割烹BAR まつり(その5)
まつり4 (1)

柏の西口の「まつり」に行って来ました。
毎度ながら ここは いいもの出してくれますよね。
ついつい寄ってしまうことが 多くなっています。

まつり5 (1)

この日おすすめは こちらです。

まつり5 (2)

まずは 刺身盛り合わせ。
関アジ・関サバ・平目・ナメタカレイ・スミイカの内容。
相変わらずの質の高さです。
また 新しいお皿で出してくれましたね。

まつり5 (4)

この前に ビールを1杯飲んでいたのですが 2杯目は 「米焼酎 深田蒸留所 減圧」
吟醸酒を思わせるフルーティーな香りがある 食中酒に合う米焼酎です。
米ですが 飲みやすい感じの焼酎でしたね。

まつり5 (3)

自家製のさつま揚げ。
この日は きのこたっぷり入ってました。
手作りのさつま揚げは 至福の逸品ですよね。
お店によって 風味や味が全然違うので 色んな味に会える楽しみもありますよね。

まつり5 (5)

超おすすめのレバの串焼き。
このレバ焼 炭火で焼いているので 本当に 美味しい。
口の中で とろ~りと溶けていきますよ。

まつり5 (6)
まつり5 (7)

蕪の菊餡のせ。
中には 海老しんじょうが入ってます。
これでもかと言うくらいきのこもたっぷり入っていて 香りもいいです。
めったにないものですので 見つけたら是非・・・

まつり5 (8)

あったかあん肝。
食べるとわかるのですが あったかくて ふわふわ・・・
あん肝好きな方には 堪らない一品です。

まつり5 (9)

今度は「飛乃流 朝日 黒糖」。
厳選された良質の黒砂糖と国産米を原料に、白麹とサンゴ礁の石灰岩層から湧き出る地下水を仕込水に用いて、長期低温もろみで仕込み、伝統的な常圧蒸留を行って、1年以上の貯蔵熟成を経て蔵出しされています。
味わいは、柔らかく幅があり、優しい甘味が口中でゆっくりと広がって消えていく上品な美味しさです。

まつり5 (10)

アジフライ。
ここのアジフライは 衣も薄く アジの旨みを全面に押し出してくるタイプです。
素材の鮮度の良さと美味しさを物語っています。

まつり5 (11)

里芋の揚げ浸し。
里芋を薄い衣で揚げることによって ホクホクの里芋と油の相性も良く、衣に出汁が良く滲みて 旨みも倍増になります。
手間がかかりますが 美味しく食べるにが この食べ方 いいですよね。

まつり5 (12)

最後は なぜか こってり 豚の角煮 塩だれ風味。
しっかりと 豚の脂の旨みを楽しめる一品です。

今回も 大いに楽しめました。
素材もいいですし、メニューにないものでも 作って出してくれます。
是非 試してみてくださいね。


割烹BAR まつり(その4)
割烹BAR まつり(その3)
割烹BAR まつり(その2)
割烹BAR まつり(その1)

住所    柏市旭町1ー7ー16
電話    04ー7145ー1772
営業時間 18:00~24:00
定休日   日曜、祭日
駐車場   なし
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?