FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

Top Page › らーめん(その他千葉県内) › もちもちの木 野田店(その2)
2018-10-08 (Mon) 06:00

もちもちの木 野田店(その2)

もちもちの木 (1)

超久しぶりに野田の「もちもちの木」に来てみました。
この日は 1時ごろの訪問ですが 15人ほどの並びです。
でも 以前に比べると 回転率も良くなっており 20分ほど待ち時間でした。

前回来たのは2006年 12年ぶりの訪問になります。

もちもちの木 (2)

さすが 名門店 メニューは 以前と変わっていません。
中華そばと つけ麺の2本立てのままです。

もちもちの木 (3)
もちもちの木 (4)

中華そば 中 麺固め。
中が暗めなので 写真写りイマイチで申し訳ありません。

着席してから らーめんが出てきたのは 5分後くらいでしょうか?

まず思ったのは どんぶり でけぇ。
ここのらーめんの特徴は らーめんの熱さ。
正直 最初は 気を付けないと舌をやけどしてしまうので かなり注意が必要です。
熱さの秘密はスープ表面を覆う鶏油(ラード?)。魚介スープとの相性が絶妙。
鰹の粉のザラっとした感触が下に残るですが この熱さでも スープを口に入れたくなる 独特の旨み これは 中毒性があり 嵌るのは よく分かります。

麺は 固めでお願いしましたが 至って普通ののどごし、 この熱さで 意外と伸びることもなく 最後まで美味しく頂きます。

中盛りの 麺280gは そこそこボリュームがあるのですが スープの熱さと戦っているうちに いつの間にか完食してます。

もちもちの木 (5)

こちらは つけ麺 中。
熱さが苦手な方は こちらがおすすめ。
最初は 中華そば 同様熱いですが 冷えた麺を つけだれに入れることに 徐々に温度が下がっていきます。
つけだれは 中華そばに 近い感じで あっさりとした和風だし つけ麺には 弱いかなと思いながら 実際 麺をつけて食べてみると 十分 美味しく頂けます。(バランスが いいのでしょうね)

こちらは麺もしっかりとしているので 麺好きのがっつり派にも いいかも・・・

12年ぶりに来た もちもちの木は やっぱり 斬新で 旨かった・・・

ラーメン業界の 移り変わりの速さを考えると これは 凄いらーめんだということですよね。

もちもちの木(その1)

住所    野田市蕃昌新田字今泉287-2  
電話    047-127-6620
営業時間  11:30 - 23:00
定休日   無休
駐車場   あり
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-10-08

Comment







非公開コメント