつ煮。
そして 超柔らかもつ煮です。

串郎29 (6)

自家製燻製盛り合わせ。
内容は サーモン・ベーコン・はんぺんでした。
この値段なのに しっかりと スモークされており 美味しい。

串郎29 (8)

串は ハラミ・レバ・生ラムを塩で・・・・
110円にしては 身も大きいのが いいですよね。

串郎29 (9)

生ラム 美味しかったので 2本追加してしまいました。
串に なっていると 食べた感があって いいですね。
ジンギスカンも 美味しいですが 串焼きも 好きですね。

4月以降に お隣で ホルモン系の焼き肉屋を 始めるみたいです。
そちらでも ラム肉出すみたいです。

そちらのお店も 楽しみですね。

串郎(その28)
串郎(その27)
串郎(その26)
串郎(その25)
串郎(その24)
串郎(その23)
串郎(その22)
串郎(その21)
串郎(その20)
串郎(その19)
串郎(その18)
串郎(その17)
串郎(その16)
串郎(その15)
串郎(その14)
串郎(その13)
串郎(その12)
串郎(その11)
串郎(その10)
串郎(その9)
串郎(その8)
串郎(その7)
串郎(その6)
串郎(その5)
串郎(その4)
串郎(その3)
串郎(その2)
串郎(その1)

住所    柏市光ヶ丘2-14-14
電話    04-7100-1453
営業時間  12:00~22:00
定休日   月曜日
駐車場   なし

たんけ(その3)

たんけ3 (1)

柏駅の東口の 北柏に向かって 線路沿いある「たんけ」に行ってきました。
この日は 雨の日 雨の日には 焼酎が 安くなるサービスがあったので 来てみました。

たんけ3 (3)

この日の メニュー。
鰤のカマも 気になったのですが30.cmくらいあったので 1人では 厳しそうだったので 頼まなかったです。

たんけ3 (4)

日本酒のメニューは こちら。

たんけ3 (5)

雨の日 限定焼酎「照照坊主」です。
この日は 1杯 200円でした。

すっきりとした 芋焼酎で 和食ともよく合う焼酎で 美味しかったです。

たんけ3 (6)

お通しは 白菜の柔らか煮。
味がしみて トロトロ。

たんけ3 (7)

この日の おすすめの中から しめ鯖。
脂ののりも良くて 〆方もいい塩梅 これは 美味しいわ。

たんけ3 (8)

ホタテのバター醤油焼き。
この汁が たまらないほど 美味しかったです。

たんけ3 (9)

前回も チャーハンが気になっていたのですが この日の締めご飯は 焼肉丼。
お肉もたっぷり ちゃんと1人前で ボリュームもしっかりとあります。
専用の焼肉たれで 美味しく仕上がっていました。

たんけ3 (2)

最近 昼のみランチも 始めたようです。
内容は 決まったものではなく 相談に 応じてくれるみたいで 1500円程度から やってくれるみたいです。
それほど大きくないお店なので 貸し切りで出来てしまう 魅力があるのではないでしょうか?

他にも 美味しいもの いっぱいあるような気がしますね。

たんけ(その2)
たんけ(その1)

住所     千葉県柏市柏4-9-11 2F
電話     04-7168-0244
営業時間  17:00~24:00
定休日    火曜日
駐車場    なし

手賀カフェ

手賀カフェ (1)

道の駅しょうなんのそばにある「手賀カフェ」に行ってきました。
この日は マスク探しで 疲れたので カフェで ゆったりとしに来ました。

手賀カフェ (2)

定年されたご夫婦でやられている カフェのようですが いい雰囲気のお店ですよね。

手賀カフェ (3)
手賀カフェ (4)
手賀カフェ (5)
手賀カフェ (6)
手賀カフェ (7)
手賀カフェ (8)

メニューは こんな感じとなります。

手賀カフェ (10)
手賀カフェ (9)

この日は 工事をしていて 残念ながら手賀沼は 良く見えませんでしたが 手賀沼が一望できる景色が魅力ですよね。
窓際の席には 双眼鏡が置いてあるので 手賀沼を捜索してみるのも 楽しいかもしれません。

手賀カフェ (11)
手賀カフェ (12)

モーニングは お好きなドリンクをつけて 600円で この内容 しっかりとボリュームもありますよ。
昔ながらの オーソドックスなモーニングですが、 手賀沼の景色を見ながら ゆったりと過ごすのも またいいものですね。

コーヒーは めっちゃ美味しかったです。

ちょっと 疲れた時 ゆったりと 癒しに来てみたいそんなお店ですよね。

住所      千葉県柏市箕輪字花輪854
電話      04-7193-1117
営業時間   午前8時30分~午後5時  モーニングam8:30~10:00  ランチam11:30~14:00
定休日    毎週木曜日・金曜日
駐車場    あり

山勝角ふじ 総本店(その3)

山勝角ふじ総本店3 (1)

新松戸にある「山勝角ふじ総本店」に行ってきました。
がっつり系のラーメン店ですが そうでもないメニューもあるんですよ。

山勝角ふじ総本店3 (2)

こちらがメニューとなります。

山勝角ふじ総本店3 (3)

こちらのお店は 漬けにんにく入れ放題です。
あまり 入れすぎると 翌日 お腹がゆるくなったりするので 気を付けてくださいね。

山勝角ふじ総本店3 (4)
山勝角ふじ総本店3 (5)
山勝角ふじ総本店3 (6)

この日 頼んだのは がっつり系でない 濃厚煮干しそば 850円。
ベースは 濃厚豚骨なんですが、 煮干しが入ってる分 くどさは それほどないです。
豚骨に煮干しが追加されるので 旨味は 相当強いです。
個人的には この味は 結構好きですね。

ここの 柔らかいチャーシューも 旨いですし 真ん中に乗っている 大根おろしと 岩海苔が 濃厚さから 少し引き戻してくれるので 味のグラデーションがあって面白いです。
1匹だけ にぼしが乗っているのですが これが 非常に 甘くて 印象的でした。

山勝角ふじ総本店3 (7)

スープ割のポットも付いてくるので 最後は スープ割をすると かなり飲みやすくなります。

味は 濃いのですが 何か また 食べたくなるラーメンですね。

山勝角ふじ総本店 (その2)
山勝角ふじ総本店 (その1)
東葛大賞典(その7)
東葛大賞典(その6)
東葛大賞典(その5)
東葛大賞典(その4)
東葛大賞典(その3)
東葛大賞典(その2)
東葛大賞典(その1)


住所    千葉県松戸市新松戸2-22 Tsビル 1F
電話    047-711-9333
営業時間  11:00~翌2:00
定休日   無休
駐車場   なし

RAMEN YAMADA

らーめんやまだ (1)

流山 おおたかの森にある「RAMEN YAMADA」に行ってきました。
もと コンビニだっただけあって 中は 広いですね。(58席もあるみたい)

印西にある「麺やまだ」の同系列と言うことで 柏の「AKEBI」の流れですよね。

らーめんやまだ (2)
らーめんやまだ (4)

ラーメンは 大きく分けて 6種類。
これだけの種類の違うスープを 作るのは 大変そうですね。

らーめんやまだ (3)

餃子は 3種類あります。
券売機には 1種類しか書いてありませんが オーダーするときに店員さんに 言えばよいようです。

らーめんやまだ (5)
らーめんやまだ (6)

味玉濃厚鶏RAMEN。
「AKEBI」では 今や 引っ越しされて 無くなってしまった 鶏白湯が こちらにはあります。
生野菜などが 乗っているのは 面影を感じますよね。
スープは AKEBIの方が 濃かったイメージがありましたが とても美味しい 鶏白湯らーめんでした。

らーめんやまだ (7)
らーめんやまだ (8)

チャーシュー豚骨醤油RAMEN。
6時間煮込んでいるという 豚骨は 超クリーミーで 豚骨濃度が高いのは よくわかります。
この後 歯医者だったので にんにくを入れることが出来なかったのですが 絶対合いますね。
もっちりとした中太麺と濃いスープもよく合いますし、 ご飯も合うラーメンです。

らーめんやまだ (10)

香味醤油RAMEN。
大山鶏の旨味と 個性豊かな 醤油の風味に ゆずが ガツンとくる 醤油ラーメンです。
かなりこだわりのあるラーメンで 今までの 醤油ラーメンとは ちょっと違う。

それでいて あっさりと旨味があるので 万人に好まれるラーメンだと思います。

らーめんやまだ (9)
らーめんやまだ (11)

味付き餃子も頼んでみました。
旨味が しっかりある餃子なので 醤油などは 必要ありません。
柚子胡椒をつけると かなり 柚子胡椒の味になってしまいますが パンチのある餃子にもなります。

かなり 美味しい餃子ですね。

ここは ラーメン店にしては 器が大きいので 家族で来ても 入りやすいのもありがたいです。

この日は 売り切れだったデカから揚げや 濃厚海老RAMENも気になりますね。

住所      千葉県流山市流山おおたかの森西1-14-8
電話       0471-54-2088
営業時間    ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)
          土日祝→11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日     無休
駐車場     あり

炭火串焼 びんすけ 南柏店

びんすけ (1)

南柏 西口にある「びんすけ」に来てみました。
以前からあるのは知っていたのですが 前々のお店が 写真NGだったので ずっと敬遠してましたが 実は いいお店だったので
早く行っとけば 良かったと後悔したくらいです。(前のお店も 美味しいのは良く聞いていたのですが・・・・)

中は 思ったより広く 31席もありました。

びんすけ (2)

この日のおすすめ。

びんすけ (3)
びんすけ (4)

定番の串は こんな感じかな・・・
焼き鳥屋としては メニューが多い方で 他にも 1品料理や ご飯もののメニューも あります。

びんすけ (5)

飲み物は ホッピーにしました。

びんすけ (6)

お通しは 蕪のクールーム煮。
柔らかい蕪とクリームの風味があっていて 美味しかったです。

びんすけ (7)
びんすけ (8)
びんすけ (9)

最初に 頼んだのは おまかせ串 5本盛り。
めがね・つなぎ・うちわ(豚軟骨)・もも・白レバ。
まさに 食べたかったところと どんぴしゃり すごく嬉しい。
特に白レバは ヤバいね。
これ食べるだけで もう大満足してしまいますよ。

びんすけ (10)

とりわさ。
これも 鶏の旨味がしっかりしており 美味しかった。

びんすけ (11)
びんすけ (13)

ささみのワサビ。
中が少しレア感が残っていて 美味しい。
海苔の風味も良く合う。

びんすけ (12)

タン下。
思ったより 肉々しさがあって ジューシーで美味しかったです。

びんすけ (14)
 
最後は にんにく間。
にんにくが 入っていると 又 感じが変わりますね。美味しかった。

2軒目だったので 軽くのつもりだったのですが 予想以上に食べてしまいましたね。

いい感じのお店でしたね。 これは 又来ないとね。

住所    千葉県柏市南柏1-5-10 浅海ビル 1F
電話      04-7147-1470
営業時間   〔日~木〕17:00~24:30 〔金・土・祝前日〕17:00~翌1:00
定休日    不定休
駐車場    なし

サカナノトモ(その3)

サカノトモ3 (1)

柏の 西口にある「サカナノトモ」に来てみました。
ここは メニューも 多くて 安くて美味しいお店ですよね。
カウンターで 食べると お通しがなくなるので ちょっと安く仕上げることが出来ます。

サカノトモ3 (2)
サカノトモ3 (3)
サカノトモ3 (4)

メニューは これだけあって 安いものも多いですよね。

サカノトモ3 (6)

カウンターは こんな感じ。
ヒノキでキレイですよね。
奥には テーブル席もあります。

サカノトモ3 (5)

飲み物は 生姜ハイボール。
かなり生姜効いており インパクトがあっていいですね。

サカノトモ3 (7)
サカノトモ3 (8)

おでん盛り合わせ 500円。
内容はお任せですが、 6.7点入っており お得感はあります。
出汁は あっさり系で 関東風の濃い味に慣れた方には ちょっと物足りないかもしれません。

サカノトモ3 (9)

お刺身の盛り合わせ 1人前 490円でした。
メニューには 2人前からと書いてありますが お一人客には 1人前で出してくれるようです。
1枚ずつですが これだけの盛りで 490円は 非常に 頑張っていると思います。
魚の質も良かったし これは 本当に 嬉しいセットです。

サカノトモ3 (10)

今度は アジフライ。
生の鰺ををフライにしてあるのですが、 下味もしっかりと付いており 美味しい鰺フライでした。
生の鰺フライ特有の身の柔らかさも良かったですね。

カウンター席は 長居するようなお店では ないのですが 安く美味しいものが食べれるので ここは いいですよね。

サカナノトモ(その2)
サカナノトモ(その1)

住所    千葉県柏市末広町4-5
電話    04-7157-1354
営業時間 17:00~24;00
定休日   日曜日
駐車場   なし

炭火焼鳥 がく(その4)

がく4 (1)

柏 明原にある「炭火焼鳥 がく」に行ってきました。
駅からは 離れていますが とても 美味しい焼き鳥屋さんですよ。

この日は 2軒目 軽めの訪問となります。

がく4 (3)
がく4 (4)

ここは 安いのに 美味しい焼き鳥が食べれるのは いいですね。
最近は どこも価格がアップしているので この辺りの価格帯は 嬉しいです。

がく4 (5)

ここは お酒類も 安いです。
この辺り あまり頼んだことがないので 今度頼んでみよう。

がく4 (6)

この日は コロナの影響で 空いていたので 店内撮影。
出来て間もないものありますが 焼き鳥屋としては こぎれいなお店ですよね。

がく4 (7)

1本目は 鶏レバの塩。
120円のレバとしたら かなり旨いですね。

がく4 (8)

つくねとシロ。
シロは 柔らく煮込んであって 美味しい。

がく4 (9)

にんにく間 最近 マイブームなんです。
とりあえず 頼んでみますが 北千住の石井のスタミナに勝るものは なかなか出会えないですね。
これでも 十分 美味しんですけどね。

がく4 (10)

馬刺しユッケもあったので頼んでみました。
甘いたれと卵の黄身がよく合う。

今回も 美味しかった。

駅から少し離れていますが ここの焼き鳥は お勧めですよ。

炭火焼鳥 がく(その3)
炭火焼鳥 がく(その2)
炭火焼鳥 がく(その1)

住所    千葉県柏市明原4丁目5-1
電話    04-7113-9885
営業時間 16:00~23:00
定休日   未定
駐車場   なし

炙りや89(その2)

炙りや89 2 (1)

学芸大学にある「炙りや89」に行ってきました。
ここは 焼酎と 焼ものお店 それも 焼き鳥は ビックなので 食べ応えもありますよ。

炙りや89 2 (2)
炙りや89 2 (3)

メニューは こんな感じ。
だいたい 焼き鳥がメインとなりますね。

炙りや89 2 (5)

中は こんな感じで この字型のカウンターのみです。
建屋は 新しくはありませんが いい感じのお店です。

客層も 意外と広いです。

炙りや89 2 (4)

お通しの ポテトサラダと 飲み物は 焼酎の「七田」。
ポテサラは 漬物が入っっていてアクセントがあって 美味しかった。

炙りや89 2 (6)

串が 焼きあがってきました。
価格も少し高いのですが 通常の倍くらいの大きさなので 食べてる方も なんとなく 満足感が高いです。
焼は しっかり焼いてある方ですが 炭の香りもして 美味しい焼き鳥です。

頼んだのは カシラ・ハラミ・ふりそで・豚バラです。

炙りや89 2 (7)

ねぎまも 皮ついていて 焦がしてあるのは いいですよね。
身も大きいので とてもジューシーな 焼き鳥です。

炙りや89 2 (8)

レバは タレで・・・・
ボリュームもあるしトロトロ・・・
タレが あっさり系なので このレバなら 塩で食べるのも旨いかもしれない。

ほぼ 焼き鳥しか食べてないですが お腹いっぱいになりました。

一人だと 焼き鳥が メインとなってしまいますが いい感じのお店ですよ。

チャイナドール(その5)

チャイナドール6 (1)

柏の南増尾にある「チャイナドール」に行ってきました。
ずっと気人ってるものがありまして 再チャレンジにしに来ました。

町中華のお店って どんなものが出てくるのか 楽しみがありますよね。

チャイナドール6 (2)
チャイナドール6 (3)

今回は 夜の訪問。
夜メニューは こんな感じとなります。
この他に 黒板にメニューが書いてあるので 参照してください。

チャイナドール6 (4)
チャイナドール6 (5)
チャイナドール6 (6)

ずっと気になっていたのは こちらの チャーシューメン。
らーめんが 600円なのですが なぜか チャーシューメンは  630円。
ラーメンは 食べたことのないので 比較は 出来ませんが 630円でチャーシューメンが食べれるだけでも嬉しいです。

スープは 基本の鶏ガラ醤油 しっかり お店で 出汁を取っているのがわかります。
麺は 細めんですが しっかりと腰があるので 熱々のうちの 食べきってしまいたいですね。

チャーシューも大きくはありませんが 厚さが5mmくらいあって お肉の旨味も残っていて 美味しかった。

なんか懐かしい味で 美味しかった。

次回は 気になる 中華丼もチャレンジしてみたいです。

チャイナドール(その4)
チャイナドール(その3)
チャイナドール(その2)
チャイナドール(その1)

住所     柏市南増尾3丁目19-16     
電話     04-7174-9970
営業時間   11:30~15:00 17:00~22:00
定休日    火曜日 第三月曜日
駐車場    あり 

割烹BAR まつり(その14)

割烹BAR まつり14 (1)

美味しいものを求めて 柏南口にある「割烹BAR まつり」に行ってきました。
ここの 料理は 定評がありますからね。
お酒も 変わったものをたくさん置いてあるので 飲んでいても 楽しいです。

割烹BAR まつり14 (2)
割烹BAR まつり14 (3)

この日のメニュー。

割烹BAR まつり14 (4)

この日は 珍しくビールから・・・・

割烹BAR まつり14 (5)
割烹BAR まつり14 (6)
割烹BAR まつり14 (7)

まずは 刺身の盛り合わせ。
この日は 白身系が多かったですね。
どれも 旨味があって美味しかったですよ。

割烹BAR まつり14 (9)

今度は 山ねこの限定酒。
芋と米の合わせ技で 独特の趣があって面白い焼酎です。
焼酎も 飽きてくると こういうお酒が良くなってきます。

割烹BAR まつり14 (8)

ワカサギの天ぷら。
ホクホクで 白身とワタのちょっとした苦みが お酒とよく合う。

割烹BAR まつり14 (11)

今度は さつまおはら。
懐かしい感じの焼酎で それほど癖もなくで 思っていたより 飲みやすかったです。

割烹BAR まつり14 (10)

桜マスの味噌焼き。
春を感じますよね。
うま味が強いのにイヤミがない味が 桜マスの良さ。
鮭の様に脂が 強くないので お上品にいただけますよ。

割烹BAR まつり14 (12)

最後は 八丈島の焼酎 八重椿。
麦焼酎にさつま芋焼酎を少しブレンドすることによって控えめなやさしい甘さある焼酎です。
麦の風味と サツマイモの香りが 混ざることによって 独特の趣があります。

ちょっと 飲みすぎてしまいましたけど 楽しく飲めましたよ。

最近は 混んでいるので 行く機会は減りましたが 相変わらずいいお店です。

割烹BAR まつり(その13)
割烹BAR まつり(その12)
割烹BAR まつり(その11)
割烹BAR まつり(その10)
割烹BAR まつり(その9)
割烹BAR まつり(その8)
割烹BAR まつり(その7)
割烹BAR まつり(その6)
割烹BAR まつり(その5)
割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし

豚粉屋(その3)

豚粉屋3 (1)

五香にある「豚粉屋」に行ってきました。
ラーメン屋なのですが 点心も美味しいので 飲みに使うことも出来ますよ。
今回は 飲みバージョン 美味しく頂きました。

豚粉屋3 (2)
豚粉屋3 (3)

こちらがメニューです。
前回と あまり変わっていませんね。

豚粉屋3 (4)
豚粉屋3 (5)

まずは お得なハッピーセットで クリアアサヒと餃子 5個。
ここの餃子 好きな餃子のタイプなんですよね。
餡にしっかり味が付いて 旨味の強い餃子です。

豚粉屋3 (6)

お初の春巻き。
普通感もありますが 十分美味しい。

豚粉屋3 (9)

今度は ハイボール。

豚粉屋3 (7)
豚粉屋3 (8)

前から 食べたかったシュウマイもあったので頼んでみました。
お肉たっぷり ジューシーで美味しい。

飲みだと つまみが 点心に偏ってしまいますが どれも美味しかったですね。

ラーメン類も美味しいし いい感じのお店になってきましたね。

目の前のお店が 串郎になるのもプラスかも・・・・

豚粉屋(その2)
豚粉屋(その1)

住所      千葉県松戸市五香6-17-9
電話      080-3273-7279
営業時間   火~日 11:00~14:00,17:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場    あり (2台)

麺や ふくろう(その6)

ふくろう6 (1)

新しい限定が 出たのことで来てみました。馬橋の「麺や ふくろう」です。

定番メニューも 美味しいものが多いですよね。

ふくろう6 (2)

この時のメニューです。

ふくろう6 (3)

そして これが 限定の背脂生姜醤油らーめんです。

イベントで出されていたものを 期間限定でお店でも出されたようです。

かなりの インパクトのある ラーメンですよね。

ふくろう6 (4)

まず ビックリするのが このおろし生姜の量。
こんなに入れたら かなり生姜色が強くなってしまうのではないかと思える量です。

ふくろう6 (5)

麺は青竹麺のような ちぢれ麺。
スープも 佐野ラーメンのような 透明感のある醤油スープ。
ただし 生姜を中和させるためか 塩分高めで 塩の角があるか感じかな・・・

ふくろう6 (6)

さらに びっくりなのは この半端ない背脂の量 こんなの初めて見ました。
それでいても くどさは ほとんどないです。

これだけ 生姜と背脂を大量に入れて 味が偏ってなく 美味しく出来ているのも ご主人の腕でしょうね。

とりあえず インパクトのあるラーメンでした。

ふくろう(その5)
ふくろう(その4)
ふくろう(その3)
ふくろう(その2)
ふくろう(その1)

住所    千葉県松戸市西馬橋1-5-10リセスコート1階 
電話    非公開 
営業時間 11:00~14:00 18:00~23:00
定休日   日曜日 
駐車場   あり

とん太郎(その6)

とん太郎6 (1)

馬橋の「とん太郎」に行ってきました。
この日は 2軒目で ちょっと飲みたかったのですが いいセット見つけたので 寄ってみました。

とん太郎6 (12)

それは こちら。
なかなか 優秀そうなセットですよね。
ただし 21:00まで の限定セットです。

とん太郎6 (3)
とん太郎6 (2)

選べるメニューは こんな感じかな・・・
結構 選びがいがあります。

とん太郎6 (5)
とん太郎6 (6)

ちなみラーメンメニューは こんな感じです。
ここは 無料で ライスが1杯付きますので ガッツリ派ですよね。

とん太郎6 (4)

1杯目は ハイボールにしました。

とん太郎6 (7)とん太郎6 (9)
とん太郎6 (8)

頼んだつまみは ハムカツと 鶏ハツ串焼き。
後で 思いましたが なんで鶏ハツ串焼きを頼んでしまったのか お腹が苦しかったのかもしれません。

お味の方は 思っていたより 上々。

とん太郎6 (11)

2杯目は チューハイにしました。

とん太郎6 (10)

せっかくなので 餃子のハープも頼んでみました。
それほど大きくはないのですが 薄皮でカリッと焼きあがっていて 餡もたくさん詰まっており 美味しかったですよ。

マヨチャーシュー丼 200円と言うのがあったのですが すごく気になったのですが 無理そうだったので今回は諦めました。

今度は お腹を減らして また 来てみたいですね。

とん太郎(その5)
とん太郎(その4)
とん太郎(その3)
とん太郎(その2)
とん太郎(その1)

住所       千葉県松戸市西馬橋蔵元町165
電話      047-340-1648
営業時間   月~金 18:00~翌3:00 土日祝 11:00~翌3:00
定休日     無休
駐車場     あり 1台

麺屋 武一(その5)

武一5 (1)

北千住にある「麺屋 武一」に行ってきました。
この日は 前から 気になっていた アレ 食べてきました。

武一5 (2)

メニューは こちら。

武一5 (3)

こちらも気になるところです。

武一5 (4)

ここは お酒がやすいのも嬉しいポイントなんです。

このハイボール 1杯200円ですが 結構味も濃かったです。(何杯飲んでもこの価格です)

武一5 (5)
武一5 (7)
武一5 (8)
武一5 (9)

気になっていたのは この油淋鶏定食 680円。
想像より ボリュームありますね。 また、ご飯のお代わりも出来るようですよ。

ただ お味の風は普通かな・・・(もう少し下味が付いているといいかもしれない)
キャベツの代わりにネギなのは 面白いですね。

スープは ラーメンのスープかと思ったのですが 少し違いました。(よく焼飯に付いてくる中華スープよりは美味しいです)

武一5 (6)

せっかくなので 餃子280円も頼んでみました。
焼き加減は 良かったのですが 味は 〇将レベルですかね。

安くて ボリューム感が 凄いんですが やっぱ ラーメン屋なのでラーメン方が おすすめかもしれないですね。

渡来武(その4)

渡来武4 (1)

学芸大学にある「渡来武」です。
ここは 駅から近いので 時間がないときに 利用できるおはいいですよね。
ボリュームもあって 家系としては 安定した 美味しいお店です。

渡来武4 (2)

この時の季節限定は 特製みそラーメンでした。

渡来武4 (3)
渡来武4 (4)

メニューは こちら。
トッピングなども増えたようですね。

家系に 炙りチーズって どんなものなんでしょうね。

渡来武4 (5)

ごはんは あまり食べたくなったのですが ここは ご飯食べ放題なので (小)でお願いしました。
ランチタイム時の 無料の刻みチャーシューはなくなったみたいです。(キュウリの漬物はあります)

渡来武4 (6)
渡来武4 (7)
渡来武4 (8)
渡来武4 (9)

頼んだのは 特製味噌ラーメン。
家系に味噌は あまりないですが 普通の豚骨醤油に 特製味噌をプラスしているみたいです。

味噌プラスしている分 味は濃いめですが喧嘩はしていないです。
味噌の風味も 豚骨に合わせているにはしっかりと出ています。

と言うことで ご飯とは 非常に合うラーメンとして仕上がっていますよ。

今回 写真は撮りませんでしたが このお店は 味海苔も食べ放題なので がっつりラーメンご飯が食べたい方には 超お勧めのお店になっています。

渡来武4 (10)

学生さんには お得となっているのも またいいですよね。

五感ず(その15)

五感ず15 (1)

最近よく来ている「五感ず」ですが この日は 2軒目で寄ってみました。
この日は 珍しく空いていたので 遊びがてらに 入ってみました。

五感ず15 (2)

この日の 黒板。
ここは ボリュームのあるものが多いので 2軒目だと 頼める品数が 限られてしまうかな・・・
どれも 美味しいから色々と食べたいのですが・・・

五感ず15 (4)

お通しは 魚の南蛮漬けとスパニッシュオムレツ。
ここは お通しも かなり旨いです。

五感ず15 (3)

最初は 龍宝とう言う芋焼酎。
すっきりとしながら 切れもあって旨い。
これは 料理に合わせやすい焼酎ですね。

五感ず15 (5)

この日のおすすめだった アボガドの豚肉巻き バター醤油風味。
1人で食べるには ちょっと多いですよね。

このバター醤油が ホクホクのアボガドとよく合う。

五感ず15 (6)

今度は おこげという麦焼酎。
しっかりと麦チョコ臭がする いかにも 麦焼酎らしさが また たまらないですね。
これは 軽いつまみで お酒を楽しみたいときにいい酒ですね。

あまり 頼まなくて 申し訳なったのですが お店の方ともゆっくりと話せたし 楽しかったです。

今度は しっかりと 食べに来ますね。

五感ず(その14)
五感ず(その13)
五感ず(その12)
五感ず(その11)
五感ず(その10)
五感ず(その9)
五感ず(その8)
五感ず(その7)
五感ず(その6)
五感ず(その5)
五感ず(その4)
五感ず(その3)
五感ず(その2)
五感ず(その1)

住所     千葉県柏市柏4-9-10 
電話     04-7196-7744
営業時間  17:30~翌 1:00 
定休日    日曜日
駐車場    なし 

たんけ(その2)

たんけ2 (1)

柏の東口の 北柏に向かって 線路沿いある「たんけ」に行ってきました。
この日は 2周年記念と言うことで ビールが安かったです。
日によって サービスが 変わっていたようです。

美味しい焼き魚が食べれるお店ですよ。

たんけ2 (2)

約2年ぶりですが メニューは 充実した感じです。
お刺身も かなりおすすめですよ。

たんけ2 (3)

お刺身や焼き魚ときたら 日本酒でしょうか?
なかなかの品ぞろえです。

たんけ2 (4)

お通しの 棒棒鶏とビール。
ビールのジョッキは キンキンに冷えています。
寒い時期でも キンキンに冷えたビールは 美味しい。

たんけ2 (6)
たんけ2 (7)

自家製豆腐 
これ めちゃくちゃ美味しい。
クリーミーで もう豆腐ではない感じ・・・

たんけ2 (8)

北寄貝のお刺身も頂きました。
やっぱ 旨いですね。

焼も いいですよね。

たんけ2 (9)

イナダのカブト焼き。
思ったより食べるところありましたし、 脂が乗っていて美味しいですよね。
鰤の小さいやつですが 頭は 鰤と同じくらい美味しいですよね。

また ゆっくりと来てみたいお店かな・・・・

最近 オーダーランチを始めたみたい そちらも楽しみですね。

たんけ(その1)

住所     千葉県柏市柏4-9-11 2F
電話     04-7168-0244
営業時間  17:00~24:00
定休日    火曜日
駐車場    なし

天津(その14)

天津14 (1)

先日 町中華の番組を見ていて 町中華の料理が食べたくなって 北松戸の「天津」に来てみました。

見た目から 町中華のお店ですが ボリュームがあって とっても美味しいお店ですよ。

天津14 (2)
天津14 (3)
天津14 (4)

メニューは こんな感じです。
一品料理は 単品でも頼めますが プラス200円で 定食にすると 凄いことになるんですよ。

天津14 (5)

まずは チューハイ。
サービスで 白菜の浅漬けが付いてきました。

天津14 (6)
天津14 (7)

以前から ここのとんかつと カレーが気になっていたので 一緒に食べれる カツカレーにしました。

このお店では 単品では 1番高い料理です。

少ないわけではないのですが イメージしていたよりは そんなに ボリュームがあるわけではないですね。

味も どちらかと言うと 普通。

まあ こんなことも あるんですね。

やっぱ ここは 炒めものか 半チャーハン+ラーメンが おすすめですね。

天津(その13)
天津(その12)
天津(その11)
天津(その10)
天津(その9)
天津(その8)
天津(その7)
天津(その6)
天津(その5)
天津(その4)
天津(その3)
天津(その2)
天津(その1)

住所   千葉県松戸市上本郷859-3
電話   047-368-3360
営業時間 16:30~翌01:00
定休日  木曜日
駐車場  なし

饗膳麺 昌㐂(その2)

饗膳麺 昌㐂2 (1)

前回 美味しかった 学芸大学にある「饗膳麺 昌㐂」に行ってきました。

饗膳麺 昌㐂2 (2)

メニューは こんな感じ。
1番安いもので 850円~なので それほど安くはありませんが 価格なりの価値はありますよ。

饗膳麺 昌㐂2 (3)

昌㐂のしんずい。
無化調にしては かなり頑張っている感じはしますね。

饗膳麺 昌㐂2 (4)
饗膳麺 昌㐂2 (5)
饗膳麺 昌㐂2 (6)

今回は芳醇魚介鶏白湯らーめんです。

魚介の香りは それほど濃くはありませんが 鶏のうまさは 半端なく美味しい。

夜行くと あまり混んでいるイメージがなかったので こんなに美味しい鶏白湯が食べれるとは 思わなかったです。

チャーシューは 豚の肩ロースと鶏チャーシューが1枚ずつ 煮玉子もしっかり味ついており、青菜も いい塩梅で 海苔もいい味出していますね。
具も どれも秀逸です。

麺は 中太麺のストレートですが スープに粘度があるので 麺に絡みついてきます。

結構 お気に入りの 鶏白湯になりそうです。

次回は 温かくなった頃に つけめんも チャレンジしてみたいです。

まる酒(その3)

まる酒3 (1)

柏 東口 「まるす」の後に出来た「まる酒」です。
駅から 少し近くになったのですが 少しわかりづらい場所に移転しました。

以前は 日本酒の専門店でしたが 今度は 日本酒と干し物のお店となりました。

まる酒3 (2)

この日のおすすめ。

まる酒3 (3)
まる酒3 (4)
まる酒3 (13)
まる酒3 (14)

お酒の 品揃えは 相変わらず素晴らしいですね。
これだけ いい酒をそろえられるのが 素晴らしい。

私が 日本酒が それほど飲めないのが残念です。

まる酒3 (5)
まる酒3 (6)
まる酒3 (7)
まる酒3 (8)
まる酒3 (9)

メニューはこんな感じ。
焼き魚が 豊富ですね。
それも 有名な方が作っている美味しい 干し物のようです。

土鍋も 気になりますね。

まる酒3 (12)

お通しは 生しらうお ラッキー。
この時期に 食べれるのも 嬉しい。

まる酒3 (10)
まる酒3 (11)

よろしく千萬のハイボールと おでんです。
おでんは 出汁が半端なく美味しい。
間違いなく美味しいおでんです。

まる酒3 (15)

店員さんのおすすめだった めばるの煮つけ。

思っていたよりサイズ小さめでしたが 美味しかったです。

次回は 焼き魚も食べてみたいですね。

住所     柏市柏4-4-5
電話     04-7165-8088
営業時間  17:00~23:00
定休日    日曜日
駐車場    なし

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (236)
ランチ(松戸) (92)
ランチ(その他) (61)
未分類 (0)
らーめん松戸 (264)
らーめん柏 (147)
らーめん東京 (92)
らーめん(その他千葉県内) (19)
居酒屋・BAR(柏) (676)
居酒屋・BAR(松戸) (190)
居酒屋・BAR(その他) (98)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (132)
寿司 (27)
焼肉など (54)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (130)
おうちdeごはん (5)
日記 (26)
お店 (22)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (9)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん