FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

かすかべ(その2)

かすかべ2 (1)

松戸市役所のそばに出来た「かすかべ」に行ってきました。
前回の 鶏白湯のらーめんもなかなか良かったです。

かすかべ2 (2)

この日は つけ麺は売り切れだったようです。
今日は、何にしようかな・・・・
ここは、 ノーマル系のらーめんが ないのが いいです。

かすかべ2 (4)
かすかべ2 (3)

詳しいメニューは、こちら。
無料のトッピングは、こちにしか乗って今ないので 希望される方は よく見てくださいね。

かすかべ2 (5)

最初に来たのは、無料で頼んだ ガーリックバター。
これをどのタイミングで入れるかが 楽しみです。

かすかべ2 (6)

カウンターに置いてある 無料の揚げ玉。
辛口もありますが、それほど辛くはないです。
お好みに合わせて ドバっと入れてくださいね。

かすかべ2 (7)

こういう楽しみ方もあるんですね。

かすかべ2 (8)

今回は、 悩んだ挙句 蛤らーめんにしました。
ネギ増しにするとこんな感じになるんですね。

かすかべ2 (9)

気になった いかめしも頼んでみました。
よく イカの中にご飯を入れて煮るいかめしの中のご飯に似ています。
単独で食べても美味しいです。

かすかべ2 (10)

麺は、細麺。
前回は、完璧な茹で加減でしたが、今回は 普通でした。
透明感のあるスープは、蛤の旨みが十分出ていて、後を追う旨さですね。
これは いいですよ。

かすかべ2 (11)

具は、4cm位のおおきな蛤 1個 むき身された小さなものがたくさん入ってました。
大きなのは、焼きはまぐりにしたらめちゃウマでしょうね。

無料のガーリックバターを入れると、バターのコクとにんにくの旨み香りが強くなって あっさりから少し コッテリにシフトします。

かすかべ2 (12)

後半には、揚げ玉 投入。
味とういうよりも食感を楽しみむ感じです。
色合いもきれいですよね。

かすかべ2 (13)

最後に 残った いかめしを投入。
これもまた さらっと食べれて 旨いです。

色々な 食べ方が出来て楽しいですね。

駅から 離れていますが 松戸に またいいらーめん屋ができましたね。

かすかべ(その1)

住所     千葉県松戸市小根本51-6 第5MYビル 1F
電話     047-367-5515
営業時間  11:30 ~ 22:00
定休日    日曜日
駐車場    なし
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://iitokomituketa.blog.fc2.com/tb.php/569-f3e0f4d3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (227)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (611)
居酒屋・BAR(松戸) (186)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん