やまん(その28)
やまん28 (1)

定期的に訪問になっている柏銀座通りの「やまん」です。
この日も 2軒目の訪問です。
あるイベントもやっていたようなので それも気になって寄ってみました。

やまん28 (2)

この日の おすすめのお酒。
オール 500円とは 思えない ラインナップ。
これを見ると ちょっと寄りたくなるのは 分かるのではないかと思います。

やまん28 (3)

この日は 奄美の黒糖フェアでした。
奄美の焼酎を頼むとこの生黒砂糖が サービスで付きました。
この黒砂糖 かなり貴重なようなので 現地でも なかなな食べれないものようですよ。
確かに 雑味もなく しっとりとして いいつまみにもなります。

黒砂糖をつまみに 一杯なんて粋なものです。(ただし、この日 限定のおつまみです。)

やまん28 (4)

まずは 黒糖焼酎の「龍宮」の限定版。
黒糖本来の甘みもありながら すっきりとした味わい。

やまん28 (5)

お通しは 鯖ポテサラ。
このお通しは 焼酎には 良く合います。

やまん28 (7)

今度は 蔵の師魂 東馬場 特別限定。
芋の生産主の名前を取った焼酎だけあって こだわりが現れていますね。
「蔵の師魂」「赤蔵の師魂」「極上蔵の師魂」のそれぞれ異なる3つの個性を掛け合わせた、他にない「蔵の師魂」です。

やまん28 (6)

地鶏のもも肉のたたき。
これは 間違いなく 焼酎に合いますよね。
レアなところもありながら 歯ごたえもしっかりあり 噛むほど旨みが出てきます。

やまん28 (8)

最後は 鶴見 白濁無濾過。
日本一芋臭く、甘みがある個性的な芋焼酎を目指して作られたものらしいですが、非常に重厚かつ濃厚ですが それほど芋臭さは 強くなかったですね。
非常に インパクトはありますので 今までの焼酎に物足りなさを感じるようになったら、 是非 おすすめです。

今回は 焼酎が 中心でしたが どれもいいものを出されますよね。

お酒の種類は なくなると 変わりますので そう意味でも 毎回 楽しめますよね。

やまん(その27)
やまん(その26)
やまん(その25)
やまん(その24)
やまん(その23)
やまん(その22)
やまん(その21)
やまん(その20)
やまん(その19)
やまん(その18)
やまん(その17)
やまん(その16)
やまん(その15)
やまん(その14)
やまん(その13)
やまん(その12)
やまん(その11)
やまん(その10)
やまん(その9)
やまん(その8)
やまん(その7)
やまん(その6)
やまん(その5)
やまん(その4)
やまん(その3)
やまん(その2)
やまん(その1)

住所   柏市東上町2-3
電話   04-7163-6602
営業時間 17:30~
定休日  月曜日
駐車場  なし
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?