FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

丸一(その34)

丸一34 (1)

柏 明原にある「丸一」に行って来ました。
大将が 船に乗ってしまったので 愛ちゃんが作る 韓国料理が中心のお店になるようでしたが、
実は・・・・

丸一34 (2)
丸一34 (3)

この日のメニュー。
あれ? あまり変わっていないですね。

実は 大将が 船を降りているときは お店に立っていることがあるのです。
この日は まさに そういう日でした。

丸一34 (4)
丸一34 (6)

お通しは 筍の若竹煮・つぶ貝の塩ゆで・枝豆の組み合わせ。
これで 300円なんだから 有難い限りです。

丸一34 (5)

この日は ビールから・・・・

丸一34 (8)
丸一34 (9)
丸一34 (10)

せっかく大将が いるので お刺身の盛り合わせ5点盛り。
鰺・赤貝・つぶ貝・鮪の赤身・鰹の5種。
やはり 丸一の刺し盛りは いいですね。

丸一34 (7)

そして これが食べたくやって来た チーズタッカルビ。
今 流行っているので 是非食べてみたっかったです。

丸一のチーズタッカルビはお汁たっぷりタイプ これには 後の楽しみがあります。
コクのある甘辛のタレに4種のチーズのまろやかさが 鶏肉と野菜に絡まって絶品です。

丸一34 (11)
丸一34 (12)
丸一34 (13)

中身を食べ終わったら ご飯とキムチ・青のりを入れて おじや風に・・・
もうこれは ヤバイっしょ・・・
お腹も 超いっぱいになりました。

やはり 丸一は 楽しいですね。

丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://iitokomituketa.blog.fc2.com/tb.php/1882-68c0644e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (226)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (610)
居酒屋・BAR(松戸) (185)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん