酒森
酒森 (1)

松戸で気になるお店を見つけたので入ってみました。
試飲会場 酒森 面白いネーミングです。

場所は あんぽんたんの2階です。

酒森 (3)

食べ物のメニューは こちらです。
どこかと似ていると思ったら どうも 般若湯の2号店らしいです。
こちらは 食べるより 日本酒を多く飲んでもらって 楽しんでもらう様に作ったお店らしいです。

酒森 (13)

見えないと思いますが テイスト別に 日本酒の種類が書かれてています。
分からなかったら お店の方に相談すれば、色々と紹介してくれますよ。

酒森 (11)

中は こんな感じです。
外から見た感じより モダンな造りになっています。

酒森 (9)

カウンターの正面の冷蔵庫には、日本酒のビンが並んでいます。
気にいった ラベルで選ぶも面白いですね。

主に 純米酒をメインとしてますが、プレミアムな 日本酒も置いてあります。

酒森 (5)

特徴としては 3勺(54ml)から 頼める点です。
色々な 日本酒を味わってみたい方には、 試飲感覚で お手頃に飲むことが出来ます。
しっかり と味わいたい方は、量を増やすことも出来ますしね。

酒森 (4)

この日のお通しは モズク酢でした。
酸味も控えめで あっさりと美味しかったです。

酒森 (2)

最初の1杯は お店の方おすすめの 男山 純米大吟醸 3勺です。
淡麗でありながら上品で深みのある味わいで バランスがいいですね。
最初から いい日本酒が出てきました。

酒森 (7)
酒森 (6)

日本酒のアテには チーズの味噌漬けと鰺のなめろうを頼んでみました。
般若湯もそうですが ここのアテは どれも 美味しい。
量は ないのですが、チョビチョビ飲むには 本当に良く合うものが多いです。

酒森 (8)
 
2杯目は 花陽浴(はなあび)純米大吟醸 さけ武蔵 直汲み にしました。
この日 1番高い日本酒でしたが 3勺 480円ですので 結構 安心して飲めます。

華やかで芳醇な甘旨味があり、口当たりの良さ もう さすがと言う他がないです。

酒森 (10)

今度は、個性的なものを頼んだら「花巴 水酛」が出てきました。
独特なヨーグルトの様な香りと酸味があり かなりの個性的な日本酒です。
濃厚で 濃い味なので チーズとの相性もいいですね。
ただ、個性が 強いの好き嫌いがはっきり分かれるかもしれませんね。

酒森 (12)

最後は 涼やかラベルの「たかちよ 雄町 おりがらみ生酒  タータンチェック青ラベル」。
雄町を更にカスタムし、色々な技法を使って醸しました、チャレンジタンク的な位置づけの日本酒です。
フルーツポンチみたいな味わいが特徴。
開けるときには 注意が必要なくらい 発酵しており おりがらみならでは甘みの特徴がある日本酒です。

さすが 日本酒を60種類ほど 取り揃えているだけあって 個性的な日本酒がたくさんありますね。

今年 4月にオープンしたばかりですが、日本酒好きな方 1度 顔を出してみてはいかがでしょうか?

住所     千葉県松戸市根本12-9 丸商第2ビル 201
電話     050-5593-7955
営業時間  18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日    水曜日
駐車場    なし
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?