三寒四温(その7)
三寒四温7 (1)

昨日に引き続き 今日も柏の「三寒四温」の記事です。
実は このお店 10/30をもって閉店します。
ただご心配なく 別の場所に移ってリスタートする予定ですので、また 新しい情報を入手できましたらご連絡致しますね。

三寒四温7 (3)

これが この日のおすすめメニュー。
閉店が近づいているので メニューは 少なめになっています。

三寒四温7 (2)

こちら 日本酒メニュー。

三寒四温7 (4)

まずは ホッピーから・・・
中が多いので 3杯も飲んでしまいました。

三寒四温7 (5)

この日のお通しは「むかご」。
山芋の葉の付け根にできる球芽です。 いわば山芋のあかちゃんのようなものです。

味は ちっちゃいジャガイモを蒸したもの様な感じです。
栄養価も高いみたいですよ。

三寒四温7 (6)
三寒四温7 (7)
三寒四温7 (8)

ここに来たら やっぱり おお刺身です。
このぶ厚いカットの仕方が特徴的ですよね。
この日は 本マグロの大トロ・ハーブしめ鯖・青そいに天然ブリ。
本マグロの大トロは 口の中でとろけて すぐになくなってしまいました。

三寒四温7 (9)

塩肉じゃが。
ゴロゴロっとしたホクホクのジャガイモに豚のいい脂が出てます。
なんと言っても このお店のだしの取り方が 素晴らしい。
旨みが 口の中に ぐんぐんと押してきますよ。

三寒四温7 (10)

こちらは 日本酒も いいものがもりたくさん。
まずは 三重錦。 三重の純米うすにごりです。
にごり酒の特有のミルキーぽさが ありながら 甘さ控えめで 飲みやすい日本酒です。

三寒四温7 (11)

穴子の白焼き。
穴子の質の良い脂と 塩山椒でさっぱりと頂けます。

三寒四温7 (12)

かすべの唐揚げ。
えいひれの部分の唐揚げです。
柔らかいナンコツとジューシーなコラーゲンがたっぷり、とても美味しいのに 美容にもいいとダブルでいいですよね。

三寒四温7 (13)

ぎょうざ。
こちらのぎょうざ 半端なく美味しいです。
ジューシーな餡に パリッとした部分とモチモチとした両極端の皮がいい味出しています。
いつもあるメニューではありませんので 是非 頼んでみてくださいね。

三寒四温7 (15)

この辺で 飲物を三連星に・・・
滋賀のお酒で 「三連星」 ブランドの夏季限定酒!です。
純米大吟醸らしい上品で綺麗な吟醸香と軽快で爽やかな口あたりがお楽し無ことが出来ます。

三寒四温7 (14)

トマトらっきょうサラダとトマトベリーの冷やしトマト。
トマトベリーの冷やしトマトは、トマト特有の臭みもないので トマト嫌いな方でも食べれてしまう 非常に食べやすいフルーツトマトです。

トマトらっきょうサラダは らっきょの甘酢を刻んだものに味付けしたものをトマトにかけたものです。 これが 、あた また 美味しい。
こういう食べ方ものあるのだと 感心させられる1品です。

三寒四温7 (16)

烏賊の肝和え。
塩辛と違って塩分が控えめで ねっとりした烏賊の食感と 肝のコクが素晴らしい感じに仕上がっています。
量もあるので ちょびちょびと食べるのではなく がばっと口に入れて 豪快に食べるのがおすすめですよ。

三寒四温7 (17)

新潟のお酒で 純米吟醸 無濾過の方にしました。
無濾過らしい甘味はあるものの喉越しはしっかりとした辛さがあり喉キレは抜群です。

三寒四温7 (18)
三寒四温7 (19)

最後の締めは 鶏そば。
なんと言っても だしの取り方が 半端なく美味しいです。
鶏の旨みが これでもかと言うくらい出ています。

今回も どれも 美味しかったですね。
次回は 新しいお店となると思いますが 新しいお店も 楽しみですね。

ただ 今週いっぱい やっていますので 是非 三寒四温を楽しんでくださいね。

三寒四温(その6)
三寒四温(その5)
三寒四温(その4)  特大岩牡蠣とレアな日本酒 幸せです。
三寒四温(その3) 裏メニューの餃子が あったら当たり。
三寒四温(その2) 牛すじもめっちゃウマいんです。
三寒四温(その1) ここの刺し盛り半端ないぞ~

住所     千葉県柏市泉町16-18
電話     04-7128-9242
営業時間  17:00~24:00 L.O 23:00
定休日    月曜日
駐車場    なし
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?