FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

せんべろ(その2)

せんべろ2 (2)

柏の東口 クイーンベルの跡に出来た「せんべろ」に行って来ました。
立ち飲みのお店ですが 1000円でべろべろになれるお店ですよ。

今回は 2軒目なので 軽く飲んでみました。

せんべろ2 (1)

おでんは 1個 100円です。
まだ食べたことはないのですが 他のお客さんが頼んでいるところを見たら ネタはでかそうでした。

せんべろ2 (3)

焼き鳥は 1本 150円。
ここの焼き鳥は 変わっていて 自分で焼くタイプになります。
使用している肉は つくば鶏なのでいいものを使用してます。

せんべろ2 (5)

兎も角 料理は リーズナブルです。
少しずつ 開拓していきたいですね。

せんべろ2 (4)

せんべろ大衆酒場 7か条というものがあるようです。

せんべろ2 (6)

まずは 焼き鳥。
白レバ・ネギま・ささみの3本です。
身は 結構 大きいですね。

せんべろ2 (7)

そして 焼き台に行って 自分で焼きます。
楽しいながら ちょっと緊張感があります。
味が付いてないので 塩かタレを自分で味付けるのを忘れないでください。

せんべろ2 (8)
せんべろ2 (9)

焼酎やウイスキーは 自販機で購入する形になります。
まずは 横にあるジョッキを機械に設置して 100円玉入れてボタンを押すと ウイスキーや焼酎などが出てきます。
お水・お湯・氷などは 無料なのでお好きに使っていいようです。
焼酎は 100円~飲めてしまうのは 大変 魅力がありますが 割ると薄目になります。

せんべろ2 (10)

今回は お湯割り ダブルで・・・
前回より美味しく頂けました。
ダブルにしても 200円だから 相当安いですよね。

せんべろ2 (11)

こちらが まぐろのぶつ 300円。
この値段なら 十分ありの 内容です。
結構 量あります。

せんべろ2 (12)

焼き鳥 焼きあがりました。
ささみには お刺身についてきたわさびを乗せました。普通に頼んだら付いてきません。

でも 今回は 少し焼き過ぎてしまいました。
酔っているので 絶妙な焼き加減は 難しいかもしれないです。

これで 1000円以下だから 利用価値は 色々とありそうですね。

せんべろ(その1)

住所     千葉県柏市柏2-5-19
電話    04-7199-8700
営業時間 11:30~23:30
定休日  不定休
駐車場  なし
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://iitokomituketa.blog.fc2.com/tb.php/1567-552a4959

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (227)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (611)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん