FC2ブログ

いいとこみつけた

柏・松戸を中心に美味しいお得なお店を紹介しています。

日本列島パン食い協奏

日本列島パン食い協奏 (1)

松戸のみのり台にできた コッペパン専門店「日本列島パン食い協奏」に行って来ました。
こちら 柏の「ハレビノ」の2号店になります。
そうなると 期待感も高まります。

日本列島パン食い協奏 (2)

こう見ると 美味しそうなパンが たくさんありそうですね。
全部は 無かったような気がします。

日本列島パン食い協奏 (4)

パンは 最初に 食券器で購入します。
先に ある程度 目安は 考えておいた方が いいですね。
後ろに並ばれてしまうと 焦ってしまいますからね。

日本列島パン食い協奏 (3)

食券をこちらに渡すと 女の子が その場で 作ってくれます。
点数が多いと 少し時間がかかりますが 思ったより 早くで気がってきました。

日本列島パン食い協奏 (5)

待ち時間はこちらで 無料のコーヒーを飲むことが出来ます。
無料のコーヒーとしては 美味しいコーヒーでしたよ。

ただ こちらでは イートインできるスペースがないので 持ち帰り専門になります。

今回は 翌日やベル予定だったので 惣菜系は控えめにしました。

日本列島パン食い協奏 (6)

北海道あんマーガリン。
定番の美味しさ。

日本列島パン食い協奏 (7)

しろくま風フルーツホイップ。
フルーツサンドみたいで なかなかいけます。

日本列島パン食い協奏 (8)

飛騨牛コロッケ。
かなり ずっしりです。

日本列島パン食い協奏 (9)

目玉焼きそば。
ビジュアルいいですよね。

日本列島パン食い協奏 (10)

1番人気 雪塩ミルククリーム。

日本列島パン食い協奏 (11)

生乳チョコレート。

日本列島パン食い協奏 (12)

千葉ピー。
ピーナッツがいいアクセントにになります。

パン生地は 白くてふっくらしており モチモチです。
流石 ハレビノ 美味しいパン作ります。

1個も 大きめですので 大人でも 2つ食べたら かなり お腹いっぱいになります。

種類も 多いので 色々と食べたくなりますよね。

朝ごはんにも ok 晩飯 もう1品追加したい時も いいですよね。

住所     千葉県松戸市稔台7-14-1 ハイライフ稔台104
電話     047-364-9505
営業時間  10:00〜19:00(パンがなくなり次第終了となります)
定休日    木曜日
駐車場    なし

マルスワイン&モンデ酒造

マルスワイン (1)

石和のホテルについた後 歩いて行ける範囲内ワイナリーがあったので 早速 行って来ました。
まず 1軒目は マルスワイン。
工場は 稼働していませんでしたが 工場見学は okでした。

マルスワイン (2)

こちらは、来た方が 勝手に見学しても 大丈夫なつくりになっているようです。
目的は 試飲なので 工場見学は さっと流して 試飲会場の方へ・・・・

マルスワイン (3)

まずは 試飲用のコップを入手します。
試飲は セルフなので お好きな分量だけ飲めますが 程度をわきまえた分量だけ飲んでくださいね。

マルスワイン (4)

こちらは 蛇口があって 各自がコックをひねって 試飲する形になります。

マルスワイン (9)

この時飲めたのは この7種類+αでした。
ここでしか飲めない限定ワインも多かったようです。

マルスワイン (6)

この様に ワインの説明と価格が書いてあるので お気に召したら購入することが出来ます。

マルスワイン (7)
マルスワイン (8)

試飲は こんな感じです。
どれも お手頃の1000円台のものが多かったです。

マルスワイン (10)
マルスワイン (11)
マルスワイン (12)
マルスワイン (13)
マルスワイン (14)

こうやって 飲み比べるとそれぞれ 特長ありますね。

マルスワイン (15)

こちらは 特別試飲のにごり系のワインです。
甘めで ジュース感覚で飲めてしまいます。

マルスワイン (16)

こちらは 有料試飲のワイン。
システムが 分からなかったのともう1軒 ワイナリーに行きたかったのでパスです。

マルスワイン (17)

流石に年代もののワインは いい値段しますね。
記念に 自分の生まれた年のワインを飲んでみるもの 面白いですよね。あればですけど・・・

モンデ酒造 (1)

今度は、マルスワインから 徒歩15分くらいにある モンデ酒造にも行ってみました。

モンデ酒造 (2)

こちらも試飲用のコップを頂きます。
まずは 新種 限定ワインから・・・

モンデ酒造 (3)

こちらもセルフで飲むものが多かったです。
でも こっちの方が ワインぽくないものも多かったです。

モンデ酒造 (4)

こちらは 試飲して気にいったので購入しました。

モンデ酒造 (5)

産地で買えるワインは お手頃でいいですよね。
また、試飲ができるから 判断しやすくていいです。

モンデ酒造 (6)モンデ酒造 (7)
モンデ酒造 (8)
モンデ酒造 (9)
モンデ酒造 (10)

新種や フルーツ系のワインも多かったですね。

モンデ酒造 (11)
モンデ酒造 (12)

こちらは ちょっとお高いワインもあったので 流石に係の方が注いでくれました。
でも 無料試飲でしたので 有難かったです。

ワイナリーを巡るのも楽しいですね。
次回来ることがあったら 勝沼の方も もっと行ってみたいです。




葡萄工房 ワイングラス館

ワイングラス館 (1)

新田商店の後は「葡萄工房 ワイングラス館」に行って来ました。
ワインを買ったら、今度は 器ですね。
店内は かなり広く 300円くらいから お値段もリーズナブルなもの多数置いてありました。

ワイングラス館 (2)

入り口には。ボトルの木が・・・
他にも オブジェがたくさんあって 美術館のような感じです。

ワイングラス館 (3)ワイングラス館 (24)

入口を入ると グラスが ドンと超いっぱい 優に1000種類以上は ありそうそうです。

ワイングラス館 (4)

左手には アクセサリーのコーナーが・・・
これは 若い女性は かなり喜びそうです。
良くチェックしてませんでした 値段もリーズナブルだったと思います。

ワイングラス館 (5)

その奥には カフェが・・・
お昼には ランチもやっていました。
このお店なら 女子は 盛り上がってしまいますよね。

ワイングラス館 (6)

天井は吹き抜けで 開放的ですね。
色んな意味で 良く出来てます。

ワイングラス館 (23)

アクリル出来たグラス。
値段も安く 落としても割れないのが特徴です。
持った時 軽いので違和感はありますが、使い道はありそうです。
それも カラフルなので オシャレです。

ワイングラス館 (7)

本格的な ワイングラスも種類が豊富です。

ワイングラス館 (8)

全体的に 葡萄柄が多かったです。
地のものだから 人気も高いのでしょう。

ワイングラス館 (9)
ワイングラス館 (10)
ワイングラス館 (11)

この辺は 贈答用にいてもいいような お値段が少し張るものです。
中のいいお友達に送るには いいですよね。

ワイングラス館 (12)ワイングラス館 (25)

奥では ワインが売っており、有料で試飲が出来ました。

ワイングラス館 (22)

ここからは 2階です。
見て分かる通り おしゃれな造りになっています。

ワイングラス館 (13)
ワイングラス館 (14)
ワイングラス館 (15)

まずは 手作り体験コーナーがありました。
詳しくは こちら参照してください。

ワイングラス館 (16)
ワイングラス館 (17)
ワイングラス館 (18)
ワイングラス館 (19)

その奥には 地のアーティストの作品が並んでいました。
値段は それなりにしますが 購入することも出来ます。

ワイングラス館 (20)

その奥には ショーケースに入った もうワンランク上のグラスも展示されていました。

ワイングラス館 (21)

カワイイ焼き物も置いてありましたよ。

建屋の外には、 美術館、自家製パン屋、ぶどうの販売店などもあり 楽しめるところが多いですね。

当初はさくっと 寄ってみようか気分で入ったのですが 予想以上に 充実していたお店でした。

この辺に行ったら 是非寄ってみるだけの価値のあるお店ですね。

住所      山梨県甲州市勝沼町休息1709
電話     0553-20-4681
営業時間  9:30~17:30 (土日祝日 9:30~18:00)
定休日   無休
駐車場   あり

三森農園&新田商店

三森農園 (8)

勝沼のぶどうの丘のそばの「三森農園」に行って来ました。
ちょっと早め(AM8:00頃)に着いてしまい やっているところがなかったので またまたやっていたこちらにお邪魔しました。

今日から しばらく 山梨特集になりますので ご了承ください。

三森農園 (1)
三森農園 (2)
三森農園 (3)

ぶどう狩りも出来るのですが、ぶどう狩りをしなくても店頭でも ぶどうを購入することが出来ます。

三森農園 (4)

ここのオーナー もともと ホテルのソムリエをやっていた時期もあったようで ワインも詳しそうです。
ここでワインを買うのもありかもしれません。

三森農園 (5)
三森農園 (6)

まずは シャインマスカット。
この品種は 種もなく皮ごと食べれるので 扱いが楽です。
1房1000円くらいしますが、1粒2~3cmくらいもあるので ちょっとした おやつ感覚で つまむのも楽しいです。
取れたての ぶどうの美味しさは これは 本当に素晴らしい。
間違いなく 天然のご馳走です。

三森農園

こっちは ピオーネ。
こちらの方が ちょっと酸味がありますが 葡萄らしい美味しさを楽しめます。

三森農園 (7)

もう1つのこの農園の良さは この景色。
この日は 台風が来ていたので 霧が出てましたが それそれはそれで いい雰囲気でしたね。
空気も良く ちょっとした休憩には 素晴らしい条件です。

三森農園 (9)

おそらく こちらで ぶどう狩りが出来るのでしょうね。
それも 楽しそうです。

住所     山梨県甲州市勝沼町菱山5093
営業時間  8:00~
電話     0553-44-1846
駐車場    あり

新田商店 (1)

三森農園のあとはこちら 「新田商店」に行って来ました。
こちらは 地元の酒屋さんです。
やはり 餅は餅屋へ ワインはワイン屋へ・・・
ワイナリーで 試飲して買うのもいいのですが、地の専門店で 教えてもらいながら 買うのも 間違いない購入方法の1つですよね。
こちらのご主人は「山梨ワインの“生き字引」と言われている方で 信頼も非常に高そうです。

新田商店 (2)

こちらは 新種の棚です。
甘めですが ワイン慣れしてない方でも 美味しく飲めてしまうようなワインを置いてあります。
1本買って飲みましたが ワインと言うより リキュールぽい甘さがあって これは 飲みやすかったですね。

新田商店 (3)

こちらは 樽で熟成させたもので 価格も少し高くなるようです。
私は なだ、初心者なので もう少し慣れたらこちらもチャレンジてみたいです。

新田商店 (4)

一升瓶のワインも多く置いてありましたね。
気にいったワインが出来たら こういう買い方もしてみたいですよね。

新田商店 (5)

ウイスキーも 入手しづらそうなもの置いてありました。

新田商店 (6)

こちらは 赤ワインの棚です。
ほんと どれを選んだら良いか 悩んでしまします。
飲んで楽しみ これも 一期一会で面白いかもしれません。

新田商店 (7)

こちらは 白ワインの棚。
やはり 山梨と言えば 甲州系が気になります。
地のワイン飲んでみたいです。

新田商店 (8)

焼酎も なかなかの品揃え。
ビックリするようなものもありました。
それに 定価ぽかったので それもありがたいですよね。

地の酒屋で 地の酒を買うにも 旅行の1つの楽しみになりますよね。

住所     山梨県甲州市勝沼町休息1560
電話     0553-44-0464
営業時間  9:00~18:00
定休日   不定休
駐車場   あり

やがちゃんキムチ

屋がちゃんキムチ2 (2)

柏 光が丘にある「やがちゃんキムチ」に行って来ました。
キムチのお店ですが、お弁当やお惣菜も売っています。

無添加のキムチ 超美味しいですよ。

屋がちゃんキムチ2 (1)屋がちゃんキムチ2 (4)

色々なキムチを売っていますね。
こんなものがキムチになるんだと思うものまであります。

屋がちゃんキムチ2 (3)

こんな高級品まであります。

屋がちゃんキムチ2 (5)

キムから 300円。
キムチのタレを絡めた 甘辛の唐揚げです。

唐揚げグランプリで金賞を受賞した逸品です。

出来たそれほど経ってなかったなかのか 前回食べた時より 柔らくてジューシで美味しかったですね。
ちょっとした葉物の上に乗せたら立派な料理になります。

屋がちゃんキムチ2 (6)

焼きそば 300円。
こちらも キムチのタレを混ぜてあるので ピリ辛です。
予想以上に 量も多かったですし 美味しかったです。

屋がちゃんキムチ2 (7)
屋がちゃんキムチ2 (8)

麻婆丼  400円。
さすが キムチ屋のならではの麻婆丼です。
あまり トロミはなく、やがちゃんキムチの特有の甘辛さのある 個性豊かな麻婆丼です。

ちょっと匂いは気にはありますが、ヘルシーさもあって 個人的には好きですね。

ここに来ると キムチって奥が深いとわかります。

ここのキムチは 1度食べてみる価値あります。是非・・・

住所    千葉県 柏市 光ヶ丘団地4-200-1-12 光が丘商店街内
電話    0471-71-5701
営業時間 10:30~20:00
定休日   日曜日
駐車場   商店街の駐車場あり

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

kou

Author:kou
いいとこみつけたへようこそ!

このサイトは お店側と見て頂いる側とのいい関係を目指しておりますので お店の誹謗中傷的なコメント等があった場合は、勝手に削除させていただくことがあるのでご了承ください。

また、紹介している内容は 訪問当時の内容になります。価格やメニューなど変わっていることもありますので そちらもご了承ください。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランチ(柏) (226)
ランチ(松戸) (85)
ランチ(その他) (55)
未分類 (0)
らーめん松戸 (252)
らーめん柏 (134)
らーめん東京 (84)
らーめん(その他千葉県内) (18)
居酒屋・BAR(柏) (610)
居酒屋・BAR(松戸) (185)
居酒屋・BAR(その他) (89)
洋食(柏) (14)
洋食(その他) (21)
和食 (130)
中華 (127)
寿司 (27)
焼肉など (48)
エスニック (76)
スイーツ (2)
イベント (128)
おうちdeごはん (5)
日記 (21)
お店 (21)
美味しいお店(東京) (6)
らーめん(その他) (6)
パン (9)
Cafe (8)
昼飲み (4)

Adsense

Adsense2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん