FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

女根(その3)

女根3 (1)

柏 東口の「女根」に行って来ました。
駅から 離れていますが とってもいいお店です。
インスタ映えする料理が多いので女子には 必見のお店です。

女根3 (2)

女根の名物ドリンクです。
① おすすめです。下の女根(その1)見て頂くと 写真載っています。

女根3 (3)

この日のおすすめ料理。
女子受けしそうな料理 たくさんあります。

女根3 (4)

クラマト割り。
タバスコをちょっぴり入れると ピリッとして美味しくなります。
ただ、入れすぎてしまうと 味が崩れてしまうので ご注意を・・・
この時は 3滴くらい入れましたが 口の中がピリピリ来ました。

女根3 (5)

お通しは 海老のすり身を蒸したもの。
海老味がしっかりと出ていて美味しかった。

女根3 (6)
女根3 (7)
女根3 (8)

お刺身1人前。(1人訪問ときは 1人前で頼めます)
これで 780円ですから 超お得です。
この日は インド鮪の中トロ・真鯛・黒むつ・炙り鰆。ダルマ烏賊・桜えび・いくらの超豪勢な顔ぶれ。
特に サービスで付いてくるいくらが 出汁が効いていて超美味しい。(結構 高級品らしい)
インド鮪の中トロは 見ためそのまま 嬉しい味ですよ。

女根3 (9)
女根3 (10)

パクチー海老水ぎょうざのハーフです。
海老が1匹 丸ごと入っているとは これは 恐れ入りました。
南国風のタレとパクチーがベストマッチです。

女根3 (11)
女根3 (12)

カキフライのハーフ。
かなり 大きな牡蠣です。
芝漬けなどを刻んで入れたピンクのタルタルを乗せると美味しさも倍増します。
とても ジューシーなので 口の中が 海の香りで幸せいっぱいになりますよ。

最後に締めを頼む気でしたが ここでお腹がいっぱいになってしまったので 今日はここまでです。

女根3 (13)

最後は しじみの海苔汁を頂いてご馳走様です。

頼めなかったのですが ポテサラが ソフトクリームになっていました。

気になる方は 行って頼んでみてください。これこそインスタ映えします。

このお店 いい感じに進化してます。

今後が楽しみなお店ですね。

女根(その2)
女根(その1)

住所      千葉県 柏市 中央1丁目9-16 -2F
電話      04-7164-0022
営業時間   17.:30~翌1:00
定休日     不定休
駐車場     なし
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://iitokomituketa.blog.fc2.com/tb.php/1776-a672043b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (227)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (253)
らーめん柏 (135)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (613)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん