FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

丸一(その37)

丸一37 (2)

柏の明原にある「丸一」に行って来ました。
毎回 違うものが食べれるので 楽しみがあります。
それも どれも旨いから 素晴らしいですよね。

丸一37 (1)
丸一37 (3)

この日のおすすめ。

丸一37 (4)

お通しは かれいの煮つけに 付け合わせの菜花。
温めて出してくれるので有難いです。

丸一37 (5)
丸一37 (6)
丸一37 (7)

まずは おすすめの白子の前盛り。
左から 白子の揚げ出し・白子ポン酢・白子の天ぷら。白子の白焼き。
どれも 絶品 それぞれ美味しさも違って どれも口の中でとろけて 最高に旨かったです。

丸一37 (8)

カマトロのまぐろぶつ。
前回より 落ちましたが 580円なら 納得の味ですね。
前回が 良すぎたのかもしれないです。

丸一37 (9)

牡蠣グラタン(小)。
小さめながら 中には大きな牡蠣が丸ごと1個 1人で食べるには ちょうどいいくらい大きさです。

丸一37 (11)

ニッカの麦焼酎が 珍しかったので頼んでみました。 味は 普通の麦焼酎でした。

丸一37 (10)

塩辛を つまみながら 大将とお話しして この日は 御馳走さまでした。

相変わらず どれも 美味しかったです。

駅から 少し離れていますが  最近 平日は  少し空いているみたいなので ゆったりと飲めるのもいいですよね。

良かったら 行ってみてください。

丸一(その36)
丸一(その35)
丸一(その34)
丸一(その33)
丸一(その32)
丸一(その31)
丸一(その30)
丸一(その29)
丸一(その28)
丸一(その27)
丸一(その26)
丸一花見 ’2016
丸一(その24)
丸一(その23)
丸一(その22)
丸一(その21)
丸一(その20)
丸一(その19)
丸一(その18)
丸一(その17)
丸一(その16)
丸一 花見’2014
丸一(その15)
丸一(その14)
丸一(その13)
丸一(その12)
丸一(その11)
花見 ’2012
丸一(その9)
丸一(その8)
丸一(その7)
丸一(その6)
丸一(その5)
丸一(その4)
丸一(その3)
丸一(その2)
丸一(その1)

丸一 花見(その2)
丸一 花見(その1)

住所   柏市明原4-5
電話   04-7144-8802
営業時間 17:00~23:30
定休日  月曜日
駐車場  なし

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://iitokomituketa.blog.fc2.com/tb.php/2203-2cea0910

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (227)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (253)
らーめん柏 (135)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (613)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (131)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん