ラーメン一竜
一竜 (1)

学芸大学にある「ラーメン一竜」に行って来ました。
駅から 徒歩1分と 立地のいい場所ですが よく店舗が変わるお店です。
今度は 博多風のラーメン店になりました。

2014年に、(株)三光マーケティングフーズから「東京チカラめし」を68店舗買収したガーデングループが、
今年7月11日付けで、「元祖博多中洲屋台ラーメン一竜」を運営する(株)トライアングルの全株式を取得し、
完全子会社化して 今回の店舗化になったようです。

一竜 (6)

単品メニューは こんな感じです。
本場博多ラーメンとしては 少し高いような気がしますが 東京なので仕方ないですかね。

一竜 (4)

セットメニューも そこそこ充実してますね。

一竜 (2)

博多ラーメンときたら やはり替え玉ですよね。
前のお店は ライス食べ放題だったので 100円は 気持ち残念ですね。
チェーン店ですので 決まりがありますからしょうがないところでしょうか。

一竜 (5)

カウンターに おいてあった無料トッピング。
紅ショウガはありましたが、博多らーめん 特有の 辛子高菜は なかったです。

一竜 (7)

その代わり 小さなすり鉢があって 擦りたての胡麻をトッピングできます。
胡麻を擦った時の いい香りは 食欲を増進させます。

一竜 (8)一竜 (9)

今回は 赤ダレとんこつラーメンにしました。
厚さはそれほどではありませんが 大きなチャーシューが2枚のっています。
その上に乗っているのが 赤ダレです。

スープは その場で 豚の頭をコツコツと煮たような長浜風というより やはり セントラル系でしょうか?
安定して 美味しいスープだと思います。

一竜 (10)

麺は 博多ラーメン 特有の細麺です。
今回は カタで頼みましたが、いい感じに美味しかったです。

一竜 (11)

せっかくなので 白ごまと紅ショウガをトッピングしてみました。
これが 入ると 1つギアが上がったような感じに 旨さが増します。

一竜 (12)

そして 替え玉は バリカタで・・・
先ほどより固めで こしが出たようになって 美味しいです。

一竜 (13)

2杯目は 赤ダレをスープに溶かして・・・・
これが ちょっと辛くなって コクがアップしますね。
個人的には 赤ダレおすすめです。

まだまだ 試行錯誤のお店だと思いますので 今後に期待をしたいです。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?